いっしょに生きよう - 死にたいあなたへ 【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。
こころの悩みを相談。お悩み相談掲示板です。


こころの悩み|悩み相談掲示板 > 人の視線が気になります。

人の視線が気になります。

日時: 2016/12/23 18:21 (home)
名前: ボノ


> 自分は主に仕事の人間関係でしたが、そのことで悩むことが少ない人でも、他のことでもしかしたら自分は悩んでないようなことで悩んでたりしてることも。
その通りです。

そういえば、友人はきれいで若い恋人がいて、お互い相思相愛で同棲もしていて、結婚もしたいみたいですが、相手の親が反対をしてるということで悩んでるみたいなんです。
でも自分からしたら羨ましすぎる話です。相思相愛の相手がいて結婚まで考えてるほどの関係でいられるなんて。相手の親を説得する必要はあるでしょうけど、すでにその時点で十分恵まれた状況にいるので。
でも恋人がいるからこその悩みとも言えますね。



仕返しは恨みを生むでしょうね。

そうですね。。。



病気も生きることの一部ですからね。

なるほど〜。
病気は本来あってはならないもの、異質なもの、悪という感覚ですが、生きることの一部と言われるとその通りかもしれません。



これからは認識を改めて下さい。

そのルールは、絶対的なものでも常識でも誰もがみな守ってるものでもなかったんですね。。。



正しいかどうかは、今後自分で考えて判断して下さい。
暴力による反撃は論外ですが、自衛は必要ですよ。

そうですね。自分のことを本気で守れるのは自分だけですからね。



> 良い面しかない、悪い面しかない人はいないってことですね。
その通りです。

そういうことなら、他人(特に嫌いな人、苦手ない人)を少しずつでも許せるようにしてみようと思います。自分のために。



間違いが分かったら、自分の認識を改めるまでですよ。

間違ったことは仕方ないしそれが問題なのではなく、それを今後どうするかですよね。活かさなきゃ。



ちょっとチャレンジ不足だったかな(`・ω・´)

チャレンジとは仕事ですか?



それは立派な進歩だと思いますよ(^ω^)


そうか〜。これも進歩と言えるんですね。自分の中では、病気になってマイナスだった状態から、なんとか0に戻したみたいな感覚だったんですが、むしろ病気になる以前よりも成長してるのかもしれませんね。

先日、例の苦手な栄養士と少し話す機会があったのですが、やはりその栄養士も色々な場所で経験してきたようで、今の職場も色々な人がいてまとめるのが大変だって話をしました。どこの職場行っても必ず¥その場その場の問題や悩みがあるって。きっとこの栄養士も色々苦労してきたのかなって。
自分はこの栄養士が苦手と感じてたというよりも、過去にいた苦手な人をこの栄養士と重ねてた部分もあったのかなってふと気づいてしまいました。似てる部分があるので。でも当たり前ですが似てても同じ人ではないんですよね〜。
この栄養士とうまくやらなきゃってことよりも、むしろその過去のことを許すなり受け入れるなり自分の中の問題を見直すことで、いまの栄養士に対する見方も変わるのかなって。
ほんと毎日勉強です。。。
ちなみに、仕事に関しては自分でも信じられないんですが、かなりできる人として見られてるようです。料理の味付け、盛り付け方、手際の良さなど、ボノさんは他の人とは違うよってある方に褒めてもらいました。今までそれらを褒めてもらったり評価してもらった記憶があまりなかったのですが。今の仕事が簡単ってわけでもないし不思議です。

イエローページ

Page: 1 |

No.0に対する返信 ( No.1 )
日時: 2016/12/24 05:51 (plala)
名前: かゆがも

> そういえば、友人はきれいで若い恋人がいて、お互い相思相愛で同棲もしていて、結婚もしたいみたいですが、相手の親が反対をしてるということで悩んでるみたいなんです。
> でも自分からしたら羨ましすぎる話です。相思相愛の相手がいて結婚まで考えてるほどの関係でいられるなんて。相手の親を説得する必要はあるでしょうけど、すでにその時点で十分恵まれた状況にいるので。
> でも恋人がいるからこその悩みとも言えますね。
はい、悩みは人それぞれですから。
恋人がいる人には恋人がいる人の悩みが、お金がある人にはお金がある人の悩みが、仕事で成功している人には仕事で成功している人の悩みがあります。
悩みは人それぞれですが、悩みが尽きることはありません。

> 病気は本来あってはならないもの、異質なもの、悪という感覚ですが、生きることの一部と言われるとその通りかもしれません。
病気とはは、いつかは誰でも、必ず経験するものなんですよ。

> そのルールは、絶対的なものでも常識でも誰もがみな守ってるものでもなかったんですね。。。
道徳とは、守られるべきルールではありますが、皆が必ずしも守っているわけじゃないです。

> そうですね。自分のことを本気で守れるのは自分だけですからね。
その通りです。

> そういうことなら、他人(特に嫌いな人、苦手ない人)を少しずつでも許せるようにしてみようと思います。自分のために。
とても良い考え方だと思いますよ^^
私も可能な限り、人を赦したいと思っています、なぜなら、自分も赦されたいからです。

> 間違ったことは仕方ないしそれが問題なのではなく、それを今後どうするかですよね。活かさなきゃ。
そうそう^^

> チャレンジとは仕事ですか?
瞑想の方です。仕事はまあ、頑張りましたよ、少なくとも給料分はね。

> そうか〜。これも進歩と言えるんですね。自分の中では、病気になってマイナスだった状態から、なんとか0に戻したみたいな感覚だったんですが、むしろ病気になる以前よりも成長してるのかもしれませんね。
心の、精神の成長こそが真の成長ですからね。
身体が強くなったとか、良い仕事に就けたとか、お金が貯まったとかは表面的なものに過ぎません。
もちろん、強い身体や良い仕事、お金はありがたいものですけどね^^;

> 先日、例の苦手な栄養士と少し話す機会があったのですが、やはりその栄養士も色々な場所で経験してきたようで、今の職場も色々な人がいてまとめるのが大変だって話をしました。どこの職場行っても必ず¥その場その場の問題や悩みがあるって。きっとこの栄養士も色々苦労してきたのかなって。
苦労してない人などいない、ということでしょう。
誰にでもその人なりの苦労があります。

> 自分はこの栄養士が苦手と感じてたというよりも、過去にいた苦手な人をこの栄養士と重ねてた部分もあったのかなってふと気づいてしまいました。似てる部分があるので。でも当たり前ですが似てても同じ人ではないんですよね〜。
そりゃそうだww

> この栄養士とうまくやらなきゃってことよりも、むしろその過去のことを許すなり受け入れるなり自分の中の問題を見直すことで、いまの栄養士に対する見方も変わるのかなって。
> ほんと毎日勉強です。。。
日々、成長しているなら何よりです^^

> ちなみに、仕事に関しては自分でも信じられないんですが、かなりできる人として見られてるようです。料理の味付け、盛り付け方、手際の良さなど、ボノさんは他の人とは違うよってある方に褒めてもらいました。今までそれらを褒めてもらったり評価してもらった記憶があまりなかったのですが。今の仕事が簡単ってわけでもないし不思議です。
それは他でもない、ボノさんがこれまで仕事について研鑽してきた結果ですよ^^
是非、プロとして誇ってください^^
   メンテ
No.1に対する返信 ( No.2 )
日時: 2016/12/24 15:09 (au-net)
名前: ボノ

> はい、悩みは人それぞれですから。
> 恋人がいる人には恋人がいる人の悩みが、お金がある人にはお金がある人の悩みが、仕事で成功している人には仕事で成功している人の悩みがあります。
> 悩みは人それぞれですが、悩みが尽きることはありません。

本当そうですね〜。たとえ思い通りにことが運んだとしても、その先にはその先にしかない悩みがあるんでしょうね。



> 病気とはは、いつかは誰でも、必ず経験するものなんですよ。

だから生きることと同じなんですね。




> 道徳とは、守られるべきルールではありますが、皆が必ずしも守っているわけじゃないです。

そんな守ってない人をどうこう言ったり、不快になったり悩む必要はなく、自分は自分で道徳をしっかり守ることに専念すれば良いんですかね?



> とても良い考え方だと思いますよ^^
> 私も可能な限り、人を赦したいと思っています、なぜなら、自分も赦されたいからです。
他人を赦せるようになることで自分のことも赦せるようになる。そんなこと考えたこともなかったな〜。
赦せない人がいて、でも付き合っていかなきゃいけない場合は、とにかく相手が変わることを期待したり、我慢して相手を理解して好きになろうとしたり好きになってもらおうとしたりしてました。でもそれは本心は赦せてないのでものすごくストレスでした。
そんな赦せない自分を赦すことで変われることもあるんですね!



> 瞑想の方です。仕事はまあ、頑張りましたよ、少なくとも給料分はね。

給料分以上の仕事をしないといけないなんてルールもないんですよね。


> 心の、精神の成長こそが真の成長ですからね。
> 身体が強くなったとか、良い仕事に就けたとか、お金が貯まったとかは表面的なものに過ぎません。
> もちろん、強い身体や良い仕事、お金はありがたいものですけどね^^;

心の成長こそ真の成長か〜!
それってなかなか人にわかってもらいにくい部分でもないですか?
何を持って成長したと言えるのでしょうか?
聖人君子がいて、その方から成長したなと言ってもらって成長したと認定される訳でもないでしょうし。
学校のテストなら点数でわかるし、仕事も周りの評価や売り上げでわかるでしょうけど。


> それは他でもない、ボノさんがこれまで仕事について研鑽してきた結果ですよ^^
> 是非、プロとして誇ってください^^

そっか〜。人間関係で悩んでばかりで仕事マスターする前に短期で仕事辞めたことが多いし、どれも中途半端で自分には何もない、調理師としても全然だめだし自分に全く自信が持てないような人でした。
前の職場だってしんどいことばかりで。
でも、こうしてちゃんと結果として現れてる部分もちゃんとあっただなんて。これまでの期間、無駄ではなかったんだな〜。

   メンテ
No.2に対する返信 ( No.3 )
日時: 2016/12/25 21:44 (plala)
名前: かゆがも

> 本当そうですね〜。たとえ思い通りにことが運んだとしても、その先にはその先にしかない悩みがあるんでしょうね。
あるでしょうね。

> そんな守ってない人をどうこう言ったり、不快になったり悩む必要はなく、自分は自分で道徳をしっかり守ることに専念すれば良いんですかね?
その通りです。
自分だってなかなか完全には道徳を守れていないんですから。

> 赦せない人がいて、でも付き合っていかなきゃいけない場合は、とにかく相手が変わることを期待したり、我慢して相手を理解して好きになろうとしたり好きになってもらおうとしたりしてました。でもそれは本心は赦せてないのでものすごくストレスでした。
> そんな赦せない自分を赦すことで変われることもあるんですね!
ええ、自分是非変えてください^^

> 給料分以上の仕事をしないといけないなんてルールもないんですよね。
ですねww

> 心の成長こそ真の成長か〜!
> それってなかなか人にわかってもらいにくい部分でもないですか?
別に人のわかってもらう必要なんてないでしょう。
自分さえわかればね。

> 何を持って成長したと言えるのでしょうか?
感情のコントロール(忍耐力)、慈悲深さ、ではないでしょうか。

> 聖人君子がいて、その方から成長したなと言ってもらって成長したと認定される訳でもないでしょうし。
聖人君子は滅多にいませんしね。

> そっか〜。人間関係で悩んでばかりで仕事マスターする前に短期で仕事辞めたことが多いし、どれも中途半端で自分には何もない、調理師としても全然だめだし自分に全く自信が持てないような人でした。
> 前の職場だってしんどいことばかりで。
> でも、こうしてちゃんと結果として現れてる部分もちゃんとあっただなんて。これまでの期間、無駄ではなかったんだな〜。
きちんんとボノさんの身についていたわけですね^^
   メンテ
No.3に対する返信 ( No.4 )
日時: 2016/12/26 01:19 (home)
名前: ボノ

> その通りです。
> 自分だってなかなか完全には道徳を守れていないんですから。

もし周りの人についてあれこれ言えるとしたら、自分があらゆることを完璧にできるようになってからということでしょうか?
それは実質不可能なことですが。


> 別に人のわかってもらう必要なんてないでしょう。
> 自分さえわかればね。

そうなんですね〜。自分だけが分かればいいんですね。
つい誰かにわかってほしい。認めてほしい。大切にしてほしいって思っちゃいます。。。でもその誰かは自分なんですね。自分が自分のことわかってあげればいいし、自分が認めて大切にしてあげればいい??



> 感情のコントロール(忍耐力)、慈悲深さ、ではないでしょうか。

なるほど。
でも、心の成長って努力することで徐々に成長していくって反面、逆に失ってしまったり退化してしまう面はないのでしょうか?
例えば年配者だと、傲慢な人が多かったり、遠慮がなくなったり、人の言うことが聞けなくなったり、頑固になったり、周りのことを気にしなくなったり、そんな大人も多いですよね?
むしろ未熟な子供の方が道徳を守れていたり人格レベル高かったりすることもあるのではないでしょうか。
彼らは年を取った分だけ成長してる面もあるでしょうけど、年を取ったせいで逆に悪くなってしまう面も多々あるのではないのかなと。
老化とか体の衰えとは別に。


> きちんんとボノさんの身についていたわけですね^^

そういうことになるんですかね〜。
今の職場はパワハラするような威圧的な人がいないとか、休憩時間は1人で過ごせるとか、調理作業は基本1人で気楽にやれるとか、自分にとって楽な面も多々あるんですけどね。
とにかく、ようやく仕事も落ち着いてきたし、病気の症状もほとんどないしやっと普通に生活できるようになってきました。
でもまだ人の視線が気になるとか、人の顔色伺ってしまうとか、相変わらずなところもたくさんありますけどね。
でも、全く周りの人の視線を気にしないような人が果たしていいのか?と考えたら、そうでもないんですよね。。。何事もバランスが大事なんですかね。
   メンテ
No.4に対する返信 ( No.5 )
日時: 2016/12/27 21:48 (plala)
名前: かゆがも

> もし周りの人についてあれこれ言えるとしたら、自分があらゆることを完璧にできるようになってからということでしょうか?
> それは実質不可能なことですが。
周りの人についてあれこれ言いたいのでしょうか?

> そうなんですね〜。自分だけが分かればいいんですね。
> つい誰かにわかってほしい。認めてほしい。大切にしてほしいって思っちゃいます。。。でもその誰かは自分なんですね。自分が自分のことわかってあげればいいし、自分が認めて大切にしてあげればいい??
別に他の人に自分の成長を分かってもらう必要はありませんが、自然と自分の成長は周りの人に伝わるものですよ。

> でも、心の成長って努力することで徐々に成長していくって反面、逆に失ってしまったり退化してしまう面はないのでしょうか?
あるでしょうね。

> 例えば年配者だと、傲慢な人が多かったり、遠慮がなくなったり、人の言うことが聞けなくなったり、頑固になったり、周りのことを気にしなくなったり、そんな大人も多いですよね?
年を取れば、必ずしも精神的に成長している、というわけではありませんから。

> むしろ未熟な子供の方が道徳を守れていたり人格レベル高かったりすることもあるのではないでしょうか。
ありますよ。生まれついての性格はこれまでの過去の影響によるものだそうです。

> 彼らは年を取った分だけ成長してる面もあるでしょうけど、年を取ったせいで逆に悪くなってしまう面も多々あるのではないのかなと。
人格は変化しますからね、良い方にも、悪い方にも。

> 今の職場はパワハラするような威圧的な人がいないとか、休憩時間は1人で過ごせるとか、調理作業は基本1人で気楽にやれるとか、自分にとって楽な面も多々あるんですけどね。
良い職場のようで何よりです^^

> とにかく、ようやく仕事も落ち着いてきたし、病気の症状もほとんどないしやっと普通に生活できるようになってきました。
順調ですね^^

> でもまだ人の視線が気になるとか、人の顔色伺ってしまうとか、相変わらずなところもたくさんありますけどね。
いきなり、急には成長しませんよ。
成長はちょっとずつです。

> でも、全く周りの人の視線を気にしないような人が果たしていいのか?と考えたら、そうでもないんですよね。。。何事もバランスが大事なんですかね。
仰る通りだと思います。
人を気にするからこそ、人に迷惑をかけないよう、注意するわけですから。
   メンテ
No.5に対する返信 ( No.6 )
日時: 2016/12/30 00:19 (home)
名前: ボノ

もう今年も終わりですね。
ちょうど1年前は休職したばかりで、この先どうなってしまうのか不安でいっぱいでしたが、今はこうして元気にやれてるので、大丈夫だよってその時の自分に言ってあげたいです。



> 周りの人についてあれこれ言いたいのでしょうか?

言いたくても言えないこと、言いたいけど我慢してることはたくさんあります。病気になったのだってそうです。言いたいことがあっても言えなかったのも原因の1つです。人に相談できないのもそうですしね。
今日もありましたが、ホームで電車を待っていて、電車が来たから乗ろうとしたらいきなり歩いてきたおばさんが自分の前を横切って先に入られて、ムッとしながらも何も言いませんでしたが、本当は言ってやりたいです。わりこみするな!クソババ〜!って。
なので、明らかに間違ったことしてる人に対しては言いたいことは当然あります。



> 別に他の人に自分の成長を分かってもらう必要はありませんが、自然と自分の成長は周りの人に伝わるものですよ。

そうですか〜。
誰も自分のことわかってもらえてないって想いは強いですね。親だって自分のことどう思ってることやら。
心配してくれたり大事に思ってくれてるとは思いますが、自分のことはどこまでわかってるかはわかりません。
少なくても、昔いじめられてたことや、病気で苦しんで死にたいと思ってたことや、妹のことを本気で大嫌いなことなど知らないですからね。
当然か。。。親の前では元気なフリ、平気なフリしてるんですから。



> 年を取れば、必ずしも精神的に成長している、というわけではありませんから。

かゆがもさんでもあるのでしょうか?
成長したと同時に、減ってしまったり忘れてしまったり失ってしまったなということって。



> 良い職場のようで何よりです^^

ただ思うんです。
もしまた前と同じような環境の職場に転職してたら、今の自分はどうなってたのだろうって。また同じように苦しんでしまっていたのか、また別の結果が生まれてるのか。本当に成長したなら後者なはずです。
でも今回は環境のおかげも大きいでしょうし、自分が成長したから今のようにいられるのかはわからなくて。。。


> いきなり、急には成長しませんよ。
> 成長はちょっとずつです。

そうでしたね。。。ついそのことを忘れてしまいますね。すぐ良い結果を求めてしまう。




> 仰る通りだと思います。
> 人を気にするからこそ、人に迷惑をかけないよう、注意するわけですから。

そうですよね!
必ずしも悪いことばかりではないんですよね。気にしすぎず、気にしなさすぎずの微妙なライン。。。そりゃ難しいわけだ。


かゆがもさんとはもう何年の付き合いになるんですかね。ここまで自分の本音や弱い部分や見せたくない部分を見せた人はいないのですが、それでもこうして相手をしてくださってるというのが何よりの証拠なんですよね。
本音を話しても、弱い自分出しても大丈夫なんだって(大丈夫な人もいるんだって)。それらは自分の中ではタブーでしたから。それをやったら嫌われる、非難される、つらい思いをするって。
中にはそういう人もいるかもしれません。でも、そうでない人もいる。
かゆがもさんからはそういうことも教えられた気がします。
もっと自分出してもいいな〜って。
それはパワハラですよ!
あの人、自分に対してこういうひどいこと言ってくるんです。
自分は実はこういうところがあるんです。
本当は自分はこうしたい。こう思ってる。
もっと本当の自分を大事にしたいです。
   メンテ
No.6に対する返信 ( No.7 )
日時: 2016/12/30 22:39 (plala)
名前: かゆがも

> もう今年も終わりですね。
> ちょうど1年前は休職したばかりで、この先どうなってしまうのか不安でいっぱいでしたが、今はこうして元気にやれてるので、大丈夫だよってその時の自分に言ってあげたいです。
いや〜、時が経つのは早いものですね^^

> 言いたくても言えないこと、言いたいけど我慢してることはたくさんあります。病気になったのだってそうです。言いたいことがあっても言えなかったのも原因の1つです。
言いたい内容が、道徳的に反していないなら、言ってもいんですよ。

> 人に相談できないのもそうですしね。
リアルじゃ言いにくいこともありますよね。

> 今日もありましたが、ホームで電車を待っていて、電車が来たから乗ろうとしたらいきなり歩いてきたおばさんが自分の前を横切って先に入られて、ムッとしながらも何も言いませんでしたが、本当は言ってやりたいです。わりこみするな!クソババ〜!って。
> なので、明らかに間違ったことしてる人に対しては言いたいことは当然あります。
確かに、割り込みは良くないことですね。
でもそのおばあさんも何か事情があったのかもね。

> 誰も自分のことわかってもらえてないって想いは強いですね。親だって自分のことどう思ってることやら。
自分のことを真に分かるのは自分だけですよ。
別にボノさんが特別なのではない、誰だってそうです。

> 心配してくれたり大事に思ってくれてるとは思いますが、自分のことはどこまでわかってるかはわかりません。
人間なんて、自分のことすら正確に把握できてないことが多いんですから、ましてや他の人が自分のことを真に知るはずもなし。

> 少なくても、昔いじめられてたことや、病気で苦しんで死にたいと思ってたことや、妹のことを本気で大嫌いなことなど知らないですからね。
> 当然か。。。親の前では元気なフリ、平気なフリしてるんですから。
自分のことを知ってほしいなら、言葉にして伝える必要があります。

> かゆがもさんでもあるのでしょうか?
> 成長したと同時に、減ってしまったり忘れてしまったり失ってしまったなということって。
右肩上がりで、一直線に成長できればいいのですが、一進一退ですよ^^;

> ただ思うんです。
> もしまた前と同じような環境の職場に転職してたら、今の自分はどうなってたのだろうって。また同じように苦しんでしまっていたのか、また別の結果が生まれてるのか。本当に成長したなら後者なはずです。
> でも今回は環境のおかげも大きいでしょうし、自分が成長したから今のようにいられるのかはわからなくて。。。
さて、人生にたらればはありませんからね。
今は素直に自分の成長と、良い環境を喜ばれては。
良い環境にいたって成長は出来ますよ。
何も苦しい環境で逆境に逆らうばかりが成長ではないでしょう。

> そうでしたね。。。ついそのことを忘れてしまいますね。すぐ良い結果を求めてしまう。
ボノさんだけではない、人の悪癖なんですよ。

> そうですよね!
> 必ずしも悪いことばかりではないんですよね。気にしすぎず、気にしなさすぎずの微妙なライン。。。そりゃ難しいわけだ。
バランスが大切なのでしょうね。

> かゆがもさんとはもう何年の付き合いになるんですかね。ここまで自分の本音や弱い部分や見せたくない部分を見せた人はいないのですが、それでもこうして相手をしてくださってるというのが何よりの証拠なんですよね。
ネットだからこそ、気軽に、本当のことを言えることもありますしね。

> 本音を話しても、弱い自分出しても大丈夫なんだって(大丈夫な人もいるんだって)。それらは自分の中ではタブーでしたから。それをやったら嫌われる、非難される、つらい思いをするって。
> 中にはそういう人もいるかもしれません。でも、そうでない人もいる。
> かゆがもさんからはそういうことも教えられた気がします。
リアルだろうが、ネットだろうが、相談するのなら人格的に立派な人が望ましいです。
人格的に立派な人なら、道徳に則ってボノさんの悩みを判断してくれるでしょう。
私もボノさんの言動の過ちについて指摘することはありますが、ボノさんを嫌っているわけではないし、避難しているわけではありません。
ボノさんが自分の過ちに気が付いて、それを治し、今より幸せになってくれたらと願ってのことです。

> もっと自分出してもいいな〜って。
> それはパワハラですよ!
> あの人、自分に対してこういうひどいこと言ってくるんです。
> 自分は実はこういうところがあるんです。
> 本当は自分はこうしたい。こう思ってる。
> もっと本当の自分を大事にしたいです。
さて、本当の自分とは何でしょう?
難しい命題ですね^^
   メンテ
No.7に対する返信 ( No.8 )
日時: 2017/01/01 03:53 (home)
名前: ボノ

あけましておめでとうございます。
今年は去年より楽しいこと増やしたいです。
かゆがもさんは何か今年の目標とかあるのでしょうか?


> いや〜、時が経つのは早いものですね
^^

そうですね。楽しいときもつらいときもあとで振り返ってみるとあっという間です。最近は白髪も少し生えてきて、年を感じています。。。



> リアルじゃ言いにくいこともありますよね。

そうですね。
逆に言いやすい分、普段言わないことや言い過ぎてしまうところもあるかも。
だからなのか、ネットでは人の中傷や過激発言とか目立ちますしね。



> 確かに、割り込みは良くないことですね。
> でもそのおばあさんも何か事情があったのかもね。

ここでは、割り込みが言いか悪いかは大した問題ではなく(悪いからってどうすることもできない、悪いのは相手の問題)、それに対して自分自身のためにどう対処できれば有益なのかってことが大事ってことでしょうか?
周りなんて関係ない、自分さえ良ければいいってことでしかないと思ったのですが、その可能性は高いかもしれないけど、そうでない可能性もあるということでしょうか。
だからそこで腹を立てても仕方がない?



> 別にボノさんが特別なのではない、誰だってそうです。

そうか〜。
少なくても自分と同じくらい相手も自分のことわかってほしいって意識は強かったかも!
そんなのわかるわけないか。。。わかってもらうためには、かなりの時間を使って自分のこと説明しないといけなくなるでしょうね。



>> 人間なんて、自分のことすら正確に把握できてないことが多いんですから、ましてや他の人が自分のことを真に知るはずもなし。

おっしゃるとおりです。それは自分も病気を経験してよくわかってるはず。。。
自分のことわかってなかったし。




> 自分のことを知ってほしいなら、言葉にして伝える必要があります。

そうですね。何も話さないで自分のことわかってくれないって思うのもおかしいですね〜。



> 右肩上がりで、一直線に成長できればいいのですが、一進一退ですよ^^;

そうですか〜。
ま、肉体的にも必ず衰えてくるし、ずっと同じもしくは右肩上がりで行くこと自体無理があることなのかもしれません。


>
> さて、人生にたらればはありませんからね。
> 今は素直に自分の成長と、良い環境を喜ばれては。
> 良い環境にいたって成長は出来ますよ。
> 何も苦しい環境で逆境に逆らうばかりが成長ではないでしょう。

良い環境にいても成長はできるんですね。今の働きやすい環境に、このままでいいのかという不安も少し感じていたので。もっと厳しい環境にいかなきゃ(見本になるような人がいる環境や、もっとレベルの高い環境へ)自分を成長できないのではって。



> ボノさんだけではない、人の悪癖なんですよ。

そうなんですねぇ。



> ネットだからこそ、気軽に、本当のことを言えることもありますしね。

もちろんそれもありますが、話す人がネットだから本音で話しやすいってだけでは成立しません。それを嫌にならず毎回聞いてくれる人がいるからこそです。



> リアルだろうが、ネットだろうが、相談するのなら人格的に立派な人が望ましいです。
> 人格的に立派な人なら、道徳に則ってボノさんの悩みを判断してくれるでしょう。
> 私もボノさんの言動の過ちについて指摘することはありますが、ボノさんを嫌っているわけではないし、避難しているわけではありません。
> ボノさんが自分の過ちに気が付いて、それを治し、今より幸せになってくれたらと願ってのことです。

自分の発言に対してだけでなく、例えば自分が昔いじめられてたような情けない人だと知っても軽蔑しない。例の事件に巻き込まれても引いたり批判しない。妹と不仲でもそのことを責めたりしない。転職回数多くてもそれを批判しない。かゆがもさんの意見と違うことを言っても怒らない。人格否定しない。などなど。
自分の中では、正反対なことが起こる可能っ世の方が高いと思っていたので。それはかゆがもさんだからとかではなく誰でも。
だから、特に職場にいる時の自分はこんんなに自分のこと話さないし、弱いところも見せません。もっとイエスマンで従順でかゆがもさんに嫌われないようにいい人(相手を否定しない、相手と違う意見を言わない、断らない、弱みを見せない、恥ずかしいところは隠す)になってると思います。
でももしそうしてたら、かゆがもさんは自分のことどう思ってたんでしょうね。
自分の望み通り、すごい良い奴だなって思ってたでしょうか?
ずっと自分では誰でもそう思ってもらえると思ってましたが、今思うとすごく違和感を感じます。。。
むしろ、ここの掲示板の自分の方が親近感というか正直というかどんな人かよくわかるので、距離を近く感じるかも。




> さて、本当の自分とは何でしょう?
> 難しい命題ですね^^

難しいですね〜。
でも今まではそれが全くわかってませんでした。本当の自分と思ってた自分は、理想の自分になるために無理して嫌なところは隠して偽ってた自分だったので。
そのことに気付けたので、前よりは本当の自分が分かってるつもりです。
自分が思っていたほど良い奴でもすごい奴でも完璧な奴でもなかった。。。
でも、完璧ではないけど良いところもすごいところもちゃんと持ってる。それで十分。
でも治せるところは治して、良いところは自信もって、いまより成長して幸せであり続けたいです。
   メンテ
No.8に対する返信 ( No.9 )
日時: 2017/01/01 10:56 (plala)
名前: かゆがも

> あけましておめでとうございます。
あけおめ、コトヨロww

> 今年は去年より楽しいこと増やしたいです。
同感ですな^^

> かゆがもさんは何か今年の目標とかあるのでしょうか?
@仕事の向上。
A投資知識・技術の向上。
B瞑想修業の進歩。
・・・かな。

> そうですね。楽しいときもつらいときもあとで振り返ってみるとあっという間です。最近は白髪も少し生えてきて、年を感じています。。。
白髪の量なら負けませんよww

> 逆に言いやすい分、普段言わないことや言い過ぎてしまうところもあるかも。
ネットならではですね。

> だからなのか、ネットでは人の中傷や過激発言とか目立ちますしね。
ネットでもやってはいけないことなんですけどね。

> ここでは、割り込みが言いか悪いかは大した問題ではなく(悪いからってどうすることもできない、悪いのは相手の問題)、それに対して自分自身のためにどう対処できれば有益なのかってことが大事ってことでしょうか?
> 周りなんて関係ない、自分さえ良ければいいってことでしかないと思ったのですが、その可能性は高いかもしれないけど、そうでない可能性もあるということでしょうか。
> だからそこで腹を立てても仕方がない?
それではそのおばあさんがどうして割り込みなんてしなければいけなかったのか、相手の立場になって考えてみてはどうでしょう。
年齢や病気のせいでそんなにたくさん歩いたり、立っていたりするのがしんどいのかもしれませんし、何か急いでいたのかもしれません。
もう一つは今回の自分の心の反応を観察することです。
「人に割り込みされて、自分が嫌な気持ちになった」ということですね。
今回の経験を踏まえれば、自分は割り込みして、相手の気分を害すなどという失敗を避けられるでしょう。

> 少なくても自分と同じくらい相手も自分のことわかってほしいって意識は強かったかも!
> そんなのわかるわけないか。。。わかってもらうためには、かなりの時間を使って自分のこと説明しないといけなくなるでしょうね。
その通りですね。そして仮に言葉で説明しても言葉には限界があります。
全く、真に、自分の気持ちを伝えることは不可能でしょう。

> おっしゃるとおりです。それは自分も病気を経験してよくわかってるはず。。。
> 自分のことわかってなかったし。
自分のことを把握するのが、問題解決の第一歩ですね。

> そうですね。何も話さないで自分のことわかってくれないって思うのもおかしいですね〜。
相手がエスパーでもない限りね^^

> ま、肉体的にも必ず衰えてくるし、ずっと同じもしくは右肩上がりで行くこと自体無理があることなのかもしれません。
肉体は必ず衰えます、例外はありません。
しかし、心・精神は何歳でも鍛え、向上させることができますよ^^

> 良い環境にいても成長はできるんですね。今の働きやすい環境に、このままでいいのかという不安も少し感じていたので。もっと厳しい環境にいかなきゃ(見本になるような人がいる環境や、もっとレベルの高い環境へ)自分を成長できないのではって。
確かに、成長のためにあえて自分を厳しい環境に置くのはやり方としてあると思います。
しかし、それでいっぱいいっぱいになってしまったり、心を病んでしまってはかえって逆効果でしょう。

> もちろんそれもありますが、話す人がネットだから本音で話しやすいってだけでは成立しません。それを嫌にならず毎回聞いてくれる人がいるからこそです。
なるほど。いつも聞く側だから気が付かなかったww

> 自分の発言に対してだけでなく、例えば自分が昔いじめられてたような情けない人だと知っても軽蔑しない。例の事件に巻き込まれても引いたり批判しない。妹と不仲でもそのことを責めたりしない。転職回数多くてもそれを批判しない。かゆがもさんの意見と違うことを言っても怒らない。人格否定しない。などなど。
そもそも、人格の否定なんて不可能なことなんですよ。
言葉の上だけなら出来ますけどね。
自分とは考えの違う人がいる、それは当たり前のことですから。

> 自分の中では、正反対なことが起こる可能っ世の方が高いと思っていたので。それはかゆがもさんだからとかではなく誰でも。
> だから、特に職場にいる時の自分はこんんなに自分のこと話さないし、弱いところも見せません。もっとイエスマンで従順でかゆがもさんに嫌われないようにいい人(相手を否定しない、相手と違う意見を言わない、断らない、弱みを見せない、恥ずかしいところは隠す)になってると思います。
自分のことは話してもいいです、それが道徳的に反していないなら。
自分の弱みを見せない、それは悪いことではありません。
人は忙しいですから、自分でなんとかできるなら、自分で何とかしてしまった方がよろしい。
しかし、自分で何とかできないなら、誰かに相談するのは悪いことではありません。
イエスマン、従順である必要はありません、相手が間違っていて、自分が正しいこともあります。
相手のお願いは可能な限り聞いてあげてください、後で返ってきます。
恥ずかしいことはしない、してしまったら今後二度としないよう、反省します。

> でももしそうしてたら、かゆがもさんは自分のことどう思ってたんでしょうね。
> 自分の望み通り、すごい良い奴だなって思ってたでしょうか?
> ずっと自分では誰でもそう思ってもらえると思ってましたが、今思うとすごく違和感を感じます。。。
> むしろ、ここの掲示板の自分の方が親近感というか正直というかどんな人かよくわかるので、距離を近く感じるかも。
私の意見としては、人は誰でもなかなか自分の思い通りにいかないもの、そしてそのために苦しんでいる、ですね。
世界で有名な富豪、ビル=ゲイツやウォーレン=バフェットですら、苦悩の塊ですよ。
(本を読んでるとその苦しみを吐露してますよ)。

> 難しいですね〜。
でしょうねww

> でも今まではそれが全くわかってませんでした。本当の自分と思ってた自分は、理想の自分になるために無理して嫌なところは隠して偽ってた自分だったので。
> そのことに気付けたので、前よりは本当の自分が分かってるつもりです。
> 自分が思っていたほど良い奴でもすごい奴でも完璧な奴でもなかった。。。
> でも、完璧ではないけど良いところもすごいところもちゃんと持ってる。それで十分。
> でも治せるところは治して、良いところは自信もって、いまより成長して幸せであり続けたいです。
それだけ自分に気が付けたら大したものですよ^^
   メンテ
No.9に対する返信 ( No.10 )
日時: 2017/01/02 11:35 (home)
名前: ボノ

> > 今年は去年より楽しいこと増やしたいです。
> 同感ですな^^

初詣でおみくじが大吉でした!
次第に調子が出てきて運勢は上昇するみたいです。まさに今の自分の状況と合ってるので、これだけでもこれからが楽しみです。
ちなみに、かゆがもさんは初詣なんて行かれるんですか!?
お守り買ったりおみくじもやらなさそうなので。。。



> @仕事の向上。
> A投資知識・技術の向上。
> B瞑想修業の進歩。
> ・・・かな。

色々とやることがたくさんありますね〜。
でもふと思ったのですが、それはやっていて楽しいからですか?
それとも、生きるためにやりたくないけどやらなければいけないこととしてやってることでしょうか?




> それではそのおばあさんがどうして割り込みなんてしなければいけなかったのか、相手の立場になって考えてみてはどうでしょう。
> 年齢や病気のせいでそんなにたくさん歩いたり、立っていたりするのがしんどいのかもしれませんし、何か急いでいたのかもしれません。

明らかにお年寄りならむしろ席を譲ってるくらいで、割り込みされても仕方ないなって思えますが、相手はおばさんです。その理屈も正しいのかよくわかりませんが。。。
どんな理由にしろ、割り込みはどうかと思ってしまいますね。割り込みしないと人の命が危ないとかでもない限り。どうせ割り込みするような人の理由はたいしたことないはずです。悪いことしてる自覚や理由すらないかも。
でも、かゆがもさんはこのような行為されても許せてしまうんですよね?
イライラもしないしストレスにもならない?


> もう一つは今回の自分の心の反応を観察することです。
> 「人に割り込みされて、自分が嫌な気持ちになった」ということですね。
> 今回の経験を踏まえれば、自分は割り込みして、相手の気分を害すなどという失敗を避けられるでしょう。

これはよくわかってることです。だからこそ、腹が立つんだと思います。割り込みされた人はこれだけ嫌な思いするのにこの人はやってる!許せない!って。
でもあくまでも対象は相手ではなく自分ということでしょうか?
自分はこんな愚かな行為しないようにしなきゃって改めて誓う。




> その通りですね。そして仮に言葉で説明しても言葉には限界があります。
> 全く、真に、自分の気持ちを伝えることは不可能でしょう。

それだけ自分のことを相手にわかってもらうのは難しいことなんですね。



> 自分のことを把握するのが、問題解決の第一歩ですね。

周りは誰も理解してもらえなかったとしても、自分だけは自分のこと理解して把握できれば十分ということでしょうか?


> 相手がエスパーでもない限りね^^

親なんだから、上司なんだから、年上なんだから、そんなの関係ないんですね。
年下や子供には思わないと思うんです。年下だし、子供だし仕方ないなって。
年上や上司や親に対して求めてるものが過剰なのかな。。。それだけ偉大だと勘違いしてて。



> 肉体は必ず衰えます、例外はありません。
> しかし、心・精神は何歳でも鍛え、向上させることができますよ^^

年齢関係なく心や精神はいつまでも鍛え向上させることがきるが、逆に向上させることでマイナスにいってしまう部分もあるのではないかなと言いたかったんです。
長く生きてきて自分のやり方や価値観に絶対的な自信があるのか、今さら変えられないからなのか、頑固だったり傲慢だったり、人の意見や話を聞けなくなったり、人に謝れなかったり、人の非は責めても自分の非は絶対認めなかったり。
今まで見てきた苦手な上司はそういうタイプがほとんど!!
そういう意味では、今の職場の方たちはそれがあまりないんです。経験が浅い人たちが多いのもあると思いますが、後輩や年下でも謝るときは謝るし、非あれば認めてくれます。仕事の能力は高くなかったとしても、そういう人こそ尊敬できますね。



> なるほど。いつも聞く側だから気が付かなかったww

そうなんですよ〜。
たとえネットでも、誰に対してもこうして話せるわけではないですから。




> そもそも、人格の否定なんて不可能なことなんですよ。
> 言葉の上だけなら出来ますけどね。
> 自分とは考えの違う人がいる、それは当たり前のことですから。

それを真に理解して実践できてる人はごく少数ということですかね?
自分なんて相手だけでなく自分の人格さえ否定してましたが。



> 自分のことは話してもいいです、それが道徳的に反していないなら。
> 自分の弱みを見せない、それは悪いことではありません。

なんて愚かで情けない奴だと軽蔑したくなりませんか?(多くの人は)



> 人は忙しいですから、自分でなんとかできるなら、自分で何とかしてしまった方がよろしい。
> しかし、自分で何とかできないなら、誰かに相談するのは悪いことではありません。

余計な仕事増やすな!って相手から嫌がられたり嫌われませんか?
表向きは応じるような態度でも本音は。


> イエスマン、従順である必要はありません、相手が間違っていて、自分が正しいこともあります。

でも相手が上司や先輩や目上の人ならどうでしょう?
従順でない、ノーと言うことは、ある意味相手の考えや命令や意見を否定することにもなります。
それで嫌われたり、嫌がらせ受けたり、出世に響いたり、仕事に悪影響はでないでしょうか?
イエスマンでいた方が少なくても嫌われないし、相手からも(否定されないので)喜ばれるでしょうし。


> 相手のお願いは可能な限り聞いてあげてください、後で返ってきます。

自分が損しても?余計な負担が増えても?
でもなんでも仕事のことで頼まれたら断れないのとは違うんですよね?



> 私の意見としては、人は誰でもなかなか自分の思い通りにいかないもの、そしてそのために苦しんでいる、ですね。
> 世界で有名な富豪、ビル=ゲイツやウォーレン=バフェットですら、苦悩の塊ですよ。
> (本を読んでるとその苦しみを吐露してますよ)。

誰でもみなそうなんですね。
それだけの大富豪なら悩む必要ないのに〜。なんでも買えるし老後の心配もないし仕事もしないで遊んで暮らせるだろうし。



> それだけ自分に気が付けたら大したものですよ^^

そうなんですか!?
これってたいしたことなんですね。
   メンテ
No.10に対する返信 ( No.11 )
日時: 2017/01/03 22:49 (plala)
名前: かゆがも

> 初詣でおみくじが大吉でした!
> 次第に調子が出てきて運勢は上昇するみたいです。まさに今の自分の状況と合ってるので、これだけでもこれからが楽しみです。
幸先がいいですな^^

> ちなみに、かゆがもさんは初詣なんて行かれるんですか!?
今年はまだ行ってないですねww
気が向いたら行くこともありますよ。
仏教では神々の存在は否定してませんし。

> お守り買ったりおみくじもやらなさそうなので。。。
お守りやおみくじは信じていませんが、文化としては認めていますよ。

> 色々とやることがたくさんありますね〜。
> でもふと思ったのですが、それはやっていて楽しいからですか?
> それとも、生きるためにやりたくないけどやらなければいけないこととしてやってることでしょうか?
@→生きるため、貧困にならないため。
A→より裕福になるため。
B→幸せになるため。
・・・こんなところかな。

> 明らかにお年寄りならむしろ席を譲ってるくらいで、割り込みされても仕方ないなって思えますが、相手はおばさんです。その理屈も正しいのかよくわかりませんが。。。
他にも理由は考えられますよ。
何かでイライラしていたとか、あるいは、きちんとした教育を受けていなかったとかね。

> どんな理由にしろ、割り込みはどうかと思ってしまいますね。割り込みしないと人の命が危ないとかでもない限り。どうせ割り込みするような人の理由はたいしたことないはずです。悪いことしてる自覚や理由すらないかも。
いずれにせよ、この世は悪感情、悪行為で満ちてますからね。

> でも、かゆがもさんはこのような行為されても許せてしまうんですよね?
> イライラもしないしストレスにもならない?
いや、私だってイライラしたり、怒ったりしますよ。
ただ、それは自分の未熟なせいだと知っているぐらいです。

> これはよくわかってることです。だからこそ、腹が立つんだと思います。割り込みされた人はこれだけ嫌な思いするのにこの人はやってる!許せない!って。
> でもあくまでも対象は相手ではなく自分ということでしょうか?
> 自分はこんな愚かな行為しないようにしなきゃって改めて誓う。
確かに、割り込みは悪い行為で、それを正したい、改めさせたいとも思うでしょうが、人は自分以外の人を変えようとしたり、管理しようとするのは難しいんですよ。
だったら、自分をより良く変えたり、厳しく管理する方に活かした方が有用かと。

> それだけ自分のことを相手にわかってもらうのは難しいことなんですね。
その通りです。

> 周りは誰も理解してもらえなかったとしても、自分だけは自分のこと理解して把握できれば十分ということでしょうか?
その通りです。

> 親なんだから、上司なんだから、年上なんだから、そんなの関係ないんですね。
> 年下や子供には思わないと思うんです。年下だし、子供だし仕方ないなって。
> 年上や上司や親に対して求めてるものが過剰なのかな。。。それだけ偉大だと勘違いしてて。
年齢はあまり関係ないですね、関係するのは人格の成長度でしょう。

> 年齢関係なく心や精神はいつまでも鍛え向上させることがきるが、逆に向上させることでマイナスにいってしまう部分もあるのではないかなと言いたかったんです。
マイナスになってるのは、真の心・精神の向上じゃないからでしょう。

> 長く生きてきて自分のやり方や価値観に絶対的な自信があるのか、今さら変えられないからなのか、頑固だったり傲慢だったり、人の意見や話を聞けなくなったり、人に謝れなかったり、人の非は責めても自分の非は絶対認めなかったり。
自分のやり方や価値観に絶対的な自信があるのや、頑固だったり、傲慢だったりするのは全然真の向上じゃないですね。

> 今まで見てきた苦手な上司はそういうタイプがほとんど!!
ボノさんはそうならないようにね^^

> そういう意味では、今の職場の方たちはそれがあまりないんです。経験が浅い人たちが多いのもあると思いますが、後輩や年下でも謝るときは謝るし、非あれば認めてくれます。仕事の能力は高くなかったとしても、そういう人こそ尊敬できますね。
同感ですね^^

> それを真に理解して実践できてる人はごく少数ということですかね?
> 自分なんて相手だけでなく自分の人格さえ否定してましたが。
そもそも、人に悪い部分・欠点があるなんて当たり前のことなんですけどね。

> なんて愚かで情けない奴だと軽蔑したくなりませんか?(多くの人は)
他の人はどう思うか知りません。
私がそのように思うなら、最初から人の相談に乗るなんてしないでしょう。

> 余計な仕事増やすな!って相手から嫌がられたり嫌われませんか?
> 表向きは応じるような態度でも本音は。
ですから、相談相手は良き人を選ぶ必要があるんですよ、誰でも良いわけじゃありません。

> でも相手が上司や先輩や目上の人ならどうでしょう?
> 従順でない、ノーと言うことは、ある意味相手の考えや命令や意見を否定することにもなります。
> それで嫌われたり、嫌がらせ受けたり、出世に響いたり、仕事に悪影響はでないでしょうか?
> イエスマンでいた方が少なくても嫌われないし、相手からも(否定されないので)喜ばれるでしょうし。
私は相手が間違っているときは、相手が上司だろうが先輩だろうが反論しますね。
しかし、相手は上司・先輩ですからね、やり方は慎重です。

> 自分が損しても?余計な負担が増えても?
自分の出来る範囲、無理のない範囲で、です。

> でもなんでも仕事のことで頼まれたら断れないのとは違うんですよね?
私はどうしても無理な時は仕事の上の頼まれごとでも理由をきちんと言って断りますよ。

> 誰でもみなそうなんですね。
> それだけの大富豪なら悩む必要ないのに〜。なんでも買えるし老後の心配もないし仕事もしないで遊んで暮らせるだろうし。
どんなに裕福でも老・病・死からは逃れられませんよ。

> そうなんですか!?
> これってたいしたことなんですね。
大したことなんですよ^^
   メンテ
No.11に対する返信 ( No.12 )
日時: 2017/01/07 15:12 (home)
名前: ボノ

> 今年はまだ行ってないですねww
> 気が向いたら行くこともありますよ。
> 仏教では神々の存在は否定してませんし。

かゆがもさんでも行くんですね〜。
神頼みってイメージはなかったので。
でも、自分としては神頼みとか神様がどうとかそういうのは詳しくないのですが、単純に1年の切り替えというかリセットというか、今年も気持ち切り替えて頑張ろうってための儀式みたいなものなのかなって思っています。



> @→生きるため、貧困にならないため。
> A→より裕福になるため。
> B→幸せになるため。
> ・・・こんなところかな。

1番はいきるための方法として考えているんですね。
具体的にかゆがもさんの幸せってどんな状態なのでしょうか?



> 他にも理由は考えられますよ。
> 何かでイライラしていたとか、あるいは、きちんとした教育を受けていなかったとかね。

どちらにしろ、ろくな理由ではないですよね。。。人の人命がかかってる。本当はやりたくないけど誰かのためにやらざるを得ない状況だったとかなら別ですが。
でもふと思ったのですが、自分のこの怒りもただ自分の価値観(割り込みはすべきではない)を相手に押し付けてる愚かな行為なのでしょうか?
相手の割り込みしてもいいという価値観をぶつけられてるのと同じで。
いや、道徳的には割り込みしないことが悪ではなく、わりこみすることが悪ですよね?



> いずれにせよ、この世は悪感情、悪行為で満ちてますからね。

それを言ったらおしまいですが、でもそれが最も正確な表現で本当の答えなのかな。。。それだったらすべてのことが納得できてしまうので。
悲しいですが。戦争やいじめや犯罪だってなくなりませんしね。



> いや、私だってイライラしたり、怒ったりしますよ。
> ただ、それは自分の未熟なせいだと知っているぐらいです。

相手の愚かさに対してどうとかではなく、自分の未熟さを考えるんですね。そこが大きな違いですね。



> 確かに、割り込みは悪い行為で、それを正したい、改めさせたいとも思うでしょうが、人は自分以外の人を変えようとしたり、管理しようとするのは難しいんですよ。
> だったら、自分をより良く変えたり、厳しく管理する方に活かした方が有用かと。

無駄だしあきらめなさい。それよりももっと有益で効果的なことをやりなさいってことですかね。正しいか正しくないかではなく、有益か有益でないかという物差し??



> > それだけ自分のことを相手にわかってもらうのは難しいことなんですね。
> その通りです。

逆を言えば、相手のことも簡単にはわからない?
嫌いだと思っていても、実はむしろ好きになるような人だったり。それを言うとその逆もあり得ますが。


>
> > 周りは誰も理解してもらえなかったとしても、自分だけは自分のこと理解して把握できれば十分ということでしょうか?
> その通りです。

そうだったんですね。。。もっと早くそのことに気づいていれば、自分の人生もっと変わってたかも。
そんなこと言っても仕方ないし、まだまだこれからがありますしね!



> 年齢はあまり関係ないですね、関係するのは人格の成長度でしょう。

そうですか〜。
じゃ、年下だから部下だから経験浅いから人格レベル低いってのも間違いですよね?
子供から学ぶこともある。
子供だから部下だからって馬鹿にする人が多いと思いますが。



>> 自分のやり方や価値観に絶対的な自信があるのや、頑固だったり、傲慢だったりするのは全然真の向上じゃないですね。

それだけ向上したからこそ、そうなるわけではないと?
俺の言ったとおりだろ!お前は俺の言うこと聞いてればいいんだ!ってのは、それだけその人の言ってることが正しいからではない??


> ボノさんはそうならないようにね^^

そうならないようにしてそうなれたら結果的には、そういう人たちとの出会いが不幸で嫌なことではなく、むしろ自分にとって有益になってしまう!
いつもかゆがもさんが言いたいことは、きっとそういうことなんでしょうね。



> そもそも、人に悪い部分・欠点があるなんて当たり前のことなんですけどね。

でもそれを責める人がいますよね?
だから、それは悪いことだし責められないように、悪い部分や欠点をなくさなきゃって。
悪い部分、欠点があってもいいよって認めてくれる人がいれば別ですが。



> ですから、相談相手は良き人を選ぶ必要があるんですよ、誰でも良いわけじゃありません。

なるほど〜。



> 私は相手が間違っているときは、相手が上司だろうが先輩だろうが反論しますね。
> しかし、相手は上司・先輩ですからね、やり方は慎重です。

それで相手から嫌われたり気まずくなっても?
嫌われないよう、気まずくならないようそこは配慮するのでしょうか?
でもそれだと反論もできなくなるのでは。
今の職場の料理長や栄養士もそうです。一部の人に対しては怒鳴ったり何でも言うのですが、一方で一部のいい加減な人がいるのですが、その人の方が調理では経験が長いからなのか、2人とも注意できずにいるんです。そのせいでその社員も暴走気味で。。。
前に行った厨房職員の会議も、他の社員にこれはこうだって強く語っていて、それを遠回しにその例の社員に聞かせてる??みたいな会議になってて、なんだかモヤモヤした感じで意味がないような会議になってました。
ま、自分は自分のやるべきこと、めざすべきことをしっかりやろうというスタンスは変えていませんが。
でも他人ごとではないですからね。。。
もし例えば食中毒とか何かあったとき、連帯責任になりますから。



> 自分の出来る範囲、無理のない範囲で、です。

そうでしたね!
学習しないと。。。



> 私はどうしても無理な時は仕事の上の頼まれごとでも理由をきちんと言って断りますよ。

理由内容にもよりますよね。。。
この日仕事は言ってくれって言われて、その日は恋人との記念日のデートだったりしたらどうでしょう?
自分にとってはとても大事。でも会社の人にとってはそんな理由で断るなってきっとなるでしょうし。


> どんなに裕福でも老・病・死からは逃れられませんよ。

でもお金があった方がそれらを遅らせたり、治せる病気もあるでしょうね。



> 大したことなんですよ^^

大したことなんだ!うれしい!もっとこれからも!って思えるようになりたいですね。
そんなことないです〜。
こんなんで満足してたらだめだ!
もっとすごい人はいる!
謙虚でストイックで向上心あって素晴らしいですけど、それが幸せかどうかで聞かれたら、今まではそれが理想でしたがいまは何か違うような気がします。
   メンテ
No.12に対する返信 ( No.13 )
日時: 2017/01/08 10:38 (plala)
名前: かゆがも

> かゆがもさんでも行くんですね〜。
> 神頼みってイメージはなかったので。
気が向いたらねww
でも神社は好きなんですよ、緑も多いし、静かで。

> でも、自分としては神頼みとか神様がどうとかそういうのは詳しくないのですが、単純に1年の切り替えというかリセットというか、今年も気持ち切り替えて頑張ろうってための儀式みたいなものなのかなって思っています。
原始仏教では神々と人間ってそんなに差がある存在とは考えられてないんですよ。
善業の結果、天界・人間界に転生しますが、その善業の差は僅かであると。

> 1番はいきるための方法として考えているんですね。
> 具体的にかゆがもさんの幸せってどんな状態なのでしょうか?
私は俗世間の幸せと、脱世間の幸せとに分けて考えてます。
俗世間の幸せは、家族や友人と仲が良く、真っ当な仕事に就いており、裕福ではなくても過不足なく暮らせる、そんな状態です、これはクリア出来ていると思います。
しかし、俗世間に完全な幸せはありません。
ですから、脱世間の、原始仏教の説く最高の幸せ、解脱を目指しているわけです。

> どちらにしろ、ろくな理由ではないですよね。。。人の人命がかかってる。本当はやりたくないけど誰かのためにやらざるを得ない状況だったとかなら別ですが。
そのことに対して同情をするか、それとも怒りを抱くか。
そうそう、そこがポイントです。
仏教では怒りを抑え、滅尽し、慈悲を育てる方を勧めています。

> でもふと思ったのですが、自分のこの怒りもただ自分の価値観(割り込みはすべきではない)を相手に押し付けてる愚かな行為なのでしょうか?
> 相手の割り込みしてもいいという価値観をぶつけられてるのと同じで。
怒りや欲という悪感情はよく無知という悪感情に結びついて作用するんですよ。
ですから、怒りと自我という無知が結びつくのはよくあることです。

> いや、道徳的には割り込みしないことが悪ではなく、わりこみすることが悪ですよね?
悪いことをしない、というのも善行為ですよ。

> それを言ったらおしまいですが、でもそれが最も正確な表現で本当の答えなのかな。。。それだったらすべてのことが納得できてしまうので。
> 悲しいですが。戦争やいじめや犯罪だってなくなりませんしね。
悲しいことですが事実です。
しかし、自分が社会を変えることは出来ませんが、自分を変えることは出来ます。
そして自分自身がより良くなることが、徐々に社会を変革することに繋がるのでは。

> 相手の愚かさに対してどうとかではなく、自分の未熟さを考えるんですね。そこが大きな違いですね。
そうです。どうしても怒ってしまうなら、イライラしてしまうなら、自分の未熟に対してぶつけるんです。

> 無駄だしあきらめなさい。それよりももっと有益で効果的なことをやりなさいってことですかね。正しいか正しくないかではなく、有益か有益でないかという物差し??
人を正したいなどという感情は多くの場合、怒りと自我の結びついた悪感情ですからね。
もちろん、本心から相手を正してあげてその人に幸せになってほしいという善感情もありますが、少数派でしょう。
だったら悪感情を抑え、自分を育てるという善行為に転換した方がマシだと思います。

> 逆を言えば、相手のことも簡単にはわからない?
その通りですよ。
たとえ両親であろうと、恋人であろうと、妻であろうと、我が子であろうと、その心の中まではわかりません。
想像や推察は出来ますよ。相手の言動によって「機嫌よさそうだな」とか、「なんか落ち込んでる、元気ないな」とかはね。
ですが落ち込む必要はありません。
相手の立場を考え、想像し、思いやりを持って接すればそれでいいんです。
心の中まで正確にわからなくてもね。

> そうだったんですね。。。もっと早くそのことに気づいていれば、自分の人生もっと変わってたかも。
> そんなこと言っても仕方ないし、まだまだこれからがありますしね!
そうそう。今気が付いたじゃないですか^^

> じゃ、年下だから部下だから経験浅いから人格レベル低いってのも間違いですよね?
間違いですね。

> 子供から学ぶこともある。
あります。

> 子供だから部下だからって馬鹿にする人が多いと思いますが。
馬鹿にする方が愚かなんです。

> それだけ向上したからこそ、そうなるわけではないと?
> 俺の言ったとおりだろ!お前は俺の言うこと聞いてればいいんだ!ってのは、それだけその人の言ってることが正しいからではない??
仕事の、俗世間の向上には際限がありませんからね。
上司でも、ベテランでもさらに上を目指す必要があります。
本当にさらに上を目指す人は謙虚ですし、たとえ後輩・部下の意見であろうとも、優れた意見であれば受け入れ、採用するものです。

> そうならないようにしてそうなれたら結果的には、そういう人たちとの出会いが不幸で嫌なことではなく、むしろ自分にとって有益になってしまう!
> いつもかゆがもさんが言いたいことは、きっとそういうことなんでしょうね。

      /  , -''"´     \
  / /  /  ,. ‐'''""~´ ̄ ̄\
 V /   /  /             }
  ∨ /  / ,,.. -一ァ',二二二{
   V  ,..,/ ,.ィ彳 f==<r'二二二{、    | ̄ ̄              __|__ |
   ∨| ヘ`<=''~   弋ッ-ミ'''テ~ナ/    |ー― \/ ´ ̄| 「 ̄`  |   | \/
    〉'| | ト、   i{   ,..`二/ =|/''′     |__ /\ 匚]__ !__,  |_ |  __/
   //ヽヽぅ   ヽ     {   =|
   //匚 ̄]〕       丶,-‐ ,>      ( そ の と お り でご ざ い ま す )
  /´r┐|__,|ト、       、____`7´
__人..二.」'   l>、    ヽ`,二/
     ´"''ー-論\  ∠三ノ
―-、__        ``ヾニ='′
     `ヽ      /、
       |‐- ...__   /ヽ\_
         \    ̄   `ヽ \


> でもそれを責める人がいますよね?
いますね。自分の欠点・短所を棚に上げてね。

> だから、それは悪いことだし責められないように、悪い部分や欠点をなくさなきゃって。
欠点や短所はなくすに越したことは無いし、そのように努力すべきでしょう。
ですから、本心に相手のためを思って、慈悲の感情から注意するのはありです、これは怒りではありません。

> 悪い部分、欠点があってもいいよって認めてくれる人がいれば別ですが。
欠点・短所があるのは仕方のないことですが、減らすよう、無くすように努力は必要でしょう。

> それで相手から嫌われたり気まずくなっても?
しますね。

> 嫌われないよう、気まずくならないようそこは配慮するのでしょうか?
それもします。

> でもそれだと反論もできなくなるのでは。
いえ、できます。私は反証するときは十分な証拠を揃えてから反証します。
多くの場合、上司・先輩の意見の方が優れていることが多いんですから、慎重になるのは当然です。

> 今の職場の料理長や栄養士もそうです。一部の人に対しては怒鳴ったり何でも言うのですが、一方で一部のいい加減な人がいるのですが、その人の方が調理では経験が長いからなのか、2人とも注意できずにいるんです。そのせいでその社員も暴走気味で。。。
人間関係とは、力関係とは対等ではないですからね。

> 前に行った厨房職員の会議も、他の社員にこれはこうだって強く語っていて、それを遠回しにその例の社員に聞かせてる??みたいな会議になってて、なんだかモヤモヤした感じで意味がないような会議になってました。
ハッキリ言い難い相手なのでしょう。

> ま、自分は自分のやるべきこと、めざすべきことをしっかりやろうというスタンスは変えていませんが。
それが基本ですね。

> でも他人ごとではないですからね。。。
> もし例えば食中毒とか何かあったとき、連帯責任になりますから。
自分に不利益があるようなら行動を。

> 理由内容にもよりますよね。。。
私が断る理由はたいてい仕事ですね。

> この日仕事は言ってくれって言われて、その日は恋人との記念日のデートだったりしたらどうでしょう?
恋人の私の仕事に対する理解度によるでしょう。
もし、私の恋人が私の仕事の意義を理解し、納得してくれるなら、記念日を祝うのやデートは日を改めます。

> 自分にとってはとても大事。でも会社の人にとってはそんな理由で断るなってきっとなるでしょうし。
私は真っ当な理由だと思いますけどね。

> でもお金があった方がそれらを遅らせたり、治せる病気もあるでしょうね。
あるでしょうね、ですから貧しいよりは裕福な方がよろしい、真っ当な医療を受けれるぐらいには。
言い方変えれば、どんなにお金があってもどうにもならない病気も沢山ありますね。

> 大したことなんだ!うれしい!もっとこれからも!って思えるようになりたいですね。
> そんなことないです〜。
> こんなんで満足してたらだめだ!
> もっとすごい人はいる!
> 謙虚でストイックで向上心あって素晴らしいですけど、それが幸せかどうかで聞かれたら、今まではそれが理想でしたがいまは何か違うような気がします。
謙虚なのは素晴らしいことですよ。
しかし、成長の喜びは味わっていいんですよ。
喜びや楽しみがなければ、人は成長しないんですから。
   メンテ
No.13に対する返信 ( No.14 )
日時: 2017/01/09 23:51 (home)
名前: ボノ

> 気が向いたらねww
> でも神社は好きなんですよ、緑も多いし、静かで。

そうですね〜。デートにもおすすめです!



> 原始仏教では神々と人間ってそんなに差がある存在とは考えられてないんですよ。
> 善業の結果、天界・人間界に転生しますが、その善業の差は僅かであると。

そうなんですね〜。



> 私は俗世間の幸せと、脱世間の幸せとに分けて考えてます。
> 俗世間の幸せは、家族や友人と仲が良く、真っ当な仕事に就いており、裕福ではなくても過不足なく暮らせる、そんな状態です、これはクリア出来ていると思います。
> しかし、俗世間に完全な幸せはありません。
> ですから、脱世間の、原始仏教の説く最高の幸せ、解脱を目指しているわけです。

もっと上の最高の幸せがあると知ってしまったら、求めずにはいられないですよね。
自分は俗世間の幸せ求めるだけで精一杯です。。。



> そのことに対して同情をするか、それとも怒りを抱くか。
> そうそう、そこがポイントです。
> 仏教では怒りを抑え、滅尽し、慈悲を育てる方を勧めています。

そのようですね。かゆがもさんに言われるまで、そのような発想は自分には全くなかったです。相手のことに腹を立てて。
でもよく考えてみると、愚かな人、自分の問題とは関係ない人、本音はわからない人などに対して怒ってる自分。それって自分で自分のこと不幸にしてるだけですよね。相手のせいで不幸になってると思ってましたけど、不幸にならない選択肢だってあるのに、わざわざ不幸な選択肢を選んでるのは自分。



> 怒りや欲という悪感情はよく無知という悪感情に結びついて作用するんですよ。
> ですから、怒りと自我という無知が結びつくのはよくあることです。

なるほど。



> 悲しいことですが事実です。
> しかし、自分が社会を変えることは出来ませんが、自分を変えることは出来ます。
> そして自分自身がより良くなることが、徐々に社会を変革することに繋がるのでは。

そうですね。



> そうです。どうしても怒ってしまうなら、イライラしてしまうなら、自分の未熟に対してぶつけるんです。

自分も特に病気になった時は、自分はなんてダメな人間なんだ、なんて価値のない人間なんだと自分を責め続けてました。でもそれとはまた違うんですよね?



> 人を正したいなどという感情は多くの場合、怒りと自我の結びついた悪感情ですからね。
> もちろん、本心から相手を正してあげてその人に幸せになってほしいという善感情もありますが、少数派でしょう。
> だったら悪感情を抑え、自分を育てるという善行為に転換した方がマシだと思います。

たしかに。



> その通りですよ。
> たとえ両親であろうと、恋人であろうと、妻であろうと、我が子であろうと、その心の中まではわかりません。
> 想像や推察は出来ますよ。相手の言動によって「機嫌よさそうだな」とか、「なんか落ち込んでる、元気ないな」とかはね。
> ですが落ち込む必要はありません。
> 相手の立場を考え、想像し、思いやりを持って接すればそれでいいんです。
> 心の中まで正確にわからなくてもね。

そうか〜。
なんで自分のこと分かってくれないんだ!何も知らないくせに!
この人は一体何考えてるんだ!どういうつもりだ!と腹を立てることもよくありますが、そもそもわかるわけがないんですね。



> 仕事の、俗世間の向上には際限がありませんからね。
> 上司でも、ベテランでもさらに上を目指す必要があります。
> 本当にさらに上を目指す人は謙虚ですし、たとえ後輩・部下の意見であろうとも、優れた意見であれば受け入れ、採用するものです。

そうなんですね。
たしかに、唯一1人尊敬していた上司がいましたが、怒るときは怖かったし殴られたこともありましたが、決していつもえばってるわけでもないし、本人が間違ったときは自分に対しても謝っていたし、教えられたやり方よりももっといいやり方があれば、どんどんチャレンジしなさいと良く言ってくれていました。
やっぱりあの人は本物だったと思います。でもその当時はその貴重さやありがたみがわかってなかったですが。。。
もっといろんなこと教わっておけばよかった。。。



> 欠点や短所はなくすに越したことは無いし、そのように努力すべきでしょう。
> ですから、本心に相手のためを思って、慈悲の感情から注意するのはありです、これは怒りではありません。

慈悲の注意なのかただの怒りなのかが分かればいいんですけどね〜。
前者だとわかればこちらの受け取り方も変わるでしょうし。



> いえ、できます。私は反証するときは十分な証拠を揃えてから反証します。
> 多くの場合、上司・先輩の意見の方が優れていることが多いんですから、慎重になるのは当然です。

その結果、相手と気まずくなったり嫌われたり言って後悔したことはありませんか?
たとえ間違ってなくても正論でも、相手のプライドを傷つけて嫌われたり目をつけられたりすることもありますからね。



> 人間関係とは、力関係とは対等ではないですからね。

そうなんですか〜。



> ハッキリ言い難い相手なのでしょう。

そのようです。他の方に対しては普通の人以上にズバズバ言う人たちなんですがね。



> 自分に不利益があるようなら行動を。

そうでしたね。ただ我慢して苦しくなったり病気になってしまっては以前の自分のままです。



> 恋人の私の仕事に対する理解度によるでしょう。
> もし、私の恋人が私の仕事の意義を理解し、納得してくれるなら、記念日を祝うのやデートは日を改めます。

やっぱり対象は会社の人の理解度ではなく恋人の方なんですね。でもそれはかゆがもさんの場合でしょうか。



> 私は真っ当な理由だと思いますけどね。

絶対仕事優先すべきというわけではなく、恋人とのデートでもまっとうな理由と思われるんですね。



> 謙虚なのは素晴らしいことですよ。
> しかし、成長の喜びは味わっていいんですよ。
> 喜びや楽しみがなければ、人は成長しないんですから。

それを言われると古株の言動はどうなのでしょう。
利用者からおいしかったですと言われて喜んでいたら、そんなんで喜んでたら(調理師として)終わりだ!話にならない!と言われたことがあるので。常に向上心を持って、1年でできることを2倍以上努力して半年で覚えろ。そして残りの半年でさらに別のことを覚えろ。といった感じでしたので。それくらいストイックにならないと成長できないのかなと。自分はそれで壊れてしまいましたが。。。
でも今の職場で働いてみて、その時の苦労や経験が身に付いてる部分もあって、ボノさん仕事早いね!とはよく言われるし、古株の言ってることも間違っていなかたんですかね。
ただ、壊れるのはやりすぎでしたが。

   メンテ
No.14に対する返信 ( No.15 )
日時: 2017/01/11 17:47 (vectant)
名前: かゆがも

> そうですね〜。デートにもおすすめです!
へ〜、勉強になるなあ^^

> もっと上の最高の幸せがあると知ってしまったら、求めずにはいられないですよね。
> 自分は俗世間の幸せ求めるだけで精一杯です。。。
俗世間の幸せも欲しいですけどね!
私は欲張りですからww

> そのようですね。かゆがもさんに言われるまで、そのような発想は自分には全くなかったです。相手のことに腹を立てて。
一般的には、人の悪行為に腹を立てる、怒るのは当たり前、当然の権利だと思う人も多いですからね。

> でもよく考えてみると、愚かな人、自分の問題とは関係ない人、本音はわからない人などに対して怒ってる自分。それって自分で自分のこと不幸にしてるだけですよね。相手のせいで不幸になってると思ってましたけど、不幸にならない選択肢だってあるのに、わざわざ不幸な選択肢を選んでるのは自分。
おお、素晴らしい推察ですよ!
そう、相手が愚かな言動をしたり、悪行為を働いたって、自分は怒りを起こさない、そんな選択肢だってあるんです。

> 自分も特に病気になった時は、自分はなんてダメな人間なんだ、なんて価値のない人間なんだと自分を責め続けてました。でもそれとはまた違うんですよね?
後悔と反省は似て非なる感情です。
反省は自分の非を認め、分析し、二度と同じ非を犯さないように決意する明るい感情ですよ。

> なんで自分のこと分かってくれないんだ!何も知らないくせに!
> この人は一体何考えてるんだ!どういうつもりだ!と腹を立てることもよくありますが、そもそもわかるわけがないんですね。
その通りです。当たり前のことに怒る必要はないですね。

> たしかに、唯一1人尊敬していた上司がいましたが、怒るときは怖かったし殴られたこともありましたが、決していつもえばってるわけでもないし、本人が間違ったときは自分に対しても謝っていたし、教えられたやり方よりももっといいやり方があれば、どんどんチャレンジしなさいと良く言ってくれていました。
> やっぱりあの人は本物だったと思います。でもその当時はその貴重さやありがたみがわかってなかったですが。。。
> もっといろんなこと教わっておけばよかった。。。
過ぎ去ったことを嘆いても仕方ありません。
今はもう聞くことは出来ませんが、是非、その人のやり方を見習ってください、そして自分のモノにするんです。

> 慈悲の注意なのかただの怒りなのかが分かればいいんですけどね〜。
> 前者だとわかればこちらの受け取り方も変わるでしょうし。
でしょうね。
慈悲から叱っている人もいれば、「お前の為を思って言っているのだ」と怒ってるだけの人もいるでしょうしね。

> その結果、相手と気まずくなったり嫌われたり言って後悔したことはありませんか?
私は自分の師匠や先輩は自分で選びますので。
たとえ上司や上役でも、自分の師匠や先輩に相応しくない人とは議論しません。

> たとえ間違ってなくても正論でも、相手のプライドを傷つけて嫌われたり目をつけられたりすることもありますからね。
嫌いたければ嫌えばいい。私に不当な扱いをするようなら、私もそれ相応の報復をするまでです。

> そうなんですか〜。
平等が理想ですけどね、現実は違います。

> そのようです。他の方に対しては普通の人以上にズバズバ言う人たちなんですがね。
人間関係は平等・対等ではありませんから、現実的にはね。

> そうでしたね。ただ我慢して苦しくなったり病気になってしまっては以前の自分のままです。
生き抜くためには行動しないとね。

> やっぱり対象は会社の人の理解度ではなく恋人の方なんですね。でもそれはかゆがもさんの場合でしょうか。
ああ、会社の方が理解してくれる可能性もありますね。

> 絶対仕事優先すべきというわけではなく、恋人とのデートでもまっとうな理由と思われるんですね。
我々は生活・人生の為に働いているんですから。
仕事の為に生活・人生が蔑ろになっては本末転倒では。

> それを言われると古株の言動はどうなのでしょう。
> 利用者からおいしかったですと言われて喜んでいたら、そんなんで喜んでたら(調理師として)終わりだ!話にならない!と言われたことがあるので。常に向上心を持って、1年でできることを2倍以上努力して半年で覚えろ。そして残りの半年でさらに別のことを覚えろ。といった感じでしたので。それくらいストイックにならないと成長できないのかなと。自分はそれで壊れてしまいましたが。。。
その古株はストイック、厳しい方なのでしょう、指導者なんかには時々見られるタイプだと思います。
上手くいった時こそ、勝った時こそ、兜の緒を締めて、気持ちを引き締める必要があるということでしょう。
古株のいうことも一理あるんですよ。
上手くいったから、勝ったから有頂天になっていてはいけないんですよ。
ある程度自分の成功を喜ぶのは良いのですが、それが度を越えてしまうと危険なわけです。
自分の成功を正確に認め、静かに喜ぶのがよろしいかと。
反対に自分が上手くいかなかったら、負けたから、過度に落ち込むのも良くないんですよ。
自分の失敗を正確に認め、静かに反省するのがよろしいかと。
良いことや成功があれば有頂天になり、悪いことや失敗があればこの世の終わりの如く嘆く、そのような態度は良くないし、苦しみの元です。

> でも今の職場で働いてみて、その時の苦労や経験が身に付いてる部分もあって、ボノさん仕事早いね!とはよく言われるし、古株の言ってることも間違っていなかたんですかね。

古株の言ってることも部分的には正しいと思いますよ。
修業者には必要な態度ですから。

> ただ、壊れるのはやりすぎでしたが。
まあ、やり過ぎはなんでもいけませんね。
   メンテ
No.15に対する返信 ( No.16 )
日時: 2017/01/11 23:46 (home)
名前: ボノ

> 俗世間の幸せも欲しいですけどね!
> 私は欲張りですからww

欲張りとはいっても、別に常に不満で満たされてないわけではないんですよね?



> 一般的には、人の悪行為に腹を立てる、怒るのは当たり前、当然の権利だと思う人も多いですからね。

そうですよね!
自分もそうでした。悪いことする人は罰が与えられるべきだと。そんな人はこの世からいなくなってしまえばいいのに。この人さえいなければ平和なのにって。当然、自分も悪いことしてしまえば後悔や罪悪感にかられますが。



> おお、素晴らしい推察ですよ!
> そう、相手が愚かな言動をしたり、悪行為を働いたって、自分は怒りを起こさない、そんな選択肢だってあるんです。

そうなんですね〜。
自分の幸せのためにはどうしたらいいかと考えれば、怒り狂うのは最善とは思えないです。いくら相手が悪い人だったとしても。究極なことを言えば家族が殺した犯人だとしても。
その犯人を憎んで恨み続けることが幸せなのか。殺されたのが自分だったら、残された家族にはそうはなってほしくない。



> 後悔と反省は似て非なる感情です。
> 反省は自分の非を認め、分析し、二度と同じ非を犯さないように決意する明るい感情ですよ。

明るい感情なのか〜。


> その通りです。当たり前のことに怒る必要はないですね。

そういうことか。。。



> 過ぎ去ったことを嘆いても仕方ありません。
> 今はもう聞くことは出来ませんが、是非、その人のやり方を見習ってください、そして自分のモノにするんです。

そうですね。もう聞くことはできないですが、その時教えられたことを活かすことはいくらでもできます。


> でしょうね。
> 慈悲から叱っている人もいれば、「お前の為を思って言っているのだ」と怒ってるだけの人もいるでしょうしね。

そうですね。
だから、どっちなのかを知ろうと悩んでるよりも、自分で勝手に慈悲によるものだとして、自分のために活用してしまうのも1つの方法ですよね。



> 私は自分の師匠や先輩は自分で選びますので。
> たとえ上司や上役でも、自分の師匠や先輩に相応しくない人とは議論しません。

先輩や上司なんて選べませんよね?
選べるなら良い先輩や上司とだけで仕事したいですが、実際はそんなことできませんし。



> 人間関係は平等・対等ではありませんから、現実的にはね。

そうか。平等であるべきという自分の考えはあくまでも理想で現実ではないのか。。。


> 生き抜くためには行動しないとね。

そうですね。誰かが守ってくれるわけではない。自分が自分のこと守ってあげないと。他の人もみな自分のことで精一杯な人たちばかりだから。



> 我々は生活・人生の為に働いているんですから。
> 仕事の為に生活・人生が蔑ろになっては本末転倒では。

でも、現実は仕事が優先であることが普通で立派で正しいことになってませんか?
仕事休んだり定時で帰ったり飲み会断ったり、職場の人(顧客や取引先などすべて)に迷惑もかけられないから。



> その古株はストイック、厳しい方なのでしょう、指導者なんかには時々見られるタイプだと思います。
> 上手くいった時こそ、勝った時こそ、兜の緒を締めて、気持ちを引き締める必要があるということでしょう。
> 古株のいうことも一理あるんですよ。
> 上手くいったから、勝ったから有頂天になっていてはいけないんですよ。
> ある程度自分の成功を喜ぶのは良いのですが、それが度を越えてしまうと危険なわけです。
> 自分の成功を正確に認め、静かに喜ぶのがよろしいかと。
> 反対に自分が上手くいかなかったら、負けたから、過度に落ち込むのも良くないんですよ。
> 自分の失敗を正確に認め、静かに反省するのがよろしいかと。
> 良いことや成功があれば有頂天になり、悪いことや失敗があればこの世の終わりの如く嘆く、そのような態度は良くないし、苦しみの元です。

一理あるけど、すべて正しいわけではない(調理師として人としてそれを絶対守らないといけないわけではない)と解釈してもいいでしょうか?
言葉足らずなだけで、ただ自分のこと(おいしいといわれて自分がうれしいと感じたこと、そんな自分の存在)を否定したかったわけではなかった?
全てを否定され、いつもお前はダメだって言われてるような気がしてならなかったので。
いや、本当にそう言ってたのは古株ではなく自分自身!?



> 古株の言ってることも部分的には正しいと思いますよ。
> 修業者には必要な態度ですから。

すべてではなく部分的には??
古株の言ってることすべてを守れなかった自分がダメなわけではないんですよね。
逆に古株の教えを守れたからと言って、調理師として合格でもない。。。古株(他人)に対してやはり自分は依存しすぎてたのでしょうか。
自分の価値を見出すために。


> まあ、やり過ぎはなんでもいけませんね。

そうですね。
頑張るのはすばらしいことですけど、それだけがすべてではないんですよね。
極端な話、頑張らなくても本人が幸せと思えるならそれもありなんですよね?
何でも必死に頑張ることが1番でなくて。
もっと肩の力抜いて生きてもいいのかなって。
   メンテ
No.16に対する返信 ( No.17 )
日時: 2017/01/12 12:59 (vectant)
名前: かゆがも

> 欲張りとはいっても、別に常に不満で満たされてないわけではないんですよね?
いえ、常に不満ですよ。
仕事の地位が向上しても、お金が順調に貯まっても、家族関係が良好でも・・・
まだまだ平安の境地には遠いです。

> 自分もそうでした。悪いことする人は罰が与えられるべきだと。そんな人はこの世からいなくなってしまえばいいのに。この人さえいなければ平和なのにって。当然、自分も悪いことしてしまえば後悔や罪悪感にかられますが。
この世に悪いことをする人はいますが、それは当たり前です。
人を変えるのは難しいですが、自分を変えたり、戒めることはできます。

> 自分の幸せのためにはどうしたらいいかと考えれば、怒り狂うのは最善とは思えないです。いくら相手が悪い人だったとしても。究極なことを言えば家族が殺した犯人だとしても。
> その犯人を憎んで恨み続けることが幸せなのか。殺されたのが自分だったら、残された家族にはそうはなってほしくない。
素晴らしい推察です^^
私ならこう考えます。
自分は幸せになりたい。
自分が幸せになるためには自分にとって親しい人たち、家族や友人だって幸せな方がいい。
どんな人でも親しい人はいるわけで、この考え方を広げたら、全ての人が幸せな方が良い。
悪いことや犯罪を犯してしまった人だって、家族や友人などの親しい人はいるはず。

> そうですね。もう聞くことはできないですが、その時教えられたことを活かすことはいくらでもできます。
その意気です^^

> だから、どっちなのかを知ろうと悩んでるよりも、自分で勝手に慈悲によるものだとして、自分のために活用してしまうのも1つの方法ですよね。
相手が慈悲ゆえに叱っているのか、怒りゆえに叱っているのか、判断は難しいですよね。
たとえ怒りに由来する叱りであろうとも、自分の為に利用できるなら、利用しちゃってください。
たとえ相手が怒っているだけだとしても、叱っている内容は尤もなことはありますから。

> 先輩や上司なんて選べませんよね?
> 選べるなら良い先輩や上司とだけで仕事したいですが、実際はそんなことできませんし。
心のなかで選ぶんですよ。
「この人こそ、私の師匠・先輩である。」とね。
師匠・先輩の選からもれた上司や上役もいますよww

> そうか。平等であるべきという自分の考えはあくまでも理想で現実ではないのか。。。
理想とは、現実的にはなかなかあり得ないから、理想なのでしょう。
理想を目指すのは悪くないですよ。
しかし、現実が理想通りでないからと、落ち込む必要はないです。

> そうですね。誰かが守ってくれるわけではない。自分が自分のこと守ってあげないと。他の人もみな自分のことで精一杯な人たちばかりだから。
その通り。己こそが自分の最大の救済者です。

> でも、現実は仕事が優先であることが普通で立派で正しいことになってませんか?
> 仕事休んだり定時で帰ったり飲み会断ったり、職場の人(顧客や取引先などすべて)に迷惑もかけられないから。
仕事を休んでしまうと、自分の人生や生活に悪い影響が出る、破壊されてしまうと考えるからこそ、仕事を優先するのでしょう。

> 一理あるけど、すべて正しいわけではない(調理師として人としてそれを絶対守らないといけないわけではない)と解釈してもいいでしょうか?
> 言葉足らずなだけで、ただ自分のこと(おいしいといわれて自分がうれしいと感じたこと、そんな自分の存在)を否定したかったわけではなかった?
> 全てを否定され、いつもお前はダメだって言われてるような気がしてならなかったので。
> いや、本当にそう言ってたのは古株ではなく自分自身!?
古株はボノさんを否定してないと思いますよ。
そもそも個人の人格を否定するなんて不可能です。
古株は「ちょっと上手くいったからといっていい気にならないで、気を引き締めろよ」と言いたかったのでは。
しかし、ボノさんはちょっと注意されて、自分のすべてを否定されたような気になってしまったのでは。

> すべてではなく部分的には??
> 古株の言ってることすべてを守れなかった自分がダメなわけではないんですよね。
成長や成功を喜ぶのは正当なことですからね、ただ浮ついたり、有頂天になってはいけないだけで。

> 逆に古株の教えを守れたからと言って、調理師として合格でもない。。。古株(他人)に対してやはり自分は依存しすぎてたのでしょうか。
> 自分の価値を見出すために。
たとえ上司・古株の意見であろうとも、本当に正しいかどうか、自分で吟味してください。

> 頑張るのはすばらしいことですけど、それだけがすべてではないんですよね。
そうですね。

> 極端な話、頑張らなくても本人が幸せと思えるならそれもありなんですよね?
努力、頑張りなくして幸せはありません。
ただ、努力や頑張りは仕事だけじゃないですよ。

> 何でも必死に頑張ることが1番でなくて。
> もっと肩の力抜いて生きてもいいのかなって。
自分のできる範囲で、少しずつ頑張ればよいのでは。
   メンテ
No.17に対する返信 ( No.18 )
日時: 2017/01/15 18:36 (au-net)
名前: ボノ


> いえ、常に不満ですよ。
> 仕事の地位が向上しても、お金が順調に貯まっても、家族関係が良好でも・・・
> まだまだ平安の境地には遠いです。

なんと、常に不満なんですか!?
上と比べてしまったらということでしょうか。もっと上の幸せがあることを知らなければ、今の状態に満足できていたとか??




> この世に悪いことをする人はいますが、それは当たり前です。
> 人を変えるのは難しいですが、自分を変えたり、戒めることはできます。

当たり前なのか〜。
良いことする人が当たり前なのではなく。



> 素晴らしい推察です^^
> 私ならこう考えます。
> 自分は幸せになりたい。
> 自分が幸せになるためには自分にとって親しい人たち、家族や友人だって幸せな方がいい。
> どんな人でも親しい人はいるわけで、この考え方を広げたら、全ての人が幸せな方が良い。
> 悪いことや犯罪を犯してしまった人だって、家族や友人などの親しい人はいるはず。

そうですね。天涯孤独って不可能ですよね。
赤ちゃんの時だってあるんだし。



> 相手が慈悲ゆえに叱っているのか、怒りゆえに叱っているのか、判断は難しいですよね。
> たとえ怒りに由来する叱りであろうとも、自分の為に利用できるなら、利用しちゃってください。
> たとえ相手が怒っているだけだとしても、叱っている内容は尤もなことはありますから。

相手の怒りを許すということが自分はどうしてもできませんでした。なんでこんな人のために自分だけ損しなければならないんだって。でもどうすることもできず、そんな強い不満を抱えながら我慢してました。
でも相手を許す=相手のためではなく自分のため!だったんですね。
同じ許すでもこれは大きな違いです。



> 心のなかで選ぶんですよ。
> 「この人こそ、私の師匠・先輩である。」とね。
> 師匠・先輩の選からもれた上司や上役もいますよww

表向きは同じですか??



> 理想とは、現実的にはなかなかあり得ないから、理想なのでしょう。
> 理想を目指すのは悪くないですよ。
> しかし、現実が理想通りでないからと、落ち込む必要はないです。

そうだったのか。
理想は本来できなきゃいけないこと、できて当然なことだと解釈してました。
テストで100点取ることも。
なんでも責任持って完璧にやること、常識のある完璧な人間になることも。



> 仕事を休んでしまうと、自分の人生や生活に悪い影響が出る、破壊されてしまうと考えるからこそ、仕事を優先するのでしょう。

それは結局、仕事が大事で優先ということではないですかね。



> 古株はボノさんを否定してないと思いますよ。
> そもそも個人の人格を否定するなんて不可能です。
> 古株は「ちょっと上手くいったからといっていい気にならないで、気を引き締めろよ」と言いたかったのでは。
> しかし、ボノさんはちょっと注意されて、自分のすべてを否定されたような気になってしまったのでは。

ちょっと注意…。これも人によって解釈は違うでしょうが、自分にとってはちょっと注意のレベルにはとても思えなかったです。
褒められたり認められたり肯定されたり大事にしてもらったりされた覚えがない。と当時は思ってたけど、今考えると少しはそういうこともあった気がします…。
一部の嫌な面からその人の全てを嫌になってたのかも。



> 成長や成功を喜ぶのは正当なことですからね、ただ浮ついたり、有頂天になってはいけないだけで。

喜んだり満足したり、少しもそれは許されないような感じだったけどなぁ。
俺はあと少しで定年になる今でも満足したことなんかないんだ!と言い張ってましたから。
そもそも、古株は所詮は一人の人間なんですよね。その人はそういう価値観だった。ただそれだけのこと。
でも自分は、それがすべてで絶対なことだと言われてるような感覚になってました。


> たとえ上司・古株の意見であろうとも、本当に正しいかどうか、自分で吟味してください。

その自分のことすら信じることができていなかったので、それはできませんでした。信用できない人の言うことなんて信用できませんよね?
今は少しずつ変わってきましたけどね。


> 努力、頑張りなくして幸せはありません。
> ただ、努力や頑張りは仕事だけじゃないですよ。

そうですね。仕事がすべてではないんですよね。


> 自分のできる範囲で、少しずつ頑張ればよいのでは。

その自分のできる範囲が、世間体や周りの人から見たら小さいものだとダメだ!って意識が強かったような気がします。
自分のできること、自分らしく、本音、本当の自分、それらを出したら良いことはない。否定される。嫌われる。引かれてしまう。といった意識が強かったので、とにかくそういう自分を抑えて、周りから賞賛される、認められるような人間になろうとしてた気がします。子供の頃、親や先生や周りの大人から言われてきたことも、自分の中の絶対的なルールとしてあったと思います。本音では納得できていなくても。

そんなダメで抑えていた自分を許す。受け入れる(これが自分なんだから仕方ないと諦める)。きっと今の自分にとって一番必要なことはそれなのかもしれません。
そうすることで他人に対しても同じように思えるようになるんですよね。



   メンテ
No.18に対する返信 ( No.19 )
日時: 2017/01/16 12:50 (vectant)
名前: かゆがも

> なんと、常に不満なんですか!?
> 上と比べてしまったらということでしょうか。もっと上の幸せがあることを知らなければ、今の状態に満足できていたとか??
恐らく、この世には完全な満足は存在しないのでしょう、故に何らかの不満が常にある。

> 当たり前なのか〜。
> 良いことする人が当たり前なのではなく。
良いことは努力によってなされるんですよ。

> そうですね。天涯孤独って不可能ですよね。
> 赤ちゃんの時だってあるんだし。
人は人と関わって生きてますからね。

> 相手の怒りを許すということが自分はどうしてもできませんでした。なんでこんな人のために自分だけ損しなければならないんだって。でもどうすることもできず、そんな強い不満を抱えながら我慢してました。
> でも相手を許す=相手のためではなく自分のため!だったんですね。
> 同じ許すでもこれは大きな違いです。
これは大きな進歩ですよ^^
情けは人の為ならずとは、「情けを人にかけるとその人の為にならないから情けをかけない方がいい」というのではなく、「人に情けをかけるというのは自分の成長の為にするものなのだ」という意味ですからね。

> 表向きは同じですか??
私は結構表に出るかもww
でも選に漏れた、お手本にならない上司や先輩でも、最低限の礼儀は持って接しますよ。

> 理想は本来できなきゃいけないこと、できて当然なことだと解釈してました。
> テストで100点取ることも。
> なんでも責任持って完璧にやること、常識のある完璧な人間になることも。
100点をとること、完璧になることは素晴らしいことですが、実際には困難でしょう。
ですが100点を取れなくても、完璧になれなくても、それらを目標にするのは問題ありません。

> それは結局、仕事が大事で優先ということではないですかね。
しかし、その裏に結局は自分を大切にする、という自我が隠れているんですよ。
仕事で揉めたくないから、責められたくないから、結局は自分の為に仕事を優先しているんです。
自我とは気がつき難い、隠れた感情ですからね。

> ちょっと注意…。これも人によって解釈は違うでしょうが、自分にとってはちょっと注意のレベルにはとても思えなかったです。
言葉とは、言葉を発した側だけでなく、受け止める側の影響も受けるんですよ。

> 褒められたり認められたり肯定されたり大事にしてもらったりされた覚えがない。と当時は思ってたけど、今考えると少しはそういうこともあった気がします…。
人は良いことと悪いことがあった場合、悪いことの方をより強く感じる、覚えているものなんですよ。

> 一部の嫌な面からその人の全てを嫌になってたのかも。
拡大解釈ですね。

> 喜んだり満足したり、少しもそれは許されないような感じだったけどなぁ。
その人も、自分の成長や成功を喜んだことはあると思いますよ。

> 俺はあと少しで定年になる今でも満足したことなんかないんだ!と言い張ってましたから。
別に威張ることじゃないですね。
「俺は成長・成功しても有頂天にならず、落ち着いていた」というのなら大したものですが。

> そもそも、古株は所詮は一人の人間なんですよね。その人はそういう価値観だった。ただそれだけのこと。
> でも自分は、それがすべてで絶対なことだと言われてるような感覚になってました。
親や先生、上司や先輩など、自分より目上の人に言われたので鵜呑みにしてしまったのかもね。
しかし、これからは相手の言葉を鵜呑みにせず、自分で正しいかどうか、吟味してください。

智慧第一と称された仏教の十大弟子の一人、サーリプッタ尊者ですが、最初に仏陀の法話を聞いたとき、「信じられません」と答えたそうです。
仏陀はサーリプッタ尊者がたとえ仏陀の話であろうとも鵜呑みにしない態度に大変満足されたそうです。
サーリプッタ尊者はその確かめ方・修業方法を仏陀から教えてもらい、たちどころに悟ったそうです。

> その自分のことすら信じることができていなかったので、それはできませんでした。信用できない人の言うことなんて信用できませんよね?
> 今は少しずつ変わってきましたけどね。
是非、これからも何が正しいのか、自分で吟味してください。
たとえ自分が怪しくても、信じられなくても、頼りになるのは自分しかいないのですから。

> そうですね。仕事がすべてではないんですよね。
その通りです。

> その自分のできる範囲が、世間体や周りの人から見たら小さいものだとダメだ!って意識が強かったような気がします。
人が違えば能力や出来ることは違って当たり前ですよ。

> 自分のできること、自分らしく、本音、本当の自分、それらを出したら良いことはない。否定される。
自分を出すとき、意見するとき、それが道徳的に正しいかどうか吟味するんですよ。

>嫌われる。引かれてしまう。といった意識が強かったので、とにかくそういう自分を抑えて、周りから賞賛される、認められるような人間になろうとしてた気がします。子供の頃、親や先生や周りの大人から言われてきたことも、自分の中の絶対的なルールとしてあったと思います。本音では納得できていなくても。
誰だって周りの人から嫌われるのは嫌ですからね。
人は誰しも周囲の人から褒められたい、認められたい、否定されたくない、味方してほしいと願うものなんですよ。
この人の性質は良い人間関係を構築するのに利用できます。
自分が人を褒めたり、認めたり、味方したりする側になってしまえばいい。

> そんなダメで抑えていた自分を許す。受け入れる(これが自分なんだから仕方ないと諦める)。きっと今の自分にとって一番必要なことはそれなのかもしれません。
これまで何度も言ってきましたが、自分こそが、己の最大の救世主ですよ。
たとえ自分が頼りなく、不安で、心細くても。

> そうすることで他人に対しても同じように思えるようになるんですよね。
人の心は千差万別で、同じ心は二つとして存在しませんが、心の仕組みは一緒ですからね。
   メンテ
No.19に対する返信 ( No.20 )
日時: 2017/01/20 09:53 (home)
名前: ボノ

> 恐らく、この世には完全な満足は存在しないのでしょう、故に何らかの不満が常にある。

生きてるだけでも苦しいことですからね。。。何もしなくてもお腹はすくし年も取るし、いつかは絶対死ぬし。
ある面白い動画を見つけたんですが、人生で後悔してることは何か?という問いに対し、80歳以上の老人の半数以上ははみな口をそろえて「チャレンジしなかったこと」と答えてるみたいです。



> これは大きな進歩ですよ^^
> 情けは人の為ならずとは、「情けを人にかけるとその人の為にならないから情けをかけない方がいい」というのではなく、「人に情けをかけるというのは自分の成長の為にするものなのだ」という意味ですからね。

これは大きな進歩なんですね!
よく聞く言葉ですけど、意味は完全に理解できてなかったかも。実感もなかったというか。でも今ならその意味がよくわかります。良い言葉ですね。
それに、自分より相手のためってのが強すぎても、相手からの反応(感謝、称賛、評価など)がないと不満に感じてしまったり、ただの自分の価値観の押し付けでありがた迷惑になってたりすることもありますよね。



> 私は結構表に出るかもww
> でも選に漏れた、お手本にならない上司や先輩でも、最低限の礼儀は持って接しますよ。

その最低限の礼儀ってのが人によって違うんでしょうね。そこに大きなストレスは感じてませんか?
もしかして、自分はその最低限のラインが高いから、無理してることも多くてストレスも大きいのかなって。。。



> 100点をとること、完璧になることは素晴らしいことですが、実際には困難でしょう。
> ですが100点を取れなくても、完璧になれなくても、それらを目標にするのは問題ありません。

そう、素晴らしいことですよね。だからそうであるべきだって。でもそうなれなくても良かったんですね。。。そうなれないと人から見下されたり嫌われたり人間失格ってわけでもなく。
でも100点や完璧を目指すことは大事!100点や完璧に近づくことはできるから。
1番まずいのはそこを目指さないこと(努力しないこと)。
近づこうと努力するだけでも大きな効果があるんですもんね。



> しかし、その裏に結局は自分を大切にする、という自我が隠れているんですよ。
> 仕事で揉めたくないから、責められたくないから、結局は自分の為に仕事を優先しているんです。
> 自我とは気がつき難い、隠れた感情ですからね。

では、仕事や他人を優先してる人は(そのためにプライベートややりたいことを失ってる)、実はちゃんと自分を大事にして自分を優先できてるってことでしょうか?
自分らしく生きるってことになってますか?



> 言葉とは、言葉を発した側だけでなく、受け止める側の影響も受けるんですよ。

なるほど〜。
かつて、かゆがもさんが言葉についておっしゃってたことがありましたね!
自分でも相手から言われた言葉に色なり意味を付け加えていたんですね。自分の場合は自分を責める色や言葉ばかり。
自分を責めないようなタイプなら、同じ言葉を言われたとしても、また違った反応が起こる(ストレスを感じない)。
そこが同じ上司の下でも、鬱になる人ならない人の大きな違い!?
同じ言葉、同じ態度を取られたら、当然受けてはみな全く同じダメージを受けてることが前提で考えてました!!
そのうえでどう対処するかの違いで。でも、そもそも最初に受けてるダメージが違っていた!?
相手は同じ言葉、同じ態度でも。



> 人は良いことと悪いことがあった場合、悪いことの方をより強く感じる、覚えているものなんですよ。

ネガティブな人間だからではなく?
弱いからではなく?
ダメ人間だからではなく?


> > 一部の嫌な面からその人の全てを嫌になってたのかも。
> 拡大解釈ですね。

そうですか。。。
でも、人によってこれだけは許せないってものはありますよね?
見た目、性格、価値観などなど。
例えば自分は、たばこを吸う女性は嫌いなんです。いくらきれいでも絶対付き合えない。性格はすごくいい人かもしれないけど、たばこを吸ってる姿見ただけで幻滅してしまいます。
これとはまた違いますかね。。。



> その人も、自分の成長や成功を喜んだことはあると思いますよ。

部下の前ではあえて見せなかった?
そういうことがあることも伏せてた?
部下の成長のために??
自分なら逆ですけどね。そういう喜びや楽しさを教えたい。そういう喜びや楽しさがあるからこそ頑張れると思うから。
でも、古株は違う価値観だったってことでしょうか。



> 別に威張ることじゃないですね。
> 「俺は成長・成功しても有頂天にならず、落ち着いていた」というのなら大したものですが。

そのような自慢??はすごく多かったです。そのたびに、別に自慢で言ってるわけではないからな!ってのが口癖で。
でも周りの人はそれもわかってたんでしょうね。お世辞やさすが古株さん〜って人ばかりでしたから。古株もそのたびに、にこ〜って笑って嬉しそうにしてましたから。
大したことないというか、その程度の人だったのか。。。技術や知識に関しては熟練してましたが。



> 親や先生、上司や先輩など、自分より目上の人に言われたので鵜呑みにしてしまったのかもね。
> しかし、これからは相手の言葉を鵜呑みにせず、自分で正しいかどうか、吟味してください。

誰でもそうじゃないんですかね!?
子供なら親の言うことは聞く。部下なら上司の言うことは聞く。当たり前のこと、正しいことをしてただけなのに。
自分で正しいか迷ったときこそ相手の言葉や道徳ってことでしょうか?




> 智慧第一と称された仏教の十大弟子の一人、サーリプッタ尊者ですが、最初に仏陀の法話を聞いたとき、「信じられません」と答えたそうです。
> 仏陀はサーリプッタ尊者がたとえ仏陀の話であろうとも鵜呑みにしない態度に大変満足されたそうです。
> サーリプッタ尊者はその確かめ方・修業方法を仏陀から教えてもらい、たちどころに悟ったそうです。

そのような話があるんですね。なんでも言われたことをすぐに信じてその通りに実践するような弟子こそ最高(悟りに至る唯一の道)なのではないのか。。。
仏陀の言葉を否定した弟子です。とんでもないことです。でも仏陀もそれで見放すようなこともしない(それこそ理想の上司??)んですね。
しかも、否定されたのに大変満足してた!?
今までの自分なら全く理解できないことです。弟子のやることも仏陀の行動も。

でもかつて、自分が今まで出会った中で1番尊敬してる先輩がいたのですが、その方は言ってました!!
先輩から言われたことをやるばかりではなくて、お前が良いと思ったものは遠慮なくどんどんやっていいんだからなって。もっといろんなことに疑問や向上心を持って挑戦しなさいって。
でも挑戦して失敗して責められるのが怖くてそれは実践できてませんでした。でも、今の職場では初めて??自分から挑戦というか思ったことを少し行ってみたり行動するようにしてるんです。
そしたら、ボノさんの盛り付けは他の人と全然違う!さすがだね!なんて言ってくれる人も現れたり。周りの人に言われたことだけやってたら得られなかった反応です。



> 是非、これからも何が正しいのか、自分で吟味してください。
> たとえ自分が怪しくても、信じられなくても、頼りになるのは自分しかいないのですから。

頼りにならないなら他人ではなくて、自分しかいないんですね!



> 人が違えば能力や出来ることは違って当たり前ですよ。

今の職場で、1人仕事が遅い人がいるんです。作業の効率が悪いのかいつもギリギリだったり遅れることもあったり、些細なミスも多かったり、それで周りの人はこの人は仕事できないってレッテルはって接し方もきつかったりするんです。
自分も、今日はこの人とか。ちょっと急いでやらないとなって思うことも。でも、自分もその人にフォローしてもらうこともたくさんあるし、自分はその人のこと責められないなって思ってるんです。それに、他の人が気づかないことややらないこともやってたり、その人の優れた部分もあるんです。優しさも。
だから、周りの人が責めてるのは間違ってますよね?





> 人は誰しも周囲の人から褒められたい、認められたい、否定されたくない、味方してほしいと願うものなんですよ。
> この人の性質は良い人間関係を構築するのに利用できます。
> 自分が人を褒めたり、認めたり、味方したりする側になってしまえばいい。

なるほど。相手もそれを願ってるから。でもそれをやる真の目的は相手のためだけではないんですよね?
そうすることで自分に返ってくる自分のためなんですよね?
だからそれをやるのにストレス感じたり、自分は嫌々やるのは勘違いしてるから??
情けは人の為ならずですね!



> これまで何度も言ってきましたが、自分こそが、己の最大の救世主ですよ。
> たとえ自分が頼りなく、不安で、心細くても。

はい。何度も自分の心に言い聞かせてます。責め続けてた自分と仲直りするために。。。
   メンテ
No.20に対する返信 ( No.21 )
日時: 2017/01/20 12:41 (vectant)
名前: かゆがも

> 生きてるだけでも苦しいことですからね。。。何もしなくてもお腹はすくし年も取るし、いつかは絶対死ぬし。
仰る通りです。

> ある面白い動画を見つけたんですが、人生で後悔してることは何か?という問いに対し、80歳以上の老人の半数以上ははみな口をそろえて「チャレンジしなかったこと」と答えてるみたいです。
なるほど。
アップルの元CEO、スティーブ・ジョブスは一般的には成功者として捉えられていますが、死の間際ではビジネスばかりの人生で後悔されたようです。

> これは大きな進歩なんですね!
> よく聞く言葉ですけど、意味は完全に理解できてなかったかも。実感もなかったというか。でも今ならその意味がよくわかります。良い言葉ですね。
> それに、自分より相手のためってのが強すぎても、相手からの反応(感謝、称賛、評価など)がないと不満に感じてしまったり、ただの自分の価値観の押し付けでありがた迷惑になってたりすることもありますよね。
相手のための行為・善意であろうとも、その陰には自分のためであるという自我(エゴ)が隠れていることをお忘れなく。
相手から感謝・賞賛・評価などを求めるのは自我のせいでしょう。
自我のない、真の善行為であれば感謝や勝算がなくても気にならないはずです。
しかし、我々凡夫はどうしても自我を伴います。
ですから、自我を伴う不完全な善意であろうとも、「自分の成長の為にやってるんだ」と開き直った方が良いそうです。

> その最低限の礼儀ってのが人によって違うんでしょうね。そこに大きなストレスは感じてませんか?
最低限の礼儀を守るのは大人としての勤めかと。
私は相手が上司・先輩であれば、心の中の師匠ではなくても、とりあえずの敬意は払いますから。

> もしかして、自分はその最低限のラインが高いから、無理してることも多くてストレスも大きいのかなって。。。
どうでしょうね?

> そう、素晴らしいことですよね。だからそうであるべきだって。でもそうなれなくても良かったんですね。。。そうなれないと人から見下されたり嫌われたり人間失格ってわけでもなく。
100点とれなければ失格なら、この世のほとんどの人は失格ですよ^^;

> でも100点や完璧を目指すことは大事!100点や完璧に近づくことはできるから。
そうそう。

> 1番まずいのはそこを目指さないこと(努力しないこと)。
向上心は大切ですね。

> 近づこうと努力するだけでも大きな効果があるんですもんね。
ありますよ^^
仮に失敗しても、その過程で身に付いた根性はその人の物です。
その根性こそは、たとえ神・悪魔でも取り上げることができない、宝物です。

> では、仕事や他人を優先してる人は(そのためにプライベートややりたいことを失ってる)、実はちゃんと自分を大事にして自分を優先できてるってことでしょうか?
> 自分らしく生きるってことになってますか?
その人なりに考えて、プライベートややりたいことを抑えて、仕事を優先させたのでしょう。
日常的に、皆がやっていることですよ。
ボノさんだって毎日やってるはずですよ。
朝、どんなに寒くても、眠くても、布団から起きて仕事に行くでしょう、自分の生活を維持するために、自分の幸せのために。
就業後や休日まで自分のプライベートややりたいことを抑えて仕事を優先させるかどうかはその人次第でしょう。
そこまで仕事したくない人はプライベートややりたいことを優先するでしょうし、
たとえば昇給や昇進を狙っている人は就業後の時間や休日を返上しても、仕事を優先するかもね。

> なるほど〜。
> かつて、かゆがもさんが言葉についておっしゃってたことがありましたね!
> 自分でも相手から言われた言葉に色なり意味を付け加えていたんですね。自分の場合は自分を責める色や言葉ばかり。
> 自分を責めないようなタイプなら、同じ言葉を言われたとしても、また違った反応が起こる(ストレスを感じない)。
言葉とは不完全なツールですからね。
言葉を発した人の意志が、必ずしもそのまま伝わるわけじゃないです。
言葉を受け取る人が、他の解釈をする可能性もあるんですよ。

> そこが同じ上司の下でも、鬱になる人ならない人の大きな違い!?
それはあるでしょうね。

> 同じ言葉、同じ態度を取られたら、当然受けてはみな全く同じダメージを受けてることが前提で考えてました!!
これは間違っています。
ボノさんが傷ついたような言葉を言われても、大して傷つかない、気にしない人もいるんですよ。

> そのうえでどう対処するかの違いで。でも、そもそも最初に受けてるダメージが違っていた!?
> 相手は同じ言葉、同じ態度でも。
受け取る側によって反応は異なります。

> ネガティブな人間だからではなく?
> 弱いからではなく?
> ダメ人間だからではなく?
これは多くの人に見られる傾向のようです。
たとえば、株式投資で100万円儲けた喜びよりも、100万円失った苦しみの方が大きくとらえられるそうです。

> そうですか。。。
> でも、人によってこれだけは許せないってものはありますよね?
> 見た目、性格、価値観などなど。
人それぞれですね。。

> 例えば自分は、たばこを吸う女性は嫌いなんです。いくらきれいでも絶対付き合えない。性格はすごくいい人かもしれないけど、たばこを吸ってる姿見ただけで幻滅してしまいます。
> これとはまた違いますかね。。。
異性に対する興味であれば、煙草を吸う人と付き合わなければ良いだけのことです。

> 部下の前ではあえて見せなかった?
> そういうことがあることも伏せてた?
> 部下の成長のために??
すでに忘れている、元々意識していない、なかったと思い込んでいる、そんな可能性もあるかと。

> 自分なら逆ですけどね。そういう喜びや楽しさを教えたい。そういう喜びや楽しさがあるからこそ頑張れると思うから。
これも一つの考え方だと思いますよ。

> でも、古株は違う価値観だったってことでしょうか。
人の価値観は様々ですから。

> そのような自慢??はすごく多かったです。そのたびに、別に自慢で言ってるわけではないからな!ってのが口癖で。
自慢なのか、本当に自慢でなかったのか、真意はその人にしか分かりませんね。

> でも周りの人はそれもわかってたんでしょうね。お世辞やさすが古株さん〜って人ばかりでしたから。古株もそのたびに、にこ〜って笑って嬉しそうにしてましたから。
やはり人から頼られることは嬉しいことなのでしょう。

> 大したことないというか、その程度の人だったのか。。。
完璧な人なんて、まずいませんからね。誰だって欠点・短所を抱えてますよ。

>技術や知識に関しては熟練してましたが。
だったらそこを見習うまでですよ。

> 誰でもそうじゃないんですかね!?
> 子供なら親の言うことは聞く。部下なら上司の言うことは聞く。当たり前のこと、正しいことをしてただけなのに。
> 自分で正しいか迷ったときこそ相手の言葉や道徳ってことでしょうか?
小さな子供が親の言うことを聞くのは仕方がないことです。
全くの新人が上司・先輩の言うことを聞くのも仕方がないと思います。
しかし、もう小さな子供ないのなら、もうずぶの素人・新人でないのなら、自分で考えて判断しないと。

> そのような話があるんですね。なんでも言われたことをすぐに信じてその通りに実践するような弟子こそ最高(悟りに至る唯一の道)なのではないのか。。。
いえ、仏教ではたとえ賢そうな僧侶の言うことでも、たとえ仏陀の言葉であろうとも、自分で確かめてみることを推奨してます。

> 仏陀の言葉を否定した弟子です。とんでもないことです。でも仏陀もそれで見放すようなこともしない(それこそ理想の上司??)んですね。
仏教の真理はちょっと凡俗には理解しがたいことですからね、疑って入るのは当然なんですよ。
仏陀も悟った直後は、「これはちょっと人には理解不可能だから、広めるのは諦めよう」としたぐらいです。
その後、梵天の勧めもあって、やっぱり法話をすることにしたんだそうです。

> しかも、否定されたのに大変満足してた!?
サーリプッタ尊者の態度こそが正しかったからです。

> 今までの自分なら全く理解できないことです。弟子のやることも仏陀の行動も。
別にサーリプッタ尊者は仏陀を卑下したわけじゃないです、「言われたことが分からない、信じられない」と本当のことを言っただけですよ。

> でもかつて、自分が今まで出会った中で1番尊敬してる先輩がいたのですが、その方は言ってました!!
> 先輩から言われたことをやるばかりではなくて、お前が良いと思ったものは遠慮なくどんどんやっていいんだからなって。もっといろんなことに疑問や向上心を持って挑戦しなさいって。
良い先輩がいたんですね^^

> でも挑戦して失敗して責められるのが怖くてそれは実践できてませんでした。でも、今の職場では初めて??自分から挑戦というか思ったことを少し行ってみたり行動するようにしてるんです。
ボノさんも過去の経験から成長されたわけです^^

> そしたら、ボノさんの盛り付けは他の人と全然違う!さすがだね!なんて言ってくれる人も現れたり。周りの人に言われたことだけやってたら得られなかった反応です。
努力した結果を認めてもらうのは嬉しいことですね^^

> 頼りにならないなら他人ではなくて、自分しかいないんですね!
その通り!
自分が自分を救わずして、一体誰が救ってくれるのか!

> 今の職場で、1人仕事が遅い人がいるんです。作業の効率が悪いのかいつもギリギリだったり遅れることもあったり、些細なミスも多かったり、それで周りの人はこの人は仕事できないってレッテルはって接し方もきつかったりするんです。
> 自分も、今日はこの人とか。ちょっと急いでやらないとなって思うことも。でも、自分もその人にフォローしてもらうこともたくさんあるし、自分はその人のこと責められないなって思ってるんです。それに、他の人が気づかないことややらないこともやってたり、その人の優れた部分もあるんです。優しさも。
> だから、周りの人が責めてるのは間違ってますよね?
どのような人でも一長一短ですよ。
人材を見極めて、適材適所に配置するのは長や経営者の仕事です。

> なるほど。相手もそれを願ってるから。でもそれをやる真の目的は相手のためだけではないんですよね?
そうですよ、自我がありますからね。開き直ってください。

> そうすることで自分に返ってくる自分のためなんですよね?
その通りです。

> だからそれをやるのにストレス感じたり、自分は嫌々やるのは勘違いしてるから??
> 情けは人の為ならずですね!
仰る通りですね^^

> はい。何度も自分の心に言い聞かせてます。責め続けてた自分と仲直りするために。。。
いつの日か、ボノさん自身がボノさん自身を救えるよう、祈ってますよ^^
   メンテ
No.21に対する返信 ( No.22 )
日時: 2017/01/20 16:02 (home)
名前: ボノ

> なるほど。
> アップルの元CEO、スティーブ・ジョブスは一般的には成功者として捉えられていますが、死の間際ではビジネスばかりの人生で後悔されたようです。

チャレンジを全くしない人なんていないだろうし、その人なりのチャレンジはしてると思うんです。でも、他にももっとできることや選択肢もあるのに、安全や楽を優先してしまうことも多いのかなと。その時はそれでいいけど、あとになって考えてみると、もっとできたしもっとチャレンジしておけばよかったってなるものなのかなって。
老人になってからではできることは限られるし遅いですからね。。。今しかできないことはたくさんあるはず。



> 相手のための行為・善意であろうとも、その陰には自分のためであるという自我(エゴ)が隠れていることをお忘れなく。
> 相手から感謝・賞賛・評価などを求めるのは自我のせいでしょう。
> 自我のない、真の善行為であれば感謝や勝算がなくても気にならないはずです。
> しかし、我々凡夫はどうしても自我を伴います。
> ですから、自我を伴う不完全な善意であろうとも、「自分の成長の為にやってるんだ」と開き直った方が良いそうです。

相手のため、善意と思っていても、実は相手にとって迷惑なことってあるし、それはそれで厄介なんですよね。。。善意であるがゆえに無下に断れないし。
かゆがもさんがよくおっしゃってる開き直りですか。
開き直るって悪い意味だと思ってたし、進んで自分から開き直るなんてことはしたことがないかも。
悪いことして捕まっても開き直って、何が悪いんだ!って言ってる人もよく見るし。


> 最低限の礼儀を守るのは大人としての勤めかと。
> 私は相手が上司・先輩であれば、心の中の師匠ではなくても、とりあえずの敬意は払いますから。

心の中の師匠でない人に対するとりあえずの敬意とは、偽りのものですか?
本当に敬意を持ってのことですか?
敬意を持てるなら心の中の師匠になってもいいのではないのかなって。なれないからそこから外れてるわけで。


> どうでしょうね?

極端な話、自分の理想の上司、あるべき上司でないと、この人は足した上司ではないなって見方になるのかも。
いや、でも唯一尊敬してた先輩も、これはどうなんだろうって部分もあったし、それでも尊敬できてたので、そこはなぜか自分でもよく分かりません。
1つ思いつくのは、その先輩はもう定年近い大先輩でしたが、本人のミスについてはちゃんと認める人だったし、後輩でも謝るときはちゃんと謝る人でした。
本人の得にならないようなことでも、自分のために他の人に発言してくれたり。



> 100点とれなければ失格なら、この世のほとんどの人は失格ですよ^^;

そうですよね。。。



> ありますよ^^
> 仮に失敗しても、その過程で身に付いた根性はその人の物です。
> その根性こそは、たとえ神・悪魔でも取り上げることができない、宝物です。

そうですね。
自分の履歴書には転職歴がいくつも並んでるし、面接では辞めるの早いんじゃない?1年以内で辞めるのはあまいなんて面接官に言われたこともありました。
たしかに辞めた月日や数分の自分の説明ではそう取られてもおかしくない。
でも実際はたとえ半年でも180日あるし、その期間にも学ぶものはたくさんありましたし、自分の力になってるものもあったと思うんです。そこは誰にも否定できないってことですよね?



> その人なりに考えて、プライベートややりたいことを抑えて、仕事を優先させたのでしょう。
> 日常的に、皆がやっていることですよ。
> ボノさんだって毎日やってるはずですよ。
> 朝、どんなに寒くても、眠くても、布団から起きて仕事に行くでしょう、自分の生活を維持するために、自分の幸せのために。
> 就業後や休日まで自分のプライベートややりたいことを抑えて仕事を優先させるかどうかはその人次第でしょう。
> そこまで仕事したくない人はプライベートややりたいことを優先するでしょうし、
> たとえば昇給や昇進を狙っている人は就業後の時間や休日を返上しても、仕事を優先するかもね。

本当は早く帰りたいけど頼まれて断れずに残業してる人でも、結局は自分のために残業したくてしてるってこと??
残業しますというのは本人です。でも、この場合は半強制的なものになってませんか?
断れない空気というか。
前の職場もそうでした。当日急に残業頼まれて、無理ですって断ってる人は見たことがありません。でもその中で自分は断ってしまったことがあったんです(急に言われて思わず無理ですって。。。)
そしたら、驚いたような表情でわかったって反応で、でも翌日からその上司はあからさまに自分に対して数日間冷たくなったんです。
断ったらいけなかったのかなって。



> 言葉とは不完全なツールですからね。
> 言葉を発した人の意志が、必ずしもそのまま伝わるわけじゃないです。
> 言葉を受け取る人が、他の解釈をする可能性もあるんですよ。

たしかにそうですね。同じ言葉でも受け手によって意味がかわることってありますよね。言い方もあるかも。
自分は、怒られたり、きつい言い方されたり、冷たい態度取られると、自分を否定されてる、馬鹿にされてるって意識が強かったのかな。なぜなら自分自身も自分のことそう見てたから。



> これは間違っています。
> ボノさんが傷ついたような言葉を言われても、大して傷つかない、気にしない人もいるんですよ。

そうか〜。
あれだけひどいこと言われたのに、あれだけひどい目に合ってるのに、なぜあんな風にいられるんだろうなんて思う人もいました。かなりのダメージを受けたはず。でもそこから立ち直れるほどの強靭な強さがあるからこそ普通でいられるのかなって。それができない自分は弱いダメな人間。
でもそもそも最初に受けてるダメージが違ったんですね。軽症で済んでるから平気なだけ。軽症で済むような受け取り方をしてるから。それはすべて受け手次第。
相手の言われたことをそのまま鵜呑みにして大ダメージ受ける必要もないのか。。。それくらい大事なことなら改善するために受けてもいいかもしれませんが。小さな傷やダメージなら大したことないしまた同じことをやるかもしれない。でも、大きなダメージ受けたら、2度は受けないようにやっぱり考えますしね。



> 受け取る側によって反応は異なります。

では、言う側もこの人はこういう人だからこういう言い方やり方にしよう。この人はあの人とは違うから別の言い方やり方にしようって、使い分ける必要がある??




> これは多くの人に見られる傾向のようです。
> たとえば、株式投資で100万円儲けた喜びよりも、100万円失った苦しみの方が大きくとらえられるそうです。

そういうものなんですね〜。
防衛本能かな??
かゆがもさんはどうでしょう?
100万円儲けても損しても、どちらになっても平常心というか大差はないのでしょうか。




   メンテ
Re: 人の視線が気になります。 ( No.23 )
日時: 2017/01/20 16:06 (home)
名前: ボノ

長くなってしまったので続きです。


> すでに忘れている、元々意識していない、なかったと思い込んでいる、そんな可能性もあるかと。

これだ!とこちら側が決めることはできない。そういうことですかね?
たとえ99%これに違いないって思っても100%はありえない。



> これも一つの考え方だと思いますよ。

でもそれだけではない。それだけが正しいわけではない。それを否定する人も中にはいる。でもそれでも自分がそう思うならそれでもいい?



> 自慢なのか、本当に自慢でなかったのか、真意はその人にしか分かりませんね。

どう見ても誰が見ても自慢にしか見えませんでしたが、あくまでもそれは想像の域で真実ではない?
だから、自慢だ!と決めつけるくらいなら、自慢かも?くらいが正確??



> やはり人から頼られることは嬉しいことなのでしょう。

なので、さすが古株さんですね!頼りになりますね!尊敬してます!いつも感謝急いてます!など褒めるようなことを言ってれば気に入られてた??
いや、たしか古株に言われたことがあるの思いだしました。(他の先輩のことを遠回しにさして)媚び売ればいいってもんじゃないぞ!って。



> 完璧な人なんて、まずいませんからね。誰だって欠点・短所を抱えてますよ。

幻滅する必要もなく、それが普通なんですね。欠点もたくさんある自分のことも。
でも、普通だから欠点もこのままでいいやってことではないですけどね!
でもそう考えると、自分を受け入れるってどうなんだろうって考えてしまいます。そのままの自分をこれが自分なんだって受け入れるってことみたいですが。それって、欠点もそれでいいってこと??



> だったらそこを見習うまでですよ。

悔しい??ですが、いまの職場で仕事しててそうならざるを得ない状況はたくさんあります。古株に教えられたことや言われたことが役に立ってることが多々あるので。教えられた同じことを他の人に教えることさえも。大嫌いだしもう会いたくないけど、自分の成長の手助けにもなってたし、感謝しなきゃいけないこともたくさんあったんです。



> 小さな子供が親の言うことを聞くのは仕方がないことです。
> 全くの新人が上司・先輩の言うことを聞くのも仕方がないと思います。
> しかし、もう小さな子供ないのなら、もうずぶの素人・新人でないのなら、自分で考えて判断しないと。

それって、親や上司も望んでることなのでしょうか?
自分たちの言うとおりに行動して売れる子供や部下が理想で求めてるものではないですか?
親に反抗する子には親は怒るし悲しむし頭を抱えて悩むでしょうし、上司だって同じでしょう。
自分で考え判断しろというのなら、その結果親や上司の言うことを聞かなくても、否定しても良いということ?
そのことに対して親や上司は怒りますよね?
何言ってるんだ!って。そして、親子や上司との上下関係は一生変わりません。上司との上下関係は、職種によっては変わることもあるでしょうが。



> いえ、仏教ではたとえ賢そうな僧侶の言うことでも、たとえ仏陀の言葉であろうとも、自分で確かめてみることを推奨してます。

そうなんですね。
では極端な話、仏教なんておかしいってやめてしまっても、それでもいいってことでしょうか?
そんな風にはならないという絶対的な自信があるからこそ、そう言えてるのでしょうか?
たとえが悪いですが、証拠は絶対見つからないって自信があるからこそ自供しない犯人みたいなことと同じで。
もしくは、やめないようにこちらが正しいってことをひたすら説得するのでしょうか。
それだと、結局は半強制というか本人の意思から少しずれるような気もしますが。



> 仏教の真理はちょっと凡俗には理解しがたいことですからね、疑って入るのは当然なんですよ。
> 仏陀も悟った直後は、「これはちょっと人には理解不可能だから、広めるのは諦めよう」としたぐらいです。
> その後、梵天の勧めもあって、やっぱり法話をすることにしたんだそうです。

そうなんですね〜。仏教とか宗教は全く興味ないし、次元の違う世界というか、むしろどこか抵抗があったのですが、かゆがもさんから色々教わってきましたけど面白いですね〜。


> > しかも、否定されたのに大変満足してた!?
> サーリプッタ尊者の態度こそが正しかったからです。

その通りですね!ってすぐに言うような弟子だったらどうなったのでしょう?
こいつは気を使って嘘ついてるなとでも思うのでしょうか。

あることで古株に対し、あなたはこう言うかもしれませんけど、これについては自分はこう思います!!って堂々と強く主張したら、古株はどういう反応してたのだろう。。。
誰に言ってるんだ!生意気だ!っていうに違いない。それが自分の中の答えでした。
本当にそうかもしれない。でも内心はこいつはこう思ってたのかって理解したり、こういう考えもあるのかと関心したりしてた可能性だってあったのかなって。もしくは、内容次第ではそうかって意外にあっさり納得した可能性も!?
古株が自分に本当に求めていたものは、古株の言う通りなんでも素直に言うこと聞くことではなくて、とにかく調理師として成長してほしかった。そのためなら古株に意見いったり反論してもよかった。表向きは怒るかもしれませんが!



> 別にサーリプッタ尊者は仏陀を卑下したわけじゃないです、「言われたことが分からない、信じられない」と本当のことを言っただけですよ。

仏陀とは別で、人によってはそれを否定された、馬鹿にされたと思われませんかね?
目下の人間である弟子に、自分が言ったことをそのまま受け取らずに返されてるわけですから。気分がいいわけがありません。
特に以前の自分だったら上司に対しては、本当はそう思っていてもわかったふりをしたり、遠回しに聞いたりしそうなので。
本当のことを言えば空気を悪くする、相手を傷つけるなど、そういう場面ってたくさんありますよね?
自分の本音を隠して相手や周りに合わせたり。
本やドラマでもやってますが、アドラー心理学の嫌われる勇気でもこのことについて色々言われてますけど。



> 良い先輩がいたんですね^^

その当時はあまり実感してませんでしたし、期待にも応えられてなかったかもしれません。
今思えば尊敬できる先輩と聞かれたら間違いなくその方のかをが思い浮かびますね。できるなら、もっと自分が成長した姿を見せて感謝の気持ちを伝えたいです。。。
その方は、自分が成長することを願ってましたから。


> ボノさんも過去の経験から成長されたわけです^^

そうですよね。これって、過去の経験があったからこそできてるんですよね!
急に思いついてやれてるわけでもないし。



> 努力した結果を認めてもらうのは嬉しいことですね^^

はい。その方は厨房のパートさんなんですが、その方も嬉しいみたいです。他のスタッフや利用者さんにも喜ばれてるようで、そういった言葉を聞くのは同じ厨房の人としてうれしいって。
逆に、いままで他の先輩たちは何やってるんだって嘆いてましたが。。。
とにかく、ここでは周りの人を気にしすぎず(実際は気になってしまうことは多々あります)、顔色伺って先輩の言うことを聞くだけの働き方ではなく、自分の信じたこと(今までやってきた経験を活かす)をどんどんやってみようと思います。



> いつの日か、ボノさん自身がボノさん自身を救えるよう、祈ってますよ^^

ありがとうございます!
はい、自分を救えるのは自分!!
敵として責めてる場合ではなかったですね。
だからと言って、自分にあまくなりすぎてなんでも良しとしてしまえば、怠けてしまっては成長になりません。そこは見失わないようにしないと。
   メンテ
No.22に対する返信 ( No.24 )
日時: 2017/01/21 13:06 (vectant)
名前: かゆがも

> チャレンジを全くしない人なんていないだろうし、その人なりのチャレンジはしてると思うんです。でも、他にももっとできることや選択肢もあるのに、安全や楽を優先してしまうことも多いのかなと。その時はそれでいいけど、あとになって考えてみると、もっとできたしもっとチャレンジしておけばよかったってなるものなのかなって。
> 老人になってからではできることは限られるし遅いですからね。。。今しかできないことはたくさんあるはず。
最後のときに後悔しないよう、色々とチャレンジしておきたいですね。

> 相手のため、善意と思っていても、実は相手にとって迷惑なことってあるし、それはそれで厄介なんですよね。。。善意であるがゆえに無下に断れないし。
ですから善行為を働くときでも、相手にとって利益になるか、かえって迷惑になっていないか、注意は必要ですね。

> かゆがもさんがよくおっしゃってる開き直りですか。
> 開き直るって悪い意味だと思ってたし、進んで自分から開き直るなんてことはしたことがないかも。
開き直る、諦念は高度な態度なんですよ。

> 悪いことして捕まっても開き直って、何が悪いんだ!って言ってる人もよく見るし。
こちらは悪い意味での開き直りですね。

> 心の中の師匠でない人に対するとりあえずの敬意とは、偽りのものですか?
> 本当に敬意を持ってのことですか?
先達としてある程度の敬意は払いますよ。

> 敬意を持てるなら心の中の師匠になってもいいのではないのかなって。なれないからそこから外れてるわけで。
私が心の中で師匠と認めるのはお手本になるような人だけです。
たとえ人格に問題があるような人でも、年配なら、上司なら、これまで頑張って生きてきたことには敬意を払います、でもお手本にはしません。

> 極端な話、自分の理想の上司、あるべき上司でないと、この人は足した上司ではないなって見方になるのかも。
> いや、でも唯一尊敬してた先輩も、これはどうなんだろうって部分もあったし、それでも尊敬できてたので、そこはなぜか自分でもよく分かりません。
どんなに人格に問題がある人でも長所・美点があるように、
どんなに立派な人でも短所・欠点はありますよ。

> 1つ思いつくのは、その先輩はもう定年近い大先輩でしたが、本人のミスについてはちゃんと認める人だったし、後輩でも謝るときはちゃんと謝る人でした。
> 本人の得にならないようなことでも、自分のために他の人に発言してくれたり。
やはりトータルでは立派な人だったのでしょう。
もちろん、何らかの短所・欠点はあったにせよ。

> 自分の履歴書には転職歴がいくつも並んでるし、面接では辞めるの早いんじゃない?1年以内で辞めるのはあまいなんて面接官に言われたこともありました。
> たしかに辞めた月日や数分の自分の説明ではそう取られてもおかしくない。
> でも実際はたとえ半年でも180日あるし、その期間にも学ぶものはたくさんありましたし、自分の力になってるものもあったと思うんです。そこは誰にも否定できないってことですよね?
私もそう思います、なかなか説得力ありますよ^^

> 本当は早く帰りたいけど頼まれて断れずに残業してる人でも、結局は自分のために残業したくてしてるってこと??
自我がこっそり隠れてますからね。

> 残業しますというのは本人です。でも、この場合は半強制的なものになってませんか?
> 断れない空気というか。
解雇されてもいいなら、昇進や昇給を諦めてもいいなら、人から認められなくてもいいなら、断ってもいいでしょう。

> 前の職場もそうでした。当日急に残業頼まれて、無理ですって断ってる人は見たことがありません。でもその中で自分は断ってしまったことがあったんです(急に言われて思わず無理ですって。。。)
本当に無理なら仕方がないでしょう。

> そしたら、驚いたような表情でわかったって反応で、でも翌日からその上司はあからさまに自分に対して数日間冷たくなったんです。
> 断ったらいけなかったのかなって。
断るのは問題ないです、ただ断られた側の心証は悪くなるでしょうが。
断るとはそういうことですから。

> たしかにそうですね。同じ言葉でも受け手によって意味がかわることってありますよね。言い方もあるかも。
> 自分は、怒られたり、きつい言い方されたり、冷たい態度取られると、自分を否定されてる、馬鹿にされてるって意識が強かったのかな。なぜなら自分自身も自分のことそう見てたから。
自分に自信がないのでしょうか。

> あれだけひどいこと言われたのに、あれだけひどい目に合ってるのに、なぜあんな風にいられるんだろうなんて思う人もいました。かなりのダメージを受けたはず。でもそこから立ち直れるほどの強靭な強さがあるからこそ普通でいられるのかなって。それができない自分は弱いダメな人間。
だったら強くなるまでですよ!

> でもそもそも最初に受けてるダメージが違ったんですね。軽症で済んでるから平気なだけ。軽症で済むような受け取り方をしてるから。それはすべて受け手次第。
> 相手の言われたことをそのまま鵜呑みにして大ダメージ受ける必要もないのか。。。それくらい大事なことなら改善するために受けてもいいかもしれませんが。小さな傷やダメージなら大したことないしまた同じことをやるかもしれない。でも、大きなダメージ受けたら、2度は受けないようにやっぱり考えますしね。
相手に責められても、自分に非があるなら、素直に受け止めて自分を改めるまでですよ。
そしてもっと強くなるんです。

> では、言う側もこの人はこういう人だからこういう言い方やり方にしよう。この人はあの人とは違うから別の言い方やり方にしようって、使い分ける必要がある??
私は特に使い分けないなあ、失礼な態度でなければそれでいいかなと。

> そういうものなんですね〜。
> 防衛本能かな??
恐らくは。

> かゆがもさんはどうでしょう?
> 100万円儲けても損しても、どちらになっても平常心というか大差はないのでしょうか。
私は10年以上株式投資をしていて、訓練されてますからね。
そのような認知上のバイアスも、訓練で克服可能なんですよ。
   メンテ
No.23に対する返信 ( No.25 )
日時: 2017/01/21 13:37 (vectant)
名前: かゆがも

> これだ!とこちら側が決めることはできない。そういうことですかね?
> たとえ99%これに違いないって思っても100%はありえない。
自分以外の、他人の心ですからね、本当のところは本人にしか分かりません。

> でもそれだけではない。それだけが正しいわけではない。それを否定する人も中にはいる。でもそれでも自分がそう思うならそれでもいい?
結局は道徳的に正しいかどうかです。
古株の、仕事の厳しさを教えるのも、間違っていないでしょう。
ボノさんの、仕事の喜びを教えるのも、間違っていないでしょう。

> どう見ても誰が見ても自慢にしか見えませんでしたが、あくまでもそれは想像の域で真実ではない?
> だから、自慢だ!と決めつけるくらいなら、自慢かも?くらいが正確??
あくまで受け取り手であるボノさんがそのように感じただけです。
本心は本人にしか分かりません。

> なので、さすが古株さんですね!頼りになりますね!尊敬してます!いつも感謝急いてます!など褒めるようなことを言ってれば気に入られてた??
気に入られるために言うんじゃないんですよ。
助けてもらったら、感謝を込めて言うんですよ。

> いや、たしか古株に言われたことがあるの思いだしました。(他の先輩のことを遠回しにさして)媚び売ればいいってもんじゃないぞ!って。
そりゃそうです。

> 幻滅する必要もなく、それが普通なんですね。欠点もたくさんある自分のことも。
そうそう。そして他人のこともね。

> でも、普通だから欠点もこのままでいいやってことではないですけどね!
もちろんです。欠点は克服するものですよ!

> でもそう考えると、自分を受け入れるってどうなんだろうって考えてしまいます。そのままの自分をこれが自分なんだって受け入れるってことみたいですが。それって、欠点もそれでいいってこと??
美点も欠点も、ありのままに素直に受け止めて、美点はさらに伸ばし、欠点は改める。

> 悔しい??ですが、いまの職場で仕事しててそうならざるを得ない状況はたくさんあります。古株に教えられたことや言われたことが役に立ってることが多々あるので。教えられた同じことを他の人に教えることさえも。大嫌いだしもう会いたくないけど、自分の成長の手助けにもなってたし、感謝しなきゃいけないこともたくさんあったんです。
言い方は厳しかったりしたけれど、ボノさんの、仕事上の役には大いに立ったわけですよ。

> それって、親や上司も望んでることなのでしょうか?
私は人の親になったことはないので、親については分かりませんが、上司としては部下にそのように望んでますよ。

> 自分たちの言うとおりに行動して売れる子供や部下が理想で求めてるものではないですか?
だったらロボットで十分ですね。

> 親に反抗する子には親は怒るし悲しむし頭を抱えて悩むでしょうし、上司だって同じでしょう。
上司なら、先達なら、なぜ自分の意見が正当なのか、理論で説明すべきです。

> 自分で考え判断しろというのなら、その結果親や上司の言うことを聞かなくても、否定しても良いということ?
自分の意見と、上司・親の意見、比べてより正しい方に従うまでですよ。

> そのことに対して親や上司は怒りますよね?
それは不出来な親や上司でしょう。
良くできた親や上司なら、たとえ自分の言った通りでなくても、より正しい方法でより良い成果を出すなら、文句ないはずです。

> 何言ってるんだ!って。そして、親子や上司との上下関係は一生変わりません。
親も老いては子に従うもの。
上司だってうかうかしてたら、部下に追い越されますよ。

> では極端な話、仏教なんておかしいってやめてしまっても、それでもいいってことでしょうか?
仏教では強制はしませんからね。

> そんな風にはならないという絶対的な自信があるからこそ、そう言えてるのでしょうか?
恐らくその通りでしょう。

> たとえが悪いですが、証拠は絶対見つからないって自信があるからこそ自供しない犯人みたいなことと同じで。
絶対にその通りになる自信があるからではないでしょうか。
私も最初は非常に疑問を持ってましたからね。
しかし、長老の著書の通りに修業をしていると徐々に心は変化し、それが本に書かれている通りになるんですよ。
イチローにバッティングを習って、徐々にバッティングが上手になり、打率が上がっていくなら、これからもイチローの言う通りに練習しようと思うでしょう。

> もしくは、やめないようにこちらが正しいってことをひたすら説得するのでしょうか。
> それだと、結局は半強制というか本人の意思から少しずれるような気もしますが。
仏教ではあなたも修業してみませんか、とお誘いするだけですね、強制はしません。
元々、一念発起して瞑想修業をしてみる人は少数派ですから。
いつの世も、悟りを目指す人は少数派なのだそうです。

> そうなんですね〜。仏教とか宗教は全く興味ないし、次元の違う世界というか、むしろどこか抵抗があったのですが、かゆがもさんから色々教わってきましたけど面白いですね〜。
今の私にとっては原始仏教の修業こそが全てですね。
まだまだ臆病で、勇気がなく、修業が進みませんがww

> その通りですね!ってすぐに言うような弟子だったらどうなったのでしょう?
> こいつは気を使って嘘ついてるなとでも思うのでしょうか。
仏陀がとある弟子に因業論を説いたとき、とある弟子が「それは当たり前で、私には簡単に思える」と答えたそうですが、
仏陀は「因業論は仏教の中核であり、簡単に考えない方が良い」とたしなめてますね。
仏陀は相手の感情を読めたそうですから(神通力)、嘘は通用しないでしょう。

> あることで古株に対し、あなたはこう言うかもしれませんけど、これについては自分はこう思います!!って堂々と強く主張したら、古株はどういう反応してたのだろう。。。
> 誰に言ってるんだ!生意気だ!っていうに違いない。それが自分の中の答えでした。
古株ではなく、ボノさんの答えですね。

> 本当にそうかもしれない。でも内心はこいつはこう思ってたのかって理解したり、こういう考えもあるのかと関心したりしてた可能性だってあったのかなって。もしくは、内容次第ではそうかって意外にあっさり納得した可能性も!?
私の師匠や先輩は、私が自分の意見を披露するときは、興味深く聞いてくれましたけどね。
後々になってからは、師匠や先輩の方から、私の意見を求めることもありましたし。

> 古株が自分に本当に求めていたものは、古株の言う通りなんでも素直に言うこと聞くことではなくて、とにかく調理師として成長してほしかった。そのためなら古株に意見いったり反論してもよかった。表向きは怒るかもしれませんが!
その可能性はあったかと思います。

> 仏陀とは別で、人によってはそれを否定された、馬鹿にされたと思われませんかね?
聖者ならざる凡夫なら、あり得るかもね、自我がありますから。

> 目下の人間である弟子に、自分が言ったことをそのまま受け取らずに返されてるわけですから。気分がいいわけがありません。
私なら、弟子の不完全な意見なんて理論づくで正してあげますが。
もし、弟子の意見が正しかったら褒めますけどね。

> 特に以前の自分だったら上司に対しては、本当はそう思っていてもわかったふりをしたり、遠回しに聞いたりしそうなので。
> 本当のことを言えば空気を悪くする、相手を傷つけるなど、そういう場面ってたくさんありますよね?
ですから、言い方は大切ですよ。なんせ相手は自分の上司・先輩なんですからね。
自分が正しいと思っていても、やっぱり上司・先輩の意見が正しいこともあるでしょうから。
私だって単純に、「先輩のやり方は間違ってます、私のやり方の方が優れてますよ!」と言ってるわけじゃないですよ。
「先輩のやり方はこの通りですが、成書ではこのようなやり方もあるそうです、どちらがより良いやり方でしょうか」とかね。

> 自分の本音を隠して相手や周りに合わせたり。
> 本やドラマでもやってますが、アドラー心理学の嫌われる勇気でもこのことについて色々言われてますけど。
理論的に正しい方に従うまでですよ。

> その当時はあまり実感してませんでしたし、期待にも応えられてなかったかもしれません。
> 今思えば尊敬できる先輩と聞かれたら間違いなくその方のかをが思い浮かびますね。できるなら、もっと自分が成長した姿を見せて感謝の気持ちを伝えたいです。。。
> その方は、自分が成長することを願ってましたから。
ありがたい先輩ですね^^
今からでも遅くありません。是非、その先輩をお手本にこれから成長したらよろしいんですよ。
もうその先輩に直接聞くことは出来ないかもしれませんし、直接お礼を言うことも出来ないかもしれません。
しかし、これまで教えていただいたことや、立派な態度をお手本にしたり、
もし、自分に教えを乞う人がいたら惜しみなく教えてあげることは出来ます。

> そうですよね。これって、過去の経験があったからこそできてるんですよね!
> 急に思いついてやれてるわけでもないし。
その通り!

> はい。その方は厨房のパートさんなんですが、その方も嬉しいみたいです。他のスタッフや利用者さんにも喜ばれてるようで、そういった言葉を聞くのは同じ厨房の人としてうれしいって。
喜ばしいことですね^^

> 逆に、いままで他の先輩たちは何やってるんだって嘆いてましたが。。。
他人のことで嘆いても仕方ありません。自分を磨くまでですよ。

> とにかく、ここでは周りの人を気にしすぎず(実際は気になってしまうことは多々あります)、顔色伺って先輩の言うことを聞くだけの働き方ではなく、自分の信じたこと(今までやってきた経験を活かす)をどんどんやってみようと思います。
是非、そうしてください^^

> ありがとうございます!
> はい、自分を救えるのは自分!!
> 敵として責めてる場合ではなかったですね。
> だからと言って、自分にあまくなりすぎてなんでも良しとしてしまえば、怠けてしまっては成長になりません。そこは見失わないようにしないと。
敵は自分の中の悪感情ですよ!、ケチ、怠け、嫉妬、怒り、貪り・・・、こいつらはコテンパンにしてやってください!
自分の中の善感情、慈悲、知恵、忍耐は味方ですよ^^
   メンテ
No.24に対する返信 ( No.26 )
日時: 2017/01/29 21:31 (home)
名前: ボノ

> 最後のときに後悔しないよう、色々とチャレンジしておきたいですね。

もっとチャレンジできることはあるのに、安全を優先して無難なチャレンジの選択をとってしまうことは多いかもしれませんね。



> ですから善行為を働くときでも、相手にとって利益になるか、かえって迷惑になっていないか、注意は必要ですね。

それでも迷惑になることってありますから難しいですね。相手の本当の気持ちはやっぱりわからない。



> こちらは悪い意味での開き直りですね。

開き直りにも良い悪いがあるんですね。



> 私が心の中で師匠と認めるのはお手本になるような人だけです。
> たとえ人格に問題があるような人でも、年配なら、上司なら、これまで頑張って生きてきたことには敬意を払います、でもお手本にはしません。

敬意を払う=手本にするではないんですね。


> どんなに人格に問題がある人でも長所・美点があるように、
> どんなに立派な人でも短所・欠点はありますよ。

そうですよね。人格に問題がある人=長所はない。立派な人=短所はない。どこかそういう極端な思い込みがあったかもしれません。
誰にでも長所短所はあるんですね。先輩だろうが年上だろうが社長だろうが先生であろうが親であろうが誰でも同じ。



> 私もそう思います、なかなか説得力ありますよ^^

そうですか〜。
でも面接での評価としてはマイナスでしかない気がします。。。
面接受ける人は自分だけではないし。



> 解雇されてもいいなら、昇進や昇給を諦めてもいいなら、人から認められなくてもいいなら、断ってもいいでしょう。

それは誰だって困るし断れないでしょうね。だからこそある意味、暗黙の了解というか目に見えない強制力が働いてるのではないかなって。



> 断るのは問題ないです、ただ断られた側の心証は悪くなるでしょうが。
> 断るとはそういうことですから。

そうか。断ることはそういうこと。断ってもよく思われたいというほうがおかしいのか。。。



> 自分に自信がないのでしょうか。

それもあったんだと思います。自分では自信がないとか劣等感??とかあまりそういう意識はなかったのですが。でもそういう意識があったからっこその悩みだったのかな。。。



> 私は特に使い分けないなあ、失礼な態度でなければそれでいいかなと。

失礼かどうかは自分が決めるものでしょうか?
相手が決めるものなのかなって。だから、自分では失礼でなくてもあいてにとって失礼なこともありますしね。


> 私は10年以上株式投資をしていて、訓練されてますからね。
> そのような認知上のバイアスも、訓練で克服可能なんですよ。

そうなんですね〜
素人とは違うんですね。
   メンテ
No.25に対する返信 ( No.27 )
日時: 2017/01/29 22:04 (home)
名前: ボノ

> 自分以外の、他人の心ですからね、本当のところは本人にしか分かりません。

では、周りに自分のことをわかってもらうということも簡単ではないということでしょうか?
よく、お前はこうだ!って決めつけるような人っていて、自分のことよく知りもしないくせに勝手なこと言いやがって!!って心で怒ることがよくあるのですが、そもそもわかるわけがないということでしょうか。自分ですべてをさらけ出すでもしない限り。
最近は芸能ニュースとかツイッターとかでも、他人のことを好き放題いう人はいますよね。相手のことどこまで知ってるかわかりませんが、芸能人のことでもあれこれ言う人いるし、テレビでしか知らないだろって思うんですが。




> 結局は道徳的に正しいかどうかです。
> 古株の、仕事の厳しさを教えるのも、間違っていないでしょう。
> ボノさんの、仕事の喜びを教えるのも、間違っていないでしょう。

どちらか一方が正しいわけではない?
古株にそう言われて、自分のそういった考えをすべて否定されたと思ったんです。しかも、自分も自分に自信ないから??それを鵜&#21534;みにして受け入れるしかなかったのも問題ですが。
自分のこの考えは間違ってないし大事にしたい!って思うなら、古株に何言われようが大事にしても良いってことでしょうか?
そのかわり、古株の考えも否定はできない??


> あくまで受け取り手であるボノさんがそのように感じただけです。
> 本心は本人にしか分かりません。

だれがどう見ても自慢にしか見えなくても、それでも本心はわからない?本心と決めてはいけない?



> 気に入られるために言うんじゃないんですよ。
> 助けてもらったら、感謝を込めて言うんですよ。

なるほど。。。
嫌いな人、苦手な人ほどそれをやってしまいますね。嫌われないため、好かれるため、うまく付き合うために。
助けてもらったら感謝をこめて言う。人としてあるべき当然の行いですね。
では、気に入られるために発言したり行動するだけではあまり効果はないということでしょうか?
本音は思ってもないし言いたくもないけど気に入られるために。



> 美点も欠点も、ありのままに素直に受け止めて、美点はさらに伸ばし、欠点は改める。

自分にはそれができてなかったってことですよね。
欠点だけでなく美点も素直に受け入れられてなかったのだろうか。。。
ちなみにかゆがもさんは、かゆがもさんの長所と短所を聞かれたらなんて答えますか?



> 言い方は厳しかったりしたけれど、ボノさんの、仕事上の役には大いに立ったわけですよ。

たしかに役には立ってます。その当時は体がおかしくなったり鬱になるくらいつらくて仕方なかったですが。


> だったらロボットで十分ですね。

大げさに言えばロボットみたいな部下を求めてはいませんか?
上司にとってとても都合の良い部下。
逆らったりしない。上司の顔を立てる。上司のミスのしりぬぐいをしてくれる。上司の気分が良くなることだけしてくれる。
機嫌を損ねるようなことをする部下は嫌な部下。仕事のミスは当然、普段の会話や行動などすべて。



> それは不出来な親や上司でしょう。
> 良くできた親や上司なら、たとえ自分の言った通りでなくても、より正しい方法でより良い成果を出すなら、文句ないはずです。

文句はない!?
そうなんですか。知らなかったな。。。
その前に、より正しい方法いというのは、本当に正しいかどうかよりも(理想はそうですが)、上司や親にとって正しいかどうかが重要ではないですか?実際のところ。。。



> 絶対にその通りになる自信があるからではないでしょうか。
> 私も最初は非常に疑問を持ってましたからね。
> しかし、長老の著書の通りに修業をしていると徐々に心は変化し、それが本に書かれている通りになるんですよ。
> イチローにバッティングを習って、徐々にバッティングが上手になり、打率が上がっていくなら、これからもイチローの言う通りに練習しようと思うでしょう。

たしかに。
ただそれは、長老の著書やイチローの指導の通りにやったからそうなったとも考えられませんか?
ここはおかしいとか納得いかないということはなかったのでしょうか?
長老だからイチローだからすべて正しくなるというか。
全てその通りといった感じなのでしょうか。別に否定したくて言ってるわけではないのですが、すごく疑問にかんじたので。


> 今の私にとっては原始仏教の修業こそが全てですね。
> まだまだ臆病で、勇気がなく、修業が進みませんがww

それでもやる価値がそこにはあるんですね。ある意味それってすごいことですよね。



> 古株ではなく、ボノさんの答えですね。

そうでしょうか。。。
会った瞬間そう思うようになったわけではないし、ほぼ毎日顔を合わせて仕事をしていった過程(証拠)があるからこそそう思ううようになったんです。
それでも仕事上の古株しかわかりませんが、でも一緒に毎日仕事してたらどんな人かなんて多少はわかるものではないでしょうか?
全てうそと演技でなんて無理でしょうし。



> 私の師匠や先輩は、私が自分の意見を披露するときは、興味深く聞いてくれましたけどね。
> 後々になってからは、師匠や先輩の方から、私の意見を求めることもありましたし。

そのような人もいるんですね。でも少数派ですよねきっと。
もしくは、かゆがもさんだからこそってのもあるのでしょうか。


> ありがたい先輩ですね^^
> 今からでも遅くありません。是非、その先輩をお手本にこれから成長したらよろしいんですよ。
> もうその先輩に直接聞くことは出来ないかもしれませんし、直接お礼を言うことも出来ないかもしれません。
> しかし、これまで教えていただいたことや、立派な態度をお手本にしたり、
> もし、自分に教えを乞う人がいたら惜しみなく教えてあげることは出来ます。

そうですね!


> 敵は自分の中の悪感情ですよ!、ケチ、怠け、嫉妬、怒り、貪り・・・、こいつらはコテンパンにしてやってください!
> 自分の中の善感情、慈悲、知恵、忍耐は味方ですよ^^

そうですね。
良い面と悪い面があるんですよね。どちらも自分自身。
   メンテ
No.26に対する返信 ( No.28 )
日時: 2017/01/30 12:12 (vectant)
名前: かゆがも

> もっとチャレンジできることはあるのに、安全を優先して無難なチャレンジの選択をとってしまうことは多いかもしれませんね。
チャレンジしたいことは色々あるかと思います。
だったら優先度の高いものから取り掛かりたいですね。
簡単なチャレンジからこなし、早めに簡単なものから片付けていくのも一つの方法だと思いますよ。

> それでも迷惑になることってありますから難しいですね。相手の本当の気持ちはやっぱりわからない。
仰る通りだと思います。

> 敬意を払う=手本にするではないんですね。
私はお手本にならない人でも、ある程度の敬意は払いますよ。

> そうですよね。人格に問題がある人=長所はない。立派な人=短所はない。どこかそういう極端な思い込みがあったかもしれません。
誤った思い込みですね。

> 誰にでも長所短所はあるんですね。先輩だろうが年上だろうが社長だろうが先生であろうが親であろうが誰でも同じ。
そうそう^^

> そうですか〜。
> でも面接での評価としてはマイナスでしかない気がします。。。
> 面接受ける人は自分だけではないし。
でもボノさん、これまで面接は受かってきたじゃないですか^^
てもいいでしょう。

> それは誰だって困るし断れないでしょうね。だからこそある意味、暗黙の了解というか目に見えない強制力が働いてるのではないかなって。
あるでしょうね。

> そうか。断ることはそういうこと。断ってもよく思われたいというほうがおかしいのか。。。
相手にもよるでしょうけどね。

> それもあったんだと思います。自分では自信がないとか劣等感??とかあまりそういう意識はなかったのですが。でもそういう意識があったからっこその悩みだったのかな。。。
ボノさんに欠点・短所があるように、その反面、ボノさんに美点・長所もあるのにね。
欠点・短所を拡大解釈してしまったのかな。

> 失礼かどうかは自分が決めるものでしょうか?
受け取り手の反応もあるでしょう。

> 相手が決めるものなのかなって。だから、自分では失礼でなくてもあいてにとって失礼なこともありますしね。
あるかも知れませんね、だから人間関係は難しい。

> そうなんですね〜
> 素人とは違うんですね。
私は株式投資にプロじゃありませんが、素人でももうないでしょうね。
企業の価値を算定し、将来の収益能力を評価し、株式を購入することで企業を区分所有する、それが株式投資です。
   メンテ
No.27に対する返信 ( No.29 )
日時: 2017/01/30 12:47 (vectant)
名前: かゆがも

> では、周りに自分のことをわかってもらうということも簡単ではないということでしょうか?
その通りですよ。

> よく、お前はこうだ!って決めつけるような人っていて、自分のことよく知りもしないくせに勝手なこと言いやがって!!って心で怒ることがよくあるのですが、そもそもわかるわけがないということでしょうか。自分ですべてをさらけ出すでもしない限り。
分かるわけないでしょう、エスパーでもあるまいし。
仮にボノさんが自分の心情を言葉にして伝えても、あくまで言葉で聞いてボノさんの状態を類推するだけです。

> 最近は芸能ニュースとかツイッターとかでも、他人のことを好き放題いう人はいますよね。相手のことどこまで知ってるかわかりませんが、芸能人のことでもあれこれ言う人いるし、テレビでしか知らないだろって思うんですが。
人は他人のことを批判したり、噂したりするのが好きなんですよ。

> どちらか一方が正しいわけではない?
真理とは異なって、見方次第なんでしょう。

> 古株にそう言われて、自分のそういった考えをすべて否定されたと思ったんです。しかも、自分も自分に自信ないから??それを鵜&#21534;みにして受け入れるしかなかったのも問題ですが。
> 自分のこの考えは間違ってないし大事にしたい!って思うなら、古株に何言われようが大事にしても良いってことでしょうか?
正しいかどうかは自分で判断するんですよ、人に預けないでね。

> そのかわり、古株の考えも否定はできない??
古株の考え方も、見方によっては正しいと思いますよ。

> だれがどう見ても自慢にしか見えなくても、それでも本心はわからない?本心と決めてはいけない?
決めつけはいけません。
ボノさんがエスパーで直接相手の心を覗いたり、心の声を聴いたのなら話は別ですが。

昔、とある新人プロレスラーが社長とディナーに出かけたんですよ。
社長の奢りですが、社長はステーキで新人はスパゲッティでした。
当時、新人は社長に対して「見せびらかしやがって・自慢しやがって!」と憤慨するのですが、
本当は、社長は「早く強くなって出世して、ステーキぐらい食えるようになれ」と檄を飛ばしていたんですね。
新人は食事のときは気が付きませんが、後に社長の心情に気が付くことになります。

> 嫌いな人、苦手な人ほどそれをやってしまいますね。嫌われないため、好かれるため、うまく付き合うために。
それだと効果は薄いでしょうね。

> 助けてもらったら感謝をこめて言う。人としてあるべき当然の行いですね。
そうでしょう。

> では、気に入られるために発言したり行動するだけではあまり効果はないということでしょうか?
> 本音は思ってもないし言いたくもないけど気に入られるために。
それは自分の為という自我で汚れた心での行動なので効果はあんまりないでしょうね。

> 自分にはそれができてなかったってことですよね。
> 欠点だけでなく美点も素直に受け入れられてなかったのだろうか。。。
これからでも励めばいいんですよ^^

> ちなみにかゆがもさんは、かゆがもさんの長所と短所を聞かれたらなんて答えますか?
長所・・・根気強い
短所・・・短気、怒りっぽい
・・・でしょうか。

> たしかに役には立ってます。その当時は体がおかしくなったり鬱になるくらいつらくて仕方なかったですが。
人によっては体がおかしくなることもなく、鬱になることもないのでしょう。
相手の責任もあるでしょうが、相手の責任を責めるよりも、自分の責任を果たすまでですよ。

> 大げさに言えばロボットみたいな部下を求めてはいませんか?
> 上司にとってとても都合の良い部下。
便利ですけどつまらんですね。

> 逆らったりしない。上司の顔を立てる。上司のミスのしりぬぐいをしてくれる。上司の気分が良くなることだけしてくれる。
たしかに部下が上司のミスをカバーしてくれることもありますが、上司が部下のミスを尻拭いする方がずっと多いですね。

> 機嫌を損ねるようなことをする部下は嫌な部下。仕事のミスは当然、普段の会話や行動などすべて。
そんな都合のよい人間なんているわけないでしょう^^;

> 文句はない!?
> そうなんですか。知らなかったな。。。
> その前に、より正しい方法いというのは、本当に正しいかどうかよりも(理想はそうですが)、上司や親にとって正しいかどうかが重要ではないですか?実際のところ。。。
私の業界では上司・先輩にとって正しいかよりも、科学的に正しいかどうかが問われますね。

> ただそれは、長老の著書やイチローの指導の通りにやったからそうなったとも考えられませんか?
> ここはおかしいとか納得いかないということはなかったのでしょうか?
ありますよ。
ですが、野球は知りませんが、仏教の修業では進むにしたがって疑問が徐々に明らかになるんですよ。

> 長老だからイチローだからすべて正しくなるというか。
イチローの野球の教えは優れているかも知れませんが、完璧ではないでしょう。
しかし、仏教の教えは完璧、非がないので、必ずその通りになるんですよ。
仏教の教えは心の仕組み・システムの教えです。
たとえば物理で重力の仕組みを習いますよね、そして重力の働きにはどこでも例外はないでしょう。
それは重力の仕組みは普遍性があるからです。

> 全てその通りといった感じなのでしょうか。別に否定したくて言ってるわけではないのですが、すごく疑問にかんじたので。
疑問に感じていいんですよ^^
仏教ではだからやり方を教えるから、自分で確かめてください、ということです。

> それでもやる価値がそこにはあるんですね。ある意味それってすごいことですよね。
もちろん、やるだけ、チャレンジするだけでも価値はありますが、当然成功を狙ってますよ!

> そうでしょうか。。。
> 会った瞬間そう思うようになったわけではないし、ほぼ毎日顔を合わせて仕事をしていった過程(証拠)があるからこそそう思ううようになったんです。
実際に試さなければ、やはり仮定ですよ。

> それでも仕事上の古株しかわかりませんが、でも一緒に毎日仕事してたらどんな人かなんて多少はわかるものではないでしょうか?
> 全てうそと演技でなんて無理でしょうし。
なるほど、相手がどのような人か大体は判断できるでしょうが、心の中まではやはり分かりません。

> そのような人もいるんですね。でも少数派ですよねきっと。
優れた師匠・先輩は元々貴重なものなんですよ。

> もしくは、かゆがもさんだからこそってのもあるのでしょうか。
どうでしょう?
私はなるべく頑張っている部下・後輩でありたいとは思っていましたが。

> そうですね。
> 良い面と悪い面があるんですよね。どちらも自分自身。
そうそう^^
   メンテ
No.28に対する返信 ( No.30 )
日時: 2017/02/03 12:26 (home)
名前: ボノ

> チャレンジしたいことは色々あるかと思います。
> だったら優先度の高いものから取り掛かりたいですね。
> 簡単なチャレンジからこなし、早めに簡単なものから片付けていくのも一つの方法だと思いますよ。

そうですね。いきなり難しいことから始めなくても。今難しくても他の経験をすることで難しくなくなってくることもあるだろうし!



分かるわけないでしょう、エスパーでもあるまいし。
仮にボノさんが自分の心情を言葉にして伝えても、あくまで言葉で聞いてボノさんの状態を類推するだけです。

なるほど。あくまでも推察のレベルなんですね。では、人の悪口とか人から責められたとしても、その言葉は100%正確なものではないと!?
相手がどんな人でも。
少なくても、自分が嫌いな人から言われたような言葉は気にする価値もないのでしょうか?
どんな人からでも自分を否定するような言葉はすごくショックを受けてしまうので。
逆を言えば、自分は相手のことこうだ!って思っても、それも同じく正確なものではないと。そういう意味だったんですね。



人は他人のことを批判したり、噂したりするのが好きなんですよ。

ただ好きだからやってるだけ?
正義や常識や道徳やあまりに許せないことだからやってるわけではなく?



正しいかどうかは自分で判断するんですよ、人に預けないでね。

何度も聞きますが、それは相手が誰だからとか関係ないってことですよね?



古株の考え方も、見方によっては正しいと思いますよ。

その古株の考え方をおかしいと感じてた自分も、見方によっては正しいところもあった??
古株が100正しかったわけではなくて。自分は古株が100正しいと思ってた(思わなきゃいけないと)んです。心では納得できなくても、そうしなきゃいけないんだって。納得できないのは自分が未熟だからだって無理やり落とし込もうと。



決めつけはいけません。
ボノさんがエスパーで直接相手の心を覗いたり、心の声を聴いたのなら話は別ですが。

あくまでも、これは決めつけの域なんですね。自分では絶対そうだ!って思えても、他人のことを絶対こうだということはできない?



昔、とある新人プロレスラーが社長とディナーに出かけたんですよ。
社長の奢りですが、社長はステーキで新人はスパゲッティでした。
当時、新人は社長に対して「見せびらかしやがって・自慢しやがって!」と憤慨するのですが、
本当は、社長は「早く強くなって出世して、ステーキぐらい食えるようになれ」と檄を飛ばしていたんですね。
新人は食事のときは気が付きませんが、後に社長の心情に気が付くことになります。

なるほど。
その時に社長がそのように檄を飛ばしたかったことを言えばよかったんじゃないですかね?
それが1番わかりやすくないですか?
それは新人のためにあえて言わなかった?
恥ずかしくて言えなかった?
言わなくてもわかるって思ってた?




> 嫌いな人、苦手な人ほどそれをやってしまいますね。嫌われないため、好かれるため、うまく付き合うために。
それだと効果は薄いでしょうね。

そうなのか〜。
たしかに、嫌いな人とうまく付き合えたことなんてなかったかも。ストレスたまるだけだし、しかも相手も別に良い人に変わるわけでもないし。ただ毒を我慢して飲んでただけみたいな。



> 助けてもらったら感謝をこめて言う。人としてあるべき当然の行いですね。
そうでしょう。

対象はすべての人ですよね。嫌いだからってやらないとなってしまえば、当然お互いの溝は深まるばかりですよね。
でも、こちらが感謝を伝えるようなことしても、相手はそうでなくても文句は言ってはいけないんでしょうか?
ここまでこっちはやってるのにって。これも嫌われないためにやってる行為でまた違うのかな。



それは自分の為という自我で汚れた心での行動なので効果はあんまりないでしょうね。

なるほど。。。
たしかに相手のためでは全くないですね。そこか〜。
本当に相手のためを想って行えば、自然と相手からも同じように返ってくるようになるのかな。でもそれを期待してもいけないんですよね。難しい。。。



長所・・・根気強い
短所・・・短気、怒りっぽい
・・・でしょうか。

え!?
かゆがもさんは短気なんですか!?
全くそんな感じしませんが。。。
むしろ仏様のようにいつも穏やかなイメージです。ま、ここのメールでのやりとりだけでの印象ですが。
自分自身も実は短気な性格だったんだなって今は思います。
今までは、短気な人は大嫌いだったし、自分は人からは優しいって良く言われるし、自分は絶対違うって思ってたんです。
でも本当は短気なんだけど、それを隠すために(本当の自分と認めたくない)我慢して優しい人になってたのかなって。
そもそも、短気であるからって人としてダメってことではないのでしょうか?
でも怒りは悪なんでしたっけ。。。



相手の責任もあるでしょうが、相手の責任を責めるよりも、自分の責任を果たすまでですよ。

そうですね。それはかゆがもさんから教わった考え方ですね。



便利ですけどつまらんですね。

そうですか〜。
でもそれはかゆがもさんだからなのかもしれません。便利で良いって人の方が多いのではないでしょうか。ま、実際のところわかりませんが。。。



たしかに部下が上司のミスをカバーしてくれることもありますが、上司が部下のミスを尻拭いする方がずっと多いですね。

なるほど。。。



そんな都合のよい人間なんているわけないでしょう^^;

そうでしょうか?
実際うまくやってる人はみなそれができてるからではないのでしょうか?



ありますよ。
ですが、野球は知りませんが、仏教の修業では進むにしたがって疑問が徐々に明らかになるんですよ。

そうなんですね〜。
あるお坊さんも言ってました。イチローに1日みっちり野球を教わったから、次の日からすぐイチローになれるかと言えばなれない。こういうものなんだってわかったからって、それですぐできることではない。そこから少しずつ鍛錬によって上達していくものだと。それは自分を変えるってこともそうだし、仏教を学ぶこともそうみたいですね。
かゆがもさんもよくおっしゃってたことですね。
自分は今も、人の視線が気になったり、顔色伺ったり、自分を抑えたり、今までの自分を変えられず落ち込むことも多々あるんです。でもそれって、すぐにイチローになろうとしてるからですよね。
かゆがもさんは、イチロー以上のところを目指されてるくらいだと思うんですが、同じように落ち込んだりするのでしょうか?
果てしなすぎてあきらめたくなったり、嫌になったり。



イチローの野球の教えは優れているかも知れませんが、完璧ではないでしょう。
しかし、仏教の教えは完璧、非がないので、必ずその通りになるんですよ。
仏教の教えは心の仕組み・システムの教えです。
たとえば物理で重力の仕組みを習いますよね、そして重力の働きにはどこでも例外はないでしょう。
それは重力の仕組みは普遍性があるからです。

そうなんですね〜。すごいですね。



疑問に感じていいんですよ^^
仏教ではだからやり方を教えるから、自分で確かめてください、ということです。

なるほど〜。



実際に試さなければ、やはり仮定ですよ。

そうか。。。
結局、自分は自分の思い込みの世界で悩んでた部分が大きかったのかな。相手と会話しながらお互いさらけ出しながらならまだしも、そうではないですからね。



優れた師匠・先輩は元々貴重なものなんですよ。

そうなんですね。
そのような存在をどこかに求めるよりも、自分自身がそうなれるよう求めた方が良さそうですね。


> もしくは、かゆがもさんだからこそってのもあるのでしょうか。
どうでしょう?
私はなるべく頑張っている部下・後輩でありたいとは思っていましたが。

> そうですね。
> 良い面と悪い面があるんですよね。どちらも自分自身。
そうそう^^
> 私はお手本にならない人でも、ある程度の敬意は払いますよ。

そのある程度という基準が、おそらくかゆがもさんは他の人より高いような気がしますね。
普通は顔も見たくない声も聞きたくないレベルですから。


> でもボノさん、これまで面接は受かってきたじゃないですか^^
> てもいいでしょう。

たしかに!
理由は不明ですが落ちたところもあります。でも受かったところも同じくらいありました。自分の職歴を評価しないところもあるけど評価するところもある。ただそれだけってことでしょうか。


> ボノさんに欠点・短所があるように、その反面、ボノさんに美点・長所もあるのにね。
> 欠点・短所を拡大解釈してしまったのかな。

いくら美点、長所があっても、欠点や短所があれば白いものも黒くなってしまいます。その黒いものがなくなって初めてこの人は美点、長所がある人だと認められるって。
やっぱりどうしても完璧にならなきゃいけないって意識が強かったのかな。。。



> あるかも知れませんね、だから人間関係は難しい。

そう。そもそも人間関係は難しいものなんですよね!
うまくできないから自分がダメだなんて。




   メンテ
Re: 人の視線が気になります。 ( No.31 )
日時: 2017/02/03 13:19 (home)
名前: ボノ

途中で打ってたメールがエラーですべて消えてしまいました!ショック。。。
また改めて。。。



> 分かるわけないでしょう、エスパーでもあるまいし。
> 仮にボノさんが自分の心情を言葉にして伝えても、あくまで言葉で聞いてボノさんの状態を類推するだけです。

なるほど。1つの同じ言葉でも発する側と受け取る側の2つの解釈が存在するってのはそういうことですね。
結局はその人の解釈で類推してるだけで、事実かどうかはわからないと。
この人はこうだ!ではなくて、こうなのかも?って表現の方が正確??



> 人は他人のことを批判したり、噂したりするのが好きなんですよ。

ただ好きだからやってるだけ?
正義や常識や道徳など、相手のことが許せなくて(裁くために)やってるわけではなくて?



>> 正しいかどうかは自分で判断するんですよ、人に預けないでね。

それは相手は誰でも関係ないんですよね。いくら嫌いでも尊敬できなくても、相手が目上だったり先輩だったり立場が違えば、相手に預けてましたね。自分では間違ってる、納得できないようなことだったとしても。



> 古株の考え方も、見方によっては正しいと思いますよ。

でも100ではない?
自分の考え方も見方によっては正しかった。どちらかが正しければどちらかが間違ってるってことにはならない。



> 決めつけはいけません。
> ボノさんがエスパーで直接相手の心を覗いたり、心の声を聴いたのなら話は別ですが。

そしたら、それって誰にでも言えることですよね?
人は本人以外の人のことを決めつけることはできない!?
立場や年齢など関係なく?
人の批判や悪口も同じこと?
自分が言われたらすごくショックを受けてしまうので。好き放題いわれたり、自分ではそう思ってなくても、そう言われたらそうなのかなって考えてしまったり。



>
> 昔、とある新人プロレスラーが社長とディナーに出かけたんですよ。
> 社長の奢りですが、社長はステーキで新人はスパゲッティでした。
> 当時、新人は社長に対して「見せびらかしやがって・自慢しやがって!」と憤慨するのですが、
> 本当は、社長は「早く強くなって出世して、ステーキぐらい食えるようになれ」と檄を飛ばしていたんですね。
> 新人は食事のときは気が付きませんが、後に社長の心情に気が付くことになります。

すごく疑問に感じたんでですが、ではなぜ最初から檄を飛ばしたかったということを新人に直接言わなかったのでしょうか?
そこで言えば何の問題もなかったはずです!新人も、そういうことなら頑張ろうってなるでしょうし。
すぐわかると思ったから?
あえて言わないことが新人のためになるから?
恥ずかしくて言えなかった?
もし古株も自分に対して、成長してほしかっただけでそう言ってくれたなら、自分だって受け取り方も変わってたと思います。すべて自分の成長のために言ってくれてるんだって。
でもそれがわからないから、これは嫌がらせだ、発散してるだけだ、馬鹿にしてるだけだって。
それとも、相手の気持ち(指導だろうがパワハラだろうが)なんてわかる必要はなく、自分で成長につなげて取り組めばよかっただけ?



> > 嫌いな人、苦手な人ほどそれをやってしまいますね。嫌われないため、好かれるため、うまく付き合うために。
> それだと効果は薄いでしょうね。

そうか〜。
でもたしかに、嫌な人ほど嫌いな人ほどうまくやろうとしてうまくいった記憶はありません!
ストレスたまるだけ、相手が調子に乗るだけ、ただ毒を我慢して飲んでるだけ。


>
> > 助けてもらったら感謝をこめて言う。人としてあるべき当然の行いですね。
> そうでしょう。

最も大事なのはそこですね。
嫌いな人ほど嫌な人ほど、それをおろそかにしてたかもしれません。だって、そんな人のために感謝できないし、相手だけ良い気持ちになって自分だけ損するだけって感覚がありましたから。


> それは自分の為という自我で汚れた心での行動なので効果はあんまりないでしょうね。

その通りだ〜。
そこに相手のためって気持ちはないですね。
今の職場も栄養士が苦手で、相変わらず顔色伺っていて、無理して声かけたり気を使ったり、いつも気を張っていて相手に気に入られようとしてしまってるんです。
でもそれってすべて自分のためです!!
顔色伺ってる状態が苦しくて逃れたいから、好かれれば気楽になれるから。そこに、相手を想う気持ちはないです。
ほんとその通りだ。。。これでは効果薄いのは当然だ。
かゆがもさんの言ってることは、実はごくごく当たり前のことなんですねきっと。自我が邪魔して見えなくなってるだけで。




   メンテ
Re: 人の視線が気になります。 ( No.32 )
日時: 2017/02/03 13:27 (home)
名前: ボノ

> 長所・・・根気強い
> 短所・・・短気、怒りっぽい
> ・・・でしょうか。

え!!
かゆがもさんは短気なんですか?
むしろ、仏様のようにいつも穏やかな印象だったので。
そんな人いるわけないか。。。
自分もそうでした。自分は短気な人が大嫌いなんです。職場の人間関係で悩んだ相手もみな短気な人でした。
でも、実は自分もすごい短気な人だったんだなって気づいたんです。。。
周りからは穏やかとか優しいって良く言われるんです。でもそれは、短気な自分を見られたくないから(自分が短気だと認めたくないから)抑えてただけだったんです。穏やかで優しい短気じゃない人が理想の自分だったので。
そもそも、短気だから人としてダメとか価値がないなんてことないんですよね?
短気が良いわけでもないですが。



> 相手の責任もあるでしょうが、相手の責任を責めるよりも、自分の責任を果たすまでですよ。

かゆがもさんがよくおっしゃってたことですね。多くの人は本人のことよりも他人や環境や周りの不満ばかり言ってますよね。どこ行ってもこの人は同じなんだろうなって。
転職も、今の会社に不満で他の良い会社に入っても、結局はそこでも不満ばかりとか。



> たしかに部下が上司のミスをカバーしてくれることもありますが、上司が部下のミスを尻拭いする方がずっと多いですね。

なるほど。。。普通はそうですよね。部下の方が仕事できないんですから。指導や教えることだって、悪い言い方すればしりぬぐいみたいなものです。自分の時間を削ってやってるわけですから。
怒られたり怒鳴られたりされるのは嫌だけど、ありがたいことなんだな。。。


>
> > 機嫌を損ねるようなことをする部下は嫌な部下。仕事のミスは当然、普段の会話や行動などすべて。
> そんな都合のよい人間なんているわけないでしょう^^;

でも、現にうまくやってる人いますよね?
あんな人の元でよくやれてるなって人。
それはそういうことなのではないでしょうか?
もしくは同じ人格レベルで気が合ってるだけか。


> ありますよ。
> ですが、野球は知りませんが、仏教の修業では進むにしたがって疑問が徐々に明らかになるんですよ。

そうなんですね。
これは修行をした人にしかわからないことなんでしょうね。
あるお坊さんが言ってました。
イチローに1日野球を教わればすぐできるようになるものではない。こういうものなんだってわかったからって、それですぐできるかと言えばそういうものではないと。それは心の成長や仏教を学ぶにしても同じことだって。
でも自分はすぐイチローになろうとしてるんでしょうね。だから悩んでしまう。
今の職場でもやはり人の視線気にしたり顔色伺ったりなどは変わらずやってしまってるので。。。そこまで気にする必要も顔色伺う必要もないことはわかったはずなのに!
こればかりは毎日の訓練、修行で徐々に自分の中に落とし込んでいくってことなんですかね?
その時の自分を今は想像できませんが。
でも、かゆがもさんは成功を狙って本気で勉強されてますし、それって成功した自分を想像できてるからなのでしょうか?
成功できないことに落ち込んだり、嫌になることはないのでしょうか?


> 疑問に感じていいんですよ^^
> 仏教ではだからやり方を教えるから、自分で確かめてください、ということです。

そういうことなんですね〜。
仏教も面白いですね。



> 実際に試さなければ、やはり仮定ですよ。

自分で断言できてもそれも所詮は過程に過ぎないんですね。
では、他人の言葉も同じですか?
誹謗中傷、悪口、人格否定など自分を責めるような言葉など。
お前はこうだ!って悪口を言われれば傷つきます。それは本当だからって時もありますが、そうでなくても同じです。そんな風に見られてたんだ、そんな風にいわれてしまったって。他人の言葉の重みは大きいです。それで病気になったようなものですから(暴力は受けてないので)。
でも今思えば、他人の言葉+自分の言葉(自己否定)だったんですが。



   メンテ
No.30に対する返信 ( No.33 )
日時: 2017/02/03 13:35 (vectant)
名前: かゆがも

> そうですね。いきなり難しいことから始めなくても。今難しくても他の経験をすることで難しくなくなってくることもあるだろうし!
簡単なことから始め、徐々にステップアップするのがよろしいかと。

> なるほど。あくまでも推察のレベルなんですね。では、人の悪口とか人から責められたとしても、その言葉は100%正確なものではないと!?
> 相手がどんな人でも。
仰る通りです。言葉は不完全なツールですよ。

> 少なくても、自分が嫌いな人から言われたような言葉は気にする価値もないのでしょうか?
言葉の内容に妥当性がないか注意が必要です。
もし内容に妥当性があって、言われた通り、自分に非があるなら、自分を改めるまでです。

> どんな人からでも自分を否定するような言葉はすごくショックを受けてしまうので。
どんなことを言われようと、人の人格や存在を否定するなてことは不可能なのだと覚えておいてください。
吠えさせておけばいいんですよ。

> 逆を言えば、自分は相手のことこうだ!って思っても、それも同じく正確なものではないと。そういう意味だったんですね。
その通りです^^

> ただ好きだからやってるだけ?
> 正義や常識や道徳やあまりに許せないことだからやってるわけではなく?
許せない、というのは怒りですよ。
常識や道徳に反する悪行為をする人がいて、一般の人は反発して、怒ることでしょう、そしてその怒りは当然、正しい、正義の怒りだとね。
でも優れた人なら、悪行為をする人を見て感じるのは憐れみでしょうね。

> 何度も聞きますが、それは相手が誰だからとか関係ないってことですよね?
相手が誰でも関係ないですよ。
相手が親でも、上司でも、先輩でも、たとえ高僧や仏陀であろうとも、鵜呑みにしないで自分で確かめるんです。

> その古株の考え方をおかしいと感じてた自分も、見方によっては正しいところもあった??
> 古株が100正しかったわけではなくて。自分は古株が100正しいと思ってた(思わなきゃいけないと)んです。心では納得できなくても、そうしなきゃいけないんだって。納得できないのは自分が未熟だからだって無理やり落とし込もうと。
真理ではない事柄は、見る人によって認識が異なるんですよ。
良い仕事をして後輩や部下は「やった上手くいった!」と思っても、
先輩や上司は、「この程度はまだまだ、安心するなよ」と思うこともあります。
立場が変われば見方も変わる。
たとえばゴキ〇リですが、我々にとっては(特に料理人にとっては!)気味の悪い害虫ですよね。
しかし、ニワトリにとってゴ〇ブリはご馳走です。
真理ではな事柄ですから、見る側の立場によって捉え方が違うんです。

> あくまでも、これは決めつけの域なんですね。自分では絶対そうだ!って思えても、他人のことを絶対こうだということはできない?
その通りです。人は自分以外の人の心を覗くことは出来ません。
人の振る舞いを見たり、言葉を聞いたりして、こんな人だとか、このように感じているのだろうと推察はしますが、あくまで推察です、事実とは異なります。

> なるほど。
> その時に社長がそのように檄を飛ばしたかったことを言えばよかったんじゃないですかね?
> それが1番わかりやすくないですか?
> それは新人のためにあえて言わなかった?
> 恥ずかしくて言えなかった?
> 言わなくてもわかるって思ってた?
私の予想ですが、その社長はその新人から怒りを引き出したかったのかも。
怒りは一種のエネルギーですからね、それが起爆剤になることは考えられます。

> たしかに、嫌いな人とうまく付き合えたことなんてなかったかも。ストレスたまるだけだし、しかも相手も別に良い人に変わるわけでもないし。ただ毒を我慢して飲んでただけみたいな。
嫌いな人でも、良い面を探すことができれば、もっと友好な人間関係を築けると思います。
それが出来ないなら、なるべく関わらないことですね。

> 対象はすべての人ですよね。嫌いだからってやらないとなってしまえば、当然お互いの溝は深まるばかりですよね。
相手が嫌な人だから、感謝をしなくて良い、という理由にはなりません。

> でも、こちらが感謝を伝えるようなことしても、相手はそうでなくても文句は言ってはいけないんでしょうか?
> ここまでこっちはやってるのにって。これも嫌われないためにやってる行為でまた違うのかな。
見返りを期待しないことです。

> たしかに相手のためでは全くないですね。そこか〜。
> 本当に相手のためを想って行えば、自然と相手からも同じように返ってくるようになるのかな。でもそれを期待してもいけないんですよね。難しい。。。
見返りを期待するなと前述しましたが、なかなか難しいことなんですよね。
人には自我がありますから、誰でも程度の差はあれ期待してしまうのが実際のところです。
ですから、相手に何かをしてあげても、「これは善い行い・親切が自分の為になるからしているのだ」と開き直ってください。
これも自我はありますが、自我があることを素直に認めている分だけずいぶんマシになります。

> え!?
> かゆがもさんは短気なんですか!?
> 全くそんな感じしませんが。。。
> むしろ仏様のようにいつも穏やかなイメージです。ま、ここのメールでのやりとりだけでの印象ですが。
日常で気づき(サティ)を実践していると、細かな怒りが沢山あることにびっくりしますよ。

> 自分自身も実は短気な性格だったんだなって今は思います。
> 今までは、短気な人は大嫌いだったし、自分は人からは優しいって良く言われるし、自分は絶対違うって思ってたんです。
短気な人は大嫌い、という反応自体もまた怒りなんですよ。

> でも本当は短気なんだけど、それを隠すために(本当の自分と認めたくない)我慢して優しい人になってたのかなって。
> そもそも、短気であるからって人としてダメってことではないのでしょうか?
> でも怒りは悪なんでしたっけ。。。
怒りは悪感情ですよ。
そして怒りは程度の差はあれ、皆にあります。
ですからまずはそれを素直に認め、感情を確認するのが修行になります。

> そうですね。それはかゆがもさんから教わった考え方ですね。
人の責任より、まずは自分の責任ですよ^^

> そうですか〜。
> でもそれはかゆがもさんだからなのかもしれません。便利で良いって人の方が多いのではないでしょうか。ま、実際のところわかりませんが。。。
便利なのはありがたいですけどね^^;

> そうでしょうか?
> 実際うまくやってる人はみなそれができてるからではないのでしょうか?
恐らく、全て上手くいっている人なんて存在せず、ほとんどの人がそれぞれの問題を抱えているのでしょう。

> そうなんですね〜。
> あるお坊さんも言ってました。イチローに1日みっちり野球を教わったから、次の日からすぐイチローになれるかと言えばなれない。こういうものなんだってわかったからって、それですぐできることではない。そこから少しずつ鍛錬によって上達していくものだと。それは自分を変えるってこともそうだし、仏教を学ぶこともそうみたいですね。
仏教も修業が必要ですからね。

> 自分は今も、人の視線が気になったり、顔色伺ったり、自分を抑えたり、今までの自分を変えられず落ち込むことも多々あるんです。でもそれって、すぐにイチローになろうとしてるからですよね。
その通りです、成果を焦っているわけですね。

> かゆがもさんは、イチロー以上のところを目指されてるくらいだと思うんですが、同じように落ち込んだりするのでしょうか?
> 果てしなすぎてあきらめたくなったり、嫌になったり。
そんなことばかりですよww

> 結局、自分は自分の思い込みの世界で悩んでた部分が大きかったのかな。相手と会話しながらお互いさらけ出しながらならまだしも、そうではないですからね。
仮定に仮定を重ねていたら、事実からはどんどん遠ざかってしまいますしね。

> そのような存在をどこかに求めるよりも、自分自身がそうなれるよう求めた方が良さそうですね。
素晴らしい心境だと思いますよ^^

> そのある程度という基準が、おそらくかゆがもさんは他の人より高いような気がしますね。
> 普通は顔も見たくない声も聞きたくないレベルですから。
たとえば自分の嫌いな人だって、これまで様々な苦労をして生きてきたんですよ、自分と同じように。そのことに対して私は敬意を払います。

> 理由は不明ですが落ちたところもあります。でも受かったところも同じくらいありました。自分の職歴を評価しないところもあるけど評価するところもある。ただそれだけってことでしょうか。
採用をする側も、様々な人がいますからね。
前述したように、同じ対象でも受け取る側が違えば変わってきます。

> いくら美点、長所があっても、欠点や短所があれば白いものも黒くなってしまいます。その黒いものがなくなって初めてこの人は美点、長所がある人だと認められるって。
> やっぱりどうしても完璧にならなきゃいけないって意識が強かったのかな。。。
欠点・短所がない人なんていないんですよ(聖者を除いて)。

> そう。そもそも人間関係は難しいものなんですよね!
> うまくできないから自分がダメだなんて。
誰にとっても難しいんですよ^^;
   メンテ
No.31に対する返信 ( No.34 )
日時: 2017/02/05 12:35 (plala)
名前: かゆがも

> 途中で打ってたメールがエラーですべて消えてしまいました!ショック。。。
> また改めて。。。
あるある^^;

> なるほど。1つの同じ言葉でも発する側と受け取る側の2つの解釈が存在するってのはそういうことですね。
> 結局はその人の解釈で類推してるだけで、事実かどうかはわからないと。
> この人はこうだ!ではなくて、こうなのかも?って表現の方が正確??
その通りですね。
相手の言動で類推はしますが、あくまで自分というフィルターを通して観てるんですよ。
故に事実とは違い、完璧な類推とはならない。

> ただ好きだからやってるだけ?
> 正義や常識や道徳など、相手のことが許せなくて(裁くために)やってるわけではなくて?
もし、精神的に優れた人なら、道徳を守れない可愛そうな人に対して抱く感情は憐れみでしょう。
しかし、我々凡人は道徳に反した人に対してなら怒って当然、攻撃して当たり前と勘違いしているんです。

> それは相手は誰でも関係ないんですよね。いくら嫌いでも尊敬できなくても、相手が目上だったり先輩だったり立場が違えば、相手に預けてましたね。自分では間違ってる、納得できないようなことだったとしても。
相手が上司でも先輩でも、たとえ高僧や仏陀の言葉でも、自分で確かめるべきだと仏教では教えています。
仏陀自身が、「私の言葉でも鵜呑みにしない様に」と注意してます。

> でも100ではない?
> 自分の考え方も見方によっては正しかった。どちらかが正しければどちらかが間違ってるってことにはならない。
一般的な考え方というものは真理とは違って観方で解釈が異なるんですよ。
たとえば、ある仕事を成し遂げたとしますよね。
新人には「上手くいった、上出来!」と思っても、ベテランからは「まだまだ不十分、満足できない」と思うこともあります。

> そしたら、それって誰にでも言えることですよね?
その通りですよ。

> 人は本人以外の人のことを決めつけることはできない!?
> 立場や年齢など関係なく?
その通りですよ、ボノさん以外のすべての人にも通用する話です。

> 人の批判や悪口も同じこと?
> 自分が言われたらすごくショックを受けてしまうので。好き放題いわれたり、自分ではそう思ってなくても、そう言われたらそうなのかなって考えてしまったり。
たとえ悪口や批判を言われたとしても、それが真実でないなら、なぜに気にしたりする必要があるでしょう?
人は気分次第で悪口や批判を言うこともあるのに。

> すごく疑問に感じたんでですが、ではなぜ最初から檄を飛ばしたかったということを新人に直接言わなかったのでしょうか?
> そこで言えば何の問題もなかったはずです!新人も、そういうことなら頑張ろうってなるでしょうし。
> すぐわかると思ったから?
> あえて言わないことが新人のためになるから?
> 恥ずかしくて言えなかった?
新人から怒りを引き出したかったのではと思います。
格闘技なら怒りを闘争心に変えて役立ちますからね。

> もし古株も自分に対して、成長してほしかっただけでそう言ってくれたなら、自分だって受け取り方も変わってたと思います。すべて自分の成長のために言ってくれてるんだって。
古株の本心がどうだったかは私はわかりません。
可能性として指摘したまでです。

> でもそれがわからないから、これは嫌がらせだ、発散してるだけだ、馬鹿にしてるだけだって。
> それとも、相手の気持ち(指導だろうがパワハラだろうが)なんてわかる必要はなく、自分で成長につなげて取り組めばよかっただけ?
古株の本心はわかりませんが、たとえ厳しい批判であろうとも、その内容に妥当性があるならば、自分の成長に活かしてはと思います。

> 最も大事なのはそこですね。
> 嫌いな人ほど嫌な人ほど、それをおろそかにしてたかもしれません。だって、そんな人のために感謝できないし、相手だけ良い気持ちになって自分だけ損するだけって感覚がありましたから。
たとえ相手が嫌いな人であろうとも、お世話になったらきちんと感謝しないとね。
感謝して損になることなんてありませんよ。

> そこに相手のためって気持ちはないですね。
> 今の職場も栄養士が苦手で、相変わらず顔色伺っていて、無理して声かけたり気を使ったり、いつも気を張っていて相手に気に入られようとしてしまってるんです。
> でもそれってすべて自分のためです!!
> 顔色伺ってる状態が苦しくて逃れたいから、好かれれば気楽になれるから。そこに、相手を想う気持ちはないです。
> ほんとその通りだ。。。これでは効果薄いのは当然だ。
> かゆがもさんの言ってることは、実はごくごく当たり前のことなんですねきっと。自我が邪魔して見えなくなってるだけで。
自我(エゴ)というのは普段は気づきにくい、厄介な感情なんですよ。
   メンテ
No.32に対する返信 ( No.35 )
日時: 2017/02/05 13:11 (plala)
名前: かゆがも

> え!!
> かゆがもさんは短気なんですか?
> むしろ、仏様のようにいつも穏やかな印象だったので。
> そんな人いるわけないか。。。
私は短気でしょうね。
日常生活で気づきを実践していると、細かな怒りが生まれては消えていくのを観察できます。
あんまり激怒はしませんけどね。

> 自分もそうでした。自分は短気な人が大嫌いなんです。職場の人間関係で悩んだ相手もみな短気な人でした。
ボノさんが言う、「〇〇な人が大嫌い」というのも怒りですよ。

> でも、実は自分もすごい短気な人だったんだなって気づいたんです。。。
それは何よりです^^

> 周りからは穏やかとか優しいって良く言われるんです。でもそれは、短気な自分を見られたくないから(自分が短気だと認めたくないから)抑えてただけだったんです。穏やかで優しい短気じゃない人が理想の自分だったので。
いつも怒ってるわけじゃないでしょうしね。

> そもそも、短気だから人としてダメとか価値がないなんてことないんですよね?
> 短気が良いわけでもないですが。
聖者でもない限り、怒りのない人なんていないんですよ!

> かゆがもさんがよくおっしゃってたことですね。多くの人は本人のことよりも他人や環境や周りの不満ばかり言ってますよね。どこ行ってもこの人は同じなんだろうなって。
> 転職も、今の会社に不満で他の良い会社に入っても、結局はそこでも不満ばかりとか。
正すべきは周りじゃありません、自分自身です。

> なるほど。。。普通はそうですよね。部下の方が仕事できないんですから。指導や教えることだって、悪い言い方すればしりぬぐいみたいなものです。自分の時間を削ってやってるわけですから。
> 怒られたり怒鳴られたりされるのは嫌だけど、ありがたいことなんだな。。。
部下や後輩を指導したり、時に叱咤するのも、上司・先輩の勤めですから。

> でも、現にうまくやってる人いますよね?
> あんな人の元でよくやれてるなって人。
> それはそういうことなのではないでしょうか?
> もしくは同じ人格レベルで気が合ってるだけか。
表面的にはそのように見えることもあるでしょうが、心の中まではどうでしょうね。

> これは修行をした人にしかわからないことなんでしょうね。
> あるお坊さんが言ってました。
> イチローに1日野球を教わればすぐできるようになるものではない。こういうものなんだってわかったからって、それですぐできるかと言えばそういうものではないと。それは心の成長や仏教を学ぶにしても同じことだって。
野球だって仏教だってお話を聞いてもあくまで知識ですよ、実践とは違います。
仏陀は仏教の知識に詳しくても、修業を実践しない人には厳しく戒めてますね。

> でも自分はすぐイチローになろうとしてるんでしょうね。だから悩んでしまう。
それを焦りと言います。
早く成果が欲しいという、欲の一種ですね、悪感情です、だから結果も悪いものとなります。

> 今の職場でもやはり人の視線気にしたり顔色伺ったりなどは変わらずやってしまってるので。。。そこまで気にする必要も顔色伺う必要もないことはわかったはずなのに!
> こればかりは毎日の訓練、修行で徐々に自分の中に落とし込んでいくってことなんですかね?
> その時の自分を今は想像できませんが。
焦らない、焦らない^^

> でも、かゆがもさんは成功を狙って本気で勉強されてますし、それって成功した自分を想像できてるからなのでしょうか?
成功した自分なんて全然想像できませんでした。
ただ、現状が不満だったんですよ、打破したかったんです。

> 成功できないことに落ち込んだり、嫌になることはないのでしょうか?
そんなことばかりですよ^^;
とある高僧が仏教修業を一言でアドバイスするなら、それは「根性(ガッツ)!」だそうです。

> そういうことなんですね〜。
> 仏教も面白いですね。
人間の、生命の、最後の課題ですからね。
私はこれまで幸せとは自分の外にあると思ってました。
ハリウッド映画とか、おとぎ話なんかでありますよね。
様々な冒険を経て財宝を手に入れたりとか、お姫様を娶ったり、名誉を得たり・・・
でも本当の最後の課題は外ではなく、自分の内にあるようです。

> 自分で断言できてもそれも所詮は過程に過ぎないんですね。
仮定にすぎませんね。自我というフィルターを介したね。

> では、他人の言葉も同じですか?
当然そうなります。
性格は人それぞれですが、心の仕組みはボノさんも、私も、上司や古株も、一緒ですよ。

> 誹謗中傷、悪口、人格否定など自分を責めるような言葉など。
一種ですね。自我フィルターを介して、発言者が自分の観点から言っているだけです。

> お前はこうだ!って悪口を言われれば傷つきます。それは本当だからって時もありますが、そうでなくても同じです。そんな風に見られてたんだ、そんな風にいわれてしまったって。他人の言葉の重みは大きいです。それで病気になったようなものですから(暴力は受けてないので)。
人の言葉を鵜呑みにしないで自分で確かめることです。

> でも今思えば、他人の言葉+自分の言葉(自己否定)だったんですが。
自分自身も自我を通して自分を観ますからね。
仏教では自我を通さず、自分を直接観察する、客観的に観察すること、気づき(サティ)の実践を勧めています。
   メンテ
Re: 人の視線が気になります。 ( No.36 )
日時: 2017/02/19 00:41 (home)
名前: ボノ

遅くなりました。




> 仰る通りです。言葉は不完全なツールですよ。

不完全だったんですね。。。
自分はそうとは知らず言葉を鵜呑みにして(自分の解釈だけで)苦しんでました。



> 言葉の内容に妥当性がないか注意が必要です。
> もし内容に妥当性があって、言われた通り、自分に非があるなら、自分を改めるまでです。

妥当性があるかどうかは発言した相手ではなく、自分自身ということなんですよね?



> 許せない、というのは怒りですよ。
> 常識や道徳に反する悪行為をする人がいて、一般の人は反発して、怒ることでしょう、そしてその怒りは当然、正しい、正義の怒りだとね。
> でも優れた人なら、悪行為をする人を見て感じるのは憐れみでしょうね。

ええ、そうですね。それが当たり前で常識で人とはそういうものではないでしょうか。



> 相手が誰でも関係ないですよ。
> 相手が親でも、上司でも、先輩でも、たとえ高僧や仏陀であろうとも、鵜呑みにしないで自分で確かめるんです。

そうですか。。。相手によるという答えではなく誰であろうと関係ないんですね。



> 真理ではない事柄は、見る人によって認識が異なるんですよ。
> 良い仕事をして後輩や部下は「やった上手くいった!」と思っても、
> 先輩や上司は、「この程度はまだまだ、安心するなよ」と思うこともあります。
> 立場が変われば見方も変わる。
> たとえばゴキ〇リですが、我々にとっては(特に料理人にとっては!)気味の悪い害虫ですよね。
> しかし、ニワトリにとってゴ〇ブリはご馳走です。
> 真理ではな事柄ですから、見る側の立場によって捉え方が違うんです。

なるほど〜。
起きた事柄は1つにしても、人によってとらえ方は1つではない。それはある意味どれも正しいってことでしょうか?
1つしか正しい正解(捉え方)がないわけではなく。


> 嫌いな人でも、良い面を探すことができれば、もっと友好な人間関係を築けると思います。
> それが出来ないなら、なるべく関わらないことですね。

なるべくかかわらないようにしたいところですが、職場だとそれは難しいんですよね。それで八方ふさがりで病んでしまたわけで。
でも今思えば逃げる(休む、退職する)こともできたし、誰かに相談したり、本人に直接訴えたり他にもやれることはあったなと思いますけどね。
でもそれをやるくらいなら我慢した方が良いと思ってたのは自分。。。



> 相手が嫌な人だから、感謝をしなくて良い、という理由にはなりません。

そうですね。
ただ、わざわざ嫌いな人が喜ぶことや得になるようなことをするのが正直嫌なんでしょうね。




> 日常で気づき(サティ)を実践していると、細かな怒りが沢山あることにびっくりしますよ。

あ〜、かゆがもさんの怒りと自分の想像する怒りはおそらくレベルが違うんでしょうね。。。
でも細かな怒りってたくさんあるんですね。ムッとしたりイラっとしただけでもこれも怒りなんですかね。



> 怒りは悪感情ですよ。
> そして怒りは程度の差はあれ、皆にあります。
> ですからまずはそれを素直に認め、感情を確認するのが修行になります。

素直に認め感情を確認するとは、具体的にはどういうことでしょうか?
冷静になって、自分はいまこういうことで怒ってるな(こういうことで怒る自分なんだ)って感じろってこと??



> 人の責任より、まずは自分の責任ですよ^^

アドラー心理学でいう、自分の課題と他人の課題を分けて考えろってのとも通じてますね〜。
パワハラで悩んでたのも、なぜこんなことするんだってのは相手の責任なんですよね。それよりも、自分はそれに対して何ができるかってことのほうが大事。



> > 果てしなすぎてあきらめたくなったり、嫌になったり。
> そんなことばかりですよww

やっぱりそうですか〜。
それを聞いて安心??しました。
でもそれでもあきらめずやめることはしないのはなぜですか?
やめれば楽になれるかもしれないのに。


> 仮定に仮定を重ねていたら、事実からはどんどん遠ざかってしまいますしね。

ほんとその通り!!
自分はつい頭の中でぐるぐるといろんなことを考えてしまう癖があるのですが、それって基本仮定に仮定を重ねてるだけです。そこに事実はない。多くは想像や印象や決めつけや思い込みが始まりです。



> > そのような存在をどこかに求めるよりも、自分自身がそうなれるよう求めた方が良さそうですね。
> 素晴らしい心境だと思いますよ^^

正直、今の職場は定年近い方が多いのもありますが、無難に終われればいいって感じの方ばかりで、仕事のできる方があまりいないんです。いつもそのことで不満を言ってるパートのおばさんさんがいるんですが、よく話してみたらその方は昔は調理の仕事や店長など管理職やいろいろ経験してた人みたいで、だからこそ見えるところや不満に感じるところがあるみたいで。
そんな人からもボノさんは頑張ってるよと認めてくれてるので、それは素直にうれしいです。でも、今の自分は周りに認めてもらうために頑張ってるつもりはなく、自分のために自分のやるべきことを精一杯やてるだけです。
それなのに、こうして認めてくれる人もできたんです!
新しい発見でした。
   メンテ
Re: 人の視線が気になります。 ( No.37 )
日時: 2017/02/19 00:44 (home)
名前: ボノ

つづきです。


もし、精神的に優れた人なら、道徳を守れない可愛そうな人に対して抱く感情は憐れみでしょう。
しかし、我々凡人は道徳に反した人に対してなら怒って当然、攻撃して当たり前と勘違いしているんです。

勘違いなんですか!?
それが人として当たり前で、それが人間というものではないのでしょうか?
悪いことをした人に対しては怒ったりペナルティ与えたり罰を与えますよね?
法律違反をして逮捕されるのだってそうでしょうし。



相手が上司でも先輩でも、たとえ高僧や仏陀の言葉でも、自分で確かめるべきだと仏教では教えています。
仏陀自身が、「私の言葉でも鵜呑みにしない様に」と注意してます。

絶対的な存在とか神様みたいな考え方ではないんですね。
もしそういう存在がいたら、自分は何も考えずその存在の言うとおりにしてるだけ良くなってしまいますしね。。。それって怖いことかも。
それすらも自分で選んでそうしてるとも考えられますが。


>たとえ悪口や批判を言われたとしても、それが真実でないなら、なぜに気にしたりする必要があるでしょう?
人は気分次第で悪口や批判を言うこともあるのに。

やっぱり人から嫌な言葉を言われたら嫌な気分になりませんか?
お前なんて嫌いだってのもそうです。嫌いな人から言われたとしても自分はショックですね。自分の何が気に入らないんだ、何が悪いんだって。
自分が嫌われるなんて!って。人から嫌われるのが怖いんでしょうね。自分が否定されてるみたいで。
他にもそういう人が多いから、嫌われる勇気って本が売れたんでしょうし。
かゆがもさんは人か嫌われることはこわくないですか?
嫌われないために、我慢したり遠慮したり相手に合わせたり嘘ついたり自分を抑えるようなことはありませんか?
たぶん、人から嫌われてもどうでもいい!って思ってたら、うつになんてならないし悩みの多くはなくなるでしょうね。多くは人間関係の悩みだし。
パワハラして周りから嫌われてても、それに気づいてないでずっとそのまま変わらないような人にもなりたくないですが。。。



たとえ相手が嫌いな人であろうとも、お世話になったらきちんと感謝しないとね。
感謝して損になることなんてありませんよ。

嫌いな人が得になることは自分の損になるような感覚はありますね。
嫌いな人が幸せそうにしてたら嫌じゃないですか?
苦しんでた方がいい気味だって。すごく残酷で汚い考えですが。。。でもそれだけ自分もその嫌いな人から嫌なことをされてるからこそです。
でもこれでは幸せにはなれないですよね。。。自分の幸せを第一に考えたら、嫌いな人が幸せであろうが不幸であろうが関係ない。自分自身がどうあるかが大事なわけで。

ボノさんが言う、「〇〇な人が大嫌い」というのも怒りですよ。

では、この怒りをなくすためにはどうしたらいいのでしょうか?
自分の人格レベルを上げてその大嫌いな人を好きになれとでも言うのでしょうか?



正すべきは周りじゃありません、自分自身です。

先日、厨房の方全員と飲み会をしてきたんです。そこでの会話のほとんどは会社への不満や愚痴ばかりでした。自分はただただ聞いてるだけの状態で、言ってることはわかるんですが、自分自身に焦点を当てて考えてる人(自分自身を変えようと考えたり努力してる人)はいないな〜って客観的に思ってしまったんです。
ほんと周りの人や会社がこうこう正すべきだって会話でしかなくて。
きっとこれでは何も変わらないんだろうなって。。。



表面的にはそのように見えることもあるでしょうが、心の中まではどうでしょうね。

なるほど。。。
実際はどう思ってるかはわからないということですか。あくまでもこれもそういう印象に見えるって想像の域でしかない。



それを焦りと言います。
早く成果が欲しいという、欲の一種ですね、悪感情です、だから結果も悪いものとなります。

早く今の苦しみから逃れたい。早く成果を得て自分を変えたいって想いでしょうね。前の職場で頑張ってた原動力はそれでしたから。




   メンテ
Re: 人の視線が気になります。 ( No.38 )
日時: 2017/02/19 00:46 (home)
名前: ボノ

エラーになるのでさらにつづきです。


焦らない、焦らない^^

そうですね。。。
かゆがもさんは修行してて焦ることありますか?
今の状態から脱したいからこそ修行されてるんですよね?
今の状態で満足してるなら焦らないでしょうし。




そんなことばかりですよ^^;
とある高僧が仏教修業を一言でアドバイスするなら、それは「根性(ガッツ)!」だそうです。

それだけ!?




自分もかゆがもさんと同じです!
病気になったことがきっかけで、問題は外で起きてるのではなく内で起きてたんだってことに気付かされました。
幸せもどこか外にあるのではなく、自分の内にあるものだと。
まだなんとなくの段階で、ついつい外に目が行きがちですけどね。
でもこの気づきはすごく大きかったと思います。
かゆがもさんが言いたかったことも、全てはそこに通じるのかもしれませんね。



仏教では自我を通さず、自分を直接観察する、客観的に観察すること、気づき(サティ)の実践を勧めています。

なるほど


   メンテ
No.36に対する返信 ( No.39 )
日時: 2017/02/19 10:25 (plala)
名前: かゆがも

> 不完全だったんですね。。。
> 自分はそうとは知らず言葉を鵜呑みにして(自分の解釈だけで)苦しんでました。
これからは人の言葉を鵜呑みにしないで、自分で確かめることですね。

> 妥当性があるかどうかは発言した相手ではなく、自分自身ということなんですよね?
自分自身で主観ではなく客観的に、道徳に照らして考えるんです。

> ええ、そうですね。それが当たり前で常識で人とはそういうものではないでしょうか。
常識が正しいとは限らないんですよ。

> そうですか。。。相手によるという答えではなく誰であろうと関係ないんですね。
関係ないですね。
ただ人の性格によっては相手の言葉を疑うのが困難な人もいます。

> 起きた事柄は1つにしても、人によってとらえ方は1つではない。それはある意味どれも正しいってことでしょうか?
> 1つしか正しい正解(捉え方)がないわけではなく。
主観とは観察者によってとらえ方が異なるんですよ。

> なるべくかかわらないようにしたいところですが、職場だとそれは難しいんですよね。それで八方ふさがりで病んでしまたわけで。
そのようなときは会う機会ややり取りを最低限に抑えたり、あまり深い付き合いをしないことですね。

> でも今思えば逃げる(休む、退職する)こともできたし、誰かに相談したり、本人に直接訴えたり他にもやれることはあったなと思いますけどね。
仰る通りで。

> でもそれをやるくらいなら我慢した方が良いと思ってたのは自分。。。
新たに行動を起こすには勇気がいりますしね。

> ただ、わざわざ嫌いな人が喜ぶことや得になるようなことをするのが正直嫌なんでしょうね。
そうでしょうね。

> あ〜、かゆがもさんの怒りと自分の想像する怒りはおそらくレベルが違うんでしょうね。。。
> でも細かな怒りってたくさんあるんですね。ムッとしたりイラっとしただけでもこれも怒りなんですかね。
怒りですよ。
怒りとは、対象を攻撃したい、遠ざけたい、消えてほしい、嫌う感情です。
欲はとは、対象を手に入れたい、近づきたい、好む感情です。
無知とは、対象に対してどうでもいい、無関心な感情です。

> 素直に認め感情を確認するとは、具体的にはどういうことでしょうか?
> 冷静になって、自分はいまこういうことで怒ってるな(こういうことで怒る自分なんだ)って感じろってこと??
原始仏教的に言えば気づき(サティ)を行うことになります。
怒りが生じたら、「怒り、怒り、怒り・・・」と心の中でラベリングを行います。
そうすると怒りはしばらくすると消滅することになります。
妄想を繰り返して、「私にこんなことを言うなんてなんてい酷い奴だ!」とか、「こんなことをする奴は死んだ方がいい!」とか、いつまでも怒りを再生産して増幅するのを避けることが出来ます。

> アドラー心理学でいう、自分の課題と他人の課題を分けて考えろってのとも通じてますね〜。
> パワハラで悩んでたのも、なぜこんなことするんだってのは相手の責任なんですよね。それよりも、自分はそれに対して何ができるかってことのほうが大事。
仰る通りですね。

> やっぱりそうですか〜。
> それを聞いて安心??しました。
> でもそれでもあきらめずやめることはしないのはなぜですか?
> やめれば楽になれるかもしれないのに。
それは私は現状に不満で、さらに上を目指したいからですよ。
良い仕事に就いても、お金が貯まっても、大きな病気にならず健康でも、家族や友人との仲が良好でも、私は結婚していませんが仮に良き妻、可愛い子供がいたとしても、不満はなくならないでしょう。

> ほんとその通り!!
> 自分はつい頭の中でぐるぐるといろんなことを考えてしまう癖があるのですが、それって基本仮定に仮定を重ねてるだけです。そこに事実はない。多くは想像や印象や決めつけや思い込みが始まりです。
妄想で悪感情が増幅されるからでしょう。
その妄想を止めるのが気づき(サティ)のチャレンジです。

> 正直、今の職場は定年近い方が多いのもありますが、無難に終われればいいって感じの方ばかりで、仕事のできる方があまりいないんです。
そのような立場の方もいるのでしょう。

>いつもそのことで不満を言ってるパートのおばさんさんがいるんですが、よく話してみたらその方は昔は調理の仕事や店長など管理職やいろいろ経験してた人みたいで、だからこそ見えるところや不満に感じるところがあるみたいで。
その人が行動を起こせばいいのにね。

> そんな人からもボノさんは頑張ってるよと認めてくれてるので、それは素直にうれしいです。でも、今の自分は周りに認めてもらうために頑張ってるつもりはなく、自分のために自分のやるべきことを精一杯やてるだけです。
それでいいんですよ^^
人に認めて欲しい、というのは誰でも抱く感情ですがやはり欲ですからね。
そんなことは思わず、一生懸命仕事をしていた方が、良い結果が出やすいでしょう。

> それなのに、こうして認めてくれる人もできたんです!
> 新しい発見でした。
良い環境に恵まれ、認められているようで何よりです^^
   メンテ
No.37に対する返信 ( No.40 )
日時: 2017/02/19 10:42 (plala)
名前: かゆがも

> 勘違いなんですか!?
> それが人として当たり前で、それが人間というものではないのでしょうか?
> 悪いことをした人に対しては怒ったりペナルティ与えたり罰を与えますよね?
> 法律違反をして逮捕されるのだってそうでしょうし。
世間の一般常識は間違っていることも多いんですよ。
誰かが悪いことしたからそれに怒って攻撃して酷いことをする、それは正しいことではないんですよ。
社会を維持するために仕方がなく行われているに過ぎないでしょう。

> 絶対的な存在とか神様みたいな考え方ではないんですね。
居たらお会いしてみたいですね^^

> もしそういう存在がいたら、自分は何も考えずその存在の言うとおりにしてるだけ良くなってしまいますしね。。。それって怖いことかも。
> それすらも自分で選んでそうしてるとも考えられますが。
まあ、そんな存在がいるかどうかもわかりませんがww
原始仏教では唯一神を認めていませんが、より高次の生命体である神々(天人)の存在は認めていますよ。
ただそんな神々(天人)達も、一つの生命体に過ぎず、輪廻をぐるぐる廻るわけですが。

> やっぱり人から嫌な言葉を言われたら嫌な気分になりませんか?
まあなりますね。でも気にしないことです。

> お前なんて嫌いだってのもそうです。嫌いな人から言われたとしても自分はショックですね。自分の何が気に入らないんだ、何が悪いんだって。
別にすべての人に好かれる必要はないですし、またすべての人に好かれるなんて不可能ですよ。

> 自分が嫌われるなんて!って。人から嫌われるのが怖いんでしょうね。自分が否定されてるみたいで。
自我(エゴ)のせいでしょう。

> 他にもそういう人が多いから、嫌われる勇気って本が売れたんでしょうし。
へ〜、そんな本があるんだww

> かゆがもさんは人か嫌われることはこわくないですか?
いや、別に。
私はすべての人から慕われるような、そんな大層な人物じゃないですしね。

> 嫌われないために、我慢したり遠慮したり相手に合わせたり嘘ついたり自分を抑えるようなことはありませんか?
私が自分を抑えるのは悪行為や悪感情、相手を傷つける恐れがある言葉や行動ですね。

> たぶん、人から嫌われてもどうでもいい!って思ってたら、うつになんてならないし悩みの多くはなくなるでしょうね。多くは人間関係の悩みだし。
自我(エゴ)がなくならないまでも、自我(エゴ)が弱くなれば、相当に楽に生きられるでしょう。

> パワハラして周りから嫌われてても、それに気づいてないでずっとそのまま変わらないような人にもなりたくないですが。。。
私なら粛々と自分の仕事を全うするまでですね。私と仲良くしてくれる人とは仲良くしますし、私を嫌いな人は可能な限り放っておきますね。

> 嫌いな人が得になることは自分の損になるような感覚はありますね。
あるでしょうね。

> 嫌いな人が幸せそうにしてたら嫌じゃないですか?
怒りとケチが合わさったような感情ですね。

> 苦しんでた方がいい気味だって。すごく残酷で汚い考えですが。。。でもそれだけ自分もその嫌いな人から嫌なことをされてるからこそです。
だからといって自分の醜い悪感情が正当化されることはありません。

> でもこれでは幸せにはなれないですよね。。。
その考え方ではなれないでしょうね。

>自分の幸せを第一に考えたら、嫌いな人が幸せであろうが不幸であろうが関係ない。自分自身がどうあるかが大事なわけで。
そうそう、嫌いなことは放っておいて、各々が離れて、別々に幸せになったら良いんです。
さらに精神が成長したら、「自分を嫌っている人の」幸せをも願うようになります(なお、私はそこまで成長していないようです^^;)。

> では、この怒りをなくすためにはどうしたらいいのでしょうか?
残念ですが、怒りを完全に無くす術は原始仏教の修業以外ありません。
怒りも感情ですから、しばらくすれば消滅しますよ、でもまた新たな怒りが生じます

> 自分の人格レベルを上げてその大嫌いな人を好きになれとでも言うのでしょうか?
それは無理でも、気にしなくなることは出来るでしょう。

> 先日、厨房の方全員と飲み会をしてきたんです。そこでの会話のほとんどは会社への不満や愚痴ばかりでした。自分はただただ聞いてるだけの状態で、言ってることはわかるんですが、自分自身に焦点を当てて考えてる人(自分自身を変えようと考えたり努力してる人)はいないな〜って客観的に思ってしまったんです。
> ほんと周りの人や会社がこうこう正すべきだって会話でしかなくて。
> きっとこれでは何も変わらないんだろうなって。。。
人は誰でも自分の欠点・短所を見つめたり、指摘されることを嫌うんですよ、これも自我(エゴ)のせいですね。
自分は正しい、間違ってない、潔白だ、善良だと思い込みたいんです。
そして人は他人の欠点・短所を見つけ、攻撃することが大好きですからね。

> 実際はどう思ってるかはわからないということですか。あくまでもこれもそういう印象に見えるって想像の域でしかない。
心の中のことは自分以外はわかりません。外側からは推測・想像するのみです。

> 早く今の苦しみから逃れたい。早く成果を得て自分を変えたいって想いでしょうね。前の職場で頑張ってた原動力はそれでしたから。
早く苦しみから逃れたいというのは自然な感情ですが、成果が出るにはある程度の時間が必要なこともあります。
   メンテ
No.38に対する返信 ( No.41 )
日時: 2017/02/19 10:53 (plala)
名前: かゆがも

> そうですね。。。
> かゆがもさんは修行してて焦ることありますか?
> 今の状態から脱したいからこそ修行されてるんですよね?
> 今の状態で満足してるなら焦らないでしょうし。
それが今は瞑想修業をサボり中なんですよ・・・
一つはまだ人間界でやっておきたいことがあること、
もう一つは果たして修業を完成させることができるのかという、勇気のなさが原因ですね。
今はやり残しを少しずつ減らし、勉強して修業へのやる気を養っている状態です。
今のやり残しを終え、勉強がひと段落したら、絶対に再挑戦するつもりですが!

> それだけ!?
一言に要約すれば、ということですね^^;

> 自分もかゆがもさんと同じです!
> 病気になったことがきっかけで、問題は外で起きてるのではなく内で起きてたんだってことに気付かされました。
> 幸せもどこか外にあるのではなく、自分の内にあるものだと。
> まだなんとなくの段階で、ついつい外に目が行きがちですけどね。
> でもこの気づきはすごく大きかったと思います。
> かゆがもさんが言いたかったことも、全てはそこに通じるのかもしれませんね。
そのことに気が付いたのなら、それは大きな進歩ですよ^^

> 仏教では自我を通さず、自分を直接観察する、客観的に観察すること、気づき(サティ)の実践を勧めています。
>
> なるほど
これだけの説明では分からないでしょう。詳しくは長老達の著書を読んだり、あるいは直接お会いして法話を聞くのが良いのでしょう。
   メンテ
No.39に対する返信 ( No.42 )
日時: 2017/02/19 23:31 (home)
名前: ボノ

> 常識が正しいとは限らないんですよ。

常識が正しいとは限らない!?
常識とは正しいものではないのでしょうか?
だからこそ常識なわけで。
当然、非常識が正しいなんてあるわけがない。
いや、本当にそうなのだろうか。。。
イチローの言葉を思い出してしまいました。昔から人に笑われながら野球してきたと。こんなの無理だ非常識だって。
でもそれを乗り越えて成功してる人。



> 主観とは観察者によってとらえ方が異なるんですよ。

普通はこういう時こう思うだろう。
こういう時は絶対こういう反応するだろうってことありますよね?
常識で考えて。
でもそれらも、ただの主観でしかないということでしょうか。常識もその人にとっての主観?
あ、人によって常識って違う可能性もあるかもな。。。



> そのようなときは会う機会ややり取りを最低限に抑えたり、あまり深い付き合いをしないことですね。

あ〜、そう言われると自分はむしろ逆だったかも。なんとか相手に認めてもらって優しくしてもらうために我慢したり気を使ったり常に気にかけてましたね。休みの日もついそのこと考えてて、夢にも出てきたり。


> 新たに行動を起こすには勇気がいりますしね。

はい。
自分を変えるってことも、すごく勇気のいることなのではないですかね?



> 原始仏教的に言えば気づき(サティ)を行うことになります。
> 怒りが生じたら、「怒り、怒り、怒り・・・」と心の中でラベリングを行います。
> そうすると怒りはしばらくすると消滅することになります。
> 妄想を繰り返して、「私にこんなことを言うなんてなんてい酷い奴だ!」とか、「こんなことをする奴は死んだ方がいい!」とか、いつまでも怒りを再生産して増幅するのを避けることが出来ます。

なるほど〜。


> > アドラー心理学でいう、自分の課題と他人の課題を分けて考えろってのとも通じてますね〜。
> > パワハラで悩んでたのも、なぜこんなことするんだってのは相手の責任なんですよね。それよりも、自分はそれに対して何ができるかってことのほうが大事。
> 仰る通りですね。

やはりそういうことなんですね。




> それは私は現状に不満で、さらに上を目指したいからですよ。
> 良い仕事に就いても、お金が貯まっても、大きな病気にならず健康でも、家族や友人との仲が良好でも、私は結婚していませんが仮に良き妻、可愛い子供がいたとしても、不満はなくならないでしょう。

それで十分幸せな気もしますが、すべての不満を消したいのでしょうか?



> 妄想で悪感情が増幅されるからでしょう。
> その妄想を止めるのが気づき(サティ)のチャレンジです。

気づきですか〜。簡単なようで簡単ではないんですよね。



> その人が行動を起こせばいいのにね。

パートだからなのか、そこまでやる義理はないと思ってるのか、そこまでの行動力はないのか、不満言ってるだけで満足なのか、そこはわかりませんね。



> それでいいんですよ^^
> 人に認めて欲しい、というのは誰でも抱く感情ですがやはり欲ですからね。
> そんなことは思わず、一生懸命仕事をしていた方が、良い結果が出やすいでしょう。

ほんと不思議なものです。
認めてもらうために必死に頑張ってた時より、自分のために自分のできることを精一杯やってる時(認めてもらおうと必要以上に無理はしない)の方が良い結果につながってるんですから。



世間の一般常識は間違っていることも多いんですよ。
誰かが悪いことしたからそれに怒って攻撃して酷いことをする、それは正しいことではないんですよ。
社会を維持するために仕方がなく行われているに過ぎないでしょう。

そうなんですか!?
悪いことした人には制裁、報復を。これは間違った考え方ということでしょうか。それを正しいと認めてしまうことは戦争も認めてしまうことになってしまうか。。。



まあなりますね。でも気にしないことです。

やっぱりなりますよね。
気にする必要ないのはわかってるんですが気になってしまう。。。これがおそらく普通ではないでしょうか。



別にすべての人に好かれる必要はないですし、またすべての人に好かれるなんて不可能ですよ。

嫌われるということは、自分の何かが気に入らないからですよね?
何かがその人にとって間違ってると感じてる、許せない部分がある。それは治さなきゃいけないことではないのでしょうか?



> 他にもそういう人が多いから、嫌われる勇気って本が売れたんでしょうし。
へ〜、そんな本があるんだww

ご存知ないんですか?
いまドラマでもやってますよ。みんな誰だって人から嫌われたくないんですよ〜。
でも、そもそも人から嫌われることが悪いことだという考えが思い込みで間違ってるんですよねきっと。



いや、別に。
私はすべての人から慕われるような、そんな大層な人物じゃないですしね。

嫌われたら、なぜ嫌われてしまったのか、何が気に入らなかったのか、何が悪かったのかと考えませんか?



そうそう、嫌いなことは放っておいて、各々が離れて、別々に幸せになったら良いんです。
さらに精神が成長したら、「自分を嫌っている人の」幸せをも願うようになります(なお、私はそこまで成長していないようです^^;)。

かゆがもさんでも、まだそこの域には達してないんですね。いや、もしできてたらすでに超人レベルですが。。。



人は誰でも自分の欠点・短所を見つめたり、指摘されることを嫌うんですよ、これも自我(エゴ)のせいですね。
自分は正しい、間違ってない、潔白だ、善良だと思い込みたいんです。
そして人は他人の欠点・短所を見つけ、攻撃することが大好きですからね。

それってもの自分に都合が良いすご〜く嫌な奴ですね。友達にもなりたくない。
でもそれが人間なのでしょうか?
自分だってそうか。。。自分の嫌な部分を見ないように、自分と認めないようにしてたし。人から怒られるのも嫌だし。自分の常識(それが全人類の常識だとさえ思ってる)が絶対で、それを破ってる人は許せないし。




それが今は瞑想修業をサボり中なんですよ・・・
一つはまだ人間界でやっておきたいことがあること、
もう一つは果たして修業を完成させることができるのかという、勇気のなさが原因ですね。
今はやり残しを少しずつ減らし、勉強して修業へのやる気を養っている状態です。
今のやり残しを終え、勉強がひと段落したら、絶対に再挑戦するつもりですが!

そうなんですか!?
さすがに順風満帆というわけにはいかないんですね。それにやることがたくさんありそうですね〜。


そのことに気が付いたのなら、それは大きな進歩ですよ^^

そうなんですか!?
やはりそれだけ大きなことなんですね!
本来大人なら、誰でもこのことに気付いてるものでしょうか?
自分の周りの人はみなわかってるのかな。
それとも、少数派??
でもほんと、このことに気付いてから、今まで見えてた世界が少し変わって見えるようになったんです!
まだまだそれを自分のものにというか、自分の中に完全には落とし込めてないですが、ちらちらと今までとは違う側面が見えるようになったというか。


気づいたら今の職場に入ってもう半年になってしまいました!
あっという間です。今までみたいに頑張って頑張ってへとへとになりながら、なんとかここまで来たって感覚はなく、頑張ってはいたけどそこまで疲れもなく気づいたらここまで来てたって感じです。
今の職場環境が前よりも良いってのもあるかもしれませんが。
でも、厨房ではないですがうちの施設はできてまだ短いせいか色々と問題があって、人の出入りが激しくていつも人手不足みたいだし、厨房の人の意識の低さも見えるようになって、決してすごく良い職場ではないんです。。。
今までの自分だったら、嫌になってしまってたと思います。それは、会社や人など周りに期待してて、でも期待通りではないから。

でも今はちょっと違うんです。
周りは周り、自分は自分のやるべきこと(自分の自己成長のため、自分の幸せのためになること)を精一杯やればいいだけだって、ある意味そこと切り離して自分のやるべきことに集中できてる(集中しようという意識が高い)ような感じなんです。
具体的には目の前の仕事を覚える。少しでも良い仕事ができるよう精度を上げる努力をする。もし今の職場で働けなくなっても、他で通用できるような働き方や意識をもって働く。などなど、自分のやるべきことで忙しくて、周りの人の意識の低さとか会社の体制とかそれは自分の課題ではありません。
でも!!もし自分のそのやるべきことの大きな妨げになるようなことなら、そのときは徹底して戦うなり逃げるなりする覚悟でいます。だって1番大事なことを妨げられてるんですから、それ以上に大事にするものなんてないですしね。

そういえば、なんとなくネットで以前働いてた学食(初めて病気になった時にいた職場)のことを調べてみたら、なんと数か月前に閉鎖(倒産)になってたんです!!
病気になって強制的に辞めた形ですが、やめてよかったなって思っちゃいました。あのままずっとパワハラを我慢して働き続けてた先にこんな結末が待ってたと思うと恐ろしい。。。

   メンテ

Page: 1 |

この度、テーマを『生きること、そうでなければ、死ぬことについて』としまして、皆様の死生観や現実の生活における知恵など、自由な視点からの寄稿をお願い申し上げております。


カテゴリ こころの悩み
題名 トップへソート
名前
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント 顔 顔 顔 顔 顔 顔 顔 赤 青 緑 太 小 大 消

注意 コメント内のURLは先頭のhを抜いて書き込んで下さい
動画URL   貼り方 youtubeの貼り方 up
画像添付 JPEG/GIF/PNG 画像
迷惑行為は、それが続く場合は迷惑行為の内容、アクセスログをご使用のプロバイダに連絡する対処をさせていただく場合があります。

   クッキー保存    留意事項 留意事項

心の悩み新着スレッド

新着スレッド一覧
RSS2.0 トピックス 作成者 返信 参照 最終更新
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。見切り品たまごっち◆glNpecOZiOg28462017/02/20 03:36
by たまごっち◆glNpecOZiOg
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。死にたかったらさっさと死ねゴンベエ508722017/02/20 02:36
by G
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。心の病の方,一緒に話しませんか?116アフロ犬497632017/02/20 02:03
by 霊
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。吐かせてください白菜0142017/02/20 01:19
by 白菜
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。夜に不安定になる4432017/02/20 00:46
by 雫
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。しにたいのにいきてるえま626452017/02/19 23:50
by えま
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。ダメですか?えま372032017/02/19 23:48
by びすとろん
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。人の視線が気になります。ボノ423102017/02/19 23:31
by ボノ
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。こころのよりどころたまごっち◆glNpecOZiOg51172017/02/19 22:59
by たまごっち◆glNpecOZiOg
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。根本的に治したいちさち3442017/02/19 21:47
by 熱帯魚
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。これからどうすれば・・・No.13ジョニー522892017/02/19 21:11
by ジョニー
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。みいさん休業中、ヒロが伺う相談室ヒロ◆uUJpwb8PnxQ393372017/02/19 21:02
by ヒロ◆uUJpwb8PnxQ
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。もしかして…対人恐怖症なのか…8ムーム746782017/02/19 20:36
by 輝樹
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。乗り越え方がわからなくなってきた孤高の獅子341592017/02/19 20:26
by 孤高の獅子
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。もう生きるのに疲れたゆゆこ272012017/02/19 19:34
by 華菜
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。独り言用ぺこ833132017/02/20 00:54
by ぺこ
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。山さん恋雫383762017/02/19 16:47
by 恋雫
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。悩んで苦しんで自殺青葉162192017/02/19 16:29
by 翔陽◆XnmMBbzvQ2I
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。やっぱり自信がない…7712017/02/19 15:30
by 野
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。社会においてかれました♪♪ほのか4362017/02/19 14:39
by ほのか
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。人間不信になってしまった小林弘樹5702017/02/19 14:25
by 小林弘樹
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。逮捕はされんだよほのか4342017/02/19 14:07
by ほのか
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。琵琶法師の影響でおかしい!助けてくれ!平 景清81212017/02/19 13:12
by 平 景清
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。障がい者は喋りかけないでくれる?ホルモン949952017/02/19 12:33
by ぺこ
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。誰か助けて もうだめなのか利斗2972017/02/19 11:03
by 泣悲
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。病んでいますレイ3622017/02/19 22:30
by レイ
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。こころのこと、一緒に話しましょうKDezzy◆fs7UUG/.Nzs347912017/02/19 05:21
by Dezzy
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。にこもこころも欠陥品3にこ808342017/02/19 01:26
by にこ
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。マザーテレサは嘘つきだあははは132162017/02/18 17:41
by るさま
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。死に体雪だる283682017/02/18 17:33
by るさま
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。強迫性障害、過緊張 常に脳内がきついです金平糖1372017/02/18 13:06
by かゆがも
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。いたに死にたい絶歌7662017/02/18 05:27
by ハゲドウ鈴之助
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。死ぬべきだし、死にたいポ子503362017/02/18 04:21
by 肛門の臭い
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。すぐ無く癖を治したい匿名6402017/02/17 23:58
by 匿名
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。当たりさんへ 2Dezzy11292017/02/17 23:10
by Dezzy
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。ハナさん、大丈夫ですか?ダイスケ208492017/02/17 22:28
by Dezzy
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。堕ちるとこまで堕ちたあかね426352017/02/17 22:06
by あかね
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。幸せなうちにさな101172017/02/17 21:34
by さな
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。ひとりごと512982017/02/17 21:07
by 掠
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。青春コンプレックスそはれ6822017/02/17 19:47
by そはれ
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。もう色々面倒くさいです。絶歌2432017/02/17 19:47
by とい
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。自分のことディスってもらいたいんですがぺこ10802017/02/17 09:22
by ぺこ
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。自分の居場所があの世にしかない3642017/02/17 01:54
by らいと
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。躁鬱とADHDの診断で行く病院について匿名1312017/02/17 01:48
by らいと
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。学校に行くのが辛くて、苦しいツツツ3552017/02/16 22:40
by ちゅみりゅ
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。もう遅いけど杏梨紗434172017/02/16 21:08
by 杏梨紗
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。生きてるのに疲れるすずらん8762017/02/16 18:49
by すずらん
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。リスカの仕方Y8812017/02/16 18:24
by Y
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。生きてるだけで苦しいくぅぽ4662017/02/16 18:18
by 華菜
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。いろいろどうしよう《かゆがもさんへ》19にこ291962017/02/16 11:42
by かゆがも
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。疲れた、助けて、お願い。ららきのこ3502017/02/16 04:43
by るさま
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。楽になれたらりゅう51052017/02/15 21:01
by HK
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。毎日が辛い。5872017/02/15 13:15
by かゆがも
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。夢をみたいなし372152017/02/15 01:31
by なし
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。もう無理なんです青葉4892017/02/14 23:30
by 青葉
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。自分が情けない紺野3462017/02/14 22:10
by 翔陽◆XnmMBbzvQ2I
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。わたしのくみ1432017/02/14 20:37
by HK
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。仕事についてうさみ8882017/02/14 16:24
by うさみ
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。支配欲ひな61682017/02/14 15:41
by きき
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。俺の過去スレを上げている匿名=真琴ゴンベエ1692017/02/14 11:23
by さち
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。疲れた…ライム613712017/02/14 10:45
by さち
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。どうしようもない161872017/02/13 23:03
by 夜
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。ドラゴンボールサバ缶1582017/02/13 22:01
by HK
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。生きていられないhkr2922017/02/13 15:30
by 華菜
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。このままハマ2702017/02/13 15:23
by 華菜
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。妻への不安ak242442017/02/13 09:52
by ステラ
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。憎悪が消えないし抑えきれない時があります。月夜51142017/02/13 03:11
by 月夜
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。楽に死ねる方法乃桃花(のどか)0642017/02/12 21:01
by 乃桃花(のどか)
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。Twitterを見るのをやめられないまみお2602017/02/12 20:47
by ゴンベエ
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。年明けも不安しかありませんほのか122912017/02/12 20:42
by ゴンベエ
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。これからを考えたかったよ♪ほのか241072017/02/12 20:37
by ゴンベエ
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。部屋から羨ましがるだけ♪♪ほのか12702017/02/12 20:34
by ゴンベエ
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。これは病気なのでしょうかあお1492017/02/12 18:59
by カツ
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。全部話します青葉2652017/02/12 10:48
by 嶋
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。タイミングを見失ってしまいました千鶴5542017/02/12 06:02
by きき
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。心がくるしいハマ2692017/02/12 03:27
by 脳天壊了
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。生きていたくない‥QQA★3692017/02/11 22:47
by つばさ
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。気分の波が激しすぎて悩んでいます3852017/02/11 19:58
by つばさ
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。なんで、私だけ?かんにゃあー3662017/02/11 19:44
by つばさ
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。変な考えなんですかねよもぎ2482017/02/11 19:42
by つばさ
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。これって重度の鬱ですか?ハル61182017/02/11 18:50
by ハル
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。人生2回目の心療内科に行ったハヅ3822017/02/11 18:39
by かゆがも
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。うわべHhhhhhhh1452017/02/10 17:48
by かゆがも
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。産まれなければよかった141832017/02/10 16:33
by 悪いと思うが
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。いろいろみんなに聞きたいナナ101082017/02/10 12:59
by かゆがも
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。いっしょにこわそうーじゃっくんりーぱー3882017/02/10 10:10
by ぺこ
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。死にたいのに、死ねないジュサ41112017/02/08 02:00
by ジュサ
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。八方塞がりぴ〜すけ♂241572017/02/07 09:46
by ぴ〜すけ♂
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。もう嫌だ斗音4772017/02/06 16:49
by あぼーん
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。誰か助けてはぐ1712017/02/06 13:00
by かゆがも
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。喘息の吸入薬ODミカン1522017/02/06 07:27
by えま
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。自分の性格に疲れましたマル1602017/02/05 12:52
by かゆがも
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。やっちまった、詐欺られた、誰か助言求む!2662017/02/05 12:38
by かゆがも
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。Twitterやってる奴ってバカしかいないよな匿名0382017/02/05 01:00
by 匿名
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。犯罪を犯してしまったもうだめだ21162017/02/05 00:58
by もうだめだ
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。なぜかなしくなるのか雨宮3632017/02/05 00:15
by 森山
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。駄目だと分かっていながらあーる1452017/02/05 00:12
by ボンカレープラチナ
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。本格的に死にたいはる1622017/02/04 23:06
by 華菜
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。深刻に悩んでいます。誰か助けてください31002017/02/04 18:30
by 匿名
【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。何もしたくないあーしゃ2862017/02/03 20:34
by 華菜

関連スレはこちらより




【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。 ▲