いっしょに生きよう - 死にたいあなたへ 【匿名掲示板】みいさん休業中、ヒロが伺う相談室| こころの悩み相談なら。
こころの悩みを相談。お悩み相談掲示板です。


返信記事数が98件あります。100件を超えると書き込みができなくなります。
こころの悩み|悩み相談掲示板 > みいさん休業中、ヒロが伺う相談室

みいさん休業中、ヒロが伺う相談室

日時: 2016/12/26 20:19 (ocn)
名前: ヒロ◆uUJpwb8PnxQ

みいさんは、休業中ですが、
ヒロが御話しをうかがいます。
ご返事遅れることがよくありますが、
よろしくお願いいたします。

イエローページ

Page: 1 |

Re: みいさん休業中、ヒロが伺う相談室 ( No.1 )
日時: 2016/12/26 20:52 (ocn)
名前: ヒロ◆uUJpwb8PnxQ

ボノさん、
お待たせしました。


> そうか〜。クリスマスに恋人もおらず> 仕事で悲しいな〜とばかり思ってまし> たが、そのおかげで誰かのためになっ> てることもあるんですもんね。クリス> マスに働いてて悪いことばかりではな> い!

その通りです。
社会の縁の下の力持ち・・・
そんな人々の力も必要なんです。
全てのクリスマスに幸せを
独占し得る人は、希少かと思います。
今年のクリスマスは、
よいお仕事になりましたね。

> 人との出会いって面白いですね〜。
> もちろん良いこともあれば悪いことも> ありますけど。

そうですね。
だからこそ人生難しい・・・
だからこそ生きるのは大変・・・
だからこそ生き甲斐がある・・・
どうせなら、愉しみたいモノです。


> あくまでもこの集まりは自分が楽しい> ことしたいって自分のために始めたこ> となんです。なのに、それが結果的に> 人から感謝されてるんですよね。自分> のためにやってることが人のためにも> なってる。これこそ1番の理想の形か> も知れません。
> 最初から誰かのためってわけでもな
> く。これだと、相手からの感謝とか見> 返りを求めてしまうデメリットもある> ので。

なるほど・・・
自他共楽は理想ですよね。
お世話のしがいもありますね。


> そうだったんですね。やっぱり1番自> 分のこと責めてたのは自分だ。。。
> だって、病気になったのはお前が弱い> からだ!お前がダメ人間だからだ!な> んて、他の人は誰も言ってませんでし> たから。でもその当時は、みな自分の> ことをそう思ってるに違いないって思> 考しかなかったんですよね。確信に近> いくらい。ま、そういう病気だったと> も言えますが。

視野狭窄、思考低下、悩みの堂々巡り、
主な症状ですよね。
脱却できて本当に良かったですね。
二度と陥りたくないですよね?
もう、大丈夫かと思いますが・・・
何かの拍子に、
発作的にフラッシュバックする事が
あるかも知れませんが、慌てず、
落ち着くことをお忘れ無く(笑)


> 自分だっただなんて気づきませんでし> た。パワハラした相手や古株や苦手な> 人など、すべては相手が自分をここま> で苦しめた原因で、その人さえいなけ> れば平和で幸せなのにって。

それは確かにそうなんですが・・・
先輩等に責められている時間と、
責められたことを繰り返し思い出して
辛い時間と、
どちらが長いかというと・・・
後者だったのではありませんか?


> そうなんですね。自分のことって意外> と自分ではわかってないものですね。

ボノさんを形成しているのは、

ボノさんしか知らないボノさん、
ボノさんも周囲も知っているボノさん、
ボノさんが知らないけど
周囲は知っているボノさん、
ボノさんも周囲も知らないボノさん、

以上の4タイプのパートが
形作っていると云われています。

他の人と較べないと自分が判りにくい
のですから、自分を知るのは難しい
事なんでしょうね。



> 自信があるからこそではなく、むしろ> 逆なんですね。

そういう場合が多いようですね。
弱い犬ほど、よく吠えるようです。
ちょっと力をつけたら、
ひけらかしたい・・・
武器入手したら試してみたい・・・
辻斬り同然の方々は意外に多いようです。
良い方向に昇華してほしいものですね。



> そうなんですね。無条件に全員を対象> にしてたかも。。。

陥りやすい症状ですね。
人を観る眼を養うことは
大切ですよね・・・


> そういうことですよね!
> 努力した分、成果がでるわけではない> んですね。だって相手の気持ちもあり> ますしね。結婚となるとさらに相手の> 親もでてきますしね。
> その友達に足りないのは、これまで以> 上に同じ場所で同じ方法で頑張り続け> ることよりも、何か変化をつけたほう> がいいってことですかね。

相性の問題は大きいですよね。
双方の性分や環境が一致するのは
なかなか大変な事のようです。
だからこそ、運命の出逢い?(笑)



> はい!ちょっとワクワクしてきますね> 〜。
> 今までは失敗したくない。傷つきたく> ないって気持ちが強かったし。
> 今後は色々試してみようと思います!

お相手のために試して下さいね。
自分のためだけだと、辻斬りに
なりかねません(笑)
まあ、ボノさんは優しい方ですから、
大丈夫かと思いますが(笑)



   メンテ
No.1に対する返信 ( No.2 )
日時: 2016/12/26 23:22 (home)
名前: ボノ

ヒロさんこんばんわ。



> その通りです。
> 社会の縁の下の力持ち・・・
> そんな人々の力も必要なんです。
> 全てのクリスマスに幸せを
> 独占し得る人は、希少かと思います。
> 今年のクリスマスは、
> よいお仕事になりましたね。

そうですね。ありがとうございます。
ただ、今の職場は厨房で作るのがメインで、食べる方との接点がほとんどないんです。例えば、カウンターの飲食店なら、お客さんの食べてる姿やごちそうさま、おいしかったって反応など見えるんですが、今の職場は相手が見えないので、誰かのためになってることが実感しずらいのがちょっと悩みではあります。
ある友人は、工場で何かの部品を作っていて、完成品しても所詮は何かの部品の一部なので、達成感が感じられないといっていて、それとにたかんじかもしれません。
見えないだけで、誰かの役に立ってるのは間違いないのですが。。。
直接ありがとうとか、美味しかったよとか、笑顔とか求めるのは贅沢ですかね。



> そうですね。
> だからこそ人生難しい・・・
> だからこそ生きるのは大変・・・
> だからこそ生き甲斐がある・・・
> どうせなら、愉しみたいモノです。

楽しもうとすることは大事ですね。ただなんでも真面目にちゃんとやるだけではなくて。仕事もまじめに完璧にこなすことは大事ですが、それが真の目的ではないし、自分が楽しかったりやりがいや生きがいが持てなければ意味ありません。



> 視野狭窄、思考低下、悩みの堂々巡り、
> 主な症状ですよね。
> 脱却できて本当に良かったですね。
> 二度と陥りたくないですよね?
> もう、大丈夫かと思いますが・・・
> 何かの拍子に、
> 発作的にフラッシュバックする事が
> あるかも知れませんが、慌てず、
> 落ち着くことをお忘れ無く(笑)

そうですね。。。恐ろしいです。下手したら命も奪ってたかもしれませんから。
そういう意味では自分が1番の敵でもありますが、逆に1番の味方も自分ってこともよくわかったので、最後は自分が助けてくれるはずです。助けます。



>> それは確かにそうなんですが・・・
> 先輩等に責められている時間と、
> 責められたことを繰り返し思い出して
> 辛い時間と、
> どちらが長いかというと・・・
> 後者だったのではありませんか?

あ〜、たしかにそうかもしれません!!
夢にまで出てきましたからね。そういう意味では、思い出して責めてたのは自分ってことになりますね。



> ボノさんを形成しているのは、
>
> ボノさんしか知らないボノさん、
> ボノさんも周囲も知っているボノさん、
> ボノさんが知らないけど
> 周囲は知っているボノさん、
> ボノさんも周囲も知らないボノさん、
>
> 以上の4タイプのパートが
> 形作っていると云われています。
>
> 他の人と較べないと自分が判りにくい
> のですから、自分を知るのは難しい
> 事なんでしょうね。

自分の知ってる自分がすべてではないんですね。
当然、自分の知ってる相手がその人のすべてではない。どんなに嫌いな人でも、実はいい面もきっとあるんでしょうね。




> 陥りやすい症状ですね。
> 人を観る眼を養うことは
> 大切ですよね・・・

陥りやすい症状なんですね。
正直、自分は人を見る目はある方だと思ってたくらいですけどね。



> 相性の問題は大きいですよね。
> 双方の性分や環境が一致するのは
> なかなか大変な事のようです。
> だからこそ、運命の出逢い?(笑)

そうですね〜。
今までよく遊んでいたある友人は、最近お見合い相談所に登録して、毎週のように(1日2人とかも)誰かと会っていて、もうすっかりそっちに夢中で自分とはあえてないんですが、なんだか泥沼にはまってるような気がして心配です。。。
いろんな人と会いすぎて誰も選べなくなりそう。。。相手も同じでしょうし。





>> お相手のために試して下さいね。
> 自分のためだけだと、辻斬りに
> なりかねません(笑)
> まあ、ボノさんは優しい方ですから、
> 大丈夫かと思いますが(笑)

気を付けます!
たしかに、相手から好かれるために、自分はこれだけ良い人なんですってアピールばかり夢中になってしまう傾向はあったかもしれないんです。
相手はそれを1番望んでないんですよねきっと(その時点ではまだそこまで興味を持たれてないから)。聞かれたことは答えればいいけど、基本は相手の話を聞いてあげたほうが印象良いですよね。

   メンテ
No.2に対する返信 ( No.3 )
日時: 2016/12/27 23:06 (ocn)
名前: ヒロ◆uUJpwb8PnxQ

ボノさん、
お待たせしました。

>
> そうですね。ありがとうございます。
> ただ、今の職場は厨房で作るのがメインで、食べる方との接点がほとんどないんです。例えば、カウンターの飲食店なら、お客さんの食べてる姿やごちそうさま、おいしかったって反応など見えるんですが、今の職場は相手が見えないので、誰かのためになってることが実感しずらいのがちょっと悩みではあります。
> ある友人は、工場で何かの部品を作っていて、完成品しても所詮は何かの部品の一部なので、達成感が感じられないといっていて、それとにたかんじかもしれません。
> 見えないだけで、誰かの役に立ってるのは間違いないのですが。。。
> 直接ありがとうとか、美味しかったよとか、笑顔とか求めるのは贅沢ですかね。
>
誇りは、見返りを得られずとも、
良い仕事を全うすることで育てられます。

とはいえ、お客様の声は励みとなり、
反省と改善への活力ともなりますね。
提案をされるのも方策の一つでは?
無記名アンケートや、お客様の声カード、等を書いていただく・・・
耳に痛い声もあるかも知れませんが、
励みにもなるかもしれませんね。
人気のあるメニュ−も判明するし・・・
そのような制度がありませんか?


>
> 楽しもうとすることは大事ですね。ただなんでも真面目にちゃんとやるだけではなくて。仕事もまじめに完璧にこなすことは大事ですが、それが真の目的ではないし、自分が楽しかったりやりがいや生きがいが持てなければ意味ありません。
>
素晴らしい姿勢ですね。
プロたるモノ、道の追求と同時に
洒落や遊び心も提供できる・・・
自己の生活と、仕事は明確に分けるのも
その方策の一つと云われていますね。


>
> そうですね。。。恐ろしいです。下手したら命も奪ってたかもしれませんから。
> そういう意味では自分が1番の敵でもありますが、逆に1番の味方も自分ってこともよくわかったので、最後は自分が助けてくれるはずです。助けます。
>
そうですね。
一番の味方は自分自身。
さらに、適切な相談相手の確保。
様々な処世術の体得。
それらが、さらに自身に耐性を
高めてくれます。



>
> あ〜、たしかにそうかもしれません!!
> 夢にまで出てきましたからね。そういう意味では、思い出して責めてたのは自分ってことになりますね。
>
はい、外的圧力で病に至るメカニズム。
昔から、酷い言い方は良くないと
される由縁です。
厳しく育てる必要があっても、
非教育者が、凹み続けるような
指導の仕方をしてはいけないのです。
プレッシャーへの耐性は、
毒になれるがごとく、徐々に
段階的に行われるべき事です。
一般的に軽々しく用いられるように
なったのは、熱血根性モノの
物語氾濫によるものと云われて
久しいですね。


>
> 自分の知ってる自分がすべてではないんですね。
> 当然、自分の知ってる相手がその人のすべてではない。どんなに嫌いな人でも、実はいい面もきっとあるんでしょうね。
>
そのとおりです。
ただし、こちらの知らないような
悪い面もある場合があります。
ご注意くださいね。


>
> 陥りやすい症状なんですね。
> 正直、自分は人を見る目はある方だと思ってたくらいですけどね。
>
なまじ有るために、思い込んだら
疑わない事もあったのでは?
最初は正しくても、途中から逸脱を
しているのに、先生も弟子も
気付かない・・・結果、やり過ぎる。
互いの信頼がある故の危険です。
意外に多いようです。

>
> そうですね〜。
> 今までよく遊んでいたある友人は、最近お見合い相談所に登録して、毎週のように(1日2人とかも)誰かと会っていて、もうすっかりそっちに夢中で自分とはあえてないんですが、なんだか泥沼にはまってるような気がして心配です。。。
> いろんな人と会いすぎて誰も選べなくなりそう。。。相手も同じでしょうし。
>

選択肢が多すぎると、かえって迷いが
生じることもあるでしょうね。
お友達に、努力の甲斐があるように
祈るばかりです。


>
> 気を付けます!
> たしかに、相手から好かれるために、自分はこれだけ良い人なんですってアピールばかり夢中になってしまう傾向はあったかもしれないんです。
> 相手はそれを1番望んでないんですよねきっと(その時点ではまだそこまで興味を持たれてないから)。聞かれたことは答えればいいけど、基本は相手の話を聞いてあげたほうが印象良いですよね。
>

自己アピールは確かに大切ですね。
しかし、双方が等しくアピールしあえた
方が、効率良く安心できると思うのですが。
女性は、男性よりも、自分のことを
話したいモノだそうです。
男性は、女性よりも実力を示威行為で
示したいそうです。
本能の一致、自然にさりげなく、
男の力量を示しつつ、
女性のお話聞き上手になれれば・・・

ボノさんは、女性のお知り合いも
いらっしゃるのですから、
聞き上手には問題ないのでは?
細かいところに気づける能力を
お相手のエスコートに発揮すれば、
ことさらエエ格好しなくとも、
充分かもしれませんよ?


   メンテ
Re: みいさん休業中、ヒロが伺う相談室 ( No.4 )
日時: 2016/12/28 00:21 (ocn)
名前: たく

こんばんは。

ちょっと思ったことがあったので話させてください。

今日、部屋にカッターが置きっぱなしになっていました。別にイラついていたわけでもないし、残酷なことに興味がある人間ていうわけでもないのに、これで刺したら、ヤバいんだろうなーと光景を想像してしまいました。
こんなことを考えてしまった自分にショックですし、自己嫌悪してしまいました。
こういうことを少しでも考えてしまうのはやはりヤバいんでしょうか?
それとも、そういうこと想像するときはするものなのでしょうか?
最終的には理性や道徳が抑圧してくれるものでもあるのかなーとも思うのですが、何かのタイミングでそれを上回ることがあったら、抑圧されないのかと思うと、不安です。

色々書きましたが、こういうことを想像してしまった時点でヤバいのかどうかがただ何となく心配だったので、お話させていただきたかった次第です。
そこまで、深刻に考えてはいないので気軽にお返事ください!
   メンテ
No.4に対する返信 ( No.5 )
日時: 2016/12/28 00:52 (ocn)
名前: ヒロ◆uUJpwb8PnxQ

たくさん、
こんばんは。



> ちょっと思ったことがあったので話させてください。
>
> 今日、部屋にカッターが置きっぱなしになっていました。別にイラついていたわけでもないし、残酷なことに興味がある人間ていうわけでもないのに、これで刺したら、ヤバいんだろうなーと光景を想像してしまいました。

映画やアニメ、ドラマ等々で、
よく見ている光景を、
視覚の刺激にリンクさせて、
想像が発展するのは、
自然なことです。
良い発想に結びつくか、
悪い考えに結びつくかは、
その時の状況や心理状態に
左右されます。
今回の光景想像も、自然なことでは
ないでしょうか。


> こんなことを考えてしまった自分にショックですし、自己嫌悪してしまいました。

それも大部分は、以前に受けた
影響が、善悪判定に照らして、
与えてくれている反応です。
たくさん自信が、規範としている
モラルから外れないように
したいという防衛機制ですね。
むしろ良い事では?



> こういうことを少しでも考えてしまうのはやはりヤバいんでしょうか?
> それとも、そういうこと想像するときはするものなのでしょうか?

攻撃的なイメージの増幅は、
闘争本能、狩猟本能の影響です。
戦いや血(本来は命や食物に関連)を
連想させるモノに接すると、
前述の本能が働き始めます。
少しどころか、大いに考えてしまっても
自然なことです。


> 最終的には理性や道徳が抑圧してくれるものでもあるのかなーとも思うのですが、何かのタイミングでそれを上回ることがあったら、抑圧されないのかと思うと、不安です。
>
理性や道徳観念が、抑圧・・・
人間らしくて良い事です。
人類が本能のままに生きていては、
社会が成り立ちません。
本能と理性の適度なバランスは、
社会適応の基本です。
適度な抑圧は、大変良い事ですから、
必要以上に抑圧に不安を感じる
必要は無いのです。
ご安心に差し支え有りません。



> 色々書きましたが、こういうことを想像してしまった時点でヤバいのかどうかがただ何となく心配だったので、お話させていただきたかった次第です。
> そこまで、深刻に考えてはいないので気軽にお返事ください!

今回のケースでは、
全く問題を感じられませんでした。

嫌な連想をしてしまうのが、
お嫌でしたら、
連想が始まったら制御する事を
練習されるのをお勧めいたします。

例えば、
カッター→生き物を切る→殺傷
となりそうなら
カッター→更に鋭い包丁→料理
というような感覚です。

道具は、使う人の人徳次第です。
御自身の人間性を推し量るものでは
有りません。
悪いイメージに囚われ過ぎないことを
お勧めいたします。



   メンテ
No.3に対する返信 ( No.6 )
日時: 2016/12/30 00:00 (home)
名前: ボノ

ヒロさんこんばんわ。

今年もあと少しですね〜。今年も色々あったな。。。


> 誇りは、見返りを得られずとも、
> 良い仕事を全うすることで育てられます。
>
> とはいえ、お客様の声は励みとなり、
> 反省と改善への活力ともなりますね。
> 提案をされるのも方策の一つでは?
> 無記名アンケートや、お客様の声カード、等を書いていただく・・・
> 耳に痛い声もあるかも知れませんが、
> 励みにもなるかもしれませんね。
> 人気のあるメニュ−も判明するし・・・
> そのような制度がありませんか?

誇りは見返りがなくても得られる。そうですね。そういう働き方がしたいです。
相手は障害者さんなので、そもそもアンケートに答えられるような方たちではないんです。。。出されたものは基本みな食べてるようなのですが、おいしいのかまずいのか、からいのかあまいのかなどどう思ってるかもわかりずらいんです。
そういうところが今までやってきた職場とは違うんですよね。



> 素晴らしい姿勢ですね。
> プロたるモノ、道の追求と同時に
> 洒落や遊び心も提供できる・・・
> 自己の生活と、仕事は明確に分けるのも
> その方策の一つと云われていますね。

今までは勘違いしてましたね。
でも、中には生きるだけで精一杯の人や国だってあるでしょうし、むしろ贅沢な悩みなのかな。
もしくは、死ぬのが怖いから生きてるだけとか。いや、そういう人たちだって何かしらの楽しみや生きがいは持っているのかな。何の楽しみもなくただ毎日生きてるだけの人生なんて。。。




> そうですね。
> 一番の味方は自分自身。
> さらに、適切な相談相手の確保。
> 様々な処世術の体得。
> それらが、さらに自身に耐性を
> 高めてくれます。

そうですね。良い勉強になりました。
今だから言えるのかもしれませんが、病気になってむしろよかったのかも。



> はい、外的圧力で病に至るメカニズム。
> 昔から、酷い言い方は良くないと
> される由縁です。
> 厳しく育てる必要があっても、
> 非教育者が、凹み続けるような
> 指導の仕方をしてはいけないのです。
> プレッシャーへの耐性は、
> 毒になれるがごとく、徐々に
> 段階的に行われるべき事です。
> 一般的に軽々しく用いられるように
> なったのは、熱血根性モノの
> 物語氾濫によるものと云われて
> 久しいですね。

スポーツの世界なんてそれが普通じゃないですか?
優しく穏やかに指導するコーチの方が少ないような。調理の世界も性別年齢問わず気性の荒い人が多いような気がしますが。指導なのか発散なのかは本人にしかわかりませんが。。。



> なまじ有るために、思い込んだら
> 疑わない事もあったのでは?
> 最初は正しくても、途中から逸脱を
> しているのに、先生も弟子も
> 気付かない・・・結果、やり過ぎる。
> 互いの信頼がある故の危険です。
> 意外に多いようです。

なるほど〜。それは大いになるかも!!
変に自信もってるから疑うこともなかったというのはあったかもしれません!
自分の考えてることや価値観や正義についても、これが絶対正しい!みなだって同じはずだ!っていうような意識も強かったと思います。
自分が嫌うような人は、たいていの人も嫌ってましたし。でも、少数だとしても既婚者もいたし自分が嫌ってる相手のことを好きな人もいたと思います。



> 自己アピールは確かに大切ですね。
> しかし、双方が等しくアピールしあえた
> 方が、効率良く安心できると思うのですが。
> 女性は、男性よりも、自分のことを
> 話したいモノだそうです。
> 男性は、女性よりも実力を示威行為で
> 示したいそうです。
> 本能の一致、自然にさりげなく、
> 男の力量を示しつつ、
> 女性のお話聞き上手になれれば・・・
>
> ボノさんは、女性のお知り合いも
> いらっしゃるのですから、
> 聞き上手には問題ないのでは?
> 細かいところに気づける能力を
> お相手のエスコートに発揮すれば、
> ことさらエエ格好しなくとも、
> 充分かもしれませんよ?
>
>

たしかに、もともとは共通の趣味の仲間だったりするのですが、女友達は多い方だと思います。自分とママになった友達数人とランチ行ったり、2人でご飯行く女友達もますし、複数でよくあってる人もいますし。
でも!!全然モテないです。。。異性としての魅力がないのかなって。男らしさとか、頼りがいとか、何か惹きつけるものが。
中には浮気したり不倫してるような人でもモテてたり、恋人は後を絶たない人もいるじゃないですか〜。
何が違うのかなって。
   メンテ
No.6に対する返信 ( No.7 )
日時: 2016/12/30 02:25 (ocn)
名前: ヒロ◆uUJpwb8PnxQ

ボノさんこんばんわ。

>
> 今年もあと少しですね〜。今年も色々あったな。。。
>
そうですね〜
今年も忙しかったです。
まあ、やることは多い方が、
暇よりは良いですが・・・


>
> 誇りは見返りがなくても得られる。そうですね。そういう働き方がしたいです。
> 相手は障害者さんなので、そもそもアンケートに答えられるような方たちではないんです。。。出されたものは基本みな食べてるようなのですが、おいしいのかまずいのか、からいのかあまいのかなどどう思ってるかもわかりずらいんです。
> そういうところが今までやってきた職場とは違うんですよね。
>
なるほど、重度の方々が多いと
そうでしょうね。
それでも、何かの目安になるものが
あったら良いのですが・・・


>
> 今までは勘違いしてましたね。
> でも、中には生きるだけで精一杯の人や国だってあるでしょうし、むしろ贅沢な悩みなのかな。
> もしくは、死ぬのが怖いから生きてるだけとか。いや、そういう人たちだって何かしらの楽しみや生きがいは持っているのかな。何の楽しみもなくただ毎日生きてるだけの人生なんて。。。
>
生きていられるだけでも・・・
毎日そう考えつつ、地獄の毎日を
生き抜いている方々・・・
そういう方々もいらっしゃいます。
しかし、できるなら
楽しみや幸せを感じられる生活が
良いですよね。


>
> そうですね。良い勉強になりました。
> 今だから言えるのかもしれませんが、病気になってむしろよかったのかも。
>
病気は何でも、罹らないに
こしたことはありません。
経験を良い方向に活かすことが
できるようにすれば、
病気のような不幸なできごとでも、
その後の生活に役立てることは
できますね。
痛みは数え切れないほど存在します。
経験者となって、やっと同じ痛みを
持つ方の気持等が解ることもあるでしょう。


>
> スポーツの世界なんてそれが普通じゃないですか?
> 優しく穏やかに指導するコーチの方が少ないような。調理の世界も性別年齢問わず気性の荒い人が多いような気がしますが。指導なのか発散なのかは本人にしかわかりませんが。。。
>
まあ、
ともすれば易きに流れやすい
人間を鍛えようとするのですから、
熱血指導は効果が高いでしょうね。
御指摘の通り、
指導か虐めかは、神のみぞ知る
のかも知れませんね・・・


>
> なるほど〜。それは大いになるかも!!
> 変に自信もってるから疑うこともなかったというのはあったかもしれません!
> 自分の考えてることや価値観や正義についても、これが絶対正しい!みなだって同じはずだ!っていうような意識も強かったと思います。
> 自分が嫌うような人は、たいていの人も嫌ってましたし。でも、少数だとしても既婚者もいたし自分が嫌ってる相手のことを好きな人もいたと思います。
>
自信、信頼・・・
諸刃の剣とする方もいらっしゃいます。
それが本物であれば、
大丈夫なのですが。


>
> たしかに、もともとは共通の趣味の仲間だったりするのですが、女友達は多い方だと思います。自分とママになった友達数人とランチ行ったり、2人でご飯行く女友達もますし、複数でよくあってる人もいますし。
> でも!!全然モテないです。。。異性としての魅力がないのかなって。男らしさとか、頼りがいとか、何か惹きつけるものが。
> 中には浮気したり不倫してるような人でもモテてたり、恋人は後を絶たない人もいるじゃないですか〜。
> 何が違うのかなって。

良い人どまり・・・
って事でしょうか・・・

女性が何に期待するか・・・
需要と供給が合致すれば
話が早いのです。

マメでサービス精神旺盛な
タイプは持てるようですね。
次に、逞しさ
こちらは、生活重視なら経済力
性活重視なら男らしさ

基本的に、自信を持って
惚れてくれる男にはガードが
下がりやすいようですね。
安売りしたくないので、
駆け引きをしてくる方も
多いでしょう。
駆け引きに上手に応えて、
満足させてあげましょう。

まあ、一番大事なのは
やはり相性ですが・・・

   メンテ
No.7に対する返信 ( No.8 )
日時: 2016/12/30 08:40 (au-net)
名前: ボノ

ヒロさんこんにちは。


> そうですね〜
> 今年も忙しかったです。
> まあ、やることは多い方が、
> 暇よりは良いですが・・・

暇な方が苦痛なことはありますね。無職で病気で不安な時は時間はたくさんあったけど、そのぶん辛い時期もありました。




> なるほど、重度の方々が多いと
> そうでしょうね。
> それでも、何かの目安になるものが
> あったら良いのですが・・・

そうですねぇ。そこが難しいところです。中には好き嫌いで反応が変わる人もいると聞いたことはありますけど。
理由は不明ですが、老人で言えば介護士にあたる支援員の方たちは定着しなくて、いつも人が足りない状態のようです。自分はまだ料理を作る楽しさがありますが、そういう方たちはどういうモチベーションでやってるのか。




> 生きていられるだけでも・・・
> 毎日そう考えつつ、地獄の毎日を
> 生き抜いている方々・・・
> そういう方々もいらっしゃいます。
> しかし、できるなら
> 楽しみや幸せを感じられる生活が
> 良いですよね。

そうですね。
でもそれは本人の自由というか、本人次第なんですよね。幸せは向こうからやってくるものではなく、自分から掴み取ったりすでに自分の内にあるもの。




> 病気は何でも、罹らないに
> こしたことはありません。
> 経験を良い方向に活かすことが
> できるようにすれば、
> 病気のような不幸なできごとでも、
> その後の生活に役立てることは
> できますね。
> 痛みは数え切れないほど存在します。
> 経験者となって、やっと同じ痛みを
> 持つ方の気持等が解ることもあるでしょう。

病気にならないとわからないこともありますからね。いつも元気な人だと、元気じゃない人の気持ちもわからないでしょうし。
良いことばかりの人生が必ずしもよいことではないのかも??



> まあ、
> ともすれば易きに流れやすい
> 人間を鍛えようとするのですから、
> 熱血指導は効果が高いでしょうね。
> 御指摘の通り、
> 指導か虐めかは、神のみぞ知る
> のかも知れませんね・・・

受ける側がどう捉えるかなのかなぁ。相手はいじめのつもりでも、それを指導や逆境の中にして成長する人もいるでしょうし、指導なのになんでもいじめと捉えて逃げ出してしまう人もいるでしょうし。





> 自信、信頼・・・
> 諸刃の剣とする方もいらっしゃいます。
> それが本物であれば、
> 大丈夫なのですが。

諸刃の剣か〜。そうですね。
でも本物であれば大丈夫なんですね。本物かどうかを見極める力が必要なのかな。



> 良い人どまり・・・
> って事でしょうか・・・
>
> 女性が何に期待するか・・・
> 需要と供給が合致すれば
> 話が早いのです。

なるほど〜。
その時点で自分はまちがってたかも!
自分がいかに良い人かをアピールすることばかり考えてたような。会話も何話せば自分がよく見られたり、相手は気に入ってくれるかなど。


>
> マメでサービス精神旺盛な
> タイプは持てるようですね。

マメさはかなりあると思います。幹事やるくるいだしそれはよく言われるので。
サービス精神とはこの場合どんなサービスですか?


次に、逞しさ
> こちらは、生活重視なら経済力
> 性活重視なら男らしさ
>
> 基本的に、自信を持って
> 惚れてくれる男にはガードが
> 下がりやすいようですね。
> 安売りしたくないので、
> 駆け引きをしてくる方も
> 多いでしょう。
> 駆け引きに上手に応えて、
> 満足させてあげましょう。
>
> まあ、一番大事なのは
> やはり相性ですが・・・
>

相手を満足させる。
うーん、それよりは自分の満足の方を優先してたかも。
仕事だと相手や他人ばかり気にしてたような人間なのに!
なんだか簡単に問題がわかってしまったような気がします…。
だから番号交換しても連絡があまりないと、そらだけで不安や不満に感じたり、いかにして連絡もらえるかばかり考えてたし。
相手の立場や気持ちや求めてるものは軽視して!?
でも友達は多い方だと思いますが、そこまで考えて行動してないし、何をどうしたるいいのか…。
   メンテ
Re: みいさん休業中、ヒロが伺う相談室 ( No.9 )
日時: 2016/12/30 23:16 (ocn)
名前: マウス

こんにちは。

自分が病気なのではないかと不安です。
本気で心配になったら病院に行くのがいいと思いますが、相談させてください。

職場の先輩と話したり目上の人と話すときに、言葉足らずだったり、反射的に少し伝わりづらいことを言ってしまい、少しずつ話がズレていってしまうことがあります。矛盾があって確認されたりします。
回りくどい言い方になってしまうこともあります。
目上の人が相手で慣れないからというのもあるのかもしれませんが、友達と話してても、そういうことがあります。
考えなしに言葉が先行してしまうような感じなのかもしれません。

それとは逆のこともあります。
何か言われて、言葉足らずに感じてしまい、会話が噛み合わないことです。
先日先輩から、ある物を捨ててきて欲しいと頼まれました。同じようなものが置いてあるところがあるからと言われたので、ゴミ捨て場に行ってみたらそんなものはなくて、しかもそれはお金払わないと捨てられないと言われたので、戻ってその旨を伝えたら、社内の一つのスペースにあるよということだったんです。
その時に、マウスとキーボードも捨ててと頼まれてたのですが、もしかしたら使えるかもということだったので、他の先輩に相談したら、「これだけ?」と言われました。僕は捨てようとしてるものはこれだけなのかという意味かと思って、他に捨てるものを言ったら、捨てようとしてるマウスとキーボードはそれだけなのか?という意味だったみたいなんです。
このようにコミュニケーションがスムーズにいかないことがあり、自分の頭を心配しております。

こういう勘違いやおっちょこちょいなエピソードは思い返すと結構あります。

小学校の時、植物を育てることがあったのですが、僕のだけいつまでも芽が出ないことがありました。それは水のあげ過ぎで腐ってしまってたみたいなんです。
また、縄跳びでできるようになった跳び方まで大人に見てもらって、カードにチェックを付けていいというルールがあって、小1の頃の僕は、できてないのに、できたと思って、チェックしてもらってたことがあり、やってみろと言われてできず、怒られたこともあります。
初めてやることには周りの他の人よりも解釈に時間がかかり、勘違いやおっちょこちょいが結構あります。

自らスレを立てて相談したら、知的障害があるんじゃないかと言う人がいて、それは、幼少期に診断を受けてないから違うのかなと思いつつ、動揺してる自分もいます
発達障害とかADHDとかの疑いはあると思いますか?
   メンテ
No.8に対する返信 ( No.10 )
日時: 2016/12/31 00:48 (ocn)
名前: ヒロ◆uUJpwb8PnxQ

ボノさん、
お待たせしました。

>
> 暇な方が苦痛なことはありますね。無職で病気で不安な時は時間はたくさんあったけど、そのぶん辛い時期もありました。
>
稼働と休息のバランスが良いのが
一番なんでしょうね。
なかなか難しいですよね。


>
> そうですねぇ。そこが難しいところです。中には好き嫌いで反応が変わる人もいると聞いたことはありますけど。

毎日接している介護士さん等でないと、
その反応も見抜けないかも知れませんね。


> 理由は不明ですが、老人で言えば介護士にあたる支援員の方たちは定着しなくて、いつも人が足りない状態のようです。自分はまだ料理を作る楽しさがありますが、そういう方たちはどういうモチベーションでやってるのか。
>
人様々でしょうが・・・

人のお世話と云っても、
要介護者のそれはかなり大変です。

慢性の人手不足とあいまって、
仕事のキツさに較べて、報酬が
低いのが問題になっていますね。

誰しも歳はとります。
介護者にとって、眼前の方々は、
自信の未来かも知れないのです。
好ましいモノは励みになり、
好ましくないモノは嫌気につながります。

人の悲しい部分や、弱い部分に
接し続けると、時として、
やりきれなく感じるモノです。


>
> そうですね。
> でもそれは本人の自由というか、本人次第なんですよね。幸せは向こうからやってくるものではなく、自分から掴み取ったりすでに自分の内にあるもの。
>
幸せの青い鳥はいずこ?
さまざまな幸せがありますから、
中には向こうからやってくるモノも
ない事は無いでしょうね。
普通は、幸せは招くモノと
云われていますね。
幸せの基準をどの様にもっているかも
関係してきますしね。


>
> 病気にならないとわからないこともありますからね。いつも元気な人だと、元気じゃない人の気持ちもわからないでしょうし。
> 良いことばかりの人生が必ずしもよいことではないのかも??
>
不幸中の幸い・・・
そういうことも多いですよね・・・


>
> 受ける側がどう捉えるかなのかなぁ。相手はいじめのつもりでも、それを指導や逆境の中にして成長する人もいるでしょうし、指導なのになんでもいじめと捉えて逃げ出してしまう人もいるでしょうし。
>
お互いの心中が、どの程度理解を
しあえているかも大切でしたね。

できれば、指導者側から、
理解し合える環境を構築してほしい
ものですね。

>
> 諸刃の剣か〜。そうですね。
> でも本物であれば大丈夫なんですね。本物かどうかを見極める力が必要なのかな。
>
そうですね。
なかなか体得難しいですが・・・


> なるほど〜。
> その時点で自分はまちがってたかも!
> 自分がいかに良い人かをアピールすることばかり考えてたような。会話も何話せば自分がよく見られたり、相手は気に入ってくれるかなど。
>
セールスマンに例えてみますと・・・

自信のある車の、良い所を盛んに
アピールしまくって、来客全員に
熱心に勧める。
 →もともとそういった車が
  お好みなら買ってもらえる。
 →売り込みの熱心さに負けて
  買ってくれる。

来場されたお客様のお好みや予算
等々をよくおうかがいし、
適合するお車のご提案をする。
 →納得してもらえたら
  買ってもらえる。
 →今回は残念でも、
  次の機会には、相談に来てくれる。

どちらの方が、幅広くお相手が
できるのでしょうか?


>
> マメさはかなりあると思います。幹事やるくるいだしそれはよく言われるので。
> サービス精神とはこの場合どんなサービスですか?
>
お相手の好みにあわせるか、
妥協できる。
相手の事情を解し、こちらの都合と
すりあわせるのが上手い。
無理なく提供できる喜ばし。
等々でしょうか。

記念日は忘れない
電話やメールは程よくタイミング良く
無理ない範囲だけど、熱意を持って
愉しませようとしてくれる。
等々がお手本とされていますね。


>
> 相手を満足させる。
> うーん、それよりは自分の満足の方を優先してたかも。
> 仕事だと相手や他人ばかり気にしてたような人間なのに!
> なんだか簡単に問題がわかってしまったような気がします…。
> だから番号交換しても連絡があまりないと、そらだけで不安や不満に感じたり、いかにして連絡もらえるかばかり考えてたし。
> 相手の立場や気持ちや求めてるものは軽視して!?
> でも友達は多い方だと思いますが、そこまで考えて行動してないし、何をどうしたるいいのか…。

友達は、そもそも、ボノさんが
どの様な人物か理解しているつもりで
いますから、問題は少ないでしよう。

恋愛から結婚となると
簡単では済ませてもらえないのでしょうね。

縁と相性・・・
これも幸せと同様、積極的に
探し求めるのは、良い事かと
思います。
人生の励みの一つですよね。


   メンテ
No.9に対する返信 ( No.11 )
日時: 2016/12/31 01:01 (ocn)
名前: ヒロ◆uUJpwb8PnxQ

マウスさん、
お待たせしました。
>
> 自分が病気なのではないかと不安です。
> 本気で心配になったら病院に行くのがいいと思いますが、相談させてください。
>
はい、肩の力を抜いて、
お話し下さいね。


> 職場の先輩と話したり目上の人と話すときに、言葉足らずだったり、反射的に少し伝わりづらいことを言ってしまい、少しずつ話がズレていってしまうことがあります。矛盾があって確認されたりします。
> 回りくどい言い方になってしまうこともあります。
> 目上の人が相手で慣れないからというのもあるのかもしれませんが、友達と話してても、そういうことがあります。
> 考えなしに言葉が先行してしまうような感じなのかもしれません。
>
> それとは逆のこともあります。
> 何か言われて、言葉足らずに感じてしまい、会話が噛み合わないことです。
> 先日先輩から、ある物を捨ててきて欲しいと頼まれました。同じようなものが置いてあるところがあるからと言われたので、ゴミ捨て場に行ってみたらそんなものはなくて、しかもそれはお金払わないと捨てられないと言われたので、戻ってその旨を伝えたら、社内の一つのスペースにあるよということだったんです。
> その時に、マウスとキーボードも捨ててと頼まれてたのですが、もしかしたら使えるかもということだったので、他の先輩に相談したら、「これだけ?」と言われました。僕は捨てようとしてるものはこれだけなのかという意味かと思って、他に捨てるものを言ったら、捨てようとしてるマウスとキーボードはそれだけなのか?という意味だったみたいなんです。
> このようにコミュニケーションがスムーズにいかないことがあり、自分の頭を心配しております。
>
> こういう勘違いやおっちょこちょいなエピソードは思い返すと結構あります。
>
> 小学校の時、植物を育てることがあったのですが、僕のだけいつまでも芽が出ないことがありました。それは水のあげ過ぎで腐ってしまってたみたいなんです。
> また、縄跳びでできるようになった跳び方まで大人に見てもらって、カードにチェックを付けていいというルールがあって、小1の頃の僕は、できてないのに、できたと思って、チェックしてもらってたことがあり、やってみろと言われてできず、怒られたこともあります。
> 初めてやることには周りの他の人よりも解釈に時間がかかり、勘違いやおっちょこちょいが結構あります。
>
> 自らスレを立てて相談したら、知的障害があるんじゃないかと言う人がいて、それは、幼少期に診断を受けてないから違うのかなと思いつつ、動揺してる自分もいます
> 発達障害とかADHDとかの疑いはあると思いますか?


すみません、
私は、精神科医や臨床心理士では
ないので、病名の診断や査定は
できかねます。

お話しを伺った範囲では、
社会生活に大きな支障が
有るほどではないように
拝察します。

あわてんぼう・・・
の範疇にとどまるのでは
ありませんか?

御自身の特性について、
しっかり理解しておられますしね。

会話と交流は、技術です。
コツと基本手順を身につければ、
行き違いや勘違いは大幅に減ります。

御心配であれば、健康診断のように
専門家に診てもらうのが良いでしょう。
素人考えで、一喜一憂するよりは、
スッキリハッキリするかと思います。


   メンテ
Re: みいさん休業中、ヒロが伺う相談室 ( No.12 )
日時: 2017/01/02 00:27 (ocn)
名前: ヒロ◆uUJpwb8PnxQ

皆さん、
新春のおよろこび申し上げます。

お悩み多き方々も、
本年は良き年となりますように
御祈念いたしております。

本年もヨロシクお願いいたします。
   メンテ
No.10に対する返信 ( No.13 )
日時: 2017/01/02 11:03 (home)
名前: ボノ

ヒロさんあけましておめでとうございます!
初詣のおみくじ、大吉でした!
しかも、開運の兆しがあり次第に調子が出てくると。なんだか今の自分の状況を踏まえて書いてあるかのような。今年は楽しいこと増やしたいです。
ひろさんは今年の抱負とかありますか?



> 人のお世話と云っても、
> 要介護者のそれはかなり大変です。
>
> 慢性の人手不足とあいまって、
> 仕事のキツさに較べて、報酬が
> 低いのが問題になっていますね。
>
> 誰しも歳はとります。
> 介護者にとって、眼前の方々は、
> 自信の未来かも知れないのです。
> 好ましいモノは励みになり、
> 好ましくないモノは嫌気につながります。
>
> 人の悲しい部分や、弱い部分に
> 接し続けると、時として、
> やりきれなく感じるモノです。

そうなんですね。あまりそういう経験はしたことないかも。



> 幸せの青い鳥はいずこ?
> さまざまな幸せがありますから、
> 中には向こうからやってくるモノも
> ない事は無いでしょうね。
> 普通は、幸せは招くモノと
> 云われていますね。
> 幸せの基準をどの様にもっているかも
> 関係してきますしね。

どんな小さな幸せも見つけられるようなアンテナは磨いておいた方が良いと思います。目の前に幸せがあるのにそれに気づけないってのはすごくもったいない。でもこういうことすごく多いような気がします。
病気になったことで今まで見逃してた幸せに気づいたこともあったし。



> 不幸中の幸い・・・
> そういうことも多いですよね・・・

無理やりなところもあるかもしれませんね。不幸を不幸ととらえるのはつらいですから。



> お互いの心中が、どの程度理解を
> しあえているかも大切でしたね。
>
> できれば、指導者側から、
> 理解し合える環境を構築してほしい
> ものですね。

そういう指導者とはほとんど出会ったことなかったな。。。むしろ、教わる側の態度や接し方次第なところがあったので。
誰に向かって言ってるんだ!って感じで。




> セールスマンに例えてみますと・・・
>
> 自信のある車の、良い所を盛んに
> アピールしまくって、来客全員に
> 熱心に勧める。
>  →もともとそういった車が
>   お好みなら買ってもらえる。
>  →売り込みの熱心さに負けて
>   買ってくれる。
>
> 来場されたお客様のお好みや予算
> 等々をよくおうかがいし、
> 適合するお車のご提案をする。
>  →納得してもらえたら
>   買ってもらえる。
>  →今回は残念でも、
>   次の機会には、相談に来てくれる。
>
> どちらの方が、幅広くお相手が
> できるのでしょうか?

わかりやすいたとえですね。よく、しゃべりがうまいセールスマンよりは、聞き上手な人の方が売れるってのは聞いたことありますが、やっぱりそういうことなんですね。
自分は口下手でおとなしい方(マイナスでしかない)なので、それがコンプレックスだったりしたのですが、話し上手でなくてもいいこともあるんですね。




> お相手の好みにあわせるか、
> 妥協できる。
> 相手の事情を解し、こちらの都合と
> すりあわせるのが上手い。
> 無理なく提供できる喜ばし。
> 等々でしょうか。

でも、自分を押し殺して相手に合わせるだけではないですよね?
ずっと別人を演じ続けないといけないでしょうから。
それとも最初は気に入られるために演じる!?


>
> 記念日は忘れない
> 電話やメールは程よくタイミング良く
> 無理ない範囲だけど、熱意を持って
> 愉しませようとしてくれる。
> 等々がお手本とされていますね。

世の中の恋人がいる男性やモテる男性は、意識的かどうかは別としてみなそれができてるということでしょうか??
女性から好かれるような完璧な理想の男性にならないとできないのかなって。
そんなことはないと思いますが、でもそう考えてしまいます。



> 友達は、そもそも、ボノさんが
> どの様な人物か理解しているつもりで
> いますから、問題は少ないでしよう。
>
> 恋愛から結婚となると
> 簡単では済ませてもらえないのでしょうね。
>
> 縁と相性・・・
> これも幸せと同様、積極的に
> 探し求めるのは、良い事かと
> 思います。
> 人生の励みの一つですよね。
>
>

友達もそれまでの過程があるはずです。友達になりたくないと思われれば友達にすらならないでしょうし。
ま、友達の場合はそれまでに2人きりで会うことがほぼない。好かれようと無理して接してない。なのでメールもマメに連絡しないし、アピールもしない。
むしろ、好かれないんじゃないかって行動ばかりしてる!?
でも結果的に友達として親しくなって長く付き合いが続いてる。
それはハードルの違いなのかなって。
友達なら人数も限られてないし、多少のマイナスがあっても女性は受け入れられるが、恋人になると相手は1人なので審査が厳しくなる。だからなかなか好きになってもらえないのかなって。
考えれば考えるほどわからなくなります。
昔は考える前に知らぬ間にドキドキしてたりして好きになってた気がするんですけど。。。今は条件とか何かを踏まえたうえで審査して合格したら好きるというか。
   メンテ
No.13に対する返信 ( No.14 )
日時: 2017/01/03 10:41 (ocn)
名前: ヒロ◆uUJpwb8PnxQ

ボノさんあけましておめでとうございます!

> 初詣のおみくじ、大吉でした!
> しかも、開運の兆しがあり次第に調子が出てくると。なんだか今の自分の状況を踏まえて書いてあるかのような。今年は楽しいこと増やしたいです。
> ひろさんは今年の抱負とかありますか?
>
大吉とは、さい先良いですね。
今年の抱負?
私は、ゆっくりと人生に
取り組みたいですね。
あまり、忙しくしないように(笑)

>
> そうなんですね。あまりそういう経験はしたことないかも。
>
厨房主体だと、現場で障碍者さん達と
接する事はナイのでしょうね。
生じように応じて、食べやすいものか
食べさせやすいものか・・・
時としては、そんな条件もあるのでしょうね。


>
> どんな小さな幸せも見つけられるようなアンテナは磨いておいた方が良いと思います。目の前に幸せがあるのにそれに気づけないってのはすごくもったいない。でもこういうことすごく多いような気がします。
> 病気になったことで今まで見逃してた幸せに気づいたこともあったし。
>

そうですね。
仰有る通りです。


>
> 無理やりなところもあるかもしれませんね。不幸を不幸ととらえるのはつらいですから。
>
抜本的な解決ができるなら良いですが、
難しい場合には、一時的に凌ぐ方策も
有効ですね。
耐えられる間に、対策する。
誤魔化しに終始しても、自分自身の
本心には誤魔化しが効果ない場合が
あります。
常に冷静かつ客観的な評価と、
今は無理でも諦めずに改善する
意欲を失わない事が大切です。

病気になると、その辺のところが、
いつの間にかできなくなっているのが
怖いところですね。

今のボノさんなら、危険の気配に
気づけることと思いますから、
安心ですが。(笑)


>
> そういう指導者とはほとんど出会ったことなかったな。。。むしろ、教わる側の態度や接し方次第なところがあったので。
> 誰に向かって言ってるんだ!って感じで。
>
指導者の立場には、公的に資格とって
なる場合よりも、それなりに長い
経験があるだけでなってしまう方々の
ほうが多いです。
大抵の職場では、職業指導員とか
〜訓練士、〜技能士・・・なんて
資格なしに、匠な顔の方々がいます。
普通っちゃ普通ですね。
以前にもお話ししましたが、
優秀なプレーヤーが、優秀なコーチと
なれるとは限っておりませんから、
未だに世の中にはパワハラや
モラハラが減少しないのです。

ボノさんは、教わる側の痛みを
熟知されております。
スキルを積み上げれば、
後輩や部下ができた時に、
良い指導者になれる資質を
持っておられます。
良い育成ノウハウを、後輩を
潰さずに、世に広められる
可能性があります。
まだまだ先の話ですが
お心に留め置いていてほしいですね。


>
> わかりやすいたとえですね。よく、しゃべりがうまいセールスマンよりは、聞き上手な人の方が売れるってのは聞いたことありますが、やっぱりそういうことなんですね。
> 自分は口下手でおとなしい方(マイナスでしかない)なので、それがコンプレックスだったりしたのですが、話し上手でなくてもいいこともあるんですね。
>
よく考えていただければ、
御納得いただけるかと思いますが・・・

会議参加者が全員猛烈論戦得意だと、
勝ち負けに意地になり、現場対策が
現実離れしてしまうことも多いでしょうね。
そもそも、なかなか決着つかないし、
仕事の話が終わっても遺恨が・・・

冷静にその場を取り仕切る

聞き上手で、様々な意見を自然に
発言させる(不必要に勢いこませない)

数値化、物的根拠、理解しやすい資料
等が用意でき、プレゼンできる

様々なタイプの方がいないと
その会議の方向は怪しくなります。

ボノさんは、その特性と持ち味を
活かせる使い方を身につけられれば
良いのです。


>
> でも、自分を押し殺して相手に合わせるだけではないですよね?

その方法は、先々で良くないことに
なりがちです。
片方の我慢だけでは、最初良くても
いずれ無理が生じます。
双方が、出し合って、すりあわせる
結果、妥協点を見いだすのが
理想的ですね。


> ずっと別人を演じ続けないといけないでしょうから。
> それとも最初は気に入られるために演じる!?
>
詐欺師やナンパ野郎ではないので、
そんな大げさにする必要はありません。
ただ、

演じるのでは無く自然に振る舞える

持っているモノに興味を引く

ような事は技術なので、精進次第ですね。


>
> 世の中の恋人がいる男性やモテる男性は、意識的かどうかは別としてみなそれができてるということでしょうか??

いいえ、このタイプ意外にもモテる
タイプは幾つか有ります。

例えば、
ツンデレ?
硬派っぽい男臭さ、
女性を俺のモノ的扱い、
だけど母性本能をくすぐる・・・

他にも、
実行力絶大で、ガンガン稼ぎ
生活にも性活にも不自由させない
細かく繊細な愛情は示さないが、
安心してまかせられる

等々、様々有るのです。
女性のお好みで選ばれたり、
強引に惹かれたりたり、

世の中複雑です。




> 女性から好かれるような完璧な理想の男性にならないとできないのかなって。
> そんなことはないと思いますが、でもそう考えてしまいます。
>
そんなことは有りません。
女性側も結構いい加減に
選びます。
世の中に、だまされた!と
嘆いている男女は多いものです。


>
> 友達もそれまでの過程があるはずです。友達になりたくないと思われれば友達にすらならないでしょうし。

そうですね。

> ま、友達の場合はそれまでに2人きりで会うことがほぼない。好かれようと無理して接してない。なのでメールもマメに連絡しないし、アピールもしない。
> むしろ、好かれないんじゃないかって行動ばかりしてる!?

自然にありのまま・・・
それが一人の人物として、
認められている。
ということですよね?

> でも結果的に友達として親しくなって長く付き合いが続いてる。
> それはハードルの違いなのかなって。
> 友達なら人数も限られてないし、多少のマイナスがあっても女性は受け入れられるが、恋人になると相手は1人なので審査が厳しくなる。だからなかなか好きになってもらえないのかなって。
> 考えれば考えるほどわからなくなります。
> 昔は考える前に知らぬ間にドキドキしてたりして好きになってた気がするんですけど。。。今は条件とか何かを踏まえたうえで審査して合格したら好きるというか。

さかりのついている若僧ではないので
そういつもドキドキはしにくいかと(笑)
いくつになっても、良い相手なら
ドキドキしますから心配はご無用。

今は、婚活に囚われ過ぎていませんか?
あくまで、お互いのお披露目です。
妥協するか、好みを通すか・・・
婚活が商売になるくらいですから、
今時大変なのです。
じっくり探されては如何ですか?





   メンテ
No.14に対する返信 ( No.15 )
日時: 2017/01/04 12:38 (au-net)
名前: ボノ

ヒロさんこんばんわ。


> 大吉とは、さい先良いですね。
> 今年の抱負?
> 私は、ゆっくりと人生に
> 取り組みたいですね。
> あまり、忙しくしないように(笑)

そうですか〜。今までが忙しかったんですかね。やっぱり、30代、40代はまだバリバリ色々なことに活発に取り組んでたりしてましたか?
50代になってくると、保守的というかゆっくりしたくなってくるのかなって。




> 抜本的な解決ができるなら良いですが、
> 難しい場合には、一時的に凌ぐ方策も
> 有効ですね。
> 耐えられる間に、対策する。
> 誤魔化しに終始しても、自分自身の
> 本心には誤魔化しが効果ない場合が
> あります。
> 常に冷静かつ客観的な評価と、
> 今は無理でも諦めずに改善する
> 意欲を失わない事が大切です。
>
> 病気になると、その辺のところが、
> いつの間にかできなくなっているのが
> 怖いところですね。
>
> 今のボノさんなら、危険の気配に
> 気づけることと思いますから、
> 安心ですが。(笑)

そうだと良いんですけどねぇ。
ま、ネガティブなところがあるので、その分慎重で危険な気配には敏感かもしれませんね。ただ、色々慎重に考えすぎて行動できなくなることも。



> 指導者の立場には、公的に資格とって
> なる場合よりも、それなりに長い
> 経験があるだけでなってしまう方々の
> ほうが多いです。
> 大抵の職場では、職業指導員とか
> 〜訓練士、〜技能士・・・なんて
> 資格なしに、匠な顔の方々がいます。
> 普通っちゃ普通ですね。
> 以前にもお話ししましたが、
> 優秀なプレーヤーが、優秀なコーチと
> なれるとは限っておりませんから、
> 未だに世の中にはパワハラや
> モラハラが減少しないのです。

たしかに!
公正な審査を受けて上司になったわけでも、指導者の素質があると認められてその立場にいるわけではなくて、ただその職場で長くいるだけだったり、一番年上だったり、 他にいなかったり、大した理由ではないんですよね。
ま、長く働き続けるってだけでもそれなりに能力はあるでしょうけど、指導者としてはまた別ってことですね。勘違いしてた!!
だったら、もっとこっちも言いたいこと言えば良かった。もっと他にやれることはたくさんありました。
でもどこで学んだのか、自分独自のルールはそれを許さなかったんですよねぇ。




> ボノさんは、教わる側の痛みを
> 熟知されております。
> スキルを積み上げれば、
> 後輩や部下ができた時に、
> 良い指導者になれる資質を
> 持っておられます。
> 良い育成ノウハウを、後輩を
> 潰さずに、世に広められる
> 可能性があります。
> まだまだ先の話ですが
> お心に留め置いていてほしいですね。

そうですね!
今までの辛い経験をそうやって活かすこともできるんですよね!



> よく考えていただければ、
> 御納得いただけるかと思いますが・・・
>
> 会議参加者が全員猛烈論戦得意だと、
> 勝ち負けに意地になり、現場対策が
> 現実離れしてしまうことも多いでしょうね。
> そもそも、なかなか決着つかないし、
> 仕事の話が終わっても遺恨が・・・
>
> 冷静にその場を取り仕切る
>
> 聞き上手で、様々な意見を自然に
> 発言させる(不必要に勢いこませない)
>
> 数値化、物的根拠、理解しやすい資料
> 等が用意でき、プレゼンできる
>
> 様々なタイプの方がいないと
> その会議の方向は怪しくなります。
>
> ボノさんは、その特性と持ち味を
> 活かせる使い方を身につけられれば
> 良いのです。

無理しておしゃべりになろうとしたり、テンション高くしたり、自分の特性はマイナスだと思ってたので、消したり抑えることばかりやってました。でも全然消えないし抑えようとすると大きなコンプレックスになって反発してくるんですよねぇ。


>
> その方法は、先々で良くないことに
> なりがちです。
> 片方の我慢だけでは、最初良くても
> いずれ無理が生じます。
> 双方が、出し合って、すりあわせる
> 結果、妥協点を見いだすのが
> 理想的ですね。

それが最も難しい…。



> 詐欺師やナンパ野郎ではないので、
> そんな大げさにする必要はありません。
> ただ、
>
> 演じるのでは無く自然に振る舞える
>
> 持っているモノに興味を引く
>
> ような事は技術なので、精進次第ですね。

技術ですか〜。
自分はできないのではなく知らないだけか。



> いいえ、このタイプ意外にもモテる
> タイプは幾つか有ります。
>
> 例えば、
> ツンデレ?
> 硬派っぽい男臭さ、
> 女性を俺のモノ的扱い、
> だけど母性本能をくすぐる・・・
>
> 他にも、
> 実行力絶大で、ガンガン稼ぎ
> 生活にも性活にも不自由させない
> 細かく繊細な愛情は示さないが、
> 安心してまかせられる
>
> 等々、様々有るのです。
> 女性のお好みで選ばれたり、
> 強引に惹かれたりたり、
>
> 世の中複雑です。

そうなんですね。
自分はそれぞれの良さを、すべて兼ね備えた人にならなければいけないという意識がどこかにあったかも。自分の特性をいかせばそれでよいんですね。そもそも、その特性がなんなのかもよくわかってませんでしたが。



> そんなことは有りません。
> 女性側も結構いい加減に
> 選びます。
> 世の中に、だまされた!と
> 嘆いている男女は多いものです。

そうですか〜。
よほど人として良くないと選ばれないし好きになってもらえないのかなって。



> さかりのついている若僧ではないので
> そういつもドキドキはしにくいかと(笑)
> いくつになっても、良い相手なら
> ドキドキしますから心配はご無用。
>
> 今は、婚活に囚われ過ぎていませんか?
> あくまで、お互いのお披露目です。
> 妥協するか、好みを通すか・・・
> 婚活が商売になるくらいですから、
> 今時大変なのです。
> じっくり探されては如何ですか?


婚活に囚われているんですかねぇ。
そもそも結婚願望がそれほど強くないんです。焦ってるわけでもないし。ただ、恋人は欲しいなとは思いますが。でも、今の年齢だと結婚を考えたお付き合いになりますけどね。相手はなおさらそうでしょうから、下手な付き合いはできないし、そうするとハードル高くなるんですよね。軽い気持ちでは付き合えないというか。

   メンテ
No.15に対する返信 ( No.16 )
日時: 2017/01/04 23:55 (ocn)
名前: ヒロ◆uUJpwb8PnxQ

ボノさん、
お待たせしました。

>
> そうですか〜。今までが忙しかったんですかね。やっぱり、30代、40代はまだバリバリ色々なことに活発に取り組んでたりしてましたか?
> 50代になってくると、保守的というかゆっくりしたくなってくるのかなって。
>
そうですね、
30代までは我武者羅に、
40代では各種責任者として、
50代では裏方や指導的立場として、
年齢を重ねるにつれて、
識能が高まりますから、
仕事の完成度追求に際限がなくなって
いくのを感じつつ、現状でなしえる
仕事をすることに一生懸命でしたね。
最初の定年後、もう少しゆっくり
生きても良い働きはできるのでは
ないか?
と考えるようにはなりました。
ま、平均的な状態ではないかなと(笑)


>
> そうだと良いんですけどねぇ。
> ま、ネガティブなところがあるので、その分慎重で危険な気配には敏感かもしれませんね。ただ、色々慎重に考えすぎて行動できなくなることも。
>
その位で、丁度良いのかも?
今の世の中、とにかく前に出て、
落とし穴にはまる方々も多いです。
少し慎重な方が、周囲の状況が
良く見えますからね。


>
> たしかに!
> 公正な審査を受けて上司になったわけでも、指導者の素質があると認められてその立場にいるわけではなくて、ただその職場で長くいるだけだったり、一番年上だったり、 他にいなかったり、大した理由ではないんですよね。
> ま、長く働き続けるってだけでもそれなりに能力はあるでしょうけど、指導者としてはまた別ってことですね。勘違いしてた!!
> だったら、もっとこっちも言いたいこと言えば良かった。もっと他にやれることはたくさんありました。
> でもどこで学んだのか、自分独自のルールはそれを許さなかったんですよねぇ。
>
肩書きや役職を与えられると
偉くなってはいるのですが、
識能や人徳が見合った成長を
しているとは限りません。
偉くなる能力はあっても、
迷惑度もえらくなっては困ります。
そんな人多いですよね(苦笑)


>
> そうですね!
> 今までの辛い経験をそうやって活かすこともできるんですよね!
>
その通りです。
基本的には厳しい指導であっても、
被教育者の様子を見抜いて、
適切な対応ができることが
望ましいですね。


>
> 無理しておしゃべりになろうとしたり、テンション高くしたり、自分の特性はマイナスだと思ってたので、消したり抑えることばかりやってました。でも全然消えないし抑えようとすると大きなコンプレックスになって反発してくるんですよねぇ。
>
消されかけたり、押さえ込まれかけた
コンプレックス君達は、
面白くなかったでしょうね。
自分たちは、悪者じゃないぞ!
ってね・・・・
もともと本能的な部分ですし、
悪い事ばかりするわけでは
ないのですから。
ボノさん自身の特性を
再評価してあげては?
テンションは、自然にあげたいですね。
特性は諸刃の剣。
使いようで、良くも悪くもなります。


>
> それが最も難しい…。
>
そうですね。
その話題で出版社が儲かるのですから。
氾濫する情報の中から、
ボノさんに見合うモノを
いただけば良いのです。


>
> 技術ですか〜。
> 自分はできないのではなく知らないだけか。
>
その通りです。
相手を想って、自分にできることを
誠心誠意行う・・・
これは基本ですが、
具体策は星の数ほどありますね。


>
> そうなんですね。
> 自分はそれぞれの良さを、すべて兼ね備えた人にならなければいけないという意識がどこかにあったかも。自分の特性をいかせばそれでよいんですね。そもそも、その特性がなんなのかもよくわかってませんでしたが。
>
一時期、見失っておられましたし、
思い込みで不当評価をされて
いましたよね?
もう一度、

今の

ボノさんを分析評価してあげて
ください。

>
> そうですか〜。
> よほど人として良くないと選ばれないし好きになってもらえないのかなって。
>
そんなことはありません。
カップルの何割かは、思い込みと
勘違いでできあがっているようです。
別れる方々も多いですよね?
失敗?から何を学ぶか?


>
>
> 婚活に囚われているんですかねぇ。

婚活の理想的かたち?
に拘っていませんか?
何かのパンフレットや
口コミだけが全てでは
ありませんよね?
囚われている自覚がない・・・
囚われていないのなら、
柔軟な対応をどんどん試されれば、
良いのでは?


> そもそも結婚願望がそれほど強くないんです。焦ってるわけでもないし。ただ、恋人は欲しいなとは思いますが。でも、今の年齢だと結婚を考えたお付き合いになりますけどね。相手はなおさらそうでしょうから、下手な付き合いはできないし、そうするとハードル高くなるんですよね。軽い気持ちでは付き合えないというか。
>
基本的で、立派なお考えかと思います。

例えば、

重病の親を長年介護しながら
頑張っている人の場合、
結婚には二の足を踏む方が
多いようです。
でも、孤独は辛く寂しい・・・

恋愛や結婚はしたいが、
今は他にやりたいことが大切で、
なかなか機会に恵まれない・・・

事情は様々有りますね。

お互いに都合の良い?
交際も、頭から否定は
できないものです。

あまり難しく考えずに、
失礼だけはしないようにして、
普通に知り合いやお友達から
始めてよいのでは?
お相手にも早めに伝えて・・・

婚活パーティーでは不向きでしょうけど

御縁があれば、知り合ったら
あれよあれよと話がまとまる事も
あります。

・・・でなければ!
・・・の条件は、
全て本当にボノさんが必要と
しているものですか?

どうしても譲れないモノは、
なるべく少ない方が楽でしょ?

   メンテ
No.16に対する返信 ( No.17 )
日時: 2017/01/07 14:34 (home)
名前: ボノ

ヒロさんこんにちは。
今日は休みですが、休み明けの連勤だからなのかちょっと疲れ気味で出かけるのをやめて家で過ごしてます。



> そうですね、
> 30代までは我武者羅に、
> 40代では各種責任者として、
> 50代では裏方や指導的立場として、
> 年齢を重ねるにつれて、
> 識能が高まりますから、
> 仕事の完成度追求に際限がなくなって
> いくのを感じつつ、現状でなしえる
> 仕事をすることに一生懸命でしたね。
> 最初の定年後、もう少しゆっくり
> 生きても良い働きはできるのでは
> ないか?
> と考えるようにはなりました。
> ま、平均的な状態ではないかなと(笑)

そういうものなんですね〜。
今の職場は自分が1番年下でみな40代50代の方たちで、みな安定志向??なのかあまり新しいことにチャレンジするような雰囲気ではないんですよね。
最近パートさんに言われました。ボノさんが盛り付けた時は他のスタッフの反応が違うらしく、誰が作ったの?と聞かれ時に、ボノさんと答えたら、やっぱりねって答えが返ってくるといわれたんです!
嬉しい反面、他の調理の先輩方たちはいままでみなどんな仕事してたのかなって。。。あまり周りに合わせてたり慣れてきて惰性で働いてたら自分も同じレベルになってしまうし、常に成長するってことは忘れないようにしたいです。



> その位で、丁度良いのかも?
> 今の世の中、とにかく前に出て、
> 落とし穴にはまる方々も多いです。
> 少し慎重な方が、周囲の状況が
> 良く見えますからね。

慎重すぎて行動できないのも問題ですよね。。。でも即行動しすぎるのも問題か。。。無理して即行動の自分になろうとするより、慎重すぎるところを活かせるようにする方が良いのかな。



> 肩書きや役職を与えられると
> 偉くなってはいるのですが、
> 識能や人徳が見合った成長を
> しているとは限りません。
> 偉くなる能力はあっても、
> 迷惑度もえらくなっては困ります。
> そんな人多いですよね(苦笑)

そうだったのか〜。知らなかったな。。。先輩、社長、先生、親などは無条件に優れた人で偉い人だという意識が強かったですね。おかしいと思っても相手が偉くて正しいんだから従わなきゃ、合わせなきゃって。
たしかに年齢や経験が多いだけあって豊富な面も多々あるんです。だから錯覚してしまうのかも。。。上からの威圧やうまく相手にいいくるめられたり。



> その通りです。
> 基本的には厳しい指導であっても、
> 被教育者の様子を見抜いて、
> 適切な対応ができることが
> 望ましいですね。

誰にでも同じやり方は通用しないということでしょうか。
自分もこうやって教えられたんだ!昔はもっと厳しかったんだ!物が飛んできたり殴られたりしながらやってたものだ!こんなのあまい!って良く言われてましたが。。。



> 消されかけたり、押さえ込まれかけた
> コンプレックス君達は、
> 面白くなかったでしょうね。
> 自分たちは、悪者じゃないぞ!
> ってね・・・・
> もともと本能的な部分ですし、
> 悪い事ばかりするわけでは
> ないのですから。
> ボノさん自身の特性を
> 再評価してあげては?
> テンションは、自然にあげたいですね。
> 特性は諸刃の剣。
> 使いようで、良くも悪くもなります。

そうですね〜。自分に対してひどいことたくさんしてました。周りの人以上に自分が自分に対して。自分だけは味方でいてあげたいです。



> そうですね。
> その話題で出版社が儲かるのですから。
> 氾濫する情報の中から、
> ボノさんに見合うモノを
> いただけば良いのです。

たしかに!
自分が悩む題材についての本っていっぱいあります。職場の人間関係はそもそも転職理由(本音は)の1位らしいし、ある有名な心理学者は人の悩みのすべては人間関係と言ってますし。
誰もが悩むことなのかな。病気になるかならないかの違いで。



> 一時期、見失っておられましたし、
> 思い込みで不当評価をされて
> いましたよね?
> もう一度、
>
> 今の
>
> ボノさんを分析評価してあげて
> ください。

はい。それは自然と病気の時にやっていたような気がします。病気を治す=過去や現在の自分と向き合うことになていたので。
病気になるまではそこまで深くやったことなかったです。だから本当の自分(嫌な自分、悪い自分、弱い自分)を受け入れないでいたのでわかってなかった。



> そんなことはありません。
> カップルの何割かは、思い込みと
> 勘違いでできあがっているようです。
> 別れる方々も多いですよね?
> 失敗?から何を学ぶか?

たしかに、なんであんな男が良いんだ!?ってことよくあります!
まじめで誠実で優しい人より、不倫したり浮気すような男ほど実際モテたり。
人として完璧に近い人ほどモテるわけではないのか。。。


> 婚活の理想的かたち?
> に拘っていませんか?
> 何かのパンフレットや
> 口コミだけが全てでは
> ありませんよね?
> 囚われている自覚がない・・・
> 囚われていないのなら、
> 柔軟な対応をどんどん試されれば、
> 良いのでは?

自分ではまだよくわかりません。何が悪いのか何がいいのか。
ただ1つ分かったことは、傷つくのを恐れすぎて行動できなかったり、ストレートに気持ちを伝えられないことがあることでしょうか。



> 基本的で、立派なお考えかと思います。
>
> 例えば、
>
> 重病の親を長年介護しながら
> 頑張っている人の場合、
> 結婚には二の足を踏む方が
> 多いようです。
> でも、孤独は辛く寂しい・・・
>
> 恋愛や結婚はしたいが、
> 今は他にやりたいことが大切で、
> なかなか機会に恵まれない・・・
>
> 事情は様々有りますね。
>
> お互いに都合の良い?
> 交際も、頭から否定は
> できないものです。
>
> あまり難しく考えずに、
> 失礼だけはしないようにして、
> 普通に知り合いやお友達から
> 始めてよいのでは?
> お相手にも早めに伝えて・・・
>
> 婚活パーティーでは不向きでしょうけど
>
> 御縁があれば、知り合ったら
> あれよあれよと話がまとまる事も
> あります。
>
> ・・・でなければ!
> ・・・の条件は、
> 全て本当にボノさんが必要と
> しているものですか?
>
> どうしても譲れないモノは、
> なるべく少ない方が楽でしょ?
>

なるほど〜。
やる前から色々難しく考えすぎってことでしょうかね。案ずるより産むがやすし。この言葉は最近よく聞くというか、その通りだなって感じることが増えたような気がします。
   メンテ
No.17に対する返信 ( No.18 )
日時: 2017/01/08 16:37 (ocn)
名前: ヒロ◆uUJpwb8PnxQ

ボノさん、
大変お待たせしました。

> 今日は休みですが、休み明けの連勤だからなのかちょっと疲れ気味で出かけるのをやめて家で過ごしてます。
>
正しい休日のあり方・・・ですね。
何もしない休日も、切り替えて
のんびりするのは大変有効です。

>
> そういうものなんですね〜。
> 今の職場は自分が1番年下でみな40代50代の方たちで、みな安定志向??なのかあまり新しいことにチャレンジするような雰囲気ではないんですよね。
> 最近パートさんに言われました。ボノさんが盛り付けた時は他のスタッフの反応が違うらしく、誰が作ったの?と聞かれ時に、ボノさんと答えたら、やっぱりねって答えが返ってくるといわれたんです!
> 嬉しい反面、他の調理の先輩方たちはいままでみなどんな仕事してたのかなって。。。あまり周りに合わせてたり慣れてきて惰性で働いてたら自分も同じレベルになってしまうし、常に成長するってことは忘れないようにしたいです。
>
毎日のルーティンに慣れてしまうと
楽な反面、疑問や問題点を
どうにかしようという向上心を
忘れてしまいがちです。
マンネリ化というヤツですね。
常に慌てず騒がず、
しかし、好機を捉えて向上や改善を
することは、やり甲斐と充実に
つながります。


>
> 慎重すぎて行動できないのも問題ですよね。。。でも即行動しすぎるのも問題か。。。無理して即行動の自分になろうとするより、慎重すぎるところを活かせるようにする方が良いのかな。
>
行動力有っても、浅はかでは
失敗が多くなりすぎますから・・・
慎重に検討と、用意周到な準備は、
成功の礎ですね。

>
> そうだったのか〜。知らなかったな。。。先輩、社長、先生、親などは無条件に優れた人で偉い人だという意識が強かったですね。おかしいと思っても相手が偉くて正しいんだから従わなきゃ、合わせなきゃって。
> たしかに年齢や経験が多いだけあって豊富な面も多々あるんです。だから錯覚してしまうのかも。。。上からの威圧やうまく相手にいいくるめられたり。
>
はい、みなさん、全て人間です。
良い所も悪いところも、様々な
一面をお持ちです。
平均的な行動が、良いか悪いかで、
おおよその評判が決まっている
だけです。


>
> 誰にでも同じやり方は通用しないということでしょうか。

その通りです。
基本的なパターンはある程度の
種類に収まるでしょうが、
細かいところは、教育を受ける
側に適合するようにカスタマイズが
望ましいかと思います。

> 自分もこうやって教えられたんだ!昔はもっと厳しかったんだ!物が飛んできたり殴られたりしながらやってたものだ!こんなのあまい!って良く言われてましたが。。。
>

その結果、後輩を何人・・・?
勿体ない、残念な話です。
厳しい指導も、パワハラになっては
台無しですね。


>
> そうですね〜。自分に対してひどいことたくさんしてました。周りの人以上に自分が自分に対して。自分だけは味方でいてあげたいです。
>
今後は、大丈夫でしょう?
ボノさんは、気にしすぎるくらい、
周囲の言動に気をつけておられますし、
御自身の正しい評価方法にも
随分慣れてこられています。
常に、御自身を見失わなければ、
過去の経験も良い活かし方が
できますものね?



>
> たしかに!
> 自分が悩む題材についての本っていっぱいあります。職場の人間関係はそもそも転職理由(本音は)の1位らしいし、ある有名な心理学者は人の悩みのすべては人間関係と言ってますし。
> 誰もが悩むことなのかな。病気になるかならないかの違いで。
>
病気になっていても、気付かずに
受診しないと、病名がつきません。
いがいにそんな方々が多いようです。
ある意味、怖い世の中になりました。


>
> はい。それは自然と病気の時にやっていたような気がします。病気を治す=過去や現在の自分と向き合うことになていたので。
> 病気になるまではそこまで深くやったことなかったです。だから本当の自分(嫌な自分、悪い自分、弱い自分)を受け入れないでいたのでわかってなかった。
>
これから、徐々に慣れて行かれますし、
今までの経験も活かされております。
今後に期待できますね。


>
> たしかに、なんであんな男が良いんだ!?ってことよくあります!
> まじめで誠実で優しい人より、不倫したり浮気すような男ほど実際モテたり。
> 人として完璧に近い人ほどモテるわけではないのか。。。
>
下手な鉄砲も数打ちゃ当たります。
(笑)
女性へのマナーも、技術的な要素が
多いですしね。

>
> 自分ではまだよくわかりません。何が悪いのか何がいいのか。
> ただ1つ分かったことは、傷つくのを恐れすぎて行動できなかったり、ストレートに気持ちを伝えられないことがあることでしょうか。
>
傷つくのを恐れるのは、本能ですから
悪い事ではありません。
大切な事は、表明するのに
勇気が要るのも無理からぬ事ですね。
大切なのは、相手に理解しやすい
ことなのかと思います。


>
> なるほど〜。
> やる前から色々難しく考えすぎってことでしょうかね。案ずるより産むがやすし。この言葉は最近よく聞くというか、その通りだなって感じることが増えたような気がします。


当たって砕けてしまうと辛いですが、
感触を探る段階では、お相手に失礼が
無ければ、良いのではないでしょうか。
落ち着いて、作戦を立てましょう。

   メンテ
No.18に対する返信 ( No.19 )
日時: 2017/01/12 00:17 (home)
名前: ボノ

ひろさんこんばんわ。



> 毎日のルーティンに慣れてしまうと
> 楽な反面、疑問や問題点を
> どうにかしようという向上心を
> 忘れてしまいがちです。
> マンネリ化というヤツですね。
> 常に慌てず騒がず、
> しかし、好機を捉えて向上や改善を
> することは、やり甲斐と充実に
> つながります。

やりがいって環境や条件が良いだけの問題ではないんですよね。自分自身の意識の問題というか。
7年近く働いてた仕事は、周りの人はみな手稲近かったし、会社自体もずっと昔のやり方のままな社風で(売り上げもどんどん落ち続けてる)、正直数年目からは惰性で働いてました。新しいことやって失敗して責められたくないから、やり慣れてるできることしかやれない。
ミスして怒られないし、大きな変化もなく楽だけどやりがいや楽しみや大きな成長はなくなっていました。



> はい、みなさん、全て人間です。
> 良い所も悪いところも、様々な
> 一面をお持ちです。
> 平均的な行動が、良いか悪いかで、
> おおよその評判が決まっている
> だけです。

良いところしかない、悪いところしかない人間はいないということですね。
当然自分も。だから、自分にも悪いところがあっても良いというか、あってはならないって完璧な自分になろうとしなくてもいい。
もちろん、よりよくあるために改善することは大事ですが、わるいところがあるってこともちゃんと受け入れてあげないといけませんね。
他人を許せるようになるためには、まず自分を許せるようにならなくては。。。



> その通りです。
> 基本的なパターンはある程度の
> 種類に収まるでしょうが、
> 細かいところは、教育を受ける
> 側に適合するようにカスタマイズが
> 望ましいかと思います。

あくまでもそれは理想であって、そんな上司は少数派でしょうね。
部下や後輩に合わせて指導するなんて。むしろ、部下や後輩が上司や先輩に合わせてる。



> その結果、後輩を何人・・・?
> 勿体ない、残念な話です。
> 厳しい指導も、パワハラになっては
> 台無しですね。

どれだけの後輩を育てたのか知りませんが、少なくても自分と同じように鬱になって辞めた人は他にもいました。
病気になるほど我慢して、イエスマンで服従するほどの相手ではなかったということでしょうか。。。




> 今後は、大丈夫でしょう?
> ボノさんは、気にしすぎるくらい、
> 周囲の言動に気をつけておられますし、
> 御自身の正しい評価方法にも
> 随分慣れてこられています。
> 常に、御自身を見失わなければ、
> 過去の経験も良い活かし方が
> できますものね?

そうです。自分自身を見失わないことが何よりも大事だと思っています。
しかもその自分自身も以前よりも正確にわかってきたので、今までまで以上に見失いにくくなってるはず!
ただ、人の視線が気になってくるしくなることは今でも変わらずよくあります。
仕事してる時もそうだし(相手は特に苦手と感じている栄養士)、ただ外を歩いて人とすれ違う時、電車に乗って座ってる時、レストランでお客のいる席の間を通ってる時などなど、変な目で見られてないかと気になってソワソワしてしまいます。
そのたびに、気にしても仕方ないのに!なんで気になってしまうんだ!誰も見てない!気のせい!自分が自分のことそう見てるだけ!など言い聞かせてるんですが。。。



> 病気になっていても、気付かずに
> 受診しないと、病名がつきません。
> いがいにそんな方々が多いようです。
> ある意味、怖い世の中になりました。

たしかに!!
医者に診断された人だけが病人ではないですよね。正確には、そう診断されてもおかしくないけど、病院行ってないから診断されてない人もたくさんいてもおかしくない。
そもそも、病人みたいな人はそこら中にいるかも。。。街中悪いてても異常な人はよく見るし、マナー悪い人、パワハラする人、いじめる人、人を苦しめる人、悪さする人、すぐ怒ったり怒鳴りつけてる人など、みな病気みたいなものです。



> 下手な鉄砲も数打ちゃ当たります。
> (笑)
> 女性へのマナーも、技術的な要素が
> 多いですしね。

そんなもんか〜。
ただ、自分の周りの友達でも恋人が全然できない人が複数いるんですが、みな良い人ばかりなんです。だから友達関係でいるんですが、なぜそういう人たちは恋人できないのかなって。
出会いの場には出かけてたり、中には相談所に登録してる人もいるんですが。
その反面、全然できないと嘆いてた友人で、職場の新入社員の後輩と知り合ってすぐに付き合い始めて、しかもそれからすぐに同棲して結婚まで考えてる友達もいるんです!
しかも、相手の女性は若くてすごくきれいで優しそうな人なんです。。。
なんでこんな彼女とそんな感じでとんとん拍子でうまくいってるんだ!?って感じで。
何が起こるかわかりませんね。



> 傷つくのを恐れるのは、本能ですから
> 悪い事ではありません。
> 大切な事は、表明するのに
> 勇気が要るのも無理からぬ事ですね。
> 大切なのは、相手に理解しやすい
> ことなのかと思います。

なるほど。
理解しやすいでいえば、自分の愛情表現はわかりにくいのかも。。。あまり感情もださない性格なので。
片思いの時はなおさら、相手の気持ちを探るまで好きな感情は隠そうとしますし。


> 当たって砕けてしまうと辛いですが、
> 感触を探る段階では、お相手に失礼が
> 無ければ、良いのではないでしょうか。
> 落ち着いて、作戦を立てましょう。

そうですね。
人生1度きりですし、後悔のないように自分のできることは精一杯やりたいです!

   メンテ
No.19に対する返信 ( No.20 )
日時: 2017/01/12 22:01 (ocn)
名前: ヒロ◆uUJpwb8PnxQ

ボノさん、
お待たせしました。

>
> やりがいって環境や条件が良いだけの問題ではないんですよね。自分自身の意識の問題というか。

その通りでしょうね。


> 7年近く働いてた仕事は、周りの人はみな手稲近かったし、会社自体もずっと昔のやり方のままな社風で(売り上げもどんどん落ち続けてる)、正直数年目からは惰性で働いてました。新しいことやって失敗して責められたくないから、やり慣れてるできることしかやれない。
> ミスして怒られないし、大きな変化もなく楽だけどやりがいや楽しみや大きな成長はなくなっていました。
>
最低限やっておけば、給料を
もらえるのですから、段々と
面倒なことは避けるようになった
弊害といえるでしょう。
マンネリ化の典型ですね。

>
> 良いところしかない、悪いところしかない人間はいないということですね。
> 当然自分も。だから、自分にも悪いところがあっても良いというか、あってはならないって完璧な自分になろうとしなくてもいい。

貴方も私も、普通の人間(笑)


> もちろん、よりよくあるために改善することは大事ですが、わるいところがあるってこともちゃんと受け入れてあげないといけませんね。
> 他人を許せるようになるためには、まず自分を許せるようにならなくては。。。
>
ボノさん、出家されたのでは
ないでしようね。(笑)
偉お坊さんが仰有るようなことを・・・
しかし、それは人の世の真実と
されています。


>
> あくまでもそれは理想であって、そんな上司は少数派でしょうね。
> 部下や後輩に合わせて指導するなんて。むしろ、部下や後輩が上司や先輩に合わせてる。
>
そうなりやすいですね。

でも、世の中を広く見回せば、
マンネリ化せず、スパルタを
売り物にせず、結果を出す・・・
チームや企業は沢山ありますよ。
理想というのは、
信じてできたモノ勝ちなんですね。


>
> どれだけの後輩を育てたのか知りませんが、少なくても自分と同じように鬱になって辞めた人は他にもいました。
> 病気になるほど我慢して、イエスマンで服従するほどの相手ではなかったということでしょうか。。。
>
その人の前でだけ、イエスマンで
いれば、もう少し・・・
ボノさんは、自分の時間中でも
その人の後輩でしたからね。
真面目なボノさんだけに
そうなりやすかったのだと思います。


>
> そうです。自分自身を見失わないことが何よりも大事だと思っています。
> しかもその自分自身も以前よりも正確にわかってきたので、今までまで以上に見失いにくくなってるはず!

その方面の経験は、効果を発揮
してくれるでしよう。
それは、期待したいところですね。


> ただ、人の視線が気になってくるしくなることは今でも変わらずよくあります。
> 仕事してる時もそうだし(相手は特に苦手と感じている栄養士)、ただ外を歩いて人とすれ違う時、電車に乗って座ってる時、レストランでお客のいる席の間を通ってる時などなど、変な目で見られてないかと気になってソワソワしてしまいます。
> そのたびに、気にしても仕方ないのに!なんで気になってしまうんだ!誰も見てない!気のせい!自分が自分のことそう見てるだけ!など言い聞かせてるんですが。。。
>
長年に亘り、そうして来たのですから、
習性になっているのですね。
新たな習慣で上書きして、
習性を変化させていきましょう。
少しずつ、できつつありますよね?


>
> たしかに!!
> 医者に診断された人だけが病人ではないですよね。正確には、そう診断されてもおかしくないけど、病院行ってないから診断されてない人もたくさんいてもおかしくない。
> そもそも、病人みたいな人はそこら中にいるかも。。。街中悪いてても異常な人はよく見るし、マナー悪い人、パワハラする人、いじめる人、人を苦しめる人、悪さする人、すぐ怒ったり怒鳴りつけてる人など、みな病気みたいなものです。
>
仰有る通りですよね〜・・・


> そんなもんか〜。
> ただ、自分の周りの友達でも恋人が全然できない人が複数いるんですが、みな良い人ばかりなんです。だから友達関係でいるんですが、なぜそういう人たちは恋人できないのかなって。
> 出会いの場には出かけてたり、中には相談所に登録してる人もいるんですが。
> その反面、全然できないと嘆いてた友人で、職場の新入社員の後輩と知り合ってすぐに付き合い始めて、しかもそれからすぐに同棲して結婚まで考えてる友達もいるんです!
> しかも、相手の女性は若くてすごくきれいで優しそうな人なんです。。。
> なんでこんな彼女とそんな感じでとんとん拍子でうまくいってるんだ!?って感じで。
> 何が起こるかわかりませんね。
>
社会人経験が長いほど、
見る目が養われますから、
評価基準も厳しくなります。

縁とは不思議なモノです。


>
> なるほど。
> 理解しやすいでいえば、自分の愛情表現はわかりにくいのかも。。。あまり感情もださない性格なので。
> 片思いの時はなおさら、相手の気持ちを探るまで好きな感情は隠そうとしますし。
>
それは普通の事です。
良いモノをさりげなくアピールして、
感触が良さそうなら、直球勝負!
これが一番オーソドックスですね。


>
> そうですね。
> 人生1度きりですし、後悔のないように自分のできることは精一杯やりたいです!
>
はい、やり過ぎないように(笑)



   メンテ
No.20に対する返信 ( No.21 )
日時: 2017/01/15 21:10 (au-net)
名前: ボノ

ヒロさんこんばんわ。

> その通りでしょうね。

やりがいなどはすべて外に求めてたような気がしますね。与えてもらうものとして。
同じ仕事でもやりがい持ってやってる人と、嫌々やってる人もいますしね。


最低限やっておけば、給料を
> もらえるのですから、段々と
> 面倒なことは避けるようになった
> 弊害といえるでしょう。
> マンネリ化の典型ですね。

よく聞きますけど、これは恋人や夫婦にも言えることなんですかね!?
自分はそこまで長く付き合ったことがないので。いつも付き合っても短いんです…。



> ボノさん、出家されたのでは
> ないでしようね。(笑)
> 偉お坊さんが仰有るようなことを・・・
> しかし、それは人の世の真実と
> されています。

え!?そんなレベルの話なんですか!?
こちらの掲示板の方の影響もあると思いますが、病気になってからカウンセリングやセミナーや本などを通して、自然とそういう考え方になりましたね。
問題は外(相手、目の前の出来事)で起こってるのではなく、内(自分自身)で起こってるんだって。



> そうなりやすいですね。
>
> でも、世の中を広く見回せば、
> マンネリ化せず、スパルタを
> 売り物にせず、結果を出す・・・
> チームや企業は沢山ありますよ。
> 理想というのは、
> 信じてできたモノ勝ちなんですね。

そうなんですね〜。
そういうところで働いたら人間的にも成長できますかね?
それとも、あくまでも仕事の技術が向上するだけなのかな。



> その人の前でだけ、イエスマンで
> いれば、もう少し・・・
> ボノさんは、自分の時間中でも
> その人の後輩でしたからね。
> 真面目なボノさんだけに
> そうなりやすかったのだと思います。

たしかに、夢の中にも出てきましたから気持ちが安らぐことがあまりなかったです。友達といる時でさえ、ふと頭をよぎって憂鬱になったり。
でもそれは相手がそうしてたわけではなく、自分がそうしてたんですよね。したくてしたわけでもないですが。



> その方面の経験は、効果を発揮
> してくれるでしよう。
> それは、期待したいところですね。

何もなかったら、なんのためにここまで苦しんだのか意味がなくなってしまう。



> 長年に亘り、そうして来たのですから、
> 習性になっているのですね。
> 新たな習慣で上書きして、
> 習性を変化させていきましょう。
> 少しずつ、できつつありますよね?

そうか、それは決してダメなことではないんですね。やっぱりついできない自分を責めたり、できない自分を許さない自分が出てきてしまいます。
自己肯定感が著しく低いみたいで。どうやったら上がることができるのか。
決して何かができるとか、優れてるとかそういうことではないみたいですが。


> 社会人経験が長いほど、
> 見る目が養われますから、
> 評価基準も厳しくなります。
>
> 縁とは不思議なモノです。

なるほど。単純に大人になったからというのもあるんですね。




> それは普通の事です。
> 良いモノをさりげなくアピールして、
> 感触が良さそうなら、直球勝負!
> これが一番オーソドックスですね。

良いものとは何なのか?
感触が良い時とは?
直球って?
正解がわかりません。


仕事もだいぶ慣れてきました。
去年までは、自分は何やってもダメだし生きる価値もないとさえ思ってたのに、自分にできることはたくさんあったし、自分にしかないものもたくさんあることに気づく毎日です。
自分ってこんなすごかったんじゃんって。決して周りにそう言われたからではなく、自分でそう思えるようになってきたんです。
自分でそう決めて良いんですよね。たとえ、周りから否定されても。
   メンテ
No.21に対する返信 ( No.22 )
日時: 2017/01/16 00:23 (ocn)
名前: ヒロ◆uUJpwb8PnxQ

ボノさん、
お待たせしました。

>
> やりがいなどはすべて外に求めてたような気がしますね。与えてもらうものとして。
> 同じ仕事でもやりがい持ってやってる人と、嫌々やってる人もいますしね。
>
内でも、外でも、
きっかけはケースバイケースで
良いかと思います。
満足できるかどうか?
ですよね・・・


>
> よく聞きますけど、これは恋人や夫婦にも言えることなんですかね!?

はい、いえることです。


> 自分はそこまで長く付き合ったことがないので。いつも付き合っても短いんです…。
>
長くつき合うためのヒントにも
なるかも知れませんね。
肩の凝らない、いつも新鮮な関係・・・
理想ですよね。


>
> え!?そんなレベルの話なんですか!?
> こちらの掲示板の方の影響もあると思いますが、病気になってからカウンセリングやセミナーや本などを通して、自然とそういう考え方になりましたね。
> 問題は外(相手、目の前の出来事)で起こってるのではなく、内(自分自身)で起こってるんだって。
>
仰有る通りでしょうね。
良い方々のお話をうかがえて、
良かったですね。


>
> そうなんですね〜。
> そういうところで働いたら人間的にも成長できますかね?

できると思いますよ。
ただ、働いてみないと
判りにくいのです。


> それとも、あくまでも仕事の技術が向上するだけなのかな。
>
何某か、先輩方の良い所を
吸収できるのでは?


>
> たしかに、夢の中にも出てきましたから気持ちが安らぐことがあまりなかったです。友達といる時でさえ、ふと頭をよぎって憂鬱になったり。
> でもそれは相手がそうしてたわけではなく、自分がそうしてたんですよね。したくてしたわけでもないですが。
>
そうですね。
そうなった責任は先輩にもありますよね。


>
> 何もなかったら、なんのためにここまで苦しんだのか意味がなくなってしまう。
>
その心配は、ないでしよう。
もう既に、良い効果があらわれつつ
あるじゃないですか。

>
> そうか、それは決してダメなことではないんですね。やっぱりついできない自分を責めたり、できない自分を許さない自分が出てきてしまいます。

まだまだ、当分はそうなりますよ。
徐々に減るとは思いますが。

> 自己肯定感が著しく低いみたいで。どうやったら上がることができるのか。
> 決して何かができるとか、優れてるとかそういうことではないみたいですが。
>
著しく低いのを、
ちょっとだけ低いかも・・・
ぐらいにできると、理想的かも・・・


>
> なるほど。単純に大人になったからというのもあるんですね。
>
年ごとに、成長している部分は
必ずありますでしょう。


>
> 良いものとは何なのか?

ボノさんが、得意とするようなモノ

> 感触が良い時とは?

お話しに積極的にのってくれる
笑顔に自然な輝きがある
(黒目が大きく見える)

> 直球って?

ずは゛り、
「良かったら、私と親しくお付き合いをお願いします。」

> 正解がわかりません。
>
要は、自然で素直に・・・


>
> 仕事もだいぶ慣れてきました。
> 去年までは、自分は何やってもダメだし生きる価値もないとさえ思ってたのに、自分にできることはたくさんあったし、自分にしかないものもたくさんあることに気づく毎日です。
> 自分ってこんなすごかったんじゃんって。決して周りにそう言われたからではなく、自分でそう思えるようになってきたんです。
> 自分でそう決めて良いんですよね。たとえ、周りから否定されても。

苦労した甲斐がありましたね。
自分の良い所、
不満なところに
客観的に気付いて、
正しい評価をすれば、
自ずと次のなすべき事が
決まってくるでしょ?

信念として守るべき事は、
しっかり守るのが基本です。
他の評価は、参考事項で、
決定事項ではありません。

間違っていることを
正しいと誤解さえしなければ、
大丈夫なものです。


   メンテ
No.22に対する返信 ( No.23 )
日時: 2017/01/16 11:33 (home)
名前: ボノ

ヒロさんこんにちは。

> 内でも、外でも、
> きっかけはケースバイケースで
> 良いかと思います。
> 満足できるかどうか?
> ですよね・・・

仕事に満足してる人ってどれくらいいるんでしょうかね。
ある友達は、ある大手の会社で10年以上勤務してて、社内の若手の中ではトップクラスの成績で、おそらく年収は自分の数倍以上の人がいるのですが、本人は今の仕事自分には合ってないって言ってるんです。99%楽しいことはないって。
だから、自分のことを羨ましいとすら言ってるんです。好きな仕事してて資格もあるから転職も難しくないから。
できるなら好きなことを仕事にしたいし転職したいんだけど、資格もないし今のところは条件いいからそれを蹴って他行く勇気がないって。
自分はその友達の方が羨ましんですけどね。大手の会社でそれだけ長く働けて、仕事も評価されていて給料もそれだけもらっているので。休みも自分より多いみたいですしね。
だからって、自分は同じ仕事はできないし、調理の仕事辞めようとも思いませんけど。




>> 長くつき合うためのヒントにも
> なるかも知れませんね。
> 肩の凝らない、いつも新鮮な関係・・・
> 理想ですよね。

今思うと、お互い嫌われないよう、嫌な面を出さないよう、気を使いすぎながら付き合ってた気がします。だからケンカも別れる時以外は恋人としたことがないんです。
いや、友達でも職場でも親でもほとんどケンカなんてしたことないや!
ご存知のように自分はケンカするくらいなら自分が我慢してしまうので。
やっぱり自分はどこでもこういう人間だったんだな〜。
ある意味周りに対して優しい。でも、自分に対しては優しくない??



> 仰有る通りでしょうね。
> 良い方々のお話をうかがえて、
> 良かったですね。

病気になってから色々な人との出会いがあってそのおかげで救われたんです!



> そうですね。
> そうなった責任は先輩にもありますよね。

どちらか一方が100悪いことはないってことでしょうか。




> その心配は、ないでしよう。
> もう既に、良い効果があらわれつつ
> あるじゃないですか。

自分では自分の変化って気づきにくいんですよね。。。
でも周りの反応が変わることで、自分が変わったからなのかなって思うことはたまにあります。




   メンテ
Re: みいさん休業中、ヒロが伺う相談室 ( No.24 )
日時: 2017/01/16 11:35 (home)
名前: ボノ

> まだまだ、当分はそうなりますよ。
> 徐々に減るとは思いますが。

そうなんですか。。。
でもこれは悪いことではないんですね!?
確実にいい方向には進んでる??
なんとなく前と変わらずダメなままか、もしくは病気になって打たれ弱くなったり臆病になったり、もっと悪くなってるんじゃないかってふと考えたくなる時があるので。
あ、前と変わらずダメなままって言ってる!まだ自分のことすべて受け入れられてないのかな。。。ダメなんかじゃないし、たとえだめでもいい。




> 著しく低いのを、
> ちょっとだけ低いかも・・・
> ぐらいにできると、理想的かも・・・

そういう考え方か〜!
そういう発想がないんですよね。自己肯定感を高く!ってところしか見えてないので。
まさに0か100か白黒思考ってやつですね。それだと苦しくなるのに。



> 年ごとに、成長している部分は
> 必ずありますでしょう。

逆に劣ってしまったり、失ってしまったり、悪くなってしまうものもありますよね。肉体的なことは別として。
むしろ子供の方が正しかったり、人としてあるべき姿だったり。







> お話しに積極的にのってくれる
> 笑顔に自然な輝きがある
> (黒目が大きく見える)

自然な輝き。。。
特に女性は内心楽しくなくても、あたかもすごく楽しそうにふるまいますからね〜。それも優しさでもありますが。
だからデート楽しかったのにフラれてしまったこともよくあります。






> 要は、自然で素直に・・・

当たり前のことのようで実際はできてないのだろうか。。。



> 苦労した甲斐がありましたね。
> 自分の良い所、
> 不満なところに
> 客観的に気付いて、
> 正しい評価をすれば、
> 自ずと次のなすべき事が
> 決まってくるでしょ?
>
> 信念として守るべき事は、
> しっかり守るのが基本です。
> 他の評価は、参考事項で、
> 決定事項ではありません。
>
> 間違っていることを
> 正しいと誤解さえしなければ、
> 大丈夫なものです。
>
>
そうなんですね〜。それでよかったんです。病気になるまで何をこんなに必死に守って生きてたのか。
自分の中の絶対的なルールはこんなに小さなものだったとは。
でもそれらは間違いなく、小さいころから周りの人に言われてきたことだと思うんですけどね。それをきっちり守ってただけ。守らないと怒られるし、責められるし、嫌われて自分のこと大事にしてもらえないから。
でも今思うと、怒られても、責められても、嫌われないし大事にしてもらえることもあるのかな、とも思えるようになったかな。
大事だから相手を想ってるからこそ、怒ったり責めることもある。
昔から、親の言うことはきっちり守らなきゃって意識も強かったと思うんです。それは息子として兄として。守らないと当然怒られるし親も困るし余計な心配かけてしまうから。
でも、別にそこまで必死に頑張らなくても親は自分のこと大事に思ってくれてるんですよねきっと。
ある時、親に言われたことがあるんです。ボノが幸せであれば親はそれでいいんだよ。いくつになっても親の子供は子供だよって。
何でも親の言うこと聞く素直な子(親に迷惑かけない)になること。親から見て自慢の立派な息子になること。テストでいい成績残すこと。良い大学良い会社に入ること。仕事で出世して成功すること。お金持ちになって親を楽させること。早く結婚して孫を抱かせること。
それらが親の求めてることではないんですよね?
ただ幸せになってくれればいい?
親が子にすること話すことは、すべてはそのためにやってること?

そして自分も、それらはすべて親でも誰かのためでもなく自分のため(自分の幸せのため)にやればいい。

自分の人生は自分のための人生なんですよね

   メンテ
No.24に対する返信 ( No.25 )
日時: 2017/01/16 22:19 (ocn)
名前: ヒロ◆uUJpwb8PnxQ

ボノさん、
お待たせしました。

>
> そうなんですか。。。
> でもこれは悪いことではないんですね!?
> 確実にいい方向には進んでる??
> なんとなく前と変わらずダメなままか、もしくは病気になって打たれ弱くなったり臆病になったり、もっと悪くなってるんじゃないかってふと考えたくなる時があるので。

長年、思い込んで生きてこられました。
ついつい、そのように考えるのは
当然です。
徐々に視野と器量を広げていけば
良いのです。


> あ、前と変わらずダメなままって言ってる!まだ自分のことすべて受け入れられてないのかな。。。ダメなんかじゃないし、たとえだめでもいい。
>
自分自身を全て受け入れる・・・
口で言うほど簡単な事ではありません。
特に、若さ故の過ちというのは、
認めたくないモノです。(笑)
もう、そんなに若くはないのですから、
これからは燻し銀のような渋さを
放てるようになれれば良いですね。


>
> そういう考え方か〜!
> そういう発想がないんですよね。自己肯定感を高く!ってところしか見えてないので。
> まさに0か100か白黒思考ってやつですね。それだと苦しくなるのに。
>
はい、ボノさんは、
人の眼を気にしすぎるのですから、
気になりにくいようになれば良い・・・
しかし、人目を全く気にしないのも
鼻持ちならなくなる恐れが・・・
従いまして、程よいところまで
自信を持って、人目に見せられれば
それで良いのだと云われています。

>
> 逆に劣ってしまったり、失ってしまったり、悪くなってしまうものもありますよね。肉体的なことは別として。
> むしろ子供の方が正しかったり、人としてあるべき姿だったり。
>
純粋であること・・・
アリ続けるのは難しいですね。

大人は狡いことを沢山知っています。
体力と気力だけでは、老いの問題に
対処できないからです。
でも、正しいことは正しいと、
知っていることは大切です。
見失わないようにしたいですね。


>
> 自然な輝き。。。
> 特に女性は内心楽しくなくても、あたかもすごく楽しそうにふるまいますからね〜。それも優しさでもありますが。
> だからデート楽しかったのにフラれてしまったこともよくあります。
>
それはそれで、貴重な体験でしたね。
良かったかもしれませんよ?
結婚まで発展しても、仮装の楽しさを
見せられ続けなかったのですから。


>
> 当たり前のことのようで実際はできてないのだろうか。。。
>
どうなんでしよう?(笑)
なるべく素のボノさんに
惚れて欲しいですよね?


> >
> そうなんですね〜。それでよかったんです。病気になるまで何をこんなに必死に守って生きてたのか。

体は壊しましたが、
今でも良識と高い倫理観を
維持できているではありませんか。
今であれば、マイナス面よりも
プラス面の方が大きくなりつつ
あるのでは?

> 自分の中の絶対的なルールはこんなに小さなものだったとは。

視野が広がりましたからね・・・

> でもそれらは間違いなく、小さいころから周りの人に言われてきたことだと思うんですけどね。それをきっちり守ってただけ。守らないと怒られるし、責められるし、嫌われて自分のこと大事にしてもらえないから。

先人の教えを守ることは、物事の基本。
普通は、途中で守り切れずに、
狡する方向に流れますから、
良い事だけを厳しく教えるのです。



> でも今思うと、怒られても、責められても、嫌われないし大事にしてもらえることもあるのかな、とも思えるようになったかな。

それはあるでしようね。

> 大事だから相手を想ってるからこそ、怒ったり責めることもある。

これも、真実ですね。

> 昔から、親の言うことはきっちり守らなきゃって意識も強かったと思うんです。それは息子として兄として。守らないと当然怒られるし親も困るし余計な心配かけてしまうから。

子供として、あるべき姿でしたね。


> でも、別にそこまで必死に頑張らなくても親は自分のこと大事に思ってくれてるんですよねきっと。

そこも、確かにそうですね。

> ある時、親に言われたことがあるんです。ボノが幸せであれば親はそれでいいんだよ。いくつになっても親の子供は子供だよって。

自然の摂理ですね。


> 何でも親の言うこと聞く素直な子(親に迷惑かけない)になること。親から見て自慢の立派な息子になること。テストでいい成績残すこと。良い大学良い会社に入ること。仕事で出世して成功すること。お金持ちになって親を楽させること。早く結婚して孫を抱かせること。
> それらが親の求めてることではないんですよね?

いやいや、求めておられますよ。
親からすれば、子供の身の上には
なるべく多くの幸せが起きてほしい
のです。
しかし、それはあくまで理想。
何も大して与えてやれずとも、
せめて、子供の思うとおりに
生きさせてやりたい・・・
これは最終的に親心の中心に
あるものです。


> ただ幸せになってくれればいい?
> 親が子にすること話すことは、すべてはそのためにやってること?
>
そうあるべきなのが、
親の理想像ですね。


> そして自分も、それらはすべて親でも誰かのためでもなく自分のため(自分の幸せのため)にやればいい。
>
自分のためにも、親のためにも・・・
のほうが、やり甲斐ありませんか?
(笑)
究極の選択を迫られるなら、
親は、親よりも子供の幸せを取ります。
子には、親の屍を踏み台にしてでも
幸せになってほしいのが、自然です。


> 自分の人生は自分のための人生なんですよね
>

そのとおりです。
最終的に、そうなれれば、
それが一番の親孝行と云われています。


伴侶捜しも、親孝行も、
やはり、ボノさんがボノさんらしく
胸をはって生きていく事で、
自然に果たせることが理想でしょう。




   メンテ
No.25に対する返信 ( No.26 )
日時: 2017/01/20 11:01 (home)
名前: ボノ

ヒロさんこんばんわ。



> 長年、思い込んで生きてこられました。
> ついつい、そのように考えるのは
> 当然です。
> 徐々に視野と器量を広げていけば
> 良いのです。

そうですか。当然のことか。自分がダメだからとかではなくて。
病気がきっかけで良い意味で変わった実感もあるけど、やっぱりまだそういう意識が根強くついてるんだろうな。またそんな自分をつい責めてしまったり。癖みたいなものですかね。
でも絶対治らない変えられないものでもないんですよね!
簡単ではないかもしれませんが。



>> 自分自身を全て受け入れる・・・
> 口で言うほど簡単な事ではありません。
> 特に、若さ故の過ちというのは、
> 認めたくないモノです。(笑)
> もう、そんなに若くはないのですから、
> これからは燻し銀のような渋さを
> 放てるようになれれば良いですね。

簡単なことではないんですね。
自分を受け入れるということはカウンセラーにも言われた言葉ですが、本やセミナーなどでも色々同じようなことが言われてます。でも、それは決して簡単なことではないんですね。でもやるだけの価値はある。



> >
> はい、ボノさんは、
> 人の眼を気にしすぎるのですから、
> 気になりにくいようになれば良い・・・
> しかし、人目を全く気にしないのも
> 鼻持ちならなくなる恐れが・・・
> 従いまして、程よいところまで
> 自信を持って、人目に見せられれば
> それで良いのだと云われています。

何でも自分は極端なんですかね。良い悪いってのもそうだし。人の嫌な面が見えるとそれだけでその人が嫌いになるとかもあるし。
当然、自分に対しても同じです。だから完璧な理想の自分にならないと嫌われちゃうんです。他人から。でも本当は自分自身からだったのかなって。
本でもあったし最近はドラマでもやってますが、人から嫌われる勇気ってご存知ですか?
以前、タイトル見ただけでこの本買っちゃいましたね。



> 純粋であること・・・
> アリ続けるのは難しいですね。
>
> 大人は狡いことを沢山知っています。
> 体力と気力だけでは、老いの問題に
> 対処できないからです。
> でも、正しいことは正しいと、
> 知っていることは大切です。
> 見失わないようにしたいですね。

あ〜。生きていくためにってのはありますね。そのために子供の頃に持ってた大事なものを失ってしまったり。ま、大人になって現実を知ったからってのもあるかも。


>
> それはそれで、貴重な体験でしたね。
> 良かったかもしれませんよ?
> 結婚まで発展しても、仮装の楽しさを
> 見せられ続けなかったのですから。

たしかに。。。
自分自身もそうですよね。好かれるために背伸びしたりかっこつけても、あとで苦しむのは自分ですよね。最低限のことは必要ですが、その最低限でいいのかもしれないな。


> どうなんでしよう?(笑)
> なるべく素のボノさんに
> 惚れて欲しいですよね?

その方が自分自身は無理しなくていいので楽ですね。
ただ、素の自分だと惚れてくれるような女性がいるか!?ってことです。他にもいろいろな男性がいるわけで、その中から選ばれないといけない。何かが優れてたり何かを持ってないといけない。そのためには素では勝負できないって。



> 体は壊しましたが、
> 今でも良識と高い倫理観を
> 維持できているではありませんか。
> 今であれば、マイナス面よりも
> プラス面の方が大きくなりつつ
> あるのでは?

はい、数字に出るわけではないので正確ではないですが、プラス面の方が圧倒的に多いと思います!!
今だから言えますが、病気になってよかったとさえ思ってます。でも、少なからずマイナス面もあるわけで、それが0でないことを悩んでるのかも。。。
いつものごとく白黒、0か100思考ですよね。テストで90点でも、なぜあと10点取れなかったんだって悩むのと同じ。



> 先人の教えを守ることは、物事の基本。
> 普通は、途中で守り切れずに、
> 狡する方向に流れますから、
> 良い事だけを厳しく教えるのです。

基本ですが、絶対守らなければいけないものではないってことですよね?
もっといいものがあると思ったら、自分で作ってしまってもいい。ただ言われた通りに従うだけ(どんなに納得いかないことでも)が正しいわけではない。
人の話は最後までちゃんと聞きなさい!人に迷惑かけてはいけません!嘘はつくな!とはよく言われてたので、ただそれを忠実に守ってただけなんですが。。。
もう子供じゃないんだからって言われそうですが、大人も同じだと思いますしね。でも現実はそうでない人がたくさん。それを見やり接したりするたびに嫌な思いしたりストレスためて、自分の中のそういう部分もあればそれを必死で隠し、とにかくそのルールを必死で守ってただけ。



> いやいや、求めておられますよ。
> 親からすれば、子供の身の上には
> なるべく多くの幸せが起きてほしい
> のです。
> しかし、それはあくまで理想。
> 何も大して与えてやれずとも、
> せめて、子供の思うとおりに
> 生きさせてやりたい・・・
> これは最終的に親心の中心に
> あるものです。

親のため、親の言う通り、親の思い通りになってほしいではなく?
自分自身のために(親のことは最優先ではなく)生きてほしいと願ってるものなのでしょうか?
あくまでもそれは理想で、親のエゴでって人もいるでしょうね。。。教育ママとか教育に熱心な親もいますが、あれもどうなのかと思ってしまいます。子供が望んでやってるとか関係ないし。子供は望んでやってるっていうでしょうけど。親のために。。。
子供ってそういうものなのかな。



> 自分のためにも、親のためにも・・・
> のほうが、やり甲斐ありませんか?
> (笑)
> 究極の選択を迫られるなら、
> 親は、親よりも子供の幸せを取ります。
> 子には、親の屍を踏み台にしてでも
> 幸せになってほしいのが、自然です。

ほ〜、自分と親のためにってそういう選択肢もありましたか。。。
やはり、自分は自分で選択肢を狭めてるというか、限られた選択肢しか見えてないんだな〜。もっと他の選択肢もあるんですね。これは自分ではなかなか気づけない。。。
こうしてヒロさんみたいに言ってくれる方や、極端なこと言えば、自分を怒ったり責めたり叱ってる人だって、そこにも新たな選択肢を見せてくれるとも言えますよね!
こんなことで怒る人もいるんだ、これを良しとする人もいるんだ、これでもいいんだってことなどなど。
でも、自分の信じてる価値観があるから、それ以外の言葉に対しては非常識で悪だって反発するだけが自分だったような。。。




>> そのとおりです。
> 最終的に、そうなれれば、
> それが一番の親孝行と云われています。
>
>
> 伴侶捜しも、親孝行も、
> やはり、ボノさんがボノさんらしく
> 胸をはって生きていく事で、
> 自然に果たせることが理想でしょう。


そうか〜。自分が自分らしく胸張って生きることが大切なんですね!!
社会や誰かに認められる、称賛されるようなことではなくて。
ヒロさんの自分らしく生きるとは?どういう生き方ですか?


   メンテ
No.26に対する返信 ( No.27 )
日時: 2017/01/21 10:49 (ocn)
名前: ヒロ◆uUJpwb8PnxQ

ボノさん、
大変お待たせしました。


>
> そうですか。当然のことか。自分がダメだからとかではなくて。

そうですね。
そもそも、ダメかどうかも
相対的な基準ですからね。


> 病気がきっかけで良い意味で変わった実感もあるけど、やっぱりまだそういう意識が根強くついてるんだろうな。またそんな自分をつい責めてしまったり。癖みたいなものですかね。
> でも絶対治らない変えられないものでもないんですね!
> 簡単ではないかもしれませんが。
>
そうですね。
長年に亘り、身に染みついたもの・・・
変えるのは捗らないかもしれません。
ですが、できないことではありません。


>
> 簡単なことではないんですね。

人によりますが・・・ですね。

> 自分を受け入れるということはカウンセラーにも言われた言葉ですが、本やセミナーなどでも色々同じようなことが言われてます。でも、それは決して簡単なことではないんですね。でもやるだけの価値はある。
>
日々、変革に向けて努力を
無理なく、継続させるのがコツです。
良い事は良い、悪い事は悪い、
さらに、今の評価は適正か?
等々今後に繋げていけば、
人は幾つになっても学べるし、
成長します。

>
> 何でも自分は極端なんですかね。良い悪いってのもそうだし。人の嫌な面が見えるとそれだけでその人が嫌いになるとかもあるし。

基準の厳しい判定は、悪い事では
ありません。
合格点の設定が、適正であれば
良いのです。
厳しすぎても、緩すぎても、
お互いに困るでしょう。


> 当然、自分に対しても同じです。だから完璧な理想の自分にならないと嫌われちゃうんです。他人から。でも本当は自分自身からだったのかなって。

満足は段階的に細かくし、
常に次への励みにすれば、
やりがい持ちやすいのでしたね。
不満足でも、嫌う必要はありません。

> 本でもあったし最近はドラマでもやってますが、人から嫌われる勇気ってご存知ですか?
> 以前、タイトル見ただけでこの本買っちゃいましたね。
>
はい、知っています。
十人十色の価値基準が
氾濫している情報化社会、
自分がぶれない信念の
持ちようを説いたモノですね。


>
> あ〜。生きていくためにってのはありますね。そのために子供の頃に持ってた大事なものを失ってしまったり。ま、大人になって現実を知ったからってのもあるかも。
>
悪いとされていることの
本来の意義を知っていれば、
気の持ちようが随分違います。
大人が狡いとするか、
賢いとするか・・・
良しとして行うか、
止むを得ず行うか・・・
難しいですよね。

>
> たしかに。。。
> 自分自身もそうですよね。好かれるために背伸びしたりかっこつけても、あとで苦しむのは自分ですよね。最低限のことは必要ですが、その最低限でいいのかもしれないな。
>
お互いに良いところを魅せ合うのは
良い事です。
欺すのは後で困るでしょうね。
(笑)


>
> その方が自分自身は無理しなくていいので楽ですね。
> ただ、素の自分だと惚れてくれるような女性がいるか!?ってことです。他にもいろいろな男性がいるわけで、その中から選ばれないといけない。何かが優れてたり何かを持ってないといけない。そのためには素では勝負できないって。
>
何かをしっかり持ったなら、
それは素の状態です。
無理して飾って、持っているように
見せかけているのは困りますが・・・
相手の求めるものを与えられるか?
そのためには、何が提供できるか?

贅沢は無理でも、不自由はさせません
とか、
それでも良ければ・・・

ということです。
言ったからには、実行できた方が
よいでしようね。


>
> はい、数字に出るわけではないので正確ではないですが、プラス面の方が圧倒的に多いと思います!!
> 今だから言えますが、病気になってよかったとさえ思ってます。でも、少なからずマイナス面もあるわけで、それが0でないことを悩んでるのかも。。。
> いつものごとく白黒、0か100思考ですよね。テストで90点でも、なぜあと10点取れなかったんだって悩むのと同じ。
>

あれだけ頑張ったのに、90点とは
情けない。次はもっとがん張らなきゃ
ダメだ!
このままでは、全然ダメなんだ!
まだまだ努力しないといけない。


100点目指したが、90点で残念!
でも、50点とかではないから
努力の方向性ややり方は
間違っていない。よくやった!
次の機会までには、
−10点を克服しておこう!

どちらが、次の100点を目指すのに
具体的な策を立てやすいか?
モチベーションを高くもてるか?


>
> 基本ですが、絶対守らなければいけないものではないってことですよね?

そのとおり。
守れない時も、あるのですから・・・


> もっといいものがあると思ったら、自分で作ってしまってもいい。ただ言われた通りに従うだけ(どんなに納得いかないことでも)が正しいわけではない。

納得いかない→詳細まで理解していない
となりやすいのです。
詳細まで探求し、
納得できれば良いし、
納得いかないのであれば、代替え案を
提供できればよいのでは?


> 人の話は最後までちゃんと聞きなさい!
人に迷惑かけてはいけません!
嘘はつくな!
とはよく言われてたので、ただそれを忠実に守ってただけなんですが。。。

それは良い事です。

しかし、
ボノさんの場合は、最初から100点を
目標にし、自分が困る度に減点して
いましたよね?
100点になるのは至難の業だったでしょ?

> もう子供じゃないんだからって言われそうですが、大人も同じだと思いますしね。でも現実はそうでない人がたくさん。それを見やり接したりするたびに嫌な思いしたりストレスためて、自分の中のそういう部分もあればそれを必死で隠し、とにかくそのルールを必死で守ってただけ。
>
歳を重ねますと、
耳に痛い忠告をしてもらえる
機会が減ります。

自律できるか?

根拠ある正しい自信と、
常に反省を怠らない
謙虚な姿勢が必要です。

誰も逆らわなくなったから、
俺は正しい→タダの慢心です。
何処かの大統領みたいに
嫌われる人が増えます。(笑)


>
> 親のため、親の言う通り、親の思い通りになってほしいではなく?

幸せになって欲しい。
できるだけ多くの幸運に恵まれて欲しい。
親はそう願うモノです。

ですが、大多数の親は家計維持が
精一杯、与えられるのは?
自分の経験から学んだこと・・・
簡単に略すと、
親の言うことを聞いておけ!
って事になります。


> 自分自身のために(親のことは最優先ではなく)生きてほしいと願ってるものなのでしょうか?

勿論です。
それが種の保存本能です。

> あくまでもそれは理想で、親のエゴでって人もいるでしょうね。。。教育ママとか教育に熱心な親もいますが、あれもどうなのかと思ってしまいます。子供が望んでやってるとか関係ないし。子供は望んでやってるっていうでしょうけど。親のために。。。
> 子供ってそういうものなのかな。
>
間違ってはいませんが
ちょっとズレている事が多いのです。

確かに学力が高いにこしたことはありません。
ですが、体は一つ、一日は24時間しか
ないのです。
受験対策の勉強だけで、友達とわいわい
ヤル時間を減らすと・・・
どんな大人になるか?

偉大な芸術家や、作家に
結婚生活や人生の最後に恵まれない
方々が多いのは・・・
そういうことなんです。

優秀な遺伝子を残したい本能。
何が本人にとっての幸せか?
大変難しいすりあわせになります。

答えは、人の数より多いのでは
ないでしょうか?


>
> ほ〜、自分と親のためにってそういう選択肢もありましたか。。。
> やはり、自分は自分で選択肢を狭めてるというか、限られた選択肢しか見えてないんだな〜。もっと他の選択肢もあるんですね。これは自分ではなかなか気づけない。。。
> こうしてヒロさんみたいに言ってくれる方や、極端なこと言えば、自分を怒ったり責めたり叱ってる人だって、そこにも新たな選択肢を見せてくれるとも言えますよね!
> こんなことで怒る人もいるんだ、これを良しとする人もいるんだ、これでもいいんだってことなどなど。
> でも、自分の信じてる価値観があるから、それ以外の言葉に対しては非常識で悪だって反発するだけが自分だったような。。。
>

世の中、様々な事柄があります。
限られた人生の中で、
何に出会えるか?
それでその後の人生が徐々に
決まっていくのです。
自分で何を選択できるか?
どれだけ欲するか?
いかに満足するか?
人それぞれで決まります。
誰も強制なんてできません。

人は、本来自由故に
苦しむことも多いのです。

>
>
> そうか〜。自分が自分らしく胸張って生きることが大切なんですね!!
> 社会や誰かに認められる、称賛されるようなことではなくて。

ボノさんが、ボノさんらしく生きて、
その結果が、世の賞賛を浴びるなら、
それはそれで良いじゃないですか?
(笑)


> ヒロさんの自分らしく生きるとは?どういう生き方ですか?
>
身の丈に合った努力と満足。
それで充分です。
遺伝子の決めた性能を
凌駕するのは、大変ですからね。
遺伝子の自己改造!!
私は、幸いにも、この歳で
それを余儀なくされないで
すんでいますので(笑)

程よい自己満足と、
ささやかな希望。
ですが・・・

まだまだ終わりませんよ〜(笑)



   メンテ
No.27に対する返信 ( No.28 )
日時: 2017/01/29 22:39 (home)
名前: ボノ

ヒロさんこんばんわ。


>> そうですね。
> そもそも、ダメかどうかも
> 相対的な基準ですからね。

そうかもしれませんね。他人と比べるからこその悩み??



> そうですね。
> 長年に亘り、身に染みついたもの・・・
> 変えるのは捗らないかもしれません。
> ですが、できないことではありません。

そうですよね。
だって赤ちゃんの時からそうだったはずはないし、今まで生きてきた中でいろいろ経験してきた中でそうなっていったわけですし、逆にそうではないんだって経験を積み重ねていけば変われるはず!
ま、子供の頃に経験したことが自分の性格を形成するとかいう話もありますけどね。



> 日々、変革に向けて努力を
> 無理なく、継続させるのがコツです。
> 良い事は良い、悪い事は悪い、
> さらに、今の評価は適正か?
> 等々今後に繋げていけば、
> 人は幾つになっても学べるし、
> 成長します。

そうですね!
自分次第ですね。



> 基準の厳しい判定は、悪い事では
> ありません。
> 合格点の設定が、適正であれば
> 良いのです。
> 厳しすぎても、緩すぎても、
> お互いに困るでしょう。
>
なるほど。



> はい、知っています。
> 十人十色の価値基準が
> 氾濫している情報化社会、
> 自分がぶれない信念の
> 持ちようを説いたモノですね。

自分の課題と他人の課題をきっちり分けなさいってのは印象に残ってます。実は相手がやるべき課題なのに、自分が勝手に抱えて悩んでしまってることってすごく多かったので。
相手の言った発言や行動や自分を好きになるか嫌うかなんてことも、相手の決めることですからね。でも、相手はなぜあんなこと言ったんだ、なぜあんなことしたんだ、どうしたら嫌われないかなど。
馬使いはのどが渇いてるだろうからって馬を湖まで連れてやることはできるが、実際に水を飲むかどうかは馬が決めることだ、と何かの例えで書いてありましたが、本当そのとおりです。
どうしたら水を飲んでくれるか、なぜ飲んでくれないんだと必死に考えてたようなところがあるので。
無理やり飲ますことはできないし、自分のできることはせいぜい水のきれいな湖に連れてやることくらい。



> 何かをしっかり持ったなら、
> それは素の状態です。
> 無理して飾って、持っているように
> 見せかけているのは困りますが・・・
> 相手の求めるものを与えられるか?
> そのためには、何が提供できるか?
>
> 贅沢は無理でも、不自由はさせません
> とか、
> それでも良ければ・・・
>
> ということです。
> 言ったからには、実行できた方が
> よいでしようね。

なるほど。
特別なものは必要ないんですね。
相手が求めてるものを自分は持ってるかだけで。
相手が持ってないなと判断して断ったなら、それは縁がなかっただけ。自分が何か劣ってるとかダメとかではなくて?



> > 基本ですが、絶対守らなければいけないものではないってことですよね?
>
> そのとおり。
> 守れない時も、あるのですから・・・

守れない時もある。。。
これは自分だけでなく他人に対してもですよね?
マナーの悪い人とか、人の嫌な面見ただけでものすごく腹を立てたり不快になってしまうので。同じ光景を見てもそこまでにならない人だっているでしょうし。



> それは良い事です。
>
> しかし、
> ボノさんの場合は、最初から100点を
> 目標にし、自分が困る度に減点して
> いましたよね?
> 100点になるのは至難の業だったでしょ?

とても難しいです。でも100点取れなければいけないこと。



> 歳を重ねますと、
> 耳に痛い忠告をしてもらえる
> 機会が減ります。
>
> 自律できるか?
>
> 根拠ある正しい自信と、
> 常に反省を怠らない
> 謙虚な姿勢が必要です。
>
> 誰も逆らわなくなったから、
> 俺は正しい→タダの慢心です。
> 何処かの大統領みたいに
> 嫌われる人が増えます。(笑)

あ〜、なるほど。
自分が苦手だったり嫌う人に見られる共通点は、誰も注意できる人がいない立場の人!でした。だから本人も自分が間違ってるだなんて夢にも思ってないでしょうね。でもそれってものすごく不幸でかわいそうなこと。。。本人はそんな意識はなく堂々とやってるかもしれませんが。
つい最近の話ですが、電車で自分の背後でのやりとりで見てはいませんでしたが、大声で電話してたおばさん??がいて、電車内ですよ(電話はやめなさい)って注意したおじさん??がいたんです。
そしたら、会話の途中でしたが、うるさい!!なんなんだよ!他(携帯いじってる人??)と変わらないだろ!って大声で言い返したんです。
なんだこのおっさんは!ってそれからずっと怒鳴ってて。注意したおじさんもしまいには黙ってしまって。周りの人はみな見て見ぬふり。自分もですが。。。
でも、なんだかその光景が怖い世の中だなって思ってしまいました。これでは誰も注意できる人がいなくなってしまいます。
てことは、注意してくれる人、仕事で怒る人、自分を責めてくる人はむしろ親切な人!?


> 世の中、様々な事柄があります。
> 限られた人生の中で、
> 何に出会えるか?
> それでその後の人生が徐々に
> 決まっていくのです。
> 自分で何を選択できるか?
> どれだけ欲するか?
> いかに満足するか?
> 人それぞれで決まります。
> 誰も強制なんてできません。
>
> 人は、本来自由故に
> 苦しむことも多いのです。

そうなんですね。


>
> ボノさんが、ボノさんらしく生きて、
> その結果が、世の賞賛を浴びるなら、
> それはそれで良いじゃないですか?
> (笑)

たしかに。でも、浴びなかった場合はどうなのでしょう。その反応を気にしてしまうんですよね。そこが基準になってしまってるというか。



> 身の丈に合った努力と満足。
> それで充分です。
> 遺伝子の決めた性能を
> 凌駕するのは、大変ですからね。
> 遺伝子の自己改造!!
> 私は、幸いにも、この歳で
> それを余儀なくされないで
> すんでいますので(笑)
>
> 程よい自己満足と、
> ささやかな希望。
> ですが・・・
>
> まだまだ終わりませんよ〜(笑)

欲深い方ではないんですね〜。
   メンテ
No.28に対する返信 ( No.29 )
日時: 2017/01/30 00:44 (ocn)
名前: ヒロ◆uUJpwb8PnxQ

ボノさん、こんばんは。

>
> そうかもしれませんね。他人と比べるからこその悩み??
>
そもそも、自分の状態は
どの様になっているかも、
他人と比較していますから・・・
理想の追求は、
現実の状態をしっかりと把握して、
土台としてはじめてできること
ですよね。
較べるのは必要ですが、
結果に一喜一憂しすぎるのも
辛いものがあります。
程よい満足と不満足を
正当にモテるのが理想でしょうね。


>
> そうですよね。
> だって赤ちゃんの時からそうだったはずはないし、今まで生きてきた中でいろいろ経験してきた中でそうなっていったわけですし、逆にそうではないんだって経験を積み重ねていけば変われるはず!
> ま、子供の頃に経験したことが自分の性格を形成するとかいう話もありますけどね。
>
はい、三つ子の魂百まで・・・
また、鉄は熱いうちに打て・・・
これらは世の真実でしょうね。
もともと、
そうしないと後で苦労しますよ・・・
というお話しでもあります。
ということは、苦労はしても
どうにかできなくはない・・・
何事も、諦めずにモチベーションを
持ちたいモノですね。


>
> そうですね!
> 自分次第ですね。
>
はい、先ずは自分自身の自信。
ここから全てが始まります。


> >
> なるほど。
>
はい、人間関係にも
バランス感覚は必要ですね・・・
難しいですけどね・・・


>
> 自分の課題と他人の課題をきっちり分けなさいってのは印象に残ってます。実は相手がやるべき課題なのに、自分が勝手に抱えて悩んでしまってることってすごく多かったので。

そうでしたね。
おかげで、随分苦しまれました・・・

> 相手の言った発言や行動や自分を好きになるか嫌うかなんてことも、相手の決めることですからね。でも、相手はなぜあんなこと言ったんだ、なぜあんなことしたんだ、どうしたら嫌われないかなど。

疲れたり、ショックを受けている
時には、なかなか正当な判断や
評価が難しいのです。
今後は、可能な限り、
落ち着いてから、原因の究明を
されることをお薦めします。


> 馬使いはのどが渇いてるだろうからって馬を湖まで連れてやることはできるが、実際に水を飲むかどうかは馬が決めることだ、と何かの例えで書いてありましたが、本当そのとおりです。
> どうしたら水を飲んでくれるか、なぜ飲んでくれないんだと必死に考えてたようなところがあるので。
> 無理やり飲ますことはできないし、自分のできることはせいぜい水のきれいな湖に連れてやることくらい。
>
仰有る通りですね。
私が感心したのは、
「自分のできることはせいぜい水のきれいな湖に連れてやることくらい。」
とのことですが・・・

水のきれいさをどの程度の精度で
判定し得ているか
周囲に危険な要因はないか
距離的(時間的)な問題は
クリアできるか
等々、様々な問題をクリアする
識能がなくてはできないことです。
少しでもきれいな水を飲ませて
あげたいという気持は、大変に
良いお気持ちであると思います。
特に水に関心が向くのも
料理人ならではでしょうか。


> なるほど。
> 特別なものは必要ないんですね。
> 相手が求めてるものを自分は持ってるかだけで。
> 相手が持ってないなと判断して断ったなら、それは縁がなかっただけ。自分が何か劣ってるとかダメとかではなくて?
>
その通り。
何が一番重要視されているかは、
お相手のニーズ・・・
寿司屋に来て、カレー注文されても
大抵は困ると思います。(笑)
「すいません。うちは扱ってないんですよ・・・」
と、丁重にお引き取り願うのが
普通です。
暖簾や看板は、判りやすく正確なものが
良いかと思います。
奢ったり、過大にしても困りますし、
逆に控えめにし過ぎても困るかと・・・


>
> 守れない時もある。。。
> これは自分だけでなく他人に対してもですよね?
> マナーの悪い人とか、人の嫌な面見ただけでものすごく腹を立てたり不快になってしまうので。同じ光景を見てもそこまでにならない人だっているでしょうし。
>
人の数だけ事情はあるモノです。
罪を憎んで人を憎まず・・・
全てがそうはいきませんが、
多少の失礼はお互い様・・・
位に気持にゆとりを持ちたいモノです。


>
> とても難しいです。でも100点取れなければいけないこと。
>
100点を取れないことは、
問題となりますが、
それは努力の仕方や量といった
技術的問題が主です。
頭から、できない原因を
人格否定にするのは早計です。
向き不向きや、指導者のレベル、
周囲の環境等々、先に問題とすべき
事柄があるはずです。


>
> あ〜、なるほど。
> 自分が苦手だったり嫌う人に見られる共通点は、誰も注意できる人がいない立場の人!でした。だから本人も自分が間違ってるだなんて夢にも思ってないでしょうね。でもそれってものすごく不幸でかわいそうなこと。。。本人はそんな意識はなく堂々とやってるかもしれませんが。

天狗でもないのに天狗の鼻・・・
傍目には滑稽なだけですが、
関係者にとっては迷惑千万、
本人にとっては哀れなこと
なんですが・・・本人は
自信満々・・・
いずれ自滅・・・
気の毒です。


> つい最近の話ですが、電車で自分の背後でのやりとりで見てはいませんでしたが、大声で電話してたおばさん??がいて、電車内ですよ(電話はやめなさい)って注意したおじさん??がいたんです。
> そしたら、会話の途中でしたが、うるさい!!なんなんだよ!他(携帯いじってる人??)と変わらないだろ!って大声で言い返したんです。
> なんだこのおっさんは!ってそれからずっと怒鳴ってて。注意したおじさんもしまいには黙ってしまって。周りの人はみな見て見ぬふり。自分もですが。。。
> でも、なんだかその光景が怖い世の中だなって思ってしまいました。これでは誰も注意できる人がいなくなってしまいます。

ルールやマナー・・・
皆で破れば怖くない?
破った結果、未来に報いを
受けるのは自分たち自身で
あることを知らない人達・・・
消して思い通りに生きられず、
徐々に不幸になっていく・・・
救ってあげたくても・・・
残念ですね・・・


> てことは、注意してくれる人、仕事で怒る人、自分を責めてくる人はむしろ親切な人!?
>
好意からの行為は高位ですが、
高位のための行為は後遺症を
生みます。
ケースバイケースで違うモノです。



>
> そうなんですね。
>
はい、そのようです。

>
> たしかに。でも、浴びなかった場合はどうなのでしょう。その反応を気にしてしまうんですよね。そこが基準になってしまってるというか。
>
浴びたいのなら、それなりの努力は
必要でしょうね。
でも、さほどでもないのに、
過分な賞賛は欲しくないのでしょ?


そもそも・・・
賞賛されたら、立派
賞賛されなければ普通、
酷評されたらゲス・・・・
というのが、世間一般の評価基準と
なっています。


>
> 欲深い方ではないんですね〜。

いいえ、
大富豪になったら、遊びすぎて
体を壊すでしようね(笑)

ただ、

なるのも大変、

なれる素質もない

ことをよく知っているだけです。

従って、宝くじは、
最高でも前後賞だけで充分です。
(笑)

   メンテ
Re: みいさん休業中、ヒロが伺う相談室 ( No.30 )
日時: 2017/02/01 17:42 (ppp)
名前: グー

どうも、ヒロさん。

全般カテの山田君用相談室
学校カテのあずささん用相談室

をご覧ください。

この掲示板で活動を始めた初期からそ
うでしたが女性の相談者と男性の回答
者のやりとりを見て嫉妬する閲覧者か
らの中傷はずっとありました。

それからかつてある中学生が助けを
求めてきたとき、その子の県、市、
学校名を書いてもらいその地域の
児童相談所と警察署に電話をしたこ
とがありました。するとそれを見た
他の閲覧者からの中傷の書き込みが
ありました。

今、オレが受けている中傷はつまり
そういうことだと理解しています。

これまではその都度、受け流してきま
したが今回のそれは同時に複数の人
達から、執拗かつ集中的なものです。

現在、学校カテのあずささん用相談
室が最もひどいことになってます。
オレだけならまだしも相談者である
あずささんまで心が萎えてしまうの
は看過できません。

彼女に対してはここ2週間近くの間
彼女の県の県警本部に、また、彼女の
県の全国紙の支部にもメールを送り
記者との方とのメールの往還もあり
ます。

なのであのスレッドは少年課の担当
の方や記者の方も目を通しているで
しょう。

だからこそ、他の閲覧者の人々は
静観していてほしいところですが、
荒れてかないません。

ヒロさん、どうかご協力ください。
   メンテ
Re: みいさん休業中、ヒロが伺う相談室 ( No.31 )
日時: 2017/02/01 19:54 (spmode)
名前: 荒阻帰◆7o8gKYE6H8A

なあなあ、俺は正々堂々真っ向から
悪いと思った奴はぶっ潰すってスタイルだから雑談のマサト=くまきち=まっぷる=まさお=グー=ジャムおじのスレに来てくれないか?

学校のスレとかだと雑談のグーの談話室までとか書いてるけど対話だろ?
それに対話ではうるみさんほっぽってるよな?
そこで言い合うのもどうかと思うんだが?

後、中傷は誰が言ったんだ?
てか、中傷って言ってるがルールを守れって言うのは中傷か?
注意だろ?
注意ならそれを受け入れてやめれば止まるだろ?
間違ってると思うなら反論したらどうだ?

それにヒロさんに何を求めるんだ?
自分が撒いた種だろ?
自分で納めんのが道理じゃねぇのか?


   メンテ
No.30に対する返信 ( No.32 )
日時: 2017/02/01 21:35 (ocn)
名前: ヒロ◆uUJpwb8PnxQ

グーさん、
お待たせしました。

>
> 全般カテの山田君用相談室
> 学校カテのあずささん用相談室
>
> をご覧ください。
>
拝見して参りました。



> この掲示板で活動を始めた初期からそ
> うでしたが女性の相談者と男性の回答
> 者のやりとりを見て嫉妬する閲覧者か
> らの中傷はずっとありました。

グーさん、
冷静にお考え下さい。
そもそも、本来のグーさんには、
やましいつもりがないことから、
何故、横やりが多いのかと
考えた結果、嫉妬ではないかとの
結論に至ったことは理解できます。
絶対にそんなことは無いと否定は
できないでしょうね。
とはいえ、他の閲覧される方々に
とって、わざわざグーさんのお相手や
グーさんに嫉妬せねばならない動機は
薄いのではないでしょうか?
活字だけのやり取り、しかも内容は
深刻である場合が多い。
グーさんが見かねて声かけしている
のですから、傍目に羨む内容では
さらさら無かったですよね?
問題の焦点は、リアルでの介入、
又は接触にあると思われます。
グーさんに悪気は無くとも、
傍目には判然としないため、
掲示板の基本ルールに基づいた
忠告や警告が集中する事に
なった・・・これは自然というか、
健全な成り行きと言えるかと
思います。


>
> それからかつてある中学生が助けを
> 求めてきたとき、その子の県、市、
> 学校名を書いてもらいその地域の
> 児童相談所と警察署に電話をしたこ
> とがありました。するとそれを見た
> 他の閲覧者からの中傷の書き込みが
> ありました。
>
グーさんには、過去に成功例と
ノウハウがありますから、
お悩みの緊急性を感じた時に、
早く救済するため、得意な方法を
用いたくなるのは当然でしょう。
これは、グーさんとは違う経験や
知識をお持ちの方々からすれば、
危機感を持たざるを得ないのは
御理解されていると思います。
どうしても傍観できずに
御意見の数々が集中したのは、
これまたヤムを得ない成り行き
かと思います。



> 今、オレが受けている中傷はつまり
> そういうことだと理解しています。
>
グーさんとしては、そう感じられるのも
頷けることですね。
ここは、やはり、大いに肩の力を抜いて、皆さんのコメントの表現よりも、
内容の主旨に注意を向けてみられては
如何でしよう。
寄せられる御意見等の全てが、
悪意と中傷に満ちている訳では
ないように見えます。

それをやるなら、もっとコウした方が
良いのではないか?

そういう主旨のお話しが多いようです。

その通りに行かないグーさんの
事情は、彼らに対して御説明が
必要です。彼らも、見るに見かねて
一生懸命であることを御理解して
いただければ、グーさんのご負担が
軽くなりますし、更に良い方策を
とるヒントにもなるかと思います。

> これまではその都度、受け流してきま
> したが今回のそれは同時に複数の人
> 達から、執拗かつ集中的なものです。
>
そのようですね。
今回は受け流しているだけでは、
更に問題を重くするように思えます。
限界ですよね?


> 現在、学校カテのあずささん用相談
> 室が最もひどいことになってます。
> オレだけならまだしも相談者である
> あずささんまで心が萎えてしまうの
> は看過できません。
>
それは、双方とも心配で
重要視しているように感じました。
グーさんからすれば、何で止められるか
理解に苦しむ。
周囲の方々は、何でグーさんが
直接介入や他サイトへの誘導を
止めようとしないか理解に苦しむ。
ここが摺り合わされない事には、
全員にとって良い状態では無いですね。



> 彼女に対してはここ2週間近くの間
> 彼女の県の県警本部に、また、彼女の
> 県の全国紙の支部にもメールを送り
> 記者との方とのメールの往還もあり
> ます。
>
> なのであのスレッドは少年課の担当
> の方や記者の方も目を通しているで
> しょう。
>
> だからこそ、他の閲覧者の人々は
> 静観していてほしいところですが、
> 荒れてかないません。

現実介入の一手段であることは
理解ができます。
責任逃れと、保身第一の担当者が
居た場合、あらゆる手段を考えないと、
なかなか動かせないのが常ですからね。
ただ、掲示板の利用者からは、
やはり反則行為であるという
印象や判定があるのも避けられません。

>
> ヒロさん、どうかご協力ください。

どの様なご協力が、私にできるのか
疑問ではありますが、できることなら、
お手伝いはいたします。

私の見たところ、どちら様も、
理にかなった主張を
されておりますのに、
なんとも衝突の激しいことか。

グーさん、私は心配いたしております。
武器を取って闘えというアドバイスを
グーさんがなさったことが信じがたい
出来事なんです。
相談者の安全最優先のグーさんが、
ついついそんなお話しを・・・
お疲れやストレスが溜まり過ぎている
のではありませんか?
大切な活動ですが、少し慎重にされ、
今一度、御自身の言動の良い点と
悪い点を再検討されるのを
お勧めいたします。
ハッと我に返るような・・・


それが、
相談者さん方の安全確保、
掲示板での現状改善、
グーさんの理想実現、
等々への早道であると思います。

まだ可能ですよね?




   メンテ
Re: みいさん休業中、ヒロが伺う相談室 ( No.33 )
日時: 2017/02/03 19:52 (ppp)
名前: グー

ヒロさん、どうも。

一昨年の秋には、荒れる男子中学生を
相手にしたことがありました。

あの時は彼1人だったこと、彼が普段
から人当たりの悪さもあって、周囲の
反感を買い、勝手に自滅したもので
すが、今回はさすがにまいりました。

ネット上でも言葉で相手を奮い立たせ
たり、笑わせたりできますけど、言葉
で相手を殴ることもできますね。

オレも以前、意図せず、相手を傷つけ
る不用意なことを書いてしまって、後
から反省したことがあります。

先日のニュースではネット上で成りす
まし中傷行為によって男子高校生が命
を断ち、19歳の無職の男が逮捕されて
ます。

ネットいじめという表現を聞いて久し
いですけど、ネットでの活動が時に人
を死に追いやることすらあるわけです。

我々のような回答者は文章のやりとりで人の生活に、人生にまで影響を及ぼし
かねない立場にいるのですから、なお
さら、文章による彼我の影響を思わざるを得ません。


   メンテ
No.29に対する返信 ( No.34 )
日時: 2017/02/03 22:14 (home)
名前: ボノ

ヒロさんこんばんわ。



> そもそも、自分の状態は
> どの様になっているかも、
> 他人と比較していますから・・・
> 理想の追求は、
> 現実の状態をしっかりと把握して、
> 土台としてはじめてできること
> ですよね。
> 較べるのは必要ですが、
> 結果に一喜一憂しすぎるのも
> 辛いものがあります。
> 程よい満足と不満足を
> 正当にモテるのが理想でしょうね。

何でも程よいバランスが大事なんですかね〜。
>



> はい、三つ子の魂百まで・・・
> また、鉄は熱いうちに打て・・・
> これらは世の真実でしょうね。
> もともと、
> そうしないと後で苦労しますよ・・・
> というお話しでもあります。
> ということは、苦労はしても
> どうにかできなくはない・・・
> 何事も、諦めずにモチベーションを
> 持ちたいモノですね。

なるほど。
どうにかできなくはないんですね。絶対こうだってことではなくて。



> はい、先ずは自分自身の自信。
> ここから全てが始まります。

自信とは例えば何かに成功したり、何かに優れていたり、何かを持っていたり、何かで認められていたりすることで得られるものだと思っていました。
でもある方は言ってました。自信はそもそも最初から誰でも持ってるもので、何かがあるからとかではないって。ただ、生きていく中でいろいろな経験や価値観や人との比較などで余計な錆がついてその自信が埋もれて見えなくなってしまってるだけで。
だから、自信をつけるとはそういった錆を取っていくことなんだって。



> 疲れたり、ショックを受けている
> 時には、なかなか正当な判断や
> 評価が難しいのです。
> 今後は、可能な限り、
> 落ち着いてから、原因の究明を
> されることをお薦めします。

そうですね。でも1人ではなかなか自分のその枠(価値観、視野、思い込み、解釈など)からは抜け出せられないかもしれません。
本当は客観的に考えられればいいんですけどね。
鬱になってた時もそうでした。どう考えても自分は生きる価値もないダメ人間としか思えませんでしたから。



> 仰有る通りですね。
> 私が感心したのは、
> 「自分のできることはせいぜい水のきれいな湖に連れてやることくらい。」
> とのことですが・・・
>
> 水のきれいさをどの程度の精度で
> 判定し得ているか
> 周囲に危険な要因はないか
> 距離的(時間的)な問題は
> クリアできるか
> 等々、様々な問題をクリアする
> 識能がなくてはできないことです。
> 少しでもきれいな水を飲ませて
> あげたいという気持は、大変に
> 良いお気持ちであると思います。
> 特に水に関心が向くのも
> 料理人ならではでしょうか。

そこまで考えてませんでした〜。
でもそう考えるとできることはけっこうありますね。馬はそんなこと気づきもしませんでしょうけど。。。でも、気づいたほしくて感謝してほしくてやってるわけでもないんですよね。自分の役目を果たすため、馬のためを想ってやってる。



> その通り。
> 何が一番重要視されているかは、
> お相手のニーズ・・・
> 寿司屋に来て、カレー注文されても
> 大抵は困ると思います。(笑)
> 「すいません。うちは扱ってないんですよ・・・」
> と、丁重にお引き取り願うのが
> 普通です。
> 暖簾や看板は、判りやすく正確なものが
> 良いかと思います。
> 奢ったり、過大にしても困りますし、
> 逆に控えめにし過ぎても困るかと・・・

なるほど。。。



> 人の数だけ事情はあるモノです。
> 罪を憎んで人を憎まず・・・
> 全てがそうはいきませんが、
> 多少の失礼はお互い様・・・
> 位に気持にゆとりを持ちたいモノです。

そうですね。それは相手のためってよりは自分のために。その方が気持ちよく過ごせますしね。
いつもイライラしてたり怒ってるような人いますけど、そういう人って自分で自分の首絞めてるようなものなんですよね。そしてその怒りを収めるために気に入らない相手を排除することしか考えられない。とても苦しい生き方です。



> 100点を取れないことは、
> 問題となりますが、
> それは努力の仕方や量といった
> 技術的問題が主です。
> 頭から、できない原因を
> 人格否定にするのは早計です。
> 向き不向きや、指導者のレベル、
> 周囲の環境等々、先に問題とすべき
> 事柄があるはずです。

そうだったんですね。



> 天狗でもないのに天狗の鼻・・・
> 傍目には滑稽なだけですが、
> 関係者にとっては迷惑千万、
> 本人にとっては哀れなこと
> なんですが・・・本人は
> 自信満々・・・
> いずれ自滅・・・
> 気の毒です。

なんてひどい人だって心の中で怒ったり我慢するよりも、気の毒な人だなって憐みの目で見られれば、自分も少し楽になるかもしれません。



>
> ルールやマナー・・・
> 皆で破れば怖くない?
> 破った結果、未来に報いを
> 受けるのは自分たち自身で
> あることを知らない人達・・・
> 消して思い通りに生きられず、
> 徐々に不幸になっていく・・・
> 救ってあげたくても・・・
> 残念ですね・・・

でもそういう人って自分で不幸と思ってるのでしょうか?
不幸だと思うなら自分を改めようとか何か変えようと思わないでしょうか。それでもかわらずそのままでいるってことは、不幸だと感じてないからのかなって。
過去にいたパワハラ上司や嫌な先輩やパートなどいろいろな苦手な人がいましたが、そういう人たちもみな同じような感じで、周りからすごい嫌われていてもそれに気付いてないのか、むしろ自分は正しいんだ、これで良いんだって堂々としてた印象でした。



> 浴びたいのなら、それなりの努力は
> 必要でしょうね。
> でも、さほどでもないのに、
> 過分な賞賛は欲しくないのでしょ?

そうですね。過大評価というか、逆に余計なプレッシャーに感じてしまうし、本当の自分を称賛されてるわけではないので素直には喜べないですね。


>
>
> そもそも・・・
> 賞賛されたら、立派
> 賞賛されなければ普通、
> 酷評されたらゲス・・・・
> というのが、世間一般の評価基準と
> なっています。

それは間違いなんですね?
そもそも人から称賛されるために、認められるために生きてるわけではない。もしそうだとしたら、自分ではなく人の人生を生きることになってしまう。称賛するかどうかは他人が決めることで、すべて他人に預けてしまうわけですから。
アドラーの本にも書かれてましたが、自分の人生を自分が生きなければ誰が代わりにやってくれるんだ?って話です。

>
> いいえ、
> 大富豪になったら、遊びすぎて
> 体を壊すでしようね(笑)
>
> ただ、
>
> なるのも大変、
>
> なれる素質もない
>
> ことをよく知っているだけです。
>
> 従って、宝くじは、
> 最高でも前後賞だけで充分です。
> (笑)
>

なんと謙虚な!!


ある方と話してて気づいたんですが、自分は職場で苦手な人がいたら、嫌われないために、相手から好かれるために、ものすごい我慢して気を使ってたんです。
自分は良い人なんです、仕事ができるんです、これだけのことやってるんですアピールもするし、なんとか攻撃されないように好かれようとするわけです。
でも過去ずっとどの職場でもやっていましたが、それで好かれるようになったり、関係がよくなったり、相手が優しくなったりしたことなんてほぼなかったんです!
むしろ相手は調子に乗って??態度がでかくなったり、自分のストレスがたまるだけだし、しまいには病気になるまで。

でもよく考えてみたら、自分のやってたことってすべて自分のためにやってたことなんですよね。嫌われないため、好かれるため、仕事をやりやすくするため、認めてもらうため、相手が変わって自分に優しくなるため。相手のためにやってたことなんてほとんどなかったんです。当然です。無理して気を使ってたくらいで、本音は苦手で嫌いだったんですから。
それではうまくいくわけないよなって。別に好かれようと気を使う必要なんてなかった。最低限の気づかいで十分だったのかなって。最低限と言っても、あいさつ、助けてもらったら感謝する、間違ったことしたら素直に謝るなど人として当たり前なこと。でも、苦手な人嫌いな人ほどそれがおろそかになってたなって。
顔も見たくないですからね。恐怖で近づけないってこともあったし。
今も栄養士に対して顔色伺って気に入られようとしてしまっていて、ちょっと改めなきゃいけないなって思ってます。
   メンテ
No.33に対する返信 ( No.35 )
日時: 2017/02/04 23:15 (ocn)
名前: ヒロ◆uUJpwb8PnxQ

グーさん、
お待たせしました。

>
> 一昨年の秋には、荒れる男子中学生を
> 相手にしたことがありました。
>
> あの時は彼1人だったこと、彼が普段
> から人当たりの悪さもあって、周囲の
> 反感を買い、勝手に自滅したもので
> すが、今回はさすがにまいりました。
>

しばしば、大変な思いをされつつ、
取り組んでこられたのですね。
いつも頭の下がる思いがいたします。



> ネット上でも言葉で相手を奮い立たせ
> たり、笑わせたりできますけど、言葉
> で相手を殴ることもできますね。
>

仰有る通りですね。
言葉の暴力、
精神への悪影響、
意識するせずにかかわらず、
そういう結果を招く発言が
横行しているように思います。


> オレも以前、意図せず、相手を傷つけ
> る不用意なことを書いてしまって、後
> から反省したことがあります。
>
> 先日のニュースではネット上で成りす
> まし中傷行為によって男子高校生が命
> を断ち、19歳の無職の男が逮捕されて
> ます。
>
> ネットいじめという表現を聞いて久し
> いですけど、ネットでの活動が時に人
> を死に追いやることすらあるわけです。
>
> 我々のような回答者は文章のやりとりで人の生活に、人生にまで影響を及ぼし
> かねない立場にいるのですから、なお
> さら、文章による彼我の影響を思わざるを得ません。
>

これも仰有る通りですね。
私も同感に思います。

グーさん、
最近のグーさんのコメントの中には、
相談者の周囲環境への配慮不足や、
正当防衛適用を前提とした直接行為の
提案
等が見受けられます。
グーさん自身が良しとしないことを
ついつい発言してしまっておられました。

以前のグーさんでは考えられない
ことのようで、ショックを受けました。

お疲れならば、御休息を。
お悩みならば、カウンセリングを。
身体変調まで感じられるなら、受診を。
適切な自己ケアを考えて下さい。

ここでの御相談であれば、
私がうかがわせていただきます。

グーさん、せっかくの志、
ここらで見直しと改善を
されては如何でしょうか?

これからの世に必要なこと・・・
慎重に、確実にしたいですよね?
焦ってし損じては大変です。

先ずは、御自身の安定。
御相談者の安定。
基本に立ち返ってみられては
如何でしょうか?

   メンテ
No.34に対する返信 ( No.36 )
日時: 2017/02/05 00:21 (ocn)
名前: ヒロ◆uUJpwb8PnxQ

ボノさん、
大変お待たせしました。


>
> 何でも程よいバランスが大事なんですかね〜。
> >
白黒ハッキリさせることが
必要な場合も、勿論多いですよ。
雌雄を決するとか・・・
ですが、安定とか平和とか調和とか
を求めるなら、バランス感覚は
大切ですよね。
白か、黒だけなら、判りやすいのですが
程よいところが一番難しいですよね。


>
> なるほど。
> どうにかできなくはないんですね。絶対こうだってことではなくて。
>
絶対こうだ!←理想や目標です。
       勘違いや判断ミスが
       なければ・・・
難しい事だからこそ、
どうにかしたいのですよね?

諦めなければ、
希望は無くなりません。


>
> 自信とは例えば何かに成功したり、何かに優れていたり、何かを持っていたり、何かで認められていたりすることで得られるものだと思っていました。
> でもある方は言ってました。自信はそもそも最初から誰でも持ってるもので、何かがあるからとかではないって。ただ、生きていく中でいろいろな経験や価値観や人との比較などで余計な錆がついてその自信が埋もれて見えなくなってしまってるだけで。
> だから、自信をつけるとはそういった錆を取っていくことなんだって。
>

なかなか難しい、奥深いお話しですね。

できることだけが自信ではありません。

極端に表現するなら、
できない自信があって正解です。

良い事も、普通の事も、悪い事も、
全てができるだけ正確に判っている、
解っている、分かっている・・・
コレが真の自信です。


>
> そうですね。でも1人ではなかなか自分のその枠(価値観、視野、思い込み、解釈など)からは抜け出せられないかもしれません。

そうですよね・・・

> 本当は客観的に考えられればいいんですけどね。
> 鬱になってた時もそうでした。どう考えても自分は生きる価値もないダメ人間としか思えませんでしたから。
>
症状のため、思考が制限されていた
のでしたね。
まさに、八方塞がりの地獄の苦しみ!

人は、辛さや苦しさから逃れるため、
自分自身を欺すことも多いのです。
その機能が変調を来し、暴走すれば
大変な苦しみとなります。

>
> そこまで考えてませんでした〜。
> でもそう考えるとできることはけっこうありますね。馬はそんなこと気づきもしませんでしょうけど。。。でも、気づいたほしくて感謝してほしくてやってるわけでもないんですよね。自分の役目を果たすため、馬のためを想ってやってる。
>
結果としては、お馬さんが、
美味しそうに水を飲んで、
元気になるのを見るのが
一番良いやり甲斐になりますよね。



>
> なるほど。。。
>
はい、世間一般のマナー?
取り決め、常識・・・
ってところでしようか。


>
> そうですね。それは相手のためってよりは自分のために。その方が気持ちよく過ごせますしね。
> いつもイライラしてたり怒ってるような人いますけど、そういう人って自分で自分の首絞めてるようなものなんですよね。そしてその怒りを収めるために気に入らない相手を排除することしか考えられない。とても苦しい生き方です。
>
その通り、
怒りは力を生むのですが、
判断を間違いやすいのです。
怒りっぱなしは、健康に
多大な悪影響があるようです。


>
> そうだったんですね。
>
はい、そこが問題です。


>
> なんてひどい人だって心の中で怒ったり我慢するよりも、気の毒な人だなって憐みの目で見られれば、自分も少し楽になるかもしれません。
>
気持の持ちようだけでは、
我慢しているだけで限界が心配。
現実での効果的な改善策は
必要なんです。
良い考えを生み出すために、
柔軟な思考とリラックスが必要。
そのための、気持の持ちようです。


>
> でもそういう人って自分で不幸と思ってるのでしょうか?

むしろ、逆に幸福だと思っている
ようです。

> 不幸だと思うなら自分を改めようとか何か変えようと思わないでしょうか。それでもかわらずそのままでいるってことは、不幸だと感じてないからのかなって。

不幸でも普通だと思っていたり・・・
不幸を認めたがっていなかったり・・・
様々理由はあるようですね。


> 過去にいたパワハラ上司や嫌な先輩やパートなどいろいろな苦手な人がいましたが、そういう人たちもみな同じような感じで、周りからすごい嫌われていてもそれに気付いてないのか、むしろ自分は正しいんだ、これで良いんだって堂々としてた印象でした。
>
そうでもしていないと、
やっていけないからです。

それしか知らないのですが、
何か?

自分自身を誤魔化している
方々なんです。
>

>
> そうですね。過大評価というか、逆に余計なプレッシャーに感じてしまうし、本当の自分を称賛されてるわけではないので素直には喜べないですね。
>
そうでしょ?


>
> それは間違いなんですね?
> そもそも人から称賛されるために、認められるために生きてるわけではない。もしそうだとしたら、自分ではなく人の人生を生きることになってしまう。称賛するかどうかは他人が決めることで、すべて他人に預けてしまうわけですから。
> アドラーの本にも書かれてましたが、自分の人生を自分が生きなければ誰が代わりにやってくれるんだ?って話です。
>
他人の評価と、
自分の評価が
正しい場合、
ほぼ正当な評価となるのです。
本物を見分けて会得するのは
長い年月と経験が必要です。



>
> なんと謙虚な!!
>
いやいや、
面倒くさがりなモノで(笑)



>
> ある方と話してて気づいたんですが、自分は職場で苦手な人がいたら、嫌われないために、相手から好かれるために、ものすごい我慢して気を使ってたんです。
> 自分は良い人なんです、仕事ができるんです、これだけのことやってるんですアピールもするし、なんとか攻撃されないように好かれようとするわけです。
> でも過去ずっとどの職場でもやっていましたが、それで好かれるようになったり、関係がよくなったり、相手が優しくなったりしたことなんてほぼなかったんです!
> むしろ相手は調子に乗って??態度がでかくなったり、自分のストレスがたまるだけだし、しまいには病気になるまで。
>
> でもよく考えてみたら、自分のやってたことってすべて自分のためにやってたことなんですよね。嫌われないため、好かれるため、仕事をやりやすくするため、認めてもらうため、相手が変わって自分に優しくなるため。相手のためにやってたことなんてほとんどなかったんです。当然です。無理して気を使ってたくらいで、本音は苦手で嫌いだったんですから。
> それではうまくいくわけないよなって。別に好かれようと気を使う必要なんてなかった。最低限の気づかいで十分だったのかなって。最低限と言っても、あいさつ、助けてもらったら感謝する、間違ったことしたら素直に謝るなど人として当たり前なこと。でも、苦手な人嫌いな人ほどそれがおろそかになってたなって。
> 顔も見たくないですからね。恐怖で近づけないってこともあったし。
> 今も栄養士に対して顔色伺って気に入られようとしてしまっていて、ちょっと改めなきゃいけないなって思ってます。

金剛禅少林寺の教えです。

己こそ、己のよるべ、
己をおきて誰によるべぞ。
よく整えし己こそ、
まこと、得がたきよるべなり。

自ら悪を為さば、自らが穢れ、
自ら悪を為さざれば、自らが浄し。
浄きも清かざるも自らの事なり。
他の者によりて清むることを得ず。


本来は、
立場上の礼儀は尊重されるべき事。
ならば、
人間同士としての尊厳も、
お互いに尊重されるべきなんです。
お互いが認め合うからこそ、
立場や肩書きを尊重する事に
重みがあるわけです。

人から馬鹿にされないような
人物もよいでしようが、
人を馬鹿にしないような人物に
私はなりたいです。

ボノさん、
こちらが怖がれば、
相手も真面につき合いにくいものです。
正々堂々となさっていれば良いのです。

   メンテ
Re: みいさん休業中、ヒロが伺う相談室 ( No.37 )
日時: 2017/02/17 23:52 (ocn)
名前: ヒロ◆uUJpwb8PnxQ

皆さん、
お元気でしょうか?
良い週末になりますように・・・
   メンテ
Re: みいさん休業中、ヒロが伺う相談室 ( No.38 )
日時: 2017/02/19 01:03 (home)
名前: ボノ

ヒロさんこんばんわ。

途中でエラーになって打ってたメールすべて消えてしまいました〜!
ショック。。。
また時間できたときにメールします。

おやすみなさい。
   メンテ
No.38に対する返信 ( No.39 )
日時: 2017/02/19 21:02 (ocn)
名前: ヒロ◆uUJpwb8PnxQ

> ヒロさんこんばんわ。
>
> 途中でエラーになって打ってたメールすべて消えてしまいました〜!
> ショック。。。
> また時間できたときにメールします。
>
> おやすみなさい。


おやまあ・・・
残念でしたね・・・
焦らずにお越し下さい。
お待ちしております。
   メンテ
No.36に対する返信 ( No.40 )
日時: 2017/02/23 12:08 (home)
名前: ボノ

ヒロさんこんばんわ。
お元気でしょうか?

気づいたら今の職場も半年になりました。あっという間!
今までの職場は、最低手でも3か月半年と考え、どんなにつらくても頑張って頑張ってへとへとになりながらやっと半年って感覚(結果的に1年もたなかったところが多いですが)でしたが、今回は頑張ってはいたもののそこまで疲れもなく気づいたら半年って感覚です。

いつ辞めたってまた他行けば良い。自分は自分のやるべきことやればいいだけだし、それでここはだめだったら仕方ない。
ただ長く続けることが必ずしもいいわけではない、それよりここでどういう働き方(どこ行っても通用できる)をするかが大事だ。周りのことは関係なく、目の前の仕事、自分のやるべきこと(自己成長、自分の幸せ)を精一杯やるだけ。
そういう意識でやってます。
正直、今の会社でも不満は多々あります。人間関係も色々な人がいて問題も多々あります。周りの人もそういった愚痴で飛び交ってます。
でも、自分のやるべきことがそれでもできるなら問題ありません。周りがどうであろうと、それは周りの問題なので。
ただ、自分のやるべきことにまで影響を与えるようであれば、今回はただ我慢するだけのやりかたはするつもりはないし(自分のやるべきことを達成するため)、徹底的に向き合う覚悟でいます。
反論なり、相談なり、休むなり、より実現可能な場へ転職なり、方法はいろいろありますからね。

人にどう思われようと、自分は自分の信じた道を行くだけです。それで嫌われたなら仕方ない。でも、それで賛同してくれる人も必ずいるという自信もあります。万が一誰もいなくてもそれでも自分だけは見捨てず味方でいるつもりです。

とかいって、実際はやっぱり人目は気になるし、どう思われてるのか?嫌われてないか?嫌がられてないか?と気にするし、つい本音隠して相手に合わせたり言いたいこと言えなかったりすることは多々ありますけどね〜。
でもそんな自分を責めることは以前より減ったかな!

少しは以前より堂々とできるようになったと思います!
別に何かができるようになったからとか優れたからとか何かを得たからではなく、病気になってたくさんの大事なことに気付いたから。
他人にびくびくする必要なんてなかった。
でもついびくびくしちゃう。でもそんな自分を責めない。
今はそんな感じです!
   メンテ
No.40に対する返信 ( No.41 )
日時: 2017/02/24 00:16 (ocn)
名前: ヒロ◆uUJpwb8PnxQ

ボノさんこんばんは。
お元気でしょうか?

こちらは、まずまずです。


>
> 気づいたら今の職場も半年になりました。あっという間!

お疲れ様です。
日々が、有意義なのでしょうね。
何よりです。


> 今までの職場は、最低手でも3か月半年と考え、どんなにつらくても頑張って頑張ってへとへとになりながらやっと半年って感覚(結果的に1年もたなかったところが多いですが)でしたが、今回は頑張ってはいたもののそこまで疲れもなく気づいたら半年って感覚です。
>

ボノさん、御自身の御仕事に
なってきているのでしょうね。
他の誰のためでも無い・・・
忙しくも、日々成果がある・・・
そういう時は、あっと言う間に
勤務時間が過ぎるものですよね。



> いつ辞めたってまた他行けば良い。自分は自分のやるべきことやればいいだけだし、それでここはだめだったら仕方ない。
> ただ長く続けることが必ずしもいいわけではない、それよりここでどういう働き方(どこ行っても通用できる)をするかが大事だ。周りのことは関係なく、目の前の仕事、自分のやるべきこと(自己成長、自分の幸せ)を精一杯やるだけ。
> そういう意識でやってます。

客観的で冷静な判断かと思います。
職業に囚われないが、
必要な職務はこなす・・・
プロらしい姿勢ですね。


> 正直、今の会社でも不満は多々あります。人間関係も色々な人がいて問題も多々あります。周りの人もそういった愚痴で飛び交ってます。
> でも、自分のやるべきことがそれでもできるなら問題ありません。周りがどうであろうと、それは周りの問題なので。
> ただ、自分のやるべきことにまで影響を与えるようであれば、今回はただ我慢するだけのやりかたはするつもりはないし(自分のやるべきことを達成するため)、徹底的に向き合う覚悟でいます。
> 反論なり、相談なり、休むなり、より実現可能な場へ転職なり、方法はいろいろありますからね。
>

今から、そこまで覚悟を決めずとも、
淡々と日々の状況に対応されれば、
おのずと道は開かれていくのが
普通です。
毎日繰り返される愚痴の中にも、
いくつかは改善の実現が可能な
ものがあるかも知れません。
アンテナを張っておくのも、
大切ですね。

> 人にどう思われようと、自分は自分の信じた道を行くだけです。それで嫌われたなら仕方ない。でも、それで賛同してくれる人も必ずいるという自信もあります。万が一誰もいなくてもそれでも自分だけは見捨てず味方でいるつもりです。
>

良いお覚悟ですね。
少々の問題が生じても、
落ち着いて臨める状態では
ないかと思います。

> とかいって、実際はやっぱり人目は気になるし、どう思われてるのか?嫌われてないか?嫌がられてないか?と気にするし、つい本音隠して相手に合わせたり言いたいこと言えなかったりすることは多々ありますけどね〜。
> でもそんな自分を責めることは以前より減ったかな!
>
> 少しは以前より堂々とできるようになったと思います!
> 別に何かができるようになったからとか優れたからとか何かを得たからではなく、病気になってたくさんの大事なことに気付いたから。
> 他人にびくびくする必要なんてなかった。
> でもついびくびくしちゃう。でもそんな自分を責めない。
> 今はそんな感じです!

随分楽になってこられたでしょ?
柔軟な受け取り方、
公正な判断、
自分自身を大切にする。
世間一般の基準で、
普通の人間として
誰にも等しく与えられるべき
権利を行使して良いですもんね。
目指す高みには、幾多の道があり、
多くの努力が必要ですが、
人としての尊厳は成果に関わらず、
持っているべきものです。

力やスキルが高まれば高まるほど、
人としての格や徳が重要になります。
高みを目指す土台になるものは、
一人の人間としての素朴な人格。
そこから始まります。

世の中には、
何かをできるようになると、
それをできない人物を
下に見ることで自分の人格を
高く認識しようとする人々が
多いのですが、
誇大なレッテルを貼っているに
過ぎないことに気付かないか、
認められないに過ぎません。
そんな評価を他人にする・・・
そんな扱いを真に受ける必要は
ありません。

まだまだ凹んでいた時の
後遺症が残っているかも
知れませんが、
徐々に御自分らしさを
取り戻していかれれば
良いかと思います。

明日も、自分らしく生きましようか
(笑)
   メンテ
Re: みいさん休業中、ヒロが伺う相談室 ( No.42 )
日時: 2017/03/03 22:27 (spmode)
名前: さすだ

こんにちは。以前自分は発達障害なのではないかと相談させていただいていました、さすだです。覚えていらっしゃらないかもしれませんが、その節は何のお礼もなしにフェイドアウトしてしまい申し訳ありませんでした。
自分なりにもう少し頑張ってみようと思い気にならなくなった時期があったので。

最近また気になってくるようなエピソードが増え、またさらなる疑惑もあったため相談させていただきたいと思いました。
相談系のアプリや掲示板のようなもので匿名の方に相談したら、軽い発達障害っぽいとか、アスペルガー症候群なんじゃないかとか、言われました。
本当に気になるなら医者に行けって話ですし、ヒロさんも匿名の人の1人だと、言われればその通りなのですが、勝手ながら信憑性が高いと思い相談させていただきました。

以下本題です。

これは発達障害とかアスペルガー症候群だと思いますか?
素人判断でも全然構いませんので、お答えいただけたら嬉しいです。
以下いくつか不安になったエピソードです。

・職場の飲み会の幹事をやっていて、上司から「(飲み放題を)始めようか」と言われました。僕は飲み会の音頭を取らされたことがあって、それが嫌だったのもあり、「では(音頭を)お願いします」と言ってしまい笑われました。

・パソコンを処分するからマウスとキーボードいるかどうか、聞いてと言われて先輩に聞いたときです。
「(マウスとキーボードは)これだけ?」と聞かれ、処分するものを聞かれたのかと思い、本体もあったので、「本体もあります」と言ってしまいました。

・上司からパソコンをモニターにつないでほしいと頼まれたことがありました。準備を一通りしてモニターに繋ごうと思ったときに、上司が「これ(モニターを置いている台)をこのままこっちにひっつけて、ここでモニターを見たいんだよね」と言われました。もう一度聞き直して、考えて中々動き出せずにいたら、「やっぱりいいや」と言われ、上司自ら、パソコンだけを動かしていました。
後で、「この台ごと動かして欲しかったの」と呆れ気味に言われました。

他にも聞かれたことに対して、少しずれたことを答えてしまい、そういうことを聞きたかったんじゃないんだよなって反応をされたこともあります。
上司と話す時にうまく伝わってなかったりすることもあります。説明が不足していたり、順序がバラバラになってしまったり、自分でもうまく伝えられてないなって話してる途中に思います。
話しが噛み合わないこともあります。
噛み合わないのは、大体その言葉にいくつか捉え方がある場合だと思います。

これらは全部社会人になりたての今年度にあったことなので、目上の人と話すのに慣れてないのかなとも思うのですが、今までなかったとも言い切れませんが日常生活で困るということもありませんでした。

アスペルガー症候群の傾向にも当てはまる部分がある気がするのですが、どうだと思いますか?
学生時代に勉強ができなかったとかということはなく、当てはまらない傾向も結構あります。

以上です。長くなりましたがコメントいただけますと嬉しいです。

   メンテ
No.42に対する返信 ( No.43 )
日時: 2017/03/05 22:39 (ocn)
名前: ヒロ◆uUJpwb8PnxQ

さすださん、
お待たせいたしました。


> こんにちは。以前自分は発達障害なのではないかと相談させていただいていました、さすだです。覚えていらっしゃらないかもしれませんが、その節は何のお礼もなしにフェイドアウトしてしまい申し訳ありませんでした。
> 自分なりにもう少し頑張ってみようと思い気にならなくなった時期があったので。
>
はい、覚えております。
フェードアウトは御気になさらずに。
ご心配はいたしておりましたが、
お元気になったか、通院されたのか、
こちらへお越しになる必要がなくなった
のであれば、それはそれで良いかと
考えておりました。




> 最近また気になってくるようなエピソードが増え、またさらなる疑惑もあったため相談させていただきたいと思いました。
> 相談系のアプリや掲示板のようなもので匿名の方に相談したら、軽い発達障害っぽいとか、アスペルガー症候群なんじゃないかとか、言われました。
> 本当に気になるなら医者に行けって話ですし、ヒロさんも匿名の人の1人だと、言われればその通りなのですが、勝手ながら信憑性が高いと思い相談させていただきました。
>
はい、私で良ければ喜んで・・・



> 以下本題です。
>
> これは発達障害とかアスペルガー症候群だと思いますか?
> 素人判断でも全然構いませんので、お答えいただけたら嬉しいです。
> 以下いくつか不安になったエピソードです。
>
> ・職場の飲み会の幹事をやっていて、上司から「(飲み放題を)始めようか」と言われました。僕は飲み会の音頭を取らされたことがあって、それが嫌だったのもあり、「では(音頭を)お願いします」と言ってしまい笑われました。
>
> ・パソコンを処分するからマウスとキーボードいるかどうか、聞いてと言われて先輩に聞いたときです。
> 「(マウスとキーボードは)これだけ?」と聞かれ、処分するものを聞かれたのかと思い、本体もあったので、「本体もあります」と言ってしまいました。
>

上記2つは以前にもおうかがいいたしましたね。
普通でも新環境で新しい人間関係では
よく起こる現象の範疇かと思います。
2年くらい経過して、同じ事がしばしば
繰り返されるのなら、心配が有りますが・・・

> ・上司からパソコンをモニターにつないでほしいと頼まれたことがありました。準備を一通りしてモニターに繋ごうと思ったときに、上司が「これ(モニターを置いている台)をこのままこっちにひっつけて、ここでモニターを見たいんだよね」と言われました。もう一度聞き直して、考えて中々動き出せずにいたら、「やっぱりいいや」と言われ、上司自ら、パソコンだけを動かしていました。
> 後で、「この台ごと動かして欲しかったの」と呆れ気味に言われました。
>
> 他にも聞かれたことに対して、少しずれたことを答えてしまい、そういうことを聞きたかったんじゃないんだよなって反応をされたこともあります。
> 上司と話す時にうまく伝わってなかったりすることもあります。説明が不足していたり、順序がバラバラになってしまったり、自分でもうまく伝えられてないなって話してる途中に思います。
> 話しが噛み合わないこともあります。
> 噛み合わないのは、大体その言葉にいくつか捉え方がある場合だと思います。
>
> これらは全部社会人になりたての今年度にあったことなので、目上の人と話すのに慣れてないのかなとも思うのですが、今までなかったとも言い切れませんが日常生活で困るということもありませんでした。
>

職場には、伝統的な暗黙の了解や、
表現の約束事があるモノです。
業界用語もその一つですね。
職場に慣れれば、同僚と共通の認識が
深まりますから、ひとつひとつの経験を
御自身のモノとされていけば良いのでは?


> アスペルガー症候群の傾向にも当てはまる部分がある気がするのですが、どうだと思いますか?
> 学生時代に勉強ができなかったとかということはなく、当てはまらない傾向も結構あります。
>
> 以上です。長くなりましたがコメントいただけますと嬉しいです。
>

アスペルガーの特徴とされることも
あるのはありますね。
ですが、一般的に普通の範疇です。
発達障害の程度が重いのであれば、
御自身で御話された原因や反省点すら
思い至らないというか、気付かない
事の方が多いかと思います。
大学生活までは大きな不便が
無かったのであれば、
その時期までは発達に支障がなかった
のではないでしようか。
社会人デビューして、個人の特性として
職場や人間関係に適応する速度に
満足できない場合は、努力の成果が
現れてくるのを待つしかありません。
石の上にも3年・・・
3年経っても入社時と全く変わらない
状態で成長していないとか、
一年前後で、劣等感や人間関係の
構築に大失敗して、心身ともに変調を
来して生活に支障が現れたのなら、
適応障害を心配せねばなりません。

結論として簡単に申しますと、

さすださんのケースでは、
発達障害とするには早計かと思います。

また、発達障害があったとしても、
ごく軽度であるかと思います。

早合点や誤解を防ぐには、
様々な手立てがあります。
習慣づけて、予防に心がける
事に志向されることをお勧めします。


最近、また気になり始めたのですね?
春先のような凹み気分の毎日が
めぐってこられたのでしようか・・・
確たる自信が揺らぐのも辛いものです。
睡眠や食事、休日休息等は
ちゃんと取れていますか?
慣れたり克服してこられたことが
有ればこそ、上司や先輩から
次のステップを望まれたりしている
のではありませんか?
不安の余り、御自身を見失わないよう、
休息をお忘れ無く。
まだまだご心配なら、また、
こちらでお話しをいたしましょう。


   メンテ
Re: みいさん休業中、ヒロが伺う相談室 ( No.44 )
日時: 2017/03/06 08:25 (ocn)
名前: さすだ

ヒロさん

> はい、覚えております。
> フェードアウトは御気になさらずに。
> ご心配はいたしておりましたが、
> お元気になったか、通院されたのか、
> こちらへお越しになる必要がなくなった
> のであれば、それはそれで良いかと
> 考えておりました。
>
>

あの節は本当にありがとうございます。

>
>
> はい、私で良ければ喜んで・・・
>
>

よろしくお願いします。

>
> 上記2つは以前にもおうかがいいたしましたね。
> 普通でも新環境で新しい人間関係では
> よく起こる現象の範疇かと思います。
> 2年くらい経過して、同じ事がしばしば
> 繰り返されるのなら、心配が有りますが・・・
>
>
> 職場には、伝統的な暗黙の了解や、
> 表現の約束事があるモノです。
> 業界用語もその一つですね。
> 職場に慣れれば、同僚と共通の認識が
> 深まりますから、ひとつひとつの経験を
> 御自身のモノとされていけば良いのでは?
>
>

正直なことを言いますと、これらのエピソードに関しては未だに納得していません。
どう考えても向こうの言葉足らずだろって思う気持ちはすごくあるんです。
でも、自分に問題があるからなんじゃないかと不安になる気持ちもあって。
今日だって、業務上困ることでないですし、自分のこと中で完結してることなので、気にしない人は気にしないと思いますが、ちょこちょこ漏れがあったりしたんです。

来客がいらしたら、ボードを確認して、誰が会議室をとってるのかを確認するのですが、まずそれを忘れて、お客様から要件を聞いてから、ボードを持って確認しに行きました。そこでどの会議室をとってるのかも確認するのですが、確認し忘れてしまいました…笑
業務でもプログラミングなのですが、やったと思ってたところを一箇所やってなくて、あとからやりました。
どれも誰にも迷惑かかってないですが、自分の中では、悩んでるからかもしれませんが、こういう悩みに直結してしまうんですよね。
だって、普通の人はそんなに細かいところでさえもミスらないと思っているからです。

今のヒロさんの回答ですと、「最初は仕方ない、でも時間が経ったらわかるようになるもの」ってことですよね?
それは、多分いつになってもわかる気がしないです…笑
だってあまりにも簡略化されてるんですもん…
>
> アスペルガーの特徴とされることも
> あるのはありますね。
> ですが、一般的に普通の範疇です。
> 発達障害の程度が重いのであれば、
> 御自身で御話された原因や反省点すら
> 思い至らないというか、気付かない
> 事の方が多いかと思います。

反省しすぎな性格なので、周りからはそれを心配されるぐらいです。

> 大学生活までは大きな不便が
> 無かったのであれば、
> その時期までは発達に支障がなかった
> のではないでしようか。

大きな不便はなかったですが、そもそもそんな風に感じるような場面に直面してこなかったのかもとか考えてしまうのですが、いかがでしょうか?
よく、働きだしてから、そういう診断を受ける人っているじゃないですか。それって、学生時代はそんなこと気にする必要もなかったってだけなのかなって。
社会に出て自分の足りなさに気づくというか。

> 社会人デビューして、個人の特性として
> 職場や人間関係に適応する速度に
> 満足できない場合は、努力の成果が
> 現れてくるのを待つしかありません。
> 石の上にも3年・・・
> 3年経っても入社時と全く変わらない
> 状態で成長していないとか、

入社時と全く変わらない、は無さそうです。今でもこれでもマイナーチェンジはしているので

> 一年前後で、劣等感や人間関係の
> 構築に大失敗して、心身ともに変調を
> 来して生活に支障が現れたのなら、
> 適応障害を心配せねばなりません。
>

ここも程度によるんでしょうか。自身の性格もあるのか、劣等感は常に感じいます。人間関係もトラベルを起こすとかはないですが、引っ込み思案が起因してか、あまり親しい人は社内にいないです。

> 結論として簡単に申しますと、
>
> さすださんのケースでは、
> 発達障害とするには早計かと思います。
>
> また、発達障害があったとしても、
> ごく軽度であるかと思います。
>

断定することは不可能だとは思いますし、答えづらいことを伺いますが、あったとしても…というのはどのくらいの確率だと思われますか。
答えられなそうなら無理に答えていただかなくても大丈夫です。
また、先述ですが、他の匿名の人に相談した時に、そうだと答えた人が複数いたのもなかったことにはできなくてモヤモヤしてます…

> 早合点や誤解を防ぐには、
> 様々な手立てがあります。
> 習慣づけて、予防に心がける
> 事に志向されることをお勧めします。
>
>
> 最近、また気になり始めたのですね?

そうですね…
何で自分はこうなんだろう…って。
上記のエピソードが他の人なら何てこともなくこなせることなのかも…とか考えるようになって。自分は自分のことしかわからないので、他の人がもし卒なくこなせるなら、自分はどこかおかしいとか思って…

> 春先のような凹み気分の毎日が
> めぐってこられたのでしようか・・・
> 確たる自信が揺らぐのも辛いものです。
> 睡眠や食事、休日休息等は
> ちゃんと取れていますか?
> 慣れたり克服してこられたことが
> 有ればこそ、上司や先輩から
> 次のステップを望まれたりしている
> のではありませんか?
> 不安の余り、御自身を見失わないよう、
> 休息をお忘れ無く。
> まだまだご心配なら、また、
> こちらでお話しをいたしましょう。
>
>
よろしくお願いします
   メンテ
No.44に対する返信 ( No.45 )
日時: 2017/03/06 23:56 (ocn)
名前: ヒロ◆uUJpwb8PnxQ

さすださん、
お待たせしました。
>
> あの節は本当にありがとうございます。
>
いえいえ、
こちらこそありがとうございます。

>
> よろしくお願いします。
>
はい、宜しくお願いします。


>
> 正直なことを言いますと、これらのエピソードに関しては未だに納得していません。
> どう考えても向こうの言葉足らずだろって思う気持ちはすごくあるんです。

それは私も感じておりました。
職場には雰囲気やルールが
独自にあるモノですが、
新人教育には、基本的な用語と
職場での用語との使い分けや
解説も大切です。


> でも、自分に問題があるからなんじゃないかと不安になる気持ちもあって。

どうしても、そのように思いますよね。
しかし、それは良い事でもあると
云われています。
歩み寄りの改善策を生む素になるので
大切な事ですね。
問題の有無の検討
改善すべき自己努力の策定
要望すべき事項の発案
職場にも労働者にとっても
有益なことに繋げるべき事です。


> 今日だって、業務上困ることでないですし、自分のこと中で完結してることなので、気にしない人は気にしないと思いますが、ちょこちょこ漏れがあったりしたんです。
>
> 来客がいらしたら、ボードを確認して、誰が会議室をとってるのかを確認するのですが、まずそれを忘れて、お客様から要件を聞いてから、ボードを持って確認しに行きました。そこでどの会議室をとってるのかも確認するのですが、確認し忘れてしまいました…笑
> 業務でもプログラミングなのですが、やったと思ってたところを一箇所やってなくて、あとからやりました。
> どれも誰にも迷惑かかってないですが、自分の中では、悩んでるからかもしれませんが、こういう悩みに直結してしまうんですよね。
> だって、普通の人はそんなに細かいところでさえもミスらないと思っているからです。
>

さすださんは、
上記のミスを開陳されましたか?
しないタイプの方もいらっしゃるのでしょうが、
同じ様なミスをされる方がいても、
周囲に広く開陳されていないだけでは?

> 今のヒロさんの回答ですと、「最初は仕方ない、でも時間が経ったらわかるようになるもの」ってことですよね?
> それは、多分いつになってもわかる気がしないです…笑
> だってあまりにも簡略化されてるんですもん…
> >

諦めるのは早計では?
簡略度が高い用語は、語彙だけで
判別や使用をしているのではありません。
使用される状況や話の内容によって
適用を判断されるものです。

あれ これ それ
等も、送り手と受け手の共通認識が
適合していないと通じないですよね?
簡略度の高い用語も、用語の元意味と
使うシチュエーションの両方を
経験しないと解らないのは無理からぬ
ことです。
御自身で、耳にする度に、
簡略前の用語と
使用場面、用法等をメモして
覚えていかれれば、大丈夫なのでは
ありませんか?
将来、後輩ができた時には
重宝するかと思います。


>
> 反省しすぎな性格なので、周りからはそれを心配されるぐらいです。
>
そうでしょうね。
一般的には、どちらかというと
もう少し反省をすべき方々の方が
多いですから。


>
> 大きな不便はなかったですが、そもそもそんな風に感じるような場面に直面してこなかったのかもとか考えてしまうのですが、いかがでしょうか?

無くはないでしょうね。
とはいえ、
本当に発達障害であれば、
大学どころか高校でも支障に
思い当たる事が多いのが普通です。


> よく、働きだしてから、そういう診断を受ける人っているじゃないですか。それって、学生時代はそんなこと気にする必要もなかったってだけなのかなって。
> 社会に出て自分の足りなさに気づくというか。
>
診断として確立されつつあるのは
近年になってからです。
年配の方々は、個性の強い人間として
分類されていました。
また、
同じ事を等しく学ぶ環境と
幅広く応用を求められる環境では、
認識共有のし易さが違います。


>
> 入社時と全く変わらない、は無さそうです。今でもこれでもマイナーチェンジはしているので
>
それなら、
速度は別として、発達や適応は
できていらっしゃるじゃないですか。


>
> ここも程度によるんでしょうか。自身の性格もあるのか、劣等感は常に感じいます。人間関係もトラベルを起こすとかはないですが、引っ込み思案が起因してか、あまり親しい人は社内にいないです。
>
社会デビューして何年も経たないうちに
優越感や自信の確立ができる人の方が
少ないのですよ・・・
劣等感はモチベーションの燃料です。
実際にそうでしょ?

引っ込み思案タイプの方は、
そっとしておいてあげる・・・
大人の付きあい方です。
共通の興味対象等をちらつかせて
あげましょう。
とりつき処を、
皆さん探しているはずです。


>
> 断定することは不可能だとは思いますし、答えづらいことを伺いますが、あったとしても…というのはどのくらいの確率だと思われますか。
> 答えられなそうなら無理に答えていただかなくても大丈夫です。

敢えて申し上げますと、
20%以下かと・・・
面談や各種テストをしておりませんから、判定に苦しみますが・・・
多めに見積もってもその位・・・


> また、先述ですが、他の匿名の人に相談した時に、そうだと答えた人が複数いたのもなかったことにはできなくてモヤモヤしてます…
>
そうでしょうね。
モヤモヤ解消には
何軒か受診してまわるか、
自信を確立するしかありませんよね。


>
> そうですね…
> 何で自分はこうなんだろう…って。
> 上記のエピソードが他の人なら何てこともなくこなせることなのかも…とか考えるようになって。自分は自分のことしかわからないので、他の人がもし卒なくこなせるなら、自分はどこかおかしいとか思って…
>
程度は私に判りませんが、
さすださんが成長されている証では?
常に自己反省と検討するのは
良い事です。
それなくして蓄積経験の評価と
今後への方針が定まりません。
他の人のように・・・
したいなら、
どうしているのか?
どうしたらなれるか?
志向された方が早道ではないでしょうか。



> >
> よろしくお願いします

健康増進はバランスよく!
できるようになれば成る程、
癒やしも上手になって下さいね。
   メンテ
No.45に対する返信 ( No.46 )
日時: 2017/03/07 22:23 (spmode)
名前: さすだ

> さすださん、
> お待たせしました。
> >
> > あの節は本当にありがとうございます。
> >
> いえいえ、
> こちらこそありがとうございます。
>
> >
> > よろしくお願いします。
> >
> はい、宜しくお願いします。
>
>
> >
> > 正直なことを言いますと、これらのエピソードに関しては未だに納得していません。
> > どう考えても向こうの言葉足らずだろって思う気持ちはすごくあるんです。
>
> それは私も感じておりました。
> 職場には雰囲気やルールが
> 独自にあるモノですが、
> 新人教育には、基本的な用語と
> 職場での用語との使い分けや
> 解説も大切です。
>
>

でも、職場のエピソードではない場合はどうだろうという気持ちもあります。
例えば、ネットで見かけたことがあるのは、料理中に「お鍋を見てて」と言われて、その通り、ただお鍋を見てるだけとかです。沸騰してても焦げても。
また、「家に誰も入れちゃいけませんよ」と言われて、親戚とかが来ても入れないとか。
これらはどちらも経験ないので何とも言えませんが、そうしてしまう人の気持ちがわからなくもないと思ってしまって。
自分が言われたら自分はどう行動するんだろうって心配です。

> > でも、自分に問題があるからなんじゃないかと不安になる気持ちもあって。
>
> どうしても、そのように思いますよね。
> しかし、それは良い事でもあると
> 云われています。
> 歩み寄りの改善策を生む素になるので
> 大切な事ですね。
> 問題の有無の検討
> 改善すべき自己努力の策定
> 要望すべき事項の発案
> 職場にも労働者にとっても
> 有益なことに繋げるべき事です。
>
>

じぶんが考え込みやすい性格故にってことですかね。

> > 今日だって、業務上困ることでないですし、自分のこと中で完結してることなので、気にしない人は気にしないと思いますが、ちょこちょこ漏れがあったりしたんです。
> >
> > 来客がいらしたら、ボードを確認して、誰が会議室をとってるのかを確認するのですが、まずそれを忘れて、お客様から要件を聞いてから、ボードを持って確認しに行きました。そこでどの会議室をとってるのかも確認するのですが、確認し忘れてしまいました…笑
> > 業務でもプログラミングなのですが、やったと思ってたところを一箇所やってなくて、あとからやりました。
> > どれも誰にも迷惑かかってないですが、自分の中では、悩んでるからかもしれませんが、こういう悩みに直結してしまうんですよね。
> > だって、普通の人はそんなに細かいところでさえもミスらないと思っているからです。
> >
>
> さすださんは、
> 上記のミスを開陳されましたか?
> しないタイプの方もいらっしゃるのでしょうが、
> 同じ様なミスをされる方がいても、
> 周囲に広く開陳されていないだけでは?
>

確かに周りがどの程度かというのはわからないですよね。
わからないから、じぶんがどの程度なのかもわからず不安なのですが。

> > 今のヒロさんの回答ですと、「最初は仕方ない、でも時間が経ったらわかるようになるもの」ってことですよね?
> > それは、多分いつになってもわかる気がしないです…笑
> > だってあまりにも簡略化されてるんですもん…
> > >
>
> 諦めるのは早計では?
> 簡略度が高い用語は、語彙だけで
> 判別や使用をしているのではありません。
> 使用される状況や話の内容によって
> 適用を判断されるものです。
>
> あれ これ それ
> 等も、送り手と受け手の共通認識が
> 適合していないと通じないですよね?
> 簡略度の高い用語も、用語の元意味と
> 使うシチュエーションの両方を
> 経験しないと解らないのは無理からぬ
> ことです。
> 御自身で、耳にする度に、
> 簡略前の用語と
> 使用場面、用法等をメモして
> 覚えていかれれば、大丈夫なのでは
> ありませんか?
> 将来、後輩ができた時には
> 重宝するかと思います。
>
>

経験でどうにかなるかもしれないもので、何らかの自身の欠陥が問題ではないということですかね。

> >
> > 反省しすぎな性格なので、周りからはそれを心配されるぐらいです。
> >
> そうでしょうね。
> 一般的には、どちらかというと
> もう少し反省をすべき方々の方が
> 多いですから。
>
>
> >
> > 大きな不便はなかったですが、そもそもそんな風に感じるような場面に直面してこなかったのかもとか考えてしまうのですが、いかがでしょうか?
>
> 無くはないでしょうね。
> とはいえ、
> 本当に発達障害であれば、
> 大学どころか高校でも支障に
> 思い当たる事が多いのが普通です。
>
>

そうなんですか。ネットとか見てると、働き出してからって意見も多い気がしたので。

> > よく、働きだしてから、そういう診断を受ける人っているじゃないですか。それって、学生時代はそんなこと気にする必要もなかったってだけなのかなって。
> > 社会に出て自分の足りなさに気づくというか。
> >
> 診断として確立されつつあるのは
> 近年になってからです。
> 年配の方々は、個性の強い人間として
> 分類されていました。
> また、
> 同じ事を等しく学ぶ環境と
> 幅広く応用を求められる環境では、
> 認識共有のし易さが違います。
>
>

働くことのほうが難しいから仕方ないということですかね。

> >
> > 入社時と全く変わらない、は無さそうです。今でもこれでもマイナーチェンジはしているので
> >
> それなら、
> 速度は別として、発達や適応は
> できていらっしゃるじゃないですか。
>
>

発達障害とか適応障害の由来ってそういうところからきてるんですか?

他にも心当たりがあってしまったんです。
冗談が通じないっていうのを聞いたことがあって。
ぼくは冗談言われると結構間に受けてしまって、自分のことだとしばらく気にしてしまったりします。そういうのは大丈夫かなって…
あと、小中時代はよく揉めていて、クラスの中で自分が1番悪目立ちしていたクラスもあった気がするんです。
そういうのも、周りとうまくやれないっていう特徴なのかなーって。あの頃はすぐ手が出てしまっていまして…
高校入ったら落ち着きましたが中3まではそうだったなって
あと、余計なことを言ってしまうこともたまにあります。
もう考えればいい考えるほど全部それに結びついてしまいます。
すみません。箇条書きになってしまって

> >
> > ここも程度によるんでしょうか。自身の性格もあるのか、劣等感は常に感じいます。人間関係もトラベルを起こすとかはないですが、引っ込み思案が起因してか、あまり親しい人は社内にいないです。
> >
> 社会デビューして何年も経たないうちに
> 優越感や自信の確立ができる人の方が
> 少ないのですよ・・・
> 劣等感はモチベーションの燃料です。
> 実際にそうでしょ?
>
> 引っ込み思案タイプの方は、
> そっとしておいてあげる・・・
> 大人の付きあい方です。
> 共通の興味対象等をちらつかせて
> あげましょう。
> とりつき処を、
> 皆さん探しているはずです。
>
>
> >
> > 断定することは不可能だとは思いますし、答えづらいことを伺いますが、あったとしても…というのはどのくらいの確率だと思われますか。
> > 答えられなそうなら無理に答えていただかなくても大丈夫です。
>
> 敢えて申し上げますと、
> 20%以下かと・・・
> 面談や各種テストをしておりませんから、判定に苦しみますが・・・
> 多めに見積もってもその位・・・
>
>

多めに見積もってもそれぐらいですか。
少しホッとしたような…
答えて下さりありがとうございます。

> > また、先述ですが、他の匿名の人に相談した時に、そうだと答えた人が複数いたのもなかったことにはできなくてモヤモヤしてます…
> >
> そうでしょうね。
> モヤモヤ解消には
> 何軒か受診してまわるか、
> 自信を確立するしかありませんよね。
>
>

ですよね…受診を受けるに値するか判断するのに相談させていただいてました。

> >
> > そうですね…
> > 何で自分はこうなんだろう…って。
> > 上記のエピソードが他の人なら何てこともなくこなせることなのかも…とか考えるようになって。自分は自分のことしかわからないので、他の人がもし卒なくこなせるなら、自分はどこかおかしいとか思って…
> >
> 程度は私に判りませんが、
> さすださんが成長されている証では?
> 常に自己反省と検討するのは
> 良い事です。
> それなくして蓄積経験の評価と
> 今後への方針が定まりません。
> 他の人のように・・・
> したいなら、
> どうしているのか?
> どうしたらなれるか?
> 志向された方が早道ではないでしょうか。
>
>
>
> > >
> > よろしくお願いします
>
> 健康増進はバランスよく!
> できるようになれば成る程、
> 癒やしも上手になって下さいね。

   メンテ
No.46に対する返信 ( No.47 )
日時: 2017/03/08 22:13 (ocn)
名前: ヒロ◆uUJpwb8PnxQ

さすださん、
お待たせしました。

>
> でも、職場のエピソードではない場合はどうだろうという気持ちもあります。
> 例えば、ネットで見かけたことがあるのは、料理中に「お鍋を見てて」と言われて、その通り、ただお鍋を見てるだけとかです。沸騰してても焦げても。
> また、「家に誰も入れちゃいけませんよ」と言われて、親戚とかが来ても入れないとか。
> これらはどちらも経験ないので何とも言えませんが、そうしてしまう人の気持ちがわからなくもないと思ってしまって。
> 自分が言われたら自分はどう行動するんだろうって心配です。

気持が判るのは、ほぼ皆さんが
判るのではないでしょうか。
判りはするけども、
何かと付加的要素や周囲の状況から
判断して、導き出された答えに
従うことでしょう。

さすださんは、
どう行動するとお考えですか?


>
> じぶんが考え込みやすい性格故にってことですかね。
>

考え込みやすいのは、
悪い事では無いのでは?
判断材料が未だ未だ少ないのでは
無いでしょうか。
相手と言葉だけでは無く、
もっと職場全体や、同僚について、
皆の仕事に対する考え方や
姿勢、慣習等々、総合的に広く
判断素材を集めておかれると
咄嗟の判断でも実情にそくした
判断に近づくかと思います。


>
> 確かに周りがどの程度かというのはわからないですよね。
> わからないから、じぶんがどの程度なのかもわからず不安なのですが。
>
そこですよね・・・

「こんなこと、ありませんでしたか?」
「そんな時は、どうされましたか?」

お手隙のタイミングを見計らって、
聞いて回るのは如何?
雑談の機会を増やすネタとしても
良いかと思います。


>
> 経験でどうにかなるかもしれないもので、何らかの自身の欠陥が問題ではないということですかね。
>
その通りです。
経験や改善工夫をやり尽くしてから、
自信の欠陥を再度疑っても良いのでは?

>
> そうなんですか。ネットとか見てると、働き出してからって意見も多い気がしたので。
>
はい、そういったケースも大変多いです。
ただ、さすださんの場合は、
後から反省してみれば
空気を思い出せています。
相手の表情や口調からも
様々な情報を読み取っておられます。
反省事項として、彼我の良かった処や
悪かった処などにも気づきがあります。
その場では、テンパって早合点の結果、
後で悔やまれる方を選択していた・・・
というわけですね。
発達障害系の場合、これらは不得意で
有ることが多いのです。


>
> 働くことのほうが難しいから仕方ないということですかね。
>
お金を払って、一定の水準の同級生に
囲まれて、同じ事を学ぶ学生生活。

社会では、お金を稼ぐため、
相手のニーズを満足させるため、
得意な方法をなるべく活用し、
不得意な事は克服する・・・・

仕方ないで片付けられはしません。
だからこそ、お悩みなんでしょ?

不安で凹んで、後回しにしつつ
何とか希望的要素はないものかと
模索を続ける・・・

世の中には、
時間が解決してくれることも
多いものですが、
前向きに問題に取り組んで、
原因究明に完全を求めるより、
対処改善に重きを置く場合が
多いのが普通です。

悩んで凹んでいるだけでは
お金になりにくいですからね。


>
> 発達障害とか適応障害の由来ってそういうところからきてるんですか?
>
それは、当たらずとも遠からずです。

何度も言うようで申し訳ないですが、
専門的にお勉強をされるか、
何人かの専門家に、直にお尋ねに
なったほうが早く正しく理解できます。

発達障害も、適応障害も
まだまだ未解明な事が多いことを
御理解下さい。

> 他にも心当たりがあってしまったんです。
> 冗談が通じないっていうのを聞いたことがあって。
> ぼくは冗談言われると結構間に受けてしまって、自分のことだとしばらく気にしてしまったりします。そういうのは大丈夫かなって…
> あと、小中時代はよく揉めていて、クラスの中で自分が1番悪目立ちしていたクラスもあった気がするんです。
> そういうのも、周りとうまくやれないっていう特徴なのかなーって。あの頃はすぐ手が出てしまっていまして…
> 高校入ったら落ち着きましたが中3まではそうだったなって
> あと、余計なことを言ってしまうこともたまにあります。
> もう考えればいい考えるほど全部それに結びついてしまいます。
> すみません。箇条書きになってしまって
>
才能や環境(親の躾け等を含む)に
恵まれていれば、
幼い頃から品行方正で社交的である
場合もあります。
自由奔放であれば、常に不自由を
感じながら成長するでしょう。
高校や社会デビューしてから
身を持ち崩したり、グレたりする
方々も大変大勢いらっしゃいます。

健常者でも、障害者でも、
社会に貢献し、有意義な生活を
送っている方々に共通する特徴は、
諦めずに努力を優先していることが
広く知られています。


>
> 多めに見積もってもそれぐらいですか。
> 少しホッとしたような…
> 答えて下さりありがとうございます。
>

あくまでも、私の見立て・・・
世間の基準から大きく外れては
いないかと思いますが・・・
ちゃんとした検査を受けての
数値ではありません。

客観的な数値的結果を
お求めなら、専門家のところへ
直接行かれる事をお勧めします。

まあ、どれだけ現実に直面しても
否定してしまえばそれまでですが・・・

こちらでは、医学的査定を
お求めになるより、
不平や不満、不安に感じたことを
詳細にお話になり、
心を整理する工夫策を考えて
行くことをお勧めいたします。
   メンテ
Re: みいさん休業中、ヒロが伺う相談室 ( No.48 )
日時: 2017/03/09 18:37 (spmode)
名前: さすだ

ヒロさん。

お鍋の話や家に人を入れないという話は、気持ちもわかりますし、その時の自分がしっかり判断するという自信もないです…
僕の場合は後から後から例によって反省するんじゃないかとか思ってしまいます…

自分も特徴に当てはまるエピソードがある以外は至って冷静ですし、ちゃんと気づきも得られてますし、自分で言うのはどうかとも思いますが、頭もそこそこキレると思ってるんですよね…笑(それは違うかもしれませんが)
周りも見られる時はすごく見てるつもりですし、細心の注意も払っているつもりです。
だからこそ、それでもこういうエピソードがあると萎えるんですよね。
今日も上司に久しぶりに話しかけられて、「頑張ってやってる?」と聞かれたので、「まあ、はい。頑張ってやってます。」って答えて、結構単調な業務をやってるので、「飽きてない?」って聞かれたので「それは何とも言えないです笑」と答えてしまいました。そしたら笑っていました。
馬鹿正直というか、一言余計というか、そんな自分に、「こういうところが特徴に当てはまってるんだよ!」と自分を責めていました。
前向きに考えるなら、
・上司と話すことに慣れていないから
・少し気の利いたことや和むことを言おうと思って言ったことが空回ってる。

どっちも自分の意識無意識の中にあり自覚していることです。

あと、言われたことにムキになることも多いなと。こういうのも冗談が通じないのかな…とか。

おっしゃるようにいつまでも気にしてても答えは出ないですよね…
個性の範疇なのか、発達障害やアスペルガー症候群なのか…
永遠に考えているのも馬鹿馬鹿しいとも思います。

きっと、これからも特徴に当てはまってしまうようなエピソードは過去現在未来で出てくるでしょう。
もしかして他の人に聞けばそうかもしれないよという人も出てくるかもしれないです。

今ヒロさんにお伝えしてるのは、一部の者なのかもわかりません。
それでも、ヒロさんから見て僕は普通でしょうか?大丈夫だと思いますか?

   メンテ
Re: みいさん休業中、ヒロが伺う相談室 ( No.49 )
日時: 2017/03/10 14:44 (spmode)
名前: ヒロ◆uUJpwb8PnxQ

さすださん、

結論からもうしますと……

ワシの若い頃よりだいぶんマシやないかい!

という事で、普通の範疇かと思います。

私は、何人も精神科医や臨床心理士、
カウンセラー、作業療法士さん方から、
普通の範疇というお墨付きいただいてます。

発達障害系でも、頭が抜群に良い方々は
沢山いらっしゃいます。
むしろ良すぎるくらいの方々……
人類に貢献著しい方々も大勢……

さすださん、
障害か健常かではなく
如何に生きるかです。

特性や個性で、
得したり損したりはあります。
だからこそ、社交術等の
講座や書籍が人気なんです。
法律や道徳、マナーは
御互いに社会生活を円滑にするため、
決められています。

今回の上司との会話、
普通です。
面白くはないですが、ヒンシュクもなし。
正直者でかわいいと、
私が上司ならニッコリします。
すぐにできるようになり、
飽きがくるような仕事こそ、
間違いないように積み上げるのが
会社の土台になります。
私が上司なら、
そつなく何でも上手に切り返す部下より、
さすださんに任せたいですね。

さて、さすださんは、
現状でどうしても払拭しきれない
不安がおあり……
自信を持つには自身の掘り起こしを
してみては?

良いところも沢山おありなんでは?

良いことも悪いことも、客観的に見つめなおしてみませんか?
   メンテ
Re: みいさん休業中、ヒロが伺う相談室 ( No.50 )
日時: 2017/03/11 09:18 (ocn)
名前: さすだ

ヒロさん

ヒロさんにも色々お考えになった時期があったんですね。
そんなヒロさんの若い頃よりもマシと言ってもらえて少しホッとしました。

以前も少し言ったかと思いますが、他の人(匿名)に相談したら、そういう症状があると何人かから言われました。

1人でもそういう風に言う人がいると、不安になってしまいます。完全なる潔白でいたかったので…

そういった不安の中にいると、自分はそうなんじゃないかという風に意識が行きそうですし、すぐにそこに失敗が直結してしまいそうです。自分はそうではないという風に思いながら生きていくにはどうしたらいいでしょうか?
   メンテ
No.50に対する返信 ( No.51 )
日時: 2017/03/11 23:49 (ocn)
名前: ヒロ◆uUJpwb8PnxQ

さすださん、

お待たせしました。

>
> ヒロさんにも色々お考えになった時期があったんですね。
> そんなヒロさんの若い頃よりもマシと言ってもらえて少しホッとしました。
>
はい、さすださんのお話の中にあった
エピソードのうち、私も覚えのあるモノがありました。
総じて振り返りますと、私の若い頃より
随分周囲の反応に気付かれています。
私なんざ、周囲から顰蹙かうまで
気付かないこともありました。

そんな私でも、縁あって精神保健関係の
専門家さん方と多く接する機会に
恵まれました。
検証やエビデンス。心理テストの勉強や
スキルアップトレーニング等々、
私自身が査定を随分受けましたが、
普通に健常の範囲内でした。
私も心配になったこことがアリ、
複数の精神科医に診てもらったことが
有りますが、真面目に診察や査定を
していただいた結果として
笑い飛ばされました。



> 以前も少し言ったかと思いますが、他の人(匿名)に相談したら、そういう症状があると何人かから言われました。
>
> 1人でもそういう風に言う人がいると、不安になってしまいます。完全なる潔白でいたかったので…
>

ご承知のとおり、そういう特徴を
示す症例が数多く存在しますし、
各種テストの簡易版では、
気になる結果を示す場合も多いですね。
しかし、熱っぽかったら体温測り、
少し高めなら直ぐに医者へ行く・・・
気配がするなら医者へ行くことを
勧めるためのシステムだと云うことを
御理解下さい。



> そういった不安の中にいると、自分はそうなんじゃないかという風に意識が行きそうですし、すぐにそこに失敗が直結してしまいそうです。自分はそうではないという風に思いながら生きていくにはどうしたらいいでしょうか?

御自身に自信を持たれることです。
良い事柄や特性についての自信を
しっかり見極めて保持されることです。
今まで立派に人並みにやってきた!
引っ込み事案になっているのは、
過ぎるほど他人に気を遣うから。
基本真面目に受け取る真っ直ぐな性格。
等々、良い事も沢山あるはずです。
好きなこと。
得意な事。
そこいらのヤツに負けないこと。
いろいろ振り返ってみましょう。

また、
これはできないな・・・そういう
自信もあって良いのです。
憧れはしても、そんな勇気ある行動は
咄嗟にとれない・・・とかね。

良い事から悪い事まで全てを
正確に再認識をしてみましょう。

そして、もう少し詳しく障碍に
ついて調べてみて下さい。
DSM等の診断基準とかね・・・
そうすれば、自ずと理解でき、
御自身に正当な評価と自信を与える
事ができるでしょう。

さすださんは、さすださん。
本当に御自身の事を良くしって
みましょう。





   メンテ
Re: みいさん休業中、ヒロが伺う相談室 ( No.52 )
日時: 2017/03/12 01:31 (ocn)
名前: ヒロ◆uUJpwb8PnxQ

今夜の皆さんへの御参考です。

アスペルガー症候群(AS)とは?
症状と年齢別の特徴


アスペルガー症候群は
発達障害の一つです。
アスペルガー症候群は
比較的最近になって理解され始めた
発達障害といえます。
言語障害や知的障害の症状はないので、
周りからは「変わった人」と
思われがちです。
アスペルガー症候群の具体的な症状と
特徴について確認してみましょう。

発達障害のキホン
アスペルガー症候群(AS)は
対人コミュニケーション能力や社会性、
想像力に障害があり、対人関係が
うまくいきづらい障害で、知的障害や
言葉の発達の遅れがないものを
言います。
明確な原因は現在もわかっていませんが、
何らかの脳機能の障害と考えられています。

文部科学省は
アスペルガー症候群(AS)を
以下のように定義しています。

アスペルガー症候群とは、知的発達の
遅れを伴わず、かつ、自閉症の特徴の
うち言葉の発達の遅れを伴わないもの
である。
なお、高機能自閉症や
アスペルガー症候群は、
広汎性発達障害に
分類されるものである。

「アスペルガー症候群」は、
現代になってようやく少しずつ
認知度が広まってきました。
今までは障害だと気が付かれずに、
本人が生きづらい思いをしたり、
周りも理解に苦しんだりすることも
少なくありませんでした。
しかし、実はアスペルガー症候群は
決して珍しいものではなく、
約4000人に1人の割合で発症すると
言われています。
本人や家族の自覚のあるなしなども
含め、広い意味で診断すると
その数はもっと多いと考えられます。

アスペルガー症候群の発生頻度
狭い意味でのアスペルガー症候群は
約4000人に1人と言われています。
しかし知的な遅れがなく言葉の流暢な
非定型自閉症の人々も含めた
広い意味での「アスペルガー症候群」の
発生頻度は自閉症よりも多いことが
知られています。
性別では男性に多いですが、
女性でも診断につながらずに
対人関係の悩みを抱えている人々が、
これまで考えられていたよりは
多いことが分かってきています。

知的な遅れがないことから障害と
認知されづらい側面もあり、
周りの理解を得づらい部分があります。
しかし、症状や対処方法を
知っているだけで、自分も周りも
心が楽になる生き方ができます。
そのためにも周囲の人々が適切な
知識を持ち、障害を理解することが
重要となります。


「アスペルガー症候群」の3つの症状

アスペルガー症候群には大きく分けて
3つの症状があります。
「コミュニケーションの問題」
「対人関係の問題」
「限定された物事へのこだわり・興味」
の3つです。
これら3つの症状の具体的な特徴を
見ていきましょう。
1. コミュニケーションの障害
会話能力は表面上は問題なく
できるのですが、その会話の裏側や
行間を読むことが苦手です。
明確な言葉がないと言葉をそのままの
意味で鵜呑みにしてしまう傾向が
あるため、人の言葉を勘違いしやすく、
傷つきやすい面があります。

具体的な特徴としては、

あいまいなコミュニケーションが苦手
言われたことをそのままの意味として
受け取ってしまう。
アイコンタクトや顔の表情を
読み取るのは苦手。

不適切な表現を使用してしまう
遠回しに発言することに
困難さがあるため、言い方がキツく、
ストレートすぎる発言になりがち。

名前を呼ばれないと自分だと
気づかない
1対1でも自分の名前を呼ばれないと
相手が誰に対して発言をしているのか
わからない。

想像して動くことが苦手
想像力が弱い傾向にあるので、
指示されたこと以外に考えが
向かなかったり、相手や環境の変化に
気づかないことがある。

などが挙げられます。


2. 対人関係の障害
場の空気を読むことに困難さがあり、
相手の気持ちを理解したりそれに
寄り添った言動が苦手な傾向に
あります。
そのため、社会的なルールやその場の
雰囲気を平気で無視をしたような
言動になりがちで、対人関係を上手に
築くことが難しいです。

具体的な特徴としては、

大勢の中で浮いてしまう
場にそぐわない発言や回答を
してしまう。

相手の気持ちを理解するのが苦手
相手が何をどう考えているのかを
想像することに困難さがある。

自己中心的に思われる言動をしてしまう
自分の言動がその後どうなるか、
ほかの人にどう影響するか、
想像するのが苦手で、
臨機応変に動くことに困難さがある。

相手を傷つけてしまう
何も考えずに見たまま、
思ったままの発言をしてしまうため、
相手を傷つけてしまうことがある。

などが挙げられます。


3. 限定された物事へのこだわり・興味
いったん興味を持つと
過剰といえるほど熱中します。
法則性や規則性のあるものを好み、
異常なほどのこだわりを見せることが
あります。
その法則や規則が崩れることを極端に
嫌う傾向があります。
一方、この特性は逆に強みとして
活かすこともできます。

具体的な特徴としては、

マイルールがある
自分の決めた予定や手順などを
変えることを嫌い、頑なになる。
無理に変更すると混乱してしまう
こともある。

記憶力が高い
興味のある物事に関しては、
大量の情報を記憶したり、
引き出すことができる。

集中力がある
興味のある物事に関しては、
一度手を付けると熱中しすぎて
周りが目に入らないこともある。

話し続ける
興味のある物事に関しては、
一度話し出すと夢中になりすぎて
止まらなくなる。

などが挙げられます。




   メンテ
Re: みいさん休業中、ヒロが伺う相談室 ( No.53 )
日時: 2017/03/12 01:33 (ocn)
名前: ヒロ◆uUJpwb8PnxQ

アスペルガー症候群の10の特徴

一見しただけではその人が
アスペルガー症候群かどうかは
気づきにくく、本人も自覚していない
場合もあります。
アスペルガー症候群の人に
よく見られる10個の特徴を紹介します。


1. 明確な指示がないと動けない
2. 場の空気を読むことができない、
空気に沿った対応ができない
3. 冗談が通じず、会話の行間や間を
読むことができない
4. 曖昧なことを理解できない
5. 好きなことは永遠とやり続けて
しまう、話し続けてしまう
6. スケジュール管理ができない
7. 自分が興味のないことは頑なに
手を出そうとしない
8. 急な変更にうまく対応できず、
だまされやすい
9. 名前を呼ばれないと自分だと
気が付かない
10. 相手の気持ちをおもんぱかれない、
人を傷つけることを平気で言う

上記に付随した細かな症状が他に
いくつもありますが、基本的には
自分以外の何か(人や物事)に
うまく共感できない、言い回しが
不適切などのコミュニケーションに
おける困難さが主な症状となりますが、
一度興味を持った物事に対して、
異常なほどのこだわりや集中力、
記憶力を発揮する場合もあります。
さらに、アスペルガー症候群
だけではなく、ADHDなど、他の障害の
症状を持ちあわせている場合も
あります。


年齢別に見たアスペルガー症候群の
症状の現れ方

アスペルガー症候群の症状や特徴を
説明してきましたが、
年齢別にどのように症状の現れ方が
変化するのでしょうか?
成長過程によって変化する
アスペルガー症状の特徴について
説明します。

乳児(0歳〜1歳)

特に、言語・認知・学習といった
発達領域が未発達の乳児では、
症状が分かりやすくでることは
ありません。
ですから、すぐにアスペルガー症候群の
診断がでることはありませんし、
またアスペルガー症候群の症状は
他の発達障害の症状と共通するものです。
しかし、アスペルガー症候群と
診断された人達は乳児期に特徴的な
行動を共通してとることが多いです。
それらを紹介します。

音に敏感に反応する
アスペルガー症候群の乳児は、
大きな音や声に過敏に反応する
場合もあります。
大人が大声で笑ったり、
くしゃみをしたりすると
嫌がって泣きます。
また、電車やデパートなど
騒々しいところに連れて行くと
ずっと泣きっぱなしになってしまう
などの症状が見られます。
これを聴覚過敏と言います。

興味があるものに熱中する
アスペルガー症候群の特徴の一つ
として、いったん物事に興味を持つと
異常なほどに熱中したり集中すること
があります。
これは乳児期のころからも見て取れます。
例えば、気に入ったぬいぐるみで
一日中遊んでいたり、よそ見をせずに
何かをずっと眺めていたり、
同じ本の同じページだけをずっと
見ていたりなどが挙げられます。
乳児期は飽きやすく興味対象が
移りがちなので、何か一つのことに
異常なほど興味を持っている場合は、
アスペルガー症候群の可能性が
あるかもしれません。

目を合わせない、笑わない
親が目を合わせようとしても視線が
マッチしない、笑いかけても反応しない
なども特徴の一つとして挙げられます。
乳児が母親の動作をまねることを
「動作共鳴」と言いますが、
アスペルガー症候群の乳児はこの
「動作共鳴」が苦手とされています。
焦点が合いづらく、目を合わせようと
しないことはアスペルガー症候群の
症状である可能性があります。

幼児(1歳〜小学校就学)

言葉を覚え出し、会話ができるように
なる幼児期のアスペルガー症候群の
症状の現れ方を見ていきましょう。
この頃になると症状が見えやすくなり、
アスペルガー症候群の判別が
しやすくなります。

表情を読み取ることができない
例えば、母親が怒るときに見せる
表情や空気を読み取ることが
できません。
何かしようとした時に母親が怒った
表情をしてその行動を止めようと
しても、お構いなしに動作に移します。
表情を読み取ることが苦手なので、
言葉ではっきりと説明しないと
理解ができません。

説明を何度もしないと理解ができない
幼児は何度か同じ行動を繰り返すことで、
「やってはいけないこと」や
「言われなくてもわかること」が
増えてきます。
しかし、アスペルガー症候群の幼児は、
その都度説明しなければ
理解することができません。
「言わなくてもわかるでしょう」と
いったことが通じないので、
同じことを繰り返して叱られても、
なぜ叱られているのか理解できないの
です。

一人遊びに熱中する
幼児期ともなれば、同じ月齢の
子たちと一緒に遊ぶことを覚えます。
通常であれば自然に他人との関わりを
持とうとしたり、他人に興味を
持とうとして輪に入ろうとするのですが、
アスペルガー症候群の幼児は、
公園などで同年代の子が遊んでいていも
一緒に遊ぼうとしないことが多いです。
もちろん恥ずかしがり屋で輪に入れない幼児はたくさんいますが、
アスペルガー症候群の一つの特徴として
人間関係をうまく築けないことが挙げられます。


小学生(6歳〜12歳)

本格的な集団行動が始まる小学生の
頃になると、本人がその環境で
過ごしにくくなってくる場面が
増えてきます。
周囲の理解が必要になってくる
時期でもあるので、保護者や周りの
大人たちは具体的な対応を考えるように
するとよいでしょう。

学習障害が現れる場合がある
聞く、読む、書く、計算する、
推論するなどの特定の能力を学んだり
実行することに著しい困難を示す
ことがあります。
アスペルガー症候群には知的発達に
遅れがないので気が付きにくいですが、
特定の科目だけずば抜けて得意だが、
いくつかの科目はとても苦手だという
極端なケースが目立つようになります。

規則や法則性に忠実
朝はホームルーム、中間休みは15分、
掃除は15時から、など一定の規則を
守ることが得意です。
すでに決められていること、
法則性があることにはきちんと
したがって行動することができます。
反面、イレギュラーな時間割や
ルーティーンが変更になると一気に
慌ててしまったり、
それらに従うことが難しくなることが
あります。

周囲との協調が苦手
小学生にもなると、特定の友人たちと
多くを過ごすことになりますが、
基本的に人の気持ちを理解することが
苦手だったり、マイルールにこだわって
しまったり、場違いな発言をしてしまい
輪を乱してしまったりすることが
多々あります。
周囲と協調するのが苦手な場合がある
ので、一人遊びに没頭してしまい
集団遊びができないことも出てきます。


中高生(12歳〜18歳)

中高生にもなれば思春期と重なり、
周りに理解されないことで本人が
苦しむケースも珍しくありません。
大人への成長段階でとても重要な
時期なので、家庭や学校での理解と
適切な対処が大切になってきます。

学校に行きたがらない
場の空気を読めないことで友人関係が
うまくいかなくなったり、周りから
浮いてしまうことで孤立してしまう
ケースがあります。
最悪の場合はいじめに発展したり、
それを原因として不登校になって
しまうこともあります。
不登校の要因としては、
人間関係だけでなく、
学習の遅れが原因となることも
あるため、登校渋りなどが生じた
場合は学校と連携しての早期の対応が
重要になります。

友達作りが苦手
小学生まではなんとなく集団で
過ごせていたものの、
中高生にもなると好みやグループも
はっきり分かれてきます。
自分の居場所が分からなくなったり、
なかなか友人が作れないなど、
コミュニケーション能力の困難さゆえに
出てくる人間関係の問題が多くなります。

学校での学習が困難
小学生の頃と同様、一定の科目に対して
ついていけないなどの学習障害は
続きますが、中高生になると苦手分野の
学習について行くのがより困難に
なります。
得意分野や興味のある科目に対しては
かなりの好成績を出せるようになるなど、
本人の強みが明確になってくる時期です。
このころに将来の夢やビジョンを
一緒に描けるように、周りの工夫や
理解、指導が重要となってきます。



   メンテ
Re: みいさん休業中、ヒロが伺う相談室 ( No.54 )
日時: 2017/03/12 01:34 (ocn)
名前: ヒロ◆uUJpwb8PnxQ

成人期(18歳〜)

社会生活を送っていくためには、
周りのサポートや理解はもちろん、
何より本人が自分自身を理解し、
対処法を用意しておくことが重要です。
職場でのミスや人間関係でのトラブル
障害特性によるコミュニケーションの
苦手さや、周囲の状況を判断して
協調することの困難や、
不注意・こだわりなどにより、
仕事上のミスや、遅刻、
スケジュール管理ができない、
手際が悪いなどのマイナスの評価が
多くなってしまうことがあります。
また、職場での付き合い、
上司との関係に悩んでしまうことも
あります。
自分自身の得意なところや
苦手なところを理解し、
苦手な部分の対処法を考えたり、
相談できる人を増やしたりすることが
大切です。

二次障害を引き起こしてしまう
場合がある
周りに理解を得られないまま困難な
人生を送ってきたことから、
いわゆる「二次障害」を引き起こして
しまう可能性が高くなります。
うつ病になったり、パニック障害を
併発したり、ひきこもりや
家庭内暴力などを起こしてしまう場合が
あります。
早めに支援機関・医療機関に
相談するようにしましょう。


アスペルガー症候群の診断基準

アスペルガー症候群について、
気になる症状がある場合は医師に
相談し、診断を受けることもできます。
医療機関での診断は、
アメリカ精神医学会の「DSM-5」や
世界保健機関(WHO)の「ICD-10」に
よる診断基準によって下されます。

医療機関での診断は、子どもの場合は、
専門外来のある小児科、脳神経小児科、
児童精神科などで行われることが
多いです。
また、18歳以上の場合は一般的に
精神科や心療内科で診断がなされます。
しかし、アスペルガー症候群を
診療できる専門の医療機関はまだまだ
少ないのが現状です。
各地域の「発達障害者支援センター」に
相談をして、専門の医療機関を
紹介してもらう方法をおすすめします。
担当者との相性も大切なので、
納得のいく医療機関を選ぶようにしましょう。

医療機関では、診断基準に基づいた
テスト、生育歴の聞き取り、その人の
ライフスタイルや困難についての
質疑応答など、しっかりと話を聞いた
上で総合的に判断されます。
原因や治療は「自閉症」と共通する
パターンが多いです。
個々のニーズにあった療育や支援、
投薬が必要となってきます。

DSM-5ではアスペルガー症候群は
自閉症スペクトラム障害と診断される
ようになったため、
今後アスペルガー症候群の診断は
少なくなると思われますが、まだ完全に
基準の変更が浸透しているとは
言えません。
ICD-10での診断を行う医師や、
すでに診断を受けている当事者の方も
多いと考えられることから、ここでは
DSM−W-TR、ICD-10にある
アスペルガー症候群を診断する基準を
ご紹介します。

診断基準 299.80 アスペルガー障害
A.以下のうち少なくとも2つにより示される対人的相互反応の質的な障害
(1)目と目で見つめ合う,
顔の表情,体の姿勢,身振りなど,
対人的相互反応を調節する多彩な
非言語的行動の使用の著名な障害
(2)発達の水準に相応した仲間関係を作ることの失敗
(3)楽しみ,興味,達成感を他人と
分かち合うことを自発的に求めることの
欠如
(例:他の人達に興味のあるものを
見せる,持ってくる,指さすなどをしない)
(4)対人的または情緒的相互性の欠如


B.行動,興味および活動の,限定的,
反復的,常同的な様式で,以下の
少なくとも1つによって明らかになる.
(1)その強度または対象において
異常なほど,常同的で限定された型の
1つまたはそれ以上の興味だけに
熱中すること
(2)特定の,機能的でない習慣や
儀式にかたくなにこだわるのが
明らかである.
(3)常同的で反復的な衒奇的運動(例:手や指をぱたぱたさせたり,
ねじ曲げる,または複雑な全身の動き)
(4)物体の一部に持続的に熱中する.


C.その障害は社会的,職業的,または
他の重要な領域における機能の
臨床的に著しい障害を引き起こしている.


D.臨床的に著しい言語の遅れがない(例:2歳までに単語を用い,3歳までに
コミュニケーション的な句を用いる).


E.認知の発達,年齢に相応した自己管理能力,
(対人関係以外の)適応行動,
および小児期における環境への
好奇心について臨床的に明らかな
遅れがない.


F.他の特定の広汎性発達障害または
統合失調症の基準を満たさない.


アスペルガー症候群の疑いを感じたらどうすればいい?

もし、家族にアスペルガー症候群の
症状が見られたら、専門機関での
診断をおすすめします。
誰かに相談する事によって気持ちも
楽になります。

家族で悩んでいても、困難に対する
改善策はなかなか見つかりません。
できるだけ早期に、小さい頃から
アスペルガー症候群に対する
教育方法や療育などの対処法を始めると、
その後の発育に大きな違いがみられます。

はじめの一歩を踏み出すのには
勇気がいるかと思いますが、
一歩を踏み出す事によって色々な
悩みが軽減されます。
アスペルガー症候群ではないと
診断された場合でも、困難を乗り越える
ための様々なアドバイスを
してもらえる事が多いので、
一度相談してみる事をおすすめします。

診断を受ける前にまずは専門機関で相談を
障害なのかな、と疑問を持った場合、
まずは専門機関に相談するように
しましょう。
子どもか大人かによって、
行くべき専門機関が違うので、
以下を参考にしてみてください。

【子どもの場合】
保健センター
子育て支援センター
児童発達支援事業所
発達障害者支援センター

【大人の場合】
発達障害者支援センター
障害者就業・生活支援センター
相談支援事業所

知能検査や発達検査は
児童相談所などで無料で受けられる
場合もありますし、障害について
相談することも可能です。
その他、発達障害者支援センターで
障害についての相談ができます。
自宅の近くに相談機関が場合には、
電話での相談にものってくれることも
あります。

この他にも、児童精神科医師や診断のできる小児科医師もいます。
まず身近な相談機関に行って、診断の
疑いがあればそこから専門医を
紹介してもらいましょう。

アスペルガー症候群には様々な症状が
ありますが、その症状には個人差が
あります。

早期にそれらの特性に気づき、
一人一人に合った環境をつくること、
適切な教育を行っていくこと、
苦手なことの対応方法を工夫していく
ことで、逆に特性を強みとして活かす
こともできます。
アスペルガー症候群は、
特性を活かして活躍している人が
います。
特性を活かせるような環境づくりを
することで、本人の生活上の困難さを
解消し、その人らしく生きることが
可能になるでしょう。
   メンテ
Re: みいさん休業中、ヒロが伺う相談室 ( No.55 )
日時: 2017/03/25 10:50 (home)
名前: ボノ

ヒロさんこんにちは。

春になって花粉が出てきてつらい時期になっちゃいました。
昔は花粉症ではなく春が1番好きだったのに〜。
ヒロさんは花粉症ですか?




今の仕事も7か月目になり、まだまだ仕事で慣れない部分はありますが、この生活にもだいぶ慣れてきました。
それと同時に余裕も生まれ、職場での色々良い面悪い面も見えてきましたが。。。
でもそれほど驚きや絶望はありません。あまり他人や会社に期待(自分の思い通りに周りを変えたい、こうすべきなどの自分の価値観の押し付け)をしなくなったからでしょうか。
このような状況の中でも、自分はいったい何ができるのか、自分のやるべきこと(自分の幸せ、自己成長)を一生懸命やればいいというスタンスなので、ある意味順調にそれはできているように感じています。
今までは、ただただ不平不満を思ってストレスためて、でも我慢して必死にやってたって感じだったので。
そりゃ、会社や他人に理想求めたらいっぱい不満はでてくるし、そんな簡単に変えられないし絶対嫌になっちゃいます。
でも、自分を変えることは大変だけどできます!だって、自分は今回のこと(病気)で少しは変われたと思えますから。自分は病気によって失ったものもありますが、こうして得られたものもあるし、すごい力になってると思います。



他にいま抱えてる悩みがあるのですが、以前少しお話ししたかも知れませんが、20年以上不仲(会話がほぼない)の妹のことです。
きっかけは些細なケンカですが、とにかくわがままで自分勝手で嘘つきで怒りっぽくいて、たまりにたまってそのケンカで何かが切れたかのように、もう自分から会話もしなくなったんです。それからどんどん嫌いになる一方で、顔見たり声を言いただけで不快になるほど。なので、実家にいるだけでも居心地が良くなく、これもある意味会社が家で、パワハラ上司が妹になった適応障害な気がします。
それでも、たった1人の妹だし、良いとおころもあるし、何とか好きになろう、好きになれなくても受け入れようとは思い続けていましたが、そのたびにやっぱる無理だと思うような妹の言動や行動をみせられ、気づいたら20年以上になってました。
数年前に、妹が猫を拾ってきて、親は大反対だったんですが、勝手に部屋で飼い始めたんです。親は大激怒。
でも、妹がいない時猫が部屋を飛び出し家中を走り回ることもあり、数か月後にはそれが当たり前で、しまいには妹がいない時は親が餌やりして、妹もそれが当然だという感じになったんです。旅行も普通に言って、その間は親に餌やりたのんで、まるで親が認めてくれたかのように普通に猫を飼うようになり。親は、父は妹に甘く、母は納得はできないけど猫は嫌いではないらしくかわいがっていました。そんな状況を馬鹿らしいと自分はうんざり。猫は好きだし猫に罪はないですが。
それから、その猫が病気で亡くなったんです。家族もみなショックを受けてるようで、でもこれで懲りて妹も大人しくなるだろうと思ってたんですが、1年後くらいしたらまた猫を友人からもらったとかで、親にまた大反対されながらまた部屋で飼い始めたんです。父は何もいわず、いい加減にしろと母は大激怒。
家から出て自分で飼えと。妹もアパート借りて飼うような話も。
でも、このやりとりは最初の猫の時もあって、でも結局は家を出ず堂々と家で飼うようになったんですが、今回はさすがにと自分も思ってたんですが、つい最近久しぶりに実家に帰ったら、、、
また前と同じ状況になってたんです!!
まるで普通に猫を飼ってる家になっていて、妹もそれが当然のようにリビングで猫とたわむれながら親と会話しながらご飯食べてたんです!!
おかしすぎます。。。もうこの妹はアパート借りてなんてことはないでしょうね。最初からその気はなく、親にどっぷりあまえてるいい大人に。。。
昔から嫌いだった妹は全く変わってない嫌いな妹のままだったんです。やっぱりなって。。。
実家に帰るのが嫌になりそう(妹やその光景を見て嫌な気分になるから)、そして親まで嫌になりそうで怖いです。
どうしたら受け入れられるようになるでしょうか?
妹やこれを許せない自分の方が幼いのでしょうか?
   メンテ
Re: みいさん休業中、ヒロが伺う相談室 ( No.56 )
日時: 2017/03/27 00:32 (ocn)
名前: ヒロ◆uUJpwb8PnxQ

ボノさん、
大変お待たせしました。

お久しぶりです。

職場の方は、
ボノさん御自身の居場所を
見つけられたようですね。

眼前の事象だけに囚われず、
柔軟で多角的に受け止められるように
なってこられたのですね。
冷静で客観的な状況の把握、
自己の価値観と他人の価値観との違いや
活動の妥協点等が詳細にみられる。
モチベーションの維持もしやすく
なられたようですね。

さて、妹さんの問題は、
家を離れておられますから
時が止まっているかのような・・・

久しぶりに御実家に戻っても
スキルアップしているボノさんに
較べて、御家族は相変わらず・・・
以前からの不満が再認識されると
何とも我慢ならないのでしょうね。
やはり、おかしいのはおかしいのではないかと・・・
久しぶりに帰省して
変わりない御家族に接すると、
普通は安堵してほっとするのに・・・
積年の鬱憤がぶり返す有様では
いかばかりかと思います。

兄の気持を意に介さない立ち居振る舞い
粗雑な態度
自分勝手な生活ぶり

妹さんに関して
態度の悪さや、猫事件の繰り返しの他に
どの様なエピソードがあるのでしょう。

例えば、今だに許しがたい言葉。
親の対処の不公平さが判る出来事。
人としてどうよ?と感じられるところ。

等々がありましたら、お話しください。


今後の対処としては、

御家族それぞれの心情の推察

ボノさんの家族に対する価値観の確認

御家族それぞれに見合ったアプローチの
試行と、その効果の検討

等が必要かも知れません。

良かったら、
御時間のある時に
妹さんへの鬱憤の吐き出しを
ここにしてみて下さい。

出てきた中に、鬱憤の正体を
明らかにしてくれるヒントが
あるはずです。
御一緒に探せたらと思います。



   メンテ
No.56に対する返信 ( No.57 )
日時: 2017/03/27 03:11 (home)
名前: ボノ

ヒロさんこんばんわ。


居場所と言えるのかはわかりませんが、少なくても前職の時のような苦しい状態にはなってないと思います。ま、パワハラ上司や古株のように威張るようなタイプもいないというのもありますが。

いや、自分自身少しは変われたとは思っているのですが、妹に対してはどうしても変われない自分がいます。少しは妹に対する見方も変われたかなとは思ったのですが、相変わらずの光景を見てしまったら、なんだか馬鹿らしくなってしまいました。



たしかに、妹や親はある意味何も変わってない、何も成長してないとも言えますね。
妹の身勝手で1度猫を飼って亡くしてつらい思いもしてるのに、妹は懲りずにまた身勝手に猫を飼い始め、親も結局は同じことをしてる。
妹も妹で親も親です。。。
ま、娘に甘いのは優しいとも言えますが。それは息子の自分に対しても同じだったかもしれません。優しい親だとは思います。

もちろん、実家に帰っていつもと変わらず親は元気でいてくれてるのは安心ですが、この妹に関しては昔と全く変わらない成長してない姿に、苛立ちと呆れしかありません。
まだ10代の子供ならまだしも、もう30半ばです。しかも独身で1度一人暮らししたこともないずっと親のすねかじって実家暮らし。
これでは誰も結婚する男は現れないだろうし、このままこの実家に居座るのだろうかと危惧しています。ある意味、高齢になってきてる親のそばに誰かがいるのは安心な部分もありますが。

これだけ親にどっぷり甘えて頼ってるくせに、家では女王様かのように態度はでかいし、すぐ親にあれこれ怒ってる姿はよく見ます。
親への感謝の気持ちはあるのか疑問です。そういったところも大嫌いです。
ねこの時の手法と似てますが、妹は車を所有してるんですが、駐車場を借りずに家(一軒家)の前にいつも路駐させてるんです。最初は少し離れた場所にある駐車場を借りなさいと親に怒られていて、妹も借りるようなことを言ってたのですが、口だけでずっと毎日路駐させてそれが当たり前で正しいかのようになり、今では路駐は当然で駐車場借りるなんて話はどこへやら。
猫もそうなんです。いくら親が怒っても、無視して何日も飼い続ければそれが当たり前になって許されると妹は思ってるんです。
親だって今は猫かわいがってるじゃん!と言わんばかりに。
せめて、申し訳なさそうに猫飼ったり車止めてるならまだしも、ちょっと時間が過ぎたらもう我がものでやってるその神経が許せません。1人の人間として。
ほんと家ではいつも偉そうな感じで生意気な態度なんです。特別家事を手伝ってるわけでもなく親のすねかじっておきながら。
母親は、仕事のストレス(介護ヘルパー、気を遣うことも多い??)があるだろうから、家でのそういう気を遣わない態度は大目に見てるんだというようなことは言ってたことがありますが。

あとはこれはすごくつらかったことですが、自分が実家にいた時も実家に帰って泊まるときもですが、自分の部屋の隣が妹の部屋(ふすま1枚隔ててるだけ)なんですが、夜中というか朝までずっと毎日テレビつけてたり(主につけっぱなしで寝てる)、夜中に誰かと長々と電話をしてたりすることが頻繁にあったんです!
最初の頃は、うるさいと妹に注意してたんですが、それでもまた翌日には同じことをやっていてが何年も続き、会話もしなくなってからは自分は壁をドン!とたたいたり、床をドン!と蹴ったりしてたんですが、それでも変わらず数年、たまに親がそれに気づき妹に注意することもありましたがそれでも結局は変わらず、耳栓して寝たり、自分もテレビつけて聞こえないようにしたり、別の部屋で寝たり、毎日寝るときになるといつもイライラしてたんです。
でもいつからか親にもなんかもう言えなくなっていて、自分1人で夜眠れず我慢してたり、夜中に妹の電話の声で起こされたり、今思うとすごくつらくてでもそれを我慢してたような感じになっていました。
今思いましたが、これって仕事で嫌な上司の元で1人で我慢してるのと同じだ!と思っちゃいました。。。

だから、今でも実家には帰りますが寝泊りはしてないんです。
今日は泊まるの?なんて親に毎回聞かれますが、泊まらない!といつもの答え。
親に、実家が嫌いなのか?と言われたこともありますが、
自分の自宅で1人でいた方が自由で楽だからなんてありきたりな返事をしてますが、本心は妹がいるからです!!
そして、夜寝るときあんな我慢して嫌な思いはしたくないからです!
親はそのことは知らないでしょうね。知っててくれよってのが本音ですが。

長くなってしまいましたがこんな感じでしょうか。
妹との関係については掲示板以外で誰かに話したことないし、人に知られたくないことの1つですね。
今回の病気と同様、妹に対してもその病気に近い症状があるような気がします。妹が同じリビングにいるだけで、ものすごい居心地悪くて(ストレス感じる)、食事して手も早々に終わらせてたまらずその部屋を出てしまいます。
他人ならさっさと縁を切ってますが、妹ですからね。。。
今心配なのは、どちらかが結婚したとき、妹との関係を他者に知られることです。表向きだけ仲良い振りするのもどうかと思うし。結婚式だって出席したくないし来てほしくもない。でも兄弟が来ないのはおかしいですしね。

ほんと妹についてはかなり根が深いんです。。。でも嫌ってる自分やこのような関係は嫌だし、なんとか自分を変えて(妹は変えられない)妹を受け入れたい気持ちはあるんです。でもできない。。。
やり方もわからない。
   メンテ
Re: みいさん休業中、ヒロが伺う相談室 ( No.58 )
日時: 2017/03/27 03:33 (home)
名前: ボノ

続きです。

そういえば、自分が子供の頃に猫を飼いたくて猫を拾ってきたことがあったんです。でも母親に大反対され、泣く泣く逃がしたことがあったんです。それからは飼いたくてもうちでは飼えないんだとずっと我慢してあきらめていたんです。
だから、1人暮らししたら飼おうとずっと思っていて、実際一人暮らし始めた時はペットを変えるアパートにしたんです。でも、金銭面や世話の関係で飼うことを断念したんですが。
親も人で飼うなんて無理だし、ペット飼うのはやめなさい!とは口うるさく言ってました。
今思えば、いやいや、1人でもペット飼ってる人なんてたくさんいるだろ!俺が一人暮らしで自分だけで責任持って飼うんだからいいだろ!って言いたいですが。。。
なので、自分がちゃんと我慢して守ってたことを、妹がルール違反して猫を飼い始めた。そしてそれを親は許してるかはわかりませんが、それでも結果的に家で飼ってる形になってる。それが気に入らない、羨ましい??という気持ちもあるのかもしれません。
自分だって飼いたかったのに!自分はちゃんと親の言いつけ守ってたのに!って。
妹は自分とは正反対のような性格なんです。親の言うことは聞かないし、好き勝手で自分勝手で自分さえよければいい。欲しくても我慢するくらいなら、周りに迷惑かけても手に入れようとする。
自分のルールを妹は破るようなことばかりする。
でも、その自分のルールって果たしてそれが唯一のルールで正しいことなの?ってことでもあるのかもしれません。
今回の病気でも、自分を苦しめてたのは自分のルールや常識や価値観や思い込みだったりしたので。
ある意味、妹は自分自身を大事にしてる(我慢しない、ストレスためない、言いたいことは言う、やりたいことはやる、迷惑かけても自分優先など)とも言えるかもしれません。
今の自分が考えられるのはそういったところですかね。
だからと言って、妹を好きになることも認めることも受け入れることもできませんが。。。大嫌いです。。。
でも嫌いになりたくない。
仲のいい兄弟を見るとすごく羨ましいですしね。そして、兄らしいこともできてない自分が恥ずかしい部分もあるし。
難しい問題です。
ま、親と仲悪くて結婚式挙げてない友達もいるし、兄弟同士で遺産争いとか殺人とかそういうニュースもあるし、自分の思う理想の兄弟ばかりではないんでしょうけどね。
   メンテ
Re: みいさん休業中、ヒロが伺う相談室 ( No.59 )
日時: 2017/03/27 12:44 (spmode)
名前: ヒロ◆uUJpwb8PnxQ

ボノさん、
詳しいお話をありがとうございます。

以前に妹さんについてお話をされた時より、
妹さんや御両親の心情等についての
推察が多くなされています。

職場での苦労に対処してきたノウハウが
応用されつつあるのですね。

大嫌い
仕方のないことではあります。
お話のような妹さんでは、
確かにお困りになりますよね。

でも、家族の一員として心痛める
これも、ボノさんらしく真っ当な
考え方ですよね。

問題の相手に劇的な変化を求めず、
対処していく……
これは身内の場合には難しいものです。

嫌いなものや、納得いかないものは、
大切にしつつ……
何故そうなっているかの理由を
もう少し推察してみると、
なるほどな……と合点がいくかも知れません。
今回のお話の中にもいくつかありましたね!

この調子でしばらくお話を
いたしましょう。
なんとな〜く、
見えてきそうな雰囲気が
してきませんか?

妹さん分析?
の一つとして

DNAもありますよね
御父様、御母様のどちらに
似ているか?
橋の下から拾われてきた娘で
ない限り、似たところが
あるかと思います。

許すとか、受け入れるとかの
前に、理解されてはいかがでしょう?

そうすれば、今後の接し方に
レパートリーを増やせると
思いませんか?
   メンテ
Re: みいさん休業中、ヒロが伺う相談室 ( No.60 )
日時: 2017/03/30 08:37 (spmode)
名前: さすだ

ヒロさん

東条さん

そういうことですか。

では、ほとんどないと思うが心配なら医者に診てもらった方がいいぐらいに思っていて大丈夫ということでしょうか?

時折ピントがずれたことを言ってしまい、これもそうなのではないかと心配になってました。

・どう反応したらいいのかわからないこと
・複数の捉え方ができること、省略や代名詞が多かったり、あいまいなこと
・緊張している時や、あまり話したことない人が相手の時

これらの時に、そうなることがよくあります。
これら以外の状況でもそうなっていないかとか話した後にも、今の返答はそれでよかったのかとかばかり意識してしまいます。

勘違いとかもそうです。
前に挙げたようなエピソードのように会話が噛み合わなかったことがあると、自分のせいかなとか考えてしまいます。

それはどう思われますか?

また、特徴に当てはまっているとされることがあるのは、誰にでもあることだと考えていいでしょうか?
   メンテ
No.60に対する返信 ( No.61 )
日時: 2017/03/30 12:27 (spmode)
名前: ヒロ◆uUJpwb8PnxQ

さすださん、
御待たせしました。

> ヒロさん
>
> 東条さん
>
> そういうことですか。
>
はい、おおまかに言うとそうですね。

> では、ほとんどないと思うが心配なら医者に診てもらった方がいいぐらいに思っていて大丈夫ということでしょうか?
>
その通りです。


> 時折ピントがずれたことを言ってしまい、これもそうなのではないかと心配になってました。
>
> ・どう反応したらいいのかわからないこと
> ・複数の捉え方ができること、省略や代名詞が多かったり、あいまいなこと
> ・緊張している時や、あまり話したことない人が相手の時
>
> これらの時に、そうなることがよくあります。
> これら以外の状況でもそうなっていないかとか話した後にも、今の返答はそれでよかったのかとかばかり意識してしまいます。
>
> 勘違いとかもそうです。
> 前に挙げたようなエピソードのように会話が噛み合わなかったことがあると、自分のせいかなとか考えてしまいます。
>
> それはどう思われますか?
>
人類の半分以上は、程度の差があれ、
皆当てはまる特徴ばかりですね。
得意不得意とか好き嫌いの差で
会話の上手い下手は差が出ます。

> また、特徴に当てはまっているとされることがあるのは、誰にでもあることだと考えていいでしょうか?

程度の問題です。
全くない人に会った事がありません。
病気や障碍の方々は、もっともっと
困っています。
常に自己の言動を振り返りつつ
律しながら改善させていく事は、
とても重要な事です。
皆さんそうして、
ミスを予防して上手な活動を
していけるようになります。
誰しも、反省と改善の毎日です。
やがて洗練されていくのです。



   メンテ
No.59に対する返信 ( No.62 )
日時: 2017/03/31 17:12 (home)
名前: ボノ

ヒロさんこんばんわ。




> 以前に妹さんについてお話をされた時より、
> 妹さんや御両親の心情等についての
> 推察が多くなされています。
>
> 職場での苦労に対処してきたノウハウが
> 応用されつつあるのですね。

そうなのでしょうか?
自分ではよくわかりません。



>
> 大嫌い
> 仕方のないことではあります。
> お話のような妹さんでは、
> 確かにお困りになりますよね。
>
> でも、家族の一員として心痛める
> これも、ボノさんらしく真っ当な
> 考え方ですよね。

ただの他人であれば関わらなければいいし、職場の人間だって転職もそうですがいくらか関わらなくて済む方法はありますが、妹となると切っても切れないもの(血縁)があるので、これは一生関わることになるでしょうからね。


>
> 問題の相手に劇的な変化を求めず、
> 対処していく……
> これは身内の場合には難しいものです。
>
> 嫌いなものや、納得いかないものは、
> 大切にしつつ……
> 何故そうなっているかの理由を
> もう少し推察してみると、
> なるほどな……と合点がいくかも知れません。
> 今回のお話の中にもいくつかありましたね!
>
> この調子でしばらくお話を
> いたしましょう。
> なんとな〜く、
> 見えてきそうな雰囲気が
> してきませんか?

う〜ん。まだ何も見えてないです。。。
妹に対する嫌いな気持ちはヒロさんに十分話したつもりなので。


>
> 妹さん分析?
> の一つとして
>
> DNAもありますよね
> 御父様、御母様のどちらに
> 似ているか?
> 橋の下から拾われてきた娘で
> ない限り、似たところが
> あるかと思います。
>
> 許すとか、受け入れるとかの
> 前に、理解されてはいかがでしょう?
>
> そうすれば、今後の接し方に
> レパートリーを増やせると
> 思いませんか?

親のどちらかに似てる?
これは考えたことがないですが、よく考えてみたら母親に似てるような気はします。顔だけでなく、おとなしいよりはうるさい、怒りやすいタイプというのでしょうか。逆に父親は温厚な方で、自分とも多くは語らないし、母親が怒っていてもハイハイって感じで受け流してるような感じですね。決して強く反論するような姿は見たことないかも。それで母親がおとなしく納得するとも思えないし。1度怒ったら最後まで怒るって感じなので。
でも親同士ケンカをしてるところはほとんど見たことないし仲は良いので、そこはすごいなって思います。

理解ですか。妹のことは理解しよう(良いところ探し)とは何度も思いましたが、どうしても許せない、なっとくいかない、好きになれなくてダメでした。
   メンテ
No.62に対する返信 ( No.63 )
日時: 2017/03/31 23:30 (ocn)
名前: ヒロ◆uUJpwb8PnxQ

ボノさん、
御待たせしました。


> そうなのでしょうか?
> 自分ではよくわかりません。
>
はい、ただ嫌いだけでなく
多角的な感想が増えてきているように
感じました。


>
>

> ただの他人であれば関わらなければいいし、職場の人間だって転職もそうですがいくらか関わらなくて済む方法はありますが、妹となると切っても切れないもの(血縁)があるので、これは一生関わることになるでしょうからね。
>
そうですね。
血は水よりも濃いですからね。
避けては進みにくい……


>

>
> う〜ん。まだ何も見えてないです。。。
> 妹に対する嫌いな気持ちはヒロさんに十分話したつもりなので。
>
もう充分でしたか……
もっともっと数多くのエピソードや
本来であれば妹さんや御両親に
言いたい事があるのでは?
サンプルだけを陳列するのではなく
語れるだけ語りまくるのが良いのですが


> 親のどちらかに似てる?
> これは考えたことがないですが、よく考えてみたら母親に似てるような気はします。顔だけでなく、おとなしいよりはうるさい、怒りやすいタイプというのでしょうか。逆に父親は温厚な方で、自分とも多くは語らないし、母親が怒っていてもハイハイって感じで受け流してるような感じですね。決して強く反論するような姿は見たことないかも。それで母親がおとなしく納得するとも思えないし。1度怒ったら最後まで怒るって感じなので。
> でも親同士ケンカをしてるところはほとんど見たことないし仲は良いので、そこはすごいなって思います。
>
その調子です。
妹さんとて、将来について考えないわけ
ではないでしょう。
親御さんから、兄、妹の将来人物像を
推察もできます。


> 理解ですか。妹のことは理解しよう(良いところ探し)とは何度も思いましたが、どうしても許せない、なっとくいかない、好きになれなくてダメでした。

無理に良いところを探さずとも
よいのですよ(笑)
自然に見つかればもうけものでしょ?
理解というと良いイメージが
ありますが、
人となりを分析し、解明しつくす意味で
考えてください。
   メンテ
No.63に対する返信 ( No.64 )
日時: 2017/04/01 00:26 (home)
名前: ボノ

ヒロさんこんばんわ。
今日から新年度で新しい体制で始まります。どう考えても納得のいかない上の意向の人事異動で、ただでさえ厨房のパート1人入院してしまい人がいないのに、さらに厨房の人(料理長)が1人異動になってしまい、少ない体制でスタートするんです。
2か月以上??募集はかけてるみたいですが誰も入ってくる様子はありません。
人が辞めて少ないならまだしも、計画的なことですからね。。。
立ち上げ2年目の福祉施設ですが、入っても1日や数日で辞めたり、立ち上げから働いている人でも不満がたまってみなやめたりで、2年経って半分は中途??のような人手不足な状態で、この会社大丈夫かよって感じです。
ま、自分はこの会社がどうなろうと自分のやるべきことをやれればいいのですが、負担が大きくなって健康が損なわれるようだとまた考えなければいけません。もう体壊すまで我慢して働きたくないので。




> はい、ただ嫌いだけでなく
> 多角的な感想が増えてきているように
> 感じました。

そうですか。
正直嫌いな気持ちは変わらないですけどね。むしろ、猫の件でさらに嫌いになったような。



> もう充分でしたか……
> もっともっと数多くのエピソードや
> 本来であれば妹さんや御両親に
> 言いたい事があるのでは?
> サンプルだけを陳列するのではなく
> 語れるだけ語りまくるのが良いのですが

決定的なのはやはり猫の件ですが、夜寝る時の妹の行動の件、親に対する接し方(家での振る舞い)の件はかれこれ20年つづいているので、塵に積もってって感じでしょうか。
エピソードもなにも、20年近くほとんど会話はないですからね。客観的に見たら気味が悪いですよ。同じリビングにいるのに目も合わせない、会話もない、空気のような感じですから。正確には、自分は妹が近くにいるだけで、ストレスがたまるというか心がソワソワするというかすごく居心地が悪くなるんです。
さらにひどくなったのが、例の職場で上司と更衣室で2人きりになった(会話などはない)直後に倒れた時です。
なので、妹に対してもある意味あの適応障害の症状が出てるんです!
仕事の時が初めてではなく、実は妹に対してもそれがあった。。。
これは誰にも話してないし親も知らない事です。。。親にも言えない。親にとってはショックなことでしょうから。
親は妹とのことは何も言わず黙認してる状態(あきらめてる?会話ないのにそこまで仲悪いと思ってない?)なんですが。



>> その調子です。
> 妹さんとて、将来について考えないわけ
> ではないでしょう。
> 親御さんから、兄、妹の将来人物像を
> 推察もできます。

そうなのでしょうか。
妹は30半ばになる実家暮らしの独身で、結婚しそうな感じはしないです。家事もできないしあの性格では相手もできなさそう。。。家を出ることすらできないですから。




> 無理に良いところを探さずとも
> よいのですよ(笑)
> 自然に見つかればもうけものでしょ?
> 理解というと良いイメージが
> ありますが、
> 人となりを分析し、解明しつくす意味で
> 考えてください。

無理に探さなくてもいいんですね。
自然に見つかれば負担はないのは確かです。分析ですか。ただの自分勝手な人(自分の欲さえ満たされればいい)としか思えません。。。
   メンテ
No.64に対する返信 ( No.65 )
日時: 2017/04/02 00:55 (ocn)
名前: ヒロ◆uUJpwb8PnxQ

ボノさん、
御待たせしました。

> 今日から新年度で新しい体制で始まります。どう考えても納得のいかない上の意向の人事異動で、ただでさえ厨房のパート1人入院してしまい人がいないのに、さらに厨房の人(料理長)が1人異動になってしまい、少ない体制でスタートするんです。
> 2か月以上??募集はかけてるみたいですが誰も入ってくる様子はありません。
> 人が辞めて少ないならまだしも、計画的なことですからね。。。
> 立ち上げ2年目の福祉施設ですが、入っても1日や数日で辞めたり、立ち上げから働いている人でも不満がたまってみなやめたりで、2年経って半分は中途??のような人手不足な状態で、この会社大丈夫かよって感じです。
> ま、自分はこの会社がどうなろうと自分のやるべきことをやれればいいのですが、負担が大きくなって健康が損なわれるようだとまた考えなければいけません。もう体壊すまで我慢して働きたくないので。
>
どこも人件費削減と人材募集の
バランス良い確保に苦労している
ようですね。
現場での不平不満、不具合等は、
本来ならば職場の長が
上に報告して然るべき対処を
してもらうのが、あるべき姿。
その機能が働いていないか、
会社に解決能力がないか、
儲け優先で無視されているか……
誰かが、調べないと判りませんね。
全員で一致団結して労組から
改善要求しても良いでしょう。
弁護士や社労士に相談して会社に
改善を御願いするのも有効です。
問題は、誰が音頭をとるか?
難しいものです……

>
>
>
>
>
> そうですか。
> 正直嫌いな気持ちは変わらないですけどね。むしろ、猫の件でさらに嫌いになったような。
>
それは残念ですが、
嫌いなものはしょうがないですよね?

>
> 決定的なのはやはり猫の件ですが、夜寝る時の妹の行動の件、親に対する接し方(家での振る舞い)の件はかれこれ20年つづいているので、塵に積もってって感じでしょうか。
> エピソードもなにも、20年近くほとんど会話はないですからね。客観的に見たら気味が悪いですよ。同じリビングにいるのに目も合わせない、会話もない、空気のような感じですから。正確には、自分は妹が近くにいるだけで、ストレスがたまるというか心がソワソワするというかすごく居心地が悪くなるんです。
> さらにひどくなったのが、例の職場で上司と更衣室で2人きりになった(会話などはない)直後に倒れた時です。
> なので、妹に対してもある意味あの適応障害の症状が出てるんです!
> 仕事の時が初めてではなく、実は妹に対してもそれがあった。。。
> これは誰にも話してないし親も知らない事です。。。親にも言えない。親にとってはショックなことでしょうから。
> 親は妹とのことは何も言わず黙認してる状態(あきらめてる?会話ないのにそこまで仲悪いと思ってない?)なんですが。
>
ボノさんとしては、完全に受け入れ不能!
ということですね……
拗れたまんまの長い歴史……
今さら修復や改善は、やはり
無理だとお考えなのですね。
だから、困る……

トラウマ発信源となった妹さん
その詳細積み重ねることで、
トラウマとしての正体が明確になります。
その結果が、ヤッパリ許せなくても
構いません。
私などに伝えることにより、
一人で抱え込むのと違って、
トラウマとしての勢いを軽減する
効果がある可能性があります。

愚痴でも、チクリでも、観察報告でも、
何でも良いのです。
吐き出すことで、カタルシスも
期待できるかも……


> そうなのでしょうか。
> 妹は30半ばになる実家暮らしの独身で、結婚しそうな感じはしないです。家事もできないしあの性格では相手もできなさそう。。。家を出ることすらできないですから。
>
結婚や交際ができない理由は、
妹さんの人格が不適格である事に
尽きるということなんですね。
ただただ厚かましく自分勝手であると……

>
> 無理に探さなくてもいいんですね。

その通りです。

> 自然に見つかれば負担はないのは確かです。分析ですか。ただの自分勝手な人(自分の欲さえ満たされればいい)としか思えません。。。


上でも述べましたが……
感情や思いを頭の中だけで
処理しようとしても強い
ストレスやトラウマは
制御が難しいのです。
話すとか、記述するとかで、
言語化していくことで、
心の整理とダメージの軽減が
できることもあるのです。

少々表現が乱暴でも構いません。
真にぶつけたかった言葉を
ここで試しに発してみませんか?
   メンテ
Re: みいさん休業中、ヒロが伺う相談室 ( No.66 )
日時: 2017/04/03 08:08 (spmode)
名前: さすだ

ヒロさん

お返事ありがとうございます。

程度の差ですか。
ではADHDの人は忘れ物が多いという特徴があるそうですが、多いというのはどのぐらいの程度を言うのでしょうか?

例えば、自分は最近ジムに行き始めたのですが、まだ数回しか行ってないため慣れないというのもあり、必要な道具を忘れてしまうことがあります。
今日は腕時計を忘れてしまいました。
普段なら目につくところに置いてあるのですが、休日出かけた際に外して外出用のカバンに入れていたので、気がつかなかったようです。
財布も一度だけ忘れてしまったことがあり、家に戻るハメになりました。

人との約束や仕事関係の物事は忘れたことはないですが、日常的な所では、たまにしてしまいます。
   メンテ
No.66に対する返信 ( No.67 )
日時: 2017/04/03 12:24 (ocn)
名前: ヒロ◆uUJpwb8PnxQ

さすださん、
お疲れ様です。
>
> 程度の差ですか。
> ではADHDの人は忘れ物が多いという特徴があるそうですが、多いというのはどのぐらいの程度を言うのでしょうか?
>
統計数値では、各国の医療研究者の意見に
統一見解がなされていません。
忘れ物の仕方も様々な原因があります。
以前にご紹介しADHDの特徴のうち、
いくつ当てはまるか?
どの程度なのか?
で、診断はされます。



> 例えば、自分は最近ジムに行き始めたのですが、まだ数回しか行ってないため慣れないというのもあり、必要な道具を忘れてしまうことがあります。
> 今日は腕時計を忘れてしまいました。
> 普段なら目につくところに置いてあるのですが、休日出かけた際に外して外出用のカバンに入れていたので、気がつかなかったようです。
> 財布も一度だけ忘れてしまったことがあり、家に戻るハメになりました。
>
私もそんなことは、しばしばあります。
何度かお話ししたように、医師の診断や
心理士の査定を何度かうけましたが、
正常範囲内でした。

> 人との約束や仕事関係の物事は忘れたことはないですが、日常的な所では、たまにしてしまいます。

大切なことは忘れにくいのですね。

特徴の一部が、ネット上で簡単に説明され、
そこに当てはまるからといって、
その病気に当てはまると考えるのは
早計です。

ちょっとした忘れ物も
度重なると、我ながら
腹立たしいやら情けないやら……
さりとて、
忘れ物しないように
確認手段をすることにしても
その確認行為を忘れたり(笑)
意識せずとも忘れ物しない……
そうなるまでは、随分と努力が
必要なタイプの人々は多いものです。
恥ずかしいから、あまり言わないだけ……
さすださん、
何年か前から、
忘れ物率の統計を残してますか?
(笑)
   メンテ
Re: みいさん休業中、ヒロが伺う相談室 ( No.68 )
日時: 2017/04/03 17:25 (spmode)
名前: n

最近また死にたい思いが強くなってきてしまいました
割と苦しく思いますので、少しだけ思いをこぼさせてください
とは言っても何から話せばよいのか…ただ、悲しくてツラいです
   メンテ
No.65に対する返信 ( No.69 )
日時: 2017/04/03 19:42 (home)
名前: ボノ

ヒロさんこんばんわ。ボノです。


> どこも人件費削減と人材募集の
> バランス良い確保に苦労している
> ようですね。
> 現場での不平不満、不具合等は、
> 本来ならば職場の長が
> 上に報告して然るべき対処を
> してもらうのが、あるべき姿。
> その機能が働いていないか、
> 会社に解決能力がないか、
> 儲け優先で無視されているか……
> 誰かが、調べないと判りませんね。
> 全員で一致団結して労組から
> 改善要求しても良いでしょう。
> 弁護士や社労士に相談して会社に
> 改善を御願いするのも有効です。
> 問題は、誰が音頭をとるか?
> 難しいものです……

厨房の長で言うと栄養士になるんですが、この栄養士がまた良い意味で優しくて気遣いができる。悪い意味で外面が良くて(厨房内と他部署の前では別人)ほかの部署や上の人には何も言えないところがあって、
上の人に現場の大変さが伝わってないというのはあると思います。自分が長なら、これだけ大変なんだということを厨房の代表として上に申し出ると思います。でも栄養士は、上には言えないので、上の決定だから変えられないし、厨房内で何とかしなきゃいけないんだってことを我々に強く言ってくるので、現場ですべてなんとかしなければいけない状態なんです。。。
人手不足などは栄養士含め厨房の人は誰も悪くない。上の管理能力の問題だと思うので。だから、この栄養士の頼りなさもちょっと感じてしまっています。。。
上に言うことで本人の立場を悪くしたくないって思いもあるのかもしれません。



> それは残念ですが、
> 嫌いなものはしょうがないですよね?

しょうがないですけど、妹だからずっと嫌いなままでは嫌だという想いはあります。
もっと言えば、妹とこのような関係であることをものすごくコンプレックスというか他人に知られたくない汚点と思ってるので、それを消したいという思いかも知れません。
他人からどう思われてもよかったら、自分も妹とのことはどうでもよくなるかも?



> ボノさんとしては、完全に受け入れ不能!
> ということですね……
> 拗れたまんまの長い歴史……
> 今さら修復や改善は、やはり
> 無理だとお考えなのですね。
> だから、困る……

受け入れられるようになりたい!
でも実際顔見たり行動を目にしたりすると、何も成長してない姿にやっぱりこれだと無理だって感じでしょうか。。。



>
> トラウマ発信源となった妹さん
> その詳細積み重ねることで、
> トラウマとしての正体が明確になります。
> その結果が、ヤッパリ許せなくても
> 構いません。
> 私などに伝えることにより、
> 一人で抱え込むのと違って、
> トラウマとしての勢いを軽減する
> 効果がある可能性があります。
>
> 愚痴でも、チクリでも、観察報告でも、
> 何でも良いのです。
> 吐き出すことで、カタルシスも
> 期待できるかも……

今は一緒に住んでないので、生活には全く支障はないのですが、妹や実家のことを考えると、ものすごく憂鬱というか嫌だなって感じてしまいます。
妹は別に自分に対して何か言ったり、ひどいことをしてくるわけでもないんですけどね。
妹はただ好き勝手にやってるだけ。それを見て聞いて自分は不快になってるだけとも言えますから。
妹は自分に対して嫌いって感じはないんじゃないかなとは思います。なぜ自分が妹を嫌ってるかはわかってないかもしれません。嫌ってることすらわかってるのかどうか。でも空気みたいな状態だし、避けられてるのはわかってるでしょうけど。


>
> 結婚や交際ができない理由は、
> 妹さんの人格が不適格である事に
> 尽きるということなんですね。
> ただただ厚かましく自分勝手であると……

いえいえ、実際のところはわかりません。家にいる妹しか自分は知りませんから。仕事や他の場ではどういう感じなのかは全く知りません。妹も自分が実家以外では別人(家では笑わないしおとなしいけど、外ではよく笑う、明るい、社交的)であることは知らないと思います。
親もそうでしょうね。
実家にいる時は笑えないんです。。。
テレビで面白いことやってても、親と会話してても、笑えないんです。もう何年もそれなので、笑いたくても今さら笑えないってのもありますが。
だからほんと、実家にいる時の自分は巣の自分でいられる反面、ものすごく押さえつけてる自分もいるんです。


> 上でも述べましたが……
> 感情や思いを頭の中だけで
> 処理しようとしても強い
> ストレスやトラウマは
> 制御が難しいのです。
> 話すとか、記述するとかで、
> 言語化していくことで、
> 心の整理とダメージの軽減が
> できることもあるのです。
>
> 少々表現が乱暴でも構いません。
> 真にぶつけたかった言葉を
> ここで試しに発してみませんか?

真にぶつけたかった言葉はここでお話したことになると思います。
   メンテ
No.68に対する返信 ( No.70 )
日時: 2017/04/05 00:05 (ocn)
名前: ヒロ◆uUJpwb8PnxQ

nさん、
お待たせしました。

都合でご返信がしばしば遅れますが、
宜しくお願いいたします。



> 最近また死にたい思いが強くなってきてしまいました
> 割と苦しく思いますので、少しだけ思いをこぼさせてください
> とは言っても何から話せばよいのか…ただ、悲しくてツラいです

死にたい思いがぶり返すと、
なかなか振り払えないですよね。
考えれば考えるほど、思考が
堂々巡りをはじめて、辛くなるばかり。

肩の力を抜いて、思い浮かんだことから
お話しください。
ざっくばらん大歓迎です。
お待ちいたしております。




   メンテ
No.69に対する返信 ( No.71 )
日時: 2017/04/05 00:32 (ocn)
名前: ヒロ◆uUJpwb8PnxQ

ボノさん、
今日もお疲れ様です。
>
>
> 厨房の長で言うと栄養士になるんですが、この栄養士がまた良い意味で優しくて気遣いができる。悪い意味で外面が良くて(厨房内と他部署の前では別人)ほかの部署や上の人には何も言えないところがあって、
> 上の人に現場の大変さが伝わってないというのはあると思います。自分が長なら、これだけ大変なんだということを厨房の代表として上に申し出ると思います。でも栄養士は、上には言えないので、上の決定だから変えられないし、厨房内で何とかしなきゃいけないんだってことを我々に強く言ってくるので、現場ですべてなんとかしなければいけない状態なんです。。。

よくありがちなケースですが
そこそこ良い人だと、こちらも我慢を
しがちですよね。
共に被害者意識が芽生えるとさらに・・・

> 人手不足などは栄養士含め厨房の人は誰も悪くない。上の管理能力の問題だと思うので。だから、この栄養士の頼りなさもちょっと感じてしまっています。。。
> 上に言うことで本人の立場を悪くしたくないって思いもあるのかもしれません。
>
責任者的立場の方は、
会社の実情をよく知っていると
最初から・・・主張や要請しても
無駄ではないかと考えているかも・・・

あきらめや、過去の失敗がトラウマ?

様々なケースが推察されますね。
ボノさんはどの様に見ましたか?

>
>
> しょうがないですけど、妹だからずっと嫌いなままでは嫌だという想いはあります。

なるほど、兄妹ですもんね・・・

> もっと言えば、妹とこのような関係であることをものすごくコンプレックスというか他人に知られたくない汚点と思ってるので、それを消したいという思いかも知れません。
> 他人からどう思われてもよかったら、自分も妹とのことはどうでもよくなるかも?
>

理想的な兄妹関係
世間体
どちらも良いにこしたことはないです。

と、しても、
コンプレックスとか、汚点とかまで
評価をさげてしまう必要がありますか?

世の中には、身内で殺しあいまで
してしまう家族もいるのに、
ボノさん家では大人の対応できているじゃないですか。

無視し合っているとすれば、
雰囲気悪いですが、
尊重し合っているとすれば、
せざるを得ない結果でも上出来かと・・・
ダメですか?
>

>
> 受け入れられるようになりたい!
> でも実際顔見たり行動を目にしたりすると、何も成長してない姿にやっぱりこれだと無理だって感じでしょうか。。。
>
そのようなお話しは、家族にしたことは
どのくらいありますか?
これまでのお話しですと、
全然効果なさそうでしたね。


>
> 今は一緒に住んでないので、生活には全く支障はないのですが、妹や実家のことを考えると、ものすごく憂鬱というか嫌だなって感じてしまいます。
> 妹は別に自分に対して何か言ったり、ひどいことをしてくるわけでもないんですけどね。
> 妹はただ好き勝手にやってるだけ。それを見て聞いて自分は不快になってるだけとも言えますから。
> 妹は自分に対して嫌いって感じはないんじゃないかなとは思います。なぜ自分が妹を嫌ってるかはわかってないかもしれません。嫌ってることすらわかってるのかどうか。でも空気みたいな状態だし、避けられてるのはわかってるでしょうけど。
>
お互いにどの様に接したら良いか、
忘れてしまって、
ついつい不満を抱いてしまう・・・
それが態度に出て・・・
兄と妹、似ている所もあるようですね。


>
> いえいえ、実際のところはわかりません。家にいる妹しか自分は知りませんから。仕事や他の場ではどういう感じなのかは全く知りません。妹も自分が実家以外では別人(家では笑わないしおとなしいけど、外ではよく笑う、明るい、社交的)であることは知らないと思います。
> 親もそうでしょうね。

そうでしたか・・・
それなら、無理からぬ事情ですね。

> 実家にいる時は笑えないんです。。。
> テレビで面白いことやってても、親と会話してても、笑えないんです。もう何年もそれなので、笑いたくても今さら笑えないってのもありますが。
> だからほんと、実家にいる時の自分は巣の自分でいられる反面、ものすごく押さえつけてる自分もいるんです。
>
こちらの方は、大いに困りますよね。
実家なのに・・・
ものすごく押さえつけている!
御自身で納得できないとお感じなんですね?
今更、笑えないというスタイルは
何故できあがってしまったのだと
思いますか?


>
> 真にぶつけたかった言葉はここでお話したことになると思います。

おお!
それはありがとうございます。
ボノさん、コメントが上品なので
仰有りたいことが言えてるか?
ちょっと心配いたしておりました。

良かったら、この調子で暫く
続けてみて下さい。
お願いします。


   メンテ
No.71に対する返信 ( No.72 )
日時: 2017/04/05 11:57 (home)
名前: ボノ

ヒロさんこんにちは。

今日は休みで、以前病気で苦しんでた時にお世話になった就職支援の相談員の方に、今はこうして元気にやってる報告とお礼の連絡をしたのですが、相談員の方もとても喜んでくれていて、ほんと今の自分がいるのはこうしたいろんな方の支えがあったおかげなんだなって思います。
自分も誰かをそうやって支えられるようになりたいです。いや、もうすでに誰かを支えることができてるんですよね。仕事でもプライベートでも。



> よくありがちなケースですが
> そこそこ良い人だと、こちらも我慢を
> しがちですよね。
> 共に被害者意識が芽生えるとさらに・・・

よくありがちなことなんですね。
現場で何とかしなきゃって感じで、もしかしたら栄養士の負担が1番大きくて大変かもしれないんです。しかも栄養士は1人なので、その方が倒れたら誰も代わりはいないんです。それだけ大変な立場ではあるんですよね。だったらなおさら、上に申し出て改善を要求した方が良いと思うのですが。。。



> 責任者的立場の方は、
> 会社の実情をよく知っていると
> 最初から・・・主張や要請しても
> 無駄ではないかと考えているかも・・・
>
> あきらめや、過去の失敗がトラウマ?
>
> 様々なケースが推察されますね。
> ボノさんはどの様に見ましたか?

責任者でないとわからない面もあるということでしょうか。
そういえば栄養士から聞いたことがあるのですが、過去にいた職場で、厨房を直営から業務委託にするということで、リストラされたことがあるらしいです。なので個人の能力とかの問題ではないんだと思います。
今も会社の都合で負担が大きくなってる状況ですね。
上の決定だから仕方がないという感覚なのだろうか。。。



> 理想的な兄妹関係
> 世間体
> どちらも良いにこしたことはないです。
>
> と、しても、
> コンプレックスとか、汚点とかまで
> 評価をさげてしまう必要がありますか?
>
> 世の中には、身内で殺しあいまで
> してしまう家族もいるのに、
> ボノさん家では大人の対応できているじゃないですか。
>
> 無視し合っているとすれば、
> 雰囲気悪いですが、
> 尊重し合っているとすれば、
> せざるを得ない結果でも上出来かと・・・
> ダメですか?

たしかに、家族間でのニュースは多いですね。知り合いで親と不仲で結婚式挙げなかったとか、実家にはほとんど帰ってないという人もいますね。
そういう意味では、自分も妹も親とは仲悪いわけではないし、妹ともお互いを攻撃したりしてるわけではないので、まだ平和な方かもしれませんね。




> そのようなお話しは、家族にしたことは
> どのくらいありますか?
> これまでのお話しですと、
> 全然効果なさそうでしたね。

かれこれ20年以上会話のない状態で、妹との関係については家族内ではタブー??になってるのか、そのことに関して親は何も言ってこないんです。間接的に、妹が仕事を変えたとか、旅行でいないとか、猫を拾ってきて大変だとか、そういう話は親からありますが、自分との関係については全く話はありません。
自分が妹に対してこれほど嫌いであるということはいったことはありません。親にとってはどちらも自分らの子供ですから、それを聞けば悲しむでしょうし、親も妹を嫌ってしまうのも違う気がするし、そこは言ってはいけないと思ってるので。親だからこそ妹の不満を強く言えないかところはあります。だから妹のことは誰にも言えず自分でずっと何十年も我慢してた感じでしょうか。。。






   メンテ
Re: みいさん休業中、ヒロが伺う相談室 ( No.73 )
日時: 2017/04/05 11:59 (home)
名前: ボノ

エラーになるのでつづきです。





> こちらの方は、大いに困りますよね。
> 実家なのに・・・
> ものすごく押さえつけている!
> 御自身で納得できないとお感じなんですね?
> 今更、笑えないというスタイルは
> 何故できあがってしまったのだと
> 思いますか?

ほんとこれは自分しか知らない誰にも言えない悩みですね。。。
納得できるわけがありません。本当の自分はこうじゃないのに!!って思いがありますから。
最初はおそらく妹と距離をあけることがきっかけになってると思います。言いたいことを言わないで我慢するということも。それが自分を抑えることにもなって、妹の前で楽しくなんてできないし、笑えないような状況が続いて、時には笑いたくても抑えるようになって、それが妹だけでなく一緒に実家で住んでる親の前でもそうなり、家ではそれが当たり前になったような感じ??
そもそものきっかけは、妹の前で楽しくできないことが始まりだったのかもしれません。
ほんとおかしな話ですが、今でも実家に帰ってテレビ見てて面白くて笑いそうになった時も、グッと抑えて普通に見てる自分がいるんです。親と会話してる時も。笑顔すらあるのかどうか。。。
ほんと暗いんです!!
今の職場では、自分はおとなしい性格なんですと言っても、ボノさんはおとなしいとは思えない!なんてツッコまれるし、趣味で30人くらいいるサークルの幹事やってるなんて、親は信じられないでしょうね。
職場でも色々な人にかわいがってもらってるんですが、そのことすら想像できてないかもしれません。
変な話、普段の自分をこっそりでも良いから見てほしいですね。これが本当のボノなんだなって。




> おお!
> それはありがとうございます。
> ボノさん、コメントが上品なので
> 仰有りたいことが言えてるか?
> ちょっと心配いたしておりました。
>
> 良かったら、この調子で暫く
> 続けてみて下さい。
> お願いします。

妹や実家にいる時の自分の話を人に話すことすらないので、それだけでも自分にとってありえないことなんですよ〜。
自分が病気になった話なんかは人に話すのは抵抗ないですが、こればかりは誰にも言えない悩みです。。。
でもきっとこれもいつかどこかで向き合わなければいけない時が来るような気がするんですよね。
さっきの話ですが結婚や親の死であったり。
   メンテ
Re: みいさん休業中、ヒロが伺う相談室 ( No.74 )
日時: 2017/04/05 12:26 (spmode)
名前: ヒロ◆uUJpwb8PnxQ

ボノさん、
お休みはごゆっくりでしょうか?
心身のリフレッシュチャンス!
良い休日になりますように(笑)



さて、
御家族にボノさんらしく活動している
場面を見てもらいたい……
実現はなかなか難しいのですが、
時折の帰宅時に、土産話にしてみては?

相談員さんも喜んでいただいたなら
親御さんもきっと喜んでくださるかと。

その話の最中なら、
自然に笑顔などの表情を出せるかも……
試してみる価値はあるのではありませんか?

ボノさん現況は、相談員さんの励みに
なったことと思います。
御挨拶に行かれて、本当に良かったですね。
それも、御世話になった相談員さんの
支えになったかと思います。

妹さんについては、自然に対応できるように
なるまでは、焦らない方が楽ではありませんか?
妹さんも、ボノさんについて、
特に最近の回復ぶりについて、
まだ御存知ないのでしよ?

ボノさんが辛かった時期には、
御家族も大いに御心配されたことでしょう。
その当時の影響や接し方が、
今でも御互いに作用しているような
ところはありませんか?
   メンテ
Re: みいさん休業中、ヒロが伺う相談室 ( No.75 )
日時: 2017/04/05 12:30 (spmode)
名前: ヒロ◆uUJpwb8PnxQ

nさん、

こちらでお話にくいようでしたら、
対話カテのヒロルームでお話を
しませんか?

宜しくお願いします。
   メンテ
No.74に対する返信 ( No.76 )
日時: 2017/04/05 12:52 (home)
名前: ボノ

ヒロさん。



> さて、
> 御家族にボノさんらしく活動している
> 場面を見てもらいたい……
> 実現はなかなか難しいのですが、
> 時折の帰宅時に、土産話にしてみては?
>
> 相談員さんも喜んでいただいたなら
> 親御さんもきっと喜んでくださるかと。

そうですね〜。ここまで苦しんでここまで元気になったことは詳しくは話してないですね。
今は大丈夫なのか?とはよく聞かれますが、大丈夫だよって返事しかしてません。
なので、どれほど苦しんだか、どれほどいまは幸せにやってるかは把握できてないと思いますね。
でもこれを全部話すのは時間もかかるし、それになんか話しにくいですね。そこまで自分のことを親に話したことないってのもあります。
でもなんでだろ。それは話すことで自分を悪く見られるのが怖いからなのだろうか。
どこか自立できてなかったのかも。でも今は違うし、自分は自分でこうやって生きてるんだって胸張って言えますから、いまなら少しは話せるかも??
でも勇気はいりますけど。。。



>
> その話の最中なら、
> 自然に笑顔などの表情を出せるかも……
> 試してみる価値はあるのではありませんか?
>
> ボノさん現況は、相談員さんの励みに
> なったことと思います。
> 御挨拶に行かれて、本当に良かったですね。
> それも、御世話になった相談員さんの
> 支えになったかと思います。

たしかに!!
自分だけが支えてもらったと思ってましたが、自分のことでその相談員の方も喜んでくれたことは、自分も支えになってるということはあるかもしれませんね!
それは思いつかなかったな〜。
自分が相談員なら、自分の担当した人がそうやって活躍してくれたら、何よりも励みになると思います。
そっか、自分も誰かの支えになることができているんですね。


>
> 妹さんについては、自然に対応できるように
> なるまでは、焦らない方が楽ではありませんか?
> 妹さんも、ボノさんについて、
> 特に最近の回復ぶりについて、
> まだ御存知ないのでしよ?

自然に対応できるようになるまで焦らなくていい。そういわれるとすごくホッとしてしまいました。それでもいいのかって。どうしようどうしようって目に見えない不安が付きまとっていたので。
妹は何も知らないと思います。知ってるとすれば、親から聞いた自分の情報くらいでしょうね。自分も、妹のことは親から聞かされるので。最近だと猫を拾ってきたこととか。
さすがに、実家で休養してまた家を出て働いてることは知ってると思いますが。


>
> ボノさんが辛かった時期には、
> 御家族も大いに御心配されたことでしょう。
> その当時の影響や接し方が、
> 今でも御互いに作用しているような
> ところはありませんか?

はい。それはかなり心配したと思います。それはよくわかります。なぜなら、以前より自分に対して怒ったり強く言うことがなくなったからです。
それまで、特に母親は更年期??なのかわかりませんが、些細なことでもすごく怒りっぽくて、自分もなんでこんなことで怒られなきゃいけないんだよ!っていうことも多々あったんですが(でも、怒ってなんかない!!と母親は怒ってたり。。。)、自分が病気になって仕事辞めたことを親に話してから、それがびっくりするくらいなくなったんです。
そうだよねってほとんど否定をしなくなったというか。
その違和感が、それだけ心配かけてるんだな(気を遣わせてる)って実感はありました。
自分は親に対してはさほど変わってない気がしますが。あえて言うなら、病気になった時、なぜそうなったかっていうこと(職場の人間関係)を親と初めて色々話すことはあったので、それは珍しいことだったかもしれません。
親も人間関係で悩むことはあるし、親戚にはそれで鬱になった人もいるなど初めて聞かされたことも。

1つ言えることは、親は自分のことを大事に思って育ててくれてたんだなってことはわかります。
この親がいなかったら、病気の時に自分は自殺してたかもしれないですから。でも、この親を悲しませることだけはできないって思いが踏みとどまらせてくれたので。
なので、いま生きてるのはある意味、本来はなかったはずの人生だと思ってるんです。なかったのに運よくある状態。そんな貴重な人生だからこそ、精一杯生きたいって強く思うようになったんです。
   メンテ
No.76に対する返信 ( No.77 )
日時: 2017/04/06 20:53 (ocn)
名前: ヒロ◆uUJpwb8PnxQ

ボノさん、
お待たせいたしました。
>

> そうですね〜。ここまで苦しんでここまで元気になったことは詳しくは話してないですね。
> 今は大丈夫なのか?とはよく聞かれますが、大丈夫だよって返事しかしてません。
> なので、どれほど苦しんだか、どれほどいまは幸せにやってるかは把握できてないと思いますね。
> でもこれを全部話すのは時間もかかるし、それになんか話しにくいですね。そこまで自分のことを親に話したことないってのもあります。

そうでしたか・・・
やはり親子がお互いの心中を
思いやり合う・・・良い御家族ですね。
かつての病、種類が種類ですから、
親御さんも根掘り葉掘り訊ねにくい
のではないでしょうか。


> でもなんでだろ。それは話すことで自分を悪く見られるのが怖いからなのだろうか。
> どこか自立できてなかったのかも。でも今は違うし、自分は自分でこうやって生きてるんだって胸張って言えますから、いまなら少しは話せるかも??
> でも勇気はいりますけど。。。
>
幼い頃より、良い子供であろう、
親に心配かけないようにしよう、
そのように、ずっと心がけてこられました。
そんなボノさんの生い立ち・・・
悪く見られるのが怖いというよりは、
心配かけたくない気持からではないですか?
長年、そうやってきたのですから、
「大丈夫」以外のことを説明するのは、
慣れていらっしゃらないのでしょうね。
案ずるより産むが易し・・・
親御さんへの感謝の気持ちを込めて、
少しずつ回復してきた過程をお話し
できると良いですね。


>
> たしかに!!
> 自分だけが支えてもらったと思ってましたが、自分のことでその相談員の方も喜んでくれたことは、自分も支えになってるということはあるかもしれませんね!
> それは思いつかなかったな〜。
> 自分が相談員なら、自分の担当した人がそうやって活躍してくれたら、何よりも励みになると思います。
> そっか、自分も誰かの支えになることができているんですね。
>
その通りです。
相談員さんや、御家族にとっては、
ボノさんの回復が何よりの励みに
なるでしょう。


>
> 自然に対応できるようになるまで焦らなくていい。そういわれるとすごくホッとしてしまいました。それでもいいのかって。どうしようどうしようって目に見えない不安が付きまとっていたので。

はい、少しも焦らないでよいでしょ?
どうすれば良いかは、今後、様子を
みながら、確実に改善していけば
良いかと思います。



> 妹は何も知らないと思います。知ってるとすれば、親から聞いた自分の情報くらいでしょうね。自分も、妹のことは親から聞かされるので。最近だと猫を拾ってきたこととか。
> さすがに、実家で休養してまた家を出て働いてることは知ってると思いますが。
>

そんなところでしょうね。
親御さんからの御説明がどのくらい
あったかは判りませんが、
妹さんなりの受け止め方をされた
事でしょう。
どんな風に、受け止めていたのか、
想像ができますか?
できたら、親御さんに様子を尋ねても
良いかもしれませんね。


>
> はい。それはかなり心配したと思います。それはよくわかります。なぜなら、以前より自分に対して怒ったり強く言うことがなくなったからです。
> それまで、特に母親は更年期??なのかわかりませんが、些細なことでもすごく怒りっぽくて、自分もなんでこんなことで怒られなきゃいけないんだよ!っていうことも多々あったんですが(でも、怒ってなんかない!!と母親は怒ってたり。。。)、自分が病気になって仕事辞めたことを親に話してから、それがびっくりするくらいなくなったんです。
> そうだよねってほとんど否定をしなくなったというか。
> その違和感が、それだけ心配かけてるんだな(気を遣わせてる)って実感はありました。
> 自分は親に対してはさほど変わってない気がしますが。あえて言うなら、病気になった時、なぜそうなったかっていうこと(職場の人間関係)を親と初めて色々話すことはあったので、それは珍しいことだったかもしれません。
> 親も人間関係で悩むことはあるし、親戚にはそれで鬱になった人もいるなど初めて聞かされたことも。
>
ボノさんの身に起こったことを知り、
親御さんなりにお勉強をされたのでしょうね。
どの様に支援すれば良いのか・・・
それはそれは、一生懸命に彼方此方と
お勉強されたでしょうね。
我が子を助けたい!
しかし、どうすれば良いか?
こうなる前に、何で力になれなかったか!
この先、息子の将来はどうすれば?
様々な思いをされたことでしょう。
お陰様で、現在のボノさんでいられる。
ボノさんも大変ご苦労されましたが、
負けないぐらい、親御さんも頑張られましたね。
心から頭を垂れる思いがいたします。


> 1つ言えることは、親は自分のことを大事に思って育ててくれてたんだなってことはわかります。
> この親がいなかったら、病気の時に自分は自殺してたかもしれないですから。でも、この親を悲しませることだけはできないって思いが踏みとどまらせてくれたので。
> なので、いま生きてるのはある意味、本来はなかったはずの人生だと思ってるんです。なかったのに運よくある状態。そんな貴重な人生だからこそ、精一杯生きたいって強く思うようになったんです。

それが今の、ボノさんのモチベーション!
精一杯に、少しだけ余裕は持たせて、
御家族や、御友人達等、出会ってきた
方々と人生を共有できたら、いかが?
これからのボノさんなら、
御自身を大切にするのと同じくらい、
他の方々も大切にできるのではありませんか?

妹さんのご様子も、悪いなら悪いなりに、良いなら良いなりに、客観的に
御覧になっていれば、そのうちに打開策が見つかるかも知れません。
期待したいところですね。


   メンテ
Re: みいさん休業中、ヒロが伺う相談室 ( No.78 )
日時: 2017/04/10 08:21 (spmode)
名前: ゆん

はじめまして。
投稿失礼します。

最近、ボーッとしてたらあっという間に人生終わってしまうような気がしてます。

新卒で就活をしていた時やりたいことや目標も見えず、何となく就職を決めました。
そして、今年2年目を迎えました。24歳です。

興味のある仕事はあるものの、生活を重視できなくなるため、そこまでしてやりたいとも思えないんです。かと言って今やっていることをずっとやってるとは到底思えなくて…

どうしてそういう風に考えるようになったかというと、理由は2点あります。

・最近とあるドラマを見たことがきっかけの1つです。
テレビ局の番組製作のシーンがよく出てきてて、劇中に出てくるその他の職種の人達もですが、楽しそうに働いていたんですよね。
もちろん、ドラマだから演出でそのように見せているという効果もあるのかもしれませんが、その役を演じている役者さん達は少なくとも楽しいからやっているんだと思ったんです。

・そしてもう1つは、今年から社会人にな?後輩を見ていてです。
彼らは、なんだかワクワクしていたんです。
自分の志望する仕事に就けていて、入社して数日しか経っていませんが楽しそうに見えました。
自分はなんとなくやりたいこともなく決めてしまったので、そんな感じではありませんでしたし、今就活中の後輩から仕事のこととか就活のことについて聞かれても大したことを答えてやれず情けないです。
楽しんで仕事をしている人は本当に素敵だなと思いました。

仕事はお金を貰う代わりに人がやらないことをやる、と割り切って、趣味を充実させた方がいいと言う人も多いです。
仕事を興味や好きの延長にするのなら、生活を削る覚悟を持っていないとダメで、僕みたいなやつが言っている生活は重視したいけど、興味のあることもやりたいというのは単なるわがままでしかないんでしょうか?

確かに好きなら生活を削ってもやれるというのはわかる気がします。
音楽が好きでプロのミュージシャンにでもなれたら、不規則な時間だろうとやれる気はしてます。
ですが、そんなふうになれる人なんて一握りです。

世の中には、先ほどの例にもありますように楽しく働けている、やりがいを持って働けている人がいるのなら、自分も少しでもそういう人になれたらなと思うのですが…
人生の多くを占める仕事が、お金を貰うために割り切るというのはあまりにも虚しく感じています。

子供じみたことを言ってるのはわかっているのですが、仮に3年で転職するのだとしたらあと2年なので、年度の変わり目である今こんなことを少し考えてみました。
   メンテ
No.78に対する返信 ( No.79 )
日時: 2017/04/10 12:23 (spmode)
名前: ヒロ◆uUJpwb8PnxQ

ゆんさん、
御待たせしました。
宜しくお願いします。
>
> 最近、ボーッとしてたらあっという間に人生終わってしまうような気がしてます。
>
良いところに気付かれましたね。
実際のところ、その通りです。

> 新卒で就活をしていた時やりたいことや目標も見えず、何となく就職を決めました。
> そして、今年2年目を迎えました。24歳です。
>
生活には困っていらっしゃらないのですよね?
御休みなどはとれていらっしゃいますか?

> 興味のある仕事はあるものの、生活を重視できなくなるため、そこまでしてやりたいとも思えないんです。かと言って今やっていることをずっとやってるとは到底思えなくて…
>
> どうしてそういう風に考えるようになったかというと、理由は2点あります。
>
> ・最近とあるドラマを見たことがきっかけの1つです。
> テレビ局の番組製作のシーンがよく出てきてて、劇中に出てくるその他の職種の人達もですが、楽しそうに働いていたんですよね。
> もちろん、ドラマだから演出でそのように見せているという効果もあるのかもしれませんが、その役を演じている役者さん達は少なくとも楽しいからやっているんだと思ったんです。
>
> ・そしてもう1つは、今年から社会人にな?後輩を見ていてです。
> 彼らは、なんだかワクワクしていたんです。
> 自分の志望する仕事に就けていて、入社して数日しか経っていませんが楽しそうに見えました。
> 自分はなんとなくやりたいこともなく決めてしまったので、そんな感じではありませんでしたし、今就活中の後輩から仕事のこととか就活のことについて聞かれても大したことを答えてやれず情けないです。
> 楽しんで仕事をしている人は本当に素敵だなと思いました。
>
遣り甲斐あって、楽しく働けるなら、
それは幸せなこと……
傍目にはとても羨ましいですよね。

ゆんさんの現職は、何も楽しめる要素がないのでしょうか?

> 仕事はお金を貰う代わりに人がやらないことをやる、と割り切って、趣味を充実させた方がいいと言う人も多いです。
> 仕事を興味や好きの延長にするのなら、生活を削る覚悟を持っていないとダメで、僕みたいなやつが言っている生活は重視したいけど、興味のあることもやりたいというのは単なるわがままでしかないんでしょうか?
>
そんなことはないかと思います。
ワークライフスタイル……
バランス良く好みの生活を目指すのは、
むしろ良いこととされています。


> 確かに好きなら生活を削ってもやれるというのはわかる気がします。
> 音楽が好きでプロのミュージシャンにでもなれたら、不規則な時間だろうとやれる気はしてます。
> ですが、そんなふうになれる人なんて一握りです。
>
そうですね……
才能と努力、運も必要ですね。

> 世の中には、先ほどの例にもありますように楽しく働けている、やりがいを持って働けている人がいるのなら、自分も少しでもそういう人になれたらなと思うのですが…

それは確かに真っ当な御希望ですね。
同じく働くなら、付加価値高い方が
良いですよね。

> 人生の多くを占める仕事が、お金を貰うために割り切るというのはあまりにも虚しく感じています。
>
割りきっていても、虚しかろうとお考えですか?

> 子供じみたことを言ってるのはわかっているのですが、仮に3年で転職するのだとしたらあと2年なので、年度の変わり目である今こんなことを少し考えてみました。

子供じみてはいないかと(笑)
常に自己の生活をふりかえり、
より良くしていくことを望むのは、
自然な事ではありませんか?

ゆんさんは、
現職にまつわる生活に、
楽しさを御求めなのでしょうか?
   メンテ
No.77に対する返信 ( No.80 )
日時: 2017/04/10 12:35 (home)
名前: ボノ

ヒロさんこんばんわ。


> そうでしたか・・・
> やはり親子がお互いの心中を
> 思いやり合う・・・良い御家族ですね。
> かつての病、種類が種類ですから、
> 親御さんも根掘り葉掘り訊ねにくい
> のではないでしょうか。

良い家族。。。妹とのことはありますがそうですよね。もっとひどい親や事件もありますしね。



>
> 幼い頃より、良い子供であろう、
> 親に心配かけないようにしよう、
> そのように、ずっと心がけてこられました。
> そんなボノさんの生い立ち・・・
> 悪く見られるのが怖いというよりは、
> 心配かけたくない気持からではないですか?
> 長年、そうやってきたのですから、
> 「大丈夫」以外のことを説明するのは、
> 慣れていらっしゃらないのでしょうね。
> 案ずるより産むが易し・・・
> 親御さんへの感謝の気持ちを込めて、
> 少しずつ回復してきた過程をお話し
> できると良いですね。

悪く思われたくないではなく、迷惑かけたくない。。。その通りです!!
人に迷惑かけたらいけない!これは自分の中で絶対的なルールでした。これを破ったら人としてアウト。
だから、そういう行いをしてる人はものすごく嫌います。イライラします。許せません。それは自分に対しても。でも実際迷惑かけてしまうことはよくあるしそのたびに罪悪感でいっぱい。
でも人はみなお互い迷惑をかけながら(支え合いながら)生きてるんですよね。



> その通りです。
> 相談員さんや、御家族にとっては、
> ボノさんの回復が何よりの励みに
> なるでしょう。

そうか。家族にとっても、自分の回復は励みになるんですね。自分としては、申し訳ない気持ちでいっぱいで、早く良くなって信頼回復、無職の間に養ってもらったお金を返さなきゃって思ってました。




> はい、少しも焦らないでよいでしょ?
> どうすれば良いかは、今後、様子を
> みながら、確実に改善していけば
> 良いかと思います。

それは嫌なことを後回しにしてる(嫌なことから逃げてる)わけではないんですかね?



> そんなところでしょうね。
> 親御さんからの御説明がどのくらい
> あったかは判りませんが、
> 妹さんなりの受け止め方をされた
> 事でしょう。
> どんな風に、受け止めていたのか、
> 想像ができますか?
> できたら、親御さんに様子を尋ねても
> 良いかもしれませんね。

全く想像できません。自分のことについて会話してるのかもわかりません。
ただ今思い出しましたが、自分が初めて仕事で病気になり仕事を辞めるとなった時、そのことをメール(こういう状況だけど心配はしなくて大丈夫)を親に送ったんです。運悪くちょうどその直後に支払い忘れてて携帯電話を止められてしまって、音信不通になり親が心配して翌日実家から飛んできたのですが(その時は誰とも会いたくなく居留守して会うことはできなかった)、音信不通の時に妹が、お兄ちゃん(会話もないけど昔から自分のことはそう呼んでます)のところ行った方がいいよと言ってたと、後日親に聞かされたことがありました!
自分が病気になって仕事もやめたことは知ってるでしょうし、そのことについて妹はどう思ってるのかそれは考えたことなかったですね。実家に帰れば変わらず空気ですからね。



> ボノさんの身に起こったことを知り、
> 親御さんなりにお勉強をされたのでしょうね。
> どの様に支援すれば良いのか・・・
> それはそれは、一生懸命に彼方此方と
> お勉強されたでしょうね。
> 我が子を助けたい!
> しかし、どうすれば良いか?
> こうなる前に、何で力になれなかったか!
> この先、息子の将来はどうすれば?
> 様々な思いをされたことでしょう。
> お陰様で、現在のボノさんでいられる。
> ボノさんも大変ご苦労されましたが、
> 負けないぐらい、親御さんも頑張られましたね。
> 心から頭を垂れる思いがいたします。


そうなんですかね!?
特別何かをしたわけでもないですが(少し優しくなったり、大丈夫か?と会うたびに聞いてくるようにはなりましたが)、親は親なりに色々自分のことで悩んだんですかね。自分は自分のことでいっぱいでそこまで考えたことなかったですが。。。
心配かけてしまったなとは思ってますが。それが申し訳なくて、情けなくて、こんな自分は生きる価値もないって自分を責めてましたからね。



> それが今の、ボノさんのモチベーション!
> 精一杯に、少しだけ余裕は持たせて、
> 御家族や、御友人達等、出会ってきた
> 方々と人生を共有できたら、いかが?
> これからのボノさんなら、
> 御自身を大切にするのと同じくらい、
> 他の方々も大切にできるのではありませんか?

はい!これが今の自分を支えてる力です。あとは、自分なら大丈夫だ!自分を信じて精一杯やってみよう!ってところでしょうか。


>
> 妹さんのご様子も、悪いなら悪いなりに、良いなら良いなりに、客観的に
> 御覧になっていれば、そのうちに打開策が見つかるかも知れません。
> 期待したいところですね。
>
今悩んでてもしょうがない。今考えてもダメだけど、いずれ答えがでるかもしれないですもんね。

   メンテ
Re: みいさん休業中、ヒロが伺う相談室 ( No.81 )
日時: 2017/04/10 12:56 (spmode)
名前: さすだ

ヒロさん

お久しぶりです。
最近はなるべく気にしないように生活してきました。

気になることがある度相談させていただいくのもどうかとは思うのですが、よろしければ相談させてください。

会話についていけないのは発達障害の疑いがありますか?

会話をしていて、話が長くなり複雑になってくると、途中から頭が追いつかないことがあります。
また、テレビを観ていて誰かが話しているのを聞いている時もそのようなことがあり、録画していたものだったら巻き戻すことがあります。
文章でも長文読むと読み返すことがあります。
職場の会議や先輩の指示を聞いている時でもあります。

自分としては単純に理解が追いついてなかった、相手の話し方にも非があるのかな、ぐらいにしか考えてなかったのですが、解決策を探そうと、ネットで「会話 ついていけない」などと検索すると、病気だの発達障害などと沢山ヒットするので驚きました。

覚えていらっしゃる範囲で構いませんので、これまでの諸エピソードと共にお答えいただけますと嬉しいです
ちなみに他のサイトで同様の相談をしたら当事者の方からその疑いはあると言われてしまいました…
以上です。
よろしくお願い致します
   メンテ
No.80に対する返信 ( No.82 )
日時: 2017/04/10 19:35 (ocn)
名前: ヒロ◆uUJpwb8PnxQ

ボノさん、
お待たせしました。

>
> 良い家族。。。妹とのことはありますがそうですよね。もっとひどい親や事件もありますしね。
>
今のところ、妹さんへのお気持ちが、
最大の悩みですから、釈然としないのは
当然ですよね。
しかし、世間一般的にみますと、
なかなか良い方の部類には入るかと
思います。

>
> 悪く思われたくないではなく、迷惑かけたくない。。。その通りです!!
> 人に迷惑かけたらいけない!これは自分の中で絶対的なルールでした。これを破ったら人としてアウト。
> だから、そういう行いをしてる人はものすごく嫌います。イライラします。許せません。それは自分に対しても。でも実際迷惑かけてしまうことはよくあるしそのたびに罪悪感でいっぱい。
> でも人はみなお互い迷惑をかけながら(支え合いながら)生きてるんですよね。
>
自己中で他人への迷惑を気にしないなら、許されないでしょう。
已むを得ない事情での迷惑の掛け合いは、逆に繋がりを強くすることもあります。
人に迷惑をかけないように努力する!
基本的に良い心がけでありますね。


>
> そうか。家族にとっても、自分の回復は励みになるんですね。自分としては、申し訳ない気持ちでいっぱいで、早く良くなって信頼回復、無職の間に養ってもらったお金を返さなきゃって思ってました。
>
お金を返したいというのは、
ボノさんのモチベーションですから、
大切にされても良いでしょうね。
感謝の気持ちを伝えるには、
元気な姿と回復に関するご報告が
一番ではありませんか?


>
> それは嫌なことを後回しにしてる(嫌なことから逃げてる)わけではないんですかね?
>
差し支えが無いのであれば、
嫌な事を後回しにするのも作戦の一つ。
時には必要かも知れません。
今回の場合は、機を待っているだけで、
否定的に考える必要は無いのでは?


>
> 全く想像できません。自分のことについて会話してるのかもわかりません。

ありゃりゃ・・・
情報収集が必要ですかね・・・

> ただ今思い出しましたが、自分が初めて仕事で病気になり仕事を辞めるとなった時、そのことをメール(こういう状況だけど心配はしなくて大丈夫)を親に送ったんです。運悪くちょうどその直後に支払い忘れてて携帯電話を止められてしまって、音信不通になり親が心配して翌日実家から飛んできたのですが(その時は誰とも会いたくなく居留守して会うことはできなかった)、音信不通の時に妹が、お兄ちゃん(会話もないけど昔から自分のことはそう呼んでます)のところ行った方がいいよと言ってたと、後日親に聞かされたことがありました!

どうやら、妹さんもボノさんとの
距離感に問題を感じつつ、身内としての
必要な心配はキッチリしているようですね。

> 自分が病気になって仕事もやめたことは知ってるでしょうし、そのことについて妹はどう思ってるのかそれは考えたことなかったですね。実家に帰れば変わらず空気ですからね。
>
只単に、話しかけるのをひたすら遠慮?
過去のお話しでは、敵意すら感じられますが、ひょっとしたら、歩み寄るに寄れず、イライラしているのかも知れません・・・
どうにかして、お気持ちを量りたいですね。


>
> そうなんですかね!?

今までのお話しから察しますと
そのように感じました。

> 特別何かをしたわけでもないですが(少し優しくなったり、大丈夫か?と会うたびに聞いてくるようにはなりましたが)、親は親なりに色々自分のことで悩んだんですかね。自分は自分のことでいっぱいでそこまで考えたことなかったですが。。。

その方面の経験や勉強等をしていないなら、普通は何もできず、取り乱したり、
逃げ出したり、途方にくれたり・・・
することが多いようですね。

特別扱いせず、理解を持って接した・・・
よくぞ!というところでしょう。

> 心配かけてしまったなとは思ってますが。それが申し訳なくて、情けなくて、こんな自分は生きる価値もないって自分を責めてましたからね。
>
その当時は、どうしてもそうだったでしょう。
症状のせいで、思考が低下していましたからね。


>
> はい!これが今の自分を支えてる力です。あとは、自分なら大丈夫だ!自分を信じて精一杯やってみよう!ってところでしょうか。
>
はい、応援しております。(笑)


> >
> 今悩んでてもしょうがない。今考えてもダメだけど、いずれ答えがでるかもしれないですもんね。
>
はい、悩む手前で、あれこれと
淡々と考え出していけば、
そのうちに何か見えるかも・・・
既成概念に囚われず、柔軟に
対策を再考されることをおすすめします。


   メンテ
No.81に対する返信 ( No.83 )
日時: 2017/04/10 20:14 (ocn)
名前: ヒロ◆uUJpwb8PnxQ

さすださん、
お待たせしました。
>
> お久しぶりです。
> 最近はなるべく気にしないように生活してきました。
>
おお、その方が調子良いのでは
ありませんか?
拘らずに次の行動に移れたでしょ?

> 気になることがある度相談させていただいくのもどうかとは思うのですが、よろしければ相談させてください。
>
はい、何度でも喜んで(笑)



> 会話についていけないのは発達障害の疑いがありますか?
>
一言で表現してしまうと↑
そういう疑いも持たれます。

これって、挙動不審なら
テロリストの疑いがある・・・
と同じ様な表現です。



> 会話をしていて、話が長くなり複雑になってくると、途中から頭が追いつかないことがあります。
> また、テレビを観ていて誰かが話しているのを聞いている時もそのようなことがあり、録画していたものだったら巻き戻すことがあります。
> 文章でも長文読むと読み返すことがあります。
> 職場の会議や先輩の指示を聞いている時でもあります。
>
> 自分としては単純に理解が追いついてなかった、相手の話し方にも非があるのかな、ぐらいにしか考えてなかったのですが、解決策を探そうと、ネットで「会話 ついていけない」などと検索すると、病気だの発達障害などと沢山ヒットするので驚きました。
>
> 覚えていらっしゃる範囲で構いませんので、これまでの諸エピソードと共にお答えいただけますと嬉しいです
> ちなみに他のサイトで同様の相談をしたら当事者の方からその疑いはあると言われてしまいました…
> 以上です。
> よろしくお願い致します

先ず、
会話は、話題内容について
イメージを持てるかが問題です。

最初はついて行けてるが、
途中からついて行けなくなるのは、
共通のイメージを連続して持てなくなる
事が原因ですね。
何故そうなるか?

見聞や経験していないものの
イメージは持ちにくい。
↑当たり前ですよね・・・

知っているはずのことでも、
違うこととして受け取ると、
違うイメージを持ってしまう。
↑勘違い

話題に飽きたり、困ったりすると
拒否反応が出る。
↑不真面目ではないのですが、
 自然な反応ですよね。
 聞きたくないことは、段々聞けなく
 なってしまいます。

↑ここまでは、正常だからこそ
 万人にみられる反応です。

我慢とか、慣れとか、経験とかで、
困った反応を支障ないレベルまで
抑えることができる人々は、
話し上手と云われます。

一方、病気や機能障害であれば、
話の初っぱなから???
となる事が多いのです。
何の話か始まったのか?
すぐに判らない自分にパニくります。

また、話題からかけ離れるような
イメージが次々と湧いて制御不能と
なってしまうことも多いようです。

さらには、相手の言葉はきっかけで、
自分の考えだけを話してしまう・・・

症状のかなり軽い場合でも、
見た目は「会話についていけない」
のですが、元々の原因は大きく違うのです。

疑いは持つことが可能ですが・・・
晴らすには検査が必要であることは
御存知かと思います。

先輩や同僚と認識を共有するためには、
勉強と経験、用語の正しい認知、
等々が必要です。
相手特有の表現方法等にも慣れが必要。

上手くついて行けない理由を決めるより、
相づちと質問を適時織り交ぜて、
自然に会話へついて行く練習や
考え方をする方が楽かと思います。

いかがでしょう?

専門的な話なら、
下記を御参照ください。
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jcss/22/1/22_97/_pdf
   メンテ
No.83に対する返信 ( No.84 )
日時: 2017/04/13 20:04 (spmode)
名前: さすだ

ヒロさん

> さすださん、
> お待たせしました。
> >
> > お久しぶりです。
> > 最近はなるべく気にしないように生活してきました。
> >
> おお、その方が調子良いのでは
> ありませんか?
> 拘らずに次の行動に移れたでしょ?
>

他にやることがあって違うこと考えてるとそっちの方に考えがいかないんですけど、ふとした時に頭をよぎり不安になります。
最近、「大人の発達障害」とかその類の本をよく見かけるようになって、自分がそうかどうかもわからないのにドキッとしてしまいます…笑

> > 気になることがある度相談させていただいくのもどうかとは思うのですが、よろしければ相談させてください。
> >
> はい、何度でも喜んで(笑)
>
>
>

ありがとうございます。

> > 会話についていけないのは発達障害の疑いがありますか?
> >
> 一言で表現してしまうと↑
> そういう疑いも持たれます。
>
> これって、挙動不審なら
> テロリストの疑いがある・・・
> と同じ様な表現です。
>
>

そんな極端な見解なんですね。
これは、他の特徴にも言えるんでしょうか?
僕は今まで、各特徴に当てはまるエピソードがある度に、相談させていただいてましたが…
現に職場でちょっと失礼なことや空気の読めないことを言ってしまったり、会話がかみ合わない、言外の意味を汲み取れなかったり、今までのエピソードのようなことがある度にいまだに気にしてますが…
それほど気にすることではないのでしょうか…

>
> > 会話をしていて、話が長くなり複雑になってくると、途中から頭が追いつかないことがあります。
> > また、テレビを観ていて誰かが話しているのを聞いている時もそのようなことがあり、録画していたものだったら巻き戻すことがあります。
> > 文章でも長文読むと読み返すことがあります。
> > 職場の会議や先輩の指示を聞いている時でもあります。
> >
> > 自分としては単純に理解が追いついてなかった、相手の話し方にも非があるのかな、ぐらいにしか考えてなかったのですが、解決策を探そうと、ネットで「会話 ついていけない」などと検索すると、病気だの発達障害などと沢山ヒットするので驚きました。
> >
> > 覚えていらっしゃる範囲で構いませんので、これまでの諸エピソードと共にお答えいただけますと嬉しいです
> > ちなみに他のサイトで同様の相談をしたら当事者の方からその疑いはあると言われてしまいました…
> > 以上です。
> > よろしくお願い致します
>
> 先ず、
> 会話は、話題内容について
> イメージを持てるかが問題です。
>
> 最初はついて行けてるが、
> 途中からついて行けなくなるのは、
> 共通のイメージを連続して持てなくなる
> 事が原因ですね。
> 何故そうなるか?
>
> 見聞や経験していないものの
> イメージは持ちにくい。
> ↑当たり前ですよね・・・
>

その通りですね。同じイメージを共有してるとは限らないですもんね…
だから、本当は誰が聞いてもわかるように、より詳しく話すべきだと思うのですが、それをしてたら、かなりの時間を要するのことになりそうですよね…

> 知っているはずのことでも、
> 違うこととして受け取ると、
> 違うイメージを持ってしまう。
> ↑勘違い
>

これはよくありますし、そういうのも特徴にありますもんね…

> 話題に飽きたり、困ったりすると
> 拒否反応が出る。
> ↑不真面目ではないのですが、
>  自然な反応ですよね。
>  聞きたくないことは、段々聞けなく
>  なってしまいます。
>

これもたまにあります。
他人に関心を持てないとか言われるとそれも特徴ですよね。

> ↑ここまでは、正常だからこそ
>  万人にみられる反応です。
>

普通にあることなんですか!?

> 我慢とか、慣れとか、経験とかで、
> 困った反応を支障ないレベルまで
> 抑えることができる人々は、
> 話し上手と云われます。
>
> 一方、病気や機能障害であれば、
> 話の初っぱなから???
> となる事が多いのです。
> 何の話か始まったのか?
> すぐに判らない自分にパニくります。
>
> また、話題からかけ離れるような
> イメージが次々と湧いて制御不能と
> なってしまうことも多いようです。
>
> さらには、相手の言葉はきっかけで、
> 自分の考えだけを話してしまう・・・
>
> 症状のかなり軽い場合でも、
> 見た目は「会話についていけない」
> のですが、元々の原因は大きく違うのです。
>

ネットで調べた症状の中には、途中からついていけなくなるみたいな例もありましたが、初っ端からという意見の方が正しいのでしょうか?

> 疑いは持つことが可能ですが・・・
> 晴らすには検査が必要であることは
> 御存知かと思います。
>

そうですよね

> 先輩や同僚と認識を共有するためには、
> 勉強と経験、用語の正しい認知、
> 等々が必要です。
> 相手特有の表現方法等にも慣れが必要。
>
> 上手くついて行けない理由を決めるより、
> 相づちと質問を適時織り交ぜて、
> 自然に会話へついて行く練習や
> 考え方をする方が楽かと思います。
>
> いかがでしょう?
>

経験、練習不足ということですかね。

> 専門的な話なら、
> 下記を御参照ください。
> https://www.jstage.jst.go.jp/article/jcss/22/1/22_97/_pdf

1つだけ、自分のここはいいなと思うのは、何だかんだ特徴に当てはまるエピソードがあっても後から俯瞰して見られてるし、何かやる前ややってる時にも俯瞰できてることもあるということかなって思います。
とは、言っても本屋でそういう類の本を見かけるとドキッとするし、特徴に当てはまってることがあるとビビるんですけど…笑
ヒロさんに相談し続けるのもこだわりが強いと言えば特徴になってしまって…
それは、万人にもあり得るんですかね…
   メンテ
No.84に対する返信 ( No.85 )
日時: 2017/04/14 00:04 (ocn)
名前: ヒロ◆uUJpwb8PnxQ

さすださん、
お待たせしました。

>
> 他にやることがあって違うこと考えてるとそっちの方に考えがいかないんですけど、ふとした時に頭をよぎり不安になります。

ふとした時には、
常々心に引っかかっているものが
よぎりやすいですよね。
不安要素は、正体が判明し、
言語や数値で状態がわかると
かなり軽減できるものです。
時間のある時に、不安について
詳細に掘り下げて書き出すのも
良いでしょう。

> 最近、「大人の発達障害」とかその類の本をよく見かけるようになって、自分がそうかどうかもわからないのにドキッとしてしまいます…笑
>

最近、
社会現象のように流行していますね。
大昔から、存在していても
最近になって解明されてきた障碍・・・
他にも沢山有るのですが、
いたずらに不安を煽るような
宣伝文句もあり、困ったものだと・・・

ドキッとするのは、
そのような表現に反応できる感性と
もともとの不安があるからですが、
どちらも諸刃の剣です。
ドキッとした時に、如何に素早く
平静にもどるか?
その工夫は、なにかされていますか?


>
> ありがとうございます。
>
はい、そのために此処におります。
私の勉強にもなります。
宜しくお願いします。


>
> そんな極端な見解なんですね。
> これは、他の特徴にも言えるんでしょうか?

その通りです。
心の仕組みと体との関係は、
そんな簡単なモノではありません。

> 僕は今まで、各特徴に当てはまるエピソードがある度に、相談させていただいてましたが…
> 現に職場でちょっと失礼なことや空気の読めないことを言ってしまったり、会話がかみ合わない、言外の意味を汲み取れなかったり、今までのエピソードのようなことがある度にいまだに気にしてますが…
> それほど気にすることではないのでしょうか…
>
気にするな等と理不尽なことは
申しません。
気にする仕方に工夫をされては
如何でしょう?
障碍のために対人関係は良くできないと
御心配なさるより、
円滑な会話をするために工夫したり、
言外の意味について整理して覚えなおすとか、
雰囲気の察知をするには何に気をつければ良いか・・・
対人スキルを向上させる本や講座は、
発達障害に関するモノより何倍も
世に存在しています。
先にそちらの試行にチャレンジされた
方が、判りやすいのではありませんか?



>
> その通りですね。同じイメージを共有してるとは限らないですもんね…
> だから、本当は誰が聞いてもわかるように、より詳しく話すべきだと思うのですが、それをしてたら、かなりの時間を要するのことになりそうですよね…
>
その通りです。
職場での話
仕事についての話
前後の会話の流れから
イメージ共有は背景や流れを
もとに、言葉から思考イメージへの
変換が大筋を決めますからね。
誤解の無いように会話すべきなのは
基本でしょうね。
そのため、各職場では略語や隠語、
符牒、独特の言い回しや短縮表現、
様々使われます。


>
> これはよくありますし、そういうのも特徴にありますもんね…
>
勘違いが少ない人もいますが・・・
勘違いをしたことが無い人を私は知りません。


>
> これもたまにあります。
> 他人に関心を持てないとか言われるとそれも特徴ですよね。
>
特徴の中には、いくつか当てはまりそうでも、表面上の話で、根本の問題と
考えるには無理があります。

挙動不審でも、
トイレを切羽詰まって探している人から、
国際的テロリストまで、
どれだけの種類の疑いが持てることか。
専門家が観察するか
職質や所持品検査するか
これまた様々な方法で確かめねば
なりません。
でないと安心できません。


>
> 普通にあることなんですか!?

普通にあります。
少ない人は、日々の努力や元々の特性で
少ないだけです。

>
> ネットで調べた症状の中には、途中からついていけなくなるみたいな例もありましたが、初っ端からという意見の方が正しいのでしょうか?
>
その人それぞれの症状には
違いや差があります。
どちらが正しいというのでは無く、
もっといろいろありますから、
誤解の無いようにお願いします。


>
> そうですよね
>

はい。

ネットで簡単に検索できたり、
本屋で立ち読みできる程度のもので、
はたして、どこまで高度に専門的な
勉強ができるでしょう?

対人スキルも同じです。
病気か相手の所為だとしても、
こちらの努力を
免れるものではありません。


>
> 経験、練習不足ということですかね。
>
その通りですね。


> 1つだけ、自分のここはいいなと思うのは、何だかんだ特徴に当てはまるエピソードがあっても後から俯瞰して見られてるし、何かやる前ややってる時にも俯瞰できてることもあるということかなって思います。

それは、良かった!
それこそ誰にでもできることでは
ありません。
そのスキルをこれからも大いに
活用できると良いですね。


> とは、言っても本屋でそういう類の本を見かけるとドキッとするし、特徴に当てはまってることがあるとビビるんですけど…笑

ドキッとしたり、ビビってもらわないと、
ソノ類いの本は売れませんからね。
正常な反応です。(笑)

> ヒロさんに相談し続けるのもこだわりが強いと言えば特徴になってしまって…
> それは、万人にもあり得るんですかね…

こだわるタイプの人には
大抵当てはまりますね。


簡単でお手軽、よく目につく、
無料の知識・・・
なるべく多くの気を引きたい・・・
そんな情報が氾濫しています。

仮に、万が一、
さすださんが、発達障害だったとして、
対人スキルの問題から逃げられは
しません。
多少は差し引いて見てもらえたとしても、
御自身で納得できないのでは?

不安の原因が何かも大切ですが、
御自身が満足できる行動のために
スキルアップを図るのは、
別の問題として必要です。






   メンテ
No.85に対する返信 ( No.86 )
日時: 2017/04/15 09:42 (spmode)
名前: さすだ

ヒロさん

> さすださん、
> お待たせしました。
>
> >
> > 他にやることがあって違うこと考えてるとそっちの方に考えがいかないんですけど、ふとした時に頭をよぎり不安になります。
>
> ふとした時には、
> 常々心に引っかかっているものが
> よぎりやすいですよね。
> 不安要素は、正体が判明し、
> 言語や数値で状態がわかると
> かなり軽減できるものです。
> 時間のある時に、不安について
> 詳細に掘り下げて書き出すのも
> 良いでしょう。
>

書き出してみるというのもいいんですね。
実際に不安要素を確定し解決しよう思って、ヒロさんに話を聞いてもらっていますが、心配性の性格が起因してか、いつまでも話を聞いてもらってしまっています。

> > 最近、「大人の発達障害」とかその類の本をよく見かけるようになって、自分がそうかどうかもわからないのにドキッとしてしまいます…笑
> >
>
> 最近、
> 社会現象のように流行していますね。
> 大昔から、存在していても
> 最近になって解明されてきた障碍・・・
> 他にも沢山有るのですが、
> いたずらに不安を煽るような
> 宣伝文句もあり、困ったものだと・・・
>

昔はそんなものは解明されていなくて、個性とされていたことが、近年になって解明されたことだから、言い方が適切ではないかもしれませんが、ブームのようなものになってるんですね…
自分も地味な人間なので、アニメとかドラマとか見て個性のある人に憧れていましたが、最近では個性的と言われないかが心配になって自分を思う存分に出しづらくなりました。

> ドキッとするのは、
> そのような表現に反応できる感性と
> もともとの不安があるからですが、
> どちらも諸刃の剣です。
> ドキッとした時に、如何に素早く
> 平静にもどるか?
> その工夫は、なにかされていますか?
>
>

全くしていないです…実際に中身を見て安心を求めるんですけど、逆に言え当てはまる気がして不安になります

> >
> > ありがとうございます。
> >
> はい、そのために此処におります。
> 私の勉強にもなります。
> 宜しくお願いします。
>
>
> >
> > そんな極端な見解なんですね。
> > これは、他の特徴にも言えるんでしょうか?
>
> その通りです。
> 心の仕組みと体との関係は、
> そんな簡単なモノではありません。
>

特徴に当てはまっていたとしても、もっと色々当てはまって初めてそう判断されると…

> > 僕は今まで、各特徴に当てはまるエピソードがある度に、相談させていただいてましたが…
> > 現に職場でちょっと失礼なことや空気の読めないことを言ってしまったり、会話がかみ合わない、言外の意味を汲み取れなかったり、今までのエピソードのようなことがある度にいまだに気にしてますが…
> > それほど気にすることではないのでしょうか…
> >
> 気にするな等と理不尽なことは
> 申しません。
> 気にする仕方に工夫をされては
> 如何でしょう?
> 障碍のために対人関係は良くできないと
> 御心配なさるより、
> 円滑な会話をするために工夫したり、
> 言外の意味について整理して覚えなおすとか、
> 雰囲気の察知をするには何に気をつければ良いか・・・
> 対人スキルを向上させる本や講座は、
> 発達障害に関するモノより何倍も
> 世に存在しています。
> 先にそちらの試行にチャレンジされた
> 方が、判りやすいのではありませんか?
>
>

スキルによってなせるようになることと、元来ある能力でみんなはできてしまうことがありませんか?
スキルによるところは、そうしようと思いますが、そうでない部分でもし問題があるとしたら、それは発達障害の傾向があるような気がして…
その識別ができてないんですよね、多分

>
> >
> > その通りですね。同じイメージを共有してるとは限らないですもんね…
> > だから、本当は誰が聞いてもわかるように、より詳しく話すべきだと思うのですが、それをしてたら、かなりの時間を要するのことになりそうですよね…
> >
> その通りです。
> 職場での話
> 仕事についての話
> 前後の会話の流れから
> イメージ共有は背景や流れを
> もとに、言葉から思考イメージへの
> 変換が大筋を決めますからね。
> 誤解の無いように会話すべきなのは
> 基本でしょうね。
> そのため、各職場では略語や隠語、
> 符牒、独特の言い回しや短縮表現、
> 様々使われます。
>
>

これも同じ気がします。
原因がお互いの話し方や共通認識に原因がある場合は何とかしていけるでしょうけど、発達障害の方の特徴にあるようなものには、「普通は言わないでもわかる」みたいなこともあると思うんです。
そっちがわかってないとやっぱりそうなのかなって…

> >
> > これはよくありますし、そういうのも特徴にありますもんね…
> >
> 勘違いが少ない人もいますが・・・
> 勘違いをしたことが無い人を私は知りません。
>
>
> >
> > これもたまにあります。
> > 他人に関心を持てないとか言われるとそれも特徴ですよね。
> >
> 特徴の中には、いくつか当てはまりそうでも、表面上の話で、根本の問題と
> 考えるには無理があります。
>
> 挙動不審でも、
> トイレを切羽詰まって探している人から、
> 国際的テロリストまで、
> どれだけの種類の疑いが持てることか。
> 専門家が観察するか
> 職質や所持品検査するか
> これまた様々な方法で確かめねば
> なりません。
> でないと安心できません。
>
>
> >
> > 普通にあることなんですか!?
>
> 普通にあります。
> 少ない人は、日々の努力や元々の特性で
> 少ないだけです。
>

元々の特性が欠如してるのはやはりマズイってことですよね

> >
> > ネットで調べた症状の中には、途中からついていけなくなるみたいな例もありましたが、初っ端からという意見の方が正しいのでしょうか?
> >
> その人それぞれの症状には
> 違いや差があります。
> どちらが正しいというのでは無く、
> もっといろいろありますから、
> 誤解の無いようにお願いします。
>
>

数行のネットの情報だけでは言い切れないということですね。

> >
> > そうですよね
> >
>
> はい。
>
> ネットで簡単に検索できたり、
> 本屋で立ち読みできる程度のもので、
> はたして、どこまで高度に専門的な
> 勉強ができるでしょう?
>
> 対人スキルも同じです。
> 病気か相手の所為だとしても、
> こちらの努力を
> 免れるものではありません。
>
>

それはその通りですよね。
ネットでも最近何でも病気に結びつける風潮があるって書いてあって、正に自分も含めそうだなと思ってしまいました。
ただ、当てはまると気になるというのは人間の性だと思うので…結局診断を受けるしかないんですけどね…

> >
> > 経験、練習不足ということですかね。
> >
> その通りですね。
>
>
> > 1つだけ、自分のここはいいなと思うのは、何だかんだ特徴に当てはまるエピソードがあっても後から俯瞰して見られてるし、何かやる前ややってる時にも俯瞰できてることもあるということかなって思います。
>
> それは、良かった!
> それこそ誰にでもできることでは
> ありません。
> そのスキルをこれからも大いに
> 活用できると良いですね。
>
>

結局それでも当てはまるようなエピソードは生まれてしまうんですけどね…

> > とは、言っても本屋でそういう類の本を見かけるとドキッとするし、特徴に当てはまってることがあるとビビるんですけど…笑
>
> ドキッとしたり、ビビってもらわないと、
> ソノ類いの本は売れませんからね。
> 正常な反応です。(笑)
>
> > ヒロさんに相談し続けるのもこだわりが強いと言えば特徴になってしまって…
> > それは、万人にもあり得るんですかね…
>
> こだわるタイプの人には
> 大抵当てはまりますね。
>
>
> 簡単でお手軽、よく目につく、
> 無料の知識・・・
> なるべく多くの気を引きたい・・・
> そんな情報が氾濫しています。
>
> 仮に、万が一、
> さすださんが、発達障害だったとして、
> 対人スキルの問題から逃げられは
> しません。
> 多少は差し引いて見てもらえたとしても、
> 御自身で納得できないのでは?
>

そうですね。

> 不安の原因が何かも大切ですが、
> 御自身が満足できる行動のために
> スキルアップを図るのは、
> 別の問題として必要です。
>
>
>
>
>
>

とにかく、「会話が噛み合わないことがある」「話がまとまらずうまく伝えられないことがある」「変なことを言ってしまったことがある」などなど、今までお伝えしたエピソードは、日常でコミュニケーションするにあたり常に不安がつきまとうもので、払拭したいものです…
もう医師に診断してもらうほかないのでしょうか…
それはちょっとしんどいです
   メンテ
No.86に対する返信 ( No.87 )
日時: 2017/04/15 20:16 (ocn)
名前: ヒロ◆uUJpwb8PnxQ

さすださん、
お待たせしました。


>
> 書き出してみるというのもいいんですね。

はい、心の中身を言語化することは、
モヤモヤの正体を明らかにして
適切な思考へと繋がります。
トラウマやストレスの威力を弱め、
冷静な判断で見つめ直すことが
できるようになります。

> 実際に不安要素を確定し解決しよう思って、ヒロさんに話を聞いてもらっていますが、心配性の性格が起因してか、いつまでも話を聞いてもらってしまっています。

これを繰り返しているうちに、
言語化が進んで、上で説明したような
効果が現れることもあるかも・・・
じっくり取り組まれては如何でしょう。


>
> 昔はそんなものは解明されていなくて、個性とされていたことが、近年になって解明されたことだから、言い方が適切ではないかもしれませんが、ブームのようなものになってるんですね…
> 自分も地味な人間なので、アニメとかドラマとか見て個性のある人に憧れていましたが、最近では個性的と言われないかが心配になって自分を思う存分に出しづらくなりました。

個性的であっても良いのでは?
さすださんならではの存在感を
皆さんのお役に立つようにカスタマイズ
していけば良いと思われませんか?


>
> 全くしていないです…実際に中身を見て安心を求めるんですけど、逆に言え当てはまる気がして不安になります
>
何回か続けられれば、望む答えが
得られないことに気付かれるでしょう。
納得するまでお続けになるのも
必要経費かも知れません。


特徴に当てはまっていたとしても、もっと色々当てはまって初めてそう判断されると…

大まかに当てはまっていても、
いかに当てはまっているかが
詳細に比較検討されませんと、
正しい結果は得られません。


>
> スキルによってなせるようになることと、元来ある能力でみんなはできてしまうことがありませんか?

その類いのモノは沢山あります。
歩く、喋る等の基本的動作は
全てそうですね。

> スキルによるところは、そうしようと思いますが、そうでない部分でもし問題があるとしたら、それは発達障害の傾向があるような気がして…
> その識別ができてないんですよね、多分
>
発達障害は、
成長の度合いに見合ったスキルが
身についていっているかが判定の
目安の一つでありますが、
身についていない原因が
症状特有の差し障りによるもので
あれば、障碍です。
単に未経験とか努力不足の結果を
云うのではありません。
また、
得意不得意は何にでもあります。
平均的なレベルで練習苦労の結果
身につくなら、発達障害とは云えません。


>
> これも同じ気がします。
> 原因がお互いの話し方や共通認識に原因がある場合は何とかしていけるでしょうけど、発達障害の方の特徴にあるようなものには、「普通は言わないでもわかる」みたいなこともあると思うんです。
> そっちがわかってないとやっぱりそうなのかなって…
>
確かに御心配されるのも無理はありません。

が、

ふつうは・・・の基準は何でしょう?
その人の経験則に基づく価値観に過ぎません。
全人類の平均を取っているわけでは
ないでしょうに(笑)
その人の言う「ふつう」に入らないと、
発達障害?
私はその人に申し上げたい。
「ふつうは、そう思ってても
 そんな失礼な言い方をせず。
 相手が理解できるように
 表現し直すのが自然です。」


ある特定の集団内でいう
ふつう・・・
それは普通とは言いません。
安易に何でも普通扱いする
良くない風潮に適応したいと
お考えではないでしょ?


> 元々の特性が欠如してるのはやはりマズイってことですよね
>

ふつう
で、いなければならないなら・・・
ですね。
有利か不利か?
その集団内では今のところ、
無いと困るスキルってのはありますが、
その有無と発達障害を短絡的に
結びつけるのは早計です。

例えば、
さすださんのお相手が発達障害なのに
気付いていないとしたら?

さすださん、新環境にデビューして
まだ一年と少々・・・
慣れないからといって、
それが発達障害とするのは早計です。
かりに、特性として向いていない
事があったとしても、それは
発達障害とは別問題です。


>
> 数行のネットの情報だけでは言い切れないということですね。
>
その通りです。



>
> それはその通りですよね。
> ネットでも最近何でも病気に結びつける風潮があるって書いてあって、正に自分も含めそうだなと思ってしまいました。
> ただ、当てはまると気になるというのは人間の性だと思うので…結局診断を受けるしかないんですけどね…
>

どうしても気になるなら・・・ですね。


>
> 結局それでも当てはまるようなエピソードは生まれてしまうんですけどね…
>
生まれるエピソードの
程度を軽減
発生数の減少
に、俯瞰能力を活かせるように
なったら良いですね。


>
> そうですね。
>
そうでしたね。


> とにかく、「会話が噛み合わないことがある」「話がまとまらずうまく伝えられないことがある」「変なことを言ってしまったことがある」などなど、今までお伝えしたエピソードは、日常でコミュニケーションするにあたり常に不安がつきまとうもので、払拭したいものです…
> もう医師に診断してもらうほかないのでしょうか…
> それはちょっとしんどいです

医師に相談しても、
劇的に会話能力を向上させる処方は
ありません・・・
会話スキルを向上したいのなら、
なかなか向上しない原因を探しあぐねて
ウロウロするより、
その方面の技術と練習法を調べたり
講座に通うとかした方が
しんどくないかと思いますが、
如何ですか?

そこまでして、全く効果が無いなら、
それから発達障害を疑いなおしても
遅くは無いかと思いますが・・・





   メンテ
Re: みいさん休業中、ヒロが伺う相談室 ( No.88 )
日時: 2017/04/18 18:23 (so-net)
名前: ライデン

ヒロさんお久し振りです。
もうすっかり春で暖かいですね

自分は新学期でクラス替えがありました
春は出逢いと別れの季節と言いますが
親友と離れた余りにもせつなく

今はとても憂鬱です。新しい人と関わりを持つ上でアドバイス等をお願い致します

忙しいのは承知です。
時間があれば教えて下さい。
   メンテ
No.88に対する返信 ( No.89 )
日時: 2017/04/18 23:39 (ocn)
名前: ヒロ◆uUJpwb8PnxQ

ライデンさん
お待たせいたしました。


> ヒロさんお久し振りです。
> もうすっかり春で暖かいですね
>

お久しぶりです。
その後は、如何でしたでしょうか。


> 自分は新学期でクラス替えがありました
> 春は出逢いと別れの季節と言いますが
> 親友と離れた余りにもせつなく
>
> 今はとても憂鬱です。新しい人と関わりを持つ上でアドバイス等をお願い致します
>
> 忙しいのは承知です。
> 時間があれば教えて下さい。

親友と離れた・・・
それは大いに切ないですね。
同じ学校内ではなく?

新たな人間関係は、
何度経験しても面倒なところは
ありますね。

人生は出会いと別れの連続ですが
一生の友とできる人物と
多く出会えたら幸せです。


新しい人物との関わり方でしたね。

先入観を持たずに接する
 事前に噂などを聞いていても
 自分の観察眼で確かめましょう

どなたとも公平に

盛り上がる話題は自然に
 盛り上がりすぎない程度に

相手の雰囲気に注意して
嫌そう、苦手そうな話題は避ける

言うべき事は、ハッキリと
 後が楽ですからね
 


これは良いな・・・という
人物の情報は仕入れたら
共通の話題を仕込んでおいて
自然な機会を待って接触しましょう

皆に嫌われないように注意は
必要ですが、普通なら大丈夫

皆に好かれるのは難しいので
最初は接しやすい人物から
接触の輪を広げましょう

喧嘩するなら
どっちの味方もできないな・・・
というスタンスを明言しておくと
悪口や陰口に引き込まれにくいし
喧嘩を止めやすいようになります。

どちらかの肩を持つよりは
中立で客観的に意見を述べましょう。

知り合いの輪が広がってから
じっくり友を見定めて良いのでは?

良い出逢いがあると良いですね。


   メンテ
No.89に対する返信 ( No.90 )
日時: 2017/04/19 18:46 (so-net)
名前: ライデン

> ライデンさん
> お待たせいたしました。
>
>
> > ヒロさんお久し振りです。
> > もうすっかり春で暖かいですね
> >
>
> お久しぶりです。
> その後は、如何でしたでしょうか。
>
>
> > 自分は新学期でクラス替えがありました
> > 春は出逢いと別れの季節と言いますが
> > 親友と離れた余りにもせつなく
> >
> > 今はとても憂鬱です。新しい人と関わりを持つ上でアドバイス等をお願い致します
> >
> > 忙しいのは承知です。
> > 時間があれば教えて下さい。
>
> 親友と離れた・・・
> それは大いに切ないですね。
> 同じ学校内ではなく?
>
> 新たな人間関係は、
> 何度経験しても面倒なところは
> ありますね。
>
> 人生は出会いと別れの連続ですが
> 一生の友とできる人物と
> 多く出会えたら幸せです。
>
>
> 新しい人物との関わり方でしたね。
>
> 先入観を持たずに接する
>  事前に噂などを聞いていても
>  自分の観察眼で確かめましょう
>
> どなたとも公平に
>
> 盛り上がる話題は自然に
>  盛り上がりすぎない程度に
>
> 相手の雰囲気に注意して
> 嫌そう、苦手そうな話題は避ける
>
> 言うべき事は、ハッキリと
>  後が楽ですからね
>  
>
>
> これは良いな・・・という
> 人物の情報は仕入れたら
> 共通の話題を仕込んでおいて
> 自然な機会を待って接触しましょう
>
> 皆に嫌われないように注意は
> 必要ですが、普通なら大丈夫
>
> 皆に好かれるのは難しいので
> 最初は接しやすい人物から
> 接触の輪を広げましょう
>
> 喧嘩するなら
> どっちの味方もできないな・・・
> というスタンスを明言しておくと
> 悪口や陰口に引き込まれにくいし
> 喧嘩を止めやすいようになります。
>
> どちらかの肩を持つよりは
> 中立で客観的に意見を述べましょう。
>
> 知り合いの輪が広がってから
> じっくり友を見定めて良いのでは?
>
> 良い出逢いがあると良いですね。
>
>


はい、引っ越しした友達がいます
他の友達はクラスが別だったりです

新しい友人関係を上手く築けるといいんですが
自分は消極的な性格で
あまり自分から人と接する事がないです

なるほど色々なタイプの人と関わって
もっと自分の視野を広げたいと思います
確かに話をする上で話題は大切ですね
親切にありがとうございます

皆に好かれようとしてしくじらない様に肝に銘じます。
焦らず順序よく友達作りに専念します

今回は忙しいなかわざわざありがとうございました。
また御世話になり迷惑をかけてしまう事があるかも知れませがご了承下さいw
ヒロさんのお陰で今まで自信を持つことが出来ました。
本当に感謝です
今年は受験なので勉強も頑張りたいと思います
   メンテ
No.82に対する返信 ( No.91 )
日時: 2017/04/19 23:12 (home)
名前: ボノ

ひろさんこんばんわ。

今日は前の職場の同期と食事に行ってたんですが、色々大変そうみたいです。
そんな中、自分はいまの職場で毎日それなりに元気に楽しくやれてると堂々と言えるようになったので、改めて自分はやっとここまでよくなれたんだな〜ってしみじみ心の中で感じてしまいました。



> 今のところ、妹さんへのお気持ちが、
> 最大の悩みですから、釈然としないのは
> 当然ですよね。
> しかし、世間一般的にみますと、
> なかなか良い方の部類には入るかと
> 思います。

そうなんですね〜。
ま、他は他ですが、でもあまり無意味に悩まなくてもいいのかな。



> 自己中で他人への迷惑を気にしないなら、許されないでしょう。
> 已むを得ない事情での迷惑の掛け合いは、逆に繋がりを強くすることもあります。
> 人に迷惑をかけないように努力する!
> 基本的に良い心がけでありますね。

迷惑をかけたら人としてダメ人間くらいに思ってましたから。だから人に迷惑かけることは怖いことだったんです。恐怖が元で迷惑かけないようにしてたんです。



> お金を返したいというのは、
> ボノさんのモチベーションですから、
> 大切にされても良いでしょうね。
> 感謝の気持ちを伝えるには、
> 元気な姿と回復に関するご報告が
> 一番ではありませんか?

そうですね。今は実家離れて普通に働いているし、もう大丈夫とは言ってますが、それでも親は心配してるでしょうね。ま、病気になってなくても親はいつでも子を心配してるものなのかな??



> 差し支えが無いのであれば、
> 嫌な事を後回しにするのも作戦の一つ。
> 時には必要かも知れません。
> 今回の場合は、機を待っているだけで、
> 否定的に考える必要は無いのでは?

時には必要なときもあるんですね。絶対ダメだって思いが強かったですね。実際はそう思ていてもしてしまうことはよくあって、そのたびに罪悪感というか自己否定はありましたね。
病気で無職になった時も、早く働かなきゃって意識も強かったし。働かないのは嫌なことから逃げてる(先延ばししてる)だけだって。



>> どうやら、妹さんもボノさんとの
> 距離感に問題を感じつつ、身内としての
> 必要な心配はキッチリしているようですね。

全くの無関心で何とも思ってない(存在を意識すらしてない)ということではなさそうですね。



>> 只単に、話しかけるのをひたすら遠慮?
> 過去のお話しでは、敵意すら感じられますが、ひょっとしたら、歩み寄るに寄れず、イライラしているのかも知れません・・・
> どうにかして、お気持ちを量りたいですね。


今の状態で20年以上になるので、今更感が強いし難しいですね。。。
何か大きなきっかけがあれば変わる可能性はあるかもしれませんが。なければこのまま一生もあると思います。
兄弟がこんな感じで親に申し訳ない気持ちはあるんです。仲の良い兄弟を見せてあげられないまま、親はいつか死んでしまうのかなって。



> その当時は、どうしてもそうだったでしょう。
> 症状のせいで、思考が低下していましたからね。

症状のせいだったんですね。自分の性格や人格の問題ではなくて。



> はい、悩む手前で、あれこれと
> 淡々と考え出していけば、
> そのうちに何か見えるかも・・・
> 既成概念に囚われず、柔軟に
> 対策を再考されることをおすすめします。


そうですね。
最近意識するようになったことで、今までは選ばなかった選択肢をあえて選んでみようって考えるようになったんです。やっぱり今まで自分は狭い視野で物事を考えてた部分もあったことはよくわかったし、色々なことを学んで成長したいって想いも強くなったから。
例えば外食でもいつもと違うお店行ったり、食べたことないメニュー頼んでみたり、あまり話したことない人と話してみたり、新しいこと始めてみたりなどなど。そうすると新しい発見もあるし面白いんですよね。やっぱりいつものやつの方が良いやってこともありますけど、他のことをやったからこそわかったことだし。
ほんと病気を経験したおかげで、以前よりも幸せを感じられる(気付ける)ようになった気がします。
   メンテ
No.90に対する返信 ( No.92 )
日時: 2017/04/19 23:30 (ocn)
名前: ヒロ◆uUJpwb8PnxQ

ライデンさん
お待たせいたしました。
>
> はい、引っ越しした友達がいます
> 他の友達はクラスが別だったりです

離れていても、それなりの交友はできるかも・・・
時折近況の交換だけでも、
貴君の事は忘れていないよ!
という気持が伝わるかと思います。
ライデンさんが行ったことの無い
地域の、人々の、様子を識ることが
できます。

>
> 新しい友人関係を上手く築けるといいんですが
> 自分は消極的な性格で
> あまり自分から人と接する事がないです

基本態度として、
来る者は拒まず、去る者は追わず・・・
それが実践しやすい御性格。
悠然と構えている方が、
ライデンさんの良さが伝わるかも。


>
> なるほど色々なタイプの人と関わって
> もっと自分の視野を広げたいと思います
> 確かに話をする上で話題は大切ですね
> 親切にありがとうございます
>
初対面は控えめでも、
様々な活動の場では、積極的に
活動されてはいかがでしょう?
御愛想より、人間的素養を売りに・・・
その方が自然ではありませんか?



> 皆に好かれようとしてしくじらない様に肝に銘じます。
> 焦らず順序よく友達作りに専念します

付け焼き刃の御愛想は、
ともすれば、意に染まぬ発言を呼び、
我慢を強いられることを招きやすい
モノです。
御自身を見失わないよう、
マイペースで臨んで下さい。


>
> 今回は忙しいなかわざわざありがとうございました。
> また御世話になり迷惑をかけてしまう事があるかも知れませがご了承下さいw
> ヒロさんのお陰で今まで自信を持つことが出来ました。
> 本当に感謝です
> 今年は受験なので勉強も頑張りたいと思います


私は特に何も・・・(笑)
いつでもお寄り下さい。
受験!!大変ですが、挑戦しがいの
あるイベントですね。
適宜の息抜きをしつつ、
効率良く制覇の階段を上がって
ください。
応援しております。

   メンテ
No.91に対する返信 ( No.93 )
日時: 2017/04/19 23:57 (ocn)
名前: ヒロ◆uUJpwb8PnxQ

ボノさん、
お待たせしました。

>
> 今日は前の職場の同期と食事に行ってたんですが、色々大変そうみたいです。
> そんな中、自分はいまの職場で毎日それなりに元気に楽しくやれてると堂々と言えるようになったので、改めて自分はやっとここまでよくなれたんだな〜ってしみじみ心の中で感じてしまいました。
>
同期の方はご心配ですね。
ボノさんならではの、共感をもった
お話し相手ができたのでは?
御自身のふりかえりもでき、
良かったですね。


>
> そうなんですね〜。
> ま、他は他ですが、でもあまり無意味に悩まなくてもいいのかな。
>
御家族間の思いやり合うお気持ちは
必要でしょうね。
悩みにまでしなくとも、諦めずに
何か良い方法があると信じて、
探し続けるのは可能でしょ?


>
> 迷惑をかけたら人としてダメ人間くらいに思ってましたから。だから人に迷惑かけることは怖いことだったんです。恐怖が元で迷惑かけないようにしてたんです。
>
世の中、ギブアンドテイクもありです。
助け合うのも良い仲間作りに役立ちます。
上手に甘えるのも、ご愛敬です。


>
> そうですね。今は実家離れて普通に働いているし、もう大丈夫とは言ってますが、それでも親は心配してるでしょうね。ま、病気になってなくても親はいつでも子を心配してるものなのかな??
>
親は一生辞めることはありません。
少し心配してもらい、大きな安心を
お見せするのも親孝行・・・
親孝行にも様々有りますから
ボノさんらしいのが見つかると
良いですね。


>
> 時には必要なときもあるんですね。絶対ダメだって思いが強かったですね。実際はそう思ていてもしてしまうことはよくあって、そのたびに罪悪感というか自己否定はありましたね。
> 病気で無職になった時も、早く働かなきゃって意識も強かったし。働かないのは嫌なことから逃げてる(先延ばししてる)だけだって。
>
今なら、そこまで否定的に
決めつけるのは殺生な話だと
御理解いただけてますよね?
撤退や回避も、立派な戦略の一つです。



>
> 全くの無関心で何とも思ってない(存在を意識すらしてない)ということではなさそうですね。
>
実のところ、妹さん側から考えても、
そうはいかないでしょうね。
お兄さんの存在は、それほど大きいのです。


>
> 今の状態で20年以上になるので、今更感が強いし難しいですね。。。
> 何か大きなきっかけがあれば変わる可能性はあるかもしれませんが。なければこのまま一生もあると思います。
> 兄弟がこんな感じで親に申し訳ない気持ちはあるんです。仲の良い兄弟を見せてあげられないまま、親はいつか死んでしまうのかなって。
>
おいおい!そんなに早く・・・(笑)
今更感は仕方がないですが、
それだけに、少々ぎこちなくても
お互いに納得できるかと思います。
必要なお話しは、しても良いかと。

たまには、形だけでも良いですから、
親と一緒に居てくれる事に
有り難く思うこともあることを
伝えても良いかと思いますが・・・

気に入らないことの方が多くても、
それなりに良い事もあるのでしたね?
そこはお愛想をしておくのも、
後々を楽にしてくれるかと思います。


>
> 症状のせいだったんですね。自分の性格や人格の問題ではなくて。
>
その通りです。


>
> そうですね。
> 最近意識するようになったことで、今までは選ばなかった選択肢をあえて選んでみようって考えるようになったんです。やっぱり今まで自分は狭い視野で物事を考えてた部分もあったことはよくわかったし、色々なことを学んで成長したいって想いも強くなったから。
> 例えば外食でもいつもと違うお店行ったり、食べたことないメニュー頼んでみたり、あまり話したことない人と話してみたり、新しいこと始めてみたりなどなど。そうすると新しい発見もあるし面白いんですよね。やっぱりいつものやつの方が良いやってこともありますけど、他のことをやったからこそわかったことだし。
> ほんと病気を経験したおかげで、以前よりも幸せを感じられる(気付ける)ようになった気がします。

視点を変える、視野を広げる
他の考えを意識する、
検討の幅を広げる
慣れれば便利な技術の数々です。
技のレパートが広がってきて
良かったですね!

意外に近くにも、
青い鳥は見かけることができます。
見る目が養われると幸運ですよね(笑)


   メンテ
Re: みいさん休業中、ヒロが伺う相談室 ( No.94 )
日時: 2017/05/06 00:45 (spmode)
名前: ヒロ◆uUJpwb8PnxQ

皆さん、
御忙しい様ですね。

5月に入りますと、
お悩みの方々が……
心が痛みます。



   メンテ
No.0に対する返信 ( No.95 )
日時: 2017/05/11 03:01 (home)
名前: ボノ

ヒロさん、こんばんわ。

今回は友人のことで相談があるのですが、40になる友人がいるのですが、辞め癖??がついてしまっていて、また辞める勢いなんですが、何か自分にできることはないかなと思い相談させていただきました。


正確にはどれくらい転職してるかわかりませんが、少なくてもここ5年の間に3か所以上は変わっていて、正社員の仕事が決まっても、仕事内容や条件面で不満があり半年以内にやめていて、無職期間も半年以上は続いて、次は辞めても傷が浅いだろうという理由で契約社員になっても、契約社員は即戦力が求められるようで、高いスキルを求められることが不満という理由で上司に色々意見したりもめたみたいで半年で契約終了、また半年くらいしてやっと入った今の正社員の仕事も(入社1か月目)、話と違う、詐欺だ、こんな仕事はやりたくないという理由などで辞めるような話をしているんです。

この友人は婚活も10年以上しているのですが、それも話を聞いていると仕事もそうですが、決めつけや思い込みが強くて(頑固??)、これはこうだ、あれはこうだときめつけていて、自分が違うこと言っても、いやこれはこうだからといた感じで一切聞かない人なんです。

でも、基本人を責めたり怒ったりするのも見たことがない温厚な人で(愚痴や心ではいろいろ思ってるみたいですが)、優しい性格ではあるんです。だからこそ自分も友人関係を続けてるんだと思うし。

でも、人の話は聞かないし(人から言われて考えを変えない)、全て問題は周りで自分を変えるということは全くないんです。それが1番の問題だと内心思ってるんですが、どうしたらいいでしょうか?

友人の問題なので、自分は関係ないんですが、もっとこうしたらいいのにってすごくもったいないなって思うんです。
理想の会社を追い求めるのも良いですが、たとえあっても相手から必要とされなければ意味がないし、ただでさえ転職歴多いし、それで大丈夫なのかなって。

もうやめる手続きしてる可能性もありますが、何か言ってあげられることってないでしょうか?
もしくは、この考え方はまるで自分が正しくて友人が間違ってる、否定してるってことになるし、自分にできることは何もなく、それを見守ることしかないんでしょうか?

こうした方が良いって言って、納得して変わる相手でもないですが。世の中こういうものだって話(可能性高いことかもしれないけど絶対かのように決めつけてる)は友人はすごく言うんですけどね。

婚活も10年以上してるみたいなんですが、婚活も同じで、相手にばかり条件やいろいろなもの求めていて、本人は何もかわろうという努力が見られないんです。服装やおしゃれにも無頓着だし。
でもそれでも大丈夫という不確かな自信があるかのように。
仕事も同じで、辞めてもまた見つかる、給料は○○以上、あれとこれはなければだめなど理想の会社見つけて、そこで働くんだという不確かな自信があるような印象なんですよね。

変わるべきは会社や相手ではなく、友達自身のほうだって早く気づいてもらいたいです。
それとも、そう思う自分の方が間違ってるのかな。。。友達は友達なりに頑張ってるでしょうし、そこは認めて応援すべきなのでしょうか。
   メンテ
No.95に対する返信 ( No.96 )
日時: 2017/05/11 21:28 (ocn)
名前: ヒロ◆uUJpwb8PnxQ

ボノさん、
お待たせしました。

>
> 今回は友人のことで相談があるのですが、40になる友人がいるのですが、辞め癖??がついてしまっていて、また辞める勢いなんですが、何か自分にできることはないかなと思い相談させていただきました。
>
はい、ご心配ですよね。

>
> 正確にはどれくらい転職してるかわかりませんが、少なくてもここ5年の間に3か所以上は変わっていて、正社員の仕事が決まっても、仕事内容や条件面で不満があり半年以内にやめていて、無職期間も半年以上は続いて、次は辞めても傷が浅いだろうという理由で契約社員になっても、契約社員は即戦力が求められるようで、高いスキルを求められることが不満という理由で上司に色々意見したりもめたみたいで半年で契約終了、また半年くらいしてやっと入った今の正社員の仕事も(入社1か月目)、話と違う、詐欺だ、こんな仕事はやりたくないという理由などで辞めるような話をしているんです。
>
世の中、探せば何でも有るのは確かですが、
御友人の行動範囲内で・・・
となると、結構難しくなりつつ
なっているのでしょうね。


> この友人は婚活も10年以上しているのですが、それも話を聞いていると仕事もそうですが、決めつけや思い込みが強くて(頑固??)、これはこうだ、あれはこうだときめつけていて、自分が違うこと言っても、いやこれはこうだからといた感じで一切聞かない人なんです。
>
自分に正直で、ぶれないタイプですね。


> でも、基本人を責めたり怒ったりするのも見たことがない温厚な人で(愚痴や心ではいろいろ思ってるみたいですが)、優しい性格ではあるんです。だからこそ自分も友人関係を続けてるんだと思うし。
>
そうなんですか。
御友人自身が、自分は「こういう人間」
という認識が強いのでしょうね。
こだわるタイプの人・・・


> でも、人の話は聞かないし(人から言われて考えを変えない)、全て問題は周りで自分を変えるということは全くないんです。それが1番の問題だと内心思ってるんですが、どうしたらいいでしょうか?
>
なかなか難しいでしょうね。
よい考え方を、御自身の考え方と
思えるように、思考材料を提供していく
ようにするのが早いかもしれません。



> 友人の問題なので、自分は関係ないんですが、もっとこうしたらいいのにってすごくもったいないなって思うんです。
> 理想の会社を追い求めるのも良いですが、たとえあっても相手から必要とされなければ意味がないし、ただでさえ転職歴多いし、それで大丈夫なのかなって。
>
何かと損をされてきたかと思います。
それらについては、どの様に思って
おられるのでしょう?


> もうやめる手続きしてる可能性もありますが、何か言ってあげられることってないでしょうか?
> もしくは、この考え方はまるで自分が正しくて友人が間違ってる、否定してるってことになるし、自分にできることは何もなく、それを見守ることしかないんでしょうか?
>
> こうした方が良いって言って、納得して変わる相手でもないですが。世の中こういうものだって話(可能性高いことかもしれないけど絶対かのように決めつけてる)は友人はすごく言うんですけどね。
>
御友人の御説の中に、反証材料や
矛盾、不足、等を詳細に探して、
一つ一つ、それらについて、
どの様に考えているかを投げ返すのが
判りやすいでしょうね。



> 婚活も10年以上してるみたいなんですが、婚活も同じで、相手にばかり条件やいろいろなもの求めていて、本人は何もかわろうという努力が見られないんです。服装やおしゃれにも無頓着だし。
> でもそれでも大丈夫という不確かな自信があるかのように。

不確かな・・・
そこら辺を、もう少し考えてもらうのが
良いのでは?
一般的な考え方と、違う点について
再認識を進めてもらう方が本人も
理解しやすいかと思います。


> 仕事も同じで、辞めてもまた見つかる、給料は○○以上、あれとこれはなければだめなど理想の会社見つけて、そこで働くんだという不確かな自信があるような印象なんですよね。
>
理想と現実のギャップが大きい?
それなりのスキルがあるなら、
さほど難しい話ではないのですが・・・


> 変わるべきは会社や相手ではなく、友達自身のほうだって早く気づいてもらいたいです。

変わる変わらないの判断より、
折り合いをつけるつけないの方が、
話しやすいかも・・・


> それとも、そう思う自分の方が間違ってるのかな。。。友達は友達なりに頑張ってるでしょうし、そこは認めて応援すべきなのでしょうか。

ボノさんは、ボノさんの価値観に
自信を持って良いのではありませんか?
御友人の価値観を大きく否定するのも
気が引けますよね?

妥当な就業条件、
平均的な人間関係、
一般的な考え方・・・
何かに拘らずに客観的な基準に
てらしあわせて、
それらとの差を考えていけば良いかと。

劇的な変化を与えようとすると
かなりの負担となることは
経験から御存知ですよね?

地道な評価基準のカスタマイズと、
判断材料の幅広い提供・・・
ゆっくりとしたスキルアップを
目指すのはいかがでしょうか?


   メンテ
No.96に対する返信 ( No.97 )
日時: 2017/05/11 22:09 (home)
名前: ボノ

ヒロさん、こんばんわ。



>> 世の中、探せば何でも有るのは確かですが、
> 御友人の行動範囲内で・・・
> となると、結構難しくなりつつ
> なっているのでしょうね。

毎回半年以上探し続けてやっと決まったような感じだし、探すのも決して簡単ではないと思うんですけどね。経済的な理由もあるし、経験積めないまま年を取ることにもなるし。



> 自分に正直で、ぶれないタイプですね。

良く言えばそうですね。
ただ、ネガティブに決めつけてるところがあるので、今の仕事も、悪いところ探しして正当性を見受けて辞める理由探しになってしまってます。



> そうなんですか。
> 御友人自身が、自分は「こういう人間」
> という認識が強いのでしょうね。
> こだわるタイプの人・・・

自信満々に言ううんですが、実際は間違ってるなんてこと多々あるんです。知ったかぶりというのでしょうか。
でもまるで当たり前に知ってるかのように言うので、こっちもびっくりしちゃうんですけど。。。



> 何かと損をされてきたかと思います。
> それらについては、どの様に思って
> おられるのでしょう?

どうなんでしょう〜。自分にはわかりません。
ただ、そういう経験を繰り返すうちにネガティブが増してるような気はします。
どの職場もおかしなところしかないみたいな。なのに転職を繰り返すのは矛盾してますけどね。



> 理想と現実のギャップが大きい?
> それなりのスキルがあるなら、
> さほど難しい話ではないのですが・・・

現実はよくわかってると思うんですけどね。ブラックな会社ばかりで、良い会社は人もやめないし募集もないってことも。


> ボノさんは、ボノさんの価値観に
> 自信を持って良いのではありませんか?
> 御友人の価値観を大きく否定するのも
> 気が引けますよね?
>
> 妥当な就業条件、
> 平均的な人間関係、
> 一般的な考え方・・・
> 何かに拘らずに客観的な基準に
> てらしあわせて、
> それらとの差を考えていけば良いかと。
>
> 劇的な変化を与えようとすると
> かなりの負担となることは
> 経験から御存知ですよね?
>
> 地道な評価基準のカスタマイズと、
> 判断材料の幅広い提供・・・
> ゆっくりとしたスキルアップを
> 目指すのはいかがでしょうか?
>
>

自分の価値観を押し付けるのもまた間違いですからね。つい、もっとこうしたらいいのにって思ってしまいますが、実際はそれが正解かどうかはわかりませんからね。人によって正解だったり間違いだったり違うでしょうし。
たしかに、いきなり変わることを求めても無理ですよね。自分で気づいて変わるしかないし。
気付かせるためにはどうしたらいいかってことかもしれませんね。
   メンテ
No.97に対する返信 ( No.98 )
日時: 2017/05/11 23:47 (ocn)
名前: ヒロ◆uUJpwb8PnxQ

ボノさん、
お疲れ様です。

>
> 毎回半年以上探し続けてやっと決まったような感じだし、探すのも決して簡単ではないと思うんですけどね。経済的な理由もあるし、経験積めないまま年を取ることにもなるし。
>
資格持ってて、専門職なら良いですが、
一般的には、年齢重ねる毎に
職に選択の自由が無くなっていきます。
御心配の通りですね。


>
> 良く言えばそうですね。
> ただ、ネガティブに決めつけてるところがあるので、今の仕事も、悪いところ探しして正当性を見受けて辞める理由探しになってしまってます。
>
保身本能の一つかも・・・
新環境で、上手くいかなくても
それは本人の問題では無く、
会社の所為・・・
我慢とか改善努力とかよりは
簡単ですからね。
それで面子が保てると思い込んで
いる様子ではありませんか?

>

>
> 自信満々に言ううんですが、実際は間違ってるなんてこと多々あるんです。知ったかぶりというのでしょうか。
> でもまるで当たり前に知ってるかのように言うので、こっちもびっくりしちゃうんですけど。。。
>
そこは慌てず騒がず・・・
淡々と正しい根拠をさりげなく
教えてあげられると良いですね。


>
> どうなんでしょう〜。自分にはわかりません。
> ただ、そういう経験を繰り返すうちにネガティブが増してるような気はします。
> どの職場もおかしなところしかないみたいな。なのに転職を繰り返すのは矛盾してますけどね。
>
そのように考えることで、
御自身を保っておられるようですね。
いきなり、現実に向き合わせるのは
酷すぎるかも知れません。
穏やかに寄り添うのも大変です。
ボノさんは、そのへんの機微が
経験上お解りですね。
どのようにされますか?


>
> 現実はよくわかってると思うんですけどね。ブラックな会社ばかりで、良い会社は人もやめないし募集もないってことも。
>
昨今の相場・・・
ブラックほど、慢性の人不足です・・

>
> 自分の価値観を押し付けるのもまた間違いですからね。つい、もっとこうしたらいいのにって思ってしまいますが、実際はそれが正解かどうかはわかりませんからね。人によって正解だったり間違いだったり違うでしょうし。

さすが!その通りですね。


> たしかに、いきなり変わることを求めても無理ですよね。自分で気づいて変わるしかないし。
> 気付かせるためにはどうしたらいいかってことかもしれませんね。

そうですね。
親しい友人ならではの方法かも・・・
ビックリしても、大きなリアクションを
抑えて、普通に常識を説くのが
ショック少ないかと・・・
とはいえ、けっこう大変です。

御友人のお考えを詳細に
拝聴することが必要ですし、
根拠を示しながら常識を説明する
手間がかかりますね。

かゆがもさん のような方が
お近くにいらっしゃれば良いですが、
現実には望みがたいですし・・・

今のままでは、少々良いところが
見つかっても、長続きしなさそうで
心配ですよね。

しばらくは、じっくりお相手を
してあげたいとお考えですか?


   メンテ

Page: 1 |

この度、テーマを『生きること、そうでなければ、死ぬことについて』としまして、皆様の死生観や現実の生活における知恵など、自由な視点からの寄稿をお願い申し上げております。


カテゴリ こころの悩み
題名 トップへソート
名前
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント 顔 顔 顔 顔 顔 顔 顔 赤 青 緑 太 小 大 消

注意 コメント内のURLは先頭のhを抜いて書き込んで下さい
動画URL   貼り方 youtubeの貼り方 up
画像添付 JPEG/GIF/PNG 画像
迷惑行為は、それが続く場合は迷惑行為の内容、アクセスログをご使用のプロバイダに連絡する対処をさせていただく場合があります。

   クッキー保存    留意事項 留意事項

関連スレがあればこちらより




【匿名掲示板】みいさん休業中、ヒロが伺う相談室| こころの悩み相談なら。 ▲