いっしょに生きよう - 死にたいあなたへ 生と死| 【悩みを解決】-無料の相談掲示板
no suicide。悩み相談掲示板サイト。無料です。

悩み相談掲示板 > 生と死
 

生と死

日時: 2013/09/08 07:02 (spmode)
名前: usagi

こんにちは&こんばんは

僕の悩みをきいてください。

僕は現在17歳の高校1年生です。(留年)

僕はいつも、自殺を考えています。
というのも、自分が生きる意味を見失い、
いつも眠れない日々が続き、精神的に
辛い時間から逃れたくて自殺にたどり着いたワケです

僕は納得できないのです。

産んだのは親なのに
小さい頃からまともな教育をしてくれなくて

そのくせ、高校に無理矢理行かされて
時間ばっかり無駄にしてきました。

周りを見れば笑顔が溢れてるのに
自分はなぜ笑えていないのか?

皆は勉強できるのになぜ自分は
できないのか?

当然、周りが羨ましくて嫉妬します。

そして、自分の産まれたこの環境に
納得できないのです。

これを見てくれた方に問います

生とはなんですか?

生は不平等なのになぜ死は平等なんですか?

イエローページ

Page: 1 |

No.0に対する返信 ( No.1 )
日時: 2013/09/08 07:20 (plala)
名前: かゆがも

> 僕はいつも、自殺を考えています。
自殺すれば何か解決するとでも?

> というのも、自分が生きる意味を見失い、
生きることの意味が分かってる人はほとんどいません、でも生きてます。
野球のイチローは野球に人生を賭けていると思います。
アメリカのオバマ大統領はアメリカを良くすることに人生を賭けてると思います。
でもイチローもオバマ大統領も本当に生きている意味を知っているわけではありません、
自分で生きる道・生きる意味を選んでるだけです。

> いつも眠れない日々が続き、精神的に
日中に運動しておくなんてどうでしょう。

> 辛い時間から逃れたくて自殺にたどり着いたワケです
自殺後、さらに辛くなる可能性だってあるでしょう。

> 産んだのは親なのに
> 小さい頃からまともな教育をしてくれなくて
親の教育の何が不満なのでしょう、具体的には。

> そのくせ、高校に無理矢理行かされて
> 時間ばっかり無駄にしてきました。
高校に行かせてくれるのは教育の一環では。

> 周りを見れば笑顔が溢れてるのに
> 自分はなぜ笑えていないのか?
笑えないのは自分の責任も大きいですよ。

> 皆は勉強できるのになぜ自分は
> できないのか?
勉強、努力してますか?
勉強にはやり方があります。
下に書くのは私が親戚の娘さんに勉強のやり方をアドバイスしたときのメールの内容です。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
そんな○○ちゃんのために私が学生時代から使っていた勉強法を書きます、参考までに。

まず、ある一定範囲の(1章とか1ページ)を勉強します。

その範囲の問題を解き、正解には○、不正解には×を記します。

また、同じ範囲の勉強をします。

また、同じ範囲の問題を解き、正解には○、不正解には×を記します。

これを何度か繰り返しますともうわかっている問題といつも間違う問題がはっき
りします。
なれてきたらいつも正解する問題は飛ばしていいでしょう。
こうして短期記憶が醸成されます。

その範囲の正解率がまずまずになったら次へ進みます。
前述のルーチンを繰り返します。
この範囲も自信が付いてきたら次へ進まず、最初の範囲に戻ってルーチンをまた
こなします。
短期記憶を中期記憶に育てるためです。
このように進んでは戻りを繰り返していくと記憶が強化されます。

翌日、数日後、1週間、1ヵ月後にもたまに前に戻って問題を解きます。
その頃には×の問題は減っているためにかなり速いスピードでルーチンをこなせ
ます。
こうして短期・中期記憶は長期記憶になります。

こうして書くと特別な方法じゃないですが、勉強は王道が一番ですね!

それではまた・・・
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
参考までに。

> 当然、周りが羨ましくて嫉妬します。
人は自分と他の人を比べて自分が優れていれば驕り、自分が劣っていれば妬みます。
自分と人を比べて良いことなんて無いんですよ。

> そして、自分の産まれたこの環境に
> 納得できないのです。
人は生まれてきたら納得できようが、納得できなかろうが、配られたカードで勝負するしかないんですよ。
石油王の家庭に生まれる人も入れば、貧困家庭に生まれる人もいます。

> 生とはなんですか?
現代の科学では生・生命の定義すら出来ていないのが現状です。
しかし、私は仏教徒なので仏教の観点から生・生命のお話は出来ますが、宗教嫌いな人もいるので、今は控えておきます。

> 生は不平等なのになぜ死は平等なんですか?
生が不平等なのはそれが生の、生命現象の性質だからです、理屈じゃないんですよ。
なぜ空が青いのか、なぜりんごが赤いのか、それは空の、りんごの性質だからです。
死が平等なのもまた生の、生命現象の性質です。
人は何も持たずに独りで生まれ、全てを置いて独りで死んで逝きます。
   メンテ
No.1に対する返信 ( No.2 )
日時: 2013/09/08 07:33 (spmode)
名前: usagi


> 自殺すれば何か解決するとでも?

解決しますよ

少なくとも、今よりはずっと
   メンテ
No.2に対する返信 ( No.3 )
日時: 2013/09/08 07:41 (plala)
名前: かゆがも

>
> > 自殺すれば何か解決するとでも?
>
> 解決しますよ
>
> 少なくとも、今よりはずっと
死んだこともないのに、なぜ死後のことが分るのですか?

   メンテ
No.3に対する返信 ( No.4 )
日時: 2013/09/08 07:54 (spmode)
名前: usagi


> 死んだこともないのに、なぜ死後のことが分るのですか?


では死に先があるんですか?

僕は不平等な生があるから
平等な死に向かうんです

だいたい、死に先があるって言うのは
人間が代々伝えてきた妄想に過ぎませんよ

   メンテ
No.4に対する返信 ( No.5 )
日時: 2013/09/08 08:01 (plala)
名前: かゆがも

> では死に先があるんですか?
私は知りませんと正直に言いますよ。

> 僕は不平等な生があるから
> 平等な死に向かうんです
どうせ放っておいても人は死に向かってますよ。

> だいたい、死に先があるって言うのは
> 人間が代々伝えてきた妄想に過ぎませんよ
死んだことがない以上、死に先があるというのも妄想ですし、死に先がないというのも妄想ですね。

死後どうなるかは分かりません。
ですが死後の考え方をまとめると以下の三つになります。

キリスト教やイスラム教では死後、天国や地獄に行くと説いてます。 
仏教やヒンズー教では死後、他の生命に輪廻転生すると説いてます。
一部の科学者・物質主義者は死後はない、虚無である、と説いてます。

自殺後、キリスト教・イスラム教が正しければ死後は地獄になります。
自殺後、仏教・ヒンズー教が正しければ死後は餓鬼(幽霊)などに転生します。
自殺後、一部の科学者・物質主義者が正しければ、確かに生きる苦しみからは解放されます。
しかし、科学者の言うと事は時代ごとに異なり、とても信用できません。
今ある科学理論は歴史上、二転三転もしていまあるんです。
科学は物質を扱うのには長けていますが、生死を扱うのは範囲外です。

そして知恵ある人は「死後、どうなるかはわからない。」と正直に言います。
だって死んだことないんですから。

   メンテ
Re: 生と死 ( No.6 )
日時: 2013/09/08 08:18 (spmode)
名前: usagi


僕はわからないんです。

このまま生きて行くことに意味があるのか?
死んだらどうなるのか?

生きるのも死ぬのもこわいです

もう疲れました

僕はどうすればいいですか

僕には生きるのも死ぬのも選べません

もちろん、僕の生死を他人が選べないのも
知っています。
   メンテ
No.6に対する返信 ( No.7 )
日時: 2013/09/08 08:32 (plala)
名前: かゆがも

> このまま生きて行くことに意味があるのか?
イチローやオバマ大統領にならって何か生きる意味を探し求めてみてはどうでしょうか。
エベレスト征服のために生きる人がいます。
武道を極めるために生きる人がいます。
ビジネスを成功させるために生きる人がいます。
ささやかな家庭を築くために生きる人がいます。



すなわち、一体自分は何をしたら幸せを感じるか、ということです。
人は「自分が幸せになる」ために生きてるんですよ。

> 死んだらどうなるのか?
私も知りませんが、仏教徒として仏教上の生死観なら知識として説明できますよ。

> 生きるのも死ぬのもこわいです
生きるのは確かに怖いことが多いです。
熊のいる森に何も知らずに入っては大変です。
しかし、森に熊がいることがわかっていればいろいろ準備して、注意して森に入ることが出来ます。
生きることが怖いというなら、いろいろ準備して、注意して生きるまでです。

死が怖いのは死が未知なる物だからでしょう。
それと死に至るプロセスは苦しいですからね、窒息、焼死、水死、破裂、裂傷・・・、どれも痛いか苦しいものばかりです。

> 僕はどうすればいいですか
学生さんでしょう、まずは生きる力を養うことです。
勉強したり、体を鍛えたり、するんです。
そして次は一体何をしたら自分は幸せを感じるのか、探すんです。

> 僕には生きるのも死ぬのも選べません
人はもともと生死に関して選択権をもっていません。
生きるしかないんですよ。
   メンテ
Re: 生と死 ( No.8 )
日時: 2013/09/08 08:45 (panda-world)
名前: 仮名じゃない仮名

死ぬ
生きる
自分できめる
   メンテ
Re: 生と死 ( No.9 )
日時: 2013/09/08 09:00 (spmode)
名前: usagi



なにもしなくても心臓は動きます。

生きるしかない事くらい
子供じゃないんでわかってます。


でも、いくら理解力があっても
不安や恐怖までは拭えないですよ…

世界が生きるに値する人間を選んでるみたいな
感じがして嫌悪感に悩まされます
   メンテ
No.9に対する返信 ( No.10 )
日時: 2013/09/08 11:24 (plala)
名前: かゆがも

> 生きるしかない事くらい
> 子供じゃないんでわかってます。
それは何よりです。
じゃあ、あとは開き直って生きるまでです。

> でも、いくら理解力があっても
> 不安や恐怖までは拭えないですよ…
努力である程度は減らせますよ。
進学に不安があるなら勉強すれば良いし、
健康に不安があれば体を鍛えれば良いし、
経済的に不安なら働けば良いです。

> 世界が生きるに値する人間を選んでるみたいな
> 感じがして嫌悪感に悩まされます
世界にはすごい活躍をして目立つ人がいますよね。
イチローやオバマ大統領はその例として出しました。
しかし、彼らも最初から凄い野球選手だったり、大統領だったわけではありません。
彼らは自分の能力と努力で、自分の意志でそうなったんです。
世界に選ばれたわけはありません。
   メンテ
Re: 生と死 ( No.11 )
日時: 2013/09/08 14:34 (ocn)
名前: 悠久の風

アカデミー賞外国語映画賞受賞作品の「おくりびと」をオススメします!

 遺体を棺に納める"納棺師"。一見地味で触れ難いイメージの職業をテーマにしながらも、ユーモアを絶妙に散りばめて、愛すること生きることを紡ぎだす異色の感動作が誕生しました。ひょんなことから"納棺師"になった主人公が、さまざまな死に向き合うことで、そこに息づく愛の姿を見つめていきます。
 人は誰でもいつか、おくりびと、おくられびと――。 あなたは大切な人を、どう“おくり”ますか? そしてどう“おくられたい”ですか? すべての人に普遍的なテーマを通して、夫婦の愛、わが子への無償の愛、父や母、肉親への想い、友情や仕事への矜持などを描き出す本作が、観るものに笑いと涙、そして大きな感動を、必ずや与えてくれることでしょう。』(公式サイトより)


 映画本編の火葬場でのシーンで、人が旅立つこの場所を「門」と言っていたことに、生死について何かとても考えさせられました‥。「死は終わりではなく肉体の滅びであって、魂はまたいつか命に宿り人は生まれ変わる」のだと、私も思います(^^)

 この世に生まれたことにより誰もが経験する「おくり・おくられ」ですが、人が生きるうえで学ばなければならない何か大切なこと「生を享けた目的」を知る鍵やヒントの様なものがあるように感じます。
「生きるとは何か?」また、死・命・愛・恩・家族・自分・慈・悲・喜・苦・幸せ といった人生のキーワードは数多くありますが、人がこの世に生きている間は「人生」についていろいろと考えさせられます。人生とは、まさに探求なんですね‥(^^;

 映画の終盤のように、両親に例え捨てられたとしても、とても厳しく育てられたとしても、不器用な親の愛を知りそして許せたといった話を聞くと、とても感動します。また、自分を産んでくれたことを「命を分けてくれた」のだと知り、親の恩に気付けると「生まれて来て良かった」と思えるようになり、恨みも消え、人生はとても素晴らしいものになりますよ(^^♪

他人を責めず、環境を恨まず、すべて肥やしにして!
心にきれいな花を咲かせてください(^^♪
(先月はお盆の時期でしたね。その時期よく見られる「蓮の花」は、池の泥の中であってもそれを肥やしとして、きれいな花を咲かせてますよね)
   メンテ

Page: 1 |



生と死| 【悩みを解決】-無料の相談掲示板