いっしょに生きよう - 死にたいあなたへ
嘆き川柳 お絵かき掲示板
読切小説
[TOP]
例えば僕が、
例えば君が
僕と出会わなければ
泣くことも少なかっただろうか
例えば君が
僕と話さなければ
笑うことも少なかっただろうか
例えば君が
僕と歩かなければ
怒ることも少なかっただろうか
例えば君が
僕と関わらなければ
喜ぶことも少なかっただろうか

例えば僕が
君を助ける術を持っていれば
後悔もしていなかっただろう


そうして君は
僕だけを残して消えたんだ

白い部屋で
白いベッドで
白い身体を横たわらせ
白い髪を広げながら
君は赤い目を閉じた



あなたは私を変えてくれた
あなたは私に夢を見せてくれた
希望を与えてくれました
だから今度は私が
私があなたを助けるから



最初から弱くつくられた身体
人よりも短い人生
その中に僕が入って良かったのか
それは君にしか分からない

長くなった僕の人生
君にはもう触れないけど
話すことも見ることも出来ないけど
それでもあの時
助けてくれたのは君だと信じて
今でもずっと忘れない


例えば僕が
あの日想いを伝えていれば
14/07/31 21:22更新 /

■作者メッセージ
アルビノ少女と手術した少年

TOP | RSS | 感想

[携帯専用] まろやか投稿小説 Ver1.53c