いっしょに生きよう - 死にたいあなたへ
嘆き川柳 お絵かき掲示板
連載小説
[TOP]
連続殺人鬼
ザクッ。人肉を切り裂く感覚が、私を狩りたてる。私は町に出た。クリスマスイブ、皆が楽しそうに歩いている。私はいつも一人誰も私の近くに寄り付かない。私は、路地裏に、人がいるのを見た。私は我慢できずに、そいつを切り裂いた。私は、そいつをバラバラにして、屋上からばらまいてやった。楽しそうに歩いていた人たちの顔が一瞬で凍りつき、悲鳴をあげて逃げていった「ざまぁ」私は呟いた。楽しそうにしているやつを見ると、むしゃくしゃする。自分勝手かも知れない。でもしょうがないんだ。私がそだった環境がそうさせた。

TOP | RSS | 感想

[携帯専用] まろやか投稿小説 Ver1.53c