いっしょに生きよう - 死にたいあなたへ
嘆き川柳 お絵かき掲示板
連載小説
[TOP]
シカバネ
私は、泣いていた...
靴の中の鼠の死骸を見据え、嗚咽を漏らす。
「この学校てさ、鼠の巣なんかあったんだねー」
わざとらしく笑う女子。
私は、立ちむかえなかった。

TOP | RSS | 感想

[携帯専用] まろやか投稿小説 Ver1.53c