いっしょに生きよう - 死にたいあなたへ
嘆き川柳 お絵かき掲示板
連載小説
[TOP]
私の鈴音君!
いつからこうなのか分からない。
最初からこうだったのかもしれない。
最後までこうなのかもしれない。

僕は感情というのが全く理解出来ない。
知りたいと思わないし、
知りたくないとも思えない。
一番適切な答えとして言えることは
どうでもいいということだ。

興味のあるないではなくどうでもいいのだ。
知っても知らなくてもどうでもいい。
僕はそう思うことしか出来ない。

嬉しい、悲しい、悔しい、寂しい、楽しい、
他にも愛しいや虚しい、こういった
感情が、ただ単に乏しいのだろうか。

もしもそうなら、、、いいなって思う。
なぜならそういった感情をこれから知って、
理解していけると思うから。

っというのも"今"はどうでもいいんだけどね。
転校生ではなく不登校生 14/09/11 14:35

TOP | RSS | 感想

[携帯専用] まろやか投稿小説 Ver1.53c