いっしょに生きよう - 死にたいあなたへ
嘆き川柳 お絵かき掲示板
連載小説
[TOP]
君がいてくれて
私の名前は桐原 杏(きりはら きょう)という。
どこにでもいるかもしれない普通のJKだ。

友達もいるし、両親仲も良い、貧乏という
わけでもなく、病気があるわけでもない。

周囲からしたら、それはそれは恵まれていると
言われても過言ではない。
自覚もしている。

幸せな日々であった。

しかし、そんな幸せな日々も長くは続かなかった。
父の突然死、病み狂うようになった母。
クラス内で盗まれたという財布。
の、犯人が私だという濡れ衣。

全てが壊れ、何もかもがどーでもよくなった。
助けを求めようともしたが周囲の視線から察した。
ありもしない噂が流れ、急に冷たく
当たってくるようになった元友達。
特になんとも言わない教師。

不思議な話だが、恐怖はなかった。
ただ、何もかもがどーでもよくなったのだ。

恐怖は全く全然ないの?
と言われたらそうでもない気がする。
けど、恐怖心すら忘れるほどの脱力感しかなかった。
何もする気が起きず、周りの嫌がらせも
どーでもいいと感じてしまうようになっていた。

元友達からの嫌がらせは初犯こそ、
何かモヤモヤを感じたが、時間が経つうちに
ものすごいどーでもよくなった。


話をまとめると全てがどーでもよくなった
というだけの話なのである。…かもしれない。

TOP | RSS | 感想

[携帯専用] まろやか投稿小説 Ver1.53c