いっしょに生きよう - 死にたいあなたへ
嘆き川柳 お絵かき掲示板
読切小説
[TOP]
恋せよ乙女、ハネムーン・フィアー
恋は盲目とはよく言うが、まさか自分が恋の病にかかるなんておもわなかった。


私の人生をふりかえり、それはそれは恋とは無関係の生き方をしていたのにあの人が現れてからは心臓の鼓動が愛おしい、

あの人の事を思うだけで、頭の中が桜色でいっぱいになる、


そんなあのひとを思い私はクッキーを焼いた、


私の細胞を味わってほしくて、あの人の体内に私を取り込んでほしくて髪の毛と太ももの肉と唾液を混ぜたこのクッキー、あのひとはたべてくれるかな?


気配りができてとてもやさしいあのひと、

サラサラの金髪で青い瞳、絵本から出てきた王子様のような姿、


もう彼の子供を産むしかないと思ったの、


彼との家族生活を想像すると下半身がきゅうとなる、そして脳がしびれてとても幸福な気分になる。


周りの人間なんてバカばっかり、世界はあなた中心に回っているのにゴミみたいな人達があなたのことを邪魔をする、


彼方は今暗闇を見ているわね?、あなたがつらいなんて私はとても耐えられない、あなたを幸せにすることが私の生きる意味なのに、


そうよ、わたしはあなたの光なの、


だからそんな怖い顔しないで?


可愛い顔が台無しよ、

























あなたは私だけをみつめて、




笑っていればいいの
16/08/04 17:06更新 / ggg

■作者メッセージ
好きな言葉「依存」

TOP | RSS | 感想

[携帯専用] まろやか投稿小説 Ver1.53c