いっしょに生きよう - 死にたいあなたへ
嘆き川柳 お絵かき掲示板
読切小説
[TOP]
家族の話
僕が生まれたころには、すでに両親は別居していた。
理由は今でもわからない。教えてもらえない。
母親に聞いたら、それは言えないかな、お父さんに聞いてみなさい。
父親に聞いたら、さあ、何でだろ?お母さんに聞いてみなさい。
僕には言えない事情があるらしい。

僕は姉、母、叔母、母親の方の祖父母と住んでる。
父親の方の祖父母の家はどうも苦手だ。
何かと否定的だし、狭いし、外は灰色。
何よりも、体を触られたり、監視されているのが大嫌いだ。
それと、遠まわしに母親の悪口を言ったり、うちに住め!と言われるのが本当に嫌だ。
もし本当に向こうで育っていたら、と思うとゾッとする。
この前向こうの家に行った時も最悪だった。
たった2日間だったが、本当に最悪だった。
実は、彼らはよく旅行などに連れて行ってくれる。(楽しくない)
でも最近は色んな理由をつけて断っていた。
そのことについて文句を言われ、父親も憎たらしく思っている、という話を聞いた。
ショックだった。
なんだよあいつ、もうシラネー。
よく言ってるんだって。
行きたくないから行きたくない。何が悪いかわからない。
どこか遊びに行くとか、そういうもので釣ろうとしてるんでしょ。
たしかに、母親と旅行に行ったことなんか一度だけ。
母親の方の祖父母と、姉と、母親、親戚で、小さい頃に一度だけ。
よく覚えてる。
でもれ旅行には行かない分、家で楽しいことをたっくさんやってる。
外に出て、音楽をかけて食べる昼食はおいしかったし楽しかった。
馬鹿みたいな話をして盛り上がるのも、学校のことを話すのも、将来のことを話すのもみんなで片付けや掃除をするのも歌うのも全部楽しい。
旅行に行くよりもずっと楽しい。
旅行とかそんなお金のかかることしなくていい。
楽しい方がいいもん。

両親はとっても忙しい。
父親とは会えない時は数ヶ月会えない。
休みが月に2、3回とか当たり前。
だけど僕は母親の、春休み唯一の休日に家にいれなかった。
父親が、俺だって忙しくて会えないんだからたまにはこっちにこいって。
だからってよりにもよってその日かよ。
僕は母親と過ごしたかったね。どーせ父親も仕事でいないし。
母親は、忙しいのはこっちも同じでほとんど一緒にいれてないのも同じなのにって。
祖母が、言えばいいじゃないって言ったんだけど、一緒に住んでるくせにっていわれて終わるよって。
こんなくだらないことでやめてよ。
僕らが父親にそういうこと言うと母親がせめられる。そんなのやだ。
どうすりゃいいんだよ。
こんな子供うまなけりゃよかったのに。
なんとかならないかな。
いい方法ないかな。
いままでも、お菓子を作って父親呼んだりとかしてきたけど、そーゆー時両親はあまり話さない。
話さんでええの?って聞いてみても今日はお前に呼ばれて来たんだし。とか。
うるせー、なんのために呼んだと思ってんの、親子揃って話せる時間増やすためだよ。

あ、明日は何年ぶりかお母さんと映画に行くんだ。
父親とは毎年恒例行事になってるから結構行ってる。
今さらだけどお母さんも来れる日に設定してもらえないかな。
今年は無理でも、来年は。
16/04/02 02:11更新 /

■作者メッセージ
どこでもいいから吐き出したかった。
父親の方の祖母は僕らが普通に育たないことに不満を感じているらしい。
祖母いわく普通に育った子は現実の男の子やアイドルにキャーキャー言って、人間が歌っている曲を聞く、アニメやマンガでキャーキャー言ってボカロ系を聞くのは普通じゃないそう。
祖母いわく、この年齢で夕飯の準備や皿洗いなどできて当然。できないのが不思議。母親2号にならないで。だって普通のことできないじゃん。
だから何普通じゃなくて悪いですか。
でも母だって皿洗いとか掃除とか、料理もしてくれます。祖母ほどおいしくはないけどそれでいいんです。
僕らのせいで母親が悪く言われるのは正直つらいし申し訳ない。

TOP | RSS | 感想

[携帯専用] まろやか投稿小説 Ver1.53c