いっしょに生きよう - 死にたいあなたへ
嘆き川柳 お絵かき掲示板
読切小説
[TOP]
ぼくは嘘つきなんです
嘘をついた。

私は初めて嘘をついた。

母親に宿題はもう終わったのかと聞かれたから、面倒でもう終わったと嘘をついた。

私は人に嘘をついた。

嘘つきは泥棒のはじまりなのに

嘘をつくと舌をひっこぬかれるのに

なんてことをしてしまったのだろう、私は嘘をついたのだ

罪を犯したのだ

罪は償わなければならない

罰を与えられなければならない

罰、と考えて真っ先に思い付いたのが死刑だったから、私は首を吊った。

生まれ変わったらもう二度と嘘はつかないと誓った
15/07/09 01:15更新 / shin

TOP | RSS | 感想

[携帯専用] まろやか投稿小説 Ver1.53c