いっしょに生きよう - 死にたいあなたへ
嘆き川柳 お絵かき掲示板
連載小説
[TOP]
プログラムA
俺は大仙当麻。小学六年生。小学六年生と言ってもあと数ヶ月で卒業して、中学生になる。
俺が所属する6−3組は仲が良いクラスだ。男女間の溝もないし、担任の中谷先生の授業は分かりやすいし最高だ。
しかし、この頃日本政府で秘密裏でとあるプロジェクトが実行されようとしていた。それは「プログラムA」と呼ばれ主催は防衛省で、後援は日本政府だった。このプロジェクトは国民には秘密にされていた。そして、俺たち6-3がこのプログラムAの犠牲になるとは思いもしなかった。

TOP | RSS | 感想

[携帯専用] まろやか投稿小説 Ver1.53c