いっしょに生きよう - 死にたいあなたへ
嘆き川柳 お絵かき掲示板
連載小説
[TOP]
1%の自分
99%は全て持っている自分。生まれたあの日1%の自分がどこかへ消えてしまった。100を知ることもなく、

気が付いたらどこか物足りなさを感じていた

俺は探した1%を

私は探した1%を

万物を操り創造しこの世の頂点に

なりたかった。

そうすれば、自分に無い物を欠けていた何かを埋められると思ったから

この永久螺旋のこの時間、時間は容赦なく私の目の前から過ぎ去ってゆく。

でも時間は無限にある、楽観的に考えればそれはとてもいい事なのだから

いつまでもこの世に存在できる自分は、他の死んでしまう生き物とは違う生き物だと思う事は些細なこと、

宇宙の最初の深淵その闇の向こうには金色に光る肉塊があり、その隣には青色に光る肉片があった。

そして誕生した。

私たちにはさまざまな可能性がある、ずっとこの世界を旅するのもわるくない前向きだった、でもそれは金の私。

青の私は気が付いたらもういなかった。

未来視か、最初はそう思った、未来が見えるそれはろくなものじゃない







六に散った神滅し 14/10/21 15:19
世界の果てで貴様を討つ 14/11/04 15:10

TOP | RSS | 感想

[携帯専用] まろやか投稿小説 Ver1.53c