いっしょに生きよう - 死にたいあなたへ
嘆き川柳 お絵かき掲示板
読切小説
[TOP]
刹那
例えば、君が苦しんでいる時間を少しでも短くできたら?
君の辛いと感じている時を少しでも減らすことができたら?


それは僕にとって幸せ以外に何もないんだけど。


どうやら僕にはそれができないようで。





「・・・・ごめんね」

その小さな謝罪は君に届くことはなくて、
ただ宙に溶けていった。



君のことが好きで、大切で、なくてはならない存在だったのに。

僕が弱いから。自分を偽って結局傷ついて。








ただ純粋に、守りたかった君さえも傷つけてしまった。






「ごめんね」

届くことはないその言葉を、もう何度口にしただろう。



「・・・・ごめん」



少しでも良かった。
たった一瞬でもいいから君と幸せになりたかった。





そんな未来を描いたのも僕で、
そんな希望を壊したのも僕なんだけど。



「・・・・っごめん・・・」





君のことが、ただ大切だったんだ。

戻ることはできなくても、君には幸せになってほしかった。






何度後悔してもしきれない。


そんな罪を背負って、僕はまた今日も生きていく。








「君のことが好きだった」。






そんな君の言葉と悲しそうな笑顔を忘れられずに。


また、今日も。



14/03/28 17:27更新 /

■作者メッセージ
刹那的な関係でもいいから、ただ幸せになりたかった。

TOP | RSS | 感想

[携帯専用] まろやか投稿小説 Ver1.53c