いっしょに生きよう - 死にたいあなたへ
嘆き川柳 お絵かき掲示板
読切小説
[TOP]
命拾いした男
夫が私に命令する。

テーブルを拭けと…。

それが、私の仕事だと。


そんなことを、言われるために、生まれてきたんじゃないし、あんたと結婚したんでもない。




息子が、スーパーの鮮魚コーナーで、泣き出した。

見知らぬ男が、すれ違いざまに怒鳴る。「うるせーーーーっ!」と。

そして、精肉コーナーで、肉を選んでた。



私は、眠い。

息子に「泣かない、泣かない。知らないおじちゃんに、怒られたねえ。」と言う。



私が眠かったことに感謝するがいい。

あの男には、子孫を残す資格も、価値も無い。

今度会ったら、ペニスを切りとって、喉の奥まで突っ込んで、失血と窒息で、死に至らしめる。


おまえに、そんなことを言われるために、生まれてき
16/04/06 11:33更新 / やや

TOP | RSS | 感想

[携帯専用] まろやか投稿小説 Ver1.53c