いっしょに生きよう - 死にたいあなたへ
嘆き川柳 お絵かき掲示板
読切小説
[TOP]
手と道
嫌だ と差し出した手は

触れただけで 空を切った

あなたは笑って 私の手を撫でた

生きて と

なんで と叫んだ声は

あなたに届かずに 空へと消えた

あなたは悲しそうに 背を向けた

さよなら と


あれから月日は流れ あなたの温もりは

ない

あの日 あなたの背に差し出した手は

今も居場所がなく さまよったまま

あなたはどこにいますか


ああ 分かっている

あなたは 炎の中に消えたんだ

分かっている でも認めたくない

差し出した手は なにも掴むことなく

空を掴んだ


あれから月日は流れ 私は手に入れたものがある

私を肯定してくれた あなたを助けられなかった私を

流れる月日の中で 私は思う

あなたの背を掴むまでは 私は生きよう

あなたの温もりが この胸に宿るまで

私を肯定してくれたこの人と 共に歩もう

それまで 待っていてほしい


どうか どうか 待っていてほしい

私はそれまで 精一杯生きよう

その日まで 待っていてほしい

私は 歩むから

自分のこの足で 道を踏みしめて歩むから

その日まで 待っていてほしい

空を飛ぶ鳥達よ

あの人へ この思いをどうか届けてほしい

あなたにも生きてほしい 

こんな わがままな思いを

さあ 歩もう

あなたの背を掴めなかった この手は

今 私の愛しい人に包まれている

差し出した手は 今は光の中で





15/08/10 22:44更新 / さら

TOP | RSS | 感想

[携帯専用] まろやか投稿小説 Ver1.53c