いっしょに生きよう - 死にたいあなたへ
嘆き川柳 お絵かき掲示板
読切小説
[TOP]
サクラスカイ



愛ならなぜ時にひ弱いの。

わからないままその気持ちをまた愛で隠す。

不器用で移り気な季節。



幾千の花が僕らの前を通り過ぎた。

大きな木の下。

あの春の日。





「そばにいてよ」の一言で。

あっという間に距離が縮む。


そう僕が言うと君は。

ぎゅっとこの手を握りしめたよね。




あったかいね。

やさしいね。

だからこそなんだか怖い。


このぬくもりを。

この安らぎを。


ずっと守りつづけられるかなあ。



運命の上で吹き荒れる風が。

二人のもとへとやって来る。


そうだ、きっと。

越えなきゃいけない壁があるのね。


離れていても。

そばにいても。

心がいつもそばにある人が。


きっとあなたを待っている。


今日もどこかで待っている。



いつもより歩幅を合わせながら。

桜色の道路を歩いてみよう。


ふと二人で見上げる空には。


きらり光る桜の華。








15/10/26 04:22更新 / νег_мilliοи

TOP | RSS | 感想

[携帯専用] まろやか投稿小説 Ver1.53c