いっしょに生きよう - 死にたいあなたへ
嘆き川柳 お絵かき掲示板
読切小説
[TOP]
愛哀傘





ごめんね。
さよなら。


聞きたいのはこんな言葉じゃなくて。
もっともっと君らしい言葉。

君にしか言えないこと。
僕は知ってるんだから。

嘘だってわかってる。
どうしたらいいのかわからないから。

とりあえず謝ってはサヨナラして。
またすぐに会ってる。



不思議なもんだね。
するもんじゃないね。


恋なんてもの。
愛なんてもの。

魔法みたいにいつしか切れて。
すべての輝きを失くしてしまうのに。

乱暴な時間がすべてをいざなって。
全部忘れてしまうというのに。

なのに人って不思議だよね。
わかっててまた恋をする。

いくつもの恋の橋を渡ってきたよね。
僕も君も。




好きだよ。
嫌いだよ。


どっちだってかまわない。
君からの言葉がほしいだけ。

こんなこと言ってる僕って変わってるね。
好きに解釈すればいい。

でも何故だか君はそれでも。
僕と一緒にいてくれる。

これでもまだ言えやしないのよ。
たった一言の言葉。




何十メートルか先で。
雨が降ってるそうだね。

この傘使ってみる?
悲しい雨も明るい天気雨もしのげるって。

良ければでいいとか言ってみるけど。
ホントはそうじゃない。


君と入らなきゃ意味がないんだから。
ねえ、傘へ入ってよ。







15/10/26 04:18更新 / νег_мilliοи

TOP | RSS | 感想

[携帯専用] まろやか投稿小説 Ver1.53c