いっしょに生きよう - 死にたいあなたへ
嘆き川柳 お絵かき掲示板
読切小説
[TOP]
祝福もしくは呪い
苦しい。

痛い。

痛すぎて、苦しい。



全てかゼロか。どちらにも、答えはない。

そんなこと、わかってても、救いなんかない。

痛むこと。生きてるってこと。今はただ、それを甘受する。



私は汚ない。汚れている。いくら、聖水を浴びても足らない。


聖水だと思っていたものは、汚水。


自分を破壊することで、やっとなんとか生き延びて。

もう、なんのために生きてるんだか、わからなくなった。



道に迷って、日は暮れて。

そうして、帰るところはない。



今も昔もそうなのに、私はいつのまにか、子供たちの帰るところになっている。


空虚な穴の私のところへ、帰ってくる子供達。

それは、祝福されたことか?呪いじゃないのか?


どうでもいいと、いいながら、どうでもよくない。たった一つの選択も間違えたくない。


苦しさは苦しいまま。痛みは痛むまま。

そのままにして、とっておく。



誰かに許されて、誰かに愛されて、誰かに見つめられるのを、ずっと待ってる。


誰かって、誰?


待ってるのは、誰だろう。本当に私か?


待つことは時を止めることじゃない。

生きながら死ぬことに似てる。
16/04/06 11:38更新 / やや

TOP | RSS | 感想

[携帯専用] まろやか投稿小説 Ver1.53c