いっしょに生きよう - 死にたいあなたへ
嘆き川柳 お絵かき掲示板
読切小説
[TOP]
闇には光を
寂しくてヒリヒリするけど、寂しいって言うのも飽きた。

言い続けたところで、捨て置かれるだけ。かえりみられるわけじゃなし。


せいぜい沈黙して、生《せい》の軛《くびき》から、自由になるのを待つ囚人でいる。

永い永い間を、待つことだけに、費やして。

生きてくことで、死んでしまう。




立ってなんかいられないのに、どうして歩くことができるの。



帰るところがないことが、そんなに不幸か?と自問する。誰も訊《たず》ねてはくれないから。

生きながら死に、死んでいるのに、まだ歩いてる私。



暗闇に、もう目は慣れて明るいところでなんか生きていけない。でも、光が欲しい。


この目を盲目にするほどの光を見たい。
16/04/06 11:40更新 / やや

TOP | RSS | 感想

[携帯専用] まろやか投稿小説 Ver1.53c