いっしょに生きよう - 死にたいあなたへ
嘆き川柳 お絵かき掲示板
読切小説
[TOP]
干された、落ちこぼれたと感じた時
第1ペテロ 4章12〜15節
人がもし、不当な苦しみを受けながらも、神の前における良心のゆえに、悲しみをこらえるなら、それは喜ばれることです。
罪を犯したために打ちたたかれて、それを耐え忍んだからといって、何の誉れになるでしょう。けれども、善を行っていて苦しみを受け、それを耐え忍ぶとしたら、それは、神に喜ばれることです。
あなたがたが召されたのは、実にそのためです。キリストも、あなたがたのために苦しみを受け、その足跡に従うようにと、あなたがたに模範を残されました。
キリストは罪を犯したことがなく、その口に何の偽りも見いだされませんでした。
ののしられても、ののしり返さず、苦しめられても、おどすことをせず、正しくさばかれる方にお任せになりました。

イザヤ書 43章4節
わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。
15/10/05 19:50更新 / Bible Reader

■作者メッセージ
自分は誰からも必要とされていないと思いこんで、自分の殻に閉じこもってしまう。そんなことありますね。
けれど、そういう考えは、やはり自分を一層追いつめてしまいます。
でも、神さまが、私たちをこの地上に置かれたのは、神さまのご計画あってのこと。
自分の必要性なんて、あとから分かってくる部分があるのかもしれませんね。
目に見えない先を、こう言ってくださる神さまに支えられて進んでいきたいものですね。

TOP | RSS | 感想

[携帯専用] まろやか投稿小説 Ver1.53c