いっしょに生きよう - 死にたいあなたへ 結婚の約束と裏切り(長文です)| 【悩みを解決】-無料の相談掲示板
no suicide。悩み相談掲示板サイト。無料です。

このスレッドはロックされています。記事の閲覧のみとなります。
悩み相談掲示板 > 結婚の約束と裏切り(長文です)
 

結婚の約束と裏切り(長文です)

日時: 2013/10/26 20:25 (yournet)
名前: 美咲

ご意見をお願いします・・・。

彼は47歳会社経営で離婚した奥様との間に三子有り、親権は完全に奥様にあります。
1年ほど前、3年お付き合いしていた部下であった女性への暴力により傷害で刑事告訴。
自己破産を考えるまでの慰謝料・治療費・賠償金を支払い、更に実名報道でした。

私は33歳で年の差は大きいのですが、彼の事情は聞いていたし、それでもひたむきに
頑張る姿、どこか上から目線でも真摯な言葉や行動は筋がしっかりとして見え、
魅力的に思っていました。
出会いはネット上でのものですが、一年以上にもなる遣り取りをして、結婚を前提に、
という言葉と共にお付き合いをする運びとなりました。出会い系ではなく。

私の事情により一時的に家を出なくてはならないとなった時には申し訳ない事ですが、
泊めてくださいました。一ヶ月近くにもなり、感謝しています。
ただ、関係を持って分かる、実際に会って分かる事もあり、自分がいかに世間知らずで
あったのか思い知らされました。まず私にとっては当然の事だと思っていた避妊を、
彼は一度もしませんでした。
して欲しいと数回に渡り頼みましたが「中に出していないのにできる訳がない」と拒否。
それが8月の月経時を除いたほぼ毎晩、朝は処理を。
流石に朝は体が重く、思わず「疲れた・・」と零せば「(行為は)男にしたら女へのサービス。
疲れたとか言うな」と怒られました。驚きました。
そんなサービスは頼んでいません。
むしろ最初の頃、抵抗して嫌だと言った事を、断った事を彼は忘れている。

そういった類の事とお酒が入った時の彼の態度(饒舌になる、とにかく傍にいさせる、
過去の女性遍歴を語る、愚痴)が毎日積み重なり、彼の言う「結婚を前提に」や
「妻になってください」が酷く白々しいものに思えてしまいました。

結局、彼が仕事で出かけた所で最低限の荷物と小さな箱に入る分の物だけを詰めて送り、
その足で新幹線に飛び乗り、帰宅しました。彼から送られた携帯は一応持ち、急ぎの
用事(仕事)が入ったから一度帰ると連絡しましたが、正直、私はその時恐慌状態でした。
怖かった。とにかく逃げなくてはと何故か強く思いました。もう無理だと。

帰宅し、色々と放置していた物事を片付けていた間も彼とのお付き合いのようなものは
続いており、いつ戻ってくるのか、戻ってくる気はあるのかなどで何度も喧嘩をし、ある日。

元カノとやり直そうと思うので別れてくださいと言われました。
上記の通り、元彼女は彼をかつて傷害で刑事告訴した女性で、お子さんがいます。

私は、お相手を大事にしてあげてください、私の荷物は捨ててください、送られた電話は
近くお返ししますと言ったのですが、天秤にかけた結果、彼はまた私に結婚を、と。

行き過ぎた刺激は、私はパートナーや私生活に求めていないのです。穏やかな安心が良い。
また喧嘩しては謝られての日に戻り不安の中、とうとう9月の生理が来ず、まずいと
思いながらずるずる・・・結果、15日にやはり陽性判定をもらいました。
7週、二ヶ月終盤ですね。時期も合致、勿論他の男性と関係はありません。
産む気はありませんでしたが同意書が必要ですし、妊娠の旨を彼にも伝えました。
が、疲れと風邪に様々な事が重なり先日17日夜中から明け方にかけて大量出血、
激痛の中朝一番で病院へ、早期流産でした。

それも伝え、産んで育てようと言った彼と相談し、今回と次の妊娠のために必要な治療と
それにかかる費用の折半について話そうとした矢先、着信を拒否されました。
完全流産と分かった時、彼から受け取った電話はお返ししていたので、自分の携帯からです。
命の関わる話し合いで、結婚しようと言っていた人間がお金について臭わせた途端メールも電話も繋がらない!オマケに最後の彼のメールは「永遠にサヨナラ」

これが三人の子を持つ47歳の対応かと。
なるほど母は正しかった。酒も博打もやめられるけど女癖は治らない。
公・民両機関に連絡を入れて相談して事情を話した所、私と両親の安全は約束して
頂けましたが、金銭問題は司法書士、デートDVに当たる部分もあるので生活安全課・
女性相談室に弁護士をとのアドバイスを受けました。
結婚に関して遣り取りしたメールなどの保存で、契約不履行は確実に問えるそうです。
このまま進めるのなら、他も。

大事にしたいのではなく、彼の人生をまた荒らしたいのでもなく、ただ大人として
話し合うべきであり、連帯責任として費用は折半にしましょうと言いたかったのです。
DV・蜜月・DV・謝罪・蜜月・・・私はそんな刺激はいりません。
普通に働いて普通の生活がしたい。家では安心したい。

彼を憎んではいません。嫌ってもいない。
ただ価値観と世界観の違いがよく分かっただけなのです。一緒にいても安心がない。
私の弱さを彼は悪意なく踏みつける事ができてしまう。
妊娠、流産、中絶などの話でなければただお別れしたけど、今回の事は違う。
彼だけが悪いのではないけれど、誰が悪いなんて場合でない事を彼は理解しない。
命が失われても。
彼が常々、元彼女がそうだと言ったように、今度は彼自身が保身に走ったとしか思えないのです。

私はこのまま相手方の意向を確かめず動いてしまう事をまだ迷っています。
けれど、連絡を絶たれてしまえばこちらは彼の居住地域最寄の警察、また行政を通じた
「通告」を出すしかなくなってしまう。やるならやれ、と思っているのでしょうか?

私は私を被害者だと思いません。かわいそうなのは無責任な大人二人に弄ばれた命です。
あくまで連帯責任だと考えているのですが・・・違うのでしょうか?

行政や警察機関に訴え出るべきなのか、このままそーっととお別れすべきなのか・・・

イエローページ

Page: 1 |

Re: 結婚の約束と裏切り(長文です) ( No.1 )
日時: 2013/10/26 20:29 (panda-world)
名前: 蘇邇閼

>>行政や警察機関に訴え出るべきなのか、このままそーっととお別れすべきなのか・・・

まずは訴えましょう。証拠をお持ちですか?持ってらっしゃるなら、訴えるのが一番です!
   メンテ
Re: 結婚の約束と裏切り(長文です) ( No.2 )
日時: 2013/10/26 21:07 (yournet)
名前: 美咲

お返事、ありがとうございます!

証拠として使える物として、「結婚してください」「妻になってください」という
感じのメールはプリントアウトしてファイルにまとめ、産婦人科で頂いていた診療明細、
領収証も同じくファイリングしてあります。まだ通院中ですし最低二ヶ月は療養なので、
その期間仕事ができないという書類も作った方が良いとは言われました。

それと、彼の住んでいる地域の警察から「私が残してきた荷物がきちんと処分・または
送り返されたか」と、・・・お恥ずかしい話ですが行為の動画や写メを撮影されて
いた旨を言ったところ、それはラインを越えているのでやはり確認をしましょうか、と。

いい大人同士が、話し合うこともできないのでしょうか・・・
金銭的にも社会的にも辛い状況である事を毎日のように聞いていたからこそ、それに
実際に近くで見て来て、本当にやり直すために必死なのだと知っているからこそ、
大きな事にはしたくないのですが・・・
   メンテ
Re: 結婚の約束と裏切り(長文です) ( No.3 )
日時: 2013/10/26 21:27 (au-net)
名前: 匿名

なんのために訴えるのですか?


お金のため?子どものため?


早期の流産は、染色体の問題で起こるので
何かのせいではないと思います。

   メンテ
No.3に対する返信 ( No.4 )
日時: 2013/10/26 21:30 (yournet)
名前: 美咲

貴重なご意見をありがとうございます。

> そんな変な男性に身体を預けようと思える気持ちがさっぱりわかりません・・・
はい、これについてはまず、抵抗と言葉による拒否をしていました。
私は標準より大分身体が小さく、彼は逆に大柄で、よく言えば逞しい方です。
預ける、というよりは、押さえられたらそこで終わりです。
レイプでもそうですが抵抗して別の悲劇を招くのは怖すぎました。これを、精神的な
支配によるDVと括る事ができるそうです。

> 女性に暴力を振るう時点でどういうレベルの男性かわかりますよね。しかも47歳ってかなりのいい大人です。
相手に好意を持っていて、相手の話だけを聞いていると「そうされた女性にも問題が
あったのだろうか・・・?」という錯覚を起こします。自分は悪くない!という
思いを反省でなく信念に変えて、そのまま来たのでしょうね。

> 私だったら友達にもしたくないレベルです。
> いくら仕事ができても社会的地位があっても無理です。
元彼女は、ヨリを戻そうという時に「自分は月契約の愛人で、その子(私)が正妻で
良いよ」と仰ったそうです。元彼女の女性は私より年上ですが、彼と同じ部類ですね。

> 避妊をしないとか頭おかしいですよ。
はい。私が自分で常にお財布に入れ持ち歩いていた避妊具を出しましたし、お願いを
しましたが「ゴム嫌いなんだよね」と取り合う事はありませんでした。

> 警察に言う言わないのレベルじゃなくて、そういう男性を好きになれてしまうことが問題だと思います。。
盲目、ですね。

今でも、嫌っても憎んでもいません。住んでいる世界、求めているものが違うと
痛感したくらいですね。流石に愛情は、もうありません。
それでも一時期、苦しい道であったとしても一緒に生きていけたら良いと思ったのは
本心ですし、そこに後悔はないんです。
   メンテ
No.3に対する返信 ( No.5 )
日時: 2013/10/26 21:41 (yournet)
名前: 美咲

> なんのために訴えるのですか?
>
>
> お金のため?子どものため?
持っていないと分かっているお金を払わせるような事になれば、私は彼に殺される
のではないかと思っていますが、司法書士からの通告書類に関しては、流産後の処置、
内診などを徹底し、流産を繰り返すような事態を引き起こさないため。また、
治療が足りなかったせいで次の妊娠に支障が出ないようにするため、です。

そして、「次」がないように、彼にはやはり知っておいてほしいと思ったため。

> 早期の流産は、染色体の問題で起こるので
> 何かのせいではないと思います。
はい、存じております。
ですが、早期流産でも「染色体異常」以外の可能性は幾つもありますね。
絶対過敏期ですので・・・
   メンテ
Re: 結婚の約束と裏切り(長文です) ( No.6 )
日時: 2013/10/26 22:17 (au-net)
名前: 匿名

ほとんど、染色体異常以外はないですよ。

処置は自分でできると思いますが。
流産後に徹底ってなんでしょう?
一般的にそんなに医療費かからないと 思いますが。

相手が知ってどうなるのですか?
あなたのエゴにしか見えませんが....
   メンテ
No.6に対する返信 ( No.7 )
日時: 2013/10/26 22:42 (yournet)
名前: 美咲

エゴかもしれません。
こういった場でご意見をお願いしている以上、否定・肯定のどちらも
お聞きしたいと考えています。ありがとうございます。

> ほとんど、染色体異常以外はないですよ。
はい、確かにほとんどはそうですが、一応私も学問としては修めているので・・・

★子宮に異常がある場合
★内分泌異常がある場合
★感染症による場合
★自己免疫異常による場合
★夫婦の染色体に問題がある場合
★不明

どこに線を引けば良いでしょうか。私はどの道、今は、子供を産む事が不可能でした。
なのでこれに関して「彼のせいで」と言うつもりはないのです。

> 処置は自分でできると思いますが。
子宮内や卵管内での炎症が起きているかの検査、子宮腔内での癒着が
あったとして、その処置は自分でできますか?
卵管が閉塞してしまえば、その結果としての不妊症は、どう考えたら?

> 流産後に徹底ってなんでしょう?
> 一般的にそんなに医療費かからないと 思いますが。
その、普通なら大したことのない医療費が、今の私や彼にとっては大きな金額なので・・・
折半、これは「痛み分け」と考えます。

> 相手が知ってどうなるのですか?
> あなたのエゴにしか見えませんが....
妊娠をした、これは普通、産むとしても堕ろすとしても、相手に伝えるのが普通、ですね。
流れてしまったら、相手はそれを知らない方が良いのでしょうか?

中に出さなければ妊娠する訳がない、そう思いながら続けさせて放置が、私にとっては
ベストな行動、なのでしょうか?
私の知る限り二度、彼女と奥様に中絶と流産の体験がおありですので、私は三人目です。

彼は、何も知らずにいた方が良いのでしょうか
男性として機能しなくなるまで、同じ事を続ければ良いと思った方が、賢明?
   メンテ
Re: 結婚の約束と裏切り(長文です) ( No.8 )
日時: 2013/10/27 13:19 (dion)
名前: よしお

はじめまして。よしお と申します。・・・それにしても美咲さんはひどい男と関わってしまいましたね・・・。お体のほうは大丈夫でしょうか?

・・・残念ながらこうした性質の男は責任逃れに終始して、真っ当に問題に対して向き合うことなどできないと思われます・・・。己の欲望・快楽のみむさぼり、本人が「面倒事」に感じる事態が生じた途端に雲隠れしてしまう・・・。女性にはもてるタイプなのでしょうが、自らの行動に責任を持てずにその場しのぎでのらりくらりとやり繰りしてきたのでしょうね・・・。心が大人になりきれていない典型的なタイプなのではないでしょうか?

・・・そうした者と対峙するにあたって、求められるのは美咲さんの「心構え次第」だと思います。・・・お子さんのことは誠に残念でしたね・・・。美咲さんの心痛はあまりあるものであると思われます・・・。ただ、相手はひたすら問題から「逃げる」ことを選択していると思いますので、同じような心持ちでの真剣な話し合いなど到底望めず、美咲さんの痛みを伴ってでも法廷に引きずり出すか、このままあきらめてトラブルを回避して過ごすか・・・しか、残念ながらないように思います・・・。

・・・そして相手のような人間性の者は、恐らく今後においても変わらずに、性欲を持ち続ける限りは己の欲望のままに邁進して被害者が多数出るように思います・・・。それでも問題に向き合おうともせずに、ひたすら逃げの一手を選択し続け、ほとぼりが冷めたころに再び繰り返すのでしょうね・・・。新たな人間を求めたり、美咲さんに対してもまたあの手この手でヨリを戻そうと画策してくるようにも思います。・・・同じ男として本当に許せないタイプの人間ですね!

いずれにせよ、今は美咲さんの心身を復調されることに専念なさってください。その過程で「どうすべきか?」の結論も次第に固まっていくように思いますので。どうぞご自愛なさってくださいね。
   メンテ
No.8に対する返信 ( No.9 )
日時: 2013/10/27 17:20 (yournet)
名前: 美咲

> はじめまして。よしお と申します。・・・それにしても美咲さんはひどい男と関わってしまいましたね・・・。お体のほうは大丈夫でしょうか?
お返事をありがとうございます。
流石に初めての「大当たり」だと、自分でも思いました。体調まで気にかけて頂き、
涙の出る思いです。実はまだ出血が完全に止まっていませんので、月曜すぐに病院です。
ホルモンバランスの乱れか、感情的に不安定になっている自覚は、ありますね・・・

> ・・・残念ながらこうした性質の男は責任逃れに終始して、真っ当に問題に対して向き合うことなどできないと思われます・・・。己の欲望・快楽のみむさぼり、本人が「面倒事」に感じる事態が生じた途端に雲隠れしてしまう・・・。女性にはもてるタイプなのでしょうが、自らの行動に責任を持てずにその場しのぎでのらりくらりとやり繰りしてきたのでしょうね・・・。心が大人になりきれていない典型的なタイプなのではないでしょうか?
はい。10年以上を共にし、流産を経験しながらも三人の子をもうけた奥様との離婚、
その時もやはり、羽振りが良かった彼の浮気が原因だと聞きました。元の奥様は、
それでもまだ30代後半です。親権が完全にあちらなのは、そういう事情もあるのでしょう。
彼が着拒する前に交わしたメールで、話をしたいと何度も書いていましたが、
「時間がない、精神的に余裕がない、疲れている、話したくない」という返事が
出てきました。保存してあります。それまでは「時間は作るもの」だと豪語し、私の
都合は関係なく四六時中メールがあったにも関わらず、です。

> ・・・そうした者と対峙するにあたって、求められるのは美咲さんの「心構え次第」だと思います。・・・お子さんのことは誠に残念でしたね・・・。美咲さんの心痛はあまりあるものであると思われます・・・。
妊娠を告げた時、産む気がない、また今は産む事ができない事情をはっきりと説明
したのですが、どうしたものか「堕ろす気はない」と彼は聞き間違えたようですね。
産んで欲しい、ママになる、母性云々、名前はどうするの、と一日中メールと電話で
言われ、精神的に限界でした。堕胎の話をすれば折角宿ってくれた命を云々。

>ただ、相手はひたすら問題から「逃げる」ことを選択していると思いますので、同じような心持ちでの真剣な話し合いなど到底望めず、美咲さんの痛みを伴ってでも法廷に引きずり出すか、このままあきらめてトラブルを回避して過ごすか・・・しか、残念ながらないように思います・・・。
流石に限界だった事もあり、感情のままに「あなたは傷害で私は人殺し」という
メールを送ってしまいましたが、彼の対応は、「これを完全な脅迫と受け取り、警察に
訴え出て然るべき対処をさせて頂きます」でした。終わりだと思い、その時初めて、
私も彼に「分かりました。ではこちらも同様に準備をします」と返して彼の居住地直轄
である警察署に電話を。彼の家周辺の見回りは強化されたそうですが、一つ。
彼は、警察に私を訴え出ると言った時、早朝でしたが、元彼女と一緒にいたそうです。
そして私の相談のすぐ後に、本当に警察署に足を運んだと連絡が来ました。

申し訳ありません、長文に過ぎましたので、一度切りますね。
ありがとうございます・・・
   メンテ
Re: 結婚の約束と裏切り(長文です) ( No.10 )
日時: 2013/10/27 17:40 (au-net)
名前: ぼる

もう、完全なる終わりを迎えているわけで
泥沼ですよ。何をどうしたって、相手には微塵もあなたに
同情もしないし血も涙もない。
痛み分け云々なんてあなた感情論で彼にはなんの
ことやらと思います。

私も流産の経験ありますが、そこまで処置に
お金がかかるものでもなく何度も検査を要することは
なかったです。


ずっと執着しても心痛めるだけのようにおもいます。

   メンテ
No.8に対する返信 ( No.11 )
日時: 2013/10/27 17:58 (yournet)
名前: 美咲

よしおさん
長くなってしまい、大変申し訳ありません・・・ありがとうございます。

> ・・・そうした者と対峙するにあたって、求められるのは美咲さんの「心構え次第」だと思います。・・・お子さんのことは誠に残念でしたね・・・。美咲さんの心痛はあまりあるものであると思われます・・・。
自分自身、結婚願望や出産願望が余りない方であると自覚していましたが、通常通り
仕事に出ていられて、身体的にも出産に問題がなければ、産んで一人で育てる事は
可能でした。職場の環境を考慮しても、自分の給与を考慮しても。
それが出来ない、出来なかった事が、子供に対して申し訳ないばかりです。
ロクでもない父親ならいなくて結構。だけど、今は自分の身体が出産に耐えられない。
彼はそういった事も、やはり理解はできなかったようですが・・・。

>ただ、相手はひたすら問題から「逃げる」ことを選択していると思いますので、同じような心持ちでの真剣な話し合いなど到底望めず、美咲さんの痛みを伴ってでも法廷に引きずり出すか、このままあきらめてトラブルを回避して過ごすか・・・しか、残念ながらないように思います・・・。
逃げる事に専念した相手に、やはり、話し合いは、望めない、でしょうか。
自身の生命保険を解約して切り崩して生活を繋いでいたと聞いていたので、折角
多少落ち着いてきた様子の今、おそらくは罰金か、慰謝料請求となってしまう案件に
持ち込みたくはなく、そのために「まだ一般的な医療費」の話をしたいと考えたのですが・・・
彼にしてみたら「あそこまで尽くしてやったのに、どうしてこんな目に!」となるでしょう。
警察にこちらの保護をお願いしたのは、それを考慮しての事でした。

> ・・・そして相手のような人間性の者は、恐らく今後においても変わらずに、性欲を持ち続ける限りは己の欲望のままに邁進して被害者が多数出るように思います・・・。それでも問題に向き合おうともせずに、ひたすら逃げの一手を選択し続け、ほとぼりが冷めたころに再び繰り返すのでしょうね・・・。新たな人間を求めたり、美咲さんに対してもまたあの手この手でヨリを戻そうと画策してくるようにも思います。・・・同じ男として本当に許せないタイプの人間ですね!
心底悪い人ではなく、痛みの分からない人でもなく、思いやりもある人ですが・・・
それで全てを流してしまえる段階を越えているのだと、お互いに無責任に一つの命を
弄んだのだという事実は、動きません、ね。あっちへフラフラ、こっちへフラフラ。
自分は必死に償った、悪くなどない。その時点で、アウト・・・。

> いずれにせよ、今は美咲さんの心身を復調されることに専念なさってください。
>その過程で「どうすべきか?」の結論も次第に固まっていくように思いますので。
>どうぞご自愛なさってくださいね。
本当に、ありがとうございます。
・・・彼は私が「あなたは私の身体についても子供の事についても、何も言った事は
ないですね」と指摘して初めて「体調はどう?」「もう回復した?」と義務のように
メールしてくれました。それも19日に「絶対安静、ちょっともう無理」と送った途端
途切れましたが・・・
   メンテ
No.10に対する返信 ( No.12 )
日時: 2013/10/27 18:30 (yournet)
名前: 美咲

ぼるさん
経験者からの貴重なご意見、ありがとうございます。

> もう、完全なる終わりを迎えているわけで
> 泥沼ですよ。何をどうしたって、相手には微塵もあなたに
> 同情もしないし血も涙もない。
彼との関係が終わる事に関しては、私にとっても気持ちの軽くなることではありますが、
・・・やはり今現在では、私が大分冷静さを欠いている状態、なのでしょうね。

> 痛み分け云々なんてあなた感情論で彼にはなんの
> ことやらと思います。
はい、彼がそこに全く理解を示さないであろうことは予想できるのですが、適正な金額、
その折半で全てを流して以降の関係を絶つのと、互いの人生に大きなトラブルを
残すこと、どちらが・・・と考えてしまいます。
感情のままに動くのであれば、彼の家にはもう警察が入っていますが・・・

> 私も流産の経験ありますが、そこまで処置に
> お金がかかるものでもなく何度も検査を要することは
> なかったです。
一般的な三ヶ月前後の堕胎費用ほどではありませんが、その半分はかかるところですね。
また元が健康であれば染色体異常の線が最も濃厚であり、防げるものではないとも
分かっているのですが、残念ながら。

> ずっと執着しても心痛めるだけのようにおもいます。
ありがとうございます。とても、響くお言葉でした。
47歳、大酒呑み・・・男性として、惹かれる女性とそういう状況になったとしても
機能しなくなるまで、いえ、男性として保って1、2年という所でしょうか。

その頃にまだ覚えていたら、こちらが幸せである旨の手紙でも送ってみたら気持ちも
晴れるかな?などと陰鬱な事も多少考えています。写真付きで。
彼は、社会的に罰せられたのは一度(示談では過去もう一件)ですが、生まれなかった
子供は今回を数に入れて、最低三人ですね。もっと出るかもしれませんが・・・

経験に基づいた貴重なご意見を、ありがとうございます。
まだ冷静にはなれませんが、考えてみたいと思います。
   メンテ
No.9に対する返信 ( No.13 )
日時: 2013/10/27 18:49 (dion)
名前: よしお

こんばんは。

> お返事をありがとうございます。
> 流石に初めての「大当たり」だと、自分でも思いました。体調まで気にかけて頂き、
> 涙の出る思いです。実はまだ出血が完全に止まっていませんので、月曜すぐに病院です。
> ホルモンバランスの乱れか、感情的に不安定になっている自覚は、ありますね・・・
いえいえ。そんなふうに言っていただいて恐縮です。・・・日曜は休診のところが多いですからね・・・。ただ、あまりにひどい時には救急外来も辞さないようにしてくださいね。

> はい。10年以上を共にし、流産を経験しながらも三人の子をもうけた奥様との離婚、
> その時もやはり、羽振りが良かった彼の浮気が原因だと聞きました。
・・・その羽振りのよさにより、気が大きくなって事の重大性に疎くなったのでしょうかね・・・。「何をやっても許される」幻影に縋ってしまったのではないでしょうか?

元の奥様は、
> それでもまだ30代後半です。親権が完全にあちらなのは、そういう事情もあるのでしょう。
信用性を失ったゆえ・・・なのでしょうね。本人の欲望の充足のためには「(親権という)足枷がなくなった」ぐらいにしか捉えていないように思われます・・・。それもますます彼の浮気癖に拍車をかけてしまったような・・・。

> 彼が着拒する前に交わしたメールで、話をしたいと何度も書いていましたが、
> 「時間がない、精神的に余裕がない、疲れている、話したくない」という返事が
> 出てきました。保存してあります。それまでは「時間は作るもの」だと豪語し、私の
> 都合は関係なく四六時中メールがあったにも関わらず、です。
・・・彼のような人間は「自分に都合がよければ良い」という考え方なのではないでしょうか?相手に強要することはあっても、相手から強要されることは許せない・・・。まさに自己中を体現したような人間性なのだと思われます。

> 妊娠を告げた時、産む気がない、また今は産む事ができない事情をはっきりと説明
> したのですが、どうしたものか「堕ろす気はない」と彼は聞き間違えたようですね。
> 産んで欲しい、ママになる、母性云々、名前はどうするの、と一日中メールと電話で
> 言われ、精神的に限界でした。堕胎の話をすれば折角宿ってくれた命を云々。
そこで意思の疎通に不具合が生じてしまったのですね・・・。美咲さんはお体の状態により産むことは難しい状態にあった・・・。彼としてはその部分に思いを馳せることができずに「当たり前に産むもの」と捉えてしまった・・・。堕胎に関する事情も、美咲さんのお体の状態を顧みずに、自分の願望をかなえることのみにしか意識がいっておらずにすれ違ってしまわれたのでしょうね・・・。根本は合意なしのやりとりにおける悲劇なのでしょうが、その部分に関しても彼が己の欲望のみしか最優先させていないことが読み取れますよね・・・。

> 流石に限界だった事もあり、感情のままに「あなたは傷害で私は人殺し」という
> メールを送ってしまいましたが、彼の対応は、「これを完全な脅迫と受け取り、警察に
> 訴え出て然るべき対処をさせて頂きます」でした。終わりだと思い、その時初めて、
> 私も彼に「分かりました。ではこちらも同様に準備をします」と返して彼の居住地直轄
> である警察署に電話を。彼の家周辺の見回りは強化されたそうですが、一つ。
> 彼は、警察に私を訴え出ると言った時、早朝でしたが、元彼女と一緒にいたそうです。
> そして私の相談のすぐ後に、本当に警察署に足を運んだと連絡が来ました。
>
> 申し訳ありません、長文に過ぎましたので、一度切りますね。
> ありがとうございます・・・
そうだとすると、美咲さんの「告訴も辞さない意思」は少なからず彼にも伝わっているのではないでしょうか?・・・元彼女と一緒にいたことも、彼にとっての不利な証拠の一つになりうるのではないでしょうか?・・・それにしても彼も彼ですが元彼女も元彼女ですね・・・。「恋愛は狂気」ということをまさに体現しているのではないでしょうか?
   メンテ
No.11に対する返信 ( No.14 )
日時: 2013/10/27 19:21 (dion)
名前: よしお

長くなりましたので、続きです。

> よしおさん
> 長くなってしまい、大変申し訳ありません・・・ありがとうございます。
> 自分自身、結婚願望や出産願望が余りない方であると自覚していましたが、通常通り
> 仕事に出ていられて、身体的にも出産に問題がなければ、産んで一人で育てる事は
> 可能でした。職場の環境を考慮しても、自分の給与を考慮しても。
> それが出来ない、出来なかった事が、子供に対して申し訳ないばかりです。
・・・それはご自身を責めるべきことではないですよ・・・。様々な事情が事情だけに、仕方のない部分もあったのだと思います・・・。ただ、同じ過ちを二度と繰り返さぬよう、これからにおいては強い意志を持って相手に対して確固たる拒絶の意思を示すことは大切です。美咲さんご自身を大切にすること・・・。それが亡くなられたお子さんに対しての供養にも成り変わるのではないでしょうか?

> ロクでもない父親ならいなくて結構。だけど、今は自分の身体が出産に耐えられない。
> 彼はそういった事も、やはり理解はできなかったようですが・・・。
・・・結局そうした部分が読み取れずに、彼が己の欲望を最優先させた最たるものではないでしょうか?「なぜそうなってしまったか?」の結果の重大性に関しても、残念ながら理解が及ばないのだと思います・・・。

> 逃げる事に専念した相手に、やはり、話し合いは、望めない、でしょうか。
・・・残念ながら望み薄のように思われます・・・。その根拠として、向こうも「告訴する」と強硬な態度に出てきたのですよね?彼も「自分の言い分を貫く=我を押し通そうとしている」様子が目に見えますので、結局平行線を辿るであろうことは想像に難くないように思われます・・・。

> 自身の生命保険を解約して切り崩して生活を繋いでいたと聞いていたので、折角
> 多少落ち着いてきた様子の今、おそらくは罰金か、慰謝料請求となってしまう案件に
> 持ち込みたくはなく、そのために「まだ一般的な医療費」の話をしたいと考えたのですが・・・
> 彼にしてみたら「あそこまで尽くしてやったのに、どうしてこんな目に!」となるでしょう。
> 警察にこちらの保護をお願いしたのは、それを考慮しての事でした。
・・・要するに彼自身は「自分の身の安寧を脅かす物事に対して戦々恐々としている」のだと思われます。すなわち自分の言い分を押し通して我が身の安全をはかろうとしているのではないでしょうか?・・・そうした相手に対して話し合いなどの正攻法で攻めても、のらりくらりと自分の都合の良い流れに持ち込もうとすることは目に見えています・・・。結局のところは言いくるめられて、彼自身はダメージを最小限に抑えようと腐心し、下手すればこちらが泣き寝入りさせられることが考えられます・・・。

「一般的な医療費」に関しても、それ以上の「慰謝料・罰金」などに関しても天秤にかけて考えることができずに、ただただ「自分が被る不具合」を回避することに終始している様子が浮かびます・・・。主たる立場の者同士であると感情的になってしまいますので、やはり弁護士さんなどを通じて「最終勧告」的に「どちらが彼にとっては身の安全が図れるか?」を彼に伝えてもらったほうが理解できるのではないでしょうか?

> 心底悪い人ではなく、痛みの分からない人でもなく、思いやりもある人ですが・・・
> それで全てを流してしまえる段階を越えているのだと、お互いに無責任に一つの命を
> 弄んだのだという事実は、動きません、ね。あっちへフラフラ、こっちへフラフラ。
> 自分は必死に償った、悪くなどない。その時点で、アウト・・・。
・・・美咲さんが擁護する気持ちも、「好き合った者同士」にしか分からない部分もあると思うのですが、ある部分でそうした寛容さも彼を増長させてしまっていたところが無きにしも非ず・・・だったのではないでしょうか?彼が事の重大性に関して盲目的で、自分の保身にしか頭にないのも、どこかで(美咲さんの優しさで)許してくれるだろう・・・「美咲さんへの甘え」によるものに他ならないのだと思います・・・。それが美咲さんと彼の考え方の温度差につながっているのではないでしょうか?

> 本当に、ありがとうございます。
> ・・・彼は私が「あなたは私の身体についても子供の事についても、何も言った事は
> ないですね」と指摘して初めて「体調はどう?」「もう回復した?」と義務のように
> メールしてくれました。それも19日に「絶対安静、ちょっともう無理」と送った途端
> 途切れましたが・・・
・・・それが何よりの「己の欲望最優先」の証左なのだと思いますよ。取り繕うかのごとく、あわててそのように伝えてくるのも「自分は良い人間」との見栄えを、美咲さんに対して知らしめる行為なのだと思います・・・(あわよくばいずれそのことを笠に着て、ヨリを戻そうとするための)。そして事態が重くなったことを感じた途端に面倒臭くなって打ち切るドライさ・・・。主たる立場の者同士から離れあった今、もっと相手を客観的に見つめ直してみて、今後のとるべき方策を考えていかれたほうがよろしいと思います。
   メンテ
Re: 結婚の約束と裏切り(長文です) ( No.15 )
日時: 2013/10/27 19:36 (so-net)
名前: 匿名

悔しいのはわかるけどさ、貴方大人でしょうに。執着してる時間がもったいない。
次の妊娠の為の治療をする為にクソ男にしがみつくのは若いうちだから出来る事だよ。
30代の結婚妊娠なんてどんどん厳しくなる一方なんだから、結婚したいなら次の男性見つけなよ。
別にいいんならいいんだけど…。


自分でも言ってるように、可哀想なのは貴方達に振り回された生まれてこれなかった子供。避妊を頼んだと書いてますが一度避妊してくれなかった時点で相手の事わかりますよね。次の対策を怠った貴方に責任は充分あります。

男にも責任はある。当然です。でも貴方はそれを許される年齢ではないでしょうに。どうしたらこうなる結果を回避出来たか、考えられたよね?
se/xして子供が出来ました、産む気はなく子供を亡くしました、責任を男に問いました、そしたら連絡とれなくなりました。
これが許されるのは若いうちだけです。(…まあ若いうちでも許されないですけども)

憎んでいない、嫌っていないと書いてますけど、嘘だね。もしそうだとしたら自分の写真を送ったら気持ちが晴れるかもなんて言葉出ません。
貴方は男にぎゃふんと言わせたいのです。自分にすり寄ってきたくせに逃げた男が許せないんです。責任を求めているのではありません。貴方の言動、行動が矛盾しています。
素直さすら欠けた30過ぎなんてますます可愛くないですよ。
もう一度自分と向き合って、何が自分の為になるのか、自分は一体どうなりたいのか、それは叶う事なのか、そうなるにはどうしたらいいのか、よー〜〜〜く考えてから行動しましょう。時間も限られているんだからさ。


くどいようですが好きにしろ嫌いにしろ、カスみたいな男を追いかけて居ると婚期どころか幸せすら逃しますよ。
気付いた時に残るのは後悔と虚しさだけ。今の貴方が抱えている物と同じ。
   メンテ
Re: 結婚の約束と裏切り(長文です) ( No.16 )
日時: 2013/10/27 20:34 (au-net)
名前: ぼる

手紙や、接触はやめるべきです。
いつかそんなことをすればあなたはストーカー扱い
ですよ。そう思われても仕方ないほど執着しています。

流産後にどの処置にどの程度かかりますか?
私の経験では数十万なんてかかりません。
低月給の4分の1もしませんでしたよ。
その後の検査含めて。
ここにとてもとても、美咲さんは執着して
彼の記憶から消されないようにと必死になってる
ようにしか見えません。。

心をこれ以上痛めると、そのいつか手紙をなんて
考えてしまう非常に異常な執着や警察にそれこそ
マークされかねないことを思いつきやってしまうように
思います。
いまは他のかたが煽るようにそのことから離れ
休むべきです。心も体も。精神科もいいでしょう。
第3者が見れば彼はおかしいけれどあなたも
だいぶおかしくなってるように見えてしまう。
冷静に、彼と関わりをなくすことをおすすめします。
   メンテ
Re: 結婚の約束と裏切り(長文です) ( No.17 )
日時: 2013/10/27 21:29 (yournet)
名前: 美咲

すみません、お一方ずつのお返事をしたいのですが、とてつもなく長い文章に
なってしまうので、少しずつ失礼します。

まずよしおさん、匿名さん、ぼるさん、本当にありがとうございます。

よしおさん
彼の居住地直轄の警察署からはやはり、「荷物と画像・動画の確認はした方が安全」
という打診を頂きました。子供の事、法的手続きに関しては、もう少し考えてみたいと
思います。ヘタを打てば彼は三度目の立件となってしまうので、私がはっきりとした
意思表示をするまではその行動や自宅周辺を監察するに留めるとの事でした。
現状が既に詐欺罪と同等になるそうですから・・・^^;

女癖は、治らない!のですね。確かに、出勤した後1、2時間で突然帰ってきては
「男連れ込んでなかったね〜」と言ってみたり、また帰ってきたと思ったら身だしなみを整えて再び外出。
聞けば、「営業先の受け付け嬢がイイ女だった」ですから。
考えるまでもなく、最低ですね。

元奥様に全ての親権が行きましたが、家も土地も奥様の物になっています。
彼は、敷地内侵入禁止令・母親の許可のない子供への接近禁止令も
受けていますね。お子さんたちも、被害を受けたそうですので・・・

匿名さん
まず、コメントをありがとうございました。新しいご意見で、最初は正直に申し上げて
むっとしましたが、次いで思わず笑みを零しました。ありがとう。
そう、確かに私は本気で彼のことがとても好きで、だからこそ、本心から烈火の如く
彼を憎んだのですね。とても、好きでした。だからこそ、赦せない。
もし目の前に彼がいて、ご自由にと言われたらきっと、わざわざピンヒールに
履き替えてから、急所を蹴りつけるぐらいには、怒っているのですね。
ありがとう。
結婚や妊娠を焦るほど望んでいるという事もないので、カス男にしがみつくような
惨めな女を演じるのは、イヤですね。格好つけていようと思います。
女の子らしい可愛さ、というものとは無縁ですが・・・思いを引き出してくださって
感謝します。そう言えば、婚期は大丈夫です。問題ありません^^

ぼるさん

再びのコメント、ありがとうございます。
そうですね、別れようと言われた時の、あの肩の荷が下りた感覚。それをよく覚えて
います。そのぐらい、彼からの束縛が息苦しかった。そしてこういう事になり、相手に
逃げられたら今度は私が追いかける・・・とてつもなく、愚かな構図ですね。

病院にかかる費用ですが、今の所は二ヶ月後の最後の診察までに10万程度をみて
おくようにと言われています。現在は、諸経費含め、約7万を支払ってあります。
通常通りに仕事をしている時の私の月給が手取りで約40(専門職のため)なので、
「もし」出産できていたら、特に困る事もなかっただろうという思いもあり、
それが「悔しさ」「やりきれなさ」に拍車をかけた形、だと思います。

確かに休養は絶対必要で、彼は放っておけば勝手に自滅するのが分かっているのだから
私はもう関わるべきではない。・・・ままならないもの、だと思いました。

そして、今やっと、とても、かなしい。
暫くは好きなように過ごして、穏やかな時間を自分のために作ろうと思います。

ありがとうございます。・・・状況に変化があった時、また相談させて頂けますか?

   メンテ
No.17に対する返信 ( No.18 )
日時: 2013/10/27 23:19 (dion)
名前: よしお

再び失礼します。

> すみません、お一方ずつのお返事をしたいのですが、とてつもなく長い文章に
> なってしまうので、少しずつ失礼します。
>
> まずよしおさん、匿名さん、ぼるさん、本当にありがとうございます。
>
> よしおさん
> 彼の居住地直轄の警察署からはやはり、「荷物と画像・動画の確認はした方が安全」
> という打診を頂きました。子供の事、法的手続きに関しては、もう少し考えてみたいと
> 思います。ヘタを打てば彼は三度目の立件となってしまうので、私がはっきりとした
> 意思表示をするまではその行動や自宅周辺を監察するに留めるとの事でした。
> 現状が既に詐欺罪と同等になるそうですから・・・^^;
・・・恐らく美咲さんの相手を慮る優しいお気持ちにより、大事になることに対して立件を躊躇しておられるのだと思います・・・。「最終的にどうすべきか?」にあたっては時間が必要になるのかもしれませんね・・・。いろいろ逡巡しながら後悔なき結論を出していく・・・ことが大切なのだと思います。

> 女癖は、治らない!のですね。確かに、出勤した後1、2時間で突然帰ってきては
> 「男連れ込んでなかったね〜」と言ってみたり、また帰ってきたと思ったら身だしなみを整えて再び外出。
> 聞けば、「営業先の受け付け嬢がイイ女だった」ですから。
> 考えるまでもなく、最低ですね。
・・・女にだらしない人間というのは、こちらを束縛してくる割には「自分には甘い」のですよね・・・。ある種の「(脳の)病気」なのだと思います。相手の思いには思い及ばずに自身の欲望充足のみに邁進する哀れな人間なのだと思います・・・。自分では一生気付くことはない・・・。

> 元奥様に全ての親権が行きましたが、家も土地も奥様の物になっています。
> 彼は、敷地内侵入禁止令・母親の許可のない子供への接近禁止令も
> 受けていますね。お子さんたちも、被害を受けたそうですので・・・
まさに自業自得を体現したような結果ですね。愛すべき子供たちにまで迷惑をかけること自体が、彼の人間性を物語っているのだと思います。親としての資格のない、下半身だけで生きる人間なのでしょうね・・・。




> そして、今やっと、とても、かなしい。
> 暫くは好きなように過ごして、穏やかな時間を自分のために作ろうと思います。
>
> ありがとうございます。・・・状況に変化があった時、また相談させて頂けますか?
そうですね。いつまでも愚かな人間に振り回されて、美咲さんの大切な人生を棒に振ることはありませんよ!辛い感情は外に向けて吐き出すようにしていって時間をかけて心を癒していき、再び穏やかな日々・本当の幸せを手に入れる日に向けて無理せず・ゆっくり・少しずつ前に向けて歩んでいってくださいね。スレを上げていただければいつでもお話を伺いますので、遠慮なくおっしゃってくださいね。
   メンテ
Re: 結婚の約束と裏切り(長文です) ( No.19 )
日時: 2013/10/28 17:09 (spmode)
名前: nagi

客観的に

もしこれが夫婦であるならば両者で分かち合いです。
金銭的なもの。
精神的なもの。
決定的に違う事。
身体における、影響及び、それに伴う心身の痛みは女性にしかないのです。

これについては、夫婦両者で折半であるのが、客観的な見解です。

これは、男女関係でも、同じでは?

紳士的な方なら、この女性特有の痛み危険においては、一生を背負うものであり、それについて支払いをされるでしょう。

主観的に述べればこれは、当事者の問題であるので、その詳細な事情がわからないため、それぞれのケースで何が正しいというより、答えはないでしょう。

そして、命は意味あって生れるものであると考えます。私たちは体外に出ることなく一生を終えた、子供から何かを確実に得て意味あるものにしなくてはいけないと、思っています。夫の妹さんは10年に及ぶ不妊治療のすえ子供をあきらめました。私の妊娠後、自然妊娠をされました。
実の母である、義母は娘に向かって、「まただめだわ」と平気で言い放ちました。
ふざけんなです。若い子が、平気でそういうことをする。100%の避妊なんぞ健康な人にはない!しっかりきちんとした知識を身に付けなさい。そのコミュニケーションの行為によって、命が左右されるのです。
私は早速、義理の妹に手紙を書きました。

おなかに居る間は、まぎれもなく貴方は母です。あなたがあきらめたら、頑張って生きようとする命は生れようという気力を無くすと。途中でまた無理かもしれない。でも、おなかに居る間、一生懸命母で居てほしい。愛して欲しい。今まで、何度も、不妊治療で生れることのなかった命。
母の想い、周りのサポート全てを尽くしても、尚駄目なものはあるのです。おなかに子供が居ることの実感的愛しさは女性だけの喜びであり、そして、義理の妹の時に感じました。
おこがましいけど、私を待っていたと。夫は、流産は女が悪い!と平気で言います。そういう家系です。誕生した時も、未熟児でした。あの家族のあの悲嘆の顔。未熟児なんか生れてきて!という。差別的な目。でも、体重は少なくても、管ひとつない。ただただ小さく生んで、大きく育つ。の子供だったんです。子供はわかってる。全てを知っている。
あくまでも主観的。実家には生まれずして、父の母と共に亡くなった子供のために母は、牛乳ではありますが、ミルクをお仏壇に供えます。私にとって、たとえ流さざるを得なかった子供でも、私はその子が長子であると思っています。時々その子にも、「お母さんどうしたら良いとおもう?」と尋ねることもあります。長女の妊娠のときもです。生まなかったら、もう授からないかもしれない。そんな恐怖もあるのです。生まなきゃもしかして……………生んだらこのまま夫と……………だから、5ヶ月まで悩み、中絶も出来ない優勢保護法の期間となり、生むしかなく、わかっていながら、夫との生活子供を一人で育てることへの不安から、今日まで、心を殺し生きてきた原因でもあったのかもしれません。子供は凄く好きで、子供は欲しい。でも、怖い。夫の母はこういいました。「流産してしまえ」的な発言。夫は知らん顔です。それでも、生れてきたのは私の父母、私の兄弟の強い支え、現に病院、学校の早退等は夫は行きません。娘が行方不明でも夫は来ません。実質の保護は夫ではないのです!そして現在ここで、私を支えてくださる人がある事がわかっていた。そんな気がします。子供は無条件に守られなければいけないんです。

女性にとって、精神的な圧力はこれからそこで育つ赤ちゃんにとって、安全な場所であるかの賭けなんです。わたしは、父を母にとにかく産みなさいといわれました。それをうらんだこともあります。不安な私ではなく、父と、母の強い想いの声に促されて、生れてきたのでしょう。うまれてから、長女は母が抱くと泣き止みました。母は、子育て3人の母と新米の貴方とは違うわよ!といいましたが、二女の時は少し違っていました。確かに、慣れていたこともありますが、私の気構えが違いました。子供は二人は生む。同じ親で。しょうらいりこんしても、分かち合える兄弟を!と強い意識を持って生みましたからね。そして、今私は、一人で子供を育てようとしています。でも違います。私を支えてくれる為に下さった、神様からの預かり物だと思っています。本当はもっとたいせつに育ててあげたい。だから夫の変わりにここに居る人達の力を借りて、何とか親子三人生きていられるのだと感謝しています。

もう、きっと、流産のことに関して、話すことは無いと思います。
これは、一生の消えない傷。自分のおなかで一人の人が死んでいるのですから。仕方のない事ですが…わたしが、相談のカテでも、そのことに関して、一人の子にしか回答しないのは、心にまだ一緒の傷として残っているからです。これは、自分のスレでも話していません。

どうか、わかって欲しい。特に男性。若者…。そういうコミュニケーションをとることの意味を…仕方ないけど、自分のおなかで、人を殺してしまった。死んでしまった苦しみを…だれも味わいませんように。もちろん男性だって辛いことは承知です。自分では産めないのですから。女性の手に掛かっている。だから妊婦は大事にして差し上げてください。きちんとい育ていける環境下で、一人でも生み育てる覚悟と経済を持って!どうかお願いします。
回答というより、私情を書きすみませんでした。

さあなぎにもどります。
   メンテ
Re: 結婚の約束と裏切り(長文です) ( No.20 )
日時: 2013/10/28 20:58 (yournet)
名前: 美咲

ありがとう^^
   メンテ

Page: 1 |

結婚の約束と裏切り(長文です)
結婚の約束と裏切り(長文です). 日時: 2013/10/26 20:25 (yournet); 名前: 美咲: ご 意見をお願いします・・・。 彼は47歳会社経営で離婚した奥様との間に三子有り、親権は 完全に奥様にあります。 1年ほど前、3年お付き合いしていた部下であった女性への?...

元カノとの扱いの差
2015年7月1日 ... 内容は月に2回も服を買わされていて、記念日も毎月その元カノの欲しいものをあげる というのが定番だったそうです。 結局最後は遊びだとわかって別れたそうです。私は元 カノとの扱い .... 結婚の約束と裏切り(長文です). 2013年10月26日 .

着拒されました。
5 日前 ... 私はただ話し合いたいだけだったのです。 それが今では着拒され、陰で ... 耐えるしか ないのは自分でよく分かっているつもりですが、耐え難いほど苦しいです… 話し合いたい だけなんです ... 結婚の約束と裏切り(長文です). 2013年10月26日 .

不妊治療 男性の場合は?
2016年2月14日 ... 結婚後、なかなか嫁が妊娠しないので検査して不妊治療をすくことになりました。 そこで 、嫁だけではなくて自分も検査をすることになったのですが、男性の不妊検査ってどんな ことをするのでしょうか? ... 結婚の約束と裏切り(長文です).

なぜ罰せられないのか
2016年2月19日 ... no suicide。悩み相談掲示板サイト。無料です。 ... 名前: サザエさん: 本当に他人に 迷惑をかけているなら他人から法律によらなくても相手から精神的なダメージを受ける はずです。 メンテ .... 結婚の約束と裏切り(長文です). 2013年10月26日?...

恋人がいても出会い系を続けるのはなぜ!!
2016年2月16日 ... わたしに出会う前からやっていたらしいのですが、さすがに彼女できたらやめるだろうと は思っていました…。 今回は2回目。 ... 会う気はないし他人に興味は無いのに、何故 繰り返すのかを知りたいです ... 結婚の約束と裏切り(長文です).

妹の妊娠 私の不妊
2013年1月16日 ... no suicide。悩み相談掲示板サイト。無料です。 ... 言い様のない脱力感でいっぱいです 。 周りはお祝いムード一色なのに素直に喜べない自分がいて、誰にも相談できず ... 結婚の約束と裏切り(長文です). 2013年10月26日 ... それも伝え、産?...

至急!産婦人科について
2015年8月14日 ... 生理がこなくて産婦人科に行きたいんです。 一度明日 ... 確か、生理不順が主な理由で 行ったのですが、男性経験の有無を聞かれて、当時はまだ未経験だったから、 恥ずかしかったという記憶があります。 .... 結婚の約束と裏切り(長文です).

結婚の約束と裏切り(長文です)| 【悩みを解決】-無料の相談掲示板