いっしょに生きよう - 死にたいあなたへ  一生を誓った彼女との最悪の別れ、信頼関係とは…。| 【悩みを解決】-無料の相談掲示板
no suicide。悩み相談掲示板サイト。無料です。

悩み相談掲示板 > 一生を誓った彼女との最悪の別れ、信頼関係とは…。
 

一生を誓った彼女との最悪の別れ、信頼関係とは…。

日時: 2014/01/20 18:22 (zaq)
名前: ゆら

27歳♂です。3年以上連れ添った5歳年上の彼女は、境界性人格障害(鬱の一種)に程近い精神疾患を抱える女性でした。
定期的に精神科医に睡眠薬と心を落ち着かせる為の薬をもらい、毎日服用していました。
両親に虐待を受けるなど、難しい過去を持ち、疾患を持ちながら一時はしっかりと働いていましたが回りが自分の悪口を言い続けているような錯覚に襲われ5年ほど昔に自殺未遂を起こし、現在は生活保護もらいながら生活しています。

極端なさみしがり屋で甘えん坊で我儘な女性でした。
互いの自宅は電車で2時間弱かかる距離で、週2日の休日を一緒に過ごす非常に密度の濃い半同棲生活でした。くっついたり抱き合ったり、しょっちゅう歯の浮くようなセリフを言い合ったりしました。僕もまんざらではなく、倦怠期を迎えてはいましたが最後のケンカの直前まではそんな生活でした。

彼女の付き合ってきた男性は皆サボっているのか病気で動けないのかを見分け切れていなかったようで、初めて自分の病気を理解して受け入れてくれた、と泣いてくれたこともありました。
僕も彼女をもっと理解して支えていこうと、心理学や精神病の勉強を日々続けてきました。
互いに浮気しない一途な性格というのが自慢で、僕もずっと彼女一筋でケンカの直前まで互いに結婚を意識するほどでした。

彼女はどちらかというと引きこもり状態で、頑張ろうという意志はあるのですがそれが心の負担になり、なかなか出かけることができない。働けるようになる為の訓練所に登録しましたが、そこへの通勤もままならない状態でした。
僕も甲斐性があるほうではなく、家族経営の塾講師をパート式で続けていた為収入も多くありません。更に講師の人材も不足していて、一人で教室をまわせる人材がなく、すぐに抜けるわけにいかない状態でした。しかし彼女との将来を見据え、早くちゃんとした正社員なってほしいと言われてもめながら、良い人材を見つけ、待たせながらも新人が成長する目安のあと1年程で転職の目途がつき、それを伝えたばかりの頃でした。

精神疾患持ちの彼女は薬をもらいに行きたくても行けないことが多く、意志が弱い面も相まって薬がなくなって日を空けてしまうことがままあり、体調を崩してしまうことがありました。
つらくてつらくて動けず、自殺未遂まで起こしてしまうこともありました。
ある日「もうダメ」という職場から距離があるため向かいつつ救急隊に連絡、ドアを破ってもらい保護してもらうという事件もあり、それに近い事態も何度もありました。


ここからが本題です。
ある時このような大ゲンカをしてしまいました。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8420886.html
ケンカの過程で、「好きな人ができた、あなたのことはもう好きじゃないから連絡してくるな」という一方的な連絡のみで本人は別れているつもり。しかしこれまでもそんなケースから仲直りしたことが何度もあり、浮気をしないことがポリシーの彼女の発言を信じられず、まともに話もせず理由も聞いていない状態であった為僕は別れたつもりではいませんでした。
今回も薬がとっくに切れている頃だったので、ケンカ中ながらかかりつけの精神科医に問い合わせ、もう無理やりつれていかないとまずいということを確認。何度も連絡をとろうとしても音沙汰がない状態で、ケンカ中である為ドアにもチェーンをかけられていました。事前の体調を伺うメール幾度のメールにも返信はなし、ドアの隙間から何度呼びかけても返事はなし、最悪の事態を想定し念のため用意していたカッターでチェーンを破って入りました。
すると彼女は寝起き状態で、薬は予備があったそうで体調は基本的に悪くない。その上新しい彼氏が部屋にきていたと言い珍しく部屋は小奇麗。それでも薬をもらいにいかなければならないことには違いないので、もらいに行こう、自宅まで送ったら俺も帰るよということで話をつけ、彼女が用意している間玄関で待機していましたが、その間に警察を呼ばれてしまいました。
確かにドアを破って部屋に入ったことで怖がらせてしまったことには違いないのですが、一言メールの返事や別れに関して何の話し合いもせず、けじめをつけられるようなことは一切せずの状態です。

警察官の人に事情を話しストーカー程ではないですがその一歩手前の扱い、義務とはいえ持ち物検査や身体検査などをされ、彼女が拒否したことで二度と連絡しないとの誓約書まで書かされました。
その後、彼女の部屋に置いてあった僕の荷物を持ち帰る為部屋に戻りましたが、僕に探させたくないようで触るなと言いつつ、新しい彼氏と待ち合わせていたそうで明らかに荷物が足りないまま適当に済ませ、どんな風に僕のことを話していたのか、新しい彼氏からの「そんなヤツと一緒にいつまでも一緒にいさせられるか!」という返信をわざわざ読み上げ。
ろくに荷物を受け取ることもできないまま帰ることしかできませんでした。
お互いに甘え求め合っていた2週間後の出来事です。

倦怠期ながら3年間でこれ以上ないほどの信頼関係を互いに築き、一生を誓い合った仲でした。
たったの2週間で手のひらを返すように態度が急変し、どうして築いたものを完膚なきまで全て叩き壊し冷酷に接することができるのか…。
僕にはその感覚がとてもとても信じられません。ケンカの直前までは体が動かない彼女をお風呂に入れてあげたり、「○○くん、○○くん」と甘えてくるような生活でした。
確かにドアを破ったことは初めてで怖がらせたことはやり過ぎの面もありますが、これまでも似たような事件は幾度とあり、体調を心配するメールの返事も一切なかったことから、覚悟を決めたやむなしの最終手段だと僕は思っています。
僕は悪いことをしましたが、全ては最悪の状態を避け、彼女を救う為の行動であったつもりです。
こんなに理不尽な仕打ちを受けるほどのことを僕はしてしまったのでしょうか。
3年間、ケンカはたくさんしましたが暴力を奮ったこともなく侮辱するような理不尽な責め方をしたこともありません。ずっと誠実で大切にしていたつもりです。

彼女は病気のことを隠したがるため、相談していたネット友達にも端的な説明しかせず、恐らく僕が全面的な悪者または変質者にされていたことでしょう。
悔しくて悔しくて怒りも孕んだ心情の中で、しかし未だに、新しい彼氏は彼女の病気を理解し切れるのだろうか、一人で泣くようなことはないだろうか、無事に社会復帰ができるだろうか、小鳥の面倒はしっかり見られるだろうかと、心配ばかりする自分がいます。
彼女への思いが全ての原動力で、仕事を頑張り、貯金し、努力していた自分は何だったのでしょうか。
本当に僕が悪かったのでしょうか。

彼女はこういった疾患を抱えていた為、周りから「どうせ結婚できないだろう」と言われていたそうです。
将来苦労することは目に見えていましたが、それは嘘なんだと証明してあげたいと覚悟を決めてていただけに残念なりません…。

更に必要な情報がございましたら返信の形でお応えさせて頂きます。
長文になってしまいましたが、皆様の忌憚なきご意見をどうぞどうぞお聞かせ願えましたら幸いです…。

イエローページ

Page: 1 |

Re: 一生を誓った彼女との最悪の別れ、信頼関係とは…。 ( No.1 )
日時: 2014/01/20 20:16 (au-net)
名前: 匿名

もはや、共依存の状態だと思います、
自分が変えてあげなきゃ、と。
正直、境界性人格障害の方との付き合い方って
かなり難しいです。破滅か依存かみたいな
両極端で、結婚しても家庭内でのトラブルや
虐待など多いようです。

今は辛くてもいつかあのときの自分はおかしかったなと
わかる日が来ますよ。
   メンテ
No.1に対する返信 ( No.2 )
日時: 2014/01/21 00:14 (zaq)
名前: ゆら

>匿名様

確かに共依存のようになっていたのだと思います。
ただ、結局愛情も依存のようなものだ、と…。
未だ区別がつかないでいる自分がいます。

しっかり子育てが出来るのか、
社会復帰はできるのか、
家事はできるのか…。
確かに将来も不安だらけでした。
自分のことだけ考えればこれでよかったんだろうと思います。
しかし、苦労を覚悟しても守って生きたい、既にそんな存在になってしまっていました。
…家族のつもりでおりました。
恋愛感情はなくなっても、親愛だけは一生消えてくれないのだと思います。
きっと助けを求める連絡が来れば、何年後だろうと助けに飛んでいくと思います。
ただ、甘いだけなのかもしれません。
この感情も間違っているものなのでしょうか…。
   メンテ
Re: 一生を誓った彼女との最悪の別れ、信頼関係とは…。 ( No.3 )
日時: 2014/01/21 00:50 (ocn)
名前: 10

ゆらさんは今私が同棲している彼と似たタイプです。必然的に私はゆらさんが交際していた彼女と同じようなタイプの女になります。

ケンカをしている最中でも彼女から「どうして私なんかを好きなの?私なんかのどこがいいの?」とか聞かれませんでしたか?
「好き 愛してる」と言った数分後かには「嫌い 近づかないで 死ね アンタなんかいらない」とか言われませんでしたか?

ゆらさんも気付いていると思いますが、彼女の行動・言動は体の大きな子供と一緒です。
しかし彼女は大人にならなければならないこと、自分で痛いほどにわかっているんです。それが出来ない自分が不甲斐なくて仕方がないんだと思います。
もがいて、もがいて・・・そんな中変わらす自分の事を愛し続けてくれるアナタがいた。
きっとどんな自分を見せてもアナタは離れていかない、そう思ったんでしょう。

アナタは逃げたりしなかった。いつだって彼女の事を考えて彼女と向き合おうとした。
彼女はそんなアナタを見て確信したんです。 アナタなら一生自分から離れていかないと。

助けを求める連絡はきっときます。
ゆらさんは彼女のどこがそんなに好きなんですか?どうして踏みにじられても離れられないんですか?
   メンテ
Re: 一生を誓った彼女との最悪の別れ、信頼関係とは…。 ( No.4 )
日時: 2014/01/21 09:07 (panda-world)
名前: ゆー

はじめまして、こんにちわ。

僕もうつ病の女性と交際・同棲していました。

精神的に弱っている人って、人一倍寂しがりやで、一途ですよね。

文章を読んで1番最初に感じたことは「彼女さんは本当に新しい彼氏が出来たのかな?」ということです。

あなたは実際に確認されたのでしょうか?
   メンテ
No.3に対する返信 ( No.5 )
日時: 2014/01/21 11:50 (ocn)
名前: ゆら

>10様

10様も同じ疾患で苦しんでおいでなのですね…。
「どうして私なんかが好きなの?」お察しの通り何度も聞かれました。
「愛してる」と言った数分後に…と言えるかはわかりませんが、急に原因不明のイライラが募り、心配しても「触らないで!」ということは時々ありました。

失礼ながら、勉強を続けるうちに境界例の方と親密に関わって来られた方々の苦悩もたくさん見てきました。
しかし同時に、境界例を抱える方々の寂しさや苦しみもたくさん見てきました。離れて行ってしまうから、本当に信頼できる人もいない。
10様と同じように、彼女も不甲斐ない自分を責めながらもがき続けていました。
自ら望んでそのような疾患を抱えているわけではないのに、見捨てられるはずがありません…。
同情だけではありません。
とても純粋で素直な、優しい彼女でした。
一途で誠実と言えたのかは、今ではわかりませんが。
そんなところを僕は愛していて、彼女も同じように純粋に僕の事を愛して頼りにしてくれていたからこそ、更に愛しく思えていたのだと思います。

連絡がくると嬉しいのですが…。
両極端な思考の上思い込みが非常に激しいので、悪い記憶にいつの間にか尾ひれが付いてしまうこともよくありました。
あんな別れ方をしてしまったままなので、きっと僕に対する評価は0どころかマイナスであったと思います。
そんな状態でも、いずれ連絡したいと思えるものなのでしょうか。
勉強を続けていても、結局はわからないことだらけです。
良ければ教えて頂けませんでしょうか。
   メンテ
No.4に対する返信 ( No.6 )
日時: 2014/01/21 11:57 (ocn)
名前: ゆら

>ゆー様

同じようなご経験をお持ちなのですね…。
「本当に新しい彼氏はいるの?」
色々な人からも疑いとご指摘を頂きました。
僕も直接会ったわけではないので、結論から申し上げればわからないままです。
「鉢合わせさせたくない」とも言っていました。
試し行為の延長であった可能性もあると思います。

しかし、彼女は基本的に嘘は付かない人でした。
別れの直前のやり取りで、
「話し合うなら第三者を交えてと言っていた」
「警察に世話になりながらのメールやり取り」
「事件当日の待ち合わせ」
この3点から本当なのでは…とも思えてしまいます。
ゆー様とお付き合いをされていた女性はどうだったのでしょうか。
よければ教えて頂けると嬉しいです。
   メンテ
Re: 一生を誓った彼女との最悪の別れ、信頼関係とは…。 ( No.7 )
日時: 2014/01/21 23:05 (so-net)
名前: ゆー

うーん… 生活保護、境界性人格障害、があっていったいどこで出会って、いつの間に愛を深めたんでしょうね…

僕も似たような経験があると言いましたが、ちょっとこちらの女性とはお付き合いできる自信はないですね。 そうとう器が大きく、知識や行動力が無いと新しい彼氏さんになれないと思うのですが、そんな人がケンカした直後に都合よく現れるかなぁ…

”互いに浮気しない一途な性格というのが自慢で、僕もずっと彼女一筋でケンカの直前まで互いに結婚を意識するほどでした。”
”彼女は基本的に嘘は付かない人でした。”

「彼女は浮気するハズがないから、新しい彼氏はいない」といいつつ、「彼女が嘘をつくハズないから、新しい彼氏はいるかも知れない」と書いてありますね。 あなた自身がブレブレなので、第3者の僕らにはとうてい、判断できないことです。

ちなみに、今回のケースと関係があるかはわかりませんが、僕たちの関係は僕から彼女に別れを告げたことで終了いたしました。

僕自身、自分の病気のことをずっと気にしていて、結婚が現実味を帯びてきたときに、どうしても踏ん切りをつけられなかったのです。

そのときは真実も告げずに、一方的に別れを告げました。 中途半端に振れば、向こうが離れていかないのはわかっていたので、徹底的に悪役になりきりましたよ。 おかげさまでものすごく嫌われましたが…

さて、似たような経験を持っているので、ある程度はあなたの考え方に共感しておりますが、ひとつだけ厳しいことをいいます。

”たったの2週間で手のひらを返すように態度が急変し、どうして築いたものを完膚なきまで全て叩き壊し冷酷に接することができるのか…。
僕にはその感覚がとてもとても信じられません。”

この考えは甘すぎます。 普通の女性でさえ、新しい彼氏ができたら前の彼氏に対する愛情は真っ白になります。 これは女性特有の思考回路で男性には理解しにくいものですが、一切の未練がなくなる人が多いです。

また、重度の精神疾患持ち・結婚適齢期を過ぎた女性・周りからどうせ結婚なんてできないとバカにされつづけた…という状況から組み合わせると、2週間どころか1日あれば充分にここまで手のひらを返すことはありえますよ。

まぁ今の憎悪は愛情の裏返しでしょうね。 彼女さんも本気であなたとの3年間が大切だったからこそ、裏切られた(と思い込んでいる)ときの反動で一気にマイナスにいってしまったんでしょう。



   メンテ
Re: 一生を誓った彼女との最悪の別れ、信頼関係とは…。 ( No.8 )
日時: 2014/01/22 09:44 (ocn)
名前: 10

こんにちは。
私の場合は同棲を始めてから薬の服用をしていなくて最近は特に彼に対する態度がコロコロと変わってしまい迷惑ばかりかけてしまっています。

離れて行ってしまうから、本当に信頼できる人もいない。と言うのはたぶん他の人でも共感できる感情だと思います。
こういう場合、幼少期に上手く人に甘えられなかったのが今現在と関係あるのかも?と言うのも私も施設育ちだったりします。はたから見ればいつまでたっても成長出来ないダメ人間と思われても仕方がないことも分かっていますが。

私は彼女さんではないので正確な心情は不明ですが参考までに。
ケンカをする場合は必ず私からで、それは本当にくだらない嫉妬からだったり構ってほしいけど言いだせなかったり甘えたいけど悪口叩いちゃったり、つまりは全部自分の素直な気持ちじゃないんです。
年齢考えれば本当に子供だなぁと思うんですがどうしても大切な人の前だと素直になれないんですね。
何度も何度も、私から離れる気でいるの?それはいつ?ならどうして今私と付き合っているの?と心の中で考えてこんな自分は誰からも受け入れられなくて当然だと、勝手に答えを出して彼は同情しているかいつか私の事をこっぴどくふる為に今私と付き合ってるのかな?と思ってしまいます。
彼女は大好きな人を失いたくないんです。失いたくない人から愛されることはとても怖いことです。

私の彼はとんでもなく前向きです。もう、本当にとんでもなくなんです(笑)
もしかしたらゆらさんも前向きな方なんじゃないかな?と思ってるんですが・・・
誠実で前向きな方は彼女さんや私みたいな女を選んじゃう傾向があると思います。
彼女が素直になれなくてもアナタがいつでも両手を広げて待っていてくれるので彼女は戸惑いつつもアナタに甘え安心して眠りにつきアナタの大切さを知るんです。同時にアナタを失う絶望も感じるんです。

あなたは彼女が本当に本当に大好きで愛してるんですね。
判断難しいと思いますが彼女は今ゆらさんと本当に距離をとりたがっているのかもしれないです。
でもそれは嫌いだからじゃないと思います。あなたの事を真剣に考えていて好きだからだと思います。でなければ別れも告げづに連絡拒否して忽然と姿を消していたと思いますよ。そう言うことしそうな彼女がそうしなかったんですよ?きっとゆらさんのことを考えているんだと思います。
ゆらさんとしては彼女が自分から離れたがっている、もう二度と会えなくなるかもしれないと思っているのかもしれませんが、ゆらさん自身も心と体を休めながら彼女のことをじっくり考えてみてはどうでしょう?
評価と言っていいのかわかりませんがマイナスではないと思います。
番号も住んでいる場所も変えずに待ってみるのもいいかもしれませんね。
今の私がまだ彼と本当に別れたりした状況ではないので、これは全部私が思っていることなんですけどね。彼に会いたくなって泣きながら会いに行ったこと思い出します(笑)
   メンテ
No.7に対する返信 ( No.9 )
日時: 2014/01/22 22:08 (zaq)
名前: ゆら

>ゆー様

>うーん… 生活保護、境界性人格障害、があっていったいどこで出会って、いつの間に愛を深めたんでしょうね…

オンラインゲームだと思います。
ひきこもり気味でもあって、何もすることがないと鬱っぽくなってしまう為ゲームばかりやっていたところもありましたので…。
その延長でオフ会をすることもありました。
実は僕と彼女が付き合い始めたのもそうだったんです。


> 僕も似たような経験があると言いましたが、ちょっとこちらの女性とはお付き合いできる自信はないですね。

それが普通の感覚だと思います。
並の根性では嵐のようなケンカは繰り返せないと思います…。
ケンカを控えているつもりでも、前触れのないイライラが発端になることも多々ありました。
なのでいずれ破綻してしまう可能性は低くないと思っています。
それを望む自分と望まない自分がぶつかり合っているところも…苦しいところなんです。

>あなた自身がブレブレなので、第3者の僕らにはとうてい、判断できないことです。

個人の認識の違いでしょうが、彼女の認識は別れているつもりだったから、嘘をついたつもりはないということなのでしょう。
僕の考えでは大ゲンカの末彼女が一方的に別れたつもりになって、しかし時間を置いて仲直りという結果が何度もあったため半信半疑だったということです。

> ちなみに、今回のケースと関係があるかはわかりませんが、僕たちの関係は僕から彼女に別れを告げたことで終了いたしました。
>
> 僕自身、自分の病気のことをずっと気にしていて、結婚が現実味を帯びてきたときに、どうしても踏ん切りをつけられなかったのです。
>
> そのときは真実も告げずに、一方的に別れを告げました。 中途半端に振れば、向こうが離れていかないのはわかっていたので、徹底的に悪役になりきりましたよ。 おかげさまでものすごく嫌われましたが…

ゆー様のように冷酷になり切れなかったのが僕の弱さなのでしょうね…。
しかしそんな甘い考えの人間でなければ彼女はずっと一人ということもまた事実なんだと他の方に言われました。
恋愛感情はいずれなくなったとしても、親愛はずっと消えてくれないと思います。
助けを求める連絡がくれば…きっと何十年後であっても飛んでいってしまうはずです。
これもただ甘いだけなのでしょうけれど…。


   メンテ
No.8に対する返信 ( No.10 )
日時: 2014/01/23 00:28 (zaq)
名前: ゆら

>10様

彼女の場合は家族に虐待を受けていた過去があるそうです。
直接お会いしたことはないのですが、話を聞く限り彼女の母も境界例のような印象を受けました。
そんな環境の中で根付いてしまったのかもしれません。

僕にとって離れていくなんてことはあり得ませんでした。
彼女にもう少しだけ、強く信じて欲しかったです。
それが難しいことが欝や境界例なのでしょうけれど…。

同じように、ケンカは常に彼女からでした。
そして落ち着いた後に、「どうして私が好きなの?嫌にならない?」
なんてことはしょっちゅうでした。
大ゲンカの時も…どんなに嫌がられても強く抱き締め続けていれば、
少しは伝わっていたのかな。なんてことも今考えてしまいます。

僕も普段は良い意味でも悪い意味でもポジティブなほうだと思います(笑)
ただ、時々失敗や不安があった時に彼女に相談することがありました。
それがネガティブに写ってしまっていたのでしょうか。
そんな繰り返しが、日々のフラストレーションになってしまっていた気もします。

今でも彼女はずっと大切です。
ほんの少しの連絡があったのは、実は僕が心配の連絡を何度もしていた返信なんです。
本当に僕のことを考えてまで、別の男を入れたり警察を呼んだりするものなのでしょうか。
勉強していたつもりでも、わからないことだらけです…。

10様も悩みながら、でも彼氏さんのことが大好きなんですね。
きっと彼氏さんも同じように、10様から離れていくことはあり得ない、と考えていると思います。
常に不安も抱えられていると思いますが、それでももっともっと、信じてあげてくださいね。
こうしてお話を聞いていると、まるで彼女の心を直接覗いている様なそんな気分になれます。
甘えてしまっていますが…救われています、ありがとうございます。
   メンテ
Re: 一生を誓った彼女との最悪の別れ、信頼関係とは…。 ( No.11 )
日時: 2014/01/24 04:36 (ocn)
名前: 10

こんばんは。
やっぱり幼少期のそれは深く関係していると思います。
家族と上手くいかなかったりすると尚更、たぶん本当は甘えたかった仲良くしたかった母親だったり父親だったりお兄ちゃんだったりお姉ちゃんだったり妹だったり弟だったり・・・
そう言う全ての家族と言うものに対する甘え方を、自分を愛してくれる一人の人へ向けてしまうんではないかなぁと思います。だから甘え方や接する態度が変わりやすいのかなと。

彼女が寄せている信頼はきっと家族に対する信頼のようなものと似ているんじゃないでしょうか。
そしてゆらさんは彼女と結婚する気でいましたよね?家族になりたいと言う、家族になるならこの人がいいと言うそういう部分で通じ合っていたのかもしれません。

彼も時々不安なことがあったりしたら相談してきたりしますし、平日は仕事から帰ってきたら仕事先での話や大変なんだーと言って甘えてきたりしますよ。
自分が余裕のある時は全然大丈夫なんですけど余裕のない時はなかなか慰めてあげることが出来ません。そんな自分の不甲斐なさにまた苛立ってもうギリギリの状態になり、彼にあたってしまうこともあります。ホント情けない話です。

ゆらさんは彼女が一人になりたいの!離れたいの、構わないで!といった場合いつもどうしてましたか?
キミを一人に出来るはずない、一緒にいよう一緒に考えよう など言うタイプでしょうか?
私はよく言われるんですが彼のこの痛いほどの優しさがその時の自分には重くのしかかってくるんです。
こんなに頼もしい彼がいるのに自分はなにやってるんだろうか、彼に迷惑かけてばかりじゃないかと。本当にいつかこんなにも優しい彼から嫌われる愛想尽かされる日がくるんじゃないだろうかと。
何度も何度も繰り返されるこのやり取りが怖くて仕方がないんです。
でも、その時なんと言われれば自分は落ち着いていられたんだろうかと考えても答えは出てこないんです。彼を困らせてばかりです。
そんなことするわけないだろうと言うような行動さえもしてしまうこともあります。

私は自分がどんなになっても彼の事を愛している気持ちだけには嘘つけないんです。
だから毎回なんてことを言ってしまったんだろう思ってもないことを!彼を傷つけてる・・・どうしよう・・・ 後悔と反省ばかりです。学んでいるつもりでも、どうしても感情のコントロールがうまくいかないときがあります;
それでもふにゃふにゃした顔で頭をなでてくれる彼を見ると絶対に離れたくない、誰にも渡したくないと思っちゃうんですよね(これはノロケになっちゃいますか(笑))
本当に心から信頼したいなといつも思っています。彼がいつも私にそうしてくれているように。

投稿内容に目を通した時にゆらさんは凄く私の彼に似ていると思ったので思わずコメントしちゃいました。 彼とケンカしたばかりだったので内容を濁した彼の投稿かな?とも思っちゃいました(笑)
ゆらさんの心と体が少しでも休まりますように。

因みに私も今の彼とはネットを通して知り合い婚約しました(゜o゜)*
   メンテ
No.11に対する返信 ( No.12 )
日時: 2014/01/27 04:06 (zaq)
名前: ゆら

>10様

度々のアドバイス本当にありがとうございます。

はい、彼女といずれ結婚する気でおりました。
もう少し、社会復帰の兆しが見え始めたら、本格的に認知行動療法を進められるように勧めるつもりでいました…。

本当に10様は僕らと似ていますね。
自分に余裕がなく慰めることもできず、不甲斐なさに苛立って当たってしまう。本当に彼女と同じです><
わかっていても、止めることができないことがまた苦しいんですよね。

彼女が一人になりたいと言う時はどんな時間でも外に出て、うろうろ歩き回ったりコンビニで時間を潰したりして連絡を待っていました。
数十分〜数時間で落ち着きを取り戻したら、「ごめんね、帰ってきて…」と言いつつ電話をくれたものです。
ケンカで一週間ほど連絡を取らないことはありましたが、それ以上離れることはほとんどありませんでした。

本当に嫌うはずもないのに、離れるはずもないのに。
真実ではない誤解が原因でそれを信じてもらえなくなったことが本当に悔しくて哀しいです。
誰も裏切るようなことはしていなかったのに…。

お二人の様子を伺っていると、嫉妬などではなく本当に羨ましく壊したくないものに思えました。
きっと10様の彼氏さんも一生裏切ることなど考えもしない方なんだと思います。
不安は募って苦しいことも多いと思いますが、
本当の奥底では彼氏さんを信じ続けてあげてくださいね。
それさえブレることがなければ、苦労も耐えないでしょうがお二人は一生幸せに過ごせるものと思います。

   メンテ

Page: 1 |

※コミュニティに関するご意見等の投稿は、意図せず、第三者さんの批判や悪評に受け取れてしまうおそれもありますので、左の、[ ](匿名ご意見受付フォーム)へ送信していただくことが良いかもしれません。[ ]は非公開です。どんなことでもお気軽にどうぞ。 (匿名フォームである性質上、HNや連絡先等をいただきましてもご本人かどうかの確認は出来ず、返信はいたしません。) - ストレス発散大歓迎 -
このコミュニティの最優先事項は、あなたの安全です。あなたは、あなた自身とその行動、そして他のメンバーを安全にしておくことに責任があります。よく知らない人に個人情報(*メールアドレス、コミニュケーションツールIDを含め)を公表したり、要求することをしないで下さい。募集や勧誘(誘導)、宣伝・出会い系目的の方の利用はご遠慮下さい。[ 留意事項 ]
何かを主張したい人は「主張掲示板」でどうぞ
素朴な疑問や単発の質問は‥「教えて!キャットマン
この度、テーマを『生きること、そうでなければ、死ぬことについて』としまして、皆様の死生観や現実の生活における知恵など、自由な視点からの寄稿をお願い申し上げております。「死にたいあなたへ

カテゴリ 全般
題名 スレッドをトップへソート
名前
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント 顔 顔 顔 顔 顔 顔 顔 赤 青 緑 太 小 大 消

注意 コメント内のURLは先頭のhを抜いて書き込んで下さい
動画URL   貼り方 youtubeの貼り方 up
画像添付 JPEG/GIF/PNG 画像

   クッキー保存    留意事項 留意事項



一生を誓った彼女との最悪の別れ、信頼関係とは…。| 【悩みを解決】-無料の相談掲示板