いっしょに生きよう - 死にたいあなたへ 恐ろしい大家| 【悩みを解決】-無料の相談掲示板
no suicide。悩み相談掲示板サイト。無料です。

悩み相談掲示板 > 恐ろしい大家
 

恐ろしい大家

日時: 2012/04/24 23:39 (plala)
名前: mie

2012年4月24日、火曜日午後4時15分頃、自宅に車で帰宅した。すると県道6号線に面した、建築加工作業場の建物の影に不審人物が隠れ潜んでおり、通りを監視していた。私は、そのまま通過して、自宅の駐車場に車をとめた。すると、突然に、二人組の男が私の車のところに駆け寄り、運転席側の車のドアを開けて、私を引きずり出そうとした。二人組の男は、どちらも色黒で、がっしりとした体格であり、まるで漁師のようだった。一人は60歳代くらいで、もう一人は、50歳代くらいに見えた。どちらも体力が有り余っているという感じだった。まず、60歳代くらいの男が、「俺が大家だ。」とわめき、「今すぐこの家から出て行け」と脅してきた。もう一人の50歳代くらいの男は、「何か俺たちに謝るべきことがあるだろう」と大声でわめいた。そして車の運転席のドアを強引に開けようとした。私は身の危険を感じて、ドアを閉じようとした。しかし、ドアが開けられてしまい、そのまま車を出ることになったが、なんとか、そこから逃げて警察に通報した。しかし警察はなかなか来なかった。その間にもこの二人組の男は、わめき叫び続けた。「警察なんかは怖くない」などと言っていたが、いつの間にか逃げてしまった。警察署の話では、大家とのトラブルは、個人的な問題であり、対応が出来ないと言われた。つまり、警察は何も出来ないから、この連中は、強気だったのだ。ただ、今日、遭遇した二人組の男は、全くこれまでに出会ったこともなく、初めて見る顔だった。その後、私は、仲介業者に行って、相談しようとしたが、既に閉店していた。その前にほかのところに相談しに行ったからである。それで、地域の区長に相談した。それ以外にもいろいろな人と話をした。この二人組は、私が家の中に入ろうとするのを妨害し、とうせんぼをした。そしていつの間にか脅すだけ脅しておいて、逃げた。この大家はKで、Kに住んでいるが、私は一度も行ったことがない。またこの息子兄弟の氏名も知らないし、今まで出会ったこともない。とにかく非常に危険であり、恐ろしい連中だ。全く何をするかわからない連中であり、とても危ない。この連中の考え方としては、大家は、何をしても許されるというものである。

イエローページ

Page: 1 |

※コミュニティに関するご意見等の投稿は、意図せず、第三者さんの批判や悪評に受け取れてしまうおそれもありますので、左の、[ ](匿名ご意見受付フォーム)へ送信していただくことが良いかもしれません。[ ]は非公開です。どんなことでもお気軽にどうぞ。 (匿名フォームである性質上、HNや連絡先等をいただきましてもご本人かどうかの確認は出来ず、返信はいたしません。) - ストレス発散大歓迎 -
このコミュニティの最優先事項は、あなたの安全です。あなたは、あなた自身とその行動、そして他のメンバーを安全にしておくことに責任があります。よく知らない人に個人情報(*メールアドレス、コミニュケーションツールIDを含め)を公表したり、要求することをしないで下さい。募集や勧誘(誘導)、宣伝・出会い系目的の方の利用はご遠慮下さい。[ 留意事項 ]
何かを主張したい人は「主張掲示板」でどうぞ
素朴な疑問や単発の質問は‥「教えて!キャットマン
この度、テーマを『生きること、そうでなければ、死ぬことについて』としまして、皆様の死生観や現実の生活における知恵など、自由な視点からの寄稿をお願い申し上げております。「死にたいあなたへ

カテゴリ 全般
題名 スレッドをトップへソート
名前
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント 顔 顔 顔 顔 顔 顔 顔 赤 青 緑 太 小 大 消

注意 コメント内のURLは先頭のhを抜いて書き込んで下さい
動画URL   貼り方 youtubeの貼り方 up
画像添付 JPEG/GIF/PNG 画像

   クッキー保存    留意事項 留意事項



恐ろしい大家| 【悩みを解決】-無料の相談掲示板