いっしょに生きよう - 死にたいあなたへ 【匿名掲示板】自分が生きるとは 社会人への道迷い| こころの悩み相談なら。
こころの悩みを相談。お悩み相談掲示板です。


こころの悩み|悩み相談掲示板 > 自分が生きるとは 社会人への道迷い

自分が生きるとは 社会人への道迷い

日時: 2014/10/28 19:28 (openmobile)
名前:

相談でも何でもないけど、投稿。


現在の自分


最近迄落ち着いてきたがなにか事あるごとにフラッシュバックしてそれの面倒を見るのに呆れてきている。それが今の課題だ。

フラッシュバックというのは、過去の記憶に遡る。
現在の自分は大学生だ。
中学〜高校卒業間際、実に6年間に渡る兄の家庭内暴力に耐えた後が今の自分だ。

だが友達はいるし、完全な孤独という訳ではない。
しかし、その友達のほとんどが心に負の塊を抱えている。
皆、同じ立場なのだ。
その限られた友達と関わってきたことで鎖国的な人間関係にあった。
更にそんな友人たちでさえお互いを分かち合ってもどこか疑っている部分や完全に心許さぬ所も実はあったのだ。
孤独に打ち勝てても、安心は得られなかったのだ。
今自分は就職に向けての準備段階にある。
ビジネスマナー講座を受け、つくづく自分自身の協調性の無さに呆れる。
これでは与えられた仕事をろくにこなせないだろう。
前述したとおり自分の僅かな友達も同じくして家庭や身内からストレスを受け一度心を病んだ者達ばかりだ。
でも彼らは働いている。
就職して何かしら仕事をしているのだ。
おまけに恋人までいる。
自分が馬鹿らしく思えた。
死んだほうがマシにも思えた。
大学でも情緒不安定から器物破損のトラブルを起こした事がある。
しばらく受けてきたカウンセラーも落ち着いてきたからと一度絶ってはいるが、果たして本当に大丈夫なのだろうか。
だが死ぬわけにもいかない。
馬鹿馬鹿しいからだ。
そう簡単に死ねるわけでもない。
死のうか死なないか迷ってるうちは自分はまだまともだ。
ともあれ自分に鞭を打ち、立ち上がり、一歩前進することの重みを今しがた改めて深く感じているのである。

イエローページ

Page: 1 |

Re: 自分が生きるとは 社会人への道迷い ( No.1 )
日時: 2014/10/28 22:13 (spmode)
名前: のーと

それでいいのではないでしょうか。
誰しも飛び込んだことのない場所への不安はあると思います。
とにかく飛び込んでみて経験してみてから悩んで立ち上がって、また悩んで...私も働いて何年かたちますけど、人生なんぞ、その繰返し。皆上手くいってるようで、影では悩み苦しんでると思いますよ。私も学生時代は色々やらかしましたが、なんやかんやで学生の頃よりは、マシになったかなと...。まあ、未だに過去のトラウマなんかは抱えながら生きてますけどね。

心に傷を追って他の人とは違う自分を抱えているお気持ちは、よく分かります。私も自分は他の人と違うと感じるときがあります。こんな経験したから自分は上手くいかないと思ったことも多々。ですが、最近になって思うのは「こんな経験」があったから、過去よりも少しでも強くなれた自分と他の人が分からない痛みを分かることが出来る、今の自分があるのではないかと思うようになりました。

どうか御自分を責めず、卑下されないで下さい。
あなたには、これからの可能性が未知数に広がっているのです。

他人と比べるのではなく、大切なのは自分がどうありたいか、どうしていくべきか。どんな人と出会って何を得るのか。

今や過去が嫌だというなら、全部ぶち壊して前へ進みましょう。

   メンテ
Re: 自分が生きるとは 社会人への道迷い ( No.2 )
日時: 2014/11/01 22:07 (openmobile)
名前:

のーと様、ありがとうございます。
非常に心身共には励まされました。
少し、自信が湧いてきたようにも感じます。
今までの勝手な価値観を改め、嫌な記憶もトラウマも全部ぶち壊して深い闇から抜け出したいと強く思います。
   メンテ
Re: 自分が生きるとは 社会人への道迷い ( No.3 )
日時: 2014/11/09 07:47 (e0109-106-188-50-92.uqwimax.jp)
名前: 小悪魔

過去に色々あって大変でしたね。
今は、お兄さんとの関係はどうですか?
トラウマをぶち壊して深い闇から抜け出したいと思う気持ちは、あなたの心が強くなった証拠だと思います。
自分自身に負けないでください。
   メンテ
Re: 自分が生きるとは 社会人への道迷い ( No.4 )
日時: 2014/11/25 14:09 (openmobile)
名前:

兄と私は10年歳が離れています。

兄は他県へ行きました。
そこで働いています。
私が高校卒業間際、自分に暴言を吐く兄に反論しました。
それ以降はいつものように掴みかかってきましたが、私は拳に殺意を込めて兄をぶん殴り続け反抗しましたが…なんせ喧嘩慣れしてて自分よりも体格も腕力も大きく強い兄には叶いませんでした。
手加減をしていたのかもしれません。
それに愚かで虚しいと気づきいつの間にか反抗をやめていました。 
兄は、私の首を絞め落とし意識が遠のいてきたところを母に止められました。
母には感謝しています。

私も黙ってすべてを鵜呑みにしていたわけではなく、とても愚かな形といえども本心を兄にぶつけたまでです。
兄は、驚いたようでしたね。
私は彼に言い放ちました。
『お前なんか兄弟じゃない』と。
兄はその後仕事を見つけ内定をもらい就職しました。
そして自分を冷めた表情でざまみろと言わんばかりに睨みつけ、母には感謝の言葉の一つも吐かずに家を出ました。
当時はその様に殺意を覚えましたが、彼にとっては大きな進歩で篭っていた巣から旅立つようなものでした。
現在の兄は毎日が死闘らしいです。
生活習慣も変わりますし、なんせ自分をコントロールしなければいけない。
新しい人間関係もあって3年後家に帰ってきた時は昔とは見違えるほど性格が穏やかになっています。
私とは、過去あったことは水に流すかのごとく普通に会話もしています。
ただ寝起きは相変わらず悪く、口も悪くなりますが(笑)

つまり、自分だけが悩んでいたのではなく兄も同じで、自分が成長するということと、兄が成長するということは同時進行だったのかもしれません。

兄にも実は心が荒んだ原因もありました。
私がその腹いせの矛先となっていたのでまだ感情移入とまでは行きませんが、理解はできます。

兄は兄、自分は自分という事で分けて考えています。今は。


ともあれ互いに日々学びの連続ということですね。
   メンテ

Page: 1 |

この度、テーマを『生きること、そうでなければ、死ぬことについて』としまして、皆様の死生観や現実の生活における知恵など、自由な視点からの寄稿をお願い申し上げております。


カテゴリ こころの悩み
題名 トップへソート
名前
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント 顔 顔 顔 顔 顔 顔 顔 赤 青 緑 太 小 大 消

注意 コメント内のURLは先頭のhを抜いて書き込んで下さい
動画URL   貼り方 youtubeの貼り方 up
画像添付 JPEG/GIF/PNG 画像
迷惑行為は、それが続く場合は迷惑行為の内容、アクセスログをご使用のプロバイダに連絡する対処をさせていただく場合があります。

   クッキー保存    留意事項 留意事項

関連スレがあればこちらより




【匿名掲示板】自分が生きるとは 社会人への道迷い| こころの悩み相談なら。 ▲