いっしょに生きよう - 死にたいあなたへ 【匿名掲示板】支離滅裂だけど…| こころの悩み相談なら。
こころの悩みを相談。お悩み相談掲示板です。


こころの悩み|悩み相談掲示板 > 支離滅裂だけど…

支離滅裂だけど…

日時: 2015/04/05 13:19 (au-net)
名前: 伊美

私はバンドを組んでいます
前にバンドを組んでいる友人と話し合いをしました
私は互いが悪かったと思っています
友人は私の何でもかんでも自分の思い通りにするところが嫌だったそうです
自分が正しい 人を丸め込むのが嫌いだと言われました
今まで自分のしてきたことを思えばそうでし
嫌われても仕方ないような人間でした
それに私は バンドマンとして大切なことを見失っていたのです
それを気づかせてくれたのは友人です
自己満足じゃダメだって思いました

私は友人のなんでもかんでも公私混同にするところが嫌でした
彼氏は彼氏にして練習中とかに部室に連れてきて欲しくありませんでした
彼氏にギターを貸してと取られ 返してと言ってるのに無視されて返してもらえなくなることも幾度もありました
先輩のことを影でそこまで上手くないのに上から目線腹立つとか LINEでしか言ってこないくせにとか 目上の方に対する態度が嫌でした
音楽スタジオのスタッフのおじさんが待ち時間に暇だろうからと笑わせようとわたし達に面白い話をしてくれてるのに 無視してけーたいを触ったりするのも 言ってしまえば一緒にいて 人として恥ずかしかったです
でもその話し合いで私は協調性がなくて我侭なのだとやっと自覚しました
でも 今まで互いに心の底で思ってることを言わなくて 大事にしてしまったのは自分たちです
それはどう足掻いても変わらないことです
互いに信用してなかったからこそ この問題が起きたのだと私はずっと思っています
私は私で こんな状況をどうにかしようと空回り
友人は私に対して怒っていました
そんな中でバンド活動なんてできやしません
バンドなんて信用がある上でできることですから

私は自分のことを嫌になるくらい後悔しています
悪かったと思います
いろんな人にすみませんでしたと思います
でも 友人も悪いところはあると思います
でも私が自分のことを悪かったというのは友人にしてみれば 開き直りだそうです
長い話し合いの結果 私たちのバンドは一時休止になりました
話し合いが終わってから 誰も話し合いの話題を持ち出しません
話し合いのことはみんな気まずくてタブーになりました

もう話し合いをしてから数週間たちます
でも なぜか私はずっともやもやしたままです
あの日以来 バンドの練習をしてません
休止だけど 各自練習はしておくということだったのに
ギターに触れないんです
今までは親に怒られようが ご飯をまだ食べて無かろうが弾いていたのに
こうやってもたもたしてるうちにどんどん周りの人に追い抜かされていくのに
何もできないです 怖くて傷つくのが嫌で現実逃げていて

私は音楽が大好きなんです
大好きな音楽では周りに負けたくないんです
いろんな人に絶対音感があるからいいよねとか言われますが 絶対音感ではないと思います
和音はあまり聞き取れませんから
でも 自分の耳は好きです
幼い頃からテレビで流れる曲で好みの曲があると ピアノで弾いたりして遊んでいました
私がピアノを弾くとみんなお世辞だけど褒めてくれました
凄いね上手だねって
幼稚園の時に初めて作曲するということをしました
その日おやつにもらったグミの曲でした
曲ができると親やおばぁちゃんなどに 曲作ったから聴いて!とピアノの前まで連れていき 弾きながら歌っていました
今思えば よく皆付き合ってくれたなと思います
でも あの時から私はずっと 人前で自分の音楽をすることに憧れていました
でも もう弾き方をわすれてしまったみたいに
そもそも ギターなんて存在がなかったようにこの数週間を過ごしています
今まで遊びに誘われても ギターするからと断っていて 周りからは呆れ半分おもしろ半分で 部活バカギターバカと呼ばれていました
なのに弾けません
夜中とか一人でいるときにふと思い出すんです
友人と話し合いをしたこと 結果 一時バンド活動を休止すること ギターにずっと触れてないこと 周りに追い抜かれていくこと
今一番怖いのはきっと 恥ずかしいことに周りに対する劣等感なんだろう思います

大好きな音楽では誰にも負けたくないという劣等感が
でも 友人に言われた一言が忘れられません
そんなにあんたの耳って凄いの?
周りから絶対音感絶対音感って言われて調子に乗ってんじゃない
ちょっと音がわかるから何?
偉い人気取りなの?と

私は 絶対音感と言ってくる人に ちゃんと訂正をしているつもりでした
私のは違うよって 和音わかんないもん そんな大層なもんじゃないんだよって
もしかしたら調子に乗ってたのかもしれません
でも 友人の言葉で今まで生きてきたわたしの人生を否定されたように感じてしまったんです
偉い人気取りだなんて思ってない
ただ私は音楽をするのが好きだっただけです
誰かにこの曲弾いてって言われて弾くのが 調子に乗ってるんでしょうか
昔から私は音楽は人を笑顔にすると信じてました
弾けばみんな笑顔になったから

もう自分の耳すら信じれません
ギターも弾けません
今あるのは ただみんなに追い抜かされていくという劣等感のみです
あと少ししか自由に音楽ができる時間がないのに 何やってるんでしょうかね

駄文長文すみません
きっと支離滅裂で意味がわからないかもしれません
自分でも今何がしたいのかわからなくて ちょっとパニックになってしまっているようです…
こんな時どうしたらいいんでしょう伊美

イエローページ

Page: 1 |

No.0に対する返信 ( No.1 )
日時: 2015/04/05 16:50 (access-internet)
名前: まり子



> それに私は バンドマンとして大切なことを見失っていたのです
> それを気づかせてくれたのは友人です
> 自己満足じゃダメだって思いました

自己満足じゃダメだって友達が気づかせてくれたんですね。
なかなかそうやって言ってくれる人はいませんから友達に
感謝ですね。


> 私は友人のなんでもかんでも公私混同にするところが嫌でした
> 彼氏にギターを貸してと取られ 返してと言ってるのに無視されて返してもらえなくなることも幾度もありました

それは酷いですね。
人の物なのに無視して返さないなんて
何考えてるんでしょうか。


> 先輩のことを影でそこまで上手くないのに上から目線腹立つとか LINEでしか言ってこないくせにとか 目上の方に対する態度が嫌でした

面と向かって言えないから陰で言うんでしょうね。


> 音楽スタジオのスタッフのおじさんが待ち時間に暇だろうからと笑わせようとわたし達に面白い話をしてくれてるのに 無視してけーたいを触ったりするのも 言ってしまえば一緒にいて 人として恥ずかしかったです
> でもその話し合いで私は協調性がなくて我侭なのだとやっと自覚しました


やっぱり集団で何かをするにはルールが必要ですし自己中だと
他の人の迷惑になったり反感は買いやすいと思います。


> でも 今まで互いに心の底で思ってることを言わなくて 大事にしてしまったのは自分たちです
> それはどう足掻いても変わらないことです
> 互いに信用してなかったからこそ この問題が起きたのだと私はずっと思っています

もっと話し合う場を持って自分達一人一人の意見を
聞いていれば良かったのかも。


> 私は私で こんな状況をどうにかしようと空回り
> 友人は私に対して怒っていました
> そんな中でバンド活動なんてできやしません
> バンドなんて信用がある上でできることですから

見てると皆さん一つにまとまっていませんよね。
私は私、友達は友達という感じで分裂していて
バンドの意味がないような気もします。


> 私は自分のことを嫌になるくらい後悔しています
> 悪かったと思います
> いろんな人にすみませんでしたと思います
> でも 友人も悪いところはあると思います
> でも私が自分のことを悪かったというのは友人にしてみれば 開き直りだそうです

伊美さんと友達を見ていると意地の張り合いで何の解決にも
なっていないんじゃない。

自分が悪いことに気づかれたのはいいと思うのですがそこで友人も悪い所はありますと言ってしまったらそこで終わりでしょう。

そうじゃなくてこういう状態をどうしたらいいのか
お互いに歩み寄っていかれても良かったんじゃない。
でもそれも今となっては遅いみたいですけど。


> こうやってもたもたしてるうちにどんどん周りの人に追い抜かされていくのに
> 何もできないです 怖くて傷つくのが嫌で現実逃げていて


周りの人に追い抜かれてしまって焦る気持ちは分かりますが
バンドは一人じゃ出来ませんよね。


> でも 友人に言われた一言が忘れられません
> そんなにあんたの耳って凄いの?
> 周りから絶対音感絶対音感って言われて調子に乗ってんじゃない
> ちょっと音がわかるから何?
> 偉い人気取りなの?と
>
> 私は 絶対音感と言ってくる人に ちゃんと訂正をしているつもりでした
> 私のは違うよって 和音わかんないもん そんな大層なもんじゃないんだよって
> もしかしたら調子に乗ってたのかもしれません
> でも 友人の言葉で今まで生きてきたわたしの人生を否定されたように感じてしまったんです

きっと色々な事を周りから言われて
自信を無くされてしまったんでしょう。

人は自分にないものを持ってると嫉妬して相手を傷つけてしまう事も
あるからその友達はきっと伊美さんが羨ましくて皮肉たっぷりにそう
言われたんだと思います。


> 偉い人気取りだなんて思ってない
> ただ私は音楽をするのが好きだっただけです
> 誰かにこの曲弾いてって言われて弾くのが 調子に乗ってるんでしょうか

そんなことはないです。
純粋に音楽が好きな人かなと思いました。


> 昔から私は音楽は人を笑顔にすると信じてました
> 弾けばみんな笑顔になったから

そうだね。
音楽で癒される人は沢山いますから。
それならもう一度一からやり直せばいいじゃん。
伊美さんのギターを聞きたい人が待ってるよ。


> もう自分の耳すら信じれません
> ギターも弾けません
> 今あるのは ただみんなに追い抜かされていくという劣等感のみです
> あと少ししか自由に音楽ができる時間がないのに 何やってるんでしょうかね

落ち込む気持ちは分かります。
でも好きな音楽は誰かに言われて
強制的にやってるんじゃないでしょう。

自分が好きだからやってるんじゃないの。
人に追い抜かれたっていいじゃん。自分のやりたい音楽を思う存分
やれる事のほうが幸せだと思います。


> 自分でも今何がしたいのかわからなくて ちょっとパニックになってしまっているようです…
> こんな時どうしたらいいんでしょう伊美

自分を責めないほうがいいですよ。
伊美さんが一番好きな音楽を聴いて気持ちを
クリアにしてみるのもいいかもね。
   メンテ

Page: 1 |

この度、テーマを『生きること、そうでなければ、死ぬことについて』としまして、皆様の死生観や現実の生活における知恵など、自由な視点からの寄稿をお願い申し上げております。


カテゴリ こころの悩み
題名 トップへソート
名前
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント 顔 顔 顔 顔 顔 顔 顔 赤 青 緑 太 小 大 消

注意 コメント内のURLは先頭のhを抜いて書き込んで下さい
動画URL   貼り方 youtubeの貼り方 up
画像添付 JPEG/GIF/PNG 画像
迷惑行為は、それが続く場合は迷惑行為の内容、アクセスログをご使用のプロバイダに連絡する対処をさせていただく場合があります。

   クッキー保存    留意事項 留意事項

関連スレがあればこちらより




【匿名掲示板】支離滅裂だけど…| こころの悩み相談なら。 ▲