いっしょに生きよう - 死にたいあなたへ 【匿名掲示板】私の明日。| こころの悩み相談なら。
こころの悩みを相談。お悩み相談掲示板です。


こころの悩み|悩み相談掲示板 > 私の明日。

私の明日。

日時: 2015/04/26 19:18 (home)
名前: LUCY


心地いい風を感じると考えてしまう私の明日。

今日は消える日に良い日かもって。

人込みの真ん中で私だけが一人、誰も私に気づいてくれない。

私の存在、そもそも私は実在しているのか分からなくなる。

やっぱり完璧には治らないみたいですね。

少しは期待していたんだけど、笑えるね。

自分の明日なんて誰にも分からない、考えたって“解決”なんてしない事ぐらい分かっているけど。

それでもね、自分の影を見ていたらチョットだけ安心しました。


今夜の夜空は綺麗なのかな。

綺麗な星とお月さまが見れれば繋ぐ事ができる。

そこだけは昔も今も何故か変わらない。

以上、私の独り言。

そんなに離れていない昔、ここで私と話をした人達、もう一度話せたら嬉しいです。

それでは、気が向いたらまたここに来ますね。

イエローページ

Page: 1 |

Re: 私の明日。 ( No.1 )
日時: 2015/04/26 22:56 (au-net)
名前: アウラ◆fPXFCU/FuDw

人混みの中に居ても、自分から叫ばなければ、誰にも声は届かない。
気付いてくれることを期待するのではなくて、気付かせるつもりになった方がいい。

縁とか運とかはあるけどね。
   メンテ
Re: 私の明日。 ( No.2 )
日時: 2015/04/29 22:07 (home)
名前: LUCY


人込みの中で叫ぶ事が出来るのなら“今の”私は存在してないでしょうね。
人に気付かせる事が出来るのなら、もったいない生き方を生きれたかも。
存在に可能性が無くても、とりあえずの生きるが出来てしまう矛盾したこの世界です。
縁や運等が本当に有るのなら、今まで生きて来た自分に違う疑問を感じてしまいます。

多分“普通”の人だって自分の存在だけは簡単に作られてナイと思います。

そこだけは平等みたいですね。
   メンテ
Re: 私の明日。 ( No.3 )
日時: 2015/05/02 22:45 (au-net)
名前: アウラ◆fPXFCU/FuDw

ここで書いていることだって、人混みの中で叫んでいることと同じだよ。
私には、声が届いたじゃないか。

確かに、今の世の中は、幸せな世の中だろうね。
生命を維持するだけなら、できてしまう。

でも、逆にそのことで心の苦しみを抱えている人は多いのかもしれない。
昔だったら、心がそれほど苦しむ前に、生命の維持ができなくなってしまったしね。

運も縁も、存在するのだとしても、それをつかみ取りに行った人だけが、その存在を感じることができるんじゃないかな。

”普通”の人だって、自分の存在を作ることが難しいなら、LUCYだって難しいはず。
むしろ、”普通”の人以上に難しいんじゃないかな。

だから、今困難な状況にあるとしても、悲観することはない。
難しいんだから、そんなに簡単にできるはずはないよ。
   メンテ
Re: 私の明日。 ( No.4 )
日時: 2015/05/23 23:16 (home)
名前: LUCY


「簡単ではナイ」何となく懐かしい言葉です。

雨上がりの夕焼けとかね、匂いや音とか有るんだけど何もなかったように交差点を歩く人達。

きっと、自分の明日なんて気にしてナイのでしょうね。

だから自分の目の前のモノが当たり前に感じるから普通に歩けるんでしょうね。
少し羨ましいです。

でもこれが私の世界、少しづつは理解はしてるつもりなんだけどね。

歩いていてて、ガラスに映る自分の姿にに「誰?」。
自分に理解はしてると思っていたけど、現実が重すぎる。
少しでいいから、手の平で感じる位の“普通”が欲しいです。

   メンテ
Re: 私の明日。 ( No.5 )
日時: 2015/05/24 13:08 (au-net)
名前: アウラ◆fPXFCU/FuDw

懐かしいって、大して経ってないだろうに。

生きてたんだな。
とりあえず良かった。

一日一回くらい、見てはいる。

相変わらず、自分の明日に希望を見いだせないか。
まあ、そんなに簡単には変わらないだろう。

”普通”が欲しかったら、
金で買える信頼に足らないもので自分を慰めることは止めて、
もっと貪欲に、信じられるものを求めるべきじゃないか。

それで”普通”が、手に入る保証なんてないけど、
求めなければ手に入ることは100%ない。

私の話だけど、例えいかに分不相応でも、求め続けていれば、少しずつ近づいて行けているし、手を貸してくれる人も現れた。

いかに現実が重くとも、”重すぎる”とか考えずに、ただただ背負えばいい。
背負い続けていれば、いつのまにか、それほど重くなくなっている事に気付く日も来るだろう。

   メンテ
Re: 私の明日。 ( No.6 )
日時: 2015/05/28 02:16 (home)
名前: LUCY


何となくですけど生きてますよ。

今日ね、人込みを上から見下ろしていたら“普通”でいる事の難しさを感じました。

だって、みんな普通に歩いてるんだもん。
ねえ、アウラさん、あの人達もお金で買えない信じられるモノを持っているのかなぁ。
それと、私が見下していた数時間の間に何人“普通”を見れたかなぁ。

時計を逆さまにしたって私には分かる気がしない。

でも本当は理解しなくたって生きていられる。そうでしょ?アウラさん。


   メンテ
Re: 私の明日。 ( No.7 )
日時: 2015/05/28 07:19 (mesh)
名前: 匿名 

人ごみの中でつらくなるなら、人ごみなんかいかなくていいですよ。
私も人ごみ嫌いです。
自己顕示性が強いのかもしれないけど、
あの中で没個性として埋もれるなんてことは孤独に感じるし好きじゃありません。

でも考え方を少し変えてみます。

日々マスコミに追われている芸能人は、普通に恋愛などしてもすぐスクープされ、あることないこと週刊誌に書かれ、買い物するだけで人からじろじろ見られるだろうし、犯罪を犯して世間の目から隠れるように暮らしている人は、

人ごみの中にいながら、他人に意識されるまでもなく生きてる没個性の人たちが自由に見えてうらやましいかもしれません。

そうすると、今ある状態ってすごく恵まれてるんだって気付きます。

すでに今あるしあわせに気付けた時に、人は楽になれるのかもしれないです。


   メンテ
Re: 私の明日。 ( No.8 )
日時: 2015/05/28 18:11 (home)
名前: LUCY


私の中には、マスコミも芸能人も犯罪者の事も関係ありませんね。

その人達が毎日をどう生活し生きようが私には何の影響がナイのですから。

それに、その人達はあえて自分から飛び込んだ世界の事。
“当たり前”は分かっていた事なのでしょうからね。 

現実は他人と私に天秤をかけて他人が私より重いから自分は幸せなんだ
なんて思える程に簡単で単純には作られてナイとそう思いますよ。


今日ね、カウンセリングを受けに行った病院で多分私と同じ“志願者”
だと思う、私ねその子と時間まで見つめあっちゃたの。
あの子本当は怖いのに自分が消える事が“正解”だと思ってるのかも。
隣にいたのは同伴者と言うより同調者なのかな?かわいそうに。
同じ色を持っていても目の前に話しかけられる距離いても何もできない。
匿名さん、これって“普通”だったらどうどうすると思います?。




夕方になると、公園で感じる緑と風が心地いいですね。

また今夜も紫色した夜が来るのかなぁ。

そんな自分に笑えます。
   メンテ
Re: 私の明日。 ( No.9 )
日時: 2015/05/28 22:27 (au-net)
名前: アウラ◆fPXFCU/FuDw

”普通”でいることの難しさか。

確かに、みんな必死で”普通”をやっているんだろうな。

そうやって、お金で買えない信じられるモノを持っている、あるいは、自分は持っていると思っているだろうね。
どの程度かは、人により大分差があると思うけど。

何人いたかなんて分からない。
そして、LUCYも自分で言う通り、理解しなくたって生きていられる。

分かる気がしないだろうし、分かる必要もないんじゃないかな。

だって、その人達は、誰もLUCYじゃないんだから。
”普通”であろうと、”普通”でなかろうとね。

キミは、生まれながらにして”普通”じゃなかったのかもしれない。
私は、随分と後になってから”普通”じゃなくなった。

だから、キミは、運命・世界を呪っているのかも知れない。

でも、公園の緑も、風も、キミや私、そして普通の人にとっても平等にある。
夜もね。
違うのは、人によって感じ方が違うだけ。

私は、夜の静寂や、人が生きることを拒絶したような厳しい自然は好きだけどな。

極寒の夜なんて最高だよ。
世界が、自分に向かって「死ね」と言っているのが聞えるような気がするから。

   メンテ
Re: 私の明日。 ( No.10 )
日時: 2015/06/04 00:24 (home)
名前: LUCY


産まれながらに私の形はこんな感じなのでしょうね。

人が産まれて背負うモノそれぞれ。
私はたまたまこんな色をしたモノだった、ただそれだけの事。

たまたま“普通”が無かった。それだけの事。

でも、一瞬でも平等は私にも有ったと思います。今でも。

あの時見た月や星、綺麗な夜の空、ほとんど憶えてなくても
私だけのモノ、そんな平等が“普通”と同じなのなら私達の意味って何?です。

普通で生きられないから逆さまの世界で生きてみる。
でも、どこにも平等は感じないかなぁ。
この世の中は平等なんてウソ、中身を透かしたって見えないし。

私も感じます、極寒で見る夜の空は最高です。
その後ろに感じるのはアウラさんとは違うけど、それって大切なモノなんでしょうね、きっと。

   メンテ
Re: 私の明日。 ( No.11 )
日時: 2015/06/04 20:37 (home)
名前: LUCY


今日は友達に海を見に連れてってもらいました。

アクアラインを通ってチョットした所。
暑かったけど、風が気持ち良かったです。

砂浜に打ち上げられているシーグラスを何個か見つけました。
やっぱり綺麗ですね。

こんな気持ちや思いがあるから私の明日が繋ぐ事ができるのかな。
友達にも感謝をしています。
私はこの人達にも救われています。
でも、この人達に私は何もしてあげられない。
何もしてあげられないのに、いつも私の手を握ってくれるの。
いっぱい迷惑もかけているのに。

私が“普通”なのなら何かの形で表せるのに。
でも彼女たちは私に要求もなければメリットもナイはずなのに
何故こんな私に触れるのかなぁ。

それでも私が生きていればとりあえずの“形”なのでしょうね。

そんな感謝の気持ちがまだ生きているうちに残したくてここに書きました。

明日になればまた架空の自分を見る事になると思うから。
   メンテ
Re: 私の明日。 ( No.12 )
日時: 2015/06/04 21:32 (e0109-106-188-113-125.uqwimax.jp)
名前: 日菜

毎日が不安で不安で仕方ない。
しんどくなってきた。
どうすればいいんだろう。
   メンテ
No.0に対する返信 ( No.13 )
日時: 2015/06/06 07:57 (ezweb)
名前: えみ

LUCYさん!!お久しぶりです! 前回のLUCYさんのスレでお話していた、歌を目指していたえみです。あの時のLUCYさんでしょうか?覚えていますか? 前回のスレでメッセージを送信しても来てくれなくなってしまったんじゃないかと泣いてしまいました。また出逢えて嬉しいです。ずっと音楽していて、LUCYさんの為に曲作りしていました。誰かの為に歌いたいと思って頑張ってきました。 LUCYさんに出逢えて嬉しいです。またここに来ます。
   メンテ
Re: 私の明日。 ( No.14 )
日時: 2015/06/06 21:16 (home)
名前: LUCY


日菜さん、私も毎日に不安を感じます。

毎日が同じ事の繰り返しで実感もナイ。
でも、事実がしんどいのなら変化を自分の中に入れるしか私には
思い付きません。

一人ではナイ、今の私にはそれしか言えないのかな。


   メンテ
Re: 私の明日。 ( No.15 )
日時: 2015/06/06 22:23 (home)
名前: LUCY


              えみさんへ

お久しぶりです。
お元気ですたか?

ゴメンナサイ、私、頭オカシイから思い出せなくて。
でも必死に探しました。
全般の過去ログで見つけました。
「私と同じ色したあなたえへ」で話をした、えみさんですよね?

気を悪くしたらゴメンナサイ。
そもそもこのレスを立てた目的が過去に私とお話をした人達ともう一度
話しがしたくてだったのに。
実際、過去の誰が来ても思い出せないのに今、気が付きました。
今の私プラス、記憶障害、ホント笑えます。

見れば二年近くも前になるんですね。
私がえみさんに返事を出してナイですね。
ホントにゴメンナサイ。

でも、私を憶えていてくれていたのですね。ホント嬉しいです。
ありがとう、えみさん。
あれからの私は多分、また周りに迷惑をかけていたのだと思います。
今の私は、元の場所に居ます。
実は、このサイトには友達の進めもあって書く事に決めました。


えみさん、あれからのえみさんはどうですか?
今でも歌を続けているようですね。良かった。
私のような女の為に曲作りをしていたなんて。
そんなえみさんがいるのに、私は私だけの事しか考えていませんでした。
本当にゴメンナサイ。

それでも私はこんな感じです。
また突然いなくなるか分からない、えみさんにとっても当てにならないかもしれないけど

こんな私とまたお話ししてもらえたら嬉しいです。
   メンテ
Re: 私の明日。 ( No.16 )
日時: 2015/06/09 22:50 (home)
名前: LUCY


何気なくいつもの一日が始まってました。

でも窓を開けた時に入って来た雨の匂いが気持ち良かったです。

よかった。

今日の私は良い感じでしたよ。

夕方の雲も気持ち良かった。

見えるモノに現実を感じる事ができた。

確かにこの世の中に現実しているんだと実感もできました。

こんな何かの偶然にでも触れてしまったような出来事だって感じられる。

ねえ、えみさん、私は間違ってないよね。


それでも、今日は真っ白な世界にチョットだけ色が入っただけの事。
今晩は何とか素直に眠れそうな感じです。
   メンテ
No.15に対する返信 ( No.17 )
日時: 2015/06/14 18:43 (ezweb)
名前: えみ

> 「私と同じ色したあなたえへ」で話をした、えみさんですよね?

はい(^^*)再びこうしてお話が出来て嬉しいです。

> ホントにゴメンナサイ。

謝ることなんてないですよ。生きていたことで安心しました。

> えみさん、あれからのえみさんはどうですか?

小学生の時からの離人症が長く続いていて2回位通院しましたが、薬だけはどうしても嫌で、というのも悪化が怖いからです。それならこのままの方が良いと思って今を生きています。あと歌は続けています。でも「外の世界」では「景色」が変わって思う様に歌えません。だから家の中で出来る事から始めています。そしてLUCYさんへの曲を作っています。まだまだ途中ですがいつか届けられる様にと思って作っています。
今の私のまま終わっていくのも辛いからです。あれから10年以上「外の世界」を感じられない。解決の糸口がわからない日々。 でも決して終わりたいなんて思っちゃダメですよ。
   メンテ
Re: 私の明日。 ( No.18 )
日時: 2015/06/18 22:03 (home)
名前: LUCY


              えみさんへ

お返事ありがとう、えみさん^^

過去ログを見て、えみさんと私との形を段々と思い出しています。

私はえみさんに色々と救われてますね。ありがとうです、えみさん。

えみさんにも私と同じ“荷物”があるのですね。

これがある為に、マトモに生きていけないよね。ホント笑えます。
この“荷物”が何か意味のあるモノであればいいのに。
色々と私はその意味を探していたみたいですけど、未だに何も、、みたいです。
でも、もしかして意外と答えが見つからない事が答えだったりして。^^

そうですね、薬には依存しないようにした方がいいかも。
投薬されると逆に薬が無いと凄く不安にもなるし。
それに、本当の治療にはならないと私は思いますから。

えみさん、歌を歌う事、頑張っていますね。^^
でもきっと、色んな壁があるんでしょうね。
箱の中と外との差がある世界ですから。
でも、そんな世界で作るえみさんの歌は他では作れない歌になると私は思います。
どうか、今の自分で終わらないえみさんでいて下さい。
目の前が、っと言うより自分の世界が真っ暗な所でも、針の先ほどの光があれば可能性はあると私は思います。

いつか、私に聴かせて下さいね、えみさんの作った歌を。

そうそう、先週末にね、宮城県は仙台に行ってきました。
知人の家に一泊二日のお泊りです。
まだ震災の爪痕がある地域に連れてってもらいました。
震災の怖さと遣り切れない思いを感じましたよ。
あれから年月は経ってはいるけれど、忘れてはいけない事だと思いました。

帰る日の朝早くね、起こされて何か知らないけれど車に乗せられて、、、どれ位走ったのか・・・。
車の中で寝てた私を再度起こして「ここが私の好きな場所」だって。
海が見える所でした。
その日は曇りで少し肌寒かったと思います。
だから景色はどんよりとしてましたけど、体に当たる風と匂いは最高でした。
彼女は何も“荷物”がナイただ普通の人なんです。
普通の人でも“必要”なんだなって思ったら少しだけ近くに感じたりしたりして。
なぜ彼女がその場所に私を連れて行ったのかは分からないけど、ありがとうって感じでした。

その日、都内に帰って現実に戻った私ですが、相変わらずの「私の明日」です。^^
   メンテ
No.18に対する返信 ( No.19 )
日時: 2015/06/23 12:43 (ezweb)
名前: えみ

LUCYさんへ
今日の私は新しいバイトを探しながら曲作りしています。こんな私だから出来る仕事なんてあまり無いけれど…元の自分に戻れたら、もっと出来るはずなのにって。悔しいです。いつもそばにいてくれる唯一の友達は電子ピアノ。私の気持ちを応えてくれるかの様に弾いてくれる。今作っている曲を完成出来たら様々な事務所に応募してみます。歌が歌えるわけでもなく、曲作りがダメだったらもう諦めます。きっとこれで本当の歩む道が分かる様な気がするから。前向きになれる。



   メンテ
Re: 私の明日。 ( No.20 )
日時: 2015/07/01 23:45 (home)
名前: LUCY

  えみさんへ


お返事が遅くなってゴメンネ。。。

本当は苦しいはずなのに、、えみさんが前に歩いている事が私の励みになっています。

ねえ、えみさん、音って凄いですよね。^^

音にも色々な音が有るけど、組合せ次第で色を変える事が出来るもんね。
同じ音でも感じ方は人それぞれなんだろうけど、最後には同じなのかなぁって。
私は歌や曲などの知識がナイから上手くは言えないけれど
それでも一つ言えるのは、えみさんの音に共感する人、きっといると思います。

いずれにしても、えみさんが進む道はきっと音が教えてくれるのかもって私は思います。



頑張っているえみさんに幸せの形をしたモノあげる^^



添付:1435761908-1.jpg
   メンテ
Re: 私の明日。 ( No.21 )
日時: 2015/07/07 00:29 (home)
名前: LUCY


             えみさんへ

えみさん、歩いてますか?

自分の持ち物を背負いながらの一歩は重いですよね、ホントに。
それでも前に進もうとしているえみさんを想像すると、私の今を考えさせられます。

私はただ目の前を生きているだけ。
何も進歩もナクただ生きているだけ。

でも、本当は生きている事が進歩なのかもしれないけどね。

血の気のナイ自分の手の平を見ていつもの一日が始まります。

でも何でなんだろう、何も感じないクセに嫌気だけは後に残るのって何か意味があるのかなぁ。


そんな事よりえみさん、結果なんて自分の“歩き方”で感じ方が変わるのだと私は思います。

えみさんにはえにさんしか持ってナイ音が有るのですから。


   メンテ
Re: 私の明日。 ( No.22 )
日時: 2015/07/12 19:16 (home)
名前: LUCY


昨日の夜、何日かぶりに夜空に光る星を見ましたよ、えみさん^^。

夜の空に光る星や月だけは何回見ても離す事ができませんね。
私が私でいる為に必要だし。

昨日はそんな感じで真夜中の散歩。
体に当たる風が気持ち良かった。

それ以外はいつのモノ別空間。ホントこんな自分に笑えます。

離人症、なんでこんなモノが世の中に有るのでしょうね。
こんなモノ、なんで私なの?って思ったりもするけど、何となくは受け入れていると思います。

夕日もキレイ。
今夜も空を眺めています。

えみさん、ムリしないでくださいね。
   メンテ
Re: 私の明日。 ( No.23 )
日時: 2015/09/14 23:18 (au-net)
名前: えみ

LUCYさんお久しぶりです。久し振りに書き込みます。
今の私は沢山の木が並ぶ森の様な中をさ迷っています。向こうに目指して歩いても歩いても光が見えなくてゴールが見えない。まだ抜け出せない感じです。
仕事も上手く行かなくて転職の繰り返し。
私はどうなってしまうんだろうって不安ばかり。
LUCYさんの言葉を信じて少しずつだけど歩いています。
今日も空がきれいです。
   メンテ
Re: 私の明日。 ( No.24 )
日時: 2015/09/30 19:53 (home)
名前: LUCY

             えみさんへ

えみさん、久しぶりに声が聞けて何よりです^^

最近やっと涼しい朝を感じられて朝日もキレイな季節になって来ましたね。
息をしても苦しくないと言うか、存在を許されていると言うか。
何だか、柔らかい毎日を感じられます。

こんな時間、長くは続かナイのはいつもの“決まり”ですから、逆らうつもりもナイけれど
自分の体の中に少しだけでもいいから残しておきたい、そんな感じの日々を過ごしてます。

えみさん、私もここに久しぶりに来てみました。
ホントにえみさんの声が聞けて嬉しいです^^


手探りの毎日で自分の今置かれている場所が知りたくても知る術もナク、深い霧の中を当てもナク取りあえず歩いてみる。
歩いてみるけど、コレと言った正解はナク、罵声、屈辱、嫉妬や後悔、失望、自分の体裁や感覚等、標準なんて初めから分かっていないハズなのに求めてしまうの。

でも、歩く事はやめられない。
やめればある意味を認めてしまう事になるし、ある意味この感覚を大事に残したいから。
多分この先も私には、光りは求めますけど見る事はナイと思います。

でもえみさん、多分“普通”の人も光りなんて見えてるつもりはあっても実際は見えてないのかもって。
そんな“普通”に自分をムリに合わせる事もナイのかもって私は思います。

何事も上手くいかない、転職だってそう、そんな基準なんてナイと思うし、仮にあったとしても、それはえみさんの人生で数ミリだけの事。

えみさんがいつか“選択”した事、色が薄くなったとしても、

えみさんゴメン、薬が効いてきて凄く眠いから寝ます。
えみさん声が聞けて嬉しかった、また話せたらいいですね。
本当にごめんね、またいつかを楽しみにしています。
えみさん、ムリしないでね。
   メンテ
Re: 私の明日。 ( No.25 )
日時: 2015/09/30 21:51 (home)
名前: 詩人

何にも役に立たないことばかり教えて欲しいや
あなたのそのくだらない話を灯りの麓で
今だけ全て見えない聞こえないふりして笑おうか
何にも役に立たないことばかり教えて欲しいや

きっとあなたと私はいつまでも一緒にいられない
何か食べようか ここで話をしようか

「そんじゃまたね 明日ね」
そんな風に今日を終えども
明日なんて見たこともないのにさ
随分あっけらかんとしてるわ
望むのは簡単だ あなたのいる未来が
ただこの目に映るくらいでいい
私はそれで眼福さ

(米津玄師 眼福より抜粋)
   メンテ
Re: 私の明日。 ( No.26 )
日時: 2015/10/06 23:50 (au-net)
名前: えみ

LUCYさんへ
すっかり朝晩は肌寒くて風も冷たくて秋を感じる季節になってきました。LUCYさんは風邪などひかれてないですか?

雲1つない夜の美しい月を見る度に、月に背中を押されている感じがして、歩かなきゃな…と思う時があります。でもその反面、こんな自分じゃなかったら出来る事沢山あったのに…と思う時があります。

ただ歩いてるだけで行き先は分からない。そんな日々がいつまで続くのだろう…
光がなくてもLUCYさんの言葉で少しだけ鏡のもう1人の自分に負けずに居られます。
   メンテ
Re: 私の明日。 ( No.27 )
日時: 2015/10/07 01:08 (home)
名前: LUCY


いつか見た忘れられないキレイな夕日が頭の何処かで傾いて見えた日。
この世の終わりと少しだけの希望を感じます。
周りの時間とは関係ナク、ただ“少し”をゆっくりな流れに触れて身を任せてみる。
そんな時の世界は真っ黒な何かと人込みの中でよく見る紫の影など、少し笑える位の目の前が私にとって眼福だったりする時も。

私には他人の為に見る“目”は持っていないけれど、詩人さんが抜粋した詩を読むと
悲しい感じはするけれど、それもアリなのかなって。

いろんな苦労や失望などがあっても、途中でも最後でも、自分の色が見れればきっと素敵な事だと思います。

少し話がズレてしまったかな?

でも詩人さんは私にこの詩を見せて何かを言いたかったのか、伝えたかったのか、、、
ごめんなさい、私、頭がおかしいし、難しい事が分からないし。

もし何かお話しできる機会でもあったら嬉しいですね。
   メンテ
Re: 私の明日。 ( No.28 )
日時: 2015/10/07 01:58 (home)
名前: LUCY

             えみさんへ

えみさん^^

ホント、朝と夜が肌寒くなってきましたね。
でもそれが心地良かったりもしたりして。

ありがとう、今のところ何とか風邪もひかず生きていますよ^^
えみさんの方こそ大丈夫なの?
季節の変わり目は気をつけないとね。

それでも、歩いているのですから素敵な事だと私は思いますよ。
違う隣の自分を見ても歩く位置や流れと言うか速度と言うか
きっと同じなのかも。
だから隣の自分と比べても仕方がナイ。
でも比べて見てしまいますよね。
でも、単独よりはある意味いい気もしますけど。

えみさん、キレイな夜の空を感じる事ができるのですから、自分に変化はきっとあると私は思いますよ。

それとえみさん、もし気に障ったらごめんなさい、ボイトレとかは今どうしているのですか?

私はこの通り普通では生きられない頭のおかしい女です。
こんな私が放つ言葉にどんな意味があるのか、力さえもあるのかは分からないけでど
私は私でえみさんの存在に助けられています。

明日が来ても、それはえみさんだけのモノ。
制限時間なんてナイのですから、周りを気にすることナク、えみさんの歩く小幅で歩けばいいのかもね。

ムリする事なくね^^
   メンテ
Re: 私の明日。 ( No.29 )
日時: 2015/10/07 21:17 (home)
名前: 詩人

私はただの口下手です。それで詩人と言ってますが正確には歌詞です。
私は歌が好きです。歌の歌詞は何かを与えてくれます。でもその何かを真っ直ぐ口にするのが苦手です。
私はあなたに何か感じて欲しくて、それと何か変わるきっかけを作ってあげたいだけです。これが何かの火種になる様に、火の付けたマッチを渡しただけです。
   メンテ
No.28に対する返信 ( No.30 )
日時: 2015/10/10 19:05 (au-net)
名前: えみ

LUCY さんへ

寒くなってきましたが、私は全然平気です。
この時季には、温めた紅茶を飲んで過ごしています。

外の世界だけが何故か不思議と変わってしまう世界に
15年くらい歩いてきました。
社会人として働き出した時は凄く怖くて、見ている景色は歪んで
何を見ていたか記憶は失ってしまう。聞こえる声だって何を言われているか
はっきり聞こえない時があって今でも仕事はやりづらいです。

周りの声でさえ上手く聞き取れない私なのに、「音楽」という
音を聞き取る力なんてないけれど、どうしても諦めきれずにいます。
レッスンルームでは先生の前で何度も泣きました。泣いてる自分が恥ずかしかった。
リズム、呼吸、音程や裏声。感覚の無い私には難しかった。
また通いたい気持ちは今でもあります。
でもその時には自分の年齢だって気にしてしまう。泣いてる自分が恥ずかしい。
それでも歌う事は諦めてはいません。見えない真っ暗なトンネルの先に
何があるんだろう?って。

私はLUCYさんとこうして色々話しているだけでも
いつの日かLUCYさんへメッセージを伝える為に歩いています。
誰かの為に、その人の為になら歩く事は止めません。
何かを失ったら自分には何もありません。
好きな音楽だけど、それを失ったら今の私には何もありません。
外の世界は外の世界で私には荷物だけど、
このままの状態だけで終わっていくのだけは悔しくて嫌です。


   メンテ
Re: 私の明日。 ( No.31 )
日時: 2015/10/16 00:08 (home)
名前: LUCY

             詩人さんへ

そう、あれは歌詞だったのですね。

歌詞と言うより何と言うか歌詩の方が当てはまる、そんな感じがしますね。

詩人さんのお気持ちありがとうございます。

歌って元々その人に対しての表現なんですよね、きっと。
不思議ですよね、口では伝えられない事が歌では伝えられるのですから。
人は昔からその思いを歌で伝え伝えられ、その思いを感じ感じられ生きてきたのですね。

もし私が普通で生きていたら、きっとその眼福と言う歌詞を理解できたのかも、そう思うと残念な気持ちになります。

でも、こんな私に何かを伝えたくてあの歌詞を見せてくれたのですね。
ありがとう。

代わりと言ってはどうかと思いますけど、詩人さん、詩人さんに私の少しだけを伝えます。

親の顔を知らなくして育ち、何か私は他の人と違うのかもと思い始めたのが中学生位だったような気がします。
離人症、そう診断されたのが中学生の後半だったかな?高校生だったかな?そのヘンです忘れました。
この世界が当たり前なのかなと思っていたけど“現実”を少しずつ知るにつれて苦しみ始める。
他にも色々とあるけど、簡単に言えば、鏡に映る自分が“他人”なんです。
こんな世界と自分を消したくて“実行”してみる。
でも、自殺未遂の回数分もがき苦しみます。
それでも普通ではあり得ない世界を生きてみる、それもアリなのかと、今はそんんな感じで存在しています。

簡単でしたけれど、これが私です。

詩人さんの気持ちはありがたいです。
でも、この私がそれについていけるかどうか。。。

できれば、歌詞からではナク、詩人さんの言葉が聞ければ嬉しい気がします。


   メンテ
Re: 私の明日。 ( No.32 )
日時: 2015/10/16 00:14 (home)
名前: LUCY

              えみさんへ

えみさん^^
私も今最近、紅茶を飲んでいるんですよ^^
コーヒーもチャレンジしてみるのですが、やっぱりムリです。
普通に苦い。


今が不安だから余計に自分の明日が気になるし、何をしていいのかも分からないから不安に不安が重なる毎日。

私ね、友達の話しだと、歩いていると突然止まって上を向いてボーっとする時があるみたいです。
自分では気が付かないと言うか、分からない自分を自分以外の人に教えてもらって知る事だってあります。
そんな事だってあってもおかしくない私だけど、でもそう聞かされると「笑えるね」と返事は返して悩んだりしてます。

友達は私の事情を知っています、そんな時はフォローしてくれてます。
でも、友達が居ない時の私はいったいどうなんでしょうね。
それでも、こうして生きてます。
私は何も悪くない、たまたまこんな感じの“荷物”を持って産まれただけの事。
苦しいけれど、何もナイ真っ白な世界を自分で作り、それを踏み台にして自分の生きている感覚を覗いてみる。

止まった先に何があるのかは分からないけど、答えがナイのだけは分かるような気がします。

それでもえみさん、ムリしないでね^^

   メンテ
Re: 私の明日。 ( No.33 )
日時: 2015/10/28 22:11 (au-net)
名前: えみ

LUCYさんへ

今日はバイトから帰ってきました。バイト中はほとんど記憶飛んでてミスも多いです。目の前にあるものが見えてないことが多々。さっきまで見えていたはずなのに見えない感じがする。私の頭はどうなっているのか、簡単なことが出来ない。
いつもバイト中は周りから自分は変に思われていないか気になってしまう。
いつまで自分はこうなのか、自分に問いかけてみる。きっとこの先もこんな時間を見ている気がする。来年の私もこのままなんだろうなぁ…。
   メンテ
Re: 私の明日。 ( No.34 )
日時: 2015/11/06 20:00 (home)
名前: LUCY

       えみさんへ

今日、通院先でね「必ず生きる喜びを感じる日が来ますよ」って言われちゃった。
お決まりのフレーズ。
私の色に合った言葉なんてこの人にはナク、ただ単調な言葉を並べて優越感に浸っているだけ。
本当はあんな所に行かなくてもいいのにね。
形だけなの、私の周りの人に心配させない為に。
何も景色なんて変わらないし、自分で変える色も持ってナイ。
ただ、こんな世界には居てはいけない、それだけは分かっているつもりです。

でもそんな部分が有っても“普通”に押される事に抵抗を感じます。
けど、それに対しても反抗はしません。
私が存在している世界は誰にも関係はナイはずですから。

でも、お仕事となるとそうはいかないような気がします。
お客さんには私の事情なんて関係ナイと思うし。
同じスタッフの人達に迷惑もかけられないし。
正直、その場から立ち去りたい時も少なくはありません。
それに、私も周りの目が気にならない訳でもナイみたいです。


えみさん、私ね、毎日、常に、瞬きする一瞬でも考えてしまうの、私の明日を。
悩み、何度も考えもがき苦しんでも何も目の前の色は変わる事無く同じ毎日。
こんな私が自分に問いかけてみれば、隙間ナク消える選択をすると思います。

えみさん、きっとえみさんもそんな感じなのかなぁ。

下を向いている自分に問いかけても、良い答えは返って来ないのかも。

簡単な事ではナイのも知っているつもりです。
上を見なくても、せめて自分の足で一歩歩ければ、えみさんの“選択”は生きる事ができる。

私達が持っている“荷物”は、きっと、この先も下す事は出来ないのかも。

でも、軽くする事なら出来るのかもね。


ねえ、えみさん、夜の空がキレイだよ^^。
   メンテ
Re: 私の明日。 ( No.35 )
日時: 2015/11/09 18:13 (au-net)
名前: えみ

LUCYさんへ

外の世界を歩いていると、「こんな自分じゃなかったらできる事沢山あったのに」と、小声で呟いてしまう時があります。
こんな自分じゃなかったら人と話すのが好き。出来る仕事も沢山あったはず。
なのにまだ小学生だった私のこれからの未来が、当時の出来事で全てを失った。自分の中で「何かがおかしい」と気づいてはいたものの、次第に“これが当たり前なのかな?”とも思う様になった。聞こえる音や声が薄く感じる。自分はここにいない感じ。自分は存在しているのか?と。
だけど大人になるにつれて、本当の事を考える様になった。
被害妄想が激しく上司に酷い事を行ったり、皆が敵だと思う様になり、自ら退社しました。
音楽が好き。叶えたいことだってやりたいことだってある。だけど私は頭がおかしいから何の取り柄も無い。 言われた事、理解する事が出来ない。何度も聞いても理解出来なくて、そのうち相手の顔色を伺ってしまう。

私には、何もない。歌う事も難しくて外の世界で何度歌っても、やっぱり同じだった。もうレッスンに行く事も今は辞めました。
だから作曲の仕方のレッスンを1から学んでいます。
LUCYさん、私は強くなりたいです。
外の世界はもう疲れました。



   メンテ
Re: 私の明日。 ( No.36 )
日時: 2015/11/17 23:22 (home)
名前: LUCY

       えみさんへ


自分の歩いて来た足跡を振り返って見ても、良い事ばかりではナイのかも。

生きる事、自分の存在、周りの色と自分の色の隙間、他人の笑顔と架空の同情、それに自分の値段とかね。

振り返れば、これ以上のモノを持たなければいけないのかなって。

っと言っても私も見てしまうけどね、自分の足跡^^。
でも本当に今まで自分の後ろを見ても何も良い事無かったです、何も。

人間って難しいですね、えみさん。

でも、えみさんには音楽と言う色がありますね。
私にはこんな事言う資格はナイけれど、えみさん、その色だけは消さないで下さいね。絶対に。

私には、今のえみさんに「頑張って」なんて軽い言葉なんか言えないし。
だからと言って何て言ってあげたら良いのか今の私には言葉が見つかりません。

ただ、何となく言えるのは、えみさんは一人じないって事くらいしか。
ごめんね。


えみさん、今月ね、私の友達だった人の命日なんだぁ。
私に生きる事を教えてくれて、消える事を教えてくれた人。
その人ね、私に『生きてね』と言っといて、自分だけ先にこの世界から消えちゃった。
訃報を聞いた時、何故か笑えたし憎い気持ちになったのを憶えています。
最後に会った日のあの笑顔が私の頭の中にこびり付いてます、今でも。
最後に見たあの笑顔がホント忘れられなくてね。
彼女を救えたのは私しかいなかったと思うと苦しくて苦しくてイッパイになります。
そんな時、私に心地のいい風が当たりました。
元々、自殺の願望はありましたけど、それからなんです、気持ちのいい風を感じると強く消えたいって思うようになったのは。今でも。
でも、それはしかたのナイ事、たまたま私が“それ”を感じてしまったのですから。
またいつ“始まる”かは分からないけど、それでも私は“存在”を選択します、これからも。

ただ、私の“存在”には“根拠”はありません。
ホント弱い生き物してます、私。

こんな事言ったらえみさんに重荷になるとは思いますけど、こんな私を踏み台にしてでも強く生きてくれればと思います。

それに、外の世界もそんなに悪くナイ時もあるかも。

“普通”の世界と自分を比較しなくても何となく生きられるのであれば、えみさんの時間で歩ける隙間がきっとあるはずです。
自分を追い込まずに少しは今いる場所から一歩前ではナク、横でもいいのかもよ。

色んな思いはあると思うけど、今だけを自分に追い込まないでね、えみさん。
   メンテ
Re: 私の明日。 ( No.37 )
日時: 2015/11/23 21:00 (home)
名前: LUCY


時々“今”なのか分からなくなって苦しいです、えみさん。

私はここで良いんだよね?

部屋の隅で蹲っても誰も許してくれない。
スローモーション、早送り、一時停止。
そんな“今”にいつまで耐えていけるのか不安です。
紫色した世界が嫌い。大嫌い。
逆さまの世界なんて消えて無くなればいいのに。

たった“生きる”事が出来ないなんて。ホント、笑える。

今、目の前にあるモノがウソ、手の平にあるモノだってきっとナイ。

人間でいる事がホント難しくてめんどくさい。

まーいいや、選択は明日に任せて。
明日、起きていれば“正解”なのですから。


   メンテ
Re: 私の明日。 ( No.38 )
日時: 2015/12/05 03:48 (au-net)
名前: えみ

LUCYさんへ

風が一気に冷たくなって吹く音も激しい。
体に感じるモノは薄いけど、ぼんやり肌に感じる。
『昨日よりも今日。今日よりも明日。明日よりも明後日。』歩いた先にあるイルミネーションを見ながらふと、そんな言葉が浮かびました。
ずっと頭から離れない過去の記憶に捕らわれていた自分。過ぎ去った過去が今でも何かに集中している時でさえ考えてしまい、何も進まない。
あの時の映像と私の名前を呼ぶ声。消したいのに消せない。今の私ならきっと負けてしまう。
悔しい。過去は変えられないけど絶対に変えたい。
・・・どこまで歩けるか分からないけど未来の為に、誰かの為になら歩けるのかなぁ。何か一つの存在が消えてしまったら歩くこと止まってしまうかもしれない。
LUCYさんは居てくれるよね?
歌のレッスンをしていた時に先生に本当の事伝えたくて何度も書き直した手紙をなんとなく置いていたのを読んでいたら何故か懐かしく感じていました。この先、生きることを諦めてしまったかの様にも感じてしまいました。
夢の中でも中学生だった頃の教師の先生が何度か現れては私の名前を呼ぶの。
どうして私の名前を呼んでいるのか分からないけれど、私は歩かなきゃいけないのかなぁ。








   メンテ
Re: 私の明日。 ( No.39 )
日時: 2015/12/31 16:06 (home)
名前: LUCY

       えみさんへ

ただいま、えみさん^^

あの時はね、笑っておやすみなさいって言えたのに
気が付けば病院のベットで点滴をを打たれてました。
ホント、笑えるでしょ?
こんな私が人の命や自分の命、生きる事とか消える事の定義、血の色も
感じる光りとか風とか目に映るモノの具現化とか。
具体的な事が分からなく、手探りで前に出てもそれが現実なのか実感がナイ。
私の中では、もう“変わらない”と思っていたのに。
また周りの人達に迷惑をかけてしまいました。
こんな自分にホント笑えます。

退院は5日位前だったのかな。

えみさんのレス、それから見てたけど、何となく返事ができなくて、ゴメンナサイ。

ねえ、えみさん、今年もあと数時間で終わりますね。

えみさんにとって、今年はどんな年でしたか?

こんな質問、私達には何となく無意味な気がしますけど
でも、私、それでも良いからえみさんの話し、もし良かったたら聞きたいです。


私ね、思うの、えみさん。
いつの日か、長い長い歩道を目を閉じて歩いてみたい、って。
バカげてるかもしれないけれど、今は普通にそう思います。

もしかしたら、その歩道を最後まで歩けたらと思うと、何かが変えられるような気がして。
ヘンかな?^^

私も自分の過去に自信がナイと言うか、そんな感じです、だけどね・・・。

私がここで名乗っている「LUCY」。

私は頭の中だけじゃナク、片目だけ色が違うの。
虹彩異色症、今はオッドアイとも言われます。

目の色が違う=外人=ルーシー。

LUCYは私が中学生の時のあだ名です。

あの時は自分の違う色した目が嫌いで前髪で隠してみたり、人と話すにも目を見て話しができず
いつも下を向いて歩いていたのを憶えています。

目の色は相変わらずですけど、今は隠す事ナク人と話したりしています。

私ので言えるのであれば、過去って変えられないモノもあるけど
もしかしたら、何と言えばいいのか、自分の成長と共に変えられる過去もあるのかもって。

私が言うのも説得力はナイけれど、自分の持っている色や音、きっと有ると思います。
それは一つだけではナク、手のひらが小さくても自分のサイズに合ったモノであればムリもナクていいのかなって。

“正解”なんて個人差があるから逆に答えがナイ。

今の私が話せるのはこんな感じです。


今夜、もし見られてらいいね、キレイな夜の空。
   メンテ
Re: 私の明日。 ( No.40 )
日時: 2016/01/01 22:28 (au-net)
名前: えみ

LUCYさん、おかえりなさい。

いつも側で話かけてくれる人が居なくなってしまうと寂しく感じる。その人が居なくなっても私はここからメッセージを打ち込むと思います。
例え読む人が居なくても、私は話かけると思います。
LUCYさん、文章を見る限り辛そうですが、大丈夫ですか?私はいつもここにいます。何かあったら抱え込まずに何でも言って下さい。頼りになれるか分からないけれどこんな私でもよければ相談にのります(^^)

そして新しい年が明けて、今年もきっと私は音楽という夢を探していると思います。音楽をなくしたら今の私の心には何もうめるものはありません。ボイトレは、リズムも声の出し方の「感覚」
はなかなか掴めなくて今は辞めてしまい、作曲しているのですが、去年、毎日の様にリズムの感覚の練習をし、レッスンに行きました。レッスンが始まる少しの待ち時間の間も繰り返し練習していました。そのせいかこの日はリズムを感じる事が出来ました。今は新しい楽譜が読める練習を毎日の様に1時間以上練習しています。音楽は今の所はこんな感じです。仕事は自分に合わないことが多くて簡単に辞めてしまったりしていましたが、今年も自分を探しをしながら、夢を叶えたいと思います。

LUCYさん、今でも私は変わらないことがあります。頭がザワザワしていて、特に人が多かったりしている時は、人の会話についていけないことが多くて仕事を辞めたりしていました。
思う様にうまく行かなくて、早く夢を叶えて逃げたいと思いました。でも簡単に夢は叶わないし、
何とか続けられる仕事、探そうと今は思っています。

叶えたいこと、
手に入れたいもの、
忘れたい記憶。私は不安に押し潰されそうになった時、ストレッチや深呼吸をして好きな音楽を聞いています。でもそれでも不安は消えない時もあります。
ただ後ろを考えずにいる事しかないのかなって。
今はそう思います。

LUCYさん、私はいつもここで来てくれることを待っています。
そして今年はひょっとしたら、東京に行くかもしれないです(^^)








   メンテ
Re: 私の明日。 ( No.41 )
日時: 2016/01/27 23:43 (au-net)
名前: えみ

LUCYさんへ

「今の私」。

仕事は相変わらず辞めては始めたりの繰り返し。また今週も辞めてしまいました。
今は何もしてなくて、また探すという繰り返し。 何もしていない時間を音楽に打ち込む。
自分に出来るか分からない作曲レッスン。
今日はレッスンがあり、課題を何度も練習し、レッスンでは何とか一歩前進出来ました。まだまだ覚えなければいけないモノは山の様です。
誰かの為になら私はきっと頑張れる。そう信じています。

そして1月も、あっという間に過ぎて1日1日を大切に生きて無駄にならない日々を過ごし、気をつけよう…と自分に言い聞かせています。音楽は私の宝物。いつかそれを言葉にしたいから。

歌う事は、私には難しかった。頭がぐちゃぐちゃだった。薬の治療、何度も考えたけど悪化だけは避けたかった。歌いたいという気持ちも冷めていき、作曲という少しの望みを信じてレッスンを始めました。
レッスンの先生からは「難しいかもしれないけど、答えが分かると、もっと音楽が楽しくなるよ」という様なことを言われ、レッスンをしていくうちに私は練習してきた課題を正解していくうちに、早く曲を作りたい、そんな思いで課題練習を続けてきました。
意味のない日々を私は変えたいから。
過去の自分と比べたくもない。

   メンテ
Re: 私の明日。 ( No.42 )
日時: 2016/01/28 04:34 (home)
名前: LUCY

もう、一月も終わりに近づいているのですね。

えみさん、お返事に間が空いてしまってゴメンナサイ。

あれから私、何をしていたのか。
今思い出そうとしても何か記憶に渦が巻いてるようで・・・。
ただ、何日か前にキレイな夜の空を見たのを憶えているみたい。

今日ね、通院の帰り道に公園のベンチの座って人間を観察してました。
スポーツしてる人、楽器を弾いている人、家族連れ、読書している人や私と同じ、ただベンチに座っているだけの人など
当たり前の事だけど、この狭い空間の中だけでも色違いの人達が居るんだねって。
その中に私が混じっていても誰も気が付かない。
でも意外とそれが心地良かったりして。
それに太陽の光と冷えた風を感じる事が気持ち良かったです。
こんな感じでいつもの日常が始まっていつもの“色”が入るのですね。
また私の明日を生きていければいいのかなって、今はそう思います。

えみさん、えみさんの前を見て歩こうとしている事、色々と上があったり下があったりとツラい中ででも「変えたい」があるから。
求めてしまうのなら自分の変化は、光りみたいなモノですからね。
お仕事の事だってそう、きっとえみさんの流れに合う所、あります、きっと。


えみさん、えみさんがこちらに来た時、もし会えたらいいですね^^

もっと話したい事、あったのに眠くなってきました。

えみさん、また来ますね^^
えみさんの「今の私」素敵な事だと私は思います。
   メンテ
Re: 私の明日。 ( No.43 )
日時: 2016/03/03 13:56 (home)
名前: LUCY

       えみさんへ

ねえ、えみさん“存在”してますか?
温かい日差しを浴びて、緑の匂いを感じて、嫌いな人を感じる事無く昨日は過ごせました。

ねえ、えみさん、私達が存在しなけれだいけない理由って、一体どんな形なんでしょうね。

せめて、形さえ見えれば一日が普通に生きられるのに。

あの時、蹲って見上げたあの色に私は“私の明日”を感じました。

モノには必ず潮時がある。
私は素直にそれを受け止める事にします。

ねえ、えみさん、もしこれを見ていたらお願いがあります。
いつの日か、きれいな夜の空を見た時、私を思い出して欲しいなって。

いろいろあったけれど、でもこれが“私の明日”。

えみさんがいつの日か自分の“音”に出会えるのを楽しみにしてます。

それまで“またいつの日か”です。
   メンテ
Re: 私の明日。 ( No.44 )
日時: 2016/03/03 17:29 (plala)
名前: 貴方を助けたい人より

ふつ〜の人なのに違うと言ってしまってます。私を見つけてではなく、貴方が誰かを見つけて下さい、人間観察しましょう。審査員が好きな曲でなきゃその会社に買われませんよ。やっほ〜って明かるく考えて下さい。歌が共感されるのは同じ心を持ってる者だけです。貴方の曲は似た物はすでに存在してるので埋もれてしまうのです。かといって斬新なアイデアは誰でも難かしい。ヒット曲は海外などいろんな時代の作品をアレンジしたものが多いです。私にしてみれば全ての曲が聴いたことあるように思えます。心の叫びがヒットにつながる事もありますが、皆を巻き込む明るさが必要な時代ですよね。周りを楽しませる曲作りをして下さい、人が寄って来ますよ。あと音の世界は知り合いがいた方が強いです、音作りの仲間を探してみて下さい、一緒に作品を作ることも有名人になる近道です、いろんなジャンルでの出会いが必要ですね。
   メンテ
Re: 私の明日。 ( No.45 )
日時: 2016/08/07 22:29 (au-net)
名前: えみ

LUCY さんへ

返信が遅くなりました。

生きている事に何の意味があるのか、 
と考えてしまう時があります。
答えがなくても私は今、なんとなく歩いています。
毎日が同じ繰り返しで嫌になってもなんとなく、です。

でも、一つだけ自分が弱くなってしまう時があります。
時々、いつかは自分は独りになってしまっていつも側にいてくれた人が居なくなってしまったら…と思うと、
全てを諦めようか…と考えてしまう。
誰かが居なくなる事が一番辛い。
この気持ちだけは、
素直に前を向こうと思ってしまうかもしれないです。


   メンテ

Page: 1 |

この度、テーマを『生きること、そうでなければ、死ぬことについて』としまして、皆様の死生観や現実の生活における知恵など、自由な視点からの寄稿をお願い申し上げております。


カテゴリ こころの悩み
題名 トップへソート
名前
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント 顔 顔 顔 顔 顔 顔 顔 赤 青 緑 太 小 大 消

注意 コメント内のURLは先頭のhを抜いて書き込んで下さい
動画URL   貼り方 youtubeの貼り方 up
画像添付 JPEG/GIF/PNG 画像
迷惑行為は、それが続く場合は迷惑行為の内容、アクセスログをご使用のプロバイダに連絡する対処をさせていただく場合があります。

   クッキー保存    留意事項 留意事項

関連スレがあればこちらより

死ぬか殺すか
2015年8月4日 ... 家族を殺してしまいそうで危険だから私を隔離してくれ」という発言から始まった「隔離は できない」と父。 隔離が出来ない理由・ .... あなたが、死のうとしている今日は、生きたく ても生きられなかった人の、明日です。 私はあなたの言うことを信じ?...

私の感情
2015年6月15日 ... 私の感情| こころの悩み - お悩み相談掲示板 ... なんで私は生き残ったのか。 Tweet ? RSS2.0 ▽. イエローページ. Page: 1 |. Re: 私の感情 ( No.1 ). 日時: 2015/06/15 21: 53 (kcn); 名前: 明日: 私も感情がすくないよ。 ないわけじゃないと思う?...

しんどいです。
2015年5月23日 ... 私はよく、明日が来なければいいのに、今すぐ消えてしまいたいとゆう考えに陥って しまいます。きっかけは、さまざまでほとんどが些細なことです。2月頃そのような思いが 強くなり、消えてしまおうと首を絞めてみたり、寒い屋外で寝たら凍死?...

僕は明日、死ぬでしょう。
日時: 2015/03/22 18:51 (ocn); 名前: 雪兎: 『私は明日、死ぬだろう』 キスツス・ アルビドゥスの花言葉。 由来は一日しか生きれない花だからその花言葉がついたと思わ れる。 僕は生に対する執着が昔から薄かった。 生きてる感覚がなくてまるでロボットの よう?...

私の悩みってちっぽけなのか。
2013年4月8日 ... Re: 私の悩みってちっぽけなのか。 ( No.4 ). 日時: 2013/04/09 21:11 ( softbank126016016111.bbtec.net); 名前: 璃優: 明日身体測定なのに切っちゃった。 あーあ。 どうしよう。半袖短パンなのに。 でも、切りたくて切りたくて仕方がない。

私の生きてる価値って
2014年3月5日 ... 高1女子ですまた学校休んでしまいましたクラス替えまでもう1ヶ月ないのに精神科へ 相談へ行って親も私も気が楽になっ .... 明日は、半日でも良いから学校に生きなさいと 言われました強くなりたいきっと夜になるとこんな前向きな気持ちは思わ?...

余命 8月3日
2015年5月16日 ... 私は確かに余命はありません ... 私は、明日死んでもおかしくない病気を持つ者です。 ... わたしも 病気で かなり痩せています食事がむずかしいのですが 頑張って お腹のくすり を飲まずからだを気にしないで 外の脂っこいのにも 挑戦しても 平気?...




【匿名掲示板】私の明日。| こころの悩み相談なら。 ▲