いっしょに生きよう - 死にたいあなたへ 【匿名掲示板】人の視線が気になります| こころの悩み相談なら。
こころの悩みを相談。お悩み相談掲示板です。


返信記事数が100件あります。100件を超えると書き込みができなくなります。
こころの悩み|悩み相談掲示板 > 人の視線が気になります

人の視線が気になります

日時: 2015/06/16 09:17 (softbank060144209199.bbtec.net)
名前: ボノ

かゆがもさん、おそらく100件超えて削除??されてしまったので、再度投稿しました。

うちの会社は、昇給するために人それぞれ目標設定というものがあり、それを上司と面談しながら今くらいの時期に決めて、来年度末にまた上司と面談してその時点でクリアしてたら昇給するってまた変わったシステムみたいなんです。
10段階くらいあって、私は下から2番目の段階なんですが、4(最短で勤続5年以上)で厨房の責任者クラス、5以上になるとそこの施設の管理職クラスになるみたいです。さらに上位になると法人でのお偉いさんクラスなので、せいぜいずっと働いても5くらいなのかなって感じなのですが、その目標というのも自分がなんでも好きに設定していいわけではなく、会社の指定するものに沿ったものでないといけないみたいなんです。3行くためには調理の仕事の基礎知識や技術は習得していて、ホウレンソウをしっかり実行することができるみたいな内容で、4行くためには基礎だけでなく応用もできて、報告だけでなく自ら判断して行動ができると言った内容です。
それだけならいいですが、さらに委員会(今入ってるのは駅前で署名活動、組合員の勧誘など)で成果を出しているみたいな調理だけのことではなく、会社にとって有益でなければいけないことも含まれているんです。。。ある意味、当然のことなのかもしれませんが。上司はここの施設がどういう所か知ってもらうためにこの委員会に入れたと話していました。
要は調理のことだけレベルアップしてもダメってことです。。。どうしてもここで長く働くため(昇給)には、調理以外の活動も付きまとってくるようです。。。
2〜3にアップするのは、普通に働いてればむずかしいことではないみたいなので、まずはそこを目指して、あとのことはまたその時考えればいいんですかね。その先のことまで今考えようとすると嫌になってしまいそうなので。。。

あと、誰かが話してましたが、こういう施設で働いてると他行くときに色眼鏡で見られて不利になると聞いたことがあるのですが実際どうなのでしょうか?

イエローページ

Page: 1 |

No.0に対する返信 ( No.1 )
日時: 2015/06/16 13:06 (wind)
名前: かゆがも

> かゆがもさん、おそらく100件超えて削除??されてしまったので、再度投稿しました。
この掲示板は100件を越えると過去ログに保存されるんですよ。
http://wailing.org/kokoro/read.cgi?mode=past

> うちの会社は、昇給するために人それぞれ目標設定というものがあり、それを上司と面談しながら今くらいの時期に決めて、来年度末にまた上司と面談してその時点でクリアしてたら昇給するってまた変わったシステムみたいなんです。
なるほど。

> 10段階くらいあって、私は下から2番目の段階なんですが、4(最短で勤続5年以上)で厨房の責任者クラス、5以上になるとそこの施設の管理職クラスになるみたいです。
なるほど。役職名ではなく、数字で管理するのなんて面白いですね。

>さらに上位になると法人でのお偉いさんクラスなので、せいぜいずっと働いても5くらいなのかなって感じなのですが、その目標というのも自分がなんでも好きに設定していいわけではなく、会社の指定するものに沿ったものでないといけないみたいなんです。3行くためには調理の仕事の基礎知識や技術は習得していて、ホウレンソウをしっかり実行することができるみたいな内容で、4行くためには基礎だけでなく応用もできて、報告だけでなく自ら判断して行動ができると言った内容です。
上に行くほど、条件が厳しくなるんですね。

> それだけならいいですが、さらに委員会(今入ってるのは駅前で署名活動、組合員の勧誘など)で成果を出しているみたいな調理だけのことではなく、会社にとって有益でなければいけないことも含まれているんです。。。ある意味、当然のことなのかもしれませんが。上司はここの施設がどういう所か知ってもらうためにこの委員会に入れたと話していました。
その委員会と経済的なつながりもあるんでしょうね。

> 要は調理のことだけレベルアップしてもダメってことです。。。どうしてもここで長く働くため(昇給)には、調理以外の活動も付きまとってくるようです。。。
なるほど。

> 2〜3にアップするのは、普通に働いてればむずかしいことではないみたいなので、まずはそこを目指して、あとのことはまたその時考えればいいんですかね。その先のことまで今考えようとすると嫌になってしまいそうなので。。。
まずは足元のこと、目先のことを考えませんか。
あんまり先のことを考えてもしかたないでしょう、目の前のことをクリアしないと。

> あと、誰かが話してましたが、こういう施設で働いてると他行くときに色眼鏡で見られて不利になると聞いたことがあるのですが実際どうなのでしょうか?
ちょっと、私には分かりかねますね。業界特有のことなんでしょうか。その話していた誰かさんに聞いてみては。
   メンテ
No.1に対する返信 ( No.2 )
日時: 2015/06/16 21:37 (softbank060144209199.bbtec.net)
名前: ボノ

> この掲示板は100件を越えると過去ログに保存されるんですよ。
> http://wailing.org/kokoro/read.cgi?mode=past

そういうことなんですね。


> なるほど。役職名ではなく、数字で管理するのなんて面白いですね。

そうみたいです。調理師の資格がないと1番下からスタートになるみたいです。介護士や他の職種も同じで。


> 上に行くほど、条件が厳しくなるんですね。

そうです。そのぶん高い問題をクリアしないといけないというわけです。ABC評価があって、たとえばA評価を5年続けて○個とれば上の段階に上がる(Cをとったら前年がAでもリセットされてまた最初からスタート)とかって内容なので、1年で上に上がるとかは無理みたいなので、決して昇給は多い方ではないのかなと。実際どれだけアップするのかもわかりませんけど。
それを考えると最初の給料は良いけど、長く働くってこと考えたらどうなんだろって気はします。施設の管理職なんてなりたくもないし。。。当然、そのクラスになれば政治活動だって率先してやるようではないといけないでしょうし、現実的に考えてここで長くというのは無理があるのかもしれません。。。
でも、ここの施設の介護職は普通は出入りの激しい業界なのにここは離職率が低いって表彰されるくらいだし、こんな活動があるのにそこがすごく不思議です。厨房でも、政治活動が嫌だからやめたなんて人いないよと先輩は話してましたし。私が考えすぎなのでしょうか。。。


> その委員会と経済的なつながりもあるんでしょうね。

うちの施設は組合員の会費や出資金(増資のための勧誘もしてます)で経営している(個人経営ではない)ので、組合員の勧誘もそうですし、施設の運営のためには欠かせない委員会とも言えるかもしれません。だからこそ、上司は新人の私にここの施設のことを知ってもらうためにこの委員会をやらせてるんだと話してました。この時点で特殊なところなんですよね。


> まずは足元のこと、目先のことを考えませんか。
> あんまり先のことを考えてもしかたないでしょう、目の前のことをクリアしないと。

そうですね。調理の仕事はまだまだですし、覚えないといけないことは山ほどあるし、スピードも全然遅いのでやらないといけないことはたくさんあります。
個の調理の仕事で1番つらいと感じるのはスピードなんです。1回約200食あって、朝昼晩とそれぞれ食事を作るので朝終わればすぐ昼の準備しないと間に合わないし、とにかく時間に追われる仕事なんです。だからこそいかに効率よく働けるかってスピードを要求されるんです。なので、1つ1つの料理のこだわりや質に対してはどうしても後回しで手薄になってしまうんです。だから、とにかく急いで作業をこなしてると言った感覚でしょうか。それは仕方のないところですが、料理を作る楽しさという意味ではこの時点で大きく失われてしまっているんです。ですが、学食だってそもそも学生はそこまで料理の質は求めてないでしょうし、料理にこだわった飲食店などは休日や拘束時間などブラックみたいなもので働きたくないし、そんなこと言ったら働けるところがないんですけど。。。

悪い面ばかり考えるときりがないし、逆にいここで働いて私自身にどういうメリットやプラスがあるのかってことも考えないといけないですよね。政治活動は割り切ってやれて、調理の仕事も楽しさが見いだせればいいのですが、長く働くのは難しそうだし、短期でこれだけのことをやるって目標の方が現実的なのかもしれません。でも、いま35ですが転職するなら今の経験でも早い方が良いのか、経験積んで40以降の方がいいのかとか色々考えてしまいます。

   メンテ
No.2に対する返信 ( No.3 )
日時: 2015/06/17 08:54 (wind)
名前: かゆがも

> そうみたいです。調理師の資格がないと1番下からスタートになるみたいです。介護士や他の職種も同じで。
やはり資格がある人は有利ですね!

> そうです。そのぶん高い問題をクリアしないといけないというわけです。ABC評価があって、たとえばA評価を5年続けて○個とれば上の段階に上がる(Cをとったら前年がAでもリセットされてまた最初からスタート)とかって内容なので、1年で上に上がるとかは無理みたいなので、決して昇給は多い方ではないのかなと。実際どれだけアップするのかもわかりませんけど。
どこの職場にも昇進にはそこのシステムがあるんでしょうね。

> それを考えると最初の給料は良いけど、長く働くってこと考えたらどうなんだろって気はします。施設の管理職なんてなりたくもないし。。。当然、そのクラスになれば政治活動だって率先してやるようではないといけないでしょうし、現実的に考えてここで長くというのは無理があるのかもしれません。。。
それじゃあ、知識と技術を吸収して、軍資金が溜まったらオサラバしますかww

> でも、ここの施設の介護職は普通は出入りの激しい業界なのにここは離職率が低いって表彰されるくらいだし、こんな活動があるのにそこがすごく不思議です。厨房でも、政治活動が嫌だからやめたなんて人いないよと先輩は話してましたし。私が考えすぎなのでしょうか。。。
政治活動より、良い給料をとる人は多いと思いますよ。

> うちの施設は組合員の会費や出資金(増資のための勧誘もしてます)で経営している(個人経営ではない)ので、組合員の勧誘もそうですし、施設の運営のためには欠かせない委員会とも言えるかもしれません。だからこそ、上司は新人の私にここの施設のことを知ってもらうためにこの委員会をやらせてるんだと話してました。この時点で特殊なところなんですよね。
どうもその委員会とは切り離せない職場のようですね。

> そうですね。調理の仕事はまだまだですし、覚えないといけないことは山ほどあるし、スピードも全然遅いのでやらないといけないことはたくさんあります。
まあ、だんだんと覚えていきましょう。スピードも熟練すれば上がるというもの。

> 個の調理の仕事で1番つらいと感じるのはスピードなんです。1回約200食あって、朝昼晩とそれぞれ食事を作るので朝終わればすぐ昼の準備しないと間に合わないし、とにかく時間に追われる仕事なんです。
なるほど。

>だからこそいかに効率よく働けるかってスピードを要求されるんです。なので、1つ1つの料理のこだわりや質に対してはどうしても後回しで手薄になってしまうんです。
効率重視なんですね。

>だから、とにかく急いで作業をこなしてると言った感覚でしょうか。それは仕方のないところですが、料理を作る楽しさという意味ではこの時点で大きく失われてしまっているんです。ですが、学食だってそもそも学生はそこまで料理の質は求めてないでしょうし、料理にこだわった飲食店などは休日や拘束時間などブラックみたいなもので働きたくないし、そんなこと言ったら働けるところがないんですけど。。。
別に他の職場に転職しても良いですが、どこかで我慢しないとね。
今の職場だって、通勤の便や給与は悪くなかったり、頼りになる先輩がいたり、メリットも沢山あるんですから。

> 悪い面ばかり考えるときりがないし、逆にいここで働いて私自身にどういうメリットやプラスがあるのかってことも考えないといけないですよね。
そうです。メリット・プラスに注目し、デメリット・マイナスはどう改善するかに注力するんです。

>政治活動は割り切ってやれて、調理の仕事も楽しさが見いだせればいいのですが、長く働くのは難しそうだし、短期でこれだけのことをやるって目標の方が現実的なのかもしれません。
短期の目標を作るのは良い方法だと思いますよ。
調理の楽しみだって、熟練して余裕が出てくれば、見出せるかもよ、今は余裕が無くてもね。

>でも、いま35ですが転職するなら今の経験でも早い方が良いのか、経験積んで40以降の方がいいのかとか色々考えてしまいます。
これは難しい判断ですね。ボノさんの力量や年齢、業界の事情などにも左右されそうです。
私が転職したのは37ぐらいだったかな?、やっぱり悩みましたよ。
   メンテ
No.3に対する返信 ( No.4 )
日時: 2015/06/20 01:20 (softbank126011089244.bbtec.net)
名前: ボノ

> やはり資格がある人は有利ですね!

調理師学校行くためにバイト(飲食店)してたんですが、あるとき社長に呼び出されて、調理師免許なんて取る必要ないしお金の無駄、実際に働くのとでは全然違うんだってことを長時間聞かされたことがあるんですが、やっぱり取っておいてよかったです。。。
その社長も免許持ってなくて、やっぱり相談したときもそうですが、人は自分にとって有利な発言(自分の立場で)しかしないものなんですね。免許は必要って話せば、社長本人のことを否定することにもなるわけだし。
職場の人に仕事のことで相談したって、人手不足で辞められたら困る状況なら辞めない方が良いってことを言うだろうし。その相手にとってどうとかでなくて。


> まあ、だんだんと覚えていきましょう。スピードも熟練すれば上がるというもの。

最初からできる人なんていないですよね。
でもいまできないと、遅いとか何やってんだって風に言われるし、矛盾を感じてしまいます。


> 別に他の職場に転職しても良いですが、どこかで我慢しないとね。
> 今の職場だって、通勤の便や給与は悪くなかったり、頼りになる先輩がいたり、メリットも沢山あるんですから。

そうですね。どこかは必ず我慢しないといけないものと思ってた方がいいんですね。


> 短期の目標を作るのは良い方法だと思いますよ。
> 調理の楽しみだって、熟練して余裕が出てくれば、見出せるかもよ、今は余裕が無くてもね。

今日、友達(40代で管理職)に政治活動の話したら、かなり驚いてました。そんなの行く必要ないって。でも行かないといけないもの(就業規則)なら仮病でも使って休んで行かなければいいし、そこで何か言われたら自分はそういうことをやりたくて入ったわけではないと言えばいいんだって。かゆがもさんも同じこと言ってましたよね。
でも、他の人はみなやってること(面倒に感じながら)だし、自分だけやらないということは周りからしてもずるいというか不公平に感じるでしょうし、人間関係もきまずくなりそうなのでできないですね。。。
昇給にもからんでるし昇給のためにも政治活動も我慢してやるのか、昇給はあきらめて調理の仕事に専念して政治活動で評価されることは期待しないでやるのか(やらないわけにはいかない。。。)、調理の仕事に専念できる仕事に変えるのか。
自分がどうなりたいのか、何がしたいのかってことですよねきっと。
やりたいことだけではなく生活費のこともありますしね。

ただ、友達も共産党ってことで言ってましたが、職場全体に一体感??みたいなものは今まで働いてた職場に比べるとあるような気がするんです。介護職は離職率が低いってことで表彰されてるくらいですし、そういう活動があるから??なのかわかりませんが、そういうところはなかなかないし貴重だよとは言ってました。


> これは難しい判断ですね。ボノさんの力量や年齢、業界の事情などにも左右されそうです。
> 私が転職したのは37ぐらいだったかな?、やっぱり悩みましたよ。

37で転職されたんですね〜。
でもきっと他でもやれるだけの能力があるという自信があったからですよね。
今の職場も30代後半で転職して働いてる先輩も2人います。特に調理の世界は、年齢は他業種に比べてそれほど重要ではないかもしれません。年齢不問って求人は多いので。もちろん、年齢が上であればあるほど経験がないといけないでしょうけどね。
ただどんな理由にしろ、あれだけ苦しい思いしてようやく社会復帰できたところなのにすぐ辞めてしまったら、ガクッと勢いが落ちてしまうというか、精神的なダメージも大きくなりそうな気もしなくもないです。。。やっと社会復帰できたのにやっぱりだめだったみたいな。病気のせいではないはずなんですが。じゃ、結局どうしたいの?と言われそうですが、その答えは今すぐには出そうにもないです。
   メンテ
No.4に対する返信 ( No.5 )
日時: 2015/06/20 10:23 (wind)
名前: かゆがも

> 調理師学校行くためにバイト(飲食店)してたんですが、あるとき社長に呼び出されて、調理師免許なんて取る必要ないしお金の無駄、実際に働くのとでは全然違うんだってことを長時間聞かされたことがあるんですが、やっぱり取っておいてよかったです。。。
無責任なことを言う社長だなwww
資格は大きいですよ。
人を安く使いたいなら、そりゃあ無資格者の方が安く使えますけどね。

> その社長も免許持ってなくて、やっぱり相談したときもそうですが、人は自分にとって有利な発言(自分の立場で)しかしないものなんですね。免許は必要って話せば、社長本人のことを否定することにもなるわけだし。
あくまでその社長個人の意見でしょうね。

> 職場の人に仕事のことで相談したって、人手不足で辞められたら困る状況なら辞めない方が良いってことを言うだろうし。その相手にとってどうとかでなくて。
普通の人であれば、自分にとって都合の良いように誘導するでしょうね。
良い人であれば、利害を無視して親身に相談に乗ってくれるでしょうが。

> 最初からできる人なんていないですよね。
そうそう^^

> でもいまできないと、遅いとか何やってんだって風に言われるし、矛盾を感じてしまいます。
「スミマセン、今やってます!」とでも応えておきますか。

> そうですね。どこかは必ず我慢しないといけないものと思ってた方がいいんですね。
完全な職場なんてありませんからね。

> 今日、友達(40代で管理職)に政治活動の話したら、かなり驚いてました。そんなの行く必要ないって。でも行かないといけないもの(就業規則)なら仮病でも使って休んで行かなければいいし、そこで何か言われたら自分はそういうことをやりたくて入ったわけではないと言えばいいんだって。かゆがもさんも同じこと言ってましたよね。
私が政治活動どうしても嫌だったら、仕事はきちんとしても政治活動はキッパリ無視しますね。
私を使いたいなら雇えばいいし、政治活動に参加しないのが赦せないなら、クビにすればいい。

> でも、他の人はみなやってること(面倒に感じながら)だし、自分だけやらないということは周りからしてもずるいというか不公平に感じるでしょうし、人間関係もきまずくなりそうなのでできないですね。。。
ボノさんがキッパリ断ったら、案外他の人たちも続いて断ったりしてね!

> 昇給にもからんでるし昇給のためにも政治活動も我慢してやるのか、昇給はあきらめて調理の仕事に専念して政治活動で評価されることは期待しないでやるのか(やらないわけにはいかない。。。)、調理の仕事に専念できる仕事に変えるのか。
言い方を変えたら、それだけ選択肢があるんですよ。
経験や免許がなかったら、その選択肢すらありません。

> 自分がどうなりたいのか、何がしたいのかってことですよねきっと。
まず第一に、「自分が幸せになりたい」のは確かなんですよ。
問題はどうすれば自分は幸せになるのか・・・、ということで。


> やりたいことだけではなく生活費のこともありますしね。
これも幸せのためなんですよ。
誰だって飢えたり、住む所が無かったり、貧困は嫌なものです。

> ただ、友達も共産党ってことで言ってましたが、職場全体に一体感??みたいなものは今まで働いてた職場に比べるとあるような気がするんです。介護職は離職率が低いってことで表彰されてるくらいですし、そういう活動があるから??なのかわかりませんが、そういうところはなかなかないし貴重だよとは言ってました。
やはり、良い面もある程度あるんでしょうね。離職率が低く、ずっと同じ職場にとどまっていれば、やはり仲間意識も出てくるでしょうし。

> 37で転職されたんですね〜。
確かそれぐらいだったかなww、あんまり過去に拘らないからwww

> でもきっと他でもやれるだけの能力があるという自信があったからですよね。
そうですね、ある程度の能力と自信はありました。
ボノさんだって調理師としてある程度の能力と自信はあるでしょう。
超一流の料理人じゃなくたって、ある程度調理人として働いてきた能力と自信が。

> 今の職場も30代後半で転職して働いてる先輩も2人います。特に調理の世界は、年齢は他業種に比べてそれほど重要ではないかもしれません。年齢不問って求人は多いので。もちろん、年齢が上であればあるほど経験がないといけないでしょうけどね。
なるほど、職人職ですから年齢よりも経験が重視されるんですね。
一般的に、年齢が上なほど、経験も豊富であることが多いですよね。

> ただどんな理由にしろ、あれだけ苦しい思いしてようやく社会復帰できたところなのにすぐ辞めてしまったら、ガクッと勢いが落ちてしまうというか、精神的なダメージも大きくなりそうな気もしなくもないです。。。やっと社会復帰できたのにやっぱりだめだったみたいな。病気のせいではないはずなんですが。じゃ、結局どうしたいの?と言われそうですが、その答えは今すぐには出そうにもないです。
働いても苦しいし、働かなくても苦しいんですよ。
どっちの苦しみがマシかですね。
   メンテ
No.5に対する返信 ( No.6 )
日時: 2015/06/20 21:23 (softbank126117108099.bbtec.net)
名前: ボノ

> 無責任なことを言う社長だなwww
> 資格は大きいですよ。
> 人を安く使いたいなら、そりゃあ無資格者の方が安く使えますけどね。

たしかに学校で習った技術や知識はすぐ現場で使えるかと言われたらそうではないし、社長やってるくらいだし言ってることもわかるんですが、資格がなかったら転職には不利だしあのときは自分の決めた道を信じて選んでよかった。。。
自分の人生だし、結局は自分で決めないといけない(自分で決めた方が後悔しない)ですね。わからないとすぐ誰かに正解を求めてしまいがちですが。


> 普通の人であれば、自分にとって都合の良いように誘導するでしょうね。
> 良い人であれば、利害を無視して親身に相談に乗ってくれるでしょうが。

そうですね。今の仕事を辞めるかどうか、政治活動に抵抗があるってことを職場の人に相談しても、辞めない方が良い、政治活動は割り切ってやるしかない(本人がそうだから)って答えしか返ってこないでしょうね。私の性格とかそういうのは関係なく。


> 「スミマセン、今やってます!」とでも応えておきますか。

きっとかゆがもさんが私の代わりに今の職場で働いてたらいい職場に感じてしまうのかな〜。もう2日前のことなのに、急いで洗い物してる時に、いつまで洗ってんだよってぼそっと独り言??言ってた先輩の発言がいまだに引っかかっていて、思い出すたびに腹が立ってしまいます。
こんなんじゃ、何かやるたびにちょっとしたことでも気にしてしまって精神的におかしくなってしまいますよね。。。鈍感力って言葉もありますけど、ほんと気にならない性格に変われるなら変わりたいです。でも逆にそれは繊細で人に対してもそれだけ気を使えるとも言えるし、消そうとしないでそのままでいいんですかね。。。


> 私が政治活動どうしても嫌だったら、仕事はきちんとしても政治活動はキッパリ無視しますね。
> 私を使いたいなら雇えばいいし、政治活動に参加しないのが赦せないなら、クビにすればいい。

無視とおしゃいますけど、私の職場の場合はこの日は何時から何時まで委員会とか、この日はメーデーで仕事は休みで代わりにメーデーに参加日など事前に予定に組み込まれてるんです。その場合はどうされますか?
参加しなかったら仕事をさぼったのと同じことなので。。。
政治活動は嫌なので参加でいないですなんて話したら、組合員で正社員で働いてるのにそれは通用しない、みんなだって我慢してやってるんだし、仕事なんだし子供じゃないんだからって言われるのが目に見えてます。冗談で委員会の日に、行きたくないけど今から行ってきますって栄養士に話したら、仕事だからね?(あんた何おかしなこと言ってるの??)って一掃されてしまいました。


> ボノさんがキッパリ断ったら、案外他の人たちも続いて断ったりしてね!

それはないと思いますが、でも先月やる予定だった駅前での署名活動は各部署の参加者が足りなくて(厨房からも不参加)中止になったんです!
中止になるくらいなら最初からやらないでほしい。。。


> 言い方を変えたら、それだけ選択肢があるんですよ。
> 経験や免許がなかったら、その選択肢すらありません。

そういうことですか。やるしかないという選択肢しかなくなると。
でも友達も話してました。ボノさんには色々と選択できる権利があるんだよって。


> まず第一に、「自分が幸せになりたい」のは確かなんですよ。
> 問題はどうすれば自分は幸せになるのか・・・、ということで。

そうですね。しごとでどうなりたいのかってことを突き詰めたら、自分が幸せになりたいってことが根底にあるんですよね。どうすれば自分が幸せなのかって考えればいいのか。。。
仕事が忙しくて家庭を顧みない父親(学校の行事にも参加できない)にはなりたくないし、なるべく子供と一緒にいられる時間が欲しいってのは昔から思っていました。大家族のお父さんとかすごく憧れていました。
仕事でこうなりたいってことではなくて、幸せな家庭をつくりたいって。そのためにはどうしたらいいのか。
しごとだけでなくてまず結婚相手を見つけることですけど。。。


> やはり、良い面もある程度あるんでしょうね。離職率が低く、ずっと同じ職場にとどまっていれば、やはり仲間意識も出てくるでしょうし。

そうですね。悪い面の裏側には良い面があるんですよね。政治活動や委員会があるからこそ良い面が。
ちなみに、かゆがもさんの会社は昇給など評価制度はどうなってるんですか?
友達も目標を作ってそれをクリアできたら昇給があったり、試験を合格したり資格をとったら昇給とかあるという話をしてたので、会社によっていろいろあるんだなって。今までは上司の独断で決められていたので。


> そうですね、ある程度の能力と自信はありました。
> ボノさんだって調理師としてある程度の能力と自信はあるでしょう。
> 超一流の料理人じゃなくたって、ある程度調理人として働いてきた能力と自信が。

そうですね。調理師としては未熟でまだまだですが、こういうことなら自信があるってことはあります。お客にまずいものやいい加減なものは食べさせたくないってプライドはありますし。



> なるほど、職人職ですから年齢よりも経験が重視されるんですね。
> 一般的に、年齢が上なほど、経験も豊富であることが多いですよね。

そうですね。学歴も関係ないですね。せっかく大学(私立)まで入れてもらったのにそこは親に申し訳ない気持ちもあります。。。他の職種だったらもっと稼げたかもしれないし。


> 働いても苦しいし、働かなくても苦しいんですよ。
> どっちの苦しみがマシかですね。

そうですね。どちらも種類は違えど苦しいですね。
最近、私が入社する前に不安だったので、話を聞いてくれて食事をおごってくれた友達がいるんですが、友達の会社(転職して半年くらい)は給与体制や労働条件などブラックだったらしく来月で退職するって話をしてました。転職活動する時間もないくらい忙しいみたいで。
その友達は話聞いてるとやりたいこととか考えてなくて(選べるほど選択肢がない業界)、消去法で採用してくれるところがあればって感覚なんですよね。人柄はとても優しい人なので、そういう所を活かせる仕事がきっとあると思うんですけど。
どこの業界の仕事も大変なんですね。。。みな表にはあまり出さないだけで。
   メンテ
Re: 人の視線が気になります ( No.7 )
日時: 2015/06/21 20:57 (softbank126011091101.bbtec.net)
名前: ボノ

続けてごめんなさい。
なんだか今日はずっと仕事中つらくてつらくて暗い気持ちになってしまっていました。最初優しかった先輩がどんどんきつくなってきて、わからないことがあって質問とかしても、毎回うるさそうに「何!?」って感じで、もう質問するのがこわくなってしまうし、例のベテランも今日は最初から怖いモードで怒鳴られ続けてました。
他の先輩に教えてもらったやり方をやってたら、そおじゃねえだろ!もっとちゃんと考えてやれよ!と。先輩がやってたんですよって話したら、先輩がやってたからって自分でもっといいやり方を探してやるんだよ!!って。常にその人は、最初は先輩の真似しろってよく言ってたのに。。。前職の時と重なってしまって、すごく人が怖くて怖くて。。。
さらに、そんな自分が情けなくて涙が出てきそうだし、このままだとまた再発しそうでそれが1番怖いです。
今度、例の昇給のための面談を上司とやる予定で、そのときに上司に辞めると伝えようかな、その場合なんて理由(病気??仕事がきつい??ベテランが怖い??仕事が合わない??政治活動??)で言おうかなってずっと考えてしまっていました。。。
でも、冷静に考えると良い面もたくさんあるし、せっかく引っ越してきたのにやめたらまた次に合わせて引っ越さないといけないし、そもそもお金もまだたまってないから実家に帰るしかなくなりそうだし、もうどうしたらいいんだか。。。
このままやめても、次の職場で頑張れるのか正直わかりません。。。またつらいことがあったら乗り越えられるかどうか。人が怖い、働くのが怖い、病気が再発するのが怖い、自分ってこんなに臆病で弱かったのかな。。。
明後日に例の面談があるんですが、何事もなくこれから1年の目標について相談すべきか、もう腹割って今の気持ちを話すべきか。ただ、その上司は例の気の強い栄養士なので、何言わるかわかりませんけどね。。。
今は、いつも私は勤務時間終わっても1人残って翌日のための準備してるので、まじめだね〜ってよく言われていて、自分のことはすごく信頼してくれてる感があるので、その気持ちを裏切ってしまいそうな気がして。
   メンテ
No.6に対する返信 ( No.8 )
日時: 2015/06/22 06:32 (plala)
名前: かゆがも

> たしかに学校で習った技術や知識はすぐ現場で使えるかと言われたらそうではないし、社長やってるくらいだし言ってることもわかるんですが、資格がなかったら転職には不利だしあのときは自分の決めた道を信じて選んでよかった。。。
資格は最低限必要なものですかね。
例えば、医師だって医師免許があれば働けるわけではありません、医師としての経験がないとね。
資格は仕事においてゴールではなくスタートです。

> 自分の人生だし、結局は自分で決めないといけない(自分で決めた方が後悔しない)ですね。わからないとすぐ誰かに正解を求めてしまいがちですが。
誰かの意見を参考にするのは構わないと思いますよ。
ただ最終的に判断するのは自分と言うことです。

> そうですね。今の仕事を辞めるかどうか、政治活動に抵抗があるってことを職場の人に相談しても、辞めない方が良い、政治活動は割り切ってやるしかない(本人がそうだから)って答えしか返ってこないでしょうね。私の性格とかそういうのは関係なく。
人の意見はあくまで参考ですよ。

> きっとかゆがもさんが私の代わりに今の職場で働いてたらいい職場に感じてしまうのかな〜。もう2日前のことなのに、急いで洗い物してる時に、いつまで洗ってんだよってぼそっと独り言??言ってた先輩の発言がいまだに引っかかっていて、思い出すたびに腹が立ってしまいます。
まぁ自分が仕事に慣れるまでの辛抱ですよ。自分の仕事が遅いのなら早くなるまでです。
別にボノさんの人格を否定されたわけじゃないでしょ。
仕事が遅いって批判されただけです。

> こんなんじゃ、何かやるたびにちょっとしたことでも気にしてしまって精神的におかしくなってしまいますよね。。。鈍感力って言葉もありますけど、ほんと気にならない性格に変われるなら変わりたいです。でも逆にそれは繊細で人に対してもそれだけ気を使えるとも言えるし、消そうとしないでそのままでいいんですかね。。。
本当にできる人は、人に批判されても自分ががんばっているとわかっているなら気にしないし、なおかつ人にも気配りができものです。

> 無視とおしゃいますけど、私の職場の場合はこの日は何時から何時まで委員会とか、この日はメーデーで仕事は休みで代わりにメーデーに参加日など事前に予定に組み込まれてるんです。その場合はどうされますか?
私ならサボりますね。

> 参加しなかったら仕事をさぼったのと同じことなので。。。
じゃぁサボった私をクビにすればいい。

> 政治活動は嫌なので参加でいないですなんて話したら、組合員で正社員で働いてるのにそれは通用しない、みんなだって我慢してやってるんだし、仕事なんだし子供じゃないんだからって言われるのが目に見えてます。冗談で委員会の日に、行きたくないけど今から行ってきますって栄養士に話したら、仕事だからね?(あんた何おかしなこと言ってるの??)って一掃されてしまいました。
嫌だけど仕事だから行くのも選択肢の1つですよ。
政治活動なんて調理師の仕事じゃないから行かないのも選択肢の1つですね。

> それはないと思いますが、でも先月やる予定だった駅前での署名活動は各部署の参加者が足りなくて(厨房からも不参加)中止になったんです!
> 中止になるくらいなら最初からやらないでほしい。。。
私だったら最初だけ顔を見せて、すぐにとんずらしそうw

> そういうことですか。やるしかないという選択肢しかなくなると。
> でも友達も話してました。ボノさんには色々と選択できる権利があるんだよって。
同感ですね。

> そうですね。しごとでどうなりたいのかってことを突き詰めたら、自分が幸せになりたいってことが根底にあるんですよね。どうすれば自分が幸せなのかって考えればいいのか。。。
そこがポイントなんですよね。

> 仕事が忙しくて家庭を顧みない父親(学校の行事にも参加できない)にはなりたくないし、なるべく子供と一緒にいられる時間が欲しいってのは昔から思っていました。大家族のお父さんとかすごく憧れていました。
> 仕事でこうなりたいってことではなくて、幸せな家庭をつくりたいって。そのためにはどうしたらいいのか。
> しごとだけでなくてまず結婚相手を見つけることですけど。。。
結婚したいのならまず相手がいないとね(^_^;)
婚活でもしますか?

> そうですね。悪い面の裏側には良い面があるんですよね。政治活動や委員会があるからこそ良い面が。
政治活動は今の職場の悪い面ですね。

> ちなみに、かゆがもさんの会社は昇給など評価制度はどうなってるんですか?
私はよく知りませんw
私は仕事を頑張るので評価は勝手にしてくれと思ってますww

> 友達も目標を作ってそれをクリアできたら昇給があったり、試験を合格したり資格をとったら昇給とかあるという話をしてたので、会社によっていろいろあるんだなって。今までは上司の独断で決められていたので。
資格による昇給は私の職場でもありますね。

> そうですね。調理師としては未熟でまだまだですが、こういうことなら自信があるってことはあります。お客にまずいものやいい加減なものは食べさせたくないってプライドはありますし。
これまで頑張ってきたおかげですね(^ω^)

> そうですね。学歴も関係ないですね。せっかく大学(私立)まで入れてもらったのにそこは親に申し訳ない気持ちもあります。。。他の職種だったらもっと稼げたかもしれないし。
大学は勉強するところではありますがそれだけではないと思います。
楽しい青春を謳歌する場でもあるんですよ。

> そうですね。どちらも種類は違えど苦しいですね。
その通りですね。

> 最近、私が入社する前に不安だったので、話を聞いてくれて食事をおごってくれた友達がいるんですが、友達の会社(転職して半年くらい)は給与体制や労働条件などブラックだったらしく来月で退職するって話をしてました。転職活動する時間もないくらい忙しいみたいで。
それは大変なところに就職してしまいましたね、その友人は。

> その友達は話聞いてるとやりたいこととか考えてなくて(選べるほど選択肢がない業界)、消去法で採用してくれるところがあればって感覚なんですよね。人柄はとても優しい人なので、そういう所を活かせる仕事がきっとあると思うんですけど。
消去法は私も使う優れた方法だと思いますよ。

> どこの業界の仕事も大変なんですね。。。みな表にはあまり出さないだけで。
私の業界も楽ではありませんね(^_^;)

   メンテ
No.7に対する返信 ( No.9 )
日時: 2015/06/22 11:18 (wind)
名前: かゆがも

> なんだか今日はずっと仕事中つらくてつらくて暗い気持ちになってしまっていました。最初優しかった先輩がどんどんきつくなってきて、わからないことがあって質問とかしても、毎回うるさそうに「何!?」って感じで、もう質問するのがこわくなってしまうし、例のベテランも今日は最初から怖いモードで怒鳴られ続けてました。
なるほど先輩に叱られてしまいましたか。
質問をするなら、先輩が出来るだけ忙しくない時に聞くべきでしょうね。
それとキチンとメモなり、記憶なりして、同じことで何度も質問しない。
先輩が忙しくても緊急で質問しなければならないときは叱られるのを覚悟で聞いてください。
誰でも新人のうちはしごかれるものですよ。

> 他の先輩に教えてもらったやり方をやってたら、そおじゃねえだろ!もっとちゃんと考えてやれよ!と。先輩がやってたんですよって話したら、先輩がやってたからって自分でもっといいやり方を探してやるんだよ!!って。常にその人は、最初は先輩の真似しろってよく言ってたのに。。。前職の時と重なってしまって、すごく人が怖くて怖くて。。。
同じ仕事でも、人によってやり方が違うことがありますからね、よく考え、比較してください。
私は先輩によってやり方が違うことがあると、そのことを各々の先輩に伝えてましたね。
興味深く聞いてくれたものです、ベテランでも他の人の仕事のやり方は参考になるでしょうから。

> さらに、そんな自分が情けなくて涙が出てきそうだし、このままだとまた再発しそうでそれが1番怖いです。
忍耐です、強くなってください。皆、そうやって強く、ベテランになるんです。

> 今度、例の昇給のための面談を上司とやる予定で、そのときに上司に辞めると伝えようかな、その場合なんて理由(病気??仕事がきつい??ベテランが怖い??仕事が合わない??政治活動??)で言おうかなってずっと考えてしまっていました。。。
そのように大切なことを考える時は落ち着いているときが良いですよ。

> でも、冷静に考えると良い面もたくさんあるし、せっかく引っ越してきたのにやめたらまた次に合わせて引っ越さないといけないし、そもそもお金もまだたまってないから実家に帰るしかなくなりそうだし、もうどうしたらいいんだか。。。
生活の維持は最低条件ですからね。
仕事で怒られるよりも、貧困や空腹は辛いものです。
より大きな不幸を避けるために、多少の労苦は受け入れるんです。

> このままやめても、次の職場で頑張れるのか正直わかりません。。。またつらいことがあったら乗り越えられるかどうか。人が怖い、働くのが怖い、病気が再発するのが怖い、自分ってこんなに臆病で弱かったのかな。。。
ボノさんの苦しみ、辛さの原因は対人的な怖さでしょう。
私も新人時代はよく怒鳴られましたが、心の中では「俺のほうが強いけどね!」と思ったものです。

> 明後日に例の面談があるんですが、何事もなくこれから1年の目標について相談すべきか、もう腹割って今の気持ちを話すべきか。ただ、その上司は例の気の強い栄養士なので、何言わるかわかりませんけどね。。。
1年の目標ですか・・・
仕事をもっと熟練し、精神的に強くなることでしょうね。

> 今は、いつも私は勤務時間終わっても1人残って翌日のための準備してるので、まじめだね〜ってよく言われていて、自分のことはすごく信頼してくれてる感があるので、その気持ちを裏切ってしまいそうな気がして。
お、明日の仕込をしておくんですね!、良い習慣だと思いますよ^^

厳しいことを書きましたが、どうしてもの時は逃げたっていいんですよ!
   メンテ
No.8に対する返信 ( No.10 )
日時: 2015/06/22 22:56 (softbank126073242103.bbtec.net)
名前: ボノ

> 資格は最低限必要なものですかね。
> 例えば、医師だって医師免許があれば働けるわけではありません、医師としての経験がないとね。
> 資格は仕事においてゴールではなくスタートです。

資格がなければ面接もしてもらえないところもあるし、正直こういう意味で役に立つとは思ってませんでした。資格よりも学校で学ぶことしか考えてなかったので。


> 人の意見はあくまで参考ですよ。
>
人の意見をすべて鵜呑みにしてその人の言うとおりになんでも行動しても、それが必ずしもすべて正解とは限りませんもんね。神様でもあるまいし。



> まぁ自分が仕事に慣れるまでの辛抱ですよ。自分の仕事が遅いのなら早くなるまでです。
> 別にボノさんの人格を否定されたわけじゃないでしょ。
> 仕事が遅いって批判されただけです。

そうですか。今は辛抱の時期なんですかね。たしかに、自分が遅いことを棚に上げて、あの人の言い方がきつくて嫌だとか怖いって文句言ってるだけですもんね。そんなことで悩んでる暇があるなら、どうやったら早くできるか考えた方が良いですよね。かゆがもさんがいつも言ってることですね。やっぱりかゆがもさんみたいに仕事で1人前と言われる人もみな通ってきた道なんですよね?
ほんと、人格を否定されたような気になるんです。自分はダメな人間だと言われてるみたいで。それに対して言った相手によって、お前に言われたくないって反発したり、やっぱりだめなんだって落ち込んだり。


> 私ならサボりますね。

だって周りにも活動してる人がいるんですよ?!
どうやってサボるんですか?
例えば署名活動なら、誰も名前のってなければ何してたの?!ってなるでしょうし。
あ!そういや、先輩(調理師のリーダー)は家族の名前や犬の名前書いたって言ってたっけ。。。


じゃぁサボった私をクビにすればいい。

たしかに、そこでノルマや強く批判されるようならクビにしてもらってかまわないですよね。そこまでしてやりたくないんですから。


> 嫌だけど仕事だから行くのも選択肢の1つですよ。
> 政治活動なんて調理師の仕事じゃないから行かないのも選択肢の1つですね。

どちらを選んでも良いってことですね?
行かないといけないって選択肢だけでなくて。


> 私だったら最初だけ顔を見せて、すぐにとんずらしそうw

すごいな〜。ばれてもいいってことですよね。バレて批判されることを恐れてないってことですかね。自分にはそういう発想ないな。。。真面目というか気が小さいというか。


> そこがポイントなんですよね。

そうですね。つい、仕事でどうなりたいのかってことが1番になってしまいますが、そもそもは自分が幸せになるために仕事してるんですもんね!仕事が目的ではなくて。


> 結婚したいのならまず相手がいないとね(^_^;)
> 婚活でもしますか?

婚活してますよ!
パーティでうまくいって何度か食事に行ってた女性がいたんですが、実はついさっきメールでフラれてしまいました。。。だんだん私に会いたいという気持ちがなくなってきてしまったみたいです。何か失礼なことした覚えもないし、人に好きになってもらうって難しいです。。。


> 政治活動は今の職場の悪い面ですね。

これが良い面だと思えたら最高なんですけどね。。。


> これまで頑張ってきたおかげですね(^ω^)

そういうことなんでしょうか?
今までやってきたことは何かしら役に立ってるのでしょうか。
今の職場では完全にできない新人だし、毎日覚えることいっぱいで周りからはきつく言われる毎日で、完全に新卒みたいな感覚で働いてます。。。前の職場であれだけ苦労して働いてたのに、今の職場ではこんな扱いだし何だったんだろって。



> 大学は勉強するところではありますがそれだけではないと思います。
> 楽しい青春を謳歌する場でもあるんですよ。

そうですか。ほとんど大学いかないでバイト(飲食店でその時はすごく楽しかったです。バイトだから??)ばかりしてたし、大学行った意味あったのかなって。本当は調理師学校行くために中退も考えたんですけどね。でもそれは親に反対されたんですけど、ほんとその時辞めないで良かったです。もし辞めてたら、仕事も途中で辞めてしまったって自分を責める材料が増えてしまうので。



なるほど先輩に叱られてしまいましたか。
質問をするなら、先輩が出来るだけ忙しくない時に聞くべきでしょうね。
それとキチンとメモなり、記憶なりして、同じことで何度も質問しない。
先輩が忙しくても緊急で質問しなければならないときは叱られるのを覚悟で聞いてください。
誰でも新人のうちはしごかれるものですよ。


誰でも新人のうちはしごかれるものですか。私だからしごかれてるわけではなくて。
正直、質問しずらくて反応が怖くて自分の判断で進めてしまうこともあります。ほんとわからないこと多くて、何度も何度も聞かないといけないので。。。



同じ仕事でも、人によってやり方が違うことがありますからね、よく考え、比較してください。
私は先輩によってやり方が違うことがあると、そのことを各々の先輩に伝えてましたね。
興味深く聞いてくれたものです、ベテランでも他の人の仕事のやり方は参考になるでしょうから。

みなやり方違います。このやり方が良いなと思っても、そのベテランの前ではベテランのやり方でないと言われます。だから、ベテランの前ではベテランの人のやり方、他の人とやるときはやりやすい他の人のやり方って実は相手によってやり方を変えてるんです。。。だから自分のやり方はどこ??って感じです。



忍耐です、強くなってください。皆、そうやって強く、ベテランになるんです。

みな最初は同じなんですね?
私だけ精神的に弱くて落ち込んでしまってたり、私だけきつく言われてる(今の職場では他の人同士で怒鳴り合うことは一切ないです、怒鳴る対象は私と1部のパートだけ)のではなくて。



そのように大切なことを考える時は落ち着いているときが良いですよ。

そうですね。仕事してるときなんて落ち着いてる状態では全くないです。



生活の維持は最低条件ですからね。
仕事で怒られるよりも、貧困や空腹は辛いものです。
より大きな不幸を避けるために、多少の労苦は受け入れるんです。

そうですね。今は美味しいものは食べられます。



ボノさんの苦しみ、辛さの原因は対人的な怖さでしょう。
私も新人時代はよく怒鳴られましたが、心の中では「俺のほうが強いけどね!」と思ったものです。

今は対人的な怖さもありますが、仕事でとにかくスピードを要求されるのがすごくきついです。ゆっくりやってもはじめてやるメニューでわからないのに、それをいそいでやらないといけないとなるとおうパニックになってしまって、先輩に言われたこともやり忘れてしまって、お前人の話聞いてないだろ!って言われてしまいました。。。ちゃんと話は聞いていたし理解してたんです。でもいざ作業が始まったらいっぱいいっぱいで、やり忘れてしまいました。いっぱいいっぱいになってるときにさらに遅いとか言われたりして余計に焦るし、うわ〜!!って叫びたくなってしまいます。
明日はベテランと2人で作業する日なので今から憂鬱です。。。



1年の目標ですか・・・
仕事をもっと熟練し、精神的に強くなることでしょうね。

これは例の昇給するための会社に提出するための目標です。個人的には、1年先まで無事に働いてることでしょうか。。。


お、明日の仕込をしておくんですね!、良い習慣だと思いますよ^^
厳しいことを書きましたが、どうしてもの時は逃げたっていいんですよ!

でも結果は全然まだまだですけどね。。。仕事量が多く時間が足りなすぎて、いつも周りにフォローしてもらっています。ここでもスピードを求められてるんですけど、今の仕事はとにかく早くやるってことばかりで、1つ1つの作業が1つ1つ愛情込めて丁寧になんて余裕は全くなく、流れ作業的に(言い方変えれば大さっぱに)さっさとさっさとやってるような感じです。なんだろう、料理を作ってるって感覚ではないです。だから楽しくもないんだろうな。。。盛り付けもただ具を大量の皿に次々もってるだけみたいな。1つ1つ美味しそうにきれいに盛るって感覚よりも、とにかく早く盛らなきゃって感覚です。
   メンテ
No.10に対する返信 ( No.11 )
日時: 2015/06/23 13:34 (wind)
名前: かゆがも

> 資格がなければ面接もしてもらえないところもあるし、正直こういう意味で役に立つとは思ってませんでした。資格よりも学校で学ぶことしか考えてなかったので。
資格を取っておいて、よかった、よかった^^

> 人の意見をすべて鵜呑みにしてその人の言うとおりになんでも行動しても、それが必ずしもすべて正解とは限りませんもんね。神様でもあるまいし。
人の意見が正しいかどうか、自分で判断する必要がありますね。

> そうですか。今は辛抱の時期なんですかね。たしかに、自分が遅いことを棚に上げて、あの人の言い方がきつくて嫌だとか怖いって文句言ってるだけですもんね。そんなことで悩んでる暇があるなら、どうやったら早くできるか考えた方が良いですよね。
仰るとおりですね。

>やっぱりかゆがもさんみたいに仕事で1人前と言われる人もみな通ってきた道なんですよね?
か〜な〜り〜、険しい道を通って来ましたよ!

> ほんと、人格を否定されたような気になるんです。自分はダメな人間だと言われてるみたいで。
拡大解釈ですね。仕事の速さを注意されただけなのに、自分で自分の人格否定に発展させてしまったんです。

>それに対して言った相手によって、お前に言われたくないって反発したり、やっぱりだめなんだって落ち込んだり。
自分の仕事がまだ遅いことを認めるだけでOKなんですよ。
自分で自分の人格を否定する必要はありません。

> だって周りにも活動してる人がいるんですよ?!
その人はその人なりに考えて、活動することにしたのでしょう、活動すればよろしい。
私なら自分なりに考えて、活動しないだけです、批判はどうぞご自由に!ってことですね。

> どうやってサボるんですか?
いや、別にどうどうと家に帰ったり、ゲームでもしてますね。

> 例えば署名活動なら、誰も名前のってなければ何してたの?!ってなるでしょうし。
自分の意志で行動しましょうよ。
嫌だけど、面倒くさいけど、仕方が無いからやるのも自分の意志ですし、
嫌だし、面倒くさいし、仕事とも思えないからやらないのも自分の意志ですよ(これは私の場合ですが)。

> あ!そういや、先輩(調理師のリーダー)は家族の名前や犬の名前書いたって言ってたっけ。。。
それって私の言うところのサボリにかなり近いのではないでしょうか。

> たしかに、そこでノルマや強く批判されるようならクビにしてもらってかまわないですよね。そこまでしてやりたくないんですから。
私なら自分の進退をかけて政治活動なんかしない、というだけですよ。

> どちらを選んでも良いってことですね?
> 行かないといけないって選択肢だけでなくて。
自分の進退をかけたら、選択肢の幅も広がるんですよ。
ただし、自分の進退をかけるときは、退路の確保が必要ですよ。
仕事を辞めたときの軍資金とか、次の仕事の目途が立っているとか。

> すごいな〜。ばれてもいいってことですよね。バレて批判されることを恐れてないってことですかね。自分にはそういう発想ないな。。。真面目というか気が小さいというか。
ばれて私をどうするのでしょう?
怒鳴るんですか?、殴るんですか?
誰よりも人を殴ったり、蹴ったりすることが上手なこの私を?

> そうですね。つい、仕事でどうなりたいのかってことが1番になってしまいますが、そもそもは自分が幸せになるために仕事してるんですもんね!仕事が目的ではなくて。
そうそう。
誰しも貧困や飢餓は大きな不幸ですからね。ですから今の仕事が望まぬものでも、我慢している人は沢山いるでしょう。

> 婚活してますよ!
おやまあ!

> パーティでうまくいって何度か食事に行ってた女性がいたんですが、実はついさっきメールでフラれてしまいました。。。だんだん私に会いたいという気持ちがなくなってきてしまったみたいです。何か失礼なことした覚えもないし、人に好きになってもらうって難しいです。。。
美人や可愛い子を好きになるのは簡単ですが、人に好かれるのは難しいですね^^;
男を磨いてください!

> これが良い面だと思えたら最高なんですけどね。。。
政治活動も、自分の理念と合致していたら、良い面だと思えたかもね。

> そういうことなんでしょうか?
> 今までやってきたことは何かしら役に立ってるのでしょうか。
そうでなければ調理師として雇われることすらなかったでしょう。

> 今の職場では完全にできない新人だし、毎日覚えることいっぱいで周りからはきつく言われる毎日で、完全に新卒みたいな感覚で働いてます。。。前の職場であれだけ苦労して働いてたのに、今の職場ではこんな扱いだし何だったんだろって。
それが転職のデメリットの一つです、良い勉強になったでしょう。

> そうですか。ほとんど大学いかないでバイト(飲食店でその時はすごく楽しかったです。バイトだから??)ばかりしてたし、大学行った意味あったのかなって。本当は調理師学校行くために中退も考えたんですけどね。でもそれは親に反対されたんですけど、ほんとその時辞めないで良かったです。もし辞めてたら、仕事も途中で辞めてしまったって自分を責める材料が増えてしまうので。
これは私の母方の祖父の考えなんですが、私の祖父は小学校の校長先生でした。
私の母は当時では珍しく、女性の身で大学進学をさせてもらいました。
祖父の考え方としては「大学に行くのは勉強のためだけじゃない。一度しかない青春を思い切り楽しむためでもあるんだ。」という考えで、あまり勉強には固執して無かったですね。
ですから、ボノさんが大学に行って、他の人と同じようにバイトで働いたその青春時代は無駄ではなかったと思いますよ、楽しかったのでしょう?
生きてると辛いことや、苦しいことが多いです、楽しいことには価値があると私は思います。

> 誰でも新人のうちはしごかれるものですか。私だからしごかれてるわけではなくて。
その通りですね。

> 正直、質問しずらくて反応が怖くて自分の判断で進めてしまうこともあります。ほんとわからないこと多くて、何度も何度も聞かないといけないので。。。
相手が忙しくないときに聞きましょう。

> みなやり方違います。このやり方が良いなと思っても、そのベテランの前ではベテランのやり方でないと言われます。だから、ベテランの前ではベテランの人のやり方、他の人とやるときはやりやすい他の人のやり方って実は相手によってやり方を変えてるんです。。。だから自分のやり方はどこ??って感じです。
ベテランの人たちのやり方を研究して、自分なりのやり方を追求されては。

> みな最初は同じなんですね?
最初から強い、そんな人はいません。

> 私だけ精神的に弱くて落ち込んでしまってたり、私だけきつく言われてる(今の職場では他の人同士で怒鳴り合うことは一切ないです、怒鳴る対象は私と1部のパートだけ)のではなくて。
誰だってだんだん強くなっていくんです、最初はやっぱり弱かったんですよ。

> そうですね。仕事してるときなんて落ち着いてる状態では全くないです。
仕事が忙しいとそうでしょうね。でもそんなときこそ、落ち着きが必要なんですけどね。

> そうですね。今は美味しいものは食べられます。
世界的に見たら、とても恵まれたことですね。

> 今は対人的な怖さもありますが、仕事でとにかくスピードを要求されるのがすごくきついです。
それじゃあ、練習して早くなりませんか。

>ゆっくりやってもはじめてやるメニューでわからないのに、それをいそいでやらないといけないとなるとおうパニックになってしまって、先輩に言われたこともやり忘れてしまって、お前人の話聞いてないだろ!って言われてしまいました。。。
予習、復讐は大切ですね。

>ちゃんと話は聞いていたし理解してたんです。でもいざ作業が始まったらいっぱいいっぱいで、やり忘れてしまいました。いっぱいいっぱいになってるときにさらに遅いとか言われたりして余計に焦るし、うわ〜!!って叫びたくなってしまいます。
失礼ながら、それはまだ理解の程度が浅いんですよ。
本当に理解した、身についた知識や技術は、忙しくても忘れないものです。

> 明日はベテランと2人で作業する日なので今から憂鬱です。。。
ベテランがパートナーで良かったじゃないですか。
パートナーがベテランではなく、自分より下手だったら、仕事でミスなどが起こったら、誰がリカバリーするんでしょうね。

> これは例の昇給するための会社に提出するための目標です。個人的には、1年先まで無事に働いてることでしょうか。。。
まずは継続が目標ですね。

> でも結果は全然まだまだですけどね。。。
結果をあせらないことですよ。そんないきなり上手くなったり、早くなったりはしないものです。

>仕事量が多く時間が足りなすぎて、いつも周りにフォローしてもらっています。
ありがたいことじゃないですか。何時かはボノさんがフォローしてあげる側になってください。

>ここでもスピードを求められてるんですけど、今の仕事はとにかく早くやるってことばかりで、1つ1つの作業が1つ1つ愛情込めて丁寧になんて余裕は全くなく、流れ作業的に(言い方変えれば大さっぱに)さっさとさっさとやってるような感じです。なんだろう、料理を作ってるって感覚ではないです。だから楽しくもないんだろうな。。。盛り付けもただ具を大量の皿に次々もってるだけみたいな。1つ1つ美味しそうにきれいに盛るって感覚よりも、とにかく早く盛らなきゃって感覚です。
時間通りに適切な食事を準備してあげるのも愛情の一つなのでは。
   メンテ
No.11に対する返信 ( No.12 )
日時: 2015/06/23 22:15 (softbank126076109083.bbtec.net)
名前: ボノ

> 人の意見が正しいかどうか、自分で判断する必要がありますね。

相談する前に、誰に相談するかって相手選びもかなり重要かもしれませんね。
政治活動のことでも上司に相談したら言われました。会社外の人に相談したらみな怪しいって言うと思うよ。でも、そういう人たちは実際の会社のことは知らないしその意見をうのみにするより、ここで働いてる人にしかわからないこと(良い事)もあるんだから、そういう相談は相手を選んだ方が良いよと。


> か〜な〜り〜、険しい道を通って来ましたよ!

そうですか。。。それでも嫌になることはあってもやめることはしなかったんですよね。あきらめたらそこで終わりですしね。
継続は力なりってことなのかな。



> 拡大解釈ですね。仕事の速さを注意されただけなのに、自分で自分の人格否定に発展させてしまったんです。

そうですか〜。なんでこんなこともできないんだよ(笑)、うそだろ〜ってことも言われたことがありますが、ダメな奴って言われてるような気がしてしまいます。こっちはこっちで必死でやってた上で言われるからなおさら。


> 自分の仕事がまだ遅いことを認めるだけでOKなんですよ。
> 自分で自分の人格を否定する必要はありません。

できないことは恥ずかしい、情けない、ダメな奴ってことではないってことでしょうか。


> その人はその人なりに考えて、活動することにしたのでしょう、活動すればよろしい。
> 私なら自分なりに考えて、活動しないだけです、批判はどうぞご自由に!ってことですね。

そうですか〜。自分にそんな勇気あるかな。。。


> いや、別にどうどうと家に帰ったり、ゲームでもしてますね。

あとで何か責められることを恐れないんですね。自分だったら、あとでどんなこと言われるんだろって、家帰っても心配でゲームどころではないです。。。


> 自分の意志で行動しましょうよ。
> 嫌だけど、面倒くさいけど、仕方が無いからやるのも自分の意志ですし、 嫌だし、面倒くさいし、仕事とも思えないからやらないのも自分の意志ですよ(これは私の場合ですが)。

自分の意志ですか。自分に自信がないから決められないのかもしれません。


> ばれて私をどうするのでしょう?
> 怒鳴るんですか?、殴るんですか?
> 誰よりも人を殴ったり、蹴ったりすることが上手なこの私を?

全然怖くないんですね。自分はそういうのすごい怖いです。暴力はなかったとしても言葉で色々と怒鳴られたり責められるのは。


> 美人や可愛い子を好きになるのは簡単ですが、人に好かれるのは難しいですね^^;
> 男を磨いてください!

そうですね。やらなきゃいけないことがたくさんあるな。。。でも、ただでさえいま弱ってるのに仕事以外で落ち込みたくなかった。。。


> そうでなければ調理師として雇われることすらなかったでしょう。

そうですね!思わず笑ってしまいました。そりゃそうだって。そんなことにも気づかないなんて。そこで働けてるだけでも、今までやってきたことが評価されてる(役立ってる)ってことですよね。どうも病気になってから七日、自分のことを責めたり卑下したり価値がないものとして思ったり、自分で自分をいじめてしまってる傾向が強くなってしまったような気がします。。。


> それが転職のデメリットの一つです、良い勉強になったでしょう。

自分がダメだからとか、とくべつなことではないんですね。


> これは私の母方の祖父の考えなんですが、私の祖父は小学校の校長先生でした。
> 私の母は当時では珍しく、女性の身で大学進学をさせてもらいました。
> 祖父の考え方としては「大学に行くのは勉強のためだけじゃない。一度しかない青春を思い切り楽しむためでもあるんだ。」という考えで、あまり勉強には固執して無かったですね。
> ですから、ボノさんが大学に行って、他の人と同じようにバイトで働いたその青春時代は無駄ではなかったと思いますよ、楽しかったのでしょう?
> 生きてると辛いことや、苦しいことが多いです、楽しいことには価値があると私は思います。

校長先生ですか。それなら勉強しろって言いそうなものですけどそうではなかったんですね。大学内ではあまり得たものってないですが、大学生のときに外で色々経験(主にいろんな所でやったバイト)できたのはすごく良かったです。でもそれは高い学費払って大学いかなきゃできなかったことなのかって思ってしまってましたけど。


> > みな最初は同じなんですね?
> 最初から強い、そんな人はいません。

質問してもあまり教えてくれないし、自分のこと(仕事でのミス)を笑ってるような先輩でもそうなんですね。


> 仕事が忙しいとそうでしょうね。でもそんなときこそ、落ち着きが必要なんですけどね。

ほんと忙しくてパニックになってる時は、ちょっとした人数の計算(2ケタ程度)をするときも全くできないんです。ゆっくり考えて計算しようなんてしたら周りが何ぼっとしてるんだって言われそうだし、答え出す前にとりあえず手を動かしていて、そしたら数が合わなくなったり余計にごちゃごちゃしてしまって。しかも、それだけ急いでも結果的には遅いし、報われるものが何もないです。。。


> 失礼ながら、それはまだ理解の程度が浅いんですよ。
> 本当に理解した、身についた知識や技術は、忙しくても忘れないものです。

なるほど。そうかもしれません。これをやるんだってくらいしかわかってないし、なぜそれをやる必要があるのかとかそこまでの理解はないです。


> ベテランがパートナーで良かったじゃないですか。
> パートナーがベテランではなく、自分より下手だったら、仕事でミスなどが起こったら、誰がリカバリーするんでしょうね。

そういう発想ですか〜。やっぱり考え方次第なんですね。
今日、私が暗くなってるのを察知したのかわかりませんが、仕事のこと、調理師としてここで働く上で必要な心構え、人生についてなど色々と話をしてくれたんです。私が今の仕事がきつくてついていけないし限界かもしれないってことも話したら、限界なんてないんだと一掃されました。たとえ相手が美味しいと言ってもそこで満足してはいけない、もっとよくなるかもしいれないって自分で疑問に思わないといけないんだと。いまできないこと(結果)は問題ではなくて、できるようにそこに向かって努力することが大事なんだと。やり抜こうとする。全力で。俺なんて帰ったら疲れて倒れこんでるし、好きな趣味(運動)もやってない。それくらい仕事に打ち込んでる。お前はそれだけ打ち込めてるか?と。ハイとは答えられませんでした。まだ全力で働けていない。。。
言葉1つ1つが間違ってないし、このベテランのことが怖くて嫌だと思ってた自分が少し恥ずかしく思ってしまいました(機嫌悪い時や怖い時は怖いのは事実ですけど。。。)。
自分はたしかに今までも中途半端でした。だから自分に自信ももてなくて。
今は自分を成長させられるチャンスなんだと。年齢的にもいまやるしかないんだと。40、50になってからでは遅すぎると。
きついけど楽しいって思えるようになる時が来る。
いまはきついだけしかないんですけど、実際はそうなのでしょうか。


> 結果をあせらないことですよ。そんないきなり上手くなったり、早くなったりはしないものです。

あ〜、そう言われるとものすごい焦ってます。すぐできたらスーパーマンだし、何年も働いてる他の人の立場がなくなちゃうよと言われたこともあります。
では、今の私が1番求められてるものは、いますぐ何も言われないくらいきっちり仕事できることではなくて、そのために努力することなのでしょうか。もちろんずっとできないままではいけませんけど、とりあえず今は。


> ありがたいことじゃないですか。何時かはボノさんがフォローしてあげる側になってください。

それも先輩に言われました。今は早く仕事覚えてもらって、今度は逆に俺らをフォローしてもらえるようになってほしいって。


> 時間通りに適切な食事を準備してあげるのも愛情の一つなのでは。

本当だ。その通りです。。。それも立派な愛情ですね!

いや〜、自分の考えてることってすごく狭かったんだな。。。病気になるまでは人に相談するってほとんどしないような人で、自分の価値観を絶対的に信じてた(それでも生きてこれた)のですが、それは思い込みの部分がいかに多かったか、いろんな人の話聞いて(聞くことは昔からできても受け入れることは同じ価値観でないとできなかった)そのことに気づきました。いろんな考え方があるものですね。もっと早く気づいてたら人生もっと変わってたのかな〜。
   メンテ
No.12に対する返信 ( No.13 )
日時: 2015/06/24 12:19 (wind)
名前: かゆがも

> 相談する前に、誰に相談するかって相手選びもかなり重要かもしれませんね。
その通りですね。出来るだけ人格の優れた人に相談したいものです。

> 政治活動のことでも上司に相談したら言われました。会社外の人に相談したらみな怪しいって言うと思うよ。でも、そういう人たちは実際の会社のことは知らないしその意見をうのみにするより、ここで働いてる人にしかわからないこと(良い事)もあるんだから、そういう相談は相手を選んだ方が良いよと。
会社の中だろうが、外だろうが、人格の優れた人に相談してください。

> そうですか。。。それでも嫌になることはあってもやめることはしなかったんですよね。あきらめたらそこで終わりですしね。
> 継続は力なりってことなのかな。
あ〜、私はかなり諦めの悪い方だからなあ。
でも限界に達した時、これ以上は無理と判断して転職したんです。
その限界に達するまでは一生懸命、前職で頑張ってましたよ。

> そうですか〜。なんでこんなこともできないんだよ(笑)、うそだろ〜ってことも言われたことがありますが、ダメな奴って言われてるような気がしてしまいます。
あくまで仕事の上での話でしょう、自分で人格の話にまで拡大しないことです。

>こっちはこっちで必死でやってた上で言われるからなおさら。
仕事って必死でやろうが、余裕でやろうが、結果で判断されますからね。

> できないことは恥ずかしい、情けない、ダメな奴ってことではないってことでしょうか。
あくまで仕事の上の話ですね。
仕事はイマイチだけど、心優しい人だっているでしょう。
仕事が出来て、さらに心優しければ最高ですけどね。

> そうですか〜。自分にそんな勇気あるかな。。。
さて、私には分かりませんね。

> あとで何か責められることを恐れないんですね。自分だったら、あとでどんなこと言われるんだろって、家帰っても心配でゲームどころではないです。。。
自分に非が無いと考えるなら堂々としてれば良いんですよ。

> 自分の意志ですか。自分に自信がないから決められないのかもしれません。
それでも自分で決めるしかありません。
なかなか自分で決められないことすら、自分の意志によるのですから。

> 全然怖くないんですね。自分はそういうのすごい怖いです。暴力はなかったとしても言葉で色々と怒鳴られたり責められるのは。
自分に非が無い時は気にならないですね。

> そうですね。やらなきゃいけないことがたくさんあるな。。。でも、ただでさえいま弱ってるのに仕事以外で落ち込みたくなかった。。。
強い男になってください、女性が惚れるようなね^^

> そうですね!思わず笑ってしまいました。そりゃそうだって。そんなことにも気づかないなんて。そこで働けてるだけでも、今までやってきたことが評価されてる(役立ってる)ってことですよね。
その通りです。これまでやってきた積み重ねがあるからこそ、今の調理師としてのボノさんがあるんです。

>どうも病気になってから七日、自分のことを責めたり卑下したり価値がないものとして思ったり、自分で自分をいじめてしまってる傾向が強くなってしまったような気がします。。。
人を評価するなら、悪い面だけでなく、良い面も評価することですね。
たとえそれが自己分析でもね。

> 自分がダメだからとか、とくべつなことではないんですね。
その通りですね。

> 校長先生ですか。それなら勉強しろって言いそうなものですけどそうではなかったんですね。大学内ではあまり得たものってないですが、大学生のときに外で色々経験(主にいろんな所でやったバイト)できたのはすごく良かったです。
でしたらやはり無駄ではなかったと思いますよ。

>でもそれは高い学費払って大学いかなきゃできなかったことなのかって思ってしまってましたけど。
でもお陰で学歴は大卒でしょ。

> 質問してもあまり教えてくれないし、自分のこと(仕事でのミス)を笑ってるような先輩でもそうなんですね。
その通りですね。

> ほんと忙しくてパニックになってる時は、ちょっとした人数の計算(2ケタ程度)をするときも全くできないんです。ゆっくり考えて計算しようなんてしたら周りが何ぼっとしてるんだって言われそうだし、答え出す前にとりあえず手を動かしていて、そしたら数が合わなくなったり余計にごちゃごちゃしてしまって。しかも、それだけ急いでも結果的には遅いし、報われるものが何もないです。。。
私は忙しいときは淡々と、粛々と仕事をこなすことにしてます。
慌てないようにセルフコントロールするんです。
その方が案外仕事が捗るものです。

> なるほど。そうかもしれません。これをやるんだってくらいしかわかってないし、なぜそれをやる必要があるのかとかそこまでの理解はないです。
理解が深まれば、身について瞬間的に出てくるんですよ。
カラテでは様々な技がありますが、試合で考えてから技が出るのは三流です。
考えずに、瞬間的に出てくる技こそが身についた技で、それで一流なんです。

> 今日、私が暗くなってるのを察知したのかわかりませんが、仕事のこと、調理師としてここで働く上で必要な心構え、人生についてなど色々と話をしてくれたんです。
ありがたいことですね。

>私が今の仕事がきつくてついていけないし限界かもしれないってことも話したら、限界なんてないんだと一掃されました。
あくまでその人の意見ですけどね。

>たとえ相手が美味しいと言ってもそこで満足してはいけない、もっとよくなるかもしいれないって自分で疑問に思わないといけないんだと。
美味しさに限界は無いでしょう、際限のない話ですし。
ボノさんが限界かも知れないといったのは体力的、精神的な問題なのにね。

>いまできないこと(結果)は問題ではなくて、できるようにそこに向かって努力することが大事なんだと。やり抜こうとする。全力で。
確かに全力で臨まないと、本当に限界なのかが分からないんですよ。
私は前職で限界を感じて転職しましたが、全力で臨んでいたからこそ、限界が分かったんです。

>俺なんて帰ったら疲れて倒れこんでるし、好きな趣味(運動)もやってない。
私も修業時代はそんな感じでしたよ。

>お前はそれだけ打ち込めてるか?と。ハイとは答えられませんでした。まだ全力で働けていない。。。
それではまずは全力で仕事に臨むことですね。
もう限界かもしれないと諦めるのはそれからです。

> 言葉1つ1つが間違ってないし、このベテランのことが怖くて嫌だと思ってた自分が少し恥ずかしく思ってしまいました(機嫌悪い時や怖い時は怖いのは事実ですけど。。。)。
怖くても頼りになりそうな先輩じゃないですか。

> 自分はたしかに今までも中途半端でした。だから自分に自信ももてなくて。
全力で臨む、限界まで挑戦する、そうやって強くなったり、自信になったりするんですよ。

> 今は自分を成長させられるチャンスなんだと。年齢的にもいまやるしかないんだと。40、50になってからでは遅すぎると。
そうですね、30代のうちに挑戦したほうが良いですよ。

> きついけど楽しいって思えるようになる時が来る。
> いまはきついだけしかないんですけど、実際はそうなのでしょうか。
私は今でも仕事はきついし、楽しいとも思えませんが、昔と比べたら成長したなと実感はできますよ。
昔は難しくて出来なかった仕事が、今では普通に出来るようになっている。
自分が成長するのは楽しいものですね。

> あ〜、そう言われるとものすごい焦ってます。すぐできたらスーパーマンだし、何年も働いてる他の人の立場がなくなちゃうよと言われたこともあります。
我々は超人ではない、凡夫ですからね。

> では、今の私が1番求められてるものは、いますぐ何も言われないくらいきっちり仕事できることではなくて、そのために努力することなのでしょうか。もちろんずっとできないままではいけませんけど、とりあえず今は。
努力を通り越して、仕事を出来るようになるのは無理なんですよ。
何も言われないぐらいきっちり仕事を出来るようになるには必ず努力を通らないとね。

> それも先輩に言われました。今は早く仕事覚えてもらって、今度は逆に俺らをフォローしてもらえるようになってほしいって。
そうですよ、そうやって恩返しするんです。

> いや〜、自分の考えてることってすごく狭かったんだな。。。
それに気づいただけでも上出来じゃないですか。

>病気になるまでは人に相談するってほとんどしないような人で、自分の価値観を絶対的に信じてた(それでも生きてこれた)のですが、それは思い込みの部分がいかに多かったか、いろんな人の話聞いて(聞くことは昔からできても受け入れることは同じ価値観でないとできなかった)そのことに気づきました。いろんな考え方があるものですね。もっと早く気づいてたら人生もっと変わってたのかな〜。
私は人生に悩んだ時、自分の考えでは心もとなかったので、過去の聖人・賢者を訪ねることにしたんですよ。
ソクラテス、老子、禅僧、仏陀・・・、いろんな人の本を読みました。
最終的には原始仏教に辿りつきましたね。
   メンテ
No.13に対する返信 ( No.14 )
日時: 2015/06/28 21:51 (softbank126011195170.bbtec.net)
名前: ボノ

> その通りですね。出来るだけ人格の優れた人に相談したいものです。

逆に人の相談受ける方も難しいですよね。相手が何を求めてるのかというのもあると思うし(答えよりただ聞いてほしいだけ??)、自分の意見だけ押し通すのも違う気がするし、だからといって全部肯定したり否定したりしても。
何が正解なんだか。。。


> 会社の中だろうが、外だろうが、人格の優れた人に相談してください。

難しいですね。仕事のことだから同じ会社の人間の方が詳しいこともあるけど会社を守る立場の意見(本人も働いてるので否定しずらい)しか言えないこともあるだろうし、外の人の方が客観的な意見が聞ける(聞いた話からの情報だけで実情はわかっていない)ってのもあるだろうし。


> あ〜、私はかなり諦めの悪い方だからなあ。
> でも限界に達した時、これ以上は無理と判断して転職したんです。
> その限界に達するまでは一生懸命、前職で頑張ってましたよ。

諦め悪いんですか。自分はあきらめがよすぎるかもしれません。まだやれるかもしれないのに自分で限界を作ってしまってもう無理だって。でも、たとえば家族の命がかかってるなんてことになったらもっとやれるでしょうね。それだけまだ余力があるってことで、全力ではやれてないってことですよね。
どこで何を基準にもう限界と感じたんですか??



> あくまで仕事の上での話でしょう、自分で人格の話にまで拡大しないことです。

そうですよね。。。自分で被害を大きくしてしまってるんですよね。
今日なんて、その先輩は機嫌がよかったのか何なのかわかりませんが、その時とはまた全然違って話し方とか優しかったんです!あの時のは(自分がそれで気にして悩んでたこと)は何だったんだろって感じです。。。でもこういうこと多いのかもしれません。人間関係で自分は悩むこと多いですけど、相手は別に何とも思ってなくて、勝手に自分で大きくして一人で苦しんでしまってるのかなと。


> 仕事って必死でやろうが、余裕でやろうが、結果で判断されますからね。

そうですね。仕事は必死でやるのは当たり前なんですよね。お金をもらってるわけだし。



> あくまで仕事の上の話ですね。
> 仕事はイマイチだけど、心優しい人だっているでしょう。
> 仕事が出来て、さらに心優しければ最高ですけどね。

たしかに!!
前職のパートのあるおばちゃんは、すごく穏やかで自分のこといつも気にかけてくれてて優しくて好きだったんですけど、仕事は遅い部分もあって周りのパートからはいつも怒鳴られてました。。。それでも我慢して頑張って働いてたし、自分が上司だったらそういう人も大事にしたいです。仕事ができない=人としてダメってことではないですね。。。


> 自分に非が無いと考えるなら堂々としてれば良いんですよ。

これはほんとバカみたいって思うんですけど、外で歩いてる時にパトカーとか警官が近くにいると、別に何も悪いことしてないのに、妙に緊張というかそわそわとしてしまうんです。。。意識して目を合せないようにしたり。ほんとバカみたいな話ですけど。


> 強い男になってください、女性が惚れるようなね^^

そうですね。仕事に限らず私はどこか精神的に弱い部分が多々あるみたいです。
そもそも、強い人というのはどういう人でしょうか?
ケンカが強くて威圧的な人(攻撃的、人に平気で怒鳴る)が強いという事ではないですよね。それともそういう人は、精神的な面でも強いのでしょうか。



> その通りです。これまでやってきた積み重ねがあるからこそ、今の調理師としてのボノさんがあるんです。

そうですね。なんだか今の職場に来てから全然ついていけなくて苦労することが多いし、今までやってきたこと(苦労したこと)は何だったんだろって虚しくなることがよくあったので。



> 人を評価するなら、悪い面だけでなく、良い面も評価することですね。
> たとえそれが自己分析でもね。

良い面ですね。自分だけでなく、人に対しても良い面より悪い面に目がいってしまってるかもしれません。


質問してもあまり教えてくれないし、自分のこと(仕事でのミス)を笑ってるような先輩でもそうなんですね。
> その通りですね。

自分が同じように最初苦労してるなら相手の苦労もわかるだろうし、それなりに接することもできると思うんですけど、そこは人に期待してはいけないんですね。そうではない人もいるんだと。


> 私は忙しいときは淡々と、粛々と仕事をこなすことにしてます。
> 慌てないようにセルフコントロールするんです。
> その方が案外仕事が捗るものです。

慌てないようにすると、結果的には動きとしてはゆっくりやるってことですよね?
そうすると何のんびりやってるんだ!!って怒鳴られると思うのでそのへんが難しいです。1人で作業してるならまた別ですけど。



> 理解が深まれば、身について瞬間的に出てくるんですよ。
> カラテでは様々な技がありますが、試合で考えてから技が出るのは三流です。
> 考えずに、瞬間的に出てくる技こそが身についた技で、それで一流なんです。

なるほど〜。体に覚えさせるんですね。仕事も同じってことか〜。今はめちゃめちゃ色々なこと考えながら動いてます。だから頭もパニックで。でも、洗い物(大量の食器類)やってる時だけは無心でやれてるので、そのときだけは遅いと言われたことはないです。他の業務もそうなれればいいんでしょうけど。。。


> それではまずは全力で仕事に臨むことですね。
> もう限界かもしれないと諦めるのはそれからです。

全力で働くって難しくないですか?
何も迷いがなくとにかくまっすぐ前に突き進むってことですよね?
私は今の仕事で本当に良かったのかと色々と不安になりながら働いてるので。。。


> 怖くても頼りになりそうな先輩じゃないですか。

頼りにはなりそうですが、でも怖いです。。。機嫌が良い時と悪いときがあるので。今日、パートさん1人と休憩室で話す時間があって、人に慣れました?って聞かれたので、正直に慣れてないですって答えたんです。そしたら、ここの人たちはみな個性的な人ばかりだし、機嫌があるいときとかあるからね〜なんて、こうして私が思ってたこととおなじことを話してました。やっぱり、自分だけでなくて他にも同じように想ってる人もいるんだなって。


> 全力で臨む、限界まで挑戦する、そうやって強くなったり、自信になったりするんですよ。

そうですね。そこかでもう無理だって自分で限界作って辞めることが多々ありましたけど、その限界は本当の限界ではなかったのかもしれません。でも皮肉にも前職は限界(我慢の)がわからなくて病気になったんですけど。。。


> そうですね、30代のうちに挑戦したほうが良いですよ。

そうですか。でもまだ間に合うってことですね。
10代でミスしても周りは仕方ないって思うだろうし、取引き先でも仕方ないって甘く見てもらえる部分もあるだろうし、それか代わりの人を呼んでくれってことにもなるでしょうけど、もし30後半以降で同じミスしたら、周りはこの年齢でなんでできないんだってみるだろうし、取引き先だったらその人だけでなくその人をよこした会社の信用にもかかわるでしょうね。こんな人をよこすなんて馬鹿にしてるのかって。
でも、最近は中高年の引きこもりやニート(親の年金暮らし)増えてるみたいだし、そういう人たちは将来どうなるんでしょう。。。親が死んだら。


> 私は今でも仕事はきついし、楽しいとも思えませんが、昔と比べたら成長したなと実感はできますよ。
> 昔は難しくて出来なかった仕事が、今では普通に出来るようになっている。
> 自分が成長するのは楽しいものですね。

そうですか。人に評価されたりお礼言われたりってことではないんですね。自分自身で評価して褒めてるというか。私は人の評価に左右されてしまうので。褒められたらうれしいし、怒鳴られたら落ち込むし。いくら成長できてたとしても。



> 努力を通り越して、仕事を出来るようになるのは無理なんですよ。
> 何も言われないぐらいきっちり仕事を出来るようになるには必ず努力を通らないとね。

そうですね。私は努力や苦しみなしにすぐできるようになりたい(楽になりたい)という欲があるのでしょうか。。。今の苦しみは当然きついし消したいですけど、この苦しみは良く味わって受け入れて前に進もうとしていけばいいんですかね。早く消そう消そうとしてるような気がします。当然、仕事辞めれば今の苦しみからも解放されますしね。でも、その先にはまた新たな苦しみが待ってるんでしょうけど。。。それでも今よりはマシなのかなって思ってしまったり。



> 私は人生に悩んだ時、自分の考えでは心もとなかったので、過去の聖人・賢者を訪ねることにしたんですよ。
> ソクラテス、老子、禅僧、仏陀・・・、いろんな人の本を読みました。
> 最終的には原始仏教に辿りつきましたね。

そうなんですね。自分の考えだけに頼ること(自分は正しい間違ってないという自信)はしなかったんですね。

気付いたら今の職場に来てもう3か月です。すごいあっという間でした!!
つい最近までは、働くのが怖くてもう働けないかもってずっと絶望してたのに、色々と苦しみながらではありますけど3か月なんとかやってこれました。1か月過ぎた時に3か月我慢してやって無理だったら辞めようという気持ちもありましたが、今も初日と変わらず異常な緊張感や息苦しさやストレスの中働いていて、楽しくもないしきついことばかりだけど(初日に比べて周りもさらに厳しく見るようになってる)、まだ体壊してるわけでもないし夜も一応眠れてはいるし、まだやれるってことかな。。。
   メンテ
No.14に対する返信 ( No.15 )
日時: 2015/06/29 14:10 (wind)
名前: かゆがも

> 逆に人の相談受ける方も難しいですよね。相手が何を求めてるのかというのもあると思うし(答えよりただ聞いてほしいだけ??)、自分の意見だけ押し通すのも違う気がするし、だからといって全部肯定したり否定したりしても。
簡単ではないでしょうね。努めて相手の為に、相手の立場になって考えないとね。

> 何が正解なんだか。。。
迷った時、最終的には道徳に従うべきです。
道徳こそが判断基準ですからね。
そしてどんなに相談をしてもらっても、最後の判断を下すのは自分です。

> 難しいですね。仕事のことだから同じ会社の人間の方が詳しいこともあるけど会社を守る立場の意見(本人も働いてるので否定しずらい)しか言えないこともあるだろうし、外の人の方が客観的な意見が聞ける(聞いた話からの情報だけで実情はわかっていない)ってのもあるだろうし。
良き相談者、というのはそう簡単にはいないのが現実ですからね。

> 諦め悪いんですか。自分はあきらめがよすぎるかもしれません。まだやれるかもしれないのに自分で限界を作ってしまってもう無理だって。でも、たとえば家族の命がかかってるなんてことになったらもっとやれるでしょうね。それだけまだ余力があるってことで、全力ではやれてないってことですよね。
私はまずは全力でやらないと諦めがつかないんですよ。
カラテをやって強くなりたかったけど、日本一になるような選手にはなれませんでした、でも一生懸命頑張ったので今の程度の強さで満足しています。
研究者として成功したかったけど、そんな大発見をするような研究者にはなれませんでした、でも博士号はとったし、今の程度で満足しています。
全力でチャレンジしていなかったら、満足したり、諦めたりできなかったでしょうね。

> どこで何を基準にもう限界と感じたんですか??
これ以上やったら、気が狂う、或いは死んでしまうと感じた時です。

> そうですよね。。。自分で被害を大きくしてしまってるんですよね。
どうやらそのようですね。

> 今日なんて、その先輩は機嫌がよかったのか何なのかわかりませんが、その時とはまた全然違って話し方とか優しかったんです!あの時のは(自分がそれで気にして悩んでたこと)は何だったんだろって感じです。。。
タダ単にその先輩の感情の起伏が激しい、人格が未熟であるだけでしょう。

>でもこういうこと多いのかもしれません。人間関係で自分は悩むこと多いですけど、相手は別に何とも思ってなくて、勝手に自分で大きくして一人で苦しんでしまってるのかなと。
妄想は人の悪癖ですからね。

> そうですね。仕事は必死でやるのは当たり前なんですよね。お金をもらってるわけだし。
ですね。プロですからね。

> 前職のパートのあるおばちゃんは、すごく穏やかで自分のこといつも気にかけてくれてて優しくて好きだったんですけど、仕事は遅い部分もあって周りのパートからはいつも怒鳴られてました。。。

そのおばちゃんは仕事の能力は今一つだったが、人格は優れていたのでしょう。
逆の人もいるんでしょうね、仕事はぴか一だけど、人格は今一つとか。

>それでも我慢して頑張って働いてたし、自分が上司だったらそういう人も大事にしたいです。仕事ができない=人としてダメってことではないですね。。。
上司の仕事の一つは部下を適性のある、適切な部署につけること含まれます。
たとえ今の仕事に合っていなくても、他の部署ならやっていけるということもあります。

> これはほんとバカみたいって思うんですけど、外で歩いてる時にパトカーとか警官が近くにいると、別に何も悪いことしてないのに、妙に緊張というかそわそわとしてしまうんです。。。意識して目を合せないようにしたり。ほんとバカみたいな話ですけど。
何も悪いことをしていない人はいませんからね。
小さい悪事なら人は結構沢山しているものです。

> そうですね。仕事に限らず私はどこか精神的に弱い部分が多々あるみたいです。
> そもそも、強い人というのはどういう人でしょうか?
自分の感情に左右されない人でしょうね。
自分の怒りや欲をコントロール出来る人ではないでしょうか。

> ケンカが強くて威圧的な人(攻撃的、人に平気で怒鳴る)が強いという事ではないですよね。それともそういう人は、精神的な面でも強いのでしょうか。
いえ、ケンカや武道が強くても、精神的に弱い人、人格の劣る人は沢山います。
ただ、武道を通して、忍耐し、精神的に強くなった、人格の優れた人も沢山います。
強い人って無駄な争いはしませんし、自分以外には優しいものです。

> そうですね。なんだか今の職場に来てから全然ついていけなくて苦労することが多いし、今までやってきたこと(苦労したこと)は何だったんだろって虚しくなることがよくあったので。
たぶん、これまでの修練がなかったら、今以上に困ったことになっていたでしょうね。

> 良い面ですね。自分だけでなく、人に対しても良い面より悪い面に目がいってしまってるかもしれません。
自分の悪い面は治してしまえば、さらに自分が優れることができます。
人に対しては悪い面よりも、良い面を探してください。
優れた人は、人の良い面を探すのが上手なものです。

> 自分が同じように最初苦労してるなら相手の苦労もわかるだろうし、それなりに接することもできると思うんですけど、そこは人に期待してはいけないんですね。そうではない人もいるんだと。
その通りです、期待は危険です。

> 慌てないようにすると、結果的には動きとしてはゆっくりやるってことですよね?
特別、ゆっくりやる必要はないでしょう。
要はいつも通り、平常心です。

> そうすると何のんびりやってるんだ!!って怒鳴られると思うのでそのへんが難しいです。1人で作業してるならまた別ですけど。
まだ、いつも通りのスピードが遅いのでしょうね。

> なるほど〜。体に覚えさせるんですね。仕事も同じってことか〜。
具体的には脳神経(ニューロン)回路でしょうね。
ニューロン回路は使えば使うほど、使った回路が強化されますから。

>今はめちゃめちゃ色々なこと考えながら動いてます。だから頭もパニックで。でも、洗い物(大量の食器類)やってる時だけは無心でやれてるので、そのときだけは遅いと言われたことはないです。他の業務もそうなれればいいんでしょうけど。。。
やはり、目の前の仕事に専念するべきでしょうね。その方が力を発揮できます。

> 全力で働くって難しくないですか?
難しいですよ。
楽して得られるものはありませんよ。

> 何も迷いがなくとにかくまっすぐ前に突き進むってことですよね?
そうです、今の迷いはとりあえず保留、脇に置いといて邁進するんです。

> 私は今の仕事で本当に良かったのかと色々と不安になりながら働いてるので。。。
その不安は一時脇に置いておくんです。
少なくとも調理師を選んだのは自分自身なのですから。

> 頼りにはなりそうですが、でも怖いです。。。
良い方を見ましょう。
怖いけど、頼りになる先輩、とね。

>機嫌が良い時と悪いときがあるので。
そんなのは誰にでもあります。
機嫌の悪いときはなるべく近づかない、という方法もありますよ。

>今日、パートさん1人と休憩室で話す時間があって、人に慣れました?って聞かれたので、正直に慣れてないですって答えたんです。そしたら、ここの人たちはみな個性的な人ばかりだし、機嫌があるいときとかあるからね〜なんて、こうして私が思ってたこととおなじことを話してました。やっぱり、自分だけでなくて他にも同じように想ってる人もいるんだなって。
なるほど。その人はもう慣れたんでしょうかね。

> そうですね。そこかでもう無理だって自分で限界作って辞めることが多々ありましたけど、その限界は本当の限界ではなかったのかもしれません。でも皮肉にも前職は限界(我慢の)がわからなくて病気になったんですけど。。。
自分の限界って自分にしか分からないんですよね。。。
本当の自分の限界を見極めるのは難しいものです。

> そうですか。でもまだ間に合うってことですね。
まだ間に合うというか、やるしかないのではないでしょうか。

> 10代でミスしても周りは仕方ないって思うだろうし、取引き先でも仕方ないって甘く見てもらえる部分もあるだろうし、それか代わりの人を呼んでくれってことにもなるでしょうけど、もし30後半以降で同じミスしたら、周りはこの年齢でなんでできないんだってみるだろうし、取引き先だったらその人だけでなくその人をよこした会社の信用にもかかわるでしょうね。こんな人をよこすなんて馬鹿にしてるのかって。
そうでしょうね。

> でも、最近は中高年の引きこもりやニート(親の年金暮らし)増えてるみたいだし、そういう人たちは将来どうなるんでしょう。。。親が死んだら。
さて、でもそれはその人たち自身の問題で、ボノさんの問題ではありません。

> そうですか。人に評価されたりお礼言われたりってことではないんですね。自分自身で評価して褒めてるというか。私は人の評価に左右されてしまうので。褒められたらうれしいし、怒鳴られたら落ち込むし。いくら成長できてたとしても。
まずは怒鳴られないような一人前になることですね。

> そうですね。私は努力や苦しみなしにすぐできるようになりたい(楽になりたい)という欲があるのでしょうか。。。今の苦しみは当然きついし消したいですけど、この苦しみは良く味わって受け入れて前に進もうとしていけばいいんですかね。早く消そう消そうとしてるような気がします。当然、仕事辞めれば今の苦しみからも解放されますしね。でも、その先にはまた新たな苦しみが待ってるんでしょうけど。。。それでも今よりはマシなのかなって思ってしまったり。
以前にも言いましたが苦しみには二種類あります。
ただの苦しみと、苦しみを解決するための労苦・努力です。
後者を嫌っていては何時までたっても苦しみから逃れることは出来ないんですよ。

> そうなんですね。自分の考えだけに頼ること(自分は正しい間違ってないという自信)はしなかったんですね。
私はそんなに自分に自信がある方ではありませんからね。
人の優れた意見ならドンドン取り入れたいと思ってます。
私は部下に豪華なディナーを奢ることが時々ありますが、実はこれって仏陀の教えなんですよ。

> 気付いたら今の職場に来てもう3か月です。すごいあっという間でした!!
頑張ってこられましたね^^

> つい最近までは、働くのが怖くてもう働けないかもってずっと絶望してたのに、色々と苦しみながらではありますけど3か月なんとかやってこれました。
以前は働けるかどうかで悩んでいましたよね、今は仕事や怒鳴られることで悩んでいる・・・
悩んでいる、苦しんでいることには違いまりませんが、進歩だと思いませんか。

>1か月過ぎた時に3か月我慢してやって無理だったら辞めようという気持ちもありましたが、今も初日と変わらず異常な緊張感や息苦しさやストレスの中働いていて、楽しくもないしきついことばかりだけど(初日に比べて周りもさらに厳しく見るようになってる)、まだ体壊してるわけでもないし夜も一応眠れてはいるし、まだやれるってことかな。。。
限界を見極めるのは難しいこと・・・
でもお話を伺っていると今ではないのではないでしょうか、私の個人的な独断ですけどね。
   メンテ
No.15に対する返信 ( No.16 )
日時: 2015/06/30 00:10 (softbank126071072066.bbtec.net)
名前: ボノ

> 簡単ではないでしょうね。努めて相手の為に、相手の立場になって考えないとね。

そう言えば、カウンセラーはそういう風にして全力で相手に寄り添って話を聞くみたいです。だからすごい集中してエネルギーを要するというかただ話を聞くのと違ってかなり負担が大きくて疲れるみたいです。


> 迷った時、最終的には道徳に従うべきです。
> 道徳こそが判断基準ですからね。
> そしてどんなに相談をしてもらっても、最後の判断を下すのは自分です。

道徳ですか。最終的にはそこなんですね。


> 私はまずは全力でやらないと諦めがつかないんですよ。
> カラテをやって強くなりたかったけど、日本一になるような選手にはなれませんでした、でも一生懸命頑張ったので今の程度の強さで満足しています。
> 研究者として成功したかったけど、そんな大発見をするような研究者にはなれませんでした、でも博士号はとったし、今の程度で満足しています。
> 全力でチャレンジしていなかったら、満足したり、諦めたりできなかったでしょうね。

そうなんですね。やりきったって言えるるからこそ満足が得られてるんですね。やれるかどうか考える前にとりあえずやってみて、やりきる(1番になれなくても)ってことが大事なんですね。


これ以上やったら、気が狂う、或いは死んでしまうと感じた時です。

さすがにそれ以上はやる意味ないですね。。。


> タダ単にその先輩の感情の起伏が激しい、人格が未熟であるだけでしょう。

そうですね。忙しいときは特にベテランも含めてみな怖くなるし、わからないことがあっても質問もしづらくなります。。。事前に聞くようにしてても、やってみないとわからないこと(質問したいこと)も多いし、そういう時は困るんですけど聞くしかないですよね。



> 上司の仕事の一つは部下を適性のある、適切な部署につけること含まれます。
> たとえ今の仕事に合っていなくても、他の部署ならやっていけるということもあります。

おそらく、自分に合ってなくても我慢して働いてる人って、世の中多いんでしょうねきっと。むしろ自分らしく最大限の力発揮して仕事できてる人の方が少数派なんですかね。。


> 何も悪いことをしていない人はいませんからね。
> 小さい悪事なら人は結構沢山しているものです。

あ〜、小さなことでも何かやましいことがあるからそういう心理が働くんですかね?!
でも、職場で何かミスがあって犯人捜しされてる時も、自分ではないのになんとなくドキドキしてしまうこともありますね。


> 自分の感情に左右されない人でしょうね。
> 自分の怒りや欲をコントロール出来る人ではないでしょうか。

なるほど。外に向けたものではなく内に向けたものなんですね。そう考えると感情に左右されっぱなしな気がします。。。でも実際その感情って正しくなかったりもするんですけどね。入社前はあれだけ働くのが不安で嫌だったのに、いざ働いてみたら普通に体は動くし。もし感情のまま働くのをあきらめてたらどうなってたことか。。。



> いえ、ケンカや武道が強くても、精神的に弱い人、人格の劣る人は沢山います。
> ただ、武道を通して、忍耐し、精神的に強くなった、人格の優れた人も沢山います。
> 強い人って無駄な争いはしませんし、自分以外には優しいものです。

肉体的に強くても精神は伴ってないこともたくさんあるんですね。すぐ人にケンカ売ったり絡んでくるような人は、恐れるに値しない弱い人と思っていいですかね?
でもケンカには自信あるからこそそうしてるような気もしますけど、精神的には弱いんですかね。


> たぶん、これまでの修練がなかったら、今以上に困ったことになっていたでしょうね。

そうなんですかね〜。たしかに包丁が全く扱えてなかったら、それなりに自信があった今でも遅すぎるって扱いなのに、いまより比べ物にならないくらいスピードも劣るでしょうね。



> 自分の悪い面は治してしまえば、さらに自分が優れることができます。
> 人に対しては悪い面よりも、良い面を探してください。
> 優れた人は、人の良い面を探すのが上手なものです。

そうですか。そこは試してみようと思います。そもそも悪い面探して何もない人なんていませんよね。逆に良い面も誰にでもあるってことなんですかね。どんなに嫌な奴悪い奴と思ってた人でも。


> その通りです、期待は危険です。
>
そうですか。つい期待してしまいます。常識とか普通に考えてこういうときはこうするべきだって。



> 特別、ゆっくりやる必要はないでしょう。
> 要はいつも通り、平常心です。

いつも通り、平常心ですか。。。心臓がどきどきしてる(息吸う回数も減ってる??)というか、息苦しいというか、どう考えても普通の状態ではないです。。。落ち着け落ち着け〜と言い聞かせてはいるんですけど。他の人と一緒に作業するときは特に緊張してしまいます。何かいわれやしないかと常に気になってしまうし、その時点で目の前の仕事に完全に集中できてないので、スピードも本来できる力を出せてないような気もします。



> 具体的には脳神経(ニューロン)回路でしょうね。
> ニューロン回路は使えば使うほど、使った回路が強化されますから。

そうなんですね。そこは繰り返し訓練して強化させる以外ないんですね。すぐできるものではなくて。


> やはり、目の前の仕事に専念するべきでしょうね。その方が力を発揮できます。

そうなんですが、どうしても目の前の作業以外のことも考えてしまっています。このやり方で大丈夫だろうな〜って不安になってたり、早くやらなきゃ〜って時間ばかり気にして焦ってたり、次はこれしてあれしてと考えてたり、周りの人の視線や行動が気になったり、さっききついこと言われたことについて落ち込んだりイライラしたり、今の仕事でいいのかな〜なんてことまで考えながら作業してたり、頭の中も大忙しです。シンプルに考えたら目の前の作業をやればいいだけなんですけど。。。



> 難しいですよ。
> 楽して得られるものはありませんよ。

そうですか。そこは絶対なんですね。仕事やるならできるだけ楽しくやりたい、自分に合った仕事がしたい、やりがいをもって働きたいなどと昔から考えてましたが、それらはすべて最初からあるものではなく、苦労して努力してつらい思いしてそういった壁を乗り越えてこそ得られるものなのでしょうか??


> その不安は一時脇に置いておくんです。
> 少なくとも調理師を選んだのは自分自身なのですから。

はい、誰かにやれとかすすめられてやってるものではありません。100%自分が決めてやってることです。ですが今の職場は入る前と後で大きく違っていたので、少なくても最初からわかっていたら選んではなかったと思います。でもそれはどの職場も同じですよね。思ってたの違うなんて話。



> 良い方を見ましょう。
> 怖いけど、頼りになる先輩、とね。

なるほど。かゆがもさんならそう考えるんですね。確かに頼りにはなると思います。真剣に相談したら真剣に答えてくれると思うので。



> そんなのは誰にでもあります。
> 機嫌の悪いときはなるべく近づかない、という方法もありますよ。

そうですか。自分なんて機嫌良いとき悪いときはあっても、職場では常に同じ(機嫌よく見せる)なので、そういう人とは価値観が違うしそこでやっぱり苦手というか不快に感じてしまいます。それも期待の現れなんですかね。職場では機嫌悪くても仕事やりやすくするために表に出すべきではないって。


> なるほど。その人はもう慣れたんでしょうかね。

その方はベテランで10年近くいる人です。時給やすいし近くなかったらこんなところで働いてない、でも年齢的にも他行くところないから仕方なくやってるなんて話してました。


> まずは怒鳴られないような一人前になることですね。
>
怒鳴られるってことは、1人前ではないから(人格の問題でなはく)ってことで、仕事頑張って覚えれば言われなくなるってことでしょうか。
前職は7年はたらいてそこでは前線でやってたのに、ずっと怒鳴るというか自分のことを(人格も含めて)馬鹿にして見下したような接し方してた上司がいたので。
それとも、それも仕事でまだ認められてなかったからなのでしょうか。


> 以前にも言いましたが苦しみには二種類あります。
> ただの苦しみと、苦しみを解決するための労苦・努力です。
> 後者を嫌っていては何時までたっても苦しみから逃れることは出来ないんですよ。

どちらの苦しみなのかを見極める力は必要でしょうね。それとも結果論で経験してみないとわからないんですかね。


> 私はそんなに自分に自信がある方ではありませんからね。
> 人の優れた意見ならドンドン取り入れたいと思ってます。
> 私は部下に豪華なディナーを奢ることが時々ありますが、実はこれって仏陀の教えなんですよ。

部下に奢ることにどんな意味があるんですか?
単純に人気取りみたいなことではないですよね。



> 以前は働けるかどうかで悩んでいましたよね、今は仕事や怒鳴られることで悩んでいる・・・
> 悩んでいる、苦しんでいることには違いまりませんが、進歩だと思いませんか。

たしかに!!
苦しいことばかりで病気になって自分は弱くなってしまった(治ってない??)のかなんて過去と同じ場にいるような感覚でしたけど、今立ってるステージが全然違いますよね。。。病気で絶望してた時(働く自信も生きていく自信も夢も希望もない)の自分が見たら、こうして働いてる自分がどんなに輝いて見えることか。お金貯めたら車買いたいとか、婚活していい人と出会いたい(前職の給料だったら婚活の場では門前払いだった)とか新たな夢も増えたし。。。


> 限界を見極めるのは難しいこと・・・
> でもお話を伺っていると今ではないのではないでしょうか、私の個人的な独断ですけどね。

そうですか〜。病気になって無職の時からずっと私の話を聞いてくださってるかゆがもさんはそう感じられたんですね。
おっしゃる通り、まだ余力はありますし、全力でやってるつもりですがやりきったとはまだ言えないし、まだここでできること(可能性)はあると思います。つらいことやりたくないこともたくさんあるけども。。。
今日も、調理師のリーダーの先輩と今までいろんな人を育ててきたとか、こういう想いがあって今の仕事してるんだとかそういう話を色々聞かせてもらって、ボノくんは色々考えすぎなんだよ〜って何度も言われました。。。やっぱりかゆがもさんから見てもそうなんですかね?
考える前に目の前の仕事覚える、いまやるべきことはそれしかないんですかね。
理由付けて逃げちゃだめだよなんてことも言われてしまいました。。。見透かされてしまってるのかな。。。
   メンテ
No.16に対する返信 ( No.17 )
日時: 2015/06/30 13:29 (wind)
名前: かゆがも

> そう言えば、カウンセラーはそういう風にして全力で相手に寄り添って話を聞くみたいです。だからすごい集中してエネルギーを要するというかただ話を聞くのと違ってかなり負担が大きくて疲れるみたいです。
なるほど、カウンセラーも大変ですね。

> 道徳ですか。最終的にはそこなんですね。
私は判断に迷ったら、最終的には道徳を考えて判断します。

> そうなんですね。やりきったって言えるるからこそ満足が得られてるんですね。やれるかどうか考える前にとりあえずやってみて、やりきる(1番になれなくても)ってことが大事なんですね。
私はそう考えています。

> さすがにそれ以上はやる意味ないですね。。。
どんなに努力しても、最終的には幸せになるためですからね。
気が狂ってしまったり、死んでしまっては本末転倒です。

> そうですね。忙しいときは特にベテランも含めてみな怖くなるし、わからないことがあっても質問もしづらくなります。。。
仕事がベテランでも、人格まで優れているとは限りませんからね。
仕事がベテランで、人格まで優れている人は忙しいときでも取り乱さないでしょう。

>事前に聞くようにしてても、やってみないとわからないこと(質問したいこと)も多いし、そういう時は困るんですけど聞くしかないですよね。
叱られるのを覚悟で聞くしかないでしょうね。

> おそらく、自分に合ってなくても我慢して働いてる人って、世の中多いんでしょうねきっと。むしろ自分らしく最大限の力発揮して仕事できてる人の方が少数派なんですかね。。
私自身も今の仕事が合っているのかどうかは疑問です。
でも自分で選んだ仕事なのだから、と自分に言い聞かせて働いています。

> あ〜、小さなことでも何かやましいことがあるからそういう心理が働くんですかね?!
> でも、職場で何かミスがあって犯人捜しされてる時も、自分ではないのになんとなくドキドキしてしまうこともありますね。
全く、なにも悪いことをしていない人は殆ど存在しませんからね。

> なるほど。外に向けたものではなく内に向けたものなんですね。そう考えると感情に左右されっぱなしな気がします。。。でも実際その感情って正しくなかったりもするんですけどね。
概ね、感情は間違っていますからね。

>入社前はあれだけ働くのが不安で嫌だったのに、いざ働いてみたら普通に体は動くし。もし感情のまま働くのをあきらめてたらどうなってたことか。。。
感情ではなく、理性に従うのが成功のコツですね。

> 肉体的に強くても精神は伴ってないこともたくさんあるんですね。すぐ人にケンカ売ったり絡んでくるような人は、恐れるに値しない弱い人と思っていいですかね?
肉体的に、ケンカは強い人は存在しますよ。被害者にならないように警戒が必要ですね。

> でもケンカには自信あるからこそそうしてるような気もしますけど、精神的には弱いんですかね。
精神的には弱いですね。本当に精神的にも強かったら、闘う必要すらありません。

> そうなんですかね〜。たしかに包丁が全く扱えてなかったら、それなりに自信があった今でも遅すぎるって扱いなのに、いまより比べ物にならないくらいスピードも劣るでしょうね。
私がやったら包丁の握り方から練習することになるでしょうwww

> そうですか。そこは試してみようと思います。そもそも悪い面探して何もない人なんていませんよね。
そうそう。

>逆に良い面も誰にでもあるってことなんですかね。どんなに嫌な奴悪い奴と思ってた人でも。
その通りです。
アウシュビッツの毒ガス室のボタンを押す役人ですら、詩集で涙することがあります。
何人も殺した連続殺人鬼の癖に、我に返って悔やんで逮捕を望むこともあります。
どんな人間でも殆どの人が良い面も、悪い面も持っているんですよ、程度の差はありますけどね。

> そうですか。つい期待してしまいます。常識とか普通に考えてこういうときはこうするべきだって。
でも非常識的な人もいますし、普通ではない人もいます、そのことは覚えておいて下さい。

> いつも通り、平常心ですか。。。心臓がどきどきしてる(息吸う回数も減ってる??)というか、息苦しいというか、どう考えても普通の状態ではないです。。。落ち着け落ち着け〜と言い聞かせてはいるんですけど。
そんな時は深呼吸をお勧めしますね。深呼吸しながら、呼吸の数を数えたりするんです。

>他の人と一緒に作業するときは特に緊張してしまいます。何かいわれやしないかと常に気になってしまうし、
良いじゃないですか、言われたって。

>その時点で目の前の仕事に完全に集中できてないので、スピードも本来できる力を出せてないような気もします。
そうでしょうね。

> そうなんですね。そこは繰り返し訓練して強化させる以外ないんですね。すぐできるものではなくて。
それ以外の方法は多分無いと思います。

> そうなんですが、どうしても目の前の作業以外のことも考えてしまっています。このやり方で大丈夫だろうな〜って不安になってたり、早くやらなきゃ〜って時間ばかり気にして焦ってたり、次はこれしてあれしてと考えてたり、周りの人の視線や行動が気になったり、さっききついこと言われたことについて落ち込んだりイライラしたり、今の仕事でいいのかな〜なんてことまで考えながら作業してたり、頭の中も大忙しです。シンプルに考えたら目の前の作業をやればいいだけなんですけど。。。
人の心は移ろいやすいものなんですよ。
仏教では心は猿のごとく飛び回り、落ち着きが無いと比喩で表現してますね。
目の前の作業から心が遊離して、不安になったり、時間を気にしたり、次のことを考えたりするかもしれません。
しかし、その度に「目の前の仕事に集中するんだ!」と考え直して、目の前の仕事に集中するんです。
また心が飛び回ったら?、そしたらまた引きずって今の仕事に戻すんです、そう何度でもです、そうしているうちに徐々に今の仕事に集中できるように強くなります。

> そうですか。そこは絶対なんですね。仕事やるならできるだけ楽しくやりたい、自分に合った仕事がしたい、やりがいをもって働きたいなどと昔から考えてましたが、それらはすべて最初からあるものではなく、苦労して努力してつらい思いしてそういった壁を乗り越えてこそ得られるものなのでしょうか??
私はそう思いますね。
最初っから楽しくて、自分に合っていて、遣り甲斐もある、そんな仕事はあるのでしょうか?
調理師だって最初は失敗の連続でしょう、楽しかったはずの料理も嫌になり、自分に合っているのかどうか疑問に思うようになり、他に遣り甲斐のある仕事があるのではないかと妄想する・・・
そんなことがボノさんにもあったのではないでしょうか。
やはり努力・苦労を通して仕事上の楽しみを再認識したり、自分に合っていると実感したり、やっぱり遣り甲斐のある仕事だと思えるのでは。

> はい、誰かにやれとかすすめられてやってるものではありません。100%自分が決めてやってることです。ですが今の職場は入る前と後で大きく違っていたので、少なくても最初からわかっていたら選んではなかったと思います。でもそれはどの職場も同じですよね。思ってたの違うなんて話。
思っていたことと、現実が違う、残念ながらそれはよくあることです。
予想はあくまで予想であって、決定ではありませんから。

> なるほど。かゆがもさんならそう考えるんですね。確かに頼りにはなると思います。真剣に相談したら真剣に答えてくれると思うので。
頼りになる、真剣に相談に乗っていただけるのは稀有な存在ですよ。

> そうですか。自分なんて機嫌良いとき悪いときはあっても、職場では常に同じ(機嫌よく見せる)なので、そういう人とは価値観が違うしそこでやっぱり苦手というか不快に感じてしまいます。
ボノさんとは違う価値観の人もいるというだけのことです。

>それも期待の現れなんですかね。
期待ですね。

>職場では機嫌悪くても仕事やりやすくするために表に出すべきではないって。
それはボノさんの価値観です。
世の中には「後輩・部下にはビシッと厳しくしつけるべし」と考える人だっているんですよ。

> その方はベテランで10年近くいる人です。時給やすいし近くなかったらこんなところで働いてない、でも年齢的にも他行くところないから仕方なくやってるなんて話してました。
選択肢がないのであれば仕方ないですね。

> 怒鳴られるってことは、1人前ではないから(人格の問題でなはく)ってことで、仕事頑張って覚えれば言われなくなるってことでしょうか。
私はそう思いますよ。

> 前職は7年はたらいてそこでは前線でやってたのに、ずっと怒鳴るというか自分のことを(人格も含めて)馬鹿にして見下したような接し方してた上司がいたので。
> それとも、それも仕事でまだ認められてなかったからなのでしょうか。
それは私には分かりません。仕事はきちんとしているのに、人格を否定する人もいるので。
でも仕事をきちんとしているのに人格を否定されたら、それは無視するか、反論すればいいんですよ。

> どちらの苦しみなのかを見極める力は必要でしょうね。それとも結果論で経験してみないとわからないんですかね。
いや、良く考えれば分かることだと思いますけどね。
大抵、感情が間違っていて、理性が正しいです。理性に従うのが成功のコツです。

> 部下に奢ることにどんな意味があるんですか?
> 単純に人気取りみたいなことではないですよね。
要は人を喜ばすことだと思います。
美味しいものを食べるのは、殆どの人が楽しく思うものです。

> 苦しいことばかりで病気になって自分は弱くなってしまった(治ってない??)のかなんて過去と同じ場にいるような感覚でしたけど、今立ってるステージが全然違いますよね。。。
その通りですね。

>病気で絶望してた時(働く自信も生きていく自信も夢も希望もない)の自分が見たら、こうして働いてる自分がどんなに輝いて見えることか。お金貯めたら車買いたいとか、婚活していい人と出会いたい(前職の給料だったら婚活の場では門前払いだった)とか新たな夢も増えたし。。。
ほら、やっぱり進歩してるじゃないですか^

> そうですか〜。病気になって無職の時からずっと私の話を聞いてくださってるかゆがもさんはそう感じられたんですね。
ぶっちゃけ、無職の期間のボノさんの方が暗かったですよ。

> おっしゃる通り、まだ余力はありますし、全力でやってるつもりですがやりきったとはまだ言えないし、まだここでできること(可能性)はあると思います。つらいことやりたくないこともたくさんあるけども。。。
だとしたら今は踏ん張りどころかもしれませんね。

> 今日も、調理師のリーダーの先輩と今までいろんな人を育ててきたとか、こういう想いがあって今の仕事してるんだとかそういう話を色々聞かせてもらって、ボノくんは色々考えすぎなんだよ〜って何度も言われました。。。やっぱりかゆがもさんから見てもそうなんですかね?
余計なことを考えず、無心になって目の前の仕事に集中するのは優れた方法だと思いますよ。

> 考える前に目の前の仕事覚える、いまやるべきことはそれしかないんですかね。
それが私のお勧めの方法です。

> 理由付けて逃げちゃだめだよなんてことも言われてしまいました。。。見透かされてしまってるのかな。。。
感情ではなく、理性に従ってください。
   メンテ
No.17に対する返信 ( No.18 )
日時: 2015/07/04 17:41 (softbank126071092183.bbtec.net)
名前: ボノ

> なるほど、カウンセラーも大変ですね。

だからなのかわかりませんが、料金も高いですけどね。。。


> 仕事がベテランでも、人格まで優れているとは限りませんからね。
> 仕事がベテランで、人格まで優れている人は忙しいときでも取り乱さないでしょう。

そうですね。仕事ができる人は勝手にすべて正しいという思い込みもあったかもしれません。だから絶対にそういう人には意見もできないし。でも、私だって仕事に限らずその人より優れてる部分があるはずですよね。


> 私自身も今の仕事が合っているのかどうかは疑問です。
> でも自分で選んだ仕事なのだから、と自分に言い聞かせて働いています。

そうですか。合ってるからこそ長く続けてこれたわけではないんですね。。。


> 概ね、感情は間違っていますからね。

そういうものなんですね。。。


> 精神的には弱いですね。本当に精神的にも強かったら、闘う必要すらありません。

そうなんですね。そういう人を怖がる必要もないですね。。。でも自分自身も強くならなきゃ。


> その通りです。
> アウシュビッツの毒ガス室のボタンを押す役人ですら、詩集で涙することがあります。
> 何人も殺した連続殺人鬼の癖に、我に返って悔やんで逮捕を望むこともあります。
> どんな人間でも殆どの人が良い面も、悪い面も持っているんですよ、程度の差はありますけどね。

そうなんですね。確かに職場でも絶対好きになれないような人もいましたが、そんな人でさえ結婚してたり、休日は友達と過ごしてたりその人を好きになる人もいるんですよね。。。


> でも非常識的な人もいますし、普通ではない人もいます、そのことは覚えておいて下さい。

そうですね。みな常識人だというのが当たり前に考えてしまうと、実際はおかしなことばかりだし自分自身が苦しいです。


> そんな時は深呼吸をお勧めしますね。深呼吸しながら、呼吸の数を数えたりするんです。
>

深呼吸ですか。お茶出してくれても一滴も飲むことなく捨ててしまうことも多く、そんな暇も余裕なく動いてましたけど、一呼吸置くのはそれは大事かもしれませんね。でも、実際いわれたことはまだないですが、そんなことしてないでさっさとやれ!て言われそうって言うのが頭にある(周りでなく自分自身が1番そう言ってる??)ので、やるとしても隠れてやりそう。。。なんだか自分で書いてて気が小さくて情けないなって思えてきます。。。
病気の時もそうでしたが、自分自身に厳しいというか優しくないところがあるのかな。。。波風立てないように自分を犠牲にしてばかりの人生だし。


> 良いじゃないですか、言われたって。

おおげさですが、言われたらこの世の終わりくらいの感覚になってたかもしれません。やっぱり病気のトラウマがあるのかな。。。毎日嫌なこと言われ続けてずっと我慢したので。だから人から何か言われることをおそれてしまってるというか。


> > そうなんですね。そこは繰り返し訓練して強化させる以外ないんですね。すぐできるものではなくて。
> それ以外の方法は多分無いと思います。

という事は、今の苦しみは強化させるための苦しみで自分にとって大事な苦しみってことですかね。


> 人の心は移ろいやすいものなんですよ。
> 仏教では心は猿のごとく飛び回り、落ち着きが無いと比喩で表現してますね。
> 目の前の作業から心が遊離して、不安になったり、時間を気にしたり、次のことを考えたりするかもしれません。
> しかし、その度に「目の前の仕事に集中するんだ!」と考え直して、目の前の仕事に集中するんです。
> また心が飛び回ったら?、そしたらまた引きずって今の仕事に戻すんです、そう何度でもです、そうしているうちに徐々に今の仕事に集中できるように強くなります。

そうですか。自分で気づいて自分に言い聞かせるしかないんですね。繰り返し繰り返し。。。



> 私はそう思いますね。
> 最初っから楽しくて、自分に合っていて、遣り甲斐もある、そんな仕事はあるのでしょうか?
> 調理師だって最初は失敗の連続でしょう、楽しかったはずの料理も嫌になり、自分に合っているのかどうか疑問に思うようになり、他に遣り甲斐のある仕事があるのではないかと妄想する・・・
> そんなことがボノさんにもあったのではないでしょうか。
> やはり努力・苦労を通して仕事上の楽しみを再認識したり、自分に合っていると実感したり、やっぱり遣り甲斐のある仕事だと思えるのでは。

はい、まさにいまそうです。今までも苦労(ほとんどは人間関係)はありましたが、今ほど苦しかったことはないような気がします。
料理の仕事ではあるけど楽しくないしやりがいも全く感じられないです。ただただきついけど我慢して耐えてやってるって感覚です。でも、雑談できるパートさんもできて、そのときは自分らしく普通に笑って話せてるかな??
でも考え方によっては今までやってきた仕事は今ほど仕事量も多くないし、それなりに練習すればだれでもできる仕事だったのかななんて思ったりもします。


> 頼りになる、真剣に相談に乗っていただけるのは稀有な存在ですよ。
>

そうなんですかね。昨日も怒られながらやってましたが、でもおわったあとおさらいで色々な話をしてくれました。さっき怒鳴ったのはこうだったからだと。他の先輩に対しても、どこかびくビクビクしてしまってる自分がいます。休憩室に先輩が1人でいるところなんて容易には入りたくないし。。。なんでこんなに人を恐れているんだろう。。。パートさんでも、洗い物してて大きな音何度も立てていると、自分何か気に入らないことして怒ってるのかな??なんて考えてしまうこともあります。
でも、かゆがもさんの言うように言われたって、怒鳴らたっていいじゃないですかって言葉は私にとって目からうろこかもしれません。どこか、そうなったらおしまいって意識があるような気がします。失敗したって、怒鳴られたって、嫌われたって、別にいいや〜ってきもちになれたらどんなに楽か。


> ボノさんとは違う価値観の人もいるというだけのことです。

そうですね。なぜあの人はあんななんだ、信じられない、理解できないって思うことではないんですよね。ただ価値観が違うだけで。このへんも自分の意識として自分を苦しめる要因になってるのかもしれません。


> > 怒鳴られるってことは、1人前ではないから(人格の問題でなはく)ってことで、仕事頑張って覚えれば言われなくなるってことでしょうか。
> 私はそう思いますよ。

今のベテランは私にだけ怒鳴って、他の調理師(かつては新人としてみなにも指導してたみたいです)にはもうみな7年以上で一切きついことは言ってないんです。それはできるようになってるからなのかなともおもってましたが、馴れ合いなのかもう言いにくいのか遠慮もあるみたいです。他の先輩のやり方をやってるとそうじゃない!それはやめたほうがいい、他はああやってるけどこのやり方にしなさいと言ったようなことはよく言われるので。。。逆を言えば、自分にだけ言ってくれてラッキーともとれますけど、ベテランのやり方を他の先輩の前でやってると
、前にこうやれって言っただろ!って言われてしまうし、どっちにすればいいんだよ!!って感じです。。。


> それは私には分かりません。仕事はきちんとしているのに、人格を否定する人もいるので。
> でも仕事をきちんとしているのに人格を否定されたら、それは無視するか、反論すればいいんですよ。

反論したら火に油注ぐだけですね。私の言葉(基本的に他の人の意見も)には一切聞く耳持たない人だったので。


> いや、良く考えれば分かることだと思いますけどね。
> 大抵、感情が間違っていて、理性が正しいです。理性に従うのが成功のコツです。

そうですか!!
感情より理性、覚えておきます。
別に自分の性格や人格を変えよう(たとえばポッジティブにとか、考えすぎないようにって)なんて思わなくていいんですね。そもそもそんな簡単には変えられないと思いますけど。


> ほら、やっぱり進歩してるじゃないですか^

進歩してたのか〜。むしろ前よりダメになってしまってるような感覚でした。


ぶっちゃけ、無職の期間のボノさんの方が暗かったですよ。

そうですか?!
ここでは悩み相談だけで冗談とか明るい話題はあまりしてなかったですけど、メールだけでもそう感じられてたんですね。でもたしかに、無職の時は友達と会う事すらためらいがあったし、楽しみなものなんて何もなかったですからね。。。仕事がない分ストレスもなかったはずなのに。


> だとしたら今は踏ん張りどころかもしれませんね。

そうですね。きっとそうなんですよね。
そんなときに、実は1人調理師が退職することになったんです。。。その方はもう10年以上働いてて、調理師の中でも個人的に1番優しくて穏やかで安心感のある先輩だったので、すごいショックで。。。だったら、別の先輩が辞めてくれたらよかったのに。よりによって今の時期に辞めるなんて。てことは、自分のことで精一杯なのにまた新たに後輩も入ってくるだろうし。どうしていつも辞める人に限っていい人ばかりなのでしょう。。。辞めてほしい人ほど辞めないし。
でも仕方のないことですけど。もっと前向きに頑張らなきゃ。
   メンテ
No.18に対する返信 ( No.19 )
日時: 2015/07/05 04:15 (plala)
名前: かゆがも

> だからなのかわかりませんが、料金も高いですけどね。。。
専門性の高い職業ですから仕方ありません。
それときっと今は需要も高いのでしょう。

> そうですね。仕事ができる人は勝手にすべて正しいという思い込みもあったかもしれません。だから絶対にそういう人には意見もできないし。でも、私だって仕事に限らずその人より優れてる部分があるはずですよね。
その通りですね。テニスのサークルをまとめる手腕なんて大したものだと思いますよ。

> そうですか。合ってるからこそ長く続けてこれたわけではないんですね。。。
おそらく私もベテランと言われる部類にそろそろ入るでしょうが、本当に今の仕事が自分に合っているのか、自問自答の日々です。

> そういうものなんですね。。。
感情とは主観ですからね。

> そうなんですね。そういう人を怖がる必要もないですね。。。でも自分自身も強くならなきゃ。
人は誰しも弱いですから、人は誰でも強くなる必要があるのでしょう、自分自身の幸せのために。

> そうなんですね。確かに職場でも絶対好きになれないような人もいましたが、そんな人でさえ結婚してたり、休日は友達と過ごしてたりその人を好きになる人もいるんですよね。。。
その通りですね。

> そうですね。みな常識人だというのが当たり前に考えてしまうと、実際はおかしなことばかりだし自分自身が苦しいです。
自分の考え方が現実とそぐわないからでしょうね、だから苦しい。

> 深呼吸ですか。お茶出してくれても一滴も飲むことなく捨ててしまうことも多く、そんな暇も余裕なく動いてましたけど、一呼吸置くのはそれは大事かもしれませんね。でも、実際いわれたことはまだないですが、そんなことしてないでさっさとやれ!て言われそうって言うのが頭にある(周りでなく自分自身が1番そう言ってる??)ので、やるとしても隠れてやりそう。。。なんだか自分で書いてて気が小さくて情けないなって思えてきます。。。
深呼吸なんて、こっそりできますよ。

> 病気の時もそうでしたが、自分自身に厳しいというか優しくないところがあるのかな。。。波風立てないように自分を犠牲にしてばかりの人生だし。
自分を犠牲にしているというのは実は自分のためなんですよ。
人とことを荒立てたくない、諍いを起こしたくない、だから自分を犠牲にするんです。

> おおげさですが、言われたらこの世の終わりくらいの感覚になってたかもしれません。やっぱり病気のトラウマがあるのかな。。。毎日嫌なこと言われ続けてずっと我慢したので。だから人から何か言われることをおそれてしまってるというか。
大げさですね。
どんなこと言われようともあくまで仕事の上での話でしょう。
自分で人格まで拡大しないことです。

> という事は、今の苦しみは強化させるための苦しみで自分にとって大事な苦しみってことですかね。
そうですね。今の苦しみから抜け出すための苦労・忍耐なのでしょう。

> そうですか。自分で気づいて自分に言い聞かせるしかないんですね。繰り返し繰り返し。。。
そうです、何度も何度も繰り返すんです。
腕を鍛えるために腕立て伏せをするでしょう、何度も何度も繰り返して。
心や脳だって何度も何度も繰り返して鍛えるんです。

> はい、まさにいまそうです。今までも苦労(ほとんどは人間関係)はありましたが、今ほど苦しかったことはないような気がします。
> 料理の仕事ではあるけど楽しくないしやりがいも全く感じられないです。ただただきついけど我慢して耐えてやってるって感覚です。でも、雑談できるパートさんもできて、そのときは自分らしく普通に笑って話せてるかな??
> でも考え方によっては今までやってきた仕事は今ほど仕事量も多くないし、それなりに練習すればだれでもできる仕事だったのかななんて思ったりもします。
どのような仕事でもメリットとデメリットがあるのでしょう。
そして仕事を何度も辞めていたら、いつまでたっても新人のままです。
私は今の仕事を絶対に続けなさいと言いませんが、今の仕事のメリットデメリット、辞めることのメリットとデメリットをよく考えて下さい。
デメリットのことばかり考えていたら、どんな仕事だって嫌な仕事になってしまいますよ。

> そうなんですかね。昨日も怒られながらやってましたが、でもおわったあとおさらいで色々な話をしてくれました。さっき怒鳴ったのはこうだったからだと。
私としてはすごく羨ましいですね。私の職場では私を指導してくれる人はもういません。

>他の先輩に対しても、どこかびくビクビクしてしまってる自分がいます。休憩室に先輩が1人でいるところなんて容易には入りたくないし。。。なんでこんなに人を恐れているんだろう。。。パートさんでも、洗い物してて大きな音何度も立てていると、自分何か気に入らないことして怒ってるのかな??なんて考えてしまうこともあります。
どうやら自分に自信は無いようですね。

> でも、かゆがもさんの言うように言われたって、怒鳴らたっていいじゃないですかって言葉は私にとって目からうろこかもしれません。どこか、そうなったらおしまいって意識があるような気がします。失敗したって、怒鳴られたって、嫌われたって、別にいいや〜ってきもちになれたらどんなに楽か。
私だってここまで来るまで散々怒鳴られてきましたよ。今ではいい思い出です。

> そうですね。なぜあの人はあんななんだ、信じられない、理解できないって思うことではないんですよね。ただ価値観が違うだけで。このへんも自分の意識として自分を苦しめる要因になってるのかもしれません。
自分とは違う価値観の人もいるのだと認めるだけでいいんですよ。

> 今のベテランは私にだけ怒鳴って、他の調理師(かつては新人としてみなにも指導してたみたいです)にはもうみな7年以上で一切きついことは言ってないんです。それはできるようになってるからなのかなともおもってましたが、馴れ合いなのかもう言いにくいのか遠慮もあるみたいです。
なぜボノさんだけに怒鳴るのか理由はわかりませんが、仕事をできるようになれば怒鳴られなくなるでしょう。

>他の先輩のやり方をやってるとそうじゃない!それはやめたほうがいい、他はああやってるけどこのやり方にしなさいと言ったようなことはよく言われるので。。。逆を言えば、自分にだけ言ってくれてラッキーともとれますけど、ベテランのやり方を他の先輩の前でやってると
> 、前にこうやれって言っただろ!って言われてしまうし、どっちにすればいいんだよ!!って感じです。。。
ベテランの先輩を交えてやり方を協議してはどうでしょう。
より良い方法が見つかるかもしれませんよ。

> 反論したら火に油注ぐだけですね。私の言葉(基本的に他の人の意見も)には一切聞く耳持たない人だったので。
じゃぁ無視して聞き流しましょう。

> そうですか!!
> 感情より理性、覚えておきます。
> 別に自分の性格や人格を変えよう(たとえばポッジティブにとか、考えすぎないようにって)なんて思わなくていいんですね。そもそもそんな簡単には変えられないと思いますけど。
いや自分の人格は常に向上することを心がけたらよろしいと思いますよ。
この世に自分の人格を向上させること以上に価値のある事はありません。
人格の向上に比べたら、お金や地位や名誉も小さなことです。

> 進歩してたのか〜。むしろ前よりダメになってしまってるような感覚でした。
自分と言うのは毎日付き合っていくものですからなかなか気がつきにくいんですよ。
日々の変化は小さいですからね。

> そうですか?!
> ここでは悩み相談だけで冗談とか明るい話題はあまりしてなかったですけど、メールだけでもそう感じられてたんですね。でもたしかに、無職の時は友達と会う事すらためらいがあったし、楽しみなものなんて何もなかったですからね。。。仕事がない分ストレスもなかったはずなのに。
過去のスレを読み返してみたらよくわかると思いますよ。

> そうですね。きっとそうなんですよね。
> そんなときに、実は1人調理師が退職することになったんです。。。その方はもう10年以上働いてて、調理師の中でも個人的に1番優しくて穏やかで安心感のある先輩だったので、すごいショックで。。。
その人にはその人の都合がありますからね。

>だったら、別の先輩が辞めてくれたらよかったのに。よりによって今の時期に辞めるなんて。
その人にはその人の都合がありますからね。

>てことは、自分のことで精一杯なのにまた新たに後輩も入ってくるだろうし。どうしていつも辞める人に限っていい人ばかりなのでしょう。。。辞めてほしい人ほど辞めないし。
人生なかなか自分の思い通りにはいかないんですよ、自分以外の事はね。
自分のことですらなかなか自分の思い通りにはなりませんが、自分のことでしたら自分の努力次第で変えることもできます。

> でも仕方のないことですけど。もっと前向きに頑張らなきゃ。
仕事も大切ですが余暇も大切にしてくださいね。
リフレッシュは大切ですよ。

   メンテ
No.19に対する返信 ( No.20 )
日時: 2015/07/05 10:33 (softbank126071115090.bbtec.net)
名前: ボノ

> 専門性の高い職業ですから仕方ありません。
> それときっと今は需要も高いのでしょう。

需要も高い。私みたいな病気や悩んでる人は他にもたくさんいるってことですかね。でもこういう精神的な病気って昔はなかったんですよね?


> おそらく私もベテランと言われる部類にそろそろ入るでしょうが、本当に今の仕事が自分に合っているのか、自問自答の日々です。

そうなんですか〜。そういうものなのかな。


> 感情とは主観ですからね。

なるほど。。。人や状況にによって受け方は違うってことですね。


> 人は誰しも弱いですから、人は誰でも強くなる必要があるのでしょう、自分自身の幸せのために。

周りの人はみな強そうに見えてしまいます(自分と比べて自分が情けなく感じる)けど、表向きなだけで結局はみなそんなに大差ないんですかね。


> 自分の考え方が現実とそぐわないからでしょうね、だから苦しい。

はい。親や私の身近な人は良い人ばかりの環境で育ってきたので、そこから出た世間とのギャップがあるってことかもしれません。事件になるようなニュースとかどこか別の世界の話って感覚でしたし、おぼっちゃまなんて過去に嫌味で言われたこともありますが、別に金持ちでもなんでもないですがある意味間違ってはないのかもしれません。


> 深呼吸なんて、こっそりできますよ。

そうですね。試してみます!!


> 自分を犠牲にしているというのは実は自分のためなんですよ。
> 人とことを荒立てたくない、諍いを起こしたくない、だから自分を犠牲にするんです。

そうですか。自分のために自分を犠牲にして傷つけてるってことなんですね。たしかに、相手のためってのもちょっと違いますね。人から傷つけられるよりは自分で傷つけた方が良いってことなのかな。。。


> 大げさですね。
> どんなこと言われようともあくまで仕事の上での話でしょう。
> 自分で人格まで拡大しないことです。

ほんとその通りです。職場で話すことはたまに雑談はありますが、怒鳴られたり嫌味言われたり理不尽なこと言われたりするのもほとんど仕事の上での話です。
仕事でちょっとした勘違いして、あんたの親の顔が見てみたいわ〜って言われたこともあって、親も否定されたようなこの言葉だけは今でも忘れませんが。。。


> そうですね。今の苦しみから抜け出すための苦労・忍耐なのでしょう。
>

そうですか。良いのか悪いのかわかりませんが今までも転職は数回してて最初は覚えるのに苦労もしてましたが、こういう苦しみは初めてです。やっぱり覚えることや仕事量も多すぎるしさらに時間に追われる環境で調理以外の業務も多く、ストレスで病気になって辞めたはずなのに、下手したら前よりストレスたまる職場かもしれません。それは他の人を見てても。。。体調良い時ばかりではないし、もし体調悪い時なんてどうなるんだろって考えるだけでも恐ろしいです。。。人もいないし休むなんてできそうな状況ではないし(他に休んでる人も見たこともない)。
他の施設はどうなんだろう。それとも今まで働いてた職場は楽すぎたってことなのかな。。。


> そうです、何度も何度も繰り返すんです。
> 腕を鍛えるために腕立て伏せをするでしょう、何度も何度も繰り返して。
> 心や脳だって何度も何度も繰り返して鍛えるんです。

心も体も同じで鍛えて強くなるものなんですね。心の強さは性格みたいなもので最初からある程度決まってるわけではなくて。


> どのような仕事でもメリットとデメリットがあるのでしょう。
> そして仕事を何度も辞めていたら、いつまでたっても新人のままです。
> 私は今の仕事を絶対に続けなさいと言いませんが、今の仕事のメリットデメリット、辞めることのメリットとデメリットをよく考えて下さい。
> デメリットのことばかり考えていたら、どんな仕事だって嫌な仕事になってしまいますよ。

そうですね。今の仕事のデメリットとやめることのメリットばかり大きく考えてしまってる部分はあるかもしれません。そうですね、デメリットばかり考えてたらどんな仕事も嫌になってしまいますよね。前の職場だって、決して毎日楽しくやりがい持って働けてたわけでもないんですよね。。。長く働いてた分慣れていて、精神的に楽な部分もあっただけで。



> 私としてはすごく羨ましいですね。私の職場では私を指導してくれる人はもういません。

そうですか。うらやましいことなんですね。。。そもそも指導って捉えられてないのかな。どこかでやっぱり自分の人格を否定されてしまってると。面倒な性格ですね。。。こんな性格だったかな。病気になる前と今とで人に対してどこか臆病で弱くなってしまったような気がしてならないです。。。というよりは以前より人の視線を気にするようになったという方が正しいかな。。。


> どうやら自分に自信は無いようですね。

自分に自信がないからそうなるのでしょうか?
自分を信じると書いて自信と読みますけど、病気で無職の時は完全に自分を信じられなくなって自信(仕事も人間関係も生きることも)もなくなってました。そこから復活していまこうして働いてますけど、自分に自信あるとは自信持ってはいえないですね。怖いし不安はあります。
でもそんなこと気にしても仕方ないし今目の前のことやるしかないってこともわかってます。そこが病気になって学んだことかな。



> 私だってここまで来るまで散々怒鳴られてきましたよ。今ではいい思い出です。

傷やトラウマではなく、今ではいい思い出ですか〜。
私もそう思えるときが来るのだろうか。そのためには今の苦しみを耐え抜くってことなのかな。



> 自分とは違う価値観の人もいるのだと認めるだけでいいんですよ。

認めるだけ。それは他の人の価値観自体を理解するとか共感するってことではないですよね?
理解はできないし許せないけど、そういう価値観もあるって認めるってことでしょうか。


> なぜボノさんだけに怒鳴るのか理由はわかりませんが、仕事をできるようになれば怒鳴られなくなるでしょう。

これは前職の上司と同じで、私(新人)以外に怒鳴れる人がいないからだと思います。正確には1部のパートさん(この方だけはみんなから怒鳴られてる)にも怒鳴ってますけど。だから、相手を選んで怒鳴ってるんです。他の先輩だってミスはしてるし自分は怒鳴られてる内容でも怒鳴られてないことは多々あります。


> ベテランの先輩を交えてやり方を協議してはどうでしょう。
> より良い方法が見つかるかもしれませんよ。

う〜ん、ベテランの方はもう定年間近で絶対的にプライドは高いので、自分のやり方を変えることはまずないと思います。ただ、人によってやり方は違うし、いまはそれぞれのやり方(基本)を覚えて、そのあとどれが1番いいか選別して自分のやり方を作っていけばいいと言われたことはあります。
でもそうは言っても、ベテランのやり方でないと言われるんですけど。。。


> じゃぁ無視して聞き流しましょう。

それが私にはできなかったんです。。。気にするな、堂々としてればいいって周りの方にはよく言われてましたけど、何であんな言い方されないといけないんだ、何か悪いことしたかな、嫌われてるのかな、これ聞きたいけど話しかけにくい…、近くに来たまた何か言われるかも、もうこの人に対してどう接したらいいんだってずっと考え込んでしまっていました。


> いや自分の人格は常に向上することを心がけたらよろしいと思いますよ。
> この世に自分の人格を向上させること以上に価値のある事はありません。
> 人格の向上に比べたら、お金や地位や名誉も小さなことです。

そうですか。
これってみんなやってることではないですよね?
嫌な人ほどやってないから嫌な人なんだろうし。



> 自分と言うのは毎日付き合っていくものですからなかなか気がつきにくいんですよ。
> 日々の変化は小さいですからね。

そういうことなんですね。人に言われて気づくことの方が多いですね。
太った??みたいなことも。。。


> その人にはその人の都合がありますからね。

いい意味でも悪い意味でもこの世は無常ってことですね。



> 人生なかなか自分の思い通りにはいかないんですよ、自分以外の事はね。
> 自分のことですらなかなか自分の思い通りにはなりませんが、自分のことでしたら自分の努力次第で変えることもできます。

おっしゃる通りです。


> 仕事も大切ですが余暇も大切にしてくださいね。
> リフレッシュは大切ですよ。

はい、昨日はテニス仲間と食事会してきました!
1日1人で家にいるとこうやって仕事のことばかり考えてしまうので、友達と会うのはすごくリフレッシュになります。でも、それはそのときだけで、明日から仕事は変わらずやってくるし、仕事のストレスもくぁる訳ではないし、本当にリフレッシュになってるのかよくわからないんですけどね。。。
いつも暗いネガティブな内容ですいません。。。
嘘でも明るくポジティブに振る舞った方が良いのかな。

言霊ってのはあるみたいで、普段発してる言葉はそのまま現実として起こるようになってるんだってある人は話していて、たとえば苦しいと発していれば、また同じように苦しいと発しないといけなくなる場面がもう1回来るんだと。他にも、ありがとうって言葉を発してしれば、またありがとうって言いたくなる場面がやってくるんだって。
さいきんはずっと、疲れた〜、きついな、つらいな、あの人こわいな、仕事行きたくないな、病気が再発しそうで不安だなって独り言は多いような気がします。
前向きな独り言なんて最近言ったかな。。。
   メンテ
Re: 人の視線が気になります ( No.21 )
日時: 2015/07/05 18:17 (dion)
名前: たぶん

ひとのしせんきにならないやつは
多分いないよ
誰もがきにしてるはず
   メンテ
No.21に対する返信 ( No.22 )
日時: 2015/07/05 20:56 (softbank126071115090.bbtec.net)
名前: ボノ

> ひとのしせんきにならないやつは
> 多分いないよ
> 誰もがきにしてるはず

ありあとうございます。
そうですかね?
周りなんて関係なく好き勝手に(自由に、自分らしく??)やってる人も多々いるように思います。
例えば、信号無視もそうで、私なんかは周りの視線が気になって無視できない小心者(冷たい目でも見られたくない)なんですが、関係なく無視してる人は周りの人の視線を全く気にしてないからこそできるんじゃないかと。職場で怒鳴りつける人だって、怒鳴って相手からどう思われたって関係ないって気持ちがあるからではないでしょうか。嫌われても良いから相手のために怒鳴るなんて人は親や身内くらいかもしれませんけど。
   メンテ
No.20に対する返信 ( No.23 )
日時: 2015/07/06 13:27 (plala)
名前: かゆがも

> 需要も高い。私みたいな病気や悩んでる人は他にもたくさんいるってことですかね。でもこういう精神的な病気って昔はなかったんですよね?
おそらく昔は精神的な病気に悩む以前の問題だったのでしょう。
今日住む家、今日のご飯、天災、飢饉、疫病、戦。。。。
精神的な心配より、今日のご飯や安全の確保が大切ですから。

> なるほど。。。人や状況にによって受け方は違うってことですね。
その通りですね。
ゴキブリを気持ち悪い虫だと嫌う人もいますが、熱帯の変わった昆虫だと興味を持つ人もいます。

> 周りの人はみな強そうに見えてしまいます(自分と比べて自分が情けなく感じる)けど、表向きなだけで結局はみなそんなに大差ないんですかね。
みんな戦っているんだと思いますよ、自分の弱さとね。

> はい。親や私の身近な人は良い人ばかりの環境で育ってきたので、そこから出た世間とのギャップがあるってことかもしれません。事件になるようなニュースとかどこか別の世界の話って感覚でしたし、おぼっちゃまなんて過去に嫌味で言われたこともありますが、別に金持ちでもなんでもないですがある意味間違ってはないのかもしれません。
こうやって厳しい現実を通して人は強くなるのでしょう。

> そうですか。自分のために自分を犠牲にして傷つけてるってことなんですね。たしかに、相手のためってのもちょっと違いますね。人から傷つけられるよりは自分で傷つけた方が良いってことなのかな。。。
おそらく、自分を犠牲にするのはもちろん嫌な事ですが、人から傷つけられるのはもっと嫌なことなのでしょう。

> ほんとその通りです。職場で話すことはたまに雑談はありますが、怒鳴られたり嫌味言われたり理不尽なこと言われたりするのもほとんど仕事の上での話です。
自分で人格の話にまで拡大解釈しないことですね。

> 仕事でちょっとした勘違いして、あんたの親の顔が見てみたいわ〜って言われたこともあって、親も否定されたようなこの言葉だけは今でも忘れませんが。。。
私ならそのような発言は無視しますね。

> そうですか。良いのか悪いのかわかりませんが今までも転職は数回してて最初は覚えるのに苦労もしてましたが、こういう苦しみは初めてです。やっぱり覚えることや仕事量も多すぎるしさらに時間に追われる環境で調理以外の業務も多く、ストレスで病気になって辞めたはずなのに、下手したら前よりストレスたまる職場かもしれません。それは他の人を見てても。。。体調良い時ばかりではないし、もし体調悪い時なんてどうなるんだろって考えるだけでも恐ろしいです。。。人もいないし休むなんてできそうな状況ではないし(他に休んでる人も見たこともない)。
でもこれを乗り越えたらさらに強くなると考えられませんか。

> 他の施設はどうなんだろう。それとも今まで働いてた職場は楽すぎたってことなのかな。。。
これまでも単純に楽だったはずはないと思います、だからこそ転職したわけですから。

> 心も体も同じで鍛えて強くなるものなんですね。心の強さは性格みたいなもので最初からある程度決まってるわけではなくて。
聖者ですら、最初は凡夫だったのですよ。
修業を通して精神的に強くなるんです。

> そうですね。今の仕事のデメリットとやめることのメリットばかり大きく考えてしまってる部分はあるかもしれません。そうですね、デメリットばかり考えてたらどんな仕事も嫌になってしまいますよね。前の職場だって、決して毎日楽しくやりがい持って働けてたわけでもないんですよね。。。長く働いてた分慣れていて、精神的に楽な部分もあっただけで。
という事は、今の仕事だって長く働いていたらその分慣れて精神的に楽になるのでしょうね。

> そうですか。うらやましいことなんですね。。。そもそも指導って捉えられてないのかな。どこかでやっぱり自分の人格を否定されてしまってると。面倒な性格ですね。。。こんな性格だったかな。病気になる前と今とで人に対してどこか臆病で弱くなってしまったような気がしてならないです。。。というよりは以前より人の視線を気にするようになったという方が正しいかな。。。
人の性格は流動的ですよ、一定ではありません。
もしかしたら休んでいる間に、少し弱くなってしまったのかもしませんね。

> 自分に自信がないからそうなるのでしょうか?
> 自分を信じると書いて自信と読みますけど、病気で無職の時は完全に自分を信じられなくなって自信(仕事も人間関係も生きることも)もなくなってました。そこから復活していまこうして働いてますけど、自分に自信あるとは自信持ってはいえないですね。怖いし不安はあります。
> でもそんなこと気にしても仕方ないし今目の前のことやるしかないってこともわかってます。そこが病気になって学んだことかな。
学んだことがあるのなら病気もあながち無駄ではありませんでしたね。

> 傷やトラウマではなく、今ではいい思い出ですか〜。
> 私もそう思えるときが来るのだろうか。そのためには今の苦しみを耐え抜くってことなのかな。
そうだと思いますよ。それが強くなるということです。

> 認めるだけ。それは他の人の価値観自体を理解するとか共感するってことではないですよね?
別に共感できるときは共感していいですよ、無理に共感する必要はないんです、自分の考え方と違う人がいるということを覚悟するだけです。

> 理解はできないし許せないけど、そういう価値観もあるって認めるってことでしょうか。
その通りです。例えば独裁者だろうが連続殺人鬼だろうがその人なりの価値観があります、必ずしも正しいとは限りませんけどね。
ただ確かに、間違いなく自分とは違う価値観が存在するんです。

> これは前職の上司と同じで、私(新人)以外に怒鳴れる人がいないからだと思います。正確には1部のパートさん(この方だけはみんなから怒鳴られてる)にも怒鳴ってますけど。だから、相手を選んで怒鳴ってるんです。他の先輩だってミスはしてるし自分は怒鳴られてる内容でも怒鳴られてないことは多々あります。
いずれにせよ、仕事ができるようになりミスをしなければ怒鳴られる理由もないでしょう。

> う〜ん、ベテランの方はもう定年間近で絶対的にプライドは高いので、自分のやり方を変えることはまずないと思います。ただ、人によってやり方は違うし、いまはそれぞれのやり方(基本)を覚えて、そのあとどれが1番いいか選別して自分のやり方を作っていけばいいと言われたことはあります。
別に人のやり方を変える必要はありません。自分のやり方の参考にするんです。

> でもそうは言っても、ベテランのやり方でないと言われるんですけど。。。
自信があるなら自分のやり方を通しては。

> それが私にはできなかったんです。。。気にするな、堂々としてればいいって周りの方にはよく言われてましたけど、何であんな言い方されないといけないんだ、何か悪いことしたかな、嫌われてるのかな、これ聞きたいけど話しかけにくい…、近くに来たまた何か言われるかも、もうこの人に対してどう接したらいいんだってずっと考え込んでしまっていました。
人には無視する強さも必要なんですよ。

> これってみんなやってることではないですよね?
> 嫌な人ほどやってないから嫌な人なんだろうし。
残念ながら精神的な成長のない人は少なくありませんね。

> そういうことなんですね。人に言われて気づくことの方が多いですね。
> 太った??みたいなことも。。。
体重の変化も日々の変化はごくわずかですからね。
久しぶりに会った人の方が分かりやすいと言うものです。

> いい意味でも悪い意味でもこの世は無常ってことですね。
その通りですね。無常であることを理解すれば、期待して苦しむことも無いのでしょう。

> はい、昨日はテニス仲間と食事会してきました!
> 1日1人で家にいるとこうやって仕事のことばかり考えてしまうので、友達と会うのはすごくリフレッシュになります。でも、それはそのときだけで、明日から仕事は変わらずやってくるし、仕事のストレスもくぁる訳ではないし、本当にリフレッシュになってるのかよくわからないんですけどね。。。
良いリフレッシュになったようで何よりです(^ω^)
しかし残念ながら、この世の楽、喜びは、一時的で脆く、はかないものです。
友達との食事会も、スポーツも、恋人との逢瀬も、家族との団欒も、永遠に続く楽、喜びはありません。

> いつも暗いネガティブな内容ですいません。。。
> 嘘でも明るくポジティブに振る舞った方が良いのかな。
掲示板ぐらい、素直に振る舞ってもいいんじゃないでしょうか。

> 言霊ってのはあるみたいで、普段発してる言葉はそのまま現実として起こるようになってるんだってある人は話していて、たとえば苦しいと発していれば、また同じように苦しいと発しないといけなくなる場面がもう1回来るんだと。他にも、ありがとうって言葉を発してしれば、またありがとうって言いたくなる場面がやってくるんだって。
言霊、実際には神秘的なものではなく思考の問題でしょうね。

> さいきんはずっと、疲れた〜、きついな、つらいな、あの人こわいな、仕事行きたくないな、病気が再発しそうで不安だなって独り言は多いような気がします。
> 前向きな独り言なんて最近言ったかな。。。
私も疲れたり、きつかったり、仕事が嫌だったり、不安だったりそんな事はあります。
ですが私はこう考え直します。
「だったらどうすればこの問題、辛さ苦しみを解決することができるだろうか?」

   メンテ
Re: 人の視線が気になります ( No.24 )
日時: 2015/07/14 20:58 (softbank126075143038.bbtec.net)
名前: ボノ

こんばんわ。
風邪ひいて体調崩したり、なんだか忙しくて連絡できませんでした。
人が少ないので風邪ひいても仕事は休めなかったですけど。
そんな中、明日で長くいたパートの栄養士の方が辞める(おそらく例の気の強い厨房の責任者の管理栄養士の女性と不仲で)みたいで、しかも来月にはまた1人10年以上いた調理師の方が辞めることになったんです。忙しくなるとカリカリするような気の短い人ばかりの中、唯一その方は温厚で怒鳴ることとかもしないし、安心感のある方だったのですごくショックです。。。よりによっていま辞めるなんて。なぜどこ行っても、良い人に限って先に辞めてしまうんだろう〜。
全然新しい人も入ってくる気配もなくて、来月は夏休み(5日間)を取得できるはずなんですが、そういう話は全くなく普段と同じ休日数になりそうなんです。。。人少ないから仕方ないとはいえ、黙って従うしかないのでしょうか。楽しみにしてたのに。。。
ちょうど息子と同じ年代なのか、今の職場のパートのおばちゃんからもよくしてもらえるようにはなって、今の職場の色々な裏事情や人間関係なども聞けるようになって、私の前に辞めた人(10年くらい)は管理栄養士と休日のことでもめて辞めたってことや、怖いと思ってたある先輩は、私も最初は怖いと思ってたけど、根はやさしい人だよって教えてもらえたり、忙しくなるとカリカリする人ばかりっだし、そんな中でボノさんは優しい人だから辞めないでねなんて言われてしまいました。
介護職は離職率が低いってことで表彰されたって話で選んだのに、実際は厨房の方は人は結構辞めてるんですよね。。。介護職とは別の世界って感覚みたいです。実際あまり交流もないし。こんなはずじゃなかったのにな〜。思い通りなんていくとは思ってないけど、それでも全然違うしなかなかうまくいかないものですね。
でもこういうことって、どこ行っても同じなんですかね。
   メンテ
No.24に対する返信 ( No.25 )
日時: 2015/07/15 11:24 (wind)
名前: かゆがも

> 風邪ひいて体調崩したり、なんだか忙しくて連絡できませんでした。
まずはご自愛ください。健康優先ですね。

> 人が少ないので風邪ひいても仕事は休めなかったですけど。
私もそう簡単には休めないなあ。

> そんな中、明日で長くいたパートの栄養士の方が辞める(おそらく例の気の強い厨房の責任者の管理栄養士の女性と不仲で)みたいで、しかも来月にはまた1人10年以上いた調理師の方が辞めることになったんです。忙しくなるとカリカリするような気の短い人ばかりの中、唯一その方は温厚で怒鳴ることとかもしないし、安心感のある方だったのですごくショックです。。。
それは残念でしたねえ。

>よりによっていま辞めるなんて。なぜどこ行っても、良い人に限って先に辞めてしまうんだろう〜。
良い人材なら、他の会社でも求められるでしょうしね。
実力があれば選択肢も広く、或いは良いものになるのでしょう。

> 全然新しい人も入ってくる気配もなくて、来月は夏休み(5日間)を取得できるはずなんですが、そういう話は全くなく普段と同じ休日数になりそうなんです。。。人少ないから仕方ないとはいえ、黙って従うしかないのでしょうか。楽しみにしてたのに。。。
とはいえ、法律を無視することはできないはずです。いつかは夏休みとれるんじゃないでしょうか。

> ちょうど息子と同じ年代なのか、今の職場のパートのおばちゃんからもよくしてもらえるようにはなって、今の職場の色々な裏事情や人間関係なども聞けるようになって、私の前に辞めた人(10年くらい)は管理栄養士と休日のことでもめて辞めたってことや、怖いと思ってたある先輩は、私も最初は怖いと思ってたけど、根はやさしい人だよって教えてもらえたり、忙しくなるとカリカリする人ばかりっだし、そんな中でボノさんは優しい人だから辞めないでねなんて言われてしまいました。
やはり勤める期間が長くなるにつれ、人と仲良くなり、情報も色々入ってきますね。
ボノさんは人から優しいと評され、ここでの書き込みからも落ち着いた雰囲気が感じられます、ボノさんはきっと人と仲良くするのは上手なのでは。
優しいからなかなか辞められない、ということはありえると思いますが、ボノさんはかつて前職を辞めた実績もあるんですけどね。

> 介護職は離職率が低いってことで表彰されたって話で選んだのに、実際は厨房の方は人は結構辞めてるんですよね。。。介護職とは別の世界って感覚みたいです。実際あまり交流もないし。こんなはずじゃなかったのにな〜。思い通りなんていくとは思ってないけど、それでも全然違うしなかなかうまくいかないものですね。
> でもこういうことって、どこ行っても同じなんですかね。
どのような職場でも全く辞める人がいない、というのは無いと思いますよ。
職員の年齢、家庭の事情、人生計画などで人員は流動的ですから。
   メンテ
No.25に対する返信 ( No.26 )
日時: 2015/07/16 20:05 (softbank126117102147.bbtec.net)
名前: ボノ

> 私もそう簡単には休めないなあ。

そうなんですね。熱が出たとしても休まないですか?
調理師も丈夫な人が多いのか風邪で休むって人いないし、だから私も風邪ひいても休みにくいです。。。


> それは残念でしたねえ。

地味で陰で支えるようなタイプの方なんですが、職員や業者の人に対してもおはよう!ってあいさつは気持ちいいくらいに言う人でパートさんからも評判良いし、忙しくてもイライラするようなそぶりは見せないし、他の人がやらないような作業とか1人でやってたり、この方が辞めたらかなり影響は大きい気がします。
他の人に聞いた話だと、次の仕事は決めてないみたい(人少なくて休めないし辞めてからゆっくり探すみたいです)だし、長く働いてた職場を急に辞めるなんて何があったのか。。。
人が入るかもわかりませんが、もし老人向けの調理の経験者の後輩が入るようなことがあったら、私の方が未経験で今も仕事についていけてない状態だしやりにくくなりそう。。。


> とはいえ、法律を無視することはできないはずです。いつかは夏休みとれるんじゃないでしょうか。

夏休みの取得について張り紙が出されていました。どうやら夏休みはあるみたいです。
ちなみに、年間休日106日って普通ですか?
私はもっとあると思ってたのですが、それくらいだったみたいなので。


> やはり勤める期間が長くなるにつれ、人と仲良くなり、情報も色々入ってきますね。
> ボノさんは人から優しいと評され、ここでの書き込みからも落ち着いた雰囲気が感じられます、ボノさんはきっと人と仲良くするのは上手なのでは。
> 優しいからなかなか辞められない、ということはありえると思いますが、ボノさんはかつて前職を辞めた実績もあるんですけどね。

栄養士にも、母親世代の人からは好かれそうだよねとはいわれました。たしかに、前職もおばちゃんだけで送迎会してくれたし、今のところもぱーとのおばちゃんからは良くしてもらえています。でも、かつて働いてた職場では完全になめられて社員の私でも怒鳴ってきたり色々理不尽ン亜こと言うようなパートの女性も多々いたし、たまたまかもしれませんけど。
決して社交的ではないし、おとなしい方だし、人前では話すの苦手だし、人と仲良くするのが上手いとは考えたこともないですが、でも良く考えてみると、学校ではクラスの人気者やムードメーカーと言われていたり、サークルの幹事やったり、実は目立つ存在になってたってのはあるかもしれません。


> どのような職場でも全く辞める人がいない、というのは無いと思いますよ。
> 職員の年齢、家庭の事情、人生計画などで人員は流動的ですから。

他は介護士ですが仲良くなった同期が3人いて、飲みに行ったこともあるんですが、どうやら1人辞めてしまったらしいです。彼は20歳でまだ若いんですが、人助けるのが好きでこの仕事選んだって話してて、すごいなって思ったし頑張ってほしかったんですけどね。寂しいものですね。

今はニュースでデモしてる映像とか流れてますけど、先輩はこの法案が可決されたら、反対の署名活動(うちでやる)も増えるんじゃないかって話してました。。。ただでさえ人いなくて調理の仕事もきついなと感じてるときに、ほんとこの話題がでてくると憂鬱です。
長崎と広島で集会みたいなのがあるらしく、毎年2人ほど行く(帰ってきたら内容について発表する)みたいで、今年は新人の私が行かされそうになったんですが、厨房は人少ないという事で(栄養士も私の気持ちを察して)そこは免れたんですが、ここで働く以上はこういう話ってどんどんでてくるんだろうな。。。
でもただでさえ人いない中、1人調理師辞めることになって、さらに私も辞めますなんて言ったら何言われるかわからないし、しばらくは我慢してやるしかないのかな。


   メンテ
No.26に対する返信 ( No.27 )
日時: 2015/07/17 13:27 (wind)
名前: かゆがも

> そうなんですね。熱が出たとしても休まないですか?
微熱でしたら働くでしょうね。
高熱やインフルエンザなら休むでしょうが。
実は私は働き始めてから病欠したことが無いんですよ。

> 調理師も丈夫な人が多いのか風邪で休むって人いないし、だから私も風邪ひいても休みにくいです。。。
日頃の体調管理が大切ですね。それでも風邪をひいてしまったらしかたありません。

> 地味で陰で支えるようなタイプの方なんですが、職員や業者の人に対してもおはよう!ってあいさつは気持ちいいくらいに言う人でパートさんからも評判良いし、忙しくてもイライラするようなそぶりは見せないし、他の人がやらないような作業とか1人でやってたり、この方が辞めたらかなり影響は大きい気がします。
良い人材が辞めてしまうのは職場としては痛いですね。

> 他の人に聞いた話だと、次の仕事は決めてないみたい(人少なくて休めないし辞めてからゆっくり探すみたいです)だし、長く働いてた職場を急に辞めるなんて何があったのか。。。
きっとその人なりに悩みや考えるところがあったのでしょうね。

> 人が入るかもわかりませんが、もし老人向けの調理の経験者の後輩が入るようなことがあったら、私の方が未経験で今も仕事についていけてない状態だしやりにくくなりそう。。。
職人の世界で入ってきた順番なんて関係ないでしょう、仕事の出来る人が先輩です。

> 夏休みの取得について張り紙が出されていました。どうやら夏休みはあるみたいです。
> ちなみに、年間休日106日って普通ですか?
> 私はもっとあると思ってたのですが、それくらいだったみたいなので。
それが普通かどうかは分かりませんが、私は週休は2日ですよ。

> 栄養士にも、母親世代の人からは好かれそうだよねとはいわれました。たしかに、前職もおばちゃんだけで送迎会してくれたし、今のところもぱーとのおばちゃんからは良くしてもらえています。
おお、おばちゃんと仲良くできるのは頼もしい。

>でも、かつて働いてた職場では完全になめられて社員の私でも怒鳴ってきたり色々理不尽ン亜こと言うようなパートの女性も多々いたし、たまたまかもしれませんけど。
いろんな人がいますからね。

> 決して社交的ではないし、おとなしい方だし、人前では話すの苦手だし、人と仲良くするのが上手いとは考えたこともないですが、でも良く考えてみると、学校ではクラスの人気者やムードメーカーと言われていたり、サークルの幹事やったり、実は目立つ存在になってたってのはあるかもしれません。
ボノさんは苦手なことや欠点を色々抱えてそうですが、それに負けないぐらいの得意なことや長所も多いと思いますよ。

> 他は介護士ですが仲良くなった同期が3人いて、飲みに行ったこともあるんですが、どうやら1人辞めてしまったらしいです。彼は20歳でまだ若いんですが、人助けるのが好きでこの仕事選んだって話してて、すごいなって思ったし頑張ってほしかったんですけどね。寂しいものですね。
夢と現実が異なっていて幻滅したか、疲れちゃったかな。

> 今はニュースでデモしてる映像とか流れてますけど、先輩はこの法案が可決されたら、反対の署名活動(うちでやる)も増えるんじゃないかって話してました。。。ただでさえ人いなくて調理の仕事もきついなと感じてるときに、ほんとこの話題がでてくると憂鬱です。
そうですね、まずは仕事に専念してほしいものです。

> 長崎と広島で集会みたいなのがあるらしく、毎年2人ほど行く(帰ってきたら内容について発表する)みたいで、今年は新人の私が行かされそうになったんですが、厨房は人少ないという事で(栄養士も私の気持ちを察して)そこは免れたんですが、ここで働く以上はこういう話ってどんどんでてくるんだろうな。。。
その時はその時ですよ。いざとなったら辞めることができますって。

> でもただでさえ人いない中、1人調理師辞めることになって、さらに私も辞めますなんて言ったら何言われるかわからないし、しばらくは我慢してやるしかないのかな。
1人調理師が辞めたってことは残る調理師の価値が高まるということでもありますよ。
今、ボノさんに辞められたら大きな痛手ですからね、ボノさんの要求をある程度飲むしかありません。
集会行きを免れたのも、その点をくんだのかもしれないですね。
   メンテ
No.27に対する返信 ( No.28 )
日時: 2015/07/21 23:43 (softbank126011210201.bbtec.net)
名前: ボノ

> 微熱でしたら働くでしょうね。
> 高熱やインフルエンザなら休むでしょうが。
> 実は私は働き始めてから病欠したことが無いんですよ。

病欠したことない?!
それってすごいことだと思います!自己管理もしっかりされてるんでしょうね。


> 良い人材が辞めてしまうのは職場としては痛いですね。

かなりの痛手だと思いますね。仕事ができるとかだけでなく人柄という意味でも。他の調理師は忙しくなるとすぐカリカリするような人ばかりなので。


> きっとその人なりに悩みや考えるところがあったのでしょうね。
>
疲れてしまったみたいな話をパートさんから聞きました。私も今の職場に入ってきついなって感じてましたけど、ベテランの人でもきついのは同じなんだなって。。。そんなところでこの先頑張っていけるのか正直自信がありません。でもやるしかないって思いでやってはいますけど。


> それが普通かどうかは分かりませんが、私は週休は2日ですよ。

週休2日以外に祝日とか連休はないんですか?
それだと96日ってことですよね。



> おお、おばちゃんと仲良くできるのは頼もしい。

ちょうど親子の年の差なので話しやすいのもあるかもしれませんね。
でも、かつて私が20代前半で学食の責任者やってた時は、他はみなおばちゃんだったんですが、まだ社会人として未熟な私に対して完全になめられてしまって、私の話なんて聞かないし口ばかりで、初めて社会人になって挫折したのもそのパートのおばさんらとの人間関係だったんですけどね。


> ボノさんは苦手なことや欠点を色々抱えてそうですが、それに負けないぐらいの得意なことや長所も多いと思いますよ。

そうなんでしょうか。長所がないとは思ってませんが、圧倒的に悪いところばかりだと思っていて反省や自己否定してばかりです。。。
でもそれは健康的ではないですよね。よく、自分を信じなさいって言葉を耳にしますけど、なぜかその言葉を聞くと涙が出そうになるんです。おそらく自分のことを信じられてないし自信がないからだと思います。



> 夢と現実が異なっていて幻滅したか、疲れちゃったかな。
>

でもまだ20歳なのでいくらでも失敗できるし、まだまだこれからだしなんだかちょっとうらやましく感じてしまいます。若いっていいなって思う年齢になってしまったんだな。。。



> その時はその時ですよ。いざとなったら辞めることができますって。

実は今度、その広島と長崎に行く人たちを応援??するため壮行会があるらしく、参加は任意なんですが、私は参加した方が良いですかね?
本来は私が行くかもしれなかったもので、そういう政治活動をする委員会のメンバーでもあるので。その日は休日なんですけど。。。
でも私は本当行かなくてよかったです。向こうから帰ってきたらパワーポイントで皆の前で発表することになっているらしく、調理のこととは関係ないしそんなことやってられないです。。。プライベートで戦争のことを知るために広島や長崎行くなら全然良いですけど。


> 1人調理師が辞めたってことは残る調理師の価値が高まるということでもありますよ。
> 今、ボノさんに辞められたら大きな痛手ですからね、ボノさんの要求をある程度飲むしかありません。
> 集会行きを免れたのも、その点をくんだのかもしれないですね。

なるほど!!それはあるかもしれません。私が共産党だの政治活動は抵抗あるってことはわかってるので。なので、中止にはなったんですが、先日に駅前で署名活動をやることになっていたんですが、私以外に調理師の先輩2人も行くことになっていて、本来は1人なはずなので、おそらく私に気を使ってくれたのかなと。そういう気遣いをしてくれてるというのは感じています。仕事はまだ覚えてなくて遅くてフォローしてもらってばかりなのに、そう考えるとそんな私のためになんだか申し訳ない気持ちでもありますけど。

以前にも話しましたけど、今の仕事は自分の性格考えて合わないんじゃないかという事に関して、かゆがもさんはどう思いますか?
今の職場は老人保健施設でそこの施設と隣にある病院の食事を作ってるんですが、病院ではパートさんが1人で補助的な仕事をやってるんですが、そのパートさんが話してたんです。老人保健施設の方に移ってくれないかと言われてるらしくて、でもそっちだとパートの人数も作る食数も多い中ではたらくことになるし慌ただしくてガチャガチャした雰囲気で、私はゆっくりした性格だし嫌だから断ってるんですって。病院だと1人でやる作業が多いんです。私も全く同じだなって思うんです。今の職場は常に慌ただしくてガチャガチャした雰囲気で落ち着いてお茶飲める空気でもないし、常に胸が息苦しいというか気持ちが焦った状態なんです。そわそわしてるというか。すごく居心地が悪いんです。たまに病院で作業することもあるんですが、そのときはパートと2人なのですごく気が楽でその時だけはホッとできる時間かもしれません。自分のペースでできるし。
友達にも言われたことがあるんです。ボノはマイペースだし調理場で慌ただしく仕事してるところを想像できない、自分のお店持った方がいんじゃない?って。お店持つのはまた別の話ですが、自分のペースでできるってのはすごく大きいかもしれません。前職の学食もそれぞれ役割のパートがはっきりしてたので自分のペースでできる部分もあったんです。それが今と前の職場で大きく違うところかなと。あとは利用者(お客さん)との距離ですかね。もちろん若い人向けと老人食では作る内容は違いますけど、それは大きな負担ではないような気がします。
それとも慣れの問題なのかな。もう4か月近くになるのにまだ同じことで悩んでます。。。何を楽しみに何を目標にしていけばいいのか。
最近は疲れて仕事終わっても寄り道する元気ないし、休日も疲れて家にいることが増えて、平日休みも増えて友達と会う回数やテニスも大幅に減ってプライベートも充実できてないです。。。今日は休みで1人でテニスできる所(バッティングセンターのテニス版)へ行ってきたんですが、やっぱり友達とやるテニスの方が楽しい。。。
今の仕事に自分をどう合わせればいいのか、それとも環境を変えた方が良いのか、どうしたら自分は幸せになれるんだろう。。。考えても考えてもわかりません。
   メンテ
No.28に対する返信 ( No.29 )
日時: 2015/07/22 12:47 (wind)
名前: かゆがも

> 病欠したことない?!
> それってすごいことだと思います!自己管理もしっかりされてるんでしょうね。
恐らく、大学時代にカラテで体を鍛えまくったのが利いているのだと思います。

> かなりの痛手だと思いますね。仕事ができるとかだけでなく人柄という意味でも。他の調理師は忙しくなるとすぐカリカリするような人ばかりなので。
よい職員を雇いたいなら、経営者がそれ相応の待遇と給与を用意するべきですね。
でなければよい職員は離れていくでしょう。

> 疲れてしまったみたいな話をパートさんから聞きました。私も今の職場に入ってきついなって感じてましたけど、ベテランの人でもきついのは同じなんだなって。。。そんなところでこの先頑張っていけるのか正直自信がありません。でもやるしかないって思いでやってはいますけど。
その辺は私も大差ないかも。
私もベテランの域だとは思いますが、仕事はキツイですし、疲れてもいます。
ただ、昔と違って、難しい仕事も出来るようになったし、多くの仕事もこなせるようになった、ただ楽ではありませんが。

> 週休2日以外に祝日とか連休はないんですか?
祝日は当然休みです。

> それだと96日ってことですよね。
数えたこと無いww

> ちょうど親子の年の差なので話しやすいのもあるかもしれませんね。
そうかもしれないですね^^

> でも、かつて私が20代前半で学食の責任者やってた時は、他はみなおばちゃんだったんですが、まだ社会人として未熟な私に対して完全になめられてしまって、私の話なんて聞かないし口ばかりで、初めて社会人になって挫折したのもそのパートのおばさんらとの人間関係だったんですけどね。
やっぱり、人間関係なんですねえ。

> そうなんでしょうか。長所がないとは思ってませんが、圧倒的に悪いところばかりだと思っていて反省や自己否定してばかりです。。。
人はなかなか自分のことをよく知らないものですから。
たまには友人に公正な自分の評価でも聞いてみては?

> でもそれは健康的ではないですよね。
そうですね、人を評価する時は悪い面でなく、良い面も評価しないとフェアではありません。
それがたとえ自分を評価する時でもね。

>よく、自分を信じなさいって言葉を耳にしますけど、なぜかその言葉を聞くと涙が出そうになるんです。おそらく自分のことを信じられてないし自信がないからだと思います。
「自分を信じなさい」、この言葉の真意は、
どんなに不安でも、頼りなくても、自分には自分しかいないのだ、代わりはないんだ、
という意味だと思います。

> でもまだ20歳なのでいくらでも失敗できるし、まだまだこれからだしなんだかちょっとうらやましく感じてしまいます。若いっていいなって思う年齢になってしまったんだな。。。
若いということはそれだけ余裕がありますからね。
年を重ねるほどに、人は可能性を食いつぶしていくのでしょう。

> 実は今度、その広島と長崎に行く人たちを応援??するため壮行会があるらしく、参加は任意なんですが、私は参加した方が良いですかね?
ボノさんが行きたいかどうかで決めてはどうでしょう。だって任意じゃないですか。

> 本来は私が行くかもしれなかったもので、そういう政治活動をする委員会のメンバーでもあるので。その日は休日なんですけど。。。
休日なんです、ボノさんの自由に過ごしたらいいでしょう。

> でも私は本当行かなくてよかったです。向こうから帰ってきたらパワーポイントで皆の前で発表することになっているらしく、調理のこととは関係ないしそんなことやってられないです。。。
本当に変な職場ですね。
私の職場でも発表会はありますが、あくまで仕事についてです。

>プライベートで戦争のことを知るために広島や長崎行くなら全然良いですけど。
それは全然問題ないですね。

> なるほど!!それはあるかもしれません。私が共産党だの政治活動は抵抗あるってことはわかってるので。
今、ボノさんに辞められたら困るでしょうからね。

>なので、中止にはなったんですが、先日に駅前で署名活動をやることになっていたんですが、私以外に調理師の先輩2人も行くことになっていて、本来は1人なはずなので、おそらく私に気を使ってくれたのかなと。そういう気遣いをしてくれてるというのは感じています。仕事はまだ覚えてなくて遅くてフォローしてもらってばかりなのに、そう考えるとそんな私のためになんだか申し訳ない気持ちでもありますけど。
ありがたいことですが、先輩方も嫌ならやらなければいいのにね。

> 以前にも話しましたけど、今の仕事は自分の性格考えて合わないんじゃないかという事に関して、かゆがもさんはどう思いますか?
こればかりは自分で考えるしかないと思います。
たとえどんなに心細く、不安であろうとも、自分には自分しかいない、代わりはいないんです。
仮に今の仕事が合わないとして、仕事を辞める金銭的余裕はあるのでしょうか。

> 今の職場は老人保健施設でそこの施設と隣にある病院の食事を作ってるんですが、病院ではパートさんが1人で補助的な仕事をやってるんですが、そのパートさんが話してたんです。老人保健施設の方に移ってくれないかと言われてるらしくて、でもそっちだとパートの人数も作る食数も多い中ではたらくことになるし慌ただしくてガチャガチャした雰囲気で、私はゆっくりした性格だし嫌だから断ってるんですって。
なるほど。それがその方の自己分析なのでしょう。

>病院だと1人でやる作業が多いんです。私も全く同じだなって思うんです。今の職場は常に慌ただしくてガチャガチャした雰囲気で落ち着いてお茶飲める空気でもないし、常に胸が息苦しいというか気持ちが焦った状態なんです。そわそわしてるというか。すごく居心地が悪いんです。たまに病院で作業することもあるんですが、そのときはパートと2人なのですごく気が楽でその時だけはホッとできる時間かもしれません。自分のペースでできるし。
それでは部署の変更をお願いしてはどうでしょう。

> 友達にも言われたことがあるんです。ボノはマイペースだし調理場で慌ただしく仕事してるところを想像できない、自分のお店持った方がいんじゃない?って。お店持つのはまた別の話ですが、自分のペースでできるってのはすごく大きいかもしれません。
経営者になったら別の悩みがあるでしょうけどね。

>前職の学食もそれぞれ役割のパートがはっきりしてたので自分のペースでできる部分もあったんです。それが今と前の職場で大きく違うところかなと。
今の部署は忙しいからこそ、その分給与がいいのかもね。

> それとも慣れの問題なのかな。もう4か月近くになるのにまだ同じことで悩んでます。。。
私の業界だったらまだ4ヶ月、まだまだ慣れてなくて当然、となるんですけどね。

>何を楽しみに何を目標にしていけばいいのか。
私は仕事に楽しみを求めないのでなんと答えて良いのやら。
私が仕事で求めるのは仕事の技術、知識、経験の向上です。
仕事が出来るようになるのは、それはそれで楽しいことですよ。
純粋な楽しみなら、仕事以外に求めては。

> 最近は疲れて仕事終わっても寄り道する元気ないし、休日も疲れて家にいることが増えて、
私も仕事で疲れますが、あえて仕事の後にスポーツジムに行ったり、ランニングに行ったりしてますね。その方がスッキリするんですよ。私の仕事が頭脳労働が中心なせいかも知れませんが。

>平日休みも増えて友達と会う回数やテニスも大幅に減ってプライベートも充実できてないです。。。
一人で出来る趣味も何か持たれては。

>今日は休みで1人でテニスできる所(バッティングセンターのテニス版)へ行ってきたんですが、やっぱり友達とやるテニスの方が楽しい。。。
そりゃそうでしょうね。

> 今の仕事に自分をどう合わせればいいのか、それとも環境を変えた方が良いのか、どうしたら自分は幸せになれるんだろう。。。考えても考えてもわかりません。
仮に仕事を変えることを目指すとして、その資金はありますか?
もし、その資金が無いのであれば、選択肢が無いように思いますが。
だとしたら、転職のための資金を貯めるのを目標にする方法もありですね。
   メンテ
No.29に対する返信 ( No.30 )
日時: 2015/07/22 22:38 (softbank126075151191.bbtec.net)
名前: ボノ

恐らく、大学時代にカラテで体を鍛えまくったのが利いているのだと思います。

なるほど〜、やっぱり体を鍛えるって大事ですね。ダイエットも兼ねてやらなきゃとは思うんですが、なかなか続かないです。。。家にはランニンマシン、サンドバック、エクササイズのDVDなど道具だけ溜まってばかり。。。


> よい職員を雇いたいなら、経営者がそれ相応の待遇と給与を用意するべきですね。
> でなければよい職員は離れていくでしょう。

給料は同じ業界内(老健の調理)では決して悪い方ではないと思うし、仕事量とか仕事内容(調理以外に政治活動や他の業務も多い)の問題でしょうね。


> その辺は私も大差ないかも。
> 私もベテランの域だとは思いますが、仕事はキツイですし、疲れてもいます。
> ただ、昔と違って、難しい仕事も出来るようになったし、多くの仕事もこなせるようになった、ただ楽ではありませんが。

ベテランの方は話してました。経験を積むとある意味惰性で仕事ができるようになるんだと。体が勝手に動くではないですけど考えないでもささっとできるってことでしょうかね。
今の私は常にいろんなこと考えながら覚えながら作業してるのでいっぱいいっぱいです。当然、スピードも遅くなりますしね。唯一無心でやれるのは洗い物してる時だけかな。


祝日は当然休みです。
でしたら、110日くらいだと思うので平均的な休日ですね。私もそうだと思ってたんですけど、どこで勘違いしてしまっていたのか。。。


> やっぱり、人間関係なんですねえ。
バイトも5社以上でやってましたけど、ほとんどは人間関係でしたね。5年以上続いたバイトもありますが、そこは人間関係が良かったからです。でも今思うと長くやればやるほどやりやすくなる面もあるし(仕事も覚えるし、ポジションも上がるから??)、ある程度のライン越えると続けるのもそこまで大変なことではなくなるのかもしれませんね。
前職の上司は特殊だったのでそれは通用しなかったですけど


> 人はなかなか自分のことをよく知らないものですから。
> たまには友人に公正な自分の評価でも聞いてみては?

う〜ん、いくら友人でも悪いことはあまり言わないと思いますね。そういう意味では親だけなのかな。ただ、親に見せてる自分と普段の自分も違うんですけど。。。家にいるときはおとなしいんですけど、外にいるときは家に言う時よりも明るいので。これも根深いものがあって、妹との関係性でできてしまったギャップなんですけどね。。。
これはもうかれこれ20年近くになりますが、最も身近で上手くいってない人間関係の相手は妹なんです。まともに会話してたのは高校生のときまでなので。


> そうですね、人を評価する時は悪い面でなく、良い面も評価しないとフェアではありません。
> それがたとえ自分を評価する時でもね。


そうですね。自分に対しても人に対しても良い目により悪い面ばかり気になってしまうところはあると思います。良いことより悪いことの方が覚えてるし。どんな些細なことでも幸せに感じられるように自分を変えていきたいんですけどね。。。今の会社(給料を出してくれる社長=うちの場合は利用者や組合員=共産党系でもある政治活動??)にも感謝できるようにならなきゃいけないんですかね。


> ボノさんが行きたいかどうかで決めてはどうでしょう。だって任意じゃないですか。
休日なんです、ボノさんの自由に過ごしたらいいでしょう。

行きたいかどうかで考えるなら行きたくないです。そもそも行かされそうになったその活動だって、調理とは関係ないし何でいかないといけないんだって事ですし、それを他の人が行くからって別にそれを同行したいとも思わないです。まして休日なのに。仕事後に時間帯なので、出勤日なら行っても良いかなとは思いますけど。これが職場の人には絶対言えない本音です。
でも立場上その活動にかかわってる委員会のメンバーであること、自分が断ったから他の人が行くことになったこと、上司から「休日だから自由だけど、もしボノさんが行くことになって誰も来てくれなかったらどう思う?」と言われてしまったことを考えると、参加するしかないなかなとは思っています。。。


> 本当に変な職場ですね。
> 私の職場でも発表会はありますが、あくまで仕事についてです。

そうですよね?!
今の職場にいるとそういうことが当たり前に行われてるので、それがおかしいと思えない空気もあってそれが怖いです。最近は日本国憲法について介護士さんが勉強会をしてましたね。。。
そうそう、最近見て驚いたんですけど、うちの病院の壁に「安倍を許さない!!」って張り紙が貼ってあったんです。。。職員専用の通路でしたけど、何日も貼ってあって誰もはがさないしなんだか気持ちが悪いです。。。


> 今、ボノさんに辞められたら困るでしょうからね。

それは単純に人がいないからで能力があるからではないでしょうし、そこは悔しいところなので、もしやめるなら後者で辞めたいかもって気持ちもあります。やっぱりあいつは辞めたかなんて悔しいです。



> ありがたいことですが、先輩方も嫌ならやらなければいいのにね。

嫌でもやらないといけないのがうちの職場なんです。。。やらないってことは正社員を辞めます(パートはそういう活動はない)ってことと同じなので。



> こればかりは自分で考えるしかないと思います。
> たとえどんなに心細く、不安であろうとも、自分には自分しかいない、代わりはいないんです。
> 仮に今の仕事が合わないとして、仕事を辞める金銭的余裕はあるのでしょうか。

そうですね、自分で考えるしかないですよね。。。金銭的にはちょっとたまったくらいで余裕はないです。でも、実家に帰ってしまえば全く問題ないです。そう、ちゃんと逃げ道はあるんです。。。前に進むためには退路を断つって言葉もあるし、逃げ道があるからこそ私はこうして悩んでしまうんですかねぇ。なかったら前に進むしかないでしょうしね。病気を経験してるから、先の見えない道を進むことに臆病になってしまったのもあるかもしれません。


> それでは部署の変更をお願いしてはどうでしょう。

それはパートになりますね。そもそも、病院のパートは人が足りてるんですけど。パートは時給やすいってみな口をそろえて言ってるので、ここでパートやるくらいなら他でパート探しますね。



> 今の部署は忙しいからこそ、その分給与がいいのかもね。

前の職場が極端に安かったってのもあるんです。同じ業界で比べると今のところよりいいところは少ないですが、少し安いくらいで他にも似た仕事は結構あるみたいです。高齢化でそういう施設はたくさんあるし、これからもっと増えるでしょうしね。


> 私の業界だったらまだ4ヶ月、まだまだ慣れてなくて当然、となるんですけどね。

そうですか。もう4か月なのにて思ってしまっています。誰かに言われたわけではないんですけど。。。そこがまたおかしなところですよね。どうも自分を責めるというか追い込んでしまうところがあるみたいです。こうしてかゆがもさんにメールして初めて気づくんですけど。


> 私は仕事に楽しみを求めないのでなんと答えて良いのやら。
> 私が仕事で求めるのは仕事の技術、知識、経験の向上です。
> 仕事が出来るようになるのは、それはそれで楽しいことですよ。
> 純粋な楽しみなら、仕事以外に求めては。

仕事に楽しみを求めていない?!
そこは私と大きく違うところかもしれません。仕事してる時間の方が圧倒的に長いので、どうせなら仕事に楽しみを持ってやりたいし、楽しければもっとたのしくなるために努力(好きでやってるだけ)するし、そしたらさらにいい結果にもつながるでしょうし、それこそ幸せなんじゃないかなって。
でも私の言う楽しみはたしかに純粋な楽しみになってしまってるのかも。テニスしてて楽しいのと同じで。そこがそもそも間違ってるのか。。。お金もらって仕事してるわけだし。
なるほど、、、これは良いことを聞きました。仕事にもとめてるものがそもそも無理があったのかな。ないものを求め続けてるから苦しいのかな。。。


> 私も仕事で疲れますが、あえて仕事の後にスポーツジムに行ったり、ランニングに行ったりしてますね。その方がスッキリするんですよ。私の仕事が頭脳労働が中心なせいかも知れませんが。

私は肉体労働なので、ジムも通うつもりで登録しましたが実際は疲れて行ってないです。肉体的に疲れてるのにジム行ったらスッキリするのかな。。。


> 一人で出来る趣味も何か持たれては。

どうも1人では楽しみは多くは得られない性格みたいです。旅行も外食も1人ではあまり行きたいと思いませんしね。



> 仮に仕事を変えることを目指すとして、その資金はありますか?
> もし、その資金が無いのであれば、選択肢が無いように思いますが。
> だとしたら、転職のための資金を貯めるのを目標にする方法もありですね。

実家に帰るという選択肢があるので、資金では問題はないです。
でも正直、実家に帰るのはしたくないですけどね。この年齢で親に頼りたくないし、無職で実家にいるなんて親にこんな息子で申し訳ないというか自分が情けなくなって耐えられないです。てことは、実家に帰るってのも選択肢には入らないのかも。雇用保険も半年以上働かないともらえないですしね。ただ、他に良い職場があって採用されたらわからないな。。。
   メンテ
No.30に対する返信 ( No.31 )
日時: 2015/07/23 13:25 (wind)
名前: かゆがも

> なるほど〜、やっぱり体を鍛えるって大事ですね。ダイエットも兼ねてやらなきゃとは思うんですが、なかなか続かないです。。。家にはランニンマシン、サンドバック、エクササイズのDVDなど道具だけ溜まってばかり。。。
道具あっても実行しないとね。
逆に言えば運動なんて道具が無くたってある程度できます。
体力がついたら、日頃の疲労も減るかもね。

> 給料は同じ業界内(老健の調理)では決して悪い方ではないと思うし、仕事量とか仕事内容(調理以外に政治活動や他の業務も多い)の問題でしょうね。
良い給料にはそれなりの理由があるのでしょう。

> ベテランの方は話してました。経験を積むとある意味惰性で仕事ができるようになるんだと。体が勝手に動くではないですけど考えないでもささっとできるってことでしょうかね。
惰性と言うか、体が勝手に動く、自動的に考えがわいてくる、というのは有りますね。

> 今の私は常にいろんなこと考えながら覚えながら作業してるのでいっぱいいっぱいです。当然、スピードも遅くなりますしね。
それはまだ完全に身についていないのでしょうね。

> でしたら、110日くらいだと思うので平均的な休日ですね。私もそうだと思ってたんですけど、どこで勘違いしてしまっていたのか。。。
労働条件の確認は重要ですね。

> でも今思うと長くやればやるほどやりやすくなる面もあるし(仕事も覚えるし、ポジションも上がるから??)、ある程度のライン越えると続けるのもそこまで大変なことではなくなるのかもしれませんね。
それを熟練というのでしょう。

> 前職の上司は特殊だったのでそれは通用しなかったですけど
何事にも例外はありますから。

> う〜ん、いくら友人でも悪いことはあまり言わないと思いますね。そういう意味では親だけなのかな。ただ、親に見せてる自分と普段の自分も違うんですけど。。。家にいるときはおとなしいんですけど、外にいるときは家に言う時よりも明るいので。これも根深いものがあって、妹との関係性でできてしまったギャップなんですけどね。。。
> これはもうかれこれ20年近くになりますが、最も身近で上手くいってない人間関係の相手は妹なんです。まともに会話してたのは高校生のときまでなので。
兄弟・姉妹は一番身近な他人とも言いますしね。

> そうですね。自分に対しても人に対しても良い目により悪い面ばかり気になってしまうところはあると思います。良いことより悪いことの方が覚えてるし。どんな些細なことでも幸せに感じられるように自分を変えていきたいんですけどね。。。今の会社(給料を出してくれる社長=うちの場合は利用者や組合員=共産党系でもある政治活動??)にも感謝できるようにならなきゃいけないんですかね。
今の会社がボノさんにとって良いところならね。

> 行きたいかどうかで考えるなら行きたくないです。そもそも行かされそうになったその活動だって、調理とは関係ないし何でいかないといけないんだって事ですし、それを他の人が行くからって別にそれを同行したいとも思わないです。まして休日なのに。仕事後に時間帯なので、出勤日なら行っても良いかなとは思いますけど。これが職場の人には絶対言えない本音です。
じゃあ、行かないで決まりですね。

> でも立場上その活動にかかわってる委員会のメンバーであること、自分が断ったから他の人が行くことになったこと、上司から「休日だから自由だけど、もしボノさんが行くことになって誰も来てくれなかったらどう思う?」と言われてしまったことを考えると、参加するしかないなかなとは思っています。。。
私なら、「私は行きません。他の人も行きたくないなら行かなければいいと思います。休日なんだから自由なんですよね。」とでも言いますね。

> そうですよね?!
> 今の職場にいるとそういうことが当たり前に行われてるので、それがおかしいと思えない空気もあってそれが怖いです。最近は日本国憲法について介護士さんが勉強会をしてましたね。。。
料理の勉強しろよww

> そうそう、最近見て驚いたんですけど、うちの病院の壁に「安倍を許さない!!」って張り紙が貼ってあったんです。。。職員専用の通路でしたけど、何日も貼ってあって誰もはがさないしなんだか気持ちが悪いです。。。
完全に共産党寄りなんですねえ。私は安保法案賛成ですが。
一部の政党が安保法案を戦争法案と呼称して、誤ったイメージを植えつけようと躍起になってますね。

> それは単純に人がいないからで能力があるからではないでしょうし、そこは悔しいところなので、もしやめるなら後者で辞めたいかもって気持ちもあります。
どのみち、ボノさんがいなければ今は困るには変わらないでしょう。

>やっぱりあいつは辞めたかなんて悔しいです。
私なら全然気にしないなあ。

> 嫌でもやらないといけないのがうちの職場なんです。。。やらないってことは正社員を辞めます(パートはそういう活動はない)ってことと同じなので。
私なら解雇覚悟で行きませんね。
私を解雇して職場が成り立つなら解雇すればいい、選挙活動をしなくても私がいなくなると職場が困るなら、私の言い分を聞けばいい、それだけです。

> そうですね、自分で考えるしかないですよね。。。金銭的にはちょっとたまったくらいで余裕はないです。
じゃあ、あんまり選択肢はないですね。

>でも、実家に帰ってしまえば全く問題ないです。そう、ちゃんと逃げ道はあるんです。。。
逃げ道はあるようで何よりです。
ですが、仕事を辞めて実家に帰るのであれば、仕事を新たに見つけてから実家に帰りたいところですね。
無職のまま実家にいるのって居心地悪そうな気がします。

>前に進むためには退路を断つって言葉もあるし、逃げ道があるからこそ私はこうして悩んでしまうんですかねぇ。なかったら前に進むしかないでしょうしね。病気を経験してるから、先の見えない道を進むことに臆病になってしまったのもあるかもしれません。
あまりに選択肢があると不幸になる、という人もいますね。
選択肢があるから悩むわけで。

> それはパートになりますね。そもそも、病院のパートは人が足りてるんですけど。パートは時給やすいってみな口をそろえて言ってるので、ここでパートやるくらいなら他でパート探しますね。
それも一つの方法ですね。

> 前の職場が極端に安かったってのもあるんです。同じ業界で比べると今のところよりいいところは少ないですが、少し安いくらいで他にも似た仕事は結構あるみたいです。高齢化でそういう施設はたくさんあるし、これからもっと増えるでしょうしね。
なるほど。

> そうですか。もう4か月なのにて思ってしまっています。誰かに言われたわけではないんですけど。。。そこがまたおかしなところですよね。どうも自分を責めるというか追い込んでしまうところがあるみたいです。こうしてかゆがもさんにメールして初めて気づくんですけど。
私の業界ですが、4ヶ月はヒヨっ子もいいところです、一年経てば多少は使い物になるか、あくまで私の業界ですけどね。

> 仕事に楽しみを求めていない?!
仕事における、技術、知識、経験の向上なら常に求めてますよ。
後は職場の改善とかね。

> そこは私と大きく違うところかもしれません。仕事してる時間の方が圧倒的に長いので、どうせなら仕事に楽しみを持ってやりたいし、楽しければもっとたのしくなるために努力(好きでやってるだけ)するし、そしたらさらにいい結果にもつながるでしょうし、それこそ幸せなんじゃないかなって。
私と根本的に考え方が違うんですね。
私にとって仕事は元から苦しいもの、大変なものです。
ですが、技術、知識、経験を積むことによってこの苦しみを減らせるんです、楽になるんです。
あ、これはあくまで私の考え方ですからね。
仕事で楽しめるなら、それが一番だと思いますよ。
ただ、私のような考え方もあると思います。
どんなに楽しいことであれ、それでお金を稼ぐようになれば、それは仕事です。
そして仕事は楽ばかりとは限らない、むしろ苦の方が多いのが普通だと思います。

> でも私の言う楽しみはたしかに純粋な楽しみになってしまってるのかも。テニスしてて楽しいのと同じで。そこがそもそも間違ってるのか。。。お金もらって仕事してるわけだし。
お金を貰う仕事と、純粋に楽しむためのテニスでは違うでしょうね。
もし、ボノさんがテニスのインストラクターの仕事に就いたら、テニスは純粋な楽しみから仕事となり、きっと様々な苦しみや問題が出てくるでしょう。

> なるほど、、、これは良いことを聞きました。仕事にもとめてるものがそもそも無理があったのかな。ないものを求め続けてるから苦しいのかな。。。
私の考え方では。。。
「仕事で苦しいのは当たり前、それじゃあどうすればこの苦しみを減らせる?」という感じでしょうか。

> 私は肉体労働なので、ジムも通うつもりで登録しましたが実際は疲れて行ってないです。肉体的に疲れてるのにジム行ったらスッキリするのかな。。。
私はあんまり肉体労働の経験がないのでちょっと分かりませんが。
しかし、ジムに通うなどして体力が付けば、仕事でも余力がもてるかもね。

> どうも1人では楽しみは多くは得られない性格みたいです。旅行も外食も1人ではあまり行きたいと思いませんしね。
友達と一緒にいるのは楽しいものです、だからといっていつも一緒にいるわけにもいきません。
誰かいないと楽しめない!というのはちょっと友達依存なのでは。
やはり強引にでも一人で楽しめるなにかはあった方が良いのでは。

> 実家に帰るという選択肢があるので、資金では問題はないです。
実家に無職のままでお世話になることに耐えられそうですか?

> でも正直、実家に帰るのはしたくないですけどね。この年齢で親に頼りたくないし、無職で実家にいるなんて親にこんな息子で申し訳ないというか自分が情けなくなって耐えられないです。
あ、やっぱりそうなりますか。
私の弟も無職で実家にお世話になっていた期間がありましたが、弟も荒れてましたね。
やはりストレスだったのでしょう。

>てことは、実家に帰るってのも選択肢には入らないのかも。
実家は最終手段と考えては。

>雇用保険も半年以上働かないともらえないですしね。ただ、他に良い職場があって採用されたらわからないな。。。
ここで退路を断ってみませんか?、少なくとも半年は働く!と決心するとか。
半年経ってから、改めて検討し、必要なら他の職場を再び探すとか。
   メンテ
No.31に対する返信 ( No.32 )
日時: 2015/07/23 21:33 (softbank126011252050.bbtec.net)
名前: ボノ

> 道具あっても実行しないとね。
> 逆に言えば運動なんて道具が無くたってある程度できます。
> 体力がついたら、日頃の疲労も減るかもね。

友達にも言われました。わざわざジム行かなくても家でできるし自分は行きたいと思わないって。家でやる気にならないしできないから申し込んだんですけど、ジムも行かなくなったりして。。。


> 良い給料にはそれなりの理由があるのでしょう。

他の施設の仕事も多少は下がるとしてもそこまで大きくは変わらないんです。その小さな差と、他の施設ではありえない政治活動などを天秤にかけたらどちらが良いか。


> 惰性と言うか、体が勝手に動く、自動的に考えがわいてくる、というのは有りますね。

それはすぐできるものではないですよね?
何度も何度も続けてきた経験がそうさせてるわけで。


> それはまだ完全に身についていないのでしょうね。

そうですね。ほとんど初めてやる作業ばかりなので。でも周りはみな当然ベテランでできる人ばかりなので、できて当たり前のことなので、なんでこれもできないの??って空気があるので、そこはつらいところです。。。それは前職の時も最初はそうだったんですけどね。


> それを熟練というのでしょう。

逆にそのせいで転職(慣れた職場を離れる)しにくいってこともあるでしょうね。友達でも良く不満や辞めたいと言ってても、転職は雇ってくれるところもあるかわからないし考えられないって人もいますね。


> 兄弟・姉妹は一番身近な他人とも言いますしね。

他人ですか。家族ってことではないんですかね。縁を切りたくても簡単に切れるものでもないし。切りたいとまでは思ってないですけど。一応はこの世で唯一の兄弟なので。


> 今の会社がボノさんにとって良いところならね。

う〜ん、どっちなんだろう。とりあえず、悪いところだとはっきり言うことはできないです。調理の勉強になってる部分はたくさんあるので。包丁の扱いには自信あったんですが、ベテランの人には色々指摘されることも多く、目からうろこみたいなことも多々あって、自分ではこれが1番良いやり方(限界)と思っていたことでも、他の人から見たらそうではないことってけっこうあるんだなって。


> 私なら、「私は行きません。他の人も行きたくないなら行かなければいいと思います。休日なんだから自由なんですよね。」とでも言いますね。

広島や長崎に行く人の立場になって考えたらどうでしょう?
その人たちを激励して送り出そうって会なのに、ほとんど人がいなかったら。。。
でも、厨房の人にも参加したい人いないかってみなに聞いて回ったんですが、見事に誰1人参加者は集まってないですけどね。。。
広島などに行くのは普段かかわりのない介護士だけだし、私よりも関係性は低いしいなくても仕方ないかなとは思いますけど。
それでも、かゆがもさんは行かないですか?



> 完全に共産党寄りなんですねえ。私は安保法案賛成ですが。
> 一部の政党が安保法案を戦争法案と呼称して、誤ったイメージを植えつけようと躍起になってますね。

誰かが個人で書いた張り紙かと思っていたんですが、うちの施設にも同じのが貼られていて(堂々と利用者が使う施設の入口に安保のことなど記載されたポスターと一緒に)、どうやらうちの会社のグループ全体でやってることみたいです。。。完全に共産党です。でも不気味なことに、共産党って文字や言葉は一切ないですけどね。でもやってることや訴えてることは完全に共産党系です。
共産党=悪ってわけではないんですけど、政治のことを前面にだされるのはなんだか抵抗があります。


> 私なら全然気にしないなあ。

そうですか?!
ドラマみたいに辞表出してそのまま辞められるなら良いですけど、辞める意志を伝えてから1か月(就業規則で)は働かないといけないので、その期間がつらいんですよね。。。仕事を辞めるなんて自由ですけど、辞める人=裏切られた(人減って困る、どうせ辞める人に指導したり話しかけたくない)って思う人はいると思ので。


> 私なら解雇覚悟で行きませんね。
> 私を解雇して職場が成り立つなら解雇すればいい、選挙活動をしなくても私がいなくなると職場が困るなら、私の言い分を聞けばいい、それだけです。

あくまでもそのスタンスなんですね。そんな人がいたという話はうちでは聞いたことがないですが、おそらく辞めてもらう話になるかもしれません。。。


> 逃げ道はあるようで何よりです。
> ですが、仕事を辞めて実家に帰るのであれば、仕事を新たに見つけてから実家に帰りたいところですね。
> 無職のまま実家にいるのって居心地悪そうな気がします。

実際変えるかどうかは別にして、そういう逃げ場(親の存在、いざって時のよりどころ)があるって思ってるだけでも救われる部分はありますね。どこかに余裕が持てるので。もし実家や親がいなかったら、他に頼れるところはないし(友達だとあくまでも他人だし限界がある)、どうなっちゃうんだろう。逆に頼れるところがないからこそ自分がしっかりしなきゃって思いにもなるのかな。ハングリー精神じゃないですけど。



> あまりに選択肢があると不幸になる、という人もいますね。
> 選択肢があるから悩むわけで。

なるほど。選択肢があるってことはそれだけ自分の好きなものを選べるってことなのに、逆に不幸にさせてしまうんですね。
今は3組に1組は離婚してるっていうし、昔は離婚なんてよほどのことがない限りなかったでしょうし、それも選択肢が増えたからなんですかね。転職もそうですよね。昔は終身雇用で1つの会社で一生終える人は多かったでしょうし。


> 私の業界ですが、4ヶ月はヒヨっ子もいいところです、一年経てば多少は使い物になるか、あくまで私の業界ですけどね。

そうですか。調理の仕事もそうだと思いますけどね。最初はずっと洗い場ってよく聞くと思うんですけど、これをやらずにすぐ調理の作業やっても良い仕事はできないと思うんですよね。


> 仕事における、技術、知識、経験の向上なら常に求めてますよ。
> 後は職場の改善とかね。

そういう楽しみですか〜。向上した瞬間でも途中でもうれしいとか楽しいとかそういう感情が湧くんですか?


> 私と根本的に考え方が違うんですね。
> 私にとって仕事は元から苦しいもの、大変なものです。
> ですが、技術、知識、経験を積むことによってこの苦しみを減らせるんです、楽になるんです。
> あ、これはあくまで私の考え方ですからね。
> 仕事で楽しめるなら、それが一番だと思いますよ。
> ただ、私のような考え方もあると思います。
> どんなに楽しいことであれ、それでお金を稼ぐようになれば、それは仕事です。
> そして仕事は楽ばかりとは限らない、むしろ苦の方が多いのが普通だと思います。

最初から仕事は苦しいもの(マイナス)なんですね。すべて楽しいなんてことは思ってないですが、それでも楽しいと思いながら働けるものでありたいとは思っています。実際そういう人もいるので。でもそれは少数派なのかな。。。


> お金を貰う仕事と、純粋に楽しむためのテニスでは違うでしょうね。
> もし、ボノさんがテニスのインストラクターの仕事に就いたら、テニスは純粋な楽しみから仕事となり、きっと様々な苦しみや問題が出てくるでしょう。

おっしゃる通り、私はお寿司が大好きなんですが、寿司屋を考えたこともあるんですが(子供の頃は寿司屋になりたいと卒アルに書いていました)、仕事としてやってしまったら今より嫌いになってしまいそうで(人生の楽しみが減る)そこはあえて選ばなかったんです。
テニスも仕事として何か始めたらきっと嫌になることもあるでしょうね。好きなはずなのに。



> 私の考え方では。。。
> 「仕事で苦しいのは当たり前、それじゃあどうすればこの苦しみを減らせる?」という感じでしょうか。

そういうことですか〜。目からうろこです。。。
私は楽しくやりがいもってやりたいってプラスの仕事をずっと求めていました。実際、学生時代にやっていたバイト(飲食店の調理)は楽しかったんです。だから調理師になったんですけど。でもそれもバイトだったからなんですよね。時間や休みも自由に選べたし、仕事も社員ほど面倒なこともなかったですしね。
かゆがもさんの考えで今の職場を考えたら、なんだかちょっと前向きになれそうです。いま苦しいのは別に特別なこと(今の職場が特殊、自分に問題がある)ではないんだって。もともと仕事はきついものだと。楽しいもの、楽しくやりたいって期待があるから、ちょっとの苦しみでも違和感を感じてしまうってことなんですかね。


> 私はあんまり肉体労働の経験がないのでちょっと分かりませんが。
> しかし、ジムに通うなどして体力が付けば、仕事でも余力がもてるかもね。

そうですよね。やって損なことはないですよね。


> 誰かいないと楽しめない!というのはちょっと友達依存なのでは。
> やはり強引にでも一人で楽しめるなにかはあった方が良いのでは。

そうですね。1人で1番楽しめることとしたら家でゲームくらいですね。外で1人で楽しめることってあまりないかも。そこにもどこか周りの視線があるからってのもあるかもしれません。よく聞く1人で焼肉屋に入れないってのと同じで。


> あ、やっぱりそうなりますか。
> 私の弟も無職で実家にお世話になっていた期間がありましたが、弟も荒れてましたね。
> やはりストレスだったのでしょう。

そうですね。ある意味働かなくても食べるものには困らないし、体力的にきついこともないし、職場の人間関係みたいな気を使うこともないし楽ですけど、でも幸せではないですね。どこか苦しいというか。
でも、最近は中高年でニートで実家で親の年金で生活してる人も増えてるみたいだし、あれはさすがに理解できないですね。。。
私と同じ適応障害も多いと思うんですけど。


> ここで退路を断ってみませんか?、少なくとも半年は働く!と決心するとか。
> 半年経ってから、改めて検討し、必要なら他の職場を再び探すとか。

実は最初からやってたんです。とりあえず1週間、次に1か月、次に試用期間の3か月と。そしていま4か月目なんですけど、最初の頃と苦しさはあまりう変わらないです。もちろん、最初に比べたら仕事も少しは覚えてきてるし、人間関係もマダムキラーって言われるほどパートさんにはよくしてもらってるし、そういう意味では慣れてきてるのかもしれません。それでも、仕事量が減るわけではないし、政治活動がなくなるわけではないし、毎日精神的にいっぱいいっぱいなのは同じですね。
高尾山登るならあとこれくらい頑張れば頂上かなってわかりますけど、いつゴールなのかわからないエベレストを登ってるような感覚ですね。頑張っても頑張っても追いつかないというか前に進んでる(成長してる)気がしないというか。
でも、初めてやる作業の方が今は多いんですが(その分ミスも多いしわからなくて精神すり減らしたりアタフタすることも多い)、これが前にやったことあるって作業が増えてきたら、また今よりは気持ち的にも楽になりますかね。
感じだったので。
   メンテ
No.32に対する返信 ( No.33 )
日時: 2015/07/24 12:51 (wind)
名前: かゆがも

> 友達にも言われました。わざわざジム行かなくても家でできるし自分は行きたいと思わないって。家でやる気にならないしできないから申し込んだんですけど、ジムも行かなくなったりして。。。
私はジムが休みの時は家の近くの公園でランニングしてますよ。
部屋の中にダンベルがあるだけでも結構筋トレできます。

> 他の施設の仕事も多少は下がるとしてもそこまで大きくは変わらないんです。その小さな差と、他の施設ではありえない政治活動などを天秤にかけたらどちらが良いか。
そうですね、ボノさんの物指しで測ってみてください。

> それはすぐできるものではないですよね?
> 何度も何度も続けてきた経験がそうさせてるわけで。
その通りです。私は働き始めてから43歳になるまでずっと同じ職種ですからね。

> そうですね。ほとんど初めてやる作業ばかりなので。でも周りはみな当然ベテランでできる人ばかりなので、できて当たり前のことなので、なんでこれもできないの??って空気があるので、そこはつらいところです。。。それは前職の時も最初はそうだったんですけどね。
ベテランの方々だって、最初は素人だったんですよ。

> 逆にそのせいで転職(慣れた職場を離れる)しにくいってこともあるでしょうね。友達でも良く不満や辞めたいと言ってても、転職は雇ってくれるところもあるかわからないし考えられないって人もいますね。
転職は人生の冒険的行為でしょうね。慣れた場所を離れる不安、次の雇用を得られるかどうかの不安・・・

> 他人ですか。家族ってことではないんですかね。縁を切りたくても簡単に切れるものでもないし。切りたいとまでは思ってないですけど。一応はこの世で唯一の兄弟なので。
兄弟は家族で間違いは無いですが、親よりは遠い存在かな。

> う〜ん、どっちなんだろう。とりあえず、悪いところだとはっきり言うことはできないです。調理の勉強になってる部分はたくさんあるので。包丁の扱いには自信あったんですが、ベテランの人には色々指摘されることも多く、目からうろこみたいなことも多々あって、自分ではこれが1番良いやり方(限界)と思っていたことでも、他の人から見たらそうではないことってけっこうあるんだなって。
今の職場の良い所と、悪い所、よ〜く考えて比べてみてください。

> 広島や長崎に行く人の立場になって考えたらどうでしょう?
その人たちも嫌なら行かなければいいでしょう。

> その人たちを激励して送り出そうって会なのに、ほとんど人がいなかったら。。。
私の職場ではそういう見送りってなかったなあ。ボスの言うとおりに移動するだけでしたし。

> でも、厨房の人にも参加したい人いないかってみなに聞いて回ったんですが、見事に誰1人参加者は集まってないですけどね。。。
> 広島などに行くのは普段かかわりのない介護士だけだし、私よりも関係性は低いしいなくても仕方ないかなとは思いますけど。
> それでも、かゆがもさんは行かないですか?
相手が仲の良い方なら見送りなら行くかもね。


> 誰かが個人で書いた張り紙かと思っていたんですが、うちの施設にも同じのが貼られていて(堂々と利用者が使う施設の入口に安保のことなど記載されたポスターと一緒に)、どうやらうちの会社のグループ全体でやってることみたいです。。。完全に共産党です。でも不気味なことに、共産党って文字や言葉は一切ないですけどね。でもやってることや訴えてることは完全に共産党系です。
> 共産党=悪ってわけではないんですけど、政治のことを前面にだされるのはなんだか抵抗があります。
共産主義、社会主義は見事に崩壊してるのにまだそんな政党あるんですよねえ。
共産主義、社会主義ってお題目は立派なんですよ、理想主義で。
ですが、現実は理想通りに行かなかったので崩壊したんですが。

> そうですか?!
> ドラマみたいに辞表出してそのまま辞められるなら良いですけど、辞める意志を伝えてから1か月(就業規則で)は働かないといけないので、その期間がつらいんですよね。。。仕事を辞めるなんて自由ですけど、辞める人=裏切られた(人減って困る、どうせ辞める人に指導したり話しかけたくない)って思う人はいると思ので。
規則は仕方ないですね。ですが有給を消化すればその嫌な期間を短縮できますね。

> あくまでもそのスタンスなんですね。そんな人がいたという話はうちでは聞いたことがないですが、おそらく辞めてもらう話になるかもしれません。。。
まあ、あくまで私の個人的意見ですよ。

> 実際変えるかどうかは別にして、そういう逃げ場(親の存在、いざって時のよりどころ)があるって思ってるだけでも救われる部分はありますね。どこかに余裕が持てるので。もし実家や親がいなかったら、他に頼れるところはないし(友達だとあくまでも他人だし限界がある)、どうなっちゃうんだろう。逆に頼れるところがないからこそ自分がしっかりしなきゃって思いにもなるのかな。ハングリー精神じゃないですけど。
まあ、家族ですからね。お互いに支えあわないとね。

> なるほど。選択肢があるってことはそれだけ自分の好きなものを選べるってことなのに、逆に不幸にさせてしまうんですね。
> 今は3組に1組は離婚してるっていうし、昔は離婚なんてよほどのことがない限りなかったでしょうし、それも選択肢が増えたからなんですかね。転職もそうですよね。昔は終身雇用で1つの会社で一生終える人は多かったでしょうし。
選択肢が無ければ諦めがつきますからね。

> そうですか。調理の仕事もそうだと思いますけどね。最初はずっと洗い場ってよく聞くと思うんですけど、これをやらずにすぐ調理の作業やっても良い仕事はできないと思うんですよね。
なるほど。

> そういう楽しみですか〜。向上した瞬間でも途中でもうれしいとか楽しいとかそういう感情が湧くんですか?
湧きますよ。スポーツの大会に優勝した!とか、株で大儲けした!とか、美女とデートした!とか、ワッと沸き立つような喜びではありませんが。
「昔はこの仕事で苦労したのに、今は普通にこなせるようになったな」とかしみじみとね。

> 最初から仕事は苦しいもの(マイナス)なんですね。すべて楽しいなんてことは思ってないですが、それでも楽しいと思いながら働けるものでありたいとは思っています。実際そういう人もいるので。でもそれは少数派なのかな。。。
どうでしょう、あくまで私の場合ですから。

> おっしゃる通り、私はお寿司が大好きなんですが、寿司屋を考えたこともあるんですが(子供の頃は寿司屋になりたいと卒アルに書いていました)、仕事としてやってしまったら今より嫌いになってしまいそうで(人生の楽しみが減る)そこはあえて選ばなかったんです。
なるほど。

> テニスも仕事として何か始めたらきっと嫌になることもあるでしょうね。好きなはずなのに。
仕事とはそういうものなんでしょうね。

> そういうことですか〜。目からうろこです。。。
> 私は楽しくやりがいもってやりたいってプラスの仕事をずっと求めていました。実際、学生時代にやっていたバイト(飲食店の調理)は楽しかったんです。だから調理師になったんですけど。でもそれもバイトだったからなんですよね。時間や休みも自由に選べたし、仕事も社員ほど面倒なこともなかったですしね。
私の場合ですが、今の仕事は大変であること、辛いことを重々承知の上で始めたんですよ。

> かゆがもさんの考えで今の職場を考えたら、なんだかちょっと前向きになれそうです。いま苦しいのは別に特別なこと(今の職場が特殊、自分に問題がある)ではないんだって。もともと仕事はきついものだと。楽しいもの、楽しくやりたいって期待があるから、ちょっとの苦しみでも違和感を感じてしまうってことなんですかね。
そうでしょうね。仕事が苦しいのは当たり前、だから練習するし、工夫もするんですよ。

> そうですよね。やって損なことはないですよね。
どのような仕事でも体が資本ですから。

> そうですね。1人で1番楽しめることとしたら家でゲームくらいですね。外で1人で楽しめることってあまりないかも。そこにもどこか周りの視線があるからってのもあるかもしれません。よく聞く1人で焼肉屋に入れないってのと同じで。
私が一人で楽しむ時はスポーツジム、サイクリング、TVゲーム、読書、ホームシアター、株式投資・・・、でしょうか。参考までに。

> そうですね。ある意味働かなくても食べるものには困らないし、体力的にきついこともないし、職場の人間関係みたいな気を使うこともないし楽ですけど、でも幸せではないですね。どこか苦しいというか。
恐らく、やるべきことをやっていないというのは苦しいことなのでしょう。

> でも、最近は中高年でニートで実家で親の年金で生活してる人も増えてるみたいだし、あれはさすがに理解できないですね。。。
彼らは養ってくれる親がいるだけまだ幸せですね。自然界だったら自分でエサをとらない動物は死あるのみです。

> 私と同じ適応障害も多いと思うんですけど。
そうかもしれませんね。

> 実は最初からやってたんです。とりあえず1週間、次に1か月、次に試用期間の3か月と。そしていま4か月目なんですけど、最初の頃と苦しさはあまりう変わらないです。もちろん、最初に比べたら仕事も少しは覚えてきてるし、人間関係もマダムキラーって言われるほどパートさんにはよくしてもらってるし、そういう意味では慣れてきてるのかもしれません。
変わっているのに、あまり変わっていないように感じるのは一日一日の変化は小さいからですよ。

>それでも、仕事量が減るわけではないし、政治活動がなくなるわけではないし、毎日精神的にいっぱいいっぱいなのは同じですね。
ボノさんの地位がもっと向上すれば仕事量や、政治活動については交渉できるようになるかもよ。

> 高尾山登るならあとこれくらい頑張れば頂上かなってわかりますけど、いつゴールなのかわからないエベレストを登ってるような感覚ですね。頑張っても頑張っても追いつかないというか前に進んでる(成長してる)気がしないというか。
仕事やこの世における全てのことについて言えることですが、ゴール・終わりは無いんですよ。
例えば調理ですが・・・
今の仕事をマスターしたらゴールなのか、
独立して自分の店を持ったらゴールなのか、
お店を持って、2号店、3号店と拡張したらゴールなのか、
外食産業として起業したらゴールなのか、
何らかのコンクールで優勝したらゴールなのか、
・・・我々はもともとゴールのないことをしてるんです。
もし、ゴール・目標が欲しいなら自分で設定することですね、とりあえずのゴール・目標を。
真のゴールではなくてもね。

> でも、初めてやる作業の方が今は多いんですが(その分ミスも多いしわからなくて精神すり減らしたりアタフタすることも多い)、これが前にやったことあるって作業が増えてきたら、また今よりは気持ち的にも楽になりますかね。
それを熟練というのでしょう。
   メンテ
No.33に対する返信 ( No.34 )
日時: 2015/07/26 00:01 (softbank126071126137.bbtec.net)
名前: ボノ

> 私はジムが休みの時は家の近くの公園でランニングしてますよ。
> 部屋の中にダンベルがあるだけでも結構筋トレできます。

公園でランニングは抵抗あるんですよね。やっぱり人目が気になってしまう。。。でもやる気(本気)の問題かな。。。腰痛持ちだしやらないといけないくらいなんですけど、なんだかやる気が出なくて。。。


> そうですね、ボノさんの物指しで測ってみてください。

今の職場は悪いとこばかりならここより悪いところはないだろうし次行っても大丈夫だろうって気持ちにはなれますが、良い面も少なからずあるんですよね。給料は別としても人間関係で極端に悪い訳ではないし(先輩もみな年上である意味やりやすい)、場所も良いし、中途では得ることはできなかった初めての同期(介護士)もできたし。他の職場ではそれがあるかどうか。。。



> その通りです。私は働き始めてから43歳になるまでずっと同じ職種ですからね。

やっぱりそうですよね。今は私以外みなベテランで、そこと比べてできない自分に落ち込む毎日ですが、そもそも比べる相手が間違ってますよね。人と比べる必要はなくて、とにかく自分自身がどれだけ全力でやれるかってことですかね?そこで周りが遅いとかダメだとか言われても。


> ベテランの方々だって、最初は素人だったんですよ。

そうですよね。中には、最初は仕方ないよ(俺もそうだったよ)って感じで接してくれる人もいますが、今できる自分を基準に考えて、何でこんなこともできないんだって目線で言ってくる先輩もいます。最初はできなかったであろうことも。ここでも私のいけない癖で、先輩や上司なら新人の立場で考えるべきだって期待があるから、こうして嫌な気持ちになってしまってるんですかね。


> 転職は人生の冒険的行為でしょうね。慣れた場所を離れる不安、次の雇用を得られるかどうかの不安・・・

居心地が良いなら良いですけど、悪いなら離れる以外に私は選択肢はないですね。幸い、調理師は求人はたくさんあるので、ある程度の経験さえあれば職には困らないかな。でも年齢が上がればあがるほど経験を問われるし、年齢に見合ったそれなりの技術や経験もともわないといけなくなりますけどね。逆に経験があるからこそ扱いにくくて雇われないってこともあるみたいですけど。


> 今の職場の良い所と、悪い所、よ〜く考えて比べてみてください。

今頃になって気づいたことなんですが、うちは週休2日制ってなってたんです。だから私は週2日休みで最低でも年間104日(1年で約52週間ある)あると思てたんですが、月8日計算になってて実際は96日なんです。でも、私の言う週休2日は完全週休2日制っていわれるらしく、私はそこを勘違いしてたんです。。。かゆがもさんにも以前話してましたが、私は休日は大事にしたいと思っていたので、これは大きな誤算でした。。。ただ、給与面で年齢給というのがあって、単純に年齢を重ねるたびに昇給があるみたいなんです。そこは思わぬプラス面かな。ただ、他の先輩を見てるとみな遅くまで残業してて、ある先輩にも「ボノ君もこれからもっと大変になるよ」って言われたこともあって、自分もいずれはこうなるのかと思うと、こうなりたい!って憧れでは見られないです。普通は早く出征したいとか先輩に憧れたりとかありますよね?


> その人たちも嫌なら行かなければいいでしょう。
嫌なのかどうかはわかりませんが、1人は私と同じ委員会の人(介護士)で、その方は自ら、行きたいです!と立候補してました。介護とも関係ないしなぜ?!って感じですけど。私とのそんな温度差やそういう人でないとここは務まらないのかなと思ってしまったり。


> 私の職場ではそういう見送りってなかったなあ。ボスの言うとおりに移動するだけでしたし。

ある意味、仲間意識が高いというか、見送ってあげる職場なんだとも受け取れますかね。共産党だからかわかりませんが、どこかそういう一体感みたいなものはるような雰囲気はあります。ただ厨房と介護職ではかかわりが少ないしちょっと距離はありますけど。


> 相手が仲の良い方なら見送りなら行くかもね。

委員会で一緒(かいわはほとんどしたことない)な人がいるくらいで、みな介護士なのでほとんどかかわりはないです。先輩にも私は行った方が良いか相談したら、他に厨房で行くって人はいないし言った方が良いねと言われました。だからってわけではないですが、休みですが数時間だけだし行こうと思います。。。


> 選択肢が無ければ諦めがつきますからね。

ある意味、あきらめってのも大事なんですかね。言い方を変えれば覚悟とも言えますかね。


> 湧きますよ。スポーツの大会に優勝した!とか、株で大儲けした!とか、美女とデートした!とか、ワッと沸き立つような喜びではありませんが。
> 「昔はこの仕事で苦労したのに、今は普通にこなせるようになったな」とかしみじみとね。

なるほど、そういう意味ですか〜。わたしはやっぱりどこかワッと湧き立つような楽しみや喜びを求め続けていたかもしれません。お客さんにおいしかったよって言われた時が1番大きくて、あとは上司などに褒められたり評価された時など。そう、人によって得られるものばかりなんです。かゆがもさんみたいに、自分で自分を褒めて喜びを感じるってあまりないかも。。。だから、人の視線や評価ばかり気にしてしまったり、外部からの影響にもろいんでしょうね。自分自身がもっとしっかりしてたり自信持っていれば動じないでしょうし。仕事だけでなく、やっぱり私という1人の人間としても自信が欠けてるのかもしれません。人に迷惑かけたり犯罪犯してるわけではないのに。


> 私の場合ですが、今の仕事は大変であること、辛いことを重々承知の上で始めたんですよ。

そうなんですね。楽しそうだからとか、自分に向いてそうだからとかではないんですか?


> 私が一人で楽しむ時はスポーツジム、サイクリング、TVゲーム、読書、ホームシアター、株式投資・・・、でしょうか。参考までに。

株はわからないですが、投資はちょっと興味あります。銀行にお金預けてるだけではもったいないし。人は働ける時間や体力は限りがあるし、それ以外の部分でお金が増やせるなら絶対やった方が良いですしね。お金持ちはそれだけたくさん働いてるわけではなく、そういうお金の使い方をわかってるからお金持ちなんですよね。


> 彼らは養ってくれる親がいるだけまだ幸せですね。自然界だったら自分でエサをとらない動物は死あるのみです。

親がいなくなったらどうなるんでしょうかね。。。


> 変わっているのに、あまり変わっていないように感じるのは一日一日の変化は小さいからですよ。

そうか、それは仕事に対しても言えることなんですね。。。初日に入った私が今の私を見たら全然違うと感じるんですかね。
でも、少なくても3か月以上病気が再発もせず働いてるってことだけでも驚きですけど!!


> 仕事やこの世における全てのことについて言えることですが、ゴール・終わりは無いんですよ。
> 例えば調理ですが・・・
> 今の仕事をマスターしたらゴールなのか、
> 独立して自分の店を持ったらゴールなのか、
> お店を持って、2号店、3号店と拡張したらゴールなのか、
> 外食産業として起業したらゴールなのか、
> 何らかのコンクールで優勝したらゴールなのか、
> ・・・我々はもともとゴールのないことをしてるんです。
> もし、ゴール・目標が欲しいなら自分で設定することですね、とりあえずのゴール・目標を。
> 真のゴールではなくてもね。

なるほど。ゴールが見えればあと少しだとか、これだけやればゴールだとかやる気も湧きますけど、先が見えないといったいいつまでやればいいのか、どれだけ頑張ればいいのかわからないから、先に進んでるかもわからなくなってしまいます。私はとりあえずのゴールは設定した方が良いかもしれません。


今日は休日で、出会いを求めてカップリングパーティーに参加してきました。でも、申込み時は女性満席で男性少なかったのに、いざ行ってみたら圧倒的に男が余ってて、30対30くらいいて、適当に1人2分くらいのペースで自分で相手探して話すって内容で、たった2分だと名前とちょっとしたあいさつしかできないし、それを20回以上繰り返すのでもう誰と話したかもわからなくなってしまって、ドリンクも生ぬるい水道水??だけだし、最悪なパーティーでした。。。
それでも気に気になった人がいて2回話しかけて話すことができたので、それだけでも頑張ったかな。昔は恥ずかしくてこういう場だと行動できない人だったので、いろんな友達づきあいとか増えてその辺は鍛えられたみたいです。でも結果が付いてこないですけど。。。
仕事に楽しみもとめてもつらいことばかりだし、なんとか少ない休日に楽しみをもっと増やさなきゃ人生やってられないです〜。
   メンテ
No.34に対する返信 ( No.35 )
日時: 2015/07/27 12:45 (wind)
名前: かゆがも

> 公園でランニングは抵抗あるんですよね。やっぱり人目が気になってしまう。。。でもやる気(本気)の問題かな。。。腰痛持ちだしやらないといけないくらいなんですけど、なんだかやる気が出なくて。。。
私は全然気にしないwww、それどころか公園で空手の練習もしちゃう不審者!
腰痛があるんだったら、腹筋、背筋を鍛えないとね。

> 今の職場は悪いとこばかりならここより悪いところはないだろうし次行っても大丈夫だろうって気持ちにはなれますが、良い面も少なからずあるんですよね。
なるほど。

>給料は別としても人間関係で極端に悪い訳ではないし(先輩もみな年上である意味やりやすい)、場所も良いし、中途では得ることはできなかった初めての同期(介護士)もできたし。
これらはなかなか大きな長所ですね。
ただ短所の政治活動が大きいのでしょうね。

>他の職場ではそれがあるかどうか。。。
次の職場に関しては未知数ですからね。

> やっぱりそうですよね。今は私以外みなベテランで、そこと比べてできない自分に落ち込む毎日ですが、そもそも比べる相手が間違ってますよね。
そうですよ、比べるならせめて同じぐらいの勤続年数の方でないと。

>人と比べる必要はなくて、とにかく自分自身がどれだけ全力でやれるかってことですかね?そこで周りが遅いとかダメだとか言われても。
だって人は最善を尽くす以上のことは出来ないんですよ。

> そうですよね。中には、最初は仕方ないよ(俺もそうだったよ)って感じで接してくれる人もいますが、今できる自分を基準に考えて、何でこんなこともできないんだって目線で言ってくる先輩もいます。
昔の新人だった頃、出来なかった頃の自分を忘れているのでしょう。

>最初はできなかったであろうことも。ここでも私のいけない癖で、先輩や上司なら新人の立場で考えるべきだって期待があるから、こうして嫌な気持ちになってしまってるんですかね。
先輩や上司だからこそ、新人を厳しく育てなくては、そう考える人もいるでしょう。
甘やかしていたら、良い職人にはなりませんから。

> 居心地が良いなら良いですけど、悪いなら離れる以外に私は選択肢はないですね。
ただ、無職期間のあの不安にまた耐える必要があることはお忘れなく。

>幸い、調理師は求人はたくさんあるので、ある程度の経験さえあれば職には困らないかな。
これは資格職のありがたいところですね^^

>でも年齢が上がればあがるほど経験を問われるし、年齢に見合ったそれなりの技術や経験もともわないといけなくなりますけどね。
そうですね。年齢に見合った技術や経験を要求されることもあるでしょう。

>逆に経験があるからこそ扱いにくくて雇われないってこともあるみたいですけど。
経験豊かなベテランを雇うにはお金がかかりますからね。

> 今頃になって気づいたことなんですが、うちは週休2日制ってなってたんです。だから私は週2日休みで最低でも年間104日(1年で約52週間ある)あると思てたんですが、月8日計算になってて実際は96日なんです。
なるほど。

>でも、私の言う週休2日は完全週休2日制っていわれるらしく、私はそこを勘違いしてたんです。。。
へ〜、そんな言葉の違いがあるんですか。私も知りませんでした。

>かゆがもさんにも以前話してましたが、私は休日は大事にしたいと思っていたので、これは大きな誤算でした。。。
やはり、無知とは罪ですね、私もですが。

>ただ、給与面で年齢給というのがあって、単純に年齢を重ねるたびに昇給があるみたいなんです。そこは思わぬプラス面かな。
それはいいですねえ。

>ただ、他の先輩を見てるとみな遅くまで残業してて、ある先輩にも「ボノ君もこれからもっと大変になるよ」って言われたこともあって、自分もいずれはこうなるのかと思うと、こうなりたい!って憧れでは見られないです。普通は早く出征したいとか先輩に憧れたりとかありますよね?
上になればその分、責任も大きくなりますからね。

> 嫌なのかどうかはわかりませんが、1人は私と同じ委員会の人(介護士)で、その方は自ら、行きたいです!と立候補してました。介護とも関係ないしなぜ?!って感じですけど。私とのそんな温度差やそういう人でないとここは務まらないのかなと思ってしまったり。
その人が心から行きたいのか、それとも処世術として割り切って行きたいと立候補したのか。

> ある意味、仲間意識が高いというか、見送ってあげる職場なんだとも受け取れますかね。共産党だからかわかりませんが、どこかそういう一体感みたいなものはるような雰囲気はあります。ただ厨房と介護職ではかかわりが少ないしちょっと距離はありますけど。
職種が違えば、多少の距離があるのは仕方ないのでは。

> 委員会で一緒(かいわはほとんどしたことない)な人がいるくらいで、みな介護士なのでほとんどかかわりはないです。先輩にも私は行った方が良いか相談したら、他に厨房で行くって人はいないし言った方が良いねと言われました。だからってわけではないですが、休みですが数時間だけだし行こうと思います。。。
行ってらっしゃい^^
考えてみたら私の職場に見送りがないのは忙しすぎるからですね。
見送りだけで仕事を空けるわけにもいかないし、休日も完全な休みとは限らないし。

> ある意味、あきらめってのも大事なんですかね。言い方を変えれば覚悟とも言えますかね。
その通りですね。

> なるほど、そういう意味ですか〜。わたしはやっぱりどこかワッと湧き立つような楽しみや喜びを求め続けていたかもしれません。お客さんにおいしかったよって言われた時が1番大きくて、あとは上司などに褒められたり評価された時など。そう、人によって得られるものばかりなんです。かゆがもさんみたいに、自分で自分を褒めて喜びを感じるってあまりないかも。。。だから、人の視線や評価ばかり気にしてしまったり、外部からの影響にもろいんでしょうね。自分自身がもっとしっかりしてたり自信持っていれば動じないでしょうし。仕事だけでなく、やっぱり私という1人の人間としても自信が欠けてるのかもしれません。人に迷惑かけたり犯罪犯してるわけではないのに。
私も顧客や上司に評価されて嬉しいことはありますよ。
ワッと沸き立つような楽しみ、喜びではありませんが。
「日頃、コツコツと頑張ってきた努力を認めてくれる人がいるんだなあ。」というシミジミとした感じの喜びですね。

> そうなんですね。楽しそうだからとか、自分に向いてそうだからとかではないんですか?
違いましたね。興味があるから、人の役に立てそうだからです。

> 株はわからないですが、投資はちょっと興味あります。銀行にお金預けてるだけではもったいないし。人は働ける時間や体力は限りがあるし、それ以外の部分でお金が増やせるなら絶対やった方が良いですしね。お金持ちはそれだけたくさん働いてるわけではなく、そういうお金の使い方をわかってるからお金持ちなんですよね。
お金持ちはお金について勉強していますからね。
お金の増やし方について、詳しいのですよ。

> 親がいなくなったらどうなるんでしょうかね。。。
さて、私は分かりません。自分のことで手一杯ですよ。

> そうか、それは仕事に対しても言えることなんですね。。。初日に入った私が今の私を見たら全然違うと感じるんですかね。
そうだと思いますよ。

> でも、少なくても3か月以上病気が再発もせず働いてるってことだけでも驚きですけど!!
やっぱり進歩してるんじゃないでしょうか。

> なるほど。ゴールが見えればあと少しだとか、これだけやればゴールだとかやる気も湧きますけど、先が見えないといったいいつまでやればいいのか、どれだけ頑張ればいいのかわからないから、先に進んでるかもわからなくなってしまいます。私はとりあえずのゴールは設定した方が良いかもしれません。
私が前の職場でのとりあえずのゴールは恐らく一人前になることだったのでしょう。
今の職場のとりあえずのゴールはアーリーリタイアかな。

> 今日は休日で、出会いを求めてカップリングパーティーに参加してきました。でも、申込み時は女性満席で男性少なかったのに、いざ行ってみたら圧倒的に男が余ってて、30対30くらいいて、適当に1人2分くらいのペースで自分で相手探して話すって内容で、たった2分だと名前とちょっとしたあいさつしかできないし、それを20回以上繰り返すのでもう誰と話したかもわからなくなってしまって、ドリンクも生ぬるい水道水??だけだし、最悪なパーティーでした。。。
それはしんどそうなのに出席してきましたねwww

> それでも気に気になった人がいて2回話しかけて話すことができたので、それだけでも頑張ったかな。昔は恥ずかしくてこういう場だと行動できない人だったので、いろんな友達づきあいとか増えてその辺は鍛えられたみたいです。でも結果が付いてこないですけど。。。
でもやっぱり少しずつ前進しているようでなによりです^^

> 仕事に楽しみもとめてもつらいことばかりだし、なんとか少ない休日に楽しみをもっと増やさなきゃ人生やってられないです〜。
同感ですな!
   メンテ
No.35に対する返信 ( No.36 )
日時: 2015/07/28 00:26 (softbank126117098039.bbtec.net)
名前: ボノ

> 腰痛があるんだったら、腹筋、背筋を鍛えないとね。

そうみたいですね。私の場合、仕事で重い物をよく持つからなのか、猫背の反対で常に体が反ってるみたいで、そのぶん背筋だけ強いみたいなんです。腹筋は全くないのでそのバランスが悪いのが原因と昔言われたことがあります。


> これらはなかなか大きな長所ですね。
> ただ短所の政治活動が大きいのでしょうね。

そうですよね。大きな長所ですよね。今まで人間関係ですべて仕事を辞めてたわけだし。でも、政治活動と楽しみが見いだせない今の調理の仕事もマイナスとして大きいです。。。


> そうですよ、比べるならせめて同じぐらいの勤続年数の方でないと。

そうですね。ただ比べる相手がいないんですけど。今日も1人いっぱいいっぱいになってました。。。事前に作り方や進め方など相談して準備して臨んだのに、初めてのメニューとは言えいざ始まってみたら急がなきゃって思いもあるしテンパってしまって、自分が今何やってるのか、次何やればいいのか、人数の計算(足し算)などもできなくなってしまって、もうい人から指示されたことをやるので精一杯になってました。
お前が主導でやらないといけないんだってことをよく言われてるんですが、もうダメダメでした。。。時間にある程度余裕があれば、きもちにも余裕できて冷静に考え行動できると思うんですけど、なぜだかその場の空気(周りの人含めて慌ただしい雰囲気、圧迫感、緊張感、不安感など)に飲まれてしまって。。。こんなこと初めてなような気がします。
前の職場ではあれだけやってたのに、ここまでできなくなってしまうなんて。。。


> 先輩や上司だからこそ、新人を厳しく育てなくては、そう考える人もいるでしょう。
> 甘やかしていたら、良い職人にはなりませんから。

そうですか。そういう考えの人もいるんですね。
厳しくするってのは、される側としてはされて嫌なことだし、嫌な思いしたくないからこそより頑張ろう(ミスしないよう)って心理もあるんでしょうね。


ただ、無職期間のあの不安にまた耐える必要があることはお忘れなく。

そうですね。
ただ、前回の無職の時と大きく違うことがあるんです。前回はほんとに社会で働くことができるのか、病気は治ってるのか、すぐ再発しないか、体はまともに動くのかなど不安でいっぱいでした。
でもいま約4か月働いて、その不安は余計な心配だったってことが分かったことです。これが1番無職の時につらかったことなので。
でも、今辞めるべきか答えが出てないので、あとで後悔しそうな部分もありますけどね。
そんなことを考えてる時に、今月末に歓送迎会があるらしいんです。例の長く働いてた唯一調理師で穏やかで優しい調理師の方がやめるのと、私含めてパートが数人入ったその歓迎会を。。。
パートさんから聞いたんですが、そのパートさんもその調理師の方に「○○さん辞めたら優しい人いなくなっちゃうじゃない」っていったらしく、そしたらその調理師の先輩は「ボノちゃんがいるよ!」って言ってくれてたらしいです。。。それって、やっぱり他の調理師はそうではないって意味も込められてるってことですけけど。。。
ほんと大丈夫かなぁ。この先輩が辞めたらどう変わってしまうんだろう。


> これは資格職のありがたいところですね^^

そうですね。まさかこういう形で救われるとは思ってませんでした。資格より学校で勉強したいと思って専門に通って、資格はおまけのつもりだったので。友達でも転職したいけど、資格は何もないしできないって人も何人かいるし、資格って大きいんですね。


> そうですね。年齢に見合った技術や経験を要求されることもあるでしょう。

だから短期で転職してると広く浅いだけになってしまうし、土台だけでもしっかりさせておけばどこいっても対応できるんじゃないかと思うのですが、今の職場では全然できない状態(ベテランと比べてですが)だし、調理師としての土台となる部分が私はまだできてないのかもしれません。。。



> 経験豊かなベテランを雇うにはお金がかかりますからね。

そういう意味よりは、経験がある分それだけプライドが高かったり本人のやり方を変えなかったり、素直にいう事を聞かなかったり、雇う側からして使いずらいって意味もあるみたいです。


> へ〜、そんな言葉の違いがあるんですか。私も知りませんでした。

そうなんですよ!!
かゆがもさんもご存じなかったんですね。


> その人が心から行きたいのか、それとも処世術として割り切って行きたいと立候補したのか。

あ〜、処世術として本心ではない可能性もあるってことですね!
それもすごいな。。。でも、上司からしたらすごい印象は良いでしょうね。それが処世術か。NOとは言えない性格だと思ってましたが、そういう意味では私は正直な方なのかな??
どうしても行きたくなかったし。。。


> 私も顧客や上司に評価されて嬉しいことはありますよ。
> ワッと沸き立つような楽しみ、喜びではありませんが。
> 「日頃、コツコツと頑張ってきた努力を認めてくれる人がいるんだなあ。」というシミジミとした感じの喜びですね。

そうですか。
私はその場だけって感覚ですが、でも後から考えてみるとあの時は嬉しかったなって思いだすんですけど。常にずっと楽しいってことはないかな。。。料理も好きだし楽しいはずなんですけど、大量調理だったり時間に追われたり人に気遣いながらだったりするから、楽しくなくなってしまいます。。。おもしろいな〜楽しいな〜って思いながら作業なんて無理なのかな。。。


> お金持ちはお金について勉強していますからね。
> お金の増やし方について、詳しいのですよ。

やっぱりそうなんですね。学校では教えてくれませんしね。せっかく前職よりは少しは給料上がったんだし、私も何か有効利用したいですね。


> やっぱり進歩してるんじゃないでしょうか。

そうですね。私はいま苦しいことばかりですけど、でも確実に進歩はしてるんですよね?
ちゃんと前には進めてるんですよね。


> 私が前の職場でのとりあえずのゴールは恐らく一人前になることだったのでしょう。
> 今の職場のとりあえずのゴールはアーリーリタイアかな。

1人前ですか。1人前ってのも抽象的ですが、明確にこういうことができれば1人前みたいな設定はされてたんでしょうか?
それはすぐできること(手の届きそうなところ)でしたか?
今の職場で1人前って考えると果てしなく感じるので。。。


> 同感ですな!

かゆがもさんは休日は充実されてますか?
いま生きていて何してる時が楽しかったり幸せ感じられてますか?

私は今確実に言えるのは、前職で病気(上司のことでひどく悩むようになる前)になる前の時は休日はテニスサークル作るくらい充実してたし、仕事も給料は少ないけどそれなりに順調で毎日過ごせてたし、いまよりその時の方がストレスも少なく幸せだったなっていま考えるとそう思えます。その当時はそれが当たり前でそこまで感じてなかったですけど。でも休日は充実してて仕事も今ほど苦しかったり悩んでなかったですからね。ただ、仕事は保守的で慣れた仕事を毎日ただやってただけなので、成長には大きくつながってなかったし、給料も毎月少ししか貯金できてなかったし、結果的に得られたものはなんだったんだろうってのもあります。
   メンテ
No.36に対する返信 ( No.37 )
日時: 2015/07/28 13:27 (wind)
名前: かゆがも

> そうみたいですね。私の場合、仕事で重い物をよく持つからなのか、猫背の反対で常に体が反ってるみたいで、そのぶん背筋だけ強いみたいなんです。腹筋は全くないのでそのバランスが悪いのが原因と昔言われたことがあります。
筋肉のバランスが悪いと、思わぬ痛みの原因になることがありますよ。
表を鍛えたら裏、裏を鍛えたら表を鍛えないとね。
肉体労働が多いなら、体を鍛えて損は無いですね。

> そうですよね。大きな長所ですよね。今まで人間関係ですべて仕事を辞めてたわけだし。でも、政治活動と楽しみが見いだせない今の調理の仕事もマイナスとして大きいです。。。
是非、良いところ、悪いところを計りに乗せて判断してください。

> そうですね。ただ比べる相手がいないんですけど。
いないものは仕方ないですね。

>今日も1人いっぱいいっぱいになってました。。。事前に作り方や進め方など相談して準備して臨んだのに、初めてのメニューとは言えいざ始まってみたら急がなきゃって思いもあるしテンパってしまって、
初めてのメニューではある程度仕方ないのでは。まだ熟練してないわけですし。

>自分が今何やってるのか、次何やればいいのか、人数の計算(足し算)などもできなくなってしまって、もうい人から指示されたことをやるので精一杯になってました。
指示してくれる人がいるようで何よりです。

> お前が主導でやらないといけないんだってことをよく言われてるんですが、もうダメダメでした。。。
いずれは出来るように、頑張るということで。

>時間にある程度余裕があれば、きもちにも余裕できて冷静に考え行動できると思うんですけど、なぜだかその場の空気(周りの人含めて慌ただしい雰囲気、圧迫感、緊張感、不安感など)に飲まれてしまって。。。こんなこと初めてなような気がします。
真に忙しいときは周りを気にしないことですね。
慌てたって仕事ミスってかえって遅くなるだけです。

> 前の職場ではあれだけやってたのに、ここまでできなくなってしまうなんて。。。
休職期間がちょっと響いたかな。能力は休んでると減退しますから。

> そうですか。そういう考えの人もいるんですね。
いるでしょうね、私の業界には多いですよ。

> 厳しくするってのは、される側としてはされて嫌なことだし、嫌な思いしたくないからこそより頑張ろう(ミスしないよう)って心理もあるんでしょうね。
ですから、師匠や先輩というのは厳しいものなのでしょう。

> そうですね。
> ただ、前回の無職の時と大きく違うことがあるんです。前回はほんとに社会で働くことができるのか、病気は治ってるのか、すぐ再発しないか、体はまともに動くのかなど不安でいっぱいでした。
> でもいま約4か月働いて、その不安は余計な心配だったってことが分かったことです。これが1番無職の時につらかったことなので。
働ける、やるべきことがやれる、というのは嬉しいものですね、仕事は大変でもね。

> でも、今辞めるべきか答えが出てないので、あとで後悔しそうな部分もありますけどね。
まあ、この世に完璧なんてありませんから。

> そんなことを考えてる時に、今月末に歓送迎会があるらしいんです。例の長く働いてた唯一調理師で穏やかで優しい調理師の方がやめるのと、私含めてパートが数人入ったその歓迎会を。。。
なるほど。

> パートさんから聞いたんですが、そのパートさんもその調理師の方に「○○さん辞めたら優しい人いなくなっちゃうじゃない」っていったらしく、そしたらその調理師の先輩は「ボノちゃんがいるよ!」って言ってくれてたらしいです。。。それって、やっぱり他の調理師はそうではないって意味も込められてるってことですけけど。。。
ボノさんの評価が良いようで何よりです。

> ほんと大丈夫かなぁ。この先輩が辞めたらどう変わってしまうんだろう。
ま、本当に辞めたら分かるのでしょう。

> そうですね。まさかこういう形で救われるとは思ってませんでした。資格より学校で勉強したいと思って専門に通って、資格はおまけのつもりだったので。友達でも転職したいけど、資格は何もないしできないって人も何人かいるし、資格って大きいんですね。
大きいですねえ。資格がないとしてはいけない仕事のなんと多いことか。
資格がゴールでなく、資格があることがスタートですからね。

> だから短期で転職してると広く浅いだけになってしまうし、土台だけでもしっかりさせておけばどこいっても対応できるんじゃないかと思うのですが、今の職場では全然できない状態(ベテランと比べてですが)だし、調理師としての土台となる部分が私はまだできてないのかもしれません。。。
でも今の職場は技術的にお手本になりそうなベテランは多いのでしょう。
良い機会ですから色々学ばれては。

> そういう意味よりは、経験がある分それだけプライドが高かったり本人のやり方を変えなかったり、素直にいう事を聞かなかったり、雇う側からして使いずらいって意味もあるみたいです。
なるほど、それもありそうですね。

> そうなんですよ!!
> かゆがもさんもご存じなかったんですね。
知りませんでしたwww

> あ〜、処世術として本心ではない可能性もあるってことですね!
> それもすごいな。。。でも、上司からしたらすごい印象は良いでしょうね。それが処世術か。NOとは言えない性格だと思ってましたが、そういう意味では私は正直な方なのかな??
> どうしても行きたくなかったし。。。
割り切って行ける人もいるし、行けない人もいますよ。

> そうですか。
> 私はその場だけって感覚ですが、でも後から考えてみるとあの時は嬉しかったなって思いだすんですけど。常にずっと楽しいってことはないかな。。。料理も好きだし楽しいはずなんですけど、大量調理だったり時間に追われたり人に気遣いながらだったりするから、楽しくなくなってしまいます。。。おもしろいな〜楽しいな〜って思いながら作業なんて無理なのかな。。。
私も今日の午前は仕事がテンコ盛りで楽しくなかったというかしんどかったww
でも昔と違ってこなせるようになったんですよね、淡々と。

> やっぱりそうなんですね。学校では教えてくれませんしね。せっかく前職よりは少しは給料上がったんだし、私も何か有効利用したいですね。
でしたら、お金について勉強しないとね。

> そうですね。私はいま苦しいことばかりですけど、でも確実に進歩はしてるんですよね?
> ちゃんと前には進めてるんですよね。
そのようにお見受けしますね。無職期間はもっとネガティブでしたよ。

> 1人前ですか。1人前ってのも抽象的ですが、明確にこういうことができれば1人前みたいな設定はされてたんでしょうか?
師匠や先輩の指導を必要としない、一人で考えて実行できる状態ですね。

> それはすぐできること(手の届きそうなところ)でしたか?
新人の頃は、遥か遠く彼方でした。実際に10年ぐらいかかりましたし。

> 今の職場で1人前って考えると果てしなく感じるので。。。
私は調理の世界での一人前の事はよく分かりません。
今の仕事の世界しか知らないので。

> かゆがもさんは休日は充実されてますか?
休日はサイクリングを楽しんだり、TVゲームしたり、本読んだり、スポーツジムに通ったりしてますよ。
サイクリングはロングライドが多いから、大抵一日中。
そうでない日は、午前は読書、TVゲーム、午後はスポーツジム、なんてパターンが多いです。
平日は平日で仕事で充実してますよ、大変で楽では有りませんけどね。

> いま生きていて何してる時が楽しかったり幸せ感じられてますか?
ありますよ。仕事が上手くいったとき。家族と過ごす時。友人と過ごす時。遊んでる時。
ただ、どの楽しみも、幸せも、一時的で儚いものではありますが。

> 私は今確実に言えるのは、前職で病気(上司のことでひどく悩むようになる前)になる前の時は休日はテニスサークル作るくらい充実してたし、仕事も給料は少ないけどそれなりに順調で毎日過ごせてたし、いまよりその時の方がストレスも少なく幸せだったなっていま考えるとそう思えます。その当時はそれが当たり前でそこまで感じてなかったですけど。でも休日は充実してて仕事も今ほど苦しかったり悩んでなかったですからね。ただ、仕事は保守的で慣れた仕事を毎日ただやってただけなので、成長には大きくつながってなかったし、給料も毎月少ししか貯金できてなかったし、結果的に得られたものはなんだったんだろうってのもあります。
前職にも良い面と悪い面があったということでしょう。
そして今の職場にも良い面と悪い面がやはりあるでしょう。
たまには自分の職場を整理して考えてみようかな。。。
前職の欠点・・・あまりに仕事が多い、仕事が終わるのが遅い、休日出勤も多い
前職の利点・・・頼れる師匠・先輩がいる、修業を積むにはもってこい、沢山同僚・友人がいる
現職の欠点・・・頼れる師匠・先輩がいない、勉強は全て自分でやらねばならない、同僚・友人があまりいない
現職の利点・・・仕事の量は以前よりは適量に、仕事はほぼ定時に終わる、休日出勤はほぼなし
・・・こうやって考えると私が転職するのを一人前になったときとしたのは必然かな。
   メンテ
No.37に対する返信 ( No.38 )
日時: 2015/07/30 23:41 (softbank126117109100.bbtec.net)
名前: ボノ

> 是非、良いところ、悪いところを計りに乗せて判断してください。

今日は同じ会社の系列の施設の中途採用の方(調理師、介護士、看護師、事務など)が集まって本社で研修会をしてきたんですが、私が悩んでる(調理以外の仕事が多い)ことは周りもみな同じように思ってるみたいでした。同じ調理の方でも、時間に追われて大変とか、栄養士がいて肩身が狭いとか、わかるわかるって意見が。。。
ただ、逆にみな口をそろえて言ってたことがあって、人間関係は良いって話してたんです。優しい人が多いって。それは私も感じてたことなので、やはりここの会社は一体感があるというかみなで頑張ろうみたいな雰囲気(自分さえよければ良い、後輩に技術を教えない、なんでも相談にのる)はあるみたいです。
しかも研修会は2日あったのですが、最後にサプライズで上司(研修会にはいません)からの手紙をみなそれぞれ手渡されたんです!!
私は栄養士と調理師のリーダーからの手紙だったんですが、今は大変だと思うけど頑張ってるし期待してるって内容でした。会社の命令で書いたものとはいえ感動してしまいました。こんなこと普通の会社ではやらないですよね。これは大きな良い面ですよね。特に私は人間関係でいつも悩んできたわけだし。
あとかゆがもさんもおっしゃってましたが、私は理想の自分(完全に復活してバリバリ働いてる)を求めてしまっていたかもしれません。やはり去年病気になって8か月ずっとどん底の生活送ってたわけだし、そんなすぐそんな状態になんてなれるわけないですよね?!
体力も落ちてるだろうし、人が怖いとか不安にあることだって当然だろうし、いま苦しいのは今の仕事のことだけでなく、そういう自分自身の状態もまだ完全ではなくて、だから余計に苦しいのかもしれません。仕事も自分の身体や精神状態も一気に完璧になろうとしてたような気がします。まさにこれはエゴってやつですよね。。。
周りからは遅いとかあれこれ言われることはあると思うんですが、周りからの評価や何を言われても、今自分ができる小さなことからでも精一杯やっていけばいいですよね??
人と比べたり世間一般の物差しで考えるんではなくて。


> 真に忙しいときは周りを気にしないことですね。
> 慌てたって仕事ミスってかえって遅くなるだけです。

その通りです。周りを気にしてしまうんです。どうしたらいいんだっけ〜って焦ってると=早くやらなきゃ周りから何か言われてしまうって異常に気になってしまうんです。そんなこと考えてるともう頭が真っ白になって。。。

そういえば、研t修会の時に話の流れで私が皆の前でグループで話し合ったことを発表しないといけなくなって、他のグループが発表してる間ドキドキして心臓が止まりそうでおかしくなりそうで、自分にはできないから変わってもらっていいですか?ってお願いしようかと思ってたくらいで、でもそんなこと言えないしそのまま発表したんですが、なぜかいざ始まってみたら意外と話せてしまって無事終わったんですが、そのあと同じグループの方から、他の人より分かりやすくてよかったですよって言ってもらえたんです!
あれだけ嫌だったのに。何かここにヒントがあるような気がしたんです。自分が恐れてたり不安になってたりすることって、本当に怖いものなのか不安になることなのか。。。



> 休職期間がちょっと響いたかな。能力は休んでると減退しますから。

正直それはないと思ってたんですが、どうやらそれは大きく影響してるかもしれません。なんだか以前よりストレスに弱くなった、人が怖くなった、頭の回転が悪くなった、要領が悪くなった、忍耐力が弱くなった、自分に自信がなくなった、なんだか自分が弱くなってしまったような気がしてなりません。


> いるでしょうね、私の業界には多いですよ。

これは研修会で他の調理師さんが話してたんですが、以前は和食やフレンチのお店で働いてたらしいんですが、そこは昔ながらの体質で暴言や暴力は当たり前で、朝から晩まで働いて給料は10万なかったって話してました。。。


> ですから、師匠や先輩というのは厳しいものなのでしょう。

私のイメージとしては、ただ頭にきてやってるだけの人ばかりだと思ってたんですけど、あえてやってると言っていいんですかね。


> 働ける、やるべきことがやれる、というのは嬉しいものですね、仕事は大変でもね。

大変ですけど、でも朝普通に起きて会社行って夜まで働いて帰るってことを週5日できてるだけでも、1年前の私からしたらすごいことです。


> 資格がゴールでなく、資格があることがスタートですからね。

そうですね。資格がないとスタート地点に立つことすらできない場合もありますからね。調理師でも。


> でも今の職場は技術的にお手本になりそうなベテランは多いのでしょう。
> 良い機会ですから色々学ばれては。

そうですね。機嫌悪いと私だけとばっちり受けたり怖くなりますけど、
調理の技術や知識だけを見たら良いお手本だと思います。



> 割り切って行ける人もいるし、行けない人もいますよ。

今日はその方たちを送迎するための壮行会で休日でしたが結局行ってきました。栄養士はえらいねって言ってくれましたが、他の社員はあなたは委員会メンバーなんだから休日でも来るのは当たり前なんだよ〜って言われちゃいました。やっぱりそういう反応かと。。。
広島と長崎に行く方(3人)が皆の前で意気込みを話されてたんですが、以前から興味があって良い機会だしぜひ行きたいと思って立候補しました!ってみな話してました。。。みな介護士さんで介護士になりたくて入っただろうに、それも割り切ってるってことなのかな。しかも私は委員会メンバーってことで、次(その方たちが帰ってきた後、皆の前で発表する報告会)は私が1人で司会進行をやることになってしまいました。。。調理と全く関係ないことで、しかも私が司会だなんて。。。ここで働くってことはこういう事がこれからもたくさんでてくるってことなんだな。。。これをどう割り切ってやるか。
かゆがもさんだったらどう切り替えたりそういうモチベーションでやりますか?


> 私も今日の午前は仕事がテンコ盛りで楽しくなかったというかしんどかったww
> でも昔と違ってこなせるようになったんですよね、淡々と。

そうですか。精神的な負担が1番違うんですかね。
私は今の仕事は、調理以外の仕事も多いし、調理も余裕のない職場できついしやめたい、でも良い面もあるし何とか頑張ろうとなんとかやってるような状態なんです。でも、他はベテランですが私よりも長い時間(新人の私はまだやってない早番など)働いてたりすることが多いんです。それでもそのひとたちはずっと働いてきてるんです。その違いって経験の差もありますが、それよりもどういう気持ちで働いてるかの違いのような気がするんです。私は本来の働き方よりも何倍も自分でストレスを大きくしながら働いてるような気がしてならないんです。休日も仕事のこと考えたり完全に休めてる気がしないし疲れも取れないし。
嫌々やるのと、淡々とやるのとだけでも肉体的精神的に負担は違いますよね。だから、まずこのへんをなんとか変えられないのかなと。
今の仕事は面倒も多いけどしょがいないあきらめるかってくらいの気持ちでやるとか。全部きっとりやろうとするとやることも多すぎてしんどすぎるし。。。


> そのようにお見受けしますね。無職期間はもっとネガティブでしたよ。

そうですか。自分ではよくわからないんですけど、ずっと私の話を聞いてくださったかゆがもさんがそういうならそうなんでしょうね。


> 新人の頃は、遥か遠く彼方でした。実際に10年ぐらいかかりましたし。

10年ですか。。。そうか、私はそれくらいかかることを今できないからって悩んで落ち込んでるような状態なのかな。。。できることから少しずつでもやっていけばいいのかな。周りからペース遅いとかいろいろ言われることはあると思うけど。周りに言われてペースあげても焦ってミスしてしまうし。


>> 休日はサイクリングを楽しんだり、TVゲームしたり、本読んだり、スポーツジムに通ったりしてますよ。
> サイクリングはロングライドが多いから、大抵一日中。
> そうでない日は、午前は読書、TVゲーム、午後はスポーツジム、なんてパターンが多いです。
> 平日は平日で仕事で充実してますよ、大変で楽では有りませんけどね。

毎日が充実してるっ幸せなことですね。仕事と休日のバランスやメリハリが上手くとれてるってことでしょうか。
私は今はどちらも充実できてないです。でもどちらかだけ充実してるってのもありえないことなんですかね。


> 前職にも良い面と悪い面があったということでしょう。
> そして今の職場にも良い面と悪い面がやはりあるでしょう。
> たまには自分の職場を整理して考えてみようかな。。。
> 前職の欠点・・・あまりに仕事が多い、仕事が終わるのが遅い、休日出勤も多い
> 前職の利点・・・頼れる師匠・先輩がいる、修業を積むにはもってこい、沢山同僚・友人がいる
> 現職の欠点・・・頼れる師匠・先輩がいない、勉強は全て自分でやらねばならない、同僚・友人があまりいない
> 現職の利点・・・仕事の量は以前よりは適量に、仕事はほぼ定時に終わる、休日出勤はほぼなし
> ・・・こうやって考えると私が転職するのを一人前になったときとしたのは必然かな。

必ず良い面悪い面はあるんですね。経験を積むことで良い面が増えて悪い面が減るとかってことではなくて。
今の職場は辞める辞めないではなく、まずは半年は辞めないってことで、ここで続けるためにどうやっていけばいいかを考えるように気持ちを切り替える努力をしたいと思います。

   メンテ
No.38に対する返信 ( No.39 )
日時: 2015/07/31 13:50 (wind)
名前: かゆがも

> 今日は同じ会社の系列の施設の中途採用の方(調理師、介護士、看護師、事務など)が集まって本社で研修会をしてきたんですが、私が悩んでる(調理以外の仕事が多い)ことは周りもみな同じように思ってるみたいでした。同じ調理の方でも、時間に追われて大変とか、栄養士がいて肩身が狭いとか、わかるわかるって意見が。。。
なるほど、同士がいましたか。

> ただ、逆にみな口をそろえて言ってたことがあって、人間関係は良いって話してたんです。優しい人が多いって。それは私も感じてたことなので、やはりここの会社は一体感があるというかみなで頑張ろうみたいな雰囲気(自分さえよければ良い、後輩に技術を教えない、なんでも相談にのる)はあるみたいです。
みんなが同じ不満があるのであれば束ねれば大きな力になるかもね。

> しかも研修会は2日あったのですが、最後にサプライズで上司(研修会にはいません)からの手紙をみなそれぞれ手渡されたんです!!
ほほう。

> 私は栄養士と調理師のリーダーからの手紙だったんですが、今は大変だと思うけど頑張ってるし期待してるって内容でした。会社の命令で書いたものとはいえ感動してしまいました。こんなこと普通の会社ではやらないですよね。これは大きな良い面ですよね。特に私は人間関係でいつも悩んできたわけだし。
いい励みになりますね^^

> あとかゆがもさんもおっしゃってましたが、私は理想の自分(完全に復活してバリバリ働いてる)を求めてしまっていたかもしれません。やはり去年病気になって8か月ずっとどん底の生活送ってたわけだし、そんなすぐそんな状態になんてなれるわけないですよね?!
人間、回復にはある程度の時間がかかりますよ。焦りは禁物です。

> 体力も落ちてるだろうし、人が怖いとか不安にあることだって当然だろうし、いま苦しいのは今の仕事のことだけでなく、そういう自分自身の状態もまだ完全ではなくて、だから余計に苦しいのかもしれません。
それは充分ありえることですね。

>仕事も自分の身体や精神状態も一気に完璧になろうとしてたような気がします。まさにこれはエゴってやつですよね。。。
その通りです。
「本当の自分はもっとできるはず!、出来ないのはおかしい!」と思い込んでしまうのでしょう。

> 周りからは遅いとかあれこれ言われることはあると思うんですが、周りからの評価や何を言われても、今自分ができる小さなことからでも精一杯やっていけばいいですよね??
だって精一杯やる以上のことなんて出来ないじゃないですか。

> 人と比べたり世間一般の物差しで考えるんではなくて。
その通りですね。

> その通りです。周りを気にしてしまうんです。どうしたらいいんだっけ〜って焦ってると=早くやらなきゃ周りから何か言われてしまうって異常に気になってしまうんです。そんなこと考えてるともう頭が真っ白になって。。。
私は今日、交通渋滞のため30分ほど遅れて職場に着いたんですよ。
職場に着いたら仕事は山積みでした。
ですがこんな時こそ平常心、焦ってはいけないと自分を戒めました。
そしたらなんかいつも通りに終わりましたよ。

> そういえば、研t修会の時に話の流れで私が皆の前でグループで話し合ったことを発表しないといけなくなって、他のグループが発表してる間ドキドキして心臓が止まりそうでおかしくなりそうで、自分にはできないから変わってもらっていいですか?ってお願いしようかと思ってたくらいで、でもそんなこと言えないしそのまま発表したんですが、なぜかいざ始まってみたら意外と話せてしまって無事終わったんですが、そのあと同じグループの方から、他の人より分かりやすくてよかったですよって言ってもらえたんです!
案ずるより産むが易しってね。高評価だったようでなによりです^^

> あれだけ嫌だったのに。何かここにヒントがあるような気がしたんです。自分が恐れてたり不安になってたりすることって、本当に怖いものなのか不安になることなのか。。。
誰だってなれないことをするのは不安で恐ろしいものなんですよ。
しかし、不安があるからこそ、人は注意して行動できるんです。
そして不安でも勇気を出して乗り越えた時、それが喜びや自信になります。

> 正直それはないと思ってたんですが、どうやらそれは大きく影響してるかもしれません。なんだか以前よりストレスに弱くなった、人が怖くなった、頭の回転が悪くなった、要領が悪くなった、忍耐力が弱くなった、自分に自信がなくなった、なんだか自分が弱くなってしまったような気がしてなりません。
徐々に回復させるしかないのでしょうね。

> これは研修会で他の調理師さんが話してたんですが、以前は和食やフレンチのお店で働いてたらしいんですが、そこは昔ながらの体質で暴言や暴力は当たり前で、朝から晩まで働いて給料は10万なかったって話してました。。。
職人気質の強い職場はそんなものなのでしょう。

> 私のイメージとしては、ただ頭にきてやってるだけの人ばかりだと思ってたんですけど、あえてやってると言っていいんですかね。
もちろん、怒りに任せて罵るだけの人もいます。
しかし、部下・後輩の成長を願ってあえて厳しくしつける上司・先輩もいるんですよ。

> 大変ですけど、でも朝普通に起きて会社行って夜まで働いて帰るってことを週5日できてるだけでも、1年前の私からしたらすごいことです。
以前のようにまだバリバリ働けるわけじゃない、でも少しずつ回復してきている・・・、のではないでしょうか。

> そうですね。資格がないとスタート地点に立つことすらできない場合もありますからね。調理師でも。
同感ですね。

> そうですね。機嫌悪いと私だけとばっちり受けたり怖くなりますけど、
> 調理の技術や知識だけを見たら良いお手本だと思います。
是非、吸収しちゃってください^^
   メンテ
Re: 人の視線が気になります ( No.40 )
日時: 2015/07/31 13:52 (wind)
名前: かゆがも

続き。

> 今日はその方たちを送迎するための壮行会で休日でしたが結局行ってきました。栄養士はえらいねって言ってくれましたが、他の社員はあなたは委員会メンバーなんだから休日でも来るのは当たり前なんだよ〜って言われちゃいました。やっぱりそういう反応かと。。。
その職場によって風習みたいなものはあるでしょうね。

> 広島と長崎に行く方(3人)が皆の前で意気込みを話されてたんですが、以前から興味があって良い機会だしぜひ行きたいと思って立候補しました!ってみな話してました。。。みな介護士さんで介護士になりたくて入っただろうに、それも割り切ってるってことなのかな。しかも私は委員会メンバーってことで、次(その方たちが帰ってきた後、皆の前で発表する報告会)は私が1人で司会進行をやることになってしまいました。。。調理と全く関係ないことで、しかも私が司会だなんて。。。ここで働くってことはこういう事がこれからもたくさんでてくるってことなんだな。。。これをどう割り切ってやるか。
> かゆがもさんだったらどう切り替えたりそういうモチベーションでやりますか?
司会役ですか、私なら練習やシュミレーションを沢山しますね。
それでも駄目なら仕方が無いことです、ですが自分が怠惰だったというわけではない。
人事を尽くして天命を待ちます。
それに司会役をちょっと失敗したって誰かが死んだりするわけでもないしね、と腹を括ります。

> そうですか。精神的な負担が1番違うんですかね。
極論すれば、全ては精神・心に帰結することですから。

> 私は今の仕事は、調理以外の仕事も多いし、調理も余裕のない職場できついしやめたい、でも良い面もあるし何とか頑張ろうとなんとかやってるような状態なんです。でも、他はベテランですが私よりも長い時間(新人の私はまだやってない早番など)働いてたりすることが多いんです。それでもそのひとたちはずっと働いてきてるんです。その違いって経験の差もありますが、それよりもどういう気持ちで働いてるかの違いのような気がするんです。私は本来の働き方よりも何倍も自分でストレスを大きくしながら働いてるような気がしてならないんです。休日も仕事のこと考えたり完全に休めてる気がしないし疲れも取れないし。
なるほど。まだまだ心の切り替えが不得手のようですね。
経験を積むしかないのでしょう、料理の技術・知識だけでなく、精神的な鍛錬を。

> 嫌々やるのと、淡々とやるのとだけでも肉体的精神的に負担は違いますよね。だから、まずこのへんをなんとか変えられないのかなと。
大きく、違いますね。
これまでも何度か述べてきましたが、私は仕事が苦しいのは当たり前と考えてます。
だから、仕事を嫌々やるんではなく、淡々とやるべきことをするようにしています。
仕事を嫌々やるのは辛いことですから。

> 今の仕事は面倒も多いけどしょがいないあきらめるかってくらいの気持ちでやるとか。全部きっとりやろうとするとやることも多すぎてしんどすぎるし。。。
自分に100点なんて期待しないでまずは、70点、それから80、90点を目指されては。
100点を取れたら格好いいですけど、私の場合、自分はそんな能力者ではないって自分に言い聞かせてます。

> そうですか。自分ではよくわからないんですけど、ずっと私の話を聞いてくださったかゆがもさんがそういうならそうなんでしょうね。
昔のスレを読み返したら分かりますが、無職期間はもっと悲壮な感じでした。
今の悩みのほうが理由とかが具体的です。

> 10年ですか。。。そうか、私はそれくらいかかることを今できないからって悩んで落ち込んでるような状態なのかな。。。
10年という数字はその職業によって異なるでしょう。
ですが、今の仕事に1年も勤めてないでしょう、そんな3〜4ヶ月で一人前になれるほど甘い仕事ではないのでは。

>できることから少しずつでもやっていけばいいのかな。
それしか方法はないと思いますよ。
それとも自分の実力ではまだどうしても出来ないことを無理して失敗して、また落ち込みますか。
できることからでも少しずつ積み重ねていけば、今は出来ないことでも徐々に出来るようになるのでしょう。

>周りからペース遅いとかいろいろ言われることはあると思うけど。
きっと皆も言われてきたんだと思いますよ。

>周りに言われてペースあげても焦ってミスしてしまうし。
ペースを上げるのではなく、実力を上げる必要があるのでしょう。
ただ、実力を上げるには時間がかかるだけで。

> 毎日が充実してるっ幸せなことですね。仕事と休日のバランスやメリハリが上手くとれてるってことでしょうか。
私は休日の時は仕事のことは殆ど考えませんからね。

> 私は今はどちらも充実できてないです。でもどちらかだけ充実してるってのもありえないことなんですかね。
片方だけでも、出来る方から充実させては。

> 必ず良い面悪い面はあるんですね。
有ると思います。言い方を変えれば完全な仕事は無いということです。

>経験を積むことで良い面が増えて悪い面が減るとかってことではなくて。
いえ、経験・技術を積むことで良い面が増えて、悪い面が減りますよ。
前職の欠点で、仕事が多い(徹夜半徹夜は当たり前)、帰宅時間が遅い(21時に帰れたら良いほう、22〜24時終了は当たり前)、休日出勤が多い、大きなデメリットでした。
しかし、経験・技術を積み、一人前となり、今の職場と交渉して今の条件を手に入れた分けです。
経験・技術を積むことで良い面が増えて、悪い面が減ります。
ただ、どんな仕事にも良い面と悪い面は必ずありますから、列挙しようと思えば列挙できるだけです。
たとえば現職の欠点ですが、
「頼れる師匠・先輩がいない、勉強は全て自分でやらねばならない 。」
→自分は既に一人前であり、師匠や先輩がいなくても仕事はできる、勉強だって自分でできます。
これは自分が成長したからこそ、できることですよね。
「同僚・友人があまりいない 。」
→新幹線・特急を駆使して今でも同僚・友人とは交友しています。
私は現職の欠点はあるものの、自分で解消できているんですよ。

> 今の職場は辞める辞めないではなく、まずは半年は辞めないってことで、ここで続けるためにどうやっていけばいいかを考えるように気持ちを切り替える努力をしたいと思います。
なるおど、それではまずはそれを目標にしていきますか^^
   メンテ
No.39に対する返信 ( No.41 )
日時: 2015/08/01 10:21 (softbank060144219012.bbtec.net)
名前: ボノ

> 人間、回復にはある程度の時間がかかりますよ。焦りは禁物です。

はい、ものすごく焦っていました。もう人生終わりだとまで思ってたし、今回社会復帰するときも、次は絶対失敗しないぞ、これで完全復帰で自分はやるんだって焦りがありました。だから実際はその理想と違う状態の自分がいて、なんかおかしい、自分は弱くなってしまったのか、病気治ってないのか、以前よりさらに考えすぎたり悩みやすくなったような気がして落ち込みも激しくて。
でもまさにこれは病気になった原因の考え方で、病気になって苦しんだ原因にもなってたし、この考え方をまず修正しないとこの先一生同じことで苦しむかもしれません。。。
ただ、修正しなきゃって思えるようになったのは病気のおかげかな。それまではそれが当たり前で唯一の価値観で、おかしいと疑ったこともなかったので。。
>


> それは充分ありえることですね。

やっぱりそうですかね。自分は完璧主義で完璧をもとめて自分を追い込みすぎてしまってるのかもしれません。自分では完璧とか思ってないんですけどね。。。だから人や仕事や他のことに対してもどこか完璧を求めてしまってる部分があるのかもしれません。まいっか〜なんとかなるさ〜ってゆとりがないんですよね。。。なんでもきっちりしっかりやらなきゃって。でも、たとえば自分の部屋なんて掃除もあまりできてないし汚いし、天然ボケってよく言われるし、全然しっかりしてるわけでも完璧でもないんですけどね。。。



> その通りです。
> 「本当の自分はもっとできるはず!、出来ないのはおかしい!」と思い込んでしまうのでしょう。

あ〜!まさにそれです!!
自分ならできるはずなのに、実際できないから苦しいです。


> だって精一杯やる以上のことなんて出来ないじゃないですか。

その通りですね。精一杯やっても結果が出てないので、自分はダメなんだ、自分に合わないのかもしれないって考えてしまってるかもしれません。



> 私は今日、交通渋滞のため30分ほど遅れて職場に着いたんですよ。
> 職場に着いたら仕事は山積みでした。
> ですがこんな時こそ平常心、焦ってはいけないと自分を戒めました。
> そしたらなんかいつも通りに終わりましたよ。

そうですか〜!
自分だったら遅れてるしいつも以上にスピードアップしなきゃ!!って焦りながらやるでしょうね。たしかに、それだと普段やらないようなミスも増えそう。。。どんな時でも平常心ですね。
でも、この場合の平常心=いつも通り、ゆっくりやるって意味ではないんですよね?
焦らないように急ぐってことなのかな。。。
それだと30分遅れてるわけだからその分間に合わないでしょうし。


> 案ずるより産むが易しってね。高評価だったようでなによりです^^

まさにそうです。あの時はすごく不思議な感覚でした。あれだけ不安で苦しくなってたのに、実際それなりにやれてしまったんです!私の頭ではもうパニックになってしまって、すいませんもうできないですって途中でリタイアしててもおかしくなかったです。だから、自分がすごく不安に感じてること=現実とは限らないし、あまりあてにならないなって。これもかゆがもさんがよくおっしゃってることですよね。感情に支配されてはいけないですね。



> 誰だってなれないことをするのは不安で恐ろしいものなんですよ。
> しかし、不安があるからこそ、人は注意して行動できるんです。
> そして不安でも勇気を出して乗り越えた時、それが喜びや自信になります。
>
そうですね。私は病気(ほとんどが不安)になったことで不安=恐怖、自分が弱いから不安になるって考えしかなかったんですが、ごく普通なことなんですね。しかも不安は悪でもなく。たしかに、その発表の時もそうですが、終わった後は安堵とできたっていう自信にもつながりました。またやってと言われても、以前よりは抵抗なくできるかもしれません。仕事も人生もそういうことなのかな。嫌なことから逃げてはいけなくて、そこを乗り越えたからこそ自信(今の私に足りないもの)につながるんですかね。



> 徐々に回復させるしかないのでしょうね。

すぐというわけではないんですね。私の場合は社会復帰した時点でそれらはすべて治ってるはずだとどこかで思ってました。いや、治るとかの問題ではなく、人としてごく普通の反応なのかもしれませんね。


> もちろん、怒りに任せて罵るだけの人もいます。
> しかし、部下・後輩の成長を願ってあえて厳しくしつける上司・先輩もいるんですよ。

たとえ前者であったも、後者で言ってくれてるんだって(プラスに考えて)自分に言い聞かせてやるしかないですかね。相手は変えられないしいくら嘆いても変わらないので。



> 以前のようにまだバリバリ働けるわけじゃない、でも少しずつ回復してきている・・・、のではないでしょうか。

以前のように体調バッチリで働けてないことばかり気になってしまってましたが、確実に回復してるってところも見ないといけませんね。


> > 調理の技術や知識だけを見たら良いお手本だと思います。
> 是非、吸収しちゃってください^^

人間性のほうに目がいってしまって、こんないい方しなくてもいいのにとか、この人に言われたくないって内容は頭に入ってこなくなるんですけど、人間性は関係ないんですね。

   メンテ
No.40に対する返信 ( No.42 )
日時: 2015/08/01 11:05 (softbank060144219012.bbtec.net)
名前: ボノ

続きです。

> 司会役ですか、私なら練習やシュミレーションを沢山しますね。
> それでも駄目なら仕方が無いことです、ですが自分が怠惰だったというわけではない。
> 人事を尽くして天命を待ちます。
> それに司会役をちょっと失敗したって誰かが死んだりするわけでもないしね、と腹を括ります。

たしかに!司会がうまくできなくても誰かが死ぬわけではないです。
そう考えたら気が楽になるかも。まず大前提で、失敗しないようにしなきゃってのが出てきてしまうので。ここがちょっと問題なのか。。。そう考える時間があるなら、司会の勉強した方が良いですね。


> なるほど。まだまだ心の切り替えが不得手のようですね。
> 経験を積むしかないのでしょう、料理の技術・知識だけでなく、精神的な鍛錬を。

周りの人はものすごいストレスに強いとか、今の仕事が大好きで苦痛を感じないとか、体力が有り余ってるとかたぶんそういうことではないんですよね。仕事に対してどういう考えで働いてるかそこが大きく違うような気がするんです。
本来の仕事のストレスは50だったとしても、私だと100以上に自分で大きくして感じてしまってるみたいな。もちろん、動きに無駄があって余計に疲れてる部分も当然あるでしょうし。今の苦しみを脱するためには、辞めるのも1つですが、仕事に対する考え方を変えるだけでも変わるのかもしれません。


> だから、仕事を嫌々やるんではなく、淡々とやるべきことをするようにしています。
> 仕事を嫌々やるのは辛いことですから。

そうですね。まさに今の私がそうです。
だからといって、今の仕事に楽しみややりがいを求めたり、プラスになるようなことをかんがえるのではなく、あくまでも淡々(0の状態)とやることがポイントなのでしょうか?


> 自分に100点なんて期待しないでまずは、70点、それから80、90点を目指されては。
> 100点を取れたら格好いいですけど、私の場合、自分はそんな能力者ではないって自分に言い聞かせてます。

では、たとえば70点だった場合、私は100点ではないししょうがないかってことでしょうか?
私だったら、なんで70点なんだ。。。もっととれるはずなのに。また70点だったらもうおわりだ。。。みたいな心理でしょうね。反省しかないです。そのためにどうしたらいいかってことも考えるし、この辺になんのゆとりも余裕もないんですよね。常に100でないことに落ち込んで、やらなきゃ、がんばらなきゃって、100点とるまで安心できない。70、80に価値を見出せなくて。
それは仕事も自分自身に対しても。



> 昔のスレを読み返したら分かりますが、無職期間はもっと悲壮な感じでした。
> 今の悩みのほうが理由とかが具体的です。

なるほど、そうなんですね。そうか、マイがいなく私は前に進めてるんですね。。。今もこうして悩んでるし、ずっと同じところ、むしろ弱くなって後退してしまってるような気がしてました。


> 10年という数字はその職業によって異なるでしょう。
> ですが、今の仕事に1年も勤めてないでしょう、そんな3〜4ヶ月で一人前になれるほど甘い仕事ではないのでは。

そうですね、仕事を甘く見てたとも言えるかもしれません。もしくは、今までの仕事は誰でも少し練習すればすぐできる内容だったのかもしれません。今の仕事は少し練習したくらいではできる内容ではないので。
政治活動とかはまた違うような気もしますが。でも働くってことは大変って意味では同じかな。


> それしか方法はないと思いますよ。
> それとも自分の実力ではまだどうしても出来ないことを無理して失敗して、また落ち込みますか。
> できることからでも少しずつ積み重ねていけば、今は出来ないことでも徐々に出来るようになるのでしょう。

そうですね、いまできないことが許せないってのはあるかもしれません。その裏にはすぐできるものだと軽くみてるからなんですかね。一気に100を狙うのではなく、今は30くらいでも少しずつ上げて行けばいいんですかね?30、40でもダメな人間ってわけではないんですよね?
そこにも価値はあるんですよね?可能性と言った方が良いでしょうか。


> きっと皆も言われてきたんだと思いますよ。

そうですよね!
今は私しかできない人がいないですけど(正確にはベテランでもミスはしてる)、周りの人だって同じように言われてたこともあるはずですよね。でもそこを乗り越えてきた人たちなんですよね。


> ペースを上げるのではなく、実力を上げる必要があるのでしょう。
> ただ、実力を上げるには時間がかかるだけで。

そうですね、単純にペースあげれば良いって問題ではないってことかもしれません。他に裏打ちするものがあって、その結果ペースも上がるという事で。
私は見当違いのところで悩んでしまってるのかも。他にもっと見直すべきところがあるかもしれない。


> いえ、経験・技術を積むことで良い面が増えて、悪い面が減りますよ。
> 前職の欠点で、仕事が多い(徹夜半徹夜は当たり前)、帰宅時間が遅い(21時に帰れたら良いほう、22〜24時終了は当たり前)、休日出勤が多い、大きなデメリットでした。
> しかし、経験・技術を積み、一人前となり、今の職場と交渉して今の条件を手に入れた分けです。
> 経験・技術を積むことで良い面が増えて、悪い面が減ります。
> ただ、どんな仕事にも良い面と悪い面は必ずありますから、列挙しようと思えば列挙できるだけです。
> たとえば現職の欠点ですが、
> 「頼れる師匠・先輩がいない、勉強は全て自分でやらねばならない 。」
> →自分は既に一人前であり、師匠や先輩がいなくても仕事はできる、勉強だって自分でできます。
> これは自分が成長したからこそ、できることですよね。
> 「同僚・友人があまりいない 。」
> →新幹線・特急を駆使して今でも同僚・友人とは交友しています。
> 私は現職の欠点はあるものの、自分で解消できているんですよ。

なるほど。自分自身が成長し変わったことで変えられるようになることもあるんですね。


> なるおど、それではまずはそれを目標にしていきますか^^

先日、厨房内で辞める方、私含めて新しく入った方が複数いたので歓送迎会をしてもらったんですが、みな温かくて優しい方なんだなって
ことがよくわかりました。あの例の気が強くて口悪くてみなから恐れられてるであろう栄養士も、辞める方や新人に言葉を述べるときも泣きながら話していて、この人はこの人なりに悩んだり考えたりしてるんだなってこちらもめがうるっとしてしまいました。手紙でも色々書いてくれた人だし。
前職で上司のパワハラで病気になって人が怖くなってしまったところがあったので、ここも修正していかないといけないなって思えるようになってきました。

生きてるとつらいこと多いですけど、良いこともありますね!

そういえば、最近15年ぶりくらいに会った女性がいて、その方は昔バイトで一緒で私が告白した人(フラれましたが、、、)でもあるんですが、それ以来ずっと会ってかったんです。
その女性は東北の人で地元に戻ってて、もう会う機会もないだろうと思って忘れかけていたんですが、例の震災があったときにふとその女性のことを思い出して、安否が気になって10年以上ぶりに連絡したんです。そしたら無事で元気だったみたいで、それから数年後に女性が転職して私の住む近くに引っ越すことになって、それで久しぶりに再会したんです!!
震災がなかったら一生連絡してなかったし(連絡先もずっと前に消してました)、私が連絡先覚えてなかったら、相手が転職がしてなかったら、私が病気克服して元気になってなかったら、再会なんてできなかったでしょうしね。人のつながりって面白いです。
かゆがもさんとも、私が病気になってここを利用してなかったら、かゆがもさんが利用してなかったら、そして返事をしていただけてなかったら、こうして話す事なんて絶対なかったでしょうしね。
   メンテ
No.41に対する返信 ( No.43 )
日時: 2015/08/01 12:07 (wind)
名前: かゆがも

> はい、ものすごく焦っていました。もう人生終わりだとまで思ってたし、今回社会復帰するときも、次は絶対失敗しないぞ、これで完全復帰で自分はやるんだって焦りがありました。だから実際はその理想と違う状態の自分がいて、なんかおかしい、自分は弱くなってしまったのか、病気治ってないのか、以前よりさらに考えすぎたり悩みやすくなったような気がして落ち込みも激しくて。
誰でも心身を病んだら早く回復したいと思うものです。
しかし、どのようなことでもある程度の時間がかかるんですよ。
りんごの種を蒔いて、「明日りんごの実を食べたいぞ!」と願ったところで無駄なことです。
りんごの実を食べたいなら、種を蒔いて、世話をして、数年間待つ必要があります。

> でもまさにこれは病気になった原因の考え方で、病気になって苦しんだ原因にもなってたし、この考え方をまず修正しないとこの先一生同じことで苦しむかもしれません。。。
> ただ、修正しなきゃって思えるようになったのは病気のおかげかな。それまではそれが当たり前で唯一の価値観で、おかしいと疑ったこともなかったので。。
だとしたら病気になったこともあながち無駄ではありませんでしたね。
是非、これからの自分の糧にしたいところです。

> やっぱりそうですかね。自分は完璧主義で完璧をもとめて自分を追い込みすぎてしまってるのかもしれません。自分では完璧とか思ってないんですけどね。。。だから人や仕事や他のことに対してもどこか完璧を求めてしまってる部分があるのかもしれません。まいっか〜なんとかなるさ〜ってゆとりがないんですよね。。。なんでもきっちりしっかりやらなきゃって。でも、たとえば自分の部屋なんて掃除もあまりできてないし汚いし、天然ボケってよく言われるし、全然しっかりしてるわけでも完璧でもないんですけどね。。。
恐らく、この世に完璧な人も、完璧な事象も存在しないのでしょう。

> あ〜!まさにそれです!!
> 自分ならできるはずなのに、実際できないから苦しいです。
やはり、自我(エゴ)が原因でしたか。

> その通りですね。精一杯やっても結果が出てないので、自分はダメなんだ、自分に合わないのかもしれないって考えてしまってるかもしれません。
精一杯やってある程度の結果は出たはずです、ただ自分で望むほどの結果ではなかったんですよ。

> 自分だったら遅れてるしいつも以上にスピードアップしなきゃ!!って焦りながらやるでしょうね。
それが罠なんですよ。

>たしかに、それだと普段やらないようなミスも増えそう。。。どんな時でも平常心ですね。
その通りですね。

> でも、この場合の平常心=いつも通り、ゆっくりやるって意味ではないんですよね?
平常心=いつも通り、ですよ。
特別ゆっくりやる必要は無いですが、焦っている時こそ慎重にやるべきです。

> 焦らないように急ぐってことなのかな。。。
前半は合ってますが、後半が間違ってます。
焦らない、これだけです。

> それだと30分遅れてるわけだからその分間に合わないでしょうし。
万が一の時は間に合わなくても仕方ないんですよ。

> まさにそうです。あの時はすごく不思議な感覚でした。あれだけ不安で苦しくなってたのに、実際それなりにやれてしまったんです!私の頭ではもうパニックになってしまって、すいませんもうできないですって途中でリタイアしててもおかしくなかったです。だから、自分がすごく不安に感じてること=現実とは限らないし、あまりあてにならないなって。これもかゆがもさんがよくおっしゃってることですよね。感情に支配されてはいけないですね。
その通りです、およそ感情は間違っていますからね。理性にこそ従うべきです。

> そうですね。私は病気(ほとんどが不安)になったことで不安=恐怖、自分が弱いから不安になるって考えしかなかったんですが、ごく普通なことなんですね。しかも不安は悪でもなく。たしかに、その発表の時もそうですが、終わった後は安堵とできたっていう自信にもつながりました。またやってと言われても、以前よりは抵抗なくできるかもしれません。仕事も人生もそういうことなのかな。
仕事も人生もそういうものだと思いますよ。少なくとも私はそうでした。

>嫌なことから逃げてはいけなくて、そこを乗り越えたからこそ自信(今の私に足りないもの)につながるんですかね。
人は忍耐、努力を通して成長しますからね。

> すぐというわけではないんですね。私の場合は社会復帰した時点でそれらはすべて治ってるはずだとどこかで思ってました。いや、治るとかの問題ではなく、人としてごく普通の反応なのかもしれませんね。
仕事も、回復も、焦らないのがポイントです。

> たとえ前者であったも、後者で言ってくれてるんだって(プラスに考えて)自分に言い聞かせてやるしかないですかね。相手は変えられないしいくら嘆いても変わらないので。
そうですね、相手の良いところに目を向けてください。
たとえ相手が怒りで叱っているのでも、自分に非があるなら改めるべきです。

> 以前のように体調バッチリで働けてないことばかり気になってしまってましたが、確実に回復してるってところも見ないといけませんね。
そうそう^^

> 人間性のほうに目がいってしまって、こんないい方しなくてもいいのにとか、この人に言われたくないって内容は頭に入ってこなくなるんですけど、人間性は関係ないんですね。
人間性はその人個人の責任ですからね、ボノさんの管轄外なんですよ。
人間性の改善を望むなら、自分の人間性こそ改善すべきです。
   メンテ
No.42に対する返信 ( No.44 )
日時: 2015/08/01 12:25 (wind)
名前: かゆがも

> たしかに!司会がうまくできなくても誰かが死ぬわけではないです。
私はこの考え方をよく利用するんですよ。

> そう考えたら気が楽になるかも。まず大前提で、失敗しないようにしなきゃってのが出てきてしまうので。ここがちょっと問題なのか。。。そう考える時間があるなら、司会の勉強した方が良いですね。
そうそう、悩むぐらいなら勉強したり、練習した方がマシ。

> 周りの人はものすごいストレスに強いとか、今の仕事が大好きで苦痛を感じないとか、体力が有り余ってるとかたぶんそういうことではないんですよね。仕事に対してどういう考えで働いてるかそこが大きく違うような気がするんです。
ストレスに強いとか、体力があるとか、仕事が好きだとか、個人差はあるでしょう。
しかし、全くストレスのない人、全く苦しみの無い人はまずいないでしょうね。

> 本来の仕事のストレスは50だったとしても、私だと100以上に自分で大きくして感じてしまってるみたいな。もちろん、動きに無駄があって余計に疲れてる部分も当然あるでしょうし。
そこが個人差なんですよ。
ストレスが50だったとしても人によっては30にも10にもしてしまうわけです。

>今の苦しみを脱するためには、辞めるのも1つですが、仕事に対する考え方を変えるだけでも変わるのかもしれません。
私もそう思いますよ。逃げるのは最後の手段だと思います。

> そうですね。まさに今の私がそうです。
> だからといって、今の仕事に楽しみややりがいを求めたり、プラスになるようなことをかんがえるのではなく、あくまでも淡々(0の状態)とやることがポイントなのでしょうか?
淡々とやるのは忙しいときですね、ようするに工夫したり、余計にサービスする余裕が無い時。
余裕があるときはより良くなるよう工夫したり、余計にサービスするように心がけてます。

> では、たとえば70点だった場合、私は100点ではないししょうがないかってことでしょうか?
100点を目指すのは結構ですが、この世に100点の人も、100点の仕事も存在しないんですよ。
スポーツの金メダリストがいますよね、その人は自分のことを100点満点、完璧だと思っているでしょうか?

> 私だったら、なんで70点なんだ。。。もっととれるはずなのに。また70点だったらもうおわりだ。。。みたいな心理でしょうね。反省しかないです。そのためにどうしたらいいかってことも考えるし、この辺になんのゆとりも余裕もないんですよね。常に100でないことに落ち込んで、やらなきゃ、がんばらなきゃって、100点とるまで安心できない。70、80に価値を見出せなくて。
> それは仕事も自分自身に対しても。
でしたら100点を目指したらよろしいでしょう。
たとえ100点が実在しなくても、偶像でも目指すことはできます、その過程で99点なり、98点なり取ってください。それも無理ならまず90点から。

> なるほど、そうなんですね。そうか、マイがいなく私は前に進めてるんですね。。。今もこうして悩んでるし、ずっと同じところ、むしろ弱くなって後退してしまってるような気がしてました。
後退しているような気がするのは、多分今と前職で元気に働いているときと比較しているからでしょう。

> そうですね、仕事を甘く見てたとも言えるかもしれません。もしくは、今までの仕事は誰でも少し練習すればすぐできる内容だったのかもしれません。今の仕事は少し練習したくらいではできる内容ではないので。
だとしたら、今の仕事は遣り甲斐があると言えるでしょう。

> 政治活動とかはまた違うような気もしますが。でも働くってことは大変って意味では同じかな。
政治活動は本当に嫌ですね!

> そうですね、いまできないことが許せないってのはあるかもしれません。その裏にはすぐできるものだと軽くみてるからなんですかね。
そうでしょうね。

>一気に100を狙うのではなく、今は30くらいでも少しずつ上げて行けばいいんですかね?30、40でもダメな人間ってわけではないんですよね?
> そこにも価値はあるんですよね?可能性と言った方が良いでしょうか。
合っていると重います。どのような素晴らしい偉業も小さな努力の積み重ねです。
たとえば、現在30点の人がいきなり100点目指したら目眩がしちゃいますよ。
30、40、50、60、・・・・と徐々に目標を上げれば良いんです。
そうすれば絶望せずにすみます。

> そうですよね!
> 今は私しかできない人がいないですけど(正確にはベテランでもミスはしてる)、周りの人だって同じように言われてたこともあるはずですよね。でもそこを乗り越えてきた人たちなんですよね。
どんなベテランだって最初は素人だったんですよ。

> そうですね、単純にペースあげれば良いって問題ではないってことかもしれません。他に裏打ちするものがあって、その結果ペースも上がるという事で。
私もそう思います。

> 私は見当違いのところで悩んでしまってるのかも。他にもっと見直すべきところがあるかもしれない。
急げば結果も早く得られる!と勘違いしてしまったのでしょう。

> なるほど。自分自身が成長し変わったことで変えられるようになることもあるんですね。
そうですよ。

> 先日、厨房内で辞める方、私含めて新しく入った方が複数いたので歓送迎会をしてもらったんですが、みな温かくて優しい方なんだなってことがよくわかりました。
人に恵まれているようで何よりです^^

>あの例の気が強くて口悪くてみなから恐れられてるであろう栄養士も、辞める方や新人に言葉を述べるときも泣きながら話していて、この人はこの人なりに悩んだり考えたりしてるんだなってこちらもめがうるっとしてしまいました。手紙でも色々書いてくれた人だし。
その栄養士さんなりの苦労やストレスがあるんですよ。優しさもね。

> 前職で上司のパワハラで病気になって人が怖くなってしまったところがあったので、ここも修正していかないといけないなって思えるようになってきました。
おお、それは大きな進歩ですね!

> そういえば、最近15年ぶりくらいに会った女性がいて、その方は昔バイトで一緒で私が告白した人(フラれましたが、、、)でもあるんですが、それ以来ずっと会ってかったんです。
> その女性は東北の人で地元に戻ってて、もう会う機会もないだろうと思って忘れかけていたんですが、例の震災があったときにふとその女性のことを思い出して、安否が気になって10年以上ぶりに連絡したんです。そしたら無事で元気だったみたいで、それから数年後に女性が転職して私の住む近くに引っ越すことになって、それで久しぶりに再会したんです!!
本当に人の縁とは分からないものですね!!

> 震災がなかったら一生連絡してなかったし(連絡先もずっと前に消してました)、私が連絡先覚えてなかったら、相手が転職がしてなかったら、私が病気克服して元気になってなかったら、再会なんてできなかったでしょうしね。人のつながりって面白いです。
仏教的に言えばこれも因縁のなせる業なんでしょう。

> かゆがもさんとも、私が病気になってここを利用してなかったら、かゆがもさんが利用してなかったら、そして返事をしていただけてなかったら、こうして話す事なんて絶対なかったでしょうしね。
本当に人の縁は奇妙なものです^^
   メンテ
No.43に対する返信 ( No.45 )
日時: 2015/08/03 13:07 (softbank060156119107.bbtec.net)
名前: ボノ

> 誰でも心身を病んだら早く回復したいと思うものです。
> しかし、どのようなことでもある程度の時間がかかるんですよ。
> りんごの種を蒔いて、「明日りんごの実を食べたいぞ!」と願ったところで無駄なことです。
> りんごの実を食べたいなら、種を蒔いて、世話をして、数年間待つ必要があります。

そうですね。私の病気も心の骨折ともいうみたいで、骨折と同じでいくら頑張って治そうとしても時間かかるし、治っても骨折した部分が気になってしまうのは仕方ないしごく普通の心理だと誰かが言ってました。
実際、8か月かかりましたがもう2度と働けないと思ってたのに働く気になれましたからね。
焦っても仕方ないってことですかね。。。


> だとしたら病気になったこともあながち無駄ではありませんでしたね。
> 是非、これからの自分の糧にしたいところです。

そうですね。失ったものも多いですが、得たものも確実にあります。


> 精一杯やってある程度の結果は出たはずです、ただ自分で望むほどの結果ではなかったんですよ。

たしかに、他から見れば結果が出てるとも見えるかもしれません。でも私自身はそこを認められてないだけで。。。


> それが罠なんですよ。

なるほど〜。焦っても結局ミスして2度手間になるだけなんですよね。
 昨日、先輩に仕事のことで相談したんですが、あれだけ早くやれてるのはどうしてなんだろうと思っていて、私からしたらちょっと無理があるくらいのこと(3つ4つと同時にあれこれやっている)をやってるのかと思っていたら、実際は全然そうではなく決して無理したことはしてなくて、シンプルだけどうまく無駄なく作業できてるだけなんですよね。


> 特別ゆっくりやる必要は無いですが、焦っている時こそ慎重にやるべきです。

焦っている時こそ慎重ですね。覚えておきます。
これも勝手に被害妄想になってる部分もありますが、急がなきゃいけないのに動じず慎重にやってる人と、焦ってでも急ごうとパッパとやろうとしてる人では、周りは後者を評価するんじゃないか、何チンタラやってんだよって言われるんじゃないかって不安が襲ってくるんです。


> その通りです、およそ感情は間違っていますからね。理性にこそ従うべきです。

そうなんですね。かゆがもさんに教えていただいたことで1番印象に残ってるのはこのことですね。今までは疑問に感じたこともなかったし、感情が常に正しいと思っていたので。でも、これをやったら犯罪だってことは抑えますけど。でも、恐怖や不安に感じてることでも、実際は必ずしも思ってるような恐怖ではないかもしれないってことですね。私はすぐ考え込む性格で、その時の感情で行動を抑えてしまうことが多いので。


> 仕事も人生もそういうものだと思いますよ。少なくとも私はそうでした。
人は忍耐、努力を通して成長しますからね。

そう考えると、やはり私は忍耐とか努力より好きなことやりたいこと(楽なこと??)ばかり求めて生きてきたような気がします。自分のためとか自分の成長のためって意識で生きてきたような感覚はないです。
学校の勉強や仕事もみな親や世間や周りの人に自分を認めてもらうためって感覚の方が強かったかもしれません!!だから、仕事を短期でやめたことで周りの目をすごく気にしていました。前職も病気になった自分は周りからどう見られるのかそれが怖くて病気を認めようとしてない時期もありました。すべて周りの視線や評価を基準にしてるんです。でも誰のためでもない自分のための人生なんですよね。すべて自分のためにやってることなんですよね。。。


> 仕事も、回復も、焦らないのがポイントです。

先輩にも言われました。あまり思いつめるなよ、焦りすぎだよ、最初はみなそうだったよって。


私はこの考え方をよく利用するんですよ。

そう考えたら私の悩みのほとんどは大したものではなくなってしまいます。命に係わるわけではないし。でも病気に時だけは違いましたけど。。。悩んだ結果また病気になったらって感覚かもしれません。


そこが個人差なんですよ。
ストレスが50だったとしても人によっては30にも10にもしてしまうわけです。

そうですね。そこは人それぞれですよね。だから、今の仕事も他の先輩はみなできてるんだから、お前だってできなきゃおかしいって感じのことを言われたりみられることがあるので、そこがちょっとつらいところです。




淡々とやるのは忙しいときですね、ようするに工夫したり、余計にサービスする余裕が無い時。
余裕があるときはより良くなるよう工夫したり、余計にサービスするように心がけてます。

なるほど。余裕ない時でも常に全力で必死である必要もないってことですね。そんなことしてたら今の私みたいに疲れてしまうだろうし。。。


後退しているような気がするのは、多分今と前職で元気に働いているときと比較しているからでしょう。

おっしゃる通り、過去の自分と比較してそう感じてます。今の自分はいつもの本来の自分じゃないって。
いや、性格には変わらないんだけど、骨折の話と同じで骨折した部分を今までよりも意識するようになった=だから余計敏感になったとも言えるかもしれません。実際、骨折は治ってるのに、また折れたらって不安になって無意味にかばおうとして、その結果バランス崩して他の部分が悪くなってしまうみたいな。


だとしたら、今の仕事は遣り甲斐があると言えるでしょう。

きつい、しんどい、覚えるのが大変、やることが多い、それらは良く言えばやりがいがあると言えてしまうかもしれませんね。そう言わなきゃやってられないでしょうし、ある意味便利な言葉なのかもしれません。


政治活動は本当に嫌ですね!

そういう活動に熱心な人でなければみな嫌ですよね!?
ただ、駅前で良く署名活動してる方たちを見る目は少し変わったかもしれません。もしかしたら、あの人たちも無理矢理駆り出されてるのかななんて。。。



合っていると重います。どのような素晴らしい偉業も小さな努力の積み重ねです。
たとえば、現在30点の人がいきなり100点目指したら目眩がしちゃいますよ。
30、40、50、60、・・・・と徐々に目標を上げれば良いんです。
そうすれば絶望せずにすみます。

そうですか。まずは身の丈を知るってことも必要ですよね。私自身、前職までのキャリアで50以上はあるというプライドもあったのに、今の職場では30くらいの仕事しかできてないだろうし(病気になってから自信もなくして自己評価も下がった)、自分は50もないんだって認めるところからですかね。。。

昨日も、例の大ベテランの方に叱られたんですが、私の作業を手伝ってもらったのに、私はありがとうございますって言葉をかけられなかったんです。正確には毎回手伝ってもらうのが普通(1人でできる仕事量ではない)になってて、他の仕事で余裕がなくてそういう意識も薄れてたんです。こうして叱ってるのは、この職場でできるようになるためではない。他行っても通用するためなんだと。他で私はこの方に教えてもらったって話した時、もし相手がそのベテランの知り合いだったら、もしできてなかったら俺は嫌だし、あの人だからこれだけやれるんだって思われたい意識でやってるんだって言われました。仕事できる人の考えることは私の想像を超えてます。。。私はまだまだ未熟です。。。
そんなベテランでも、最初は仕事できない素人だったんですよね??


本当に人の縁は奇妙なものです^^

そうですね〜。人の出会いはいろんな偶然や奇跡が重なってるとも言えますよね。同じ時代に生まれて同じ日本人ってだけでもそうだし。

今日はせっかくの休みなのに、平日で予定合う人いないし、外は暑いし何もやる気がしないです。。。なんてもったいないんだ。。。

   メンテ
No.45に対する返信 ( No.46 )
日時: 2015/08/03 14:30 (wind)
名前: かゆがも

> そうですね。私の病気も心の骨折ともいうみたいで、骨折と同じでいくら頑張って治そうとしても時間かかるし、治っても骨折した部分が気になってしまうのは仕方ないしごく普通の心理だと誰かが言ってました。
その方と同感ですね。

> 実際、8か月かかりましたがもう2度と働けないと思ってたのに働く気になれましたからね。
> 焦っても仕方ないってことですかね。。。
焦って良い事は何も有りません。

> そうですね。失ったものも多いですが、得たものも確実にあります。
ええ、その意気ですよ!

> たしかに、他から見れば結果が出てるとも見えるかもしれません。でも私自身はそこを認められてないだけで。。。
自分自身を客観的に評価するべきですね。

> なるほど〜。焦っても結局ミスして2度手間になるだけなんですよね。
そうそう。

>  昨日、先輩に仕事のことで相談したんですが、あれだけ早くやれてるのはどうしてなんだろうと思っていて、私からしたらちょっと無理があるくらいのこと(3つ4つと同時にあれこれやっている)をやってるのかと思っていたら、実際は全然そうではなく決して無理したことはしてなくて、シンプルだけどうまく無駄なく作業できてるだけなんですよね。
効率が良いということですね。

> 焦っている時こそ慎重ですね。覚えておきます。
お試しあれ^^

> これも勝手に被害妄想になってる部分もありますが、急がなきゃいけないのに動じず慎重にやってる人と、焦ってでも急ごうとパッパとやろうとしてる人では、周りは後者を評価するんじゃないか、何チンタラやってんだよって言われるんじゃないかって不安が襲ってくるんです。
焦って失敗する人よりも、動じず慎重にやって失敗がない人を私は評価しますけどね。

> そうなんですね。かゆがもさんに教えていただいたことで1番印象に残ってるのはこのことですね。
>今までは疑問に感じたこともなかったし、感情が常に正しいと思っていたので。
仏教の根幹とも言える部分ですから。主観は間違ってます。

>でも、これをやったら犯罪だってことは抑えますけど。
もし、感情が正しいのであれば、性欲任せに強姦することも、怒り任せに人を殺すことも、欲任せに銀行強盗することも正しくなってしまいます。

>でも、恐怖や不安に感じてることでも、実際は必ずしも思ってるような恐怖ではないかもしれないってことですね。
その通りです。人は恐怖や不安を確かに感じます、しかし、それは主観・感情なんです。
ゴキブリを見て気持ち悪い、と思ったりしますよね、ですがこれは主観・感情です。
鶏がゴキブリを見たら、ご馳走だと思うことでしょう。
ゴキブリを見たことがない人なら珍しい昆虫だと思うことでしょう。
もし、ゴキブリが気持ち悪いことが真実であれば、どのような人・生命がゴキブリを見ても同じ反応になるはずです。

>私はすぐ考え込む性格で、その時の感情で行動を抑えてしまうことが多いので。
これからは感情を理性で押さえ込むように、切り替えてください。

> そう考えると、やはり私は忍耐とか努力より好きなことやりたいこと(楽なこと??)ばかり求めて生きてきたような気がします。
誰だって苦しいこと、辛いことは嫌いですからね。

>自分のためとか自分の成長のためって意識で生きてきたような感覚はないです。
ですが、自分の成長のためなら、苦しいこと、辛いことに立ち向かわなければいけないんです。
自分の人間性の向上、それ以上に価値のあることなんてありません。
金メダルも、1億円も、人間性の向上に比べたら、ゴミのようなものです。

> 学校の勉強や仕事もみな親や世間や周りの人に自分を認めてもらうためって感覚の方が強かったかもしれません!!
これからは勉強は自分の為に、仕事は自分と顧客の為にしてください。

>だから、仕事を短期でやめたことで周りの目をすごく気にしていました。前職も病気になった自分は周りからどう見られるのかそれが怖くて病気を認めようとしてない時期もありました。すべて周りの視線や評価を基準にしてるんです。でも誰のためでもない自分のための人生なんですよね。すべて自分のためにやってることなんですよね。。。
自分が真に最善を尽くしているなら、周りを気にする必要なんて無いんですよ。

> 先輩にも言われました。あまり思いつめるなよ、焦りすぎだよ、最初はみなそうだったよって。
いい先輩ですね^^

> そう考えたら私の悩みのほとんどは大したものではなくなってしまいます。
誰だって自分の悩み、問題が一番大切なものです。

>命に係わるわけではないし。でも病気に時だけは違いましたけど。。。悩んだ結果また病気になったらって感覚かもしれません。
私は何か問題が起こっても、人命に関わらないことは大目に見ることにしてます。
その方が気楽なんですよ。

> そうですね。そこは人それぞれですよね。だから、今の仕事も他の先輩はみなできてるんだから、お前だってできなきゃおかしいって感じのことを言われたりみられることがあるので、そこがちょっとつらいところです。
成長には個人差があるのでしょうね。また、先輩は後輩を叱咤激励するのも仕事のうちでしょう。

> なるほど。余裕ない時でも常に全力で必死である必要もないってことですね。そんなことしてたら今の私みたいに疲れてしまうだろうし。。。
私は忙しいとき、一生懸命仕事をしますが、必死と言うよりは、淡々とこなすようにしてます。

> おっしゃる通り、過去の自分と比較してそう感じてます。今の自分はいつもの本来の自分じゃないって。
本来の自分なんて無いんですよ。今・現在の自分があるだけでね。
過去の自分は既にもう、頭の中の幻想・思考の産物です。

> いや、性格には変わらないんだけど、骨折の話と同じで骨折した部分を今までよりも意識するようになった=だから余計敏感になったとも言えるかもしれません。実際、骨折は治ってるのに、また折れたらって不安になって無意味にかばおうとして、その結果バランス崩して他の部分が悪くなってしまうみたいな。
一度骨折してしまったら、やはり骨折を不安に思うでしょうね。
ですが我々のできることは骨折を闇雲に恐れることではなく、今度は骨折しないように注意することです。

> きつい、しんどい、覚えるのが大変、やることが多い、それらは良く言えばやりがいがあると言えてしまうかもしれませんね。そう言わなきゃやってられないでしょうし、ある意味便利な言葉なのかもしれません。
楽チンで遣り甲斐があるなんて、そんな都合の良いものはないと思います。
スポーツ選手はそのスポーツが好きでプロになったのだと思いますが、楽チンではないと思いますよ。

> そういう活動に熱心な人でなければみな嫌ですよね!?
あ〜、私は共産主義とは全く真逆だから絶対付き合えないww

> ただ、駅前で良く署名活動してる方たちを見る目は少し変わったかもしれません。もしかしたら、あの人たちも無理矢理駆り出されてるのかななんて。。。
あ〜、その可能性はありますねえ。かわいそうに。。。

> そうですか。まずは身の丈を知るってことも必要ですよね。
自分を客観的に見つめ、正確に把握することですね。

>私自身、前職までのキャリアで50以上はあるというプライドもあったのに、今の職場では30くらいの仕事しかできてないだろうし(病気になってから自信もなくして自己評価も下がった)、自分は50もないんだって認めるところからですかね。。。
同種の仕事とはいえ職場が変わりましたからね。前職で50の力を出せても、今の職場で30になってしまうのは仕方がないのでは。

> 昨日も、例の大ベテランの方に叱られたんですが、私の作業を手伝ってもらったのに、私はありがとうございますって言葉をかけられなかったんです。
それは失敗してしまいましたね。
とっさに感謝の言葉を言えなかったら、後で改めて言うのも良いと思いますよ。

>正確には毎回手伝ってもらうのが普通(1人でできる仕事量ではない)になってて、他の仕事で余裕がなくてそういう意識も薄れてたんです。
それはいけませんね。人に手伝っていただいたら感謝を。そして出来たら恩返しを。

>こうして叱ってるのは、この職場でできるようになるためではない。他行っても通用するためなんだと。
なるほど。良い言葉じゃないですか。

>他で私はこの方に教えてもらったって話した時、もし相手がそのベテランの知り合いだったら、もしできてなかったら俺は嫌だし、あの人だからこれだけやれるんだって思われたい意識でやってるんだって言われました。仕事できる人の考えることは私の想像を超えてます。。。私はまだまだ未熟です。。。
自分の未熟が分かる人は幸いです、自分が未熟だと自覚する人こそが成長するんです。

> そんなベテランでも、最初は仕事できない素人だったんですよね??
その通りですよ^^

> そうですね〜。人の出会いはいろんな偶然や奇跡が重なってるとも言えますよね。同じ時代に生まれて同じ日本人ってだけでもそうだし。
同感ですな。

> 今日はせっかくの休みなのに、平日で予定合う人いないし、外は暑いし何もやる気がしないです。。。なんてもったいないんだ。。。
一人でできる趣味も持たないとね。
   メンテ
No.46に対する返信 ( No.47 )
日時: 2015/08/03 23:39 (softbank060156119107.bbtec.net)
名前: ボノ

その方と同感ですね。

やっぱりそうですか。まさに今の私もその状態かもしれません。ストレスに敏感になってしまってるのは。ストレスって目に見えないし、これくらい溜まってるってのもわからないし、心身に不調が出ないとわからないから怖いですよね。わかればまだ大丈夫だって気が楽になるんでしょうけど。



> 焦って良い事は何も有りません。

そうなんですね。周りはどれくらいのレベルを求めてるのかわかりませんけど、私は私のペースで今の仕事を精一杯やるしかないという事でしょうか?
たとえそのスピードが周りから見て遅かったとしても。


> 仏教の根幹とも言える部分ですから。主観は間違ってます。

そうなんですね。主観をあてにしすぎてはなりませんね。そのためには人に相談するってのも大事なんですかね。私は相談できず、私の主観(それが絶対だと思っていた)でしか物事を判断できず結果病気になったので。
人によっては、私に問題あるとか弱いからとかの問題ではなく、単純にその上司に適応できなかっただけの話だって人もいますけどね。そう考えてしまったら、私のこれまでずっと悩んでたことは何だったんだって話になってしまいますけど、でもそういう考えは大事かもしれません。まじめってことなのかもしれませんが、ものすごく大きくとらえてしまって複雑にさせてるのは自分なのかな。。。


> その通りです。人は恐怖や不安を確かに感じます、しかし、それは主観・感情なんです。
> ゴキブリを見て気持ち悪い、と思ったりしますよね、ですがこれは主観・感情です。
> 鶏がゴキブリを見たら、ご馳走だと思うことでしょう。
> ゴキブリを見たことがない人なら珍しい昆虫だと思うことでしょう。
> もし、ゴキブリが気持ち悪いことが真実であれば、どのような人・生命がゴキブリを見ても同じ反応になるはずです。

たしかに、ゴキブリが気持ち悪いというのは完全な主観ですね。この人が嫌い苦手ってのもそういうことになるのでしょうか。


> これからは感情を理性で押さえ込むように、切り替えてください。

いざとなったら忘れてしまったりなかなか難しいことかもしれないですけど、試してみようと思います。


> 誰だって苦しいこと、辛いことは嫌いですからね。

そうですよね。決して私が弱いとかダメだからってことではないのでしょうか。。。どうしてもすぐそういう方向に考えてしまいます。。。



> 自分が真に最善を尽くしているなら、周りを気にする必要なんて無いんですよ。

そうなんですよね。短期で辞めてしまいましたが、その時だって必死で毎日もがきながら頑張ってました。それを責められる筋合いはないです。そもそも、実際責めるような人っていたっけな。。。面接で理由を聞かれることはあっても、それを責めるような人はいた記憶がない?!
1番気にして責めてたのは自分だったのかも。。。



> いい先輩ですね^^

そうですよね。でも、初対面の時なんて怖くて警戒してたくらい雰囲気は怖い人なんです。実際、物の扱い方とか乱暴なところがあるし、口調もきついところもあるんです。だから正直苦手なタイプなんですが、でもそういうこともいてくれることがあるんです。優しいんだけど苦手な先輩です。。。



> 私は何か問題が起こっても、人命に関わらないことは大目に見ることにしてます。
> その方が気楽なんですよ。

なるほど〜。そうやって人や自分を許すってことですね。たしかに許せてしまえば自分自身も楽になりますよね。許せないとずっと責め続けないといけないし。
今の仕事も1年もたずに辞めてしまっても誰かが死ぬわけではないし、もっと気楽にやってみたいものです。


> 成長には個人差があるのでしょうね。また、先輩は後輩を叱咤激励するのも仕事のうちでしょう。

嫌味とかプレッシャーではなく叱咤激励って捉えるんですね。



> 本来の自分なんて無いんですよ。今・現在の自分があるだけでね。
> 過去の自分は既にもう、頭の中の幻想・思考の産物です。

本来の自分はないですか。。。それは考えもしませんでした。元気にストレスなく働いてた自分が本来の自分とずっと考えていました。その時と今と比べると明らかに今の方が苦しいことばかりなので、本来はこんなはずではないって考え方になってしまいます。
家賃100万の生活に慣れてしまって、10万の家賃の生活に下がってしまったことできつく感じてしまうのと同じこと??


> 一度骨折してしまったら、やはり骨折を不安に思うでしょうね。
> ですが我々のできることは骨折を闇雲に恐れることではなく、今度は骨折しないように注意することです。

治ってるんだから気にするなんておかしいってことではなく、不安に思うことはごく自然なことなんですよね。注意するってのもある意味恐れて意識することと同じだし、明らかに骨折した前とでは違いますよね。でもそれは学びってことなのかな。


> 楽チンで遣り甲斐があるなんて、そんな都合の良いものはないと思います。
> スポーツ選手はそのスポーツが好きでプロになったのだと思いますが、楽チンではないと思いますよ。

たしかにそうでしょうね。。。楽しくてやりがいあるのは趣味だけですかね。



> あ〜、私は共産主義とは全く真逆だから絶対付き合えないww

先輩とかはそうですがわり切ってできる人(そんなの気にしすぎだよ〜って笑える)もいれば、かゆがもさんみたいに絶対無理って人もいますよね。正直、私も政治活動は強制ではなく任意でやるべきだと思うので、そういう意味ではかゆがもさんに近いんですけど。
でも、感情は嫌で仕方ないですが、やってみたら意外と??ってこともあるかもしれませんよね。


> 同種の仕事とはいえ職場が変わりましたからね。前職で50の力を出せても、今の職場で30になってしまうのは仕方がないのでは。

そうか、それもごく当たり前のことなんですね。。。前職ではあれだやれたのにって思いが強くありました。内容は全然違うんですけど。



> それは失敗してしまいましたね。
> とっさに感謝の言葉を言えなかったら、後で改めて言うのも良いと思いますよ。

普段は言ってたと思うんですが、こういうことは10回やって9回できても1回でもできなければ言われてしまう事なんですかね。それとも、他にもそういうことが多々あったから言われたのかな。。。



> それはいけませんね。人に手伝っていただいたら感謝を。そして出来たら恩返しを。

そうですね。ほとんどフォローしてもらってばかりなので、常にありがとうございますと言ってないといけないような状態かもしれません。それは他の方がやっても1人ではできないし、お互いフォロー(チームワーク)し合いながらやるような職場みたいです。前職は個々で作業することも多かったし、スポーツでもチームプレーより個人競技が好きだし、こういう環境はちょっと不慣れかもしれません。相手は今どういうことを望んでるのか察知してフォローしたり。途中から相手がフォローしやすいように自分だけでなく相手もわかるように準備したりメモ張っておいたり。


> 自分の未熟が分かる人は幸いです、自分が未熟だと自覚する人こそが成長するんです。

そうですかね。私の場合は度が過ぎてさらに自分を責めてしまうんですけど。


今度、職場の同期と初めて調理師の先輩も誘って飲みに行くことになりました。処世術と言ってしまうとあれですが、この先輩は今いる調理師の中では1番年齢近くて話しやすい部分もあるので、こういう付き合いもしておいた方がいいかなと。例の穏やかで優しい先輩も辞めてしまうと、この先輩が今いる中では1番話しやすい人になるので。でもこの先輩も忙しくなったり機嫌悪いときは口調がきつくなって面倒な部分もあるんですけどね。。。
その時に場の空気によっては、私の前職のこと(病気になったこと、今も不安になりながら働いてること)も話そうか考えてるんですが、それは人に話すべきではないでしょうか?
話して何かしてほしいとか話したところで何かあるわけではないし、自分自身のもんだいなんですが、このことを知ってる人が職場に1人でもいるだけで気が楽になるかなと。変に気を使わせたり同情されたりしてやりにくくなるだけですかね。

   メンテ
No.47に対する返信 ( No.48 )
日時: 2015/08/04 13:29 (wind)
名前: かゆがも

> やっぱりそうですか。まさに今の私もその状態かもしれません。ストレスに敏感になってしまってるのは。ストレスって目に見えないし、これくらい溜まってるってのもわからないし、心身に不調が出ないとわからないから怖いですよね。わかればまだ大丈夫だって気が楽になるんでしょうけど。
それでも自分で注意するしかないんですよね。自分のストレスを他の人が測るわけにもいきませんし。

> そうなんですね。周りはどれくらいのレベルを求めてるのかわかりませんけど、私は私のペースで今の仕事を精一杯やるしかないという事でしょうか?
私はそう思います、精一杯以上のことなんてできないでしょう。

> たとえそのスピードが周りから見て遅かったとしても。
その通りです。

> そうなんですね。主観をあてにしすぎてはなりませんね。そのためには人に相談するってのも大事なんですかね。私は相談できず、私の主観(それが絶対だと思っていた)でしか物事を判断できず結果病気になったので。
自分で客観的に判断できるのが良いのでしょうが、
自分で解決できない時は人に相談するのもいいでしょう。

> 人によっては、私に問題あるとか弱いからとかの問題ではなく、単純にその上司に適応できなかっただけの話だって人もいますけどね。そう考えてしまったら、私のこれまでずっと悩んでたことは何だったんだって話になってしまいますけど、でもそういう考えは大事かもしれません。まじめってことなのかもしれませんが、ものすごく大きくとらえてしまって複雑にさせてるのは自分なのかな。。。
人が抱える問題の多くは、自分が原因であることが多いですよ。

> たしかに、ゴキブリが気持ち悪いというのは完全な主観ですね。この人が嫌い苦手ってのもそういうことになるのでしょうか。
好きとか、苦手とか、好ましいとか、嫌とかは、全て主観です。

> いざとなったら忘れてしまったりなかなか難しいことかもしれないですけど、試してみようと思います。
何事も訓練ですよ。

> そうですよね。決して私が弱いとかダメだからってことではないのでしょうか。。。どうしてもすぐそういう方向に考えてしまいます。。。
人は誰しも弱いです。ですから誰でも強くなる必要があるんですよ。

> そうなんですよね。短期で辞めてしまいましたが、その時だって必死で毎日もがきながら頑張ってました。それを責められる筋合いはないです。そもそも、実際責めるような人っていたっけな。。。面接で理由を聞かれることはあっても、それを責めるような人はいた記憶がない?!
良かったじゃないですか。

> 1番気にして責めてたのは自分だったのかも。。。
なんと意外な犯人ですが、案外そういうものかもね^^;

> そうですよね。でも、初対面の時なんて怖くて警戒してたくらい雰囲気は怖い人なんです。実際、物の扱い方とか乱暴なところがあるし、口調もきついところもあるんです。だから正直苦手なタイプなんですが、でもそういうこともいてくれることがあるんです。優しいんだけど苦手な先輩です。。。
誰だって良い面と悪い面、両方があるんですよ。

> なるほど〜。そうやって人や自分を許すってことですね。たしかに許せてしまえば自分自身も楽になりますよね。許せないとずっと責め続けないといけないし。
自分を赦せないのは道徳的に悪を働いたときですね。

> 今の仕事も1年もたずに辞めてしまっても誰かが死ぬわけではないし、もっと気楽にやってみたいものです。
だから本当に駄目な時は辞めたって良いんですよ。ただ、今がその時か、ということです。

> 嫌味とかプレッシャーではなく叱咤激励って捉えるんですね。
そうです。捉え方は自分次第なんですよ。

> 本来の自分はないですか。。。それは考えもしませんでした。
諸法無我という仏教の聖なる真理の一つですね。

>元気にストレスなく働いてた自分が本来の自分とずっと考えていました。
とある一時期、そのような自分がいただけです。
自分なんて、今・現在しかいないんですよ。
そして刻一刻と変化しているんです。

>その時と今と比べると明らかに今の方が苦しいことばかりなので、本来はこんなはずではないって考え方になってしまいます。
誤った考え方ですね。昔は昔、今は今ですよ。

> 治ってるんだから気にするなんておかしいってことではなく、不安に思うことはごく自然なことなんですよね。注意するってのもある意味恐れて意識することと同じだし、明らかに骨折した前とでは違いますよね。でもそれは学びってことなのかな。
同じ失敗を繰り返さないことが大切なのでしょう。
不安だって上手に利用すれば、危険を回避するのに役立ちます。

> たしかにそうでしょうね。。。楽しくてやりがいあるのは趣味だけですかね。
趣味も仕事にしたとたんに、楽しいだけでは行かなくなるでしょう。

> 先輩とかはそうですがわり切ってできる人(そんなの気にしすぎだよ〜って笑える)もいれば、かゆがもさんみたいに絶対無理って人もいますよね。正直、私も政治活動は強制ではなく任意でやるべきだと思うので、そういう意味ではかゆがもさんに近いんですけど。
> でも、感情は嫌で仕方ないですが、やってみたら意外と??ってこともあるかもしれませんよね。
私は共産主義の理念自体に賛同できません、実際に共産主義は上手く行かなかったし。

> そうか、それもごく当たり前のことなんですね。。。前職ではあれだやれたのにって思いが強くありました。内容は全然違うんですけど。
相変わらず、昔と今を比較して苦しんでますね。昔は昔、今は今なのに。

> 普段は言ってたと思うんですが、こういうことは10回やって9回できても1回でもできなければ言われてしまう事なんですかね。それとも、他にもそういうことが多々あったから言われたのかな。。。
私は少しでも手伝っていただいたら、お礼を言うべきだと思いますよ。

> そうですね。ほとんどフォローしてもらってばかりなので、常にありがとうございますと言ってないといけないような状態かもしれません。それは他の方がやっても1人ではできないし、お互いフォロー(チームワーク)し合いながらやるような職場みたいです。
職場に置いて、チームワークは大切ですね。

>前職は個々で作業することも多かったし、スポーツでもチームプレーより個人競技が好きだし、こういう環境はちょっと不慣れかもしれません。相手は今どういうことを望んでるのか察知してフォローしたり。途中から相手がフォローしやすいように自分だけでなく相手もわかるように準備したりメモ張っておいたり。
不慣れだからと嫌うよりも、新たに自分を鍛えるためと考え直しては。

> そうですかね。私の場合は度が過ぎてさらに自分を責めてしまうんですけど。
自分を責めても意味ないです。責めるぐらいなら、勉強したり、練習するなりしてスキルアップさせる方がマシです。

> 今度、職場の同期と初めて調理師の先輩も誘って飲みに行くことになりました。処世術と言ってしまうとあれですが、この先輩は今いる調理師の中では1番年齢近くて話しやすい部分もあるので、こういう付き合いもしておいた方がいいかなと。
そういった付き合いは重要だと思いますよ。

>例の穏やかで優しい先輩も辞めてしまうと、この先輩が今いる中では1番話しやすい人になるので。でもこの先輩も忙しくなったり機嫌悪いときは口調がきつくなって面倒な部分もあるんですけどね。。。
まあ、完全な人なんていませんよ。

> その時に場の空気によっては、私の前職のこと(病気になったこと、今も不安になりながら働いてること)も話そうか考えてるんですが、それは人に話すべきではないでしょうか?
私には分かりません。話す相手によります。
ですが、誰かに話すということは、そこから話が広がる可能性があることを覚悟しておいてください。

> 話して何かしてほしいとか話したところで何かあるわけではないし、自分自身のもんだいなんですが、このことを知ってる人が職場に1人でもいるだけで気が楽になるかなと。変に気を使わせたり同情されたりしてやりにくくなるだけですかね。
その話す相手の人格によりますね。
相手が人格的に成熟していて、落ち着いた、穏やかな方なら、良い相談相手になってくれるでしょう。
   メンテ
No.48に対する返信 ( No.49 )
日時: 2015/08/05 23:29 (softbank126011189092.bbtec.net)
名前: ボノ

> それでも自分で注意するしかないんですよね。自分のストレスを他の人が測るわけにもいきませんし。

そうですよね。結局は自分自身がセーブしないと。周りから言われるのを待ってたら倒れた後になるでしょうし。


> 私はそう思います、精一杯以上のことなんてできないでしょう。

今日もある作業でいっぱいいっぱいになてしまって、頭が真っ白になってしまって自分は何をしたらいいのか、今何をやるべきなのかわからなくてあちこち行ったり来たりあたぬたしてパニックになってしまっていました。。。疲れがどっときて汗も滝のように流れて。それは昼食後の作業なんですが、午前の作業もやることが多く、昼食時間も半分は削ってるしそれだけでもぐったりで、それからの午後の作業なので体力的にも精神的な余裕もなくて。。。もうこんな状態が最近毎日なんです。
大きな流れは同じですが基本毎日やる内容(メニュー)が違うし、初めてやる作業やメニューも多く、なかなか覚えられなくて。。。覚えながら、これでいいのかと不安になりながら作業してるので神経もエネルギーも倍以上使うし、目の前のことで精一杯で周りに目がいかなくて、同時進行で作業してても他の作業をやりっぱなしだったり、他の人が屋てる作業と同じ作業を重複してやってしまったり。視野が狭くなってるんだと思います。
また、これもよくあることなんですが、今は先輩方が早番(5時半出勤)なんですが、変える時間は今日は19時半だったんです。こんなことはよくあって、いまでもいっぱいいっぱい(8時半〜18時半)なのに、これからわたしも同じようにできるのか正直自信がないです。。。何を楽しみに働けばいいのか、何を目標にモチベーションに働けばいいのか。今はただただつらいきついことに耐えてるだけの毎日です。この先に光や楽しいことや報われることや良いことなんてあるのだろうか。
働くってこんなに大変だったかな。。。
今日は例の大ベテランは機嫌悪かったのか朝から私にだけは口調が強く、ずっとその人の視線が気になってしまっていました。常にまた何か言われるんじゃないかって。
私自身、穏やかというか絶対言い返さないというか、言われやすい体質(オーラ)もあるんでしょうけど。。。


> 人が抱える問題の多くは、自分が原因であることが多いですよ。

そうなんですね。でもそういう事ばかり考えてしまうと自分を責めてばかりになってしまいます。自分で自分を責めてしまったら誰が自分を守るのかって話になってしまう。


> 何事も訓練ですよ。

そうですね。病気のトラウマも今の仕事も、壁を乗り越えるための今は訓練の時期なんですかねぇ。


> なんと意外な犯人ですが、案外そういうものかもね^^;

短期で仕事を辞めるのは良くないってのは世間体でのイメージからきてるのかもしれません。すぐやめるのは逃げだ、根性がない、忍耐が足りない、弱いからだって。それに、転職するにもマイナスでしょうしね。
誰かに言われたわけでなく世間のそういう目が自分自身の思い込みとして埋め込まれてしまってたのかも。別に短期で辞めることは悪いことではないですよね?それで逆に良かったって人もいるでしょうし。


> 誰だって良い面と悪い面、両方があるんですよ。

そうですね。悪い面を見てしまうと、それがすべてのように思えてしまうところはあるかもしれません。自分自身に対しても。良いところもあれば悪いところもあるのが人間なんですね。私自身にもいいところはあるんですよね。仕事でいつも怒られてると(怒られて落ち込んだり、イライラしてしまう自分も含めて)、自分はなんて情けない奴なんだって思ってしまいます。


> とある一時期、そのような自分がいただけです。
> 自分なんて、今・現在しかいないんですよ。
> そして刻一刻と変化しているんです。

私は今現在の私が私なんですね?
本調子ではない私ではなく。


> 誤った考え方ですね。昔は昔、今は今ですよ。

そうですか。。。病気になる前の自分が今の職場に入ってたら今とはまた違った状態になってたんじゃないかといつも考えてしまいます。


> 私は少しでも手伝っていただいたら、お礼を言うべきだと思いますよ。

そうですよね。そしたら今の私は数分に1回は言ってないとやってられないような状況かもしれません。それだけ周りがフォローしてくれてるってことですけど。でも、そうしないと利用者に迷惑かけてしまいますからね。


> 職場に置いて、チームワークは大切ですね。

今はチームの一員にはなれてないです。私だけ別の次元にいるような感覚です。周りのスピードに全くついていけてないです。それだけでなく、私以外の調理師同士はみな付き合い長いし、どこか私だけ距離も感じますしね。



> 不慣れだからと嫌うよりも、新たに自分を鍛えるためと考え直しては。

そういう風に考えればいいんですね。不慣れだしもっとやり慣れたところの方がいいんじゃないかって思考しかなかったです。そうか、鍛えられてると言えば鍛えられてますね。ただエネルギーを消耗してるだけでなくて。


> 自分を責めても意味ないです。責めるぐらいなら、勉強したり、練習するなりしてスキルアップさせる方がマシです。

意味のないことなんですね。反省とも言えるんですけど、前向きな答えは出てこないか。。。


今日は先輩は残業4時以上になった調理会議というものがあって、私は以前ある料理で大失敗したメニューがあって、2回目の時はうまくいったようで、その時にそのことを言われて褒めてもらえたんです。ここへきて初めてちゃんと褒められた(一瞬でも自分を認めてもらえた)ような気がして嬉しかったんですが、でも落ち込むことの方が多いのでどこか素直に喜べないんです。。。それはうまくいったけど、ほかにうまくいってないことばかりだしって。自分でやる気をなくすようなことを自分に言ってるんですよね。他の人だったらどう考えるんだろう。嬉しい!明日からもっと頑張ろう〜みたいになるのかな。


> そういった付き合いは重要だと思いますよ。

今まで同期てものがいたことがないし、飲みに誘えるような先輩はいたことがなかった(年が上すぎる、異性)ので、こういう付き合いは初めてかもしれません。


> 私には分かりません。話す相手によります。
> ですが、誰かに話すということは、そこから話が広がる可能性があることを覚悟しておいてください。

そうですよね。機嫌が良いとき悪い時で態度が違ったり、相手に気持ちを考えないで発言することが多かったり、調理師のリーダーには媚売ってて(そうですよね〜って常にイエスマン)、精神的には幼い人だなって印象の先輩です。。。でも、まじめで優しい一面もあって私に色々アドバイスしてくれたり、あの人(例の大ベテラン)はこういう悪い面があるから気をつけてみたいなことも言ってくれます。
   メンテ
No.49に対する返信 ( No.50 )
日時: 2015/08/06 13:13 (wind)
名前: かゆがも

> そうですよね。結局は自分自身がセーブしないと。周りから言われるのを待ってたら倒れた後になるでしょうし。
最終的に自分を助けてくれるのは自分しかいないんですよ。
どんなに不安で、頼りなくとも。

> 今日もある作業でいっぱいいっぱいになてしまって、頭が真っ白になってしまって自分は何をしたらいいのか、今何をやるべきなのかわからなくてあちこち行ったり来たりあたぬたしてパニックになってしまっていました。。。
まだまだ熟練とはいかないようですね^^;

>疲れがどっときて汗も滝のように流れて。それは昼食後の作業なんですが、午前の作業もやることが多く、昼食時間も半分は削ってるしそれだけでもぐったりで、それからの午後の作業なので体力的にも精神的な余裕もなくて。。。もうこんな状態が最近毎日なんです。
熟練すれば、仕事も早くなるでしょうし、精神的な余裕も出てくるでしょう。
しかし、熟練するまで待てないなら、熟練する前に自分が壊れてしまいそうなら、また転職を検討されてください。
給与に目を瞑れば、もっとユルイ職場はあると思いますよ。

> 大きな流れは同じですが基本毎日やる内容(メニュー)が違うし、初めてやる作業やメニューも多く、なかなか覚えられなくて。。。覚えながら、これでいいのかと不安になりながら作業してるので神経もエネルギーも倍以上使うし、目の前のことで精一杯で周りに目がいかなくて、同時進行で作業してても他の作業をやりっぱなしだったり、他の人が屋てる作業と同じ作業を重複してやってしまったり。視野が狭くなってるんだと思います。
熟練すれば仕事の全体を俯瞰できるようになるんですけどね。

> また、これもよくあることなんですが、今は先輩方が早番(5時半出勤)なんですが、変える時間は今日は19時半だったんです。こんなことはよくあって、いまでもいっぱいいっぱい(8時半〜18時半)なのに、これからわたしも同じようにできるのか正直自信がないです。。。
熟練すれば出来るようになるのかもしれませんよ、熟練していない今は自信がなくてもね。

>何を楽しみに働けばいいのか、何を目標にモチベーションに働けばいいのか。今はただただつらいきついことに耐えてるだけの毎日です。この先に光や楽しいことや報われることや良いことなんてあるのだろうか。
でも給料はいいんですよね、給料をモチベーションには出来ませんかね。
あとは休日や余暇を楽しみにするとか。

> 働くってこんなに大変だったかな。。。
いや、探せばもっとユルイ職場もあると思いますよ。

> 今日は例の大ベテランは機嫌悪かったのか朝から私にだけは口調が強く、ずっとその人の視線が気になってしまっていました。常にまた何か言われるんじゃないかって。
自分が一生懸命やっているなら、あまり気にしないでください。

> 私自身、穏やかというか絶対言い返さないというか、言われやすい体質(オーラ)もあるんでしょうけど。。。
そういう雰囲気があるのかもね。

> そうなんですね。でもそういう事ばかり考えてしまうと自分を責めてばかりになってしまいます。自分で自分を責めてしまったら誰が自分を守るのかって話になってしまう。
自分の欠点、短所を見つけてそれを責めるんじゃなくて治すんですよ。

> そうですね。病気のトラウマも今の仕事も、壁を乗り越えるための今は訓練の時期なんですかねぇ。
働き始めは誰しもそういう期間があるのでは。

> 短期で仕事を辞めるのは良くないってのは世間体でのイメージからきてるのかもしれません。すぐやめるのは逃げだ、根性がない、忍耐が足りない、弱いからだって。それに、転職するにもマイナスでしょうしね。
どうしても駄目なときは逃げてください。仕事より命が優先です。

> 誰かに言われたわけでなく世間のそういう目が自分自身の思い込みとして埋め込まれてしまってたのかも。別に短期で辞めることは悪いことではないですよね?それで逆に良かったって人もいるでしょうし。
私は政治活動は絶対に参加したくないので、私がこの職場に就職したら速攻で辞めるか、労基に報告しますね。

> そうですね。悪い面を見てしまうと、それがすべてのように思えてしまうところはあるかもしれません。
それはフェアではありませんね、悪い面だけ見たら、誰だって悪人ですよ。
人を評価する時は悪い面、良い面、双方から評価しないとね。

>自分自身に対しても。良いところもあれば悪いところもあるのが人間なんですね。
その通りですね。

>私自身にもいいところはあるんですよね。
テニスの同好会をまとめ上げたり、職場の評価だって優しい人と評されているじゃないですか。
私はボノさんと話していて、一度でもボノさんが悪い言葉で人を罵ったりするのを見たことありませんよ、それはとても立派なことなんですよ^^

>仕事でいつも怒られてると(怒られて落ち込んだり、イライラしてしまう自分も含めて)、自分はなんて情けない奴なんだって思ってしまいます。
仕事でいつもではないはずですよ、仕事に落ち度があったり、仕事が遅かったりしたときのはずです。
いつも怒られる、などと拡大解釈をしない方がいいですよ。
仕事に落ち度が無くなり、仕事がスピーディになれば怒られないわけです。

> 私は今現在の私が私なんですね?
> 本調子ではない私ではなく。
仏教で言う諸法無我ですが、本当の自分なんていないんですよ。
あるのは今現在、明滅する心だけです。

> そうですか。。。病気になる前の自分が今の職場に入ってたら今とはまた違った状態になってたんじゃないかといつも考えてしまいます。
タラレバという奴ですね。ですが現実は違います。小説ならそれも面白いんですけどね。

> そうですよね。そしたら今の私は数分に1回は言ってないとやってられないような状況かもしれません。それだけ周りがフォローしてくれてるってことですけど。でも、そうしないと利用者に迷惑かけてしまいますからね。
でしたら後でまとめて大きく感謝の意を伝えてください。
私にも厳しい先輩がいたんですよ、よく叱られながら指導を受けたものです。
その度に、「ご指導ありがとうございます、これからももっと叱ってください、早く先輩のように一人前になりたいです!」と感謝の言葉を伝えてました。
私はその先輩に今でも非常に感謝してますね。

> 今はチームの一員にはなれてないです。私だけ別の次元にいるような感覚です。周りのスピードに全くついていけてないです。それだけでなく、私以外の調理師同士はみな付き合い長いし、どこか私だけ距離も感じますしね。
今はチームの一員になる途中なんですよ。

> そういう風に考えればいいんですね。不慣れだしもっとやり慣れたところの方がいいんじゃないかって思考しかなかったです。そうか、鍛えられてると言えば鍛えられてますね。ただエネルギーを消耗してるだけでなくて。
私は仕事をするときは、常に何が苦手かを考えて、そこを改善するようにしています。
そうやって自分の仕事をレベルアップするわけですね。

> 意味のないことなんですね。反省とも言えるんですけど、前向きな答えは出てこないか。。。
自分を責めるのは後悔であって反省ではありません。
反省とは自分の欠点を認め、分析し、同じ失敗をしないように努力することです。
人に必要なのは後悔ではなく、反省なんですよ。

> 今日は先輩は残業4時以上になった調理会議というものがあって、私は以前ある料理で大失敗したメニューがあって、2回目の時はうまくいったようで、その時にそのことを言われて褒めてもらえたんです。ここへきて初めてちゃんと褒められた(一瞬でも自分を認めてもらえた)ような気がして嬉しかったんですが、でも落ち込むことの方が多いのでどこか素直に喜べないんです。。。それはうまくいったけど、ほかにうまくいってないことばかりだしって。自分でやる気をなくすようなことを自分に言ってるんですよね。他の人だったらどう考えるんだろう。嬉しい!明日からもっと頑張ろう〜みたいになるのかな。
私なら分けて考えますね。自分のまだ未熟なところ・叱られるところと、自分の熟練したところ・褒められたところ、とね。
自分の良いところも悪いところも素直に認めるんですよ。
自分の良いところはさらに伸ばし、自分の悪いところは改めていくんです。

> 今まで同期てものがいたことがないし、飲みに誘えるような先輩はいたことがなかった(年が上すぎる、異性)ので、こういう付き合いは初めてかもしれません。
それでは新たに経験値が積めますね。

> そうですよね。機嫌が良いとき悪い時で態度が違ったり、相手に気持ちを考えないで発言することが多かったり、調理師のリーダーには媚売ってて(そうですよね〜って常にイエスマン)、精神的には幼い人だなって印象の先輩です。。。
あまりプライベートなことで相談したくない人ですね。

>でも、まじめで優しい一面もあって私に色々アドバイスしてくれたり、あの人(例の大ベテラン)はこういう悪い面があるから気をつけてみたいなことも言ってくれます。
仕事の面での相談は問題無さそうかな。
   メンテ
No.50に対する返信 ( No.51 )
日時: 2015/08/06 21:40 (softbank126117075020.bbtec.net)
名前: ボノ

> 最終的に自分を助けてくれるのは自分しかいないんですよ。
> どんなに不安で、頼りなくとも。

その通りです。周りは心配はしてくれてもそこまでですからね。職場の人だって、私が体調悪いと知ったら心配はするでしょうけど、私が辞めたら困るだろうしそちらのほうが大事でしょうね。


> まだまだ熟練とはいかないようですね^^;

初めて作るメニューが多いし、作り方聞いたとしても、聞くのと実際作るのでは全然違うんですよね。。。だからこれで大丈夫かな??って不安になりながら作業してるので、それだけでもスピードも落ちるし精神的負担も大きいです。でも周りは、もうできてもいいだろうって目で見てくるので、そこに大きなギャップを感じてます。

> 熟練すれば、仕事も早くなるでしょうし、精神的な余裕も出てくるでしょう。
> しかし、熟練するまで待てないなら、熟練する前に自分が壊れてしまいそうなら、また転職を検討されてください。
> 給与に目を瞑れば、もっとユルイ職場はあると思いますよ。

そうですね。今までの職場は日替わりメニューもありますが、基本的に同じメニューが多く同じことを毎日繰り返し覚えられるんですが、今の職場は今日作っても次はいつ作るかわからないし、またきてももうやり方覚えてないんですよね。。。それが朝昼晩とあるわけで、なかなか覚えられないです。はい、もっとゆるい職場はたくさんあると思います。そのかわり、給料は今よりは下がるでしょうね。
私の場合は人間関係かな。今のところはまだ我慢できる範囲なので、だからこそ続いてる部分はあると思います。これで人間関係悪かったら無理だったでしょうね。


> 熟練すれば仕事の全体を俯瞰できるようになるんですけどね。

確かに前の職場は最初は大変でしたけど、5年も過ぎた頃には目をつぶりながらでもできるは言い過ぎですが、何も考えなくても体が勝手に反応して動いてるような感覚でした。今みたいに常に何かしら考えていっぱいいっぱいになりながら動いてるのと違って。



> 熟練すれば出来るようになるのかもしれませんよ、熟練していない今は自信がなくてもね。

なるほど、今の私からしたらすごい大変なことのように見えますけど、同じくらい経験積んだら今ほど大変とは感じなくなる可能性もあるってことですね。そういう見方もできるんですね。
ここで頑張っても先に見えるのは(今の先輩方)、希望ではなく今より大変そうだなって思いしかないので。



> でも給料はいいんですよね、給料をモチベーションには出来ませんかね。
> あとは休日や余暇を楽しみにするとか。

給料をモチベーションにする=買いたいものを買う、休日を充実させるってことですよね?
給料をモチベーションにしたからって仕事が楽しくなるわけでもないでしょうし。
でも今は疲れて休日も楽しめてないです。。。今稼いでる給料は、疲れて自炊が減った代わりに外食とか食費にあててるだけかも。忙しく動いてるのにストレスで食べてしまって痩せないし。。。偶然かわからないですけど、うちの調理師や栄養士はがたいがいい人が多いんですよね。。。


> 自分が一生懸命やっているなら、あまり気にしないでください。

気にしないようにする=気にしないように気にしてしまってるので、結局気になってしまうんですよ。。。近く来ただけで変に緊張してしまうし。最初は分からないことあったらなんでもすぐ質問してたんですけど、最近は口調が悪いことが多いので、自然と質問もできなくなってしまっています。そうなると相手もあいつ距離開けてるなって気づいて余計に溝が深まってしまう悪循環なので、ここは気をつけないといけないんですよね。前の上司の時もそんな感じだったので。


> そういう雰囲気があるのかもね。
ちょっと疲れると話すときも声がこもるというかもぞもぞっとなることもあるので、はっきりしないナヨナヨっとした印象も持たれるかもしれません。それを穏やかで優しいって良くしてくれる人もいるけど、逆にこいつには言いやすいってエスカレートしてわたしにはきつくなる人もいるんですよね。


> 自分の欠点、短所を見つけてそれを責めるんじゃなくて治すんですよ。

すぐ治ればいいですけど、そんな簡単には性格や人格は変えられないし、頑張って変えようとしても変えられないことで、やっぱりだめだって余計に落ち込んでさらに傷ついてしまうんですよ。
長所と短所って紙一重ですしね。ネガティブなのは短所だけど、慎重だったり控えめとか長所にもなるし。



> 働き始めは誰しもそういう期間があるのでは。

そうなんですかね。転職は普通の人より多い方ですけど、最初ここまで悩んだことは初めてです。人間関係は入った初日で入ったことを後悔したり上司に相談したり色々問題はありましたけど。


> 私は政治活動は絶対に参加したくないので、私がこの職場に就職したら速攻で辞めるか、労基に報告しますね。

周りの先輩が私に言ったように、適当にやればいいんだよ、その分給料良いんだから割り切ればいい、付き合いだと思ってやればいいと言われても同じですか?


> それはフェアではありませんね、悪い面だけ見たら、誰だって悪人ですよ。
> 人を評価する時は悪い面、良い面、双方から評価しないとね。

良い人でも悪い面はありますけど、それ以上に良い面があるから好きになるんだと思います。でも悪い人は悪い方が多いから、もしくは自分には絶対我慢できない悪い部分があるから嫌になるのかもしれません。



> >私自身にもいいところはあるんですよね。
> テニスの同好会をまとめ上げたり、職場の評価だって優しい人と評されているじゃないですか。
> 私はボノさんと話していて、一度でもボノさんが悪い言葉で人を罵ったりするのを見たことありませんよ、それはとても立派なことなんですよ^^

そうなんですね。なんでだろう、自分ではそのように感じて自分を褒めたりいいところだって思ってあげることができないです。自分では特別なことをしてると思ってないからなのかもしれませんけど。でもほかの私みたいな人がいたら、いいところとして素直未央も絵うかもしれないし好きになるかもしれません!
もっと自分のことを好きにならないといけませんね。


> 仕事でいつもではないはずですよ、仕事に落ち度があったり、仕事が遅かったりしたときのはずです。
> いつも怒られる、などと拡大解釈をしない方がいいですよ。
> 仕事に落ち度が無くなり、仕事がスピーディになれば怒られないわけです。

たしかに!!
常に頭の中でずっと怒られてるというか、ずっと落ち込んでるような感覚だったんですけど、今日だって1回か2回怒られたくらいで、別にずっと怒られてたわけではないです。褒められることもないですけどね。ここは悪くて怒られることはあっても、良くて褒められることはないってパートさんが話してたこともありますけど。



> 仏教で言う諸法無我ですが、本当の自分なんていないんですよ。
> あるのは今現在、明滅する心だけです。

本当の自分はいないんですか。今現在の自分しかいないということでしょうか。本来ならもっと元気で明るく、冗談も言えて面白いこと言うのも好きなのに、今は余裕なくて暗い顔やしかめっ面や疲れてそうな顔してることが多い気がするし、こんなはずではない、こんなの本当の自分ではないって思ってしまていました。



でしたら後でまとめて大きく感謝の意を伝えてください。
> 私にも厳しい先輩がいたんですよ、よく叱られながら指導を受けたものです。
> その度に、「ご指導ありがとうございます、これからももっと叱ってください、早く先輩のように一人前になりたいです!」と感謝の言葉を伝えてました。
> 私はその先輩に今でも非常に感謝してますね。

それは心からそう思ってたからこそ言えた言葉なのでしょうか?
それとも、理不尽だなとかあたまにくることもありながら、相手のためというより自分のためにあえてそう言い聞かせてたのでしょうか?



> 今はチームの一員になる途中なんですよ。

なるほど。例の0か100でしか考えられない私の悪いところです。。。すぐ100になれなくても、10でも20でもそこからあげていくこともできるんですよね。



> 私は仕事をするときは、常に何が苦手かを考えて、そこを改善するようにしています。
> そうやって自分の仕事をレベルアップするわけですね。

私は苦手な分野よりも、得意な分野を伸ばせる(活かせる)仕事がしたいし、それが1番だと思っていたんですが、苦手なところを改善することは大事なことなのでしょうか?
当然、それって苦しいですよね。苦手なんだし。




> 私なら分けて考えますね。自分のまだ未熟なところ・叱られるところと、自分の熟練したところ・褒められたところ、とね。
> 自分の良いところも悪いところも素直に認めるんですよ。
> 自分の良いところはさらに伸ばし、自分の悪いところは改めていくんです。

私は自分の良いところとわるいところを素直に認められてないのでしょうか。良いところは本当にいいところなのか自信がないってのはあるかもしれません。良いところか悪いところかの判断は自分自身でですか?
それとも周りの人や世間の物差しですか?
自分で良いとおもっていても他の人はどう思うかわからないし、そう考えると自信がなくなってしまうんですよね。


> あまりプライベートなことで相談したくない人ですね。

う〜ん、まだそんな良くは知らないですが、単純に女友達を紹介したいかと考えたらちょっと考えてしまいます。。。どこまで真剣に考えてくれるのか。なんだかうわべというか適当な印象(どんなに怒られても凹まない)があるんですよね。


> 仕事の面での相談は問題無さそうかな。

私が入る前はその先輩が1番下っ端だったので、彼からしたら私は初めての後輩になるのかもしれません。そうとはいえ、仕事中は私には結構バンバン言ってきますけど。それはパートさんにも同じで、クレームもあったらしいです。上から目線できつく物を言われるのが嫌だって。
   メンテ
No.51に対する返信 ( No.52 )
日時: 2015/08/07 17:44 (wind)
名前: かゆがも

> その通りです。周りは心配はしてくれてもそこまでですからね。職場の人だって、私が体調悪いと知ったら心配はするでしょうけど、私が辞めたら困るだろうしそちらのほうが大事でしょうね。
誰だって我が身が一番可愛いですからね。

> 初めて作るメニューが多いし、作り方聞いたとしても、聞くのと実際作るのでは全然違うんですよね。。。だからこれで大丈夫かな??って不安になりながら作業してるので、それだけでもスピードも落ちるし精神的負担も大きいです。でも周りは、もうできてもいいだろうって目で見てくるので、そこに大きなギャップを感じてます。
しかし、経験してしまえば、熟練してしまえば、初めてではなくなります。

> そうですね。今までの職場は日替わりメニューもありますが、基本的に同じメニューが多く同じことを毎日繰り返し覚えられるんですが、今の職場は今日作っても次はいつ作るかわからないし、またきてももうやり方覚えてないんですよね。。。それが朝昼晩とあるわけで、なかなか覚えられないです。
いっそ、携帯ビデオカメラでも装着して、料理の様子を録画でもしますか。
あとで要点だけまとめるんです。
私もさすがにここまでしたことはありませんが、デジカメはよく活用してましたよ。

>はい、もっとゆるい職場はたくさんあると思います。そのかわり、給料は今よりは下がるでしょうね。
何を重要視するかでしょうね。

> 私の場合は人間関係かな。今のところはまだ我慢できる範囲なので、だからこそ続いてる部分はあると思います。これで人間関係悪かったら無理だったでしょうね。
人間関係はまずまずのようで何よりです。

> 確かに前の職場は最初は大変でしたけど、5年も過ぎた頃には目をつぶりながらでもできるは言い過ぎですが、何も考えなくても体が勝手に反応して動いてるような感覚でした。今みたいに常に何かしら考えていっぱいいっぱいになりながら動いてるのと違って。
それを熟練というのでしょう。
私は今日忙しくて昼休みにまったく掲示板を覗けなかったのですが、口も体もやはり勝手に動きますね。

> なるほど、今の私からしたらすごい大変なことのように見えますけど、同じくらい経験積んだら今ほど大変とは感じなくなる可能性もあるってことですね。そういう見方もできるんですね。
実際に前職で5年過ぎた頃は体が勝手に反応したと仰ってるじゃないですか。

> ここで頑張っても先に見えるのは(今の先輩方)、希望ではなく今より大変そうだなって思いしかないので。
熟練したら、今よりは楽になるのでは、仕事は大変でもね。

> 給料をモチベーションにする=買いたいものを買う、休日を充実させるってことですよね?
私なら買いたいモノを買うより、貯蓄ですね!

> 給料をモチベーションにしたからって仕事が楽しくなるわけでもないでしょうし。
そりゃそうです。私はもともと仕事は大変なもの、辛いものという考え方ですし。

> でも今は疲れて休日も楽しめてないです。。。今稼いでる給料は、疲れて自炊が減った代わりに外食とか食費にあててるだけかも。忙しく動いてるのにストレスで食べてしまって痩せないし。。。
給料は仕事の対価ですからね、良い給料には大変な仕事がつきものなのでしょう。

>偶然かわからないですけど、うちの調理師や栄養士はがたいがいい人が多いんですよね。。。
それは何よりです。

> 気にしないようにする=気にしないように気にしてしまってるので、結局気になってしまうんですよ。。。
まだまだ精神的に弱いのでしょう。

>近く来ただけで変に緊張してしまうし。最初は分からないことあったらなんでもすぐ質問してたんですけど、最近は口調が悪いことが多いので、自然と質問もできなくなってしまっています。そうなると相手もあいつ距離開けてるなって気づいて余計に溝が深まってしまう悪循環なので、ここは気をつけないといけないんですよね。前の上司の時もそんな感じだったので。
原因が分かっているなら、あとは改善するまでですよ!
私ならまだまだ未熟な新人で、仕事が不完全でも、積極的に質問したり、助言を乞う人は評価しますけどね。

> ちょっと疲れると話すときも声がこもるというかもぞもぞっとなることもあるので、はっきりしないナヨナヨっとした印象も持たれるかもしれません。それを穏やかで優しいって良くしてくれる人もいるけど、逆にこいつには言いやすいってエスカレートしてわたしにはきつくなる人もいるんですよね。
やはり身体を鍛えないと!、ジムでも通ってプロテインでも摂りますか!

> すぐ治ればいいですけど、そんな簡単には性格や人格は変えられないし、頑張って変えようとしても変えられないことで、やっぱりだめだって余計に落ち込んでさらに傷ついてしまうんですよ。
> 長所と短所って紙一重ですしね。ネガティブなのは短所だけど、慎重だったり控えめとか長所にもなるし。
短所、欠点、性格が簡単に治らないのは当たり前です、長年身についてしまったものですからね。
ですが、治す価値があるんですよ!
大きな価値が欲しいなら、それ相応の努力や時間を投資しないと。

> そうなんですかね。転職は普通の人より多い方ですけど、最初ここまで悩んだことは初めてです。人間関係は入った初日で入ったことを後悔したり上司に相談したり色々問題はありましたけど。
人生とは次々と迫る問題を次々に解決しなければいけないゲームのようですね。。。

> 周りの先輩が私に言ったように、適当にやればいいんだよ、その分給料良いんだから割り切ればいい、付き合いだと思ってやればいいと言われても同じですか?
私は絶対に嫌です!

> 良い人でも悪い面はありますけど、それ以上に良い面があるから好きになるんだと思います。でも悪い人は悪い方が多いから、もしくは自分には絶対我慢できない悪い部分があるから嫌になるのかもしれません。
確かに、人は良い面と悪い面を両方持っていますが、程度には差がありますからね。

> そうなんですね。なんでだろう、自分ではそのように感じて自分を褒めたりいいところだって思ってあげることができないです。自分では特別なことをしてると思ってないからなのかもしれませんけど。でもほかの私みたいな人がいたら、いいところとして素直未央も絵うかもしれないし好きになるかもしれません!
> もっと自分のことを好きにならないといけませんね。
自己こそ、自分の最大の救済者ですよ。
自分が自分を大切にしなくて、いったい誰が自分を大切にしてくれるというのでしょう!
自分だけはせめて自分の味方でいなくては!

> たしかに!!
> 常に頭の中でずっと怒られてるというか、ずっと落ち込んでるような感覚だったんですけど、今日だって1回か2回怒られたくらいで、別にずっと怒られてたわけではないです。褒められることもないですけどね。ここは悪くて怒られることはあっても、良くて褒められることはないってパートさんが話してたこともありますけど。
いやいや、仕事に熟練して先輩達をあっと言わせてやろうじゃありませんか!
るのは今現在、明滅する心だけです。

> 本当の自分はいないんですか。今現在の自分しかいないということでしょうか。
その通りです。自分と言う概念自体が成立しない、幻のようなものなんです。

>本来ならもっと元気で明るく、冗談も言えて面白いこと言うのも好きなのに、
>今は余裕なくて暗い顔やしかめっ面や疲れてそうな顔してることが多い気がするし、
さて、明るい時の自分と、暗いときの自分、どっちが本当の自分なんでしょうね?

>こんなはずではない、こんなの本当の自分ではないって思ってしまていました。
まさに自我(エゴ)に囚われた考え方ですね。

> それは心からそう思ってたからこそ言えた言葉なのでしょうか?
はい、その通りですよ。
私は上達することに非常に貪欲だったんですよ。
ですから多少叱られるのなんて当然だと思ってました。

> それとも、理不尽だなとかあたまにくることもありながら、相手のためというより自分のためにあえてそう言い聞かせてたのでしょうか?
いや、素直にそう思ってました。
先輩でも理不尽な時は理不尽だと言い返しますしね、理詰めでね。

> なるほど。例の0か100でしか考えられない私の悪いところです。。。すぐ100になれなくても、10でも20でもそこからあげていくこともできるんですよね。
そうそう、これからレベルアップしていけばいいんですよ。
RPGゲームとこの辺は一緒です、どんどん経験値を積んでいくんです。

> 私は苦手な分野よりも、得意な分野を伸ばせる(活かせる)仕事がしたいし、それが1番だと思っていたんですが、苦手なところを改善することは大事なことなのでしょうか?
私はとても大切だと思います。

> 当然、それって苦しいですよね。苦手なんだし。
でも苦手な部分を改善すればそれが苦手でなくなる、すなわち苦しくなくなる、楽になるんですよ。

> 私は自分の良いところとわるいところを素直に認められてないのでしょうか。良いところは本当にいいところなのか自信がないってのはあるかもしれません。良いところか悪いところかの判断は自分自身でですか?
> それとも周りの人や世間の物差しですか?
判断するのは自分自身ですが、物差しにはいわゆる「道徳」が相応しいでしょう。
道徳に則って行動していれば、大抵の問題は解決できます。

> 自分で良いとおもっていても他の人はどう思うかわからないし、そう考えると自信がなくなってしまうんですよね。
そこで道徳ですよ。道徳ならたとえ世界が変わっても、人種が変わっても、時代が変わっても共通です。

> う〜ん、まだそんな良くは知らないですが、単純に女友達を紹介したいかと考えたらちょっと考えてしまいます。。。どこまで真剣に考えてくれるのか。なんだかうわべというか適当な印象(どんなに怒られても凹まない)があるんですよね。
じゃあ、今は保留かな。

> 私が入る前はその先輩が1番下っ端だったので、彼からしたら私は初めての後輩になるのかもしれません。そうとはいえ、仕事中は私には結構バンバン言ってきますけど。それはパートさんにも同じで、クレームもあったらしいです。上から目線できつく物を言われるのが嫌だって。
なるほど。まだ先輩としての振る舞いが身についてないのかもね。
   メンテ
No.52に対する返信 ( No.53 )
日時: 2015/08/09 23:17 (softbank126121225091.bbtec.net)
名前: ボノ

> いっそ、携帯ビデオカメラでも装着して、料理の様子を録画でもしますか。
> あとで要点だけまとめるんです。
> 私もさすがにここまでしたことはありませんが、デジカメはよく活用してましたよ。

あのあわただしい中、カメラなんて取ってたら怒られちゃいます。。。
そもそも、口頭でやり方を言われるだけで、あとは自分で作業するような感じなんです。でも事細かに説明されてるわけでもないし、聞くのと実際やるのでは全然違うし、やっぱりやるときはこれで大丈夫かな、このあとどうしたらいいんだっけなってあれこれ考えながら作業をしてて、さらに周りの慌ただしい雰囲気やプレッシャーで急がなきゃって焦りも出るし、そうなるともう頭がパンクしてしまって、あっち行ったりこっち行ったり無駄な動きばかりしてしまっています。やり忘れも多いし。。。ほんと今の職場で完全に新人です。今までの経験活かしてここで頑張ろうと意気込んでたのに。


> 実際に前職で5年過ぎた頃は体が勝手に反応したと仰ってるじゃないですか。

たしかにそうです。ですが、今の職場はそこまでやれるか正直自信がありません。。。仕事内容も違いますが、1日の流れや仕事量や求められるスピードも全然違うので。
前の職場が決して楽だったとは思わないんですが、でも仕事覚えるのが大変で嫌になって辞めたいなんて思ったことはなかったです。
なのに今はそう思ってしまってる。それはなぜなのか。今の仕事が合わないから向いてないからなのか。前の仕事が楽だったからなのか。病気になって自分が変わってしまったからなのか。

> 私なら買いたいモノを買うより、貯蓄ですね!

貯蓄が趣味の人もいますよね。でも貯蓄したから楽しい〜ってわけではないですよね?


> そりゃそうです。私はもともと仕事は大変なもの、辛いものという考え方ですし。

あるカウンセラーの方は、同じ適応障害で苦しんだ過去があって、それをきっかけに退職してカウンセラーになったみたいなんですが、それまで仕事=大変なもの、給料は我慢料、仕事とはそういうものだと当たり前のように思ってたみたいなんです。でも今の仕事を初めてそれは偏見で思い込みで、働くってことがこんな楽しい、こんな働き方もあるんだって知ったみたいです。だから働くのが楽しくて仕方ないといつも話しています。もちろん、苦労する面だってあるでしょうけど、それでもそう言いきれるのは、嘘ではないと思います。私もそう思いながら仕事できれば最高なんですけどね。。。能力がないとできないことでもないみたいですしね。働き方の問題で。



> まだまだ精神的に弱いのでしょう。

それは弱いってことなんですかね。


> 原因が分かっているなら、あとは改善するまでですよ!
> 私ならまだまだ未熟な新人で、仕事が不完全でも、積極的に質問したり、助言を乞う人は評価しますけどね。

これは良い訳かもしれませんが、最近は口調も激しくなることが多くて、聞きたいことがあっても気軽には聞けないでいます。。。そんなこと聞くな!○○にきまってるだろ!自分で考えろ!と言われることもあるので、これは質問しても良いのかよくないのか考えてしまうし。聞きやすい雰囲気を出してくれればいいですけど、それは聞く側としておかしな注文ですかね。。。
でも新人のミスは上司のミスとは言いますけど。


> やはり身体を鍛えないと!、ジムでも通ってプロテインでも摂りますか!

がたいは良い方なんですけど、見た目じゃなくて体鍛えることで同時に自信ついたり精神も鍛えられることが重要なのかもしれませんね。


> 私は絶対に嫌です!

そうですか〜。私も同意見です。共産党だからというより、そういう活動を強制でさせるってところが。
でも、そんなことでやめるなんてもったいないし馬鹿らしいよ、今までそれを理由に辞めた後輩なんていないよ、深く考えすぎだよとも言われましたけどね。。。
でも、嫌ですよね絶対。今度、例の広島長崎に行った方たちが、帰ったきたら職場でその報告会(発表会)をするらしく、私はそういう活動の委員会のメンバーということで、司会をやらされることになってしまいました。。。人前でしゃべるなんてしかも司会で。。。なんでこんなことやらないといけないんだろ。上手くできるかな。。。ただでさえ、この活動に対して全く内容も理解してないし、何やったらいいかもわからないのに。


> > もっと自分のことを好きにならないといけませんね。
> 自己こそ、自分の最大の救済者ですよ。
> 自分が自分を大切にしなくて、いったい誰が自分を大切にしてくれるというのでしょう!
> 自分だけはせめて自分の味方でいなくては!

昔はナルシストというか自分のこと好きなキャラだと思ってた部分もあるんですが、病気を経験して、自分の弱い部分やダメな部分を直視することになって、それから自分に自信なくして嫌いになって一時期は死も考えたし、それから自分が信じられなくなって好きではなくなってしまった部分はあると思います。。。
自分の考えや価値観もこれで本当に良いのか自信ないし、仕事だって自分ならできるって言い聞かせても、本当に自分にできるの??って聞いてしまう自分もいます。


> さて、明るい時の自分と、暗いときの自分、どっちが本当の自分なんでしょうね?

う〜ん、どちらも本当の自分ってことですよね。。。病気になる前の自分も今の自分も。病気になる前の自分が本来の自分で、今の自分はおかしいって思ってましたけど、それは間違いなんですね。こんなにあれこれと悩んでしまってる情けない弱い今の自分を否定したらいけないんですね。。。


> はい、その通りですよ。
> 私は上達することに非常に貪欲だったんですよ。
> ですから多少叱られるのなんて当然だと思ってました。

> いや、素直にそう思ってました。
> 先輩でも理不尽な時は理不尽だと言い返しますしね、理詰めでね。

そうですか。そこにいちいち反応して落ち込んだりイライラしてしまう自分みたいな人と、それをありがたいと思ってる人と比べたら、どちらが成長早いかは明白ですね。
頭ではわかってるんですけど。


> そうそう、これからレベルアップしていけばいいんですよ。
> RPGゲームとこの辺は一緒です、どんどん経験値を積んでいくんです。

たしかに、10のレベルで100の敵に勝とうとしてでも勝てなくて、それで自分はなんて情けない人間なんだって悩んでるのが今の私かもしれません。前の職場では10でも通用できてたので。
それとも、今の職場も10でも通用するんだけど、全然ジャンルが違うから自分自身0からスタートしてるみたいなことなのでしょうか。


> でも苦手な部分を改善すればそれが苦手でなくなる、すなわち苦しくなくなる、楽になるんですよ。

たしかにそうですが、苦手な部分を改善するのは苦しいことしかないし、もし改善できてもそれが得意になるほどではないことが多い(それでやっと平均点)だろうし、あまり効率良いというか得策ではないような気がします。野球で言うなら、ピッチャーが得意なのに、キャッチャーやってるようなことでしょうか。それだとキャッチャーが得意な人がいたら勝負にはならないですからね。勝負する場所が違うというか、それならピッチャーで勝負したほうがいいんじゃないかって。

例の先輩と同期の介護士と食事してきました!
話しやすい先輩なのは変わらずで思ってた以上にたのしい会になりました。栄養士からはいつも好き放題言われていて、鋼の心臓ってよく言われていたんですが、実は本人は場の空気を読んであいづちうってるだけで、他の場でバカヤロ〜って発散してるって話を聞いて少し安心しました。あれだけいわれてなんとも思わないのか??っていつも不思議に思ってたので。そうやって発散しないと鬱になるし、その場ですぐ発散したらすっきりして冷静になれるんだって。
だからなのか、よくその先輩は相手に聞こえるような独り言??で、なんだよ!いつまでやってんだよ!早くしろよ!などという事があって、こちらとしては急いでやってるし私もイライラすることもあったんですが、でもそれって先輩なりに1人で発散してたのかなと。。。
楽しかったのはよかったですが、私の病気や仕事がつらいことなどそういう話もしたかったのですがそういう話はできませんでした。。。
でもその先輩は他の人より2時間くらい前に出勤してたり、人より長く残業してたり、休日呼ばれてないのに雑務で出勤(無給)してたり、かなり努力されてるみたいです。自分には同じことはできないですが。。。
でもやっぱり周りもそれだけきつい思いやつらい思いを乗り越えてきた人たちなのかもしれません。
だったら自分もやってやる!ってなれればいいですが、そういうエネルギーはなぜかわいてこないんです。。。
   メンテ
No.53に対する返信 ( No.54 )
日時: 2015/08/10 13:18 (wind)
名前: かゆがも

> あのあわただしい中、カメラなんて取ってたら怒られちゃいます。。。
最近は装着型のビデオカメラもありますよ。
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%91%E3%83%8A%E3%82%BD%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF-Panasonic-HX-A1H-K-%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9-%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF/dp/B00W35UN3Y/ref=sr_1_4?ie=UTF8&qid=1439179040&sr=8-4&keywords=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E3%80%80%E3%83%93%E3%83%87%E3%82%AA%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9

> そもそも、口頭でやり方を言われるだけで、あとは自分で作業するような感じなんです。でも事細かに説明されてるわけでもないし、聞くのと実際やるのでは全然違うし、やっぱりやるときはこれで大丈夫かな、このあとどうしたらいいんだっけなってあれこれ考えながら作業をしてて、さらに周りの慌ただしい雰囲気やプレッシャーで急がなきゃって焦りも出るし、そうなるともう頭がパンクしてしまって、あっち行ったりこっち行ったり無駄な動きばかりしてしまっています。やり忘れも多いし。。。ほんと今の職場で完全に新人です。今までの経験活かしてここで頑張ろうと意気込んでたのに。
それならば口頭で説明されたとき、聞き直したり、自分の不安な点を伝えるべきです。
失敗したり、後で聞きなおすよりはずっとマシです。

> たしかにそうです。ですが、今の職場はそこまでやれるか正直自信がありません。。。仕事内容も違いますが、1日の流れや仕事量や求められるスピードも全然違うので。
それではもっと緩い、楽な仕事を改めて探しますか。

> 前の職場が決して楽だったとは思わないんですが、でも仕事覚えるのが大変で嫌になって辞めたいなんて思ったことはなかったです。
> なのに今はそう思ってしまってる。それはなぜなのか。今の仕事が合わないから向いてないからなのか。前の仕事が楽だったからなのか。病気になって自分が変わってしまったからなのか。
或いはその両方か・・・、真相は本人であるボノさんにしか分からないでしょうね。

> 貯蓄が趣味の人もいますよね。でも貯蓄したから楽しい〜ってわけではないですよね?
私はアーリーリタイアを目指してますからねwww
貯蓄が貯まるほど目標に近づきますw

> あるカウンセラーの方は、同じ適応障害で苦しんだ過去があって、それをきっかけに退職してカウンセラーになったみたいなんですが、それまで仕事=大変なもの、給料は我慢料、仕事とはそういうものだと当たり前のように思ってたみたいなんです。でも今の仕事を初めてそれは偏見で思い込みで、働くってことがこんな楽しい、こんな働き方もあるんだって知ったみたいです。だから働くのが楽しくて仕方ないといつも話しています。もちろん、苦労する面だってあるでしょうけど、それでもそう言いきれるのは、嘘ではないと思います。私もそう思いながら仕事できれば最高なんですけどね。。。能力がないとできないことでもないみたいですしね。働き方の問題で。
それではそのような仕事を探してみましょうか?
まずは学食関係がいいのかな、以前はそれで上手く行っていたのだし。

> それは弱いってことなんですかね。
精神的に強かったら、今・現在、楽・幸せであるはずです。

> これは良い訳かもしれませんが、最近は口調も激しくなることが多くて、聞きたいことがあっても気軽には聞けないでいます。。。そんなこと聞くな!○○にきまってるだろ!自分で考えろ!と言われることもあるので、これは質問しても良いのかよくないのか考えてしまうし。聞きやすい雰囲気を出してくれればいいですけど、それは聞く側としておかしな注文ですかね。。。
> でも新人のミスは上司のミスとは言いますけど。
自分が分からず、教えを乞うなら、多少の不満は我慢してください。
先輩や上司は忙しいのにワザワザ教えてくれるのですから。

> がたいは良い方なんですけど、見た目じゃなくて体鍛えることで同時に自信ついたり精神も鍛えられることが重要なのかもしれませんね。
身体を鍛えれば、精神面でも多少の自信はつきますよ。

> そうですか〜。私も同意見です。共産党だからというより、そういう活動を強制でさせるってところが。
私ならろ労基にチクッてお終いですねwww

> でも、そんなことでやめるなんてもったいないし馬鹿らしいよ、今までそれを理由に辞めた後輩なんていないよ、深く考えすぎだよとも言われましたけどね。。。
そんなの人は人、自分は自分です。

> でも、嫌ですよね絶対。今度、例の広島長崎に行った方たちが、帰ったきたら職場でその報告会(発表会)をするらしく、私はそういう活動の委員会のメンバーということで、司会をやらされることになってしまいました。。。人前でしゃべるなんてしかも司会で。。。なんでこんなことやらないといけないんだろ。上手くできるかな。。。ただでさえ、この活動に対して全く内容も理解してないし、何やったらいいかもわからないのに。
それでは勉強されますか?

> 昔はナルシストというか自分のこと好きなキャラだと思ってた部分もあるんですが、病気を経験して、自分の弱い部分やダメな部分を直視することになって、それから自分に自信なくして嫌いになって一時期は死も考えたし、それから自分が信じられなくなって好きではなくなってしまった部分はあると思います。。。
自分の欠点が見つかったなら、後はそれを治すまでですよ。

> 自分の考えや価値観もこれで本当に良いのか自信ないし、仕事だって自分ならできるって言い聞かせても、本当に自分にできるの??って聞いてしまう自分もいます。
私もそんなものですよ。私は40代の中盤で、一流とは行かないが、ベテランだとは思ってます、それでも自問自答の毎日です。

> う〜ん、どちらも本当の自分ってことですよね。。。病気になる前の自分も今の自分も。病気になる前の自分が本来の自分で、今の自分はおかしいって思ってましたけど、それは間違いなんですね。こんなにあれこれと悩んでしまってる情けない弱い今の自分を否定したらいけないんですね。。。
自分というのは刻一刻と変わり続けているんですよ、一定の自分とか、変わらない自分とかは存在しないんです。

> そうですか。そこにいちいち反応して落ち込んだりイライラしてしまう自分みたいな人と、それをありがたいと思ってる人と比べたら、どちらが成長早いかは明白ですね。
> 頭ではわかってるんですけど。
理性ではわかっているのだけど、感情ではそうはいかないのでしょう。
よくある葛藤の構図ですね。

> たしかに、10のレベルで100の敵に勝とうとしてでも勝てなくて、それで自分はなんて情けない人間なんだって悩んでるのが今の私かもしれません。前の職場では10でも通用できてたので。
> それとも、今の職場も10でも通用するんだけど、全然ジャンルが違うから自分自身0からスタートしてるみたいなことなのでしょうか。
でしたらやはりもっと緩い、自分に合った職場を探すのも手かもしれませんね。
なんなら、今の仕事しながら、次の仕事を探すなんてどうでしょう。
こうすれば無職の期間をゼロか、ほぼゼロにできます。

> たしかにそうですが、苦手な部分を改善するのは苦しいことしかないし、もし改善できてもそれが得意になるほどではないことが多い(それでやっと平均点)だろうし、あまり効率良いというか得策ではないような気がします。野球で言うなら、ピッチャーが得意なのに、キャッチャーやってるようなことでしょうか。それだとキャッチャーが得意な人がいたら勝負にはならないですからね。勝負する場所が違うというか、それならピッチャーで勝負したほうがいいんじゃないかって。
そこまで自分の仕事が合わないなら、次の仕事を探されては。
私は調理師としての仕事がそこまで違うとは理解してませんでした。

> 例の先輩と同期の介護士と食事してきました!
ほほう。

> 話しやすい先輩なのは変わらずで思ってた以上にたのしい会になりました。栄養士からはいつも好き放題言われていて、鋼の心臓ってよく言われていたんですが、実は本人は場の空気を読んであいづちうってるだけで、他の場でバカヤロ〜って発散してるって話を聞いて少し安心しました。
先輩も苦労しているようでww

>あれだけいわれてなんとも思わないのか??っていつも不思議に思ってたので。そうやって発散しないと鬱になるし、その場ですぐ発散したらすっきりして冷静になれるんだって。
なるほど。

> だからなのか、よくその先輩は相手に聞こえるような独り言??で、なんだよ!いつまでやってんだよ!早くしろよ!などという事があって、こちらとしては急いでやってるし私もイライラすることもあったんですが、でもそれって先輩なりに1人で発散してたのかなと。。。
先輩も苦労しているんですねえ。いや、苦労しない人なんていないのか。

> 楽しかったのはよかったですが、私の病気や仕事がつらいことなどそういう話もしたかったのですがそういう話はできませんでした。。。
まあ、収穫はあったのですから、今回はそれでよしとしませんか。

> でもその先輩は他の人より2時間くらい前に出勤してたり、人より長く残業してたり、休日呼ばれてないのに雑務で出勤(無給)してたり、かなり努力されてるみたいです。自分には同じことはできないですが。。。
恐らく、その方は上昇志向の強い方のではと想像しますね。

> でもやっぱり周りもそれだけきつい思いやつらい思いを乗り越えてきた人たちなのかもしれません。
> だったら自分もやってやる!ってなれればいいですが、そういうエネルギーはなぜかわいてこないんです。。。
努力できたらそれはそれで素晴らしいことなんですが、人の力量には個人差がありますからね。
自分の心身を壊さない程度に努力することが重要なのでしょう。
もし、ボノさんがもう限界なのなら、次の仕事を探す時期なのかもしれませんね。
そしてその限界は自分で見極めるしかないんですよね。
   メンテ
No.54に対する返信 ( No.55 )
日時: 2015/08/11 22:51 (softbank126117065144.bbtec.net)
名前: ボノ

> それならば口頭で説明されたとき、聞き直したり、自分の不安な点を伝えるべきです。
> 失敗したり、後で聞きなおすよりはずっとマシです。

もちろん、その時点でわからないことは聞きます。でも実際やってみると、新たな疑問やわからないことがどんどんでてくるんですよ。そこまでちゃんと説明してくれればいいのですけど。。。でもそこまで説明できるほど時間に余裕のある職場ではないのもあるんですけど。先輩も忙しいし何度も聞けないし、自分で考えながら試したりもしてるので、自信もないしまよいもあるのでスピードは落ちるし、考えすぎてるため能も疲れるし、他のできる人ならすぐ終わることでも、私はものすごいエネルギーを要して、それでも遅いし仕上がりも良くはないんですよね。無意味に疲れて苦しいだけ。。。でも、そこから学ぶことも多いし、次回はそこを気をつければいいんですよね?
そこでできなかったら終わりで落ち込む必要はなく。


> それではもっと緩い、楽な仕事を改めて探しますか。

そう言われると、はい!とは言いにくいです。それはやってはいけないこと(悪いこと??)のような気がしてしまうので。もっと自分に合った仕事、やりたくないことばかりではない仕事、自分らしく働ける仕事と言われれば別ですけど。
そもそも、今の仕事は精神的体力的にきついから辞めたいと思って辞めることは悪いことでしょうか?自分自身にとって。



> 或いはその両方か・・・、真相は本人であるボノさんにしか分からないでしょうね。

これは想像ですが、前の職場の人が今の職場で働いたら私と同じように苦労するんじゃないかなって気はします。同じ調理でも全然違うので。
でも、今の職場の人が前の私の職場で働いたらきつく感じる人ももしかしたらいるのかもしれません。接客もあるから、接客はしたくないって人もいるでしょうし。


> 私はアーリーリタイアを目指してますからねwww
> 貯蓄が貯まるほど目標に近づきますw

そうですか。働くことはあくまでもそのための手段なんですね。
だからこそ頑張れるというのもあるのでしょうか。


> それではそのような仕事を探してみましょうか?
> まずは学食関係がいいのかな、以前はそれで上手く行っていたのだし。

そうですねぇ。新卒で就職した職場も学食で、そこは正社員の調理師(責任者)が私だけであとはパートという環境で、メニュー考えたりすることもあったり、新卒でいきなり責任の大きい立場だったんですが、でもそれが嫌だとかつらくて辞めたいとは思ったことはなかったんです。
なぜだろうって考えるんですけど、新卒で社会のことを何も知らなかったからこそなのか、自分に合ってたからなのか、楽だったからなのか。
そこは人間関係で辞めたんですが、他にも調理が温めて出すだけとか出来合いや既製品が多かったってところもやりがいとして感じられなかったのもあるんです。でも、今はそれでもいいと少し感じています。時間を作って少しでも手作りを提供できるように工夫はできるし、そこは変えられる部分なので。
今までやってきた学食の仕事を考えたら、仕事内容だけを見たら今の職場は私には合ってないかもしれません。ただ、楽かどうかでそう判断してたとしたらそれは正確ではないですよね。


> 自分が分からず、教えを乞うなら、多少の不満は我慢してください。
> 先輩や上司は忙しいのにワザワザ教えてくれるのですから。

そうですよね。新人なんだからわからなくて当然だし、先輩なんだから教えるのは当たり前という考えがあるから余計苦しいのかもしれません。私は後輩にはわからないことあったら何でも聞いてって言う方なので。でも後輩が聞きやすいように何か工夫してたかと言われたら何もしてなかったかな。。。



> 身体を鍛えれば、精神面でも多少の自信はつきますよ。

鍛えるとは違いますが、先日仕事終わりにテニススクールの体験に参加してきました。平日の楽しみを増やすために。でも仕事終わりのテニスはきつかった。。。でもすっきりしたし嫌なきつさではなかったです。
次は1人カラオケも挑戦してみるつもりです!


> 私ならろ労基にチクッてお終いですねwww

銀行行けばすぐローンが組めるほどある意味社会的信用の高いところみたいで、そういう活動や共産党とつながりあることを知ってる人は知ってるみたいなので、決して違法的なことではないのかもしれません。でも、求人票に書いててほしかった。。。調理のことしか載せてなかったし。入ってみないとわからないですね。ある友達も、求人票に社員と記載されてたのでその会社に入ったみたいなんですが、実際はパート社員って名目の募集だったらしいです。誰も正社員なんて言ってないだろ?ってのが会社の言い分みたいですけど。


> そんなの人は人、自分は自分です。

そう言い切れるのは自分自身をしっかりもってるかゆがもさんだからなんでしょうかね。自分に自信が持ててない私だから、その言葉に揺れてしまったり、そうなのかと自分(ここはおかしいと感じる価値観)の方がおかしいのかとさえ思ってしまってるので。


> それでは勉強されますか?

調理のことだったらやりますけど、政治のことはやりたくないです。仕事と関係ない所で好きでやるならいいですけど。でもここの会社ではこれも仕事のうちってことですけど。
これは先輩社員に聞いた話ですが、今いる施設の責任者は共産党員だと話してました。。。共産党員になれとか共産党に投票しろとは言われませんけど、共産党を支持しないといけないことは多いでしょうね。


> 自分の欠点が見つかったなら、後はそれを治すまでですよ。

ひと言で言ってしまえば、私は何でも深く真面目に考えすぎなところでしょうか。上司がたまたま機嫌悪くて、バカか!なんて言ったときがあったら、人によっては機嫌悪いんだな離れてよくらいにしか思わないことでも、私の場合は、何であんな言い方されたんだ?何か悪いことしかな?!あのときあれやったからかな?自分は嫌われてるのかな?なんて考えだして、それからその人の視線や言動が気になって、あたちょっときつく言われたら、やっぱり嫌いなんだ、あのときのこと恨んでるんだとか妄想したら、それからだんだん顔を見るのが嫌になったり、怖くなって委縮するようになったり、それから休日も頭が離れなくなって、もう仕事辞めようってなったり。最初たまたま機嫌悪くてきつく言われたたった一言なのに!!
信じられないかもしれませんが、私は本当こんな感じなんです。こういうことが他にもたくさんあるので、そりゃストレスたまるしおかしくなっても仕方ないなって思うんですけどね。考えても仕方のない事を考えて悩んでることが多い気がします。自分では気づかないんですけど。
でも今はこうして自己分析ができるから、そこかで気づいてストップできればいいんですけど、自分の価値観だけではそれを判断できなくて。自分に自信がないのもあるし。



> 私もそんなものですよ。私は40代の中盤で、一流とは行かないが、ベテランだとは思ってます、それでも自問自答の毎日です。

そうなんですか?!
そういう不安はかゆがもさんでもあるんですね。


> 自分というのは刻一刻と変わり続けているんですよ、一定の自分とか、変わらない自分とかは存在しないんです。

そうなんですか。昔の人に久しぶりに会うと、ボノさんは昔と全然変わらないねなんてよく言われるんですけど、それはあくまでも一部分ってことですかね。



> 理性ではわかっているのだけど、感情ではそうはいかないのでしょう。
> よくある葛藤の構図ですね。

それでも正しいのは理性なんですよね?感情に身を任せるのではなく。



> でしたらやはりもっと緩い、自分に合った職場を探すのも手かもしれませんね。
> なんなら、今の仕事しながら、次の仕事を探すなんてどうでしょう。
> こうすれば無職の期間をゼロか、ほぼゼロにできます。

今の職場はまだ半年も経ってないし、もしここで転職したらこれで5回目になるんです。世間体的にはかなり印象よくないしその部分が1番気にしてしまってるんですが、かゆがもさんなら気にしませんか?
面接官だったり親だったり友達だったり。何より自分自身がそれを1番気にしてしまってるんですが。転職回数多い=忍耐が足りない、弱い、情けないって思ってるので。


> そこまで自分の仕事が合わないなら、次の仕事を探されては。
> 私は調理師としての仕事がそこまで違うとは理解してませんでした。

ベテランの話では同じと言ってます。例えば、食材を注文する、食材を洗ったり切ったりする。具材に合わせて焼いたり煮たりする。器に盛って提供すると言った大きくとらえれば。たしかにそうですが、でもたとえば学食と老人ホームでは目的が大きく違うと思うんです。学食は安くて早くてボリュームあっておいしいのが理想ですが、後者は療養だったり治療が主なので、栄養とかその人に合わせて食事を変えたりしますし、その部分では違うんですよね。作るメニューも変わってくるし。また、今の職場は食べる人との距離も遠いですしね。飲食店とかになると
注文受けてから作るとか、盛り付けや調理時間に力を入れるとか、やり方作り方も全然違うし、同じ調理でもそれぞれ合う合わないはあると思います。飲食店は自分たちが作った料理を食べたい人は店に来て食べてって感じですけど、今の職場は食べる利用者に選択権がないですからね。出されたものを食べるしか。だからなるべく全員が喜ぶような食事(悪く言えば平均点の料理、辛くておいしいカレー作りたくても食べられない人もいるので甘くも辛くもない中間の味にするみたいな)が求められるんです。味より栄養ってことかな。
あとは今の職場はとにかく限られた時間で少しでも早く大量に作るという感じでしょうか。朝昼晩と3食365日ありますしね。


> 恐らく、その方は上昇志向の強い方のではと想像しますね。

そうなんですかね。早番は5時半なのにその先輩は4時に来てるというのは驚きでした。もちろん無給で。よほどその仕事が好きなのか、時間に間に合わせられないから余裕もってきてるのか、少しでも仕事覚えたいからなのか。私にはできません。。。残って無給ではいつもやってますがそれでも1時間くらいなので。
でもそれが偉いとか正しいとかではないんですよね?
それをできないと言ってる私がダメなわけではなくて。



> 自分の心身を壊さない程度に努力することが重要なのでしょう。
> もし、ボノさんがもう限界なのなら、次の仕事を探す時期なのかもしれませんね。
> そしてその限界は自分で見極めるしかないんですよね。

自分で見極めるしかないんですね。
今週でいよいよ前に話してた優しい調理師が辞める予定で、新しく入る人の話は全然でてきません。。。条件は悪くないし、場所が悪いのかと思ってたんですが、もしかしたら母体名(政治活動がある)だけでわかる人は分かるし、それでみなさけて応募しないんじゃないかとある友達は話してました。

   メンテ
No.55に対する返信 ( No.56 )
日時: 2015/08/12 09:38 (plala)
名前: かゆがも

> でも実際やってみると、新たな疑問やわからないことがどんどんでてくるんですよ。
そしたらまた新たに聞くしかないですね。
もう一つの解決法は自分で勉強して調べることでしょうか。

>そこまでちゃんと説明してくれればいいのですけど。。。
教えていただく身ですからねえ。

>でもそこまで説明できるほど時間に余裕のある職場ではないのもあるんですけど。先輩も忙しいし何度も聞けないし、
少なくとも教えていただいたことを何度も繰り返すようなことはしたくないですね。

>自分で考えながら試したりもしてるので、自信もないしまよいもあるのでスピードは落ちるし、考えすぎてるため能も疲れるし、他のできる人ならすぐ終わることでも、私はものすごいエネルギーを要して、それでも遅いし仕上がりも良くはないんですよね。無意味に疲れて苦しいだけ。。。でも、そこから学ぶことも多いし、次回はそこを気をつければいいんですよね?
> そこでできなかったら終わりで落ち込む必要はなく。
いきなり上手に、早くできるほど甘い世界でもないでしょう。
ちょっとずつ上手に、ちょっとずつ早くなるしかないと思いますよ。
私もそうでしたよ。
日々の成長なんて小さなものです。

> そう言われると、はい!とは言いにくいです。それはやってはいけないこと(悪いこと??)のような気がしてしまうので。もっと自分に合った仕事、やりたくないことばかりではない仕事、自分らしく働ける仕事と言われれば別ですけど。
> そもそも、今の仕事は精神的体力的にきついから辞めたいと思って辞めることは悪いことでしょうか?自分自身にとって。
仕事が合わないから辞めるのは別に悪いことではないと思いますよ。
ただ、自分にあった仕事が速やかに見つかるかどうかは別問題ですが。

> これは想像ですが、前の職場の人が今の職場で働いたら私と同じように苦労するんじゃないかなって気はします。同じ調理でも全然違うので。
> でも、今の職場の人が前の私の職場で働いたらきつく感じる人ももしかしたらいるのかもしれません。接客もあるから、接客はしたくないって人もいるでしょうし。
それは想像ながら有り得ることだと思いますよ。
私は今の仕事ではベテランですが、料理は殆ど素人です。
私がボノさんの職場に放り込まれたら、最低ラインからのスタートになって大いに苦労するでしょうね。

> そうですか。働くことはあくまでもそのための手段なんですね。
> だからこそ頑張れるというのもあるのでしょうか。
私の究極目標は仏教の修業ですからね。
仕事もアーリーリタイアもそのための手段、道具に過ぎません。
でも仕事は責任と自負をもってやってますよ。

> そうですねぇ。新卒で就職した職場も学食で、そこは正社員の調理師(責任者)が私だけであとはパートという環境で、メニュー考えたりすることもあったり、新卒でいきなり責任の大きい立場だったんですが、でもそれが嫌だとかつらくて辞めたいとは思ったことはなかったんです。
なるほど。

> なぜだろうって考えるんですけど、新卒で社会のことを何も知らなかったからこそなのか、自分に合ってたからなのか、楽だったからなのか。
どうでしょうね。若い頃ってガッツはありますからね。それだけが取り柄ですが。

> そこは人間関係で辞めたんですが、他にも調理が温めて出すだけとか出来合いや既製品が多かったってところもやりがいとして感じられなかったのもあるんです。でも、今はそれでもいいと少し感じています。時間を作って少しでも手作りを提供できるように工夫はできるし、そこは変えられる部分なので。
なるほど。これまで何度も言ってきましたが、完全な仕事なんてないのでしょうね。
それでも人は少しでも自分に合った仕事をしたいのでしょう。
でもある程度妥協できる仕事に巡り会ったら、あとは自分を仕事に合わすべきでしょうね。
そうでないと自分に合った仕事なんて見つからないと思います。

> 今までやってきた学食の仕事を考えたら、仕事内容だけを見たら今の職場は私には合ってないかもしれません。ただ、楽かどうかでそう判断してたとしたらそれは正確ではないですよね。
私は仕事を変えること自体は悪いことだとは思いません、私も転職した身ですし。
ですが、前は良かった、前はこんなんじゃなかった、と今の仕事に駄目だしばかりにならないように気をつけてください。
また転職しても同じループに嵌らないように。

> そうですよね。新人なんだからわからなくて当然だし、先輩なんだから教えるのは当たり前という考えがあるから余計苦しいのかもしれません。私は後輩にはわからないことあったら何でも聞いてって言う方なので。でも後輩が聞きやすいように何か工夫してたかと言われたら何もしてなかったかな。。。
先輩だから、教えてくれるのは当たり前などとは考えない方が良いでしょう。
先輩からしたら仕事のノウハウなわけですからね、内容によっては教えたくないこともあるかもよ。
そういう技術は盗むんですけどね!

> 鍛えるとは違いますが、先日仕事終わりにテニススクールの体験に参加してきました。平日の楽しみを増やすために。でも仕事終わりのテニスはきつかった。。。でもすっきりしたし嫌なきつさではなかったです。
私も仕事の終わりは疲れているんですが、ジムで運動した方がなんかスッキリするんですよね。

> 次は1人カラオケも挑戦してみるつもりです!
お、良い趣味だと思いますよ!

> 銀行行けばすぐローンが組めるほどある意味社会的信用の高いところみたいで、そういう活動や共産党とつながりあることを知ってる人は知ってるみたいなので、決して違法的なことではないのかもしれません。でも、求人票に書いててほしかった。。。調理のことしか載せてなかったし。入ってみないとわからないですね。ある友達も、求人票に社員と記載されてたのでその会社に入ったみたいなんですが、実際はパート社員って名目の募集だったらしいです。誰も正社員なんて言ってないだろ?ってのが会社の言い分みたいですけど。
求人に政治活動のことなんて書いたら誰も入らないでしょうねwww
私は求人で嘘をつく会社は信用しないことにしてます。
   メンテ
No.55に対する返信 ( No.57 )
日時: 2015/08/12 09:44 (plala)
名前: かゆがも

続きです。

> そう言い切れるのは自分自身をしっかりもってるかゆがもさんだからなんでしょうかね。自分に自信が持ててない私だから、その言葉に揺れてしまったり、そうなのかと自分(ここはおかしいと感じる価値観)の方がおかしいのかとさえ思ってしまってるので。
究極的には自分自身なんて存在しないのだ、というところに行き着くんですけどね。
でも私がハッキリとポリシーを持って生きているのは確かです。
どんな苦境に陥ってもそのポリシーに従って生きるまでです。

> 調理のことだったらやりますけど、政治のことはやりたくないです。仕事と関係ない所で好きでやるならいいですけど。でもここの会社ではこれも仕事のうちってことですけど。
割り切ってやるか、割り切らずに断るか、でしょうね。
ボノさんはきっと後者は選ばないんでしょうね、私は断然後者ですが。

> これは先輩社員に聞いた話ですが、今いる施設の責任者は共産党員だと話してました。。。共産党員になれとか共産党に投票しろとは言われませんけど、共産党を支持しないといけないことは多いでしょうね。
共産主義なんて失敗したイデオロギーになんて投票したくないwww

> ひと言で言ってしまえば、私は何でも深く真面目に考えすぎなところでしょうか。上司がたまたま機嫌悪くて、バカか!なんて言ったときがあったら、人によっては機嫌悪いんだな離れてよくらいにしか思わないことでも、私の場合は、何であんな言い方されたんだ?何か悪いことしかな?!あのときあれやったからかな?自分は嫌われてるのかな?なんて考えだして、それからその人の視線や言動が気になって、あたちょっときつく言われたら、やっぱり嫌いなんだ、あのときのこと恨んでるんだとか妄想したら、それからだんだん顔を見るのが嫌になったり、怖くなって委縮するようになったり、それから休日も頭が離れなくなって、もう仕事辞めようってなったり。最初たまたま機嫌悪くてきつく言われたたった一言なのに!!
被害妄想ですね。そして自分に自信が無い。

> 信じられないかもしれませんが、私は本当こんな感じなんです。こういうことが他にもたくさんあるので、そりゃストレスたまるしおかしくなっても仕方ないなって思うんですけどね。考えても仕方のない事を考えて悩んでることが多い気がします。自分では気づかないんですけど。
> でも今はこうして自己分析ができるから、そこかで気づいてストップできればいいんですけど、自分の価値観だけではそれを判断できなくて。自分に自信がないのもあるし。
ボノさんももう30代でしたよね、そろそろ自分のポリシーを持って行動されては。

> そうなんですか?!
> そういう不安はかゆがもさんでもあるんですね。
不安の無い人なんていませんよ。

> そうなんですか。昔の人に久しぶりに会うと、ボノさんは昔と全然変わらないねなんてよく言われるんですけど、それはあくまでも一部分ってことですかね。
表面しか見てませんからね。

> それでも正しいのは理性なんですよね?感情に身を任せるのではなく。
そうですよ。
多くの人が感情に身を任せて色々失敗してますけどね。

> 今の職場はまだ半年も経ってないし、もしここで転職したらこれで5回目になるんです。世間体的にはかなり印象よくないしその部分が1番気にしてしまってるんですが、かゆがもさんなら気にしませんか?
> 面接官だったり親だったり友達だったり。何より自分自身がそれを1番気にしてしまってるんですが。転職回数多い=忍耐が足りない、弱い、情けないって思ってるので。
私が面接官だったら転職回数は気にはするでしょうね。
ですがあくまで参考の一つです。
最終的には総合判断でしょう。
真面目なボノさんなら遅刻とか無断欠勤とかしなさそうですし、人と諍いを起こすこともなさそう。

> ベテランの話では同じと言ってます。例えば、食材を注文する、食材を洗ったり切ったりする。具材に合わせて焼いたり煮たりする。器に盛って提供すると言った大きくとらえれば。たしかにそうですが、でもたとえば学食と老人ホームでは目的が大きく違うと思うんです。学食は安くて早くてボリュームあっておいしいのが理想ですが、後者は療養だったり治療が主なので、栄養とかその人に合わせて食事を変えたりしますし、その部分では違うんですよね。作るメニューも変わってくるし。また、今の職場は食べる人との距離も遠いですしね。
そうですかね。学食も老人ホームもその人にあった形でエネルギー・栄養を提供するという意味ではやはり同種なのでは。

>飲食店とかになると注文受けてから作るとか、盛り付けや調理時間に力を入れるとか、やり方作り方も全然違うし、同じ調理でもそれぞれ合う合わないはあると思います。飲食店は自分たちが作った料理を食べたい人は店に来て食べてって感じですけど、今の職場は食べる利用者に選択権がないですからね。出されたものを食べるしか。だからなるべく全員が喜ぶような食事(悪く言えば平均点の料理、辛くておいしいカレー作りたくても食べられない人もいるので甘くも辛くもない中間の味にするみたいな)が求められるんです。味より栄養ってことかな。
私は普段から味より栄養を気にしますけどね。

> あとは今の職場はとにかく限られた時間で少しでも早く大量に作るという感じでしょうか。朝昼晩と3食365日ありますしね。
それがそこでの仕事なんでしょう。

> そうなんですかね。早番は5時半なのにその先輩は4時に来てるというのは驚きでした。もちろん無給で。よほどその仕事が好きなのか、時間に間に合わせられないから余裕もってきてるのか、少しでも仕事覚えたいからなのか。私にはできません。。。残って無給ではいつもやってますがそれでも1時間くらいなので。
> でもそれが偉いとか正しいとかではないんですよね?
> それをできないと言ってる私がダメなわけではなくて。
できないボノさんが駄目なわけじゃないです。その先輩が仕事に対して立派なだけです。
私が経営者なら賃金で報いるところですね、無給で働かせないで。

> 自分で見極めるしかないんですね。
相談とかは私でも先輩でも大いにして良いと思いますよ。
しかし、最終的に決定するのは自分以外にいません。

> 今週でいよいよ前に話してた優しい調理師が辞める予定で、新しく入る人の話は全然でてきません。。。条件は悪くないし、場所が悪いのかと思ってたんですが、もしかしたら母体名(政治活動がある)だけでわかる人は分かるし、それでみなさけて応募しないんじゃないかとある友達は話してました。
なるほど。私なら共産主義の臭いがしたらそれだけでその職場は避けるでしょうね。
   メンテ
No.56に対する返信 ( No.58 )
日時: 2015/08/14 01:18 (softbank126012175212.bbtec.net)
名前: ボノ

> もう一つの解決法は自分で勉強して調べることでしょうか。

事前にメニューなどわかれば自分なりに調べてはいます。だいたいこんなイメージの料理なんだなって。でも具体的にどう言う流れで作るかはまた職場で作るとなると違うんです。大量調理ですし。だから自分で調べても一部分までなことが多いです。


> > そこでできなかったら終わりで落ち込む必要はなく。
> いきなり上手に、早くできるほど甘い世界でもないでしょう。
> ちょっとずつ上手に、ちょっとずつ早くなるしかないと思いますよ。
> 私もそうでしたよ。
> 日々の成長なんて小さなものです。

そうですか。そう言われれば確実にほんの少しずつですが覚えてはきてると思います。でも、周りと比べたら全然比べ物にならないし、できてないというくくりは変わらないし、そう考えると全然前に進めてないような気がして。。。でもその苦しみは耐えるしかないんですかね。
今までは最初は当然苦労しましたけど、でもできることから着実に覚えさせてもらえたというか、まずは簡単な問題から徐々に難しくって感じでしたが、今の職場はいきなり難しい問題を出されてるような感覚でしょうか。できることからコツコツという余裕はないです。できないことだらけの中でもがいてるような。


> 仕事が合わないから辞めるのは別に悪いことではないと思いますよ。
> ただ、自分にあった仕事が速やかに見つかるかどうかは別問題ですが。

そうですね。ただ今の職場に入って分かったことは、老健(朝昼晩の食事があって食数が多い職場)は時間に追われるし私には合わないなというのは分かりました。あとは、食べる人(お客さん)と接する機会がある職場が良いということでしょうか。


> それは想像ながら有り得ることだと思いますよ。
> 私は今の仕事ではベテランですが、料理は殆ど素人です。
> 私がボノさんの職場に放り込まれたら、最低ラインからのスタートになって大いに苦労するでしょうね。
>
私の苦労してることは、ある意味レベルの高いことってことなのでしょうか。誰にでもできる仕事ではなく。正直、包丁を扱うのは得意だと思ってたんですけど、例の大ベテランには全然扱えてないと指摘されることが多く、実際目からうろこみたいなことも多々あって、自分はこの程度でできると思ってしまってたんだなと思うことはよくあります。



> 私の究極目標は仏教の修業ですからね。
> 仕事もアーリーリタイアもそのための手段、道具に過ぎません。
> でも仕事は責任と自負をもってやってますよ。

話はずれますが、テレビで爆笑問題も出演してるお坊さんのぶっちゃけ話??という番組はご存知でしょうか?
あの番組は好きでよく見てます。おもしろいです。


> なるほど。これまで何度も言ってきましたが、完全な仕事なんてないのでしょうね。
> それでも人は少しでも自分に合った仕事をしたいのでしょう。
> でもある程度妥協できる仕事に巡り会ったら、あとは自分を仕事に合わすべきでしょうね。
> そうでないと自分に合った仕事なんて見つからないと思います。

完璧な仕事を求めてしまってるんですかね。。。自分を仕事に合せるとはよく聞きますが、慣れみたいなことでしょうか。


> 私は仕事を変えること自体は悪いことだとは思いません、私も転職した身ですし。
> ですが、前は良かった、前はこんなんじゃなかった、と今の仕事に駄目だしばかりにならないように気をつけてください。
> また転職しても同じループに嵌らないように。
>

そうですね。それだけが怖いです。前の職場は仕事内容は良かったけど給料が安い、人間関係が悪いというところでした。今の職場が、給料も人間関係もまあまあいいですが、仕事内容が悪いって感じですかね。その中間くらいがあれば良いのですが。でも人間関係だけはある程度良くないときついな。。。

 
> 先輩だから、教えてくれるのは当たり前などとは考えない方が良いでしょう。
> 先輩からしたら仕事のノウハウなわけですからね、内容によっては教えたくないこともあるかもよ。
> そういう技術は盗むんですけどね!
  
そうですね。本来は教えたくないものですよね。本人が苦労して習得したものですし。

 
> 私も仕事の終わりは疲れているんですが、ジムで運動した方がなんかスッキリするんですよね。

はい、疲れるんですけど嫌な疲れではないですね!


> 求人に政治活動のことなんて書いたら誰も入らないでしょうねwww
> 私は求人で嘘をつく会社は信用しないことにしてます。

そりゃそうですよね。。。
例の退職する調理師の方も、勤務歴10年近いんですが、調理以外のそういう余計な業務が多すぎてそれがもう嫌になってしまったみたいです。それがなければ辞めてないんだけどって話してました。やっぱり他の人も我慢してやってるんだなって。


究極的には自分自身なんて存在しないのだ、というところに行き着くんですけどね。
でも私がハッキリとポリシーを持って生きているのは確かです。
どんな苦境に陥ってもそのポリシーに従って生きるまでです。

ポリシーですか。きっと私にもあるはずなんですけど、今の私にははっきりわからないです。。。


割り切ってやるか、割り切らずに断るか、でしょうね。
ボノさんはきっと後者は選ばないんでしょうね、私は断然後者ですが。

はい、後者で通用してる人は他に誰もいないので。。。
なので、割り切れなかったら辞めます。割り切れるかどうかこれから経験してみて判断しようと思います。でも、かゆがもさんの言葉を借りるなら、会社の強制で政治活動したからって死ぬわけではないんですよね。



被害妄想ですね。そして自分に自信が無い。

根本的に、自分に自信がない、ここに尽きるのかもしれません。病気になったことでさらに。自分に価値がないし、生きる自信も無くして死を考えたこともあるくらいですし。
でも、仕事が続かなくても、臆病で気が小さくても、考えすぎる性格でも、価値がないことにはならないんですよね。このままでも価値はあるんだと。何かできないと、人から評価されないと自分には価値がないという意識が強いかもしれません。



ボノさんももう30代でしたよね、そろそろ自分のポリシーを持って行動されては。

かゆがもさんのポリシーはなんですか?



私が面接官だったら転職回数は気にはするでしょうね。
ですがあくまで参考の一つです。
最終的には総合判断でしょう。
真面目なボノさんなら遅刻とか無断欠勤とかしなさそうですし、人と諍いを起こすこともなさそう。

そうですか。他で評価されることもあるんですね。


そうですかね。学食も老人ホームもその人にあった形でエネルギー・栄養を提供するという意味ではやはり同種なのでは。

大きくとらえれば、調理してお客さんにたべさせるってことで同じですが、実際やることは違うような気がします。調理師ならどこの調理関係の職場で通用するというわけでもなく、得意不得意も分かれるんじゃないかなって。
和食、中華、洋食でも全然違いますしね。


相談とかは私でも先輩でも大いにして良いと思いますよ。
しかし、最終的に決定するのは自分以外にいません。

そうですね。私の人生ですし。それにたとえば神様に相談するならまだしも、相談されるのも同じように悩みもったり失敗もする人間なんですよね。


なるほど。私なら共産主義の臭いがしたらそれだけでその職場は避けるでしょうね。

ついに今日その方の最後の日です。結局誰も新しい人は入らず、明日からはさらに1人減った状態での勤務になりそうです。私も辞めようかどうか悩んでたくらいなのに、この状況で辞めるなんて話したらと考えるだけで恐ろしい。。。今辞めなくてもいいのに。。。しかも唯一、気が短くない穏やかな先輩で、いるだけで安心感のある人だったのに。
中和剤みたいな存在だったし、これからはギスギス感が強くなるような予感がします。ま、人間関係もこれ以上悪くなるようなら、もう迷うことなく辞めるでしょうけど。

世間はお盆休みですけど、かゆがもさんはお休みなんでしょうか?
連休が欲しい〜。
   メンテ
No.58に対する返信 ( No.59 )
日時: 2015/08/14 08:38 (plala)
名前: かゆがも

> 事前にメニューなどわかれば自分なりに調べてはいます。だいたいこんなイメージの料理なんだなって。でも具体的にどう言う流れで作るかはまた職場で作るとなると違うんです。大量調理ですし。だから自分で調べても一部分までなことが多いです。
なるほど、勉強だけでは限界があるのでしょうね。でもしないよりはマシです。

> そうですか。そう言われれば確実にほんの少しずつですが覚えてはきてると思います。でも、周りと比べたら全然比べ物にならないし、できてないというくくりは変わらないし、そう考えると全然前に進めてないような気がして。。。でもその苦しみは耐えるしかないんですかね。
周りと比べないことですね、数年やってきたベテランと、まだ半年も経ってないボノさんを比べても違って当然です。
苦しみは二種類あります。
一つはただの苦しみです。もう一つは苦しみを解消するための努力・労苦です。
後者の苦しみを嫌っていたら、何時までたっても苦しみを減らすことは出来ないんですよ。

> 今までは最初は当然苦労しましたけど、でもできることから着実に覚えさせてもらえたというか、まずは簡単な問題から徐々に難しくって感じでしたが、今の職場はいきなり難しい問題を出されてるような感覚でしょうか。できることからコツコツという余裕はないです。できないことだらけの中でもがいてるような。
でも少しずつは覚えてきてるんでしょ。それを繰り返すしかないと思いますよ。

> そうですね。ただ今の職場に入って分かったことは、老健(朝昼晩の食事があって食数が多い職場)は時間に追われるし私には合わないなというのは分かりました。あとは、食べる人(お客さん)と接する機会がある職場が良いということでしょうか。
でもこれで老健での調理師がどんな仕事を要求されるかは分かりましたね、経験を積んだわけです。

> 私の苦労してることは、ある意味レベルの高いことってことなのでしょうか。誰にでもできる仕事ではなく。正直、包丁を扱うのは得意だと思ってたんですけど、例の大ベテランには全然扱えてないと指摘されることが多く、実際目からうろこみたいなことも多々あって、自分はこの程度でできると思ってしまってたんだなと思うことはよくあります。
仕事や職人の道は上限がありませんからね。私は自分のこと一応ベテランとか言ってますが、私より出来る人なんて大勢いますよ。

> 話はずれますが、テレビで爆笑問題も出演してるお坊さんのぶっちゃけ話??という番組はご存知でしょうか?
> あの番組は好きでよく見てます。おもしろいです。
私はあんまり好きではありません。あそこに出ている僧侶のうち、何人が戒律を守り、瞑想修業をし、どのレベルの悟りの階梯に達しているのか、甚だ疑問です。
そもそも仏教では無駄話は厳禁なんです。
正直、戒律も守らず、瞑想修業もせず、どの悟りの階梯にも達していない人に、仏教の僧侶を名乗って欲しくないです。
大乗仏教と原始仏教は全く別物です。

> 完璧な仕事を求めてしまってるんですかね。。。自分を仕事に合せるとはよく聞きますが、慣れみたいなことでしょうか。
慣れるで大体合ってると思いますよ。

> そうですね。それだけが怖いです。前の職場は仕事内容は良かったけど給料が安い、人間関係が悪いというところでした。今の職場が、給料も人間関係もまあまあいいですが、仕事内容が悪いって感じですかね。その中間くらいがあれば良いのですが。でも人間関係だけはある程度良くないときついな。。。
さて、妥協して今の仕事に自分を合わすか、それともまた不安ながらも新たなる新天地を目指して転職するか。。。、悩ましいですね。

> そうですね。本来は教えたくないものですよね。本人が苦労して習得したものですし。
ですからそういっとあノウハウを教えていただけるのは非常にありがたいことなんですよ。

> はい、疲れるんですけど嫌な疲れではないですね!
そうそう^^

> そりゃそうですよね。。。
> 例の退職する調理師の方も、勤務歴10年近いんですが、調理以外のそういう余計な業務が多すぎてそれがもう嫌になってしまったみたいです。それがなければ辞めてないんだけどって話してました。やっぱり他の人も我慢してやってるんだなって。
余計な政治活動のせいで貴重なベテランを手放すことになるなんて、企業としては失格ですね。

> ポリシーですか。きっと私にもあるはずなんですけど、今の私にははっきりわからないです。。。
私は自分に自信がなかったので過去の聖人、賢者に頼ることにしました。
ソクラテス、老子、禅宗、仏陀・・・
最終的には原始仏教にたどり着いたんですけどね。

> はい、後者で通用してる人は他に誰もいないので。。。
自分が最初になってもいいんですけどね。

> なので、割り切れなかったら辞めます。割り切れるかどうかこれから経験してみて判断しようと思います。でも、かゆがもさんの言葉を借りるなら、会社の強制で政治活動したからって死ぬわけではないんですよね。
そうそう、政治活動なんて適当にサボっちゃえば、手を抜くんですよ。

> 根本的に、自分に自信がない、ここに尽きるのかもしれません。病気になったことでさらに。自分に価値がないし、生きる自信も無くして死を考えたこともあるくらいですし。
死は私も考えたことありますよ、仕事を苦にしてね。
仕事でこんなに苦しい目にあっているのに、生きることに意味なんてあるのか!ってね。
でもそのおかげで生きること、死ぬことを見直し、原始仏教に出会ったのですが。

> でも、仕事が続かなくても、臆病で気が小さくても、考えすぎる性格でも、価値がないことにはならないんですよね。このままでも価値はあるんだと。何かできないと、人から評価されないと自分には価値がないという意識が強いかもしれません。
価値があろうがなかろうが、自分の替えなんてないんですよ。
どんなに頼りなくても、不安でも自分を信じて生きていくしかないんです。

> かゆがもさんのポリシーはなんですか?
今では原始仏教ですね。
一言で表すなら、「悪いことを止め、善いことをする」ことですね。

> 大きくとらえれば、調理してお客さんにたべさせるってことで同じですが、実際やることは違うような気がします。調理師ならどこの調理関係の職場で通用するというわけでもなく、得意不得意も分かれるんじゃないかなって。
> 和食、中華、洋食でも全然違いますしね。
そういった違いはあるでしょうね。

> そうですね。私の人生ですし。それにたとえば神様に相談するならまだしも、相談されるのも同じように悩みもったり失敗もする人間なんですよね。
神様なんているかどうかわかりませんけどねwww
相談するなら少しでも立派な人格者が良いでしょう、たとえ悩みを持ち、失敗もする、不完全な人間だとしてもね。

> ついに今日その方の最後の日です。結局誰も新しい人は入らず、明日からはさらに1人減った状態での勤務になりそうです。私も辞めようかどうか悩んでたくらいなのに、この状況で辞めるなんて話したらと考えるだけで恐ろしい。。。今辞めなくてもいいのに。。。しかも唯一、気が短くない穏やかな先輩で、いるだけで安心感のある人だったのに。
先輩にも先輩の都合があるのでしょう。

> 中和剤みたいな存在だったし、これからはギスギス感が強くなるような予感がします。ま、人間関係もこれ以上悪くなるようなら、もう迷うことなく辞めるでしょうけど。
これ以上悪くなるようなら踏ん切りはつきますね。

> 世間はお盆休みですけど、かゆがもさんはお休みなんでしょうか?
> 連休が欲しい〜。
私はお盆休み中ですよwww、祖母の新盆なので出かけられませんが。
主に読書とスポーツジムで運動をして過ごしてます。
   メンテ
No.59に対する返信 ( No.60 )
日時: 2015/08/14 21:07 (softbank126073241239.bbtec.net)
名前: ボノ

> 周りと比べないことですね、数年やってきたベテランと、まだ半年も経ってないボノさんを比べても違って当然です。
> 苦しみは二種類あります。
> 一つはただの苦しみです。もう一つは苦しみを解消するための努力・労苦です。
> 後者の苦しみを嫌っていたら、何時までたっても苦しみを減らすことは出来ないんですよ。

そうですよね。周りもできなくても仕方がないという目で見てるとは思うんですけど、たまに同じできて当たり前の目線で言われることもあるので、そんなの知ってる訳ないじゃん、できるわけないじゃん…って思うことはよくあります。聞かなければ、質問しなければ知ってるものだと思われるのは仕方ないかもしれませんが。
今の苦しみはただの苦しみとは思えないですね。調理の勉強にはなってるので。スピードだって、遅いより早い方が良いに決まってるし。早くてもいい加減では良くないですけど、早くて仕事も丁寧だったら一目置かれますもんね。
ただ、残業が多いとか調理以外の余計な業務が多いとか休憩時間が苦痛とか嫌なことあげたらたくさんでてきますけど。


> でもこれで老健での調理師がどんな仕事を要求されるかは分かりましたね、経験を積んだわけです。

なるほど。良い悪いとかではなく、そういう経験を積んだってことですね。仕事なんて入ってみないとわからないですよね。仕事に限らず恋愛でも人生すべてそうなのかもしれません。いくら考えててもやってみないとわからない。



> 仕事や職人の道は上限がありませんからね。私は自分のこと一応ベテランとか言ってますが、私より出来る人なんて大勢いますよ。

そうなんですね。
いくらベテランでもすべての能力が高い訳ではなく、新人や若い人でもベテランにはない良さとか勝ってる部分もありますよね?
人それぞれその人にしかない良さというのでしょうか。
私には何もないと感じていましたけど、きっと私にしかできないことや私だからできることもあるはずなんですよね。


> 私はあんまり好きではありません。あそこに出ている僧侶のうち、何人が戒律を守り、瞑想修業をし、どのレベルの悟りの階梯に達しているのか、甚だ疑問です。
> そもそも仏教では無駄話は厳禁なんです。
> 正直、戒律も守らず、瞑想修業もせず、どの悟りの階梯にも達していない人に、仏教の僧侶を名乗って欲しくないです。
> 大乗仏教と原始仏教は全く別物です。

そうなんですね。それは失礼しました。。。


> 慣れるで大体合ってると思いますよ。

習うより慣れろってこともよく言いますけどやっぱりそうなんですかね。


> さて、妥協して今の仕事に自分を合わすか、それともまた不安ながらも新たなる新天地を目指して転職するか。。。、悩ましいですね。

1つ分かったのは、自分自身にもそれなりの能力がないと他行っても苦しい思いするという事でしょうか。能力が高ければどこ行ってもそれなりにできてしまうのかもしれません。処世術とか人間関係の付き合い方とかそういう面も合せて。


> ですからそういっとあノウハウを教えていただけるのは非常にありがたいことなんですよ。

そうですね。もっとありがたみを感じないといけませんね。。。言い方とかきつく言われるのが嫌だなって面ばかり気がいってしまうので。怒鳴ってるとは言え、ノウハウを教えてくれてるんですよね。


> 私は自分に自信がなかったので過去の聖人、賢者に頼ることにしました。
> ソクラテス、老子、禅宗、仏陀・・・
> 最終的には原始仏教にたどり着いたんですけどね。
>

過去の聖人、賢者ですか。あたしもことわざとか好きですけど。先人の知恵というのでしょうか。


> そうそう、政治活動なんて適当にサボっちゃえば、手を抜くんですよ。

そうですね。そこでひどく叱られるようなことがあれば、やりたくないんだし仕方ないだろ!って言って辞めてもいいくらいの気持ちはあっても良いかも。
ちょうどあるパートのおばさんと話してて、その方も昔ストレスで病気を患ったことがあるらしく、その時はお子さんもいて我慢するしかなかったみたいなんですが、今はお子さんも独立されてるのでいつでも辞めても良いくらいの気持ちでやってると話してました。じゃないとやってられないって。
それは大事かもしれません。自分の心や体を壊してまで働きたくなんてないですからね。


> 死は私も考えたことありますよ、仕事を苦にしてね。
> 仕事でこんなに苦しい目にあっているのに、生きることに意味なんてあるのか!ってね。
> でもそのおかげで生きること、死ぬことを見直し、原始仏教に出会ったのですが。

そうだったんですか?!!
かかゆがもさんもそういう経験されてたんですね。だからこそ、こうして掲示板で同じように悩む方のお話を聞いてくださってるのもあるんですかね。


> 価値があろうがなかろうが、自分の替えなんてないんですよ。
> どんなに頼りなくても、不安でも自分を信じて生きていくしかないんです。

自分を信じられないと生きるのは難しいってことですかね。
どうしたら自分を信じられるようになるのでしょうか。


> 今では原始仏教ですね。
> 一言で表すなら、「悪いことを止め、善いことをする」ことですね。

なるほど。それって完璧主義とは違うんですよね?



> 私はお盆休み中ですよwww、祖母の新盆なので出かけられませんが。
> 主に読書とスポーツジムで運動をして過ごしてます。

お休みなんですね。うらやましい。。。
休日はおひとりで過ごされることが多いのでしょうか?
来月か再来月に夏休みってことで4日分好きなところに希望出せるみたいなんですが、他の先輩方はほとんど希望出してないんです。。。
だから新人の自分だけ希望出すのはどうかと思って私も出せないでします。。。
かゆがもさんだったらこういう場合でも構わず希望出しますか?
希望出して怒られるなんてことはないと思うんですけど、あいつ新人のくせいに図々しい奴だなんて思われそうな気がして。
   メンテ
No.60に対する返信 ( No.61 )
日時: 2015/08/15 06:32 (plala)
名前: かゆがも

> そうですよね。周りもできなくても仕方がないという目で見てるとは思うんですけど、たまに同じできて当たり前の目線で言われることもあるので、そんなの知ってる訳ないじゃん、できるわけないじゃん…って思うことはよくあります。聞かなければ、質問しなければ知ってるものだと思われるのは仕方ないかもしれませんが。
それでは聞くまでですよ。聞くは一時の恥、知らぬは一生の恥ですからね。

> 今の苦しみはただの苦しみとは思えないですね。調理の勉強にはなってるので。スピードだって、遅いより早い方が良いに決まってるし。早くてもいい加減では良くないですけど、早くて仕事も丁寧だったら一目置かれますもんね。
苦労を解消するための努力・労苦は甘んじて受ける必要があるんですよ。
全ての行動原理がそこにありますからね。
遊ぶのだって何もしないのは退屈で苦しいから遊ぶんです、たとえ準備が必要だったり、お金がかかったりしてもね。
奇妙なことにこの世では苦を何とか解消するにはまた別の努力・労苦が必要なんですよ、そういうシステムなんです。

> ただ、残業が多いとか調理以外の余計な業務が多いとか休憩時間が苦痛とか嫌なことあげたらたくさんでてきますけど。
まあ、完全な仕事なんてないですから。

> なるほど。良い悪いとかではなく、そういう経験を積んだってことですね。仕事なんて入ってみないとわからないですよね。仕事に限らず恋愛でも人生すべてそうなのかもしれません。いくら考えててもやってみないとわからない。
仕事を事前にリサーチするにしても限界がありますからね。最後は経験する以外に無いのでしょう。

> いくらベテランでもすべての能力が高い訳ではなく、新人や若い人でもベテランにはない良さとか勝ってる部分もありますよね?
その新人、若い人の能力と人格によりますね。

> 人それぞれその人にしかない良さというのでしょうか。
まったく駄目なんて人はまずいませんよ。皆、何らかの良い面があるものです。

> 私には何もないと感じていましたけど、きっと私にしかできないことや私だからできることもあるはずなんですよね。
私にはちょっと分かりませんね。
私が仕事上でできることはある程度の能力と、キチンと訓練を受けている人なら多くの人ができることですから。

> そうなんですね。それは失礼しました。。。
いえいえ。これはあくまで仏教徒の問題ですから。

> 習うより慣れろってこともよく言いますけどやっぱりそうなんですかね。
慣れるって順応することですからね。

> 1つ分かったのは、自分自身にもそれなりの能力がないと他行っても苦しい思いするという事でしょうか。能力が高ければどこ行ってもそれなりにできてしまうのかもしれません。処世術とか人間関係の付き合い方とかそういう面も合せて。
見方を変えれば、仕事で要求される能力が、自分の保有する能力より低ければそんなに苦労しないということでもあります。

> そうですね。もっとありがたみを感じないといけませんね。。。言い方とかきつく言われるのが嫌だなって面ばかり気がいってしまうので。怒鳴ってるとは言え、ノウハウを教えてくれてるんですよね。
ノウハウを教えていただけるのであれば、きつく言われるのも、怒鳴られるのも些細な問題です。
ですから私は「もっと叱ってください、これからもご指導よろしくお願いします!」と先輩にお願いしたんですよね。
今ではもう叱ってくれる上司も先輩もいませんが。

> 過去の聖人、賢者ですか。あたしもことわざとか好きですけど。先人の知恵というのでしょうか。
過去の聖人、賢者の遺産を利用しない手はないですね。

> そうですね。そこでひどく叱られるようなことがあれば、やりたくないんだし仕方ないだろ!って言って辞めてもいいくらいの気持ちはあっても良いかも。
そうそう。「そんなこと言うんなら辞めてやりますよ!」ぐらいの気は持たないと。

> ちょうどあるパートのおばさんと話してて、その方も昔ストレスで病気を患ったことがあるらしく、その時はお子さんもいて我慢するしかなかったみたいなんですが、今はお子さんも独立されてるのでいつでも辞めても良いくらいの気持ちでやってると話してました。じゃないとやってられないって。
私でも「こんな無茶を言われたら辞めてやる」という一線はありますよ。
このことを経営陣に言うと大抵私の意見は通ります。
尤もなことを言っているだけで、無茶を言うわけじゃないですけどね。

> それは大事かもしれません。自分の心や体を壊してまで働きたくなんてないですからね。
そうですよ、引き際は大切です。
生きるために仕事をしているのに、仕事の為に心身を壊しては本末転倒です。

> そうだったんですか?!!
> かかゆがもさんもそういう経験されてたんですね。だからこそ、こうして掲示板で同じように悩む方のお話を聞いてくださってるのもあるんですかね。
原始仏教で学んだことを活かせたらいいな、と考えて始めました。

> 自分を信じられないと生きるのは難しいってことですかね。
> どうしたら自分を信じられるようになるのでしょうか。
残念ながら、私自身がまだ自分を信じられる状況ではないので。
ですが、「何がなんでも幸せになってやる!」という気概は持ってください。

> なるほど。それって完璧主義とは違うんですよね?
全然違います。そもそも人は完全からはほぼ遠い存在です。

> お休みなんですね。うらやましい。。。
満喫してますよww
株式投資と経済の本ばっかり読んでますがwww
後はスポーツジム!

> 休日はおひとりで過ごされることが多いのでしょうか?
大体そうですね。たまに友人と遊びますが。

> 来月か再来月に夏休みってことで4日分好きなところに希望出せるみたいなんですが、他の先輩方はほとんど希望出してないんです。。。
> だから新人の自分だけ希望出すのはどうかと思って私も出せないでします。。。
> かゆがもさんだったらこういう場合でも構わず希望出しますか?
特に私の職場は先輩から優先的に休みの希望を出す、という風習はないですね。
先輩方は忙しく、ついつい休みの希望を出すのが遅れがちなことが多いです。
むしろ若手の方が先に休みの希望を出すことが多いですね。
そしてようやく先輩方も「ああ、俺らもそろそろ希望出さないと・・」となることが多いです。

ただ、ボノさんの職場の慣習がどうかは分かりませんからね。
私なら先輩に聞いてみますね。
「先輩は夏休み取られないんですか?私もそろそろ希望を出したいと思うのですが、構わないでしょうか。それとも先輩達が先に希望日を出すのを待ったほうがよろしいでしょうか。」とかね。

> 希望出して怒られるなんてことはないと思うんですけど、あいつ新人のくせいに図々しい奴だなんて思われそうな気がして。
可能性は否定できませんね、その職場の慣習次第でしょう。
   メンテ
Re: 人の視線が気になります ( No.62 )
日時: 2015/08/15 16:35 (e0109-106-188-36-245.uqwimax.jp)
名前: 雨女

人の視線が気になるってことは、あなたも人のことをじーっと見ているんじゃないの。
   メンテ
No.61に対する返信 ( No.63 )
日時: 2015/08/17 13:23 (softbank126012165222.bbtec.net)
名前: ボノ

> それでは聞くまでですよ。聞くは一時の恥、知らぬは一生の恥ですからね。

恥ずかしいというよりは、あまり何度もいろんなこと聞くのもうるさがられそうな気がしてしまうんです。。。忙しい時だったらそうでしょうし、なるべく忙しくなさそうな時間を狙って入るんですが、常に忙しい職場なのでなかなか良いタイミングがなくて。おおげさですが、質問するときも一呼吸してからよし聞くぞって気持ちで聞いてます。特に例の大ベテランの方に質問するときは気を使います。機嫌悪い時もあるし、質問の内容や聞きかたが気に入らないと逆に怒鳴られてしまうので。こんなことでいちいち気にしてしまう自分って。。。


> 苦労を解消するための努力・労苦は甘んじて受ける必要があるんですよ。
> 全ての行動原理がそこにありますからね。
> 遊ぶのだって何もしないのは退屈で苦しいから遊ぶんです、たとえ準備が必要だったり、お金がかかったりしてもね。
> 奇妙なことにこの世では苦を何とか解消するにはまた別の努力・労苦が必要なんですよ、そういうシステムなんです。

なるほど。そういうことなんですね。
若いころは苦労は買ってでもしろとは言いますけど。


> まったく駄目なんて人はまずいませんよ。皆、何らかの良い面があるものです。

そうなんですね。私自身も他の人も。苦手だったり嫌いな人でさえも。


> 見方を変えれば、仕事で要求される能力が、自分の保有する能力より低ければそんなに苦労しないということでもあります。

自分の保有する能力がどれほどのものかってことですよね。お山の大将ではないですけど、大して能力ないのに周りはもっとレベル低いから自分はあたかもレベルが高いと思い込んでしまうようでは他行ったら苦労しますからね。。。


> ノウハウを教えていただけるのであれば、きつく言われるのも、怒鳴られるのも些細な問題です。
> ですから私は「もっと叱ってください、これからもご指導よろしくお願いします!」と先輩にお願いしたんですよね。
> 今ではもう叱ってくれる上司も先輩もいませんが。

そうですか、怒鳴られることよりノウハウを学べることの方が価値があるってことですね。自分は怒鳴られることが何よりも苦しいと感じてました。だから怒鳴られないように自分を抑えたり我慢したり。怒鳴られるのは自分を否定して滅ぼそうとしてるようなそんな感覚になってしまいます。



> そうですよ、引き際は大切です。
> 生きるために仕事をしているのに、仕事の為に心身を壊しては本末転倒です。

それを決断するのは自分自身しかいないってことですよね?
他の職場の人が言ってくれるわけでもないし。医者に診てもらえばそう言われることはあると思いますけど、最終的には自分しかいないんですよね。自分を生かすも殺すも。


> 原始仏教で学んだことを活かせたらいいな、と考えて始めました。

そうなんですね。損得で考えるのもよくないかもしれませんが、かゆがもさんにとって良いことはあるのでしょうか?
例えば私にしても、暗い嫌になるような話ばかりなので、聞いてる方だって明るくなるよりは暗くなるような内容ばかりですからね。。。


> 残念ながら、私自身がまだ自分を信じられる状況ではないので。
> ですが、「何がなんでも幸せになってやる!」という気概は持ってください。

かゆがもさんでも自分自身を信じられない部分もあるんですね。
周りに流されず自分をしっかり持ってる方だとおもったので。


> > お休みなんですね。うらやましい。。。
> 満喫してますよww
> 株式投資と経済の本ばっかり読んでますがwww
> 後はスポーツジム!

休日も充実してそうですね!
私も昨日から2連休で、昨日は婚活イベントに参加してました。良いなと思った方はいたんですが、結局相手にはされませんでした。。。自分なりに頑張って話しかけたりはしたので仕方ないですが、なかなかうまくいかないものですね。。。


> > かゆがもさんだったらこういう場合でも構わず希望出しますか?
> 特に私の職場は先輩から優先的に休みの希望を出す、という風習はないですね。
> 先輩方は忙しく、ついつい休みの希望を出すのが遅れがちなことが多いです。
> むしろ若手の方が先に休みの希望を出すことが多いですね。
> そしてようやく先輩方も「ああ、俺らもそろそろ希望出さないと・・」となることが多いです。>
> ただ、ボノさんの職場の慣習がどうかは分かりませんからね。
> 私なら先輩に聞いてみますね。
> 「先輩は夏休み取られないんですか?私もそろそろ希望を出したいと思うのですが、構わないでしょうか。それとも先輩達が先に希望日を出すのを待ったほうがよろしいでしょうか。」とかね。

1人先輩に夏休みの希望出してくれないと自分も出しずらいって話はしたことあるんですが、別に予定ないし希望なんてないよ〜で終わってしましました。。。その方は独身で勤務開始時間よりも2時間くらい早く出社してたり、休日も職場によく顔を出す方で、仕事以外にやることがなさそうな方なんですよね。
でも希望休があるからこそ今の職場を選んだってのもあるし、こっそり希望出しちゃいました。これであとから何か言われたら反論してやります!何のための希望休なんだ!って。本当にそう言えるかはわかりませんが。。。
いつでも辞めて良いと考えたら、そういう風に考えられるようになるし、この方が私自身(心、健康)のために良いですよね。
良い人をやめたら幸せになるみたいな本は良く出版されていて、こういう本読むと、私はいかに周りのために自分自身を押し殺して生きてきたか分かります。。。子供の頃は、良い子でいなさいって言われ続けるし、悪いことしたら怒られるし、子供だから親に見捨てられたら生きていけないし、必死でいい子になろうとしてたのかもしれません。それが大人になっても。それってすごく苦しいです。
だから、良い人だなって思う人は逆に、この人自分を抑えてるのかな?どこかで発散してるんだろってみるようになっちゃいましたね。

今日は休みで明日から出勤なんですが、例の優しい調理師は辞めて私自身1番嫌だなと思ってた組み合わせ(4人調理師がいてそのうち2人は特に苦手意識がある方で、その2人と出勤のシフト)での出勤で今から憂鬱です。でも憂鬱でいると憂鬱なことしか起こらないし、ここで気持ちを前向きに切り替えないといけないですよね。

   メンテ
No.62に対する返信 ( No.64 )
日時: 2015/08/17 13:29 (softbank126012165222.bbtec.net)
名前: ボノ

> 人の視線が気になるってことは、あなたも人のことをじーっと見ているんじゃないの。

ちょっと違いますが、でも人の視線が気になる=自分も見てるってことでしょうね。正確には自分自身が今の自分を1番気になってるんだお思うんです。それが他人の目も同じように自分を気にして見てるような感覚でしょうか。
見方を変えればただの自意識過剰と言えますけど、視線を避けようとしても、あの人自分のこと見て変な奴とか思ってるんじゃないか、今見られけど自分は何かしたかな、自分のこと見て笑ったような気がする、嫌そうな顔されたきがするなどなど。
道端で人とすれ違う時も意識して視線を外してるんですけど、すれ違う瞬間自分のこと見られたような気がいつもしてしまうんです。実際、こっちも恐る恐るみると相手もちらっとみてたりすることが多いし!
電車で座ってる時もそうです。どこ見たたらいいかわからないし、正面見ると誰かしらと目が合うんですよね。。。だから寝たふりするか目痛い見て紛らわしてます。人の視線が怖いんです。
   メンテ
No.63に対する返信 ( No.65 )
日時: 2015/08/18 13:17 (wind)
名前: かゆがも

> 恥ずかしいというよりは、あまり何度もいろんなこと聞くのもうるさがられそうな気がしてしまうんです。。。忙しい時だったらそうでしょうし、なるべく忙しくなさそうな時間を狙って入るんですが、常に忙しい職場なのでなかなか良いタイミングがなくて。おおげさですが、質問するときも一呼吸してからよし聞くぞって気持ちで聞いてます。特に例の大ベテランの方に質問するときは気を使います。機嫌悪い時もあるし、質問の内容や聞きかたが気に入らないと逆に怒鳴られてしまうので。こんなことでいちいち気にしてしまう自分って。。。
やはり先輩に質問するのであれば先輩に時間があるときがよろしいでしょうね。
ですが火急の時は怒られるのを覚悟で聞くしかないでしょう。
そして一度聞いたことは二度聞かないで済むようにメモするなり、覚えることです。
そうやって聞かなければならないことを減らしていくしかないのでしょう。

> なるほど。そういうことなんですね。
> 若いころは苦労は買ってでもしろとは言いますけど。
その通りですね、昔の人は上手いことを言ったものです。

> そうなんですね。私自身も他の人も。苦手だったり嫌いな人でさえも。
その通りです。
自分の苦手だったり、嫌いだったりする人でも、人に知られずにボランティアしてたり、犬には優しかったり、そんなことがあるんです。

> 自分の保有する能力がどれほどのものかってことですよね。お山の大将ではないですけど、大して能力ないのに周りはもっとレベル低いから自分はあたかもレベルが高いと思い込んでしまうようでは他行ったら苦労しますからね。。。
そうでしょうね。

> そうですか、怒鳴られることよりノウハウを学べることの方が価値があるってことですね。
私はそう思います。

>自分は怒鳴られることが何よりも苦しいと感じてました。だから怒鳴られないように自分を抑えたり我慢したり。怒鳴られるのは自分を否定して滅ぼそうとしてるようなそんな感覚になってしまいます。
それがボノさんの感じ方なのでしょう。
私は怒鳴られるより、自分ができないことの方が苦しいです。

> それを決断するのは自分自身しかいないってことですよね?
他に適任者はいないでしょうね。

> 他の職場の人が言ってくれるわけでもないし。医者に診てもらえばそう言われることはあると思いますけど、最終的には自分しかいないんですよね。自分を生かすも殺すも。
最終的な判断を下すのは何時だって自分です。
医者の言うとおりにしようとか、親の言うとおりにしようとか、そのように判断するのすら自分です。

> そうなんですね。損得で考えるのもよくないかもしれませんが、かゆがもさんにとって良いことはあるのでしょうか?
私はまだまだ自我(エゴ)が強いですからね!
私は人から感謝されるのが大好きなんですよ、ハッキリ言って偽善でやってます。

> 例えば私にしても、暗い嫌になるような話ばかりなので、聞いてる方だって明るくなるよりは暗くなるような内容ばかりですからね。。。
私は普通の人と比べたら精神的に強い方に入るでしょうね、自画自賛で恐縮ですが。
ですから相手が暗く落ち込んでいても引きずり込まれることはあんまり無いです。

> かゆがもさんでも自分自身を信じられない部分もあるんですね。
自分なんて全然信じられません!
でも自分とは替えが利かない、自分しかいないのだということは理解してます。

> 周りに流されず自分をしっかり持ってる方だとおもったので。
私は「世界一幸せなってやる!」という一点においては誰にも負けません!
で、いろいろ調べていたら、どうやら美女と付き合うことでもなく、億万長者になることでもなく、大統領になることでもなく、仏教の悟りこそが一番の幸せであるらしいと。

> 休日も充実してそうですね!
漫画読んだり、ゲームしたり、だらけるのもしっかりしてますwww

> 私も昨日から2連休で、昨日は婚活イベントに参加してました。良いなと思った方はいたんですが、結局相手にはされませんでした。。。自分なりに頑張って話しかけたりはしたので仕方ないですが、なかなかうまくいかないものですね。。。
良い選択なんてなかなか出来ないものですよ。滅多にないからこそ、良い選択なんです。

> 1人先輩に夏休みの希望出してくれないと自分も出しずらいって話はしたことあるんですが、別に予定ないし希望なんてないよ〜で終わってしましました。。。その方は独身で勤務開始時間よりも2時間くらい早く出社してたり、休日も職場によく顔を出す方で、仕事以外にやることがなさそうな方なんですよね。
> でも希望休があるからこそ今の職場を選んだってのもあるし、こっそり希望出しちゃいました。これであとから何か言われたら反論してやります!何のための希望休なんだ!って。本当にそう言えるかはわかりませんが。。。
先輩に希望がないなら、後は早い者勝ちでいいでしょう。うちの職場はそうですよ。

> いつでも辞めて良いと考えたら、そういう風に考えられるようになるし、この方が私自身(心、健康)のために良いですよね。
そうそう、別に悪いことをしているわけじゃないですしね。

> 良い人をやめたら幸せになるみたいな本は良く出版されていて、こういう本読むと、私はいかに周りのために自分自身を押し殺して生きてきたか分かります。。。子供の頃は、良い子でいなさいって言われ続けるし、悪いことしたら怒られるし、子供だから親に見捨てられたら生きていけないし、必死でいい子になろうとしてたのかもしれません。それが大人になっても。それってすごく苦しいです。
良い子でいるとか、自分を抑えるとか、人に嫌われないための、人から攻撃されないための処世術でしょうね。

> だから、良い人だなって思う人は逆に、この人自分を抑えてるのかな?どこかで発散してるんだろってみるようになっちゃいましたね。
自分の悪感情(欲、怒り、無知)は抑えた方が良いんですけどね。

> 今日は休みで明日から出勤なんですが、例の優しい調理師は辞めて私自身1番嫌だなと思ってた組み合わせ(4人調理師がいてそのうち2人は特に苦手意識がある方で、その2人と出勤のシフト)での出勤で今から憂鬱です。でも憂鬱でいると憂鬱なことしか起こらないし、ここで気持ちを前向きに切り替えないといけないですよね。
ある程度の規模の職場に所属したら、2〜3人はどうしても自分と合わない人がいても仕方が無いんですよ。
そんな自分の苦手な人とでも適当に付き合えるのも必要なことなんでしょう。
   メンテ
No.65に対する返信 ( No.66 )
日時: 2015/08/19 20:31 (softbank126117077026.bbtec.net)
名前: ボノ

> やはり先輩に質問するのであれば先輩に時間があるときがよろしいでしょうね。
> ですが火急の時は怒られるのを覚悟で聞くしかないでしょう。
> そして一度聞いたことは二度聞かないで済むようにメモするなり、覚えることです。
> そうやって聞かなければならないことを減らしていくしかないのでしょう。

たしかに、何度も質問して覚えていくうちに質問しなきゃいけないことも当然減ってきますよね。例の怖い定年近い大ベテランの方は、私にだけ口調がきついんです。機嫌悪い時なんて特に。でも他の人に対しては同じような接し方はしてないんです。私より新しく入ってきた若い女性のパートに対しては言葉を荒げるなんて皆無です。その差別??が不快というか気になってしまいます。。。


その通りですね、昔の人は上手いことを言ったものです。

やっぱりそうなんですね。できる限り苦労することから避けて生きようとしても必ずいつかそのツケを払わないといけなくなるんですかね。


> その通りです。
> 自分の苦手だったり、嫌いだったりする人でも、人に知られずにボランティアしてたり、犬には優しかったり、そんなことがあるんです。

たしかにそうですね。完全な悪人なんていないのかもしれません。犯罪者でも。精神異常者は別かもしれませんが。


> それがボノさんの感じ方なのでしょう。
> 私は怒鳴られるより、自分ができないことの方が苦しいです。

そうですか〜。かゆがもさんにとって怒鳴られることなんて大したことではないんですね。それが、人前であったり、人選んでかゆがもさんだけに対して怒鳴ってたとしてもですよね?


> 私はまだまだ自我(エゴ)が強いですからね!
> 私は人から感謝されるのが大好きなんですよ、ハッキリ言って偽善でやってます。

そうなんですね〜。
もちろん、私もかゆがもさんには感謝してます。
ここまで自分の本音を話せる人は他にいないです。それはこういう掲示板だからこそ本音を話せるのもあるかもしれません。他の人に対しては言えないです。なぜなら、自分の弱い部分、醜い部分、隠したい部分、短所といった部分を見せて引かれたり嫌われてしまうのが怖いから。やっぱり自分に自信がないんだと思います。だから人に対しては良い面ばかり見せようと背伸びしたり、見せたくない面は隠そうとしてしまうんです。
かゆがもさんは私のそういう部分をたくさん見たと思うんですけど、それを知ってどう思いましたか?
掲示板の付き合いだから相手してるだけで、人としては軽蔑するし普通に出会ってたら友人にはなりたくないとか、関わりたくないと思いましたか?
本音で教えてください。こういう部分はやっぱりあまり人に見せない方がよいでしょうか?


> 自分なんて全然信じられません!
> でも自分とは替えが利かない、自分しかいないのだということは理解してます。

そうなんですね。自分を信じられなくても精神的につよくいられるんですね。私は病気を経験して自信を失って自分も信じられなくなった部分もあって、そのことがすごく異常なんだと感じてたんです。自分を信じられないからいま苦しいのかなって。



> 先輩に希望がないなら、後は早い者勝ちでいいでしょう。うちの職場はそうですよ。

特に何も言われることはなく、希望の休みがもらえそうな雰囲気です。でも、他に希望出してる先輩とはかぶらない日にちにはしましたけど。本当は別の日がよかったんですが仕方ない。。。シフト制だとこうなってしまうんですね。前職まではみな休みも勤務時間も同じでこんなことで頭を悩ますことはなかったので。


> ある程度の規模の職場に所属したら、2〜3人はどうしても自分と合わない人がいても仕方が無いんですよ。
> そんな自分の苦手な人とでも適当に付き合えるのも必要なことなんでしょう。

いくら相手に合わせていい人やってもダメな人はいるもんですね。逆に人に合せるような人は嫌いって人もいるでしょうし、どんなタイプを演じても嫌う人は嫌うってことですかね。だったら自分らしくいた方が人生楽しいですよねきっと。人のために自分抑えて生きていくなんて。とはいっても、実際はなかなか難しいんですけど。。。

   メンテ
No.66に対する返信 ( No.67 )
日時: 2015/08/20 13:07 (wind)
名前: かゆがも

> たしかに、何度も質問して覚えていくうちに質問しなきゃいけないことも当然減ってきますよね。
それが成長と言うものでしょう。

>例の怖い定年近い大ベテランの方は、私にだけ口調がきついんです。機嫌悪い時なんて特に。
それは残念なことですが、その大ベテランはボノさんのことをあまり好きではないのかもしれないですね。

>でも他の人に対しては同じような接し方はしてないんです。私より新しく入ってきた若い女性のパートに対しては言葉を荒げるなんて皆無です。その差別??が不快というか気になってしまいます。。。
人に対する対応って必ずしも平等とは限らないんですよ。
ましてや同性と異性ならその差は顕著でしょう。

> やっぱりそうなんですね。できる限り苦労することから避けて生きようとしても必ずいつかそのツケを払わないといけなくなるんですかね。
その通りです。若いときに苦労を買ってでるか、年をとってから苦労するか、結局は苦労するんです。

> たしかにそうですね。完全な悪人なんていないのかもしれません。犯罪者でも。精神異常者は別かもしれませんが。
連続殺人鬼ですら、「俺を止めてくれ!」と懇願することもありますし、
アウシュビッツのガス室のスイッチを押す人でも、詩集に涙することもあります。

> そうですか〜。かゆがもさんにとって怒鳴られることなんて大したことではないんですね。それが、人前であったり、人選んでかゆがもさんだけに対して怒鳴ってたとしてもですよね?
私の価値観はそれが成長の糧になるかどうかですからね。
怒鳴られるのは瑣末なことです。
カラテ道場で修業していたら、怒鳴られるほうが普通です。

> もちろん、私もかゆがもさんには感謝してます。
いえいえ、私は大したことは何もwww

> ここまで自分の本音を話せる人は他にいないです。それはこういう掲示板だからこそ本音を話せるのもあるかもしれません。他の人に対しては言えないです。
それはあると思いますよ。匿名性が高いからこそ言えることとか。

>なぜなら、自分の弱い部分、醜い部分、隠したい部分、短所といった部分を見せて引かれたり嫌われてしまうのが怖いから。やっぱり自分に自信がないんだと思います。だから人に対しては良い面ばかり見せようと背伸びしたり、見せたくない面は隠そうとしてしまうんです。
私にも当然、弱い部分、醜い部分、隠したい部分、短所、色々あります。
そんなところを人に見せて嫌われるのは嫌だから、私も人には滅多に見せません。
ただ私の場合はその弱点や醜い部分を根本的に治せないだろうか?とも考えるんですよ。
そうこうしているうちに原始仏教に出会ったんですけどね。
そして原始仏教こそがその手段であると。

> かゆがもさんは私のそういう部分をたくさん見たと思うんですけど、それを知ってどう思いましたか?
私も転職経験者ですからね。私と同じように苦しんでるなあ、と思いました。

> 掲示板の付き合いだから相手してるだけで、人としては軽蔑するし普通に出会ってたら友人にはなりたくないとか、関わりたくないと思いましたか?
ボノさんは仕事の上では悩み多いですが、人格は問題なさそうですし、軽蔑したことは一度もありませんよ。
ぶっちゃけ、仕事よりも人格の方が大切です。

> 本音で教えてください。こういう部分はやっぱりあまり人に見せない方がよいでしょうか?
人に自分の弱みを見せたり、相談するのであれば人を選んだ方がよろしいでしょう。
やはり、相手は立派な人格者が望ましいです。
(原始仏教的に言えば一番の人格者は聖者ということになりますね、聖者は滅多にいませんが)。

> そうなんですね。自分を信じられなくても精神的につよくいられるんですね。
私は自分がまだまだ、怒りに対し、欲に対し、無知に対し弱いことを知っています。
だからこれから強くなるんですよ!

>私は病気を経験して自信を失って自分も信じられなくなった部分もあって、そのことがすごく異常なんだと感じてたんです。自分を信じられないからいま苦しいのかなって。
たとえどんなに自分が信じられなくても、自分の代わりはいません。
だったら自分が強くなるまでです!

> 特に何も言われることはなく、希望の休みがもらえそうな雰囲気です。
うちの先輩たちも希望日いい加減ですよwww
後輩が希望日出してから、「あ、そろそろ自分も出さなきゃ・・・」って気がつくみたいです。

>でも、他に希望出してる先輩とはかぶらない日にちにはしましたけど。
そういった配慮は大切ですね。

>本当は別の日がよかったんですが仕方ない。。。シフト制だとこうなってしまうんですね。前職まではみな休みも勤務時間も同じでこんなことで頭を悩ますことはなかったので。
そこは譲り合いの精神でいきましょう。自分の我を通すよりも、可能な限り相手の希望を聞いてあげてください。
自分が強くなるためにもね。
自分さえ良ければいいという愚かな自我(エゴ)を滅するんです。

> いくら相手に合わせていい人やってもダメな人はいるもんですね。
います、います、人間そんなものです。

>逆に人に合せるような人は嫌いって人もいるでしょうし、どんなタイプを演じても嫌う人は嫌うってことですかね。
人を好きだったり、嫌いだったりするのに特に理由はありません。
理性ではなく、感情の問題なんですよ。
ボノさんはゴキブリが嫌いな理由を理性的に答えられますか?

>だったら自分らしくいた方が人生楽しいですよねきっと。人のために自分抑えて生きていくなんて。とはいっても、実際はなかなか難しいんですけど。。。
自分の悪い部分は抑えて生きていく、そして自分の良い部分は伸ばして生きてください^^
   メンテ
No.67に対する返信 ( No.68 )
日時: 2015/08/20 23:59 (softbank060144215068.bbtec.net)
名前: ボノ

> それが成長と言うものでしょう。

甲子園で優勝したある球児がインタビューで答えた言葉が気になりました。「今までつらかった思い出(練習など)しかないです」


> それは残念なことですが、その大ベテランはボノさんのことをあまり好きではないのかもしれないですね。

そうなんですかね。ただ本人は最初の頃よく言ってたのは、厳しく言うのはお前が成長するためなんだ、厳しく怒鳴られると言われた方はもう怒鳴られたくないしより気を付けようと意識が働くんだ、俺の言ってることいじめだと思うか!?など。あえてそう言ってるんだと言わんばかりの。正社員とパートでもまた違うし、期待の現れなのか、今まで働いてた職場でよくあった言いやすいからストレスに発散にしてるのか。
真実は本人にしかわかりませんが。。。


> 人に対する対応って必ずしも平等とは限らないんですよ。
> ましてや同性と異性ならその差は顕著でしょう。

それはそうですよね。私だって話しやすい人、そうでない人でも接し方は違うと思います。前者の方が話しかける回数も多いでしょうし。


> その通りです。若いときに苦労を買ってでるか、年をとってから苦労するか、結局は苦労するんです。

苦労しないで一生を終える人は生まれた時から大金持ちの人位でしょうか。それとも大金持ちでも苦労はしてるのかな。


> 私の価値観はそれが成長の糧になるかどうかですからね。
> 怒鳴られるのは瑣末なことです。
> カラテ道場で修業していたら、怒鳴られるほうが普通です。

そうですか〜。これは大きな差ですね。。。あくまでも自分にとってどちらが良いかの問題ですよね。怒鳴られて気にするのが良いのか、成長の糧だと思うのがいいのか。
頭ではわかってもって問題ですけど、かゆがもさんは空手の経験があるからこそなのかもしれませんね。


いえいえ、私は大したことは何もwww

ここまで丁寧に答えてくれる方は掲示板にもなかなかいませんよ。
あ、かゆがもさんはすぐ返信してくれますが、連絡は好きな時でいいですからね!早く返さないといけないって空気にはしたくないので。。。


> そんなところを人に見せて嫌われるのは嫌だから、私も人には滅多に見せません。
> ただ私の場合はその弱点や醜い部分を根本的に治せないだろうか?とも考えるんですよ。
> そうこうしているうちに原始仏教に出会ったんですけどね。
> そして原始仏教こそがその手段であると。

弱いところを見せて嫌われたくないってのはかゆがもさんも同じなんですね。いや、人はみなそうなのかもしれないですね。私だけではなくて。私だけ違うんじゃないかって思いたくなってしまうんですけど。


> 私も転職経験者ですからね。私と同じように苦しんでるなあ、と思いました。

う〜ん、それだけのことですか。。。


> ボノさんは仕事の上では悩み多いですが、人格は問題なさそうですし、軽蔑したことは一度もありませんよ。
> ぶっちゃけ、仕事よりも人格の方が大切です。

そうか。。。仕事と人格は別に考えてらっしゃるんですね。仕事でこれだけ悩むのは私自身に問題があるからでしょうし、そんな自分が情けないし同じ人が他にいたら嫌ってたんじゃないかなって。
要は1番は自分自身がこういう自分を嫌ってたのかな。。。だから人に話したら他の人からも嫌われるに違いないって。
人格は問題ないでしょうか?
こういう人間だと知って親や友達や他の人でも軽蔑しないでしょうか?
情けない奴だって。
なので、今まで恋人や好きな異性に対してはそういう自分は完全に壁作って隠してましたね。。。背伸びして良い人演じて。
正確には親でも友達でも職場でもどこでもそうかもしれません。本人である私でさえ隠してることすら気づかなくなってたようなところもあったので。でも病気になって自分と向き合ってその事実に気づいたみたいな感じでしょうか。
周りからはボノさんは穏やかで優しくてのんびりしてるねと言われていて、私もそうだと自覚してたんですが(そうでありたいと思ってた?)、実際はそうでもなかったんです。優しさは自分が嫌われないための優しさだし、表に出さないだけで頭にくることはよくあるし、運転してて前の車が遅いとイライラしたりせっかちなところもあるので。


> 私は自分がまだまだ、怒りに対し、欲に対し、無知に対し弱いことを知っています。
> だからこれから強くなるんですよ!

そうか、弱いことに気づいてなかったら強くなろうとも思わないですよねきっと。


> 人を好きだったり、嫌いだったりするのに特に理由はありません。
> 理性ではなく、感情の問題なんですよ。
> ボノさんはゴキブリが嫌いな理由を理性的に答えられますか?

理由はないのか。。。。嫌われたとしたら、何がいけないんだろってずっと悩んじゃうと思うので。なるほど。。。どうりでいくら考えてもわからないわけだ。理由なく嫌われてると思えば納得です。。。そんななら、人に嫌われることを恐れて自分殺すのは馬鹿げてますね。いくら頑張っても嫌う人はいるんだし。


> 自分の悪い部分は抑えて生きていく、そして自分の良い部分は伸ばして生きてください^^

そもそも、自分のいいところ悪いところをわかってる人ってどれくらいいるんですかね?
ほとんどの人は分かってないような気がします。悪いことしてても自覚なかったり。職場の栄養士もやたらと口が悪いんですが、きっと本人は悪いと思ってないでしょうね。こちらから見たらかなりひどいんですが。自分にもそういうところあるのかな。。。
   メンテ
No.68に対する返信 ( No.69 )
日時: 2015/08/21 13:31 (wind)
名前: かゆがも

> 甲子園で優勝したある球児がインタビューで答えた言葉が気になりました。「今までつらかった思い出(練習など)しかないです」
そのつらい思い(練習)があったからこそ、優勝という喜びを味わうことが出来たのでしょう。

> そうなんですかね。ただ本人は最初の頃よく言ってたのは、厳しく言うのはお前が成長するためなんだ、厳しく怒鳴られると言われた方はもう怒鳴られたくないしより気を付けようと意識が働くんだ、俺の言ってることいじめだと思うか!?など。あえてそう言ってるんだと言わんばかりの。正社員とパートでもまた違うし、期待の現れなのか、今まで働いてた職場でよくあった言いやすいからストレスに発散にしてるのか。
確かに、ベテランの中には後輩に厳しく指導するタイプはいますよ。
私もそういうタイプの先輩に指導をお願いしたんですよ。

> 真実は本人にしかわかりませんが。。。
その通りですね。

> 苦労しないで一生を終える人は生まれた時から大金持ちの人位でしょうか。それとも大金持ちでも苦労はしてるのかな。
お金持ちでも苦労はしてますよ、その大金を失わないための努力が必要なんです。
お金って年々、価値を減じていきますからね、基本的には。
なぜなら、政府が毎年紙幣を刷るからです。

> そうですか〜。これは大きな差ですね。。。あくまでも自分にとってどちらが良いかの問題ですよね。怒鳴られて気にするのが良いのか、成長の糧だと思うのがいいのか。
私は後者ですね。

> 頭ではわかってもって問題ですけど、かゆがもさんは空手の経験があるからこそなのかもしれませんね。
私だって様々な経験があって徐々に強くなったんですよ。
中高の頃から志望大学目指して真面目に勉強してきましたし、大学に入ってからも研究で忙しかったり、仕事をしてからも資格試験を頑張ったり、若い頃は空手の修行に明け暮れたり。。。

> ここまで丁寧に答えてくれる方は掲示板にもなかなかいませんよ。
> あ、かゆがもさんはすぐ返信してくれますが、連絡は好きな時でいいですからね!早く返さないといけないって空気にはしたくないので。。。
了解しました。私もその方がありがたいです^^
出張の時とかは返信が遅れるかも。

> 弱いところを見せて嫌われたくないってのはかゆがもさんも同じなんですね。
同じですね。
親友でかつ、同業の人がいるんですが、その人には時々弱音を吐いたりしますが、同業ゆえか、相手も同じような弱音を持ってたりするんですよね。

>いや、人はみなそうなのかもしれないですね。私だけではなくて。私だけ違うんじゃないかって思いたくなってしまうんですけど。
人は千差万別で、同じ人は二人といません。
ですが心の基本的な反応はそんなに違わないんですよ。
人に優しくされたり、尊重されたら嬉しいですし、人から侮蔑されたり、攻撃されるのは嫌なんです。
この原理は人間関係を良好にするのに役に立ちます。

> う〜ん、それだけのことですか。。。
私は原始仏教徒ですから、全ての人が何らかのことで苦しんでると思ってます。
かくいう私自身もその一人ですけどね。

> そうか。。。仕事と人格は別に考えてらっしゃるんですね。
別物です。
仕事が出来ても、人格は残念な人はいます。
人格が立派でも、仕事が出来ない人はいます。
もちろん、仕事を通して成長して、仕事も出来て、人格も立派な人もいます。

>仕事でこれだけ悩むのは私自身に問題があるからでしょうし、そんな自分が情けないし同じ人が他にいたら嫌ってたんじゃないかなって。
悩みのない人なんていないんですよ。
悩みには原因があるはずです、その原因を解明して解決すれば、悩みを減らすことが出来ます。
仕事が遅い・仕事が出来ない→練習・勉強して仕事を早く出来るようにする、みたいにね。
それでも仕事が遅かったり、出来なかったら転職も考えるわけです、ただしその時にはまた新たな悩みが出てくるわけですが。

> 要は1番は自分自身がこういう自分を嫌ってたのかな。。。だから人に話したら他の人からも嫌われるに違いないって。
恐らく、自我(エゴ)のせいでしょう。
人は自分が正しい、可愛い、重要である、一番、特別と思い込んでいる生き物です。
このような感情を自我(エゴ)といいます。
エゴは皆持っていますが、このエゴが強いと苦しむことになります。
エゴが強いと自分が相手にどう見られているか気になります、人目を恐れます。
人は皆、大切で、特別な自分を皆に「良い人」だと思って欲しいのです、嫌われたくないんです。
しかし、エゴは間違っています、だからエゴが強いと苦しいんです。
本当は、自分は特別ではない、当たり前で、皆と一緒で、間違うこともある、存在です。
そのことを理解している人は人目を恐れません。

> 人格は問題ないでしょうか?
人格に問題のない人なんていないんですよ。
(極少数の聖者を除いててね)。

> こういう人間だと知って親や友達や他の人でも軽蔑しないでしょうか?
もし、誰かが人を軽蔑するのであれば、その軽蔑をする人の方の人格に問題があります。

> 情けない奴だって。
病気や仕事の失敗で苦しんでいる人がいたら、同情するのが人の道でしょう。
病気や仕事の失敗で責めるような人は、その人の人格に問題があります、無慈悲という欠陥です。

> なので、今まで恋人や好きな異性に対してはそういう自分は完全に壁作って隠してましたね。。。背伸びして良い人演じて。
防御壁でしょうね。自分の見られたくないところを隠すための。

> 正確には親でも友達でも職場でもどこでもそうかもしれません。本人である私でさえ隠してることすら気づかなくなってたようなところもあったので。
私も自分の欠点や醜い部分を親や友達に見せたくないと思います。
ですが、自分には隠すことはできません。
気づかないのは自分が鈍かったためですね。

>でも病気になって自分と向き合ってその事実に気づいたみたいな感じでしょうか。
だとしたら病気から学び得たこともあったわけです。
時に健康な人は病気に対して傲慢ですからね。

> 周りからはボノさんは穏やかで優しくてのんびりしてるねと言われていて、私もそうだと自覚してたんですが(そうでありたいと思ってた?)、
そういう部分もあるんでしょう。

>実際はそうでもなかったんです。
そうじゃない部分もあるんでしょう。

>優しさは自分が嫌われないための優しさだし、
良いじゃないですか、それで。
純粋にただ優しいだけの人なんて滅多にいませんよ(例によって聖者は例外です)。
(なぜなら全ての人に自我(エゴ)が潜んでいるので)。
そのような時は、「自分は人に嫌われたくないから、優しくされたいから、自分は人に優しくします」と正直に認めた方がよろしいですよ。

>表に出さないだけで頭にくることはよくあるし、運転してて前の車が遅いとイライラしたりせっかちなところもあるので。
私もありますよ。ですが修業次第でその怒りやイライラも滅することが出来るのだそうです。
私はまだそんな高みにはいませんがwww

> そうか、弱いことに気づいてなかったら強くなろうとも思わないですよねきっと。
弱いことに気がついた人はもうただの弱い人ではありません、自ら強くなろうとする者です。

> 理由はないのか。。。。嫌われたとしたら、何がいけないんだろってずっと悩んじゃうと思うので。なるほど。。。どうりでいくら考えてもわからないわけだ。理由なく嫌われてると思えば納得です。。。そんななら、人に嫌われることを恐れて自分殺すのは馬鹿げてますね。いくら頑張っても嫌う人はいるんだし。
私はカレーライスが好きなんですよ、あの辛くてスパイシーなのが好きなんですね。
じゃあ、どうして辛くてスパイシーなのが好きなのと問われたら、好きだからとしか答えようがありません。辛いのが苦手な人もいるのにね。
私はゴキブリが嫌いなんですが、あのすばしっこくて、不潔そうなのが嫌いなんですね。
すばしっこい虫も、不潔そうな虫も他に沢山いるだろうに、なぜ特別ゴキブリが嫌いなのかと問われたら、嫌いだからとしか答えようがありません。
一方で鶏などは結構ゴキブリとか食べるんですよ、鶏にとってゴキブリはご馳走です。
私にとっては気持ち悪い虫で、鶏にとってはご馳走と言うことになります。
主体が変われば変わってしまう様な内容は真実とは言いません。
もし、ゴキブリが気持ち悪い虫であることや、鶏がご馳走であることが真実であるならば、どのような主体に変わっても内容は変わらないはずです。
地球が丸いのは真実ですね。私にとっても、鶏にとっても、ゴキブリにとっても、地球は丸いものです。

> そもそも、自分のいいところ悪いところをわかってる人ってどれくらいいるんですかね?
ハッキリ言うとあまりいません。
人は結構人の心に無頓着なんですよ、残念なことに。

> ほとんどの人は分かってないような気がします。
その通りですね。

>悪いことしてても自覚なかったり。
そういうのは愚かで、可哀想なことなんですよ。
自覚さえ出来れば、治すチャンスもあるのにね。

>職場の栄養士もやたらと口が悪いんですが、きっと本人は悪いと思ってないでしょうね。
ボノさんは巻き込まれず、人の悪口・陰口なんか止めてください。
まずは自分からです!

>こちらから見たらかなりひどいんですが。自分にもそういうところあるのかな。。。
人の振り見て我が振り直せ、ってね^^
   メンテ
No.69に対する返信 ( No.70 )
日時: 2015/08/23 21:46 (softbank126117111249.bbtec.net)
名前: ボノ

> そのつらい思い(練習)があったからこそ、優勝という喜びを味わうことが出来たのでしょう。

野球の練習でもコーチの力量によってはあまり意味のない練習とかあるかもしれませんけど、優勝って目標があってそのための苦労なのでがんばれるんでしょうね。


> 確かに、ベテランの中には後輩に厳しく指導するタイプはいますよ。
> 私もそういうタイプの先輩に指導をお願いしたんですよ。

それはただの気が短い人、怒るのが好きな人ってわけではなく、あくまでも相手のために会えて厳しく指導してるってことなのでしょうか?
今日も例のベテランと一緒だったんですが、朝からなんだか冷たい感じがして全然話しかけてこなくて、休憩中も2人きりになっても全然話しかけてこなくて、たまらず私が仕事のことで質問したんですが、言葉を発することもなくうなずいただけのそっけない返事で、すごくつらかったんですが、仕事の終わり際に、お前はコミュニケーションが足りない(お願いします、ありがとうございます、すいません)、あいさつがない(朝は元気よく)というようなことでお叱りを受けました。
私自身挨拶はしっかりやってますし、他の掛け声もやってるつもりだったんですが、その方から見たら不十分だったようです。ただ、上司や先輩に仕事を頼めなくて自分でやろうとしてしまう(実際は時間足りなくてできない)ところはあるんですが、上司でも先輩でもこれお願いしますと言った感じでお願いすることは良いのでしょうか?
結果的に遅れて1番困るのは食事を食べる利用者さんなんですけどね。。そのためには、いくら新人でも上司などにこれ手伝ってください、これやっておらっていいですか?と聞くのはありでしょうか?
後輩やパートさんなら頼みやすいですけど、私の立場で言うのは気を使うしとても難しいです。

> 了解しました。私もその方がありがたいです^^
> 出張の時とかは返信が遅れるかも。

ほんとそのへんは気を使わないでくださいね。私もおくれることはよくあるので。。。


> 同じですね。
> 親友でかつ、同業の人がいるんですが、その人には時々弱音を吐いたりしますが、同業ゆえか、相手も同じような弱音を持ってたりするんですよね。

同業だと同じような弱みをもつものなんですね。もしかしたら今の職場も、私と同じように悩んでる人もいるのかな。


> 人は千差万別で、同じ人は二人といません。
> ですが心の基本的な反応はそんなに違わないんですよ。
> 人に優しくされたり、尊重されたら嬉しいですし、人から侮蔑されたり、攻撃されるのは嫌なんです。
> この原理は人間関係を良好にするのに役に立ちます。

たしかにそうですね。


> 別物です。
> 仕事が出来ても、人格は残念な人はいます。
> 人格が立派でも、仕事が出来ない人はいます。
> もちろん、仕事を通して成長して、仕事も出来て、人格も立派な人もいます。

そうなんですね。私はついそこを一緒に考えてしまいます。だから、上司は人格的にも優れてる者だって思い込みがあるので、実際は尊敬できないような人もいる訳なので、何でこんな人が上司なんだって悩むわけです。。。



> 悩みには原因があるはずです、その原因を解明して解決すれば、悩みを減らすことが出来ます。
> 仕事が遅い・仕事が出来ない→練習・勉強して仕事を早く出来るようにする、みたいにね。
> それでも仕事が遅かったり、出来なかったら転職も考えるわけです、ただしその時にはまた新たな悩みが出てくるわけですが。

そうですね。
今の悩みは、強制でやらされる政治活動が嫌だ、人手不足で仕事量が多すぎる、時間に追われてばかりで精神的なゆとりがない、厨房でこもりっきりな仕事で息が詰まる、怖いベテランと接するのが苦痛。だから今の職場は自分には合わないんじゃないかって。もう5か月経つのに最初とそこは変わりません。。。
最近、なにげなくネットで他の求人探したら良さそうな求人を見つけたので、内容について質問を送ったら返事が来て、ぜひ面接を受けてもらいたいという内容だったんです。
正直悩んでます。そこは同じ老人向けの調理なんですが、ランチのみの提供で、バイキング形式で利用者の前で調理したり盛り付けするみたいなんです。そこがすごく魅力を感じてしまって。当然、給料は今より下がりますけど。
それでも受けてみようか。ただ、今の職場は最近1人調理師も辞めてもうこれ以上減ったら大変な状況なのに、わざわざこの時期にやめる(採用されたら)なんて許される行為でしょうか?
責められるのは間違いないですよね。。。約5カ月ですが、これまで他の方たちからは仕事色々教わっていて、自分ができない分を周りが残業してフォローしてくれることばかりだったので(人が少ないからってのもありますが)、恩をあだで返すような気がしてしまって。。。


> 恐らく、自我(エゴ)のせいでしょう。
> 人は自分が正しい、可愛い、重要である、一番、特別と思い込んでいる生き物です。
> このような感情を自我(エゴ)といいます。
> エゴは皆持っていますが、このエゴが強いと苦しむことになります。
> エゴが強いと自分が相手にどう見られているか気になります、人目を恐れます。
> 人は皆、大切で、特別な自分を皆に「良い人」だと思って欲しいのです、嫌われたくないんです。
> しかし、エゴは間違っています、だからエゴが強いと苦しいんです。
> 本当は、自分は特別ではない、当たり前で、皆と一緒で、間違うこともある、存在です。
> そのことを理解している人は人目を恐れません。

私は自分が嫌いで信じられなくて自分に自信がない(だからこそ人目が気になる)とばかり思っていたのですが、そうではないってことでしょうか?


> 人格に問題のない人なんていないんですよ。
> (極少数の聖者を除いててね)。

問題のない人はいないですか〜。そっちなんですね。


> もし、誰かが人を軽蔑するのであれば、その軽蔑をする人の方の人格に問題があります。

そうですか。それはどんな相手に対しても軽蔑した本人に問題あるってことですか?


> 私も自分の欠点や醜い部分を親や友達に見せたくないと思います。
> ですが、自分には隠すことはできません。
> 気づかないのは自分が鈍かったためですね。

そうですか。誰でもそこは同じなんですね。
気づかないというか、気づかないふりをしてたと言った感じかもしれません。自分はそんなはずないって押さえつけて。


> だとしたら病気から学び得たこともあったわけです。
> 時に健康な人は病気に対して傲慢ですからね。

はい、失ったものも大きいですが、確実に得たものもありました。同じように悩んでる人がいたら手をさしのべてあげたいです。


> そういう部分もあるんでしょう。

ないわけではないんですね。たしかに、そうかもしれません。すべて嘘の自分を人前で100%ずっと演じ続けてるわけではないので。

そうじゃない部分もあるんでしょう。

それだけのことなんですね。。。



> 良いじゃないですか、それで。
> 純粋にただ優しいだけの人なんて滅多にいませんよ(例によって聖者は例外です)。
> (なぜなら全ての人に自我(エゴ)が潜んでいるので)。
> そのような時は、「自分は人に嫌われたくないから、優しくされたいから、自分は人に優しくします」と正直に認めた方がよろしいですよ。

そうですか。それでもいいんですね。絶対にそれは表には出してはいけないものだと思っていました。


> 私はカレーライスが好きなんですよ、あの辛くてスパイシーなのが好きなんですね。
> じゃあ、どうして辛くてスパイシーなのが好きなのと問われたら、好きだからとしか答えようがありません。辛いのが苦手な人もいるのにね。
> 私はゴキブリが嫌いなんですが、あのすばしっこくて、不潔そうなのが嫌いなんですね。
> すばしっこい虫も、不潔そうな虫も他に沢山いるだろうに、なぜ特別ゴキブリが嫌いなのかと問われたら、嫌いだからとしか答えようがありません。
> 一方で鶏などは結構ゴキブリとか食べるんですよ、鶏にとってゴキブリはご馳走です。
> 私にとっては気持ち悪い虫で、鶏にとってはご馳走と言うことになります。
> 主体が変われば変わってしまう様な内容は真実とは言いません。
> もし、ゴキブリが気持ち悪い虫であることや、鶏がご馳走であることが真実であるならば、どのような主体に変わっても内容は変わらないはずです。
> 地球が丸いのは真実ですね。私にとっても、鶏にとっても、ゴキブリにとっても、地球は丸いものです。

なるほど。おっしゃる通りですね。事実は1つしかないですが、好き嫌いは人それぞれですよね。


> ボノさんは巻き込まれず、人の悪口・陰口なんか止めてください。
> まずは自分からです!
嫌いな人はいますが、悪口や陰口は嫌いなので言わないです。でも、ここで似たようなこと言ってしまてるのかな。。。


先ほども話しましたが、例の面接の話、かゆがもさんならどうしますか?

   メンテ
No.70に対する返信 ( No.71 )
日時: 2015/08/25 13:44 (wind)
名前: かゆがも

> 野球の練習でもコーチの力量によってはあまり意味のない練習とかあるかもしれませんけど、優勝って目標があってそのための苦労なのでがんばれるんでしょうね。
そうでしょうね。ですから仕事でも目標を設定するのは有効でしょうね。

> それはただの気が短い人、怒るのが好きな人ってわけではなく、あくまでも相手のために会えて厳しく指導してるってことなのでしょうか?
後輩達のために厳しく指導する先輩なのは間違いありませんでした、ですがちょっと短気でしたね。

> 今日も例のベテランと一緒だったんですが、朝からなんだか冷たい感じがして全然話しかけてこなくて、休憩中も2人きりになっても全然話しかけてこなくて、たまらず私が仕事のことで質問したんですが、言葉を発することもなくうなずいただけのそっけない返事で、すごくつらかったんですが、
何か考え事をしているとか、悩み事があるだけかも知れませんよ。

>仕事の終わり際に、お前はコミュニケーションが足りない(お願いします、ありがとうございます、すいません)、あいさつがない(朝は元気よく)というようなことでお叱りを受けました。
自分に非があったら、甘んじて受け入れて治すまですよ。

> 私自身挨拶はしっかりやってますし、他の掛け声もやってるつもりだったんですが、その方から見たら不十分だったようです。
上記の足りない言葉は挨拶と言うより、お願い、感謝、謝罪に関する言葉ですね。

>ただ、上司や先輩に仕事を頼めなくて自分でやろうとしてしまう(実際は時間足りなくてできない)ところはあるんですが、上司でも先輩でもこれお願いしますと言った感じでお願いすることは良いのでしょうか?
自分で出来ないことなら、お願いするしかないのでは。
自分で出来るのなら、それに越したことはありません。

> 結果的に遅れて1番困るのは食事を食べる利用者さんなんですけどね。。そのためには、いくら新人でも上司などにこれ手伝ってください、これやっておらっていいですか?と聞くのはありでしょうか?
自分で手に余るのなら、お願いするしかないのでは。
手伝ってくれるかどうかは上司・先輩の力量や器によるでしょう。

> 後輩やパートさんなら頼みやすいですけど、私の立場で言うのは気を使うしとても難しいです。
私が先輩にお願いする時は、頭を下げてお願いしますけどね、自分の手に負えない時は。

> ほんとそのへんは気を使わないでくださいね。私もおくれることはよくあるので。。。
それではそうさせていただきますね。どうも月曜日は昼休みが会議で潰れちゃうんで。

> 同業だと同じような弱みをもつものなんですね。もしかしたら今の職場も、私と同じように悩んでる人もいるのかな。
いる可能性は十分あると思いますよ。

> そうなんですね。私はついそこを一緒に考えてしまいます。だから、上司は人格的にも優れてる者だって思い込みがあるので、実際は尊敬できないような人もいる訳なので、何でこんな人が上司なんだって悩むわけです。。。
これからは分けて考えてください、その方が人を正確に評価できます。

> 今の悩みは、強制でやらされる政治活動が嫌だ、人手不足で仕事量が多すぎる、時間に追われてばかりで精神的なゆとりがない、厨房でこもりっきりな仕事で息が詰まる、怖いベテランと接するのが苦痛。だから今の職場は自分には合わないんじゃないかって。もう5か月経つのに最初とそこは変わりません。。。
仕事の嫌なところだけ挙げたら、どんな仕事でも嫌になってくるでしょうね。
たまには今の仕事の良いところも評価してみては。

> 最近、なにげなくネットで他の求人探したら良さそうな求人を見つけたので、内容について質問を送ったら返事が来て、ぜひ面接を受けてもらいたいという内容だったんです。
現在、中小企業は人手不足のようですね。

> 正直悩んでます。そこは同じ老人向けの調理なんですが、ランチのみの提供で、バイキング形式で利用者の前で調理したり盛り付けするみたいなんです。そこがすごく魅力を感じてしまって。当然、給料は今より下がりますけど。
一長一短ですね。

> それでも受けてみようか。ただ、今の職場は最近1人調理師も辞めてもうこれ以上減ったら大変な状況なのに、わざわざこの時期にやめる(採用されたら)なんて許される行為でしょうか?
法的には問題ないことでも、出来たら穏便に済ましたいものですね。
会社によって、辞める時は何ヶ月前から申し出るように、決まっていると思うのですがいかがでしょうか。

> 責められるのは間違いないですよね。。。約5カ月ですが、これまで他の方たちからは仕事色々教わっていて、自分ができない分を周りが残業してフォローしてくれることばかりだったので(人が少ないからってのもありますが)、恩をあだで返すような気がしてしまって。。。
それはあるでしょうね。だって恩を返す前に辞める訳ですから。
私が転職したときは、前職のボスに10年以上仕えて、恩返しはある程度できたと考えたからでもあります。
恩返しは出来たから、今度は自分の為に職場を選ぼうと思ったんです、将来的な親の世話を考えてのことですけどね。

> 私は自分が嫌いで信じられなくて自分に自信がない(だからこそ人目が気になる)とばかり思っていたのですが、そうではないってことでしょうか?
そのような人の考えの裏には・・・
「こんなの本当の自分じゃない、自分は本当はもっとできるはずなんだ!」という思い込みが隠れているものなんですよ。

> 問題のない人はいないですか〜。そっちなんですね。
聖者を除いてね!

> そうですか。それはどんな相手に対しても軽蔑した本人に問題あるってことですか?
その通りです。
もし、誰かが人殺しをしたとしましょう。
一般社会ではそのような人殺しを軽蔑するのが普通で当たり前と考えることでしょう。
しかし、人格者はそのような人でも軽蔑しません、代わりに憐れむんです。
「人殺しなどという恐ろしいことをするなんて、可哀想な人だな。」とね。

> そうですか。誰でもそこは同じなんですね。
> 気づかないというか、気づかないふりをしてたと言った感じかもしれません。自分はそんなはずないって押さえつけて。
ですから、自分の弱点・欠点に気がつくのは良いことなんですよ。
以前は自分の弱点・欠点に気づけないほど弱っていたり、未熟だったわけです。

> はい、失ったものも大きいですが、確実に得たものもありました。同じように悩んでる人がいたら手をさしのべてあげたいです。
ハッキリ言うと仕事なんかよりもそういった気持ちの方が大切なんですよ。

> ないわけではないんですね。たしかに、そうかもしれません。すべて嘘の自分を人前で100%ずっと演じ続けてるわけではないので。
> それだけのことなんですね。。。
人は一面的でない、多面的な存在ですからね。様々な面を持ち合わせています。

> そうですか。それでもいいんですね。絶対にそれは表には出してはいけないものだと思っていました。
私はやらない偽善よりも、やる偽善!と思ってます。
完全なる、自我のない善行為なんて、聖者にしか出来ないんですよ。
我々凡夫は不完全でも善行為をするまでです。

> なるほど。おっしゃる通りですね。事実は1つしかないですが、好き嫌いは人それぞれですよね。
事実は誰にでも共通のことですね。
好き嫌いはその人の主観で、感情です。

> 嫌いな人はいますが、悪口や陰口は嫌いなので言わないです。でも、ここで似たようなこと言ってしまてるのかな。。。
悪口、陰口と言うか、愚痴みたいなものですかね。

> 先ほども話しましたが、例の面接の話、かゆがもさんならどうしますか?
ボノさん次第でしょうね。
今の仕事の長所と短所を今一度よく考えてみてください。
そして自分が辞めることでどのような影響を今の職場と、次の職場に与えるか、考えるんです。

今の職場、一人調理師が辞めてピンチなんですよね・・・
もしかしたら駆け引きに使えるかも知れないですね。
「もし、政治活動を免除していただけるなら、これからも働かせていただきたいと思います。
ですが、これからも政治活動を強制するのであれば、社則にしたがって○ヵ月後に辞めさせていただきます。」
・・・とかね。

   メンテ
No.71に対する返信 ( No.72 )
日時: 2015/08/26 00:29 (softbank060156118003.bbtec.net)
名前: ボノ

> そうでしょうね。ですから仕事でも目標を設定するのは有効でしょうね。

私には目標がないです。何を目標にしたらいいのか。先輩方を見ててもすごい大変そうだし、自分もああなりたいなんて思えないです。


> 後輩達のために厳しく指導する先輩なのは間違いありませんでした、ですがちょっと短気でしたね。

きっとそういう人はみな短気だからこそすぐ怒鳴ってるんじゃないでしょうか。でもそれを後輩のため指導のためと言えば短気ではなくむしろ良いことのように聞こえてしまいますけど。性格の問題のような気がしてしまいます。


> 何か考え事をしているとか、悩み事があるだけかも知れませんよ。

真実は分かりませんが、そうは見えなかったな。。。普通にテレビ見てましたし。他の方と同じように2人きりだったら果たして同じようにしてたかどうか。

なんだかつい前の職場のパワハラ上司と重ねてしまいます。その方も私にだけはきつく言いたい放題の人だったので。今も確実にそのベテランのことが気になってしまってストレスになってるし、このままだとまた同じこと(病気の再発)を繰り返してしまいます。。。なんとかしなくては。でも相手が変わることは不可能なので、私が変わるしかないし、私のために怒鳴ってくれてるんだと言い聞かせるようにはしてるんですけど、やっぱりまたいつ怒鳴られやしないかと気になってびくびくして委縮してしまってます。


> 自分に非があったら、甘んじて受け入れて治すまですよ。

う〜ん、合ってる部分もありますけど納得いかない部分もあります。
仕事して手伝ってもらったらお礼を言うのは当たり前ですけど、こちらから言わせてもらえば頼んでもいないのに知らない間に私の業務をしてるんです。それに私は気づかなくて、そのあとなんで何も言わないんだと。もし手伝ってくれるなら、これやっておくからなど一言でも言ってくれれば、ありがとうございます!すいません!などすぐ言います。
それにいつも怒鳴られてるので、もっとこちらも言いやすくなるような雰囲気作りもしてほしいと思ってしまいます。もし私が先輩なら、後輩は気を使うのは分かってるから話しやすいようにこちらから話しかけたり歩み寄ったり、そういうことはやるので。


> 上記の足りない言葉は挨拶と言うより、お願い、感謝、謝罪に関する言葉ですね。

仕事量が多すぎるので自分だけでできる量ではないし、無理なことを要求されていてできるわけないという意識は正直あります。だから他の人に手伝ってもらうのは当たり前って意識が少しはあったかもしれません。


> 自分で出来ないことなら、お願いするしかないのでは。
> 自分で出来るのなら、それに越したことはありません。
> 自分で手に余るのなら、お願いするしかないのでは。
> 手伝ってくれるかどうかは上司・先輩の力量や器によるでしょう。

何言われるかどう思われるかは問題ではなく、お願いするしかないですよね。。。


> それではそうさせていただきますね。どうも月曜日は昼休みが会議で潰れちゃうんで。

私も昼休みは1時間あるはずなんですけど、実際は時間内になんて終わらないので半分くらいになってしまってます。それでも本来終わらせておくべき作業がまだ途中なんですけど。定時にも帰れないし(本来は定時に終わらせられるのに私が能力不足で遅れてるからということでサービス残業扱い)サービス残業が毎日最低1時間はあります。先輩方は多いときは4時間以上残業してますけど。。。


> これからは分けて考えてください、その方が人を正確に評価できます。

そうですか。努力してみます。今は特に要注意なのは例のベテランの人と栄養士かな。仕事はできるけど、性格はあまり好きになれないので。だからこそ色々言われると嫌な思いすることの方が強いのかも。同じ内容でも人として好きな人から言われたら聞けるってことありますしね。


> 仕事の嫌なところだけ挙げたら、どんな仕事でも嫌になってくるでしょうね。
> たまには今の仕事の良いところも評価してみては。

最近は簡単な日記(精神疾患を克服した方のおすすめで)をつけるようにしてて、あとで読み返してみると見事に嫌なことマイナスなことばかり書いてあったんです!!そんなことばかり考えてたら嫌になるよなって。


> 会社によって、辞める時は何ヶ月前から申し出るように、決まっていると思うのですがいかがでしょうか。

1か月前と記載されていました。


> それはあるでしょうね。だって恩を返す前に辞める訳ですから。
> 私が転職したときは、前職のボスに10年以上仕えて、恩返しはある程度できたと考えたからでもあります。
> 恩返しは出来たから、今度は自分の為に職場を選ぼうと思ったんです、将来的な親の世話を考えてのことですけどね。

そうですか。そしたら短期で辞める方はみな恩を返す前に辞めた悪人になってしまいますね。


> その通りです。
> もし、誰かが人殺しをしたとしましょう。
> 一般社会ではそのような人殺しを軽蔑するのが普通で当たり前と考えることでしょう。
> しかし、人格者はそのような人でも軽蔑しません、代わりに憐れむんです。
> 「人殺しなどという恐ろしいことをするなんて、可哀想な人だな。」とね。

そうなんですね。許せないって怒りの感情ではないんですね。最近も子供が殺された事件がありましたけど、それも犯人に対して憐みの気持ちが強いという事でしょうか。


> ハッキリ言うと仕事なんかよりもそういった気持ちの方が大切なんですよ。

そうなんですか!?
仕事がうまくいかない(メンタルが弱い)ことで自分を情けないダメな奴だと責めてましたけど。



> ボノさん次第でしょうね。
> 今の仕事の長所と短所を今一度よく考えてみてください。
> そして自分が辞めることでどのような影響を今の職場と、次の職場に与えるか、考えるんです。

隣の芝生は青く見えるとは言いますし、その状態で辞めたら次はもっと苦労しますよねきっと。1番のポイントはやはり私の身体(病気の再発)だと思います。ここを悪くしたらすべて終わりなので。今の苦労は耐えられる程度のものなのか。これを耐えた先に良いことはあるのか。

> もしかしたら駆け引きに使えるかも知れないですね。
> 「もし、政治活動を免除していただけるなら、これからも働かせていただきたいと思います。
> ですが、これからも政治活動を強制するのであれば、社則にしたがって○ヵ月後に辞めさせていただきます。」
> ・・・とかね。
>

う〜ん、私だけ政治活動しないで働くというのはできないです。実際ここでそれは無理な話だと思うんですけど。
辞める理由を考えるとしたら、あまりよいやり方ではないですが体の状態が悪いとか過去の病気を使った方が良いのかなと思っています。それなら、さすがに人少ないんだからダメだなんて責められたりしないでしょうし。

来月でちょうど半年になります。あっという間の半年でしたけど、そろそろ慣れても良いころですよね?
全く慣れてないと言えば嘘になりますけど、精神的に楽になったとか仕事が楽しくなってきたとかそういう感覚は全くないです。やってる内容や要求される内容も少しずつレベルアップはしてますが、苦しいのは最初からかわりません。あえて言うなら、パートさんとはだいぶ親しく話せるようにはなったかな。
そういえば、12月あたりにうちの厨房が建て替えられることになってるんです。新し厨房になったら調理のパートやシステムも変わると思います。なので、辞めるならその前かなと。でも、新しくなったことでやりやすくなる可能性だってあるんですよね。それは実際やってみないとわからないことですが。
その前に新しい人に入ってもらわないと。。。
   メンテ
No.72に対する返信 ( No.73 )
日時: 2015/08/26 13:13 (wind)
名前: かゆがも

> 私には目標がないです。何を目標にしたらいいのか。先輩方を見ててもすごい大変そうだし、自分もああなりたいなんて思えないです。
たとえば私のとりあえずの目標はアーリーリタイアかな。
私の同業の親友は独立したから、まずは借金の返済が目標でしたね、もう順調に達成したようですが。

> きっとそういう人はみな短気だからこそすぐ怒鳴ってるんじゃないでしょうか。
そういう人は確かにいます。でもそうじゃない人も確かにいます。
私は滅多に大声を出しませんが、部下が(人命や倫理に関わるような)大きなミスをしたときは大声で叱りますよ。自分の非をしっかり自覚してもらうためです。

>でもそれを後輩のため指導のためと言えば短気ではなくむしろ良いことのように聞こえてしまいますけど。性格の問題のような気がしてしまいます。
後輩・部下の為に大声を使う人もいますし、自分の短気ゆえに怒鳴る人も、両方います。

> 真実は分かりませんが、そうは見えなかったな。。。普通にテレビ見てましたし。他の方と同じように2人きりだったら果たして同じようにしてたかどうか。
さて、本人にしか分からないことですね。自分に非が無いなら気にしないことです。

> なんだかつい前の職場のパワハラ上司と重ねてしまいます。その方も私にだけはきつく言いたい放題の人だったので。今も確実にそのベテランのことが気になってしまってストレスになってるし、このままだとまた同じこと(病気の再発)を繰り返してしまいます。。。なんとかしなくては。でも相手が変わることは不可能なので、私が変わるしかないし、私のために怒鳴ってくれてるんだと言い聞かせるようにはしてるんですけど、やっぱりまたいつ怒鳴られやしないかと気になってびくびくして委縮してしまってます。
やはり、ボノさんはどうも打たれ弱いですね。
カラテの道場にでも来たら、私が鍛え上げて差し上げるのですが・・・

> う〜ん、合ってる部分もありますけど納得いかない部分もあります。
じゃあ、合ってる部分だけでも素直に治してください。

> 仕事して手伝ってもらったらお礼を言うのは当たり前ですけど、こちらから言わせてもらえば頼んでもいないのに知らない間に私の業務をしてるんです。
失礼ながら、ボノさんの仕事が遅いからでは・・・

>それに私は気づかなくて、そのあとなんで何も言わないんだと。もし手伝ってくれるなら、これやっておくからなど一言でも言ってくれれば、ありがとうございます!すいません!などすぐ言います。
私は一声なくても手伝ってくれていることに気がついたのなら、お礼を言うべきだと思います。
手伝ってもらったことには変わりはないんですよ。

> それにいつも怒鳴られてるので、もっとこちらも言いやすくなるような雰囲気作りもしてほしいと思ってしまいます。
人を変えるのは難しいことですよ。

>もし私が先輩なら、後輩は気を使うのは分かってるから話しやすいようにこちらから話しかけたり歩み寄ったり、そういうことはやるので。
ボノさんはそういう人なのでしょう。その先輩はそういう人ではないのでしょう。

> 仕事量が多すぎるので自分だけでできる量ではないし、無理なことを要求されていてできるわけないという意識は正直あります。
でしたら最初から無理だと言っておくべきです。

>だから他の人に手伝ってもらうのは当たり前って意識が少しはあったかもしれません。
ここは道徳的に間違った考えなのでしっかり治しましょう。
手伝ってもらったことに変わりはありません。

> 何言われるかどう思われるかは問題ではなく、お願いするしかないですよね。。。
自分で出来るなら、人にお願いする必要は無いですよ。
相手が自分のことをどう思ってるかなんて知ったこっちゃありません。

> 私も昼休みは1時間あるはずなんですけど、実際は時間内になんて終わらないので半分くらいになってしまってます。
私もそんなものですよ。

>それでも本来終わらせておくべき作業がまだ途中なんですけど。定時にも帰れないし(本来は定時に終わらせられるのに私が能力不足で遅れてるからということでサービス残業扱い)サービス残業が毎日最低1時間はあります。
仕事が早くなれば、終わるのも早くなるし、定時にも帰れるようになるかもね。

>先輩方は多いときは4時間以上残業してますけど。。。
残業代が欲しいのでしょうか?
それとも先輩のようなベテランでも残業しなければいけないぐらい仕事が多いのか。

> そうですか。努力してみます。今は特に要注意なのは例のベテランの人と栄養士かな。仕事はできるけど、性格はあまり好きになれないので。だからこそ色々言われると嫌な思いすることの方が強いのかも。同じ内容でも人として好きな人から言われたら聞けるってことありますしね。
仕事の出来と、人格は別ですから。

> 最近は簡単な日記(精神疾患を克服した方のおすすめで)をつけるようにしてて、あとで読み返してみると見事に嫌なことマイナスなことばかり書いてあったんです!!そんなことばかり考えてたら嫌になるよなって。
ああ、それは逆効果ですよ。
嫌なことを読み返して、また苦しむなんて。
どうせなら、楽しいこと、嬉しかったことだけを日記に書くほうが効果的ですよ。
そうすれば楽しかった気持ち、嬉しかった気持ちがまた蘇ります。

> 1か月前と記載されていました。
お、結構辞める手前で良いんですね。私の職場は3ヶ月でした。

> そうですか。そしたら短期で辞める方はみな恩を返す前に辞めた悪人になってしまいますね。
その通りですね。
悪いことを全くせずに生きるなんてのはまず不可能なんですよ(例によって聖者は除きます)。
悪いことをしてしまったら、それ以上に沢山善いことをすればいいんです。

> そうなんですね。許せないって怒りの感情ではないんですね。最近も子供が殺された事件がありましたけど、それも犯人に対して憐みの気持ちが強いという事でしょうか。
人を殺す、なんて愚かで、哀れなことじゃないですか。
殺された子供は可哀想ですよ。
ですが、人に殺されてしまうのは悲しいことですが、別に悪行為ではありません。
その子供は特に悪いことをしていないのなら、来世は案外良いところに生まれ変わるかもね。
ですが人を殺すのは大きな悪行為で、その人は多大な苦しみを背負って生きることになるんです、それどころか死後をも苦しむことに。。。。

> そうなんですか!?
> 仕事がうまくいかない(メンタルが弱い)ことで自分を情けないダメな奴だと責めてましたけど。
人格の成長に勝ることなんてありません。

> 隣の芝生は青く見えるとは言いますし、その状態で辞めたら次はもっと苦労しますよねきっと。1番のポイントはやはり私の身体(病気の再発)だと思います。ここを悪くしたらすべて終わりなので。今の苦労は耐えられる程度のものなのか。これを耐えた先に良いことはあるのか。
忍耐は人を育てます、ですから耐えることで良いことは期待していいですよ。
例えば仕事が早くなるとか、叱られなくなるとか、先輩からも頼りにされるようになるとか。。。。
ですが、限界だったら、また仕事を変えるのは仕方ないと思います。
もし、仕事をしていて、仕事があまりにも辛くて、死ぬことばかりを考えるようなら、仕事なんて辞めるなり、変えた方が良いでしょう。
実際にはそこまで思いつめる前になんとかしたいですね。

> う〜ん、私だけ政治活動しないで働くというのはできないです。実際ここでそれは無理な話だと思うんですけど。
じゃあ、諦めますか。良いアイデアだと思ったのですが。

> 辞める理由を考えるとしたら、あまりよいやり方ではないですが体の状態が悪いとか過去の病気を使った方が良いのかなと思っています。それなら、さすがに人少ないんだからダメだなんて責められたりしないでしょうし。
なんにせよ正直で行きましょう。正直に勝る戦略はありません。

> 来月でちょうど半年になります。あっという間の半年でしたけど、そろそろ慣れても良いころですよね?
仕事の内容や、その人の力量によるでしょうね。
私の業界で半年は、まだまだ、全然新人です。

> 全く慣れてないと言えば嘘になりますけど、
>やってる内容や要求される内容も少しずつレベルアップはしてます
>パートさんとはだいぶ親しく話せるようにはなったかな。
立派な成果じゃないですか。
忍耐した甲斐がありましたね^^

> そういえば、12月あたりにうちの厨房が建て替えられることになってるんです。新し厨房になったら調理のパートやシステムも変わると思います。なので、辞めるならその前かなと。でも、新しくなったことでやりやすくなる可能性だってあるんですよね。それは実際やってみないとわからないことですが。
新しい厨房なんて興味ありませんか?

> その前に新しい人に入ってもらわないと。。。
新しい人を入れるのは経営陣の仕事ですね。
   メンテ
No.73に対する返信 ( No.74 )
日時: 2015/08/26 21:50 (softbank126071078193.bbtec.net)
名前: ボノ

> たとえば私のとりあえずの目標はアーリーリタイアかな。
> 私の同業の親友は独立したから、まずは借金の返済が目標でしたね、もう順調に達成したようですが。

私はてっきり仕事でこうなるって目標だと思ってたんですが、そういう目標でもありってことなのでしょうか?
でもそれだと仕事を頑張るモチベーションになるでしょうか?
仕事でこうなりたいって目標はないんですが(自分の作った料理を食べて喜ぶ顔が見れればそれで十分)、他の人生の目標でいうなら、今は恋人がほしい、そして結婚して子供作って親に孫抱かせて温かい家庭を作りたいかな。


> そういう人は確かにいます。でもそうじゃない人も確かにいます。
> 私は滅多に大声を出しませんが、部下が(人命や倫理に関わるような)大きなミスをしたときは大声で叱りますよ。自分の非をしっかり自覚してもらうためです。

本心は怒鳴ったりはしたくないけど、それでも鬼になって相手のためにするのでしょうか?
う〜ん、そんな上司今まで見たことないな。単に頭にきてすぐ口に出してるような印象でしかないです。でも言ってることは間違ってないことの方が多いんですが。
今日も、他の先輩に仕事中に、私が忙しすぎて洗い物をできずに他の作業をしてたら、自分の洗い物くらい自分で洗えよ!こんなことやてるから他ののパートも真似するんだよ!って怒鳴られてしまいました。洗い物やってるような余裕もなかったし、人によっては洗い物なんかしてないでさっさとやるべきことやれ!優先順位考えろ!なんて怒鳴られることもあるんですが。そのときはもちろんすいませんと謝りましたが、心の中ではそこまで言わなくても…って気持ちでしたが、そのあと別室で作業してたらその先輩がやってきたんです。もう帰宅時間過ぎてるのに、私の様子を見に来たみたいで、さっき言いすぎたからさって気にしてるようでした。こんな優しい先輩もいるんだなって、もう仕事辞めますって口まで出かかってて今日もテンション低かったんですが、その行為にはちょっと救われました。


> さて、本人にしか分からないことですね。自分に非が無いなら気にしないことです。

そうですね。。。すごい気にしてしまってました。。。自分のこと何かきにくわないのかなって。



> やはり、ボノさんはどうも打たれ弱いですね。
> カラテの道場にでも来たら、私が鍛え上げて差し上げるのですが・・・

打たれ弱いってことなのでしょうか。小学生〜中学生まではいじめを受けていて、それでも学校休まず卒業したし、打たれ弱いとは思ってなかったんですが、やっぱり去年の病気がものすごく影響が大きいです。ちょっとのストレスでまた自分が壊れてしまいそうで。。。職場の人間関係は難しくて怖いし。プライベートならもう連絡取らなけらばいいだけですけど、仕事となるとどんな人がいても一緒に上手くやらないといけないですからね。。


> 失礼ながら、ボノさんの仕事が遅いからでは・・・

おっしゃる通りです。ただ、遅いだけでなく誰がやってもできないほどの仕事量です。その気持ちがあるから、どこか手伝ってもらうのは当然とまではいかないけど、少なからず少しはあるかもしれません。


> 私は一声なくても手伝ってくれていることに気がついたのなら、お礼を言うべきだと思います。
> 手伝ってもらったことには変わりはないんですよ。

そうですね。毎日のことですが、今日も手伝ってもらったのでお礼を言いました。でも、毎日毎日残ってやってもらって足引っ張ってるだけで私がいる意味があるのか、迷惑かけてるだけなんじゃないかとかんがえたくなってしまいます。人手不足で無理があるシフトなのもありますけど。私はやっぱり完璧主義で、さいごまできっちりできなかった=0点みたいな思考が抜けないみたいです。最初に比べればできる量も増えてスピードも上がってるは確かなんですが、結果的には時間には間に合わず手伝ってもらってるので、毎日0点取ってるようなそんな感覚です。
仕事って誰も褒めてはくれないですしね、10回やって1回でも失敗したら責められるけど。


> 人を変えるのは難しいことですよ。

いけないいけない。また人に期待してしまっていました。


> ボノさんはそういう人なのでしょう。その先輩はそういう人ではないのでしょう。

わたしはちゃんとこうしてるんだから、相手もそうすべきだ。他の人もみなそうしてるはずだってきもちがあるのかも。


> 自分で出来るなら、人にお願いする必要は無いですよ。
> 相手が自分のことをどう思ってるかなんて知ったこっちゃありません。

そうですか。相手は自分のことどう思ってるかは最重要科目になってしまています。。。


> 仕事が早くなれば、終わるのも早くなるし、定時にも帰れるようになるかもね。

う〜ん、今は人も少ないので難しいかもしれません。いろんな仕事のしわ寄せがあとからじわじわと襲い掛かってくるので、気づいたら時間は過ぎてしまっています。


> 残業代が欲しいのでしょうか?
> それとも先輩のようなベテランでも残業しなければいけないぐらい仕事が多いのか。

いや〜、好きこのんで残業してるようには見えないです。だってやる事たくさんあるから残ってるので。月2回会議があって、その日は早番の人は無条件で残業4時間です。。。普通に当たり前のようにみなそれをやってるんですけど、自分だったら絶対いやだって思ってしまします。。。


ああ、それは逆効果ですよ。
> 嫌なことを読み返して、また苦しむなんて。
> どうせなら、楽しいこと、嬉しかったことだけを日記に書くほうが効果的ですよ。
> そうすれば楽しかった気持ち、嬉しかった気持ちがまた蘇ります。

なるほど!そうしてみます。ほんと見事に今までの数日間の日記を読み返してみると、仕事で嫌だったことばかりなんですよね。休日も疲れて何もできなかったとか。


> お、結構辞める手前で良いんですね。私の職場は3ヶ月でした。

3か月なんですか?!
それは長すぎる。。。



> その通りですね。
> 悪いことを全くせずに生きるなんてのはまず不可能なんですよ(例によって聖者は除きます)。
> 悪いことをしてしまったら、それ以上に沢山善いことをすればいいんです。

悪い事を全くしないように生きようとすると苦しいんですかね?
してないつもりでも相手からしたら悪いこともあるかもしれませんしね。


> 人を殺す、なんて愚かで、哀れなことじゃないですか。
> 殺された子供は可哀想ですよ。
> ですが、人に殺されてしまうのは悲しいことですが、別に悪行為ではありません。
> その子供は特に悪いことをしていないのなら、来世は案外良いところに生まれ変わるかもね。
> ですが人を殺すのは大きな悪行為で、その人は多大な苦しみを背負って生きることになるんです、それどころか死後をも苦しむことに。。。。

もしかゆがもさんの知人や大切な人が殺されても犯人に対して同じように思えますか?
私だったら怒り狂って復讐するかもしれません。
でもそれは殺された人は望んでないことかもしれないですけどね。。。


> 忍耐は人を育てます、ですから耐えることで良いことは期待していいですよ。
> 例えば仕事が早くなるとか、叱られなくなるとか、先輩からも頼りにされるようになるとか。。。。
> ですが、限界だったら、また仕事を変えるのは仕方ないと思います。
> もし、仕事をしていて、仕事があまりにも辛くて、死ぬことばかりを考えるようなら、仕事なんて辞めるなり、変えた方が良いでしょう。
> 実際にはそこまで思いつめる前になんとかしたいですね。

かゆがもさんからは何度も忍耐について言われてますが、おっしゃる通りかゆがもさんの考え方で言えば今の苦労や苦しみは修行のための忍耐になってるのかもしれません。ただ無駄に苦しいだけの苦しみではないので。明らかに勉強にはなってます。でもやってて全く楽しくないしやりがいも感じられないですけど。


> 仕事の内容や、その人の力量によるでしょうね。
> 私の業界で半年は、まだまだ、全然新人です。

そうですか〜。今の職場ではどうなんだろう。もう半年になるのにボノはあの程度しかできないかと思われてるのか、半年で良く頑張ってると思われてるのか。


> 立派な成果じゃないですか。
> 忍耐した甲斐がありましたね^^

立派な成果なんですか?!
ほんのほんの小さなことだと思ってたんですが。でも今は当たり前になってきたけど、最初はやっぱりパートさんともぎこちなかったしどうなるかわからなかったので、大きな成果といて良いのかな。なんか今の仕事して初めて人に褒められたというか頑張った成果が出てたことにきづいたような気がします。。。私は人や物事の悪い面を探すのはうまいけど、良い面に対してはものすごく鈍感なのかもしれません。逆ならどんなに良いことか。


> 新しい厨房なんて興味ありませんか?

たしかに、新しい厨房で働くなんてなかなか経験できることではないです!
あ、確か面接でも言われてて、その時は楽しみだな〜なんて思ってたのを思い出しました。。。でも今は、新しくなってまたやり方変わるのかな、大変になりそうって嫌な印象しか持ってませんでした。人の気持ちってこんなすぐ変わってしまうものなんですね。

毎日、上司に来月で辞めますって言おうって喉の先まででかかってるのをなんとか抑えながら働いてるような毎日で、そんな気持ちだから仕事も苦痛でしかないんですけど、どうしたら前向きに働けるようになるでしょうか。
ある人は、辞めるつもりで今の職場で盗めるものは盗んでこれ以上はないってなったらすぐ辞めればいいとは言われました。でもそう言われると今の職場だとあと何年働くことになるか。。。

   メンテ
No.74に対する返信 ( No.75 )
日時: 2015/08/27 10:46 (plala)
名前: かゆがも

> 私はてっきり仕事でこうなるって目標だと思ってたんですが、そういう目標でもありってことなのでしょうか?
仕事上の目標もありますよ。ただ仕事というのは辞めない限りエンドレスですから。
調理師だって仕事を沢山したら、いつかはもう料理をしなくてもよくなる・・・、なんてことはないでしょう。
ですから、自分でいつ仕事を辞めるか、自分でゴール・終わりを設定してるんです。

> でもそれだと仕事を頑張るモチベーションになるでしょうか?
私はなりますね。やればやるほどゴールに近づきます。

> 仕事でこうなりたいって目標はないんですが(自分の作った料理を食べて喜ぶ顔が見れればそれで十分)、
私は仕事上の目標はほぼ達成してるんですよ。もちろん新たに目標を作るのは可能ですけどね。

>他の人生の目標でいうなら、今は恋人がほしい、そして結婚して子供作って親に孫抱かせて温かい家庭を作りたいかな。
いいんじゃなですかね。私の人生の目標と言えば仏教の修行ですね。もっと先に進みたいです。
せめて、もう二度と人間界・欲界には戻りたくないです。

> 本心は怒鳴ったりはしたくないけど、それでも鬼になって相手のためにするのでしょうか?
その通りです。

> う〜ん、そんな上司今まで見たことないな。単に頭にきてすぐ口に出してるような印象でしかないです。でも言ってることは間違ってないことの方が多いんですが。
上司に恵まれなかったようですね。
性格の立派な、成熟した人と、性格が残念な、未熟な人、どちらがこの世に多いでしょう?
正解は後者です。
立派な上司に巡り会えないのは不思議なことではありませんね。

> 今日も、他の先輩に仕事中に、私が忙しすぎて洗い物をできずに他の作業をしてたら、自分の洗い物くらい自分で洗えよ!こんなことやてるから他ののパートも真似するんだよ!って怒鳴られてしまいました。洗い物やってるような余裕もなかったし、人によっては洗い物なんかしてないでさっさとやるべきことやれ!優先順位考えろ!なんて怒鳴られることもあるんですが。
ベテラン、プロというのはその優先順位を考えるのに長けているんですよ。
ベテランの医師とかそうですね。
目の前に怪我人が沢山いるとして・・・
「この人はまだほうって置いて大丈夫だな。この人は脳がはみ出ている、もう駄目だ。じゃ、こっちの人が一番救急度が高いな。」・・・ってね。

>そのときはもちろんすいませんと謝りましたが、心の中ではそこまで言わなくても…って気持ちでしたが、
自分に非があるなら、素直に改めてください。

>そのあと別室で作業してたらその先輩がやってきたんです。もう帰宅時間過ぎてるのに、私の様子を見に来たみたいで、さっき言いすぎたからさって気にしてるようでした。こんな優しい先輩もいるんだなって、もう仕事辞めますって口まで出かかってて今日もテンション低かったんですが、その行為にはちょっと救われました。
良い先輩じゃないですか^^
そういえば私には非常に厳しいけど出来る先輩がいたことはお話しましたよね。
でもその先輩は後輩が困っていたらいつも助けてくれる先輩でもあったんですよ。
厳しいですけどね!

> そうですね。。。すごい気にしてしまってました。。。自分のこと何かきにくわないのかなって。
別にその人に悪口を言ったり、雑な対応をしたわけじゃないでしょう。

> 打たれ弱いってことなのでしょうか。小学生〜中学生まではいじめを受けていて、それでも学校休まず卒業したし、打たれ弱いとは思ってなかったんですが、やっぱり去年の病気がものすごく影響が大きいです。ちょっとのストレスでまた自分が壊れてしまいそうで。。。職場の人間関係は難しくて怖いし。プライベートならもう連絡取らなけらばいいだけですけど、仕事となるとどんな人がいても一緒に上手くやらないといけないですからね。。
私もいじめられっ子な時期がありましたよ。
その反発で大学生の頃はカラテに没頭したのですが。
身体が強いとある程度の自信にはなりますよ、どのような仕事に就いても身体が資本ですし。
それに身体が強いと人間関係で優位に立てることがあります。

> ただ、遅いだけでなく誰がやってもできないほどの仕事量です。
それではそのように言い返しては?

>その気持ちがあるから、どこか手伝ってもらうのは当然とまではいかないけど、少なからず少しはあるかもしれません。
手伝ってもらったら感謝を!

> そうですね。毎日のことですが、今日も手伝ってもらったのでお礼を言いました。でも、毎日毎日残ってやってもらって足引っ張ってるだけで私がいる意味があるのか、迷惑かけてるだけなんじゃないかとかんがえたくなってしまいます。
な〜に、今に恩返しをすれば良いんですよ。職場に残ってればいずれその機会は来ますって。

>人手不足で無理があるシフトなのもありますけど。私はやっぱり完璧主義で、さいごまできっちりできなかった=0点みたいな思考が抜けないみたいです。
完璧な仕事なんてありませんよ。
完璧を目指すのは結構ですが、実際には80〜90点取れたら御の字で、70点や及第点でも仕方が無い時はあります。

>最初に比べればできる量も増えてスピードも上がってるは確かなんですが、
それを成長と言うのですよ。

>結果的には時間には間に合わず手伝ってもらってるので、毎日0点取ってるようなそんな感覚です。
おかしな認識ですね。0点なら何もしない人なのでは?

> 仕事って誰も褒めてはくれないですしね、
多くは無いですが、上司や先輩に褒められたことはありましたね、私は。
私が部下や後輩を褒めることもありますし。
やはり職場によるのかな。

>10回やって1回でも失敗したら責められるけど。
仕事上の失敗ですからね。

> いけないいけない。また人に期待してしまっていました。
この際、自分以外の人に期待するのはすっぱり止めて下さい。
人を変えるのは困難ですが、自分自身を変えるのは己の意志と努力次第です。

> わたしはちゃんとこうしてるんだから、相手もそうすべきだ。他の人もみなそうしてるはずだってきもちがあるのかも。
また期待が紛れ込んでますね。
たとえば私は道徳や法律を守っているんだから、他の人もそうすべきである、と考えるとしますよね。
とても当たり前の考え方ですよね。
しかし、自分が道徳や法律を守ったところで、実際には道徳や法律を守らない人で世の中は溢れています。

> そうですか。相手は自分のことどう思ってるかは最重要科目になってしまています。。。
自我(エゴ)が強いのでしょう。

> う〜ん、今は人も少ないので難しいかもしれません。いろんな仕事のしわ寄せがあとからじわじわと襲い掛かってくるので、気づいたら時間は過ぎてしまっています。
今だって少しずつ、仕事は早くなってきているのでしょう?

> いや〜、好きこのんで残業してるようには見えないです。だってやる事たくさんあるから残ってるので。月2回会議があって、その日は早番の人は無条件で残業4時間です。。。普通に当たり前のようにみなそれをやってるんですけど、自分だったら絶対いやだって思ってしまします。。。
でもそれをやるのもその人の意志です。条件が不満なら、他の職場もあります。
今、中小企業は人手不足ですし、ベテラン・仕事の出来る人なら職場はいくらでもあるでしょう。
ただ、転職するのは面倒なことですけどね。

> なるほど!そうしてみます。ほんと見事に今までの数日間の日記を読み返してみると、仕事で嫌だったことばかりなんですよね。休日も疲れて何もできなかったとか。
楽しいことだけ書き綴ってください^^
○月×日 公園でランニングしに行ったら、雑草が綺麗に刈り込まれていて、快適に走れた。
○月×日 難しかった案件が無事解決した。
○月×日 珍しく仕事が定時で終了!
○月×日 ちょっと痩せた。
・・・というような感じでね(例は最近の私ですwww)。

> 3か月なんですか?!
> それは長すぎる。。。
私の業界はそうなんですよ、法律ではどうかは知りませんが。

> 悪い事を全くしないように生きようとすると苦しいんですかね?
悪いことを出来るだけしない、善いことを率先してする姿勢が大切です。
   メンテ
No.74に対する返信 ( No.76 )
日時: 2015/08/27 10:49 (plala)
名前: かゆがも

続きです。

> してないつもりでも相手からしたら悪いこともあるかもしれませんしね。
ですよ。ですから良い行為で打ち消さないと。

> もしかゆがもさんの知人や大切な人が殺されても犯人に対して同じように思えますか?
> 私だったら怒り狂って復讐するかもしれません。
私も復讐したいですね、ですが思い止まるでしょう、私にはやりたいことがありますから。
怒りに対し、恨みを返していたら、怒りと怨みは止まることはありません。

> でもそれは殺された人は望んでないことかもしれないですけどね。。。
その通りですね。

> かゆがもさんからは何度も忍耐について言われてますが、おっしゃる通りかゆがもさんの考え方で言えば今の苦労や苦しみは修行のための忍耐になってるのかもしれません。ただ無駄に苦しいだけの苦しみではないので。明らかに勉強にはなってます。
だとしたらその苦労は苦しみを解消するための必要な苦労なんですよ。
その苦労を嫌っていたら、苦しみを解消することはできません。
野球の練習を嫌がって、甲子園で優勝することはないように。

>でもやってて全く楽しくないしやりがいも感じられないですけど。
でもただ苦しむよりはマシなんですよ。

> そうですか〜。今の職場ではどうなんだろう。もう半年になるのにボノはあの程度しかできないかと思われてるのか、半年で良く頑張ってると思われてるのか。
さて、人が自分をどう思っているかなんて分からないもの。
しかし、自分がどの程度出来るようになったかは自分で分かりますね。

> 立派な成果なんですか?!
それ以外の何だというのでしょう。

> ほんのほんの小さなことだと思ってたんですが。
そんな大きな成果がいきなり得られるわけないじゃないですか。

>でも今は当たり前になってきたけど、最初はやっぱりパートさんともぎこちなかったしどうなるかわからなかったので、大きな成果といて良いのかな。なんか今の仕事して初めて人に褒められたというか頑張った成果が出てたことにきづいたような気がします。。。
成果というのはいきなり得られるんじゃなくて、ちょっとずつ得られるんですよ。
日々の変化は小さいんです。

>私は人や物事の悪い面を探すのはうまいけど、良い面に対してはものすごく鈍感なのかもしれません。逆ならどんなに良いことか。
賢い人は人の良いところを探すのが上手いものです。
これからは逆に考えては?
「仕事で頼りになるけど厳しい先輩」ではなく、「厳しいけど仕事で頼りになる先輩」とかね。

> たしかに、新しい厨房で働くなんてなかなか経験できることではないです!
ですよね。

> あ、確か面接でも言われてて、その時は楽しみだな〜なんて思ってたのを思い出しました。。。でも今は、新しくなってまたやり方変わるのかな、大変になりそうって嫌な印象しか持ってませんでした。人の気持ちってこんなすぐ変わってしまうものなんですね。
人の気持ちの変わるのはとても早いんですよ。

> 毎日、上司に来月で辞めますって言おうって喉の先まででかかってるのをなんとか抑えながら働いてるような毎日で、そんな気持ちだから仕事も苦痛でしかないんですけど、どうしたら前向きに働けるようになるでしょうか。
そもそも私は前向きに働いてないからなあ。
アーリーリタイア目指してるし。
やっぱり何らかの目標を定めてはどうでしょう。
目標に近づくのは楽しいことですよ。

> ある人は、辞めるつもりで今の職場で盗めるものは盗んでこれ以上はないってなったらすぐ辞めればいいとは言われました。
それはまた良い目標になるでしょうね。

>でもそう言われると今の職場だとあと何年働くことになるか。。。
それでしたら目標のハードルを下げてはどうでしょう。
「盗めるものは全て盗んで」ではなくて、「盗めそうなものは大体盗めたら」に格下げするんです。
   メンテ
No.75に対する返信 ( No.77 )
日時: 2015/08/27 21:41 (softbank126068085031.bbtec.net)
名前: ボノ

> 私は仕事上の目標はほぼ達成してるんですよ。もちろん新たに目標を作るのは可能ですけどね。

そうなんですね。すでにそこの領域に達してしまってるんですね。そういう意味では私はまだまだ消化不良というかまだできてない問題だらけです。。。


> 上司に恵まれなかったようですね。
> 性格の立派な、成熟した人と、性格が残念な、未熟な人、どちらがこの世に多いでしょう?
> 正解は後者です。
> 立派な上司に巡り会えないのは不思議なことではありませんね。

そうですか。でも実際前者みたいな方もいるんですね。でも前職で定年で退職された方でいつもよくしてくれてた方がいるんですが、その方は前者の方でした。ただ、あまり怒鳴ったりするようなタイプではなかったですけど、いろんなことを教えていただきました。でもその時の私は、何やっても言われるしいつもうるさいな〜って思ってしまてましたけど。。。あとになってその方の存在価値が分かったんですけど。


> 自分に非があるなら、素直に改めてください。

相手の言い方とか言葉遣いとかそんなものはここでは関係ないんですね。


> 良い先輩じゃないですか^^
> そういえば私には非常に厳しいけど出来る先輩がいたことはお話しましたよね。
> でもその先輩は後輩が困っていたらいつも助けてくれる先輩でもあったんですよ。
> 厳しいですけどね!

そうなんですね〜。
仕事中はイライラしてる様子で、なんなんだよこれはよ!って感じで、特にその日は他にその先輩より上の先輩が休みだからなのか態度もいつもより大きかったみたいで(それはパートさんも言ってました)。忙しいときは誰でもピリピリはしますけど。そういう意味でもほんと最近辞めた穏やかな調理師の先輩は貴重な存在だったんですけどね。。。



> 別にその人に悪口を言ったり、雑な対応をしたわけじゃないでしょう。

それはしてないです。
でも前職のパワハラ上司に対しては、仕事辞める数か月前からは避けるようにしてて、何か言われても聞こえないフリしたり目を合さないようにしたり完全に表に出てしまってたので、そのときはさらに相手もエスカレートしてきたし、人は自分をうつす鏡だなんていう人もいますがまさにそうだなと感じました。


> 私もいじめられっ子な時期がありましたよ。
> その反発で大学生の頃はカラテに没頭したのですが。
> 身体が強いとある程度の自信にはなりますよ、どのような仕事に就いても身体が資本ですし。
> それに身体が強いと人間関係で優位に立てることがあります。

体を鍛える=体力がつくってだけでなく、他にもいろんなプラス要素があるんですね。前向きになるための本(実際はうまくいかない)みたいなものに頼るよりも、体鍛えた方が効果ありそうですね!


> な〜に、今に恩返しをすれば良いんですよ。職場に残ってればいずれその機会は来ますって。

そうですか。。。今はその時ではないんですね。その前に恩返しできるほどの能力もないんですが。


> 完璧な仕事なんてありませんよ。
> 完璧を目指すのは結構ですが、実際には80〜90点取れたら御の字で、70点や及第点でも仕方が無い時はあります。

そうですね。最初に比べたら確実に階段は登ってると思うんですが、まだ頂上ではないし頂上をみることさえできなくらい下なので、結果がでてない今の状態をみてすべて無駄のような感じがしてしまいます。
あるお坊さんが話してました。すぐ大きなことをやろうとするなって。大きなことも結局は小さなことの積み重ねなんだと。
私は社会復帰した時、病気になる前の以前の元気な自分に戻ったと思ってたんです。でも実際は体力も記憶力もコミュニケーション力もすべて低下していて、大きなギャップを感じたんです。それはいまも変わりません。だからすごくそれが苦しくて。
でも、確実に少しずつ良くはなってると思うし、ちゃんと小さな積み重ねはできてるんですよね。


> おかしな認識ですね。0点なら何もしない人なのでは?

結果がすべてみたいな感覚と言ったらいいでしょうか。どんなに頑張っても時間には間に合ってなくて周りに手伝ってもらってる。


> 多くは無いですが、上司や先輩に褒められたことはありましたね、私は。
> 私が部下や後輩を褒めることもありますし。
> やはり職場によるのかな。

特にそのベテランの方は褒めないですね。。。自分のことをどう評価してるのかすごく気になります。おそらく、全然できてないしこいつは大丈夫なのか?って思われていそうな気がします。



> また期待が紛れ込んでますね。
> たとえば私は道徳や法律を守っているんだから、他の人もそうすべきである、と考えるとしますよね。
> とても当たり前の考え方ですよね。
> しかし、自分が道徳や法律を守ったところで、実際には道徳や法律を守らない人で世の中は溢れています。

その通りです。ゴミの分別もそうです。私はきれいに洗って分別して出してるのに、曜日と関係ないゴミや汚いまま出してる人もいて、それ見るとしっかりやってる自分がアホらしくなってしまします。あまりこれが続くとだったら自分も適当で良いやってなってしまうかも。


> 今だって少しずつ、仕事は早くなってきているのでしょう?
そうですね。周りから見たらまだまだでしょうけど、最初の自分と比べたら明らかに早くなってます!周りの人は気づいてくれてるかわかりませんけど。。。ここで、ずいぶん早くなったな〜なんて言ってもらえたらやる気も出るんだけどな〜。でも無理だし、そこは自分自身で奮い立たせるしかないんですかね。


> でもそれをやるのもその人の意志です。条件が不満なら、他の職場もあります。
> 今、中小企業は人手不足ですし、ベテラン・仕事の出来る人なら職場はいくらでもあるでしょう。
> ただ、転職するのは面倒なことですけどね。

特に家庭持ってると転職ってハードル高いかもしれませんね。私は転職回数多いのもあって慣れてるので、そこまで面倒と感じませんけどね。だからこそすぐ辞めたいと考えてしまうんですが。。。
友達も転職しようと思うほどのエネルギーはないし、だったら今のところで我慢するって言ってる人は多いです。


> 楽しいことだけ書き綴ってください^^
> ○月×日 公園でランニングしに行ったら、雑草が綺麗に刈り込まれていて、快適に走れた。
> ○月×日 難しかった案件が無事解決した。
> ○月×日 珍しく仕事が定時で終了!
> ○月×日 ちょっと痩せた。
> ・・・というような感じでね(例は最近の私ですwww)。

ほんのささいなことでいいんですね!それなら思い返せばあるはず!
そうか実際はそういう些細なことはたくさんあるはずなのに、マイナスなことばかり目がいってるからすべてのことがマイナスに感じてしまってるのかも。日記はそこに気づくためっていみもあるのかもしれませんね。


だとしたらその苦労は苦しみを解消するための必要な苦労なんですよ。
その苦労を嫌っていたら、苦しみを解消することはできません。
野球の練習を嫌がって、甲子園で優勝することはないように。

そうですね。。。
今こうやって辞めたいって気持ちがあるので仕事に対しても、全力で取り組めてないんです。この5カ月ずっと。職場に行けば手を抜けるほど余裕なんてないですけど、でももっと貪欲に学ぶ姿勢を持つことはできると思うんです。ベテランが怖いから質問できないなんて言ってられないほど。
今日もベテランに言われました。お前の周り(仕事してる環境)には学ぶチャンスがたくさん転がってるんだから、もっとそれを生かさないとダメだ!もっと貪欲に積極的に学ぶ姿勢を見せなきゃいけないって。
核心突かれました。ここでやるべきかずっと迷いがあるので、やっぱりこういうところでも中途半端になってるんだなって。


でもただ苦しむよりはマシなんですよ。

そうですね。意味のある苦しみならその時は苦しいですけど、あとからご褒美(経験、スキル、自信など)がもらえるってことですよね?


さて、人が自分をどう思っているかなんて分からないもの。
しかし、自分がどの程度出来るようになったかは自分で分かりますね。

そうですね。最初は覚えることおおすぎるしこんなところ無理だ〜って嘆いてたんですが、今はそう思ってた業務もマスターには程遠いですが少しずつ確実にできるようにはなってます。周りと比べたらできないことに変わりないかもしれませんが。


そんな大きな成果がいきなり得られるわけないじゃないですか。

たしかにそうですね。。。1日2日で得られるものではないです。。。なんでそういうところに気づかないんだ私は。
去年の私はもう働けないと絶望してたのにいまこうして働いてるし、それだけでもすごく進歩してるし幸せなことなんですよね。今もつらいことばかりな気がしてしまってますが。


賢い人は人の良いところを探すのが上手いものです。
これからは逆に考えては?
「仕事で頼りになるけど厳しい先輩」ではなく、「厳しいけど仕事で頼りになる先輩」とかね。

賢いとはそういうことなんですね。厳しくて頼りになる事実はどちらも同じですが、後者の方が全然印象が良くなりますね。


そもそも私は前向きに働いてないからなあ。
アーリーリタイア目指してるし。
やっぱり何らかの目標を定めてはどうでしょう。
目標に近づくのは楽しいことですよ。

そうでしたね〜。でもある意味前向きなんじゃないでしょうか。自分の目標に向かって前に進んでるて意味では。
今日も疲れて帰ろうと先輩(調理のリーダー)にあいさつしたら、急に前触れもなく「ボノちゃん、めげちゃだめだよ!一緒に頑張ろう!」って言われたんです!!いま悩んでることなんて一切話してないし、表向きは頑張ってる風なんですけど、いまきついと感じてるんだろうなってその方は良くわかっていたみたいです。思わず泣きそうになってしまいました。辞められたら困るからって意味合いの方が強いのかもしれないですけど、それでもこういうこと言われると嬉しいですね。


「盗めるものは全て盗んで」ではなくて、「盗めそうなものは大体盗めたら」に格下げするんです。

なるほど!!
それならできそうな気がします!!

いや、ほんと勉強になります。めからうろこってこういうこと言うんでしょうね。自分1人では気づけない発想なので。いかに自分の考え方や価値観や世界が狭かったかがわかります。
   メンテ
No.77に対する返信 ( No.78 )
日時: 2015/08/28 13:29 (wind)
名前: かゆがも

> そうなんですね。すでにそこの領域に達してしまってるんですね。
だからこそ、次の目標がリタイアなんですよ。

>そういう意味では私はまだまだ消化不良というかまだできてない問題だらけです。。。
だとしたらまだまだ修業を続けるだけですね。

> そうですか。でも実際前者みたいな方もいるんですね。
もちろんいます。目標やお手本にするならそのような人が望ましいですね。

>でも前職で定年で退職された方でいつもよくしてくれてた方がいるんですが、その方は前者の方でした。ただ、あまり怒鳴ったりするようなタイプではなかったですけど、いろんなことを教えていただきました。
なるほど、良い指導者に恵まれていたようで何よりです。

>でもその時の私は、何やっても言われるしいつもうるさいな〜って思ってしまてましたけど。。。あとになってその方の存在価値が分かったんですけど。
その時は未熟で気づかなかったのでしょうね。でも今は気づいたわけじゃないですか。

> 相手の言い方とか言葉遣いとかそんなものはここでは関係ないんですね。
相手の言葉遣いが悪かったから、自分の非を改める必要は無いのだ、とでも言って欲しいですか?
言いませんよ。
相手の言葉遣いが悪かろうと、自分に非があるなら改めるべきです。
相手の言葉遣いが悪いのはその人の責任で、ボノさんの責任ではありません。

> 仕事中はイライラしてる様子で、なんなんだよこれはよ!って感じで、特にその日は他にその先輩より上の先輩が休みだからなのか態度もいつもより大きかったみたいで(それはパートさんも言ってました)。忙しいときは誰でもピリピリはしますけど。そういう意味でもほんと最近辞めた穏やかな調理師の先輩は貴重な存在だったんですけどね。。。
ボノさん自身が立派な先輩になるという選択肢もありますよ。

> それはしてないです。
それなら気にしなくて良いでしょう。

> でも前職のパワハラ上司に対しては、仕事辞める数か月前からは避けるようにしてて、何か言われても聞こえないフリしたり目を合さないようにしたり完全に表に出てしまってたので、そのときはさらに相手もエスカレートしてきたし、人は自分をうつす鏡だなんていう人もいますがまさにそうだなと感じました。
残念ながら、まずい対応をしたようですね。無視なんかしたら、エゴの強い人は態度をエスカレートさせるでしょうね。
エゴの弱い人は無視されたって、大して気にしないのですが。

> 体を鍛える=体力がつくってだけでなく、他にもいろんなプラス要素があるんですね。前向きになるための本(実際はうまくいかない)みたいなものに頼るよりも、体鍛えた方が効果ありそうですね!
精神を鍛えるよりも、身体を鍛えるのは目に見えますし、簡単ですからね。

> そうですか。。。今はその時ではないんですね。その前に恩返しできるほどの能力もないんですが。
またいきなり大きな恩を返そうとしてませんか?
ちょっとずつ、小さな恩返しからすれば良いんですよ。

> そうですね。最初に比べたら確実に階段は登ってると思うんですが、
でしたらそれが成長と呼ばれるものなんですよ。

>まだ頂上ではないし頂上をみることさえできなくらい下なので、結果がでてない今の状態をみてすべて無駄のような感じがしてしまいます。
結果は出てますよ、ボノさんが小さな結果で満足できないだけです。
まだ半年ぐらいの結果ですからね、成果も小さいんですよ。
しかし、忍耐を通して修業を続けていけば、成果も大きくなるでしょう。
今すぐ、大きな成果が欲しいというのは一種の欲であり、良い結果をもたらしませんよ。
ボノさんは成果を焦って苦しんでるようですね。

> あるお坊さんが話してました。すぐ大きなことをやろうとするなって。大きなことも結局は小さなことの積み重ねなんだと。
全くその通りですね。

> 私は社会復帰した時、病気になる前の以前の元気な自分に戻ったと思ってたんです。でも実際は体力も記憶力もコミュニケーション力もすべて低下していて、大きなギャップを感じたんです。それはいまも変わりません。だからすごくそれが苦しくて。
自分を正確に把握できていなかったのでしょう。だからギャップに苦しんだ。

> でも、確実に少しずつ良くはなってると思うし、ちゃんと小さな積み重ねはできてるんですよね。
お話を伺っている限り、少しずつ成長しているのでは、と思いますよ。

> 結果がすべてみたいな感覚と言ったらいいでしょうか。どんなに頑張っても時間には間に合ってなくて周りに手伝ってもらってる。
でもボノさんがいなかったら職場はもっと大変でしょうね。だからゼロではありません。まだ及第点ではなくてもね。

> 特にそのベテランの方は褒めないですね。。。
まあ、人それぞれですから。

>自分のことをどう評価してるのかすごく気になります。おそらく、全然できてないしこいつは大丈夫なのか?って思われていそうな気がします。
私は自分の人からの評価よりも、実際の自分の実力の方が気になりますけどね。
自分が人から高く評価されていたら、それに応えるのは大変ですし、
自分が人から低く評価されていたら、それは気に食わない。。。

> その通りです。ゴミの分別もそうです。私はきれいに洗って分別して出してるのに、曜日と関係ないゴミや汚いまま出してる人もいて、それ見るとしっかりやってる自分がアホらしくなってしまします。
違います。道徳やルールを守らないほうがアホなんです。

>あまりこれが続くとだったら自分も適当で良いやってなってしまうかも。
人が道徳やルールを守らず悪いことをしているから、自分も悪いことをしても良い、そのような理屈は成り立ちません。

> そうですね。周りから見たらまだまだでしょうけど、最初の自分と比べたら明らかに早くなってます!
やっぱり成長しているじゃないですか^^
   メンテ
No.77に対する返信 ( No.79 )
日時: 2015/08/28 13:31 (wind)
名前: かゆがも

続きです。

>周りの人は気づいてくれてるかわかりませんけど。。。
周りの評価なんて気にしない、気にしない。
高い評価をされても、低い評価をされても苦になるんですから。

>ここで、ずいぶん早くなったな〜なんて言ってもらえたらやる気も出るんだけどな〜。でも無理だし、そこは自分自身で奮い立たせるしかないんですかね。
自分が実感できているなら、それで良いじゃないですか。

> 特に家庭持ってると転職ってハードル高いかもしれませんね。私は転職回数多いのもあって慣れてるので、そこまで面倒と感じませんけどね。だからこそすぐ辞めたいと考えてしまうんですが。。。
あ〜、私も独身だから、妻帯者よりは身軽ですね。

> 友達も転職しようと思うほどのエネルギーはないし、だったら今のところで我慢するって言ってる人は多いです。
それもまた、その友達の選択ですね。

> ほんのささいなことでいいんですね!それなら思い返せばあるはず!
そうですよ。日常の小さな幸せや喜びって大切だと思いませんか。

> そうか実際はそういう些細なことはたくさんあるはずなのに、マイナスなことばかり目がいってるからすべてのことがマイナスに感じてしまってるのかも。日記はそこに気づくためっていみもあるのかもしれませんね。
私が良いことだけを日記に書くように勧めるのはそのためですね。

> 今こうやって辞めたいって気持ちがあるので仕事に対しても、全力で取り組めてないんです。この5カ月ずっと。職場に行けば手を抜けるほど余裕なんてないですけど、でももっと貪欲に学ぶ姿勢を持つことはできると思うんです。ベテランが怖いから質問できないなんて言ってられないほど。
理性では分かっているのでしょうね。

> 今日もベテランに言われました。お前の周り(仕事してる環境)には学ぶチャンスがたくさん転がってるんだから、もっとそれを生かさないとダメだ!もっと貪欲に積極的に学ぶ姿勢を見せなきゃいけないって。
良いベテランですね^^

> 核心突かれました。ここでやるべきかずっと迷いがあるので、やっぱりこういうところでも中途半端になってるんだなって。
ちょと考え方を変えませんか?
職場を辞めたくても、あまり頻繁に仕事を変えていたら職歴が荒れますし、お金の問題もあるでしょう。
まずは今の職場で限界まで頑張ってみませんか?
何のために?、今の職場でもっと学んで自分のスキルをアップして何時かもっと待遇の良いところへ転職するためにです。
もし、自分のスキルがアップすれば今の職場での権限や発言権も強くなります、そしたら待遇について交渉も出来ます。
待遇が気に入らなければ、磨いたスキルを引っさげて、他のもっと待遇の良い職場を探すんです。

> そうですね。意味のある苦しみならその時は苦しいですけど、あとからご褒美(経験、スキル、自信など)がもらえるってことですよね?
その通りです。成長のための苦労なら、耐え忍ぶのが吉なんですよ。

> そうですね。最初は覚えることおおすぎるしこんなところ無理だ〜って嘆いてたんですが、今はそう思ってた業務もマスターには程遠いですが少しずつ確実にできるようにはなってます。周りと比べたらできないことに変わりないかもしれませんが。
でもやっぱりちょっとずつ成長しているんですよ。

> たしかにそうですね。。。1日2日で得られるものではないです。。。なんでそういうところに気づかないんだ私は。
でももう気がついたでしょ?

> 去年の私はもう働けないと絶望してたのにいまこうして働いてるし、それだけでもすごく進歩してるし幸せなことなんですよね。今もつらいことばかりな気がしてしまってますが。
そうですよ、進歩して幸せなはずなんです。ただどんどん新たに別の苦労が追加されているだけで。
たとえば大学合格を目指して滅茶苦茶勉強しますよね。
そして念願の大学合格を果たす、すごく嬉しいです。
しかし、その嬉しさ束の間、すぐに大学での高度な勉強や、研究で苦労するんです。
苦労して勉強して卒論書いて、無事卒業を果たします、とても嬉しいです。
ですが、今度は社会人1年目として社会で働いていく苦労が待ってます。

> 賢いとはそういうことなんですね。厳しくて頼りになる事実はどちらも同じですが、後者の方が全然印象が良くなりますね。
そうそう。モノは考えようですね。

> そうでしたね〜。でもある意味前向きなんじゃないでしょうか。自分の目標に向かって前に進んでるて意味では。
ボノさんも、今の職場を辞めるために、今の職場を頑張っては。

> 今日も疲れて帰ろうと先輩(調理のリーダー)にあいさつしたら、急に前触れもなく「ボノちゃん、めげちゃだめだよ!一緒に頑張ろう!」って言われたんです!!いま悩んでることなんて一切話してないし、表向きは頑張ってる風なんですけど、いまきついと感じてるんだろうなってその方は良くわかっていたみたいです。思わず泣きそうになってしまいました。辞められたら困るからって意味合いの方が強いのかもしれないですけど、それでもこういうこと言われると嬉しいですね。
いい先輩じゃないですか^^

> いや、ほんと勉強になります。めからうろこってこういうこと言うんでしょうね。自分1人では気づけない発想なので。いかに自分の考え方や価値観や世界が狭かったかがわかります。
私の現時点のまとめでは・・・
@成長はしている、少しずつだが確実に。
A厳しい先輩はいるものの、人間関係は概ね良好。
Bまだまだ職場で学ぶべきところはある。
C可能な限り、職場でのスキルを吸収する。
Dスキルアップし、経験を積めば次の転職にも有利。もちろん今の職場での地位も有利になる。
E政治活動はとってもいやだけど、転職の時には利用できそう。
 面接官「なんで前の仕事は辞めることになったのですか?」
 ボノさん「前の職場はちょっと変わっていて、従業員に政治活動を強要していたんですよ。そのことが辛くなって辞めることになりました。」
 面接官(なるほど。仕事が出来なかったり、人間関係が破綻して辞めたんじゃないんだな。政治活動を強制される変な職場に入っちゃって、運がなかったんだな。)
   メンテ
No.78に対する返信 ( No.80 )
日時: 2015/08/28 20:52 (softbank126071093179.bbtec.net)
名前: ボノ

> その時は未熟で気づかなかったのでしょうね。でも今は気づいたわけじゃないですか。

そうですね。気付けないほど未熟だったってことですね。ただ、今はいないしもっとあの時色々聞いておけばよかったって思います。。。


> 相手の言葉遣いが悪かったから、自分の非を改める必要は無いのだ、とでも言って欲しいですか?
> 言いませんよ。
> 相手の言葉遣いが悪かろうと、自分に非があるなら改めるべきです。
> 相手の言葉遣いが悪いのはその人の責任で、ボノさんの責任ではありません。

う〜ん。お前には言われたくない!何であんな言われ方されないといけないんだ…、と言った感じでその時は言われた内容は頭に入ってないです。
でもある人が言ってました。好きだからその人の話を聞くんだって。嫌いな人から何言われても嫌だけど、好きな人から言われたら嫌なことでもそこまで嫌ではなくなるんだって。人はそんなもんなんだってことが言いたかったんだと思いますけど。



> ボノさん自身が立派な先輩になるという選択肢もありますよ。

そうですね。いつになるかわからないですけど、もし若い後輩が入ったら私は私のやり方で接していきたいです。


> 残念ながら、まずい対応をしたようですね。無視なんかしたら、エゴの強い人は態度をエスカレートさせるでしょうね。
> エゴの弱い人は無視されたって、大して気にしないのですが。

なるほど、相手もエゴが強い人だったってことですね。たしかに、自分の思い通りにいかないと気がすまない人だってみな陰で言ってました。



> またいきなり大きな恩を返そうとしてませんか?
> ちょっとずつ、小さな恩返しからすれば良いんですよ。

そうですね。できることからですよね。。。


> 結果は出てますよ、ボノさんが小さな結果で満足できないだけです。
> まだ半年ぐらいの結果ですからね、成果も小さいんですよ。
> しかし、忍耐を通して修業を続けていけば、成果も大きくなるでしょう。
> 今すぐ、大きな成果が欲しいというのは一種の欲であり、良い結果をもたらしませんよ。
> ボノさんは成果を焦って苦しんでるようですね。

たしかに焦りはあるかもしれません。病気のこともそうで、もう病気なんかではない、自分はもう治ったし克服したんだ!って言い聞かせてるところもあって、でも実際は何か異変を感じるし、早く直したい早く今の状況から抜け出したいって気持ちが強いです。でもこの病気もそんなすぐポンと完全に治るものでもないんでしょうね。雅子さまは同じ病気ですがあの方は何十年と苦しんでおられますしね。。。


> でもボノさんがいなかったら職場はもっと大変でしょうね。だからゼロではありません。まだ及第点ではなくてもね。

いないよりはましかもしれません。でも私ではなく前辞めた調理師だったり周りの人と同じくらい仕事ができる人だったら、他の先輩方への負担も全然違うでしょうね。私がここにいる価値はあるのだろうか。


> 私は自分の人からの評価よりも、実際の自分の実力の方が気になりますけどね。
> 自分が人から高く評価されていたら、それに応えるのは大変ですし、
> 自分が人から低く評価されていたら、それは気に食わない。。。

なるほど〜。高く評価されても苦しいんですね。


周りの評価なんて気にしない、気にしない。
高い評価をされても、低い評価をされても苦になるんですから。

周りの評価は気にしないって、私からしたら地球がひっくり返るくらい衝撃的なことかもしれません。いま思い返してもすべてそこを大事にしてたような気がするので。評価が気になるから、世間体が気になるから、親や友達や恋人の評価が気になるから、それらに認めてもらうために頑張ってたような気がします。周りの評価がわからないと、何を基準にして評価したらいいかわからないので。自分でできたと思っても本当にできたかわからないし。


自分が実感できているなら、それで良いじゃないですか。

自分が実感できていても、周りがあいつは全然できてないなと思われていたらそっちが正しいと思ってしまいます。あ〜、自分では良いと思ってたけど違うのかって。それほど自分の評価や意見の価値は低いです。


そうですよ。日常の小さな幸せや喜びって大切だと思いませんか。

そうですね。幸せってものすごく大きなもののようなイメージでしたが、そういうことなのかもしれませんね。あとは、自分自身が幸せになるんだって意識(アンテナを張る)ですかね。そしたら些細な幸せも目に入るようになるかもしれません。
今はマイナス思考で嫌なことばかり目につくし、そっちにアンテナ張ってしまってるのかもしれません。必然的に悪いことばかり見つかるし、そうなるとやっぱり良いことなんてないし嫌なことばかりだって悪循環。


良いベテランですね^^

怖いですけど、でもそういうこと言ってくれるのってありがたいことなんですいよね?
プレッシャーで嫌だなとか、聞きたいときに聞くしもっと自分のペースでやりたいとかそんなこと考えてはいけませんよね。


ちょと考え方を変えませんか?
職場を辞めたくても、あまり頻繁に仕事を変えていたら職歴が荒れますし、お金の問題もあるでしょう。
まずは今の職場で限界まで頑張ってみませんか?
何のために?、今の職場でもっと学んで自分のスキルをアップして何時かもっと待遇の良いところへ転職するためにです。
もし、自分のスキルがアップすれば今の職場での権限や発言権も強くなります、そしたら待遇について交渉も出来ます。
待遇が気に入らなければ、磨いたスキルを引っさげて、他のもっと待遇の良い職場を探すんです。

限界ですか。正直、限界は超えてるんじゃないかって思う部分もあります。でもこの限界はまだ余力がある本気でやった限界ではない気もします。
今のところでずっとやらないといけないわけでもないんですよね。やるからには最後までじゃないですけど、ずっとここで耐えてなきゃいけないのかって感覚があったので。


その通りです。成長のための苦労なら、耐え忍ぶのが吉なんですよ。

いま楽しみや喜びを求めてはいけないってことですか?
まだその段階には至ってないってことでしょうか?


そうですよ、進歩して幸せなはずなんです。ただどんどん新たに別の苦労が追加されているだけで。
たとえば大学合格を目指して滅茶苦茶勉強しますよね。
そして念願の大学合格を果たす、すごく嬉しいです。
しかし、その嬉しさ束の間、すぐに大学での高度な勉強や、研究で苦労するんです。
苦労して勉強して卒論書いて、無事卒業を果たします、とても嬉しいです。
ですが、今度は社会人1年目として社会で働いていく苦労が待ってます。

幸せなはずなのにそこに気づいてないだけなんですかね。長さで言うと楽しいとき嬉しい時よりも、つらいとき苦しいときのほうが時間は長いんですかね。


ボノさんも、今の職場を辞めるために、今の職場を頑張っては。

今の職場をやめるために今の職場を頑張る。そういう発想もあるんですね〜。


いい先輩じゃないですか^^

今日もあったときに言われました。みなきつく言うときもあるけど、それだけ気にかけてくれてるんだ。もう期待しないで誰も声かけてくれなかったら寂しいだろ?って。決して嫌って言ってるわけじゃない。
仕事できないことで周りの負担になってることがつらいって話もしたら、仕事頑張ってる姿を見せてくれることが恩返しになってるんだって。もう無理だって言う前に、無理でも少しでも近づくためにやってみる姿勢が大事なんだって。


私の現時点のまとめでは・・・
@成長はしている、少しずつだが確実に。
A厳しい先輩はいるものの、人間関係は概ね良好。
Bまだまだ職場で学ぶべきところはある。
C可能な限り、職場でのスキルを吸収する。
Dスキルアップし、経験を積めば次の転職にも有利。もちろん今の職場での地位も有利になる。
E政治活動はとってもいやだけど、転職の時には利用できそう。
 面接官「なんで前の仕事は辞めることになったのですか?」
 ボノさん「前の職場はちょっと変わっていて、従業員に政治活動を強要していたんですよ。そのことが辛くなって辞めることになりました。」
 面接官(なるほど。仕事が出来なかったり、人間関係が破綻して辞めたんじゃないんだな。政治活動を強制される変な職場に入っちゃって、運がなかったんだな。)

わざわざまとめていただいてありがとうございます!!
おっしゃる通りです。どこも間違ってないです。今の仕事を続ける=今の苦しみをこれからもずっと味わうって感覚でしたけど、そうではないんですよね?
   メンテ
No.80に対する返信 ( No.81 )
日時: 2015/08/29 13:04 (wind)
名前: かゆがも

> そうですね。気付けないほど未熟だったってことですね。ただ、今はいないしもっとあの時色々聞いておけばよかったって思います。。。
過去の失敗を反省し、同じ失敗をしないようにしてください。
今だって、優しくは無くても、頼りになる先輩はいるじゃないですか。

> う〜ん。お前には言われたくない!何であんな言われ方されないといけないんだ…、と言った感じでその時は言われた内容は頭に入ってないです。
言い方が乱暴なのはその人の人格がまだまだ未熟だからです。
世の中、人格が未熟な人なんて珍しくないんですよ、未熟な人の方が多いくらいです。

> でもある人が言ってました。好きだからその人の話を聞くんだって。嫌いな人から何言われても嫌だけど、好きな人から言われたら嫌なことでもそこまで嫌ではなくなるんだって。人はそんなもんなんだってことが言いたかったんだと思いますけど。
まあ、自分に役立つことなら素直に聞いて、自分の糧としませんか。

> そうですね。いつになるかわからないですけど、もし若い後輩が入ったら私は私のやり方で接していきたいです。
ええ、是非そうしてください^^

> なるほど、相手もエゴが強い人だったってことですね。たしかに、自分の思い通りにいかないと気がすまない人だってみな陰で言ってました。
エゴが強い人もまた多いんですよ。

> そうですね。できることからですよね。。。
その通りですね。

> たしかに焦りはあるかもしれません。病気のこともそうで、もう病気なんかではない、自分はもう治ったし克服したんだ!って言い聞かせてるところもあって、でも実際は何か異変を感じるし、早く直したい早く今の状況から抜け出したいって気持ちが強いです。でもこの病気もそんなすぐポンと完全に治るものでもないんでしょうね。雅子さまは同じ病気ですがあの方は何十年と苦しんでおられますしね。。。
身体の病気は現代医学の得意とするところですが、正直、心の病は現代医学の苦手とするところですからね。
いずれにせよ、焦っていいことはありませんよ。

> いないよりはましかもしれません。
だったらゼロではないですね。

>でも私ではなく前辞めた調理師だったり周りの人と同じくらい仕事ができる人だったら、他の先輩方への負担も全然違うでしょうね。
自分と他の人を比べないことです。
人が違えば能力は違ってあたりまえです。
自分が人より優れていれば驕り、自分が人より劣っていれば妬む、、、比較していいことはありません。

>私がここにいる価値はあるのだろうか。
たった今、ゼロではないことを確認したばかりでしょう。

> なるほど〜。高く評価されても苦しいんですね。
そうですよ。人に期待されるのは辛いことです。

> 周りの評価は気にしないって、私からしたら地球がひっくり返るくらい衝撃的なことかもしれません。
そうですか。私にとっては当たり前のことですが。どうせ私のことを本当に評価できるのは私だけなのですから。

>いま思い返してもすべてそこを大事にしてたような気がするので。評価が気になるから、世間体が気になるから、親や友達や恋人の評価が気になるから、それらに認めてもらうために頑張ってたような気がします。周りの評価がわからないと、何を基準にして評価したらいいかわからないので。自分でできたと思っても本当にできたかわからないし。
今後、周囲からの評価のためではなく、自分の幸せの為に頑張ってはどうでしょう。
その方がモチベーションを高く維持できますよ。
勉強が大変なのも、仕事が大変なのも、先輩に叱られるのが辛いのも、自分の幸せのためならね。

> 自分が実感できていても、周りがあいつは全然できてないなと思われていたらそっちが正しいと思ってしまいます。あ〜、自分では良いと思ってたけど違うのかって。それほど自分の評価や意見の価値は低いです。
自分を真に評価できるのは自分だけですよ。

> そうですね。幸せってものすごく大きなもののようなイメージでしたが、そういうことなのかもしれませんね。
今、昼休み中でちょっとピリ辛のポテチを食べ、コカコーラゼロを飲みながら書いてるんですよ。
こういうのだって小さな幸せなんです。

>あとは、自分自身が幸せになるんだって意識(アンテナを張る)ですかね。そしたら些細な幸せも目に入るようになるかもしれません。
自分が幸せになるためにはとことん貪欲になってください。
しかし、幸せになるには正しい方法で行動することです、間違った方法で幸せを求めると不幸になります。

> 今はマイナス思考で嫌なことばかり目につくし、そっちにアンテナ張ってしまってるのかもしれません。必然的に悪いことばかり見つかるし、そうなるとやっぱり良いことなんてないし嫌なことばかりだって悪循環。
人生って、放っておいたらドンドン悪くなるんですよ。
ですから楽や喜びを享受したいなら、自分で作り出したり、呼び寄せないとね。

> 怖いですけど、でもそういうこと言ってくれるのってありがたいことなんですいよね?
その通りですよ、羨ましい限りです。

> プレッシャーで嫌だなとか、聞きたいときに聞くしもっと自分のペースでやりたいとかそんなこと考えてはいけませんよね。
かつての失敗を反省してください。同じ過ちを二度しないようにね。

> 限界ですか。正直、限界は超えてるんじゃないかって思う部分もあります。
本当に限界を超えたらな、辞めてください。

>でもこの限界はまだ余力がある本気でやった限界ではない気もします。
難しいですが、見極めるのは自分しかいないんですよ。
でも私の感想では、無職期間の頃の方が落ち込みは酷かったように思いますね。

> 今のところでずっとやらないといけないわけでもないんですよね。やるからには最後までじゃないですけど、ずっとここで耐えてなきゃいけないのかって感覚があったので。
永遠に続くものなんて何もありませんよ。

> いま楽しみや喜びを求めてはいけないってことですか?
楽しみや喜びを求めるのはそれ相応の労苦が必要だということです。

> まだその段階には至ってないってことでしょうか?
どの段階に行ってもこの仕組みは変わりませんよ。
楽しみや喜びを求める時、必ず何らかの苦しみ・辛さを手にすることになるんです。
残念ですが、それがこの世の仕組みです。

> 幸せなはずなのにそこに気づいてないだけなんですかね。
昔の苦しみ(無職であること)は解消されました。
しかし、今度は働く苦しみを味わっているんですよ。

>長さで言うと楽しいとき嬉しい時よりも、つらいとき苦しいときのほうが時間は長いんですかね。
その通りです。それが普通です。

> 今の職場をやめるために今の職場を頑張る。そういう発想もあるんですね〜。
私は今日もアーリーリタイアのために頑張ってますよwww
いつリタイアできるかは分かりませんが^^;

> 今日もあったときに言われました。みなきつく言うときもあるけど、それだけ気にかけてくれてるんだ。もう期待しないで誰も声かけてくれなかったら寂しいだろ?って。決して嫌って言ってるわけじゃない。
本当に嫌っていたら、叱咤することはないでしょうね。

> 仕事できないことで周りの負担になってることがつらいって話もしたら、仕事頑張ってる姿を見せてくれることが恩返しになってるんだって。もう無理だって言う前に、無理でも少しでも近づくためにやってみる姿勢が大事なんだって。
その通りだと思いますよ。それに頑張っていれば、仕事を少しずつ出来るようになるものです。
少しずつね。

> わざわざまとめていただいてありがとうございます!!
あくまで私の個人的意見ということで参考にしてください^^

> おっしゃる通りです。どこも間違ってないです。今の仕事を続ける=今の苦しみをこれからもずっと味わうって感覚でしたけど、そうではないんですよね?
仕事を続ける以上、苦しみは尽きないでしょう。仕事を辞めても苦しみはなくならないでしょう(無職の時は大変辛そうでしたよね?)。
ですが、苦しみを減らすことは出来ます、努力次第でね!
   メンテ
No.81に対する返信 ( No.82 )
日時: 2015/08/29 15:28 (softbank126011195083.bbtec.net)
名前: ボノ

> 過去の失敗を反省し、同じ失敗をしないようにしてください。
> 今だって、優しくは無くても、頼りになる先輩はいるじゃないですか。

う〜ん、前のその先輩と比べて今の先輩は気軽に話せるタイプではないし、今は近くに来ただけで何か怒鳴られそうな気がして委縮してしまってるし、その方が休みの日はホッとして気が楽になるのでその日1日が全然違います。。。



> 言い方が乱暴なのはその人の人格がまだまだ未熟だからです。
> 世の中、人格が未熟な人なんて珍しくないんですよ、未熟な人の方が多いくらいです。

言い方については私が思い悩む問題ではないってことですよね。。。でも気にしてしまうんですよね。。。ショックだし。でもそれは珍しいことではなくそれが普通くらいまでに思えないといけないんですかね。


> まあ、自分に役立つことなら素直に聞いて、自分の糧としませんか。

つい相手を選んでしまいます。嫌いな人から何言われても心には響かないです。立派な言葉に聞こえても、きっとこの言葉は本心は自分さえよければ良いと思ってるから言ってるんだとか勝手に想像してしまって。


> 身体の病気は現代医学の得意とするところですが、正直、心の病は現代医学の苦手とするところですからね。
> いずれにせよ、焦っていいことはありませんよ。

焦って良いことはないですか。
昨日もある作業をしてて、先輩からは30分以内にできるようにしろと言われてるんですが、実際は1時間かかってしまいました。。。決してゆっくりのんびりやってたわけではありません。時間気にしながら汗ダラダラになりながらフル回転で作業してました。焦ってミスしたり、無駄に作りすぎたり、周りの先輩に気使って動けなかったり(狭い職場で行き来するのに一方通行だったりすため)、なかなか思い通りにはいかず終わってみたら1時間。。終わったころはすべて出し切って放心状態でしたがこれでは話になりません。正直、どう考えても30分で終わる業務だとも思えないんです。でも周りの先輩はやってるみたいなんです。だから、自分には向いてないんじゃないかって大きく落ち込んでしまいました。これが40分とかならあと10分どうしたらいいか考える気にもなりますが、ここまでできないと落ち込んでしまいます。ここの職場では私はここまでできないのかと。



> 自分と他の人を比べないことです。
> 人が違えば能力は違ってあたりまえです。
> 自分が人より優れていれば驕り、自分が人より劣っていれば妬む、、、比較していいことはありません。

そうですよね。でも今の職場の先輩は他の人はみなできてるんだからお前にだってできるはずだ、ベテランの先輩はもう60過ぎてるのに1番動いてるし、若いお前が俺より動けないわけないだろって。その通りではありますけど、でも人には得意不得意はあるし体力も能力も違うし、そこを言われるとつらいです。まるで自分ができない人間だということを突き付けられてるようで。


> そうですか。私にとっては当たり前のことですが。どうせ私のことを本当に評価できるのは私だけなのですから。

本人がこれはよくできた、頑張ったと思っても自己満足で、周りからしたら全然できてないてことはあるじゃないですか?
それでも周りの言葉は気にせず、頑張ったって思えるってことでしょうか?


> 今後、周囲からの評価のためではなく、自分の幸せの為に頑張ってはどうでしょう。
> その方がモチベーションを高く維持できますよ。
> 勉強が大変なのも、仕事が大変なのも、先輩に叱られるのが辛いのも、自分の幸せのためならね。

自分のためですか。。。そこには周りの評価は関係ないんってことですよね?お前はダメだ、何やってるんだ、こんなこともできないのかと言われても、今やってることは自分のためなんだと思っていたら。


> 自分を真に評価できるのは自分だけですよ。

そこは他人でも上司でも親でもないんですか?!
お前は仕事できない奴だな、根性が足りない、こんなこともできないのか?など言われても、自分自身では周りからしたら低レベルでも、自分はここまでやったんだ、最初と比べてこれだけ変われたんだって思えるなら、それが真の評価なのでしょうか?


> 今、昼休み中でちょっとピリ辛のポテチを食べ、コカコーラゼロを飲みながら書いてるんですよ。
> こういうのだって小さな幸せなんです。

ただお菓子食べてジュース飲んで掲示板に書いてるだけ。ではないんですね。これも幸せと思えば幸せなことなんですね。たしかにそうですよね。


> 自分が幸せになるためにはとことん貪欲になってください。
> しかし、幸せになるには正しい方法で行動することです、間違った方法で幸せを求めると不幸になります。

貪欲ですか。ベテランにも言われました。もっと貪欲になって仕事学ぼうとする姿勢を見せろって。私からしたら今目の前のことで精いっぱいでこれ以上求める余裕なんてないし、その言葉はプレッシャーや負担にしか思えないのですが、この貪欲も自分が幸せになるために言ってくれてることなんですかね。


> 人生って、放っておいたらドンドン悪くなるんですよ。
> ですから楽や喜びを享受したいなら、自分で作り出したり、呼び寄せないとね。

そうか、自分で作り出さないといけないんですね。どこかに行けばもらえるものって感覚が強かったかもしれません。仕事も。


> その通りですよ、羨ましい限りです。

うらやましいですか。。。私はすごくつらいと感じてることが。もし私自身もこの状況がうらやましいと感じられるならどんなに楽で幸せなことか。



> 難しいですが、見極めるのは自分しかいないんですよ。
> でも私の感想では、無職期間の頃の方が落ち込みは酷かったように思いますね。

無職期間の時は休日(無職なので毎日休日でしたが)に友達と会う、外に出かけるってことが気軽にはできませんでした。こんな自分を他の人に見られたくないって気持ちが強かったので。お金の不安もあったしそこは今と大きく違うところですね。
今は堂々と外で遊べます。でも疲れてそんな気にもなれないんですが。。。


> 永遠に続くものなんて何もありませんよ。

そうですね。でも1年だとしても短いようで長いですけどね。。。


> 楽しみや喜びを求めるのはそれ相応の労苦が必要だということです。

最初からは得られないと。今までだって色々なところで働いて苦労して、病気になったけどそれでもがんばって苦労して社会復帰できるまで至って、でもまたリセットされてまた苦労からスタートしなければならないという事でしょうか。


> どの段階に行ってもこの仕組みは変わりませんよ。
> 楽しみや喜びを求める時、必ず何らかの苦しみ・辛さを手にすることになるんです。
> 残念ですが、それがこの世の仕組みです。

そうなんですか。たしかに、遊園地とかテーマパークは最初から楽しいですが、その前にお金が必要ですもんね。お金を稼ぐためには苦労が必要だし。
今の職場で楽しみや喜びを得られるようになるためには、今の苦労を乗り越えないと得られないってことですかね。今まで味わったことのないかなり大きなハードルですが。
ハードルだけでなく、私自身の状態も病み上がりからのスタートなので、普通の人からしたらより高いハードルになってるのかもしれません。


> 私は今日もアーリーリタイアのために頑張ってますよwww
> いつリタイアできるかは分かりませんが^^;

お金さえたまればできるってことではないんですか??
引継ぎはあると思いますが。でも仕事辞めてこういうことしたいって目標があるのはいいですね〜。何かするためには仕事は絶対ついて回るものだと思ていたので。
でも最近友人で無職になった人がいるんですが、その友人は働かないで生活する術(投資など)を手に入れたからだと話していました。


> 本当に嫌っていたら、叱咤することはないでしょうね。

でもきらいだからこそその人にだけきつく言ったり当たったりすることはありますよね?
他に人がミスしても見て見ぬふりで、私がやったらここぞとばかりに言ってくる。でもこれは私にだけ特別言ってくれてるともとらえられますが。。。



> その通りだと思いますよ。それに頑張っていれば、仕事を少しずつ出来るようになるものです。
> 少しずつね。

少しずつで良いんですね!!30分でやらないといけない作業で1時間かかっても、次回は59分その次は58分と少しずつでも変わってればにそれでもいいんですかね?
ずっと1時間は問題外だし、それこそ向いてないし周りに迷惑なだけなので辞めた方が良いと思いますが。


> 仕事を続ける以上、苦しみは尽きないでしょう。仕事を辞めても苦しみはなくならないでしょう(無職の時は大変辛そうでしたよね?)。
> ですが、苦しみを減らすことは出来ます、努力次第でね!

自分次第で苦労を減らすことはできるんですね。
それは仕事を変えること(転職)が唯一だと思っていました。特に今までは人間関係でどうしようもなかったので。
でも少なくても今は、転職以外でここでやり続けることでも今の苦労を減らすことはできるんですよね?
今はほんとつらくて苦しいことばかりですけど。でも、病気の症状が出るほどではないし、まだ限界ではなく余力はあると思います。あと1か月でも良いから頑張ってみる。それでもいいですかね?1か月後にどうするかまた考えることにして。
   メンテ
No.82に対する返信 ( No.83 )
日時: 2015/08/30 07:03 (plala)
名前: かゆがも

> う〜ん、前のその先輩と比べて今の先輩は気軽に話せるタイプではないし、今は近くに来ただけで何か怒鳴られそうな気がして委縮してしまってるし、その方が休みの日はホッとして気が楽になるのでその日1日が全然違います。。。
前の先輩は優しかったけれど辞めてしまいました。
しかし、今の先輩は厳しいけれどまだ辞めていません。

> 言い方については私が思い悩む問題ではないってことですよね。。。
その通り、相手の問題なんですよ。
自分の仕事が至らなくて叱られるのは自分の責任でも、言い方自体は相手の責任です。

>でも気にしてしまうんですよね。。。ショックだし。
それはボノさんの問題です。
怒鳴られて叱られたって・・・
「すみません!、気をつけます!」って明るく元気に振舞える人だっているんですよ。

>でもそれは珍しいことではなくそれが普通くらいまでに思えないといけないんですかね。
@人格が未熟な人は沢山いることを認識する(人に期待しないとも言い換えられます)。
A自分自身のメンタルを強くする。
・・・この二点でしょうね。

> つい相手を選んでしまいます。嫌いな人から何言われても心には響かないです。立派な言葉に聞こえても、きっとこの言葉は本心は自分さえよければ良いと思ってるから言ってるんだとか勝手に想像してしまって。
好きな人に言われても、嫌いな人に言われても、自分の非・欠点は変わりませんよ。
それを糧とするかどうかはボノさん次第です。

> 焦って良いことはないですか。
無いですね。冷静になって良いことはあってもね。

> 昨日もある作業をしてて、先輩からは30分以内にできるようにしろと言われてるんですが、実際は1時間かかってしまいました。。。決してゆっくりのんびりやってたわけではありません。
まだ30分でできる実力がないのでしょう。

>時間気にしながら汗ダラダラになりながらフル回転で作業してました。焦ってミスしたり、無駄に作りすぎたり、周りの先輩に気使って動けなかったり(狭い職場で行き来するのに一方通行だったりすため)、なかなか思い通りにはいかず終わってみたら1時間。。
焦ったためにミスが多く、余計に時間がかかったのでしょう。

>終わったころはすべて出し切って放心状態でしたがこれでは話になりません。正直、どう考えても30分で終わる業務だとも思えないんです。
でも焦らずやって、ミスがなかったら、1時間はかからなかったかもね。

>でも周りの先輩はやってるみたいなんです。だから、自分には向いてないんじゃないかって大きく落ち込んでしまいました。
まだ先輩とは実力の差があるのでしょう。

>これが40分とかならあと10分どうしたらいいか考える気にもなりますが、ここまでできないと落ち込んでしまいます。ここの職場では私はここまでできないのかと。
今度焦らずやってみてください。ミスがなかったら30分は無理でも、40〜50分で終わったかもよ。

> そうですよね。でも今の職場の先輩は他の人はみなできてるんだからお前にだってできるはずだ、ベテランの先輩はもう60過ぎてるのに1番動いてるし、若いお前が俺より動けないわけないだろって。その通りではありますけど、でも人には得意不得意はあるし体力も能力も違うし、そこを言われるとつらいです。まるで自分ができない人間だということを突き付けられてるようで。
体力と技術は別物ですからね。
ボノさんに現在足りないのは技術・経験の不足でしょう。
体力が60代に負けているとは考え難いですし。

> 本人がこれはよくできた、頑張ったと思っても自己満足で、周りからしたら全然できてないてことはあるじゃないですか?
ありますね。

> それでも周りの言葉は気にせず、頑張ったって思えるってことでしょうか?
思えますよ。周りの評価は所詮参考程度です。
真に頑張ったかどうかを知っているのは己のみです。

> 自分のためですか。。。そこには周りの評価は関係ないんってことですよね?お前はダメだ、何やってるんだ、こんなこともできないのかと言われても、今やってることは自分のためなんだと思っていたら。
その通りですね。会社なんて、仕事なんて、自分が幸せになるための道具・手段に過ぎませんよ。

> そこは他人でも上司でも親でもないんですか?!
自分の心を知るのは、自分だけなんですよ。

> お前は仕事できない奴だな、根性が足りない、こんなこともできないのか?など言われても、自分自身では周りからしたら低レベルでも、自分はここまでやったんだ、最初と比べてこれだけ変われたんだって思えるなら、それが真の評価なのでしょうか?
その通りです。他人に自分の何が分かるでしょうか。
ちょっと他の例、たとえばボクシングで考えて見ましょうか。
日本チャンピオンを目指して日々努力する若者がいるとしますよね、でもパッとしない、戦績も良くない・・・
でも彼はボクシングが大好きで、毎日練習して、日々の成長は実感しています。
でも他の人は戦績しか見ないから、「こいつは駄目だ」と思うでしょうね。
彼は自分の実力がまだまだなのは嫌なほど分かってます、でも日々頑張っているのも知っています。
一方、他人は彼が日々頑張っているかなんて知りません、結果だけ見て判断してます。
さて、この若者を正確に評価できるのは、若者自身でしょうか、それとも他人でしょうか。

> ただお菓子食べてジュース飲んで掲示板に書いてるだけ。ではないんですね。これも幸せと思えば幸せなことなんですね。たしかにそうですよね。
人は美味しいものが好きですからね。グルメは手軽な幸せですよ。

> 貪欲ですか。ベテランにも言われました。もっと貪欲になって仕事学ぼうとする姿勢を見せろって。
同感ですね。

>私からしたら今目の前のことで精いっぱいでこれ以上求める余裕なんてないし、
それが限界なら、それで良いじゃないですか。最善を尽くす以上のことはできませんよ。

>その言葉はプレッシャーや負担にしか思えないのですが、
それはボノさんの問題です。
真に自分が限界まで頑張っている、最善を尽くしているのならそれで良いじゃないですか。

>この貪欲も自分が幸せになるために言ってくれてることなんですかね。
私なら嫌いな人にアドバイスしませんね。

> そうか、自分で作り出さないといけないんですね。どこかに行けばもらえるものって感覚が強かったかもしれません。仕事も。
人生は放っておくとどんどん堕落して、悪くなるように出来てるんですよ。
極端な例がニートでしょうね。
部屋に閉じこもってネットばかりして、どんどん状況は悪化していく・・・
いつかこの状況が打破されることを願いながら、何もせずに状況だけは悪化していく・・・

> うらやましいですか。。。私はすごくつらいと感じてることが。もし私自身もこの状況がうらやましいと感じられるならどんなに楽で幸せなことか。
人の感じ方には大きな共通点があります。でもある程度の差もあるんですよ。
美味しいものは誰でも好きですよね。
ですが、ある者は甘いケーキが好きだったり、ある者は辛いカレーが好きだったりするんです。

> 無職期間の時は休日(無職なので毎日休日でしたが)に友達と会う、外に出かけるってことが気軽にはできませんでした。こんな自分を他の人に見られたくないって気持ちが強かったので。お金の不安もあったしそこは今と大きく違うところですね。
> 今は堂々と外で遊べます。でも疲れてそんな気にもなれないんですが。。。
やはり、無職期間の方が落ち込み強かったですね。
本来、働いてるべき自分が働いていない、やるべきことが出来ていない、というのは強い重圧なのでしょう。

> そうですね。でも1年だとしても短いようで長いですけどね。。。
1年ですか、今の職場に来てあっと言う間だったなあ。今、6年目です。
最初の年に比べたら、今の働きぶりも安定して来ました。

> 最初からは得られないと。
楽だけの楽、幸せだけの幸せ、って無いですよ、この世には。
どのような楽でも、どのような幸せでも、必ず何らかの苦労・苦しみが付いて廻ります。
   メンテ
No.82に対する返信 ( No.84 )
日時: 2015/08/30 07:05 (plala)
名前: かゆがも

続きです。

>今までだって色々なところで働いて苦労して、病気になったけどそれでもがんばって苦労して社会復帰できるまで至って、でもまたリセットされてまた苦労からスタートしなければならないという事でしょうか。
リセットはされませんよ、これまで培ったものはボノさんのものです。
久しぶりに調理師として働いたからといって、料理の腕がゼロになったりはしてなかったでしょう。
ただこの世で生きる以上、苦労からは逃れられないだけです。
働いても働いていなくても、素人でもベテランでも、苦労からは逃れられません。

> そうなんですか。たしかに、遊園地とかテーマパークは最初から楽しいですが、その前にお金が必要ですもんね。お金を稼ぐためには苦労が必要だし。
その通りです。この世にある楽・幸せは苦労・苦しみとの和え物なんですよ。

> 今の職場で楽しみや喜びを得られるようになるためには、今の苦労を乗り越えないと得られないってことですかね。
職場で楽しみや喜びを得られるかは分かりませんが、今の苦しみを減らすためには苦労を乗り越える必要があります。

>今まで味わったことのないかなり大きなハードルですが。
もし、ハードルが大きすぎて大変そうに感じたなら、ハードルを分割してください。
目標を段階的にするんです。
一足でまたぐのは無理でも、10個に分割したハードルはそんなに高くないはずです。
いきなりベテランと同じようになろうなんて思わないで、少しずつ乗り越えるんです。

> ハードルだけでなく、私自身の状態も病み上がりからのスタートなので、普通の人からしたらより高いハードルになってるのかもしれません。
そうかもしれません。しかし、ハードルを分割すれば、小さなハードルなら病人でも跨げるもの。

> お金さえたまればできるってことではないんですか??
どうなんでしょうね?、私もリタイアの経験はまだありませんから。
ただ一つだけ分かるのは、働く苦しみから解放されても、働かない苦しみが待っているでしょう。

> 引継ぎはあると思いますが。でも仕事辞めてこういうことしたいって目標があるのはいいですね〜。何かするためには仕事は絶対ついて回るものだと思ていたので。
私は独身ですからね。その分、人より少し早めにリタイアが出来そうなだけです。

> でも最近友人で無職になった人がいるんですが、その友人は働かないで生活する術(投資など)を手に入れたからだと話していました。
私も投資はしますが、投資は不安定ですよ。

> でもきらいだからこそその人にだけきつく言ったり当たったりすることはありますよね?
あるでしょうね。でもその人の問題ですね。

> 他に人がミスしても見て見ぬふりで、私がやったらここぞとばかりに言ってくる。でもこれは私にだけ特別言ってくれてるともとらえられますが。。。
それを活かすかどうかは、ボノさん次第でしょう。
「よし、これからはミスしないよう頑張ろう!」と思うか、「私のときばかり文句言いやがって」と思うか。

> 少しずつで良いんですね!!
正確に言うと、少しずつじゃないと無理なんですよ。

>30分でやらないといけない作業で1時間かかっても、次回は59分その次は58分と少しずつでも変わってればにそれでもいいんですかね?
そうそう、その通りです^^

> ずっと1時間は問題外だし、それこそ向いてないし周りに迷惑なだけなので辞めた方が良いと思いますが。
その時はその時ですよ。

> 自分次第で苦労を減らすことはできるんですね。
その通りです。
私も日々仕事でどうすれば苦を減らせるか、効率的になるか考えて行動してます。

> それは仕事を変えること(転職)が唯一だと思っていました。特に今までは人間関係でどうしようもなかったので。
> でも少なくても今は、転職以外でここでやり続けることでも今の苦労を減らすことはできるんですよね?
その通りです。

> 今はほんとつらくて苦しいことばかりですけど。でも、病気の症状が出るほどではないし、まだ限界ではなく余力はあると思います。あと1か月でも良いから頑張ってみる。それでもいいですかね?1か月後にどうするかまた考えることにして。
それもハードル分割の一つでしょう。
何年も頑張るなんて気が遠くなってしまうでしょう。
だとしたらあと一年、それでも長く感じるなら、まずは一ヶ月頑張ってみるんです。
その後もここで頑張るかどうかは一ヵ月後に考えれば良いでしょう。
   メンテ
No.83に対する返信 ( No.85 )
日時: 2015/08/30 21:52 (softbank060156118129.bbtec.net)
名前: ボノ

> その通り、相手の問題なんですよ。
> 自分の仕事が至らなくて叱られるのは自分の責任でも、言い方自体は相手の責任です。

これはこうやればいいんだよって言われるのと、何やってんだ!これはこうだろ!!って言われたのでは、間違いを指摘されてるって点では同じかもしれないですけど、精神的ダメージは全然違います。。。でも、かゆがもさんだったらどちらのパーターンで言われても受け取り方は同じってことでしょうか?


それはボノさんの問題です。
> 怒鳴られて叱られたって・・・
> 「すみません!、気をつけます!」って明るく元気に振舞える人だっているんですよ。

ショック受けてしまうのは私の問題ですか。
たしかに、あるパートさんは仕事でミスが多くいろんな人から注意されていて、あるパートさんとは天敵同士でいつも怒鳴りつけられてケンカしてるような人なんですが、引きずってるような素振りは一切なくてケロッとしてるんですよね。。。いつもふわふわした感じでちょっと変わった人ではなるんですが。でも、自分もそんな風に図太くなれたら今の悩みはほとんどなくなってしまうかもしれません。


> > 焦って良いことはないですか。
> 無いですね。冷静になって良いことはあってもね。

焦らないように慎重に丁寧(確実にできる自分の最大のスピード)にやろうとすると、必然的にスピードが落ちるし見た目ものんびりやってるように見えるのか(私の場合、急いでても急いでるように見えないとよく言われます)、いつまでやってんだよ!と言われたり、もっと急げよ!と周りからプレッシャーを受けるので、焦ってやるしかなくなって、自分のできるスピードをオーバーしてるので、それでパニックになって結局ミスしてまた何か言われたりするんですよね。その早くやらなきゃって空気が何よりも居心地悪くて精神的にきてしまいます。。。
飲食店のバイト経験がある友達(他業種ですが会社で1番になるような仕事のできる人です)に、ボノはマイペースな性格だし調理の仕事(慌ただしい)やってる想像ができない、自分のお店持ってやった方が合ってると思うって言われたことがあるんですが、お店持つのはまた別の能力が必要だと思うんですが、やっぱりこういう急がされる、時間に追われる雰囲気は何よりも苦痛に感じてしまいます。


> でも焦らずやって、ミスがなかったら、1時間はかからなかったかもね。

当たり前ですが数分は早くなると思います。でも30分には程遠いです。


> まだ先輩とは実力の差があるのでしょう。

それは当たり前ですよね。先輩はみな7年以上働いてる方たちなので。例のベテランは40年らしいですが。。。


> 今度焦らずやってみてください。ミスがなかったら30分は無理でも、40〜50分で終わったかもよ。

それでも全然話にならないんです。30分以内で終わらせないと。


> 体力と技術は別物ですからね。
> ボノさんに現在足りないのは技術・経験の不足でしょう。
> 体力が60代に負けているとは考え難いですし。

そうですね。そのベテランの方は惰性(体が勝手に動く??)で働いてるところもあるとは言ってました。それを熟練と言うんですよね。
私の場合は覚えながら考えながら常に動いてるので、もうやることは熟知していて無心で動くのとでは全然スピードは違いますよね。


> 思えますよ。周りの評価は所詮参考程度です。
> 真に頑張ったかどうかを知っているのは己のみです。

そうですか〜!!
周りの評価はあくまでも参考程度。そうなのか。。。私の評価よりも周りの評価の方が圧倒的に信憑性が高くなってたので。



> その通りですね。会社なんて、仕事なんて、自分が幸せになるための道具・手段に過ぎませんよ。
>
自分が幸せになるための道具、手段。。。会社で仕事でうまくできなかったら人間失格というか生きていくことができないくらいに思ってたところはあったかもしれません。仕事できない=お金稼げない=生活できない=生きられないって。


> その通りです。他人に自分の何が分かるでしょうか。
> ちょっと他の例、たとえばボクシングで考えて見ましょうか。
> 日本チャンピオンを目指して日々努力する若者がいるとしますよね、でもパッとしない、戦績も良くない・・・
> でも彼はボクシングが大好きで、毎日練習して、日々の成長は実感しています。
> でも他の人は戦績しか見ないから、「こいつは駄目だ」と思うでしょうね。
> 彼は自分の実力がまだまだなのは嫌なほど分かってます、でも日々頑張っているのも知っています。
> 一方、他人は彼が日々頑張っているかなんて知りません、結果だけ見て判断してます。
> さて、この若者を正確に評価できるのは、若者自身でしょうか、それとも他人でしょうか。

なるほど。。。すごくわかりやすいたとえですね!
ほんとその通りですね。周りの評価はいかにいい加減であるか。
そうか〜、そういうことなんですね!
私は今の職場で5か月働いてきました。最初に比べたら確実に成長はしてる実感はあります。でも、結果的には時間に間に合ってないし、内容も完璧にはほど遠いし、特にベテランからは毎日きついことも言われるし、私は全然できない、これ以上やってももうだめかもって心が折れそうになってました。私の成長してるって実感よりも結果や周りの評価が上まってしまってるんですよね。
自分の評価が1番と考えるなら、この5か月自分なりに生一杯やってきたし、何やってたんだって責めることはできないです。よく頑張ったと思います。ただでさえ病み上がりからのスタートなのに、人手不足で仕事はハードだし、政治活動もあって精神的負担も大きいし、でもそれでも5か月だけど頑張ってやってきたので、他の人からしたらなんてことないかもしれませんけど、私はすごいと思います。1年前の病気になって沈んでた時の自分に見せてあげたいです。1年後のお前はこれだけ頑張ってやれてるから安心しろって。。。


> 人は美味しいものが好きですからね。グルメは手軽な幸せですよ。
>
そうですね!私はお寿司が好きで、休日前の夜はお寿司買って家で食べるんですが、その時は至福の時間です。


> それが限界なら、それで良いじゃないですか。最善を尽くす以上のことはできませんよ。

それでいいんですか?!できてなくても。もちろん、やれる余裕があればやりますが、今は目の前のことで精一杯です。。
ベテランからしたらあいつは言ってもわかんねー奴だなって思うかもしれませんけど。


> 私なら嫌いな人にアドバイスしませんね。

そうですよね。怖いし私ばかりいつも言い方きついし、まるでこの人に自分は壊されてしまうんじゃないかと恐怖を感じてしまうんですが、むしろ私に対して愛情を持って接してくれてるってことですかね。


> 人生は放っておくとどんどん堕落して、悪くなるように出来てるんですよ。
> 極端な例がニートでしょうね。
> 部屋に閉じこもってネットばかりして、どんどん状況は悪化していく・・・
> いつかこの状況が打破されることを願いながら、何もせずに状況だけは悪化していく・・・

何もしなくてもいつかそこからいい方向に進むとかはなく、何も起こらないどころか悪くなるという事ですかね。


> やはり、無職期間の方が落ち込み強かったですね。
> 本来、働いてるべき自分が働いていない、やるべきことが出来ていない、というのは強い重圧なのでしょう。

そうですね。働いてないのは異常と言うか極端に言えば犯罪者と言うか何か悪いことをしてるような感覚(働かざる者食うべからず)でした。


> 楽だけの楽、幸せだけの幸せ、って無いですよ、この世には。
> どのような楽でも、どのような幸せでも、必ず何らかの苦労・苦しみが付いて廻ります。

そうですか〜。
でもどうしてだろ。苦労することが自分にとってものすごく恐怖になってるような。今までだっていろんなことがあっても乗り越えてきた(それともうまく苦労から避けてきた??)はずなのに。
   メンテ
No.84に対する返信 ( No.86 )
日時: 2015/08/30 22:16 (softbank060156118129.bbtec.net)
名前: ボノ

> 続きです。
>
> リセットはされませんよ、これまで培ったものはボノさんのものです。
> 久しぶりに調理師として働いたからといって、料理の腕がゼロになったりはしてなかったでしょう。
> ただこの世で生きる以上、苦労からは逃れられないだけです。
> 働いても働いていなくても、素人でもベテランでも、苦労からは逃れられません。

そうですか。なんだか今の私は今までの私(病気になる前)よりも弱くなってしまったような気がしてならないんです。ストレスに敏感になったというか、自分の身体の変化や感情を常にきにしてるというか。今も悩んでばかりでストレスのたまる毎日だし、このまままたおかしくなってしまうんじゃないかって。明らかに今までの私とは違います。


> もし、ハードルが大きすぎて大変そうに感じたなら、ハードルを分割してください。
> 目標を段階的にするんです。
> 一足でまたぐのは無理でも、10個に分割したハードルはそんなに高くないはずです。
> いきなりベテランと同じようになろうなんて思わないで、少しずつ乗り越えるんです。

そうですね。そこは焦りみたいなものはあります。早く仕事ができるようになりたいってよりは、早く元気に前向きに働けるようになりたいってことのほうが大きいかもしれません。でも今は違うからそのギャップに焦ってるというか。
少しずつでも良いんですね。周りからはまだこんなことができないのか?!と言われても。


> どうなんでしょうね?、私もリタイアの経験はまだありませんから。
> ただ一つだけ分かるのは、働く苦しみから解放されても、働かない苦しみが待っているでしょう。

お金があってもそうですかね?


> 私も投資はしますが、投資は不安定ですよ。

そうなんですか。投資だけで食べていくのは危険という事ですかね?
その友人大丈夫かな。。。


> あるでしょうね。でもその人の問題ですね。

たとえそうでも相手の問題だから気にすることではないと?
私はものすごく気にしてしまいますけど。。。


> それを活かすかどうかは、ボノさん次第でしょう。
> 「よし、これからはミスしないよう頑張ろう!」と思うか、「私のときばかり文句言いやがって」と思うか。

私次第ですか。。。なんで私ばかりと嘆くばかりでした。それを逆に自分のプラスとして捉えるだなんて私の頭にはない発想かも。。。


> 正確に言うと、少しずつじゃないと無理なんですよ。

そうなんですか。。。たしかに、一発屋芸人っていますけど、あの人たちは一気に大きなものを得たと思うんですけど、長く続いてる人はほとんどいないですよね。。。売れない時代を過ごして下積み時代が長い人ほどのちに大物になってたり。



> そうそう、その通りです^^

そうですか〜!たった1分って思いますけど、それでもいいんですね。。。


> それもハードル分割の一つでしょう。
> 何年も頑張るなんて気が遠くなってしまうでしょう。
> だとしたらあと一年、それでも長く感じるなら、まずは一ヶ月頑張ってみるんです。
> その後もここで頑張るかどうかは一ヵ月後に考えれば良いでしょう。

はい、1年で考えると長いし無理かもってなるますけど、1か月なら頑張ってみようかなと思えます。

明日は月に2回ある会議の日で忙しくなりそうです。。。でも先輩方は残業4時間以上ですけど。しかも翌日は早番で5時起きとかで。考えられません。。。私もいずれそうなるのかと考えたら。
それと、3日には例の政治活動の一環で、委員会のメンバーでもある私はみなの前で司会をやることになっていて今から憂鬱です。なんの練習もなくぶっつけ本番で今も何やるのか全く分かりません。。。
ほんとばからしい。でも嫌だなと思ってやっても嫌なものに変わりないし、滅多にできない司会ができるなんて自分はすごく運が良いな〜って思うように努力してみます。。。
   メンテ
No.85に対する返信 ( No.87 )
日時: 2015/08/31 12:04 (wind)
名前: かゆがも

> これはこうやればいいんだよって言われるのと、何やってんだ!これはこうだろ!!って言われたのでは、間違いを指摘されてるって点では同じかもしれないですけど、精神的ダメージは全然違います。。。でも、かゆがもさんだったらどちらのパーターンで言われても受け取り方は同じってことでしょうか?
私も怒鳴られたら落ち込んだり、萎縮したりはするでしょう。
しかし、優しく諭されようが、厳しく怒鳴られようが自分の糧にするつもりです。

> ショック受けてしまうのは私の問題ですか。
はい、己の弱さです。

> たしかに、あるパートさんは仕事でミスが多くいろんな人から注意されていて、あるパートさんとは天敵同士でいつも怒鳴りつけられてケンカしてるような人なんですが、引きずってるような素振りは一切なくてケロッとしてるんですよね。。。
精神的にタフなんでしょう。

>いつもふわふわした感じでちょっと変わった人ではなるんですが。でも、自分もそんな風に図太くなれたら今の悩みはほとんどなくなってしまうかもしれません。
無神経と強くあることは別ですからね、是非後者を目指してください。

> 焦らないように慎重に丁寧(確実にできる自分の最大のスピード)にやろうとすると、必然的にスピードが落ちるし見た目ものんびりやってるように見えるのか(私の場合、急いでても急いでるように見えないとよく言われます)、
でしたら、急がず、過度に慎重にもならず、淡々と普通にこなされては。

>いつまでやってんだよ!と言われたり、もっと急げよ!と周りからプレッシャーを受けるので、焦ってやるしかなくなって、自分のできるスピードをオーバーしてるので、それでパニックになって結局ミスしてまた何か言われたりするんですよね。
悪循環ですね。

>その早くやらなきゃって空気が何よりも居心地悪くて精神的にきてしまいます。。。
人間、最善を尽くす以上のことは出来ませんよ。
最善を尽くしたなら、後は居直ってください。

> 飲食店のバイト経験がある友達(他業種ですが会社で1番になるような仕事のできる人です)に、ボノはマイペースな性格だし調理の仕事(慌ただしい)やってる想像ができない、自分のお店持ってやった方が合ってると思うって言われたことがあるんですが、お店持つのはまた別の能力が必要だと思うんですが、やっぱりこういう急がされる、時間に追われる雰囲気は何よりも苦痛に感じてしまいます。
自分のお店を持っても夕食時や昼食時は忙しいでしょうしね。

> 当たり前ですが数分は早くなると思います。でも30分には程遠いです。
でもミスって1時間かかるより、ミスせず、56分で終わるほうが優れてますね。

> それは当たり前ですよね。先輩はみな7年以上働いてる方たちなので。例のベテランは40年らしいですが。。。
空手の道場で半年しか練習していなくて、「なんでこんな練習してるのになかなか強くならないんだ!」なんて寝ぼけたことを言ったら、まずぶん殴られるでしょうね。
「馬鹿なことを言うな!」ってね。

> それでも全然話にならないんです。30分以内で終わらせないと。
現時点でボノさんに30分で終わらせる実力は無いんですよ。
ですから徐々にそれに近づくしかないんです。
外野が何を言ってもね。
本当に役立たずだと思うなら、クビにすればいいだけのこと。

> そうですね。そのベテランの方は惰性(体が勝手に動く??)で働いてるところもあるとは言ってました。それを熟練と言うんですよね。
その通りですね。考える前に体が動きます。
カラテだっていちいち考えて闘いませんよ。
長年修業しているからこそ、とっさに、体が勝手に動くんです。

> 私の場合は覚えながら考えながら常に動いてるので、もうやることは熟知していて無心で動くのとでは全然スピードは違いますよね。
その通りですね。

> そうですか〜!!
> 周りの評価はあくまでも参考程度。そうなのか。。。私の評価よりも周りの評価の方が圧倒的に信憑性が高くなってたので。
客観的な評価を周りの人にお願いしたり、参考にしたりすることはありますよ。
しかし、頑張っているとか、怠けているとか、心の中が分かるのは自分だけなんですよ。

> 自分が幸せになるための道具、手段。。。会社で仕事でうまくできなかったら人間失格というか生きていくことができないくらいに思ってたところはあったかもしれません。仕事できない=お金稼げない=生活できない=生きられないって。
今の会社なんて何万社もある会社のたった一つに過ぎませんよ。
それに路上生活者で、最低限だけのお金で生活している人もいます。
路上生活者は極端な例ですが、質素な生活を心がけていれば、そんなに多くのお金は必要としないはずです。
家賃2〜3万の安いアパートだってあります、着る者は中古やユニクロなら格安です、食事だって豪華な食事より、和風粗食の方が健康にもよろしいです。

> なるほど。。。すごくわかりやすいたとえですね!
> ほんとその通りですね。周りの評価はいかにいい加減であるか。
> そうか〜、そういうことなんですね!
自分の心の中が分かるのは、自分だけですね。

> 私は今の職場で5か月働いてきました。最初に比べたら確実に成長はしてる実感はあります。でも、結果的には時間に間に合ってないし、内容も完璧にはほど遠いし、特にベテランからは毎日きついことも言われるし、私は全然できない、これ以上やってももうだめかもって心が折れそうになってました。私の成長してるって実感よりも結果や周りの評価が上まってしまってるんですよね。
ボノさん自身も、周りの人たちもボノさんの成長を焦りすぎですね。

> 自分の評価が1番と考えるなら、この5か月自分なりに生一杯やってきたし、何やってたんだって責めることはできないです。よく頑張ったと思います。ただでさえ病み上がりからのスタートなのに、人手不足で仕事はハードだし、政治活動もあって精神的負担も大きいし、でもそれでも5か月だけど頑張ってやってきたので、他の人からしたらなんてことないかもしれませんけど、私はすごいと思います。1年前の病気になって沈んでた時の自分に見せてあげたいです。1年後のお前はこれだけ頑張ってやれてるから安心しろって。。。
自分で成長を実感できているようで何よりです^^

> そうですね!私はお寿司が好きで、休日前の夜はお寿司買って家で食べるんですが、その時は至福の時間です。
いいですねwww、是非日記に書いておきましょう!

> それでいいんですか?!できてなくても。もちろん、やれる余裕があればやりますが、今は目の前のことで精一杯です。。
最善を尽くす以上のことはできませんよ。

> ベテランからしたらあいつは言ってもわかんねー奴だなって思うかもしれませんけど。
先輩なんてそんなものなんですよ。き自分もそう言われて育ってきたから、言わなきゃ駄目だとでも思ってるのかもね。

> そうですよね。怖いし私ばかりいつも言い方きついし、まるでこの人に自分は壊されてしまうんじゃないかと恐怖を感じてしまうんですが、むしろ私に対して愛情を持って接してくれてるってことですかね。
愛情を持って後輩を叱るのはありなんですよ。
母親だって我が子が悪いことをしたら、我が子の幸せを願って叱ることがあるでしょう。

> 何もしなくてもいつかそこからいい方向に進むとかはなく、何も起こらないどころか悪くなるという事ですかね。
その通りです。人生って坂道みたいなもので何も行動しなければずるずる下がっていくんです。

> そうですね。働いてないのは異常と言うか極端に言えば犯罪者と言うか何か悪いことをしてるような感覚(働かざる者食うべからず)でした。
働かないと生きていかれませんからね、一般的には。
動物達の自然社会を見たら一目瞭然ですね。
自分でエサをとれないもの、敵を倒せないもの、敵から逃げられないものには死あるのみです。
生きるって厳しいことなんですよ。
敵を打ち倒さなくても、仕事をすれば生きていける人間はまだマシな方なんです。

> でもどうしてだろ。苦労することが自分にとってものすごく恐怖になってるような。今までだっていろんなことがあっても乗り越えてきた(それともうまく苦労から避けてきた??)はずなのに。
苦労から決して逃れられないのは確かに恐怖になるかもしれないですね。
だってどんなに頑張っても苦労と言う苦しみからは逃れられないんですから・・・
(まあ、そこで原始仏教の出番になるんですけどね)。
   メンテ
No.86に対する返信 ( No.88 )
日時: 2015/08/31 12:14 (wind)
名前: かゆがも

続きです。

> そうですか。なんだか今の私は今までの私(病気になる前)よりも弱くなってしまったような気がしてならないんです。
全くのゼロにはならなくても弱体化はありえますよ。人は使わない能力は減退しますので。

>ストレスに敏感になったというか、自分の身体の変化や感情を常にきにしてるというか。今も悩んでばかりでストレスのたまる毎日だし、このまままたおかしくなってしまうんじゃないかって。
やはり、休んでいた分だけ弱くなったのかもね。

>明らかに今までの私とは違います。
今までと同じ自分なんてどこにもいませんよ。
人は常に変化を続けていますから。

> そうですね。そこは焦りみたいなものはあります。早く仕事ができるようになりたいってよりは、早く元気に前向きに働けるようになりたいってことのほうが大きいかもしれません。でも今は違うからそのギャップに焦ってるというか。
どんなに早く成長したくても、成長にはどうしても時間がかかるんですよ。
地道にコツコツ続ける以外方法がありません。

> 少しずつでも良いんですね。周りからはまだこんなことができないのか?!と言われても。
その通りです。

> お金があってもそうですかね?
働かずに、貯金がちょっとずつ減っていくのは嫌なものでしょうね。

> そうなんですか。投資だけで食べていくのは危険という事ですかね?
投資というのは失敗したらゼロになることもあり得るということですからね。

> その友人大丈夫かな。。。
まあ、自己責任なんですけどね。
かく言う私も株式投資はしてますし。

> たとえそうでも相手の問題だから気にすることではないと?
その通りです。

> 私はものすごく気にしてしまいますけど。。。
それはボノさんの問題です。

> 私次第ですか。。。なんで私ばかりと嘆くばかりでした。それを逆に自分のプラスとして捉えるだなんて私の頭にはない発想かも。。。
成長に対する貪欲さが足りないのでは。言い替えたらもっと幸せになりたいと思いませんか?

> そうなんですか。。。たしかに、一発屋芸人っていますけど、あの人たちは一気に大きなものを得たと思うんですけど、長く続いてる人はほとんどいないですよね。。。売れない時代を過ごして下積み時代が長い人ほどのちに大物になってたり。
地道な努力に勝るものはないですからね。

> そうですか〜!たった1分って思いますけど、それでもいいんですね。。。
いきなりタイムが10分も20分も縮まるなんておかしいでしょう?

> はい、1年で考えると長いし無理かもってなるますけど、1か月なら頑張ってみようかなと思えます。
是非、そうしてください^^

> 明日は月に2回ある会議の日で忙しくなりそうです。。。でも先輩方は残業4時間以上ですけど。しかも翌日は早番で5時起きとかで。考えられません。。。私もいずれそうなるのかと考えたら。
そんな先のことは考えないでまずは今・現在を考えましょう。
今・現在を乗り越えずに良い明日なんてありませんよ。

> それと、3日には例の政治活動の一環で、委員会のメンバーでもある私はみなの前で司会をやることになっていて今から憂鬱です。なんの練習もなくぶっつけ本番で今も何やるのか全く分かりません。。。
別に司会なんて失敗したって誰が死ぬわけでもないでしょうwww
調理で失敗したら、食中毒とか人の命に関わることがあってもね。

> ほんとばからしい。でも嫌だなと思ってやっても嫌なものに変わりないし、滅多にできない司会ができるなんて自分はすごく運が良いな〜って思うように努力してみます。。。
別に人が死ぬわけでなし、気楽に行きましょうw
   メンテ
No.87に対する返信 ( No.89 )
日時: 2015/09/01 11:10 (softbank126012181227.bbtec.net)
名前: ボノ

> 私も怒鳴られたら落ち込んだり、萎縮したりはするでしょう。
> しかし、優しく諭されようが、厳しく怒鳴られようが自分の糧にするつもりです。

全然気にならないわけではないんですね。やっぱり誰だってそうですよね。。。私だけがおかしいわけではなくて。でもそこからどう対処するかの違いですよね。


> 無神経と強くあることは別ですからね、是非後者を目指してください。

あ〜、そのパートさんは前者の方(印象)かもしれません。反論はしても反省してたり落ち込んでたりそういう素振りは一切見たことがないので。
でも普通はおちこんだり頭にきたりとにかく嫌で不快にはなりますよね。それをさらに引きずるのかそれをバネにしてやる気起こすのか頭にきて逆ギレするのかは言われた側の課題で。


> でしたら、急がず、過度に慎重にもならず、淡々と普通にこなされては。

う〜ん、難しいですね。焦るギリギリのラインでこなせってことですよね。


> 悪循環ですね。

はい。でも実際は、このままだと周りから何か言われそう、まだやってるのかよって思われてるだろうな、どんな目で見られてるんだろうなど、まだ何も言われてなのに自分で勝手に想像して苦しんでる部分も多いです。。。被害妄想というのでしょうか。それでたまに言われたら、やっぱり言われたみたいな。ある意味言われるのを待ってるかのような思考に陥ってますよね。今は冷静に振り返られるのでそうやって分析できますけど、現場には言ったらそんな余裕はなくなってしまいます。


> 人間、最善を尽くす以上のことは出来ませんよ。
> 最善を尽くしたなら、後は居直ってください。

どんなに苦しくても、今できる最大限の力を発揮してやるしかないと。それで周りからできてないようなこと散々言われても、最大限やったんだから良いじゃないかというくらいの気持ちでいろということでしょうか?


> 自分のお店を持っても夕食時や昼食時は忙しいでしょうしね。

飲食店は忙しい時間帯そうでもない時間帯が分かれることが多いんですが、今の職場はずっと忙しいような(常に時間ぎりぎりで時間に追われている)状態です。その点が全然違います。今の職場は朝昼晩365日ありますしね。


> でもミスって1時間かかるより、ミスせず、56分で終わるほうが優れてますね。

どちらもできてないしレベルの低い話ですが、どちらかと言われればそうでしょうね。。。


> 空手の道場で半年しか練習していなくて、「なんでこんな練習してるのになかなか強くならないんだ!」なんて寝ぼけたことを言ったら、まずぶん殴られるでしょうね。
> 「馬鹿なことを言うな!」ってね。

そういう風に言われたらそうですね。ただわたしの場合は中途ですし、それまでにもジャンルは違いますが調理関係の仕事で色々やってきた経験があるにもかかわらず、今の職場ではその経験も大して活かせる場もなく使えない新人状態なので、そう考えると情けなくなります。もしくは、ここは自分には向いてないのかなって。


> 現時点でボノさんに30分で終わらせる実力は無いんですよ。
> ですから徐々にそれに近づくしかないんです。
> 外野が何を言ってもね。
> 本当に役立たずだと思うなら、クビにすればいいだけのこと。

たしかに、使えないならクビにしますよね。これもよくいわれるんです。すぐできたらスーパーマンだよ。今できることを求めてるわけではなく、できるようになるために頑張ってる姿を求めてるんだって。そうはっきり言われてるんですが、私自身は今のできない状態が許せないというかすごく苦しいんです。。。
病気になった時も同じでした。こんな病気になってしまった自分が許せなくて。でも、今のままでいいんだって気づいたことがきっかけで回復に向かったんですけどね。


> その通りですね。考える前に体が動きます。
> カラテだっていちいち考えて闘いませんよ。
> 長年修業しているからこそ、とっさに、体が勝手に動くんです。

そうですね。今の私はそんなこととてもできません。考えてからでないとどうしたらいいかわからないので。
そういえば、趣味でテニスをやってるんですが、久しぶりにやっても最初は打てなくて素振りの確認とかしながらやるんですけど、体が覚えてるのか何球か打てばすぐ打てるようになるんです。それと似たことなのかな。


> その通りですね。

そこが周りの先輩と私でスピードで大きく違う点ですね。
じゃ、どうすればいいのか。そもそも仕事のやり方や手順(さらにやり方だけでなくそこからいかに効率よくできるかなどの技術)などもまだわかってないので、まずはそこを地道に何回も繰り返して覚えていくしかないって答えしか思いつかないです。それまでは苦労するしつらいのは当たり前??


> 客観的な評価を周りの人にお願いしたり、参考にしたりすることはありますよ。
> しかし、頑張っているとか、怠けているとか、心の中が分かるのは自分だけなんですよ。

そうですね。頑張ってないようで実は陰ですごく努力してる人、頑張ってるようでじつは怠けながら上手いことやってる人。色々いるでしょうね。それがわかるのは本人だけですよね。周りの評価だって同じところを見てても人によってちがうでしょうしね。厳しい人あまい人。仲の良い人に対してはあまくなってしまう人とかもいそうですし。


> 今の会社なんて何万社もある会社のたった一つに過ぎませんよ。
> それに路上生活者で、最低限だけのお金で生活している人もいます。
> 路上生活者は極端な例ですが、質素な生活を心がけていれば、そんなに多くのお金は必要としないはずです。
> 家賃2〜3万の安いアパートだってあります、着る者は中古やユニクロなら格安です、食事だって豪華な食事より、和風粗食の方が健康にもよろしいです。

そうですね。健康な身体さえあればなんだってできるんですよね。だから体壊してまで今の職場で働く意義は何もないですね。感情的にきついってことよりも、体に異変が起きてしまったらそのときは迷わずリタイアすべきですかね。


> 自分で成長を実感できているようで何よりです^^

働いてる時は何の余裕もないので、今現在のできてない自分しか見えないですが、こうしてかゆがもさんに話すときは冷静になって振り返ることができるので、そこで初めて自分はこれだけ変わってるんだって確認することができます。そういう意味でもかゆがもさんにはたくさん救ってもらってると思います。この掲示板でのやりとりも良い日記になってるのかもしれませんね!
本当はかゆがもさんだけでなく、他にも身近でこうして普段人に見せたくない自分も見せたり話せる人が1人でも多くいればいいんですけどね。


> いいですねwww、是非日記に書いておきましょう!

わざわざ日記に書くことでもないと思ってましたが、良く考えてみたら今の生活でベスト3に入るくらい至福の時かもしれません!


> 先輩なんてそんなものなんですよ。き自分もそう言われて育ってきたから、言わなきゃ駄目だとでも思ってるのかもね。

そういえば、そのベテランも調理師のリーダーも、俺も昔は(職人の世界で今よりもっと厳しい時代)色々言われてたし嫌になったこともたくさんあったよ〜ってよく話していました。
今の時代はちょっと言うだけでパワハラだなんだのって言われますからね。でもそのベテランは昔ながらのやり方というか親方って感じの怖い方ですが。。。


> その通りです。人生って坂道みたいなもので何も行動しなければずるずる下がっていくんです。

そうなんですか。。。でも、何もしないのとただただ耐えるのとではまた違いますよね?



> 働かないと生きていかれませんからね、一般的には。
> 動物達の自然社会を見たら一目瞭然ですね。
> 自分でエサをとれないもの、敵を倒せないもの、敵から逃げられないものには死あるのみです。
> 生きるって厳しいことなんですよ。
> 敵を打ち倒さなくても、仕事をすれば生きていける人間はまだマシな方なんです。

でも実際はニートとか働かなくても生きてる人もたくさんいるんですよね。それはそれで別の苦労がありそうですけど。


全くのゼロにはならなくても弱体化はありえますよ。人は使わない能力は減退しますので。

そんな気がするのではなく、実際やっぱり低下してしまってるんですかね。ほんと約8か月働かず運動もせずあまり人と会わず、夜は眠れないので昼夜逆転生活で一人暮らしの家で過ごしてましたからね。。。


やはり、休んでいた分だけ弱くなったのかもね。

ここは気にしても仕方がないってことですかね。こんな弱くなってしまった自分を嘆くのではなく。


成長に対する貪欲さが足りないのでは。言い替えたらもっと幸せになりたいと思いませんか?

あ〜、そこは正直言って薄いかもしれません。向上心がわかないというか。大きな苦しみもなく平凡で良いからその生活がずっと続けば。でも平凡を続けるってこともいかに難しいことか大人になって分かりました。それと同時に親への感謝とか。
もっと幸せになりたい。そう思ったことってないかもしれません。それよりは、たとえば今の職場でもっと前向きに働きたいとか、恋人作って結婚して幸せな家庭作りたいとか。でもそれって=しあわせになりたいてことなのかな。仕事のスキルアップも大きくとらえれば幸せになるためってことか。。。ちょっと目的がずれてたかもしれません。


いきなりタイムが10分も20分も縮まるなんておかしいでしょう?

そうですね。100メートル選手で一気に1秒2秒もタイム上がったらおかしいです。薬物?!って疑う人もいるかも。
今の仕事だって急に何でもでき始めたら、あいつはこれまで手を抜いてたのか?って思われるかもしれませんね。。。結果よりもやっぱり結果を出すために地道に努力することが大事ってことなんですかね。実際言われましたが周りもそれを求めてるんですよね。
少しずつでも良くなっていけば、あいつがんばってるなって周りもわかりますしね。少なくても私が先輩ならそう思います。毎回80点の人より最初は60点でも毎回少しずつ上がってる人の方が期待しちゃいます。80点以上も期待できるし。



そんな先のことは考えないでまずは今・現在を考えましょう。
今・現在を乗り越えずに良い明日なんてありませんよ。

なるほど。つい先のことを考えて不安になって今現在が動けなくなってしまいます。



別に司会なんて失敗したって誰が死ぬわけでもないでしょうwww
調理で失敗したら、食中毒とか人の命に関わることがあってもね。
別に人が死ぬわけでなし、気楽に行きましょうw

たしかに、怒られることもないでしょうし、うまくできなくても笑われる(恥ずかしい、プライド傷つく)くらいかもしれません。
私は、上手くやらなきゃ、失敗したらどうしようってことばかり考えてしまうんですよ。。。
   メンテ
No.89に対する返信 ( No.90 )
日時: 2015/09/01 13:11 (wind)
名前: かゆがも

> 全然気にならないわけではないんですね。やっぱり誰だってそうですよね。。。私だけがおかしいわけではなくて。でもそこからどう対処するかの違いですよね。
その通りですね。

> あ〜、そのパートさんは前者の方(印象)かもしれません。反論はしても反省してたり落ち込んでたりそういう素振りは一切見たことがないので。
そうですか。ですがそれはそのパートさんの責任ですね。

> でも普通はおちこんだり頭にきたりとにかく嫌で不快にはなりますよね。それをさらに引きずるのかそれをバネにしてやる気起こすのか頭にきて逆ギレするのかは言われた側の課題で。
その通りですね。その人の人格によります。

> う〜ん、難しいですね。焦るギリギリのラインでこなせってことですよね。
いつも通り、淡々とこなした方が、意外と早く終わるものですよ。
私の場合ですが。

> はい。でも実際は、このままだと周りから何か言われそう、まだやってるのかよって思われてるだろうな、どんな目で見られてるんだろうなど、まだ何も言われてなのに自分で勝手に想像して苦しんでる部分も多いです。。。被害妄想というのでしょうか。それでたまに言われたら、やっぱり言われたみたいな。ある意味言われるのを待ってるかのような思考に陥ってますよね。今は冷静に振り返られるのでそうやって分析できますけど、現場には言ったらそんな余裕はなくなってしまいます。
仰るとおりに被害妄想でしょうね。
何か言われるのではないかと怯え、実際にまた何か言われたら落ち込む。
恐らく、対処法は仕事の腕を上げる以外にないのでしょう。
もう一つは仕事以外のことで精神的にタフになることかな。

> どんなに苦しくても、今できる最大限の力を発揮してやるしかないと。それで周りからできてないようなこと散々言われても、最大限やったんだから良いじゃないかというくらいの気持ちでいろということでしょうか?
その通りですよ。最大限の努力をしたならば、開き直ってください。
最大限の努力をしたのに文句を言われたら・・・
「申し訳ありません。これが私の今の精一杯です。もっと精進して出来るようになります。それでも駄目ならクビにしてください。」とでも言い返しては。

> 飲食店は忙しい時間帯そうでもない時間帯が分かれることが多いんですが、今の職場はずっと忙しいような(常に時間ぎりぎりで時間に追われている)状態です。その点が全然違います。今の職場は朝昼晩365日ありますしね。
なるほど。

> どちらもできてないしレベルの低い話ですが、どちらかと言われればそうでしょうね。。。
56分、55分、54分、53分・・・とちょっとずつ早くなるしかないでしょう。

> そういう風に言われたらそうですね。ただわたしの場合は中途ですし、それまでにもジャンルは違いますが調理関係の仕事で色々やってきた経験があるにもかかわらず、今の職場ではその経験も大して活かせる場もなく使えない新人状態なので、そう考えると情けなくなります。もしくは、ここは自分には向いてないのかなって。
ド素人というわけでもないでしょう。

> たしかに、使えないならクビにしますよね。これもよくいわれるんです。すぐできたらスーパーマンだよ。今できることを求めてるわけではなく、できるようになるために頑張ってる姿を求めてるんだって。そうはっきり言われてるんですが、私自身は今のできない状態が許せないというかすごく苦しいんです。。。
成果を焦りすぎているのでしょう、だから余計に苦しい。

> 病気になった時も同じでした。こんな病気になってしまった自分が許せなくて。でも、今のままでいいんだって気づいたことがきっかけで回復に向かったんですけどね。
自分をより良くするにはまずは現状を受け入れて自分を正確に把握することです。

> そうですね。今の私はそんなこととてもできません。考えてからでないとどうしたらいいかわからないので。
まだ熟練には遠いようですね。

> そういえば、趣味でテニスをやってるんですが、久しぶりにやっても最初は打てなくて素振りの確認とかしながらやるんですけど、体が覚えてるのか何球か打てばすぐ打てるようになるんです。それと似たことなのかな。
時間をかけて学んだことはそう簡単に忘れないんですよ。

> そこが周りの先輩と私でスピードで大きく違う点ですね。
> じゃ、どうすればいいのか。そもそも仕事のやり方や手順(さらにやり方だけでなくそこからいかに効率よくできるかなどの技術)などもまだわかってないので、まずはそこを地道に何回も繰り返して覚えていくしかないって答えしか思いつかないです。
仕事のやり方を研究してはどうでしょう。本で調べる、先輩や同僚のやり方を参考にする。許しが得られれば先輩のやり方をVTRにでも撮って見比べてみる・・・

>それまでは苦労するしつらいのは当たり前??
苦しみを解決するための苦労もまた苦しみなんですよ。
人は苦しみを解決するために、また苦しまなければいけないんです。

> そうですね。頑張ってないようで実は陰ですごく努力してる人、頑張ってるようでじつは怠けながら上手いことやってる人。色々いるでしょうね。それがわかるのは本人だけですよね。
その通りですね。

>周りの評価だって同じところを見てても人によってちがうでしょうしね。厳しい人あまい人。仲の良い人に対してはあまくなってしまう人とかもいそうですし。
同感ですね。

> そうですね。健康な身体さえあればなんだってできるんですよね。だから体壊してまで今の職場で働く意義は何もないですね。感情的にきついってことよりも、体に異変が起きてしまったらそのときは迷わずリタイアすべきですかね。
我々は幸せのため、生活の為に働いています。
仕事のせいで死にたくなったり、心身を病んでしまっては本末転倒です。

> 働いてる時は何の余裕もないので、今現在のできてない自分しか見えないですが、こうしてかゆがもさんに話すときは冷静になって振り返ることができるので、そこで初めて自分はこれだけ変わってるんだって確認することができます。
働いているとき、忙しいときは自分を冷静に評価する余裕が無いのでしょう。
言い方を変えれば働いているときはその仕事に集中すべきであって、評価なんて後回しでしょう。

>そういう意味でもかゆがもさんにはたくさん救ってもらってると思います。この掲示板でのやりとりも良い日記になってるのかもしれませんね!
それは何よりでした^^

> 本当はかゆがもさんだけでなく、他にも身近でこうして普段人に見せたくない自分も見せたり話せる人が1人でも多くいればいいんですけどね。
そんな人が身近に一人でもいればいいのかも知れませんね。

> わざわざ日記に書くことでもないと思ってましたが、良く考えてみたら今の生活でベスト3に入るくらい至福の時かもしれません!
是非、書いておきましょう!

> そういえば、そのベテランも調理師のリーダーも、俺も昔は(職人の世界で今よりもっと厳しい時代)色々言われてたし嫌になったこともたくさんあったよ〜ってよく話していました。
私だって仕事や空手の修業時代は滅茶苦茶言われてましたよwww

> 今の時代はちょっと言うだけでパワハラだなんだのって言われますからね。でもそのベテランは昔ながらのやり方というか親方って感じの怖い方ですが。。。
古いタイプなのかもね。徒弟制度のような仕組みの強いところでは尚更ね。
私のところもそうですが。

> そうなんですか。。。でも、何もしないのとただただ耐えるのとではまた違いますよね?
なにもしなかったらずるずる下がっていくでしょう。
耐えていれば、なんとか今の位置はキープできますね。

> でも実際はニートとか働かなくても生きてる人もたくさんいるんですよね。それはそれで別の苦労がありそうですけど。
ニートには働かないという地獄の苦しみを味わってますよ。

> そんな気がするのではなく、実際やっぱり低下してしまってるんですかね。ほんと約8か月働かず運動もせずあまり人と会わず、夜は眠れないので昼夜逆転生活で一人暮らしの家で過ごしてましたからね。。。
私の想像ですが、低下していると思います。
でも言い方を変えたら、また使っていたら向上するということでもあります。

> ここは気にしても仕方がないってことですかね。こんな弱くなってしまった自分を嘆くのではなく。
弱くなった自分を認めてください。そしてこれからまた強くなるんですよ。
己を弱さを知る者こそが、強くなることが出来るんです。
己の弱さから目を背けていて、強くなるはずがありません。

> あ〜、そこは正直言って薄いかもしれません。向上心がわかないというか。大きな苦しみもなく平凡で良いからその生活がずっと続けば。でも平凡を続けるってこともいかに難しいことか大人になって分かりました。
平凡に生きるって、多大なる努力が必要なんですよね。

>それと同時に親への感謝とか。
それは素晴らしいことですね^^

> もっと幸せになりたい。そう思ったことってないかもしれません。
言い方を変えましょうか、今の苦しみから解放されたい、とは思いませんか。
幸せになることと、苦しみから解放されることはほぼ同義ですよ。

>それよりは、たとえば今の職場でもっと前向きに働きたいとか、恋人作って結婚して幸せな家庭作りたいとか。でもそれって=しあわせになりたいてことなのかな。仕事のスキルアップも大きくとらえれば幸せになるためってことか。。。ちょっと目的がずれてたかもしれません。
職場で働くのも、恋人を作ったり、結婚して家庭を作ることも、仕事のスキルをアップさせるのも、自分が幸せになるためですよ。

> そうですね。100メートル選手で一気に1秒2秒もタイム上がったらおかしいです。薬物?!って疑う人もいるかも。
地道な努力に勝るものなし!

> 今の仕事だって急に何でもでき始めたら、あいつはこれまで手を抜いてたのか?って思われるかもしれませんね。。。結果よりもやっぱり結果を出すために地道に努力することが大事ってことなんですかね。実際言われましたが周りもそれを求めてるんですよね。
周りはボノさんの仕事にまだ未熟ゆえに色々文句を言うかもしれません。
でも地道な努力をして、少しずつ向上させるしかないことは、ご存知だと思いますよ。
それでも文句を言うのは、叱咤激励という奴だと思います。

> 少しずつでも良くなっていけば、あいつがんばってるなって周りもわかりますしね。少なくても私が先輩ならそう思います。毎回80点の人より最初は60点でも毎回少しずつ上がってる人の方が期待しちゃいます。80点以上も期待できるし。
ええ、是非、少しずつ成長を続けてください^^、焦ることなくね!

> なるほど。つい先のことを考えて不安になって今現在が動けなくなってしまいます。
よくある自縄自縛ですね。
まずは足元から見つめましょう。

> たしかに、怒られることもないでしょうし、うまくできなくても笑われる(恥ずかしい、プライド傷つく)くらいかもしれません。
> 私は、上手くやらなきゃ、失敗したらどうしようってことばかり考えてしまうんですよ。。。
自分の失敗を笑いに出来るぐらいになれば司会も一人前ですね^^
   メンテ
No.90に対する返信 ( No.91 )
日時: 2015/09/02 23:55 (softbank126071126191.bbtec.net)
名前: ボノ

> いつも通り、淡々とこなした方が、意外と早く終わるものですよ。
> 私の場合ですが。

その人にとっては実力を出し切ることができるってことですかね?
周りからは大したことなくても。


> 仰るとおりに被害妄想でしょうね。
> 何か言われるのではないかと怯え、実際にまた何か言われたら落ち込む。
> 恐らく、対処法は仕事の腕を上げる以外にないのでしょう。
> もう一つは仕事以外のことで精神的にタフになることかな。

腕を上げるしかないですか。。。そのためにはまだまだ時間がかかりそうです。大きくとらえれば毎日やることは同じですが、毎日作るメニューも違うし毎日新しい事覚えながらやってるので、せっかく覚えても次やるときは忘れた頃だし、なかなか身につけられないです。前職は日替わりや週替わりのメニューなどはあるけど、ほとんど毎日おなじだし、毎日繰り返すことで覚えられてたので、そういう点でも今の職場は難しいです。他の人から聞いた話ですが、私の働いてるような老人保健施設の調理師の仕事って、どこも大変みたいです。。。


> その通りですよ。最大限の努力をしたならば、開き直ってください。
> 最大限の努力をしたのに文句を言われたら・・・
> 「申し訳ありません。これが私の今の精一杯です。もっと精進して出来るようになります。それでも駄目ならクビにしてください。」とでも言い返しては。

そうですね。それくらいに開き直ってもいいですよね!!
努力が足りない、もっとこうしろ、なんでできないんだよ〜、など色々言われることもありますが、その人からしたらできてないでしょうけど、私自身は精一杯やってます!それ以上のこと今求められてもついていけないです。。。


> 56分、55分、54分、53分・・・とちょっとずつ早くなるしかないでしょう。

ということはできるようになるまでには時間かかるし、それまでは耐えなきゃいけないこともたくさんあるという事ですね。。。


> 成果を焦りすぎているのでしょう、だから余計に苦しい。

そうですね。毎日苦しいので早く楽になりたいって気持ちが強いです。。。最近は職場に行くと胃の調子が悪くて、昼食は食欲なくて(疲れてってのもあります)残すようになってしまいました。ボノちゃんは小食ね〜なんてパートさんに言われちゃってますど。。。ほんとはすごい食べる方なのに。


> 自分をより良くするにはまずは現状を受け入れて自分を正確に把握することです。

今は受け入れられてないのでしょうか。たしかに、もう病気は克服したしもう大丈夫なはずって思ってたので、でも実際は以前よりも弱くなってしまったような気がするし、それは仕事がきつすぎるからなのか、単純に自分の性格には向いてないからなのか、それともまだ絶好調ではないからなのか。。。


> 苦しみを解決するための苦労もまた苦しみなんですよ。
> 人は苦しみを解決するために、また苦しまなければいけないんです。

そうですか。生きるって苦労の連続なんですね。


> 我々は幸せのため、生活の為に働いています。
> 仕事のせいで死にたくなったり、心身を病んでしまっては本末転倒です。

そうですよね。でも多くの悩みは仕事に関することですね私の場合。仕事がうまくできないとお金稼げないし生活できないですからね。やっぱりどうしても人生の1番になりがちになってしまいます。。。
きっと結婚して子供できても、仕事が1番になっちゃうんじゃないかな。子供のために仕事休んで職失ったら終わりですし。


> そんな人が身近に一人でもいればいいのかも知れませんね。

今の私は仕事を覚えるためできるようになるために戦ってる自分と、病気による影響で精神的に弱くなってしまった自分自身と闘ってる自分(ストレスに強くなる、完全に病気を克服する)と同時に戦ってるので、まず後者を何とかしたいです。。。今の職場の人は私は前者のことだけで悩んでるとか大変だろうなって思ってるかもしれませんけど、本当は後者の戦いもあるんだってことを誰かに知ってほしいって気持ちもあります。ほんと、このままではまた病気になりそういです。。。職場に行くと息苦しくなるし、食欲もなくなるし、ちょっと体にも異変が起き始めてきたかなって実感があるので。。。仕事がきついってのもありますが、必要以上に自分でストレス作ってダメージ受けてるだけで、気持ち次第の部分が大きいと思うんですけどね。


> 私だって仕事や空手の修業時代は滅茶苦茶言われてましたよwww

そうですか。それでも病んだりはしないんですね。私が同じ経験してたらどうなってたか。。。


古いタイプなのかもね。徒弟制度のような仕組みの強いところでは尚更ね。
> 私のところもそうですが。

調理の世界は完全にそうだし、昔と比べたら減ったとは言えやっぱりそういう人は多いですね。学歴がない人も多く、短気な人が基本多いですね。私みたいな穏やかな人、のんびりした人ってすごく少数です!!
そもそも私は調理師にも向いてないのかな。。。


> 私の想像ですが、低下していると思います。
> でも言い方を変えたら、また使っていたら向上するということでもあります。

そうですよね。ある意味、当然のことなんだからそのことで落ち込む必要もないってことですよね?
弱くなってしまったことが受け入れられなくてショック受けてましたけど。

> 弱くなった自分を認めてください。そしてこれからまた強くなるんですよ。
> 己を弱さを知る者こそが、強くなることが出来るんです。
> 己の弱さから目を背けていて、強くなるはずがありません。

今の自分をまだ受け入れられてないってことですかね。どれだけ弱くなってしまったんだろう。ますます自信を失いそうです。たとえ退職しても他でやっていく力があるのか。



> それは素晴らしいことですね^^

面と向かって素直に感謝の言葉を伝えたりはできないですけど、すごくありがたいと思ってます。いつか亡くなってしまう前にこの思いは伝えられたら良いんですけど。。。


> 幸せになることと、苦しみから解放されることはほぼ同義ですよ。

幸せになりたい!そう願うことが大事なんですね。自分よりも、好きな人とか対せうな人を幸せにしたいって気持ちの方が強く持てそうな気がするんですけど。



> 職場で働くのも、恋人を作ったり、結婚して家庭を作ることも、仕事のスキルをアップさせるのも、自分が幸せになるためですよ。

そうか、誰かのためではなくて自分のためなんですね。ここで驚いてしまうっておかしいですよね。やっぱり自分のことが好きになれてないのかな。。。



> 周りはボノさんの仕事にまだ未熟ゆえに色々文句を言うかもしれません。
> でも地道な努力をして、少しずつ向上させるしかないことは、ご存知だと思いますよ。
> それでも文句を言うのは、叱咤激励という奴だと思います。

叱咤激励ですか。できないことに腹立てて責めてるわけでもないんですね。でもそういう先輩もいるな。。。


> 自分の失敗を笑いに出来るぐらいになれば司会も一人前ですね^^

なるほど〜。一人前の司会=完璧にミスなく司会できる人ってわけではないんですね。それはそれで面白みないし。
いよいよ明日ですが頑張ってきます。。。行きたくない。でも、こういう時は逆に楽しんでやるくらいの気持ちじゃないといけませんね。

   メンテ
No.91に対する返信 ( No.92 )
日時: 2015/09/03 12:08 (plala)
名前: かゆがも

> その人にとっては実力を出し切ることができるってことですかね?
> 周りからは大したことなくても。
その通りですね。

> 腕を上げるしかないですか。。。
前述したように他の事で鍛錬して精神的にタフになる方法もあると思いますよ。
ただ、どうせ修業・鍛錬するなら、仕事が一番手っ取り早いですよね、新しい修業法を探すよりも。

>そのためにはまだまだ時間がかかりそうです。
修業とはそんなものです。

>大きくとらえれば毎日やることは同じですが、毎日作るメニューも違うし毎日新しい事覚えながらやってるので、せっかく覚えても次やるときは忘れた頃だし、なかなか身につけられないです。
きちんと復習してますか?

>前職は日替わりや週替わりのメニューなどはあるけど、ほとんど毎日おなじだし、毎日繰り返すことで覚えられてたので、そういう点でも今の職場は難しいです。他の人から聞いた話ですが、私の働いてるような老人保健施設の調理師の仕事って、どこも大変みたいです。。。
私なら記録して、復習しますね。最近は一人称視点で撮影できるビデオカメラもあります。
私も昔は自分の仕事をビデオに撮って、後で見返したりし、先輩の仕事をビデオに撮って、それで勉強したりしてました。

> そうですね。それくらいに開き直ってもいいですよね!!
そうでないと生きていかれないでしょう。

> 努力が足りない、もっとこうしろ、なんでできないんだよ〜、など色々言われることもありますが、その人からしたらできてないでしょうけど、私自身は精一杯やってます!それ以上のこと今求められてもついていけないです。。。
精一杯やったらあとは開き直ってください。ボノさんが本当に役立たずなら、自動的にクビになりますよ。

> ということはできるようになるまでには時間かかるし、それまでは耐えなきゃいけないこともたくさんあるという事ですね。。。
その通りですよ。

> そうですね。毎日苦しいので早く楽になりたいって気持ちが強いです。。。最近は職場に行くと胃の調子が悪くて、昼食は食欲なくて(疲れてってのもあります)残すようになってしまいました。ボノちゃんは小食ね〜なんてパートさんに言われちゃってますど。。。ほんとはすごい食べる方なのに。
私も仕事は苦しいです。ですから苦しい仕事がどうしたら楽になるか、その苦をどうすれば減らせるかに注力してます。
昼休みも仕事の工夫のための勉強・研究をすることがありますが、それで仕事が楽になると考えれば苦になりません。

> 今は受け入れられてないのでしょうか。
私には分かりません、ボノさん自身はどう感じているのでしょう?
私の感想では、ボノさんは自分の弱さを認識しているが、成果を焦りすぎているように感じます。
あくまで私の個人的な感想ですけどね。

>たしかに、もう病気は克服したしもう大丈夫なはずって思ってたので、
言い替えたら病み上がりです。

>でも実際は以前よりも弱くなってしまったような気がするし、それは仕事がきつすぎるからなのか、単純に自分の性格には向いてないからなのか、それともまだ絶好調ではないからなのか。。。
そのうちのどれかが原因かも知らないし、或いは全てが原因かも知れないですね。

> そうですか。生きるって苦労の連続なんですね。
一切苦という仏教の真理ですね。
恋人が出来たって、家庭を作ったって、仕事が順調だって、苦は無くなりはしません。

> そうですよね。でも多くの悩みは仕事に関することですね私の場合。
私もそうですよ。仕事盛りの年齢ですからね。
老人になれば、また悩みも変わっていくでしょう。

>仕事がうまくできないとお金稼げないし生活できないですからね。
生活のレベルを落とす気があれば、仕事の量を減らすことは出来ますよ。

>やっぱりどうしても人生の1番になりがちになってしまいます。。。
仕事は人生の道具・手段に過ぎないはずなのにね。
私もやはり仕事が一番の課題になりがちです。

> きっと結婚して子供できても、仕事が1番になっちゃうんじゃないかな。子供のために仕事休んで職失ったら終わりですし。
まずは生活ができないとね。

> 今の私は仕事を覚えるためできるようになるために戦ってる自分と、病気による影響で精神的に弱くなってしまった自分自身と闘ってる自分(ストレスに強くなる、完全に病気を克服する)と同時に戦ってるので、まず後者を何とかしたいです。。。
なるほど。

>今の職場の人は私は前者のことだけで悩んでるとか大変だろうなって思ってるかもしれませんけど、本当は後者の戦いもあるんだってことを誰かに知ってほしいって気持ちもあります。
自分が知っていれば良いことではないでしょうか。
それともやはり誰かに自分の心情を知って欲しい、理解してほしいのでしょうね。

>ほんと、このままではまた病気になりそういです。。。職場に行くと息苦しくなるし、食欲もなくなるし、ちょっと体にも異変が起き始めてきたかなって実感があるので。。。仕事がきついってのもありますが、必要以上に自分でストレス作ってダメージ受けてるだけで、気持ち次第の部分が大きいと思うんですけどね。
精神的に強くなるには現在、以下の方法が考えられます。
@仕事を頑張る。人は忍耐によって成長しますから、仕事でも頑張れば精神的に強くなるでしょう。
しかも仕事の腕も同時に向上します。
A何か他の事でがんばる。スポーツでも良いですし、ボランティアでも良いです。やはり仕事以外のことでも忍耐をすれば精神的に成長できます。
B瞑想修業をする。@やAでも精神的に強くなることはできますが、時間がかかります。しかし、Bなら本気で頑張れば1〜2週間で効果を実感できます。ソースは私です。瞑想修業でどうして精神的に早く強くなれるかと言うと、最高の忍耐が要求されるからです。最高の忍耐をするからこそ、効果も最速です。

> そうですか。それでも病んだりはしないんですね。私が同じ経験してたらどうなってたか。。。
あ〜、私は若い頃、強くなることに対する憧れが強かったんですよ。
小学6年生〜中学生の頃にイジメに遭ったせいでしょうか。
「絶対に強くなる!」、そのことが私のカラテにおける支えでした。
考えてみたら、仕事でも私の支えと言えば、「絶対に一人前になってみせる!」でしたね。
私はモチベーションが高かったようです。
ボノさんは調理人としてのモチベーションはいかがですか。

> 調理の世界は完全にそうだし、昔と比べたら減ったとは言えやっぱりそういう人は多いですね。
私の業界もそうですね。

>学歴がない人も多く、短気な人が基本多いですね。私みたいな穏やかな人、のんびりした人ってすごく少数です!!
まあ、性格は人それぞれです。

> そもそも私は調理師にも向いてないのかな。。。
でも大分調理師として時間を投資してきたのでしょう。
今更他の職種に変えるのはリスクが大きいのでは。
別に、調理師として他の職場で働く事だってできますし、古巣の学食を探す事だってできます。

> そうですよね。ある意味、当然のことなんだからそのことで落ち込む必要もないってことですよね?
落ち込んでも役に立たないんですよ。

> 弱くなってしまったことが受け入れられなくてショック受けてましたけど。
ショックを受けて落ち込んだ後は、あとは立ち直るまでです。

> 今の自分をまだ受け入れられてないってことですかね。どれだけ弱くなってしまったんだろう。ますます自信を失いそうです。たとえ退職しても他でやっていく力があるのか。
高望みしなければ、そんな衣食住を確保できないほど弱ってしまったわけでもないでしょう。

> 面と向かって素直に感謝の言葉を伝えたりはできないですけど、すごくありがたいと思ってます。いつか亡くなってしまう前にこの思いは伝えられたら良いんですけど。。。
いえ、ご両親が生きているうちに絶対に実行すべきです。

> 幸せになりたい!そう願うことが大事なんですね。
私はかつて「強くなりたい」、「一人前になりたい」というモチベーションが高かったと前述しました。
言い換えれば「幸せになりたい」という気持ちが強いという意味でもありますね。
強くなるのも、一人前になるのも、幸せになるためですから。

>自分よりも、好きな人とか対せうな人を幸せにしたいって気持ちの方が強く持てそうな気がするんですけど。
なぜ、好きな人や大切な人に幸せになって欲しいのでしょう?
なぜなら、好きな人や大切な人が不幸であったら、自分の幸せまで壊れてしまうからです。
結局は自分のための幸せなんです。
でもそれで良いんですよ。
堂々と、「私は自分が幸せになりたい。だから自分の好きな人や大切な人も幸せになって欲しい」と念じれば良いんです。

> そうか、誰かのためではなくて自分のためなんですね。ここで驚いてしまうっておかしいですよね。やっぱり自分のことが好きになれてないのかな。。。
これも自我(エゴ)ですね。
こんな自分は本当の自分ではない、本当の自分はもっと優れているんだ、だから本当の自分じゃない、今の自分なんか大嫌い、と言うわけです。
本当は、本当の自分なんていないんですけどね。
それでも文句を言うのは、叱咤激励という奴だと思います。

> 叱咤激励ですか。できないことに腹立てて責めてるわけでもないんですね。でもそういう先輩もいるな。。。
人それぞれですから。

> なるほど〜。一人前の司会=完璧にミスなく司会できる人ってわけではないんですね。それはそれで面白みないし。
仕事の出来る人でも、まったくミスの無い、完璧な人っていないと思います。
もちろん、仕事の完成度は高い方が良いですよ。
ですが、ベテランとは、仕事がたとえ完璧ではなく、ミスすることがあってもリカバリーすることが出来るものです。

> いよいよ明日ですが頑張ってきます。。。行きたくない。でも、こういう時は逆に楽しんでやるくらいの気持ちじゃないといけませんね。
行ってらwww
新しい経験を積むのは忍耐が必要ですからね、これでまた少し成長・強くなれるかもよ^^
   メンテ
No.92に対する返信 ( No.93 )
日時: 2015/09/03 21:30 (softbank126117104142.bbtec.net)
名前: ボノ

> その通りですね。

やっぱり私は世間の物差しや人の評価で自分を評価してた気がします。いくら自分が良いと思っても、頑張ったと思っても、周りが認めなかったら落ち込んでしまうし。


> きちんと復習してますか?

復讐はしてます。いつも仕事終わった後残って包丁磨きと、復讐のためのメモだけは毎日欠かさずやってました。でも1か月とそれ以上に間が空いちゃうので次やるころには忘れてるんです。。。でも大きなミスした時ほど覚えてたりしますけどね。前回ここで失敗したから次は気をつけなきゃって。


> > そうですね。それくらいに開き直ってもいいですよね!!
> そうでないと生きていかれないでしょう。

私はそれで生きてきました。それ以外の方法を知らなかったというか、それがおかしいってことにすら気づいてませんでした。でも確実にストレスはたまるし、その結果病気になったわけですけど。
そういう意味でも今回の病気のおかげで気づいたわけですけどね。自分の間違った常識や思い込みや価値観がいかに多かったか。でも、今は逆に自信も失ったせいか自分の信念というか常識や価値観がわからなくなってしまった部分もあるんですけど。人に判断をゆだねてしまったり、自分の意見が言えなくなってしまったり。何が正しくて何が間違ってるのか。


> 私も仕事は苦しいです。ですから苦しい仕事がどうしたら楽になるか、その苦をどうすれば減らせるかに注力してます。
> 昼休みも仕事の工夫のための勉強・研究をすることがありますが、それで仕事が楽になると考えれば苦になりません。

かゆがもさんのキャリアや能力でも苦しいんですね。


> 私には分かりません、ボノさん自身はどう感じているのでしょう?
> 私の感想では、ボノさんは自分の弱さを認識しているが、成果を焦りすぎているように感じます。
> あくまで私の個人的な感想ですけどね。

弱さは嫌ってほど認識してます。むしろこんなに弱い自分が情けなくてすぐ自分を卑下したり責めてしまいます。
それとも弱い自分を認めることができてないのでしょうか。こんなはずじゃないって。


> 言い替えたら病み上がりです。

病み上がりも病気と同じなんですかね。少なくても正常ではないですね。


> そのうちのどれかが原因かも知らないし、或いは全てが原因かも知れないですね。

これはいくら考えてもわからないです。。。


> 一切苦という仏教の真理ですね。
> 恋人が出来たって、家庭を作ったって、仕事が順調だって、苦は無くなりはしません。

そうですか。それじゃわざわざ苦労してなんのために何を楽しみに生きてるのでしょうか?
一瞬の喜びのためなんでしょうか。


> 老人になれば、また悩みも変わっていくでしょう。

たしかに、老人になれば健康とか老後のことがメインになりそうですね。


> 自分が知っていれば良いことではないでしょうか。
> それともやはり誰かに自分の心情を知って欲しい、理解してほしいのでしょうね。

そうですか。わざわざ人に話すことではないと。
自分はこれだけ苦しいんだってことを少しでも理解してほしいって思いはありますね。いまきついのは仕事のことだけじゃないんだって。だからって、仕事減らしてくれとか優しくしてくれなんて言わないですが、知ってくれてるだけでも気が楽になるんじゃないでしょうか。



> あ〜、私は若い頃、強くなることに対する憧れが強かったんですよ。
> 小学6年生〜中学生の頃にイジメに遭ったせいでしょうか。
> 「絶対に強くなる!」、そのことが私のカラテにおける支えでした。
> 考えてみたら、仕事でも私の支えと言えば、「絶対に一人前になってみせる!」でしたね。
> 私はモチベーションが高かったようです。
> ボノさんは調理人としてのモチベーションはいかがですか。

強くなるって憧れですか〜。
調理人としてのモチベーションですか。もっとスキルアップして仕事できるようになりたい!って思いは正直あまりないです。ただ、自分の料理で食べた人が元気になったり喜んでくれたらそれで満足です。
今日ベテランの人と2人で作業するシフトで、いま何のために働いてるかわからないってことを話したんです。
じゃ、何でこの仕事選んだんだ?
料理が好きで、お年寄りの方たちに自分の料理で喜んでもらいたいからですと答えたら、それは誰のためだって聞かれたんです。それはお年寄りや利用者のためだと答えたんですが、これは人のためではなく喜んでもらって嬉しいのは自分自身(自己満足)だし、結局は自分のために(自分が嬉しいと感じるために)やってることなんだと。難しいこと考えないで、その気持ちを前面に出して働けばいいんだって。とてもシンプルなことなんだと。すごく心に浸みてぽろっと涙がでてしまって。。。病気になったことがきっかけで仕事だけでなく、何のために生きてるのかもよくわからなくなっていて、でも結局は自分のためなのかなって。自分が嫌いに思てましたが、ちゃんと自分のために生きてるんだなって実感がわいた途端涙がでちゃいました。


> いえ、ご両親が生きているうちに絶対に実行すべきです。

そうですね。きっかけがあればいいんですけど。でも間接的ではありますけど、母の日と父の日だけは毎年プレゼントは郵送でですが渡してます。


> なぜ、好きな人や大切な人に幸せになって欲しいのでしょう?
> なぜなら、好きな人や大切な人が不幸であったら、自分の幸せまで壊れてしまうからです。
> 結局は自分のための幸せなんです。
> でもそれで良いんですよ。
> 堂々と、「私は自分が幸せになりたい。だから自分の好きな人や大切な人も幸せになって欲しい」と念じれば良いんです。

これも先ほど私が涙したことと同じですね。結局は自分の幸せのためなんですね。お客さんに喜んでもらいたい、親や友達など大切したいってことも。その人たちが喜んでなかったり不幸だと私自身もつらいので。


> もちろん、仕事の完成度は高い方が良いですよ。
> ですが、ベテランとは、仕事がたとえ完璧ではなく、ミスすることがあってもリカバリーすることが出来るものです。

おっしゃる通り、今の職場の先輩方もけっこうミスしたりしてるんです。でもちゃんと最後はリカバリーしてるんですよね。
そして、司会やってきました!!
司会する数分前のことですが、何話そうとかどういう流れではなそうとかあれこれ考えると余計緊張したり頭がパニックになりそうなので、何も考えないようにしてたんです。そしたら変な緊張もなく始められて無事に終えることができました!そんなずっとしゃべるとかたいしたことやる司会ではないんですけど。
でも落ち着いて話してたしよかったよって褒めてもらえました。また司会やってと言われたら、最初の時よりは抵抗なくやれるかも??
1回経験すると自信もつくし全然違いますね。
   メンテ
Re: 人の視線が気になります ( No.94 )
日時: 2015/09/05 01:35 (softbank126011187162.bbtec.net)
名前: ボノ

続けてごめんなさい!
今日あるできごとがあってどうしてもかゆがもさんに聞いてほしくてメールしました。
今日の休憩時間のことなんですが、たまたま今日は栄養士や先輩調理師はいなくてパートさんと3人で過ごしてたんですが、そのパートさんが○○さん(例のベテランの先輩)のこと大丈夫??って聞いてきたんです。
なぜなら、私が入る前に辞めた調理師がいるんですが、その方はそのベテランの人からよく怒鳴られて色々言われ続けてたみたいで、うつになって辞めたらしく、それで心配して聞いてくれたんです。
まさか、私の前の職場で辞めたときと全く同じことが今の職場でも起きてたんです。。。こんなことってあるでしょうか。その辞めた方も、私と同い年で穏やかで優しい感じの性格で私とよく似てたみたいです。
たしかに、私もこの掲示板で良く話してたようにこのベテランに対してストレスに感じてたし前職の上司と重なってしまうこともよくあったんですけど、まさかそれで鬱になって辞めた方がいたとは。
ただ、私が弱すぎるからストレスに弱くなってしまったからそのベテランのことが怖く感じてしまってたのかと思ってたので、他の人でも同じように感じるんだなって私の感覚や考えはおかしくないんだとちょっと安心した部分もありますけどね。
とにかく、このベテランも私が警戒するだけの人だったみたいです。昨日は泣いてしまうほどいいことを言ってもらえはしましたけど、また機嫌やその日の気分や状況によってはまた豹変するでしょうし、これではまた前と同じになってしまいます。。。立場的に1番ベテランで仕事もできる人なので(その人だけの独特のやりかたではありますが)誰も注意できる人はいません。これも前職と同じです。まさに同じ問題が起きてしまいました。前職ではこのままずっと我慢し続けて病気になったので、今回は同じことしてはいけないし、私はどうしたらいいのでしょうか。。。ベテランに注意なんてできないでしょうが(注意して私が恨まれても嫌ですが)、栄養士や調理師のリーダーなどに相談すべきでしょうか。

   メンテ
No.93に対する返信 ( No.95 )
日時: 2015/09/05 04:54 (plala)
名前: かゆがも

> やっぱり私は世間の物差しや人の評価で自分を評価してた気がします。いくら自分が良いと思っても、頑張ったと思っても、周りが認めなかったら落ち込んでしまうし。
人の評価なんて相対的なものですよ。
ですが、万国共通、時代が変わっても変わらぬ物差しもあります。
それが道徳です。
どうせ拠り所にするなら、あやふやな個人の価値観などではなく、もっとしっかりした価値観、道徳を拠り所にしてはいかがでしょう。

> 復讐はしてます。いつも仕事終わった後残って包丁磨きと、復讐のためのメモだけは毎日欠かさずやってました。
では、それを続けてください。

>でも1か月とそれ以上に間が空いちゃうので次やるころには忘れてるんです。。。
もっとこまめに復習すべきですね。

>でも大きなミスした時ほど覚えてたりしますけどね。前回ここで失敗したから次は気をつけなきゃって。
これからは復習をこまめにして大きなミスを回避できると良いですね。

> 私はそれで生きてきました。それ以外の方法を知らなかったというか、それがおかしいってことにすら気づいてませんでした。でも確実にストレスはたまるし、その結果病気になったわけですけど。
時には諦念ってとても大切なんですよ。

> そういう意味でも今回の病気のおかげで気づいたわけですけどね。自分の間違った常識や思い込みや価値観がいかに多かったか。でも、今は逆に自信も失ったせいか自分の信念というか常識や価値観がわからなくなってしまった部分もあるんですけど。人に判断をゆだねてしまったり、自分の意見が言えなくなってしまったり。何が正しくて何が間違ってるのか。
やはり、自分の信念、拠り所があやふやなのが問題なのではないでしょうか。
私も30代半ば頃に人生に悩み、いろんな聖人・賢者の本を読み、最終的には原始仏教にたどり着きましたからね。
いきなり人に宗教は勧めませんが、どうでしょう、宗教に関係ない、時代や民族に囚われない、道徳を自分の価値基準にされてはいかがでしょう。
道徳を学ぶときにも、原始仏教は大いに役立ちますけどね。
仏教を一言で表すなら、「悪いことを止め、良いことを進んでせよ」ですし。

> かゆがもさんのキャリアや能力でも苦しいんですね。
苦はなくならないんですよ。
今の苦が減ったり、無くなっても、次の苦が待ってます。
ボノさんの上司や先輩たちも、ボノさんとは別の苦があるはずです。

> 弱さは嫌ってほど認識してます。むしろこんなに弱い自分が情けなくてすぐ自分を卑下したり責めてしまいます。
でしたら自分の弱さを認めて、後は強くなるまでです。
空手の修業は苦しいですが、空手で強くなるのは楽しいものです。
仕事の勉強は辛いですが、仕事で上達するのは嬉しいものです。

> それとも弱い自分を認めることができてないのでしょうか。こんなはずじゃないって。
これは結構良くあるパターンなのですよ。自分の弱さを素直に認められているなら、そんなに悩まないはずなんです。認められないから苦しいんです。

> 病み上がりも病気と同じなんですかね。少なくても正常ではないですね。
病気じゃなくても弱ってる状態ってあるじゃないですか。

> そうですか。それじゃわざわざ苦労してなんのために何を楽しみに生きてるのでしょうか?
> 一瞬の喜びのためなんでしょうか。
多くの人々、我々凡夫はその儚い、一瞬の喜びを追い求めるために、多大な苦しみに耐えて生きてます。
1日24時間ありますが、そのうち楽しいな、嬉しいな、と思える時間は何時間、いや、何分ほどでしょうか。
そして、苦しい、辛いな、と思える時間は何時間ほどでしょうか。

> たしかに、老人になれば健康とか老後のことがメインになりそうですね。
その通りですね。

> そうですか。わざわざ人に話すことではないと。
私は滅多には話しませんね。親友が例外でしょうか。

> 自分はこれだけ苦しいんだってことを少しでも理解してほしいって思いはありますね。
私も親友に悩み事とか話して、気が楽になることはありますよ。
親友も似たようなことで悩んでたりしてね。
同病相哀れむ、という奴でしょうか。

>いまきついのは仕事のことだけじゃないんだって。だからって、仕事減らしてくれとか優しくしてくれなんて言わないですが、知ってくれてるだけでも気が楽になるんじゃないでしょうか。
話して気が楽になる人はいると思いますよ。
自分でどうしても解決できない時は、他の人に相談するのも方法ですよ。
自分で何とか解決できる時は、問題ありませんが。

> 強くなるって憧れですか〜。
私は人一倍強かったですねwww
小中学生の頃はいじめられっ子、高校生は勉強はできてもガリガリヒョロヒョロ、
大学生になって急に空手に目覚めましたwww

> 調理人としてのモチベーションですか。もっとスキルアップして仕事できるようになりたい!って思いは正直あまりないです。ただ、自分の料理で食べた人が元気になったり喜んでくれたらそれで満足です。
モチベーションが低くても、今の職場で一人前と呼ばれるぐらいになる必要はあるのでは。

> 今日ベテランの人と2人で作業するシフトで、いま何のために働いてるかわからないってことを話したんです。
> じゃ、何でこの仕事選んだんだ?
悩んだ時は基本に立ち返ることですね。これは私も良く用います。

> 料理が好きで、お年寄りの方たちに自分の料理で喜んでもらいたいからですと答えたら、それは誰のためだって聞かれたんです。それはお年寄りや利用者のためだと答えたんですが、これは人のためではなく喜んでもらって嬉しいのは自分自身(自己満足)だし、結局は自分のために(自分が嬉しいと感じるために)やってることなんだと。
それであってますよ、道徳的にね。

>難しいこと考えないで、その気持ちを前面に出して働けばいいんだって。とてもシンプルなことなんだと。
同感ですね。

>病気になったことがきっかけで仕事だけでなく、何のために生きてるのかもよくわからなくなっていて、
生きることは苦しいことが多いですからね、そのために生きること自体に疑問を持つことはあります。
私もそうでしたから。

>でも結局は自分のためなのかなって。自分が嫌いに思てましたが、ちゃんと自分のために生きてるんだなって実感がわいた途端涙がでちゃいました。
そうですよ、人は自分の幸福を追求するために生きてるんです。

> そうですね。きっかけがあればいいんですけど。でも間接的ではありますけど、母の日と父の日だけは毎年プレゼントは郵送でですが渡してます。
たまには顔を出してあげてください。ご両親の余命を考えたら、実際に会えるのは何回でしょうね。

> これも先ほど私が涙したことと同じですね。結局は自分の幸せのためなんですね。お客さんに喜んでもらいたい、親や友達など大切したいってことも。その人たちが喜んでなかったり不幸だと私自身もつらいので。
そうですよ、堂々と自分は幸せになりたいって言えば良いんですよ。
その過程で仕事を通してお客さんに喜んでもらったり、親や友人達と仲良くしたら良いんです。
これなら自分もお客さんも、親や友人も幸せになり、win-winの関係となり、道徳的に考えれば最上の結果です。

> おっしゃる通り、今の職場の先輩方もけっこうミスしたりしてるんです。でもちゃんと最後はリカバリーしてるんですよね。
それが一人前というものなんでしょうね。

> そして、司会やってきました!!
> 司会する数分前のことですが、何話そうとかどういう流れではなそうとかあれこれ考えると余計緊張したり頭がパニックになりそうなので、何も考えないようにしてたんです。そしたら変な緊張もなく始められて無事に終えることができました!そんなずっとしゃべるとかたいしたことやる司会ではないんですけど。
でもお疲れ様でした^^

> でも落ち着いて話してたしよかったよって褒めてもらえました。また司会やってと言われたら、最初の時よりは抵抗なくやれるかも??
> 1回経験すると自信もつくし全然違いますね。
また一歩成長しましたね!
これでまた司会を頼まれても、今回ほどは苦しまないでしょう、それが成長っていうもんですよ。
   メンテ
No.94に対する返信 ( No.96 )
日時: 2015/09/05 05:05 (plala)
名前: かゆがも

> 今日の休憩時間のことなんですが、たまたま今日は栄養士や先輩調理師はいなくてパートさんと3人で過ごしてたんですが、そのパートさんが○○さん(例のベテランの先輩)のこと大丈夫??って聞いてきたんです。
なるほど、心配してもらったんですね。

> なぜなら、私が入る前に辞めた調理師がいるんですが、その方はそのベテランの人からよく怒鳴られて色々言われ続けてたみたいで、うつになって辞めたらしく、それで心配して聞いてくれたんです。
どうやら怒鳴られるのはボノさんだけではないようですね。

> まさか、私の前の職場で辞めたときと全く同じことが今の職場でも起きてたんです。。。こんなことってあるでしょうか。その辞めた方も、私と同い年で穏やかで優しい感じの性格で私とよく似てたみたいです。
上司や先輩がストレスで辞める、それほど珍しいことではないと思いますよ。

> たしかに、私もこの掲示板で良く話してたようにこのベテランに対してストレスに感じてたし前職の上司と重なってしまうこともよくあったんですけど、まさかそれで鬱になって辞めた方がいたとは。
それほど珍しいケースではないと思います。
この掲示板でも仕事が出来ないことや、上司・先輩と合わないことを苦にしている人は結構来られますよ。

> ただ、私が弱すぎるからストレスに弱くなってしまったからそのベテランのことが怖く感じてしまってたのかと思ってたので、他の人でも同じように感じるんだなって私の感覚や考えはおかしくないんだとちょっと安心した部分もありますけどね。
ボノさんと全く同じと言うわけではありませんが、ボノさんと似たような条件・環境の人がいたのでしょう。
個人個人は全く別人でも、人の反応には共通点も多いですから。

> とにかく、このベテランも私が警戒するだけの人だったみたいです。昨日は泣いてしまうほどいいことを言ってもらえはしましたけど、また機嫌やその日の気分や状況によってはまた豹変するでしょうし、これではまた前と同じになってしまいます。。。
人というのは一分一秒、刻一刻と変化するものなんですよ。
ボノさん自身の気分も結構その日の気分や状況で変化しているでしょう。
相手の気分や状況に左右されないためには、自分が精神的に強くなるしかないでしょうね。

>立場的に1番ベテランで仕事もできる人なので(その人だけの独特のやりかたではありますが)誰も注意できる人はいません。これも前職と同じです。まさに同じ問題が起きてしまいました。
その人と同じぐらいか、その人以上のベテランになるという方法はありますよ。
そうすればその人に注意されることは無いでしょうし、その人に注意することも可能でしょう。

>前職ではこのままずっと我慢し続けて病気になったので、今回は同じことしてはいけないし、私はどうしたらいいのでしょうか。。。
その人と同じぐらいか、その人以上のベテランになる、のが一つの方法で王道でしょうね。
或いは私のように暴力を身にまとって仕事とは関係ないプレッシャーをかけるのも有効でしょう。
人間、自分より強いと思う人にはたとえ仕事上の過失があっても責め難いものです。
いざとなったら辞めたっていいんですよ。

>ベテランに注意なんてできないでしょうが(注意して私が恨まれても嫌ですが)、栄養士や調理師のリーダーなどに相談すべきでしょうか。
皆と徒党を組むのも有効そうですね。
   メンテ
No.95に対する返信 ( No.97 )
日時: 2015/09/05 23:40 (softbank126121241175.bbtec.net)
名前: ボノ

> 人の評価なんて相対的なものですよ。
> ですが、万国共通、時代が変わっても変わらぬ物差しもあります。
> それが道徳です。
> どうせ拠り所にするなら、あやふやな個人の価値観などではなく、もっとしっかりした価値観、道徳を拠り所にしてはいかがでしょう。

道徳ですか。人の評価に振り回されてはいけないってことですね。


> やはり、自分の信念、拠り所があやふやなのが問題なのではないでしょうか。
> 私も30代半ば頃に人生に悩み、いろんな聖人・賢者の本を読み、最終的には原始仏教にたどり着きましたからね。
> いきなり人に宗教は勧めませんが、どうでしょう、宗教に関係ない、時代や民族に囚われない、道徳を自分の価値基準にされてはいかがでしょう。
> 道徳を学ぶときにも、原始仏教は大いに役立ちますけどね。
> 仏教を一言で表すなら、「悪いことを止め、良いことを進んでせよ」ですし。

道徳を学ぶですか。試してみる価値はあるかもしれません。自分自身強くなるために。



> 苦はなくならないんですよ。
> 今の苦が減ったり、無くなっても、次の苦が待ってます。
> ボノさんの上司や先輩たちも、ボノさんとは別の苦があるはずです。

そうなんですかね。そのベテランにも苦があると。仕事に関しては私みたいに人間関係や仕事がきついってことで悩むってことはなさそうな印象ですけど。


> これは結構良くあるパターンなのですよ。自分の弱さを素直に認められているなら、そんなに悩まないはずなんです。認められないから苦しいんです。

十分自分は弱いし情けなくて消えたいと思ったくらいだし弱さに関しては嫌ってほど知ったつもりですが、それでも認められてない部分があるんでしょうか。こんなに苦しいってことは。
だとしたら、どうしたら受け入れられるのでしょうか。



> 多くの人々、我々凡夫はその儚い、一瞬の喜びを追い求めるために、多大な苦しみに耐えて生きてます。
> 1日24時間ありますが、そのうち楽しいな、嬉しいな、と思える時間は何時間、いや、何分ほどでしょうか。
> そして、苦しい、辛いな、と思える時間は何時間ほどでしょうか。

そういうものなんですね。。。生きるってつらく大変なことですね。


> 悩んだ時は基本に立ち返ることですね。これは私も良く用います。


そうですね。たいていそういう時って初心を忘れてる時ですよね。


> 生きることは苦しいことが多いですからね、そのために生きること自体に疑問を持つことはあります。
> 私もそうでしたから。

かゆがもさんもそうなんですね。今までは何の疑問も持つことなかったですけど。生きてるのが当たり前で。


> たまには顔を出してあげてください。ご両親の余命を考えたら、実際に会えるのは何回でしょうね。

そうですね。実家暮らしではないし、あと何回って考えると決して多い数ではないのかもしれません。お互い不慮のってこともありますし。


> そうですよ、堂々と自分は幸せになりたいって言えば良いんですよ。
> その過程で仕事を通してお客さんに喜んでもらったり、親や友人達と仲良くしたら良いんです。
> これなら自分もお客さんも、親や友人も幸せになり、win-winの関係となり、道徳的に考えれば最上の結果です。

そういうことなんですね。誰かのための人生ではなく、あくまでも自分が主役なんですね。


> また一歩成長しましたね!
> これでまた司会を頼まれても、今回ほどは苦しまないでしょう、それが成長っていうもんですよ。

たしかに、前回ほど苦ではないと思います。そうか、経験しただけでも成長したと言えるんですね!

   メンテ
No.96に対する返信 ( No.98 )
日時: 2015/09/05 23:55 (softbank126121241175.bbtec.net)
名前: ボノ

続きです。

> どうやら怒鳴られるのはボノさんだけではないようですね。

今は私だけです。他の方とは長くて馴れ合いもあるのか優しいし怒鳴ってるところを見たことがありません。新しく入った若い女性パートさんには特に優しいですしね。この差がまた余計つらいです。私と同じ経験をしてる人がいたらそのつらさを理解してもらえるし。ほんとこの状況は前職の時と全く同じです!!誰も注意できる相手ではないし。


> 上司や先輩がストレスで辞める、それほど珍しいことではないと思いますよ。

では、別に驚くことではない、また同じことになるなんて不幸だと思う必要もないということでしょうか。


> 人というのは一分一秒、刻一刻と変化するものなんですよ。
> ボノさん自身の気分も結構その日の気分や状況で変化しているでしょう。
> 相手の気分や状況に左右されないためには、自分が精神的に強くなるしかないでしょうね。

自分自身が強くなるしかない。。。前回みたいに環境変えてもまた同じタイプがいたらそのたびに環境変えなくてはいけないし、やはり今回は別の手段で切り抜けなくてはいけないですかね。



> その人と同じぐらいか、その人以上のベテランになるという方法はありますよ。
> そうすればその人に注意されることは無いでしょうし、その人に注意することも可能でしょう。

その方は約50年調理の経験があるみたいです。もしそこを考えるならそれに近いくらい少なくても軽く10年以上は時間がかかってしまいます。。。でもそのベテランはあと3年すれば定年退職するみたいですが。



> その人と同じぐらいか、その人以上のベテランになる、のが一つの方法で王道でしょうね。
> 或いは私のように暴力を身にまとって仕事とは関係ないプレッシャーをかけるのも有効でしょう。
> 人間、自分より強いと思う人にはたとえ仕事上の過失があっても責め難いものです。
> いざとなったら辞めたっていいんですよ。

これは性格的に難しいかもしれません。人に言われやすい気質があるのはもう35年生きて良くわかってるので。声が小さいとかおとなしいとか一切反論しないとか、言う側にとってはとても良やすい素質ばかりなので。


> 皆と徒党を組むのも有効そうですね。

う〜ん、立場的にその方(職場では1番ベテランで師匠的な存在、栄養士や調理師のリーダーもよくその方に相談している)を相手にどうこうすることはできないと思いますが、前回鬱になって辞めた方がいたわけだし、言うだけの価値はあるかもしれません。それでベテランの耳に入って余計にやりにくくなったらそのときこそ迷わずやめるときかな。
でもお金ないし実家に戻るか、先に仕事見つけなきゃ。。。

   メンテ
No.97に対する返信 ( No.99 )
日時: 2015/09/06 06:09 (plala)
名前: かゆがも

> 道徳ですか。人の評価に振り回されてはいけないってことですね。
人に振り回されるなんて、真っ平ごめんでしょう。
自分の幸せ・安寧は自分で確立したいものです。

> 道徳を学ぶですか。試してみる価値はあるかもしれません。自分自身強くなるために。
大いに価値がありますよ。道徳的に正しく行動していれば、自信も付きますし、精神的にも強くなれます。

> そうなんですかね。そのベテランにも苦があると。
およそ苦のない人なんていないんですよ。
大統領だろうが、石油王だろうが、ハリウッド俳優だろうが、メジャーリーガーだろうがね。

>仕事に関しては私みたいに人間関係や仕事がきついってことで悩むってことはなさそうな印象ですけど。
悩みはその人、その人、専用ですからね。
仕事で上に立てば、仕事の全体の流れを掌握しなければいけないし、後輩の育成もありますし、部署の責任も取らないといけないし、色々出てきますよ。
責任に関してならぶっちゃけ部下である方が気楽でしょうね。

> 十分自分は弱いし情けなくて消えたいと思ったくらいだし弱さに関しては嫌ってほど知ったつもりですが、それでも認められてない部分があるんでしょうか。こんなに苦しいってことは。
> だとしたら、どうしたら受け入れられるのでしょうか。
弱いことは受け入れられたとしましょう、だとしたら次は弱いことで悩むのではなく、どうしたら強くなれるかに注力するべきです。
受け入れるとは弱いことを認めてそれに思い悩んで苦しむのではなくて、
弱いことを認めて、それに対して適切な対応ができるかどうかでしょう。

> そういうものなんですね。。。生きるってつらく大変なことですね。
はい、その通りです。
しかも善趣に生きる人間・神々はまだマシなほうなんです。
悪趣(地獄・畜生・幽霊)に生きる生命はもっと辛い生を送ることになるんです。
悟らない限り、何度でも、無限に、続きます(と仏教では教えています、輪廻と言うやつですね)。

> そうですね。たいていそういう時って初心を忘れてる時ですよね。
悩みで一杯になっちゃうんですよね。

> かゆがもさんもそうなんですね。今までは何の疑問も持つことなかったですけど。生きてるのが当たり前で。
なんでこんなに苦しいのに、生きる必要があるのか?、とか
そもそも、何のために生きているのか?、とか
疑問に思うようになったんですよ。

> そうですね。実家暮らしではないし、あと何回って考えると決して多い数ではないのかもしれません。お互い不慮のってこともありますし。
そうですね。親孝行、したい時には親はなし、なんてならないようにしたいですね。

> そういうことなんですね。誰かのための人生ではなく、あくまでも自分が主役なんですね。
その通りですね。

> たしかに、前回ほど苦ではないと思います。そうか、経験しただけでも成長したと言えるんですね!
また一つレベルアップですね^^、苦が減りましたよ♪
次に司会をするときはもっと気が楽なはずです。
   メンテ
No.98に対する返信 ( No.100 )
日時: 2015/09/06 06:24 (plala)
名前: かゆがも

> 今は私だけです。
今はね。

>他の方とは長くて馴れ合いもあるのか優しいし怒鳴ってるところを見たことがありません。
ということは、ボノさんとの付き合いも長くなれば馴れ合いも出てきて対応が優しくなるかもしれないですね。

>新しく入った若い女性パートさんには特に優しいですしね。この差がまた余計つらいです。
先輩ってきっとボノさん以上の年齢の男性でしょう。
30代の野郎に対する反応と、若い女性に対する反応は違って当然だと思いますが。
同じ反応なんて期待したら辛いだけですよ。

>私と同じ経験をしてる人がいたらそのつらさを理解してもらえるし。ほんとこの状況は前職の時と全く同じです!!誰も注意できる相手ではないし。
相手の反応なんか気にしないで、仕事に注力されては。
その方が早く上達すると思いますよ。

> では、別に驚くことではない、また同じことになるなんて不幸だと思う必要もないということでしょうか。
この世で驚くことなんて何も無いんですよ、全てが何らかの原因があって生じている事象なんですから。
上司・先輩との関係がストレス・苦になり、仕事を辞めなければいけないのは不幸なことでしょう。
ただこの世では不幸なことは珍しくないだけです。

> 自分自身が強くなるしかない。。。前回みたいに環境変えてもまた同じタイプがいたらそのたびに環境変えなくてはいけないし、やはり今回は別の手段で切り抜けなくてはいけないですかね。
臨機応変というヤツですね。
身体の病気は病院で治療を受けて治すことが出来ます。
しかかし、心の病気は自分で強くなるしか方法がないんですよ。

> その方は約50年調理の経験があるみたいです。もしそこを考えるならそれに近いくらい少なくても軽く10年以上は時間がかかってしまいます。。。
その方はそれだけの時間と労力を投資して今の技術・経験・地位を築いて来たのでしょうね。

>でもそのベテランはあと3年すれば定年退職するみたいですが。
そっちを待ったほうが早そうですね。

> これは性格的に難しいかもしれません。人に言われやすい気質があるのはもう35年生きて良くわかってるので。声が小さいとかおとなしいとか一切反論しないとか、言う側にとってはとても良やすい素質ばかりなので。
でしたら性格を変えてください。
今の性格のままで、今の精神力のままで何とかなりませんか?というのであれば、
それじゃあ、どうにもならないでしょう。
自分の性格を変え、精神的に強くなる以外にないと思います。
私は精神的に強くなる方法を提示してきたつもりです。
それを行うかどうかはボノさん次第です。

> う〜ん、立場的にその方(職場では1番ベテランで師匠的な存在、栄養士や調理師のリーダーもよくその方に相談している)を相手にどうこうすることはできないと思いますが、前回鬱になって辞めた方がいたわけだし、言うだけの価値はあるかもしれません。それでベテランの耳に入って余計にやりにくくなったらそのときこそ迷わずやめるときかな。
たとえば、そのベテランがどんなに地位が強固でも、ベテラン以外の人々の殆どが徒党を組んで直訴したら効果があるかも知れないですね。
「あの横暴なベテランを何とかしてください。そうでなければ我々は皆辞めます。」ってね。
さすがに、経営者もベテランが残ってくれっても他の人が皆辞めちゃったら困るでしょう。
その結果、頼りになるベテランが辞めるかも知れませんが。

> でもお金ないし実家に戻るか、先に仕事見つけなきゃ。。。
先立つものがないと、計画も立て難いですね。
仕事を続けるにせよ、また転職するにせよ、貯蓄には励んだ方が良さそうです。
   メンテ

Page: 1 |

この度、テーマを『生きること、そうでなければ、死ぬことについて』としまして、皆様の死生観や現実の生活における知恵など、自由な視点からの寄稿をお願い申し上げております。


カテゴリ こころの悩み
題名 トップへソート
名前
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント 顔 顔 顔 顔 顔 顔 顔 赤 青 緑 太 小 大 消

注意 コメント内のURLは先頭のhを抜いて書き込んで下さい
動画URL   貼り方 youtubeの貼り方 up
画像添付 JPEG/GIF/PNG 画像
迷惑行為は、それが続く場合は迷惑行為の内容、アクセスログをご使用のプロバイダに連絡する対処をさせていただく場合があります。

   クッキー保存    留意事項 留意事項

関連スレがあればこちらより




【匿名掲示板】人の視線が気になります| こころの悩み相談なら。 ▲