いっしょに生きよう - 死にたいあなたへ 【匿名掲示板】こころが空っぽです| こころの悩み相談なら。
こころの悩みを相談。お悩み相談掲示板です。


こころの悩み|悩み相談掲示板 > こころが空っぽです

こころが空っぽです

日時: 2015/09/21 00:39 (ccnw)
名前: うみ

母に怒られないように、不機嫌にさせないように、ということだけを気にして生きてきました。
気付いたら自分は空っぽになっていました。
自分のことが好きになれないし、自信が持てないので自分には何もできないと思ってしまいます。
嫌われたり迷惑をかけたりすることを怖がり、人との間に壁を作ってしまいます。
死んでも誰にも迷惑がかからないのなら、今すぐ死んでしまっても良いくらい、自分で自分のことを不要な人間だと思っています。

虐待だとかそんなことは全くなく、ごく一般の家庭に育ったはずなのに、わたしは何を間違えてしまったのでしょうか?
自分のことをちゃんと好きになって、ちゃんと人と関わりたいです。
それなりの自信を持って、自分のことを肯定してあげたいです。
自分に対する間違った思い込みを払拭して、自分を、そして周りを大切にして生きていきたいのですが、どうしたら良いのでしょうか?

イエローページ

Page: 1 |

No.0に対する返信 ( No.1 )
日時: 2015/09/21 09:28 (plala)
名前: かゆがも

> 母に怒られないように、不機嫌にさせないように、ということだけを気にして生きてきました。
それはまた随分ストレスの大きい生き方ですね。

> 気付いたら自分は空っぽになっていました。
そんなに母に気を遣っていたら家でも気が休まらないでしょう。

> 自分のことが好きになれないし、
嫌いな自分なんかぶっ壊して、自分の理想の自分を目指すなんてどうでしょう。

>自信が持てないので自分には何もできないと思ってしまいます。
自信は作り出すことはできますよ。
たとえば幼稚園のころは隣町に遊びに行くのは大冒険でした。
でも小学生になると自転車も乗るようになり、行動半径は一気に広がります。
高学年にもなると友達と電車に乗って他県にだって遊びに行ってしまいます。
大学生にもなると車やバイクを乗り回すようになり、夏休みを使って日本中を旅に出たりもします。
何が言いたいかというと、「自信とはちょっとずつ醸成される」、「小さな努力の積み重ね」だということです。
幼稚園児の頃に一人で日本中を旅するなんて無理です。
ですが、ちょっとずつ経験し、自信を積んでいけば、いつかは可能になります。

> 嫌われたり迷惑をかけたりすることを怖がり、人との間に壁を作ってしまいます。
誰でも人に嫌われるのが嫌なものですよ。
少しだけ自我(エゴ)が強いのかも知れませんね。
人は自分が正しい、可愛い、重要である、一番、特別と思い込んでいる生き物です。
このような感情を自我(エゴ)といいます。
エゴは皆持っていますが、このエゴが強いと苦しむことになります。
エゴが強いと自分が相手にどう見られているか気になります、人目を恐れます。
人は皆、大切で、特別な自分を皆に「良い人」だと思って欲しいのです、嫌われたくないんです。
しかし、エゴは間違っています、だからエゴが強いと苦しいんです。
本当は、自分は特別ではない、当たり前で、皆と一緒で、間違うこともある、存在です。
そのことを理解している人は人目を恐れません。
いいじゃないですか、あなたはタダの人なんだし、あなたの周りもやっぱりタダの人です。
良く見られる事だって、悪く見られる事だってありますよ。
全ての人に好かれることは不可能ですし、一部の人があなたと合わなくても当たり前なんですよ。

> 死んでも誰にも迷惑がかからないのなら、今すぐ死んでしまっても良いくらい、自分で自分のことを不要な人間だと思っています。
しかし、自分にとって自分とは交換の利かない、掛替えのない存在なんですよ。

> 虐待だとかそんなことは全くなく、ごく一般の家庭に育ったはずなのに、わたしは何を間違えてしまったのでしょうか?
間違っているわけではないと思います。人生に悩んでいるだけでしょう。
悩みのない人なんていないですよ。

> 自分のことをちゃんと好きになって、ちゃんと人と関わりたいです。
それでは人付き合いの極意を。。。
「自分が人からされて嫌なことをしない、自分が人からしてもらって嬉しいことを率先してする」、それだけです。

> それなりの自信を持って、自分のことを肯定してあげたいです。
あなたはまだお若いのでしょう。これからじっくり自信を醸成されてはどうかと思いますよ。

> 自分に対する間違った思い込みを払拭して、自分を、そして周りを大切にして生きていきたいのですが、どうしたら良いのでしょうか?
あなたはまだ若く、人生の指針や、自分のポリシーとか問われてもあまり答えられないのでは?
もし、あなたに人生の指針やポリシーがあるなら、どのような苦難に出会おうとも、その指針・ポリシーに従うだけです。
私も人生に悩んだ時、私は頭が悪いので、「過去の聖人・賢者達は問題を解決していないだろうか?」と考えて足繁く、図書館や本屋に通ったことがあります。
以下の三冊は私のお勧めです。

ソクラテスの弁明・クリトン (岩波文庫) プラトン (著), 久保 勉 (翻訳)
老子 (講談社学術文庫)金谷 治 (著)
仏教は心の科学 (宝島社文庫) アルボムッレ・スマナサーラ (著)

ソクラテスの「無知の知」や老子の「少欲知足」は大変感銘を受けました。
現在は原始仏教に傾倒しています^^

   メンテ
Re: こころが空っぽです ( No.2 )
日時: 2015/09/22 00:40 (panda-world)
名前: うみ

かゆがもさん、コメントありがとうございます。

確かに、母の顔色を伺ってばかりで気が休まりません。
夜遅く、家族が寝静まってからようやく落ち着くことができます。
客観的に見ると、随分とストレスの大きい生き方かもしれませんが、母に感情のままに怒られることもまた、自分にとってストレスなので、そこから自分を守っているという意識しかありません。

「あなたはタダの人なんだし、あなたの周りもやっぱりタダの人です」
「自分が人からされて嫌なことをしない、自分が人からしてもらって嬉しいことを率先してする」
この2つの言葉、シンプルですがハッとさせられました。

エゴは相当強いような気がしています。
母の友人や遠い親戚にまで、どう見られるか気にしてしまいます。
子どもの頃から、遠い親戚の誰がどんな学校に行っているとか、そういう話をよくされて、自分のことも噂されているのだろうなと思うと、だんだん変なことは言われたくない、良く思われていたい、と思うようになってしまったのかなと思います。
あそこの家の誰々ちゃんは何々をしてるらしい、といった類の話が苦手だし怖いです。

かけがえのない自分、という感覚が持てません。
自分は生きていても人を笑顔にするより、人に迷惑をかけることの方が多いし、自分が地球上に1人しかいないことを頭では理解できるのですが、だからと言って自分が大切だとは思えないのです。
小学校の高学年の時、祖父が倒れたのですが、その時は自分の寿命が短くなってでも祖父の寿命を延ばしてほしいと願っていました。
昔から自分なんてどうなったっていいと思っていたような気がします。

なんだか中途半端なお返事になってしまいましたが...
おすすめして頂いた本、難しそうで理解できるか分かりませんが、読んでみようと思います。

   メンテ
No.2に対する返信 ( No.3 )
日時: 2015/09/22 07:18 (plala)
名前: かゆがも

> 確かに、母の顔色を伺ってばかりで気が休まりません。
> 夜遅く、家族が寝静まってからようやく落ち着くことができます。
まだ、家族から独立するのは困難な年齢でしょうか。
それと身体は鍛えてますか?
身体が強くなると、ある程度はメンタルも強くなりますよ。

> 客観的に見ると、随分とストレスの大きい生き方かもしれませんが、母に感情のままに怒られることもまた、自分にとってストレスなので、そこから自分を守っているという意識しかありません。
たとえ母が怒ろうとも、自分に非がなければ気にしないでください。
あなたに非が無く、母が怒るのであれば、問題の責任はあなたでなく母にあります。

> この2つの言葉、シンプルですがハッとさせられました。
実は私の言葉じゃないんですよw
とあるお坊様の法話からの引用なんです。

> エゴは相当強いような気がしています。
ですがそのことを理解していれば、治すことはできますよ。
常に、「悪いことを止め、正しいことをしよう」とそのように生きてみてください。

> 母の友人や遠い親戚にまで、どう見られるか気にしてしまいます。
もし、あなたが「悪いことを止め、正しいことをしよう」と心がけて生きていれば周囲のことも気にならなくなりますよ。
だって自分は悪いことをしているわけではなし、正しいことをしているんですから。

> 子どもの頃から、遠い親戚の誰がどんな学校に行っているとか、そういう話をよくされて、自分のことも噂されているのだろうなと思うと、だんだん変なことは言われたくない、良く思われていたい、と思うようになってしまったのかなと思います。
> あそこの家の誰々ちゃんは何々をしてるらしい、といった類の話が苦手だし怖いです。
もし、あなたが「悪いことを止め、正しいことをしよう」と心がけて生きていれば周囲の人が自分のことをどう思おうと構わなくなるでしょう。

> かけがえのない自分、という感覚が持てません。
二人は恋人同士で心が通じ合っているとか、ロマンチックな表現を使うことがありますが、
現実には心は独立しています、誰かの心と繋がっていることも、重なることもありません、あなたの心はあなただけのものです。

> 自分は生きていても人を笑顔にするより、人に迷惑をかけることの方が多いし、
これから借りを返していけばいいんですよ!
なにも貧しい人々を救えとか、世界を救えとか言っているわけではありません。
席や道を譲ってもいいし、自分が捨てたわけでもないけど落ちてるゴミを拾って捨てておいたり、醤油さしを取り難そうにしている家族に代わって取ってあげたり、パソコンの苦手な親に代わってメンテナンスしてあげたり、献血してみたり、ボランティアしてみたり・・・
そんな簡単なことで良いんですよ。これならあなたにも出来るでしょう。

>自分が地球上に1人しかいないことを頭では理解できるのですが、だからと言って自分が大切だとは思えないのです。
しかし、あなたは思い悩んでこの掲示板に書き込んだんですよね。
悩みを誰かに聞いて欲しくて、或いは良いアドバイスを受けたくて、書き込んだはずです。
それは自分の苦しみ・悩みをなんとかしたいからではないでしょうか?
自分の苦しみ・悩みをなんとかしたいということは、自分は幸せになりたいということです。
「自分は幸せになりたい」というのは人のみにならず、全ての生命の原動力です。
小さな微生物ですら、自分のエサのある方向に向かって移動します、自分の幸せのためにです。
微生物には人のような複雑な思考はありませんが、根本的な原理は一緒です。
「自分が大切に思えない」というのも自我(エゴ)の裏返しなんですよ。
「大切な自分がこんなはずはない。こんなの本当の自分じゃない。」と言う訳です。

> 小学校の高学年の時、祖父が倒れたのですが、その時は自分の寿命が短くなってでも祖父の寿命を延ばしてほしいと願っていました。
あなたは恐らく祖父と仲がよろしかったのでしょう。
大切な人が危機に瀕した時、自分の身に替えてでも救いたい、守りたいと思うことがあります。
なぜなら、大切な人が危機に瀕して死んでしまったら、自分の幸せが壊れてしまうからです。
時々、母親が自分の身を挺して我が子を救う事例なんかがあったりしますよね。
それは我が子が死んだら、母親自身の幸せが壊れてしまうから身を挺して救うわけです。

> 昔から自分なんてどうなったっていいと思っていたような気がします。
どんなに自分が頼りなく、不安であろうとも、自分には自分しかいないんですよ。
自己こそが、自分の最大の救済者なんです。

> なんだか中途半端なお返事になってしまいましたが...
> おすすめして頂いた本、難しそうで理解できるか分かりませんが、読んでみようと思います。
是非、お試しあれ^^
   メンテ

Page: 1 |

この度、テーマを『生きること、そうでなければ、死ぬことについて』としまして、皆様の死生観や現実の生活における知恵など、自由な視点からの寄稿をお願い申し上げております。


カテゴリ こころの悩み
題名 トップへソート
名前
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント 顔 顔 顔 顔 顔 顔 顔 赤 青 緑 太 小 大 消

注意 コメント内のURLは先頭のhを抜いて書き込んで下さい
動画URL   貼り方 youtubeの貼り方 up
画像添付 JPEG/GIF/PNG 画像
迷惑行為は、それが続く場合は迷惑行為の内容、アクセスログをご使用のプロバイダに連絡する対処をさせていただく場合があります。

   クッキー保存    留意事項 留意事項

関連スレがあればこちらより

こころが空っぽです
日時: 2015/09/21 00:39 (ccnw); 名前: うみ: 母に怒られないように、不機嫌に させないように、ということだけを気にして生きてきました。 気付いたら自分は空っぽに なっていました。 自分のことが好きになれないし、自信が持てないので自分には何も できないと?...

生きてる意味
2014年8月8日 ... 狭間さん コメントありがとうございますずっと前からです、自分は何もできないのに、 なんで生きてるんだろうって..。 でも生きてる意味なんて無いんじゃないかって思うんです 。 それで、自ら命を経つわけではありませんが、ずっと心が空っぽです.

消えてしまいたい。楽になりたいです
2012年9月10日 ... こころの中は何もないし 空っぽです。 誰かの中でしか自分をみつけられません。 でも人 に頼るとやっぱり迷惑がかかります。 それでも頼ることでしか安心できない自分が 情けないし、相手の気持ちしだいという不安定な状況がとても辛くて 消え?...

最近限界が
2014年9月9日 ... 人間不信はいまだ治らず一人で孤立した状態です。心に愛情をかけてくれた彼女の 精神的支えも、もう心の中から消えて空っぽの状態になってきました。新しい彼女でも 見つけて頑張ろうと思うのですが、好きになる人と、まったく出会えません。

心がぽっかりする
2013年3月6日 ... 幸せになりたいなんか心がぼっかりする。 何にも出来ないです。 体が倒れます。大丈夫 な位の運動で倒れるので、何にも出来ない日々です。友人とも買い物歩きが出来ない ... すごいからっぽな生活・・・・ でもそれしか出来ないのだけれどw

救って助けてほしい?
2013年11月5日 ... 救って助けてほしい?| こころの悩み - お悩み相談掲示板 ... メンヘラ。からっぽ。 タイミングが読めない。 素直ではない。 心:ずっと孤独。辛くて苦しい以外無感情。心が 腐っていってます。全てに ... 裏切られるから信じる事も怖いです。何かに?...

にこのこころの不具合(鳴らない鐘)
2015年8月18日 ... からっぽ。タイミングが読めない。 素直ではない。コミュ障。 大人じゃないらしい。見かけ だけ大人の出来損ない。自身不明生物。 ... て言われて、正直に無理ですって言ったら それなら辞めるんですねって言われて復職の意思が足らないという。

にこもこころも欠陥品
2015年10月25日 ... からっぽ。タイミングが読めない。 素直ではない。コミュ障。 大人じゃないらしい。見かけ だけ大人の出来損ない。自身不明 .... Re: にこもこころも欠陥品 ( No.13 ). 日時: 2015/ 10/18 15:53 (ocn); 名前: オワタ人 半ヒキ物体: 改めてですが。




【匿名掲示板】こころが空っぽです| こころの悩み相談なら。 ▲