いっしょに生きよう - 死にたいあなたへ 【匿名掲示板】これからの生き方| こころの悩み相談なら。
こころの悩みを相談。お悩み相談掲示板です。


こころの悩み|悩み相談掲示板 > これからの生き方

これからの生き方

日時: 2011/07/28 01:30 (dion)
名前:

高校二年の男子です。長文になりますがよろしければ読んでください。
僕は過去の自分を受け入れることができません。小学生や中学生の頃の自分の情けない幼稚な行動や発言を、「過去の自分」と認めたくないんです。だから過去の情けない幼稚な自分を知っている人たちとの接触を避け、その人たちと関わった事実すらも否定してます。僕はそれらの過去を記憶から消した「フリ」をして今関わってる人たちと接しています。自分の情けなさに気づくのは関わってる人と関係を絶ってから半年くらいなので、高校を卒業したら、高校時代の自分も高校の同級生と関わっていたことも否定し、今の友達とも卒業したらいずれ会えなくなります。そうやって生きていかないと前に向けないのです。でも最近になって次第に自分に自信がなくなってきてます。過去から目を背けても、自分の身の程は記憶に刻まれていくのです。それはとても苦しいです。
僕はどうすればいいんでしょうか。一体自分が何を望んでいるのかもわかりません…。
長文失礼しました。アドバイスなどがあればお願いします。

イエローページ

Page: 1 |

Re: これからの生き方 ( No.1 )
日時: 2011/07/28 03:50 (plala)
名前: garo

過去について悩まなくてもいいんですよ。過去はもうないのですから。過去はあなたの頭のなかにしかありません。そんな幻のために悩まなくていいんですよ。

周りの人の記憶の中にも私の過去はあるのだ、とあなたは思うかもしれません。あなたはむしろ、それに悩んでいるのかもしれません。

でも、意外と、他人に関する記憶はあっという間に消えてしまうものです。私の場合は、小学校4年生の担任が誰だったかすら覚えていません。ましてや、クラスメートがなにをしたかなど全く覚えていません。

あなたのクラスメートは、あなたが小学校・中学校時代に何を言ったかを覚えていると思いますか?
仮に今は覚えていたとしても、おそらく5年後には忘れています。

ですから、他人を傷つけてしまったのでない限り、過去に悩む必要はないんです。過去はもうないのですから。
   メンテ
Re: これからの生き方 ( No.2 )
日時: 2011/07/28 11:30 (infoweb)
名前: もみじ

見る限りでは「過去」と書きながらまだ過去の自分と決別できてないように思えました。
あなたにとっては相当な黒歴史みたいですね。

まず、こだわる部分が違います。
あなたの頭の中でいくら過去を猛省しようと、結局現実に影響しません。

世の中は自分が思っているほど自分に興味がないです。
世界で自分を一番思ってるのは結局自分だけど、近すぎて客観的に見れないんですよね。
例えば昔の学友が、自分が担当するレジに並んで話しかて来た時なんて
業務すっぽかして逃げたくなりますが、案外向こうも気さくに話しかけてくれます。
たまに気まずそうにする人も居ますが、何だかんだで自分が働いてるのを知っても店に通ってくれてます。
こういうのを見ると、気にしてるのは自分だけで時間は流れてるんだな…と思います。

あなたの恥じている部分か、全く別の部分かはその人にしか分かりませんが
過去のあなたがその人の基準です。
あなたに対する印象はもう付いちゃってるから
諦めて開き直るのが無難だと思います。
もしくはまた交流して過去の自分と違う事を認識してもらうか
手っ取り早く既存の印象を覆すインパクトを与えないとそのままではないでしょうか。

あと私の文章に比べれば全然長文じゃないですから大丈夫ですよ。
それでは失礼しました。
   メンテ
Re: これからの生き方 ( No.3 )
日時: 2011/07/28 12:07 (numazu-ct)
名前: パピ

考え方を変えるのはどうでしょう?

『過去の自分はだらしなく、駄目な奴であった。』

では無く、

『現在の自分は昔と比べて成長したし、立派に成った。』

と考えるんです。

過去の自分が有るから、今の自分が有るんです。

自分が成長出来たと実感出来るのは、
過去の自分と比較するから。

主さんが今しっかりしているなら、
過去なんて関係ないじゃないですか。
   メンテ
Re: これからの生き方 ( No.4 )
日時: 2011/07/28 12:26 (dion)
名前:

自分の過去の印象が他人の記憶に刻まれてるのが嫌なんです。自分の印象を変えていけばいい話なんですが過去に起きたことは変えられません。気にし過ぎと言われれば全くそのとおりです。僕は過去に縛られすぎてます。考え方を変えろと言われても今の僕にはとても難しいです。心に余裕が無いんです。「過去の失敗から学び、成長した今の自分がいる」と自信を持って言うことすらできません。僕が僕である限り何も変わらない気がします。こうやって諦めかけてる自分も昔から何も変わっていません。身の程ばかりしらしめられていく自分にもう自信も余裕もありません。
   メンテ
Re: これからの生き方 ( No.5 )
日時: 2011/07/28 16:27 (infoweb)
名前: もみじ

自分の存在を知る人が怖いということですか?
何かの拍子で自分の過去を知らない誰かにバラされるかもしれないから?

うーん…時間が経てば思い出って補正が入って変化するので
100%当時を表現できる人っていないと思いますよ。
大げさに脚色したり、強く残ってる部分を強調したり
それって半ばフィクションですよね。

羊さん自信も、その当時の一部しか見てないのでは?
嫌だ!と思う部分ばっかり注目してるように見えます。
それこそ色眼鏡ですよ。
そこばっかりグルグルと巡って冷静さを欠いてるように見えます。

羊さんは成長してる自信がないと書かれてますが、
客観的に書かせてもらえば
中学から高校へ立場が変わって忙しい身でありながら
中学と変わらない人はそうそう居ませんよ。
   メンテ

Page: 1 |

この度、テーマを『生きること、そうでなければ、死ぬことについて』としまして、皆様の死生観や現実の生活における知恵など、自由な視点からの寄稿をお願い申し上げております。


カテゴリ こころの悩み
題名 トップへソート
名前
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント 顔 顔 顔 顔 顔 顔 顔 赤 青 緑 太 小 大 消

注意 コメント内のURLは先頭のhを抜いて書き込んで下さい
動画URL   貼り方 youtubeの貼り方 up
画像添付 JPEG/GIF/PNG 画像
迷惑行為は、それが続く場合は迷惑行為の内容、アクセスログをご使用のプロバイダに連絡する対処をさせていただく場合があります。

   クッキー保存    留意事項 留意事項

関連スレがあればこちらより




【匿名掲示板】これからの生き方| こころの悩み相談なら。 ▲