いっしょに生きよう - 死にたいあなたへ 【匿名掲示板】どうしても強くなりたい| こころの悩み相談なら。
こころの悩みを相談。お悩み相談掲示板です。


こころの悩み|悩み相談掲示板 > どうしても強くなりたい

どうしても強くなりたい

日時: 2016/03/21 11:53 (home)
名前:

心が弱いです。
でも、どうしても強くなりたいです。
人間不信なのに人依存、何かある度に体調不良を起こして逃げる、嘘をつく、孤独に耐えられない。
変わりたいです。
弱いままで迷惑をかけたり、傷つけるのはもう嫌です。
負けたくないです。
すぐに強くなれると思っていません。
今まで以上に苦しいのも覚悟しています。
今まで助けてくれた人に恩返しできるくらい前を向いて自分の足で歩ける人間になりたいです。
どうしたら変われるでしょうか?

今は人依存と嘘をつくのはなんとか抑えられています。
人と以前より関わっています。



イエローページ

Page: 1 |

Re: どうしても強くなりたい ( No.1 )
日時: 2016/03/21 11:56 (home)
名前:

過去へのけじめってどうやったらつけられるのでしょうか?
   メンテ
Re: どうしても強くなりたい ( No.2 )
日時: 2016/03/21 12:54 (ocn)
名前: しりあす9◆If6hkzYBWuE

過去に何があったのですか?
   メンテ
Re: どうしても強くなりたい ( No.3 )
日時: 2016/03/21 12:57 (home)
名前:

兄の死といじめです。
   メンテ
No.3に対する返信 ( No.4 )
日時: 2016/03/21 13:07 (ocn)
名前: しりあす9◆If6hkzYBWuE

> 兄の死といじめです。
そうでしたか
まだ若かったのですか?
痛ましい・・・
お兄さんはいつ亡くなられたのでしょうか?

それと、いじめですか

桃さんは今学生さんですか?
いじめは今は受けてないのですか?
   メンテ
Re: どうしても強くなりたい ( No.5 )
日時: 2016/03/21 13:31 (katch)
名前: 珠恵たまえ

自分に自信を持って生きると良いと思います
   メンテ
No.4に対する返信 ( No.6 )
日時: 2016/03/21 13:39 (home)
名前:

> そうでしたか
> まだ若かったのですか?
> 痛ましい・・・
> お兄さんはいつ亡くなられたのでしょうか?
小学3年生ときに亡くなりました。
> それと、いじめですか
>
> 桃さんは今学生さんですか?
高校1年生です。
> いじめは今は受けてないのですか?
今は受けていません。
でも、ふとした瞬間に思い出して怖くなります。

   メンテ
No.5に対する返信 ( No.7 )
日時: 2016/03/21 13:40 (home)
名前:

> 自分に自信を持って生きると良いと思います
自信ですか…頑張ってみます。
ありがとうございます。
   メンテ
Re: どうしても強くなりたい ( No.8 )
日時: 2016/03/21 13:42 (nttpc)
名前: ニルギリ

恩を返そうなどと考えなくてもいい
やりたい事をやって生きればいい
強い人間なんてものは君の幻想に過ぎない
みんなだましだまし生きている
違う自分になんかならなくてもいい
今いる場所で今の自分のまま
ただちょっと視点を変えるだけで人生は輝く
君は迷惑な人間ではない
普通の人だ
   メンテ
Re: どうしても強くなりたい ( No.9 )
日時: 2016/03/21 13:48 (ocn)
名前: しりあす9◆If6hkzYBWuE

桃さん、返答ありがとう

ちょっと整理して
お兄さんにフォーカスしたいです

お兄さんはそんなに若くして亡くなられたのですか・・・
事故か病気だったのでしょうか
桃さんがまだ幼い時にお兄さんが亡くなったことで心の傷となってしまったのかもしれないですね

桃さん、相当ショックで辛かったのでしょう

今も、その時の思いや辛さが残っている感じですか?
当時と変わらない感じですか?
   メンテ
No.8に対する返信 ( No.10 )
日時: 2016/03/21 14:20 (home)
名前:

> 恩を返そうなどと考えなくてもいい
> やりたい事をやって生きればいい
> 強い人間なんてものは君の幻想に過ぎない
幻想だったんですか…
> みんなだましだまし生きている
そうなんですか。
> 違う自分になんかならなくてもいい
> 今いる場所で今の自分のまま
> ただちょっと視点を変えるだけで人生は輝く
> 君は迷惑な人間ではない
> 普通の人だ

ありがとうございます。
納得しました。
勇気がでました。


   メンテ
No.9に対する返信 ( No.11 )
日時: 2016/03/21 14:30 (home)
名前:

> 桃さん、返答ありがとう
こちらこそ、聞いてくださってありがとうございます。
> ちょっと整理して
> お兄さんにフォーカスしたいです
>
> お兄さんはそんなに若くして亡くなられたのですか・・・
> 事故か病気だったのでしょうか
兄は生まれたときからの脳腫瘍の病気で中学2年生のときに亡くなりました。
> 桃さんがまだ幼い時にお兄さんが亡くなったことで心の傷となってしまったのかもしれないですね
>
> 桃さん、相当ショックで辛かったのでしょう
でも、もう7年経ちます。
時間で判断するのは違うかもしれませんが、いつまでも引きずっているのは自分のためにもならないと思うのです。
> 今も、その時の思いや辛さが残っている感じですか?
> 当時と変わらない感じですか?
当時は死の重大さを理解しておらず、何が起こったかのかもよく分かりませんでした。
兄が死んだ年齢を経験し、その年齢より自分の年齢のほうが高くなる度に、人の死がどれだけ重いものか分かってきます。

   メンテ
No.11に対する返信 ( No.12 )
日時: 2016/03/21 15:08 (ocn)
名前: しりあす9◆If6hkzYBWuE

お兄さんが亡くなったのは中2の時でしたか、桃さんが小3の時に
失礼しました

お兄さんが亡くなってから7年経ち引きずっていては自分のためにならない、と
しかし、兄の死の年齢以降、人の死に対する重みも自覚している、と

それでも、兄に関して過去へのけじめがついていないと思われることは何でしょうか?


それと、過去のいじめに関しても何がけじめがついていないと思われているのでしょうか?

   メンテ
No.12に対する返信 ( No.13 )
日時: 2016/03/21 16:28 (home)
名前:

> お兄さんが亡くなったのは中2の時でしたか、桃さんが小3の時に
> 失礼しました
大丈夫です。
>
> お兄さんが亡くなってから7年経ち引きずっていては自分のためにならない、と
> しかし、兄の死の年齢以降、人の死に対する重みも自覚している、と
>
> それでも、兄に関して過去へのけじめがついていないと思われることは何でしょうか?
私の人依存や孤独感は兄が亡くなってからです。でも、今、何だろうと考えたとき、私と同じような状況の人でも必死に見せないように生きてるだけじゃないかと私は私が弱いことを兄のせいにしてるだけのような気がします。もうとっくにけじめはついているのに、ついてないと考え、兄のせいにしていたのかもしれません。
>
> それと、過去のいじめに関しても何がけじめがついていないと思われているのでしょうか?
兄に関しても、いじめに関しても、今の弱い自分の言い訳でした。思い出して、全く関係ない今と重ねて、自分で自分を弱くしていただけかもしれません。
ごめんなさい。愚かでした。

   メンテ
No.0に対する返信 ( No.14 )
日時: 2016/03/21 17:41 (home)
名前: 華菜

桃さんへ

> 心が弱いです。
人間、本当に強い人はいないと思います。もしいるとすれば、その人は強くなれるまでにいろんな辛い事や苦しいことを経験して、乗り越えて手にいれた強さなんだと思います。

> でも、どうしても強くなりたいです。
> 人間不信なのに人依存、何かある度に体調不良を起こして逃げる、嘘をつく、孤独に耐えられない。
> 変わりたいです。
> 弱いままで迷惑をかけたり、傷つけるのはもう嫌です。
> 負けたくないです。
> すぐに強くなれると思っていません。
> 今まで以上に苦しいのも覚悟しています。
> 今まで助けてくれた人に恩返しできるくらい前を向いて自分の足で歩ける人間になりたいです。
> どうしたら変われるでしょうか?
>
> 今は人依存と嘘をつくのはなんとか抑えられています。
> 人と以前より関わっています。
御兄弟を御病気で亡くされたこと、とても哀しかったことでしょう。私も祖父と祖母を亡くしているので、その哀しみはわかります。あなたは、「強くなりたい」と決意しているのだから、強いと確信しますよ。
人はその人の「思い」が強ければ強いほど、変われます。変わるには、過去にしがみついていても過去を変えることは無理ですし、「今」「現在」に目を向け意識を向ける必要があります。生きることは、覚悟が要ります。

過去にけじめをつけるには、「『今』『現在』に生きる、生き抜く」と堅く誓うことから始まります。
   メンテ
No.0に対する返信 ( No.15 )
日時: 2016/03/21 17:48 (home)
名前: 華菜

> 今まで助けてくれた人に恩返しできるくらい前を向いて自分の足で歩ける人間になりたいです。

すみません、追加です。

素晴らしい賢い決意ですね。あなたなら、自分が苦しんだ分、自分と同じように苦しんでいる人を助けて励まし、恩返しすることができますよ。
知っていますか?人は壮絶な過去を這い上がってきた人ほど、「生きる」ことへの決意が何もない人より強いんです。
ですから、変わるまでに時間はかかるかもしれませんが、変わるまでの過程を楽しんでみてはどうでしょうか。
   メンテ
No.13に対する返信 ( No.16 )
日時: 2016/03/21 18:12 (ocn)
名前: しりあす9◆If6hkzYBWuE

> > お兄さんが亡くなったのは中2の時でしたか、桃さんが小3の時に
> > 失礼しました
> 大丈夫です。
> >
> > お兄さんが亡くなってから7年経ち引きずっていては自分のためにならない、と
> > しかし、兄の死の年齢以降、人の死に対する重みも自覚している、と
> >
> > それでも、兄に関して過去へのけじめがついていないと思われることは何でしょうか?
> 私の人依存や孤独感は兄が亡くなってからです。でも、今、何だろうと考えたとき、私と同じような状況の人でも必死に見せないように生きてるだけじゃないかと私は私が弱いことを兄のせいにしてるだけのような気がします。もうとっくにけじめはついているのに、ついてないと考え、兄のせいにしていたのかもしれません。
> >
> > それと、過去のいじめに関しても何がけじめがついていないと思われているのでしょうか?
> 兄に関しても、いじめに関しても、今の弱い自分の言い訳でした。思い出して、全く関係ない今と重ねて、自分で自分を弱くしていただけかもしれません。
> ごめんなさい。愚かでした。
>
いえいえ、こちらこそ尋問のような無機質な質問の仕方ですみませんでした
決して追い詰めるつもりで質問したわけではないですからね


いろいろとやり取りした中で私なりに思ったことを書きたいと思いますが・・・

実際に兄を失ったことが今の桃さんに影響を与えているのは事実
大切な人を失った喪失感

しかし、その時、周りから同情もたくさんしてもらったと思う
それが、自分が立ち直る力にもなるけど、周りから心配されエネルギーをもらうことをきっかけに、依存に陥りある種の中毒に似たものになる場合もある

こういうのを「傷の言語」という人もいる

自分が傷ついていることで周りから心配してもらったり優しくしてもらったりして「エネルギー」を得ることができる
そういう中毒なループから抜け出せないでいると、常習的になってしまって、本来の自分で立ち上がる力をも失ってしまう
桃さんも自覚されているとおり、何か問題があれば、過去の辛い体験のせいにすることもできる

多分、桃さんはそういう現状に危機感を覚えて、ここに相談したんだと思う


こういう負の習慣を断ち切るには、常に自分が「傷の言語」を利用していることに気が付く必要がある

仮に気が付いたときは、自分を責めず、ただ「気が付く」だけでいいです

それと、「今は今、過去は過去。私は今ここに生きている」という言葉をかけるのも良いです

傷の言語を使っていることに気付き私は今に生きている、ということを繰り返していけば、少しずつ癖を変えていくことができます

それと、桃さんがこれから自分でエネルギーを正当に得る方法を見つけ出すこと
例えば、自分が美味しいものを食べている時とかは「今」にいられるしエネルギーを得られることのひとつになります
大げさなくらい一口一口味わって
味覚や臭覚などでエネルギーを得るのは自分を取り戻すことにもなります
自分の感覚頼りなので

それ以外でも、自分の興味のあることに時間とエネルギーを注ぐのも「今」に生きれるのでいいですよ
趣味やスポーツや興味のあるもの何でもいいです
没頭できるもので

それと最後に、「自分を肯定すること」も大事です

人間不信などの、対人関係に問題があるのは過去のいじめが原因かもしれませんし、他にも理由があるかもしれませんが、自分に自信が無いことが一番大きなことだと思います
自分に自信があれば、多少の問題が起きても気にならなくなります

自己肯定感って何の根拠も無く、自分の存在をただただ肯定することなんです
赤ちゃんの存在そのものをあるがまま受け入れる母親の視点と同じです

これも、自分で自分に言い聞かせることで変わっていけます
「自分がとても大事。自分が何よりも大切」と
これが自己肯定感です
他人への依存心も必要なくなります
バカバカしいでしょうけど、続けることで変わった人はたくさんいます

何かに長けていて褒められることは自己肯定感とはちょっと違います
努力していないと認められないからです

ダメでも、優れててもなんでもいいから、どんな自分も受け入れる
それが「自己肯定感」

まだ、高校生の桃さんには「?」とか「ありえない」とか思われるかもしれませんが
ただ、ポジティブにはなっていきますよ(笑)

長々と書いてしまいました
すみません

もし、できそう、とかやってみようかなと思ったことがあれば、実践してみて下さい

何事も、少しずつ、ゆっくりで



   メンテ
No.14に対する返信 ( No.17 )
日時: 2016/03/21 21:32 (home)
名前:

> 桃さんへ
>
> > 心が弱いです。
> 人間、本当に強い人はいないと思います。もしいるとすれば、その人は強くなれるまでにいろんな辛い事や苦しいことを経験して、乗り越えて手にいれた強さなんだと思います。
そうですね。
> > でも、どうしても強くなりたいです。
> > 人間不信なのに人依存、何かある度に体調不良を起こして逃げる、嘘をつく、孤独に耐えられない。
> > 変わりたいです。
> > 弱いままで迷惑をかけたり、傷つけるのはもう嫌です。
> > 負けたくないです。
> > すぐに強くなれると思っていません。
> > 今まで以上に苦しいのも覚悟しています。
> > 今まで助けてくれた人に恩返しできるくらい前を向いて自分の足で歩ける人間になりたいです。
> > どうしたら変われるでしょうか?
> >
> > 今は人依存と嘘をつくのはなんとか抑えられています。
> > 人と以前より関わっています。
> 御兄弟を御病気で亡くされたこと、とても哀しかったことでしょう。私も祖父と祖母を亡くしているので、その哀しみはわかります。あなたは、「強くなりたい」と決意しているのだから、強いと確信しますよ。
> 人はその人の「思い」が強ければ強いほど、変われます。変わるには、過去にしがみついていても過去を変えることは無理ですし、「今」「現在」に目を向け意識を向ける必要があります。生きることは、覚悟が要ります。

> 過去にけじめをつけるには、「『今』『現在』に生きる、生き抜く」と堅く誓うことから始まります。
ありがとうございます。
その通りだと思います。
頑張ります。

   メンテ
No.15に対する返信 ( No.18 )
日時: 2016/03/21 21:34 (home)
名前:

> > 今まで助けてくれた人に恩返しできるくらい前を向いて自分の足で歩ける人間になりたいです。
>
> すみません、追加です。
>
> 素晴らしい賢い決意ですね。あなたなら、自分が苦しんだ分、自分と同じように苦しんでいる人を助けて励まし、恩返しすることができますよ。
> 知っていますか?人は壮絶な過去を這い上がってきた人ほど、「生きる」ことへの決意が何もない人より強いんです。
> ですから、変わるまでに時間はかかるかもしれませんが、変わるまでの過程を楽しんでみてはどうでしょうか。

すごく心強いです。
ありがとうございます。
絶対負けません。

   メンテ
No.16に対する返信 ( No.19 )
日時: 2016/03/21 21:45 (home)
名前:

> > > お兄さんが亡くなったのは中2の時でしたか、桃さんが小3の時に
> > > 失礼しました
> > 大丈夫です。
> > >
> > > お兄さんが亡くなってから7年経ち引きずっていては自分のためにならない、と
> > > しかし、兄の死の年齢以降、人の死に対する重みも自覚している、と
> > >
> > > それでも、兄に関して過去へのけじめがついていないと思われることは何でしょうか?
> > 私の人依存や孤独感は兄が亡くなってからです。でも、今、何だろうと考えたとき、私と同じような状況の人でも必死に見せないように生きてるだけじゃないかと私は私が弱いことを兄のせいにしてるだけのような気がします。もうとっくにけじめはついているのに、ついてないと考え、兄のせいにしていたのかもしれません。
> > >
> > > それと、過去のいじめに関しても何がけじめがついていないと思われているのでしょうか?
> > 兄に関しても、いじめに関しても、今の弱い自分の言い訳でした。思い出して、全く関係ない今と重ねて、自分で自分を弱くしていただけかもしれません。
> > ごめんなさい。愚かでした。
> >
> いえいえ、こちらこそ尋問のような無機質な質問の仕方ですみませんでした
> 決して追い詰めるつもりで質問したわけではないですからね
むしろありがとうございます。
気づかせていただきました。
>
>
> いろいろとやり取りした中で私なりに思ったことを書きたいと思いますが・・・
>
> 実際に兄を失ったことが今の桃さんに影響を与えているのは事実
> 大切な人を失った喪失感
>
> しかし、その時、周りから同情もたくさんしてもらったと思う
> それが、自分が立ち直る力にもなるけど、周りから心配されエネルギーをもらうことをきっかけに、依存に陥りある種の中毒に似たものになる場合もある
>
> こういうのを「傷の言語」という人もいる
>
> 自分が傷ついていることで周りから心配してもらったり優しくしてもらったりして「エネルギー」を得ることができる
> そういう中毒なループから抜け出せないでいると、常習的になってしまって、本来の自分で立ち上がる力をも失ってしまう
確かに、たくさん同情され心配されました。
しかし、私はそれが大嫌いでした。
暗い気持ちにさせたくなかったのと可哀想と思われることが嫌だったからです。
私の兄はすごく優しくて自慢の兄でした。
その兄のことで可哀想だと思われるのが嫌で仕方がなかったです。
同情され心配されるのも可哀想だと思われるのも仕方がないと分かっていても嫌でした。
人に好かれるのも優しくされるのも嫌悪感を抱くことがあるくらいです。
> 桃さんも自覚されているとおり、何か問題があれば、過去の辛い体験のせいにすることもできる
>
> 多分、桃さんはそういう現状に危機感を覚えて、ここに相談したんだと思う
>
>
> こういう負の習慣を断ち切るには、常に自分が「傷の言語」を利用していることに気が付く必要がある
>
> 仮に気が付いたときは、自分を責めず、ただ「気が付く」だけでいいです
>
> それと、「今は今、過去は過去。私は今ここに生きている」という言葉をかけるのも良いです
>
> 傷の言語を使っていることに気付き私は今に生きている、ということを繰り返していけば、少しずつ癖を変えていくことができます
>
> それと、桃さんがこれから自分でエネルギーを正当に得る方法を見つけ出すこと
> 例えば、自分が美味しいものを食べている時とかは「今」にいられるしエネルギーを得られることのひとつになります
> 大げさなくらい一口一口味わって
> 味覚や臭覚などでエネルギーを得るのは自分を取り戻すことにもなります
> 自分の感覚頼りなので
>
> それ以外でも、自分の興味のあることに時間とエネルギーを注ぐのも「今」に生きれるのでいいですよ
> 趣味やスポーツや興味のあるもの何でもいいです
> 没頭できるもので
>
> それと最後に、「自分を肯定すること」も大事です
>
> 人間不信などの、対人関係に問題があるのは過去のいじめが原因かもしれませんし、他にも理由があるかもしれませんが、自分に自信が無いことが一番大きなことだと思います
> 自分に自信があれば、多少の問題が起きても気にならなくなります
>
> 自己肯定感って何の根拠も無く、自分の存在をただただ肯定することなんです
> 赤ちゃんの存在そのものをあるがまま受け入れる母親の視点と同じです
>
> これも、自分で自分に言い聞かせることで変わっていけます
> 「自分がとても大事。自分が何よりも大切」と
> これが自己肯定感です
> 他人への依存心も必要なくなります
> バカバカしいでしょうけど、続けることで変わった人はたくさんいます
>
> 何かに長けていて褒められることは自己肯定感とはちょっと違います
> 努力していないと認められないからです
>
> ダメでも、優れててもなんでもいいから、どんな自分も受け入れる
> それが「自己肯定感」
>
> まだ、高校生の桃さんには「?」とか「ありえない」とか思われるかもしれませんが
> ただ、ポジティブにはなっていきますよ(笑)
>
> 長々と書いてしまいました
> すみません
>
> もし、できそう、とかやってみようかなと思ったことがあれば、実践してみて下さい
>
> 何事も、少しずつ、ゆっくりで
>
>
>
ありがとうございます。
すごく納得しました。
やってみます。
   メンテ

Page: 1 |

この度、テーマを『生きること、そうでなければ、死ぬことについて』としまして、皆様の死生観や現実の生活における知恵など、自由な視点からの寄稿をお願い申し上げております。


カテゴリ こころの悩み
題名 トップへソート
名前
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント 顔 顔 顔 顔 顔 顔 顔 赤 青 緑 太 小 大 消

注意 コメント内のURLは先頭のhを抜いて書き込んで下さい
動画URL   貼り方 youtubeの貼り方 up
画像添付 JPEG/GIF/PNG 画像
迷惑行為は、それが続く場合は迷惑行為の内容、アクセスログをご使用のプロバイダに連絡する対処をさせていただく場合があります。

   クッキー保存    留意事項 留意事項

関連スレがあればこちらより

強くなりたい
2015年3月13日 ... 忘れない。でもどうしても思い出すと突然入ってくる。 「一人は嫌だ…一人は怖い… ... 信じてくれてる人が傍にいてくれてるのにどうして疑ってしまうんだよ自分からつらい方向 に行くなよもう逃げるな。つらい事から立ち向かってよ。 強くなりたい。

強くなるには
2014年2月23日 ... どうして強くなりたいと思うのですか? ... さて、強くなるためには、「弱さに負けない」事 としても捉えることができますよね? ... 一人で考えてしまうとどうしても悲観的な方向へ と走ってしまうことがほとんどなので、周りの意見やアドバイスを聞く?...

ストレス
2011年2月2日 ... ... 大きな原因だろとのことで、昔からかなりストレスに弱かったんですが、どうにか ストレスに対して強くなりたいんです。 ... ストレスの源がわかっていて、どうしてもすぐに 解決できないことがあったら、どうすれば少しでも楽になれるのでしょうか?

助けて 苦しい
2013年2月14日 ... という思いが強い日々がありました。 わたしもひとりはこわいです。 メンテ ... パニックに なると手が震えてしまいます「このまま消えていなくなりたい」 「このまま線路で死のうか な」 と考えますがどうしてもできません でも、憂鬱な気分がなくなると?...

心を強くする方法って何ですか?
2014年10月9日 ... 意志が弱いから上手く行かないのかな。 自分に自信なんてないし長所も見つけられない 。 生きる意味を探そうと思っても色々とトラブルが重なって失敗。 自分が如何に無力か 分かったよ。 どうしても焦っちゃう。 早く強い人間になりたいな。

コンプレックス
2012年7月15日 ... どうしても一人っ子であるコンプレックスから抜け出せません。 何か前向きなアドバイス ... いわれたくないわ。 兄弟いる女子なんて傲慢で、欲が強くうるさいじゃない。 ... 不公平 です。 心無い言葉は気にしないよう、もっと強くなりたいです。 メンテ?...

分からないのです。※長文
2013年10月11日 ... 相手は女性で仕事先の先輩、私は女性に強く言えないし… 元々私は束縛や監視という .... 早くよくなりたい、と望むのは当然の感情です。 しかし、病気よっては ... たところで 無駄です。 どうしても種を蒔いて育てて、数年は待つ必要があります 。

トラウマとコンプレックスをなくしたい
2014年12月16日 ... ... ば生きられないなんて、という不安感、こんなに苦しいのが何度も続くなら、楽に なりたい、終わりにしたいという思いがずっとありました。 ... て、高い入院費薬代払って もらって、民間治療も試してもらって、それを自分で無にすることがどうしても出来ませ んでした。 .... 姉はかなり自立心が強い人で、その分努力もちゃんと出来る人。




【匿名掲示板】どうしても強くなりたい| こころの悩み相談なら。 ▲