いっしょに生きよう - 死にたいあなたへ 【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。
こころの悩みを相談。お悩み相談掲示板です。


返信記事数が100件あります。100件を超えると書き込みができなくなります。
こころの悩み|悩み相談掲示板 > 人の視線が気になります。

人の視線が気になります。

日時: 2016/03/28 19:43 (softbank060144222091.bbtec.net)
名前: ボノ

> そうだといいな〜。
そうですねww

> 1つ確実なのは、今回のことで指紋や写真などのデータを取られてしまったので、それげが警察のデータに登録??されてしまったのかなということはすごく嫌ですけど、いい意味で抑止にもなるかもしれません。もう同じことはしないって。
そうですね、そのように良い方に捉えましょう。

> 今はとにかく働く不安、新たな人間関係でやっていく不安、これから先生きていく不安、そういった不安だらけなのですが、いくらそのために心を強くしようとかそのための知識入れても、実際どんなことがあるかなんてわからないし、それはそのときそのときを経験して対処していくしかないですよね。事前に準備できることがあればいいですが。。。
それでしたら私なら原始仏教の勉強をお勧めします。
原始仏教の教えは心の仕組みのお話ですからね。
なぜ、不安が起こるのか、どのように対処すればよいか、学んではいかがでしょうか。
森で罠に嵌ってしまったとき、闇雲にいじっても怪我が悪化するだけです。
しかし、罠について勉強し、罠について熟知していれば罠を外すこともできます。

> そうなんですね。自分の場合は一辺倒で、それがうまくいかないと一気に崩れてしまうような感じだったかも。
全力で頑張った後は、諦念も大切なんですよ。

> それができてたら人間離れしてるし達人の域ですね。
是非、そうなりたいものですね^^

> 自分もこれを言われるたびにすごく違和感を感じてたんです。でもそういう風に言う人がいるんだからそうなのかなって無理に納得させていました。
たとえ上司、ベテラン、年上の意見でも必ずしも正しいとは限らないんですよ。

> たしかにそうですね。冷凍でもおいしいですからね。ただ、調理師としてのプライドでいえば、冷凍品出して美味しかったと言われても、素直に喜べない自分もいます。。
> そこは、お客さんによろこんでもらいたいって気持ちだけではないんだなって。
でしたら冷凍食品を完璧に提供してお客さんに喜んでもらえばいいし、
冷凍食品だってなんらかの工夫でプラスアルファを提供できるかもしれないですよ。

> なるほどね〜。嘘1つないですね。
> 相手もそんな嫌な印象受けないでしょうし。ただ1つ、自分の調理師としてのプライドが傷つくだけで。。。やっぱり、自分で考えて作った料理を食べて喜んでもらいたいって自己満足??の願望もあるのかもしれません。
調理師のプライドはやはり適切な料理をお客さんに提供することでしょう。
くだらん自己満足なんて捨てておしまいなさい。

> パートさんとかバイト感覚なら、言われたことをやるだけで(変化を嫌う)、そこまで求めてないでしょうし、やっぱりそこは大事にしたいし自分の誇りにしたい部分かもしれません。
誇りは大切ですが、自分が満足することではなく、お客さんに適切な料理を提供することに満足を見出してください。
人によってはお手軽で安価な、冷凍食品が適切なことだってあるんですよ。

> これは他人軸の考え方ですが、自分ももう30半ばですし、もう結婚して子どもいてもおかしくない年齢で、親からもたまに言われるんです。良い人いないの?うちの兄弟はまだ結婚はしなさそうね〜なんて冗談ぽく。なので、結婚して孫抱かせてあげたいけどできてないので、申し訳ないなって気持ちもあるんです。孫いれば嬉しいでしょうし。
私なんて40半ばですよ。
私も、世俗的には良き妻を娶って、可愛い子供をもうけるのが幸せだと思いますよ。
ただ、私は脱世俗的、超越的幸せを求める道を選んでしまいましたが。

> でも今は、結婚や孫ができたから親は嬉しいのではなく、将来自分たちがいなくなっても安心だからって意味合いの方が強いのかなって。要は自分がずっと1人だと心配とか、どんな形であれ幸せでいてほしいってだけで。
私の両親も、自分たちがいずれ亡くなって、私が独りぼっちになることを心配しているようですね。
妻や子供がいればそれを防げるのではないか、と考えているのでしょう。
(妻や子供が先に亡くなることだってあるんですけどね)。

> そうですかね。でも世の中には、早くに別れたり亡くなったりして親がいない人、虐待など良い関係が築けてない人もいるでしょうし、そう考えたら自分は幸せですね。当たり前の存在でしたけど。
当たり前の幸せがなんと大切なことか!

> こういうのもあるんですね!
> エクササイズなら気軽にできるかも。ちなみに、びっくりするくらい体が硬かったり、腰痛持ちだったり、運動不足で筋力がなかったりするのですが、そんな人でも大丈夫ですか?
> 激しそうだし、すぐ怪我しそうで。。。
大丈夫だと思いますよ。無理をさせるようなことはないでしょうし。
体が硬い人も結構いました。
それにどうしても合わなかったら辞めればいいんです。
たぶん、見学とかもできますよ。

> 今回、かゆがもさんに嘘は絶対ダメだって言ってもらえてので良かったです。自分もそう思ってたんですが、正直者は馬鹿を見るとか、嘘は方便とか、ずるがしこい人のほうが得したり評価されてたり、どんなに嫌いな人でも上司ならまるで好きかのように振る舞わなきゃとか、正直でいると色々と理不尽なことを感じることが多くて、もっと自分はうまく嘘でもつけるようにならなきゃ、もっと要領よく世渡り上手でやらなきゃって思いも強くて、でもなかなかうまくできなくて、何で自分はこんななんだって責めることもありました。
嘘をついてその場をしのいだり、一時的に得をすることは確かにあります。
しかし、その後、嘘による悪業の報いを受けることになります。
やっぱり嘘は人を不幸にするんですよ。

> 本当は正直に生きたい。でもそれでは許されないんだってその気持ちに蓋をして必死に違う自分をつくろうとしてましたけど、そんなことする必要なかったんですね。正直に生きたい自分のままで。
是非、これからも正直に生きてください^^
欲や怒りに対して正直という意味ではないですよ!

> それで周りから責められたり嫌われたり、評価されなかったり、損したとしても、それでもそれは大事にした方が良いですかね?
正直は貫き通した方が華ですよ。

> でも自分の性格考えたら、嘘ついてうまくやれたとしても、どこかでそんな自分をせめてるかもしれません。実際、パワハラ上司でもどんなに嫌いな人でも嫌われないよう気に入られようと、自分抑えて相手に合わせてやってきた結果、ストレスの病気になったわけですし。
自分を抑える部分を間違ってないですか?
自分の感情で抑えるべきは、欲や怒り、無知ですよ。

> どんな人間になりたい?って今聞かれたとしたら、何かで成功してるとか、何かを極めてるとか、誰からでも好かれるような人とかそんなことではなく、やっぱり自分に正直に生きたいって言うと思います。
自分に正直、というのは結構ですが、自分の悪感情・悪い部分は努めて抑えるべきですよ。

>そのことで人から嫌われたり、否定されたり、評価されなかったり、何かしら痛みもあるかもしれません。それをおそれて正直でいることを自分も否定して抑えていましたが、やっぱり正直に生きたいです。
是非、自分の良い部分・感情に対して正直に生きてください。

>何より自分に対して嘘つきたくないです。もう人の自分はずっと自分のこと見てますからね。
自分に嘘をつくのは不可能ですからね。

> それでもつい嘘つくこともあるかもしれません。でも、正直に生きたいって気持ちは大事にしたいです。今までは大事にしてなかったので。
自分の悪い感情は抑え、自分の良い感情に従ってください^^

イエローページ

Page: 1 |

No.0に対する返信 ( No.1 )
日時: 2016/03/28 20:08 (softbank060144222091.bbtec.net)
名前: ボノ

> そうですね、そのように良い方に捉えましょう。

どうしても今回のことで、嫌だったことつらいことばかりに目がいってしまいますが、起こった事実は変えようがないし1つしかないですが、それをどうとらえるかは自由なんですよね!


> それでしたら私なら原始仏教の勉強をお勧めします。
> 原始仏教の教えは心の仕組みのお話ですからね。
> なぜ、不安が起こるのか、どのように対処すればよいか、学んではいかがでしょうか。
> 森で罠に嵌ってしまったとき、闇雲にいじっても怪我が悪化するだけです。
> しかし、罠について勉強し、罠について熟知していれば罠を外すこともできます。

そうなんですね〜。不安を消すことはできませんが、減らすことは可能ですよね。そもそも、不安が全く感じられなかったら危機管理ができなくなって危ないですよね。



> 全力で頑張った後は、諦念も大切なんですよ。

諦めることの大切さはかゆがもさんから学びました。
最後まであきらめるな!
あきらめたら終わりだ!
なんてよく言われる言葉にこだわりすぎてたかもしれません。
石の上にも3年もそうかな。どんなことがあっても3年は我慢しないといけないんだって。


> たとえ上司、ベテラン、年上の意見でも必ずしも正しいとは限らないんですよ。

そうなんですね。会社にいるとその世界がすべてですから、そこにいる上司の言うことは世界共通の言葉として認識してしまっていました。外の人に言うと、それはおかしいよっていわれることでも、中にいるとそれが当たり前でおかしなことも正しく感じてしまうんですよね。。


> 調理師のプライドはやはり適切な料理をお客さんに提供することでしょう。
> くだらん自己満足なんて捨てておしまいなさい。

適切な料理がどういうものかって問題になってきますね。コストや味やオリジナリティで考えたら断然手作りですからね。冷凍品のように毎回同じ味では飽きてしまいますし。ソースとか上にかけるものくらいは工夫できますが。
自己満足を求めるのは自分の幸せを求めることとは違うのでしょうか?
自分は不満でも周りが満足してればそれでいいのでしょうか。


> 誇りは大切ですが、自分が満足することではなく、お客さんに適切な料理を提供することに満足を見出してください。
> 人によってはお手軽で安価な、冷凍食品が適切なことだってあるんですよ。

冷凍品で十分なら誰でもできてしまいますね。ただ温めたり火を入れればいいだけですから。細かい技術などはありますが、だいたい仕上がりは同じですから。
それでは飽きられたらお客さんはこなくなってしまいます。冷凍品って聞いただけで嫌な印象受ける人もいますからね。レンジでチンとか。あくまでも外食での話ですが。
少しでもこだわって美味しいもの提供したいって気持ちは大事にしたいです。サービスとか他の面で付加価値を上げることもできますけどね。
次の仕事決まったら、どういうものを求められてる職場なのか、そこはよく見極めておく必要ありそうですね。



> 私なんて40半ばですよ。
> 私も、世俗的には良き妻を娶って、可愛い子供をもうけるのが幸せだと思いますよ。
> ただ、私は脱世俗的、超越的幸せを求める道を選んでしまいましたが。

ご両親からいわれないですか?
結婚について。


> 私の両親も、自分たちがいずれ亡くなって、私が独りぼっちになることを心配しているようですね。
> 妻や子供がいればそれを防げるのではないか、と考えているのでしょう。
> (妻や子供が先に亡くなることだってあるんですけどね)。

そうですね。結婚したから幸せとは限らないですからね。結婚する1番の理由は寂しさでしょうね。でも結婚して仮面夫婦にでもなったら1人よりももっと寂しそう。。。


> 当たり前の幸せがなんと大切なことか!

小さな幸せに気づくかどうかでも人生大きく変わるかもしれませんね。大きな幸せばかり求めてしまいがちですけど。
実は気づかないだけで(気づこうとしない??)、小さな幸せには最初からたくさん恵まれてるんですよね。生きてるだけでもそうですし。


> 大丈夫だと思いますよ。無理をさせるようなことはないでしょうし。
> 体が硬い人も結構いました。
> それにどうしても合わなかったら辞めればいいんです。
> たぶん、見学とかもできますよ。

体硬くてもいいんですね。上段蹴り??なんて足上がらなくて絶対できないですが。。。


> 嘘をついてその場をしのいだり、一時的に得をすることは確かにあります。
> しかし、その後、嘘による悪業の報いを受けることになります。
> やっぱり嘘は人を不幸にするんですよ。

そういうものなんですね。
では、人をだまして大金稼いだり手に入れて生活してる人ってどうなんでしょう?
実際は幸せではないのでしょうか?


> 是非、これからも正直に生きてください^^
> 欲や怒りに対して正直という意味ではないですよ!

そこは抑えてコントロールしないといけないってことですね。
じゃなかったら、これからパワハラするような人がいたらすぐ殴ってしまいますからね。。。


> 正直は貫き通した方が華ですよ。

周りから責められても関係ないんですね。


> 自分を抑える部分を間違ってないですか?
> 自分の感情で抑えるべきは、欲や怒り、無知ですよ。

自分が抑えてたのは怒りや不満です。あとは、自分の本音とか言いたいことやりたいこととかですかね。それらを抑えてその場にふさわしいであろう態度、相手に嫌われない相手にとって都合のいい態度をとってました。



   メンテ
No.1に対する返信 ( No.2 )
日時: 2016/03/29 13:00 (vectant)
名前: かゆがも

> どうしても今回のことで、嫌だったことつらいことばかりに目がいってしまいますが、起こった事実は変えようがないし1つしかないですが、それをどうとらえるかは自由なんですよね!
同感ですね。

> そうなんですね〜。不安を消すことはできませんが、減らすことは可能ですよね。
その通りですね。

>そもそも、不安が全く感じられなかったら危機管理ができなくなって危ないですよね。
不安も使い方次第なんですよ。

> 最後まであきらめるな!
> あきらめたら終わりだ!
> なんてよく言われる言葉にこだわりすぎてたかもしれません。
最悪、仕事は諦めたっていいんですよ、他に自分に合った仕事を探すだけで。
でも自分の幸せだけは絶対に諦めてはいけないんですよ!
自分の幸せを諦めたら、それこそ終わりです。

> 石の上にも3年もそうかな。どんなことがあっても3年は我慢しないといけないんだって。
3年という期間に根拠はないでしょうね。
忍耐は大切ですが、頑張ることができる期間は人によって異なるでしょう。
Xカ月〜X年とでも考えられては。

> そうなんですね。会社にいるとその世界がすべてですから、そこにいる上司の言うことは世界共通の言葉として認識してしまっていました。外の人に言うと、それはおかしいよっていわれることでも、中にいるとそれが当たり前でおかしなことも正しく感じてしまうんですよね。。
職場ですと、仕事に関することなら上司やベテランの言うこととが正しいことは多いでしょう。
しかし、仕事と道徳は別物ですし、仕事に関してだってたまには上司やベテランが間違うことはあります。

> 適切な料理がどういうものかって問題になってきますね。コストや味やオリジナリティで考えたら断然手作りですからね。冷凍品のように毎回同じ味では飽きてしまいますし。ソースとか上にかけるものくらいは工夫できますが。
もし、ボノさんが手間暇を惜しまず、コスト面でも、味の面でも優れた唐揚げを提供できるなら、お客も、経営側も大賛成でしょう。

> 自己満足を求めるのは自分の幸せを求めることとは違うのでしょうか?
> 自分は不満でも周りが満足してればそれでいいのでしょうか。
私の満足は、顧客に満足していただくことですが、
調理師の満足は、お客さんに満足していただくことではないのですか?

> 冷凍品で十分なら誰でもできてしまいますね。ただ温めたり火を入れればいいだけですから。細かい技術などはありますが、だいたい仕上がりは同じですから。
しかし、安価で、安定して、ボリュームのある、料理が必要な人もいるんでしょう。

> それでは飽きられたらお客さんはこなくなってしまいます。冷凍品って聞いただけで嫌な印象受ける人もいますからね。レンジでチンとか。あくまでも外食での話ですが。
学食なら量や安さがモノを言いますけどね、美味しければ言うことなしです。

> 少しでもこだわって美味しいもの提供したいって気持ちは大事にしたいです。サービスとか他の面で付加価値を上げることもできますけどね。
> 次の仕事決まったら、どういうものを求められてる職場なのか、そこはよく見極めておく必要ありそうですね。
私は料理の面ではなんのアドバイスもできませんが、是非そうしてください^^

> ご両親からいわれないですか?
> 結婚について。
40過ぎたあたりから言われなくなりました。

> そうですね。結婚したから幸せとは限らないですからね。結婚する1番の理由は寂しさでしょうね。でも結婚して仮面夫婦にでもなったら1人よりももっと寂しそう。。。
結婚が最高の幸せなら、きっと私は結婚したことでしょう。
しかし、結婚しても悩みが苦しみが尽きることはありません。

> 小さな幸せに気づくかどうかでも人生大きく変わるかもしれませんね。大きな幸せばかり求めてしまいがちですけど。
> 実は気づかないだけで(気づこうとしない??)、小さな幸せには最初からたくさん恵まれてるんですよね。生きてるだけでもそうですし。
インドの諺に、「私は今までサンダルがないことを嘆いていた、足がない人に出会うまでは」とも言いますしね。

> 体硬くてもいいんですね。上段蹴り??なんて足上がらなくて絶対できないですが。。。
確かに身体が硬いと、上段蹴りは難しいです。
ですが、中段蹴りや下段蹴りもありますよ。

> そういうものなんですね。
> では、人をだまして大金稼いだり手に入れて生活してる人ってどうなんでしょう?
> 実際は幸せではないのでしょうか?
幸せではないでしょうね。
お金を騙し取っても、すぐに使ったら足がついてしまいます。
お金を隠しておいて、ほとぼりを待つ必要がありますね。
いつか警察に捕まるかもと恐れながらね。
ほとぼりが冷めて、お金を使うようになっても、後ろめたいでしょうね。

> そこは抑えてコントロールしないといけないってことですね。
> じゃなかったら、これからパワハラするような人がいたらすぐ殴ってしまいますからね。。。
自分の欲や怒りをコントロールできる人こそが、人生の達人ですね。

> 周りから責められても関係ないんですね。
ないですね。自分の幸せのためです。

> 自分が抑えてたのは怒りや不満です。
怒りは抑えてください、怒りは自分の未熟の現れですから。
ですが、不満ですが、自分が不当な扱いを受けているなら、相手に訴えかけてもいいんですよ。

>あとは、自分の本音とか言いたいことやりたいこととかですかね。それらを抑えてその場にふさわしいであろう態度、相手に嫌われない相手にとって都合のいい態度をとってました。
本音ややりたいことですが、道徳的に考えて、善いことや、中立のことは普通に話していいんですよ。
我慢しなければいけないのは、道徳的に悪いことだけです。
   メンテ
No.2に対する返信 ( No.3 )
日時: 2016/03/29 19:59 (softbank060156112223.bbtec.net)
名前: ボノ

> 不安も使い方次第なんですよ。

不安に押しつぶされそうになることは多々ありますけど、悪いことばかりではないんですよね。


> 最悪、仕事は諦めたっていいんですよ、他に自分に合った仕事を探すだけで。
> でも自分の幸せだけは絶対に諦めてはいけないんですよ!
> 自分の幸せを諦めたら、それこそ終わりです。

自分に合った仕事を探すというのが、どうも甘えに思えてならなかったんですよね。
働いてみて合わないからって辞める人もいると思うんですけど、多くの人はそれは甘えって言いますよね?
入ってすぐ合うかどうかわかるわけない、我慢が足りない、最低でも3年はやるべきなど自分がその仕事や環境や能力に合わせないといけないのかなって。。


> 3年という期間に根拠はないでしょうね。
> 忍耐は大切ですが、頑張ることができる期間は人によって異なるでしょう。
> Xカ月〜X年とでも考えられては。

昔からよく言われてた言葉でしたけど、根拠はないんですかね。。。


> 職場ですと、仕事に関することなら上司やベテランの言うこととが正しいことは多いでしょう。
> しかし、仕事と道徳は別物ですし、仕事に関してだってたまには上司やベテランが間違うことはあります。

絶対ではないんですね。
でもプライドがあるでしょうし、ミスしても笑ってごまかすような上司ばかりでしたが。後輩に謝れる上司って少ないんですよね。悪い時は悪かったと認めてほしいのですが、そこは下の人間が尻拭いするものなんですかね。


> もし、ボノさんが手間暇を惜しまず、コスト面でも、味の面でも優れた唐揚げを提供できるなら、お客も、経営側も大賛成でしょう。

手間をかけたくないから、冷凍や簡単なもので済ますというところも多いです。楽ですから。でも、もっと惜しくできるなら手間かけてでも美味しいもの提供したいですね。コストや使える材料などは限界がありますけど、手間や工夫でよりおいしくできることはできます。出来立てが1番なんですけど、学食はなかなかそれが難しいんですけどね。


> 私の満足は、顧客に満足していただくことですが、
> 調理師の満足は、お客さんに満足していただくことではないのですか?

もちろん、いくら自分自身が満足できてもお客さんが満足できてなければ意味がないです。当然お客さんも来なくなって仕事にならなくなるでしょうし。でも自分が満足できないものは、お客さんも満足できないんではないかと思います。これでいいやって物出せば、それだけの反応が返ってくると思うので。


> 学食なら量や安さがモノを言いますけどね、美味しければ言うことなしです。

レストランよりも、安い、早い、多いは大事になってきますね。でも、それだけでは今の時代はやってはいけないようです。最近の学食はオシャレで凝った料理も出すんですよ〜。受験者を増やすために学食に力入れてるところは増えてるみたいです。
でも、前に面接した会社の人は、学食の料理だからね〜(大した料理やらなくていい)って話されていたので、それでここは良くないなって判断しました。
こんなものが学食で食べられるの!?って仕事がしたいです。


> > ご両親からいわれないですか?
> > 結婚について。
> 40過ぎたあたりから言われなくなりました。

なんでなんでしょうね。結婚しないんだなって納得したのでしょうか。


> 結婚が最高の幸せなら、きっと私は結婚したことでしょう。
> しかし、結婚しても悩みが苦しみが尽きることはありません。

結婚したら幸せになれるって考える人は多いですよね。特に女性は。
要は他人と生活するってことですからね。子供もできれば責任も生まれるでしょうし。
幸せな家庭はつくりたいですが、良い面ばかりではないし難しいところです。


> インドの諺に、「私は今までサンダルがないことを嘆いていた、足がない人に出会うまでは」とも言いますしね。

なるほど〜。



> 確かに身体が硬いと、上段蹴りは難しいです。
> ですが、中段蹴りや下段蹴りもありますよ。

中段蹴りも怪しいところです。上段蹴りできたらかっこいいだろうな。。。


> 幸せではないでしょうね。
> お金を騙し取っても、すぐに使ったら足がついてしまいます。
> お金を隠しておいて、ほとぼりを待つ必要がありますね。
> いつか警察に捕まるかもと恐れながらね。
> ほとぼりが冷めて、お金を使うようになっても、後ろめたいでしょうね。

そうなんですかね〜。それでもやめないのはなぜなんですかね。やめられないのかな。だとしたら、ある意味かわいそうな人ですね。


> 怒りは抑えてください、怒りは自分の未熟の現れですから。
> ですが、不満ですが、自分が不当な扱いを受けているなら、相手に訴えかけてもいいんですよ。

それなら、訴えてもよかったことけっこうありましたね。。。でも立場上、なかなかそれはできませんでした。相手も話の通じる人間ならいいですが、そうはおもえなかったので。


> 本音ややりたいことですが、道徳的に考えて、善いことや、中立のことは普通に話していいんですよ。
> 我慢しなければいけないのは、道徳的に悪いことだけです。

そういうことなんですね。自分が我慢してたことははたして道徳的に悪いことだったのだろうか。。。パワハラは道徳的に悪いことでしょうか。


今回、気になる調理の求人があり申し込もうと思うのですが、人材紹介を通した求人で、企業に直接ではなく人材紹介会社が自分のことを企業に紹介する形で、自分の職務経歴書も人材紹介会社の方に見せたんですが、今までにもいくつか面接受けてきましたが、今回病気になって休職してから退職したことをそのまま記載してたんです。理由は政治活動のストレスということで。
そのことで言われたんです。そのままの書き方では採用はされにくいと。他に落ちたところもその部分が大きいんではないかって。
企業はどうしてもそういうところを見てしまう。今は問題なくても、忙しかったり何か問題あれば同じことになってしまうんじゃないか、はたまた病気になったのは会社のせいだと訴えられるんじゃないかと警戒するみたいなんです。ブラックとか裁判とか色々増えてきてて、企業側が不利みたいでそういうのは嫌うみたいです。
なので、休職してたことは伏せて、普通に働いて今月で退職したことにしたほうがいいと勧められたんです。
もちろん、正直でもいいですがそれだけで落とされる可能性は高いと。それにこれは虚偽にはならないみたいで、あとは自分自身がどう思うかで。
もうその返事を返さないといけないんですが、正直迷ってます。

その求人は今までで断トツで良い条件の求人で(第一希望の学食)、学食経験者でないと面接すらできないとか、滅多に求人出さないとか、面接以外に試験もあったりかなり合格基準が高くてそれだけ良いところみたいなんです。
なのでここはぜひとも挑戦して採用されたいのですが、休職してた事実を伏せるのはどうなのかなって。重症で仕事に支障あるレベルなら言った方が良いが、問題ないなら言わない方が良いみたいで。

1番は正直に言った上で採用ですが、ここは特にそういう所に対しても厳しいみたいなんです。簡単に採用されるような所は離職率も高いですし、それだけいいところだと思うんですが。
言っても言わなくても、入れば精一杯仕事して成果を出すことに関しては同じですけどね。
虚偽になるなら嫌でしたがそうはならないみたいなので、少なくてもここの会社は伏せる方向で行こうかなとは思ってますが、かゆがもさんはどう思うか気になったので聞いてみました。

ちなみに、その話された方の奥さんも適応障害で退職したらしく、次転職するときはそのことは伏せなさいって奥さんにも言ってるみたいです。それだけ色々な会社のことや人事のかたなど知ってる方なので、嘘ではないと思います。
そのまま言って採用されなければ意味ないですからね。微妙な会社ならまだしも、おそらく後にも先にも今回ほどの条件の学食はないと思います。
   メンテ
No.3に対する返信 ( No.4 )
日時: 2016/03/30 10:53 (vectant)
名前: かゆがも

> 不安に押しつぶされそうになることは多々ありますけど、悪いことばかりではないんですよね。
使い方次第ですね。

> 自分に合った仕事を探すというのが、どうも甘えに思えてならなかったんですよね。
甘えではない、当たり前のことですよ。

> 働いてみて合わないからって辞める人もいると思うんですけど、多くの人はそれは甘えって言いますよね?
私は言いませんが。
自分の努力で何とかなるならそこで頑張ればいい。
自分の努力で何とかならないなら、他の仕事を探すまで、それは甘えではありません。
自分の努力で何とかなるのに、自分の怠惰に負けて仕事を辞めるのは天江でしょうね。

> 入ってすぐ合うかどうかわかるわけない、我慢が足りない、最低でも3年はやるべきなど自分がその仕事や環境や能力に合わせないといけないのかなって。。
どれぐらい頑張って、判断すればいいのか、それは簡単なことではないのでしょう。

> 昔からよく言われてた言葉でしたけど、根拠はないんですかね。。。
ないでしょうね。3はよく好まれる数字というだけです。

> 絶対ではないんですね。
絶対正しい人なんてまずいないでしょう。
阿羅漢だって間違うことがあるのに!
(ただし阿羅漢は間違いを指摘されたらお礼を言ってたちどころに治してしまいますが)。

> でもプライドがあるでしょうし、ミスしても笑ってごまかすような上司ばかりでしたが。
ミスをしたら素直に認めて正すのが、真のプライドです。
笑ってごまかすのはただの自我(エゴ)でしょう。

>後輩に謝れる上司って少ないんですよね。悪い時は悪かったと認めてほしいのですが、そこは下の人間が尻拭いするものなんですかね。
謝罪に上も下もありません。間違いを犯した側が、謝るべきです。
当てが後輩だから、部下だから謝れないというのは人格が未熟なんです、自我(エゴ)の現れですね。

> 手間をかけたくないから、冷凍や簡単なもので済ますというところも多いです。楽ですから。でも、もっと惜しくできるなら手間かけてでも美味しいもの提供したいですね。コストや使える材料などは限界がありますけど、手間や工夫でよりおいしくできることはできます。出来立てが1番なんですけど、学食はなかなかそれが難しいんですけどね。
時間的な制約もありますしね。

> もちろん、いくら自分自身が満足できてもお客さんが満足できてなければ意味がないです。当然お客さんも来なくなって仕事にならなくなるでしょうし。でも自分が満足できないものは、お客さんも満足できないんではないかと思います。これでいいやって物出せば、それだけの反応が返ってくると思うので。
お客さんの満足が、自分の満足に繋がるようになるといいですね。

> レストランよりも、安い、早い、多いは大事になってきますね。でも、それだけでは今の時代はやってはいけないようです。最近の学食はオシャレで凝った料理も出すんですよ〜。受験者を増やすために学食に力入れてるところは増えてるみたいです。
今の大学生が羨ましいwww

> でも、前に面接した会社の人は、学食の料理だからね〜(大した料理やらなくていい)って話されていたので、それでここは良くないなって判断しました。
> こんなものが学食で食べられるの!?って仕事がしたいです。
ボノさんが学食を変えたっていいんですよ。

> なんでなんでしょうね。結婚しないんだなって納得したのでしょうか。
そうかもしれません。

> 結婚したら幸せになれるって考える人は多いですよね。特に女性は。
幸せの形の一つだとは思います。

> 要は他人と生活するってことですからね。子供もできれば責任も生まれるでしょうし。
> 幸せな家庭はつくりたいですが、良い面ばかりではないし難しいところです。
家庭を持つ、という幸せを掴むとき、かならず責任や苦労というのも一緒に掴むことになるんですよ。

> 中段蹴りも怪しいところです。上段蹴りできたらかっこいいだろうな。。。
上段蹴りが決まると気分いいですしね。

> そうなんですかね〜。それでもやめないのはなぜなんですかね。やめられないのかな。だとしたら、ある意味かわいそうな人ですね。
愚かで、可哀想なことですね。

> それなら、訴えてもよかったことけっこうありましたね。。。でも立場上、なかなかそれはできませんでした。相手も話の通じる人間ならいいですが、そうはおもえなかったので。
私ならやってみるけどね。やらずに諦めるのは嫌いな性質でして。

> そういうことなんですね。自分が我慢してたことははたして道徳的に悪いことだったのだろうか。。。パワハラは道徳的に悪いことでしょうか。
パワハラは悪いことでしょうね、だから我慢する必要なかったんですよ。

> 今回、気になる調理の求人があり申し込もうと思うのですが、人材紹介を通した求人で、企業に直接ではなく人材紹介会社が自分のことを企業に紹介する形で、自分の職務経歴書も人材紹介会社の方に見せたんですが、今までにもいくつか面接受けてきましたが、今回病気になって休職してから退職したことをそのまま記載してたんです。理由は政治活動のストレスということで。
なるほど。

> そのことで言われたんです。そのままの書き方では採用はされにくいと。他に落ちたところもその部分が大きいんではないかって。
アドバイスを受けたと。

> 企業はどうしてもそういうところを見てしまう。今は問題なくても、忙しかったり何か問題あれば同じことになってしまうんじゃないか、はたまた病気になったのは会社のせいだと訴えられるんじゃないかと警戒するみたいなんです。ブラックとか裁判とか色々増えてきてて、企業側が不利みたいでそういうのは嫌うみたいです。
なるほど、理屈ですね。

> なので、休職してたことは伏せて、普通に働いて今月で退職したことにしたほうがいいと勧められたんです。
休職したことを伏せるのは仕方ないかな、不利なことを自分からは言いたくないですからね。

> もちろん、正直でもいいですがそれだけで落とされる可能性は高いと。それにこれは虚偽にはならないみたいで、あとは自分自身がどう思うかで。
> もうその返事を返さないといけないんですが、正直迷ってます。
自分にとって不利なことを伏せるのは仕方ないかな、私も言いたくないことは沈黙することはあります。
でも嘘を書いたり、言ってはダメですよ。

> その求人は今までで断トツで良い条件の求人で(第一希望の学食)、学食経験者でないと面接すらできないとか、滅多に求人出さないとか、面接以外に試験もあったりかなり合格基準が高くてそれだけ良いところみたいなんです。
> なのでここはぜひとも挑戦して採用されたいのですが、休職してた事実を伏せるのはどうなのかなって。重症で仕事に支障あるレベルなら言った方が良いが、問題ないなら言わない方が良いみたいで。
不利なことを、自分から言う必要あるんでしょうかね。
休職期間を普通に働いていたとか言ってはいけませんが。

> 1番は正直に言った上で採用ですが、ここは特にそういう所に対しても厳しいみたいなんです。簡単に採用されるような所は離職率も高いですし、それだけいいところだと思うんですが。
> 言っても言わなくても、入れば精一杯仕事して成果を出すことに関しては同じですけどね。
> 虚偽になるなら嫌でしたがそうはならないみたいなので、少なくてもここの会社は伏せる方向で行こうかなとは思ってますが、かゆがもさんはどう思うか気になったので聞いてみました。
私なら自分から不利なことは言いません、沈黙します。
しかし、聞かれたら正直に答えます。
もし、用紙に休職期間も記載するよう、注意書きでもあれば正直に書くでしょう。
別に休職していたって、退職したり、無職だったわけじゃないですしね。

> ちなみに、その話された方の奥さんも適応障害で退職したらしく、次転職するときはそのことは伏せなさいって奥さんにも言ってるみたいです。それだけ色々な会社のことや人事のかたなど知ってる方なので、嘘ではないと思います。
病名は個人情報でもありますからね、自分から申告する必要はないでしょう。

> そのまま言って採用されなければ意味ないですからね。微妙な会社ならまだしも、おそらく後にも先にも今回ほどの条件の学食はないと思います。
私の回答は前述したとおり。
自分に不利なことは言いません。
前もって申告するように注意されない限り。
しかし、聞かれたら正直に答えます。
病名に関しては個人情報なので答えないでしょうね。
「心身を病んでしまいまして」とでも答えると思います。
   メンテ
No.4に対する返信 ( No.5 )
日時: 2016/03/30 17:21 (softbank126046190248.bbtec.net)
名前: ボノ

かゆがもさん、こんにちは。
もう3月も終わりなんですね。。。


> 私は言いませんが。
> 自分の努力で何とかなるならそこで頑張ればいい。
> 自分の努力で何とかならないなら、他の仕事を探すまで、それは甘えではありません。
> 自分の努力で何とかなるのに、自分の怠惰に負けて仕事を辞めるのは天江でしょうね。

自分の努力で何とかならないって判断するラインはないのでしょうか?
たとえそれが入社1か月でも1年でも同じでしょうか?
自分は主に人間関係ですが、1年経たずにこれ以上は無理だと判断して病気以外で辞めたことが数回ありますが、短すぎたのかな、まだ我慢が足りなかったのかなと負い目もあるんです。でもあのまま我慢してたら病気になってたかもしれませんが。
なので面接でも言われるんです。このあたりはみな短いですねって。理由は人間関係とは言ってませんけどね。


> > 昔からよく言われてた言葉でしたけど、根拠はないんですかね。。。
> ないでしょうね。3はよく好まれる数字というだけです。

そんなものなんですかね。。。ずっと小さいころからその言葉は頭に染みついてたんですけど。。。なので、3年以内で辞めることはあまえで我慢が足りないんだと。



> 絶対正しい人なんてまずいないでしょう。
> 阿羅漢だって間違うことがあるのに!
> (ただし阿羅漢は間違いを指摘されたらお礼を言ってたちどころに治してしまいますが)。

自分の苦手だった上司はみな、俺は(私は)正しいんだ!って人多かったですけどね。。。周りの人も、その通りですね〜って人ばかりで。本心は知りませんが。


> ミスをしたら素直に認めて正すのが、真のプライドです。
> 笑ってごまかすのはただの自我(エゴ)でしょう。

そんな人ばかりです。でも尊敬してた上司は定年近い大先輩にもかかわらず、俺はたまに間違ったっこと言うかもしれないけど気にするなよ!なんて言われたことがあります。そんな風に言った人初めてでした。でも、後輩であろうが年下であろうがそう男いうことも言える人はかっこいいし尊敬します。
古株や前職のパワハラ上司みたいに、俺は偉いんだ!すごいんだ!正しいんだ!って威張ってる人は、尊敬しろといわれてもしたくありません。


> 謝罪に上も下もありません。間違いを犯した側が、謝るべきです。
> 当てが後輩だから、部下だから謝れないというのは人格が未熟なんです、自我(エゴ)の現れですね。

その程度の人に自分は恐れて、委縮してびくびくして病気にまでなってしまったんだな。。。


> お客さんの満足が、自分の満足に繋がるようになるといいですね。

そうですね。どちらか一方ではだめな気がします。お客さんだけ満足しても。


> 今の大学生が羨ましいwww

前の学食は、数量限定で500円でステーキ出してましたよ〜。でも、職員が半数以上頼んでしまって、学生のためにやってたのにちょっと悲しかったです。


> ボノさんが学食を変えたっていいんですよ。

そんな大それたことできない〜。って以前の自分なら思ってそうですが、今はそれは面白いかもってちょっと思っちゃいました。たかが学食されど学食。こんなもんかって仕事はしたくないです。え!っていろんな意味で驚かせたいです。
前職の老健は、1つの料理でも人によって7パターンくらいあったり、人によってはメニュー変えたりかなり細かかったし、治療食で栄養士がいない調理師だけではできない(やったら違法??)というところもあったので、やっぱり自分には合わなかったなって思います。
また面接でも毎回言われるんです!
老健でやってたの!?
正直言ってそこは大変でしょう〜。私も経験あるけど細かいし普通の料理とは全然違うと面接官はみな言ってました。
それだけの環境でやってたんだなって。それでもなんとか最低限の仕事はやれてはいましたし、そういう言葉でちょっと自信ももらえました。


> > 結婚したら幸せになれるって考える人は多いですよね。特に女性は。
> 幸せの形の一つだとは思います。

あくまでも幸せの形の1つですよね。結婚がすべてではなくて。
でもそういう風潮あるじゃないですか。何で結婚しないの?もう結婚してもいい年じゃん!って。
それに中年で1人だと、なんで1人なんだろうって見られそうですしね。中年で1人暮らししてるだけで、普通じゃない、怪しまれそうってテレビのインタビューか何かで言ってる人もいましたし。
結婚しないことがおかしいというか。これはメディアの操作??もあるのかも、みなそうなってしまったら、人口減って日本もなくなってしまいますからね。


> 家庭を持つ、という幸せを掴むとき、かならず責任や苦労というのも一緒に掴むことになるんですよ。

結婚することで得られる幸せと苦労、どちらが大きいんでしょうね。


> 上段蹴りが決まると気分いいですしね。

空手やって体柔らかくなったりするんですかね?
回し蹴りとかかっこいいですよね。


> 私ならやってみるけどね。やらずに諦めるのは嫌いな性質でして。

そうでしたね。やるかやらないかの違いですね。


> パワハラは悪いことでしょうね、だから我慢する必要なかったんですよ。

そうだったのか。。。結果的に心が耐えられませんでしたけど、そうなってしまったのも我慢や忍耐力が足りないからだと思ってました。ほんと今思い出すだけでもつらかったです。。。誰にも言えず孤独でしたし。


> 休職したことを伏せるのは仕方ないかな、不利なことを自分からは言いたくないですからね。

そうですか〜。かゆがもさんもそういう意見なんですね。確かに、聞かれたわけでもないのにわざわざ言う必要ようないですかね。
ただ、自分で隠してるって感覚があって、それが気持ち悪いんですよね。それなら先に出してしまおうって。
伏せて入社しても必ず源泉徴収票で異変に気付くと思うので。


> 自分にとって不利なことを伏せるのは仕方ないかな、私も言いたくないことは沈黙することはあります。
> でも嘘を書いたり、言ってはダメですよ。

3月半ばに退職ってだけ記載すれば、在籍してたってことは嘘ではないし問題ないはずです。
でも、過去に休職や精神疾患の経験はあるかと聞かれたら、それは答えないといけませんよね。


> 不利なことを、自分から言う必要あるんでしょうかね。
> 休職期間を普通に働いていたとか言ってはいけませんが。

休職期間を働いてたことにするのは人材紹介の方は虚偽ではないし問題ないと言ってましたが、それって嘘つくことになりますよね。
普通に、政治活動が嫌で3月半ばに辞めましたなら問題ないですよね?


> 私なら自分から不利なことは言いません、沈黙します。
> しかし、聞かれたら正直に答えます。
> もし、用紙に休職期間も記載するよう、注意書きでもあれば正直に書くでしょう。
> 別に休職していたって、退職したり、無職だったわけじゃないですしね。

そうですね。そのスタンスが1番ですね。
問題は、入社してから源泉徴収票で気づかれた時です。そのことを考えると後ろめたさがでてしまいます。そのときは正直に言う以外ないですが、それで相手がどう反応するか。
嘘はつかれてないでしょうが、信用なくさないかなって。それはそのとまでの仕事ぶりで見せるしかないかな。



> 病名は個人情報でもありますからね、自分から申告する必要はないでしょう。

もし病気を理由に企業が不採用にしても、病気が理由と言うのは何かに引っかかるみたいで本人には言えないみたいです。それだけ、人のベラベラ話す必要はないってことですかね。話さないからって隠してるとか嘘ついてるとか後ろめたく感じる必要もなく。


> 私の回答は前述したとおり。
> 自分に不利なことは言いません。
> 前もって申告するように注意されない限り。
> しかし、聞かれたら正直に答えます。
> 病名に関しては個人情報なので答えないでしょうね。
> 「心身を病んでしまいまして」とでも答えると思います。

結局、休職してたことは書くの辞めました。もし面接で聞かれるようなことがあれば言うつもりです。そして今は全く問題ないってことも。
それでたとえ落とされても文句ありません。それで落とす程度の会社ってことですから!
ご意見ありがとうございました。

あと半月で仕事決めないと実家に帰ることになってしまう〜。実家は実家でストレスたまるしできれば帰りたくいないんですよね。実家にいる妹とも不仲ですし顔見るのも抵抗あって。。。
   メンテ
No.5に対する返信 ( No.6 )
日時: 2016/03/31 14:00 (plala)
名前: かゆがも

> かゆがもさん、こんにちは。
> もう3月も終わりなんですね。。。
早いものですね^^;

> 自分の努力で何とかならないって判断するラインはないのでしょうか?
人それぞれでしょうね。
私はもう無理、限界と感じた時を判断のラインにしました。

> たとえそれが入社1か月でも1年でも同じでしょうか?
人によるでしょうね。

> 自分は主に人間関係ですが、1年経たずにこれ以上は無理だと判断して病気以外で辞めたことが数回ありますが、短すぎたのかな、まだ我慢が足りなかったのかなと負い目もあるんです。でもあのまま我慢してたら病気になってたかもしれませんが。
限界の判断は、本当に難しいのだと思います。

> なので面接でも言われるんです。このあたりはみな短いですねって。理由は人間関係とは言ってませんけどね。
言い方変えたら、人間関係に恵まれたら、長く勤められるかもね。

> そんなものなんですかね。。。ずっと小さいころからその言葉は頭に染みついてたんですけど。。。なので、3年以内で辞めることはあまえで我慢が足りないんだと。
じゃ、30年にしてみますかww

> 自分の苦手だった上司はみな、俺は(私は)正しいんだ!って人多かったですけどね。。。周りの人も、その通りですね〜って人ばかりで。本心は知りませんが。
人は人ですよ。自分は部下や後輩に間違いを指摘されても、すぐに正せるような人になってください。

> でも尊敬してた上司は定年近い大先輩にもかかわらず、俺はたまに間違ったっこと言うかもしれないけど気にするなよ!なんて言われたことがあります。そんな風に言った人初めてでした。でも、後輩であろうが年下であろうがそう男いうことも言える人はかっこいいし尊敬します。
その大先輩は、仕事ができるだけでなく、人格者でもあったのでしょう。

> 古株や前職のパワハラ上司みたいに、俺は偉いんだ!すごいんだ!正しいんだ!って威張ってる人は、尊敬しろといわれてもしたくありません。
ですから、ボノさんがそういう人にならなければいいんですよ。
例の定年近かった大先輩みたいになってください^^

> その程度の人に自分は恐れて、委縮してびくびくして病気にまでなってしまったんだな。。。
まあ、上司・先輩は恐ろしいところもあるのでしょう。

> そうですね。どちらか一方ではだめな気がします。お客さんだけ満足しても。
お客さんが満足しているのを実感できれば、いずれ自分も満足しますよ。

> 前の学食は、数量限定で500円でステーキ出してましたよ〜。でも、職員が半数以上頼んでしまって、学生のためにやってたのにちょっと悲しかったです。
でも職員だってステーキ食べたいのでしょう。

> そんな大それたことできない〜。って以前の自分なら思ってそうですが、今はそれは面白いかもってちょっと思っちゃいました。たかが学食されど学食。こんなもんかって仕事はしたくないです。え!っていろんな意味で驚かせたいです。
そうですよ、工夫の余地はいろいろあるはずです。

> 前職の老健は、1つの料理でも人によって7パターンくらいあったり、人によってはメニュー変えたりかなり細かかったし、治療食で栄養士がいない調理師だけではできない(やったら違法??)というところもあったので、やっぱり自分には合わなかったなって思います。
なるほど。

> また面接でも毎回言われるんです!
> 老健でやってたの!?
> 正直言ってそこは大変でしょう〜。私も経験あるけど細かいし普通の料理とは全然違うと面接官はみな言ってました。
ああ、やっぱり大変なのは知られてるんだww

> それだけの環境でやってたんだなって。それでもなんとか最低限の仕事はやれてはいましたし、そういう言葉でちょっと自信ももらえました。
そうですね、しばらくは持ちこたえたのですから。

> あくまでも幸せの形の1つですよね。結婚がすべてではなくて。
そうでしょうね。

> でもそういう風潮あるじゃないですか。何で結婚しないの?もう結婚してもいい年じゃん!って。
> それに中年で1人だと、なんで1人なんだろうって見られそうですしね。中年で1人暮らししてるだけで、普通じゃない、怪しまれそうってテレビのインタビューか何かで言ってる人もいましたし。
> 結婚しないことがおかしいというか。これはメディアの操作??もあるのかも、みなそうなってしまったら、人口減って日本もなくなってしまいますからね。
必ずしも世間が正しいとは限らないんですよ。
大衆が間違っていることもあります。

> 結婚することで得られる幸せと苦労、どちらが大きいんでしょうね。
人それぞれでしょうね。良い結婚をする人も、悪い結婚をする人もいるでしょうから。

> 空手やって体柔らかくなったりするんですかね?
なりますよ。

> 回し蹴りとかかっこいいですよね。
私はミドルやローがメインだけどね。

> そうでしたね。やるかやらないかの違いですね。
大きな違いですね。

> そうだったのか。。。結果的に心が耐えられませんでしたけど、そうなってしまったのも我慢や忍耐力が足りないからだと思ってました。ほんと今思い出すだけでもつらかったです。。。誰にも言えず孤独でしたし。
パワハラによる苦労や我慢と、修業のため、あるいは仕事としての、奉仕としての苦労とや我慢と混同してしまったのでは。
本当はパワハラによる苦労や我慢だったのに、修業のため、社会のため、とやせ我慢してしまったのでは。

> そうですか〜。かゆがもさんもそういう意見なんですね。確かに、聞かれたわけでもないのにわざわざ言う必要ようないですかね。
言いませんね。聞かれたら正直に答えるか、沈黙しますが。

> ただ、自分で隠してるって感覚があって、それが気持ち悪いんですよね。それなら先に出してしまおうって。
でも自分の不利になるのも嫌なものですよ。

> 伏せて入社しても必ず源泉徴収票で異変に気付くと思うので。
それに気が付いてから申告しても遅くないのでは。

> 3月半ばに退職ってだけ記載すれば、在籍してたってことは嘘ではないし問題ないはずです。
その通りですね。

> でも、過去に休職や精神疾患の経験はあるかと聞かれたら、それは答えないといけませんよね。
その通りですね。

> 休職期間を働いてたことにするのは人材紹介の方は虚偽ではないし問題ないと言ってましたが、それって嘘つくことになりますよね。
働いていたのではありませんね。在職していたけど、休んでいたが正しいでしょう。

> 普通に、政治活動が嫌で3月半ばに辞めましたなら問題ないですよね?
実際、政治活動は理由の大きな部分を占めますしね。

> そうですね。そのスタンスが1番ですね。
> 問題は、入社してから源泉徴収票で気づかれた時です。そのことを考えると後ろめたさがでてしまいます。そのときは正直に言う以外ないですが、それで相手がどう反応するか。
> 嘘はつかれてないでしょうが、信用なくさないかなって。それはそのとまでの仕事ぶりで見せるしかないかな。
源泉徴収で気が付いたら素直に答える。
源泉徴収で気が付かなかったら、確かめない方が悪い。
そのように考えては。

> もし病気を理由に企業が不採用にしても、病気が理由と言うのは何かに引っかかるみたいで本人には言えないみたいです。それだけ、人のベラベラ話す必要はないってことですかね。話さないからって隠してるとか嘘ついてるとか後ろめたく感じる必要もなく。
私なら自分の病気を人に知らせたりしないけどなあ。私のプライバシーだし。

> 結局、休職してたことは書くの辞めました。もし面接で聞かれるようなことがあれば言うつもりです。そして今は全く問題ないってことも。
それでいいと思いますよ。

> それでたとえ落とされても文句ありません。それで落とす程度の会社ってことですから!
> ご意見ありがとうございました。
いえいえ^^

> あと半月で仕事決めないと実家に帰ることになってしまう〜。実家は実家でストレスたまるしできれば帰りたくいないんですよね。実家にいる妹とも不仲ですし顔見るのも抵抗あって。。。
それならばなるべく決めたいところですね。
   メンテ
No.6に対する返信 ( No.7 )
日時: 2016/03/31 16:52 (softbank060144210156.bbtec.net)
名前: ボノ

今日はハローワーク行ってきましたが、いつ行っても人がいっぱいです。。。
外歩いてると相変わらず人の視線が気になりますが、そういう所へ行くと自分だけではないんだなってそ少し安心してしまいます。。。


> 人それぞれでしょうね。
> 私はもう無理、限界と感じた時を判断のラインにしました。

自分も今まで数回転職してましうが、もうこれ以上は我慢できないって気持ちで退職してました。その証拠に、次の仕事探してからなんて余裕もないし、1日でも早くって気持ちで辞めてました。。。
でも、履歴書を見た面接官は、短いね〜の一言です。それを言われると、自分は間違ってたのかなと考えてしまいます。でもあの時の自分他にどうしようもなかったのですが。。。


> 限界の判断は、本当に難しいのだと思います。

難しいですね。でもこれは人が判断するものではないということですよね?
でも、まだいける!と叱責されて、そこでやめてしまうか続けるかで結果も変わってくることもあるでしょうし、自分でなんでも判断してしまうと甘くなりそうですしほんと難しいです。
でも病気になるまで続けてしまったのは、自分自身が甘いと思ってるから自分でやり続けてしまったんですけど。



> 言い方変えたら、人間関係に恵まれたら、長く勤められるかもね。

おっしゃるとおりです。
今までアルバイトや正社員で長く続いたところもありますが、なぜ続けられたかといえば人間関係がすべて良好だったとは言えませんが、我慢できないほど悪くはなかったからです。


> じゃ、30年にしてみますかww

30年も嫌なことに耐え続けられる自信はないです。。。
あ、あるお坊さんが言ってました。
野球の試合で、きつい練習をやらされてつらいと思いながら、苦労して耐えてやり続けてきたチームと、同じ練習でも苦労を楽しみに変えながら、苦しいけども楽しいう気持ちでやり続けてきたチームで、決勝戦をやって延長戦になったら、最後の最後で勝つチームというのは、後者になるという事は話されてました。

精進するという言葉があって、大変なことを大変だと思いながら苦労して苦労してやることではなく、どうしたら楽しくできるかどうしたら効率よくできるか工夫する。知恵を持って努力する。それが大事なんだとおっしゃってました。
自分は、とにかくつらい事嫌なことに耐えて耐えて耐え続けて努力することが正しいと思ってました。でもそれでは誰でも壊れてしまうみたいです。
そこで工夫して知恵を使わないと。
レンガのお話もそうですよね。


> 人は人ですよ。自分は部下や後輩に間違いを指摘されても、すぐに正せるような人になってください。

その人のことをあれこれ考えて悩むのではなく、自分は気を付けようとそれだけってことでしょうか。
では、パワハラ上司に対してはどうすればいいのでしょうか?
たとえそう思って自分は気をつけても、パワハラはなくなりませんよね?
自分は絶対人のことをいじめないと思いながら、いじめっ子にはいじめられ続けてるのと同じで。


> その大先輩は、仕事ができるだけでなく、人格者でもあったのでしょう。
> 例の定年近かった大先輩みたいになってください^^

なんでも完璧にやる人ではないし、他のいい加減な先輩がいても馴れ合いで強くは言えないところもありましたが、その方なりの信念みたいなものは感じてました。他の先輩がいい加減なことやってるからって、真面目にやってるのがバカらしくてお前も同じことしたら悪循環だし、お前は先輩から言われても他にもっといいやり方見つけたら、どんどんやっていいんだからな!と言われたことがあります。
その方が定年退職するときに、お礼なんていらないから、お前は俺が教えたことを若い奴にも伝えてくれればそれでいいと言われたんです。
やっぱり他の人とは別格でした。この人みたいになりたいって思える唯一のモデルの方かもしれません。


> まあ、上司・先輩は恐ろしいところもあるのでしょう。

職場の上司、先輩、年上ってだけで威圧感ありますからね。。。
簡単に意見言ったり失礼なことできませんし。


> ああ、やっぱり大変なのは知られてるんだww

そうみたいです。
自分も老健がそういう所だってよく知らないまま入ってしまったんですけど。老健は病院と同じで、普通の老人ホームとはまた違うみたいです。


> 必ずしも世間が正しいとは限らないんですよ。
> 大衆が間違っていることもあります。

そういうことなんですね〜。
世間体や人の視線ばかり気にしてた自分にとっては、地球がひっくり返るくらい衝撃的なことですが。。。


> > 回し蹴りとかかっこいいですよね。
> 私はミドルやローがメインだけどね。

地味に効いてくるやつですね。。。
でも空手や格闘技やってるのはかっこいいですね。自分に自信もつきそう。



> パワハラによる苦労や我慢と、修業のため、あるいは仕事としての、奉仕としての苦労とや我慢と混同してしまったのでは。
> 本当はパワハラによる苦労や我慢だったのに、修業のため、社会のため、とやせ我慢してしまったのでは。

あ〜、たしかにごちゃごちゃになってましたね。パワハラに耐えることも耐えるべき修行の1つだと。強気くならなきゃって。


> > 伏せて入社しても必ず源泉徴収票で異変に気付くと思うので。
> それに気が付いてから申告しても遅くないのでは。

嘘ついて入社したあとに真実を言うのはまずいですが、伏せることはうそではないですよね!
なんだか隠し事してみたいな感覚があるのですが。。。
こんな性格だと浮気や不倫なんてしたくても絶対できませんね。。。


> 源泉徴収で気が付いたら素直に答える。
> 源泉徴収で気が付かなかったら、確かめない方が悪い。
> そのように考えては。

そうですね。そのことを気にしながら後ろめたい気持ちで働く必要はありませんよね。
そもそも審査基準が厳しいところみたいなので採用されるかわかりませんけど。


> 私なら自分の病気を人に知らせたりしないけどなあ。私のプライバシーだし。

そうですか。
自在紹介の方にはすぐ言いました。前職はこういう病気で休職してから辞めたと。
実はその方の奥さんも同じ病気で理解ある方でしたので、それゆえ今回のケースでは言うべきではないというアドバイスでした。もし正直に書く事にしても、こういう風に正直な方なんだという風に企業に伝えることはできる、とは言ってくださいましたけどね。



   メンテ
No.7に対する返信 ( No.8 )
日時: 2016/04/01 11:42 (vectant)
名前: かゆがも

> 今日はハローワーク行ってきましたが、いつ行っても人がいっぱいです。。。
> 外歩いてると相変わらず人の視線が気になりますが、そういう所へ行くと自分だけではないんだなってそ少し安心してしまいます。。。
なるほど、お仲間がいる、自分だけではないという安堵でしょうか。

> 自分も今まで数回転職してましうが、もうこれ以上は我慢できないって気持ちで退職してました。その証拠に、次の仕事探してからなんて余裕もないし、1日でも早くって気持ちで辞めてました。。。
> でも、履歴書を見た面接官は、短いね〜の一言です。それを言われると、自分は間違ってたのかなと考えてしまいます。でもあの時の自分他にどうしようもなかったのですが。。。
残念なことですが、人の耐えられる許容量には差があるんですよ。
それは元からの性格と、これまで鍛えてきた経歴によります。
元から忍耐強い人もいますし、元は忍耐強くなくても、鍛えて強くなる人もいます。

> 難しいですね。でもこれは人が判断するものではないということですよね?
> でも、まだいける!と叱責されて、そこでやめてしまうか続けるかで結果も変わってくることもあるでしょうし、自分でなんでも判断してしまうと甘くなりそうですしほんと難しいです。
> でも病気になるまで続けてしまったのは、自分自身が甘いと思ってるから自分でやり続けてしまったんですけど。
難しい判断ですが、自分以外に判断する適者はいないんですよ。

> おっしゃるとおりです。
> 今までアルバイトや正社員で長く続いたところもありますが、なぜ続けられたかといえば人間関係がすべて良好だったとは言えませんが、我慢できないほど悪くはなかったからです。
次に務める職場の人間関係が良いことを祈ってますよ。

> 30年も嫌なことに耐え続けられる自信はないです。。。
というか退職になるww

> あ、あるお坊さんが言ってました。
> 野球の試合で、きつい練習をやらされてつらいと思いながら、苦労して耐えてやり続けてきたチームと、同じ練習でも苦労を楽しみに変えながら、苦しいけども楽しいう気持ちでやり続けてきたチームで、決勝戦をやって延長戦になったら、最後の最後で勝つチームというのは、後者になるという事は話されてました。
私はカラテ大好きなんですよ。
私は人よりたくさん練習することで、それなりに強くなりました。
後輩たちから見ると「なんてストイックで真面目なんだ!」ということになるらしいです。
でも私は楽しいからたくさん練習していただけなのにね!

> 精進するという言葉があって、大変なことを大変だと思いながら苦労して苦労してやることではなく、どうしたら楽しくできるかどうしたら効率よくできるか工夫する。知恵を持って努力する。それが大事なんだとおっしゃってました。
同感ですね。ただ仕事ですと、楽しいばかりではいられませんが。
私はカラテが大好きでしたが、練習そのものは厳しく、辛いものです。
それでも耐えられたのは、「強くなりたい!」という気持ちが強かったのでしょう。

> 自分は、とにかくつらい事嫌なことに耐えて耐えて耐え続けて努力することが正しいと思ってました。でもそれでは誰でも壊れてしまうみたいです。
> そこで工夫して知恵を使わないと。
> レンガのお話もそうですよね。
そうですよ。
私は仕事は楽しくない、大変なのが普通だと思ってますが、そんな中でも少しでも楽しくなる、楽になるような工夫は惜しみません。

> その人のことをあれこれ考えて悩むのではなく、自分は気を付けようとそれだけってことでしょうか。
そうですよ。人は他の人の欠点に悩む前に、まず自分の欠点を正すべきです。
だって自分って欠点だらけでしょう!、他の人の欠点に悩む暇なんてないんですよ。

> では、パワハラ上司に対してはどうすればいいのでしょうか?
> たとえそう思って自分は気をつけても、パワハラはなくなりませんよね?
私なら上司の上に掛け合いますね。
或いは労基かな。
私の以前の職場にはパワハラ担当のセクションがありました。

> 自分は絶対人のことをいじめないと思いながら、いじめっ子にはいじめられ続けてるのと同じで。
この世は助け合い、相互扶助の美しい面もありますが、明らかに争い、弱肉強食の醜い面もあるんですよ。
時には自分の安寧のために戦わないとね。

> なんでも完璧にやる人ではないし、他のいい加減な先輩がいても馴れ合いで強くは言えないところもありましたが、その方なりの信念みたいなものは感じてました。他の先輩がいい加減なことやってるからって、真面目にやってるのがバカらしくてお前も同じことしたら悪循環だし、お前は先輩から言われても他にもっといいやり方見つけたら、どんどんやっていいんだからな!と言われたことがあります。
私はその先輩に賛成ですね。

> その方が定年退職するときに、お礼なんていらないから、お前は俺が教えたことを若い奴にも伝えてくれればそれでいいと言われたんです。
お、格好いい!、私も使わせてもらおうっとww

> やっぱり他の人とは別格でした。この人みたいになりたいって思える唯一のモデルの方かもしれません。
そのような人に出会えたのは幸運でしたね。

> 職場の上司、先輩、年上ってだけで威圧感ありますからね。。。
> 簡単に意見言ったり失礼なことできませんし。
仕事や年齢では目上ですからね。

> 自分も老健がそういう所だってよく知らないまま入ってしまったんですけど。老健は病院と同じで、普通の老人ホームとはまた違うみたいです。
でもこれでまた経験値が上がった訳ですね。

> 世間体や人の視線ばかり気にしてた自分にとっては、地球がひっくり返るくらい衝撃的なことですが。。。
すべての基準は道徳ですよ。

> 地味に効いてくるやつですね。。。
> でも空手や格闘技やってるのはかっこいいですね。自分に自信もつきそう。
でもなぜか私は好きだったんですよね。

> あ〜、たしかにごちゃごちゃになってましたね。パワハラに耐えることも耐えるべき修行の1つだと。強気くならなきゃって。
修業が厳しく、辛いのは確かです。
でもパワハラもやっぱり辛いんですよね。
修業は可能な限り耐え忍ぶことで自分が成長できますが、パワハラには逆らってよいのだと思いますよ。

> 嘘ついて入社したあとに真実を言うのはまずいですが、伏せることはうそではないですよね!
> なんだか隠し事してみたいな感覚があるのですが。。。
あえて自分から言ってもいいのですが、生活もありますしね。

> こんな性格だと浮気や不倫なんてしたくても絶対できませんね。。。
そんなのは最初からしないことです。

> そうですね。そのことを気にしながら後ろめたい気持ちで働く必要はありませんよね。
> そもそも審査基準が厳しいところみたいなので採用されるかわかりませんけど。
でもチャレンジしなければ、不採用にすらなれません!

> 自在紹介の方にはすぐ言いました。前職はこういう病気で休職してから辞めたと。
自分から申告するのは悪いことじゃないですよ。

> 実はその方の奥さんも同じ病気で理解ある方でしたので、それゆえ今回のケースでは言うべきではないというアドバイスでした。もし正直に書く事にしても、こういう風に正直な方なんだという風に企業に伝えることはできる、とは言ってくださいましたけどね。
正直は美徳ですからね。
しかし、その美徳を買ってくれる企業ばかりじゃないのでしょう。
   メンテ
No.8に対する返信 ( No.9 )
日時: 2016/04/01 23:40 (softbank060144212245.bbtec.net)
名前: ボノ

> なるほど、お仲間がいる、自分だけではないという安堵でしょうか。

仲間と言っていいのかわかりませんが、仕事なくて困ってるのは自分だけではないんだなとは思えます。


> 難しい判断ですが、自分以外に判断する適者はいないんですよ。

あくまでも判断できるのは自分なんですね。


> 私はカラテ大好きなんですよ。
> 私は人よりたくさん練習することで、それなりに強くなりました。
> 後輩たちから見ると「なんてストイックで真面目なんだ!」ということになるらしいです。
> でも私は楽しいからたくさん練習していただけなのにね!

かゆがもさん自身はストックにやってたわけではないんですね。
それは最初から楽しいと思ってたんですか?
それとも何かきっかけがあったのでしょうか?


> 同感ですね。ただ仕事ですと、楽しいばかりではいられませんが。
> 私はカラテが大好きでしたが、練習そのものは厳しく、辛いものです。
> それでも耐えられたのは、「強くなりたい!」という気持ちが強かったのでしょう。

楽しみでなくても、やらされてやるのと工夫して何か目的持ってやるのとでは、成果も変わってくるんでしょうね。


> そうですよ。
> 私は仕事は楽しくない、大変なのが普通だと思ってますが、そんな中でも少しでも楽しくなる、楽になるような工夫は惜しみません。

例のお坊さんも空手をされていて、お弟子さんに100メートルを全力で10本走るというメニューを指示して、全員走り終わったところで、さらに10本走れって言ったらしいんです。
終わりだと思ってたのにいきなりそんなこと言われたものだから、なんだよ〜ってほとんどのお弟子さんは文句言いながら1本、2本と嫌々走ってたんですが、あるお弟子さんは全く発想が違っていて、10本、9本と徐々に減らして数えていったんです。0に減らせばいいだけだって。同じ10本でもそれだけで全然負担が違うんですよね。
そういう工夫なんだとお思います。同じことでもちょっと見方を変えるだけで風景が全然違うんですよね。


> そうですよ。人は他の人の欠点に悩む前に、まず自分の欠点を正すべきです。
> だって自分って欠点だらけでしょう!、他の人の欠点に悩む暇なんてないんですよ。

他の人で悩んでる時は、それと同じことは自分自身はちゃんとやってることなんです。だからこそ腹が立ってしまうんです。自分はちゃんとやってるのに、自分だったらこんなことしないのにって。


> 私なら上司の上に掛け合いますね。
> 或いは労基かな。
> 私の以前の職場にはパワハラ担当のセクションがありました。

これは友達の話ですが、友達も職場の部署の1番偉い人がいい加減で仕事もやらない人だったらしいんです。その負担が部下にすべて回ってしまって。中には上司がやらないなら私もやってられないって人も続出してて、でも責任感の強い友達はそれができなくて残業してでもやってたらしいんです。
でも次第に限界が来てもう無理って職場でも泣き出してしまったり、上司の声聞くだけでおかしくなりそうな極限状態(自分の病気に近い状態)になってしまって。周りは感化されていい加減にやってる人ばかりで、もっと上の上司に相談したら、私には何もしてあげられないと言われたらしいんです。そんなときたまたま異動の話が合ってその場から離れられたらしいですが、あのままいたらボノさんと同じになってたと話してました。
こういう状況の場合はどうしたら良いと思いますか?
本人にも言ったらしいですが、お前らの成長のためにあえてやってるんだと言ってたみたいです。
上司や周りと同じようにいい加減にやる?
ひたすら我慢してやる?
ほとんど接点ない幹部クラスに相談する?
退職する?
自分は同じことしないようにしても、この上司のために多大な迷惑をかけられてるわけです。


> 私はその先輩に賛成ですね。
逆に言えば、ただ言われたことを真面目にやるだけの仕事はするなってメッセージだったのかもしれません。自分はそのやり方になってしまってましたが。


> お、格好いい!、私も使わせてもらおうっとww

かっこいいですよね!
賞与も社長から今年は出せないって初めて言われたとき、その先輩は社長に訴えたんです。俺のは別にいらないけど、ボノには1万くらいでも少しくらい出してくれよ。そんなことしたらこいつだってやる気なくしてしまうぞ、みなついてこなくなるぞって。
でも面白いことに、いつも威張ってたような先輩は、そういうときってな〜んも言わないんですよね。社長にはなにも言えないのか。あとで文句は垂れてましたが。
やっぱりこういう人格者は言う事や考えてることが違うな〜って。ほんと尊敬します。自分もそんな人になりたいです。
どこかの有名なお店の一流のシェフでなくても。


> > こんな性格だと浮気や不倫なんてしたくても絶対できませんね。。。
> そんなのは最初からしないことです。

欲が抑えられるかどうか。。。
特に性犯罪は再犯率が高いらしいです。だから自分の時も指紋とかデータ取られてしまったのかなって。。。
あんなことあっても興味が消えたわけではないし、時と場合によっては抑えられなくなってしまわないかちょっと怖いです。。。
警察署長だった人が窃盗だったか何か事件ありましたよね。警察官でもやってしまうときはやってしまうんだなって。


> 正直は美徳ですからね。
> しかし、その美徳を買ってくれる企業ばかりじゃないのでしょう。

正直ばかりでは生きられないという事でしょうか。

   メンテ
No.9に対する返信 ( No.10 )
日時: 2016/04/03 07:22 (plala)
名前: かゆがも

> 仲間と言っていいのかわかりませんが、仕事なくて困ってるのは自分だけではないんだなとは思えます。
皆が頑張っているんだ、ということですね。

> あくまでも判断できるのは自分なんですね。
その通りです。

> かゆがもさん自身はストックにやってたわけではないんですね。
私は極度の快楽主義者ですよ!
私が原始仏教を学ぶのもそのためです。

> それは最初から楽しいと思ってたんですか?
> それとも何かきっかけがあったのでしょうか?
練習をしていくうちに、徐々に嵌っていった感じですね。

> 楽しみでなくても、やらされてやるのと工夫して何か目的持ってやるのとでは、成果も変わってくるんでしょうね。
同感ですね。

> 例のお坊さんも空手をされていて、お弟子さんに100メートルを全力で10本走るというメニューを指示して、全員走り終わったところで、さらに10本走れって言ったらしいんです。
> 終わりだと思ってたのにいきなりそんなこと言われたものだから、なんだよ〜ってほとんどのお弟子さんは文句言いながら1本、2本と嫌々走ってたんですが、あるお弟子さんは全く発想が違っていて、10本、9本と徐々に減らして数えていったんです。0に減らせばいいだけだって。同じ10本でもそれだけで全然負担が違うんですよね。
> そういう工夫なんだとお思います。同じことでもちょっと見方を変えるだけで風景が全然違うんですよね。
身体を支配するのは心ですからね。
ですから、気持ちの持ちようは重要なのでしょう。

> 他の人で悩んでる時は、それと同じことは自分自身はちゃんとやってることなんです。
なるほど、そのことについてはボノさんはきちんとしていると。
でも自分できちんと出来ていない点もあるでしょう。

>だからこそ腹が立ってしまうんです。自分はちゃんとやってるのに、自分だったらこんなことしないのにって。
その人だって、ボノさんはきちんと出来ていないけど、その人はきちんと出来ていることもあるかもよ。

> これは友達の話ですが、友達も職場の部署の1番偉い人がいい加減で仕事もやらない人だったらしいんです。その負担が部下にすべて回ってしまって。中には上司がやらないなら私もやってられないって人も続出してて、でも責任感の強い友達はそれができなくて残業してでもやってたらしいんです。
> でも次第に限界が来てもう無理って職場でも泣き出してしまったり、上司の声聞くだけでおかしくなりそうな極限状態(自分の病気に近い状態)になってしまって。周りは感化されていい加減にやってる人ばかりで、もっと上の上司に相談したら、私には何もしてあげられないと言われたらしいんです。そんなときたまたま異動の話が合ってその場から離れられたらしいですが、あのままいたらボノさんと同じになってたと話してました。
> こういう状況の場合はどうしたら良いと思いますか?
> 本人にも言ったらしいですが、お前らの成長のためにあえてやってるんだと言ってたみたいです。
危険ですね、修業のための苦労と、パワハラによる不当な苦痛を、混同しない方がいいでしょう。

> 上司や周りと同じようにいい加減にやる?
> ひたすら我慢してやる?
これらは下策でしょう。

> ほとんど接点ない幹部クラスに相談する?
> 退職する?
こちらの方がまだマシですね。

> 自分は同じことしないようにしても、この上司のために多大な迷惑をかけられてるわけです。
ですから、自分の安寧を守るために、戦う必要があるんですよ、この世ではね。
私なら、不当な苦痛を強いられている同僚たちと結託して、社長・幹部に上訴しますね。
自分の進退を賭けてね。

> 逆に言えば、ただ言われたことを真面目にやるだけの仕事はするなってメッセージだったのかもしれません。自分はそのやり方になってしまってましたが。
是非、これからでも活かしてください。

> かっこいいですよね!
> 賞与も社長から今年は出せないって初めて言われたとき、その先輩は社長に訴えたんです。俺のは別にいらないけど、ボノには1万くらいでも少しくらい出してくれよ。そんなことしたらこいつだってやる気なくしてしまうぞ、みなついてこなくなるぞって。
やはり出来る人だww

> でも面白いことに、いつも威張ってたような先輩は、そういうときってな〜んも言わないんですよね。社長にはなにも言えないのか。あとで文句は垂れてましたが。
> やっぱりこういう人格者は言う事や考えてることが違うな〜って。ほんと尊敬します。自分もそんな人になりたいです。
> どこかの有名なお店の一流のシェフでなくても。
良いお手本がいたようでなによりです^^

> 欲が抑えられるかどうか。。。
> 特に性犯罪は再犯率が高いらしいです。だから自分の時も指紋とかデータ取られてしまったのかなって。。。
> あんなことあっても興味が消えたわけではないし、時と場合によっては抑えられなくなってしまわないかちょっと怖いです。。。
それでも抑えるよう努めるしかないでしょう。
特に性欲は恐ろしいものだと、日頃から心得てください。

> 警察署長だった人が窃盗だったか何か事件ありましたよね。警察官でもやってしまうときはやってしまうんだなって。
仕事も社会的立場も一瞬でパーですね。

> 正直ばかりでは生きられないという事でしょうか。
生きるのは元々難しいことですからね。
ですから、どうせ生きるなら、正直に、気分よく生きたいものです。
生き永らえたって、不誠実で、暗澹たる気分で生きたくはないですからね!
   メンテ
No.10に対する返信 ( No.11 )
日時: 2016/04/03 10:04 (softbank060144221219.bbtec.net)
名前: ボノ

> 私は極度の快楽主義者ですよ!
> 私が原始仏教を学ぶのもそのためです。

そうですか〜。
先に見てるものがすでに違うんですね。


> 練習をしていくうちに、徐々に嵌っていった感じですね。

最初からではないんですね。
好きだったから始めたとかでもなく。
でも、好きなこと仕事にできたら最高だとは言うけど、好きなこと好きなまま続けるって難しいです。特に仕事は。



> 身体を支配するのは心ですからね。
> ですから、気持ちの持ちようは重要なのでしょう。

そうなんですね。たとえ同じことが起きても、人によって全然別なものになってしまう(変えることができる)んですね。


> なるほど、そのことについてはボノさんはきちんとしていると。
> でも自分できちんと出来ていない点もあるでしょう。

例えば電車の割り込みされて自分が腹を立てた時、自分は割り込みなんてしないし、それで周りに迷惑もかける行為なので許せない気持ちになります。
人間関係で苦手な人とうまく付き合うことはできません。でも、わりこみと別のそのこと(自分のできない部分)を比べるのはどうなのでしょう?
人間関係については割り込みみたいに人に迷惑かける行為ではないですし。
そのときは割り込みするかしないかで比べるべきで。


> その人だって、ボノさんはきちんと出来ていないけど、その人はきちんと出来ていることもあるかもよ。

う〜ん、実際にその事実を確認しないと納得ができません。そうかもしれないからって許せるものなのでしょうか。
割り込みの話だって、割り込みするような人は自分勝手で人に対する配慮のかけた人間で、他でも何か迷惑行為やってるでしょうしね。電車乗るときだけ割り込むなんてないでしょうし。


> 危険ですね、修業のための苦労と、パワハラによる不当な苦痛を、混同しない方がいいでしょう。

その友達は修行のためって思ってなかったと思います。仕事だからやらざるをえない、周りと同じように一緒になっていい加減なこともできない。
どうしたらよかったんだろって聞かれて、何も答えられませんでした。これは辞める以外に方法はないのでしょうか。。。


> ですから、自分の安寧を守るために、戦う必要があるんですよ、この世ではね。
> 私なら、不当な苦痛を強いられている同僚たちと結託して、社長・幹部に上訴しますね。
> 自分の進退を賭けてね。

なるほど。辞める、バカらしくて自分も適当にやる、我慢し続ける、これらはすべて戦うってよりは問題から逃げる意味合いが強いですよね。
戦うとはそういう事なんですね。


> やはり出来る人だww

はい。そのときだけとかではなく、できる人はいつでもどんなときでもかっこいいです。


> 良いお手本がいたようでなによりです^^

そうですね。ただ馬鹿なことに、そのときはそれほど良いお手本って意識はなかったです。。。他の人と違って仕事できるし優しいし良い人だなってくらいで。口うるさいなって思うこともあったな。。。
もっとこの人から積極的に仕事学べばよかったって後悔してます。。。すべてお手本になる方だったので。それはその先輩にとっても1番嬉しいことだったでしょうしね。
これは大きな後悔の1つです。


> それでも抑えるよう努めるしかないでしょう。
> 特に性欲は恐ろしいものだと、日頃から心得てください。

そうですね。
最近も信じられないようなニュースもありましたしね。


> 仕事も社会的立場も一瞬でパーですね。

ほんとそうです。その地位につくまで何年も苦労してきたでしょうし、一瞬の魔が差したことでそれらがすべてパーになるなんて。。。


> 生きるのは元々難しいことですからね。
> ですから、どうせ生きるなら、正直に、気分よく生きたいものです。
> 生き永らえたって、不誠実で、暗澹たる気分で生きたくはないですからね!

その通りですね!
かゆがもさんの話を聞いて感じたのは、嘘はつくな、正直に生きなさいってことをおっしゃるのは、相手や周りのためってよりは、自分の人生のためってことでしょうか?
極端な話、嘘ついて幸せになれるならそれでもいい。でもそんなことはないってことで。

例の良いと思ってた求人の案件も書類選考は通りました。他にも1社面接が決まったので、この2つのどれかが面接してよければこれで決めたいです。
   メンテ
No.11に対する返信 ( No.12 )
日時: 2016/04/04 13:04 (vectant)
名前: かゆがも

> そうですか〜。
> 先に見てるものがすでに違うんですね。
私は変人だからww

> 最初からではないんですね。
> 好きだったから始めたとかでもなく。
そうですね、続けているうちに徐々に、という感じです。

> でも、好きなこと仕事にできたら最高だとは言うけど、好きなこと好きなまま続けるって難しいです。特に仕事は。
いや、仕事は本当に大変ですね^^;

> そうなんですね。たとえ同じことが起きても、人によって全然別なものになってしまう(変えることができる)んですね。
そうそう。同じ事象でも、受け取る人によって体験は異なるんですよ。

> 例えば電車の割り込みされて自分が腹を立てた時、自分は割り込みなんてしないし、それで周りに迷惑もかける行為なので許せない気持ちになります。
私も許せませんが、そういう人もいるんですよ。

> 人間関係で苦手な人とうまく付き合うことはできません。でも、わりこみと別のそのこと(自分のできない部分)を比べるのはどうなのでしょう?
私が言いたいのは欠点がない人はいない、ということです。

> 人間関係については割り込みみたいに人に迷惑かける行為ではないですし。
> そのときは割り込みするかしないかで比べるべきで。
はい、ボノさんは割り込みなんて迷惑な行為はされないでしょう。
ですから、ボノさんは自分の他の欠点の矯正に注力してください。

> う〜ん、実際にその事実を確認しないと納得ができません。そうかもしれないからって許せるものなのでしょうか。
全く欠点がない人がいないように、全く長所がない人も考えにくいんですよ。
それに私は人の悪行為や短所を許せなんて言ってません。
自分の短所を治すことに集中したら?とアドバイスしているだけです。
他の人の悪行為や短所にプンスカ怒っているより、よっぽど前向きだと思いますよ。

> 割り込みの話だって、割り込みするような人は自分勝手で人に対する配慮のかけた人間で、他でも何か迷惑行為やってるでしょうしね。電車乗るときだけ割り込むなんてないでしょうし。
ただそのときは急いでただけかもよ。
一つの罪で他のことまで自分の想像で拡大解釈するのはいかがなものか。

> その友達は修行のためって思ってなかったと思います。仕事だからやらざるをえない、周りと同じように一緒になっていい加減なこともできない。
> どうしたらよかったんだろって聞かれて、何も答えられませんでした。これは辞める以外に方法はないのでしょうか。。。
私なら、@辞める、A皆と共闘する、ですね。

> なるほど。辞める、バカらしくて自分も適当にやる、我慢し続ける、これらはすべて戦うってよりは問題から逃げる意味合いが強いですよね。
> 戦うとはそういう事なんですね。
生きるために戦うんですよ。

> そうですね。ただ馬鹿なことに、そのときはそれほど良いお手本って意識はなかったです。。。他の人と違って仕事できるし優しいし良い人だなってくらいで。口うるさいなって思うこともあったな。。。
> もっとこの人から積極的に仕事学べばよかったって後悔してます。。。すべてお手本になる方だったので。それはその先輩にとっても1番嬉しいことだったでしょうしね。
> これは大きな後悔の1つです。
なに、今からでも是非お手本にしてください。

> そうですね。
> 最近も信じられないようなニュースもありましたしね。
恐ろしいことです。

> ほんとそうです。その地位につくまで何年も苦労してきたでしょうし、一瞬の魔が差したことでそれらがすべてパーになるなんて。。。
やはり感情のコントロールが必要なのでしょう。

> かゆがもさんの話を聞いて感じたのは、嘘はつくな、正直に生きなさいってことをおっしゃるのは、相手や周りのためってよりは、自分の人生のためってことでしょうか?
自分のためになりますし、周囲のためにもなります。

> 極端な話、嘘ついて幸せになれるならそれでもいい。でもそんなことはないってことで。
悪行為で一時的に幸せ、楽なような感じがすることは確かにありますが、結局は不幸になります。

> 例の良いと思ってた求人の案件も書類選考は通りました。他にも1社面接が決まったので、この2つのどれかが面接してよければこれで決めたいです。
おお、書類選考通過、おめでとうございます^^
   メンテ
No.12に対する返信 ( No.13 )
日時: 2016/04/04 19:21 (softbank126011255130.bbtec.net)
名前: ボノ

> そうですね、続けているうちに徐々に、という感じです。

そうなんですね〜。
自分はなんでもそうですが、最初から完璧というか満たされたものを求めていて、それでやっと動けるような感じだったかもしれません。
なんとなくでスタートすることはできなくて。
最初はこれというものがなくても良いこともあるんですね。
人生、待ち望んでいたことはやってこず、思いがけないことばかりやってくる(希望通りいかなくてもあきらめてはいけない)と誰かの言葉でありましたが。


> そうそう。同じ事象でも、受け取る人によって体験は異なるんですよ。

そういうことなんですよね〜。
受け取れるものは1つしかないと思ってました。
でもそれって自分の価値観だけでしか見てないからなんですよね。


> 私も許せませんが、そういう人もいるんですよ。

そこで、何でこの人はこういう事が平気で出来るんだって、考えてはいけないんですよね?
自分はそういう人を見るとそう考えてしまうんです。理解できないし納得もできないから、その理由を探ろうと。それで考えて答えなんて出たことないですが。。。


> 私が言いたいのは欠点がない人はいない、ということです。

マナー違反者がいたら、自分も別の部分で欠点があるから許そうということでしょうか?
う〜ん。でもマナー違反って人に迷惑かける行為ですし、自分の中ではかなり罪が重いので、自分の欠点と比べても割に合わないんですよね。。。自分もそれくらい人に迷惑かけるような行為をいつもしてれば別ですが。


> はい、ボノさんは割り込みなんて迷惑な行為はされないでしょう。
> ですから、ボノさんは自分の他の欠点の矯正に注力してください。

目の前で割り込みされたら、その人に対して怒りやイライラなど嫌な感情が心の中ででてしまいます。。。
もちろん、そんなの自分も苦しいし気にならならないようになれればいいですが、それで相手が得して自分が損したり迷惑かけられたら許せないです。。。
まいいか〜ってなれればいいのですが。



> 全く欠点がない人がいないように、全く長所がない人も考えにくいんですよ。
> それに私は人の悪行為や短所を許せなんて言ってません。
> 自分の短所を治すことに集中したら?とアドバイスしているだけです。
> 他の人の悪行為や短所にプンスカ怒っているより、よっぽど前向きだと思いますよ。

目の前で嫌な行為を見ても、そのことは気にしないで自分の普段の欠点や短所を瞬時に考え思い出して許すという事でしょうか。


> ただそのときは急いでただけかもよ。
> 一つの罪で他のことまで自分の想像で拡大解釈するのはいかがなものか。

たしかに。いつも指摘されてる拡大解釈が人に対しても出てしまってるという事でしょうか。。。
これで相手を許せないと何よりも自分自身がつらいです。。。イライラして楽しくないですし。
急いでるように見えないとか、相手の人相とかそういうところも加味してそう感じてしまっているんです。性格も悪そうだな〜って。
もちろん正確にどういう人かは知りません。
でも、こんなことでもすごく自分はイライラしてストレスためてしまってるんですよね。。。


> 私なら、@辞める、A皆と共闘する、ですね。

なるほど。周りがそれに賛同してくれるような人であれば良いですが。



> 生きるために戦うんですよ。

そうなんですね。
争い事は大嫌い、人を殴ったり責めるようなことはしたくない。そんなこと言ってはいられないんですね。


> なに、今からでも是非お手本にしてください。

残念ながらもうその方とは一緒には働けないし連絡もとれてません。。。でもその方から教えてもらったことや、その方の好意でいただいた料理関係の本などは宝物です。でもその本は最近あまり読んでないや。。。


> 悪行為で一時的に幸せ、楽なような感じがすることは確かにありますが、結局は不幸になります。

そうなんですね。そういう人間が得して幸せでいることが許せないですが、決してそういう人たちは幸せにはなれてないんですね?
逃亡犯や詐欺や犯罪犯して捕まらずのうのうと暮らしてる人なども。


> おお、書類選考通過、おめでとうございます^^

ありがとうございます!
次は面接です。

他のもう1社面接が決まって今日行ってきました!
勤務地は1番望んでた地域で、仕事内容は特別良くも悪くもなく、1番関わるであろうもう人の調理師もそんな嫌な感じの方ではなく、勤務体制が私が2番手という事で時間帯によっては自分とパート数名ってことも多いらしく、その点は気楽ですごく魅力を感じたのですが、休みが日祝休みなんです〜。。。
基本週休1日ってことです。祝日も出勤になることもあり、連休もさほど多くはなく、年間だと90日あるかないかかもしれません。だからと言って給料も特別いいわけではなく、その点が悩みどころです。。。
ここはすごく良いと思ったら他はすごくダメで、その中間がないというか、なかなかうまくいかないものですね。

何を大事にして優先して決めるべきか。
少なくても、給料が良いだけではダメってことはたしかですが。
   メンテ
No.13に対する返信 ( No.14 )
日時: 2016/04/05 13:37 (vectant)
名前: かゆがも

> 自分はなんでもそうですが、最初から完璧というか満たされたものを求めていて、それでやっと動けるような感じだったかもしれません。
> なんとなくでスタートすることはできなくて。
> 最初はこれというものがなくても良いこともあるんですね。
私は最初から完璧とか、最初から満たされているって無いと思ってます。

> 人生、待ち望んでいたことはやってこず、思いがけないことばかりやってくる(希望通りいかなくてもあきらめてはいけない)と誰かの言葉でありましたが。
人生、なかなか思い通りにはいきませんからね。

> そういうことなんですよね〜。
> 受け取れるものは1つしかないと思ってました。
> でもそれって自分の価値観だけでしか見てないからなんですよね。
人はそれぞれの主観で見ますからね。

> そこで、何でこの人はこういう事が平気で出来るんだって、考えてはいけないんですよね?
> 自分はそういう人を見るとそう考えてしまうんです。理解できないし納得もできないから、その理由を探ろうと。それで考えて答えなんて出たことないですが。。。
だって世の中、未熟な人で溢れてるじゃないですか、理由なんてなくても。

> マナー違反者がいたら、自分も別の部分で欠点があるから許そうということでしょうか?
私は赦せるほど成長していませんが。
マナー違反者がいても、「この人も未熟だなあ、私も未熟者だけど。自分は成長するように頑張ろう、この人も成長するといいな」と考えてます。

> う〜ん。でもマナー違反って人に迷惑かける行為ですし、自分の中ではかなり罪が重いので、自分の欠点と比べても割に合わないんですよね。。。自分もそれくらい人に迷惑かけるような行為をいつもしてれば別ですが。
ボノさんが人に迷惑をかけていないようで何よりです。

> 目の前で割り込みされたら、その人に対して怒りやイライラなど嫌な感情が心の中ででてしまいます。。。
目の前で割り込まれたら、堂々とその人を注意したら?

> もちろん、そんなの自分も苦しいし気にならならないようになれればいいですが、それで相手が得して自分が損したり迷惑かけられたら許せないです。。。
悪行為で一時的に相手が有利になることはあり得ますが、結局は不幸になります。
ボノさんが心配しなくても、その人は悪果を受けることになるんですよ。
たとえば割り込みされた人から嫌われる、といったようなね。

> 目の前で嫌な行為を見ても、そのことは気にしないで自分の普段の欠点や短所を瞬時に考え思い出して許すという事でしょうか。
赦せなくてもいいですが、自分の欠点や短所を治すことに注力すべきだ、ということです。
相手の欠点や短所は相手の責任なんですよ。
人は自分の欠点や短所の責任だけでも大変なんです。

> たしかに。いつも指摘されてる拡大解釈が人に対しても出てしまってるという事でしょうか。。。
たとえば「女性から下着を買うような奴だ、未成年から買春もしているに違いない」などと思われるのはボノさんも嫌でしょう。

> これで相手を許せないと何よりも自分自身がつらいです。。。イライラして楽しくないですし。
己の未熟故の苦しみですね。
言い方変えたら、人格が成長したらそのようなイライラから解放されるということです。

> 急いでるように見えないとか、相手の人相とかそういうところも加味してそう感じてしまっているんです。性格も悪そうだな〜って。
性格が悪いということは、そのこと自体でその人はすでに苦しんでいるんですよ。
憐れんであげてください。

> もちろん正確にどういう人かは知りません。
でしたらその人の全人格を否定するような判断はできませんね。

> でも、こんなことでもすごく自分はイライラしてストレスためてしまってるんですよね。。。
人格が成長すれば、些細なイライラから解放されますね。

> なるほど。周りがそれに賛同してくれるような人であれば良いですが。
座して待つより、建設的だと私は思いますね。

> 争い事は大嫌い、人を殴ったり責めるようなことはしたくない。そんなこと言ってはいられないんですね。
不当な不利益を被っているときは、堂々と戦えばいいでしょう。

> 残念ながらもうその方とは一緒には働けないし連絡もとれてません。。。でもその方から教えてもらったことや、その方の好意でいただいた料理関係の本などは宝物です。でもその本は最近あまり読んでないや。。。
一緒に働けなくても、連絡を取れなくても、残してもらった記憶があるでしょう。

> そうなんですね。そういう人間が得して幸せでいることが許せないですが、決してそういう人たちは幸せにはなれてないんですね?
はい、悪因には悪果が必ずあります。

> 逃亡犯や詐欺や犯罪犯して捕まらずのうのうと暮らしてる人なども。
のうのうと暮らせないでしょうね。
捕まりはしないかと、日々怯えながら、住む場所を転々と変え、生きていかねばなりません。
仮に一生捕まらなくても、死して輪廻転生するときはどんな悪趣に生まれるやら。

> ありがとうございます!
> 次は面接です。
ガンガレ!

> 他のもう1社面接が決まって今日行ってきました!
> 勤務地は1番望んでた地域で、仕事内容は特別良くも悪くもなく、1番関わるであろうもう人の調理師もそんな嫌な感じの方ではなく、勤務体制が私が2番手という事で時間帯によっては自分とパート数名ってことも多いらしく、その点は気楽ですごく魅力を感じたのですが、休みが日祝休みなんです〜。。。
> 基本週休1日ってことです。祝日も出勤になることもあり、連休もさほど多くはなく、年間だと90日あるかないかかもしれません。だからと言って給料も特別いいわけではなく、その点が悩みどころです。。。
> ここはすごく良いと思ったら他はすごくダメで、その中間がないというか、なかなかうまくいかないものですね。
何事も一長一短ですね。

> 何を大事にして優先して決めるべきか。
> 少なくても、給料が良いだけではダメってことはたしかですが。
人によって優先するものは違うのでしょうね。
よく比較してください^^
   メンテ
No.14に対する返信 ( No.15 )
日時: 2016/04/05 15:08 (softbank126071127225.bbtec.net)
名前: ボノ

> 私は最初から完璧とか、最初から満たされているって無いと思ってます。

自分の場合、石橋を叩いて渡るがいきすぎて、叩いただけでは心配で色々考えてしまうような感じでしょうか。絶対大丈夫って確信できるまで。
壊れるかもって可能性も抱えながら、渡るしかないってことでしょうか。



> だって世の中、未熟な人で溢れてるじゃないですか、理由なんてなくても。

それは私含めて同じですが、マナーやルールくらいは守れって思ってしまいます。明らかに人に迷惑かける行為ですから。でもそんなこと言ったら、凶悪事件なんて起きませんね。。。
そんなもんだってあきらめるしかないんですかね。
悪いことしてる人がいても別に驚くことでもない。


> 私は赦せるほど成長していませんが。
> マナー違反者がいても、「この人も未熟だなあ、私も未熟者だけど。自分は成長するように頑張ろう、この人も成長するといいな」と考えてます。

マナー違反してる人の身まで案じてるんですか!?
それは理想やきれいごとではなく実際にされてることですよね?


> ボノさんが人に迷惑をかけていないようで何よりです。

仕事でミスしてフォローしてもらったり、退職したことで周りに負担かけるような迷惑はかけていますが、それは仕方ない部分もあると思うんです。
でも、マナーやルール違反は仕方ないで片付けられるのかどうか。そこには自分さえよければ周りは不幸になってもいいという悪意があるので。


> 目の前で割り込まれたら、堂々とその人を注意したら?

それで相手が改心して変わってくれるなら、周りの人からも賞賛されるならそうしてるかもしれません。
でも、注意しただけで逆ギレされたりさされる時代ですからね。周りも見て見ぬふりで。そのリスクを冒してまで言いたくありません。
いや、注意すれば相手のためにもなると思うのですが、そんなマナー悪い人のためにわざわざこちらがリスク冒してそこまでしたくないのが本音かな。でも相手が大事な人だったりすれば相手のために言うでしょうね。



> 悪行為で一時的に相手が有利になることはあり得ますが、結局は不幸になります。
> ボノさんが心配しなくても、その人は悪果を受けることになるんですよ。
> たとえば割り込みされた人から嫌われる、といったようなね。

そうですか。すごく悔しいし許せないんですよね。悪いことして得してる人間が。
仕事だって、要領が良い人、ずるがしこい人は出世したり、まじめだったり優しかったり要領悪い人は損したりすることもあるじゃないですか。
パワハラ受けるような人や、いじめられるような人って、だいたいは優しい人、真面目な人、おとなしい人が多いです。そういう人は登校拒否やトラウマで苦しんで、いじめた側は堂々と学校通ったり仕事してたりして痛い思いしてないのは不公平ですし許せません。。。
苦しむべきなのは相手の方なのに。

前のパワハラ上司や古株だって、今も変わらず仕事して給料もらって普通に生活してるでしょうね。
自分だけ仕事失って病気になってたくさん苦しんで。


> 赦せなくてもいいですが、自分の欠点や短所を治すことに注力すべきだ、ということです。
> 相手の欠点や短所は相手の責任なんですよ。
> 人は自分の欠点や短所の責任だけでも大変なんです。

でも、悪口言う人、人の揚げ足取る人、人を非難したり責めるような人ばかりじゃないですか。自分のことは棚に上げて他人のことばかり監視してるような人ばかり。
自分は自分のことに集中したいですけど、そういう人たちがずかずかと自分の心に土足で入ってくるので、それで乱されてしまいます。


> たとえば「女性から下着を買うような奴だ、未成年から買春もしているに違いない」などと思われるのはボノさんも嫌でしょう。

それは嫌ですね。
でも実際は警察にはそう疑われました。だからこそ捜査したのでしょうし。それは仕方ないかなって思いもあります。



> 己の未熟故の苦しみですね。
> 言い方変えたら、人格が成長したらそのようなイライラから解放されるということです。

相手をなんとかしようと悩むのではなく、人格が成長したら解放されるんですね。イライラするのは自分自身が未熟ってことですか。
鈍感とか、他人が悪さしても気にしないとか、能天気とか、そういうことではないんですね?


> 性格が悪いということは、そのこと自体でその人はすでに苦しんでいるんですよ。
> 憐れんであげてください。

苦しんでるんですか〜。
本人は全く自覚も悪い部分と向き合うこともなく、平然と生きてるようで腹が立ちますが。


> > もちろん正確にどういう人かは知りません。
> でしたらその人の全人格を否定するような判断はできませんね。

そうですね。どうせこうだろって想像で言ってる部分もありますから。。。
でも、パワハラや弱い者いじめするような人間が、実は優しいなんて思えないですけどね。。。根も優しくないからそういうことができるんだろうし。


> 不当な不利益を被っているときは、堂々と戦えばいいでしょう。

戦うとは違うかも知れませんが、パワハラや威圧的な古株に対しても、このやろ〜、好き放題言いやがって、殴ってやりたい、そう思いながらその怒りを仕事覚えて見返してやろう、黙らせてやろうってエネルギーに変えてもよかったのかなとは今思います。
ただ、嫌だ、つらいって苦しんだり相手の心を理解しようとしたり、原因を探そうとそこにエネルギー使うのではなくて。


> 一緒に働けなくても、連絡を取れなくても、残してもらった記憶があるでしょう。

はい、あります。こういう尊敬できるような人もいたなって心の中で大きな存在になっています。



> 捕まりはしないかと、日々怯えながら、住む場所を転々と変え、生きていかねばなりません。
> 仮に一生捕まらなくても、死して輪廻転生するときはどんな悪趣に生まれるやら。

そうですか。悪いことして平気な顔して生活してても、必ずそういう人は後でその報いを受けるんですね。
   メンテ
No.15に対する返信 ( No.16 )
日時: 2016/04/06 12:22 (vectant)
名前: かゆがも

> 自分の場合、石橋を叩いて渡るがいきすぎて、叩いただけでは心配で色々考えてしまうような感じでしょうか。絶対大丈夫って確信できるまで。
> 壊れるかもって可能性も抱えながら、渡るしかないってことでしょうか。
橋をしっかり叩いて確認したら、後は橋を渡る勇気も必要なのでしょう。
人生で慎重さは非常に大切ですが、勇気もまた大切です。

> それは私含めて同じですが、マナーやルールくらいは守れって思ってしまいます。明らかに人に迷惑かける行為ですから。でもそんなこと言ったら、凶悪事件なんて起きませんね。。。
> そんなもんだってあきらめるしかないんですかね。
> 悪いことしてる人がいても別に驚くことでもない。
マナーが悪い人は残念ですが、別に驚くに値しませんね。どこにでもいます。
せめて自分はマナーを守るまでです。

> マナー違反してる人の身まで案じてるんですか!?
そうですよ。

> それは理想やきれいごとではなく実際にされてることですよね?
私はこの世のすべての人々は苦しみながらも頑張って生きる、仲間のようなものと考えてます。

> 仕事でミスしてフォローしてもらったり、退職したことで周りに負担かけるような迷惑はかけていますが、それは仕方ない部分もあると思うんです。
でも迷惑をかけることもありますよね、なるべく減らすよう頑張ってください。

> でも、マナーやルール違反は仕方ないで片付けられるのかどうか。そこには自分さえよければ周りは不幸になってもいいという悪意があるので。
そのような残念な人もいるんですよ。

> それで相手が改心して変わってくれるなら、周りの人からも賞賛されるならそうしてるかもしれません。
> でも、注意しただけで逆ギレされたりさされる時代ですからね。周りも見て見ぬふりで。そのリスクを冒してまで言いたくありません。
他人の心を改めるのは難しいことですからね。
自分の心を改めるなら、自分の意志と努力次第ですが。

> いや、注意すれば相手のためにもなると思うのですが、そんなマナー悪い人のためにわざわざこちらがリスク冒してそこまでしたくないのが本音かな。でも相手が大事な人だったりすれば相手のために言うでしょうね。
親しい人には、その人のために注意してあげたいですよね。
忠告を聞くかどうかはともかく。

> そうですか。すごく悔しいし許せないんですよね。悪いことして得してる人間が。
怒りの感情で一杯ですね。

> 仕事だって、要領が良い人、ずるがしこい人は出世したり、まじめだったり優しかったり要領悪い人は損したりすることもあるじゃないですか。
結局は不幸になるけどね。

> パワハラ受けるような人や、いじめられるような人って、だいたいは優しい人、真面目な人、おとなしい人が多いです。そういう人は登校拒否やトラウマで苦しんで、いじめた側は堂々と学校通ったり仕事してたりして痛い思いしてないのは不公平ですし許せません。。。
真面目、おとなしいのは結構なのですが、この世は共存共栄・助け合いだけでなく、弱肉強食・争いの場でもあることを覚悟するべきです。

> 苦しむべきなのは相手の方なのに。
勝手に不幸になりますよ。
現に、ボノさんにこれだけ恨まれてるでしょう。

> 前のパワハラ上司や古株だって、今も変わらず仕事して給料もらって普通に生活してるでしょうね。
仕事を辞めたり、病んだ責任をすべて上司や古株に転嫁しない方が良いですよ。

> 自分だけ仕事失って病気になってたくさん苦しんで。
じゃあ、復讐しますか?

> でも、悪口言う人、人の揚げ足取る人、人を非難したり責めるような人ばかりじゃないですか。自分のことは棚に上げて他人のことばかり監視してるような人ばかり。
ですから、自分はそのようにならないことです。
ボノさんが人を非難したり、監視するのはボノさんの自由ですけどね。

> 自分は自分のことに集中したいですけど、そういう人たちがずかずかと自分の心に土足で入ってくるので、それで乱されてしまいます。
己の心の弱さが原因ですね。

> それは嫌ですね。
> でも実際は警察にはそう疑われました。だからこそ捜査したのでしょうし。それは仕方ないかなって思いもあります。
しかし、警察は事実に基づいて捜査しますからね、ボノさんが濡れ衣を着させられることはなかったわけです。

> 相手をなんとかしようと悩むのではなく、人格が成長したら解放されるんですね。イライラするのは自分自身が未熟ってことですか。
その通りです。

> 鈍感とか、他人が悪さしても気にしないとか、能天気とか、そういうことではないんですね?
全く別です。

> 苦しんでるんですか〜。
> 本人は全く自覚も悪い部分と向き合うこともなく、平然と生きてるようで腹が立ちますが。
人に迷惑をかけるなんて、極度の未熟者ですからね、相当苦しんでると思いますよ。

> そうですね。どうせこうだろって想像で言ってる部分もありますから。。。
想像で人に罪を着せないことですね。

> でも、パワハラや弱い者いじめするような人間が、実は優しいなんて思えないですけどね。。。根も優しくないからそういうことができるんだろうし。
連続殺人犯ですら、反省して自分を罰するように懇願することもありますし、
ナチスのガス室のスイッチを押す係りの人ですら、リルケの詩集に涙することもあります。

> 戦うとは違うかも知れませんが、パワハラや威圧的な古株に対しても、このやろ〜、好き放題言いやがって、殴ってやりたい、そう思いながらその怒りを仕事覚えて見返してやろう、黙らせてやろうってエネルギーに変えてもよかったのかなとは今思います。
私はそんな感じですよ。実力をつけて、見返してやるんです。

> ただ、嫌だ、つらいって苦しんだり相手の心を理解しようとしたり、原因を探そうとそこにエネルギー使うのではなくて。
そうですね。その方が建設的ですね。

> はい、あります。こういう尊敬できるような人もいたなって心の中で大きな存在になっています。
是非、大切にしてください^^

> そうですか。悪いことして平気な顔して生活してても、必ずそういう人は後でその報いを受けるんですね。
その通りです。
悪人は悪いことをして幸せに、楽になろうとして、実際には苦しく、不幸になってるんですよ。
哀れなことにね。

それと明日から日曜日まで、ちょっと出張してきますね^^
   メンテ
No.16に対する返信 ( No.17 )
日時: 2016/04/06 18:19 (softbank126071124252.bbtec.net)
名前: ボノ

> 橋をしっかり叩いて確認したら、後は橋を渡る勇気も必要なのでしょう。
> 人生で慎重さは非常に大切ですが、勇気もまた大切です。

勇気ですね〜。
最終的にはそこになるんですかね。
自分はメンタルが弱いとか我慢が足りないとか争い事がきらいとかではなく、単純に勇気がなくて臆病なだけなのかも。


> マナーが悪い人は残念ですが、別に驚くに値しませんね。どこにでもいます。
> せめて自分はマナーを守るまでです。

驚くに値しないんですね〜。
なんで!?信じられない!おかしい!どういう神経してるんだ!って自分はいつも驚いてしまいます。
そうか、驚くに値しないことなのか。。。


> 私はこの世のすべての人々は苦しみながらも頑張って生きる、仲間のようなものと考えてます。

え〜!
それはすでに達人の領域に入ってるのでは。。。


> そのような残念な人もいるんですよ。

そこは理屈ではないんですね。理解できることでもなく。


> 他人の心を改めるのは難しいことですからね。
> 自分の心を改めるなら、自分の意志と努力次第ですが。

他人を変えたいって期待がどこかにあるから、イライラしたり苦しいんんですかね。。。なんでこんなことするんだ、何でこんなこと言うんだって。
本来はこうでなきゃいけないのにって。


> 親しい人には、その人のために注意してあげたいですよね。
> 忠告を聞くかどうかはともかく。

そういう事を考えてると、職場で怒鳴ったりきつく言うような人って、言い方や内容もありますが、少なからず相手のためにって意識もあるのでしょうか?
嫌いな相手には、相手のためになることや自分がリスク冒すことはしたくないし何も言わなくなるのかなって。
パワハラも、相手をつぶすだけが目的ではないのでしょうか。。。無視は相手のためではないと思いますが。


>
> > そうですか。すごく悔しいし許せないんですよね。悪いことして得してる人間が。
> 怒りの感情で一杯ですね。

そうですね。完全に相手と同じレベルの位置に立って怒ってしまってますね。
そういうときは、アホが何か言ってるよ〜って達観してやればいいのか。。。自分がわざわざ怒って毒されるのではなく。


> 結局は不幸になるけどね。

そうなんですか〜。
そういう人って悪びれた感じもなく、意気揚々と生きてる感じがしますけど。
少なくても、自分みたいに自分のダメな部分と向き合って、悩んだり自分を責めたりなんてしないでしょうね。。。
俺のどこが悪いんだって感じで。
パワハラだって、本人は自覚ないでしょうしね。パワハラして申し訳ないなって思いながらやる人がいたらおかしいですしね。


> 真面目、おとなしいのは結構なのですが、この世は共存共栄・助け合いだけでなく、弱肉強食・争いの場でもあることを覚悟するべきです。

そういうことですね。
自分は戦う事から逃げてたのかもしれません。でも戦わないといけない時もあるんですね。


> 勝手に不幸になりますよ。
> 現に、ボノさんにこれだけ恨まれてるでしょう。

なるほど。。。
人から好かれやすい、人から恨まれるような人ではない、ということにはまずならないかもしれませんね。
現にパワハラしてた上司や古株も、他の人からもすごく嫌われていました。
でも、みな良い人ばかりの職場が理想だと思ってましたけど、よく考えてみたら、こういう存在も必要悪というか悪いことばかりではないのでしょうか?


> 仕事を辞めたり、病んだ責任をすべて上司や古株に転嫁しない方が良いですよ。

そうですね。。。自分自身の弱さの問題もあります。そこを見ないですべて周りのせいにして転職繰り返してきたから、辞める以外の対処法もわからないままで、そのツケが回って病気になったのかもしれません。
自分にも原因があるという事をしっかり認識していれば、そのときに改善の努力や対処もしてたでしょうし、また違っていたかもしれませんね。



> ですから、自分はそのようにならないことです。
> ボノさんが人を非難したり、監視するのはボノさんの自由ですけどね。

相手がどうとかという問題ではないんですね。あくまでも主語は自分なんですね。


> 己の心の弱さが原因ですね。

相手が悪いってことでしかないと思ってたんですけど、自分自身に原因があったということですね。
ただ、自分自身が道徳に反したことや、悪いことをしてたとういことではなくて。


> > 相手をなんとかしようと悩むのではなく、人格が成長したら解放されるんですね。イライラするのは自分自身が未熟ってことですか。
> その通りです。

イライラするのはイライラさせるような行為(マナー違反、非常識)をする側が悪いとしか思ってませんでした。
それに対してイライラしない人もいますが、それは本人も大して悪いと思ってない、他人はどうでもよく興味がない、無神経であまり気にならない。
そういう事ではないのでしょうか。


> 人に迷惑をかけるなんて、極度の未熟者ですからね、相当苦しんでると思いますよ。

そうですか〜。
ごみ屋敷とか鳩に餌やりして迷惑行為でニュースにもなってますけど、あれだって本人は苦しんでるんですか!?
何が悪いんだ!って平然としてますけど。


> > そうですね。どうせこうだろって想像で言ってる部分もありますから。。。
> 想像で人に罪を着せないことですね。

そう考えると誰に対してもそういうことになってしまわないでしょうか?
犯罪者だって、犯罪行為は卑劣でも、その人の人格はわかりませんし、でもこういうことするくらいだからこういう人間に違いないって想像して。
パワハラやいじめやマナー違反者などもみな。根っからの悪かどうかなんてわかりませんし。
自分のことを嫌う人だって、自分のことをすべてわかった上で嫌いになる人は少ないですよね?
あんたに俺の何がわかるんだ!ってことで。



> 連続殺人犯ですら、反省して自分を罰するように懇願することもありますし、
> ナチスのガス室のスイッチを押す係りの人ですら、リルケの詩集に涙することもあります。

そうですか。。。


> 私はそんな感じですよ。実力をつけて、見返してやるんです。

そうなんですね!!
そこはある意味戦いなんですね。



> その通りです。
> 悪人は悪いことをして幸せに、楽になろうとして、実際には苦しく、不幸になってるんですよ。
> 哀れなことにね。

そうなんですね。それを聞いて少し安心しました。
悪いことして楽して得して幸せになってるなら、良いことするために我慢してつらい思いして損してしまうのは馬鹿らしいですから。


今日また面接に行ってきました。
学食ですがすごく大きなところで、働いてる人も多くて。
こじんまりとしたところの方が人間関係良いかなって思ってただけに、どうなんだろ〜って感じです。
待遇面や安定性はありますが、契約社員みたいでそこがひっかかるところではあります。いままでずっと正社員にこだわっていたので。でも結果的に自分から短期で辞めてたことが多いんですが。
人材紹介の方の話だと、選考も3段階(他はだいたい書類選考なしで面接1回のみ)まであって、それだけいい人材しか取らないって会社みたいで、そこが良いなと思ってはいたんですけどね。

なかなかこれって会社はないし、あとはどこを優先して妥協するかですよね。
次は長期で働きたいし、変な失敗したくないです。。。
とりあえず、政治活動はどこの面接でも効果絶大なのは驚きました〜。



> それと明日から日曜日まで、ちょっと出張してきますね^^

出張もたまにあるんですね。
仕事柄そういう経験ないんですが、観光もできるのでしょうか?
メールはいつでもいいですよ!
お心遣いありがとうございます。
   メンテ
No.17に対する返信 ( No.18 )
日時: 2016/04/11 13:01 (vectant)
名前: かゆがも

> 勇気ですね〜。
> 最終的にはそこになるんですかね。
> 自分はメンタルが弱いとか我慢が足りないとか争い事がきらいとかではなく、単純に勇気がなくて臆病なだけなのかも。
慎重さも大切ですけどね、バランスが大切なのでしょう。
私も言うほど勇気ありませんがww

> 驚くに値しないんですね〜。
そうですよ。

> なんで!?信じられない!おかしい!どういう神経してるんだ!って自分はいつも驚いてしまいます。
そんな人はどこにでもいますので。

> そうか、驚くに値しないことなのか。。。
極論すればこの世に驚くべきことなんてないんですよ。
全ての事象が何らかの意志や条件があって、それで起こっているだけです。

> え〜!
> それはすでに達人の領域に入ってるのでは。。。
いや、全然入り口ですよ。
聖者はすべての生物の幸せを願うものですから。

> そこは理屈ではないんですね。理解できることでもなく。
はい。

> 他人を変えたいって期待がどこかにあるから、イライラしたり苦しいんんですかね。。。なんでこんなことするんだ、何でこんなこと言うんだって。
> 本来はこうでなきゃいけないのにって。
人をどうこうするのは難しいです。ですから自分をより優れさせる方が合理的で効果的なんですよ。
それに自分が優れれば、それに影響を受けて周囲の人たちまで優れる可能性があります。

> そういう事を考えてると、職場で怒鳴ったりきつく言うような人って、言い方や内容もありますが、少なからず相手のためにって意識もあるのでしょうか?
その人次第でしょうね。

> 嫌いな相手には、相手のためになることや自分がリスク冒すことはしたくないし何も言わなくなるのかなって。
本当に相手に興味がないなら、怒鳴ることすらしないでしょうね。

> パワハラも、相手をつぶすだけが目的ではないのでしょうか。。。無視は相手のためではないと思いますが。
相手のためを思って怒鳴ったのか、怒りをぶちまけるため、パワハラで怒鳴ったのか、その人にしか分かりませんね。

> そうですね。完全に相手と同じレベルの位置に立って怒ってしまってますね。
> そういうときは、アホが何か言ってるよ〜って達観してやればいいのか。。。自分がわざわざ怒って毒されるのではなく。
仏教では「壊れた鐘」のようになるよう、勧めてますね。
どんなに叩いても、突いても、鳴ることのない鐘のように。

> そうなんですか〜。
> そういう人って悪びれた感じもなく、意気揚々と生きてる感じがしますけど。
その時だけですね。

> 少なくても、自分みたいに自分のダメな部分と向き合って、悩んだり自分を責めたりなんてしないでしょうね。。。
その人次第でしょう。

> 俺のどこが悪いんだって感じで。
> パワハラだって、本人は自覚ないでしょうしね。パワハラして申し訳ないなって思いながらやる人がいたらおかしいですしね。
自分が悪いことをしていることに気が付かないほど、恐ろしく、不幸なことはないんですよ。
自分が悪いことをしていることに気が付けば、反省できます、改めてさらに優れ、幸せになれます。
しかし、自分が悪いことをしていることに気が付かなければ、反省できず、改めることができず、不幸なままです。

> そういうことですね。
> 自分は戦う事から逃げてたのかもしれません。でも戦わないといけない時もあるんですね。
その通りです。智慧と勇気を振り絞って戦うんですよ。

> なるほど。。。
> 人から好かれやすい、人から恨まれるような人ではない、ということにはまずならないかもしれませんね。
そうでしょう。

> 現にパワハラしてた上司や古株も、他の人からもすごく嫌われていました。
可哀想ですが、自業自得です。

> でも、みな良い人ばかりの職場が理想だと思ってましたけど、よく考えてみたら、こういう存在も必要悪というか悪いことばかりではないのでしょうか?
皆を指導するために叱る存在は必要だと思います。
職場だろが、ピアノのレッスンだろうが、武道だろうが。
ですが、指導者が本当に部下や後輩のためを想って叱ってるのかどうかがポイントでしょう。

> そうですね。。。自分自身の弱さの問題もあります。そこを見ないですべて周りのせいにして転職繰り返してきたから、辞める以外の対処法もわからないままで、そのツケが回って病気になったのかもしれません。
自分の弱点、欠点を認めない限り、向上はありませんからね。
自分の弱点、欠点を認めることこそが、より優れるための出発点ですから。

> 自分にも原因があるという事をしっかり認識していれば、そのときに改善の努力や対処もしてたでしょうし、また違っていたかもしれませんね。
弱点、欠点を認められたら、次は克服するまでです。
それを繰り返していたら、強くなりますし、幸せになれます。

> 相手がどうとかという問題ではないんですね。あくまでも主語は自分なんですね。
人は自分の欠点を治すので忙しくあるべきなんですよ、幸せになりたいならね。

> 相手が悪いってことでしかないと思ってたんですけど、自分自身に原因があったということですね。
> ただ、自分自身が道徳に反したことや、悪いことをしてたとういことではなくて。
相手が悪いのも一因でしょう。
ですがもし、自分が十分に精神的に強かったら、怒鳴り声や、パワハラなんて撥ね退けられるんですよ。

> イライラするのはイライラさせるような行為(マナー違反、非常識)をする側が悪いとしか思ってませんでした。
悪行為は悪いことは悪いですよ。でもイライラするのは己の未熟です。

> それに対してイライラしない人もいますが、それは本人も大して悪いと思ってない、他人はどうでもよく興味がない、無神経であまり気にならない。
> そういう事ではないのでしょうか。
確かに、いつも窃盗をするような人は他の人の窃盗を見ても気にしないかもしれないですね、相手と同じレベルだから。
ですが、自分が精神的に強くなる、人格が向上することによって、イライラしなくなることもあるんですよ。

> そうですか〜。
> ごみ屋敷とか鳩に餌やりして迷惑行為でニュースにもなってますけど、あれだって本人は苦しんでるんですか!?
周囲の人々からあれだけ敵視されて、不潔で健康も害すかもしれません。

> 何が悪いんだ!って平然としてますけど。
自分の悪い所、欠点が分からないことほど不幸なことはないですよ。

> そう考えると誰に対してもそういうことになってしまわないでしょうか?
その通りですよ。

> 犯罪者だって、犯罪行為は卑劣でも、その人の人格はわかりませんし、でもこういうことするくらいだからこういう人間に違いないって想像して。
犯罪者だって四六時中、犯罪的思考をしているわけじゃないんですよ。
ただ、愚かだから、犯罪行為をすると幸せになれると思って犯罪行為に及ぶんです。
ですが、方法を間違ってますから、結果、不幸になります。

> パワハラやいじめやマナー違反者などもみな。根っからの悪かどうかなんてわかりませんし。
100%悪の人なんていないんですよ。
100%善の人もほとんどいないように(例外として聖者がいます)。


> 自分のことを嫌う人だって、自分のことをすべてわかった上で嫌いになる人は少ないですよね?
> あんたに俺の何がわかるんだ!ってことで。
好き嫌いは理性じゃないですからね、感情に理性的な理由はありません。

> そこはある意味戦いなんですね。
その通り!

> そうなんですね。それを聞いて少し安心しました。
> 悪いことして楽して得して幸せになってるなら、良いことするために我慢してつらい思いして損してしまうのは馬鹿らしいですから。
ですが、人格の成長した人は愚かな悪行為を働く人にも哀れを覚えるんですよ。

> 今日また面接に行ってきました。
> 学食ですがすごく大きなところで、働いてる人も多くて。
> こじんまりとしたところの方が人間関係良いかなって思ってただけに、どうなんだろ〜って感じです。
なるほど。

> 待遇面や安定性はありますが、契約社員みたいでそこがひっかかるところではあります。いままでずっと正社員にこだわっていたので。でも結果的に自分から短期で辞めてたことが多いんですが。
経営的な問題で、契約社員を雇うところは今は多いですからね。

> 人材紹介の方の話だと、選考も3段階(他はだいたい書類選考なしで面接1回のみ)まであって、それだけいい人材しか取らないって会社みたいで、そこが良いなと思ってはいたんですけどね。
ゲットできるといいですね!

> なかなかこれって会社はないし、あとはどこを優先して妥協するかですよね。
同感ですね。

> 次は長期で働きたいし、変な失敗したくないです。。。
まあ、でもやってみなければ始まりませんよ。

> とりあえず、政治活動はどこの面接でも効果絶大なのは驚きました〜。
利用させていただきましょうい^^

> 出張もたまにあるんですね。
> 仕事柄そういう経験ないんですが、観光もできるのでしょうか?
> メールはいつでもいいですよ!
> お心遣いありがとうございます。
無事戻りましたよ^^
   メンテ
No.18に対する返信 ( No.19 )
日時: 2016/04/11 22:08 (softbank060144208013.bbtec.net)
名前: ボノ

> 慎重さも大切ですけどね、バランスが大切なのでしょう。
> 私も言うほど勇気ありませんがww

慎重すぎても行動できなくなるし、バランスが必要ですね。
かゆがもさんはどちらかといえば熟考したり考えてから行動するよりは、先に行動する、行動してから考えるタイプではないですか?


> 人をどうこうするのは難しいです。ですから自分をより優れさせる方が合理的で効果的なんですよ。
> それに自分が優れれば、それに影響を受けて周囲の人たちまで優れる可能性があります。

そうですね。例えば電車乗るときは割り込みしないって行為は、自分からしたら常識で難しいことでもなんでもないですが、割り込みする人からしたらそれは難しいことなんですね。
だったら、割り込みされて腹立てないで、かわいそうな人だと憐れんであげられるような自分になる方が、よほどストレスもなく建設的という事で。


> 本当に相手に興味がないなら、怒鳴ることすらしないでしょうね。

興味があるといっても、良い意味なら良いですが、気に入らないという意味で興味持たれたくはないですね。。。


> 相手のためを思って怒鳴ったのか、怒りをぶちまけるため、パワハラで怒鳴ったのか、その人にしか分かりませんね。

本人にしかわからないという事は、どちらなのか自分のやった行為や行いを考えたりパワハラされた原因やきっかけをいくら探ろうとしても、答えは永遠に見つからないという事でしょうか?
自分はそのことにばかり時間使ってましたが。。。原因さえわかれば改善策もわかるはずだと信じて。


> 仏教では「壊れた鐘」のようになるよう、勧めてますね。
> どんなに叩いても、突いても、鳴ることのない鐘のように。

へ〜、そうなんですね。
叩いてる側からしたら、面白くもなんともないかもしれませんね。
てことは、相手が何かしら反応してくれた方が本人にとっては嬉しいのでしょうか!?
パワハラなら嫌がったり、落ち込んだり、避けたり。何も気にかけてない方が相手にとっては面白くないんですかね。でもそうなると反応させるためにもっとやってやるってなるのかな。。。


> 自分が悪いことをしていることに気が付かないほど、恐ろしく、不幸なことはないんですよ。
> 自分が悪いことをしていることに気が付けば、反省できます、改めてさらに優れ、幸せになれます。
> しかし、自分が悪いことをしていることに気が付かなければ、反省できず、改めることができず、不幸なままです。

気付かないってことは、愚かなことをしてることに対する罪悪感とか後悔とか苦しむこともないのではないでしょうか?
むしろ気づかない方が都合が良い。。。


> その通りです。智慧と勇気を振り絞って戦うんですよ。

そうですね。自分は我慢が足りないとか、人の顔色伺いすぎとか、メンタルが弱いとか、色々思うことはありましたけど、1番足りなかったのはその2点かもしれません。自分はダメな人間とか、嫌な人や嫌な職場で運が悪いとか、八方ふさがりでどうしようもなかったってことではなくて、自分次第でそこから抜け出したり変えることもできたのかもしれないなって。


> > 現にパワハラしてた上司や古株も、他の人からもすごく嫌われていました。
> 可哀想ですが、自業自得です。

でも、本人だけは気づいてないような感じだったんです!
なので、嫌われてるって悩んだり苦しんでなんかいなかったと思います。俺が正しいんだと思い込んでて。



> 皆を指導するために叱る存在は必要だと思います。
> 職場だろが、ピアノのレッスンだろうが、武道だろうが。
> ですが、指導者が本当に部下や後輩のためを想って叱ってるのかどうかがポイントでしょう。

それは本人にしかわからないってことでしょうか?
では、想ってようがなかろうが、それをされた側は想ってくれてると無理矢理思い込んで自分で納得させるしかないのでしょうか。
想ってないってこちらも感じてたら苦しいだけですし。。。相手は想っててもこちらは気づかなくて想ってないって苦しいこともあるかもしれませんね。


> 自分の弱点、欠点を認めない限り、向上はありませんからね。
> 自分の弱点、欠点を認めることこそが、より優れるための出発点ですから。

そうですか。
自分はその出発点には立つことができてるのかな。。。


> > 相手がどうとかという問題ではないんですね。あくまでも主語は自分なんですね。
> 人は自分の欠点を治すので忙しくあるべきなんですよ、幸せになりたいならね。

では、先生とか人に教える立場の人間は、自分の欠点を治す時間はなくなるので、成長もなくなるのでしょうか?
先生と言われてるような立場の人や、狭い職場でトップにいるような人や、お偉いさんで人に謝ることができなくなるとか、態度が横暴になるとかそういう人もいますが。その人に注意できる人もいない(注意するところがないという意味ではなく)というのもあるかもしれません。


> 相手が悪いのも一因でしょう。
> ですがもし、自分が十分に精神的に強かったら、怒鳴り声や、パワハラなんて撥ね退けられるんですよ。

そうですか。。。誰でも同じ行為受けたらおかしくなると思ってましたが、人によってはそうでない人もいるんですね。
ということは、自分もそうなれる可能性もあるということですね。
また同じことになったらもう終わりだってあきらめる必要はなく。



> 悪行為は悪いことは悪いですよ。でもイライラするのは己の未熟です。

己の未熟ですか〜。悪行為する側が100悪くて、イライラさせる側が悪いとしか思ってませんでした。こちらは悪いことしてないですし。
イライラする側が未熟だなんて。でも、この未熟は悪行為とか道徳に反してるとは別ですよね?



> 確かに、いつも窃盗をするような人は他の人の窃盗を見ても気にしないかもしれないですね、相手と同じレベルだから。
> ですが、自分が精神的に強くなる、人格が向上することによって、イライラしなくなることもあるんですよ。

そうなんですか。。。そこまで
の経験がないからまだ信じられません。
でも、相手が子どもだったら、子供だから仕方ないかって視点はあるかもしれません。



> 周囲の人々からあれだけ敵視されて、不潔で健康も害すかもしれません。

なるほど。。。本人はそんな自覚もなく苦しんでそうな気もしませんが、客観的に見たら好きになれないし尊敬もできないし仲良くもしたくないし、十分残念な人です。


> 自分の悪い所、欠点が分からないことほど不幸なことはないですよ。

そうなんですか!?
そう考えたら自分は病気になって自分の悪い面や欠点はたくさん見せつけられたような感じでしたけど、それは決して無駄なことではなかったんですかね。



> 犯罪者だって四六時中、犯罪的思考をしているわけじゃないんですよ。
> ただ、愚かだから、犯罪行為をすると幸せになれると思って犯罪行為に及ぶんです。
> ですが、方法を間違ってますから、結果、不幸になります。

なるほど。。。


> 100%悪の人なんていないんですよ。
> 100%善の人もほとんどいないように(例外として聖者がいます)。

たしかにそうですね。
今まで会った嫌な人も、自分には100嫌な人でも、他の人にはいい人だったりするし、完全に100悪い人は探してもなかなか見つからないかもしれませんね。



> 好き嫌いは理性じゃないですからね、感情に理性的な理由はありません。

そっか〜。そこは理屈ではないんですね。なのに、理屈で原因や改善策考えても答えでないし難しいわけだ。。。


> ですが、人格の成長した人は愚かな悪行為を働く人にも哀れを覚えるんですよ。

そうなんですね〜。
憎しみや恨みではなくて。自分はまだまだ人生の修行が足りないようです。
でも、これからはあえて意識して、こんなことするなんてかわいそうな人なんだなって、そういう風に見るようにしてみようかな。


> 経営的な問題で、契約社員を雇うところは今は多いですからね。

契約社員が多いという事は、それだけ経営的に厳しいところがあるからなのでしょうか。
ほんとそういう会社多いんですよ。
正社員登用ありとは記載されてますけど、果たしてどこまで信用していいのか。。。



> > 次は長期で働きたいし、変な失敗したくないです。。。
> まあ、でもやってみなければ始まりませんよ。

そうですね。いまできることはそれしかないですよね。不安になったり色々考えてしまうことはたくさんできますけど。


今回の良いと思ってた学食の面接はダメでした。
でも面接受けた時に、会社の安定性をすごくアピールされていたんですけど、調理内容については冷凍品が多いらしく、あまりこだわりがないようない受け答えで、あまりピンとこなかったので仕方ないかなと。
もう1社学食受けたんですが、そちらは即決な雰囲気だったんですが、実際現場を見てここで働きたいって少しも感じなくて、ここは辞退するかもしれません。なかなか思うようにはいきません。
とりあえず、今週で実家に戻ることにしました。あまりしたくなかったんですが仕方ない。



> 無事戻りましたよ^^

最後になりましたがおかえりなさい!
結構遠くまで行かれたんですか?
出張は人生で経験したことないので、ちょっとうらやましいです。旅行とは違うでしょうけど。。。




   メンテ
No.19に対する返信 ( No.20 )
日時: 2016/04/12 13:42 (vectant)
名前: かゆがも

> 慎重すぎても行動できなくなるし、バランスが必要ですね。
> かゆがもさんはどちらかといえば熟考したり考えてから行動するよりは、先に行動する、行動してから考えるタイプではないですか?
いえ、私は熟考に熟考を重ねるタイプですよ。
ですが熟考して、それが合理的なら、有効なら、必要なら、勇気を出してアクションを起こすタイプです。
たとえ熟考してもまだ未知の部分が残っていてもね。

> そうですね。例えば電車乗るときは割り込みしないって行為は、自分からしたら常識で難しいことでもなんでもないですが、割り込みする人からしたらそれは難しいことなんですね。
可哀想なことにね。

> だったら、割り込みされて腹立てないで、かわいそうな人だと憐れんであげられるような自分になる方が、よほどストレスもなく建設的という事で。
その通りです。

> 興味があるといっても、良い意味なら良いですが、気に入らないという意味で興味持たれたくはないですね。。。
誰だって人から嫌われるのは嫌なものです。

> 本人にしかわからないという事は、どちらなのか自分のやった行為や行いを考えたりパワハラされた原因やきっかけをいくら探ろうとしても、答えは永遠に見つからないという事でしょうか?
> 自分はそのことにばかり時間使ってましたが。。。原因さえわかれば改善策もわかるはずだと信じて。
判断は可能かと思いますが、難しいかと思います。
一つの出来事でなく、これまでの過去で検証するんですよ。
例えば普段は誠実で、温厚、滅多に怒ったりすることなんてないのに、「なんて大変なことをしたんだ!」と突然部下や後輩を叱るのであれば、どちらの可能性が高いでしょうね。
或いは普段から怒りやすく、ちょっとしたことでも怒る人が、いつものように、「なんてことしやがるこの野郎!」と部下や後輩を罵るのであれば、どちらの可能性が高いでしょうね。
ただ問題なのは上記の二つは極端で分かりやすい例ですが、中間の例が無数にあることです。

> へ〜、そうなんですね。
> 叩いてる側からしたら、面白くもなんともないかもしれませんね。
その通りですね。

> てことは、相手が何かしら反応してくれた方が本人にとっては嬉しいのでしょうか!?
いじめだったら相手から反応があった方が楽しめるかもね。

> パワハラなら嫌がったり、落ち込んだり、避けたり。何も気にかけてない方が相手にとっては面白くないんですかね。でもそうなると反応させるためにもっとやってやるってなるのかな。。。
さて、私には分かりかねますね。
ただ、パワハラに対してなら、私であれば戦います。

> 気付かないってことは、愚かなことをしてることに対する罪悪感とか後悔とか苦しむこともないのではないでしょうか?
> むしろ気づかない方が都合が良い。。。
逆です。悪業には大まかに分けて、怒り、欲、無知がありますが、この中で一番質が悪いのが無知です。
怒りや欲は気が付くことができますが、無知は気が付きにくい、よって治すのが難しいんですよ。
いつも悪いことをしている人は「なんで自分は人から嫌われるんだ」って分からない。
そんな悪いことをしていたら人から嫌われるのは当たり前なのに、無知だから、愚かだから気が付かない。

> そうですね。自分は我慢が足りないとか、人の顔色伺いすぎとか、メンタルが弱いとか、色々思うことはありましたけど、1番足りなかったのはその2点かもしれません。自分はダメな人間とか、嫌な人や嫌な職場で運が悪いとか、八方ふさがりでどうしようもなかったってことではなくて、自分次第でそこから抜け出したり変えることもできたのかもしれないなって。
運、元々の性格、周囲の人・・・何かのせいにして戦いから逃げないことですね。

> でも、本人だけは気づいてないような感じだったんです!
じゃあ、治すのは難しいですね。

> なので、嫌われてるって悩んだり苦しんでなんかいなかったと思います。俺が正しいんだと思い込んでて。
大変に、哀れなことですね。
なぜ、自分が人から嫌われてるか分からない、分からないから治せない、ずっと人から嫌われたままです。

> それは本人にしかわからないってことでしょうか?
基本的にはその通りでしょう。

> では、想ってようがなかろうが、それをされた側は想ってくれてると無理矢理思い込んで自分で納得させるしかないのでしょうか。
いえ、これまでの過去でトータルで判断します。

> 想ってないってこちらも感じてたら苦しいだけですし。。。相手は想っててもこちらは気づかなくて想ってないって苦しいこともあるかもしれませんね。
@叱っている内容が合理的か。
A叱られ、言われたとおりに治したら仕事が上達するか。
この二点が大切だと思います。
叱っている内容が合理的で、そこを治せば仕事が上達するのであれば、私はその相手を師匠・先輩として仰ぎます。

> 自分はその出発点には立つことができてるのかな。。。
でも大分、自分の問題点を分かってきたのでは。

> では、先生とか人に教える立場の人間は、自分の欠点を治す時間はなくなるので、成長もなくなるのでしょうか?
先生とか、人の教える立場の人でも、人としてはまだまだ未熟なんですよ(聖者でもないかぎりね)。
ですから、先生であろうが、指導者であろうが、人格的な成長を目指すべきです。

> 先生と言われてるような立場の人や、狭い職場でトップにいるような人や、お偉いさんで人に謝ることができなくなるとか、態度が横暴になるとかそういう人もいますが。その人に注意できる人もいない(注意するところがないという意味ではなく)というのもあるかもしれません。
ですから、先生やトップになったら、常に自分で自分を注意するしかありません。
私の今の職場ではもう師匠も先輩もいません、ですから自分で注意するつもりです。

> そうですか。。。誰でも同じ行為受けたらおかしくなると思ってましたが、人によってはそうでない人もいるんですね。
精神的に強い人もいるんですよ。

> ということは、自分もそうなれる可能性もあるということですね。
もちろんあります。

> また同じことになったらもう終わりだってあきらめる必要はなく。
その通りです。
私が瞑想を勧めるのは精神的に強くなる一番早い方法だからです。
私が身体を鍛えることを勧めるのは、肉体的に強くなるのは分かりやすい方法だからです。

> 己の未熟ですか〜。悪行為する側が100悪くて、イライラさせる側が悪いとしか思ってませんでした。こちらは悪いことしてないですし。
怒りが生じる時点で、悪いことなんですよ。
仏教では、「たとえ身体を鋸で真っ二つに切られても、相手に対して怒りの心を抱いてはいけない、怒りとはそれぐらい恐ろしいものである」、と教えてますね。
まあ、私は鋸で切られそうになったら反撃しますがwww

> イライラする側が未熟だなんて。でも、この未熟は悪行為とか道徳に反してるとは別ですよね?
もちろん、社会に迷惑をかけるような悪行為や道徳に反するような大罪ではないですよ。

> そうなんですか。。。そこまで
> の経験がないからまだ信じられません。
私もしょっちゅうイライラしてますがなww

> でも、相手が子どもだったら、子供だから仕方ないかって視点はあるかもしれません。
愚かなこと、悪いことをしてしまうような人は、精神的な子供、未熟者と言えるのでは。

> なるほど。。。本人はそんな自覚もなく苦しんでそうな気もしませんが、客観的に見たら好きになれないし尊敬もできないし仲良くもしたくないし、十分残念な人です。
哀れなことです。

> そうなんですか!?
> そう考えたら自分は病気になって自分の悪い面や欠点はたくさん見せつけられたような感じでしたけど、それは決して無駄なことではなかったんですかね。
自分の悪い面や欠点を見つけて、ああなんてなさけないんだと嘆くだけか、
自分の悪い面や欠点を見つけて、じゃあそこを治してやろうと思うかでは、雲泥の差ですね。

> 今まで会った嫌な人も、自分には100嫌な人でも、他の人にはいい人だったりするし、完全に100悪い人は探してもなかなか見つからないかもしれませんね。
そうでしょうね。

> そっか〜。そこは理屈ではないんですね。なのに、理屈で原因や改善策考えても答えでないし難しいわけだ。。。
感情を理屈で考えたら、答えを出すのは難しい、答えがないのが答えでしょう。

> 憎しみや恨みではなくて。自分はまだまだ人生の修行が足りないようです。
聖者でもない限り、みんなそうですよww

> でも、これからはあえて意識して、こんなことするなんてかわいそうな人なんだなって、そういう風に見るようにしてみようかな。
是非、そうしてみてください^^

> 契約社員が多いという事は、それだけ経営的に厳しいところがあるからなのでしょうか。
> ほんとそういう会社多いんですよ。
> 正社員登用ありとは記載されてますけど、果たしてどこまで信用していいのか。。。
もし、正社員の方がコスト面で優れているなら、わざわざ契約社員を雇う必要もないでしょうね。

> そうですね。いまできることはそれしかないですよね。不安になったり色々考えてしまうことはたくさんできますけど。
始めなければ、やらなければ、失敗することすらできません!

> 今回の良いと思ってた学食の面接はダメでした。
それは残念でしたね。

> でも面接受けた時に、会社の安定性をすごくアピールされていたんですけど、調理内容については冷凍品が多いらしく、あまりこだわりがないようない受け答えで、あまりピンとこなかったので仕方ないかなと。
なるほど。じゃあ、仕方ないかな。

> もう1社学食受けたんですが、そちらは即決な雰囲気だったんですが、実際現場を見てここで働きたいって少しも感じなくて、ここは辞退するかもしれません。なかなか思うようにはいきません。
> とりあえず、今週で実家に戻ることにしました。あまりしたくなかったんですが仕方ない。
なるほど。それじゃあなるべく実家に負担をかけないよう、かつ親孝行でもしてください。

> 最後になりましたがおかえりなさい!
ただいま^^

> 結構遠くまで行かれたんですか?
新幹線で2時間ぐらいでしょうか。

> 出張は人生で経験したことないので、ちょっとうらやましいです。旅行とは違うでしょうけど。。。
そうですね、出張中、時間が余れば観光できることもありますしね。
でもほとんど仕事でしたよ! 
   メンテ
Re: 人の視線が気になります。 ( No.21 )
日時: 2016/04/12 19:01 (softbank126011239095.bbtec.net)
名前: ボノ


> > かゆがもさんはどちらかといえば熟考したり考えてから行動するよりは、先に行動する、行動してから考えるタイプではないですか?
> いえ、私は熟考に熟考を重ねるタイプですよ。
> ですが熟考して、それが合理的なら、有効なら、必要なら、勇気を出してアクションを起こすタイプです。
> たとえ熟考してもまだ未知の部分が残っていてもね。

そうなんですか!?
行動力がすごいある方なのかなという印象だったので。でも、行動すべきって時は迷いなく自らスパッと行かれる方なのかもしれませんね。
自分は追い込まれないとなかなか行動できない方なので。。。そのためにまだ行くべきではに理由探して納得させて。


> 可哀想なことにね。

そういうことなんですね。自分と同じものさしで見てたので、なんでこんな当たり前のこともできないんだ!ってイライラしてました。


> 判断は可能かと思いますが、難しいかと思います。
> 一つの出来事でなく、これまでの過去で検証するんですよ。
> 例えば普段は誠実で、温厚、滅多に怒ったりすることなんてないのに、「なんて大変なことをしたんだ!」と突然部下や後輩を叱るのであれば、どちらの可能性が高いでしょうね。
> 或いは普段から怒りやすく、ちょっとしたことでも怒る人が、いつものように、「なんてことしやがるこの野郎!」と部下や後輩を罵るのであれば、どちらの可能性が高いでしょうね。
> ただ問題なのは上記の二つは極端で分かりやすい例ですが、中間の例が無数にあることです。

そうですね。白か黒で考えてはいけませんね。はっきりさせないと気が済まなくて。。。


> いじめだったら相手から反応があった方が楽しめるかもね。

そういうことなんですね。
気にせず動揺せずでいれば、相手もつまらなくてやめるかもしれませんね。


> ただ、パワハラに対してなら、私であれば戦います。

100%パワハラと断言できるなら、悪を退治するためという大義名分で闘えるかもしれません。でも、100%とは言い切れないから難しいんです。正論が混じってたり、言われた側も完璧ではなく原因になりそうなものもあったり、同じ仕事しててもパワハラされない人もいたり。




> 逆です。悪業には大まかに分けて、怒り、欲、無知がありますが、この中で一番質が悪いのが無知です。
> 怒りや欲は気が付くことができますが、無知は気が付きにくい、よって治すのが難しいんですよ。
> いつも悪いことをしている人は「なんで自分は人から嫌われるんだ」って分からない。
> そんな悪いことをしていたら人から嫌われるのは当たり前なのに、無知だから、愚かだから気が付かない。

なるほど。。。そういう感覚なのですが。知ってる側からしたら、知ってること(常識、最低限のマナー)が当たり前なので、そういう感覚でいるとは思っていませんでした。割り込みしたとしても、本人は悪気はないということもあるということでしょうか。それに対して怒っても、何で怒られないといけないんだって。自分からしたら信じられないことですが。地球は丸いことを知らないのと同じくらいに。


> 大変に、哀れなことですね。
> なぜ、自分が人から嫌われてるか分からない、分からないから治せない、ずっと人から嫌われたままです。

そうですね。周りも注意できる人がいないですし、そうなると本人もわからないままですよね。
自分みたいに病気にでもなって自分と向き合うような機会があれば気づくかもしれませんが。中には、気づいてはいるもののそれ(弱い部分)を認めずにいる人もいるかもしれませんね。
自分の弱い部分を認めたり受け入れるのってすごく勇気のいることですよね?


> @叱っている内容が合理的か。
> A叱られ、言われたとおりに治したら仕事が上達するか。
> この二点が大切だと思います。
> 叱っている内容が合理的で、そこを治せば仕事が上達するのであれば、私はその相手を師匠・先輩として仰ぎます。

そこに個人的な感情は存在しないんですね!?
普段から嫌ってた人でも、聞く耳を持って叱った内容は別という事でしょうか。
特に女性は感情で生きると言われてるからなのか、好き嫌いで相手に対する接し方はあからさまに違いますし、嫌いな人の話なんて聞かない人多いですし。


> > 自分はその出発点には立つことができてるのかな。。。
> でも大分、自分の問題点を分かってきたのでは。

そうですね。
いままで見て見ぬふりしてた嫌な面を嫌ってほど見て、やっぱり自分はこういう面もあるんだってことはわかりました。完璧でもなんでもないって。完璧でないといけないって思いはどこかにあったので、嫌な部分は認められなかったんだと思います。そして、それは他人に対しても同じでした。
でも、古株や今まで会ってきた苦手な人たちのこと考えると、もう会いたくないしすごく嫌な気持ちになってしまいます。。。そこで受け入れられれば自分は明らかに変わった!って言えるんですけど、はたして何か変わることができたのかどうか。


> ですから、先生やトップになったら、常に自分で自分を注意するしかありません。
> 私の今の職場ではもう師匠も先輩もいません、ですから自分で注意するつもりです。

そういう意識がない人もたくさんいるでしょうね。そこにあぐらをかいて。自分を治し変えるだなんて。
前職は老健で
ご老人の利用者でしたが、中には威張ってるお年寄りもいました。召使いと勘違いしてるのかなんなのか。
年齢重ねればそれだけ人格的に成長できると思ってたんですが、必ずしもそうではないんだなって。年をとることで失ったり横暴になったり。ただ年をとるのと、自分で成長することを意識して年取るのでも違うんでしょうね。


> その通りです。
> 私が瞑想を勧めるのは精神的に強くなる一番早い方法だからです。
> 私が身体を鍛えることを勧めるのは、肉体的に強くなるのは分かりやすい方法だからです。

そういうことなんですね。


   メンテ
Re: 人の視線が気になります。 ( No.22 )
日時: 2016/04/12 19:02 (softbank126011239095.bbtec.net)
名前: ボノ

つづきです


> 怒りが生じる時点で、悪いことなんですよ。
> 仏教では、「たとえ身体を鋸で真っ二つに切られても、相手に対して怒りの心を抱いてはいけない、怒りとはそれぐらい恐ろしいものである」、と教えてますね。
> まあ、私は鋸で切られそうになったら反撃しますがwww

そうなんですか。。。
誰だって悪いことされたら怒りますよね?
悪いことしてる人がいたら注意しなくても心で怒りますよね?
それでも、怒る側も悪人になってしまうんでしょうか。
詐欺被害にあった。家族を殺された。強盗にあって殴られた。殺された。そしたら犯人を怒るどころか憎しみでいっぱいになりますけど、そうなったら被害者も悪行為してることになるんでしょうか。
怒る人がいなかったら、もっと世の中犯罪や悪人でいっぱいになってしまわないでしょうか。

また、怒ることで発奮材料になってエネルギーにすることもあるのではないでしょうか?
必要な感情ではないのかなって。でも怒ってる時、気持ち いとか心地よいという風にはなりませんが、いきていくためにはひつようなときもあるんじゃないかなって。


> 私もしょっちゅうイライラしてますがなww

かゆがもさんでもそうなんですね〜。
イライラしたことがないですなんて人がいたら会ってみたいですが。。。


> 愚かなこと、悪いことをしてしまうような人は、精神的な子供、未熟者と言えるのでは。

なるほど。見た目は良い大人でも、、っ精神的には子供ってことですね。
でも子供と同じではないし、大人なんだからってことで怒りを感じてしまいますね。子供でも分かるような悪いと思ってやってる人が多いでしょうし。
そんな人を許せるのかな。。。


> 自分の悪い面や欠点を見つけて、ああなんてなさけないんだと嘆くだけか、
> 自分の悪い面や欠点を見つけて、じゃあそこを治してやろうと思うかでは、雲泥の差ですね。

そうですね。見つけるだけでは意味がないですね。ということは、自分はまだこれからてことかな。逆を言えば、いま人生あきらめるときではない。


> 感情を理屈で考えたら、答えを出すのは難しい、答えがないのが答えでしょう。
>

答えがないのが答え。そういう答えもあるんですね。。。
そんな問題、学校のテストでやらなかったもんな〜。必ず問題を解けば答えがありますからね。白黒はっきり。
1+1は2以外ないですし。
でも世の中、1+1がやり方によっては3になることもあるんですよね。。。


> もし、正社員の方がコスト面で優れているなら、わざわざ契約社員を雇う必要もないでしょうね。

そうですか。
正社員より契約社員の方が多いって会社も多くて、でもそういう会社はそれなりのリスクがあるという事でしょうか。
正社員にこだわった方が良いのかな。20代とかなら経験積むためにそれもありですが。


> 始めなければ、やらなければ、失敗することすらできません!

やらなければ失敗もしないんですよね。だったらやらない方が良いって考えで今までいろんなこと避けてきたような気がしますね〜。
好きな人にも告白できなかったですし。まずはやってみることが大事なんでしょうね。




> > でも面接受けた時に、会社の安定性をすごくアピールされていたんですけど、調理内容については冷凍品が多いらしく、あまりこだわりがないようない受け答えで、あまりピンとこなかったので仕方ないかなと。
> なるほど。じゃあ、仕方ないかな。

だんだんわからなくなってきました。
自分はこうして選んでます。でもなかなか仕事はないし決まりません。選べるような立場ではなく、選ぼうとしてるのが間違ってるのでしょうか。
実家に帰ることで経済的負担はへるので、今すぐ働かないといきていけないってわけではないし、その余裕が逆によくないのかなって。
条件、待遇、仕事内容、どこまで選んでいいのか。調理の仕事なら選ばなければいくらでもあるんです。人手不足なのでぜひ来てくださいって業界なので。でもどこでもいいわけではないですからね。前職みたいなこともあるし。
今自分にとってどういう仕事がいいのか。。。




> > 結構遠くまで行かれたんですか?
> 新幹線で2時間ぐらいでしょうか。

国内なんですね。新幹線で食べる駅弁は美味しいんですよね〜。でも今の時代ははあっという間についてしまうから、旅行でも現地で食べようって食べなくなっちゃいましたけど。。。


> そうですね、出張中、時間が余れば観光できることもありますしね。
> でもほとんど仕事でしたよ! 

ゆっくり観光できる時間もないんですねぇ。でも地元の美味しいものは食べられそうですね!

   メンテ
No.21に対する返信 ( No.23 )
日時: 2016/04/13 13:14 (vectant)
名前: かゆがも

> 行動力がすごいある方なのかなという印象だったので。でも、行動すべきって時は迷いなく自らスパッと行かれる方なのかもしれませんね。
熟考の末、有効で合理的なら、ためらいませんよ。

> 自分は追い込まれないとなかなか行動できない方なので。。。そのためにまだ行くべきではに理由探して納得させて。
私なら合理性で考えますね。

> そういうことなんですね。自分と同じものさしで見てたので、なんでこんな当たり前のこともできないんだ!ってイライラしてました。
その人にとっては簡単ではないのでしょう。

> そうですね。白か黒で考えてはいけませんね。はっきりさせないと気が済まなくて。。。
白や黒は極論で、ほとんどの人はグレーでしょう。
しかも、その時々で変動します。

> 気にせず動揺せずでいれば、相手もつまらなくてやめるかもしれませんね。
十分あり得ますね。

> 100%パワハラと断言できるなら、悪を退治するためという大義名分で闘えるかもしれません。でも、100%とは言い切れないから難しいんです。正論が混じってたり、言われた側も完璧ではなく原因になりそうなものもあったり、同じ仕事しててもパワハラされない人もいたり。
自分に非がある場合は、自分の非を治す方が先でしょうね。
自分に非がなければ、改めて戦えます。

> 割り込みしたとしても、本人は悪気はないということもあるということでしょうか。
あり得ますよ。それが当たり前だと思ってるんです。これぐらい良いだろうと思ってるんです。

>それに対して怒っても、何で怒られないといけないんだって。自分からしたら信じられないことですが。地球は丸いことを知らないのと同じくらいに。
別にこの世は愚かな人々でいっぱいじゃないですか、元々ね。

> そうですね。周りも注意できる人がいないですし、そうなると本人もわからないままですよね。
可哀想ですが、自業自得です。

> 自分みたいに病気にでもなって自分と向き合うような機会があれば気づくかもしれませんが。中には、気づいてはいるもののそれ(弱い部分)を認めずにいる人もいるかもしれませんね。
> 自分の弱い部分を認めたり受け入れるのってすごく勇気のいることですよね?
そうですよ。

> そこに個人的な感情は存在しないんですね!?
感情は元々好き嫌いの問題ですから、合理性はないですよ。

> 普段から嫌ってた人でも、聞く耳を持って叱った内容は別という事でしょうか。
その通りです。私が嫌いな人であろうと、私の欠点を注意してくれたら感謝しますよ。

> 特に女性は感情で生きると言われてるからなのか、好き嫌いで相手に対する接し方はあからさまに違いますし、嫌いな人の話なんて聞かない人多いですし。
そうでしょうね、人は感情の奴隷ですから、それで失敗します。
感情より理性に耳を傾けるべきです。

> いままで見て見ぬふりしてた嫌な面を嫌ってほど見て、やっぱり自分はこういう面もあるんだってことはわかりました。完璧でもなんでもないって。完璧でないといけないって思いはどこかにあったので、嫌な部分は認められなかったんだと思います。そして、それは他人に対しても同じでした。
> でも、古株や今まで会ってきた苦手な人たちのこと考えると、もう会いたくないしすごく嫌な気持ちになってしまいます。。。そこで受け入れられれば自分は明らかに変わった!って言えるんですけど、はたして何か変わることができたのかどうか。
自分のことはなかなか分かりにくいですからね。
ですから、自分が常に成長するよう、意識し続けることが大切なのでしょう。

> そういう意識がない人もたくさんいるでしょうね。そこにあぐらをかいて。自分を治し変えるだなんて。
そうかもしれませんね。

> 前職は老健で
> ご老人の利用者でしたが、中には威張ってるお年寄りもいました。召使いと勘違いしてるのかなんなのか。
現役のころは、偉い役職に就いていたのかもね。

> 年齢重ねればそれだけ人格的に成長できると思ってたんですが、必ずしもそうではないんだなって。年をとることで失ったり横暴になったり。ただ年をとるのと、自分で成長することを意識して年取るのでも違うんでしょうね。
残念ながら、年をとっても人格的な成長が今一つな人はいます。
生きていく上で、人格の成長こそが一番大切なのにね。
   メンテ
No.22に対する返信 ( No.24 )
日時: 2016/04/13 13:34 (vectant)
名前: かゆがも

> 誰だって悪いことされたら怒りますよね?
そうじゃない人もいるんですよ(かなりレベルの高い人でしょうがww)

> 悪いことしてる人がいたら注意しなくても心で怒りますよね?
怒らない人もいるんですよ、憐れむだけで。

> それでも、怒る側も悪人になってしまうんでしょうか。
残念ながらその通りです。

> 詐欺被害にあった。家族を殺された。強盗にあって殴られた。殺された。そしたら犯人を怒るどころか憎しみでいっぱいになりますけど、そうなったら被害者も悪行為してることになるんでしょうか。
仕返ししてやりたい、犯人が死ねばいいのに、と怒りや憎しみで心を満たしたら立派な悪行為です。

> 怒る人がいなかったら、もっと世の中犯罪や悪人でいっぱいになってしまわないでしょうか。
でも怒る人がなくなることはないので、現実的な問題ではないですね。

> また、怒ることで発奮材料になってエネルギーにすることもあるのではないでしょうか?
ありますよ。怒りや恨みのエネルギーで生きている人はいます。

> 必要な感情ではないのかなって。でも怒ってる時、気持ち いとか心地よいという風にはなりませんが、いきていくためにはひつようなときもあるんじゃないかなって。
そうですよ、生きる上では怒りは必要です。
敵を攻撃するために、邪魔者を排除するために、怒りがエネルギーになるんです。
原始仏教の教えは、無限に生きなければならない輪廻転生から脱却することです。
だから欲や怒り、無知は邪魔なんです。

> かゆがもさんでもそうなんですね〜。
ただ、実際に瞑想修業をしているぶん、イライラが治るのは早い方だと思います。

> イライラしたことがないですなんて人がいたら会ってみたいですが。。。
それはもう聖者のことですね。

> なるほど。見た目は良い大人でも、、っ精神的には子供ってことですね。
身体は大人でも、精神は子供の人はたくさんいます。

> でも子供と同じではないし、大人なんだからってことで怒りを感じてしまいますね。子供でも分かるような悪いと思ってやってる人が多いでしょうし。
> そんな人を許せるのかな。。。
ボノさんが赦そうが、赦さまいが、そういう人もいるんですよ。

> そうですね。見つけるだけでは意味がないですね。ということは、自分はまだこれからてことかな。
見つけた後は、修正です。

>逆を言えば、いま人生あきらめるときではない。
人生を諦めるときなんて、存在しません!

> 答えがないのが答え。そういう答えもあるんですね。。。
> そんな問題、学校のテストでやらなかったもんな〜。必ず問題を解けば答えがありますからね。白黒はっきり。
> 1+1は2以外ないですし。
> でも世の中、1+1がやり方によっては3になることもあるんですよね。。。
学校のお勉強は机上のものがほとんどですしね。
本当は原始仏教の僧侶あたりが、道徳の授業でもすれば良いのですが。

> 正社員より契約社員の方が多いって会社も多くて、でもそういう会社はそれなりのリスクがあるという事でしょうか。
やはり正社員の方が会社に対する忠誠や士気が高いのでは。

> 正社員にこだわった方が良いのかな。20代とかなら経験積むためにそれもありですが。
時間的、金銭的、年齢的、精神的な余裕によるでしょうね。

> やらなければ失敗もしないんですよね。だったらやらない方が良いって考えで今までいろんなこと避けてきたような気がしますね〜。
> 好きな人にも告白できなかったですし。まずはやってみることが大事なんでしょうね。
私は最初っから諦めるのは大嫌いですね。
最初っから諦めるぐらいなら、失敗する方がまだマシです。
全力で臨んだうえでの失敗なら、自分の力の限界だと納得できます。

> だんだんわからなくなってきました。
それでも自分を真に理解するのは自分しかいないでしょう。

> 自分はこうして選んでます。でもなかなか仕事はないし決まりません。選べるような立場ではなく、選ぼうとしてるのが間違ってるのでしょうか。
時間的な、経済的、精神的な余裕があるなら、探し続けるのもいいでしょう。
しかし、時間的、経済的、精神的な余裕があるなら、できることからする、自分を選んでくれるものを選ぶのも一つの考え方なのでは。

> 実家に帰ることで経済的負担はへるので、今すぐ働かないといきていけないってわけではないし、その余裕が逆によくないのかなって。
なるほど、まだ時間的、経済的余裕があるんですね。

> 条件、待遇、仕事内容、どこまで選んでいいのか。
私なら、それぞれ点数化して高得点のところを選ぶ、とかするかも。

>調理の仕事なら選ばなければいくらでもあるんです。人手不足なのでぜひ来てくださいって業界なので。でもどこでもいいわけではないですからね。前職みたいなこともあるし。
> 今自分にとってどういう仕事がいいのか。。。
悩む余地があるのは喜ばしいことです。
技術や資格がなければ、悩む余地すらない人もいますしね。

> 国内なんですね。新幹線で食べる駅弁は美味しいんですよね〜。でも今の時代ははあっという間についてしまうから、旅行でも現地で食べようって食べなくなっちゃいましたけど。。。
それでも新幹線ですぐにつくのはありがたいですww

> ゆっくり観光できる時間もないんですねぇ。でも地元の美味しいものは食べられそうですね!
夜は後輩や先輩と一緒に美味しいものを沢山食べてきましたよ^^
   メンテ
No.23に対する返信 ( No.25 )
日時: 2016/04/13 17:39 (softbank060144219014.bbtec.net)
名前: ボノ

> 熟考の末、有効で合理的なら、ためらいませんよ。

今行くべきかどうかを見極める判断力も必要ですね。


> その人にとっては簡単ではないのでしょう。

そういうことなんですね。
大人なのに、常識なのに、ルールで決まってるのに、何でこんなこともできないんだって疑問の答えは、そういうことも考えられるってことですね。。。



> 白や黒は極論で、ほとんどの人はグレーでしょう。
> しかも、その時々で変動します。

そうなんですね。
なんでもきっちりやりたいって思いがあるからかもしれません。
でも実際は仕事だって転職を数回繰り返してる自分もいて、きっちりできてない自分が情けなく感じたり嫌になったりもしてました。


> 自分に非がある場合は、自分の非を治す方が先でしょうね。
> 自分に非がなければ、改めて戦えます。

たとえば、あいさつくらいしろ!ってっ人前で怒鳴られた場合、怒鳴った本人も目上の人以外はあいさつしないような人だったらどう思いますか?
お前にだけは言われたくない!って怒りでいっぱいの自分ならなりそうですが、かゆがもさんは誰に言われたかは関係なく、あいさつしないことはよくないことってことだけを受け取れられるってことでしょうか?


> あり得ますよ。それが当たり前だと思ってるんです。これぐらい良いだろうと思ってるんです。

そういうことなんですね。価値観の違いという事でしょうか。
そういう場合、こちらとしてはイライラしてしまいますが、相手の行為に対して否定(怒り)もしてはいけないということでしょうか?
反面教師にするとか、憐れむことはしても。


>> 別にこの世は愚かな人々でいっぱいじゃないですか、元々ね。

テレビだったかどこかのお坊さんも言ってました。人は常に過ちを犯しながら生きている。なので、懺悔と反省を背負いながら生きていくみたいな内容でした。
そこから人は学んで成長していくということで、世の中愚かな人や弱い人でいっぱいであることが普通ってことでしょうか。


> > 自分みたいに病気にでもなって自分と向き合うような機会があれば気づくかもしれませんが。中には、気づいてはいるもののそれ(弱い部分)を認めずにいる人もいるかもしれませんね。
> > 自分の弱い部分を認めたり受け入れるのってすごく勇気のいることですよね?
> そうですよ。

やっぱりそうですよね。
自分も病気になって自分と向き合うことがなければ、きっとこのような考え方にはなってなかったでしょうね。考えることすらしてなかったはずです。考えるべきことから目を背けてたとも言えますが。
良いのか悪いのか最近はそういう生き方とか考え方について深く考えるようになったせいか、逆になんでもかんがえすぎてしまってしんどいと感じることもしばしば。。。あらゆることに神経が敏感になってしまったといういのでしょうか。。。人の視線が気になるのも同じで。


> その通りです。私が嫌いな人であろうと、私の欠点を注意してくれたら感謝しますよ。

嫌いな人にも感謝できるんですね。
自分もそうなれればどんなに楽か。。。


> 自分のことはなかなか分かりにくいですからね。
> ですから、自分が常に成長するよう、意識し続けることが大切なのでしょう。

そうですね。成長って考えると仕事で実績を上げるみたいな意味合いが強かったのですが、人格的な成長ですよね。
仕事ができる=人格的に優れているではないんですもんね!


> 悪いことしてる人がいたら注意しなくても心で怒りますよね?
怒らない人もいるんですよ、憐れむだけで。

憐れむとは、他人事だから俺には関係ないや〜とか冷たい人間ってことではないんですよね。


仕返ししてやりたい、犯人が死ねばいいのに、と怒りや憎しみで心を満たしたら立派な悪行為です。

そうですか。。。
どんな状況でも怒りは悪行為なんですね。


そうですよ、生きる上では怒りは必要です。
敵を攻撃するために、邪魔者を排除するために、怒りがエネルギーになるんです。
原始仏教の教えは、無限に生きなければならない輪廻転生から脱却することです。
だから欲や怒り、無知は邪魔なんです。

怒りは必要悪ということでしょうか。


身体は大人でも、精神は子供の人はたくさんいます。

そもそも、精神も立派な大人っているんでしょうか。表向きはそう見えても実際はどうかわからないし、清く正しく完璧な人なんていないでしょうし。
四捨五入したらみな同じというか、みなたいして差はないのもなのでしょうか。



ボノさんが赦そうが、赦さまいが、そういう人もいるんですよ

そういう人もいる。まずはそこを受け入れるところから始めないといけませんね。まだ世間知らずなところがあるってことかな。


学校のお勉強は机上のものがほとんどですしね。
本当は原始仏教の僧侶あたりが、道徳の授業でもすれば良いのですが。

そうですね〜。そちらのほうがよっぽど生きていく上で大事だと思います。
頭が良いから人格的に優れるわけでもないですしね。


やはり正社員の方が会社に対する忠誠や士気が高いのでは。

なるほど。。。
契約社員が多い職場はそこまでの士気がない可能性もあると。
社会的信用も違いますよね。ローンやクレジットだってそうでしょうし、結婚するにあたっても、正社員でないとダメって人もいるでしょうね。


私は最初っから諦めるのは大嫌いですね。
最初っから諦めるぐらいなら、失敗する方がまだマシです。
全力で臨んだうえでの失敗なら、自分の力の限界だと納得できます。

そうですか。失敗するくらいならやらない方がマシって感覚でしたね。失敗したら苦しいし、周りから責められるし、嫌なことばかりですから。
失敗は成功の元とは言うけど、それは失敗した人が言う慰めの言葉で言い訳だって。
以前の自分は失敗することに対してそう思ってました。失敗することは恐ろしいものだと。


時間的な、経済的、精神的な余裕があるなら、探し続けるのもいいでしょう。
しかし、時間的、経済的、精神的な余裕があるなら、できることからする、自分を選んでくれるものを選ぶのも一つの考え方なのでは。

そうですね。
飲食店や契約社員ならすぐ決まりそうな求人は多々あります。お金や時間に余裕なければ、選んでる場合ではないし、迷うことなくそこに飛び込んでるでしょうね。
贅沢な悩みなのかな。。。


私なら、それぞれ点数化して高得点のところを選ぶ、とかするかも。

それは就職支援の相談員の方もおっしゃってました。頭で考えてるとモヤモヤしてしまうけど、視覚化すると整理しやすくなりますからね。


悩む余地があるのは喜ばしいことです。
技術や資格がなければ、悩む余地すらない人もいますしね。

やっぱりそうですよね。贅沢な悩みなんですね。


それでも新幹線ですぐにつくのはありがたいですww

便利な世の中になりましたね。
携帯電話だって、電車乗れば周りはみな携帯画面に釘づけですし、昔を思い出すとすごく異様な光景ですけどね。。。
友達と一緒でも携帯画面見てる人とか、なんだかな〜って思ってしまいます。
便利になることは良いことですけど、何か大事なものも失ってしまってるような。
最近話題になってる元大統領がいますけど、あの人の言葉もすごく心に響くものがたくさんあります。
貧しい人とは、物がない人のことではなく、物があっても足りない足りないと言ってる人のことだって。
大金持ちでなくても、今の生活でも十分物にあふれてるし美味しいものも食べられるし、すごく幸せだと思ってもいいんですよね。
満足してはいけない、もっとこうでなければならないって、何か見えないものに常に迫られてるような感覚がありますけど。
幸せになりたいって思いはあるけど、もうすでに十分幸せだし、今までだって幸せだったなって。


夜は後輩や先輩と一緒に美味しいものを沢山食べてきましたよ^^

良いですね!
美味しい物食べてる時は幸せですよね。おかげで最近太ってしまいましたが。。。何でおいしものに限ってすべてカロリー高いんだ〜!
   メンテ
No.25に対する返信 ( No.26 )
日時: 2016/04/14 13:25 (plala)
名前: かゆがも

> 今行くべきかどうかを見極める判断力も必要ですね。
同感ですね。

> 大人なのに、常識なのに、ルールで決まってるのに、何でこんなこともできないんだって疑問の答えは、そういうことも考えられるってことですね。。。
その通りですね。
人によって得手不得手や志向が異なるんでしょう。

> なんでもきっちりやりたいって思いがあるからかもしれません。
叶わぬ願いですね。

> でも実際は仕事だって転職を数回繰り返してる自分もいて、きっちりできてない自分が情けなく感じたり嫌になったりもしてました。
100点を目指すのは結構ですが、100点を取れるのは稀なことです。
100点を取れなくても90〜80点、場合によっては70点でも受け入れることが必要なんですよ。

> たとえば、あいさつくらいしろ!ってっ人前で怒鳴られた場合、怒鳴った本人も目上の人以外はあいさつしないような人だったらどう思いますか?
自分の非を改めます。
相手に非があることは関係ありません、その人の責任ですから。

> お前にだけは言われたくない!って怒りでいっぱいの自分ならなりそうですが、かゆがもさんは誰に言われたかは関係なく、あいさつしないことはよくないことってことだけを受け取れられるってことでしょうか?
その通りですね。
それともあいさつできないその人と同じになりたいですか。

> そういうことなんですね。価値観の違いという事でしょうか。
考え方は人それぞれですからね、間違った価値観の人もいます。

> そういう場合、こちらとしてはイライラしてしまいますが、相手の行為に対して否定(怒り)もしてはいけないということでしょうか?
相手の間違い、悪行為を否定してもいいですよ。
怒ってはダメなだけです。

> 反面教師にするとか、憐れむことはしても。
反面教師にするのは良い方法ですね。私もよくやってます。
「自分はそうなるまい」ってね。

> テレビだったかどこかのお坊さんも言ってました。人は常に過ちを犯しながら生きている。なので、懺悔と反省を背負いながら生きていくみたいな内容でした。
そのお坊さん自身が戒律を守って瞑想修行に打ち込み、優れた境涯に達しているか、気になるところですね。
まあ、でもそれはそのお坊さんの責任で私の責任ではないですね。

> そこから人は学んで成長していくということで、世の中愚かな人や弱い人でいっぱいであることが普通ってことでしょうか。
はい、世の中に愚かな人や弱い人がいるのは当たり前のことです。
強くて立派な人は少数派でしょうね。

> 自分も病気になって自分と向き合うことがなければ、きっとこのような考え方にはなってなかったでしょうね。考えることすらしてなかったはずです。考えるべきことから目を背けてたとも言えますが。
> 良いのか悪いのか最近はそういう生き方とか考え方について深く考えるようになったせいか、逆になんでもかんがえすぎてしまってしんどいと感じることもしばしば。。。あらゆることに神経が敏感になってしまったといういのでしょうか。。。人の視線が気になるのも同じで。
そんなボノさんにこそ、原始仏教の勉強がお勧めですよ^^
我々は何のために生まれてきたのか、生きることはどうして苦しいことが多いのか、どうすれば幸せになれるのか、そんな疑問に答えてくれます。

> 嫌いな人にも感謝できるんですね。
> 自分もそうなれればどんなに楽か。。。
なれますよ、努力次第でね。

> そうですね。成長って考えると仕事で実績を上げるみたいな意味合いが強かったのですが、人格的な成長ですよね。
> 仕事ができる=人格的に優れているではないんですもんね!
仕事は生きていく上での手段にすぎません。
人間の真の仕事は人格を成長させることです。

> 憐れむとは、他人事だから俺には関係ないや〜とか冷たい人間ってことではないんですよね。
違います。
悪いことをしている人にも、「この人は悪いことをしたら幸せになれる、楽になれると勘違いしている可哀想な人なのだ。この人も早く過ちに気が付いて幸せになれますように」という気持ちです。

> どんな状況でも怒りは悪行為なんですね。
その通りです。
でも怒りは利用できることもあります。
怒るのであれば、自分の未熟さに対して怒るんです。
ですから、私もイライラすることは多々ありますが、
「この程度でイライラするなんて、私が未熟なせいだな、反省、反省!」と自分を戒めるようにしてます。

> 怒りは必要悪ということでしょうか。
生きる上では怒りや欲は利用できるんですよ。
ですが原始仏教の教えは生きること(無限の輪廻)からの脱却です。

> そもそも、精神も立派な大人っているんでしょうか。表向きはそう見えても実際はどうかわからないし、清く正しく完璧な人なんていないでしょうし。
いえ、精神的に立派な大人も当然いますよ、たとえ完璧じゃなくても。
完璧に清い、正しいのは聖者に他なりませんが。

> 四捨五入したらみな同じというか、みなたいして差はないのもなのでしょうか。
いえ、個人差がすごく大きいです。

> そういう人もいる。まずはそこを受け入れるところから始めないといけませんね。まだ世間知らずなところがあるってことかな。
沢山本でも読んで、勉強されますか。
私も30代の半ばごろに人生や生きること疑問を感じて、哲学者や宗教に学ぼうと思ったんですよ。
それで最終的に行き着いたのが、原始仏教だったんです。

> そうですね〜。そちらのほうがよっぽど生きていく上で大事だと思います。
> 頭が良いから人格的に優れるわけでもないですしね。
真に頭が良い人は、道徳的にも優れているのでしょう。

> 契約社員が多い職場はそこまでの士気がない可能性もあると。
可能性としてはね。

> 社会的信用も違いますよね。ローンやクレジットだってそうでしょうし、結婚するにあたっても、正社員でないとダメって人もいるでしょうね。
あり得ますね。
私が政治家になったら、契約社員ではなく、正社員を多く抱える企業の法人税を優先して低くするのにね。

> そうですか。失敗するくらいならやらない方がマシって感覚でしたね。失敗したら苦しいし、周りから責められるし、嫌なことばかりですから。
失敗は苦しいですが、努力の過程で精神的に強くなれます。
成功は嬉しいことですが、実は努力の過程で強くなること、人間的な成長こそが本当の宝なんですよ。

> 失敗は成功の元とは言うけど、それは失敗した人が言う慰めの言葉で言い訳だって。
> 以前の自分は失敗することに対してそう思ってました。失敗することは恐ろしいものだと。
確かに失敗するのは嫌なことですし、辛いことです。
しかし、数々の失敗の上に成功とは成り立っているんですよ。
電球を発明したエジソンですが、エレメントの素材を試すのに、何千回、何万回、失敗したことか。
私は大学院生時代、実験をしていましたが、成功するなんて稀なこと、ほとんどは失敗です。
ですが、成功や栄光はその失敗の先にあるんです。

> 飲食店や契約社員ならすぐ決まりそうな求人は多々あります。お金や時間に余裕なければ、選んでる場合ではないし、迷うことなくそこに飛び込んでるでしょうね。
> 贅沢な悩みなのかな。。。
まだ働かずに選ぶ余裕があるのは喜ばしいことですけどね。

> それは就職支援の相談員の方もおっしゃってました。頭で考えてるとモヤモヤしてしまうけど、視覚化すると整理しやすくなりますからね。
同感です。

> やっぱりそうですよね。贅沢な悩みなんですね。
良かったですね、悩む余地があって。

> 便利な世の中になりましたね。
同感ですねww

> 携帯電話だって、電車乗れば周りはみな携帯画面に釘づけですし、昔を思い出すとすごく異様な光景ですけどね。。。
> 友達と一緒でも携帯画面見てる人とか、なんだかな〜って思ってしまいます。
> 便利になることは良いことですけど、何か大事なものも失ってしまってるような。
さて、それはその人それぞれの問題でしょう。
ボノさんが携帯画面釘付けが嫌だったら、自分はそうしなければ良いだけで。

> 最近話題になってる元大統領がいますけど、あの人の言葉もすごく心に響くものがたくさんあります。
さすが一度はトップに立った人ですね。

> 貧しい人とは、物がない人のことではなく、物があっても足りない足りないと言ってる人のことだって。
小欲知足が大切なのでしょう。

> 大金持ちでなくても、今の生活でも十分物にあふれてるし美味しいものも食べられるし、すごく幸せだと思ってもいいんですよね。
その通りですね。

> 満足してはいけない、もっとこうでなければならないって、何か見えないものに常に迫られてるような感覚がありますけど。
生きていること自体が、満たされないことですからね。

> 幸せになりたいって思いはあるけど、もうすでに十分幸せだし、今までだって幸せだったなって。
幸せにも次元があるのでしょう。

> 美味しい物食べてる時は幸せですよね。
美味しものは人を幸せにしてくれますよね^^

>おかげで最近太ってしまいましたが。。。何でおいしものに限ってすべてカロリー高いんだ〜!
誰もエネルギー保存則には逆らえません^^;
   メンテ
No.26に対する返信 ( No.27 )
日時: 2016/04/14 21:26 (softbank060144210164.bbtec.net)
名前: ボノ

> その通りですね。
> 人によって得手不得手や志向が異なるんでしょう。

よくテレビで戦隊ものとかありますけど、あれってヒーローがいて、悪役が完全に悪者でヒーローが倒すって内容ですけど、現実で考えると、そんなことありえないってことなんですかね。
自分からしたら、マナー違反するような人は悪だし、倒されるべきだと思ってしまいますけど、それをただの悪者としてはいけないってことですかね。


> > なんでもきっちりやりたいって思いがあるからかもしれません。
> 叶わぬ願いですね。

叶わない願いですか。
でも叶わないからって、最初からそこを目指さないという事ではないですよね?
叶わないとわかっておきながら、叶えようと努力するのでしょうか。


> 100点を目指すのは結構ですが、100点を取れるのは稀なことです。
> 100点を取れなくても90〜80点、場合によっては70点でも受け入れることが必要なんですよ。

100点目指すというスタンスは同じでしょうか?
でも実際は100点ではない。それを不満に感じてはいけないのでしょうか。
80、90で満足もしてはいけないんですよね?


> 自分の非を改めます。
> 相手に非があることは関係ありません、その人の責任ですから。

そうですか〜。
そこはきっちりわけて受け止めるんですね。


> その通りですね。
> それともあいさつできないその人と同じになりたいですか。

あいさつしても無視するような人であれば、しても仕方ないってその人にだけはあいさつしなくなるかもしれません。あいさつしても無視されて嫌な思いするくらいなら。
でも今日ちょうど就職関連のセミナーで講師が言ってたんですよね。
あいさつしなさい。さらには、自分からあいさつしなさい。もっと言えば、見返りを期待しないあいさつをしなさいって。
要は、自分の心がけだけで人間関係を変えられることだってあるんだと。


> 反面教師にするのは良い方法ですね。私もよくやってます。
> 「自分はそうなるまい」ってね。

これは自分もやってましたが、それよりも怒りの気持ちが勝ってしまって不愉快になることが多かったです。


> そのお坊さん自身が戒律を守って瞑想修行に打ち込み、優れた境涯に達しているか、気になるところですね。
> まあ、でもそれはそのお坊さんの責任で私の責任ではないですね。

人はミスしたり過ちを犯すことは前提にあるという考えで、それを犯したことで苦しむのではなく、それ以上に善行為をすればいいだけなんだと。チャラにはならないけど、善行為を心から喜びに変えることができればそのときは幸せになれるって内容だったかな。
でも、これはかゆがもさんもおっしゃってくれてたことですよね
悪い行為をして苦しみ続けるのが嫌なら、それ以上に善いことをしなさいって。


> そんなボノさんにこそ、原始仏教の勉強がお勧めですよ^^
> 我々は何のために生まれてきたのか、生きることはどうして苦しいことが多いのか、どうすれば幸せになれるのか、そんな疑問に答えてくれます。

おもしろいと言っていいのかわかりませんが、かゆがもさんのお話聞くと自分の常識を覆すようなことや、今まで考えたことなかったような発想や言葉がたくさん出てくるので、視野を広げるという意味でもすごく良いかもしれませんね!


> 仕事は生きていく上での手段にすぎません。
> 人間の真の仕事は人格を成長させることです。

人格を成長させるためには、仕事以外にも方法はあるってことですよね?
勝手に自分の常識で、仕事しない人=ダメ人間って感覚があったので。仕事することがその人の価値を創るものだって。そのため(働けるようになるため)に学校行って勉強するのだと。
なのに働かなかったら、なんのために子供のころにずっと勉強してたのか、そしていま何のために生きてるのか。


> 違います。
> 悪いことをしている人にも、「この人は悪いことをしたら幸せになれる、楽になれると勘違いしている可哀想な人なのだ。この人も早く過ちに気が付いて幸せになれますように」という気持ちです。

悪いことしてる人に対しても優しくする??ということでしょうか。
テレビで事件のニュースとか流れて犯人の映像とか流れますけど、そういう人に対しても優しい目で見ろという事でしょうか。こいつはとんでもない奴だなって怒ったり責めるのではなく。


> 怒るのであれば、自分の未熟さに対して怒るんです。
> ですから、私もイライラすることは多々ありますが、
> 「この程度でイライラするなんて、私が未熟なせいだな、反省、反省!」と自分を戒めるようにしてます。

人に対しては怒るべきではないと。
ただ、怒ると叱るは違うんですよね。



> 沢山本でも読んで、勉強されますか。
> 私も30代の半ばごろに人生や生きること疑問を感じて、哲学者や宗教に学ぼうと思ったんですよ。
> それで最終的に行き着いたのが、原始仏教だったんです。

え〜!もっと若いころではなくて、今の自分と同じ年頃に学び始めたんですね!
それですでに今の時点まで達することができていらっしゃるんですね。


> あり得ますね。
> 私が政治家になったら、契約社員ではなく、正社員を多く抱える企業の法人税を優先して低くするのにね。

今日のセミナーでも言ってましたが、経営側から見たら、正社員はこれからの会社の将来も考えて成長させたいって意味も込められていて、派遣や契約社員は即戦力というか、それぞれ特化した人をよりふさわしい場所に配置するといった感覚なんですかね。プロ野球みたいなもので。使えなくなったら交換して。。。



> 失敗は苦しいですが、努力の過程で精神的に強くなれます。
> 成功は嬉しいことですが、実は努力の過程で強くなること、人間的な成長こそが本当の宝なんですよ。

そうなんですね〜。成功だけの人生が理想ではないんですね。そもそもそんな人生ないと思いますが、そこを目指してこだわる必要もないんですね。それができなかったからって必要以上に落ち込むことも。


> 確かに失敗するのは嫌なことですし、辛いことです。
> しかし、数々の失敗の上に成功とは成り立っているんですよ。
> 電球を発明したエジソンですが、エレメントの素材を試すのに、何千回、何万回、失敗したことか。
> 私は大学院生時代、実験をしていましたが、成功するなんて稀なこと、ほとんどは失敗です。
> ですが、成功や栄光はその失敗の先にあるんです。

結果論だと思ってました。成功した人が言えるセリフで、失敗してそのまま人生性挫折したり、不幸になった人もたくさんいるのではないかって。失敗したから次は必ず成功するとは限りませんし。たとえ成功しなくても、そこを追い続けることが大事なのでしょうか。
成功するまで苦しいだけな気もしてしまいますが。
今の自分も、病気になって仕事失って挫折したと言っていいと思うのですが、たしかにそのおかげで学んだこともたくさんあります。でも、成功とはまだ言えないと思いますし、それはこれから成功するまで追い求め続けるしかないってことですよね。その先にしか成功や幸せはないという事でしょうか。
でも、細かく分けて考えれば小さな成功もあるか。。。休職して休んで働く気になって転職活動してることだって、成功と言えば1つの成功ですし。


> まだ働かずに選ぶ余裕があるのは喜ばしいことですけどね。

世の中にはそんな余裕ない人だっていますよね。。。家庭持ってたらまた違うでしょうし。


> > 美味しい物食べてる時は幸せですよね。
> 美味しものは人を幸せにしてくれますよね^^

そういう事に携われる仕事ができるってことも、幸せなことかもしれませんね。
前職は利用者が食べてる姿は見れませんでしたし、残飯やアンケートで料理がどうだったか知ることができるくらいで、自分の作った料理がどう活躍してるかはわからず、誰のために何のために作ってるのか見えにくくて、達成感や喜びややりがいも感じられませんでしたが、確実に食べてる人はいるわけで、喜んで食べてる人もいるでしょうし、そこは見れなくても、想像して喜んだりやりがい感じられるようになるべきことなんですかね。。。
そこがないと作って終わりってことに虚しさを感じてしまって。
なので、たとえばお弁当屋さんやっても同じ気がするんです。あれも作って販売して終わりじゃないですか。どんな顔して食べてるのか、おいしかったかどうかの反応も見えないし。
クレームやまた来てくれることで、反応としてかえってくることはあるかもしれませんが。
美味しかったですって直接言ってもらえなければ、自分はこの仕事でやりがいを感じないその程度のものなのか。。。

人間関係に限らず、働く姿勢や働き方についても自分は今一度考えて改めなきゃいけないかもしれません。
   メンテ
No.27に対する返信 ( No.28 )
日時: 2016/04/16 13:10 (vectant)
名前: かゆがも

> よくテレビで戦隊ものとかありますけど、あれってヒーローがいて、悪役が完全に悪者でヒーローが倒すって内容ですけど、現実で考えると、そんなことありえないってことなんですかね。
はい、その通りです。
原始仏教の僧侶も、その問題点を指摘していたことがありますね。

> 自分からしたら、マナー違反するような人は悪だし、倒されるべきだと思ってしまいますけど、それをただの悪者としてはいけないってことですかね。
倒される必要はないんです、自分の悪いことに気が付き、それを改めるんです。

> でも叶わないからって、最初からそこを目指さないという事ではないですよね?
> 叶わないとわかっておきながら、叶えようと努力するのでしょうか。
私は仕事や勉強をするとき、やはり100点を目指します。
ですが、実際に100点を取れなくてもそんなに落胆しません。

> 100点目指すというスタンスは同じでしょうか?
そこは私も同じですよ。

> でも実際は100点ではない。それを不満に感じてはいけないのでしょうか。
> 80、90で満足もしてはいけないんですよね?
私の想像ですが、現実には100点とか、完璧というのは存在しないのでは、と思ってます。
昨晩、80歳のエベレスト登頂者がゲストで出てくる番組を見たのですが、最高齢の登頂成功者だそうですね。
でもそれは100点、完璧なのでしょうか?
世界最高の記録ですから100点、完璧と評してもいいような気がしますが、彼はまた90歳の時に挑戦したいと考えているようです。

> そこはきっちりわけて受け止めるんですね。
その通りです。

> あいさつしても無視するような人であれば、しても仕方ないってその人にだけはあいさつしなくなるかもしれません。あいさつしても無視されて嫌な思いするくらいなら。
それをしたら、ボノさんも挨拶をしない無礼な人に仲間入りですね。

> でも今日ちょうど就職関連のセミナーで講師が言ってたんですよね。
> あいさつしなさい。さらには、自分からあいさつしなさい。もっと言えば、見返りを期待しないあいさつをしなさいって。
> 要は、自分の心がけだけで人間関係を変えられることだってあるんだと。
その講師の方と私は同意見です。

> これは自分もやってましたが、それよりも怒りの気持ちが勝ってしまって不愉快になることが多かったです。
まだまだ未熟なのでしょう。

> 人はミスしたり過ちを犯すことは前提にあるという考えで、それを犯したことで苦しむのではなく、それ以上に善行為をすればいいだけなんだと。チャラにはならないけど、善行為を心から喜びに変えることができればそのときは幸せになれるって内容だったかな。
> でも、これはかゆがもさんもおっしゃってくれてたことですよね
> 悪い行為をして苦しみ続けるのが嫌なら、それ以上に善いことをしなさいって。
そうですよ。
昔、アングリマーラ尊者という方がいたのですが、彼は多くの人を殺してしまいました。
ですが尊者はお釈迦さまと出会い、心を入れ替え修業に励んで悟りを開きました。
(瞑想修業は最高の善行為ですね)。

> おもしろいと言っていいのかわかりませんが、かゆがもさんのお話聞くと自分の常識を覆すようなことや、今まで考えたことなかったような発想や言葉がたくさん出てくるので、視野を広げるという意味でもすごく良いかもしれませんね!
私のお話なんてほとんど法話からの引用ですよwww
自分の体験談も交えてますがw

> 人格を成長させるためには、仕事以外にも方法はあるってことですよね?
その通りですね。

> 勝手に自分の常識で、仕事しない人=ダメ人間って感覚があったので。仕事することがその人の価値を創るものだって。そのため(働けるようになるため)に学校行って勉強するのだと。
> なのに働かなかったら、なんのために子供のころにずっと勉強してたのか、そしていま何のために生きてるのか。
実際問題として、働かないと生活は出来ないから、働く必要はあるでしょう。
しかし、どうしても今の仕事が合わないなら、他の仕事だっていいんですよ。

> 悪いことしてる人に対しても優しくする??ということでしょうか。
その通りです。

> テレビで事件のニュースとか流れて犯人の映像とか流れますけど、そういう人に対しても優しい目で見ろという事でしょうか。こいつはとんでもない奴だなって怒ったり責めるのではなく。
とんでもなく、愚かで、哀れなのでしょう。

> 人に対しては怒るべきではないと。
まず、自分を正すべきです。

> ただ、怒ると叱るは違うんですよね。
人に対して、怒らずに、叱ることもありますよ。

> え〜!もっと若いころではなくて、今の自分と同じ年頃に学び始めたんですね!
> それですでに今の時点まで達することができていらっしゃるんですね。
私なんて駆け出しもいいところですがなww

> 今日のセミナーでも言ってましたが、経営側から見たら、正社員はこれからの会社の将来も考えて成長させたいって意味も込められていて、派遣や契約社員は即戦力というか、それぞれ特化した人をよりふさわしい場所に配置するといった感覚なんですかね。プロ野球みたいなもので。使えなくなったら交換して。。。
私は社員たちと共に成長していきたいと願う企業には賛成です、株式投資家としてもね。
非常勤は経営が悪化したときに、解雇されやすいという経営者側のメリットがありそう。

> そうなんですね〜。成功だけの人生が理想ではないんですね。そもそもそんな人生ないと思いますが、そこを目指してこだわる必要もないんですね。それができなかったからって必要以上に落ち込むことも。
成功だけの人生なんて聞いたことありません!
世界1位のお金持ち、ビル=ゲイツと世界2位のお金持ち、ウォーレン=バフェットだって失敗や苦難の連続でしたよ!
ただ、彼らは困難の末、それ以上の成功を掴んでいます。

> 結果論だと思ってました。成功した人が言えるセリフで、失敗してそのまま人生性挫折したり、不幸になった人もたくさんいるのではないかって。失敗したから次は必ず成功するとは限りませんし。たとえ成功しなくても、そこを追い続けることが大事なのでしょうか。
> 成功するまで苦しいだけな気もしてしまいますが。
意気込みや意識の差でしょうね。
私の研究はノーベル賞になるような偉大な研究ではありませんでした。
しかし、そういった一研究者の小さな研究が積もり積もって次の進歩につながっているのだと、私は思っています。
たとえ私が名誉に預かることがなくてもね。

> 今の自分も、病気になって仕事失って挫折したと言っていいと思うのですが、たしかにそのおかげで学んだこともたくさんあります。でも、成功とはまだ言えないと思いますし、それはこれから成功するまで追い求め続けるしかないってことですよね。その先にしか成功や幸せはないという事でしょうか。
その通りだと思います。

> でも、細かく分けて考えれば小さな成功もあるか。。。休職して休んで働く気になって転職活動してることだって、成功と言えば1つの成功ですし。
いきなり大きな成功なんて無理なのでしょう。
やはり小さな成功の積み重ねが、大きな成功につながっているのでしょう。

> 世の中にはそんな余裕ない人だっていますよね。。。家庭持ってたらまた違うでしょうし。
いるでしょうね、そのような人も、沢山ね。

> そういう事に携われる仕事ができるってことも、幸せなことかもしれませんね。
初心、忘れるべからず^^

> 前職は利用者が食べてる姿は見れませんでしたし、残飯やアンケートで料理がどうだったか知ることができるくらいで、自分の作った料理がどう活躍してるかはわからず、誰のために何のために作ってるのか見えにくくて、達成感や喜びややりがいも感じられませんでしたが、確実に食べてる人はいるわけで、喜んで食べてる人もいるでしょうし、そこは見れなくても、想像して喜んだりやりがい感じられるようになるべきことなんですかね。。。
おそらく、直接成果を見ることが出来なくても、満足を見出せる人はいると思います。
ただ、ボノさんは違うタイプなのでしょう。

> そこがないと作って終わりってことに虚しさを感じてしまって。
> なので、たとえばお弁当屋さんやっても同じ気がするんです。あれも作って販売して終わりじゃないですか。どんな顔して食べてるのか、おいしかったかどうかの反応も見えないし。
> クレームやまた来てくれることで、反応としてかえってくることはあるかもしれませんが。
> 美味しかったですって直接言ってもらえなければ、自分はこの仕事でやりがいを感じないその程度のものなのか。。。
ボノさんにあった、調理の仕事があると良いのですが。

> 人間関係に限らず、働く姿勢や働き方についても自分は今一度考えて改めなきゃいけないかもしれません。
大切な問題ですから、ぜひそうしてください。^^
   メンテ
No.28に対する返信 ( No.29 )
日時: 2016/04/17 22:45 (dion)
名前: ボノ

> はい、その通りです。
> 原始仏教の僧侶も、その問題点を指摘していたことがありますね。

そしたら、人間関係の問題や争いも同じことが言えるのでしょうか?
この世に完全な悪は存在しない??


> 倒される必要はないんです、自分の悪いことに気が付き、それを改めるんです。

大人であれば誰でもわかるようなことだし、悪いとわかってやってるから腹が立ってしまいます。改める気があればそんなことしないでしょうし。
そういうことがわからない子供が同じことしてれば仕方ないって思えますが。


> 私の想像ですが、現実には100点とか、完璧というのは存在しないのでは、と思ってます。
> 昨晩、80歳のエベレスト登頂者がゲストで出てくる番組を見たのですが、最高齢の登頂成功者だそうですね。
> でもそれは100点、完璧なのでしょうか?
> 世界最高の記録ですから100点、完璧と評してもいいような気がしますが、彼はまた90歳の時に挑戦したいと考えているようです。

なるほど。
もし100点を付けられるとしたら本人だけなのかもしれませんね。本人がこれで100点と満足して幸せなら、周りが80点と言ってもその人にとって100点なら100点なのかも。


> それをしたら、ボノさんも挨拶をしない無礼な人に仲間入りですね。

誰に対してもあいさつしなくするわけではありません。あいさつしてもあいさつしないような人限定です。他の人にはもちろんやります。
それでも同じことでしょうか。


> その講師の方と私は同意見です。

そうですか。きれいごとや理想論が入ってるような気もしましたが、そうでもないのでしょうか。


> そうですよ。
> 昔、アングリマーラ尊者という方がいたのですが、彼は多くの人を殺してしまいました。
> ですが尊者はお釈迦さまと出会い、心を入れ替え修業に励んで悟りを開きました。
> (瞑想修業は最高の善行為ですね)。

そうなんですね。。。


> 私のお話なんてほとんど法話からの引用ですよwww
> 自分の体験談も交えてますがw

それでもすごく良い勉強させてもらっています。


> 実際問題として、働かないと生活は出来ないから、働く必要はあるでしょう。
> しかし、どうしても今の仕事が合わないなら、他の仕事だっていいんですよ。

合わないから辞めるのか、合わないと言い訳してただあまえてるだけなのか、辞めるにしてもどちらなのかによって大きな差ですよね?
でも本当に合わないのかどうか判断できるのは自分しかいないという事ですよね?
出来てる人からしたら、自分にできたことなんだから、お前もできて当然だ(なんでこんなこともできないんだ!)って思考しかないでしょうけど。


> 私なんて駆け出しもいいところですがなww

そうですか。もっと上には上がいるってことでしょうか。


> 私は社員たちと共に成長していきたいと願う企業には賛成です、株式投資家としてもね。
> 非常勤は経営が悪化したときに、解雇されやすいという経営者側のメリットがありそう。

非常勤は働く人のためのメリットはなく、会社にとって都合のいい制度ってことでしょうか。
期間限定で働きたいってことでもない限り。


> 意気込みや意識の差でしょうね。
> 私の研究はノーベル賞になるような偉大な研究ではありませんでした。
> しかし、そういった一研究者の小さな研究が積もり積もって次の進歩につながっているのだと、私は思っています。
> たとえ私が名誉に預かることがなくてもね。

どうしてそこまで高い意識で努力することができるのですか?
ただお金稼ぐためだけの意識では続かないですよね?


> おそらく、直接成果を見ることが出来なくても、満足を見出せる人はいると思います。
> ただ、ボノさんは違うタイプなのでしょう。

それだけの問題なのでしょうか。
努力や意識がまだまだ低いからなのかなって。でも病気になるくらい自分なりに頑張ってましたし、それでもだめな自分って何なんだろうって考えてしまいます。。。


実家に戻ってきました。次の仕事決まるまでは実家で準備することになりそうです。1人暮らしの快適さに慣れてしまったので、かなり息苦しいですが。。。

就職支援のためのセミナーで参加者は自分と同じ転職活動されてる方たちで、講師にこう聞かれたんです。みなさんは働く覚悟できてますか?覚悟できてる方は手を挙げてくださいと。でもほとんどの方は手を挙げてなくて、自分も揚げられませんでした。
働かなきゃって思いで活動はしてますが、まだどこか働くのが怖い、本当に元気にはたらくことができるのだろうか、という思いがあるから。。。
やっぱり1番は人間関係が怖いです。。。すごく気を使うし、良い人なら全然問題ないですが、ちょっと癖のあるような人に対してどう接したら良いのか。かゆがもさんには色々物事の考え方やとらえ方教えていただきましたが、そんなすぐ上手くいくわけないでしょうし、忙しくなって余裕なくなれば冷静さもなくなるかもしれないし、また傷つくのも怖いです。病気で苦しむのも嫌ですし。そして、そんな自分を自分で責めてしまうことが1番怖い。
   メンテ
No.29に対する返信 ( No.30 )
日時: 2016/04/18 11:53 (vectant)
名前: かゆがも

> そしたら、人間関係の問題や争いも同じことが言えるのでしょうか?
> この世に完全な悪は存在しない??
テロリストや独裁者、連続殺人鬼にだって一片の良心はあると思いますよ。
(そもそも人間に生まれてきたこと自体がそれなりの善業の結果です)

> 大人であれば誰でもわかるようなことだし、悪いとわかってやってるから腹が立ってしまいます。改める気があればそんなことしないでしょうし。
> そういうことがわからない子供が同じことしてれば仕方ないって思えますが。
身体は大人でも精神的に未熟、幼いのでしょう。

> もし100点を付けられるとしたら本人だけなのかもしれませんね。本人がこれで100点と満足して幸せなら、周りが80点と言ってもその人にとって100点なら100点なのかも。
人の欲望に際限はないのでしょう、だからどこかで良しとして納得しないとね。

> 誰に対してもあいさつしなくするわけではありません。あいさつしてもあいさつしないような人限定です。他の人にはもちろんやります。
> それでも同じことでしょうか。
同じではありませんが、一部の人には挨拶をしないということですね。
件の人ですが、仲の良い人には挨拶しているかもしれませんよ。

> そうですか。きれいごとや理想論が入ってるような気もしましたが、そうでもないのでしょうか。
そうですよ、私が言っているのはきれいごと、理想論です。
それとも薄汚い、現実論の方がお好みですか?

> それでもすごく良い勉強させてもらっています。
それは何よりでした^^

> 合わないから辞めるのか、合わないと言い訳してただあまえてるだけなのか、辞めるにしてもどちらなのかによって大きな差ですよね?
大きな差ですね。

> でも本当に合わないのかどうか判断できるのは自分しかいないという事ですよね?
その通りですね。

> 出来てる人からしたら、自分にできたことなんだから、お前もできて当然だ(なんでこんなこともできないんだ!)って思考しかないでしょうけど。
人によって能力や忍耐力は異なるんですよ。

> そうですか。もっと上には上がいるってことでしょうか。
その通りですね。

> 非常勤は働く人のためのメリットはなく、会社にとって都合のいい制度ってことでしょうか。
> 期間限定で働きたいってことでもない限り。
一長一短だと思います。
非常勤ならそれほど会社に忠誠を尽くさなくても良いでしょうし。

> どうしてそこまで高い意識で努力することができるのですか?
どうせ働くなら社会のために役立ちたいと思って今の仕事に就きました。

> ただお金稼ぐためだけの意識では続かないですよね?
お金は欲しいですけどね!

> それだけの問題なのでしょうか。
> 努力や意識がまだまだ低いからなのかなって。でも病気になるくらい自分なりに頑張ってましたし、それでもだめな自分って何なんだろうって考えてしまいます。。。
能力や忍耐力には個人差があるんですよ。
自分なりに頑張るしかないんです。他の人と比べないことです。

> 実家に戻ってきました。次の仕事決まるまでは実家で準備することになりそうです。1人暮らしの快適さに慣れてしまったので、かなり息苦しいですが。。。
実家のお世話になるんですから、それは仕方がないですね。

> 就職支援のためのセミナーで参加者は自分と同じ転職活動されてる方たちで、講師にこう聞かれたんです。みなさんは働く覚悟できてますか?覚悟できてる方は手を挙げてくださいと。でもほとんどの方は手を挙げてなくて、自分も揚げられませんでした。
なぜでしょうね?
いずれ働かなければいけないのは自明の理であるはずなのに。

> 働かなきゃって思いで活動はしてますが、まだどこか働くのが怖い、本当に元気にはたらくことができるのだろうか、という思いがあるから。。。
やはり恐怖が原因ですか。。

> やっぱり1番は人間関係が怖いです。。。すごく気を使うし、良い人なら全然問題ないですが、ちょっと癖のあるような人に対してどう接したら良いのか。
以前提案したように、人数の少ない職場で良好な人間関係を築ければクリアできるかもよ。
それに一人で黙々とするような仕事も世の中にはあります。

>かゆがもさんには色々物事の考え方やとらえ方教えていただきましたが、そんなすぐ上手くいくわけないでしょうし、忙しくなって余裕なくなれば冷静さもなくなるかもしれないし、また傷つくのも怖いです。病気で苦しむのも嫌ですし。そして、そんな自分を自分で責めてしまうことが1番怖い。
少しぐらい傷ついても良い、と考えてはいかがでしょう。
傷つかずに強くなれる、そんな都合のいい話があるでしょうか?
皆、傷つき、耐え忍んで強くなっていくのだと思います。
しかし、自分の心身を病んでしまうほど、耐え忍ぶ必要はないんですよ。
焦らず、少しずつ強くなることを目指されてはどうでしょう。
   メンテ
No.30に対する返信 ( No.31 )
日時: 2016/04/18 20:44 (dion)
名前: ボノ

> テロリストや独裁者、連続殺人鬼にだって一片の良心はあると思いますよ。
> (そもそも人間に生まれてきたこと自体がそれなりの善業の結果です)

比べる種類が違う気もしますが、その辺のマナー違反者や詐欺師などの犯罪者と比べれば、そこまでやる人たちはその人たちなりの大義名分があるのかもしれませんね。


> 身体は大人でも精神的に未熟、幼いのでしょう。

そうか、見た目は大人だけど精神は子供と同じという目で見れば、少しはイライラも減るのかな。。。


> 人の欲望に際限はないのでしょう、だからどこかで良しとして納得しないとね。

そうですね。
オリンピックの金メダリストだって、1度金メダル取れば終わりではないですよね。格闘技のチャンピオンだって、防衛戦がありますし。どこで満足できるのだろう。
前の職場の古株も、技術的には十分だと思うのですが、いまでも満足なんてしてないし、いつもひやひやしながら仕事してる、美味しかったと言われても満足なんてしないと話してたことがありました。向上心という意味では良いことですが、果たしてそれで幸せなのだろうか。。。


> 同じではありませんが、一部の人には挨拶をしないということですね。
> 件の人ですが、仲の良い人には挨拶しているかもしれませんよ。

あ!少なくても本人よりも目上の人に対してはあいさつしてました!
たしかに、誰に対しても平等にあいさつしない人ってのもいないかも。。。


> そうですよ、私が言っているのはきれいごと、理想論です。
> それとも薄汚い、現実論の方がお好みですか?

理想や希望がないと生きていけないです。ただ、あまりにも現実離れしたことでは虚しいだけです。
でも、かゆがもさんのお話はかゆがもさんも普段から心がけてることだったり、実際にそういうことをされてる見本がいたり、現実に近い部分が多いのではないでしょうか?
かゆがもさんもできないことも含まれてるのでしょうか?


> > でも本当に合わないのかどうか判断できるのは自分しかいないという事ですよね?
> その通りですね。

そこですね。
自分はそこを他人に依存してた気がします。人の顔色伺ってばかりの人生でしたし。それって、自分の人生を他人にゆだねてしまってるんですよね。。。


> 人によって能力や忍耐力は異なるんですよ。

それを理解できてる上司はほとんどいなかったです。本人や周りができてお前ができないのはおかしい、努力が足りないって。学校の教育もそうじゃないですか?周りとみな同じことさせて。
給食も食べ残しないように1人残されて食べてたな〜。
おかげでそのときたべた料理は今でも苦手です。。。


> 一長一短だと思います。
> 非常勤ならそれほど会社に忠誠を尽くさなくても良いでしょうし。

なるほど。。。


> どうせ働くなら社会のために役立ちたいと思って今の仕事に就きました。

そうですか。どんな仕事も社会のためになってるんでしょうけど、社会のために役に立ってるって実感が持てるかどうかかな自分は。
工場などで働いてる人も同じこと思うみたいです。お客さんではなく企業を相手にするような職業とか。
でも、たとえばネジ1つ作るのにプライド持ってその仕事に情熱燃やしてる職人とかいますよね〜。完成品といっても何かの部品の一部にすぎないものだけど。どうしてそこまで情熱注げるのか聞いてみたいです。


>
> > ただお金稼ぐためだけの意識では続かないですよね?
> お金は欲しいですけどね!

よほど給料良ければ、お金のためだけで働けるかもしれませんね。安月給だとそれだけでは割に合わない。。。



> 能力や忍耐力には個人差があるんですよ。
> 自分なりに頑張るしかないんです。他の人と比べないことです。

そうか、他と比べてるから自分は劣ってるって感じてしまうのかな。


> なぜでしょうね?
> いずれ働かなければいけないのは自明の理であるはずなのに。

みな働く気がないわけではないはずです。だったらセミナーにもわざわざ参加しないでしょうし。ただ、中には転職活動が長引いてる人や、どんな仕事すればいいかわからない人など、自信をなくされてる人もいるでしょうし。


> やはり恐怖が原因ですか。。

恐怖と不安ですね。
希望とか楽しみとか前向きでワクワクするような気持ちは今はもてていないです。。。
かゆがもさんはそういうことはないですか?
でも自分の場合は、かゆがもさんにも指摘さえていることですが、過去の出来事とかこれからの将来とか勝手に色々と想像して、そのことに対して苦しんでることが多いんですよね。。。
人間関係だって、無視されただけでも、何で無視されたんだ、何か悪いこと言ったかな、この前のあのことかな、次話しかけるときどうしよう、また無視されたらどうしよう、これからどう接したら良いんだって、どんどんふ不安や恐怖が大きくなって。。。


> 以前提案したように、人数の少ない職場で良好な人間関係を築ければクリアできるかもよ。
> それに一人で黙々とするような仕事も世の中にはあります。

自分の考えとか心を入れ替えることではなく、物理的に避けるという方法ですね。
そういう意味では農業が1番良いってちょっと思ってるんですけど、さすがにこれから農業やるのは厳しいかな。。。



> 少しぐらい傷ついても良い、と考えてはいかがでしょう。
> 傷つかずに強くなれる、そんな都合のいい話があるでしょうか?
> 皆、傷つき、耐え忍んで強くなっていくのだと思います。
> しかし、自分の心身を病んでしまうほど、耐え忍ぶ必要はないんですよ。
> 焦らず、少しずつ強くなることを目指されてはどうでしょう。

なるほど〜。
傷つきたくない=傷つくようなことしたくない=傷つかない道を選びたいって思いがあるかもしれません。たしかに、全く傷つかないなんて道はないですよね。
でも、心身を病むほど傷つくまで頑張る必要もない。。。その通りですね。

あるお坊さんは話してました。自信ないって悩んでる人はもったいない。なぜなら、自信があるからやる、自信がないからやらないって選んでしまうから、やらなければ自信がないままだし、可能性がどんどん減ってしまう。
自信あろうがなかろうがやらなければいけないような状況にある人は、最初は自信なくてできないことでも、嫌でも少しずつできるようになるものだと。
安全と分かって進むだけでなく、怖いとわかっていてもあえて飛び込んでみる勇気も必要なのかな。

   メンテ
No.31に対する返信 ( No.32 )
日時: 2016/04/19 09:36 (vectant)
名前: かゆがも

> 比べる種類が違う気もしますが、その辺のマナー違反者や詐欺師などの犯罪者と比べれば、そこまでやる人たちはその人たちなりの大義名分があるのかもしれませんね。
分かりやすいように極端な例を出したんですよ。
テロリストや殺人鬼にすら一片の良心があるのなら、ちょっとマナーが守れないぐらいの人ならもう少し多めの良心を期待できるのでは。

> そうか、見た目は大人だけど精神は子供と同じという目で見れば、少しはイライラも減るのかな。。。
そして何よりも自分自身が精神的な大人を目指すことが大切ですね。

> オリンピックの金メダリストだって、1度金メダル取れば終わりではないですよね。格闘技のチャンピオンだって、防衛戦がありますし。どこで満足できるのだろう。
この世のその手のことに、際限はないんですよ。

> 前の職場の古株も、技術的には十分だと思うのですが、いまでも満足なんてしてないし、いつもひやひやしながら仕事してる、美味しかったと言われても満足なんてしないと話してたことがありました。向上心という意味では良いことですが、果たしてそれで幸せなのだろうか。。。
仕事に完全な満足や完成なんてないのでしょう。

> あ!少なくても本人よりも目上の人に対してはあいさつしてました!
> たしかに、誰に対しても平等にあいさつしない人ってのもいないかも。。。
どうやらその人は人を選んで挨拶しているようですね。

> 理想や希望がないと生きていけないです。ただ、あまりにも現実離れしたことでは虚しいだけです。
> でも、かゆがもさんのお話はかゆがもさんも普段から心がけてることだったり、実際にそういうことをされてる見本がいたり、現実に近い部分が多いのではないでしょうか?
> かゆがもさんもできないことも含まれてるのでしょうか?
理想は遠く離れていますが、モノによっては一歩一歩近づくことが可能なんですよ!
私がボノさんに人を変えるより、まず自分を変えるように勧めるのは、こちらの方が理想に近づく可能性が高いからです。
自分以外の人を自分の思い通りにするのは難しいものです。

> 自分はそこを他人に依存してた気がします。人の顔色伺ってばかりの人生でしたし。それって、自分の人生を他人にゆだねてしまってるんですよね。。。
自分の人生です、自分で舵を取らないとね。
人の顔色を伺ったり、人に委ねることですら、自分の選択です。

> それを理解できてる上司はほとんどいなかったです。本人や周りができてお前ができないのはおかしい、努力が足りないって。学校の教育もそうじゃないですか?周りとみな同じことさせて。
> 給食も食べ残しないように1人残されて食べてたな〜。
> おかげでそのときたべた料理は今でも苦手です。。。
そのような弊害は確かにありますね、上司もまた、未熟な人なのですから。

> そうですか。どんな仕事も社会のためになってるんでしょうけど、社会のために役に立ってるって実感が持てるかどうかかな自分は。
私は今の仕事が大変、仕事は苦しいものだというスタンスですが、社会のために役立っている実感はあるんですよ。

> 工場などで働いてる人も同じこと思うみたいです。お客さんではなく企業を相手にするような職業とか。
工場勤務はしたことないから私は分かりませんが。
でも上に立てば、工場だっていろいろと工夫のし甲斐はあると思いますよ。

> でも、たとえばネジ1つ作るのにプライド持ってその仕事に情熱燃やしてる職人とかいますよね〜。完成品といっても何かの部品の一部にすぎないものだけど。どうしてそこまで情熱注げるのか聞いてみたいです。
私の弟は機械工ですが、職人たちは結構プライドもってやってるみたいですよ。

> よほど給料良ければ、お金のためだけで働けるかもしれませんね。安月給だとそれだけでは割に合わない。。。
大金を稼ぐためにはそれなりの能力が必要ですけどね。

> そうか、他と比べてるから自分は劣ってるって感じてしまうのかな。
比べなければ、劣等感は感じずに済みますね。

> みな働く気がないわけではないはずです。だったらセミナーにもわざわざ参加しないでしょうし。ただ、中には転職活動が長引いてる人や、どんな仕事すればいいかわからない人など、自信をなくされてる人もいるでしょうし。
なるほど。

> 恐怖と不安ですね。
> 希望とか楽しみとか前向きでワクワクするような気持ちは今はもてていないです。。。
> かゆがもさんはそういうことはないですか?
私は現在、大変でも働いています。
なぜなら働かないことの方がより大きな恐怖・不安を感じるからです。

> でも自分の場合は、かゆがもさんにも指摘さえていることですが、過去の出来事とかこれからの将来とか勝手に色々と想像して、そのことに対して苦しんでることが多いんですよね。。。
もっと問題の焦点を今・現在に合わせるべきでしょうね。

> 人間関係だって、無視されただけでも、何で無視されたんだ、何か悪いこと言ったかな、この前のあのことかな、次話しかけるときどうしよう、また無視されたらどうしよう、これからどう接したら良いんだって、どんどんふ不安や恐怖が大きくなって。。。
タイトルにもどりますが、人のことを気にし過ぎですよね。

> 自分の考えとか心を入れ替えることではなく、物理的に避けるという方法ですね。
そうそう。
自分の心が成長するには時間がかかりますからね。

> そういう意味では農業が1番良いってちょっと思ってるんですけど、さすがにこれから農業やるのは厳しいかな。。。
なにか農産物をちょっと加工することによって出品するような仕事があれば、調理師としての資格活かせないかなあ。

> 傷つきたくない=傷つくようなことしたくない=傷つかない道を選びたいって思いがあるかもしれません。たしかに、全く傷つかないなんて道はないですよね。
> でも、心身を病むほど傷つくまで頑張る必要もない。。。その通りですね。
私もいろいろと傷ついてきましたよ。
ただ、心身を病むようなのはなんとか回避してきただけで。
やばいのは何回かありました。

> あるお坊さんは話してました。自信ないって悩んでる人はもったいない。なぜなら、自信があるからやる、自信がないからやらないって選んでしまうから、やらなければ自信がないままだし、可能性がどんどん減ってしまう。
そうですね。ですから私はチャレンジしないのは嫌いです。

> 自信あろうがなかろうがやらなければいけないような状況にある人は、最初は自信なくてできないことでも、嫌でも少しずつできるようになるものだと。
> 安全と分かって進むだけでなく、怖いとわかっていてもあえて飛び込んでみる勇気も必要なのかな。
本当に欲しいものがそこにあるならね!
   メンテ
No.32に対する返信 ( No.33 )
日時: 2016/04/19 19:30 (dion)
名前: ボノ

> そして何よりも自分自身が精神的な大人を目指すことが大切ですね。

他人が精神的にどうだとか考えるよりも、まずは自分自身のことを考えるべきなんですね。
たしかに、自分が嫌だなと思う人の共通点の1つは、本人のことは棚に上げて人のことを偉そうにいう点です。。。


> 仕事に完全な満足や完成なんてないのでしょう。

そういうことですか。そんなゴールの見えないあやふやなところを日々目指してるという事でしょうか。


> どうやらその人は人を選んで挨拶しているようですね。

そうでした。あいさつだけでなく接し方や扱い方も人によって全然違います。誰に対しても嫌な人って良く考えたらあまりいないかも。自分も嫌な人に対してはあいさつや普通に接しようとはしてるものの、好きな人に比べれば話しかける回数とか内容とか明らかに違うと思います。大きく言えばそれと同じってことですかね。


>> 理想は遠く離れていますが、モノによっては一歩一歩近づくことが可能なんですよ!
> 私がボノさんに人を変えるより、まず自分を変えるように勧めるのは、こちらの方が理想に近づく可能性が高いからです。
> 自分以外の人を自分の思い通りにするのは難しいものです。

親でさえ自分の子供を育てるのに思い通りになんて行かないでしょうね。たとえいい子に育っても、その子は無理して親のためにいい子やってるだけかもしれないし。


> 人の顔色を伺ったり、人に委ねることですら、自分の選択です。

たしかに、誰かに言われてやってたことではないですね。


> そのような弊害は確かにありますね、上司もまた、未熟な人なのですから。

上司なんだから部下の見本であるべきだとか、部下が困ってたら助けるべきだとか、上司はこうあるべきだって考えは捨てた方が良いんですかね。。。
当然、自分も上司ならそうでなければならないってことですが、実際そうなれなかったら自分で自分のことも責めてしまうんだと思います。
人に厳しいってことは自分にも厳しいってことなので。


> 私は今の仕事が大変、仕事は苦しいものだというスタンスですが、社会のために役立っている実感はあるんですよ。

そういう実感はあるんですね。それがないとただ苦しいだけですからね。


> 私の弟は機械工ですが、職人たちは結構プライドもってやってるみたいですよ。

弟さんがいらっしゃるんですね〜。
職人はみなそうかもしれませんね。自分も自分なりのプライドはあります。ただ、それは必要なプライドなのか、成長するのに邪魔なプライドなのか、なんだかよくわからなくなってしまっていますが。
人にばかにされたくないってプライドもあるので、人から嫌なことや理不尽なこと言われたりされたら、ものすごく腹が立ってしまいます。。。
人に道譲っても、お礼の1つもなく平然としてる人に対しても、なんだこいつは〜ってイライラしてしまいます。すごく小さなことで。
なんだか病気になる数か月前から、特にイライラしやすくなったような気がしてならないんです。すぐイライラしてしまう自分のことも嫌で。。。



   メンテ
No.32に対する返信 ( No.34 )
日時: 2016/04/19 20:48 (dion)
名前: ボノ

つづきです

> 私は現在、大変でも働いています。
> なぜなら働かないことの方がより大きな恐怖・不安を感じるからです。

いま働いていて、恐怖や不安を感じることはあるんですか?


> もっと問題の焦点を今・現在に合わせるべきでしょうね。

そうですね。ついそのことを忘れて過去のことに囚われて苦しくなったり、未来のこと考えて不安になってしまいます。それで今の自分はすごく不幸に思えてきて。


> タイトルにもどりますが、人のことを気にし過ぎですよね。

気にしすぎですか。。。相手はそれほど自分のことをあれこれ考えてないってことでしょうか?
無視したけどあいつどう思ってるかな?こんないい方したけどあいつ気にしてないかな?今の言い過ぎたかな?あいつのこともっと困らせてやるいじめてやるって。


> そうそう。
> 自分の心が成長するには時間がかかりますからね。

そうですよね。病気になってかゆがもさんに色々大事なことを教わったり、本読んだりセミナー受けたりカウンセリングしたり学ぶものは多かったですが、次働いてまた人間関係で苦しんでも、そんなすぐ大きくは変われないし、そこで自分は全然成長できてないっておちこむことないってことですかね?
これだけのことしたんだから成長してなきゃおかしい、これまで苦しんだ時間が無駄、だからこそ次は失敗できないってプレッシャーがあるんです。それが余計にハードルを上げてしまって。。。でも誰かにそう言われたわけではなく、自分が勝手に想像してそう思ってプレッシャーに感じてるだけですが。。。


> なにか農産物をちょっと加工することによって出品するような仕事があれば、調理師としての資格活かせないかなあ。

農業は自分のペースでできたり(天災が相手なのである意味厄介ですが)、チームワークとか面倒な人間関係がなかったり、物を作る楽しみもあったり、自然に囲まれていたり(都会や人混みも苦手)、
自分に合ってる要素が多いなって。
でも、想像してる以上に大変なんだろうな。。。脱サラして始める人も多いみたいですけどね。


> 私もいろいろと傷ついてきましたよ。
> ただ、心身を病むようなのはなんとか回避してきただけで。
> やばいのは何回かありました。

そうなんですか!?
かゆがもさんも色々とつらい経験もされてきたんですね。


> そうですね。ですから私はチャレンジしないのは嫌いです。

チャレンジとは、自信があるからこそできるものではないってことでしょうか!?
全く勝算なにのにやるのはただお無謀ですが。

今読んでる本に良い言葉が書いてありました!
人生山あり谷あり。良いこともあれば悪いこともある。と考えるからつらくなる。
人生は、成功期と成長期しかないんだ。どん底だったり悪いことばかりだと思ってる時は、成長期(学ぶ時期)なんだ。そう考えたら、人生良いことしかないんだって。すごく良い言葉ですね。
今辛いこの時期も成長期なんだと考えれば、自分はこの先成功するために、今は色々学ぶべき時なのかもしれません。
物は考えようですね。
   メンテ
No.33に対する返信 ( No.35 )
日時: 2016/04/20 12:43 (vectant)
名前: かゆがも

> 他人が精神的にどうだとか考えるよりも、まずは自分自身のことを考えるべきなんですね。
その通りです。
ボノさんも、私も不完全な人間なのですから。

> たしかに、自分が嫌だなと思う人の共通点の1つは、本人のことは棚に上げて人のことを偉そうにいう点です。。。
でしたらそのような人にならないでください。

> そういうことですか。そんなゴールの見えないあやふやなところを日々目指してるという事でしょうか。
仕事とはもともとそういうものなんですよ。
それでは調理師としてのゴールはなんでしょうか?
お店を持つこと?、コンクールで優勝すること?、お客を喜ばせること?
お店を持ったってそれから経営するのこそが大変なんです。
コンクールで優勝したって上にはまだ上がいます。
お客を喜ばせたってさらに上の喜びがあります。

> そうでした。あいさつだけでなく接し方や扱い方も人によって全然違います。誰に対しても嫌な人って良く考えたらあまりいないかも。自分も嫌な人に対してはあいさつや普通に接しようとはしてるものの、好きな人に比べれば話しかける回数とか内容とか明らかに違うと思います。大きく言えばそれと同じってことですかね。
なかなか自分と親しい人と、自分の嫌いな人と同等の対応をするのは難しいものです。
ですから、私は自分の嫌いな人でも最低限の対応はすることにしています。

> 親でさえ自分の子供を育てるのに思い通りになんて行かないでしょうね。
その通りですね。

>たとえいい子に育っても、その子は無理して親のためにいい子やってるだけかもしれないし。
いい子であろうとすることも、その子自身の意志なんですけどね。
ただし、子供のうちは親による環境に大きく依存し、影響を受けますからね。

> 上司なんだから部下の見本であるべきだとか、部下が困ってたら助けるべきだとか、上司はこうあるべきだって考えは捨てた方が良いんですかね。。。
いえ、部下の手本となる、困った部下を助けてくれる、立派な上司はいます。
ただ、立派な上司と、立派でない上司を比べたら、後者の人の方が多いだけで。

> 当然、自分も上司ならそうでなければならないってことですが、実際そうなれなかったら自分で自分のことも責めてしまうんだと思います。
> 人に厳しいってことは自分にも厳しいってことなので。
自分には厳しいけど、人には甘い人もいますけどね。

> そういう実感はあるんですね。それがないとただ苦しいだけですからね。
そう思います。

> 職人はみなそうかもしれませんね。自分も自分なりのプライドはあります。ただ、それは必要なプライドなのか、成長するのに邪魔なプライドなのか、なんだかよくわからなくなってしまっていますが。
そのような時にこそ初心、基本に立ち返るべきですね。

> 人にばかにされたくないってプライドもあるので、人から嫌なことや理不尽なこと言われたりされたら、ものすごく腹が立ってしまいます。。。
仕事に関してならまずは文句を言われる隙を作らないことですね。

> 人に道譲っても、お礼の1つもなく平然としてる人に対しても、なんだこいつは〜ってイライラしてしまいます。すごく小さなことで。
礼儀がなってない人もいますよ。

> なんだか病気になる数か月前から、特にイライラしやすくなったような気がしてならないんです。すぐイライラしてしまう自分のことも嫌で。。。
イライラは己の未熟さの現れですからね。
   メンテ
No.34に対する返信 ( No.36 )
日時: 2016/04/20 12:55 (vectant)
名前: かゆがも

> いま働いていて、恐怖や不安を感じることはあるんですか?
ありますよ。
困難な仕事が舞い込んで、自分の能力で処理できるだろうか?、とかね。

> そうですね。ついそのことを忘れて過去のことに囚われて苦しくなったり、未来のこと考えて不安になってしまいます。それで今の自分はすごく不幸に思えてきて。
過去の後悔も、未来の不安も、頭の中の幻想ですよ。
過去や未来に捕らわれている人は今・現在に集中できていないんです。
本当にあると言えるのは今・現在しかないのにね。

> 気にしすぎですか。。。相手はそれほど自分のことをあれこれ考えてないってことでしょうか?
ほとんどの人は自分のことで手一杯なんですよ。

> 無視したけどあいつどう思ってるかな?こんないい方したけどあいつ気にしてないかな?今の言い過ぎたかな?あいつのこともっと困らせてやるいじめてやるって。
そのように考える人もいるかもしれませんが、多くの場合は無関心でしょう。

> そうですよね。病気になってかゆがもさんに色々大事なことを教わったり、本読んだりセミナー受けたりカウンセリングしたり学ぶものは多かったですが、次働いてまた人間関係で苦しんでも、そんなすぐ大きくは変われないし、そこで自分は全然成長できてないっておちこむことないってことですかね?
私なら、仮に落ち込んでも「落ち込んでも何の役にも立たん!、それよりもどうやって今の問題を解決するかが肝要だ!」と考え直すところですね。

> これだけのことしたんだから成長してなきゃおかしい、これまで苦しんだ時間が無駄、だからこそ次は失敗できないってプレッシャーがあるんです。それが余計にハードルを上げてしまって。。。でも誰かにそう言われたわけではなく、自分が勝手に想像してそう思ってプレッシャーに感じてるだけですが。。。
ハードルを高く上げすぎると、やることなすこと失敗ばかりになってしまい、悲しくなり、やる気を失ってしまいます。
ハードルをなんとか自分でクリアーぐらいの高さに設定するんですよ。
そうすれば当然クリアーできますし、目標を達成できれば、嬉しく、明るくなり、自信もつきます。
ハードルは徐々に高くしていくのがコツです。

> 農業は自分のペースでできたり(天災が相手なのである意味厄介ですが)、チームワークとか面倒な人間関係がなかったり、物を作る楽しみもあったり、自然に囲まれていたり(都会や人混みも苦手)、
> 自分に合ってる要素が多いなって。
農作業の良いところは屋外での作業が多いことですね。
日光を浴びる、外での作業は抑うつ気分になりにくいと思います。

> でも、想像してる以上に大変なんだろうな。。。脱サラして始める人も多いみたいですけどね。
まあ、楽な仕事はないでしょうね。朝は早いようですし。

> かゆがもさんも色々とつらい経験もされてきたんですね。
もちろん。私の大学での研究時代の生活や、仕事の修業時代は過酷な生活でした。
夜10時に帰れたら早い方でしたからね。徹夜や半徹夜も多かったなあww

> チャレンジとは、自信があるからこそできるものではないってことでしょうか!?
自信があってチャレンジなんてしません。
自信があったらそれは大したチャレンジじゃないでしょう。

> 全く勝算なにのにやるのはただお無謀ですが。
もちろん、最大限の努力をして勝算を上げるんですよ。

> 人生山あり谷あり。良いこともあれば悪いこともある。と考えるからつらくなる。
ですが考えることを停止するのは困難です。

> 人生は、成功期と成長期しかないんだ。どん底だったり悪いことばかりだと思ってる時は、成長期(学ぶ時期)なんだ。そう考えたら、人生良いことしかないんだって。すごく良い言葉ですね。
ものは考えようですね。

> 今辛いこの時期も成長期なんだと考えれば、自分はこの先成功するために、今は色々学ぶべき時なのかもしれません。
> 物は考えようですね。
忍耐こそが成長の源泉ですから。
   メンテ
No.35に対する返信 ( No.37 )
日時: 2016/04/20 17:39 (dion)
名前: ボノ

> その通りです。
> ボノさんも、私も不完全な人間なのですから。

自分も不完全なんなだから、人のことあれこれ言ってる場合じゃないってことでしょうか。


> でしたらそのような人にならないでください。

そのような人のことを考えて腹立てたりするよりも、自分への戒めとして自分に向けるんですね。



> 仕事とはもともとそういうものなんですよ。
> それでは調理師としてのゴールはなんでしょうか?
> お店を持つこと?、コンクールで優勝すること?、お客を喜ばせること?
> お店を持ったってそれから経営するのこそが大変なんです。
> コンクールで優勝したって上にはまだ上がいます。
> お客を喜ばせたってさらに上の喜びがあります。

学校のテストは必ず答えがあって点数も付けられますが、仕事はそうはいかないんですね。点数も人によって違うという事でしょうか。その点数は周りの人が言う100点を目指すのか、自分自身の思う100点を目指すのか。


> なかなか自分と親しい人と、自分の嫌いな人と同等の対応をするのは難しいものです。
> ですから、私は自分の嫌いな人でも最低限の対応はすることにしています。

そうなんですね。
自分の場合は、いくら嫌いな上司でも、最低限の対応以上のことをして、なんとか相手から好かれようとして、でもうまくいかなくていつも苦しんでました。



> いえ、部下の手本となる、困った部下を助けてくれる、立派な上司はいます。
> ただ、立派な上司と、立派でない上司を比べたら、後者の人の方が多いだけで。

そうなんですね。では、立派でない上司がいたとしても、驚いたり、こんな上司の下で働くなんて最悪だって嘆く必要もないんですね。だってどこにでもいる珍しいことではないから。


> 自分には厳しいけど、人には甘い人もいますけどね。

心の中で怒るだけで、感情的になって口や態度では出さないですね。注意するときも普通に言います。
怒鳴って言おうが普通に言おうが言ってることは同じなので。ただ、大事であることをしっかり伝えればいいわけですし。
なのに、調理の世界だけかわかりませんが、怒鳴って言うことが厳しさ??指導??って勘違いしてる人がどんなに多いことか。。。
俺(私)だって昔は怒鳴られたり物が飛んできたりしたんだぞ〜、いまなんてまだ優しい方だ〜、とはどこ行っても言われるセリフです。時代錯誤だと言ってやりたいですが。


> 仕事に関してならまずは文句を言わる隙を作らないことですね。

仕事の出来だけの問題ならいいですが、今までの経験上、それだけではない気がします。あくまでもこちらから見た印象ですが、単純に自分の何かが気に入らなくてきつく当たってたり、本人のプライドを守るためだったり、機嫌が悪かったり、いじめたいだけだったり。
仕事のこととむずびつけてるから、立場の弱い自分がすべて悪いような気がしてしまいますが、その裏には相手のそういう気持ちがあるんじゃないかって。

   メンテ
No.36に対する返信 ( No.38 )
日時: 2016/04/20 18:01 (dion)
名前: ボノ

つづきです。

> ありますよ。
> 困難な仕事が舞い込んで、自分の能力で処理できるだろうか?、とかね。

そういうときはいつもどうされてるんですか?


> 過去の後悔も、未来の不安も、頭の中の幻想ですよ。
> 過去や未来に捕らわれている人は今・現在に集中できていないんです。
> 本当にあると言えるのは今・現在しかないのにね。

そうですね。幻想と言わればその通りですね。自分の1番の恐怖はトラウマかもしれません。また同じことが起きたらどうしようって。トラウマも過去の出来事で幻想だとわかっていても怖いし不安でいっぱいです。
車で交通事故にあった人だって、事故のこと思い出してまた運転したいって思わないと思うんです。過去の出来事で、今後気をつければいいのかもしれませんが、車乗るだけでドキドキしたり、嫌な記憶がよみがえったきたりすると思うんですよね。
でもそれを乗り越えるには、運転しない方法もありますが、運転できるようになるためには運転しないと始まらないんですよね。。。


> ほとんどの人は自分のことで手一杯なんですよ。

そうでしょうか。。。
特に今の時代は、ツイッターとかSNSとかで誹謗中傷する人もたくさんいるじゃないですか。くだらないようなことでも。クレーマーとかもいますし。人のことを批判するのが好きな人。


> 私なら、仮に落ち込んでも「落ち込んでも何の役にも立たん!、それよりもどうやって今の問題を解決するかが肝要だ!」と考え直すところですね。

落ち込んでもすぐそう考えるわけではなく、落ち込んである程度落ちてから気づくって感じでしょうか?



> ハードルを高く上げすぎると、やることなすこと失敗ばかりになってしまい、悲しくなり、やる気を失ってしまいます。
> ハードルをなんとか自分でクリアーぐらいの高さに設定するんですよ。
> そうすれば当然クリアーできますし、目標を達成できれば、嬉しく、明るくなり、自信もつきます。
> ハードルは徐々に高くしていくのがコツです。

そうですね。本来なら成功と言っていいことでも、この程度で喜んではダメだってずっと不満で不安のまま。
自分でハードル下げてもいいんですね!
そもそも、ハードル上げてたのも自分なですよね。。。正確には、世間体や周りの人はきっとそう見るだろうって視点で必然的にハードルが上がったんですが。


> 農作業の良いところは屋外での作業が多いことですね。
> 日光を浴びる、外での作業は抑うつ気分になりにくいと思います。

日光は大事みたいですね!
どこか忘れましたが、日が短いある国は自殺者が多いて聞いたことあります。日の短い時期の方が自殺者が多いも聞きますし。日光浴びると体内時計が正常になるってこともあるみたいですね。
普通に考えて、薄暗い何の刺激もない部屋にいれば落ち込むのに最適な環境ですし、日を浴びながらハイキングでもしてれば、落ち込んだ気分ではいられないですよね。
笑顔でいれば自然と元気になるって言葉も嘘ではないんでしょうね。笑顔なまま嫌なこと考えられないし。そういう日常的な行動が気持ちを変えるってこともありますよね!
部屋に閉じこもって元気になるって方が無理があるのかも。



> まあ、楽な仕事はないでしょうね。朝は早いようですし。

朝早いのは平気です!
前職は5時には出勤してました。それより、深夜まで働く方が無理です。。。


> もちろん。私の大学での研究時代の生活や、仕事の修業時代は過酷な生活でした。
> 夜10時に帰れたら早い方でしたからね。徹夜や半徹夜も多かったなあww

誰でもみなつらい経験はされてるんですね。



> 自信があってチャレンジなんてしません。
> 自信があったらそれは大したチャレンジじゃないでしょう。

そうですか〜!
チャレンジするために自信は必要ないんですね。


以前かゆがもさんおすすめしていただいた本で「怒らないこと」は面白かったので、「怒らない練習」って本も買ってしまいました。ちょっと練習してみようと思います。
   メンテ
No.37に対する返信 ( No.39 )
日時: 2016/04/21 11:50 (vectant)
名前: かゆがも

> 自分も不完全なんなだから、人のことあれこれ言ってる場合じゃないってことでしょうか。
その通りです。

> そのような人のことを考えて腹立てたりするよりも、自分への戒めとして自分に向けるんですね。
その通りです。

> 学校のテストは必ず答えがあって点数も付けられますが、仕事はそうはいかないんですね。点数も人によって違うという事でしょうか。その点数は周りの人が言う100点を目指すのか、自分自身の思う100点を目指すのか。
学校のテストは100点満点がある数少ない事象ですね。
でも仕事にはきっとゴールも100点満点もないのでしょう、だからどこかで納得しないと。

> 自分の場合は、いくら嫌いな上司でも、最低限の対応以上のことをして、なんとか相手から好かれようとして、でもうまくいかなくていつも苦しんでました。
それではこれからは最低限の対応して、相手に何も期待しないようにしてはどうでしょう。
最低限の対応しかしないなら、相手に期待せずに済みそうでしょう。

> そうなんですね。では、立派でない上司がいたとしても、驚いたり、こんな上司の下で働くなんて最悪だって嘆く必要もないんですね。だってどこにでもいる珍しいことではないから。
全然、珍しくないですね。
立派な上司に恵まれることの方が珍しいことです。

> 心の中で怒るだけで、感情的になって口や態度では出さないですね。注意するときも普通に言います。
本当に出来る人は心の中でも怒ってないんですよ。
しかし、後輩や部下のために注意はします。

> 怒鳴って言おうが普通に言おうが言ってることは同じなので。ただ、大事であることをしっかり伝えればいいわけですし。
良くできた先輩・上司でも、ここは声を大にして言うべき時は、怒鳴ることもありますよ。
ただし、それは自分の怒りをぶちまけるためではなく、後輩・部下に大きな注意を促すためです。

> なのに、調理の世界だけかわかりませんが、怒鳴って言うことが厳しさ??指導??って勘違いしてる人がどんなに多いことか。。。
私は調理の世界は知りませんが、カラテでは怒鳴って指導するなんて当たり前ですね。
私の仕事では怒鳴ることは稀ですが、本当に強く注意する時は怒鳴ることもありますよ(人命にか関わるときなどはね)。

> 俺(私)だって昔は怒鳴られたり物が飛んできたりしたんだぞ〜、いまなんてまだ優しい方だ〜、とはどこ行っても言われるセリフです。時代錯誤だと言ってやりたいですが。
ああ、そのセリフはカラテの指導者も言いますねww

> 仕事の出来だけの問題ならいいですが、今までの経験上、それだけではない気がします。あくまでもこちらから見た印象ですが、単純に自分の何かが気に入らなくてきつく当たってたり、本人のプライドを守るためだったり、機嫌が悪かったり、いじめたいだけだったり。
仕事以外のことは知りませんが、ボノさんはどうせ仕事だけの関係でしょう。
印象だけで、確証もなしに、他のことまで決めつけない方がいいですよ。

> 仕事のこととむずびつけてるから、立場の弱い自分がすべて悪いような気がしてしまいますが、その裏には相手のそういう気持ちがあるんじゃないかって。
あるかもしれませんが、それはボノさんの責任ではありません、その人の責任です。
   メンテ
No.38に対する返信 ( No.40 )
日時: 2016/04/21 12:02 (vectant)
名前: かゆがも

> そういうときはいつもどうされてるんですか?
他の人に協力をお願いしたり、他の業者に紹介します。

> そうですね。幻想と言わればその通りですね。自分の1番の恐怖はトラウマかもしれません。また同じことが起きたらどうしようって。トラウマも過去の出来事で幻想だとわかっていても怖いし不安でいっぱいです。
過去のトラウマは断ちがたいですからね。

> 車で交通事故にあった人だって、事故のこと思い出してまた運転したいって思わないと思うんです。過去の出来事で、今後気をつければいいのかもしれませんが、車乗るだけでドキドキしたり、嫌な記憶がよみがえったきたりすると思うんですよね。
人はまさに感情の奴隷と言えるでしょう。

> でもそれを乗り越えるには、運転しない方法もありますが、運転できるようになるためには運転しないと始まらないんですよね。。。
運転しなくても命や生活に関わらないなら、もう運転をしないのも一つの選択肢ですね。
しかし、仕事のように避けるわけにはいかないこともありますから、こちらは自分なりに頑張るしかないのでしょう。

> 特に今の時代は、ツイッターとかSNSとかで誹謗中傷する人もたくさんいるじゃないですか。くだらないようなことでも。クレーマーとかもいますし。人のことを批判するのが好きな人。
人々が批判好きなのは今に始まったことじゃないですよ、昔からです。

> 落ち込んでもすぐそう考えるわけではなく、落ち込んである程度落ちてから気づくって感じでしょうか?
確かに未熟な頃は落ち込む時間が長く、よりよく考え直すまでに時間がかかりました。
しかし、熟練するに従い、落ち込む時間は短くなり、即座に考え直すようになりました。
自分の落ち込んだ負の感情をいったん脇に置いといて、改めて考え直すんです。

> そうですね。本来なら成功と言っていいことでも、この程度で喜んではダメだってずっと不満で不安のまま。
小さな成功を素直に喜んでください。

> 自分でハードル下げてもいいんですね!
自分で乗り越えられる程度に調節してください。

> そもそも、ハードル上げてたのも自分なですよね。。。正確には、世間体や周りの人はきっとそう見るだろうって視点で必然的にハードルが上がったんですが。
おそらく、周りの人がこれぐらいを求めているから、周りの人はこれぐらい出来ているからと考えて、つい自分を無視してハードルを上げってしまったのでは。

> 日光は大事みたいですね!
その通りですね。

> どこか忘れましたが、日が短いある国は自殺者が多いて聞いたことあります。
ロシアのことですね。

>日の短い時期の方が自殺者が多いも聞きますし。日光浴びると体内時計が正常になるってこともあるみたいですね。
ロシアでは冬にうつ病による自殺者が増えますからね。
光が体内時計と関与しているのは科学的にも証明されています。

> 普通に考えて、薄暗い何の刺激もない部屋にいれば落ち込むのに最適な環境ですし、日を浴びながらハイキングでもしてれば、落ち込んだ気分ではいられないですよね。
ですから、私は意図的に趣味にサイクリングを組み込んでいるんですよ。

> 笑顔でいれば自然と元気になるって言葉も嘘ではないんでしょうね。笑顔なまま嫌なこと考えられないし。そういう日常的な行動が気持ちを変えるってこともありますよね!
実は私の家の男たちは皆、抑うつ気分になりやすい傾向がありまして。
ですが我々はそのことを知っているので、意図的に出かけたり、外で運動したりします。
私はサイクリング、弟は釣り、父はテニスですね。

> 部屋に閉じこもって元気になるって方が無理があるのかも。
抑うつ気分に浸るには最適な方法でしょうなww

> 朝早いのは平気です!
> 前職は5時には出勤してました。それより、深夜まで働く方が無理です。。。
その朝早いのは大丈夫!というのを活かせるような仕事があるといいですね。
朝早くから仕込みがあるけど、夜は定時に帰れる、そんな仕事があれば・・・
(パン屋とかどうですかね?、朝の仕込みが早いと聞いたことがあるのですが)

> 誰でもみなつらい経験はされてるんですね。
辛い修業のおかげで今があるとも言えます。
鉄は熱いうちに打て、ってね。

> そうですか〜!
> チャレンジするために自信は必要ないんですね。
不安だけど、その気持ちを押し殺してチャレンジするんですよ!

> 以前かゆがもさんおすすめしていただいた本で「怒らないこと」は面白かったので、「怒らない練習」って本も買ってしまいました。ちょっと練習してみようと思います。
頑張ってね^^
   メンテ
No.39に対する返信 ( No.41 )
日時: 2016/04/21 21:07 (dion)
名前: ボノ

> 学校のテストは100点満点がある数少ない事象ですね。
> でも仕事にはきっとゴールも100点満点もないのでしょう、だからどこかで納得しないと。

どこかで納得するためには、どうなったら納得して良いってなるのでしょうか?
例えば調理師なら、自分で美味しくできたと思ってもおきゃくさんがまずいといえばダメですよね?
自分が納得いってなくても会社やお客さんが納得してればそれで納得していいのでしょうか?


> それではこれからは最低限の対応して、相手に何も期待しないようにしてはどうでしょう。
> 最低限の対応しかしないなら、相手に期待せずに済みそうでしょう。

なるほど。これだけのことやってるのにって思いがあるから苦しいんですね。



> 全然、珍しくないですね。
> 立派な上司に恵まれることの方が珍しいことです。

そうなんですか。。。自分は今まで6社で働いてきましたが、どの職場にも信じられないような人がいて、その人が原因で辞めたようなものなので、あの人さえいなければよかったのに、毎回嫌な人がいるような職場でなんて自分は運が悪いんだって思ってましたが、そもそもそれは間違いなのでしょうか?
次の職場にも、古株と同じような人がいたとしても別に驚くことも嘆く必要もないってことでしょうか。
そういう人がいませんようにって密かにい期待してしまいますが。



> 良くできた先輩・上司でも、ここは声を大にして言うべき時は、怒鳴ることもありますよ。
> ただし、それは自分の怒りをぶちまけるためではなく、後輩・部下に大きな注意を促すためです。

今までの人を思い返すと、注意を促すためとは思えないんですよね。でもあくまでもそれは自分が見た印象です。実際のところは本人にしかわからないですし、そこはどうなのかって考えても無駄で、注意のために言ってくれたんだって自分で無理矢理思い込んでやっていくしかなにのでしょうか?


> あるかもしれませんが、それはボノさんの責任ではありません、その人の責任です。

そうなんですか。。。自分に問題あるからそうなるんだと考えてしまいます。だって、同じミスしても優しく言われる人、突き放したように言われる人など、明らかに違いがあったりするので。
パワハラだってそうです。パワハラされない人される人がいるように。それはされる側に何か違いがあるからでしょうし。


   メンテ
No.41に対する返信 ( No.42 )
日時: 2016/04/21 21:56 (dion)
名前: ボノ

つづきです。


> 他の人に協力をお願いしたり、他の業者に紹介します。

1人で抱えたり1人でなんとかしようとは思わないんですね。
そこは他の人に頼んでもいいんですね。


> 過去のトラウマは断ちがたいですからね。

どうしたらトラウマは克服できるのでしょうか。過去に起きたことは変えられませんしね。。。



> 人々が批判好きなのは今に始まったことじゃないですよ、昔からです。

それって、自分のことで精一杯の人はできませんよね?
むしろ、自分のことよりも他人のことばかり見てるような。



> 自分の落ち込んだ負の感情をいったん脇に置いといて、改めて考え直すんです。

それは、ずっと落ち込んでても仕方ないって気づいた瞬間、すぐできるようになったわけでもないんですよね?
落ち込んだときは、これではいけない!ってそのたびに繰り返し自分に問いかけていたのでしょうか?



> 自分で乗り越えられる程度に調節してください。

自分でやって良いんですね。
自分でやると甘くなりそうだし、まわりもそんなんで満足して良いと思ってるのか!って言われそうで今までできなかったです。


> おそらく、周りの人がこれぐらいを求めているから、周りの人はこれぐらい出来ているからと考えて、つい自分を無視してハードルを上げってしまったのでは。

その通りです。周りはこれだけできてるのに、こんなところで満足してはいけない。早く周りと同じレベルまであげなきゃって。本来なら3くらいのスピードでしかできないことでも、周りは10でやっていたら、少しでも10に近いスピードでやっていました。もちろん、頭はついていけずにパニックになったり、4、5、6、って少しずつ上がっていたとしても、10でないことにものすごい焦りやぷれっしゃーを感じてました。
周りは7〜8年以上の先輩ばかりで、なぜそこまで焦ってたのか今思うと不思議なのですが。。。


> 実は私の家の男たちは皆、抑うつ気分になりやすい傾向がありまして。

え!?
他の家族の方もそうだったんですか!?
それでも自分みたいに病気にまでならないのはなぜなんでしょう。。。



> その朝早いのは大丈夫!というのを活かせるような仕事があるといいですね。
> 朝早くから仕込みがあるけど、夜は定時に帰れる、そんな仕事があれば・・・
> (パン屋とかどうですかね?、朝の仕込みが早いと聞いたことがあるのですが)

パン屋は早いですね!
そうか、そういう視点で探す方法もありましたね。やりたいこと重視で考えてましたが、やりたいこと=自分にできることではない部分もありますよね。ある人の話だと、向いてない=できないってことでもないみたいです。
あとは、興味も大事ですよね?
やりたいこと、できること、興味。この3つが大事になってくるのでしょうか。あとは待遇面でしょうけど、今の自分にとってはそれは後回しかな。



> 不安だけど、その気持ちを押し殺してチャレンジするんですよ!

そうなんですか。。。
正直、今は働かなきゃって思いはあるおのの、実際本当に元気に働けるのか自信がないです。また苦しい思いしてまた病気になってしまうんじゃないか。いや、そもそもいまだって病気のままなんじゃないか。
これから先ちゃんと生きていけるのか。自信がないです。生きるのが怖いです。でも死ぬことはもっと怖いです。だから生きてるだけ。
前の仕事辞めてから心から笑った記憶がないし、自然と表情も気持ちも暗くなってしまいます。大笑いしてる人を見るとうらやましく見えてしまうし。
面接でもそれが出てしまってる気がするんです。声のトーン、表情、目の力、やる気、意欲、言葉すべて。  
実家に戻って、働かずに家にいるだけでも申し訳ないというかいずらいというか
なさけないとうか、息苦しくなってしまいます。この年で親のお世話になるなんて。むしろ自分が助けないと言えないのに。
すいません。暗い話ばかりで。。。
   メンテ
No.41に対する返信 ( No.43 )
日時: 2016/04/22 10:31 (vectant)
名前: かゆがも

> どこかで納得するためには、どうなったら納得して良いってなるのでしょうか?
> 例えば調理師なら、自分で美味しくできたと思ってもおきゃくさんがまずいといえばダメですよね?
> 自分が納得いってなくても会社やお客さんが納得してればそれで納得していいのでしょうか?
まずはお客さん重視じゃないでしょうか。
自分の満足はお客さんを満足させてから目指せばよいのでは。

> なるほど。これだけのことやってるのにって思いがあるから苦しいんですね。
人に期待し、人が思い通りにならなくて苦しむ。
よく考えたら、人が思い通りにならないなんて、当たり前なのにね。

> そうなんですか。。。自分は今まで6社で働いてきましたが、どの職場にも信じられないような人がいて、その人が原因で辞めたようなものなので、あの人さえいなければよかったのに、毎回嫌な人がいるような職場でなんて自分は運が悪いんだって思ってましたが、そもそもそれは間違いなのでしょうか?
悲しいことですが、人格的に立派な人というのは希少なんですよ。

> 次の職場にも、古株と同じような人がいたとしても別に驚くことも嘆く必要もないってことでしょうか。
> そういう人がいませんようにって密かにい期待してしまいますが。
期待するのは自由ですが、立派な人と凡人、どちらが沢山いるかといえば凡人でしょうね。
立派な人よりも、そうでない人の方が多いものです。
公平を期して言えば、上司・先輩だけでなく、部下・後輩もそうですけどね。

> 今までの人を思い返すと、注意を促すためとは思えないんですよね。でもあくまでもそれは自分が見た印象です。実際のところは本人にしかわからないですし、そこはどうなのかって考えても無駄で、注意のために言ってくれたんだって自分で無理矢理思い込んでやっていくしかなにのでしょうか?
何度か言ってきましたが、ただ一度の行為だけで判別するのではなく、これまでの行為全体で判断するんですよ。

> そうなんですか。。。自分に問題あるからそうなるんだと考えてしまいます。だって、同じミスしても優しく言われる人、突き放したように言われる人など、明らかに違いがあったりするので。
人には好みや相性がありますからね、感情であって理屈ではないです。

> パワハラだってそうです。パワハラされない人される人がいるように。それはされる側に何か違いがあるからでしょうし。
違いはあるでしょうね、むしろ全く同じなんてことはあり得ませんし。
私が身体を鍛えるように勧めるのは、強い個体はイジメられにくいからです。
人間社会でも、自然界でも、イジメの標的になるのはいつでも弱い個体です。

   メンテ
No.42に対する返信 ( No.44 )
日時: 2016/04/22 10:55 (vectant)
名前: かゆがも

> 1人で抱えたり1人でなんとかしようとは思わないんですね。
> そこは他の人に頼んでもいいんですね。
良いか悪いかは分かりませんが、私はそうしてます。
そして助けていただいたら、その借りを返すよう、努力しますね。

> どうしたらトラウマは克服できるのでしょうか。過去に起きたことは変えられませんしね。。。
@精神的に強くなる。
A過去のトラウマが気にならなくなるほど、幸せになる。
・・・こんなところでしょうか。

> それって、自分のことで精一杯の人はできませんよね?
> むしろ、自分のことよりも他人のことばかり見てるような。
多くの人は自分のことで手一杯ですが、時間があれば批判するのが好きなものです。

> それは、ずっと落ち込んでても仕方ないって気づいた瞬間、すぐできるようになったわけでもないんですよね?
そうですよ、長い職業上の訓練のたまものです。

> 落ち込んだときは、これではいけない!ってそのたびに繰り返し自分に問いかけていたのでしょうか?
その通りです。何度も何度も何度も何度も、繰り返してきたのです。
私も気が付けばもう少しでこの道20年になりますしね。

> 自分でやって良いんですね。
> 自分でやると甘くなりそうだし、まわりもそんなんで満足して良いと思ってるのか!って言われそうで今までできなかったです。
簡単過ぎるハードルではだめですよ、自分の努力でなんとかできるぐらいの高さにするんです。
楽々超えられるハードルでは、その分成長も微々たるものでしょう。

> その通りです。周りはこれだけできてるのに、こんなところで満足してはいけない。早く周りと同じレベルまであげなきゃって。本来なら3くらいのスピードでしかできないことでも、周りは10でやっていたら、少しでも10に近いスピードでやっていました。もちろん、頭はついていけずにパニックになったり、4、5、6、って少しずつ上がっていたとしても、10でないことにものすごい焦りやぷれっしゃーを感じてました。
自分なりのスピードに徹するべきですね。

> 周りは7〜8年以上の先輩ばかりで、なぜそこまで焦ってたのか今思うと不思議なのですが。。。
先輩からしたら、1年も満たない後輩が自分と同じように出来ると思うなんて、思い上がりと感じるかもね。
私の業界でも、7~8年のそこそこ使えるようになった者と、1年目の新人では同じ働きをしろと言う方が無理というものです。

> え!?
> 他の家族の方もそうだったんですか!?
そのようです。

> それでも自分みたいに病気にまでならないのはなぜなんでしょう。。。
我が家の男たちはリフレッシュ、気分転換を非常に重視してますね。

> パン屋は早いですね!
あ、やっぱりww

> そうか、そういう視点で探す方法もありましたね。やりたいこと重視で考えてましたが、やりたいこと=自分にできることではない部分もありますよね。ある人の話だと、向いてない=できないってことでもないみたいです。
向き不向きはありますからね。

> あとは、興味も大事ですよね?
もちろんです。

> やりたいこと、できること、興味。この3つが大事になってくるのでしょうか。あとは待遇面でしょうけど、今の自分にとってはそれは後回しかな。
仕事の腕前が上がって行けば、待遇は後から付いてきますよ。

> 正直、今は働かなきゃって思いはあるおのの、実際本当に元気に働けるのか自信がないです。また苦しい思いしてまた病気になってしまうんじゃないか。いや、そもそもいまだって病気のままなんじゃないか。
どうしても駄目なら、専門科で診断を受け、障碍者枠で仕事をする方法もありますよ。
まあ、最後の選択肢でしょうが。
私の親戚にアスペルガーの方がいるんですが、今では自分の能力の範囲内で働いてます。

> これから先ちゃんと生きていけるのか。自信がないです。生きるのが怖いです。でも死ぬことはもっと怖いです。だから生きてるだけ。
残念ながら、生きるのは元々そのようなものなのでしょう。
私だって自信一杯で生きてるわけでも、不安なく生きてるわけでもないですよ。

> 前の仕事辞めてから心から笑った記憶がないし、自然と表情も気持ちも暗くなってしまいます。大笑いしてる人を見るとうらやましく見えてしまうし。
趣味やスポーツでは楽しんだり、笑えませんか。

> 面接でもそれが出てしまってる気がするんです。声のトーン、表情、目の力、やる気、意欲、言葉すべて。
私なら趣味やスポーツでリフレッシュするところですが。
仕事や勉強ばかりでは苦しくなってしまいますからね。
  
> 実家に戻って、働かずに家にいるだけでも申し訳ないというかいずらいというか
それではせめてご両親になるべく世話をかけないよう工夫されては。

> なさけないとうか、息苦しくなってしまいます。この年で親のお世話になるなんて。むしろ自分が助けないと言えないのに。
ご両親が年老いたら、ぜひ恩返ししてください。その時がいずれ来ますよ。
   メンテ
No.43に対する返信 ( No.45 )
日時: 2016/04/23 01:04 (dion)
名前: ボノ

> 人に期待し、人が思い通りにならなくて苦しむ。
> よく考えたら、人が思い通りにならないなんて、当たり前なのにね。

自分のことを変えたくてもなかなか変えられないのに、他人のことを変えられるわけないですね。本人も心から変えたいとも思ってないでしょうし、むしろ悪いことでも自覚すらなかったり。それほど、無理なことだったんですね。
そこはあきらめるしかないんですね。


> 悲しいことですが、人格的に立派な人というのは希少なんですよ。

むしろ、そういう人がいたらラッキーなくらいなのでしょうか。



> 期待するのは自由ですが、立派な人と凡人、どちらが沢山いるかといえば凡人でしょうね。
> 立派な人よりも、そうでない人の方が多いものです。
> 公平を期して言えば、上司・先輩だけでなく、部下・後輩もそうですけどね。

たしかに、上司や先輩からしたら、理想の後輩像みたいなのはあるかもしれませんね。なんでも言うこと聞いて素直な後輩なのか、物おじせずに意見などあれば主張できるような後輩なのか、それは人によって違うし、それをいちいち相手の理想に合わせて自分を変えるというのも間違ってるんですかね?
自分は自分のやり方を通せばいいのでしょうか。
上司や先輩の顔色伺いながら、都合のいい後輩になろうと必死だったので。でも、それでも全く分かってくれない人もいるんですけどね。自分押し殺しても嫌な扱いされるなら、自分を出して同じことされた方がマシですし。


> 何度か言ってきましたが、ただ一度の行為だけで判別するのではなく、これまでの行為全体で判断するんですよ。

それはやってるつもりでした。ただ、これは自分の性格なのか思考なのか、悪いこと嫌なことばかり鮮明に覚えているので、良いことがあってもそれで見えなくなって、結果悪いことばかりになってたかもしれません。1度この人は無理だと思ってしまうと、嫌なところしか目に入らなくなるというのはあるかもしれません。逆もあるでしょうね。好きになった人は、多少のマイナスは気にならないみたいな。これは感情ですかね。
てことは、理由なく相手を嫌ってるのと同じようなことですよね。。。
自分も同じことをされてたのかも。何やっても空回りで嫌な顔されて。他の人が同じことやってれば、相手は喜んでたかもしれません。



> 人には好みや相性がありますからね、感情であって理屈ではないです。

まさにそういうことですね。理屈で考えても答えは出ないんですね。



> 違いはあるでしょうね、むしろ全く同じなんてことはあり得ませんし。
> 私が身体を鍛えるように勧めるのは、強い個体はイジメられにくいからです。
> 人間社会でも、自然界でも、イジメの標的になるのはいつでも弱い個体です。

悲しいし、なめられてるようで悔しいですが、はっきり言ってそういうことですよね。
単純に仕事上の立場の問題でこちらが下になるので、それだけで相手は王様でこちらは家来みたいに相手は勝手に解釈してるのかも。。。
何を言われても、謙虚に素直に言う事聞いて当たり前。

   メンテ
No.44に対する返信 ( No.46 )
日時: 2016/04/23 01:47 (dion)
名前: ボノ

> 良いか悪いかは分かりませんが、私はそうしてます。
> そして助けていただいたら、その借りを返すよう、努力しますね。

助けてもらいっぱなしではないんですね。でも普通は、助けてもらったらこちらもお礼したいって気持ちは生まれますしね。どんどん自分から相手に優しくするってことはそういう事ですね。
嫌いな人や嫌な人に対してもそうなのでしょうか?
そういう相手だと、何で自分がやらなきゃいけないいんだって損した嫌な気分になりますが、それでも効果あるんですかね。いや、見返りを求めてもいけないのかな。。。



> @精神的に強くなる。
> A過去のトラウマが気にならなくなるほど、幸せになる。
> ・・・こんなところでしょうか。

なるほど。たしかにそうですね。



> 多くの人は自分のことで手一杯ですが、時間があれば批判するのが好きなものです。

なぜ批判するのが好きなのでしょうか?
相手を批判して下げることで、自分の価値を上げようとでもしてるのでしょうか?
政治家が良くやりそうな手口ですが。


> そうですよ、長い職業上の訓練のたまものです。

そうですか。これらもそんなすぐ手に入ったわけではないんですね。苦労したからこそ手に入れられるものなんですかね。
登山で歩いて頂上まで登って見た景色の感動と、ヘリコプターで頂上に行って見た景色の感動の違いみたいな??


> その通りです。何度も何度も何度も何度も、繰り返してきたのです。
> 私も気が付けばもう少しでこの道20年になりますしね。

何度も何度も繰り返してきた結果なんですね。。。


> 簡単過ぎるハードルではだめですよ、自分の努力でなんとかできるぐらいの高さにするんです。
> 楽々超えられるハードルでは、その分成長も微々たるものでしょう。

低いハードル飛び越えても、すごく楽だし苦しくもないですが、その分成長も少ないってことですかね。てことは、大きく成長するためには、それだけ大きな痛みや苦労も付いてくるという事でしょうか。
今の自分はすごく苦しいです。でも、これもあとあと大きな成長になるのでしょうか。そんな日が来るのでしょうか。
ずっとこのまま苦しいままな気がしてなりません。。。


> 自分なりのスピードに徹するべきですね。

でもそれだと、10でやってる人から見あたら3程度ではスローに見えるでしょうし、何ちんたらやってるんだよ!急ぐ気あるのか!って周りからは罵声が飛んでくるでしょうね。そしたら、無理してでも4、5ってスピード上げようとしてしまいます。3でやっては怒られるんですから。そうなると、3でなんてやってられません。リスクをおかして3以上でやらないと。3が限界ですなんていえば、ふざけるな!でしょうし。


> 先輩からしたら、1年も満たない後輩が自分と同じように出来ると思うなんて、思い上がりと感じるかもね。
> 私の業界でも、7~8年のそこそこ使えるようになった者と、1年目の新人では同じ働きをしろと言う方が無理というものです。

先輩と同じレベルで同じ動きをしろ!とは言われませんでした。いきなりできたらスーパーマンだと。でも、自分のできるレベルでは当然周りは納得してくれません。もちろん、お客さんからしたら、新人なのでまずくてごめんなさい、遅れてごめんなさいは通用しませんもんね。


> > それでも自分みたいに病気にまでならないのはなぜなんでしょう。。。
> 我が家の男たちはリフレッシュ、気分転換を非常に重視してますね。

なるほど〜。
自分の場合は、ストレスを感じないようなメンタルを持つってことばかりに目がいってましたが、それは容易なことではないし、リフレッシュを重視するということも同じくくらい大事なことですよね。休むとか遊ぶとか、そんなことするよりも仕事のこと考えなきゃって、少し甘く見てたかも。。。



> 向き不向きはありますからね。

やっぱりありますよね。
でも、これはよく言われることなのですが、それを判断するにはある程度の年数(その仕事を理解するまで)が必要なのでしょうか?
入社して数か月で、これは向いてないって判断するのはあまえでしょうか。
また、友達で社内でトップクラスの成績を残してる人がいるんですが、本人はこの仕事は自分では向いてないと思うって言ってるんです!
給与面などかなりいいみたいですが、向いてなくてもそこまで頑張れるんだなって。


> 仕事の腕前が上がって行けば、待遇は後から付いてきますよ。

そうですか〜。
最初からそこをあまりうるさく求めるのはよくないですかね。能力だって学食での仕事には一部慣れてるだけで、まだそれほど高い訳ではないですし。


> どうしても駄目なら、専門科で診断を受け、障碍者枠で仕事をする方法もありますよ。
> まあ、最後の選択肢でしょうが。
> 私の親戚にアスペルガーの方がいるんですが、今では自分の能力の範囲内で働いてます。

そうですか〜。その方はがんばってらっしゃるんですね。



> 残念ながら、生きるのは元々そのようなものなのでしょう。
> 私だって自信一杯で生きてるわけでも、不安なく生きてるわけでもないですよ。

そうですか。それはみな同じなんですかね。


> 趣味やスポーツでは楽しんだり、笑えませんか。

それをやってる時は夢中になってるので現実逃避というか楽しいかもしれません。でも、休憩中とかふとやめると、現実が襲ってきます。のんきにこんなことしてていいのだろうか、自分だけ働いてない、働きもしないでよく遊べるなって周りは思ってないだろうか…とか。これらは誰かに言われたわけではないです。かゆがもさんによく言われているいつもの妄想です。。。自分自身が自分に対して1番そう思ってるんでしょうねきっと。



> 私なら趣味やスポーツでリフレッシュするところですが。
> 仕事や勉強ばかりでは苦しくなってしまいますからね。

こういう時だからこそ、そういうことも大事なんですかね。
今は無職だし遊んでなんていられない、とにかく早く仕事探さなきゃって、仕事探すことが仕事みたいになってます。たまには遊びますが、罪悪感もついてきてしまいます。
まして、今は実家暮らしで母親は家にずっといるので、何もしてない姿は見せたくないし、仕事探し以外に、普通にテレビ見たり遊んでるところは見せたくないって心理はありますね。

  
> ご両親が年老いたら、ぜひ恩返ししてください。その時がいずれ来ますよ。

そうですかね。。。今の自分のままではできないですし、まず自分自身が前向きに働けるようにならないと。。。
カウンセラーに言われて、ハッとしたんですが、自分はうつ病や精神疾患について偏見があるのかもしれません。うつ病になったら人生終わりだと思ってるし、自分の適応障害もうつ病の手前の病気とはよく言うし、そんな病気になってしまった自分に対しても、ものすごく偏見の目で見てしまってるのかっも知れません。だからそんな自分が許せないというか、情けないというか、なんでこんなことにって。
でも、うつ病でも克服して元気に活躍されてる方もいるんですよね。芸能人でもいますし。
早く社会復帰したいです。そして、次に一人暮らしするときは犬か猫を飼うことにしました!
ペット飼うのってかゆがもさんはどう思われます?
   メンテ
No.45に対する返信 ( No.47 )
日時: 2016/04/23 13:09 (plala)
名前: かゆがも

> 自分のことを変えたくてもなかなか変えられないのに、他人のことを変えられるわけないですね。本人も心から変えたいとも思ってないでしょうし、むしろ悪いことでも自覚すらなかったり。それほど、無理なことだったんですね。
> そこはあきらめるしかないんですね。
他人を変えるのは困難です。
ですが自分を変えるのなら困難ではありますが、自分の意志と努力次第で可能なんですよ。

> むしろ、そういう人がいたらラッキーなくらいなのでしょうか。
ラッキーというか、私ならそこを職場の選択基準の一つにしますね。
経営者や上司、上に立つものが誠実な人柄かどうか・・・

> たしかに、上司や先輩からしたら、理想の後輩像みたいなのはあるかもしれませんね。なんでも言うこと聞いて素直な後輩なのか、物おじせずに意見などあれば主張できるような後輩なのか、それは人によって違うし、それをいちいち相手の理想に合わせて自分を変えるというのも間違ってるんですかね?
ボノさんにはボノさんなりの、職業人としての理想像があるのでは。
仮にボノさんの目指す理想像が、上司や先輩の期待するものとは違っても、許容範囲であれば問題ないのでは。

> 自分は自分のやり方を通せばいいのでしょうか。
やり方が合ってるなら、いいんじゃないでしょうか。

> 上司や先輩の顔色伺いながら、都合のいい後輩になろうと必死だったので。でも、それでも全く分かってくれない人もいるんですけどね。自分押し殺しても嫌な扱いされるなら、自分を出して同じことされた方がマシですし。
無理して自分の感情を抑えて、都合のいい後輩になろうとしてたんですね。
尊敬する上司に遣えるわけでも、お世話になっている先輩に恩返しするためでもなく。

> それはやってるつもりでした。ただ、これは自分の性格なのか思考なのか、悪いこと嫌なことばかり鮮明に覚えているので、良いことがあってもそれで見えなくなって、結果悪いことばかりになってたかもしれません。1度この人は無理だと思ってしまうと、嫌なところしか目に入らなくなるというのはあるかもしれません。逆もあるでしょうね。好きになった人は、多少のマイナスは気にならないみたいな。これは感情ですかね。
賢い人ほど、人の良いところを探すのが上手なんですよ。
これからは人の良いところを探すようにチャレンジされては。

> てことは、理由なく相手を嫌ってるのと同じようなことですよね。。。
> 自分も同じことをされてたのかも。何やっても空回りで嫌な顔されて。他の人が同じことやってれば、相手は喜んでたかもしれません。
感情は理性的でなく、特に理由はありませんからね。

> 悲しいし、なめられてるようで悔しいですが、はっきり言ってそういうことですよね。
> 単純に仕事上の立場の問題でこちらが下になるので、それだけで相手は王様でこちらは家来みたいに相手は勝手に解釈してるのかも。。。
> 何を言われても、謙虚に素直に言う事聞いて当たり前。
職場だとどうしても上司や先輩が上に立ちますからね。
ですから、せめて肉体面だけでも優位に立つと、イジメられにくいと思うんですよ。
   メンテ
No.46に対する返信 ( No.48 )
日時: 2016/04/23 13:38 (plala)
名前: かゆがも

> 助けてもらいっぱなしではないんですね。でも普通は、助けてもらったらこちらもお礼したいって気持ちは生まれますしね。どんどん自分から相手に優しくするってことはそういう事ですね。
優しさとは、基本的に返ってくるものなんですよ。

> 嫌いな人や嫌な人に対してもそうなのでしょうか?
助けてもらったら、その人は私にとってはもうただの嫌いな人ではないですね。

> そういう相手だと、何で自分がやらなきゃいけないいんだって損した嫌な気分になりますが、それでも効果あるんですかね。いや、見返りを求めてもいけないのかな。。。
優しさは基本的に返ってくるもので、見返りはあります。
しかし、奇妙なことなんですが、見返りを求めない方が、見返りは返ってくるものなんですよ。

> なぜ批判するのが好きなのでしょうか?
特に理由はないのでしょう?
リンゴが赤いのはなんででしょうね?
そういう色素を含んでいるか?、虫や鳥を呼び寄せるため?
でも本当のところはただリンゴがそういうものである、というだけでしょう。

> 相手を批判して下げることで、自分の価値を上げようとでもしてるのでしょうか?
> 政治家が良くやりそうな手口ですが。
私には分かりませんが、批判が好きな人はこの世にたくさんいますよ。

> そうですか。これらもそんなすぐ手に入ったわけではないんですね。苦労したからこそ手に入れられるものなんですかね。
その通りです。

> 登山で歩いて頂上まで登って見た景色の感動と、ヘリコプターで頂上に行って見た景色の感動の違いみたいな??
その比喩が正しいかどうかはちょっと分かりませんが。
徒歩だろうが、ヘリコプターだろうが、まだ頂上は遠そうですがwww

> 何度も何度も繰り返してきた結果なんですね。。。
その通りです。
一つの道を突き進むことの利点ですね。

> 低いハードル飛び越えても、すごく楽だし苦しくもないですが、その分成長も少ないってことですかね。てことは、大きく成長するためには、それだけ大きな痛みや苦労も付いてくるという事でしょうか。
大きく成長するためには大きな忍耐や苦労が必要です。

> 今の自分はすごく苦しいです。でも、これもあとあと大きな成長になるのでしょうか。そんな日が来るのでしょうか。
> ずっとこのまま苦しいままな気がしてなりません。。。
ですから、あまり苦しくなりすぎないように、自分が乗り越えら得る程度の忍耐・苦労にするんですよ。
繰り返していけば徐々に成長できます。

> でもそれだと、10でやってる人から見あたら3程度ではスローに見えるでしょうし、何ちんたらやってるんだよ!急ぐ気あるのか!って周りからは罵声が飛んでくるでしょうね。そしたら、無理してでも4、5ってスピード上げようとしてしまいます。3でやっては怒られるんですから。そうなると、3でなんてやってられません。リスクをおかして3以上でやらないと。3が限界ですなんていえば、ふざけるな!でしょうし。
いえ、それでもそのとき3が本当の精いっぱいのスピードなら正直に言うんですよ。
「これが私の今の全力です!」ってね。
急いで4〜5にスピードが上げたつもりで、ミスなんてしたらかえって遅くなってしまいます。

> 先輩と同じレベルで同じ動きをしろ!とは言われませんでした。いきなりできたらスーパーマンだと。でも、自分のできるレベルでは当然周りは納得してくれません。もちろん、お客さんからしたら、新人なのでまずくてごめんなさい、遅れてごめんなさいは通用しませんもんね。
未熟なうち、修業期間は叱られながら成長するしかないのでしょう。

> 自分の場合は、ストレスを感じないようなメンタルを持つってことばかりに目がいってましたが、それは容易なことではないし、リフレッシュを重視するということも同じくくらい大事なことですよね。休むとか遊ぶとか、そんなことするよりも仕事のこと考えなきゃって、少し甘く見てたかも。。。
私はリフレッシュは非常に重要なことだと考えてます。
下手したら仕事と同じぐらいにね。
仕事で成長するには時間がかかります、ですからリフレッシュで応急処置が必要なんでしょう。

> でも、これはよく言われることなのですが、それを判断するにはある程度の年数(その仕事を理解するまで)が必要なのでしょうか?
必要でしょうね。

> 入社して数か月で、これは向いてないって判断するのはあまえでしょうか。
おそらく、決まった年月はないと思います。

> また、友達で社内でトップクラスの成績を残してる人がいるんですが、本人はこの仕事は自分では向いてないと思うって言ってるんです!
> 給与面などかなりいいみたいですが、向いてなくてもそこまで頑張れるんだなって。
私も今の仕事が本当に自分に向いているかは自信がないなあww
でも、もう20年近くなっちゃったし、せっかく身に付けた技術・知識・経験だしなw

> 最初からそこをあまりうるさく求めるのはよくないですかね。能力だって学食での仕事には一部慣れてるだけで、まだそれほど高い訳ではないですし。
良い待遇を求めるなら、技術・知識・経験に磨きをかけるしかないでしょう。
大した技術・知識・経験もないとき、良い待遇で迎えられるのは、何か裏があるかもね。
たとえば政治活動に強制参加させられたりね!

> そうですか。それはみな同じなんですかね。
私だって楽して生きてるわけじゃないですww

> それをやってる時は夢中になってるので現実逃避というか楽しいかもしれません。でも、休憩中とかふとやめると、現実が襲ってきます。のんきにこんなことしてていいのだろうか、自分だけ働いてない、働きもしないでよく遊べるなって周りは思ってないだろうか…とか。これらは誰かに言われたわけではないです。かゆがもさんによく言われているいつもの妄想です。。。自分自身が自分に対して1番そう思ってるんでしょうねきっと。
そうですね。遊びやスポーツ、リフレッシュは働いているときは応急処置として有用なんですけどね。
働いてないときは、後ろめたい気持ちになるかも。
それが働かないことの苦しさの一つですね。

> こういう時だからこそ、そういうことも大事なんですかね。
> 今は無職だし遊んでなんていられない、とにかく早く仕事探さなきゃって、仕事探すことが仕事みたいになってます。たまには遊びますが、罪悪感もついてきてしまいます。
> まして、今は実家暮らしで母親は家にずっといるので、何もしてない姿は見せたくないし、仕事探し以外に、普通にテレビ見たり遊んでるところは見せたくないって心理はありますね。
なるべく早く仕事を見つけて、堂々と遊ぶ!、それが目指すところでしょうね。

> そうですかね。。。今の自分のままではできないですし、まず自分自身が前向きに働けるようにならないと。。。
そうですね。親の世話を出来るようになるには、まずは自分自信の世話が出来てないとね。

> カウンセラーに言われて、ハッとしたんですが、自分はうつ病や精神疾患について偏見があるのかもしれません。うつ病になったら人生終わりだと思ってるし、自分の適応障害もうつ病の手前の病気とはよく言うし、そんな病気になってしまった自分に対しても、ものすごく偏見の目で見てしまってるのかっも知れません。だからそんな自分が許せないというか、情けないというか、なんでこんなことにって。
うつ病は有病率も高く、珍しい病気ではないんですよ。
いつ、誰がなってもおかしくない病気です。

> でも、うつ病でも克服して元気に活躍されてる方もいるんですよね。芸能人でもいますし。
うつ病は比較的お薬の効きやすい、治る病気と言われてますしね。

> 早く社会復帰したいです。そして、次に一人暮らしするときは犬か猫を飼うことにしました!
> ペット飼うのってかゆがもさんはどう思われます?
犬猫は可愛いですからね。
もし、犬猫を飼うおつもりであれば、保健所などで処分される予定の犬猫を引き取るのはどうでしょう。
ワンちゃん・ネコちゃんは助かりますし、ボノさんは癒しを得ます。
   メンテ
No.47に対する返信 ( No.49 )
日時: 2016/04/24 12:41 (dion)
名前: ボノ

> 他人を変えるのは困難です。
> ですが自分を変えるのなら困難ではありますが、自分の意志と努力次第で可能なんですよ。

可能なんですね。
でもやっぱり難しいことではあるんですね。今も自分はなんとか病気を克服しようと、自分を変えようともがいてて、でもなかなか思い通りにはいかなくて落ち込んでばかりですが、そこであきらめるかどうかですね。



> ラッキーというか、私ならそこを職場の選択基準の一つにしますね。
> 経営者や上司、上に立つものが誠実な人柄かどうか・・・

それって入社前にはなかなかわからないですよね。最初はお互い良い面しか見せようとしないので、わかりにくいですし、先輩や上司でも遠慮することもありますしね。


> 無理して自分の感情を抑えて、都合のいい後輩になろうとしてたんですね。
> 尊敬する上司に遣えるわけでも、お世話になっている先輩に恩返しするためでもなく。

尊敬できるような上司に対しては、普通に接してくれますしちゃんと話が通じるので、そこまで自分を押し殺す必要なんてないです。なので一緒にいて大きなストレスもありません。
問題はパワハラしたり、周りから嫌われてるようなくせ者だったり、普通の感覚では理解できない人です。







> 感情は理性的でなく、特に理由はありませんからね。

理由はないんですね。
恋愛もそうなのでしょうか?
これがこうだから好きになるってことではなく、何となく好きになることも。


> 職場だとどうしても上司や先輩が上に立ちますからね。
> ですから、せめて肉体面だけでも優位に立つと、イジメられにくいと思うんですよ。

味方を変えれば、自分自身に大きな問題があるとかよりも、肉体を鍛えただけで相手は態度を変えてしまう、その程度のことなんですね。。。
その程度のことで自分はびくびくしてストレスためて苦しんで病気にまでなったのかと思うと。。。本当にどうしたら良いのか毎日思い悩んでいたので。


最近、禁止用語ですぐエラーになってしまう。どの部分が禁止用語なのか分かりませんが使いずらい。。。

   メンテ
No.48に対する返信 ( No.50 )
日時: 2016/04/24 13:25 (dion)
名前: ボノ

> 賢い人ほど、人の良いところを探すのが上手なんですよ。
> これからは人の良いところを探すようにチャレンジされては。

そうですね。
でも良く言いますよね。どんなに嫌いな人でも良いところもある。そういうところを見てあげればいいんだって。でも、それって理想論であってなかなか現実的には難しいことだと思います。嫌いな人は嫌いですから。
嫌いな人からしたら虫だって、本当は人にとって有益なものなんだってことがわかっても、好きになれない人の方が多い気がします。
そこは理屈ではないということでしょうか。てことは、逆の立場でも同じで、明らかな欠点がなくても嫌われることもあるってことで、そういう相手に好かれようとするのは、自分の長所をも失う行為(それまでの味方も失う)になってしまいますよね。


> > 嫌いな人や嫌な人に対してもそうなのでしょうか?
> 助けてもらったら、その人は私にとってはもうただの嫌いな人ではないですね。

嫌いな人は助けてくれるようなことしてくれてたかなと一瞬思ったのですが、今まで嫌いだった人でも、回数は少なくても助けてくれてたこともありましたね。そういう面は脇に置いて、嫌いになれる面ばかり都合よく取り入れてたのだろうか。。。


> 優しさは基本的に返ってくるもので、見返りはあります。
> しかし、奇妙なことなんですが、見返りを求めない方が、見返りは返ってくるものなんですよ。

そうなんですね。
つい見返り求めてしまいますね。。。
相手のためにしたことでも、ありがとううってたった一言のお礼がないだけで、なんだよってって怒ってしまいます。やって損したって。未熟ですね。


> リンゴが赤いのはなんででしょうね?
> そういう色素を含んでいるか?、虫や鳥を呼び寄せるため?
> でも本当のところはただリンゴがそういうものである、というだけでしょう。

要は、批判しなければいけないだけの大きな理由があるからではないという事ですか!?



> 私には分かりませんが、批判が好きな人はこの世にたくさんいますよ。

何が楽しいのでしょう。批判するってことは、そのことに関して本人は完璧でないといけない、それに代わる明暗があると思いますし。
自分が片付けできないのに、人に片付けしろ!とは言えないですよね。
でも、言葉使いに気を付けろ!って古株に言われたこともありますが、古株は自分に対して汚い言葉遣いだったっけ。





> その比喩が正しいかどうかはちょっと分かりませんが。
> 徒歩だろうが、ヘリコプターだろうが、まだ頂上は遠そうですがwww

あれ??難しかったですかね。
要は楽して手に入れたものと苦労して手に入れたものでは、同じものでも価値は変わってくるってことです。それとも、この考えは自分の価値観にすぎないのでしょうか。楽してでも手にいられるならそれでいいじゃんって人もいておかしくないか。。。


> その通りです。
> 一つの道を突き進むことの利点ですね。

同じ道でも、何も考えずなんとなくで進むのと、ただ不満や愚痴ばかり言いながら進むのと、どうしたら問題を解決させて成長できるか意識しながら進むのでも違いますよね?



> ですから、あまり苦しくなりすぎないように、自分が乗り越えら得る程度の忍耐・苦労にするんですよ。
> 繰り返していけば徐々に成長できます。

何度も聞いてますが、そこは自分で設定していいんですね。
例えばの話、実家暮らしで生活に困らない収入程度のバイト生活でも??
でも、世間は言うでしょうね。その年で実家暮らしでバイト生活かよって。


> いえ、それでもそのとき3が本当の精いっぱいのスピードなら正直に言うんですよ。
> 「これが私の今の全力です!」ってね。
> 急いで4〜5にスピードが上げたつもりで、ミスなんてしたらかえって遅くなってしまいます。

それで周りはどんな反応するでしょうかね。。。仕方ないねとはならないでしょうね。それはお前の努力不足だって。
学校の体育で逆上がりできない子がいたら、居残りさせてでもみなと同じようにできるまでやらせるのと同じで。
精一杯やってもできないんですでは許されないですよね?


> 未熟なうち、修業期間は叱られながら成長するしかないのでしょう。

成長させるためのお叱りならまだいいですが(それでも怒る必要ないと思いますが)、ほとんどは自分のおもいどおりにいかないから、相手をコントロールしたいって思いで怒鳴ってる人がほとんどでした。
そういう人に対してどう対処すればいいのでしょうか。
ただの怒りと思っても、これも成長のためのお叱りなんだと無理やり納得させるしかないのでしょうか。



> 私はリフレッシュは非常に重要なことだと考えてます。
> 下手したら仕事と同じぐらいにね。
> 仕事で成長するには時間がかかります、ですからリフレッシュで応急処置が必要なんでしょう。

そうなんですね!
休むことはサボってるかのような感覚があったので、前職の時も仕事間に合わせるため、早く仕事覚えるため、休憩はあまりとってませんでした。
仕事できてないのに休んでる場合かよって、心の自分が言ってくるので。。。
先輩からは休むときは休めって言われてたのに、休んではいられないって休んでませんでした。


> > 入社して数か月で、これは向いてないって判断するのはあまえでしょうか。
> おそらく、決まった年月はないと思います。

少なくても、1年未満で辞めた職歴については、面接では短いってマイナス評価になってましたね。
前職も1〜2か月でこの仕事は合わないと感じたのですが、それで辞めるのは逃げだと思い結果病気になるまで続けてしまいましたが、それでも1年なので、世間からしたら1年で辞めてしまう人ってなってしまうでしょうね。


> 私も今の仕事が本当に自分に向いているかは自信がないなあww
> でも、もう20年近くなっちゃったし、せっかく身に付けた技術・知識・経験だしなw

そうなんですか!?
そこまで頑張れた、辞めなかったってことは、向いてたからではないのでしょうか?
それとも他の仕事よりも、興味がったから??自分の能力や性格を考えてできそうだったから??


> そうですね。遊びやスポーツ、リフレッシュは働いているときは応急処置として有用なんですけどね。
> 働いてないときは、後ろめたい気持ちになるかも。
> それが働かないことの苦しさの一つですね。

でも良く考えてみたら、働かない=罪ではないですよね?
生活できるなら問題ないわけで。まして、自分の場合は自分の稼いだお金で生活してますし。ただ実家に帰ってしまったことでそれを言えなくなってしまったので、それが実家に帰りたくなかった理由の1つでもあるんですけど。


> なるべく早く仕事を見つけて、堂々と遊ぶ!、それが目指すところでしょうね。

今も働かないことで悪いことはしてないはずですが、やはり働きながら遊んだ方が楽しいです!


> うつ病は有病率も高く、珍しい病気ではないんですよ。
> いつ、誰がなってもおかしくない病気です。

そうなんですね。偏見ですが、精神障害、精神病という言葉は、異常者って印象は強かったと思います。。。暴れたり意味不明なこと言ったりそういう印象があるので。まして、自分のは適応障害という病名なので、障害者になってしまったんだって。。。


> うつ病は比較的お薬の効きやすい、治る病気と言われてますしね。

完治とは言わず寛解という良い方をするみたいですね。それって要は再発しやすい、完治はしないってことでしょうね。
でも、うつ病になったからって人生終わりだと思うのは間違いなんですかね。
自殺者の多くはうつ病だと聞きますし。
自分をひどく責めたり、自分には生きていく価値がないって思ってしまうんだと思います。その気持ちがよくわかってしまうのも怖いですが。


> 犬猫は可愛いですからね。
> もし、犬猫を飼うおつもりであれば、保健所などで処分される予定の犬猫を引き取るのはどうでしょう。
> ワンちゃん・ネコちゃんは助かりますし、ボノさんは癒しを得ます。

それは友達にも勧められました!
ぜひそういたいですね。
最近少しずつ思い始めてるのは、困ってる人(動物でも)助けたいって気持ちが強くなってるような気がするんです。だから、仕事も料理を活かしてそこに通じるものがあればっていまちょっと考えています。
ただ、前職の老健や病院はちょっと自分には無理そうですが。。。

   メンテ
No.49に対する返信 ( No.51 )
日時: 2016/04/25 10:44 (vectant)
名前: かゆがも

> 可能なんですね。
可能ですね。

> でもやっぱり難しいことではあるんですね。今も自分はなんとか病気を克服しようと、自分を変えようともがいてて、でもなかなか思い通りにはいかなくて落ち込んでばかりですが、そこであきらめるかどうかですね。
自分の性格を向上させていくことは一生の課題なんですよ。
焦らず、じっくり取り組んでください。

> それって入社前にはなかなかわからないですよね。最初はお互い良い面しか見せようとしないので、わかりにくいですし、先輩や上司でも遠慮することもありますしね。
なかなか分かりにくいことですが、お互いに話し合えば少しは分かることもあります。

> 尊敬できるような上司に対しては、普通に接してくれますしちゃんと話が通じるので、そこまで自分を押し殺す必要なんてないです。なので一緒にいて大きなストレスもありません。
> 問題はパワハラしたり、周りから嫌われてるようなくせ者だったり、普通の感覚では理解できない人です。
そのような人とは最低限の付き合いにされては。

> 理由はないんですね。
> 恋愛もそうなのでしょうか?
> これがこうだから好きになるってことではなく、何となく好きになることも。
理性的な理由はないですね。性欲という感情によるものでしょう。

> 味方を変えれば、自分自身に大きな問題があるとかよりも、肉体を鍛えただけで相手は態度を変えてしまう、その程度のことなんですね。。。
強い人をイジメるのは困難ですからね。

> その程度のことで自分はびくびくしてストレスためて苦しんで病気にまでなったのかと思うと。。。本当にどうしたら良いのか毎日思い悩んでいたので。
じゃあ、私のお勧め通り、身体を鍛えますか。
自分の性格を向上させるよりは簡単ですよ。

> 最近、禁止用語ですぐエラーになってしまう。どの部分が禁止用語なのか分かりませんが使いずらい。。。
同感ですね^^;
   メンテ
No.50に対する返信 ( No.52 )
日時: 2016/04/25 11:19 (vectant)
名前: かゆがも

> でも良く言いますよね。どんなに嫌いな人でも良いところもある。そういうところを見てあげればいいんだって。でも、それって理想論であってなかなか現実的には難しいことだと思います。嫌いな人は嫌いですから。
じゃあ、辞めておきますか。
これからも嫌いな人に対して怒り一杯で生きていくんですね。

> 嫌いな人からしたら虫だって、本当は人にとって有益なものなんだってことがわかっても、好きになれない人の方が多い気がします。
その虫だって生きてるんですけどね、ボノさんや私たちと同様にね。
そしてボノさんの嫌いな上司や先輩もね。

> そこは理屈ではないということでしょうか。てことは、逆の立場でも同じで、明らかな欠点がなくても嫌われることもあるってことで、そういう相手に好かれようとするのは、自分の長所をも失う行為(それまでの味方も失う)になってしまいますよね。
全ての人と仲良くするのが理想ですが、現実はそうはいかないものです。
ですが私は現実を知りながらも、理想を求めるのが好きなものでね。
相手が自分の嫌いな人でも、ある程度の改善は図りたいんですよ。

> 嫌いな人は助けてくれるようなことしてくれてたかなと一瞬思ったのですが、今まで嫌いだった人でも、回数は少なくても助けてくれてたこともありましたね。そういう面は脇に置いて、嫌いになれる面ばかり都合よく取り入れてたのだろうか。。。
自分に都合よく、相手の良い面を無視し、悪い面をばかりを見ていたら、そりゃ嫌いになるでしょうね。
まさに色眼鏡です。

> そうなんですね。
> つい見返り求めてしまいますね。。。
我々は凡人だからwww

> 相手のためにしたことでも、ありがとううってたった一言のお礼がないだけで、なんだよってって怒ってしまいます。やって損したって。未熟ですね。
未熟ですね、私も含めてね^^;

> 要は、批判しなければいけないだけの大きな理由があるからではないという事ですか!?
理由があって批判する人もいます。
理由がなくても批判する人もいます、批判するのが好きなんですね。
批判するのが元々好きな人がよい口実を見つけたら、そりゃ喜々として批判するでしょうね。

> 何が楽しいのでしょう。批判するってことは、そのことに関して本人は完璧でないといけない、それに代わる明暗があると思いますし。
ボノさんも散々上司や先輩を批判していることに気が付いてますか?

> 自分が片付けできないのに、人に片付けしろ!とは言えないですよね。
言えませんね。でも言う人はいますが。

> でも、言葉使いに気を付けろ!って古株に言われたこともありますが、古株は自分に対して汚い言葉遣いだったっけ。
たとえ相手も悪くても、自分の短所・欠点を指摘され、それが確かなら、すぐに改めることですね。
相手の悪いところは相手の責任です。

> あれ??難しかったですかね。
> 要は楽して手に入れたものと苦労して手に入れたものでは、同じものでも価値は変わってくるってことです。それとも、この考えは自分の価値観にすぎないのでしょうか。楽してでも手にいられるならそれでいいじゃんって人もいておかしくないか。。。
ああ、なるほど。確かに価値あるものを手に入れるときは大きな努力や忍耐が必要ですね。

> 同じ道でも、何も考えずなんとなくで進むのと、ただ不満や愚痴ばかり言いながら進むのと、どうしたら問題を解決させて成長できるか意識しながら進むのでも違いますよね?
同感ですね。

> 何度も聞いてますが、そこは自分で設定していいんですね。
自分以外の適者はいないんですよ。

> 例えばの話、実家暮らしで生活に困らない収入程度のバイト生活でも??
いいんじゃないでしょうか。

> でも、世間は言うでしょうね。その年で実家暮らしでバイト生活かよって。
大きなお世話ですね。

> それで周りはどんな反応するでしょうかね。。。仕方ないねとはならないでしょうね。それはお前の努力不足だって。
ですから、そんな批判をされないぐらい、努力をしておくことが必要ですね。
そしたら本当に「自分の限界です」と自信を持って言えます。
もし、努力を怠っていたら、自信を持って「自分の限界です」とは言えないでしょう。

> 学校の体育で逆上がりできない子がいたら、居残りさせてでもみなと同じようにできるまでやらせるのと同じで。
> 精一杯やってもできないんですでは許されないですよね?
精一杯やってもできないときは仕方ありません、赦されます。
逆上がりが出来ない子は他のことで身体を鍛えたら良いんです。
どうしても仕事についていけないなら、自分の努力でなんとかなる仕事に変えたら良いんです。

> 成長させるためのお叱りならまだいいですが(それでも怒る必要ないと思いますが)、ほとんどは自分のおもいどおりにいかないから、相手をコントロールしたいって思いで怒鳴ってる人がほとんどでした。
言葉では怒鳴っていても、部下・後輩の成長を願って怒鳴る人はいますよ。

> そういう人に対してどう対処すればいいのでしょうか。
> ただの怒りと思っても、これも成長のためのお叱りなんだと無理やり納得させるしかないのでしょうか。
自分が未熟なうちはお叱りすらも自分の糧にするしかないでしょう。
自分を叱って成長を促してくれることに感謝してもいいし、
そこまで大人になれないなら、「今に見とれよ!、認めさせてやる!」と反骨心の糧にしてもいいでしょう。

> そうなんですね!
> 休むことはサボってるかのような感覚があったので、前職の時も仕事間に合わせるため、早く仕事覚えるため、休憩はあまりとってませんでした。
> 仕事できてないのに休んでる場合かよって、心の自分が言ってくるので。。。
> 先輩からは休むときは休めって言われてたのに、休んではいられないって休んでませんでした。
私は勉強や努力を奨励します。
そしてその頑張りが報われ、仕事を覚え、徐々に認められるようになっていくのだと思います。
でも、休養は必要ですよ!

> 少なくても、1年未満で辞めた職歴については、面接では短いってマイナス評価になってましたね。
人を雇う側としてはそのように判断することもあるでしょう。

> 前職も1〜2か月でこの仕事は合わないと感じたのですが、それで辞めるのは逃げだと思い結果病気になるまで続けてしまいましたが、それでも1年なので、世間からしたら1年で辞めてしまう人ってなってしまうでしょうね。
企業としてはなるべく働き者で、タフな人を雇いたいでしょうからね。

> そうなんですか!?
> そこまで頑張れた、辞めなかったってことは、向いてたからではないのでしょうか?
> それとも他の仕事よりも、興味がったから??自分の能力や性格を考えてできそうだったから??
自分のことなのですが、よくわかりませんww
ただ、子供のころから目指していた職業だからなあ。

> でも良く考えてみたら、働かない=罪ではないですよね?
違いますよ。

> 生活できるなら問題ないわけで。まして、自分の場合は自分の稼いだお金で生活してますし。ただ実家に帰ってしまったことでそれを言えなくなってしまったので、それが実家に帰りたくなかった理由の1つでもあるんですけど。
自分の蓄えで生活している間は誰のも文句の対象にはなりませんよ。
しかし、自分が働かず、誰かのお世話にようになると、徐々に問題となってくるでしょう。

> 今も働かないことで悪いことはしてないはずですが、やはり働きながら遊んだ方が楽しいです!
同感です^^

> そうなんですね。偏見ですが、精神障害、精神病という言葉は、異常者って印象は強かったと思います。。。暴れたり意味不明なこと言ったりそういう印象があるので。まして、自分のは適応障害という病名なので、障害者になってしまったんだって。。。
現代医学は身体の病気を中心に発達してきましたからね、心の病気に関しては不得手なんですよ。
現代医学がどれだけ心の病気に貢献しているかは、ちょっと疑問です(頑張っているとは思うのですが)。

> 完治とは言わず寛解という良い方をするみたいですね。それって要は再発しやすい、完治はしないってことでしょうね。
再発する病気もありますからね。

> でも、うつ病になったからって人生終わりだと思うのは間違いなんですかね。
間違いですね。

> 自殺者の多くはうつ病だと聞きますし。
うつ病は放置すれば死に至る病ですから。

> 自分をひどく責めたり、自分には生きていく価値がないって思ってしまうんだと思います。その気持ちがよくわかってしまうのも怖いですが。
うつ病は誰もが注意しなければいけない病気なのでしょう。

> それは友達にも勧められました!
> ぜひそういたいですね。
是非、そうしてあげてください^^

> 最近少しずつ思い始めてるのは、困ってる人(動物でも)助けたいって気持ちが強くなってるような気がするんです。
身近なところから始められては。
難民に募金してもいいし、献血に行ってもいいし。

>だから、仕事も料理を活かしてそこに通じるものがあればっていまちょっと考えています。
そうなるといいですね^^

> ただ、前職の老健や病院はちょっと自分には無理そうですが。。。
得手不得手はありますよ。
   メンテ
No.51に対する返信 ( No.53 )
日時: 2016/04/25 11:47 (dion)
名前: ボノ

> 自分の性格を向上させていくことは一生の課題なんですよ。
> 焦らず、じっくり取り組んでください。

すぐやってすぐ変われるものではないんですね。。。
自分の場合はストレスに強くなるとか、人間関係で今までみたいに悩まなくなるとか、もっと前向きに物事を考えられるようになるとか、怒りの感情が少なくなるとか。


> なかなか分かりにくいことですが、お互いに話し合えば少しは分かることもあります。

たしかに、すべてではなくてもわかることはたくさなりますね。面接官の態度や職場の雰囲気でここは無理だなって辞退したことも何度かありますし。
でも逆もあるんですけどね。。。良い感じだなと思っていざ入ってみたら全然違ったって。
そういう経験があると、なかなか次に進めなくなってしまいます。


> そのような人とは最低限の付き合いにされては。

最低限の付き合いですね。
それは相手から好かれようとか、関係を改ざんしようとか、相手を理解して受け入れようとかそういうことは最低限には含まれないんですか?
自分のイメージで、最低限の付き合いだと関係が良くなることはなく、ただ悪いままな気がして怖いんです。。。


> 強い人をイジメるのは困難ですからね。

弱い人だけいじめるって、すごい卑怯だしいじめられる方よりいじめる方が精神的に弱くないですか?
弱いからいじめられるのではなく、弱いからいじめる??
   メンテ
No.52に対する返信 ( No.54 )
日時: 2016/04/25 12:24 (dion)
名前: ボノ

> じゃあ、辞めておきますか。
> これからも嫌いな人に対して怒り一杯で生きていくんですね。

それは苦しいです。。。


> その虫だって生きてるんですけどね、ボノさんや私たちと同様にね。
> そしてボノさんの嫌いな上司や先輩もね。

それが自分に害を及ぼすような虫だったらどうでしょうか。蚊だったり。
嫌いな上司や先輩は、自分からしたら間違った行為をしてる人、嫌な人、いじめる人です。そのような人のことをおかしい、間違ってると言うのも他人を批判するのが好きな人と同じ批判ってことなのでしょうか。。。


> 全ての人と仲良くするのが理想ですが、現実はそうはいかないものです。
> ですが私は現実を知りながらも、理想を求めるのが好きなものでね。
> 相手が自分の嫌いな人でも、ある程度の改善は図りたいんですよ。

それで結果的に自分自身が幸せになれるならいいんですかね。
本に繰り返し書いてありましたが、生きとし生けるものが幸せでありますようにですね。


> 自分に都合よく、相手の良い面を無視し、悪い面をばかりを見ていたら、そりゃ嫌いになるでしょうね。
> まさに色眼鏡です。

隣人が盗人だと思ってるときは、隣人の顔も悪人にしか見えなかったのに、実は勘違いだとわかったら、隣人の顔は普通に見えたみたいなことも書かれてましたが、自分にとってこの人は逃げてだって思ったら、苦手な色眼鏡をかけてその人のっこと見てしまってるということですかね。。。それはありましたね。
嫌いな人のやることなす事すべて腹が立ってしまうみたいな。



> > そうなんですね。
> > つい見返り求めてしまいますね。。。
> 我々は凡人だからwww

そもそも、この世に完璧はないすべて不完全なものなんだって考えでいた方が良いのかもしれませんね。人や自分に対しても。だから不完全でもできなくてもしょうがないって。


> 未熟ですね、私も含めてね^^;

未熟であることを罪に感じたり価値がないと思うのは間違いでしょうか?


> 理由があって批判する人もいます。
> 理由がなくても批判する人もいます、批判するのが好きなんですね。
> 批判するのが元々好きな人がよい口実を見つけたら、そりゃ喜々として批判するでしょうね。

たしかに、常に人の監視して粗探ししてるような人もいますね。見つけたら、ここぞとばかりに責めてきて。
それは批判するのが好きだからなんですかね。何か相手に気に入らないことしたとかではなくて。


> たとえ相手も悪くても、自分の短所・欠点を指摘され、それが確かなら、すぐに改めることですね。
> 相手の悪いところは相手の責任です。

それが苦手な人との人間関係を上手くやるコツの1つなんですね。


> > でも、世間は言うでしょうね。その年で実家暮らしでバイト生活かよって。
> 大きなお世話ですね。

そうやって跳ね返してしまってもいいんですね。。。
自分は世間の目(または多数決)が基準なので、実際そうしたくても我慢してやらないような生き方でした。



> ですから、そんな批判をされないぐらい、努力をしておくことが必要ですね。
> そしたら本当に「自分の限界です」と自信を持って言えます。
> もし、努力を怠っていたら、自信を持って「自分の限界です」とは言えないでしょう。

なるほど。
言いきれなかったとしたら、自分でもまだ努力が足りないとわかってるからなんですね。


> 精一杯やってもできないときは仕方ありません、赦されます。
> 逆上がりが出来ない子は他のことで身体を鍛えたら良いんです。
> どうしても仕事についていけないなら、自分の努力でなんとかなる仕事に変えたら良いんです。

そうですか。自分はみなと同じように逆上がりができないダメな奴なんだって思う必要ないんですね。
これって人と比較したうえでの考え方ですしね。比較してはいけませんね。


> 言葉では怒鳴っていても、部下・後輩の成長を願って怒鳴る人はいますよ。

なるほど。。。
その真意をたしかめたことがないので、見た目や声や態度で判断してましたが、心ではそうでない可能性も0ではないですね。
お前なんてやめちまえ!って言葉も突き放した言葉でしかないですが、これだって相手のために言ってるってこともありえるってことですかね。


> 自分が未熟なうちはお叱りすらも自分の糧にするしかないでしょう。
> 自分を叱って成長を促してくれることに感謝してもいいし、
> そこまで大人になれないなら、「今に見とれよ!、認めさせてやる!」と反骨心の糧にしてもいいでしょう。

なるほど。どちらにしても自分にとってプラスになってますね。
ただ言われたことに落ちこんだり、怒ったり、なぜそういわれたんだって探しても見つかりにくい答えばかり探してたりしてました。


> 私は勉強や努力を奨励します。
> そしてその頑張りが報われ、仕事を覚え、徐々に認められるようになっていくのだと思います。
> でも、休養は必要ですよ!

例えば、休日は仕事のこと忘れて思いっきり遊ぶことも良いことなんですね?
休日も仕事のこと考えて勉強したり、外食して料理を学ぼうとしたり、常に仕事のこと感がるべきだって。
たしかに、1流のスポーツ選手はそうでしょうね。常に仕事にむずびつくこと考えたり行動してそう。それが好きでやってるなら良いですが、義務感でやってるとストレスですよね。


> 自分のことなのですが、よくわかりませんww
> ただ、子供のころから目指していた職業だからなあ。

え〜、そこ1番聞きたいところだったんですが、本人にもわからないことなんですね。
ということは、これ!っていう大きなものや覚悟や目標は何か明確な理由があったからではなく、そういうものがなくてもいいってことですね。
目の前のことをとにかく一生懸命やっていたらって感じでしょうか?


> うつ病は誰もが注意しなければいけない病気なのでしょう。

誰でもなり得るもの。なってしまった自分(うつ病ではないですが)は普通の人間ではない異常者だ、異常者になってしまったって考えも間違いなんですね。。。
だからこの病気を受け入れるのも怖くてなかなかできなかったんです。だから人の視線(世界中の人が自分のことを変な目で見てそう)も気になるんだとカウンセラーに指摘されました。人の視線は自分の投影なんだと。自分自身が今の自分を変な目で見てるから、他人もそう見てると思ってしまうんだって。


あっという間に本を読み終えてしまいました。とにかく、怒るって行為は毒そのものなんですね。そして、怒らなくなるためには、まず自分が怒ってることに気づくことが大事であるという事も。
これから気を付けてみようと思います!
それでパワハラする人に対して少しでも見方が変われば、ストレスや苦しみが減ればいいのですが。
   メンテ
No.53に対する返信 ( No.55 )
日時: 2016/04/25 17:06 (vectant)
名前: かゆがも

> すぐやってすぐ変われるものではないんですね。。。
大きな成果を得るためには、それなりの時間が必要なんですよ。

> 自分の場合はストレスに強くなるとか、人間関係で今までみたいに悩まなくなるとか、もっと前向きに物事を考えられるようになるとか、怒りの感情が少なくなるとか。
もちろん努力次第でそのように変わることは可能です。

> たしかに、すべてではなくてもわかることはたくさなりますね。面接官の態度や職場の雰囲気でここは無理だなって辞退したことも何度かありますし。
> でも逆もあるんですけどね。。。良い感じだなと思っていざ入ってみたら全然違ったって。
> そういう経験があると、なかなか次に進めなくなってしまいます。
それでも数少ない情報から判断するしかないのでしょう。
絶対確実なんて方法はないのでしょうね。

> 最低限の付き合いですね。
> それは相手から好かれようとか、関係を改ざんしようとか、相手を理解して受け入れようとかそういうことは最低限には含まれないんですか?
> 自分のイメージで、最低限の付き合いだと関係が良くなることはなく、ただ悪いままな気がして怖いんです。。。
最低限の付き合い方も、その人の精神的強さによって異なるのでは。
精神的にタフな人、相手に期待しない人なら、嫌いな人に対しても優しく接し、その結果仲が改善しなくても気にしないでしょう。

> 弱い人だけいじめるって、すごい卑怯だしいじめられる方よりいじめる方が精神的に弱くないですか?
精神的に未熟で弱いうえに、おまけに愚かです。
本当に強い人は弱い者いじめなんてしません。

> 弱いからいじめられるのではなく、弱いからいじめる??
身体はそんなに弱くないのでしょう。
   メンテ
No.54に対する返信 ( No.56 )
日時: 2016/04/25 17:25 (vectant)
名前: かゆがも

> それは苦しいです。。。
でしょうね。でしたら考え方や生き方を改めないとね。

> それが自分に害を及ぼすような虫だったらどうでしょうか。蚊だったり。
私は蚊も殺しませんよ。

> 嫌いな上司や先輩は、自分からしたら間違った行為をしてる人、嫌な人、いじめる人です。そのような人のことをおかしい、間違ってると言うのも他人を批判するのが好きな人と同じ批判ってことなのでしょうか。。。
批判は批判でしょうね。
その人の嫌いな、間違った一面だけを見てその人を批判しているわけです。
ボノさんだって仕事で上手くいかないその点ばかりを責められるのは嫌でしょう。

> それで結果的に自分自身が幸せになれるならいいんですかね。
> 本に繰り返し書いてありましたが、生きとし生けるものが幸せでありますようにですね。
そうですよ。自分の嫌いな人も、苦手な人も、苦しみながらこの世で生きる仲間みたいなものなんですよ。

> 隣人が盗人だと思ってるときは、隣人の顔も悪人にしか見えなかったのに、実は勘違いだとわかったら、隣人の顔は普通に見えたみたいなことも書かれてましたが、自分にとってこの人は逃げてだって思ったら、苦手な色眼鏡をかけてその人のっこと見てしまってるということですかね。。。それはありましたね。
> 嫌いな人のやることなす事すべて腹が立ってしまうみたいな。
相手の悪い面なら、間違っていることなら、腹を立てるのが当然、責める権利があるとでも思っているのでしょう。

> そもそも、この世に完璧はないすべて不完全なものなんだって考えでいた方が良いのかもしれませんね。人や自分に対しても。だから不完全でもできなくてもしょうがないって。
そうそう。その方が人に優しくなれますよ。

> 未熟であることを罪に感じたり価値がないと思うのは間違いでしょうか?
聖者以外、この世の全ての人が未熟者なんですよ!、程度の差はありますけどね。

> たしかに、常に人の監視して粗探ししてるような人もいますね。見つけたら、ここぞとばかりに責めてきて。
> それは批判するのが好きだからなんですかね。何か相手に気に入らないことしたとかではなくて。
相手が間違っていたら、相手の短所だったら、堂々と批判できる、怒るのが当然である、と考える人もいるのでしょう。

> それが苦手な人との人間関係を上手くやるコツの1つなんですね。
その通りですね。

> そうやって跳ね返してしまってもいいんですね。。。
> 自分は世間の目(または多数決)が基準なので、実際そうしたくても我慢してやらないような生き方でした。
不当な扱いには断固、反撃すべきです!
この世は弱肉強食、争いの面もあることはお教えしましたよね!

> 言いきれなかったとしたら、自分でもまだ努力が足りないとわかってるからなんですね。
本当に全力を尽くしていたら、言えるのでは。

> そうですか。自分はみなと同じように逆上がりができないダメな奴なんだって思う必要ないんですね。
逆上がりがダメだったら、バスケで活躍したって、絵で活躍したっていいんですよ。

> これって人と比較したうえでの考え方ですしね。比較してはいけませんね。
その通りですね。

> なるほど。。。
大声は出さなくても、仏陀ですら弟子たちを叱ることはあったようですよ。

> その真意をたしかめたことがないので、見た目や声や態度で判断してましたが、心ではそうでない可能性も0ではないですね。
その通りですね。

> お前なんてやめちまえ!って言葉も突き放した言葉でしかないですが、これだって相手のために言ってるってこともありえるってことですかね。
可能性としてはあり得ますよ。

> なるほど。どちらにしても自分にとってプラスになってますね。
> ただ言われたことに落ちこんだり、怒ったり、なぜそういわれたんだって探しても見つかりにくい答えばかり探してたりしてました。
自分の成長につながるように、工夫したいものです。

> 例えば、休日は仕事のこと忘れて思いっきり遊ぶことも良いことなんですね?
仕事のために休み、仕事のために遊ぶんですよ!

> 休日も仕事のこと考えて勉強したり、外食して料理を学ぼうとしたり、常に仕事のこと感がるべきだって。
私は休日のときはなるべく仕事のことは忘れるようにしますね。
家庭に仕事を持ち込みません。

> たしかに、1流のスポーツ選手はそうでしょうね。常に仕事にむずびつくこと考えたり行動してそう。それが好きでやってるなら良いですが、義務感でやってるとストレスですよね。
好きでやるのなら、仕事でもスポーツでも構わないのでしょう。

> え〜、そこ1番聞きたいところだったんですが、本人にもわからないことなんですね。
> ということは、これ!っていう大きなものや覚悟や目標は何か明確な理由があったからではなく、そういうものがなくてもいいってことですね。
とにかく、社会の役に立ちたかったのは覚えてます。
でも大人になって思うのは、ほとんどの仕事が誰かのために役立ってるから、仕事として成立しているんですよね。

> 目の前のことをとにかく一生懸命やっていたらって感じでしょうか?
そうですね、目の前の優先順位の高いことからやる感じでしょうか。

> 誰でもなり得るもの。なってしまった自分(うつ病ではないですが)は普通の人間ではない異常者だ、異常者になってしまったって考えも間違いなんですね。。。
病人だってただの人ですよ。そして病気なんていつなるかなんて誰にも分からないんですから。

> だからこの病気を受け入れるのも怖くてなかなかできなかったんです。だから人の視線(世界中の人が自分のことを変な目で見てそう)も気になるんだとカウンセラーに指摘されました。人の視線は自分の投影なんだと。自分自身が今の自分を変な目で見てるから、他人もそう見てると思ってしまうんだって。
本当は周りの人がそう思っているのではなく、自分がそう思い込んでいるのでしょう。

> あっという間に本を読み終えてしまいました。とにかく、怒るって行為は毒そのものなんですね。そして、怒らなくなるためには、まず自分が怒ってることに気づくことが大事であるという事も。
> これから気を付けてみようと思います!
> それでパワハラする人に対して少しでも見方が変われば、ストレスや苦しみが減ればいいのですが。
頑張って実践してください^^
私も頑張らないとww
   メンテ
No.55に対する返信 ( No.57 )
日時: 2016/04/26 00:59 (dion)
名前: ボノ

> 大きな成果を得るためには、それなりの時間が必要なんですよ。

途中の段階では自分自身がどれだけ成長してるか、成果を得てるのか、前に進めてるのかはわかりにくいですよね?
それでも信じてやり続けるしかないんですかね。


> それでも数少ない情報から判断するしかないのでしょう。
> 絶対確実なんて方法はないのでしょうね。

そうですね。人生思い通りに行かないのが当たり前ですもんね!
だから思い通りにいかないから怒ってしまうのは愚かな行為なんですよね。



> 最低限の付き合い方も、その人の精神的強さによって異なるのでは。
> 精神的にタフな人、相手に期待しない人なら、嫌いな人に対しても優しく接し、その結果仲が改善しなくても気にしないでしょう。

嫌いな人にも優しく接する(嫌われないため好かれようとするのは違う??)。改善しなくても気にしない。どちらも自分にはできなかったことです。。。


> 精神的に未熟で弱いうえに、おまけに愚かです。
> 本当に強い人は弱い者いじめなんてしません。

そうですよね!
そんな人に怯えたり委縮したりする必要なんてないんですよね。


私は蚊も殺しませんよ。

え〜!!本当ですか!?
そしたら刺され放題ってことですか?
蚊取り線香とか殺虫剤も使わないってことでしょうか?


批判は批判でしょうね。
その人の嫌いな、間違った一面だけを見てその人を批判しているわけです。
ボノさんだって仕事で上手くいかないその点ばかりを責められるのは嫌でしょう。

う〜ん、確かにその人のことすべて知った上で批判してるわけではないし、悪い面が許せない行為だと、その人自体がもう嫌になって批判してましたね。
だって、パワハラするような人のこと、認められるでしょうか?
パワハラしてる時点でその人の人格を疑うしすべてが嫌いになります。
仕事でうまくいかないのは人格とはまた違うのではないでしょうか?
仕事できなくてもそれでその人を嫌いになったりすることは自分はないと思います。でも、中にはそれで嫌いになる人もいるんですかね。。。


そうですよ。自分の嫌いな人も、苦手な人も、苦しみながらこの世で生きる仲間みたいなものなんですよ。

仲間ですか。。。
少なくても自分のことを馬鹿にしたり攻撃してくる人はとても仲間とは思えません。だからといって敵としてこちらも攻撃はしませんが。でも攻撃を受け続けていたら病気になってやられてしまいます。
自分を変えるためにいまやってることは、敵を敵として見ない、攻撃を攻撃と思わない術を身に付けるってことでしょうけど。。。



相手の悪い面なら、間違っていることなら、腹を立てるのが当然、責める権利があるとでも思っているのでしょう。

そんな権利はないってことでしょうか?
相手が悪くても間違っていても、怒ったり責めてはいけないのでしょうか。


そうそう。その方が人に優しくなれますよ。

そうなんですね〜。
完璧主義だとなんでダメなんだろう(いい加減でなくむしろしっかりしていてすばらしい)ってイマイチわかってませんでしたが、そもそも世の中のあらゆる人や物はすべて不完全なんですね。。。



不当な扱いには断固、反撃すべきです!
この世は弱肉強食、争いの面もあることはお教えしましたよね!

そうですね。争い事は大嫌いですが、戦わなくてはいけない時もあるんですよね。自分や大切な人を守るために。



本当に全力を尽くしていたら、言えるのでは。

前職は自分では精一杯やってると思ってましたが、古株には言えませんでした。
もし言っても、その程度で精一杯だと!?ふざけるな!俺なんて昔は…だったんだぞ!みたいなことになるでしょうね。
自分がどう頑張ろうと、相手からどう見えるかが大事で。



逆上がりがダメだったら、バスケで活躍したって、絵で活躍したっていいんですよ。

そんな風に言ってくれる先生はいなかったですね。教育自体みなと同じようにできなければいけないって感じで。
なのでテストで一方は100点でも一方は赤点取ったら、なんでこっちはできてないんだ!ってことになるわけで。
それとも、これは自分が勝手に間違って解釈して今まで生きてきてしまっていたのでしょうか。。。
周りの大人もそうは願ってなかったのでしょうか。


> お前なんてやめちまえ!って言葉も突き放した言葉でしかないですが、これだって相手のために言ってるってこともありえるってことですかね。
可能性としてはあり得ますよ。

そうですか。。。人によって受け取り方が違うってことは、言ってる本人の気持ちも違うってことですよね。
自分は完全に相手が嫌いで排除するための言葉にしか聞こえませんが。


仕事のために休み、仕事のために遊ぶんですよ!

仕事のために遊ぶ!?
そういう考え方もあるんですね。仕事のため=仕事について考え勉強することだと。


私は休日のときはなるべく仕事のことは忘れるようにしますね。
家庭に仕事を持ち込みません。

そうなんですか〜!
でも、今はそこまでやらなくても仕事できるからって話で、ずっとそうではなかったんじゃないですか?


好きでやるのなら、仕事でもスポーツでも構わないのでしょう。

好きで仕事やってたら最高でしょうね。
好きなことなら勉強や練習も苦ではないし、何時間でもできるし、むしろもっとやりたいって想いばかりでしょうし。待遇もそんな気にならなくなるかも。
自分もそうなれればいいのですが、そこまで熱くなれないです。。。



とにかく、社会の役に立ちたかったのは覚えてます。
でも大人になって思うのは、ほとんどの仕事が誰かのために役立ってるから、仕事として成立しているんですよね。

そうですね。誰かが必要ようとしてるから成り立ってるんでしょうし。


病人だってただの人ですよ。そして病気なんていつなるかなんて誰にも分からないんですから。

ただの人ですか。。。精神病に限っては人格がおかしくなってしまったような異質なイメージがありましたね。



本当は周りの人がそう思っているのではなく、自分がそう思い込んでいるのでしょう。

そうみたいです。街歩いてる人は、自分の今の状況なんて知ってる訳ないですし、誰もが自分のことを変な目で見てるなんて普通に考えたらおかしいんですよね。でも、自分でも不思議なくらい気になってしまって視線が怖くて。。。
車の運転するときも、バックミラーばかり見てしまうんです。バックミラーなんて運転中あまり見る必要ないのに、車間距離とか狭いと煽られてないだろうかって。。。



頑張って実践してください^^
私も頑張らないとww

そうか、かゆがもさんでもまだ途中段階なんですよね。
まだまだ道のりは長そう〜。
   メンテ
No.57に対する返信 ( No.58 )
日時: 2016/04/26 12:55 (vectant)
名前: かゆがも

> 途中の段階では自分自身がどれだけ成長してるか、成果を得てるのか、前に進めてるのかはわかりにくいですよね?
人は意外と自分のことが分かっていませんからね。

> それでも信じてやり続けるしかないんですかね。
その通りです。自己こそが自分の最大の救済者ですから。

> そうですね。人生思い通りに行かないのが当たり前ですもんね!
そうそう。

> だから思い通りにいかないから怒ってしまうのは愚かな行為なんですよね。
思い通りにいかない⇒怒る、イライラする、悲しむ
となるのではなく、
思い通りにいかない⇒じゃあ、理性的に考えてどのようにしたらいい?
と考えるのが良いでしょうね。

> 嫌いな人にも優しく接する(嫌われないため好かれようとするのは違う??)。
人に優しくする、というのは優れた人、人格者の基本戦略なんですよ。

>改善しなくても気にしない。どちらも自分にはできなかったことです。。。
これからそうなれるよう、目指されては。

> そんな人に怯えたり委縮したりする必要なんてないんですよね。
人をイジメるような残念な人もいますが、立派な人も沢山いますよ。
私の身の回りにいる、カラテの強い人も、穏やかな人が多いですよ。

> え〜!!本当ですか!?
> そしたら刺され放題ってことですか?
> 蚊取り線香とか殺虫剤も使わないってことでしょうか?
刺されないように、虫よけを塗ったり、防虫剤は使います。
しかし、殺虫成分の入ったものは使いません、あくまで避けるだけ。

> う〜ん、確かにその人のことすべて知った上で批判してるわけではないし、悪い面が許せない行為だと、その人自体がもう嫌になって批判してましたね。
その人の悪い面を悪いと評価するのは構いませんし、当然です。
しかし、それだけでその人のすべてを評価しないでください。

> だって、パワハラするような人のこと、認められるでしょうか?
家に帰ったら奥さんには優しい夫かもよ。
熊本の大震災に心を痛めて募金をしてるかもよ。

> パワハラしてる時点でその人の人格を疑うしすべてが嫌いになります。
あくまで責められるべきはパワハラであって、それだけでその人のすべてを評価してはいけません。
悪い面だけを見て、評価をしたら、当然悪い人だけの人になってしまうでしょう。
ボノさんのことだって、悪い面だけを捉えて評価をしたら、そりゃ悪人になるでしょうよ(当然、私もです)。

> 仕事でうまくいかないのは人格とはまた違うのではないでしょうか?
> 仕事できなくてもそれでその人を嫌いになったりすることは自分はないと思います。でも、中にはそれで嫌いになる人もいるんですかね。。。
仕事のできない人のせいで自分の仕事が倍になってしまっても?
仕事のできない人のせいで全体の仕事が遅くなっても?
仕事のできない人のせいで会社に損害が出てボーナスが減っても?

> 仲間ですか。。。
> 少なくても自分のことを馬鹿にしたり攻撃してくる人はとても仲間とは思えません。
仲間とはいっても家族、親友の人のように親密な人から、嫌いな人まで、幅は広いですけどね。

>だからといって敵としてこちらも攻撃はしませんが。でも攻撃を受け続けていたら病気になってやられてしまいます。
戦うなり、逃げるなりしてください、自分の安寧の為にね。

> 自分を変えるためにいまやってることは、敵を敵として見ない、攻撃を攻撃と思わない術を身に付けるってことでしょうけど。。。
精神的に強くなることですね。

> そんな権利はないってことでしょうか?
そんな権利はありません。

> 相手が悪くても間違っていても、怒ったり責めてはいけないのでしょうか。
怒りは大罪で、自分の愚かさ・未熟の現れです。

> 完璧主義だとなんでダメなんだろう(いい加減でなくむしろしっかりしていてすばらしい)ってイマイチわかってませんでしたが、そもそも世の中のあらゆる人や物はすべて不完全なんですね。。。
そうそう^^
この世のすべての人や物は不完全なんですから。
相手の多少の間違いや欠点は赦してあげた方が吉というもの、自分だって不完全なのですから。

> そうですね。争い事は大嫌いですが、戦わなくてはいけない時もあるんですよね。自分や大切な人を守るために。
その通りです。残念ながら、この世はそのような厳しい世界でもあります。

> 前職は自分では精一杯やってると思ってましたが、古株には言えませんでした。
> もし言っても、その程度で精一杯だと!?ふざけるな!俺なんて昔は…だったんだぞ!みたいなことになるでしょうね。
言わなかったのなら、それはボノさんの想像に過ぎませんね。

> 自分がどう頑張ろうと、相手からどう見えるかが大事で。
相手からどう見えようが、最低限の義務・仕事を果たせば問題ないんですけどね。

> そんな風に言ってくれる先生はいなかったですね。教育自体みなと同じようにできなければいけないって感じで。
でしたらその先生が間違ってます。

> なのでテストで一方は100点でも一方は赤点取ったら、なんでこっちはできてないんだ!ってことになるわけで。
全員、100点を取れる方が異常でしょう。

> それとも、これは自分が勝手に間違って解釈して今まで生きてきてしまっていたのでしょうか。。。
> 周りの大人もそうは願ってなかったのでしょうか。
ボノさんは周りの人からそのように直接聞いたのですか?
それとも「周りの人はこう思うに決まっている」と思い込んでいるのでしょうか?

> そうですか。。。人によって受け取り方が違うってことは、言ってる本人の気持ちも違うってことですよね。
> 自分は完全に相手が嫌いで排除するための言葉にしか聞こえませんが。
私の師匠や先輩は厳しい人たちでした。
時に、失敗や怠慢に大して叱咤することは良くありました。
それでも師匠や先輩を尊敬し、師事してきたのは師匠や先輩たちの仕事ぶりが立派であることと、日頃から指導をしていただいているからですね。

> 仕事のために遊ぶ!?
> そういう考え方もあるんですね。仕事のため=仕事について考え勉強することだと。
休養や気分転換は仕事にとって極めて重要なんですよ。

> そうなんですか〜!
> でも、今はそこまでやらなくても仕事できるからって話で、ずっとそうではなかったんじゃないですか?
若い、修業期間のころは休日にも仕事をすることは多々ありました。
それでも休養は大切なことと考え、適切に休んでましたよ。

> 好きで仕事やってたら最高でしょうね。
そのような人が羨ましいですね。

> 好きなことなら勉強や練習も苦ではないし、何時間でもできるし、むしろもっとやりたいって想いばかりでしょうし。待遇もそんな気にならなくなるかも。
> 自分もそうなれればいいのですが、そこまで熱くなれないです。。。
その辺は私も同じですなww
むしろ、仕事が長い分だけ冷めてるww

> そうですね。誰かが必要ようとしてるから成り立ってるんでしょうし。
そうそう。

> ただの人ですか。。。精神病に限っては人格がおかしくなってしまったような異質なイメージがありましたね。
心の病は認知度が低いですからね。

> そうみたいです。街歩いてる人は、自分の今の状況なんて知ってる訳ないですし、誰もが自分のことを変な目で見てるなんて普通に考えたらおかしいんですよね。でも、自分でも不思議なくらい気になってしまって視線が怖くて。。。
自我(エゴ)が強いのでしょうね。

> 車の運転するときも、バックミラーばかり見てしまうんです。バックミラーなんて運転中あまり見る必要ないのに、車間距離とか狭いと煽られてないだろうかって。。。
前をきちんと見ないことはさらに危ないでしょう。

> そうか、かゆがもさんでもまだ途中段階なんですよね。
> まだまだ道のりは長そう〜。
長いでしょうなwww、もしかしたら今生では最後までいけないかも・・・
でも決意は不退転ですよ!
   メンテ
No.58に対する返信 ( No.59 )
日時: 2016/04/26 17:02 (dion)
名前: ボノ

> 人は意外と自分のことが分かっていませんからね。

そういうものなんですね。では、意外と身近な人の方が自分のこと知ってるってこともあるんですかね。
親しい友人には、ボノは自分でお店やった方が合ってるんじゃない?とよく言われるんです。確かにチームワークで周りに気を使いながらより、自分のペースでできるってところで自分に合ってるかもしれません。でも、起業するのはそれだけの覚悟やノウハウや自信がないと。。。そういう意味で自分には厳しいかなと。


> 思い通りにいかない⇒怒る、イライラする、悲しむ
> となるのではなく、
> 思い通りにいかない⇒じゃあ、理性的に考えてどのようにしたらいい?
> と考えるのが良いでしょうね。

なるほど。
でも普通は感情に負けて感情に流されてしまうんでしょうね。。。
特に女性は、仕事でトラブルと感情的になって辞める人が男性より多いみたいです。でも、負けず嫌いな性質があってすぐ転職できるようです。
それに比べ男性は精神的に参ってしまってなかなか転職できない人が多いみたいです。。。


> 人に優しくする、というのは優れた人、人格者の基本戦略なんですよ。

そうなんですね〜。簡単なようで簡単ではないですよね。
でもたしかに、厳しくして相手を従わせようとしても、表面的には従っても心までは至らないでしょうし、真の指導者は優しさで相手の心から従わせてしまうみたいですね。


> 人をイジメるような残念な人もいますが、立派な人も沢山いますよ。
> 私の身の回りにいる、カラテの強い人も、穏やかな人が多いですよ。

そうなんですか!?
強いってことはそれだけ厳しい修行に耐えてこられたんでしょうし、弟子にも同じことを要求しそうな気もしますが。。。俺がこれだけできるようになったんだから、お前もこれだけやればできるようになるんだって。


> 刺されないように、虫よけを塗ったり、防虫剤は使います。
> しかし、殺虫成分の入ったものは使いません、あくまで避けるだけ。

いや〜、虫も殺さない優しい人って言葉もありますけど、まさかそのような方がいるとは恐れ入りました。。。
ちなみに、かゆがもさんは普段はしなくても、機嫌悪い時とか場合によっては、感情的に相手を怒鳴りつけたり、脅したり、攻撃するようなことはないのでしょうか?
仏さまのような方ってイメージなので、全くそんなイメージはありませんが。。。


> その人の悪い面を悪いと評価するのは構いませんし、当然です。
> しかし、それだけでその人のすべてを評価しないでください。

悪い面を悪いと評価するのはよくても、それでその人のすべてを悪いと評価するのは悪行為なんですね。
それができなかったのは、人に対して完璧を求めてる、不完全を認めてなかった証拠でしょうか。


> 家に帰ったら奥さんには優しい夫かもよ。
> 熊本の大震災に心を痛めて募金をしてるかもよ。

う〜ん。。。
そんなこと絶対するような人ではないです!とは言えないですね。少なくても、その人より目上の人に対しては愛想よくていい人でしたから。自分にとっては嫌な人ですが。
自分のことだけいじめてるような人でも、他の人には優しいんだから、自分もこの人のことで怒ってはいけない??そう思えってことでしょうか。なんだか納得できませんが。



> あくまで責められるべきはパワハラであって、それだけでその人のすべてを評価してはいけません。
> 悪い面だけを見て、評価をしたら、当然悪い人だけの人になってしまうでしょう。
> ボノさんのことだって、悪い面だけを捉えて評価をしたら、そりゃ悪人になるでしょうよ(当然、私もです)。

罪を憎んで人を憎まずってことですか。
でも心優しい人がパワハラするでしょうか。。。もしくは、パワハラされる自分が悪いのでしょうか。


> 仕事のできない人のせいで自分の仕事が倍になってしまっても?
> 仕事のできない人のせいで全体の仕事が遅くなっても?
> 仕事のできない人のせいで会社に損害が出てボーナスが減っても?

そうですねぇ。最初からやる気なくてそうなら嫌いになりそうですが、精一杯やってのことならできるように協力はすると思います。それで嫌いになって相手を責めることはしないはずです。
いや、でもわからないな。。。イライラしてしまうかも。


> 怒りは大罪で、自分の愚かさ・未熟の現れです。

どんな理由でも、やっぱりあくまでもそういうことになるんですね。
罪というか自分自身にとって毒で有益ではないってことですよね。怒ってて気持ちいいとか幸せは感じられませんし。
中には好きで怒ってそうな人もいますが。。。


> そうそう^^
> この世のすべての人や物は不完全なんですから。
> 相手の多少の間違いや欠点は赦してあげた方が吉というもの、自分だって不完全なのですから。

そうですね。
完全を求めることは向上するために立派なことですが、完全になれなくてもそれはそれでいいんですね。



> その通りです。残念ながら、この世はそのような厳しい世界でもあります。

生命すべてに言えることですよね!
人だって他の生命を奪って生きてるわけですし。


> 言わなかったのなら、それはボノさんの想像に過ぎませんね。

厳密に言えばそうですが、でも毎日顔を合せて話していれば、なんとなくでも想像できてしまいます。この人はこういう考え方や言い方しかできない人なんだって。
でもそれも自分のいつもの全く意味のない幻想なのでしょうか。その幻想に苦しむことも多々ありましたが。


> 相手からどう見えようが、最低限の義務・仕事を果たせば問題ないんですけどね。

最低限の義務も、人によって基準が違いますよね?
自分にとってはそうでも、相手にとってはその程度でってっこともあるでしょうし。でもそんなこと考えたら、すべて相手の基準で考えなくてはいけなくなってしまいますが。。。


> 全員、100点を取れる方が異常でしょう。

学校のテストなんて10科目くらいありましたけど、やっぱり苦手科目はあって、それについてはいつも落ち込んでました。なんでこれはできないんだって。
他は良くても1つでも悪いものがあれば、その悪いものが1番大事になってたような。


> ボノさんは周りの人からそのように直接聞いたのですか?
> それとも「周りの人はこう思うに決まっている」と思い込んでいるのでしょうか?

今すぐ思い出せるような直接聞いた記憶はないです。でも、周りの人や世間はそういう目で見てるようにしか思えませんでした。だからこそ、自分自身も。


> 私の師匠や先輩は厳しい人たちでした。
> 時に、失敗や怠慢に大して叱咤することは良くありました。
> それでも師匠や先輩を尊敬し、師事してきたのは師匠や先輩たちの仕事ぶりが立派であることと、日頃から指導をしていただいているからですね。

そこには、相手の性格とは人格は含まれず、あくまでも仕事上の上でのことでしょうか?
本には、苦手な人に対しては、歯医者(自分)と患者(相手)だと思って接しなさいと書かれてました。患者さんがどういう性格かなんて考えないし、患部だけ集中して見て接してるのと同じで、仕事上の相手だけ見てればいいと。



> 休養や気分転換は仕事にとって極めて重要なんですよ。

そうなんですね。。。勘違いしてました。だから前職の時は心に余裕がなくなってたと思います。


> > ただの人ですか。。。精神病に限っては人格がおかしくなってしまったような異質なイメージがありましたね。
> 心の病は認知度が低いですからね。

そうですね。身近にそういう人いなかったし、ただのイメージで知らなかっただけかもしれません。
自分自身がそうなって最初はショックで、周りの人にも自分のこと今までと比べておかしくない?ってよく聞いてました。
全然おかしくないし病気には見えないってみな言ってました。。。でも、心の中までは見えないし上辺しか見てないからそう思うだけと思ってました。。。
かゆがもさんも自分とメールしてて特に変わった印象はないですか?
明らかに普通ではないと感じるところはないでしょうか?
自分自身は明らかにおかしいと感じてるんです。人の視線が気になるとか不安や恐怖心が強いとか、どんなことに対しても敏感で、今までの自分とは違うって。


> 自我(エゴ)が強いのでしょうね。

エゴですか。。。これは毒とされてるものですよね。


> 前をきちんと見ないことはさらに危ないでしょう。

当たり前のことですがそうなんです。それは自分の生活すべてに言えます。1番大事なことを見ないで、余計なことで悩んでしまう。職場の人間関係もそう。目の前の仕事を精一杯やればいいのに、周りの人の目ばかり見てました。。。


> 長いでしょうなwww、もしかしたら今生では最後までいけないかも・・・
> でも決意は不退転ですよ!

できるかできないではないんですね!
たとえ最終的にできなかったとしても。

   メンテ
No.59に対する返信 ( No.60 )
日時: 2016/04/27 13:31 (vectant)
名前: かゆがも

> そういうものなんですね。では、意外と身近な人の方が自分のこと知ってるってこともあるんですかね。
そのような場合もあるかと思います。

> 親しい友人には、ボノは自分でお店やった方が合ってるんじゃない?とよく言われるんです。確かにチームワークで周りに気を使いながらより、自分のペースでできるってところで自分に合ってるかもしれません。でも、起業するのはそれだけの覚悟やノウハウや自信がないと。。。そういう意味で自分には厳しいかなと。
それに起業するには資金も必要ですし、リスクもあります。
ですが上手くいった場合はうま味は大きいですね。
飲食店が上手く経営された場合、確か粗利益は良かったはず・・・

> でも普通は感情に負けて感情に流されてしまうんでしょうね。。。
それが不幸の元なんですよ。

> 特に女性は、仕事でトラブルと感情的になって辞める人が男性より多いみたいです。でも、負けず嫌いな性質があってすぐ転職できるようです。
> それに比べ男性は精神的に参ってしまってなかなか転職できない人が多いみたいです。。。
男も女も一長一短ですね。

> そうなんですね〜。簡単なようで簡単ではないですよね。
簡単ではないでしょうね、でも遣り甲斐のあることだと思いますよ。

> でもたしかに、厳しくして相手を従わせようとしても、表面的には従っても心までは至らないでしょうし、真の指導者は優しさで相手の心から従わせてしまうみたいですね。
そのような素晴らしい指導者に出会えたら、それは宝物ですね。

> 強いってことはそれだけ厳しい修行に耐えてこられたんでしょうし、弟子にも同じことを要求しそうな気もしますが。。。俺がこれだけできるようになったんだから、お前もこれだけやればできるようになるんだって。
すみません、カラテ人が優しいのは日常においてです。
修業のときは鬼と化しますよ。

> いや〜、虫も殺さない優しい人って言葉もありますけど、まさかそのような方がいるとは恐れ入りました。。。
ハエも殺しませんね、早くお帰り願いたいですがww

> ちなみに、かゆがもさんは普段はしなくても、機嫌悪い時とか場合によっては、感情的に相手を怒鳴りつけたり、脅したり、攻撃するようなことはないのでしょうか?
私もイライラしたり、怒ることはまだまだありますが、怒鳴ったり、脅したり、攻撃することは最近はほとんどないですね、そんなことしても無駄ですし。
それよりも、「理性的に考えてどのように対応するか」と考えます。

> 仏さまのような方ってイメージなので、全くそんなイメージはありませんが。。。
それは恐れ多い過ぎるww

> 悪い面を悪いと評価するのはよくても、それでその人のすべてを悪いと評価するのは悪行為なんですね。
悪い面を悪いと評価するのは当然ですが、それで人をすべて決めるのが間違いなんですよ。

> それができなかったのは、人に対して完璧を求めてる、不完全を認めてなかった証拠でしょうか。
恐らくそれに近いのでは。
「こんなのして当然」、「こんなの我慢して当然」、「社会常識だ」と決め込んでいたのでは。

> そんなこと絶対するような人ではないです!とは言えないですね。少なくても、その人より目上の人に対しては愛想よくていい人でしたから。自分にとっては嫌な人ですが。
いつもず〜っと怒ってばかりの人はいないんですよ。
感情は必ず、生まれては消滅する、一時的なものですから。
(何度も怒りが生まれて、ず〜っと怒ってばかりに見える人はいますが)

> 自分のことだけいじめてるような人でも、他の人には優しいんだから、自分もこの人のことで怒ってはいけない??そう思えってことでしょうか。なんだか納得できませんが。
人は誰しも自分のことを認めてほしい、平等に扱ってほしいと願うものなんですよ。
たとえそれがかなわないことでもね。

> 罪を憎んで人を憎まずってことですか。
> でも心優しい人がパワハラするでしょうか。。。
心優しい人でも心が変わればパワハラしたり、怒鳴ることはあります。
感情は常に変化するんですよ、いつも心優しいばかりじゃないんですよ。

>もしくは、パワハラされる自分が悪いのでしょうか。
パワハラする方が悪いです、しかし、被害にあないよう、自分で工夫したいところですね。

> そうですねぇ。最初からやる気なくてそうなら嫌いになりそうですが、精一杯やってのことならできるように協力はすると思います。それで嫌いになって相手を責めることはしないはずです。
おお、それはとても偉いですね^^
仕事が上達したらよい先輩・指導者になってください^^

> いや、でもわからないな。。。イライラしてしまうかも。
まあ、我々は凡俗ですからww

> どんな理由でも、やっぱりあくまでもそういうことになるんですね。
正しい、正当な怒りなんてありません。

> 罪というか自分自身にとって毒で有益ではないってことですよね。怒ってて気持ちいいとか幸せは感じられませんし。
そうそう。

> 中には好きで怒ってそうな人もいますが。。。
中にはそのように怒りやすい、怒るのが好きな人も確かにいるんですよ。

> そうですね。
> 完全を求めることは向上するために立派なことですが、完全になれなくてもそれはそれでいいんですね。
私もそう思います。

> 生命すべてに言えることですよね!
> 人だって他の生命を奪って生きてるわけですし。
その通りですよ、この世はそのように恐ろしい場所なんです、生きるってそういうことなんです。

> 厳密に言えばそうですが、でも毎日顔を合せて話していれば、なんとなくでも想像できてしまいます。この人はこういう考え方や言い方しかできない人なんだって。
相変わらず、想像と決めつけですね。

> でもそれも自分のいつもの全く意味のない幻想なのでしょうか。その幻想に苦しむことも多々ありましたが。
幻想で苦しむのは人の悪癖ですね。

> 最低限の義務も、人によって基準が違いますよね?
でも業界や仕事上の最低限の水準ってあるでしょう。

> 自分にとってはそうでも、相手にとってはその程度でってっこともあるでしょうし。でもそんなこと考えたら、すべて相手の基準で考えなくてはいけなくなってしまいますが。。。
まずは仕事上の最低限のノルマをこなすことを目指しては。

> 学校のテストなんて10科目くらいありましたけど、やっぱり苦手科目はあって、それについてはいつも落ち込んでました。なんでこれはできないんだって。
> 他は良くても1つでも悪いものがあれば、その悪いものが1番大事になってたような。
私は苦手な科目が多少あっても、それが普通だと思うけどな。

> 今すぐ思い出せるような直接聞いた記憶はないです。でも、周りの人や世間はそういう目で見てるようにしか思えませんでした。だからこそ、自分自身も。
やはり思い込みの類のようですね。

> そこには、相手の性格とは人格は含まれず、あくまでも仕事上の上でのことでしょうか?
いえ、私の師匠や先輩は仕事ができるのはもちろんのこと、人格も優れた人でした(聖者じゃないから完璧じゃないですよ)。

> 本には、苦手な人に対しては、歯医者(自分)と患者(相手)だと思って接しなさいと書かれてました。患者さんがどういう性格かなんて考えないし、患部だけ集中して見て接してるのと同じで、仕事上の相手だけ見てればいいと。
なるほど、対象に意識を集中して仕事をするわけですね。

> そうなんですね。。。勘違いしてました。だから前職の時は心に余裕がなくなってたと思います。
それでは今後は適切に休養し、余暇を楽しんでください。

> そうですね。身近にそういう人いなかったし、ただのイメージで知らなかっただけかもしれません。
> 自分自身がそうなって最初はショックで、周りの人にも自分のこと今までと比べておかしくない?ってよく聞いてました。
なるほど、周りの人が気が付いたと。

> 全然おかしくないし病気には見えないってみな言ってました。。。でも、心の中までは見えないし上辺しか見てないからそう思うだけと思ってました。。。
このケースも自分が意外と自分のことを分かってない場合になるのかもね。

> かゆがもさんも自分とメールしてて特に変わった印象はないですか?
> 明らかに普通ではないと感じるところはないでしょうか?
私の感じとしては、物事を大変ネガティブにとらえるタイプだな、と感じました。
ただし、これは当初からですが。

> 自分自身は明らかにおかしいと感じてるんです。人の視線が気になるとか不安や恐怖心が強いとか、どんなことに対しても敏感で、今までの自分とは違うって。
人は元々、常に変化し続けていくものですからね。

> エゴですか。。。これは毒とされてるものですよね。
毒ですね。

> 当たり前のことですがそうなんです。それは自分の生活すべてに言えます。1番大事なことを見ないで、余計なことで悩んでしまう。職場の人間関係もそう。目の前の仕事を精一杯やればいいのに、周りの人の目ばかり見てました。。。
感情に流されないで、合理的に行動することです。
今日の午前はとても仕事が多かったです、いつもの1.5〜2倍ぐらいの仕事量がありました。
ですが慌ててもいけないので、いつも通り淡々と仕事をこなしたら、いつもの10分遅れにしかなりませんでした。
感情に流されず、合理的に行動したおかげですね。

> できるかできないではないんですね!
> たとえ最終的にできなかったとしても。
その通りですよ!
   メンテ
No.60に対する返信 ( No.61 )
日時: 2016/04/28 00:22 (dion)
名前: ボノ

> それに起業するには資金も必要ですし、リスクもあります。
> ですが上手くいった場合はうま味は大きいですね。
> 飲食店が上手く経営された場合、確か粗利益は良かったはず・・・

うまくいった場合は今までの人間関係の悩みは減るし、自分のペースでできるし最高でしょうね。
今すぐは資金も能力(今までの調理経験ではお店出すにはジャンルが違い不向き)も足りないのでないですが、将来的には全くない選択肢ではないかもしれません。


> そのような素晴らしい指導者に出会えたら、それは宝物ですね。

今までの苦手な上司や先輩は、みな怒鳴り散らしながら力でコントロールしようってタイプばかりだったんです。
確かに言われた方はまた怒鳴られたくないので頑張ります。でも脅されてやってるようなものなので、委縮して力が発揮できなくなったり、反発したくなったりしてしまっていました。人前で毎回怒鳴られれば人権を無視してると言うかさすがに傷つきますし。
でも古株は言ってたんですよね。怒鳴りつければ(相手に嫌な思いさせれば)相手はまた怒鳴られないように頑張るようになるんだって。だからそれは必要なことなんだと言わんばかりに。
それが納得できるできないではなく、その人にとってはそれが正しい!ってことなんですよね。。。


> すみません、カラテ人が優しいのは日常においてです。
> 修業のときは鬼と化しますよ。

鬼と言うのはたとえばどういう事でしょうか?
相手が嫌いだからきつく当たる、何か気に食わないから冷たく当たる、思い通りにいかないから怒る、イライラするから怒る、プライド守るために怒る。そういうことではないですよねきっと。


> ハエも殺しませんね、早くお帰り願いたいですがww

そうですか〜。
野菜も無農薬とかそういうものにもこだわりがあるんでしょうか?


> 私もイライラしたり、怒ることはまだまだありますが、怒鳴ったり、脅したり、攻撃することは最近はほとんどないですね、そんなことしても無駄ですし。
> それよりも、「理性的に考えてどのように対応するか」と考えます。

すぐとっさにそういう反応ができてるんですね〜。感情的にはならずに。
では、相手が感情的に責めてきたとしても、絶対にこちらも感情的にはなってはいけないんですかね?
キレたら負けだっていつも思ってて、どんな上司にもキレたことはないですが、でもキレる寸前みたいなことはたまにあります。。。物に当たってしまうとか。


>
> > 仏さまのような方ってイメージなので、全くそんなイメージはありませんが。。。
> それは恐れ多い過ぎるww

これ冗談ではなくてかなり本気ですよ〜。
そもそも、自分の話は暗くなるような話ばかりですし、中には失礼なことや不愉快になることを言ってしまったこともあるかもしれないし、でも1度もかゆがもさんは自分のことで何かを強く否定したり批判するようなことしないので。間違いがあっても諭すように言ってくださるので、こういう方が職場の上司だったらどんなにいいかって思います。


> いつもず〜っと怒ってばかりの人はいないんですよ。
> 感情は必ず、生まれては消滅する、一時的なものですから。
> (何度も怒りが生まれて、ず〜っと怒ってばかりに見える人はいますが)

誰に対しても常にずっと怒ってる人はあまり見たことないですが、特定の人に対してだけはいつも怒ってるような人は多々いました。怒鳴ってなくても、機嫌悪いときみたいに嫌そうな顔して話したり、口調が強かったり。
この場合は単純に相手のこと嫌いだからなのかな。


> 人は誰しも自分のことを認めてほしい、平等に扱ってほしいと願うものなんですよ。
> たとえそれがかなわないことでもね。

例の古株なんかは、自分に対して平等にって感じではなかったです。自分にだけは、俺の方が偉いんだから敬えよ!って感じでした。
〇〇です!って答えた時も、「です」って言葉が聞こえなかったみたいで、○○じゃねえだろ!○○ですだろ!って人前で大声で言われたこともありました。
ですって言いましたよって言っても、誤解を認めず自分を責めることしかしてきませんでした。


> 心優しい人でも心が変わればパワハラしたり、怒鳴ることはあります。
> 感情は常に変化するんですよ、いつも心優しいばかりじゃないんですよ。

そうですか。。。
心優しい人がそんなことするわけないって思いは強いかもしれません。


> パワハラする方が悪いです、しかし、被害にあないよう、自分で工夫したいところですね。

そもそも、こういう時は良い悪いで考えても何も解決できないんですかね。
良い悪いで考えるから悪が許されてるみたいで苦しいのかも。


> おお、それはとても偉いですね^^
> 仕事が上達したらよい先輩・指導者になってください^^

良いのか悪いのか、仕事失敗してつらかった経験はたくさんしてるから、気持ちがよくわかるのかもしれません。責めても追い込むだけだって。


> > どんな理由でも、やっぱりあくまでもそういうことになるんですね。
> 正しい、正当な怒りなんてありません。

悪いことした人に対して、お前はなんでこんなことしたんだ!って怒るのもってことですよね。
また、古株の怒ることで相手を奮起させようとすることも。


> > 厳密に言えばそうですが、でも毎日顔を合せて話していれば、なんとなくでも想像できてしまいます。この人はこういう考え方や言い方しかできない人なんだって。
> 相変わらず、想像と決めつけですね。

絶対そうだって思える自信すらあるのですが、それでもただの想像で決めつけでいい加減なものということでしょうか。
でも自分の悩みのほとんどはそういった想像が多く占めてるかもしれません。
不安や恐怖やトラウマもそうですよね。


> まずは仕事上の最低限のノルマをこなすことを目指しては。

そう考えると、やはりどうしても前職での古株の態度がわからないんです。
当時は自分自身が1番できてると思ってませんでしたが、周りの先輩からはよくやってるしできるようになってると言われていて、最低限のノルマはできてたと思うんです。でも、古株からはそのような言葉は全くなく、何が気に入らないのか無視や邪険に扱われるようになってたんです。
古株からして何が悪かったのか、どうしたらよかったのか、いくら考えてもわからないんです。。。


> 私は苦手な科目が多少あっても、それが普通だと思うけどな。

そうですよね。
でも自分は良いところよりも、悪いところ、ダメなところ、苦手なところばかり重視してた気がします。そういう面があってはいけないんだって。


> やはり思い込みの類のようですね。

よくよく考えてみると、これも思い込みですかね。。。やはり自分にはそういう思い込みがたくさんあるのかもしれません。
自分では絶対そうだと信じて疑わなかったので、思い込みだなんて夢にも思ってなかったですが。
病気になって自分と向き合うことでそういうものが見えてきた気がします。


> いえ、私の師匠や先輩は仕事ができるのはもちろんのこと、人格も優れた人でした(聖者じゃないから完璧じゃないですよ)。

そういう方って、部下に対して平等に接してました?
気の合う人、仕事の出来る人など一部の人にだけではなかったですか?



> なるほど、対象に意識を集中して仕事をするわけですね。

そういうことみたいです。
気に入らない部分を気にしないようにしても気になるし難しいと思うんです。
でも、他のことに意識を集中させることで、気にならなくなるという事ならまだ可能性あるかもしれません!


> それでは今後は適切に休養し、余暇を楽しんでください。

自分は頑張りが足りなかったから病気になったんだと思ってたんです。
でも、休養の仕方にも問題があったみたいです。


> このケースも自分が意外と自分のことを分かってない場合になるのかもね。

そうなんですかね〜。
周りの見る目はなんら変わってなくて、
変わったのは自分を見てる自分の目だけなのかも。。。


> 私の感じとしては、物事を大変ネガティブにとらえるタイプだな、と感じました。
> ただし、これは当初からですが。


ネガティブですかね!?
そうですか〜。自分では、ネガティブなことをそのままネガティブに捉えてるだけって感覚でした。。。


> 感情に流されないで、合理的に行動することです。
> 今日の午前はとても仕事が多かったです、いつもの1.5〜2倍ぐらいの仕事量がありました。
> ですが慌ててもいけないので、いつも通り淡々と仕事をこなしたら、いつもの10分遅れにしかなりませんでした。
> 感情に流されず、合理的に行動したおかげですね。

なるほど。。。
ちなみに、感情を大事にしなきゃいけない場面もないでしょうか?
喜怒哀楽。泣きたいときは泣くとか、楽しい時は思いっきり笑ったり楽しむとか。でも、怒るべきときは怒るというのは違うんですよね。。。
   メンテ
No.61に対する返信 ( No.62 )
日時: 2016/04/28 13:02 (plala)
名前: かゆがも

> うまくいった場合は今までの人間関係の悩みは減るし、自分のペースでできるし最高でしょうね。
> 今すぐは資金も能力(今までの調理経験ではお店出すにはジャンルが違い不向き)も足りないのでないですが、将来的には全くない選択肢ではないかもしれません。
そうですよね。独立して成功する、誰もが一度は夢見る世界なのでは。

> 今までの苦手な上司や先輩は、みな怒鳴り散らしながら力でコントロールしようってタイプばかりだったんです。
優れた、人格者である指導者は希少ですからね。

> 確かに言われた方はまた怒鳴られたくないので頑張ります。でも脅されてやってるようなものなので、委縮して力が発揮できなくなったり、反発したくなったりしてしまっていました。人前で毎回怒鳴られれば人権を無視してると言うかさすがに傷つきますし。
精神的に強ければ、そういったことも跳ね返せるんですけどね。

> でも古株は言ってたんですよね。怒鳴りつければ(相手に嫌な思いさせれば)相手はまた怒鳴られないように頑張るようになるんだって。だからそれは必要なことなんだと言わんばかりに。
> それが納得できるできないではなく、その人にとってはそれが正しい!ってことなんですよね。。。
まるで出来の悪い犬を躾けるようなやり方ですね。

> 鬼と言うのはたとえばどういう事でしょうか?
ひたすら自分が強くなることを求道する感じでしょうか。

> 相手が嫌いだからきつく当たる、何か気に食わないから冷たく当たる、思い通りにいかないから怒る、イライラするから怒る、プライド守るために怒る。そういうことではないですよねきっと。
そんなことはしませんね。皆、自分が強くなるために忙しいですから。

> 野菜も無農薬とかそういうものにもこだわりがあるんでしょうか?
ないです。農薬を使うのは私ではなくて農家の人の業ですしね。

> すぐとっさにそういう反応ができてるんですね〜。感情的にはならずに。
感情はありますが、感情が間違っていることを知っているんですよ。

> では、相手が感情的に責めてきたとしても、絶対にこちらも感情的にはなってはいけないんですかね?
当然ですね。相手と同類になってどうするんですか。

> キレたら負けだっていつも思ってて、どんな上司にもキレたことはないですが、でもキレる寸前みたいなことはたまにあります。。。物に当たってしまうとか。
それはキレてますね、上司が怖いので物に当たっているだけです。

> これ冗談ではなくてかなり本気ですよ〜。
> そもそも、自分の話は暗くなるような話ばかりですし、中には失礼なことや不愉快になることを言ってしまったこともあるかもしれないし、でも1度もかゆがもさんは自分のことで何かを強く否定したり批判するようなことしないので。間違いがあっても諭すように言ってくださるので、こういう方が職場の上司だったらどんなにいいかって思います。
私は上司には不向きかもwww
私はカラテ同様、自分の向上に忙しいタイプだからなあw
でも部下や後輩が勉強したい、自分も向上したいというなら協力しますし、嬉しいですけどね。

> 誰に対しても常にずっと怒ってる人はあまり見たことないですが、特定の人に対してだけはいつも怒ってるような人は多々いました。怒鳴ってなくても、機嫌悪いときみたいに嫌そうな顔して話したり、口調が強かったり。
> この場合は単純に相手のこと嫌いだからなのかな。
好き嫌い、感情に理由はありませんしね。

> 例の古株なんかは、自分に対して平等にって感じではなかったです。自分にだけは、俺の方が偉いんだから敬えよ!って感じでした。
> 〇〇です!って答えた時も、「です」って言葉が聞こえなかったみたいで、○○じゃねえだろ!○○ですだろ!って人前で大声で言われたこともありました。
> ですって言いましたよって言っても、誤解を認めず自分を責めることしかしてきませんでした。
「自分を認めてほしい」、「自分を平等に扱ってほしい」と人は願いますが、なかなか叶わないことなんですよ。
なぜなら感情が邪魔しますからね。
自分の嫌いな人に対して優しくしたり、平等に接したりするのは難しいんです。
しかし、自分が相手に対して平等に扱ったり、相手を認めたりすることはできます。
相手に強制することはできませんが、自分から行うことはできるんですよ。

> そうですか。。。
> 心優しい人がそんなことするわけないって思いは強いかもしれません。
心は常に変化しまうからね。優しいことが多い人や、怒ることが多い人はいますよ。

> そもそも、こういう時は良い悪いで考えても何も解決できないんですかね。
> 良い悪いで考えるから悪が許されてるみたいで苦しいのかも。
この世に悪い行為なんて満ち溢れてますからね。
ですから、自分がその被害にあわないように注意が必要です。

> 良いのか悪いのか、仕事失敗してつらかった経験はたくさんしてるから、気持ちがよくわかるのかもしれません。責めても追い込むだけだって。
そのように考える指導者が増えるといいですね^^

> 悪いことした人に対して、お前はなんでこんなことしたんだ!って怒るのもってことですよね。
> また、古株の怒ることで相手を奮起させようとすることも。
怒るのはダメです。相手を奮い立たせるために怒鳴るのはあり得ます(別に大声を出してるけど、相手のためであって、怒っているわけではない)。

> 絶対そうだって思える自信すらあるのですが、それでもただの想像で決めつけでいい加減なものということでしょうか。
本当に絶対にそうなら自信すらいらないはずです。
「神様がいる」と信じている人は「神様がいる」ことに確証がないから信じているんです。
「地球が丸い」ことを知っている人は「地球が丸い」ことを信じたりしません、もう知っているからです。

> でも自分の悩みのほとんどはそういった想像が多く占めてるかもしれません。
> 不安や恐怖やトラウマもそうですよね。
全ての人が持つ心の持病ですね。

> そう考えると、やはりどうしても前職での古株の態度がわからないんです。
> 当時は自分自身が1番できてると思ってませんでしたが、周りの先輩からはよくやってるしできるようになってると言われていて、最低限のノルマはできてたと思うんです。でも、古株からはそのような言葉は全くなく、何が気に入らないのか無視や邪険に扱われるようになってたんです。
ボノさんの基準と古株の基準が違うのかもね。
或いは、ボノさんにさらなる向上を期待していたとか。

> 古株からして何が悪かったのか、どうしたらよかったのか、いくら考えてもわからないんです。。。
聞いてみたことはないのでしょうか?

> そうですよね。
> でも自分は良いところよりも、悪いところ、ダメなところ、苦手なところばかり重視してた気がします。そういう面があってはいけないんだって。
悪いところを減らし、良いところを伸ばすのが良い方法でしょうね。
ですが、悪いところを完全に消すのは難しいこと、良いところを伸ばすのも忘れないことですね。

> よくよく考えてみると、これも思い込みですかね。。。やはり自分にはそういう思い込みがたくさんあるのかもしれません。
> 自分では絶対そうだと信じて疑わなかったので、思い込みだなんて夢にも思ってなかったですが。
自分で思い込み、自分で苦しむ・・・、悪循環ですね。

> 病気になって自分と向き合うことでそういうものが見えてきた気がします。
でしたらこの度のことは無駄ではなかったということですよ^^

> そういう方って、部下に対して平等に接してました?
完全ではありませんが、おおむね平等でした。

> 気の合う人、仕事の出来る人など一部の人にだけではなかったですか?
そんなことはなかったですね。
ですから、自分の師匠、先輩と仰いだわけです。

> そういうことみたいです。
> 気に入らない部分を気にしないようにしても気になるし難しいと思うんです。
> でも、他のことに意識を集中させることで、気にならなくなるという事ならまだ可能性あるかもしれません!
私の仕事が忙しいときのやり方に似てますね。
山積みされている仕事を眺めていると嫌になってしまいますが、目の前の仕事の一つ一つに集中すると、その嫌な気分はなくなるんですよ。
そして淡々と仕事を続けていれば、その山積みの仕事も片付いていくんです。

> 自分は頑張りが足りなかったから病気になったんだと思ってたんです。
> でも、休養の仕方にも問題があったみたいです。
これからは積極的に休養、余暇を!

> そうなんですかね〜。
> 周りの見る目はなんら変わってなくて、
> 変わったのは自分を見てる自分の目だけなのかも。。。
自分で自分を見れるといいのにねww
考えてみたら、原始仏教の観瞑想こそが、まさに自分を見つめることなんだろうなあ。

> ネガティブですかね!?
> そうですか〜。自分では、ネガティブなことをそのままネガティブに捉えてるだけって感覚でした。。。
私もどちらかというとネガティブなタイプですよ。
ただ、私は「だったらどうする?」と考えるんです。

> なるほど。。。
> ちなみに、感情を大事にしなきゃいけない場面もないでしょうか?
> 喜怒哀楽。泣きたいときは泣くとか、楽しい時は思いっきり笑ったり楽しむとか。でも、怒るべきときは怒るというのは違うんですよね。。。
感情は多くの場合は悪感情で、間違っている場合が多いです。
怒り、無知、欲張り、ケチ、怠惰、エゴ・・・このような悪感情の奴隷になったら不幸になってしまいます。
一方で良い感情もあります、慈・悲・喜・捨、ですね。
これらの良い感情は大いに育てる必要があるんですよ。
http://www.j-theravada.net/kogi/kogi5.html
   メンテ
No.62に対する返信 ( No.63 )
日時: 2016/04/28 23:42 (dion)
名前: ボノ

> そうですよね。独立して成功する、誰もが一度は夢見る世界なのでは。

当然ですが、独立したからこその悩みやデメリットもあるでしょうね。
そのデメリットを考えたら、会社で雇われて働いた方が安心してしまいます。だったら、組織の中で働く苦しみは受け入れないといけませんよね。人間関係が嫌だとかもそうなのかな。。。


> 優れた、人格者である指導者は希少ですからね。

今までどこも嫌な上司ばかりで運がない、最悪だったな〜ではないんですね。


> 精神的に強ければ、そういったことも跳ね返せるんですけどね。

そうですか〜。
人前で怒鳴られるなんて、屈辱以外の何物でもないです。まして、相手の誤解や相手の一方的なものであればなおさら。


> まるで出来の悪い犬を躾けるようなや
り方ですね。

昔から調理の仕事してるベテランはよく言うのですが、昔はそういうやり方が当たり前だったみたいです。殴られたり物投げられたり。だからそれが正しいやり方だと信じていて、体にもしみついてるから、今の時代には合わないとわかってもついやってしまうこともあるのかもしれません。


> > すぐとっさにそういう反応ができてるんですね〜。感情的にはならずに。
> 感情はありますが、感情が間違っていることを知っているんですよ。

すべての感情が間違ってるわけではないですよね?
人から良いことしてもらったら嬉しい〜って喜ぶことも。これは感情だからあまり喜んではいけないとか。


>
> > では、相手が感情的に責めてきたとしても、絶対にこちらも感情的にはなってはいけないんですかね?
> 当然ですね。相手と同類になってどうするんですか。

そうですか。。。
たとえば、強盗とかに襲われた場合、こちらも怒りを持って反撃なり戦わないといけないと思うのですが、冷静に話し合いましょうとでもいうのでしょうか?
また、お前の親の顔が見てみたいわ〜って馬鹿にされた時、ぬざけるな!って怒ってもいけないんでしょうか。
本にもあらゆる怒りは毒と書かれてますが、どうも納得いかない部分があって。
自分や大切な物を守るために必要な怒ることもあるような気がして。


> それはキレてますね、上司が怖いので物に当たっているだけです。

そうか、人にはキレてませんが、物に当たってる時点でキレてしまってるんですね。。。


> 私は上司には不向きかもwww
> 私はカラテ同様、自分の向上に忙しいタイプだからなあw
> でも部下や後輩が勉強したい、自分も向上したいというなら協力しますし、嬉しいですけどね。

俺の言うことは正しいんだ!だまっていう事聞け!って力で抑えつけないだけで十分です。それに、相談すれば偏見を持たずに真剣に向き合ってくださいますしね。黙っていても背中を見て教わることもありますしね〜。
でも自分も周りの視線、言葉、態度など細かく気にしすぎなんだと思います。
ちょっと嫌な顔されただけで、なんで??今何か悪いことしたかな?あのことでおこってるのかな?など、納得するまで永遠と考えてしまいます。。。
そりゃ、ストレスたまるしおかしくなりますよね。ストレスに弱いというより、自分でストレス作って人よりも多くストレスにさらされてるだけなのかも。


> 「自分を認めてほしい」、「自分を平等に扱ってほしい」と人は願いますが、なかなか叶わないことなんですよ。
> なぜなら感情が邪魔しますからね。
> 自分の嫌いな人に対して優しくしたり、平等に接したりするのは難しいんです。
> しかし、自分が相手に対して平等に扱ったり、相手を認めたりすることはできます。
> 相手に強制することはできませんが、自分から行うことはできるんですよ。

それが結果的に相手を変えることもあるってことでしょうか。相手から変えようとするのではなく。
また、1度嫌われてしまっても、そこから改善することは可能なのでしょうか?
復職して慣らしてから転職が本当は理想だったんですが、自分は古株とはもううまくやれないと思って復職しなかったんです。


> そのように考える指導者が増えるといいですね^^

上にそうなることを願うことはダメでも、自分はそういう指導者になる。そして、後輩にもそのことを教え伝えることはできますよね!


> 怒るのはダメです。相手を奮い立たせるために怒鳴るのはあり得ます(別に大声を出してるけど、相手のためであって、怒っているわけではない)。

かゆがもさんの部下が仕事で大きなミスをしたとします。
そんなとき、たいていの人は、何やってんだよ!!って怒ると思うんです。かゆがもさんならどうしますか?
些細なミスならまだしも、大きなミスで大きな損害があれば、仕方ないな〜、ドンマイドンマイなんて言えませんよね。



> 本当に絶対にそうなら自信すらいらないはずです。
> 「神様がいる」と信じている人は「神様がいる」ことに確証がないから信じているんです。
> 「地球が丸い」ことを知っている人は「地球が丸い」ことを信じたりしません、もう知っているからです。

なるほど。。。



   メンテ
No.63に対する返信 ( No.64 )
日時: 2016/04/29 00:08 (dion)
名前: ボノ

つづきです。


> 全ての人が持つ心の持病ですね。

病気になったからとか、自分だからってことではないんですよね。


> ボノさんの基準と古株の基準が違うのかもね。
> 或いは、ボノさんにさらなる向上を期待していたとか。

仕事で厳しく怒鳴ったりきつく言うならまだわかりますが、無視したり、話しかけても嫌そうな顔されたり、邪険に扱うことは相手のためでもなんでもないと思うんですよね。


>
> > 古株からして何が悪かったのか、どうしたらよかったのか、いくら考えてもわからないんです。。。
> 聞いてみたことはないのでしょうか?

とても怖くて聞けませんでした。
また何言われるか、どんな嫌な顔されるかわかったものではないですから。
仕事の質問すらできなくなって(あいさつなど最低限のことはしてました)、他の先輩に聞いたりしてました。


> 悪いところを減らし、良いところを伸ばすのが良い方法でしょうね。
> ですが、悪いところを完全に消すのは難しいこと、良いところを伸ばすのも忘れないことですね。

悪いところばかり目がいってました。当然、つらいし嫌なことばかりです。


> 自分で思い込み、自分で苦しむ・・・、悪循環ですね。

これって思い込みかな?また例の幻想かな?って考えが今回新たにインプットされたので、これは大きな成果かもしれません。今までは、人から言われてもそんなことないって感じでしたし、そういう意味では少しは変われたのかな。。。


> でしたらこの度のことは無駄ではなかったということですよ^^

得たものも大きいですけど、失ったものも大きいですけどね。。。
仕事やお金や自信や意欲や希望や信頼や楽しみなどなど。。。

>
> > そういう方って、部下に対して平等に接してました?
> 完全ではありませんが、おおむね平等でした。

そうですか〜。
そういう人もいるんですね。
そう思うと、これから社会に復帰するのに少し希望が持てます。
嫌な上司ばかりだってマイナスイメージしかないので。。。もちろん、いままでいい上司、普通な上司、少し嫌な上司などもたくさんいたんですけど。。。



> 私の仕事が忙しいときのやり方に似てますね。
> 山積みされている仕事を眺めていると嫌になってしまいますが、目の前の仕事の一つ一つに集中すると、その嫌な気分はなくなるんですよ。
> そして淡々と仕事を続けていれば、その山積みの仕事も片付いていくんです。

そうなんですね〜。
嫌々やってる時と比べて、気分も効率も変わりそうですね。


> 自分で自分を見れるといいのにねww
> 考えてみたら、原始仏教の観瞑想こそが、まさに自分を見つめることなんだろうなあ。

全く同じ自分が他にいたら、どういう風に見えるんだろ〜。
仲良くなりたいって思えた方が良いんですよねきっと。


> 私もどちらかというとネガティブなタイプですよ。
> ただ、私は「だったらどうする?」と考えるんです。

なるほど。ポジティブではないしネガティブなのは同じ。でも、大きな違いはネガティブな感情が襲ってきたあとの反応なんですね。


> 感情は多くの場合は悪感情で、間違っている場合が多いです。
> 怒り、無知、欲張り、ケチ、怠惰、エゴ・・・このような悪感情の奴隷になったら不幸になってしまいます。
> 一方で良い感情もあります、慈・悲・喜・捨、ですね。
> これらの良い感情は大いに育てる必要があるんですよ。
> http://www.j-theravada.net/kogi/kogi5.html

すべての感情が悪という事ではないんですね。そんなこといったらロボットになってしまいますしね。。。

自分はゲームやテレビ(お笑い)見るのが好きなんですが、かゆがもさんはそういうのは嫌いますか?
趣味も、やらない方が良い趣味とかあるのでしょうか?
サイクリングは健康的ですし良いことたくさんありますけど、たとえばゲームは感動することもありますが、やらなくてもいいこととも言えるので。
   メンテ
No.63に対する返信 ( No.65 )
日時: 2016/04/29 09:00 (plala)
名前: かゆがも

> 当然ですが、独立したからこその悩みやデメリットもあるでしょうね。
当然あるでしょうね。

> そのデメリットを考えたら、会社で雇われて働いた方が安心してしまいます。だったら、組織の中で働く苦しみは受け入れないといけませんよね。人間関係が嫌だとかもそうなのかな。。。
私も独立するよりは、雇われる方を選んだ人間ですしね。
開業した友人がいますが、やはり経営者は大変だそうです。
経営者だって雇う側として、人間関係がありますよ。

> 今までどこも嫌な上司ばかりで運がない、最悪だったな〜ではないんですね。
むしろ素晴らしい上司に出会える方が稀なのでしょう。
ですから、私は上司を選択基準の一つにしたわけですが。

> 人前で怒鳴られるなんて、屈辱以外の何物でもないです。まして、相手の誤解や相手の一方的なものであればなおさら。
私なら、自分に非があれば素直に認めて治すだけですし、自分に非がなければ聞き耳持ちませんなww

> 昔から調理の仕事してるベテランはよく言うのですが、昔はそういうやり方が当たり前だったみたいです。殴られたり物投げられたり。だからそれが正しいやり方だと信じていて、体にもしみついてるから、今の時代には合わないとわかってもついやってしまうこともあるのかもしれません。
私の業界も、徒弟制度の名残が強いところですが、八つ当たりや暴力はなかったなあ。
叱られたり、怒鳴られたりすることはありましたが。

> すべての感情が間違ってるわけではないですよね?
> 人から良いことしてもらったら嬉しい〜って喜ぶことも。これは感情だからあまり喜んではいけないとか。
後述したように、良い感情もありまず、ぜひ、育ててください。

> たとえば、強盗とかに襲われた場合、こちらも怒りを持って反撃なり戦わないといけないと思うのですが、冷静に話し合いましょうとでもいうのでしょうか?
原始仏教には「鋸のたとえ」というものがあります。
たとえ鋸で相手に胴体を真っ二つに切られようとも、怒りを抱いてはいけないと教えています。
まあ、私は体が勝手に動いてしまいそうですがww

> また、お前の親の顔が見てみたいわ〜って馬鹿にされた時、ぬざけるな!って怒ってもいけないんでしょうか。
そもそも「相手の親の顔が見たい」と言うこと自体が残念な性格の証でしょう。
それとも自分も怒って相手と同類になりますか?

> 本にもあらゆる怒りは毒と書かれてますが、どうも納得いかない部分があって。
> 自分や大切な物を守るために必要な怒ることもあるような気がして。
生きるためには、怒りや欲は便利ですよ。
自分が生きることを正当化し、怒りで相手を打ち負かすんです。
でもそれは解脱を目指す、聖者を目指す人のやり方ではありません。
原始仏教は無限に生きること、輪廻転生と決別するための道ですから。
襲った相手が悪いと言っては怒り、生きるために必要だからと言っては奪う、そんな調子じゃ輪廻転生から抜け出れるはずもないでしょう。

> そうか、人にはキレてませんが、物に当たってる時点でキレてしまってるんですね。。。
私も物にキレることはありますよ!
でも物にキレるのって人に対して当たってはいけない!と抑止が働いているからでしょう。
未熟の証には違いないですけどね^^;

> 俺の言うことは正しいんだ!だまっていう事聞け!って力で抑えつけないだけで十分です。
自分の方が本当に正しく、言うことを聞かせたい場合は理性的に、理詰めで説明しますね。

>それに、相談すれば偏見を持たずに真剣に向き合ってくださいますしね。黙っていても背中を見て教わることもありますしね〜。
背中は重要ですね。自分の頑張っている姿が、部下や後輩に影響することはありますから。

> でも自分も周りの視線、言葉、態度など細かく気にしすぎなんだと思います。
自分に非がないなら、気にしないことですよ。

> ちょっと嫌な顔されただけで、なんで??今何か悪いことしたかな?あのことでおこってるのかな?など、納得するまで永遠と考えてしまいます。。。
虫歯が痛いだけかもしれないのにね。
朝、奥さんとケンカして期限が悪いだけかもしれないのにね。

> そりゃ、ストレスたまるしおかしくなりますよね。ストレスに弱いというより、自分でストレス作って人よりも多くストレスにさらされてるだけなのかも。
誰にでもある程度はある悪循環ですね。

> それが結果的に相手を変えることもあるってことでしょうか。相手から変えようとするのではなく。
> また、1度嫌われてしまっても、そこから改善することは可能なのでしょうか?
可能性としてはあり得ると思います。
相手を変えるのは困難なことですが、人の優れた振る舞いを見て、自分の欠点に気が付いた場合は、自分から治そうとすることは考えられます。

> 復職して慣らしてから転職が本当は理想だったんですが、自分は古株とはもううまくやれないと思って復職しなかったんです。
ただ、上手くやれるという確証もありませんしね。

> 上にそうなることを願うことはダメでも、自分はそういう指導者になる。そして、後輩にもそのことを教え伝えることはできますよね!
そうそう^^

> かゆがもさんの部下が仕事で大きなミスをしたとします。
> そんなとき、たいていの人は、何やってんだよ!!って怒ると思うんです。かゆがもさんならどうしますか?
ミスの大きさによりますね。
人命に関わり、火急の件なら、「何やってるんだ!」と怒鳴って止めるでしょう(別に怒りはしません、失望するかもしれませんが)。
大きなミスでも、火急の件でないなら、とりあえず相手を止めて、あとでなぜそれがいけなかったか説明します。

> 些細なミスならまだしも、大きなミスで大きな損害があれば、仕方ないな〜、ドンマイドンマイなんて言えませんよね。
私だって厳しく叱ることはありますよ、社会のため、会社のため、顧客のため、その後輩・部下自身のためにね。
   メンテ
No.64に対する返信 ( No.66 )
日時: 2016/04/29 09:11 (plala)
名前: かゆがも

> 病気になったからとか、自分だからってことではないんですよね。
原始仏教では、「全ての人が心の病気で苦しんでいる」という考え方なんですよ。

> 仕事で厳しく怒鳴ったりきつく言うならまだわかりますが、無視したり、話しかけても嫌そうな顔されたり、邪険に扱うことは相手のためでもなんでもないと思うんですよね。
それは嫌われてしまったのでしょうね、残念なことですが。

> とても怖くて聞けませんでした。
やはりそうでしたか。
私なら聞き出して役立てたいと思うところですが。

> また何言われるか、どんな嫌な顔されるかわかったものではないですから。
たとえ嫌な顔をされても今後の役に立つなら、そこを改めて今後嫌な顔をされなくて済むなら、と考えたことはないですか。
聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥、とも言うでしょう。

> 仕事の質問すらできなくなって(あいさつなど最低限のことはしてました)、他の先輩に聞いたりしてました。
なるほど。他の先輩に、自分にどんな欠点や短所を聞く方法もありますね。

> 悪いところばかり目がいってました。当然、つらいし嫌なことばかりです。
良いところにも目を向けないとね。

> これって思い込みかな?また例の幻想かな?って考えが今回新たにインプットされたので、これは大きな成果かもしれません。今までは、人から言われてもそんなことないって感じでしたし、そういう意味では少しは変われたのかな。。。
少しでも良い方に変われると良いのですが・・・

> 得たものも大きいですけど、失ったものも大きいですけどね。。。
> 仕事やお金や自信や意欲や希望や信頼や楽しみなどなど。。。
是非、今後取り戻しましょう!

> そうですか〜。
> そういう人もいるんですね。
だから師匠・先輩に選んだんですよ。

> そう思うと、これから社会に復帰するのに少し希望が持てます。
> 嫌な上司ばかりだってマイナスイメージしかないので。。。もちろん、いままでいい上司、普通な上司、少し嫌な上司などもたくさんいたんですけど。。。
これからはボノさんも上司を選択基準の一つに加えてみては。
入社して、配属されて、自分の直属の上司や先輩が立派な人とは限りませんが、
ある程度の規模の会社なら、どこかに優れた人格者である上司や先輩もいるかもしれません。

> そうなんですね〜。
> 嫌々やってる時と比べて、気分も効率も変わりそうですね。
目の前の仕事に集中するのがコツです。

> 全く同じ自分が他にいたら、どういう風に見えるんだろ〜。
> 仲良くなりたいって思えた方が良いんですよねきっと。
案外、同族嫌悪するかもよwww

> なるほど。ポジティブではないしネガティブなのは同じ。でも、大きな違いはネガティブな感情が襲ってきたあとの反応なんですね。
私も数多くの悪感情が起こります、それを理性で抑えて考え直すんですよ。

> すべての感情が悪という事ではないんですね。そんなこといったらロボットになってしまいますしね。。。
ロボットには良い感情も、悪い感情も、心すらもないけどねww

> 自分はゲームやテレビ(お笑い)見るのが好きなんですが、かゆがもさんはそういうのは嫌いますか?
私は元々ゲーマーですし、お笑いは好きなほうですよ。

> 趣味も、やらない方が良い趣味とかあるのでしょうか?
たとえば釣りや狩猟のように、楽しみで他の生命を殺めるのは問題あるでしょうね。

> サイクリングは健康的ですし良いことたくさんありますけど、たとえばゲームは感動することもありますが、やらなくてもいいこととも言えるので。
TVゲームは基本的に時間の無駄ですよ。
ただ、楽しいからやってしまうだけで、一時の楽を求めて時間を消費しているわけですね。
そんなことを言ったら趣味のほとんどがそうですね。
   メンテ
No.65に対する返信 ( No.67 )
日時: 2016/04/29 14:02 (dion)
名前: ボノ

> 私も独立するよりは、雇われる方を選んだ人間ですしね。
> 開業した友人がいますが、やはり経営者は大変だそうです。
> 経営者だって雇う側として、人間関係がありますよ。

そうですね。誰とも関わらない仕事なんてありませんからね。ただ、嫌な上司からは解放されるのかなって。
でも、色々と学んでいくうちに、単純に上司との人間関係だけの問題ではなかったような気がします。他のあらゆる人間関係に対しても。


> 私なら、自分に非があれば素直に認めて治すだけですし、自分に非がなければ聞き耳持ちませんなww

たとえ内容が正しかったとしても、皆の前で言う必要ない、そこまで言う必要ないって、仕事のスキルより人としてこうであるべきって思いが勝ってしまってました。
聞く耳持たない…それができないんですよ。。。相手の責任で気にする必要ないことでも、なんでそういうこと言ったのか、どういう意味があるのか、考えてしまうんです。
相手は何かしら意味があってそうしてるんでしょうし。


> 私の業界も、徒弟制度の名残が強いところですが、八つ当たりや暴力はなかったなあ。
> 叱られたり、怒鳴られたりすることはありましたが。

調理は学歴も関係ないからなのかな。。。
そういえば、かゆがもさんは今どういう仕事されてるんですか?
土木関係ではないですよね?



> 原始仏教には「鋸のたとえ」というものがあります。
> たとえ鋸で相手に胴体を真っ二つに切られようとも、怒りを抱いてはいけないと教えています。
> まあ、私は体が勝手に動いてしまいそうですがww

さすがに死んでしまってはお終いですよね。。。


> そもそも「相手の親の顔が見たい」と言うこと自体が残念な性格の証でしょう。
> それとも自分も怒って相手と同類になりますか?

これは実話で、パートのおばさんから言われた言葉ですが、その人は離婚もしていて、普段から目がつりあがったような人相で、常に人の悪口を言っていて、入った初日のパートさんにおたくは離婚してるの?なんて聞くようなデリカシーのない人でした。
そんな人だったのに、自分はこの人のことを脅威でストレスに感じていて、どうしたらこの人とストレスなく上手く働けるんだろうっていつも悩んでました。
でも自分はその人の発言や考えてることが理解できないし、いくら考えても答えは見つかりませんでした。。。
今思うと、上手くやろうとする必要はなく、最低限の付き合いに留めるしかなかった(ストレスはかかるが)ってことでしょうか。
かゆがもさんならどうされますか?


> 生きるためには、怒りや欲は便利ですよ。

便利でもそれは毒で必要はないってことですよね?


> 私も物にキレることはありますよ!
> でも物にキレるのって人に対して当たってはいけない!と抑止が働いているからでしょう。
> 未熟の証には違いないですけどね^^;

たしかにそうですね。すぐ人にキレる人もいますから、多少なり理性が働けてるという事でしょうか。



> 背中は重要ですね。自分の頑張っている姿が、部下や後輩に影響することはありますから。

上司や先輩が部下のことを良く見てるように、部下も上の人のことは良く見てますからね〜。
あの人、口ではああ言ってるけど、こういうところはいい加減なんだなとか。


>
> > でも自分も周りの視線、言葉、態度など細かく気にしすぎなんだと思います。
> 自分に非がないなら、気にしないことですよ。

非がないと100%確信できればいいですが、自分の考えがおかしいのか?自分が未熟だから?などと考えるとすべて100にすることはできないんです。
1+1=3だなんて言われれば、2ですって断固拒否で言えますが、仕事となると微妙だったりするじゃないですか。
相手の勘違いで怒鳴られても、勘違いです!ではすみませんよね。いくら正しいこと言っても、相手のプライドを傷つけたことで、こいつ生意気だってとられるだけです。


> 虫歯が痛いだけかもしれないのにね。
> 朝、奥さんとケンカして期限が悪いだけかもしれないのにね。

たまにならまだわかりますが、毎日ですからね。。。


> 可能性としてはあり得ると思います。
> 相手を変えるのは困難なことですが、人の優れた振る舞いを見て、自分の欠点に気が付いた場合は、自分から治そうとすることは考えられます。

たしかに、自分も後輩や部下に触発されることは良くあります。自分が見本を見せなきゃって。
でもそういう人ばかりではないですよね?
俺が偉いんだって上司ならどうでしょう。部下の行為をみて改善すれば、上司としてのメンツは崩れるでしょうね。
部下には謝れないのと同じで。笑ってごまかすだけで。
いや、昔のそういう人ばかり思い出すと怒りが出てしまいます。。。もう2度と会うこともないのに、トラウマや過去に縛られてるってことですよね。



> ミスの大きさによりますね。
> 人命に関わり、火急の件なら、「何やってるんだ!」と怒鳴って止めるでしょう(別に怒りはしません、失望するかもしれませんが)。
> 大きなミスでも、火急の件でないなら、とりあえず相手を止めて、あとでなぜそれがいけなかったか説明します。

怒鳴るのは怒ることではないのでしょうか?


> 私だって厳しく叱ることはありますよ、社会のため、会社のため、顧客のため、その後輩・部下自身のためにね。

そこは相手のためなんですね。
感情そのままぶつけたり、イライラをぶつけたり、自分が困ることをぶつけたりするような自分のためではなくて。
以前にある上司にこう怒鳴られたことがあります。
お前のせいで俺が上から怒られるじゃないか!お前がミスすることで俺にも迷惑かかること考えろ!って。
ミスした自分がすべて悪いです。
でも、この上司は尊敬できないなって思ってしまいました。自分の保身のために怒鳴っただけだって。
その考えは間違ってますか?
   メンテ
No.66に対する返信 ( No.68 )
日時: 2016/04/29 14:25 (dion)
名前: ボノ

> 原始仏教では、「全ての人が心の病気で苦しんでいる」という考え方なんですよ。

そうなんですか!?
正常(健康)な人と、そうでない人がいるわけではないのでしょうか。


> それは嫌われてしまったのでしょうね、残念なことですが。

そうなんですかね。嫌われてたってことならまだ納得できます。だからあんなことやこんなことしたんだって疑問だったことがすべてつながるので。
自分の何がいけなかったんだって考えるより、嫌われてるからだって考えた方が気持ちは楽です。
でも自分で言って気づきましたが、自分はエゴが強いかもしれませんね。。。


>
> > とても怖くて聞けませんでした。
> やはりそうでしたか。
> 私なら聞き出して役立てたいと思うところですが。

怖くないですか?嫌じゃないですか?
出来れば関わりたくない相手ですよ?
あなたの言ってることに疑問がありますって、ケンカ売るようなものです。



> たとえ嫌な顔をされても今後の役に立つなら、そこを改めて今後嫌な顔をされなくて済むなら、と考えたことはないですか。
> 聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥、とも言うでしょう。

なるほど。。。聞いてしまえば、どんな顔されようと何かしらの答えは出るでしょうし、同じ悩みで苦しむことはなくなりますね!
そういう方法もあったのか。。。


>
> > 仕事の質問すらできなくなって(あいさつなど最低限のことはしてました)、他の先輩に聞いたりしてました。
> なるほど。他の先輩に、自分にどんな欠点や短所を聞く方法もありますね。

これは、仕事で質問したいことがあったと時です。
でもこれも古株からしたら、俺に聞かないで俺より下の奴に質問してる、俺のこと軽く見てる馬鹿にしてるって思われてたかもしれないですよね。。。



> 良いところにも目を向けないとね。

なぜ悪い方ばかり目がいってしまうのでしょう。これはうつなどの病気になるような人だけでしょうか。
普通は悪いことも良いことも平等に見れてるのでしょうか。


> 是非、今後取り戻しましょう!

このまま今の状況がずっと続くとか、これで終わりではなくて、取り戻すこともできるんですよね!


> これからはボノさんも上司を選択基準の一つに加えてみては。
> 入社して、配属されて、自分の直属の上司や先輩が立派な人とは限りませんが、
> ある程度の規模の会社なら、どこかに優れた人格者である上司や先輩もいるかもしれません。

そうでない上司がいたらどうすればいいのでしょうか?
立派だと思う人との接し方も変わってくるのでしょうか。
同じように接しても当然相手の反応は違うわけですし、それだと立派でない上司とのストレスで苦しみますよね。


> 目の前の仕事に集中するのがコツです。

そうなんですね。でも決して簡単なことではないでしょうね。。。焦ったり、周りからのプレッシャーで力が発揮できなかったり、ダメだったと気を考えてしまったり。


> 案外、同族嫌悪するかもよwww

そうですかね〜。
こんな暗い面がある人と一緒にいたくないなんて思っちゃうのかな。
でも、逆に心優しい人だなとも思えるかも。自分のことを他人として考えると意外と冷静に長所や短所が見れるかも。



> 私も数多くの悪感情が起こります、それを理性で抑えて考え直すんですよ。

悪感情がおこることを責めたりなんででてしまうんだって思うのではなく、その感情が出るのは一旦受け入れて、それから理性でどうするかってことですかね!?
ただ、今回の病気の原因でもありましたが、怒りたいと思っても理性で我慢し続けてればストレスがたまって病気になります。
人によっては、我慢せずに怒ることで発散して病気になってない人もいると思うんです。
怒ることはしてはいけない、でもそうしたらストレスがたまって病気になる。
怒らないような環境なんてこの世に生きてる限りないですよね?
それとも、自分の心がけでどこ行っても怒らなくなるのでしょうか。


> 私は元々ゲーマーですし、お笑いは好きなほうですよ。

そうなんですか!?
家にテレビはないってことを想像してしまってました。でも友達にテレビない人がいるんですよね。信じられませんけど。


> たとえば釣りや狩猟のように、楽しみで他の生命を殺めるのは問題あるでしょうね。

釣りはダメなんですね〜。
でも、釣ってもまた戻す人もいますよね。


> TVゲームは基本的に時間の無駄ですよ。
> ただ、楽しいからやってしまうだけで、一時の楽を求めて時間を消費しているわけですね。
> そんなことを言ったら趣味のほとんどがそうですね。

そうですよね。娯楽がないとものすごくつまらない世界になってしまうかも。
   メンテ
No.67に対する返信 ( No.69 )
日時: 2016/04/30 05:18 (plala)
名前: かゆがも

> そうですね。誰とも関わらない仕事なんてありませんからね。ただ、嫌な上司からは解放されるのかなって。
経営者として、雇う人々を統括するのは、それはそれは大変なことなそうですよ。
私の師匠は仕事が大変出来て、人格面も優れた人でしたが、人事が苦手で時々、泣き言を言ってましたよ^^;
師匠「人事を誰か代わってくれないかな・・・、仕事だけしていたい!」
私「皆、師匠の言うことしか聞きませんよ、頑張ってください^^」

> でも、色々と学んでいくうちに、単純に上司との人間関係だけの問題ではなかったような気がします。他のあらゆる人間関係に対しても。
人間関係は仕事以外にもありますからね。

> たとえ内容が正しかったとしても、皆の前で言う必要ない、そこまで言う必要ないって、仕事のスキルより人としてこうであるべきって思いが勝ってしまってました。
たとえそうでも、自分に非があるならまずはそちらを改めるのが優先です。

> 聞く耳持たない…それができないんですよ。。。相手の責任で気にする必要ないことでも、なんでそういうこと言ったのか、どういう意味があるのか、考えてしまうんです。
> 相手は何かしら意味があってそうしてるんでしょうし。
私は精神的に強くなり、自分に非がないことが確かであれば、気にしないことも出来るようになると思いますよ。
まあ、気にして生きるのも、一つの方法ですね。

> 調理は学歴も関係ないからなのかな。。。
実力主義なんですね。

> そういえば、かゆがもさんは今どういう仕事されてるんですか?
> 土木関係ではないですよね?
すみません、詳細は言えないんですよ。
私はこの掲示板で結構、情報が洩れています。
それを総合して判断したら、私が誰であるか特定出来てしまうでしょう。
そうしたら今後の活動に支障をきたすかもしれません。

> さすがに死んでしまってはお終いですよね。。。
死んで終わりなら単純なのですが。

> これは実話で、パートのおばさんから言われた言葉ですが、その人は離婚もしていて、普段から目がつりあがったような人相で、常に人の悪口を言っていて、入った初日のパートさんにおたくは離婚してるの?なんて聞くようなデリカシーのない人でした。
そのような人も世の中いますよ。

> そんな人だったのに、自分はこの人のことを脅威でストレスに感じていて、どうしたらこの人とストレスなく上手く働けるんだろうっていつも悩んでました。
なるほど。正確に問題がある人とはなるべく浅い関係にとどめておくべきですね。

> でも自分はその人の発言や考えてることが理解できないし、いくら考えても答えは見つかりませんでした。。。
自分のことすら理解しかねているのに、他人のことを完全に理解するなんて不可能ですよ。

> 今思うと、上手くやろうとする必要はなく、最低限の付き合いに留めるしかなかった(ストレスはかかるが)ってことでしょうか。
> かゆがもさんならどうされますか?
仰る通り、最低限の付き合にとどめるでしょうね。

> 便利でもそれは毒で必要はないってことですよね?
生きる、輪廻転生を続けて、無限に苦しみ続けるなら、三毒は便利ですよ。
それが嫌な人は三毒を捨てることを目指すんです。

> たしかにそうですね。すぐ人にキレる人もいますから、多少なり理性が働けてるという事でしょうか。
そうですよ、人に当たったら犯罪になることもありますしね(物にあ当たっても犯罪になることはありますがwww)

> 上司や先輩が部下のことを良く見てるように、部下も上の人のことは良く見てますからね〜。
> あの人、口ではああ言ってるけど、こういうところはいい加減なんだなとか。
そうそう^^

> 非がないと100%確信できればいいですが、自分の考えがおかしいのか?自分が未熟だから?などと考えるとすべて100にすることはできないんです。
100%正しいなんて難しいでしょう、可能な限り、正しく振る舞うことを目指されては。

> 1+1=3だなんて言われれば、2ですって断固拒否で言えますが、仕事となると微妙だったりするじゃないですか。
調理師の仕事はそうなんですかね。
私の仕事は結構理詰めですから、科学的根拠が物を言います。

> 相手の勘違いで怒鳴られても、勘違いです!ではすみませんよね。いくら正しいこと言っても、相手のプライドを傷つけたことで、こいつ生意気だってとられるだけです。
私なら科学的根拠をもとに反論すれば、上司や先輩にだって対抗できますね。
仕事によるのでしょうか。

> たまにならまだわかりますが、毎日ですからね。。。
人格に問題があるのかもね。

> たしかに、自分も後輩や部下に触発されることは良くあります。自分が見本を見せなきゃって。
> でもそういう人ばかりではないですよね?
その通りですよ。でもそういう人も中にはいます。

> 俺が偉いんだって上司ならどうでしょう。部下の行為をみて改善すれば、上司としてのメンツは崩れるでしょうね。
優れた人ほど、己の過ちをすぐさま治してしまうものです。

> 部下には謝れないのと同じで。笑ってごまかすだけで。
中にはそういう未熟な人もいます。

> いや、昔のそういう人ばかり思い出すと怒りが出てしまいます。。。もう2度と会うこともないのに、トラウマや過去に縛られてるってことですよね。
その通りですね。
どうせ思い出すなら、楽しかったことや、優れた人のことを思い出す方が、心が明るくなりますよ。

> 怒鳴るのは怒ることではないのでしょうか?
違いますよ。
今にもトラックに轢かれそうな子供がトラックに気づかないとして、私がその子に向かって「危ない!」と怒鳴ったって、怒ったことにはならないでしょう。
怒鳴るという言葉の中に、怒という字が入っているのが紛らわしいですね。

> そこは相手のためなんですね。
それと社会のためです。

> 感情そのままぶつけたり、イライラをぶつけたり、自分が困ることをぶつけたりするような自分のためではなくて。
私も困りたくはないですが、怒りをぶつけるためではないですね。
その部署の仕事を向上させるため、大きなミスを防ぐためです。

> 以前にある上司にこう怒鳴られたことがあります。
> お前のせいで俺が上から怒られるじゃないか!お前がミスすることで俺にも迷惑かかること考えろ!って。
> ミスした自分がすべて悪いです。
まずは自分のミスを素直に認め、改めることです。
確かに、自分のミスで他の方に迷惑をかけることはあるんですから。

> でも、この上司は尊敬できないなって思ってしまいました。自分の保身のために怒鳴っただけだって。
> その考えは間違ってますか?
上司の言っている、「お前がミスをすると自分に迷惑がかかる」というのは事実でしょう。
ボノさんは自分のミスを素直に認め、自分の非を素直に改めるべきです。
しかし、上司が怒る必要はないですね。
その上司がボノさんのためを思っていったのか、会社・社会のためを思っていったのか、自分のことだけを考えて言ったのか、怒りをぶちまけたいだけだったのかは知りませんが。
   メンテ
No.68に対する返信 ( No.70 )
日時: 2016/04/30 05:34 (plala)
名前: かゆがも

> そうなんですか!?
> 正常(健康)な人と、そうでない人がいるわけではないのでしょうか。
医学的に正常な、健康な人でも三毒に犯された心の病気を持っている、ということです。

> そうなんですかね。嫌われてたってことならまだ納得できます。だからあんなことやこんなことしたんだって疑問だったことがすべてつながるので。
少なくても気に入っている人にそんなことはしないのでは。

> 自分の何がいけなかったんだって考えるより、嫌われてるからだって考えた方が気持ちは楽です。
好き嫌いは誰にでもありますからね。

> でも自分で言って気づきましたが、自分はエゴが強いかもしれませんね。。。
エゴが強いと、それだけ苦しみも強いですから。

> 怖くないですか?嫌じゃないですか?
> 出来れば関わりたくない相手ですよ?
> あなたの言ってることに疑問がありますって、ケンカ売るようなものです。
私は怒鳴られたり、睨まれたりするより、「分からないことがずっと分からないまま」の方がもっと怖いです。

> なるほど。。。聞いてしまえば、どんな顔されようと何かしらの答えは出るでしょうし、同じ悩みで苦しむことはなくなりますね!
> そういう方法もあったのか。。。
私の考え方ですけどね。

> これは、仕事で質問したいことがあったと時です。
> でもこれも古株からしたら、俺に聞かないで俺より下の奴に質問してる、俺のこと軽く見てる馬鹿にしてるって思われてたかもしれないですよね。。。
思われたかもしれないし、思われなかったかもしれない。
或いは、「分からないことを他の先輩にも聞いてるようだな、感心、感心」と好意的に捉えられたかもしれない。

> なぜ悪い方ばかり目がいってしまうのでしょう。これはうつなどの病気になるような人だけでしょうか。
性格によるものだと思います。
その性格が重篤になり、日常生活や社会生活が困難になると、病的と言えるのでしょう。

> 普通は悪いことも良いことも平等に見れてるのでしょうか。
普通、ということはないのだと思います。
前述したように、全ての人が心の病気ですから。

> このまま今の状況がずっと続くとか、これで終わりではなくて、取り戻すこともできるんですよね!
もちろんですよ!

> そうでない上司がいたらどうすればいいのでしょうか?
私なら少なくてもその人を心の中で師匠・先輩とは仰がないでしょうね。

> 立派だと思う人との接し方も変わってくるのでしょうか。
> 同じように接しても当然相手の反応は違うわけですし、それだと立派でない上司とのストレスで苦しみますよね。
立派でない、上司や先輩でも仕事に関してなら利用できる面はありますよ。

> そうなんですね。でも決して簡単なことではないでしょうね。。。焦ったり、周りからのプレッシャーで力が発揮できなかったり、ダメだったと気を考えてしまったり。
そのような考えを振り切るために、目の前の仕事に集中するんです。
簡単ではありませんが、訓練次第で可能です。

> そうですかね〜。
> こんな暗い面がある人と一緒にいたくないなんて思っちゃうのかな。
> でも、逆に心優しい人だなとも思えるかも。自分のことを他人として考えると意外と冷静に長所や短所が見れるかも。
その可能性もあるかもね。
私なんか(カラテで)戦ってみたくなったりしてww

> 悪感情がおこることを責めたりなんででてしまうんだって思うのではなく、その感情が出るのは一旦受け入れて、それから理性でどうするかってことですかね!?
悟りでもしない限り、悪感情は起こります。
ですから、悪感情が起こったことは仕方ないとして、悪感情がいかに悪いものかを知り、その後、理性的に考え直すんですよ。

> ただ、今回の病気の原因でもありましたが、怒りたいと思っても理性で我慢し続けてればストレスがたまって病気になります。
例えば、不当に扱われたときは、怒るのではなくて、正々堂々と反論したって良いんですよ。

> 人によっては、我慢せずに怒ることで発散して病気になってない人もいると思うんです。
自分に正当性があるなら、怒るのではなくて、反論すればよろしい。

> 怒ることはしてはいけない、でもそうしたらストレスがたまって病気になる。
自分が正しいのに、相手が先輩だから、上司だから、怖いから、と言って反論することから逃げていたら、そりゃストレスたまるでしょうね。

> 怒らないような環境なんてこの世に生きてる限りないですよね?
そうですよ。この世はそんな環境で満ちています。

> それとも、自分の心がけでどこ行っても怒らなくなるのでしょうか。
そのようですよ。私はそこまで人間出来てませんがwww
怒りのコントロールに関してはこちらの著書が詳しいですよ。
http://www.amazon.co.jp/%E6%80%92%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%93%E3%81%A8%E2%80%95%E5%BD%B9%E7%AB%8B%E3%81%A4%E5%88%9D%E6%9C%9F%E4%BB%8F%E6%95%99%E6%B3%95%E8%A9%B1%E3%80%881%E3%80%89-%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%AC%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%9C%E3%83%A0%E3%83%83%E3%83%AC-%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%8A%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%A9/dp/4901679201

> そうなんですか!?
> 家にテレビはないってことを想像してしまってました。でも友達にテレビない人がいるんですよね。信じられませんけど。
私の賃貸にもテレビありませんよ。ゲーム用・DVD観賞用のプロジェクターはありますがww

> 釣りはダメなんですね〜。
> でも、釣ってもまた戻す人もいますよね。
魚にとっては迷惑な話ですが、殺されるよりはマシでしょうねww

> そうですよね。娯楽がないとものすごくつまらない世界になってしまうかも。
我々は一時のはかない楽に縋って生きているようなものです。
   メンテ
No.69に対する返信 ( No.71 )
日時: 2016/04/30 18:40 (dion)
名前: ボノ

> 経営者として、雇う人々を統括するのは、それはそれは大変なことなそうですよ。
> 私の師匠は仕事が大変出来て、人格面も優れた人でしたが、人事が苦手で時々、泣き言を言ってましたよ^^;
> 師匠「人事を誰か代わってくれないかな・・・、仕事だけしていたい!」
> 私「皆、師匠の言うことしか聞きませんよ、頑張ってください^^」

そうですか〜。
優秀な選手だからって、必ずしも名監督にはなれないってことと同じかな。


> たとえそうでも、自分に非があるならまずはそちらを改めるのが優先です。

まず何よりも自分自身を向上させることわ最優先させるんですね。もしくは向上させるように自分で工夫して向上させる。相手のことうんぬんではなく。


> 私は精神的に強くなり、自分に非がないことが確かであれば、気にしないことも出来るようになると思いますよ。
> まあ、気にして生きるのも、一つの方法ですね。

そうですか。それは訓練でできるようになるってことですね。
まずは怒らないことかな。。。


> > 調理は学歴も関係ないからなのかな。。。
> 実力主義なんですね。

逆に自分のような大卒って人はあまりいなかったかも。穏やかな気の優しいようなタイプも。性別年齢問わず。


> すみません、詳細は言えないんですよ。
> 私はこの掲示板で結構、情報が洩れています。
> それを総合して判断したら、私が誰であるか特定出来てしまうでしょう。
> そうしたら今後の活動に支障をきたすかもしれません。

そうなんですか。
でも本当は、こういうネットはリスクもあるしある程度の段階の話に留めて、本音で話すのはごく身近な人にした方が良いんですよね。
ここまで話せる人っていなくて。。。
親しい友人でも、すべて話すことはできないし。
でも仕事で困ったら、やっぱり人に祖横断するってことは大事ですよね。自分の間違いも指摘してもらうこともできるし。それはただの幻想だよって。。。



> そのような人も世の中いますよ。

自分が聞いたら、え!?そんな人がいるの?ひどいね〜って驚くと思うんですけど、かゆがもさんにとってはそんなこと珍しくもなんともないんですもんね。
そういうスタンスの方がストレスは少ないかも。



> なるほど。正確に問題がある人とはなるべく浅い関係にとどめておくべきですね。

その加減が難しいです。。。
他の人には良く話しかけたり笑って会話してるのに、苦手な人には全然違う接し方だと、余計に印象悪そうだし、どちらに対してもなるべく同じように接してしまいます。かかるストレスは全然違いますが。。。


> 自分のことすら理解しかねているのに、他人のことを完全に理解するなんて不可能ですよ。

そうですよね。。。


> そうですよ、人に当たったら犯罪になることもありますしね(物にあ当たっても犯罪になることはありますがwww)

物に当たってしまったって落ち込むのではなく、人には当たらなかったしよく頑張ったって少しくらい褒めてもいいのかな。物にも当たらなくなる、怒ってもすぐ鎮められるようになることが理想ですが。


> 調理師の仕事はそうなんですかね。
> 私の仕事は結構理詰めですから、科学的根拠が物を言います。

そうですね。
例えば肉じゃが作るにしてもいろんなやり方がありますからね。味付けだっていくらでも変えられるし。


> 優れた人ほど、己の過ちをすぐさま治してしまうものです。

そんな上司見たことも聞いたこともないです。。。
せいぜい、俺はそうはやらないし、勝手に好きにしろってことくらいで。



> > 部下には謝れないのと同じで。笑ってごまかすだけで。
> 中にはそういう未熟な人もいます。

そういう人が上司だと許せないし、尊敬できないし、そんな上司に怒鳴られでもしたら、お前みたいな人格者に言われたくないって心の中で怒ってしまっていました。毎日毎日。。。
でも相手が未熟なのが悪いからではなく、これは自分自身の未熟さの現れでもあったんですね。相手が正しいとかではなく。


> その通りですね。
> どうせ思い出すなら、楽しかったことや、優れた人のことを思い出す方が、心が明るくなりますよ。

そうですね。わざわざ苦しい考え方してしまっていました。
楽しいこと考える?そんなのんきなことしてられないって。


> > ミスした自分がすべて悪いです。
> まずは自分のミスを素直に認め、改めることです。
> 確かに、自分のミスで他の方に迷惑をかけることはあるんですから。

そうですね。
なのに、怒りがわいてしまっていたのはなぜなんだろう。。。
普通に言ってもらえれば、分かりましたで済むのにって思いがあるとか。これもエゴなんですかね。


> その上司がボノさんのためを思っていったのか、会社・社会のためを思っていったのか、自分のことだけを考えて言ったのか、怒りをぶちまけたいだけだったのかは知りませんが。

自分の保身のためだけに言ったとしか思えませんでした(普段一緒にいて感じてるその人へのイメージも考えて)。だから余計に心で怒ってしまったんだと思います。
   メンテ
No.70に対する返信 ( No.72 )
日時: 2016/04/30 19:06 (dion)
名前: ボノ

つづきです。


> 少なくても気に入っている人にそんなことはしないのでは。

そうですね。
なぜ嫌ってるのか、まぜそんな接し方なのか、それがわからなくて苦しんでた部分が大きかったです。
勇気を出して本人に聞けばよかったんですね。。。ケンカ売るようなもので、かなり抵抗ありますが。。。



> 私は怒鳴られたり、睨まれたりするより、「分からないことがずっと分からないまま」の方がもっと怖いです。

そういうことなんですね。。。
たしかに毎日ずっとその恐怖は続きますからね。


> 思われたかもしれないし、思われなかったかもしれない。
> 或いは、「分からないことを他の先輩にも聞いてるようだな、感心、感心」と好意的に捉えられたかもしれない。

なるほど。。。
思われるに違いない!絶対思われる!青の人ならそう思う!
そうとしか思えませんでした。。。


> 性格によるものだと思います。
> その性格が重篤になり、日常生活や社会生活が困難になると、病的と言えるのでしょう。

自分と同じような性格の人は、みな同じように病気になってしまうわけではないですよね。
中には病気にならない人もいるはずで、そういう人はどうやって対処してるんだろう。


> > そうでない上司がいたらどうすればいいのでしょうか?
> 私なら少なくてもその人を心の中で師匠・先輩とは仰がないでしょうね。

心の中でなら自由ですもんね。誰にも文句言われない。
表向きは最低限の対応とおっしゃると思うのですが、それは仲良くすることはあきらめる、媚びない、親しくなろうと積極的に関わらない、気に入られようと気を使わない、好きです〜って雰囲気(特に女性は良くやってる)も出さないということですか?
少なくても、あなたのこと嫌いですって雰囲気で接するわけではないですよね?
そんな人も多々いますが。


> 立派でない、上司や先輩でも仕事に関してなら利用できる面はありますよ。

たしかに。反面講師にはなりますね。
無理矢理ポジティブに考えれば、パワハラ上司のおかげで病気になってこういう学びを得るきっかけをくれたとも言えます。


> 悟りでもしない限り、悪感情は起こります。
> ですから、悪感情が起こったことは仕方ないとして、悪感情がいかに悪いものかを知り、その後、理性的に考え直すんですよ。

そういうことなんですね。失敗とか挫折とかもそうなんですかね。
失敗や挫折はしても良い。ただ、そのあとの負の感情に支配されるのではなく、理性的にどうすればそこから抜け出せるのか考える。
自分は何やるにも、失敗しないために、挫折しないために必死にやってたような気がします。なので、大きな挑戦はできないし、告白だって脈があると確信できない限りできませんでした。


> 例えば、不当に扱われたときは、怒るのではなくて、正々堂々と反論したって良いんですよ。

反論してもいいのか〜。
相手は上司だし、自分にそんな権利はないと思ってました。
上司の言われたことはすべてイエスで答えなきゃいけないですから。
正しいと思っていても。
実際、内部告発して解雇されて職を失って大変な目にあった人もいるでしょうし、長い物には巻かれろって人がほとんどだと思います。見て見ぬふりだったり。


> 自分が正しいのに、相手が先輩だから、上司だから、怖いから、と言って反論することから逃げていたら、そりゃストレスたまるでしょうね。

これは自分が1番嫌ってた、逃げると言う行為になるのでしょうか。。。
自分的には、社会のルール(上下関係、上司のメンツを守る、尻拭いする)を必死に守ってたという感覚でした。


> 私の賃貸にもテレビありませんよ。ゲーム用・DVD観賞用のプロジェクターはありますがww

テレビないんですか!?
でも、テレビは偏った情報や、視聴率が取れる情報しか流さないから、あまりそれに惑わされてはいけないと誰かが言ってました。
不幸なニュースも、人の幸せな話よりも人は関心持つからみたいです。

   メンテ
No.71に対する返信 ( No.73 )
日時: 2016/05/01 08:58 (plala)
名前: かゆがも

> 優秀な選手だからって、必ずしも名監督にはなれないってことと同じかな。
それはあるかもwww

> まず何よりも自分自身を向上させることわ最優先させるんですね。もしくは向上させるように自分で工夫して向上させる。相手のことうんぬんではなく。
その通りです。
相手のことは相手の責任。それよりまず自分です。

> そうですか。それは訓練でできるようになるってことですね。
その通りですよ。

> まずは怒らないことかな。。。
是非、チャレンジしてください^^

> 逆に自分のような大卒って人はあまりいなかったかも。穏やかな気の優しいようなタイプも。性別年齢問わず。
調理師にも色んなタイプがいるのでしょう。

> でも本当は、こういうネットはリスクもあるしある程度の段階の話に留めて、本音で話すのはごく身近な人にした方が良いんですよね。
> ここまで話せる人っていなくて。。。
身近に相談できる人がいたらいいのですが、必ずしもそうとは限らないんですよね。

> 親しい友人でも、すべて話すことはできないし。
> でも仕事で困ったら、やっぱり人に祖横断するってことは大事ですよね。自分の間違いも指摘してもらうこともできるし。それはただの幻想だよって。。。
言い方を変えたら、ネットの恩恵があるからこそ、遠く離れた私たちが相談できてるわけですよ。

> 自分が聞いたら、え!?そんな人がいるの?ひどいね〜って驚くと思うんですけど、かゆがもさんにとってはそんなこと珍しくもなんともないんですもんね。
> そういうスタンスの方がストレスは少ないかも。
だってその人はすでにいるんですから、驚くには値しないでしょう。

> その加減が難しいです。。。
それでも自分でマスターするしかないのでしょう。

> 他の人には良く話しかけたり笑って会話してるのに、苦手な人には全然違う接し方だと、余計に印象悪そうだし、どちらに対してもなるべく同じように接してしまいます。かかるストレスは全然違いますが。。。
私だったら同じように挨拶はしても、深くは関わらないですね、そして相手の反応は気にしない。

> 物に当たってしまったって落ち込むのではなく、人には当たらなかったしよく頑張ったって少しくらい褒めてもいいのかな。物にも当たらなくなる、怒ってもすぐ鎮められるようになることが理想ですが。
いずれは物にも当たらずに済むように成長したいですね。

> そうですね。
> 例えば肉じゃが作るにしてもいろんなやり方がありますからね。味付けだっていくらでも変えられるし。
なるほど、味覚は主観の世界ですからね。私の仕事ではどちらかというと客観、科学的根拠がものを言うから、たとえ相手が上司や先輩でも、正しくさえあれば反論しやすいのでしょう。

> そんな上司見たことも聞いたこともないです。。。
> せいぜい、俺はそうはやらないし、勝手に好きにしろってことくらいで。
でしたら自分がそのような人を目指してください。

> そういう人が上司だと許せないし、尊敬できないし、そんな上司に怒鳴られでもしたら、お前みたいな人格者に言われたくないって心の中で怒ってしまっていました。毎日毎日。。。
> でも相手が未熟なのが悪いからではなく、これは自分自身の未熟さの現れでもあったんですね。相手が正しいとかではなく。
相手が未熟なのは相手の責任ですが、自分の怒りは自分の未熟さゆえですね。

> そうですね。わざわざ苦しい考え方してしまっていました。
> 楽しいこと考える?そんなのんきなことしてられないって。
辛いことや、悲しいことばかり考えてると、苦しくなってしまいますよ。

> そうですね。
> なのに、怒りがわいてしまっていたのはなぜなんだろう。。。
元々、人は自分の過ちを人から指摘されることが嫌いなんですよ。
自分は悪くないんだ、と思い込みたいんです。

> 普通に言ってもらえれば、分かりましたで済むのにって思いがあるとか。これもエゴなんですかね。
エゴですね。
「確かに自分のミスは悪いけど、お前だってそんな悪い言い方してるじゃないか」と論点をずらしているのかもよ。
自分も悪いけど、相手の言い方も悪い、だからお互いさま、そんなに自分は悪くないと思い込みたいのかもね。

> 自分の保身のためだけに言ったとしか思えませんでした(普段一緒にいて感じてるその人へのイメージも考えて)。だから余計に心で怒ってしまったんだと思います。
例によって決めつけないことですね。
私が後輩・部下を本当に嫌いになったら、見捨てるとしたら、注意したり、叱ったりすらしないでしょうね。
   メンテ
No.72に対する返信 ( No.74 )
日時: 2016/05/01 09:12 (plala)
名前: かゆがも

> そうですね。
> なぜ嫌ってるのか、まぜそんな接し方なのか、それがわからなくて苦しんでた部分が大きかったです。
感情に理由はありませんからね。

> 勇気を出して本人に聞けばよかったんですね。。。ケンカ売るようなもので、かなり抵抗ありますが。。。
でも進歩はあったかもね。

> そういうことなんですね。。。
> たしかに毎日ずっとその恐怖は続きますからね。
そうでしょう。成長のための苦痛なら、時には耐えないといけないんですよ。

> なるほど。。。
> 思われるに違いない!絶対思われる!青の人ならそう思う!
> そうとしか思えませんでした。。。
私は仕事のやり方について、複数の先輩に聞いて比較したりするのが好きだったのですが、
結果を報告すると、おおむね、先輩方には好評でしたよ。
「こんなやり方もあるんだ」、とかね。

> 自分と同じような性格の人は、みな同じように病気になってしまうわけではないですよね。
> 中には病気にならない人もいるはずで、そういう人はどうやって対処してるんだろう。
恐らく、明確な境目はないのではないでしょうか。
思い悩みながらも、自分でなんとか処理して社会生活を営めれば健常、
思い悩んで、自分で何とか処理できず、社会生活に支障があれば病気、
一般的にはそんな分類では。
(仏教的には皆、多少の差はあっても心の病気、ということになりますけどね)

> 心の中でなら自由ですもんね。誰にも文句言われない。
立派でない人を尊敬はできませんからね。

> 表向きは最低限の対応とおっしゃると思うのですが、それは仲良くすることはあきらめる、媚びない、親しくなろうと積極的に関わらない、気に入られようと気を使わない、好きです〜って雰囲気(特に女性は良くやってる)も出さないということですか?
媚はしませんし、無理に好かれようともしません。
でも仲良くするよう、とりあえず努力しますよ。
その結果、仲良くできなくても仕方がないと思ってますが。

> 少なくても、あなたのこと嫌いですって雰囲気で接するわけではないですよね?
> そんな人も多々いますが。
仮に人格的に立派ではない上司や先輩でも、仕事上お世話になることがあるなら、失礼な態度はとりませんよ。礼儀は大切ですから。

> たしかに。反面講師にはなりますね。
人格は立派でなくても、仕事は出来る人なら、仕事についてはお手本になるんですよ。

> 無理矢理ポジティブに考えれば、パワハラ上司のおかげで病気になってこういう学びを得るきっかけをくれたとも言えます。
ものは考えようですね。
このまま、「病気になってしまった、全部上司や仕事のせいだ、自分は悪くない!」と嘆き悲しむか、
「病気になってしまった、それではどうすれば今後精神を病まずに済むか、同じ過ちを繰り返さずに済むか・・・」と考えるかですね。

> そういうことなんですね。失敗とか挫折とかもそうなんですかね。
> 失敗や挫折はしても良い。ただ、そのあとの負の感情に支配されるのではなく、理性的にどうすればそこから抜け出せるのか考える。
失敗や挫折は誰だって嫌なのですが、失敗や挫折のない人生なんてないんですよ。
だったら、失敗・挫折した後でどうするかでしょう。

> 自分は何やるにも、失敗しないために、挫折しないために必死にやってたような気がします。なので、大きな挑戦はできないし、告白だって脈があると確信できない限りできませんでした。
誰だって、失敗やや挫折や嫌んですよ。
ですから、仕事にしろ、恋愛にしろ、一生懸命努力して、失敗・挫折する確率を下げるんです。
それでも完全に失敗や挫折を避けることなんて不可能ですけどね。
でも、一生懸命努力した後は、チャレンジするだけです。

> 反論してもいいのか〜。
> 相手は上司だし、自分にそんな権利はないと思ってました。
私はよく反論してましたけどね。
大抵、言い負かされてましたがww

> 上司の言われたことはすべてイエスで答えなきゃいけないですから。
> 正しいと思っていても。
上司でも、先輩でも、たまには間違うこともあるんですよ。

> 実際、内部告発して解雇されて職を失って大変な目にあった人もいるでしょうし、長い物には巻かれろって人がほとんどだと思います。見て見ぬふりだったり。
他の人のことは私は分かりませんね。

> これは自分が1番嫌ってた、逃げると言う行為になるのでしょうか。。。
> 自分的には、社会のルール(上下関係、上司のメンツを守る、尻拭いする)を必死に守ってたという感覚でした。
相手(上司・先輩)の立場を立てつつ、その上で言い返す方法もあるんですよ。

> テレビないんですか!?
> でも、テレビは偏った情報や、視聴率が取れる情報しか流さないから、あまりそれに惑わされてはいけないと誰かが言ってました。
> 不幸なニュースも、人の幸せな話よりも人は関心持つからみたいです。
いや、私は実家のそばの賃貸に住んでいるので、テレビは実家で毎日見てますよww
   メンテ
No.73に対する返信 ( No.75 )
日時: 2016/05/01 16:16 (dion)
名前: ボノ

> その通りです。
> 相手のことは相手の責任。それよりまず自分です。

たとえば、電車に乗るときに後ろから割り込んで先に入ってしまった。もし割り込まれてなかったら座れていた。
そのような場合、かゆがもさんなら割り込みするのは良くないな。自分はやらないようにしよう。そしてそのことはそれで終わり!と切り替える。
ただそれだけの出来事ですか?
自分なら、ちゃんと並べよ!こいつのせいで座れなかった!って心の中は怒りでどんな顔してる人かと睨みつけたりして、その日はずっとそのことを思い出しながらイライラしてしまいます。
冷静でいる今思えば愚かですが、でもそのようなことが起きたらそうなってしまうかも。


> 調理師にも色んなタイプがいるのでしょう。

いままで何人もの調理師や栄養士やパートなどいましたが、8割以上は気が強い、すぐ怒鳴る、せっかちな人が多かったです。たしかに、おどおどしてるような人ならなめられてしまうし、のんびりよりはせっかちなくらいテキパキした方が早かったり、必要な要素なのかもしれません。そう考えると自分は向いてないのかなと考えてしまいます。
でも他にやれそうな仕事ないし、せっかくいままでやってきた仕事だし、今さら変えることはできませんが。



> 言い方を変えたら、ネットの恩恵があるからこそ、遠く離れた私たちが相談できてるわけですよ。

そうですね。ネットがなかったらこうしてお話することはなかったでしょうね。


> だってその人はすでにいるんですから、驚くには値しないでしょう。

すでにいるからですか。。。
そう言われると、こんなタイプそうそういるわけがない、こんなひと他にいないだろうって思ってるから驚くのかも。
転職するたびに考えてしまいます。次こそ嫌な人いませんようにって。


> 私だったら同じように挨拶はしても、深くは関わらないですね、そして相手の反応は気にしない。

気にしないと思えば気にならないんですか?!
最低限でも関われば不愉快な思いはするはずじゃないですか。仕事であれば休日以外毎日ずっと。。。



> なるほど、味覚は主観の世界ですからね。私の仕事ではどちらかというと客観、科学的根拠がものを言うから、たとえ相手が上司や先輩でも、正しくさえあれば反論しやすいのでしょう。

答えがはっきりしたものならわかりやすいでしょうね。


> 辛いことや、悲しいことばかり考えてると、苦しくなってしまいますよ。

今も苦しいです。
でも、なぜ苦しくなるのかも学んでわかてきたので、理性でそれは間違いって抵抗してるんです。だからなんとかどん底までいかず自分を保ってますが、負の感情が常につきまとってるような感じで、ここ最近毎日ずっとそんな感じです。うつ病になってしまったかなといくつかネットのうつ病診断もやってみましたが、軽いうつ状態程度でうつ病とは全然診断されないので、違うのかとそれで納得させてますが。


> エゴですね。
> 「確かに自分のミスは悪いけど、お前だってそんな悪い言い方してるじゃないか」と論点をずらしているのかもよ。
> 自分も悪いけど、相手の言い方も悪い、だからお互いさま、そんなに自分は悪くないと思い込みたいのかもね。

自分の悪いところを棚に上げてしまってるんですね。それでは成長はないし怒りで嫌な思いするだけですね。
   メンテ
Re: 人の視線が気になります。 ( No.76 )
日時: 2016/05/01 16:33 (eonet)
名前: お姉

ボノさん、1度だけ割り込み失礼します。

そろそろかゆがもさんから卒業しませんか?
ボノさん、何度も同じ質問をしてますよ。
それって、かゆがもさんに大変失礼なことだと思います。

かゆがもさんとのこれまでの会話を全て読み返してください。
答えは既に出てるはずです。
   メンテ
No.74に対する返信 ( No.77 )
日時: 2016/05/01 16:34 (dion)
名前: ボノ

> 感情に理由はありませんからね。

理由はなかったんですね。かゆがもさんに言われて初めて知りました。


>
> > 勇気を出して本人に聞けばよかったんですね。。。ケンカ売るようなもので、かなり抵抗ありますが。。。
> でも進歩はあったかもね。

たしかに。100%悪いことしかないと思いこんでました。


> そうでしょう。成長のための苦痛なら、時には耐えないといけないんですよ。

そもそも、自分の成長のためって概念がなかったんです。相手はこれでどう思うだろう、どう反応するだろう。相手のことです。今思えばそれは自分をまもるためでもありますが。



> 恐らく、明確な境目はないのではないでしょうか。
> 思い悩みながらも、自分でなんとか処理して社会生活を営めれば健常、
> 思い悩んで、自分で何とか処理できず、社会生活に支障があれば病気、
> 一般的にはそんな分類では。
> (仏教的には皆、多少の差はあっても心の病気、ということになりますけどね)

そうか、その程度の差なのか。。。
自分はそこにはとても大きな境目があって、病気になったことで別の世界の人間、自分の人格が変わってしまった、と思ってたかもしれません。なので、この境目を乗り越えるのはものすごい難しいこと。エベレストをこれから登らないといけないみたいな。なので、それでもがんばるぞ!となりきれない自分もいて。
本当に治るのだろうか、この先どうなってしまうんだろうって。



> 媚はしませんし、無理に好かれようともしません。
> でも仲良くするよう、とりあえず努力しますよ。
> その結果、仲良くできなくても仕方がないと思ってますが。

そうですか。仲良くできなくても仕方ない。そこが大きな違いかも。なんで上手くできないんだってずっとそのことにこだわってしまいます。


> 人格は立派でなくても、仕事は出来る人なら、仕事についてはお手本になるんですよ。

おっしゃる通りです。どんなに嫌な上司でも、経験は上だし手本になるところはたくさんありました。


> 失敗や挫折は誰だって嫌なのですが、失敗や挫折のない人生なんてないんですよ。
> だったら、失敗・挫折した後でどうするかでしょう。

自分は今まで生きてきてこれほどの挫折はしたことなかったので、ずっと苦しいのも自分が弱いからということだけではなく、そこから立ち直る術を知らないというのもあるかもしれません。
やり方さえわかれば。。。



> 私はよく反論してましたけどね。
> 大抵、言い負かされてましたがww

それで関係が悪化して仕事がやりにくくなったとか、反論すべきではなかったと思うことはありませんでしたか?
反論して失敗したこともあったけど、結果的に反論して良かったということでしょうか?


> いや、私は実家のそばの賃貸に住んでいるので、テレビは実家で毎日見てますよww

実家にも良く帰られてるんですね。
親に嫌なことされるわけでもなんでもないし、むしろ黙ってサポートしてくれていますが、久しぶりの実家暮らしは息苦しいです。いま無職でこんな状態だからってのもありますが。
早く抜け出さなきゃ。でも今の自分の状態で明日から仕事ってなって、はたしてやれるのか。。。正直自信が持てないんです。これではいけないのはよくわかってますが。
   メンテ
No.75に対する返信 ( No.78 )
日時: 2016/05/01 18:57 (plala)
名前: かゆがも

> たとえば、電車に乗るときに後ろから割り込んで先に入ってしまった。もし割り込まれてなかったら座れていた。
私の直前ならそもそも割り込みなんてさせませんがww
そんな勇気のある奴そうはいないww

> そのような場合、かゆがもさんなら割り込みするのは良くないな。自分はやらないようにしよう。そしてそのことはそれで終わり!と切り替える。
> ただそれだけの出来事ですか?
その通りですよ。それと格闘家は電車の中も立って鍛えないと(長距離の時は座ってますが)。

> 自分なら、ちゃんと並べよ!こいつのせいで座れなかった!って心の中は怒りでどんな顔してる人かと睨みつけたりして、その日はずっとそのことを思い出しながらイライラしてしまいます。
> 冷静でいる今思えば愚かですが、でもそのようなことが起きたらそうなってしまうかも。
私もイライラするとは思いますが、すぐに終わります。
私も自動車乗っているとき、ちょっと無茶な割り込みすることあるなあ、気をつけなくちゃ、とかね。

> いままで何人もの調理師や栄養士やパートなどいましたが、8割以上は気が強い、すぐ怒鳴る、せっかちな人が多かったです。たしかに、おどおどしてるような人ならなめられてしまうし、のんびりよりはせっかちなくらいテキパキした方が早かったり、必要な要素なのかもしれません。そう考えると自分は向いてないのかなと考えてしまいます。
へ〜、調理師の世界ってそうなんだ、知らなかったなあ。

> でも他にやれそうな仕事ないし、せっかくいままでやってきた仕事だし、今さら変えることはできませんが。
その辺は私も一緒ですよ^^;
これまで投資してきたお金や時間、労力を無駄にするのも嫌ですしね。

> そうですね。ネットがなかったらこうしてお話することはなかったでしょうね。
ネットに依存しないように注意ですね!(これは自分に向かって言ってますwww)

> すでにいるからですか。。。
> そう言われると、こんなタイプそうそういるわけがない、こんなひと他にいないだろうって思ってるから驚くのかも。
> 転職するたびに考えてしまいます。次こそ嫌な人いませんようにって。
人であろうが、現象であろうが、すでにあるものはあるんですよ。
変人だろうが、悪人だろうが、地震だろうが、台風だろうが、驚くには値しません。
もちろん、そんな人や現象に遭遇したら、大変ですけどね!

> 気にしないと思えば気にならないんですか?!
なりませんね。

> 最低限でも関われば不愉快な思いはするはずじゃないですか。仕事であれば休日以外毎日ずっと。。。
精神的に強くなれば、気にしないことも可能なんですよ。
気に入らない人には挨拶もしない、いつもツンケンしている人と、
たとえ気の合わない人でも平等に挨拶し、たとえ相手が機嫌悪そうにしていても気にしない人、
どちらの方がより人格が優れていますかね?
ボノさんはどちらになりたいですか?

> 答えがはっきりしたものならわかりやすいでしょうね。
私は科学、客観的な世界で良かったです。
もし、味覚のような主観的な世界だったら、私も師匠や先輩には反論し難かったかも。

> 今も苦しいです。
> でも、なぜ苦しくなるのかも学んでわかてきたので、理性でそれは間違いって抵抗してるんです。だからなんとかどん底までいかず自分を保ってますが、負の感情が常につきまとってるような感じで、ここ最近毎日ずっとそんな感じです。うつ病になってしまったかなといくつかネットのうつ病診断もやってみましたが、軽いうつ状態程度でうつ病とは全然診断されないので、違うのかとそれで納得させてますが。
苦はこの世に普遍的に存在しますからね。
ですが、適切に対応すれば、苦しみを軽減できるものです。
適切に対応できないときは、苦しみが軽減できなかったり、かえって増大したりして苦しみます。

> 自分の悪いところを棚に上げてしまってるんですね。それでは成長はないし怒りで嫌な思いするだけですね。
仰る通りですね。
相手の悪いところは置いておいて、まず自分の悪いところにフォーカスし、治すのが先決です。
   メンテ
No.76に対する返信 ( No.79 )
日時: 2016/05/01 19:00 (plala)
名前: かゆがも

お姉さんへ

> そろそろかゆがもさんから卒業しませんか?
> ボノさん、何度も同じ質問をしてますよ。
> それって、かゆがもさんに大変失礼なことだと思います。
同じ質問はあるかもしれませんが、大切なことであれば繰り返すことは意義があると考えています。

> かゆがもさんとのこれまでの会話を全て読み返してください。
> 答えは既に出てるはずです。
同じことでも繰り返すことで、大切なことを強化しているんですよ。

ご心配ありがとうございます^^
ですが、ボノさんには私が忙しいときはすぐには返信できない、自分に余裕のある時だけ返信する、という約束になっていますので大丈夫です。
改めて、ありがとうございました。
   メンテ
No.77に対する返信 ( No.80 )
日時: 2016/05/01 19:15 (plala)
名前: かゆがも

> 理由はなかったんですね。かゆがもさんに言われて初めて知りました。
私も原始仏教の本で勉強するまで知りませんでしたよww

> たしかに。100%悪いことしかないと思いこんでました。
私は自分の為になりそう、今後の役に立ちそうと思う時は、たとえ怖くてもリスクを取ることにしてます。

> そもそも、自分の成長のためって概念がなかったんです。相手はこれでどう思うだろう、どう反応するだろう。相手のことです。今思えばそれは自分をまもるためでもありますが。
今後は自分の成長を中心に考えてみてください^^

> そうか、その程度の差なのか。。。
脳に器質的欠陥(脳の故障)があってまともに生活できない、そんな人もいるとは思います。

> 自分はそこにはとても大きな境目があって、病気になったことで別の世界の人間、自分の人格が変わってしまった、と思ってたかもしれません。なので、この境目を乗り越えるのはものすごい難しいこと。エベレストをこれから登らないといけないみたいな。なので、それでもがんばるぞ!となりきれない自分もいて。
> 本当に治るのだろうか、この先どうなってしまうんだろうって。
そんな大きな、クレバスのような境目ではないのでしょう。
もっと曖昧模糊として、グレーゾーンで、はっきりとしない境目・・・
不安なのは分かります、しかし、自分こそが真の自己の救済者です。
どんなに頼りなく、不安でも、自分を信じて進むしかないんです、誰でもそうなんですよ、私自身だってね。

> そうですか。仲良くできなくても仕方ない。そこが大きな違いかも。なんで上手くできないんだってずっとそのことにこだわってしまいます。
よく考えてみてください。この世には頑張っても上手くいかないことなんて沢山あるでしょう?
自分の努力だけでなんとかなることならいざ知らず、人間関係はそうはいきませんしね。

> おっしゃる通りです。どんなに嫌な上司でも、経験は上だし手本になるところはたくさんありました。
相手の優れたところを真似て自分に取り入れてください。
たとえ相手の人格が残念でも仕事がすぐれているなら仕事は参考にできます。

> 自分は今まで生きてきてこれほどの挫折はしたことなかったので、ずっと苦しいのも自分が弱いからということだけではなく、そこから立ち直る術を知らないというのもあるかもしれません。
なるほど、そうでしたか、大きな挫折の経験がなかったのですね。
そこが私と大きな違いですね。
私は昔から、挫折が多かったからなあ。
だから挫折に対して冷静なのかもwww、伊達に経験積んでないなあww

> やり方さえわかれば。。。
抗うんですよ!、徹底的にね!

> それで関係が悪化して仕事がやりにくくなったとか、反論すべきではなかったと思うことはありませんでしたか?
上司と部下、先輩と後輩の礼儀はきちんと弁えて話しましたから、大丈夫でしたね。

> 反論して失敗したこともあったけど、結果的に反論して良かったということでしょうか?
そうですね。それで自分が間違っていることが確認できたじゃないですか。
時々、私の方が正しくて、師匠・先輩が間違っていることも稀にありましたけどね。

> 実家にも良く帰られてるんですね。
歩いて3分ですからww

> 親に嫌なことされるわけでもなんでもないし、むしろ黙ってサポートしてくれていますが、久しぶりの実家暮らしは息苦しいです。いま無職でこんな状態だからってのもありますが。
無職ですと、実家での居心地も悪いでしょうね。

> 早く抜け出さなきゃ。でも今の自分の状態で明日から仕事ってなって、はたしてやれるのか。。。正直自信が持てないんです。これではいけないのはよくわかってますが。
私が思うに、自分でも出来るぐらいのことからされてはどうですか。
調理師の仕事でもっと簡単なのってないんですかね?
あ、でも仕事が出来ないんじゃなくて問題なのは人間関係でしたね。
でしたら依然提案した、小規模の職場に勤めるのが一つの方法でしょう。
上手くいけば、僅か数人の人とさえ上手くやればいい、良き人に囲まれて居心地の良い職場になるかも。
上手くいかなかったら、大変ですけどね!
   メンテ
No.76に対する返信 ( No.81 )
日時: 2016/05/02 11:30 (dion)
名前: ボノ

> ボノさん、1度だけ割り込み失礼します。
>
> そろそろかゆがもさんから卒業しませんか?
> ボノさん、何度も同じ質問をしてますよ。
> それって、かゆがもさんに大変失礼なことだと思います。
>
> かゆがもさんとのこれまでの会話を全て読み返してください。
> 答えは既に出てるはずです。


お姉さん、ご親切にご忠告ありがとうございます。
ただの主観や感情で批判したり賛同すrわけでもなく、ここまで話を聞いてくださる方はいないので、すごく頼ってしまってる部分はあるかもしれません。

たしかに何度も同じ質問されれば、何も成長してない覚える気がないと取られてもおかしくないし、失礼にあたるかもしれませんね。
でも、自分にとってはすべて全く意味や価値は違うんです!
1度目に聞いた質問。5度目に聞いた質問。内容は同じでも受け取り方が。少しずつ心に浸みこんでいくみたいな感覚でしょうか。
1回ではいわかりましたでマスターできれば良いのですが、何度も何度も繰り返すことで少しずつ理解して自分にインプットできるんだと。自分は不器用なので繰り返し繰り返しが合ってるのかなと。これは仕事でも同じですけどね。

でもあくまでもこれは自分の都合なのですが。
ただ、かゆがもさんもそのことをわかってらっしゃると思いますし、お姉さんへの返信でもそうおっしゃっていただいていたので、安心しました。
それはお姉さんに指摘していただいたおけげでもありますね。
お姉さん、いつもありがとうございます。

   メンテ
No.78に対する返信 ( No.82 )
日時: 2016/05/02 11:47 (dion)
名前: ボノ

> 私の直前ならそもそも割り込みなんてさせませんがww
> そんな勇気のある奴そうはいないww

かっこいい〜。
テレビでも流れてました。空手でチャンピオンになってる高校生が万引き犯を追いかけて捕まえたって。危険だし見過ごすことだってできるのに、俺なら捕まえられるって自信があったからみたいです。そこにちょっと幼さもありますが、
でもかっこいい、自分もそうなりたいなって思っちゃいました。
そういえば、昔は白バイ隊員になりたいなんて思ってたこともあったことを思い出しました。


> その通りですよ。それと格闘家は電車の中も立って鍛えないと(長距離の時は座ってますが)。

座りたいって思いがそもそも小さいんですね。自分がこうしたい!ってことを他人に邪魔された時どう対処するか。


> 私もイライラするとは思いますが、すぐに終わります。
> 私も自動車乗っているとき、ちょっと無茶な割り込みすることあるなあ、気をつけなくちゃ、とかね。

そうですか〜。
あくまでも他人の悪行為は自分への戒めなんですね。


> へ〜、調理師の世界ってそうなんだ、知らなかったなあ。

たぶんこれはどこも同じなんだと思います。
でも職業によって性格が偏るみたいなことある気がします。看護師も表向きは白衣の天使なんて言われてますが、関係者はみな口をそろえて、裏ではみな気が強い、ヘビースモーカー、モンスターばかりと言ってます。もちろん全員ではないでしょうけど。。。でもそうでないとやってられない仕事なんでしょうね。


> その辺は私も一緒ですよ^^;
> これまで投資してきたお金や時間、労力を無駄にするのも嫌ですしね。

そうですね。自己投資してきたってことですもんね。


> ネットに依存しないように注意ですね!(これは自分に向かって言ってますwww)

ネット依存症は増えてるみたいですね。スマホとか。昔はこんなものなかったのに。便利にはなったけど、それと同時に何か大事な失ってるものもあるような。。。



> 人であろうが、現象であろうが、すでにあるものはあるんですよ。
> 変人だろうが、悪人だろうが、地震だろうが、台風だろうが、驚くには値しません。
> もちろん、そんな人や現象に遭遇したら、大変ですけど

そんなの認めないでは通じませんもんね。でもどこかで、そんな人いるわけがない、そこまで悪い人はいない、とどこか世間知らずなところもあったのかも。


> 精神的に強くなれば、気にしないことも可能なんですよ。
> 気に入らない人には挨拶もしない、いつもツンケンしている人と、
> たとえ気の合わない人でも平等に挨拶し、たとえ相手が機嫌悪そうにしていても気にしない人、
> どちらの方がより人格が優れていますかね?
> ボノさんはどちらになりたいですか?

後者に決まっています。第3者から見ても後者の方が仲良くなりたいし、本人だってそのほうが幸せだと思います。
ただ、そんな相手を懲らしめたいって怒りの欲望もあるので、その欲望を満たせないことだけが少し不満かも。。。
でもそれは相手ではなく何よりも自分のためによくないんですよね。



> 私は科学、客観的な世界で良かったです。
> もし、味覚のような主観的な世界だったら、私も師匠や先輩には反論し難かったかも。

そうですね。なんとでも言えてしまいますから。
なので人によってやり方もバラバラだったりしますしね。でも自分のやりやすいやり方を見つけていけばいいんですが、中には俺のやり方が1番正しいんだ!他のことやるな!って人もいるわけで。


> 苦はこの世に普遍的に存在しますからね。
> ですが、適切に対応すれば、苦しみを軽減できるものです。
> 適切に対応できないときは、苦しみが軽減できなかったり、かえって増大したりして苦しみます。

生きること自体が苦なんですもんね。
苦があることを嘆き苦しむ必要もない。
だからってそのままではいけませんが。

   メンテ
No.80に対する返信 ( No.83 )
日時: 2016/05/02 12:13 (dion)
名前: ボノ

> 私も原始仏教の本で勉強するまで知りませんでしたよww

そうなんですね!
誰もが知ってて当たり前なことってわけでもないんですね。



> 私は自分の為になりそう、今後の役に立ちそうと思う時は、たとえ怖くてもリスクを取ることにしてます。

そうなんですね。自分が幸せになるためですもんね。
例えば、かゆがもさんの理想像があって、その理想像を目指してるってことでもないんですか?
ただその考えは、今の自分は認めてないからこそ成り立つ考えでもありますが。


> 今後は自分の成長を中心に考えてみてください^^

そうします!
ほんといままでそういう視点で考えたことなかったので、すごく違和感がありますが。でもこれって当り前のことですよね。。。どこで見失ってしまったのか。


>
> > そうか、その程度の差なのか。。。
> 脳に器質的欠陥(脳の故障)があってまともに生活できない、そんな人もいるとは思います。

そうですね。そういう人と比べるのもよくないですが、自分は少なくても身体的な問題はないし、心の問題も自分の心の持ち方次第で変えられることはできますよね!すぐは無理でも少しずつでも。


> そんな大きな、クレバスのような境目ではないのでしょう。
> もっと曖昧模糊として、グレーゾーンで、はっきりとしない境目・・・
> 不安なのは分かります、しかし、自分こそが真の自己の救済者です。
> どんなに頼りなく、不安でも、自分を信じて進むしかないんです、誰でもそうなんですよ、私自身だってね。

そうですね。。。グレーであるからこそ曖昧だしわかりにくいため不安になるのはあると思います。病気でなくても不安いなることだってありますしね。
そう考えると少し気が楽になります。
自分を信じて進むしかない。。。


> よく考えてみてください。この世には頑張っても上手くいかないことなんて沢山あるでしょう?
> 自分の努力だけでなんとかなることならいざ知らず、人間関係はそうはいきませんしね。

頑張ってうまくいかないのは、ただ頑張りが足りないだけ、本人次第だと思ってました。すべてそうです。だから人間関係も。最初は相手がおかしいんだから仕方ないと言い聞かせてましたが、心の中の自分はお前が弱いだけで言い訳して逃げてるだけだと責め続けてました。
でも、頑張ってもうまくいかないこともあるんですね。。。たしかに言われてみればそうですね。
じゃなかったら、野球選手なんてみな3割バッターになってますよね。みな血のにじむ努力はしてるでしょうし。


> 相手の優れたところを真似て自分に取り入れてください。
> たとえ相手の人格が残念でも仕事がすぐれているなら仕事は参考にできます。

人格は分けて考える。
これは今後の大きな課題になりそうです。分けて考える前に、その時の相手への怒りを抑える。まずはそこかもしれません。もっと言うなら、みな不完全なもの、相手は相手なりの事情や価値観があることも大事にすれば、その怒りすら最初から小さくなるかもしれません。
すべて自分でできることですよね!


> なるほど、そうでしたか、大きな挫折の経験がなかったのですね。
> そこが私と大きな違いですね。
> 私は昔から、挫折が多かったからなあ。
> だから挫折に対して冷静なのかもwww、伊達に経験積んでないなあww

いじめられて死にたいと考えたり、受験失敗したり、フラれたり、病気や怪我したり、転職したり、いくらでも挫折はありますが、心の病気になるほどの挫折は初めてです。
あと1番の違いは、自分自身が自分のこと徹底的に責めてしまってることですかね。今までのそういった挫折もその良い材料になってしまうので。今までの人生の挫折がどっと襲ってきたかのような。
でも今思うと、果たしてそれらは本当に挫折で人生の汚点で消したい過去なのか。違う気がする。。。


> そうですね。それで自分が間違っていることが確認できたじゃないですか。
> 時々、私の方が正しくて、師匠・先輩が間違っていることも稀にありましたけどね。

どのような答えでも、すべてかゆがもさんのためになってるんですね。いや、事実がそうさせてるのではなく、かゆがもさん自身でそうしてるんですね。
事実は1つしかない。あとは、それをどう解釈するかはその人の自由。


> 無職ですと、実家での居心地も悪いでしょうね。

これは自分が特別なだけでなく、誰でも感じることなんですね。。。
どうも、自分だけが特別おかしい、特別弱い、特別マイナス思考などと考えてしまいます。自分をいじめるのが好きなのかな。。。



> 私が思うに、自分でも出来るぐらいのことからされてはどうですか。
> 調理師の仕事でもっと簡単なのってないんですかね?
> あ、でも仕事が出来ないんじゃなくて問題なのは人間関係でしたね。
> でしたら依然提案した、小規模の職場に勤めるのが一つの方法でしょう。
> 上手くいけば、僅か数人の人とさえ上手くやればいい、良き人に囲まれて居心地の良い職場になるかも。
> 上手くいかなかったら、大変ですけどね!

いえ、仕事のスキルだって同じです。特に自分の場合、特殊な業務だったので、その特殊な狭い部類でないと今までの経験は活かせないんです。
なので、そこから出てしまえば大した経験ではないし、その部分に対してのコンプレックスや焦りや自信のなさはあります。これだけできるんだって経験や自信があればまた違ったかもしれません。
もっと勉強(そこまでしなくてもなんとかなってた)しておけばよかったって、いままでさぼってたツケが回ってきたのかもしれません。年齢も考えて、完全な未経験ではもう通用しませんからね。
ある程度は求められるでしょうし、果たしてそこで応えられるだろうか。またそのことがきっかけで責められたり嫌われたりしないだろうかって。
情けない話です。。。
   メンテ
No.82に対する返信 ( No.84 )
日時: 2016/05/02 12:40 (vectant)
名前: かゆがも

> テレビでも流れてました。空手でチャンピオンになってる高校生が万引き犯を追いかけて捕まえたって。危険だし見過ごすことだってできるのに、俺なら捕まえられるって自信があったからみたいです。そこにちょっと幼さもありますが、
私には無理だwww

> でもかっこいい、自分もそうなりたいなって思っちゃいました。
> そういえば、昔は白バイ隊員になりたいなんて思ってたこともあったことを思い出しました。
そういう憧れってありますよね。
でもちょっと鍛えるとか、自分なりに強くなるとかなら、誰にでも出来ることだと思いますよ。

> 座りたいって思いがそもそも小さいんですね。自分がこうしたい!ってことを他人に邪魔された時どう対処するか。
私の邪魔ですか。
不当な邪魔であれば、自分の正当性を説いて言葉で排除します。
言葉で排除できなければ抑止力を行使します。
自分が不当な結果、邪魔されたように感じただけなら、反省します。

> そうですか〜。
> あくまでも他人の悪行為は自分への戒めなんですね。
その方が自分の役に立つでしょう。

> たぶんこれはどこも同じなんだと思います。
> でも職業によって性格が偏るみたいなことある気がします。看護師も表向きは白衣の天使なんて言われてますが、関係者はみな口をそろえて、裏ではみな気が強い、ヘビースモーカー、モンスターばかりと言ってます。もちろん全員ではないでしょうけど。。。でもそうでないとやってられない仕事なんでしょうね。
職業だけで、性格が単一に均等になってしまうとは思いませんが、ある種の傾向はあるかもね。

> そうですね。自己投資してきたってことですもんね。
そうそう。

> ネット依存症は増えてるみたいですね。スマホとか。昔はこんなものなかったのに。便利にはなったけど、それと同時に何か大事な失ってるものもあるような。。。
友達と一緒に飲んでいるのに、目の前の友達をそっちのけにしてずっとスマホいじってたりしてねww

> そんなの認めないでは通じませんもんね。でもどこかで、そんな人いるわけがない、そこまで悪い人はいない、とどこか世間知らずなところもあったのかも。
どのような人、現象に遭遇しようとも、冷静に、適切な対応をするまでですよ。

> 後者に決まっています。第3者から見ても後者の方が仲良くなりたいし、本人だってそのほうが幸せだと思います。
でしたら是非、そのような人を目指してください。

> ただ、そんな相手を懲らしめたいって怒りの欲望もあるので、その欲望を満たせないことだけが少し不満かも。。。
別にボノさんは人の悪事を懲らしめなければいけない、神様でも天使でもないでしょう。

> でもそれは相手ではなく何よりも自分のためによくないんですよね。
人の悪事より、まずは自分の欠点・短所を改める方が優先です。

> そうですね。なんとでも言えてしまいますから。
> なので人によってやり方もバラバラだったりしますしね。でも自分のやりやすいやり方を見つけていけばいいんですが、中には俺のやり方が1番正しいんだ!他のことやるな!って人もいるわけで。
私には合わない世界ですね。

> 生きること自体が苦なんですもんね。
その通りですね。

> 苦があることを嘆き苦しむ必要もない。
苦しいことは誰だって嫌ですが、自分の中で自己増幅する必要はないんですよ。

> だからってそのままではいけませんが。
適切な対応をして、苦しみを減らしたり、原因を排除したりすべきでしょう。
   メンテ
No.85に対する返信 ( No.86 )
日時: 2016/05/02 13:03 (vectant)
名前: かゆがも

ゆなさんへ

> かゆがもさんは自分がしたいから返信してるんだと思いますが。同じ質問ばかりしてイラつくなら無視すればいいこと。
その通りですね。

>職場に、こんなにしてやってるのにお礼ひとつもしない!って言う人がいて、傲慢だと思うんですがどうですか?
世の中には色んな人がいるんですよ、不思議なことではありません。
良くできた人格者と残念な未熟者・・・
どちらが多いかと言えば後者の方が圧倒的に多いんですよ。

>こんなにしてやってるのにってことは本当にしたいわけではない作業でしょうか?人助けすればいいことあると思ってやってるんでしょうか。
人助けは良いことですが、人には自我(エゴ)がありますので、まったく見返りを期待しないで善い行いをするのって難しいんですよ。
人助けは見返りを期待しない方が良いのは確かです、見返りを期待している時点でその分だけ心が汚れてしまいますので。
ですから、「私が人助けするのは、自分が成長するためにしているんだ」と割り切った方がマシだと思いますよ。
   メンテ
No.87に対する返信 ( No.88 )
日時: 2016/05/02 14:11 (vectant)
名前: かゆがも

ゆなさんへ

> また話ずれます、かゆがもさんには嫌いな人のタイプはあるんですか?どか
私の嫌いなタイプですか。
平気で犯罪のような悪いことをするタイプは嫌いですな。

このスレはボノさんの悩みに関するスレなので、よかったらゆなさんが新規にスレを建てられてはどうかと思います。

   メンテ
No.89に対する返信 ( No.90 )
日時: 2016/05/02 14:50 (vectant)
名前: かゆがも

> 邪魔でした?失礼しました。返信いくつか消していきます。
消すことはないと思いますよ^^
ただ、独自にスレを建てた方が効率的かと思いまして。
   メンテ
No.84に対する返信 ( No.91 )
日時: 2016/05/03 02:07 (dion)
名前: ボノ

> 私には無理だwww

相手が刃物持っていたらいくらチャンピオンでも危険ですからね。。。


> そういう憧れってありますよね。
> でもちょっと鍛えるとか、自分なりに強くなるとかなら、誰にでも出来ることだと思いますよ。

そうですね。最近は夜にジョギング始めました。でも筋トレがなかなか続かないんです。。。やってて気持ちよくも面白くもなんともないし。


> > そうですか〜。
> > あくまでも他人の悪行為は自分への戒めなんですね。
> その方が自分の役に立つでしょう。

悪行為で怒って毒されるより、良いように相手を踏み台にしてやるくらいのほうがずっと建設的ですね。


> 友達と一緒に飲んでいるのに、目の前の友達をそっちのけにしてずっとスマホいじってたりしてねww

テーブルに3〜4人座って全員無言で携帯いじってるような光景も見たことあります。不気味です。。。でも今はそういう時代なんですね。SNSで知らない人同士で会うのも普通みたいですし。


> 別にボノさんは人の悪事を懲らしめなければいけない、神様でも天使でもないでしょう。

でも、相手の悪事のせいで自分に被害がこうむれば、悔しいし相手に罰を与えたくなってしまいます。そのままでは不公平じゃないですか。
でもそれで行動起こしてしまったらきっと1番損するのは自分なんでしょうね。
まいっか〜で抑えられればそれでお終いだったことなのに。


> 苦しいことは誰だって嫌ですが、自分の中で自己増幅する必要はないんですよ。

ある友人が面白いこと言ってました。テレビでやってたみたいですが、腰痛で苦しむ1番の原因は思い込みだと言うのです。腰が痛いな〜って概念があるから、脳が反応して痛いって感じるんだと。痛くても気にしなければそこに注意がいかないから痛みも消えるみたいです。
仕事中は痛くないのに、終わった途端痛くなるのも、疲れたから痛いという思い込みがあるから。
想像妊娠とかフラ??効果だかのなんでもない薬なのに、これで風邪が治ると言われて飲んだら治ってしまったり、がんと宣告されて余命1年と言われ、残り1年思いっきり楽しもうと生活してたら気づいたらガンが消えてたとか、人の思い込みってものすごい力があるんだなって。
まさに今の自分もそうかもしれません。心の病になってしまった。大変だって、心の病の勉強したりなんとか心を強くしなきゃって常にずっと病気のことや自分がおかしいと感じる部分を意識して治そうとしてたんです。当然のことですが、もしかしたらこれは逆効果なのかもしれません。治さなきゃってそこを意識すればするほどそのことで頭がいっぱいになるし、どんどん自分の中で膨らんで本来は5程度の病気だったのに。自分で10、50、100と大きくしてしまってたのかもって。
ちょっとでも人の視線気になればやっぱり病気だから、何か忘れ物したら、ちょっと眠れなかったら、ちょっと目の下にクマができてたら。誰でもありそうなことなのに、異常に反応してしまうし、病気になったのは事実ですが、それ以上に自分の思い込みがずっと続いてる苦しみの始まりだったんじゃないかって。
もちろん、自分自身変わらないとまた同じ状況では同じことが怒る可能性は高いし、決して勉強したら学ぶことは無駄ではないですが、必要以上に自分の思い込みで病気を大きくしてしまってたんじゃないかって、ハッと気づいてしまいました。。。
病気のことを考えれば考えるほど、治そうと思えば思うほど、意識しようと思えば思うほど、病気はどんどん大きくなっていたのかも。。。
病気になってしまった。だから調子が悪いのは仕方ないしゆっくる休もう。
風邪ひいたらゆっくり寝るのと同じで良くなるまで休む。休んだら、病み上がりだから無理しない程度にまた頑張ろう!それだけのことだったのかもしれません!!
   メンテ
No.91に対する返信 ( No.92 )
日時: 2016/05/03 06:25 (plala)
名前: かゆがも

> 相手が刃物持っていたらいくらチャンピオンでも危険ですからね。。。
刃物、ピストルには敵いませんなww

> そうですね。最近は夜にジョギング始めました。でも筋トレがなかなか続かないんです。。。やってて気持ちよくも面白くもなんともないし。
筋トレって一度に全身の筋肉を鍛えようとするやり方もありますが、パーツ別に分けてする方法もあるんですよ。
例えば・・・
月曜日は背中・腹筋、水曜日は胸・脚、金曜日は肩・上腕、といった具合にね。

> 悪行為で怒って毒されるより、良いように相手を踏み台にしてやるくらいのほうがずっと建設的ですね。
私はそう考えます。

> テーブルに3〜4人座って全員無言で携帯いじってるような光景も見たことあります。不気味です。。。でも今はそういう時代なんですね。SNSで知らない人同士で会うのも普通みたいですし。
それで彼らが楽しいなら、構わないと思いますよ。

> でも、相手の悪事のせいで自分に被害がこうむれば、悔しいし相手に罰を与えたくなってしまいます。そのままでは不公平じゃないですか。
他人の悪事に巻き込まれないよう、自分で努力必要ですね。
別に人に罰を与えるのも、秤のバランスをとるのも、ボノさんの仕事じゃないですよ。
それでもまた、自分の怒りを正当化したいのでしょうか。

> でもそれで行動起こしてしまったらきっと1番損するのは自分なんでしょうね。
怒りは悪行為ですから、当然悪果を招くでしょう。

> ある友人が面白いこと言ってました。テレビでやってたみたいですが、腰痛で苦しむ1番の原因は思い込みだと言うのです。腰が痛いな〜って概念があるから、脳が反応して痛いって感じるんだと。痛くても気にしなければそこに注意がいかないから痛みも消えるみたいです。
部分的には合っていると思います。

> 仕事中は痛くないのに、終わった途端痛くなるのも、疲れたから痛いという思い込みがあるから。
仕事に集中している間は、意識が痛みではなく、仕事に向いてますからね。

> 想像妊娠とかフラ??効果だかのなんでもない薬なのに、これで風邪が治ると言われて飲んだら治ってしまったり、がんと宣告されて余命1年と言われ、残り1年思いっきり楽しもうと生活してたら気づいたらガンが消えてたとか、人の思い込みってものすごい力があるんだなって。
プラシーボ効果ですね。

> まさに今の自分もそうかもしれません。心の病になってしまった。大変だって、心の病の勉強したりなんとか心を強くしなきゃって常にずっと病気のことや自分がおかしいと感じる部分を意識して治そうとしてたんです。当然のことですが、もしかしたらこれは逆効果なのかもしれません。治さなきゃってそこを意識すればするほどそのことで頭がいっぱいになるし、どんどん自分の中で膨らんで本来は5程度の病気だったのに。自分で10、50、100と大きくしてしまってたのかもって。
本を読むのは結構ですが、読むだけではなくて実践しないと効果は期待できないでしょう。

> ちょっとでも人の視線気になればやっぱり病気だから、何か忘れ物したら、ちょっと眠れなかったら、ちょっと目の下にクマができてたら。誰でもありそうなことなのに、異常に反応してしまうし、病気になったのは事実ですが、それ以上に自分の思い込みがずっと続いてる苦しみの始まりだったんじゃないかって。
まさに悪循環ですね。

> もちろん、自分自身変わらないとまた同じ状況では同じことが怒る可能性は高いし、決して勉強したら学ぶことは無駄ではないですが、必要以上に自分の思い込みで病気を大きくしてしまってたんじゃないかって、ハッと気づいてしまいました。。。
人は妄想して自分で被害を拡大させますからね。
物忘れをしたら、次からは忘れないようにすればいいだけのこと。
ちょっと眠れなかったら、次からは夜眠れるよう、昼間に運動でもしておけばいいだけのこと。
ちょっと目の下にクマができたって死にはしません、休養としっかりとればいいだけのことです。
何か問題に対して適切な対応をすれば、「○○すればいいだけのこと」で終わるのに、
自分で妄想して問題を大きくして苦しみ続けるのでしょう。
(偉そうなことを言ってますが、私も経験あります)

> 病気のことを考えれば考えるほど、治そうと思えば思うほど、意識しようと思えば思うほど、病気はどんどん大きくなっていたのかも。。。
> 病気になってしまった。だから調子が悪いのは仕方ないしゆっくる休もう。
> 風邪ひいたらゆっくり寝るのと同じで良くなるまで休む。休んだら、病み上がりだから無理しない程度にまた頑張ろう!それだけのことだったのかもしれません!!
適切な対応をしたら、それだけのことなんですよ、そこでお終い!
   メンテ
Re: 人の視線が気になります。 ( No.93 )
日時: 2016/05/03 08:03 (spmode)
名前: お姉

再度失礼します。

ゆなさんへ
「イラつくなら無視すればいい」という言葉は私も同意見ですので、そのまま貴方へお返しします。
私がボノさんにイラつく理由がありませんから。

かゆがもさんへ
私はボノさんにコメントしたのです。
ボノさんが他人の影響を受けやすいということはこれまでの経緯で分かっているはずです。なのに何故ボノさんよりも先にかゆがもさんがコメントしたのですか?
それにより、その後書かれたボノさんからのお返事はかゆがもさんの意思を尊重するものだけにとどまり、ボノさん自身で考えた内容にはなっておりません。
かゆがもさんは、貴方を頼る人を自分から卒業させる気はあるのですか?

   メンテ
Re: 人の視線が気になります。 ( No.94 )
日時: 2016/05/03 08:12 (spmode)
名前: お姉

つづき…
そしてボノさん。
ボノさんは独り立ちできる人です。
ボノさん以前はテニスサークルを運営していたと仰ってましたよね?
それは誰でもできることではないのですよ。
ボノさんには人を集める能力があります。
自分の店を始める時には貴方をサポートしてくれる仲間を集められると思います。
たった1人で起業しなくてもいいんです。信頼できるパートナーを見つけましょう。
プレッシャーを与える訳ではないけど、ボノさんなら出来ると思いますよ。
   メンテ
No.93に対する返信 ( No.95 )
日時: 2016/05/03 13:15 (plala)
名前: かゆがも

お姉さんへ

> 私はボノさんにコメントしたのです。
そうでしたか、これは失礼しました。

> ボノさんが他人の影響を受けやすいということはこれまでの経緯で分かっているはずです。
そうですか、私には分かりませんでした。

>なのに何故ボノさんよりも先にかゆがもさんがコメントしたのですか?
タイミングの問題でしょう、深い意味はありません。
私のことにも言及していたようなのでね。

> それにより、その後書かれたボノさんからのお返事はかゆがもさんの意思を尊重するものだけにとどまり、ボノさん自身で考えた内容にはなっておりません。
しかし、それでもボノさんが自分の意志で書いた内容です。

> かゆがもさんは、貴方を頼る人を自分から卒業させる気はあるのですか?
私はそんなに深いこと考えてないですよ、ただのネット上の話し相手ぐらいのつもりです。
   メンテ
No.93に対する返信 ( No.96 )
日時: 2016/05/03 14:01 (au-net)
名前: ゆな

失礼に見える人にイラついてるようにお見受けしましたが勘違いですかぁ。 私はイラついて書いたつもりはありませんが。 イラつくコメントは無視すればいいに共感してくださいましたか。かゆがもさんにイラついて返信してるように思いました。何回かお姉さんのコメントを拝見しましたがご自分に否定的なコメントをしている人にはすごく反応する方だなとお見受けしました。
   メンテ
No.92に対する返信 ( No.97 )
日時: 2016/05/03 18:48 (dion)
名前: ボノ

> 筋トレって一度に全身の筋肉を鍛えようとするやり方もありますが、パーツ別に分けてする方法もあるんですよ。
> 例えば・・・
> 月曜日は背中・腹筋、水曜日は胸・脚、金曜日は肩・上腕、といった具合にね。

なるほど〜。
自分がやるときは、せっかくならと思って全身をやっていました。エクササイズのDVD見たり。でも続かなくて。。。
1日1パーツ10分とかでも効果ありますかね?
特にお腹周りがやばいです。。。皮下脂肪かな。


> それで彼らが楽しいなら、構わないと思いますよ。

見てて気持ちの良いものではないですが、自分も電車に乗るときはスマホいじってます。暇つぶしにもなすり、人からの視線をそらす役目もあるので。


> 他人の悪事に巻き込まれないよう、自分で努力必要ですね。
> 別に人に罰を与えるのも、秤のバランスをとるのも、ボノさんの仕事じゃないですよ。
> それでもまた、自分の怒りを正当化したいのでしょうか。

自分でいくら努力してもどうにもならないことも多いじゃないですか。電車の割り込みだって、こちらはきちっとマナー守ってるのに。
自分は言えない性格ですが、割り込みするなよ!って怒鳴ることも悪行為なんですよね?他人がそうしてたら、正論だし正しいと自分は思うのですが。



> 部分的には合っていると思います。

ブロック注射も、脳に痛いと言う信号を
伝えさせないためにやるものらしです。


> 仕事に集中している間は、意識が痛みではなく、仕事に向いてますからね。

そうです。
仕事中だから実際本当に痛みがなくなってるわけではなくて、自分の意識が腰にいってないからそう感じてるだけ。
腰痛い痛いと思いながら仕事してれば痛いでしょうけど。
   メンテ
No.92に対する返信 ( No.98 )
日時: 2016/05/03 18:51 (dion)
名前: ボノ

> 本を読むのは結構ですが、読むだけではなくて実践しないと効果は期待できないでしょう。

仕事の人間関係は仕事してみないと実践できませんが、怒らない練習や心のもちかたについては普段の生活でも少しずつ取り入れています。それですごい変わった!って実感はまだまだないですが。



> 人は妄想して自分で被害を拡大させますからね。
> 物忘れをしたら、次からは忘れないようにすればいいだけのこと。
> ちょっと眠れなかったら、次からは夜眠れるよう、昼間に運動でもしておけばいいだけのこと。
> ちょっと目の下にクマができたって死にはしません、休養としっかりとればいいだけのことです。
> 何か問題に対して適切な対応をすれば、「○○すればいいだけのこと」で終わるのに、
> 自分で妄想して問題を大きくして苦しみ続けるのでしょう。
> (偉そうなことを言ってますが、私も経験あります)

そうですね。
もちろん、自分ではそんなつもりはないし、今の状況から抜け出すためにやってたことなんですけどね。病気を治すために。幸せになるために。
でも、治そうと思えば思うほど、患部を意識することになるわけで、痛みも本来以上に大きく感じさせていた可能性はあるかもしれません。
ただ、治そうと色々やってきたからこそ気づけたんですが。最初から患部を意識したら余計痛くなると知っても、そんな余裕なかったでしょうね。早く何とかしなきゃって。


> 適切な対応をしたら、それだけのことなんですよ、そこでお終い!

自分では適切な対応をしてるつもりでした。病院に通う。休む。カウンセリング受ける。本やセミナー受けて心の病気を知る。人に相談する。完全に治そうとせずもう覚悟決めて仕事する。病気になってから病気のこと考えなかった日はないし、すべて病気をこくふくするためにやっていました。
でもそれらは患部をより意識して痛みを強くしてただけなのかなと
   メンテ
No.94に対する返信 ( No.99 )
日時: 2016/05/03 19:12 (dion)
名前: ボノ

お姉さん、優しい心遣いありがとうございます。

お姉さんの言いたいことは良くわかりますが、自分の気持ちの部分も聞いてはいただけないでしょうか?

自分にとってはすべて全く意味や価値は違うんです!
1度目に聞いた質問。5度目に聞いた質問。内容は同じでも受け取り方が。少しずつ心に浸みこんでいくみたいな感覚でしょうか。
1回ではいわかりましたでマスターできれば良いのですが、何度も何度も繰り返すことで少しずつ理解して自分にインプットできるんだと。自分は不器用なので繰り返し繰り返しが合ってるのかなと。これは仕事でも同じですけどね。

これはかゆがもさんに言われて言った言葉ではありません。

そして、かゆがもさんはメールと言うつながりでタイプは違いますが、自分にとってはテニス仲間、飲み仲間、遊び友達、職場仲間など、数ある中の友人の1人です。
その方から卒業しなきゃいけないなら、他のすべての友人からも卒業しろと言うのと自分にとっては同じなんです。

独り立ちの概念は人によっても違うと思います。
自分は一人暮らしして自分だけの稼ぎで生きていけるなら、それは立派な独り立ちだと思います。それはできています。
今は実家に戻ってますが、仕事が決まればまた一人暮らしに戻るつもりです。

でも、そういう風に言っていただけるのはすごくありがたいし嬉しかったです。ありがとうございます!
自分は1本の木で、病気になって完全に折れてしまいました。ゲームオーバーです。
でも、いまは折れた枝からまた新たな小さな芽が生え始めたところだと思ってるんです。
自分は大丈夫です。やりなおせます!!
希望は捨てていません。もちろん、まだまだ折れた部分の痛みや苦しみはりますけどね。

本当に気にかけてくださってありがとう。ネットの世界ではありますけど、お姉さんも自分にとって大事な友人です。
   メンテ
No.99に対する返信 ( No.100 )
日時: 2016/05/03 23:11 (eonet)
名前: お姉

> お姉さん、優しい心遣いありがとうございます。
>
> お姉さんの言いたいことは良くわかりますが、自分の気持ちの部分も聞いてはいただけないでしょうか?
>
> 自分にとってはすべて全く意味や価値は違うんです!
> 1度目に聞いた質問。5度目に聞いた質問。内容は同じでも受け取り方が。少しずつ心に浸みこんでいくみたいな感覚でしょうか。
> 1回ではいわかりましたでマスターできれば良いのですが、何度も何度も繰り返すことで少しずつ理解して自分にインプットできるんだと。自分は不器用なので繰り返し繰り返しが合ってるのかなと。これは仕事でも同じですけどね。
>
> これはかゆがもさんに言われて言った言葉ではありません。
ボノさんの気持ちを無視しているわけではないのですよ。
自分の意志ということであれば、それで良いと思います。

> そして、かゆがもさんはメールと言うつながりでタイプは違いますが、自分にとってはテニス仲間、飲み仲間、遊び友達、職場仲間など、数ある中の友人の1人です。
違いますね。私も、かゆがもさんも、ネット上の友達です。
素性の知れないネット上の人を信頼するのは危険です。
リアルの仲間と同じなどと勘違いしてはいけません!
回答者は質問者に対して『話しを聞いて欲しいのならいくらでも聞きますよ。私でよければアドバイスしましょうか?』というスタンスで回答していると思います。とてもありがたいことです。しかし、回答者は『私の言葉をどう受け止めても責任は取らないけどね』とも考えています。

> その方から卒業しなきゃいけないなら、他のすべての友人からも卒業しろと言うのと自分にとっては同じなんです。
> 独り立ちの概念は人によっても違うと思います。
> 自分は一人暮らしして自分だけの稼ぎで生きていけるなら、それは立派な独り立ちだと思います。それはできています。
それが立派な独り立ちなら、占い師等に洗脳される社会人も独り立ちしてるという認識ですか?自分で意思決定できてこその独り立ちではないでしょうか?

> 今は実家に戻ってますが、仕事が決まればまた一人暮らしに戻るつもりです。
頑張ってください^^

> でも、そういう風に言っていただけるのはすごくありがたいし嬉しかったです。ありがとうございます!
> 自分は1本の木で、病気になって完全に折れてしまいました。ゲームオーバーです。
> でも、いまは折れた枝からまた新たな小さな芽が生え始めたところだと思ってるんです。
> 自分は大丈夫です。やりなおせます!!
> 希望は捨てていません。もちろん、まだまだ折れた部分の痛みや苦しみはりますけどね。
>
> 本当に気にかけてくださってありがとう。ネットの世界ではありますけど、お姉さんも自分にとって大事な友人です。

最後に、この掲示板の利用を半年間休むことをお勧めします。
ネット上の人を頼る、又は回答し感謝されることで存在価値を見出そうせず、現実世界を充実させましょう。
もちろん、強制はしません。でもボノさんが独りで考えてくださいね。
やめろと言ってるのではなく、休んだほうが良いという提案です。

   メンテ
No.100に対する返信 ( No.101 )
日時: 2016/05/03 23:46 (dion)
名前: ボノ

もう100回になりそうなので、新しく更新しますね。
   メンテ
Re: 人の視線が気になります。 ( No.102 )
日時: 2016/05/04 11:24 (plala)
名前: かゆがも

埋め。
   メンテ
Re: 人の視線が気になります。 ( No.103 )
日時: 2016/05/04 11:27 (plala)
名前: かゆがも

 おにぎりワッショイ!!
\おにぎりワッショイ!!/
\おにぎりワッショイ!!/
+  +     +
    /■\
  + (∀`∩)  +
   (つ  丿 +
+   ( ヽノ
 +  し(_)   +
  /■\ /■\
 (´∀`∩( ´ー`)
(((つ  ノ(つ  つ))
 ヽ ( 丿 ) ) )
  (_)し (_)_)
   メンテ

Page: 1 |

この度、テーマを『生きること、そうでなければ、死ぬことについて』としまして、皆様の死生観や現実の生活における知恵など、自由な視点からの寄稿をお願い申し上げております。


カテゴリ こころの悩み
題名 トップへソート
名前
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント 顔 顔 顔 顔 顔 顔 顔 赤 青 緑 太 小 大 消

注意 コメント内のURLは先頭のhを抜いて書き込んで下さい
動画URL   貼り方 youtubeの貼り方 up
画像添付 JPEG/GIF/PNG 画像
迷惑行為は、それが続く場合は迷惑行為の内容、アクセスログをご使用のプロバイダに連絡する対処をさせていただく場合があります。

   クッキー保存    留意事項 留意事項

関連スレがあればこちらより

人の視線が気になります。
2016年2月20日 ... 私はその両方では、と思ってます。 そうですか。性格や人格に問題あるから上手く できないんだと自分を責めてました。。。 > 確かに自分が病気になるぐらい頑張れば、 周りは許してくれるかもね。 > でも私は病気にまでなりたくないですね。

人の視線が気になります
2015年12月8日 ... 自然とうまくやれてる人とは、こちらも話しかけやすいしコミュニケーションや話す機会も 増えますしね。 > 実はは私も小中学生の頃はイジメを受けていたことがあるんですよ。 > 対処法は、今・現在、自分が幸せになるために全力を尽くすことです?...

人の視線、自分の性格
2015年11月10日 ... 人の視線を異常に気にしてしまいます。 高校に入ってから余計 ... 同じ学年の少しチャラ い男子に目が会うたび泣きそうになります。 たまにチャラい ... エゴが強いと自分が相手 にどう見られているか気になります、人目を恐れます。 人は皆、大切?...

ある人の視線がこわい・・・
2015年2月19日 ... こころの悩み|悩み相談掲示板 > ある人の視線がこわい・・・ ... 職場訓練場のとこで 働いて、ある年上の方の視線が気になっています。 ... 職場のなかでも自分が年上の方 と距離置いてたときもどこまでも近寄る感じで前よりも怖くなりました。

視線恐怖、他人からの目が気になる。他人の反応が気になる。
日時: 2013/10/20 21:20 (spmode); 名前: もすーん: 私は今年から接客の仕事をして 半年たちますが、他人からの目がひどく気になります。 それも、お客様ではなく同僚や 先輩や上司からです。 同僚や先輩や上司が近くにいる状態でお客様と接客する時など、 ?...

限界、どうして良いか分からない。人が怖い。
2013年2月4日 ... 人の声、視線が怖い。 ... いじめが無かった頃は考え方もポジティブだったし怒られたりし ても全然気になりませんでした。 ..... 試験の時などにも人の視線が気になるような事が あったら、そっと手鏡を見てみるのも多少落ち着きますよ^^ どこも?...

人が怖い、自分が嫌い
2015年2月1日 ... 人と話しているときに沈黙になるのが怖くて、つまらない奴とか嫌な印象をあたえてない かと不安になります。 .... 友人は状況を知ってるので変わる部分もあると思いますけど、 人の視線気になるのも自分自身が自分を気にしてるからなんですよね?...

視線が刺さる感覚が昔から続いてます。
2015年2月3日 ... でも視線が気になりすぎてなかなか準備できない…どうしよう…」みたいな葛藤とかから 症状が生まれるのではなく、もっと意識とは関係ない所から症状があらわれている感じ だと思います。 普通な人でもなるような単純な「考えすぎ・感じすぎ」?...




【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。 ▲