いっしょに生きよう - 死にたいあなたへ 【匿名掲示板】人の視線が気になります| こころの悩み相談なら。
こころの悩みを相談。お悩み相談掲示板です。


返信記事数が100件あります。100件を超えると書き込みができなくなります。
こころの悩み|悩み相談掲示板 > 人の視線が気になります

人の視線が気になります

日時: 2016/05/03 23:36 (dion)
名前: ボノ

100回になりそうでしたので、更新させてもらいました。



イエローページ

Page: 1 |

No.0に対する返信 ( No.1 )
日時: 2016/05/03 23:41 (dion)
名前: ボノ

> 本を読むのは結構ですが、読むだけではなくて実践しないと効果は期待できないでしょう。

仕事の人間関係は仕事してみないと実践できませんが、怒らない練習や心のもちかたについては普段の生活でも少しずつ取り入れています。それですごい変わった!って実感はまだまだないですが。



> 人は妄想して自分で被害を拡大させますからね。
> 物忘れをしたら、次からは忘れないようにすればいいだけのこと。
> ちょっと眠れなかったら、次からは夜眠れるよう、昼間に運動でもしておけばいいだけのこと。
> ちょっと目の下にクマができたって死にはしません、休養としっかりとればいいだけのことです。
> 何か問題に対して適切な対応をすれば、「○○すればいいだけのこと」で終わるのに、
> 自分で妄想して問題を大きくして苦しみ続けるのでしょう。
> (偉そうなことを言ってますが、私も経験あります)

そうですね。
もちろん、自分ではそんなつもりはないし、今の状況から抜け出すためにやってたことなんですけどね。病気を治すために。幸せになるために。
でも、治そうと思えば思うほど、患部を意識することになるわけで、痛みも本来以上に大きく感じさせていた可能性はあるかもしれません。
ただ、治そうと色々やってきたからこそ気づけたんですが。最初から患部を意識したら余計痛くなると知っても、そんな余裕なかったでしょうね。早く何とかしなきゃって。


> 適切な対応をしたら、それだけのことなんですよ、そこでお終い!

自分では適切な対応をしてるつもりでした。病院に通う。休む。カウンセリング受ける。本やセミナー受けて心の病気を知る。人に相談する。完全に治そうとせずもう覚悟決めて仕事する。病気になってから病気のこと考えなかった日はないし、すべて病気をこくふくするためにやっていました。
でもそれらは患部をより意識して痛みを強くしてただけなのかなと

   メンテ
Re: 人の視線が気になります ( No.2 )
日時: 2016/05/04 00:08 (dion)
名前: ボノ

ボノさんの気持ちを無視しているわけではないのですよ。
自分の意志ということであれば、それで良いと思います。

分かっていただけてるならよかったです。


違いますね。私も、かゆがもさんも、ネット上の友達です。
素性の知れないネット上の人を信頼するのは危険です。
リアルの仲間と同じなどと勘違いしてはいけません!
回答者は質問者に対して『話しを聞いて欲しいのならいくらでも聞きますよ。私でよければアドバイスしましょうか?』というスタンスで回答していると思います。とてもありがたいことです。しかし、回答者は『私の言葉をどう受け止めても責任は取らないけどね』とも考えています。

なぜ違いますとお姉さんが言い切れるのですか?
これは自分の片思いで自分だけが友人と言ってるだけだとしても、自分が友人として慕って感謝するのは、それを否定する権利はお姉さんでもないはずです。
現実もネットもタイプは違いますが、友人としては自分にとって同じなんです。
現実だって危険はたくさんありますよ?
現実ではなく、ネットだからこそ本音を言えることだってあります。理想としては現実で話せる人がいた方が良いとは思いますが。。。
責任を取ってほしいなんて思ってません。この考え方は良いな。これは違うと思うな。そういう判断は自分でしてます。
ネットでも現実でもそれは同じです。


それが立派な独り立ちなら、占い師等に洗脳される社会人も独り立ちしてるという認識ですか?自分で意思決定できてこその独り立ちではないでしょうか?

洗脳されてる人がどうかは知りませんが、一人暮らしして自分の稼ぎで生活してる。これは立派に自分の意志で生活できてるという事だと思います。
自分のことを心配してくださってるのでしょうが、自分の今の生活もすべて誰かにこうしろと言われてやってることはありません。参考にはしますが、すべては自分が決断してることです。
納得いかないことはやりません。自分にとって必要だと思う事だけ。結果的にそれが間違ってたり失敗もしますが、自分で決めたことなので、そこに後悔はありません。病気になったのも仕方ないことですし。



最後に、この掲示板の利用を半年間休むことをお勧めします。
ネット上の人を頼る、又は回答し感謝されることで存在価値を見出そうせず、現実世界を充実させましょう。
もちろん、強制はしません。でもボノさんが独りで考えてくださいね。
やめろと言ってるのではなく、休んだほうが良いという提案です。

現実世界が充実してないといつ言いましたか?
お姉さんのお話は主観で、ボノさんはきっとこうだろうという想像の人物の視点でお話されてるので、違うのになぁって違和感を覚えるのですが、今は病気になったり無職になったり不安定で、精神的にも苦しいことが多いし、毎日充実していて幸せ!とは言えません。
でも、心配してくれる親や友達や前職の仲間など、支えになってくれる人はいます。あとは本だったりカウンセリングだったりそういうのも支えになりますし。ネットで話すだけでは限界がありますから。
すべて自分で決めて判断して行動してることです。
どうしてそこまでして掲示板の利用をやめるなり休むことを言われるのでしょうか?
その内容によっては、自分自身で必要ない。むしろ利用することは自分にとってマイナスだ。と感じるところがあれば考えます。
毎日この掲示板を利用してますし、見方を変えれば依存してるとも言えますし、きっと自分にはわかってない部分もあるかもしれませんし、ぜひ聞かせてほしいです。
   メンテ
No.1に対する返信 ( No.3 )
日時: 2016/05/04 11:33 (plala)
名前: かゆがも

> 仕事の人間関係は仕事してみないと実践できませんが、怒らない練習や心のもちかたについては普段の生活でも少しずつ取り入れています。
それでやり方は合っていると思いますよ。

>それですごい変わった!って実感はまだまだないですが。
そんなに早く効果はでませんよ^^;
もし、早い効果をご希望なら、瞑想修業がその方法です。

> もちろん、自分ではそんなつもりはないし、今の状況から抜け出すためにやってたことなんですけどね。病気を治すために。幸せになるために。
病気を治すため、幸せになるため、という目的意識は合っていると思います。

> でも、治そうと思えば思うほど、患部を意識することになるわけで、痛みも本来以上に大きく感じさせていた可能性はあるかもしれません。
確かに、治療をするときは患部に意識する必要がありますよね。
ですが、ボノさんは病気でない部分や困ってない、健やかな部分をすっかり忘れていませんか?
住む場所があり、食にも困らず、五体満足で、友人関係も良好・・・
ボノさんは病んで苦しんでいるかもしれませんが、そうでない部分もあるのでは。

> ただ、治そうと色々やってきたからこそ気づけたんですが。最初から患部を意識したら余計痛くなると知っても、そんな余裕なかったでしょうね。早く何とかしなきゃって。
「早く良くなりたい」と思うのは自然な感情ですが、焦りでもあります。
「なんで早く良くならないんだ、こんなに頑張ってるのに!」ってね。
成果が出るには時間がかかることもあるんですよ。

> 自分では適切な対応をしてるつもりでした。病院に通う。休む。カウンセリング受ける。本やセミナー受けて心の病気を知る。人に相談する。完全に治そうとせずもう覚悟決めて仕事する。病気になってから病気のこと考えなかった日はないし、すべて病気をこくふくするためにやっていました。
> でもそれらは患部をより意識して痛みを強くしてただけなのかなと
病院に通う、休養する、カウンセリング、本やセミナー、人への相談、適切な選択だと思います。
ただ、本やセミナーで勉強したことや、相談内容を参考に実践していくのはまだこれから、良くなるのにはある程度の時間が必要なのでしょう。
焦らないことですね^^
   メンテ
No.3に対する返信 ( No.4 )
日時: 2016/05/05 01:03 (dion)
名前: ボノ

> 病気を治すため、幸せになるため、という目的意識は合っていると思います。

一時期は生きる価値もないのかと毎日眠れず夜中に泣いてたこともありましたが、そんなときでも心のどこかで、なんとかしたいってきっかけをずっと探してたんだと思います。それすら失って、親もいなければもう生きてなかったかもしれません。


> 確かに、治療をするときは患部に意識する必要がありますよね。
> ですが、ボノさんは病気でない部分や困ってない、健やかな部分をすっかり忘れていませんか?
> 住む場所があり、食にも困らず、五体満足で、友人関係も良好・・・
> ボノさんは病んで苦しんでいるかもしれませんが、そうでない部分もあるのでは。

その通りです。病気を診断されてから約2年近くになりますが、1日たりともこの病気の悩みを忘れたことはありません。それだけその患部に常に意識が向いてたことになります。その結果、良い事楽しいことに意識を向ける余裕がなかった気がします。良い事楽しい事自体なかったと思ってましたが、決してそうではありませんでした。。。今思い直すと病気になる前と同じようにいつも通り良い事も楽しいこともあったんです!!
何も変わってなかったんです。。。変わったのは自分の意識だけです。病気になったのは間違いないですが、それ以上に自分の意識がその病気で頭いっぱいになって病気に症状を大きくさせてたと考えるとすべてが納得できるんです。
人の視線が気になるのもそうです!!
おそらく、今の自分がどう見られてるんだろうって気になってたんです。だから、道行く人がどう見てるか自分が気にして見てたんです。変なもの見る目で見てないか気になって確認したくて。そりゃ、視線が気になるはずです。自分が気にして人の視線を意識して見てるんですから。。。
でもそれに気づいただけで、意識しないためにはどうしたらいいかはまだ分かりませんけどね。。。



> 「早く良くなりたい」と思うのは自然な感情ですが、焦りでもあります。
> 「なんで早く良くならないんだ、こんなに頑張ってるのに!」ってね。
> 成果が出るには時間がかかることもあるんですよ。

そうですね。
自分はポキッと折れた木なんだと思います。でも、折れた幹から新たな芽が生えだしたところなんです。一気に元も状態の気になるわけありません。
時間かかるかもしれませんが、いつか元の状態に戻って、さらに丈夫な気に生まれ変われるかもしれません!!
なぜなら、1度折れた経験があるから。
この挫折と言う経験は失敗だとは思わないようにします。これも大事な人生の学びなんだと。
失敗にするのも学びにするのも自分の自由ですよね!


> 病院に通う、休養する、カウンセリング、本やセミナー、人への相談、適切な選択だと思います。
> ただ、本やセミナーで勉強したことや、相談内容を参考に実践していくのはまだこれから、良くなるのにはある程度の時間が必要なのでしょう。
> 焦らないことですね^^

そうですね。
自分が折れた最大の原因は職場の苦手な上司との人間関係です。それを克服するにはまた同じように働いて職場の人間関係を経験しないと、色々と学んだことを実践できないし、当然克服できる機会もないですからね。
今は休んでる状態なので、そこで実践できることって限界ありますしね。なので、今用意できるコップにはもう十分満タンなのかもしれません。あとは社会に出て、さらにステップアップした大きなコップを満タンにしていけば。
今の状態ですべてを満タンは不可能ですもんね。
やはり自分はもう今できる精一杯の状態で、もう働ける状態なのかもしれません。これ以上元気になるためには、働いて実践してそこでまた新たな経験していくことで初めて得られるのかなと。

病気をなんとかしようって病気のこと考えたり、今の不安をなんとかしようって心の不安や感情をなんとかしようとしたり、それはもう手放してもいいのかもしれません。そうしなきゃいけないって思い込みを。
今必要なことは、自分がどういう人生送りたいのか。どういう仕事したいのか。それに合った仕事を探すこと。
体鍛えて体力つけておくこと。
楽しいことしてリフレッシュしておくこと。
いまやるべき大事なことはそういうことかもしれません。


話変わりますが、お姉さんは自分のことを心配して、かゆがもさんに依存して洗脳でもされてるように思ってるみたいです。
かゆがもさんは話しやすいですし、主観や感情で一方的に言うってよりは、仏教的な観点からもおっしゃってくれるので、すごく良い勉強させてもらってると思っています。
でも、自分はかゆがもさんの言われるがまま考え行動してると思いますか?
自分は主体性がなく、すべて人に頼って考え行動して生きてるように思いますか?
何でもすべてかゆがもさんの言うとおりすれば良いとでも思ってますか?

かゆがもさんはそんな風には思ってないですよね?
自分もそのようなつもりはありません。
患部に意識しすぎてたことだって、きっかけは友達の腰痛の話ですが、そこから自分の今の状態と結びつけたのは自分ですし、それで意識しないようにしようと考えたのも自分です。かゆがもさん、医者、カウンセラー、本、セミナーなどいろんな方の話は参考にしつつ、最終的には自分でどれなら活用できるか、どれなら自分に合ってるか、自分にできるか選択して考えて行動してるつもりです。
そこに違和感や疑問は感じますか?
   メンテ
No.4に対する返信 ( No.5 )
日時: 2016/05/05 07:25 (plala)
名前: かゆがも

> 一時期は生きる価値もないのかと毎日眠れず夜中に泣いてたこともありましたが、そんなときでも心のどこかで、なんとかしたいってきっかけをずっと探してたんだと思います。それすら失って、親もいなければもう生きてなかったかもしれません。
人の生きる価値なんて誰でも大差ありませんよ。
オバマ大統領だろうが、イチロー選手だろうが、ボノさんだろうが、私だろうがね。

> その通りです。病気を診断されてから約2年近くになりますが、1日たりともこの病気の悩みを忘れたことはありません。それだけその患部に常に意識が向いてたことになります。その結果、良い事楽しいことに意識を向ける余裕がなかった気がします。良い事楽しい事自体なかったと思ってましたが、決してそうではありませんでした。。。今思い直すと病気になる前と同じようにいつも通り良い事も楽しいこともあったんです!!
病気を治したいから、意識が病気に集中してしまう。
しかし、それだけでボノさんの人生を判断するのは公正ではないでしょう。
悪い面だけではなく、善い面もきちんと評価しないとね。
(人生ではありませんが、人も悪い面だけでなく、善い面も両方判断すべきでしょうね)。

> 何も変わってなかったんです。。。変わったのは自分の意識だけです。病気になったのは間違いないですが、それ以上に自分の意識がその病気で頭いっぱいになって病気に症状を大きくさせてたと考えるとすべてが納得できるんです。
良い変化であれ、悪い変化であれ、意識が変わったのでしたら、それは大きな変化ですよ。

> 人の視線が気になるのもそうです!!
> おそらく、今の自分がどう見られてるんだろうって気になってたんです。だから、道行く人がどう見てるか自分が気にして見てたんです。変なもの見る目で見てないか気になって確認したくて。そりゃ、視線が気になるはずです。自分が気にして人の視線を意識して見てるんですから。。。
> でもそれに気づいただけで、意識しないためにはどうしたらいいかはまだ分かりませんけどね。。。
それでも気づいたことは大きな進歩でしょう。
気が付かなければ、治すこともできませんから。

> 自分はポキッと折れた木なんだと思います。でも、折れた幹から新たな芽が生えだしたところなんです。一気に元も状態の気になるわけありません。
> 時間かかるかもしれませんが、いつか元の状態に戻って、さらに丈夫な気に生まれ変われるかもしれません!!
骨折した部位は、以前より太くなるとも言いますしね。

> なぜなら、1度折れた経験があるから。
> この挫折と言う経験は失敗だとは思わないようにします。これも大事な人生の学びなんだと。
> 失敗にするのも学びにするのも自分の自由ですよね!
以前より、私は忍耐こそが人格を育てると言っていますが、そういうことですよ。
失敗に耐え、それを糧として成長するか、失敗を嘆き悲しみ、そこで止まってしまうかでしょう。

> 自分が折れた最大の原因は職場の苦手な上司との人間関係です。それを克服するにはまた同じように働いて職場の人間関係を経験しないと、色々と学んだことを実践できないし、当然克服できる機会もないですからね。
人間関係を経験し、克服しようとするのは良いと思いますが、
まずは自分の乗り越えられる程度の人間関係に挑戦するべきでしょうね。
失敗ばかり続けていると、徐々にやる気が削がれ、活力を失ってしまいますから。
小さな障害でもコツコツ乗り越えていけば、徐々に向上しますし、自信もつきます。

> 今は休んでる状態なので、そこで実践できることって限界ありますしね。なので、今用意できるコップにはもう十分満タンなのかもしれません。あとは社会に出て、さらにステップアップした大きなコップを満タンにしていけば。
そのステップアップですが、階段の一段一段は小さくすべきですね、自分で乗り越えられるように。
欲張って一段を大きくしすぎないように気を付けてください。

> 今の状態ですべてを満タンは不可能ですもんね。
> やはり自分はもう今できる精一杯の状態で、もう働ける状態なのかもしれません。これ以上元気になるためには、働いて実践してそこでまた新たな経験していくことで初めて得られるのかなと。
そうですね、自分で出来る仕事から始められてはどうでしょう。

> 病気をなんとかしようって病気のこと考えたり、今の不安をなんとかしようって心の不安や感情をなんとかしようとしたり、それはもう手放してもいいのかもしれません。そうしなきゃいけないって思い込みを。
> 今必要なことは、自分がどういう人生送りたいのか。どういう仕事したいのか。それに合った仕事を探すこと。
ボノさんが、将来大豪邸に住んで、高級外国車を乗り回し、一流にスーツを着て生活したいなら、人並み以上に働く必要があるでしょう。
しかし、小さな家でも賃貸でもいいし、車は軽でも、車がなくても原付でいいし、服もユニクロ、なんなら古着でもいい、というならそんなにあくせく働く必要はないでしょう。
自分のライフスタイルに合った仕事でいいと思いますよ

> 体鍛えて体力つけておくこと。
> 楽しいことしてリフレッシュしておくこと。
> いまやるべき大事なことはそういうことかもしれません。
体力をつけておくことや、楽しみを持つことは継続的に働く上で重要ですからね。

> 話変わりますが、お姉さんは自分のことを心配して、かゆがもさんに依存して洗脳でもされてるように思ってるみたいです。
洗脳は分かりませんが、依存は心配されているようですね。

> かゆがもさんは話しやすいですし、主観や感情で一方的に言うってよりは、仏教的な観点からもおっしゃってくれるので、すごく良い勉強させてもらってると思っています。
私の言葉はただの一意見だと思ってください。

> でも、自分はかゆがもさんの言われるがまま考え行動してると思いますか?
もし、ボノさんが私の言われるがままに行動しているなら、私はこんなに沢山のアドバイスをしないでしょう。
だって私の言われるがままに行動しているんですからね。

> 自分は主体性がなく、すべて人に頼って考え行動して生きてるように思いますか?
主体性のない人なんていません。
人に頼るのもまた、その人個人の決断です。

> 何でもすべてかゆがもさんの言うとおりすれば良いとでも思ってますか?
私は思いませんね。
自分の人生です、自分で舵を取るべきでしょう。

> かゆがもさんはそんな風には思ってないですよね?
> 自分もそのようなつもりはありません。
そうでしょうね。

> 患部に意識しすぎてたことだって、きっかけは友達の腰痛の話ですが、そこから自分の今の状態と結びつけたのは自分ですし、それで意識しないようにしようと考えたのも自分です。かゆがもさん、医者、カウンセラー、本、セミナーなどいろんな方の話は参考にしつつ、最終的には自分でどれなら活用できるか、どれなら自分に合ってるか、自分にできるか選択して考えて行動してるつもりです。
> そこに違和感や疑問は感じますか?
いえ、感じません。当然の選択、行動だと思いますよ。
   メンテ
No.2に対する返信 ( No.6 )
日時: 2016/05/05 21:45 (spmode)
名前: お姉

ボノさんこんばんは。


相手のことを想像で誤認しているのは、思い込みの激しいボノさんも同じですよ。
思い込みが激しいことは、かゆがもさんにも指摘されてますし自覚してますよね。
しかし、誤認することはネットだけで関わる以上やむを得ないことです。

例えば自分の軽はずみな発言によりトラウマになるほど人を酷く傷つけた場合、メールで謝罪しただけでは失言を取り消すこともできなければ誤解を解くこともできません。直接会って謝罪してこそ関係を修復できると思います。
しかし、ここ掲示板ではどうでしょう。直接会って誤解を解くことができなければどうしますか?スレやコメントを削除する。退会する。IDを変える。名前を変える。などで無かったことにできるのです。誤解が解ける訳ではないですが消し去ることはできます。

私やかゆがもさんを現実世界の友達と同じではないと言うのはそこです。
話しているのは確かに生身の人間ですが、バーチャルであることに違いはないのです。
いつでも削除できる程度の関係性であるということ。
それは、とても便利な機能です。都合が悪くなれば簡単に逃げられるのですから。
掲示板を荒らされるのが嫌だからロックする(関係を遮断する)。同じ内容の新しいスレを立てる(リセットする)。といった行為も現実世界ではできないことです。
バーチャル世界の魅力は、これらの便利な機能です。

ただこうしたバーチャル世界に慣れてしまうと、逃げ癖がつくリスクはあると思います。

掲示板というものは、自分が抱える不安や疑問に感じたことを質問という形で自己開示する場です。質問に答えてもらうために、よく知りもしない相手にどんどん自己開示してしまう。
また、自分の話を聞いて欲しいとか、自分の事を認めて欲しいときにも利用されますね。こうした承認欲求の強い人は、回答者が親身になって話を聞いてくれたり、君の選択は正しいなどと認められることで、回答者のことを容易に信用するようになります。

現実世界で初対面の人と関係を築くとき、まずはお互いの自己紹介から始まり徐々に自己開示していきますが、パッと見て自己開示まで至らないことも多いかと思います。
しかし掲示板では自分は自己開示するけど回答者も自己開示する必要はなく一方通行です。
互いの関係が良好な時はいいでしょう。しかし、何かのきっかけで誤解を与えた時の心のダメージが大きいのは、現実世界ではなく一方的に自己開示をしてきたバーチャルな世界なのです。


それと、ボノさんが他人の影響を受けやすいということ。
ボノさん自身でそう書いている部分もありますし、かゆがもさんも同じ見解を述べている箇所があります。(わざわざ過去ログを引っ張り出すつもりはありませんが)
ここのタイトルである『人の視線が気になります』もそうですが、相手の気分によって自分の気分も左右されることが多々ありますよね?
人の話を謙虚に良く聞き素直であることはとても素敵なことです。でも、自分の心を守る手段を身につけておく必要はあると思います。スマホにウイルス対策ソフトを入れるのと同じですね。自分の為になる情報だからと何でもかんでも取り入れるのは危険なこともあるのです。


私が懸念している点は、バーチャル世界では容易に自己開示できるのに、現実世界では難しく感じるようになること。
トラブルが起きたときの心のダメージが大きいということ。


ですから私は『卒業』という言葉を使いました。
ボノさんはもう独り立ちする時がきたと思います。あとは現実世界で失敗を重ねながらも新しいことにチャレンジし、精神を鍛えることではないでしょうか。
かゆがもさんへの感謝は一生忘れてはいけません。
もう、じゅうぶん学ばせてもらったのではないでしょうか。
何度も同じ質問をするのではなく、過去ログを読み返すことでも吸収できると思います。
   メンテ
No.5に対する返信 ( No.7 )
日時: 2016/05/05 23:09 (dion)
名前: ボノ

> 人の生きる価値なんて誰でも大差ありませんよ。
> オバマ大統領だろうが、イチロー選手だろうが、ボノさんだろうが、私だろうがね。

それはかゆがもさんがよくおっしゃてたことですね。
これは他の方にいわれたことですが、何かができるから、何かが優れてるから、何かが評価されてるから。それらと生きる価値は何ら関係ないんですよね。


> しかし、それだけでボノさんの人生を判断するのは公正ではないでしょう。
> 悪い面だけではなく、善い面もきちんと評価しないとね。
> (人生ではありませんが、人も悪い面だけでなく、善い面も両方判断すべきでしょうね)。

それこそ患部を意識しすぎてしまったからだと思います。そうなれば他のことに意識を向ける余裕もなくなりますから。
そうなると、自分が意識してることだけがすべてになってしまう。良い事に意識してればいいですが、悪いことに意識がいってましたから、人生すべてが悪いことにしか思えないようになってました。それは人間関係も同じ。相手に嫌なことされたり言われた言葉に意識がいってしまってるので、その人=嫌な人になってました。あくまでもそれはその人の嫌な面として捉えればまた違ったでしょうね。


> それでも気づいたことは大きな進歩でしょう。
> 気が付かなければ、治すこともできませんから。

そうですよね。
気付かなければそれが当然で治そうとすら思いませんからね。


> 以前より、私は忍耐こそが人格を育てると言っていますが、そういうことですよ。
> 失敗に耐え、それを糧として成長するか、失敗を嘆き悲しみ、そこで止まってしまうかでしょう。

そういう意味だったんですね!
忍耐=我慢するという認識でいました。
あきらめないということですかね。そう考えたら、自分はあきらめてはいないです。どんなに落ち込んでた時でも、心のどこかでなんとかしたいって思いは消えてなかったからこそ、ずっと悩み続けてたんだと思います。



> 人間関係を経験し、克服しようとするのは良いと思いますが、
> まずは自分の乗り越えられる程度の人間関係に挑戦するべきでしょうね。
> 失敗ばかり続けていると、徐々にやる気が削がれ、活力を失ってしまいますから。
> 小さな障害でもコツコツ乗り越えていけば、徐々に向上しますし、自信もつきます。

そうですね。それは友達にも言われました。最初はバイトから慣れさせて、それから本業なり始めればいいんじゃないかって。
自分もそれは少し考えましたが、焦りなのかバイトやるくらいなら早く正社員として完全復帰したいって思いの方が強くありました。
正社員でも大丈夫なはずって。
前職はそれで失敗しましたが、その前の仕事よりさらにハードルの高い仕事でしたし、復帰するための場としてはちょっと無理があったかなとは思ってます。
できることよりも、やりたいことだけで選んでしまったので。それは病気である自分を完全に受け入れてなかった証拠でもありますが。


> そのステップアップですが、階段の一段一段は小さくすべきですね、自分で乗り越えられるように。
> 欲張って一段を大きくしすぎないように気を付けてください。

そうですね。焦りは禁物ですね。。。
前職は早く仕事覚えて自信付けたいって必死でしたが、それが自分の首を絞めることにもなってたので。


> ボノさんが、将来大豪邸に住んで、高級外国車を乗り回し、一流にスーツを着て生活したいなら、人並み以上に働く必要があるでしょう。
> しかし、小さな家でも賃貸でもいいし、車は軽でも、車がなくても原付でいいし、服もユニクロ、なんなら古着でもいい、というならそんなにあくせく働く必要はないでしょう。
> 自分のライフスタイルに合った仕事でいいと思いますよ

そうですね。
自分の人生のために仕事を考えることは普通ですもんね。
今までは仕事や周りから見た理想の自分の方が優先順位高かったですから。
本当は休みはゆっくり過ごしたいし土日休みの仕事が良かったんですが、休みが欲しいからって考えで仕事選ぶのはあまえだって周りから見たらそう見られるに違いない…そういう想いもあって前職は休みは妥協したってところもあったんです。


> 私の言葉はただの一意見だと思ってください。

それは最初から心得ています。
それ以外に何があるのでしょう。
たしかに、メールだと簡単に嘘つけるし身分を偽ることもできるし(現実でもあることですが)、ネットだからこそ話せないこともあるし、たとえば極端な話、かゆがもさんは女性だったり子供だったりすることだってありえるわけです。最悪そうだったとしても問題ありません(法律は大丈夫ですよね??)。
それでも自分にとって学びになってたり、救いになってるなら関係ありません。それは逆にネットだからこそかもしれませんね。
現実に会って相手が子供だったら、先入観でそこまで真剣に聞くかわからないですし。
なんだか複雑な話にしてしまいましたが、あくまでもネットの掲示板という枠で利用してるにすぎません。
もし今日で掲示板が閉鎖してしまったら、明日から生きていけない〜なんてことはないですから。
かゆがもさんと話せなくなるんだ。寂しくなるな〜と思うだけです。
ただ、ネット自体に依存してしまってる可能性はあるので、そちらのほうが気をつけないといけないかな。
なんでもすぐ買えたり調べものできたり情報手に入れたり便利ですからね〜。


> 主体性のない人なんていません。
> 人に頼るのもまた、その人個人の決断です。

ただ、誘導尋問などそういう風に仕向ける技術もありますよね。
お姉さんの洗脳だってそうでしょうし。宗教絡みでも。詐欺もそうかな。
最終決断は本人ですが、だからと言ってそれをすべて本人の責任にするのはまた違うでしょうね。
じゃなかったら、詐欺で捕まえることもできなくまりますから。
念のため、かゆがもさんのこととは全く関係ない例えなので、気分を害されたらごめんなさい。。。

でも今の時代は昔ほどネットの世界の取れ方も変わってきてますよね。
テレビでもやってましたが、ツイッターで知り合った人と普通に会ったり、ネットのゲームで知り合った人に初対面で家に泊まらせたり、お金を貸したり、今の若者はそういうのは別に珍しい事ではないみたいですね。
それがきっかけで付き合ったり結婚した人もいるでしょうし。
逆に事件もありますけどね。時代はどんどん変わってますね。
自分もこの言葉は忘れないようにしてますが、この世のすべては無常ってことですよね。良いことも悪いことも。

   メンテ
No.6に対する返信 ( No.8 )
日時: 2016/05/06 00:05 (dion)
名前: ボノ

お姉さんありがとうございます。


>
>
> 相手のことを想像で誤認しているのは、思い込みの激しいボノさんも同じですよ。
> 思い込みが激しいことは、かゆがもさんにも指摘されてますし自覚してますよね。
> しかし、誤認することはネットだけで関わる以上やむを得ないことです。


他の方もおっしゃってましたが、おねえさんは責められたと感じると(相手はその気がなくても)、言葉を強めたり相手に反撃したくなってしまう方なのでしょうか?
かゆがもさんの指摘まで持ち出して。
正直、思い込みの激しいボノさんと良くおっしゃいますが、勝手にそういう言い方しないでください。
お姉さんは、感情的に主観ですべてを話されてますよね。それが悪いとは思いません!
そういう価値観なんだって学びにもなりますから。
そういう意味では、かゆがもさんは感情的主観的というよりは、お釈迦様の話など仏教的観点からお話してくださるんです。
他の方との大きな違いはそこです。
1人の価値観だけの話ならちょっと危ないかもしれませんね。



> 例えば自分の軽はずみな発言によりトラウマになるほど人を酷く傷つけた場合、メールで謝罪しただけでは失言を取り消すこともできなければ誤解を解くこともできません。直接会って謝罪してこそ関係を修復できると思います。
> しかし、ここ掲示板ではどうでしょう。直接会って誤解を解くことができなければどうしますか?スレやコメントを削除する。退会する。IDを変える。名前を変える。などで無かったことにできるのです。誤解が解ける訳ではないですが消し去ることはできます。

そうですね。ネットなら簡単に離れることはできますからね。でもそういう意味で言うなら現実も同じですよ。連絡絶って会わなくなればいいんですから。
現実の友人でも、会って話すこともあればあえてメールで話すこともありますしね。


>
> 私やかゆがもさんを現実世界の友達と同じではないと言うのはそこです。
> 話しているのは確かに生身の人間ですが、バーチャルであることに違いはないのです。
> いつでも削除できる程度の関係性であるということ。
> それは、とても便利な機能です。都合が悪くなれば簡単に逃げられるのですから。
> 掲示板を荒らされるのが嫌だからロックする(関係を遮断する)。同じ内容の新しいスレを立てる(リセットする)。といった行為も現実世界ではできないことです。
> バーチャル世界の魅力は、これらの便利な機能です。
>
> ただこうしたバーチャル世界に慣れてしまうと、逃げ癖がつくリスクはあると思います。


お姉さんは自分とかゆがもさんがいったいどういう関係だと思ってらっしゃるのでしょうか?
自分とかゆがもさんとのやりとりの会話を、参加せずでもすべてのやりとりを見られてたのでしょうか?
その方がちょっと怖く感じてしまいます。。。誰でも見られますが、全く関係ない第3者にずっと見られてたのかと思うと。。。
自分は子供ではないので、ネットの危険性は良くわかってます。友人という言い方ははしましたが、友人と言う言葉1つでも人によって受け取り方違うと思うんです。友人=何でも話せる人、仲の良い人、遊び相手、知り合いなどなど。
ネットの掲示板という枠の中であることは当然わかってます。身分をすべて明かすことはお互いしてませんしね。


>
> 掲示板というものは、自分が抱える不安や疑問に感じたことを質問という形で自己開示する場です。質問に答えてもらうために、よく知りもしない相手にどんどん自己開示してしまう。
> また、自分の話を聞いて欲しいとか、自分の事を認めて欲しいときにも利用されますね。こうした承認欲求の強い人は、回答者が親身になって話を聞いてくれたり、君の選択は正しいなどと認められることで、回答者のことを容易に信用するようになります。

お姉さんの言ってることは良くわかります。でもそれはお姉さん個人の考え方です。そんなこと言ったら、ここの掲示板利用してる他の人はどうなってしまうのでしょうか。いろんな方がいるでしょうし。そういう掲示板のルールが決められてるならまた別ですが、どういう想いで利用するかはその人の責任で自由だと思います。もちろん、禁句や規定はあるでしょうけど。
お礼しない人ってたまにいますよね?
あれは最悪だ!と責める人もいますよね?
でもそれって怒る人の勝手な考えですよね?
お礼しないといけない(した方が良いに決まってますが)ってルールはないでしょうし。お礼できない理由があるのかもしれない。
今のお姉さんはそれと同じように自分に話されてはいませんでしょうか?
自分のこととと関係なく、依存してはいけないってこともないと思うんです。誰も話せる人がいなくて、ここで話聞いてくれる人(相手がどういう人かは関係なく)がいて救われた人だっているでしょうし。
自分はかゆがもさんのおかげで救われてることはたくさんあります。でも、かゆがもさんがいないと生きていけない!とは思ってません。
現実の友人だってそこは同じです。もちろん別れは寂しいですけどね。


> 現実世界で初対面の人と関係を築くとき、まずはお互いの自己紹介から始まり徐々に自己開示していきますが、パッと見て自己開示まで至らないことも多いかと思います。
> しかし掲示板では自分は自己開示するけど回答者も自己開示する必要はなく一方通行です。
> 互いの関係が良好な時はいいでしょう。しかし、何かのきっかけで誤解を与えた時の心のダメージが大きいのは、現実世界ではなく一方的に自己開示をしてきたバーチャルな世界なのです。

現実でも似たようなことありますよ。
結婚詐欺なんてそうでしょうね。事実を知った時はネットよりも精神的ダメージ大きいかも。。。
お姉さんのおっしゃることはよくわかりますが、それは1つの側面ってだけで、すべてのことについて言えてしまいますよ。
ネットだからこそ深く傷つかずに済むこともあるでしょうしね。


>
>
> それと、ボノさんが他人の影響を受けやすいということ。
> ボノさん自身でそう書いている部分もありますし、かゆがもさんも同じ見解を述べている箇所があります。(わざわざ過去ログを引っ張り出すつもりはありませんが)


自分でそう思い込んでるだけで実際はそうでないかもしれません。自分でさえわからないこと多いですから。
お姉さんこそ、一方的に人や物事を決めつけて話されてはいませんか?
内容があってるかどうかの問題ではなくて。
かゆがもさんはそういう決めつけた言い方はしないです。そういう傾向があるって言い方で。もう2年近くの付き合いになりますからね。だからって、あくまでもお互い掲示板の利用者同士という枠は変わりません。
そこはわかってますよ!
同じ友人という言い方が悪かったですよね。ごめんなさい。



> ここのタイトルである『人の視線が気になります』もそうですが、相手の気分によって自分の気分も左右されることが多々ありますよね?

ごめんなさい。それは違います。いや、違うと分かったが正確かな。
相手の気分は全く関係ありません。だって、街中ですれ違う見たことも会ったこともない他人ですから。。。
自分が1人でそう思い込んで左右されてたんです。それがわかるのに約2年かかりましたが。


> 人の話を謙虚に良く聞き素直であることはとても素敵なことです。でも、自分の心を守る手段を身につけておく必要はあると思います。スマホにウイルス対策ソフトを入れるのと同じですね。自分の為になる情報だからと何でもかんでも取り入れるのは危険なこともあるのです。

おっしゃる通りです。
自分の身を守れるのは自分ですから。かゆがもさんも良くおっしゃって下さる言葉です。



> 私が懸念している点は、バーチャル世界では容易に自己開示できるのに、現実世界では難しく感じるようになること。
> トラブルが起きたときの心のダメージが大きいということ。

そうですね。そこは自分でも懸念してます。ネットだから話しやすい、身近な人だから話しにくいこともありますから。
ある意味、そうして使い分けてるとも言えますが。
お姉さんがおっしゃってるネットでのトラブルって、たとえばどういうことでしょうか?



> ですから私は『卒業』という言葉を使いました。
> ボノさんはもう独り立ちする時がきたと思います。あとは現実世界で失敗を重ねながらも新しいことにチャレンジし、精神を鍛えることではないでしょうか。
> かゆがもさんへの感謝は一生忘れてはいけません。
> もう、じゅうぶん学ばせてもらったのではないでしょうか。
> 何度も同じ質問をするのではなく、過去ログを読み返すことでも吸収できると思います。

ボノさんは1人立ちできてない人。それが大前提ですよね?
それこそネットの怖いところです。文字だけでその人の価値観で勝手に想像して相手の人物像を作り上げてしまいますから。
なぜ1人立ちできてないと言えるのでしょうか?
ここでのやりとりでお姉さん個人が想像したにすぎませんよね?
かゆがもさん、他に見てる方がいたらまた違った印象受けるかもしれません。
何より、自分自身は自分って1人立ちできてないなと思ったことはないです。
実家暮らしの時はありましたけどね。


かゆがもさんにはとても感謝してますよ。お姉さんにも感謝してます。自分のためにここまで話してくださってるんですから。
あと、お姉さんを責めてるように感じるかもしれませんが、決してそのようなつもりはないですからね!
ただ、自分の話は聞かずお姉さんの考えを一方的にいわれてしまうので、もう少し自分の話も聞いてほしかったです。

要はお姉さんが心配してるほどそこまで自分の意志がない弱い人間ではないし、ちゃんと自分なりに責任もってやってるので、そこは御心配なさらないでください。
もし卒業??があるなら、掲示板が閉鎖された時か、かゆがもさんが利用辞めた時か、自分が辞めようと思った時ですかね。ただそれだけのことです。
あくまでも掲示板という世界なので。

でも、お姉さんの言葉うれしかったです。以前紹介していただいた本も全部読みましたよ〜。

   メンテ
No.7に対する返信 ( No.9 )
日時: 2016/05/06 09:57 (vectant)
名前: かゆがも

> それはかゆがもさんがよくおっしゃてたことですね。
> これは他の方にいわれたことですが、何かができるから、何かが優れてるから、何かが評価されてるから。それらと生きる価値は何ら関係ないんですよね。
その通りですよ。
大統領に選ばれたからって、メジャーリーガーになったからといって、生きる価値には関係ないです。
たとえホームレスであろうとも、その方が優れた人格者であれば、その人の方が上です。

> それこそ患部を意識しすぎてしまったからだと思います。そうなれば他のことに意識を向ける余裕もなくなりますから。
気持ちは分かりますけどね。病気や怪我をしたら患部が気になりますもん。

> そうなると、自分が意識してることだけがすべてになってしまう。良い事に意識してればいいですが、悪いことに意識がいってましたから、人生すべてが悪いことにしか思えないようになってました。それは人間関係も同じ。相手に嫌なことされたり言われた言葉に意識がいってしまってるので、その人=嫌な人になってました。あくまでもそれはその人の嫌な面として捉えればまた違ったでしょうね。
仰る通りですね。悪いこと、嫌なことに捉われるのは仕方がないとしても、判断をするときは好ましいことや、良いことにも目を向けて、公正に判断しないと。

> そうですよね。
> 気付かなければそれが当然で治そうとすら思いませんからね。
その通りですね。

> そういう意味だったんですね!
> 忍耐=我慢するという認識でいました。
> あきらめないということですかね。そう考えたら、自分はあきらめてはいないです。どんなに落ち込んでた時でも、心のどこかでなんとかしたいって思いは消えてなかったからこそ、ずっと悩み続けてたんだと思います。
たとえどんな困難に遭おうとも、「何が何でも幸せになってやる!」と強く願ってください。

> そうですね。それは友達にも言われました。最初はバイトから慣れさせて、それから本業なり始めればいいんじゃないかって。
それも良い方法だと思いますよ。」

> 自分もそれは少し考えましたが、焦りなのかバイトやるくらいなら早く正社員として完全復帰したいって思いの方が強くありました。
> 正社員でも大丈夫なはずって。
正社員でも色々ありますからね。
給料や待遇はそんなに良くない代わりに、比較的のんびりした仕事や、
給料や待遇は良いのだけれど、代わりに比較的ハードな仕事。
そして無数のその中間の仕事があるでしょう。

> 前職はそれで失敗しましたが、その前の仕事よりさらにハードルの高い仕事でしたし、復帰するための場としてはちょっと無理があったかなとは思ってます。
復帰第一弾の仕事は低いハードルであるべきでしょう。
ハードルを上げたいなら少しずつです。

> できることよりも、やりたいことだけで選んでしまったので。それは病気である自分を完全に受け入れてなかった証拠でもありますが。
まず、出来ることを選び、ちょっとずつステップアップするのがポイントですよ。

> そうですね。焦りは禁物ですね。。。
> 前職は早く仕事覚えて自信付けたいって必死でしたが、それが自分の首を絞めることにもなってたので。
焦りは欲の一種ですからね、悪い結果を招くことになります。

> 自分の人生のために仕事を考えることは普通ですもんね。
まったくその通りですね。

> 今までは仕事や周りから見た理想の自分の方が優先順位高かったですから。
世間体や周囲の評価ではなく、「自分が幸せかどうか」がポイントなんですよ。

> 本当は休みはゆっくり過ごしたいし土日休みの仕事が良かったんですが、休みが欲しいからって考えで仕事選ぶのはあまえだって周りから見たらそう見られるに違いない…そういう想いもあって前職は休みは妥協したってところもあったんです。
土日に休むことがボノさんに幸せに繋がるなら、ぜひ、そのような仕事を求めたら良いと思いますよ。
その分、平日しっかり働けばいいだけのことです。

> それは最初から心得ています。
> それ以外に何があるのでしょう。
ないですね。

> たしかに、メールだと簡単に嘘つけるし身分を偽ることもできるし(現実でもあることですが)、ネットだからこそ話せないこともあるし、たとえば極端な話、かゆがもさんは女性だったり子供だったりすることだってありえるわけです。最悪そうだったとしても問題ありません(法律は大丈夫ですよね??)。
ネットは匿名性が高く、便利なツールですからね。
私は原始仏教徒ですから、嘘はご法度です。
私が言いたくないときは黙ることにしてます(前回も自分の職業は明かしませんでしたよね)。

> それでも自分にとって学びになってたり、救いになってるなら関係ありません。それは逆にネットだからこそかもしれませんね。
情報革命は何もネットが初めてではないですしね。
手紙や電話、ラジオやテレビだって、当時は大きな情報革命だったはずです。

> 現実に会って相手が子供だったら、先入観でそこまで真剣に聞くかわからないですし。
> なんだか複雑な話にしてしまいましたが、あくまでもネットの掲示板という枠で利用してるにすぎません。
それでいいと思いますよ。

> もし今日で掲示板が閉鎖してしまったら、明日から生きていけない〜なんてことはないですから。
> かゆがもさんと話せなくなるんだ。寂しくなるな〜と思うだけです。
> ただ、ネット自体に依存してしまってる可能性はあるので、そちらのほうが気をつけないといけないかな。
お姉さんも、きっと依存を問題視していたのでしょう。

> なんでもすぐ買えたり調べものできたり情報手に入れたり便利ですからね〜。
手放せませんなww

> ただ、誘導尋問などそういう風に仕向ける技術もありますよね。
ありますよ。

> お姉さんの洗脳だってそうでしょうし。宗教絡みでも。詐欺もそうかな。
ですから、強く、賢く生きる必要があるのでしょう。

> 最終決断は本人ですが、だからと言ってそれをすべて本人の責任にするのはまた違うでしょうね。
> じゃなかったら、詐欺で捕まえることもできなくまりますから。
世の中には詐欺というものがありますからね。
(自分の利益のために相手を誘導し、騙すことですね)。

> 念のため、かゆがもさんのこととは全く関係ない例えなので、気分を害されたらごめんなさい。。。
私は全然気にしてませんよww

> でも今の時代は昔ほどネットの世界の取れ方も変わってきてますよね。
昔はネットといえば軍や大学のような研究機関が情報のやり取りのために使っていたんですけどね。

> テレビでもやってましたが、ツイッターで知り合った人と普通に会ったり、ネットのゲームで知り合った人に初対面で家に泊まらせたり、お金を貸したり、今の若者はそういうのは別に珍しい事ではないみたいですね。
道具が違うだけですよ。
昔は手紙を通してペンパルと仲良くなることが、先進的なことだったそうですよww
今となってはずいぶん、古風に感じますがw

> それがきっかけで付き合ったり結婚した人もいるでしょうし。
きっかけや道具は別になんでもいいのでしょう。

> 逆に事件もありますけどね。時代はどんどん変わってますね。
どのような道具であろうと、悪いことには使えますからね。

> 自分もこの言葉は忘れないようにしてますが、この世のすべては無常ってことですよね。良いことも悪いことも。
平家物語の冒頭に、「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。おごれる人も久しからず。ただ春の夜の夢のごとし。たけき者も遂にはほろびぬ、ひとへに風の前の塵に同じ。 」というのがありますよね。
鐘の音とか花の色とか、栄えるものもいずれ必ず滅ぶとか、ずいぶん情緒的ですが、
本当の諸行無常は、「全ての行(現象)は無常であり、一瞬一瞬生滅を繰り返している」というダイナミックな意味だそうです。
   メンテ
No.9に対する返信 ( No.10 )
日時: 2016/05/06 11:04 (dion)
名前: ボノ

> その通りですよ。
> 大統領に選ばれたからって、メジャーリーガーになったからといって、生きる価値には関係ないです。
> たとえホームレスであろうとも、その方が優れた人格者であれば、その人の方が上です。

そういうことなんですよねぇ。
仕事=身分の証明みたいなところあるじゃないですか。例えばニュースの容疑者でも必ず職業も公開してますし。
なので、仕事で評価されたり長く働き続けたり成功しないと、自分には価値がないと言うのは、生きていく中で勝手に刷り込まれてたような気がします。



> 気持ちは分かりますけどね。病気や怪我をしたら患部が気になりますもん。

そうですね。それは仕方のない事ですね。避けようがありません。
でも今はもうその時ではないのかなと。



> 仰る通りですね。悪いこと、嫌なことに捉われるのは仕方がないとしても、判断をするときは好ましいことや、良いことにも目を向けて、公正に判断しないと。

そうですね。すべて感情に任せると、悪いこと嫌なことに支配されてしまいます。そこは理性でブレーキかけるんですね。それができるかできないかが、かゆがもさんの言う精神的に強い弱いの違いでしょうか。


> たとえどんな困難に遭おうとも、「何が何でも幸せになってやる!」と強く願ってください。

そういう意識はなかったですね〜。
周りから見てどう見えるかがすべてでした。極端な話、自分が幸せでも周りがそれを許さなかったら、その幸せは価値がないものになってしまってたと思います。。。



> > そうですね。それは友達にも言われました。最初はバイトから慣れさせて、それから本業なり始めればいいんじゃないかって。
> それも良い方法だと思いますよ。」

もしくは、本業はやりつつ、月1回でもいいし本業とは違う新しい仕事をやってみるのもありかも。いきなり新しい仕事を本業はハードル高いので。



> 正社員でも色々ありますからね。
> 給料や待遇はそんなに良くない代わりに、比較的のんびりした仕事や、
> 給料や待遇は良いのだけれど、代わりに比較的ハードな仕事。
> そして無数のその中間の仕事があるでしょう。

そうですね。当然、すべてが揃ってるような仕事もないですよね。



> まず、出来ることを選び、ちょっとずつステップアップするのがポイントですよ。

そうですね。いきなり大きなことに挑戦するのは無理がありますね。自分にとってそれは一発逆転で、病気を克服して自分は強くなって自信をつけるって心理がありますが、それは現実的な考え方ではないですね。ただでさえ病み上がりなわけですし。焦ってはいけませんね。


> 世間体や周囲の評価ではなく、「自分が幸せかどうか」がポイントなんですよ。

そのような視点はなかったな。。。良く考えれば当たり前のことなのに。どうしても周りから見た幸せを求めてた気がします。
自分が幸せかどうか。これは忘れてはいけませんね。


> 土日に休むことがボノさんに幸せに繋がるなら、ぜひ、そのような仕事を求めたら良いと思いますよ。
> その分、平日しっかり働けばいいだけのことです。

そうなんですね。
休み欲しさで仕事選ぶなんて、そんな覚悟でやるのは間違いだ!そういう人もいますからね。
でもそれは絶対的なものではなく、あくまでも1人の価値観に過ぎないんですよねきっと。



> ネットは匿名性が高く、便利なツールですからね。
> 私は原始仏教徒ですから、嘘はご法度です。
> 私が言いたくないときは黙ることにしてます(前回も自分の職業は明かしませんでしたよね)。

嘘が嫌いであることもおっしゃってましたよね。でも実際本当かどうかはネットだけでは分かりようがないです(現実に会ってる人でも同じ??)。
でも本当かどうかは大して重要なことではなく、そういう考えを自分の生き方にも活かせる部分があるなら活かしたい。
自分はそう思ってます。



> > 現実に会って相手が子供だったら、先入観でそこまで真剣に聞くかわからないですし。
> > なんだか複雑な話にしてしまいましたが、あくまでもネットの掲示板という枠で利用してるにすぎません。
> それでいいと思いますよ。

それならよかったです。



> > なんでもすぐ買えたり調べものできたり情報手に入れたり便利ですからね〜。
> 手放せませんなww

自分らはそういうものができる前から生まれて育ってきた世代ですが、特に、生まれた時からそういうものに囲まれて育った今の若い人はどういう感覚なんでしょうね。



> ですから、強く、賢く生きる必要があるのでしょう。

そうですね。
人を疑わないといけないってのは悲しい事ですが。。。


> 道具が違うだけですよ。
> 昔は手紙を通してペンパルと仲良くなることが、先進的なことだったそうですよww
> 今となってはずいぶん、古風に感じますがw

道具の違いですか。なるほど。
使う人自身は変わらないでしょうしね。人の脳は昔と比べてたいして進化してないって何かで読んだ気がします。

>
> > それがきっかけで付き合ったり結婚した人もいるでしょうし。
> きっかけや道具は別になんでもいいのでしょう。

でも、ネットで知り合って結婚するといういうのは抵抗ある人が多いと思います。特に上の世代は。出会いのきっかけを隠したり友人の紹介と偽装して結婚してる人も多いみたいですよ。


> 平家物語の冒頭に、「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。おごれる人も久しからず。ただ春の夜の夢のごとし。たけき者も遂にはほろびぬ、ひとへに風の前の塵に同じ。 」というのがありますよね。
> 鐘の音とか花の色とか、栄えるものもいずれ必ず滅ぶとか、ずいぶん情緒的ですが、
> 本当の諸行無常は、「全ての行(現象)は無常であり、一瞬一瞬生滅を繰り返している」というダイナミックな意味だそうです。

そういう意味だったんですね〜。
昔から言われてたことなんですね。どの時代もそれは変わらないんですね。
   メンテ
Re: 人の視線が気になります ( No.11 )
日時: 2016/05/06 11:39 (openmobile)
名前: 匿名

この世の全ての良い事や、理不尽な事を因果応報で説明がつきますかね?
いや、私もなかなか人を許す事が出来ないので、特に悪意に対しては自分の
中の正義感?(我)かな…暴れだします。

ボノさんはそれを我慢によって乗り越えようとし過ぎた結果、調子を狂わせた訳で。私の場合我慢せずに表に出すので相手が恐がるから上手く行っているように見えるだけだとしたならば…

何て考えていたらたまたま因果応報の意味を少し知る事に、その因果応報を信じる事はかゆがもさんはどう思われますか?(悪い事が起きた時は自らの業とする)

ボノさん申しわけない、何か今かゆがもさんに聞いてみたくなりまして。



   メンテ
No.11に対する返信 ( No.12 )
日時: 2016/05/06 13:35 (vectant)
名前: かゆがも

匿名さんへ

> この世の全ての良い事や、理不尽な事を因果応報で説明がつきますかね?
因業論、因果のお話は仏教のお話のなかでも最高に難しい部類になりますからね。
天井に向いて唾を吐いたら自分の顔に唾がかかる、ぐらいに単純な話なら良いのですが、
実際には縦横無尽に因果の糸は絡み合っていて、我々のような凡夫にはなかなか分からないです。

> いや、私もなかなか人を許す事が出来ないので、特に悪意に対しては自分の
> 中の正義感?(我)かな…暴れだします。
人の悪意・悪行為に対して、「可哀想なことだ(そして愚かなことだ)」と赦すことも出来るんですよ。

> ボノさんはそれを我慢によって乗り越えようとし過ぎた結果、調子を狂わせた訳で。
ボノさんの場合は自分の我慢の許容量を超えてしまったのでしょう。

>私の場合我慢せずに表に出すので相手が恐がるから上手く行っているように見えるだけだとしたならば…
結果、その相手からあなたは「怖い人だ」と避けられたり、恐れられたりするかもしれませんね。

> 何て考えていたらたまたま因果応報の意味を少し知る事に、その因果応報を信じる事はかゆがもさんはどう思われますか?(悪い事が起きた時は自らの業とする)
因業論は「原因には結果がある」、「インプットに対してはアウトプットがある」といった真理なのですが、現実世界では複雑に絡み合っていて、それを解き明かすのは困難です。
もし、因業論に興味がおありでしたら、こちらの本に詳しいですよ。
http://www.amazon.co.jp/Power-Your-Life-%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%BB%E3%83%A6%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95-%E5%8A%9B%E5%BC%B7%E3%81%8F%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%82%8B%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AB%E3%83%96%E3%83%83%E3%83%80%E3%81%8C%E8%AA%AC%E3%81%84%E3%81%9F%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87-%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%AC%E6%96%B0%E6%9B%B8-ebook/dp/B00RE7JLRU?ie=UTF8&ref_=dp_kinw_strp_1
   メンテ
No.10に対する返信 ( No.13 )
日時: 2016/05/06 14:08 (vectant)
名前: かゆがも

> 仕事=身分の証明みたいなところあるじゃないですか。例えばニュースの容疑者でも必ず職業も公開してますし。
我々の、俗な人間社会ではそうですね。
でも真理の世界では違うんですよ。

> なので、仕事で評価されたり長く働き続けたり成功しないと、自分には価値がないと言うのは、生きていく中で勝手に刷り込まれてたような気がします。
我々は俗な人間社会で生きる、凡人ですからね。
真理の世界では、「どれだけ心が綺麗か」、それだけが問題です。

> そうですね。それは仕方のない事ですね。避けようがありません。
> でも今はもうその時ではないのかなと。
病気や怪我の患部が気になるのは仕方ないです。
ですが、次は「どうすれば治せるか」に集中すべきでしょう。

> そうですね。すべて感情に任せると、悪いこと嫌なことに支配されてしまいます。そこは理性でブレーキかけるんですね。それができるかできないかが、かゆがもさんの言う精神的に強い弱いの違いでしょうか。
鍛えれば理性のブレーキも徐々に強くなりますよ。

> そういう意識はなかったですね〜。
とても大切なことですよ!
幸せになってください、命を懸けてね!

> 周りから見てどう見えるかがすべてでした。極端な話、自分が幸せでも周りがそれを許さなかったら、その幸せは価値がないものになってしまってたと思います。。。
本当の幸せなんて、周りの人からは見えないものでしょう。

> もしくは、本業はやりつつ、月1回でもいいし本業とは違う新しい仕事をやってみるのもありかも。いきなり新しい仕事を本業はハードル高いので。
自分の状態や力量にあった方法が望ましいでしょう。
もし、自分の状態や力量に合わない、自分の分を超えた仕事にすると苦しみますからね。

> そうですね。当然、すべてが揃ってるような仕事もないですよね。
そんな仕事があるといいですなwww

> そうですね。いきなり大きなことに挑戦するのは無理がありますね。自分にとってそれは一発逆転で、病気を克服して自分は強くなって自信をつけるって心理がありますが、それは現実的な考え方ではないですね。ただでさえ病み上がりなわけですし。焦ってはいけませんね。
一発逆転、そんな博打のような方法はお勧めしませんね。
1000円や1万円を賭けるのとは違います、人生を賭けてるんですから。

> そのような視点はなかったな。。。良く考えれば当たり前のことなのに。どうしても周りから見た幸せを求めてた気がします。
> 自分が幸せかどうか。これは忘れてはいけませんね。
仰る通りです。

> 休み欲しさで仕事選ぶなんて、そんな覚悟でやるのは間違いだ!そういう人もいますからね。
いますね。ですがそれは人それぞれです。

> でもそれは絶対的なものではなく、あくまでも1人の価値観に過ぎないんですよねきっと。
そうですよ。

> 嘘が嫌いであることもおっしゃってましたよね。
原始仏教の勉強が進んだら、自然と嘘が嫌いになるでしょう。
嘘は不幸の元ですからね。

>でも実際本当かどうかはネットだけでは分かりようがないです(現実に会ってる人でも同じ??)。
> でも本当かどうかは大して重要なことではなく、そういう考えを自分の生き方にも活かせる部分があるなら活かしたい。
> 自分はそう思ってます。
本当かどうか、自分に活かせるかどうか、自分で確かめる必要があるのでしょう。

> 自分らはそういうものができる前から生まれて育ってきた世代ですが、特に、生まれた時からそういうものに囲まれて育った今の若い人はどういう感覚なんでしょうね。
さて、どうなんでしょうね。
私が大学生のときはようやく、インターネットが広まる時期だったなあ。
エロ画像見るために必死だったww

> 人を疑わないといけないってのは悲しい事ですが。。。
そうですかね?、私は当たり前のことだと思いますが。

> 道具の違いですか。なるほど。
> 使う人自身は変わらないでしょうしね。人の脳は昔と比べてたいして進化してないって何かで読んだ気がします。
代わってないでしょうね。
時代が変わり、科学が進歩しても人の悩みの内容は大差ないですからね。

> でも、ネットで知り合って結婚するといういうのは抵抗ある人が多いと思います。特に上の世代は。出会いのきっかけを隠したり友人の紹介と偽装して結婚してる人も多いみたいですよ。
それでも最近はネットで知り合うことに対する抵抗も減ってきているようですよ。
この前、アメリカンの俳優さんが婚約をするニュースを見たのですが、お相手はネットで知り合った女性だそうですよ。
女性はSNSを通してその俳優に猛アタックをかけたようですww

> そういう意味だったんですね〜。
> 昔から言われてたことなんですね。どの時代もそれは変わらないんですね。
真理とは、いつの時代も変わらないから真理なんですよ。
たとえ今の宇宙が滅んで、次の宇宙になっても、真理は変わりません。
   メンテ
Re: 人の視線が気になります ( No.14 )
日時: 2016/05/06 17:46 (openmobile)
名前: 匿名

ありがとうございます、書店で探してみます。
   メンテ
No.13に対する返信 ( No.15 )
日時: 2016/05/06 19:42 (dion)
名前: ボノ

> 病気や怪我の患部が気になるのは仕方ないです。
> ですが、次は「どうすれば治せるか」に集中すべきでしょう。

自分みたいなネガティブ思考タイプは、たとえば歩いていて転んだ時、そこでしゃがみこんで、どうして転んでしまったんだ、何がいけなかったんだって原因を探そうとするんです。
転んだところの道を調べたり、自分の歩き方がおかしかったのかと正しい歩き方の本なんか読んだり、まともにあるくこともできないのかと落ち込んだり、徹底的に納得いく原因がわかるまでそのことを考えるんです。でもそれって、すごくまじめではあるけど、建設的なことではないんですよね。。。
それに、何もなくてもちょっとしたことで転ぶことだってあるかもしれないし、
転んじゃった、これか歩くときは気をつけよ〜で、また歩き出せばいいだけのことなんですよねきっと。


> 鍛えれば理性のブレーキも徐々に強くなりますよ。

そうなんですね。
友人で、仕事で同じように挫折した経験がある人がいて、まともに向き合ってたらこの仕事は続けられない。だからまともに向き合うのはやめて他のやり方にしようって切り替えたみたいです(すぐにできたかわかりませんが)。そしたら、社内でもトップの成績を出してるみたいです。
このやり方がダメなら他のやり方って変えればいいんですよね。1つのやり方を強化しようとしたりして無理にこだわらなくても。


> 本当の幸せなんて、周りの人からは見えないものでしょう。

自分にしか見えないものなんですね。


> 自分の状態や力量にあった方法が望ましいでしょう。
> もし、自分の状態や力量に合わない、自分の分を超えた仕事にすると苦しみますからね。

そういうことなんですね。それは手を抜くとか困難から逃げるとかそういうことではなかたんですね。。。



> 一発逆転、そんな博打のような方法はお勧めしませんね。
> 1000円や1万円を賭けるのとは違います、人生を賭けてるんですから。

前職は、絶対にこれで自分は克服するんだ!って強い気持ちで望んで入ったので、結果的にダメになってしまったショックも大きかったです。


> いますね。ですがそれは人それぞれです。

それは絶対的な考え方、常識ではないんですね。自分の中にはそういう間違った常識多いかも。どこでそうなったかわかりませんが、それが自分の当たり前になってました。



   メンテ
No.13に対する返信 ( No.16 )
日時: 2016/05/06 19:43 (dion)
名前: ボノ

> さて、どうなんでしょうね。
> 私が大学生のときはようやく、インターネットが広まる時期だったなあ。
> エロ画像見るために必死だったww

そういう意味でも今の子はある意味うらやましい〜。自分の頃はいつもドキドキしながらエロ本買ったり、ビデオ借りたりしてたな〜。

> 代わってないでしょうね。
> 時代が変わり、科学が進歩しても人の悩みの内容は大差ないですからね。

戦争やいじめや自殺する人も全然減らないしなくなりませんよね。これだけ科学は進歩してるのに。




> それでも最近はネットで知り合うことに対する抵抗も減ってきているようですよ。
> この前、アメリカンの俳優さんが婚約をするニュースを見たのですが、お相手はネットで知り合った女性だそうですよ。
> 女性はSNSを通してその俳優に猛アタックをかけたようですww

アメリカはそうなんですね。
日本はそういう意味では少し遅れてるのかな。今の親の世代には理解できない人が多いと思います。
自分もそれに近いですが。ネットだけの付き合いなのに、好きになって彼氏彼女の関係で、付き合ってるって人もいるみたいですしね。自分からしたらそれは恋愛経験ないのと同じ気がしてしまいます。


最近またセミナーに参加して、周りは定年近いおじさのおばさんが多かったんですが、人間関係で悩んだりそれで仕事辞めたって人は年齢は関係ないみたいです。パワハラ受けたって人も多くて。
かゆがもさんもそれほどそういった悩みはないみたいですし、周りで働いてる人も鬱で辞める人もいるものの、愚痴言いながらも続けてる人が多い中、自分が特別でそういう問題ばかりかかえてしまうのかと思ってましたが、全然珍しい事ではないみたいです。
パワハラうけていても我慢してた話したら、何でたたかわないんだ!組合にでも言って徹底的に戦うべきだ!なんて言うおじさんもいましたけど。
たしかに、我慢してるだけではパワハラはなくならないし、これはこれで問題なのかもしれませんね。
でも戦って気まずくなって働きにくくなっても意味がないし、すごく難しい問題ですね。
   メンテ
Re: 人の視線が気になります ( No.17 )
日時: 2016/05/06 20:20 (spmode)
名前: お姉

ゆなさんへの返事を失念してました。
遅くなってしまったし、更新されたこちらへは見にこないかもしれないとけど、お返事させて頂きます。

>失礼に見える人にイラついてるようにお見受けしましたが勘違いですかぁ。 私はイラついて書いたつもりはありませんが。 イラつくコメントは無視すればいいに共感してくださいましたか。かゆがもさんにイラついて返信してるように思いました。何回かお姉さんのコメントを拝見しましたがご自分に否定的なコメントをしている人にはすごく反応する方だなとお見受けしました。

私はボノさんにもかゆがもさんにもイラついてませんよ。
ボノさんとは年末辺りから数回関わっただけですし、かゆがもさんに至っては先日の1回だけですから。イラつく要素がありません。もちろん、ゆなさんにも。
…というより、他人に対しては余程の事(自分の友達が虐められてるとか)がない限りイラつくと言えるほども感情を出さないです。
あと、『ご自分に否定的なコメントをしている人にはすごく反応する方』とのご指摘ありがとうございます。
申し訳ないのですが、どのスレのことなのか思い出せないですが、ゆなさんがそれを見て指摘せずにはいられないほど貴女を不快にさせたのは事実のようですし、今後コメントする際には気を付けようと思います。

もともと語彙力や表現力、文才が乏しいため、回答する際に細かい説明を飛ばしてスパッと結果だけを書いたり、感想だけを書いていることがあるのは確かです。
そうした書き方が、決めつけてるようにも見えるのかも知れません。

失礼しました。
   メンテ
No.17に対する返信 ( No.18 )
日時: 2016/05/06 21:53 (au-net)
名前: ゆな

お姉さん、お久し振りです。もう返信が来ないかと思いましたけど、してくださったんですね。 お姉さんは、感情を出すことの少ない、クールな方なんですね!!この掲示板を利用した際に腹がたつことはありませんでしたか? 最後に「ご自分に否定的なコメントをしている人にはすごく反応する方」ですが、これは、お姉さんに対する印象を書かせて頂いたまでです。(どこのスレか…は、あまり注目していなかったので私にもわかりません)ですので、個人的に不快感はありません。長文失礼しました。
   メンテ
No.18に対する返信 ( No.19 )
日時: 2016/05/06 23:40 (eonet)
名前: お姉

ゆなさん、こんばんは。
レスが埋まってたので今更…とも思ったのですがお礼ができて良かったです。

>お姉さんは、感情を出すことの少ない、クールな方なんですね!!この掲示板を利用した際に腹がたつことはありませんでしたか?

そうですね、良くも悪くもクールなほうだと思います。
びっくりするということも少ないので一度ドッキリでも仕掛けて欲しいくらいです。
ナイスリアクションを出せる自信はありませんが…

この掲示板を利用して腹立つことですか?
腹立つというか、どういう管理方法をされてるのだろうとは思いました。
カテゴリ分けもあってないようなものですし、基本何でも有り。
管理されてないのだから荒れるのは仕方のないことかと思います。
特定の利用者に腹立つということ…あ~、1人居ましたね。
あの人は不特定多数の回答者に喧嘩をふっかけてたので。
他の回答者に対する失礼な態度で腹が立ったのはその人だけです。それでも直ぐに冷めましたけど。

>最後に「ご自分に否定的なコメントをしている人にはすごく反応する方」ですが、これは、お姉さんに対する印象を書かせて頂いたまでです。(どこのスレか…は、あまり注目していなかったので私にもわかりません)ですので、個人的に不快感はありません。長文失礼しました。

そうでしたか。
バーチャル世界では文面のみでしか相手を知ることはできないですから、書き方ひとつでその人の印象は変わるものだと思います。
そして、書かれた内容(記録)がバーチャルという限られた世界での事実だとも思います。現実世界ではどんな人なのかなんて誰にも分からないでしょうね。
   メンテ
No.19に対する返信 ( No.20 )
日時: 2016/05/07 01:22 (au-net)
名前: ゆな

こんばんは、お姉さん。 確かに全般は、何でもありになってしまうかもしれませんね。 へぇ、お姉さんにも腹がたつ人がいたんですね。その人は精神的に病んだ方だったんでしょうかね。 そうですね。?私の印象、過去ログから変わりましたか?しかし、嘘をついている可能性もありますし、相談者の本当の顔を知ろうとする努力も大切ですよね。一見、その場にそぐわない行動をする人でも、何か人より運が悪くてお辛い思いをされてきたのかもしれない等と思いやるのもいいですよね。
ニコニコ動画ポップアップ再生
   メンテ
No.20に対する返信 ( No.21 )
日時: 2016/05/07 01:36 (dion)
名前: ボノ

ゆなさん、お姉さん。話を折るような形で大変申し訳ないのですが、できれば他のスレでお話していただけないでしょうか?
スレ主は自分になりますが、関係のない自分までお二人の会話を閲覧してしまうことになってしまうので。
   メンテ
No.15に対する返信 ( No.22 )
日時: 2016/05/07 11:44 (vectant)
名前: かゆがも

> 自分みたいなネガティブ思考タイプは、たとえば歩いていて転んだ時、そこでしゃがみこんで、どうして転んでしまったんだ、何がいけなかったんだって原因を探そうとするんです。
転んだ原因を探すのは悪くないです。
原因がわかれば同じ過ちを避けることができますからね。

> 転んだところの道を調べたり、自分の歩き方がおかしかったのかと正しい歩き方の本なんか読んだり、まともにあるくこともできないのかと落ち込んだり、徹底的に納得いく原因がわかるまでそのことを考えるんです。でもそれって、すごくまじめではあるけど、建設的なことではないんですよね。。。
いや、原因を探ることは建設的なことです。
ただ、「原因が分からないこともある」のですよ。

> それに、何もなくてもちょっとしたことで転ぶことだってあるかもしれないし、
単純に気が散漫していただけでも転びますしね。

> 転んじゃった、これか歩くときは気をつけよ〜で、また歩き出せばいいだけのことなんですよねきっと。
肝に銘じて同じ過ちを避けたいですね。
それでもまた転んでしまったら?、何度でも反省して肝に銘じるまでです。
それを繰り返していたら、徐々に注意深く、転ばなくなるんです。

> 友人で、仕事で同じように挫折した経験がある人がいて、まともに向き合ってたらこの仕事は続けられない。だからまともに向き合うのはやめて他のやり方にしようって切り替えたみたいです(すぐにできたかわかりませんが)。そしたら、社内でもトップの成績を出してるみたいです。
そのかたは仕事に関して成長されたのでしょう。

> このやり方がダメなら他のやり方って変えればいいんですよね。1つのやり方を強化しようとしたりして無理にこだわらなくても。
同感ですね。

> 自分にしか見えないものなんですね。
他の人の幸せ(心の中身)が見えたことありますか?
外から見て嬉しそうとか、笑顔だとかは見えますが、心の中・本心までは見えないものです。

> そういうことなんですね。それは手を抜くとか困難から逃げるとかそういうことではなかたんですね。。。
自分の力量に合った仕事を選ぶことと、手を抜く・困難から逃げることとは違います。

> 前職は、絶対にこれで自分は克服するんだ!って強い気持ちで望んで入ったので、結果的にダメになってしまったショックも大きかったです。
一発逆転、博打なんて望まないで、徐々に粛々と克服していくことをお勧めします。
何事も王道が一番ですよ。

> それは絶対的な考え方、常識ではないんですね。自分の中にはそういう間違った常識多いかも。どこでそうなったかわかりませんが、それが自分の当たり前になってました。
常識は絶対的な価値観ではありませんからね。
常識は時代や国、民族や宗教、教育が変われば大きく異なりますからね。
不変の価値観である道徳に照らし合わせて考え直してください。
   メンテ
No.16に対する返信 ( No.23 )
日時: 2016/05/07 11:49 (vectant)
名前: かゆがも

> そういう意味でも今の子はある意味うらやましい〜。自分の頃はいつもドキドキしながらエロ本買ったり、ビデオ借りたりしてたな〜。
私は堂々と買ったり、借りてたりしてたなあww

> 戦争やいじめや自殺する人も全然減らないしなくなりませんよね。これだけ科学は進歩してるのに。
科学の進歩と人間性の成長は関係ないのでしょう。

> アメリカはそうなんですね。
> 日本はそういう意味では少し遅れてるのかな。今の親の世代には理解できない人が多いと思います。
やはりアメリカは先進的ですなww

> 自分もそれに近いですが。ネットだけの付き合いなのに、好きになって彼氏彼女の関係で、付き合ってるって人もいるみたいですしね。自分からしたらそれは恋愛経験ないのと同じ気がしてしまいます。
常識は人によって異なりますからね。でも道徳的に考えたら、合コンで出会おうが、ネットで出会おうが、差はないはずです。

> 最近またセミナーに参加して、周りは定年近いおじさのおばさんが多かったんですが、人間関係で悩んだりそれで仕事辞めたって人は年齢は関係ないみたいです。パワハラ受けたって人も多くて。
高齢になっても人間関係に悩む人はいるのでしょう。

> かゆがもさんもそれほどそういった悩みはないみたいですし、周りで働いてる人も鬱で辞める人もいるものの、愚痴言いながらも続けてる人が多い中、自分が特別でそういう問題ばかりかかえてしまうのかと思ってましたが、全然珍しい事ではないみたいです。
私も、ボノさんの周りの人達も、皆何かしらの悩みを抱えていますよ。
ただ、悩みの内容は千差万別なだけです。

> パワハラうけていても我慢してた話したら、何でたたかわないんだ!組合にでも言って徹底的に戦うべきだ!なんて言うおじさんもいましたけど。
私みたいな人ですなww

> たしかに、我慢してるだけではパワハラはなくならないし、これはこれで問題なのかもしれませんね。
人生は明らかに闘争的な面もありますからね。

> でも戦って気まずくなって働きにくくなっても意味がないし、すごく難しい問題ですね。
ですから、暴力的に闘うのではなく、知恵を使って工夫する必要があるのでしょう。
   メンテ
No.22に対する返信 ( No.24 )
日時: 2016/05/08 15:46 (dion)
名前: ボノ

> 転んだ原因を探すのは悪くないです。
> 原因がわかれば同じ過ちを避けることができますからね。

すぐわかればいいですが、なかなかわからないときはずっとそのことにこだわって探し続けてしまいます。
その時間からは苦しみ以外何も起きませんでした。


>
>> いや、原因を探ることは建設的なことです。
> ただ、「原因が分からないこともある」のですよ。

そういうこともあるんですね。。。すべてに答えがあるわけでは。まして、対象が人であればなおさらですね。


> 肝に銘じて同じ過ちを避けたいですね。
> それでもまた転んでしまったら?、何度でも反省して肝に銘じるまでです。
> それを繰り返していたら、徐々に注意深く、転ばなくなるんです。

何度も転がってもまた起き上がれればいいんですね。転がることが問題なのではなくて、転んでも起き上がらないでずっと自分を責めて悩んでることですね。


> 他の人の幸せ(心の中身)が見えたことありますか?
> 外から見て嬉しそうとか、笑顔だとかは見えますが、心の中・本心までは見えないものです。

そうですね。つい最近も付き合いの長い友達にカミングアウトされたんです。自分もうつになって薬をの出たことがあるって。衝撃でした。この友人はなんとなるってタイプで、自分が病気になった時も、気の持ちようだよみたいなことを話していて、そんな簡単なものではないし、この友人には理解できないなと内心思ってたんです。
なので、このカミングアウトは衝撃でした。


> 常識は絶対的な価値観ではありませんからね。
> 常識は時代や国、民族や宗教、教育が変われば大きく異なりますからね。
> 不変の価値観である道徳に照らし合わせて考え直してください。


自分の常識もそうですが、世間で言われる常識ですら絶対的なものではないんですね。。。その常識に自分は縛られていたということでしょうか。。。
   メンテ
No.23に対する返信 ( No.25 )
日時: 2016/05/08 16:01 (dion)
名前: ボノ

> 私は堂々と買ったり、借りてたりしてたなあww

やっぱり自分とはタイプが違いますね〜。


> 常識は人によって異なりますからね。でも道徳的に考えたら、合コンで出会おうが、ネットで出会おうが、差はないはずです。

そういうことなんですかねぇ。



> 高齢になっても人間関係に悩む人はいるのでしょう。

高齢になったから悩みが減るわけではなく、内容は変わるかもしれませんが減ることはないんですかね。老いて衰えるというのも苦で悩みですしね。



> > パワハラうけていても我慢してた話したら、何でたたかわないんだ!組合にでも言って徹底的に戦うべきだ!なんて言うおじさんもいましたけど。
> 私みたいな人ですなww

自分と同じで、それをやってしまうとそこでは働きにくくなるし、難しいですよ〜っておじさんもいましたね。
だからって戦わなかったら弱いほうはやられる一方ですね。それは体験してよくわかりました。
でも今思うと、パワハラや後輩に威圧的に威張ってるような人こそ、心が弱い人なんだろうなって思います。とてもかわいそうな人で、むしろ自分がそんな人を慈しむ心で接してあげてもよかったのかもしれません。

実家ぐらいになって半月以上になりますが、経済的な不安はなくなりました。
でもすごく息苦しくて仕方ありません。家にいるときは1人暮らしでいる時より暗くなったかもしれません。無職で働いてないのに家にいてご飯食べたり親の世話になってる自分が情けなくてみじめで申し訳ないです。
早くこの状況から抜け出したい。でも、働くことも怖い。でも、勇気出して一歩踏み込むしかないですよね。
2回も続けてパワハラみたいな上司の下で働いて適応障害になって退職しました。それまでも、病気になるまで行かなくても、このままいたら自分はおかしくなるってところまでいって転職を3回しました。
なので、自分はどこへ行っても人間関係うまくいかない。どこ行ってもダメな奴。社会に抵抗できない。どこいいてもまた同じ苦しみを味わらないといけない。そう思ってました。
でもある人からは、たまたま2回続けて病気になって辞めただけじゃんっていわれました。2回もって考えだったのに、たった2回。事実は同じなのに受け取り方が違うんですよね。
かゆがもさんもすべての職場で働いたわけではないのに、数回のことですべてがダメと思うのはおかしいとおっしゃってましたよね。
かゆがもさんからしたら、ぼのさんは幸せ者だしボノさんにしかない良いところもあるし、何も心配することないし、そんなに悩んで苦しむほどのことではないのにな〜って感じですかね。。。
   メンテ
No.24に対する返信 ( No.26 )
日時: 2016/05/08 17:43 (plala)
名前: かゆがも

> すぐわかればいいですが、なかなかわからないときはずっとそのことにこだわって探し続けてしまいます。
> その時間からは苦しみ以外何も起きませんでした。
私は失敗の原因がどうしても分からないときは、仕事上なら師匠や先輩に聞いてましたね。
もし、失敗が自分の人格における問題なら、仏典や法話に学びます。
それでもどうしても分からないときは、保留です。

> そういうこともあるんですね。。。すべてに答えがあるわけでは。まして、対象が人であればなおさらですね。
そんな時は保留ですね。今は分からなくても、あとで分かることもあるんですよ。

> 何度も転がってもまた起き上がれればいいんですね。転がることが問題なのではなくて、転んでも起き上がらないでずっと自分を責めて悩んでることですね。
後悔は苦しいだけで、成長がないんですよ。
後悔を一歩進めて、反省をするべきです。

> そうですね。つい最近も付き合いの長い友達にカミングアウトされたんです。自分もうつになって薬をの出たことがあるって。衝撃でした。この友人はなんとなるってタイプで、自分が病気になった時も、気の持ちようだよみたいなことを話していて、そんな簡単なものではないし、この友人には理解できないなと内心思ってたんです。
> なので、このカミングアウトは衝撃でした。
人は誰しも人に言えないような悩み・苦しみを抱えて生きているのでしょう。
外側からは分からないことも多いですね。
私の師匠・先輩は仕事は出来るし、人格者でもありましたが、それでも悩みの種は尽きなかったようです。
それでも頑張って仕事を続けていたんですけどね。

> 自分の常識もそうですが、世間で言われる常識ですら絶対的なものではないんですね。。。その常識に自分は縛られていたということでしょうか。。。
常識だから、世間で言われているから、正しいとは限らないんですよ。
何が正しくて、何が間違っているか、自分で確かめるしかないのでしょう。
   メンテ
No.25に対する返信 ( No.27 )
日時: 2016/05/08 17:56 (plala)
名前: かゆがも

> やっぱり自分とはタイプが違いますね〜。
私は恥じらいや慎みに欠けるからww

> 高齢になったから悩みが減るわけではなく、内容は変わるかもしれませんが減ることはないんですかね。
年を取るとともに、人間的に成長する人は悩みも少なくなっていくでしょう。
お釈迦さまは人の悩み・苦しみを砂浜の砂の量に例えられました。
凡夫の悩みはまるで広大な砂浜の砂の量のようである。
それに比べて、預流者(悟りの第一段階に達した聖者)の悩みは指の爪の上に乗る程度の砂の量のようである、と。

>老いて衰えるというのも苦で悩みですしね。
老・病・死は避けられない苦しみですからね。
避けられないことは、諦めることが肝要ですね。

> 自分と同じで、それをやってしまうとそこでは働きにくくなるし、難しいですよ〜っておじさんもいましたね。
私は戦い方はあると思いますよ。

> だからって戦わなかったら弱いほうはやられる一方ですね。それは体験してよくわかりました。
どうしても戦えないなら、適当に躱すのも悪くない方法ですよ。

> でも今思うと、パワハラや後輩に威圧的に威張ってるような人こそ、心が弱い人なんだろうなって思います。とてもかわいそうな人で、むしろ自分がそんな人を慈しむ心で接してあげてもよかったのかもしれません。
そのようになれたら、立派な人格者ですね。

> 実家ぐらいになって半月以上になりますが、経済的な不安はなくなりました。
それは何よりです^^

> でもすごく息苦しくて仕方ありません。家にいるときは1人暮らしでいる時より暗くなったかもしれません。無職で働いてないのに家にいてご飯食べたり親の世話になってる自分が情けなくてみじめで申し訳ないです。
> 早くこの状況から抜け出したい。でも、働くことも怖い。でも、勇気出して一歩踏み込むしかないですよね。
働くのは大変なこと、勇気を出すのは怖いもの・・・
ですが働かず、このままでいるのも辛いことです・・・
自分で選んでください、どちらの苦しみがマシかを。

> 2回も続けてパワハラみたいな上司の下で働いて適応障害になって退職しました。それまでも、病気になるまで行かなくても、このままいたら自分はおかしくなるってところまでいって転職を3回しました。
もっと仕事の楽なところで働く方法もあったんですけどね。

> なので、自分はどこへ行っても人間関係うまくいかない。どこ行ってもダメな奴。社会に抵抗できない。どこいいてもまた同じ苦しみを味わらないといけない。そう思ってました。
3回の転職だけですべて上手くいかないと思うのは、例によって拡大解釈ですね。

> でもある人からは、たまたま2回続けて病気になって辞めただけじゃんっていわれました。2回もって考えだったのに、たった2回。事実は同じなのに受け取り方が違うんですよね。
2回仕事を辞めて、3回仕事に就いたのは事実です。
3回転職したから、どこに行っても上手くいかないんだ、というのはボノさんの妄想で思い込みです。

> かゆがもさんもすべての職場で働いたわけではないのに、数回のことですべてがダメと思うのはおかしいとおっしゃってましたよね。
事実じゃなくて妄想ですからね。

> かゆがもさんからしたら、ぼのさんは幸せ者だしボノさんにしかない良いところもあるし、何も心配することないし、そんなに悩んで苦しむほどのことではないのにな〜って感じですかね。。。
ボノさんに幸せな面や、良い面があるのは確かでしょう。
しかし、心配や悩みがないとは思ってません。
この世に、心配や悩みがない人なんていないのでしょう。
だったら!、どうやってこの心配や悩みを解消するかです。
   メンテ
No.26に対する返信 ( No.28 )
日時: 2016/05/08 21:57 (au-net)
名前: ボノ


> 私は失敗の原因がどうしても分からないときは、仕事上なら師匠や先輩に聞いてましたね。
> もし、失敗が自分の人格における問題なら、仏典や法話に学びます。
> それでもどうしても分からないときは、保留です。

包丁の扱いや仕事のやり方とか覚えることに関しては、少しでも早く覚えるために先輩に聞くことはあるものの、基本は繰り返しやるしかないのですが、やっぱり自分の場合は人間関係ですね。
と言っても全員ではなく、1人か2人の癖のある上司や先輩です。
他の人に聞く訳にもいかないし(愚痴や相談くらい??)。自分なりに上手くやろうと努力してもダメでした。
今思うと、適切な対処法を知らなかったということかもしれません。
対処法さえわかれば、自分はどこ行ってもダメだなんてことないはず!


> 後悔は苦しいだけで、成長がないんですよ。
> 後悔を一歩進めて、反省をするべきです。

原因探しというか、なんでこんなことになってしまったんだ、なんで自分はこうなんだって、反省ってよりは後悔の方が強かったかもしれませんね。


> 人は誰しも人に言えないような悩み・苦しみを抱えて生きているのでしょう。
> 外側からは分からないことも多いですね。
> 私の師匠・先輩は仕事は出来るし、人格者でもありましたが、それでも悩みの種は尽きなかったようです。
> それでも頑張って仕事を続けていたんですけどね。

その友人とは付き合い長かったので、本当にビックリしました。でも、そういうことって人には言えないですからね。自分の弱い部分、ダメな部分を見せるようで。それって、そういうマイナスに部分も自分であると受け入れられてないとも言えますが。


> 常識だから、世間で言われているから、正しいとは限らないんですよ。
> 何が正しくて、何が間違っているか、自分で確かめるしかないのでしょう。

そうなんですねぇ。常識にとのすごく縛られてましたね。だから他人の悪事に対しても、なんて非常識なやつだ!って、心でいつも怒ってました。

   メンテ
No.27に対する返信 ( No.29 )
日時: 2016/05/08 22:51 (au-net)
名前: ボノ

> 私は恥じらいや慎みに欠けるからww

人からどう思われるかってことはあまり意識されてないってことでしょうか?
自分は誰からもよく見られたいってエゴが強いのかも。
なので、洋服なんかもすごく気を使います。オシャレ好きってのもありますが、やっぱり周りからよく見られたいからかな。



> 年を取るとともに、人間的に成長する人は悩みも少なくなっていくでしょう。
> お釈迦さまは人の悩み・苦しみを砂浜の砂の量に例えられました。
> 凡夫の悩みはまるで広大な砂浜の砂の量のようである。
> それに比べて、預流者(悟りの第一段階に達した聖者)の悩みは指の爪の上に乗る程度の砂の量のようである、と。

そうなんですねぇ。



> 老・病・死は避けられない苦しみですからね。
> 避けられないことは、諦めることが肝要ですね。

かゆがもさんは死に対してはどういう考えてますか?


> どうしても戦えないなら、適当に躱すのも悪くない方法ですよ。

そうですね。
自分みたいに自分の意思を殺して、ただただ我慢して耐えるよりはずっと良いと思います。
ただ、その適当にってのが自分みたいな人間には難しいんですよねぇ。
真面目になんでも正面から向き合ってしまうので。



> そのようになれたら、立派な人格者ですね。

でもこういう人の方が少数なんですよね?



> 働くのは大変なこと、勇気を出すのは怖いもの・・・
> ですが働かず、このままでいるのも辛いことです・・・
> 自分で選んでください、どちらの苦しみがマシかを。

そうですね。
どちらにしろ楽な道はないってことですね。生きることは苦なんですから。



> もっと仕事の楽なところで働く方法もあったんですけどね。

あのときの自分にそう言ってあげたいです。
逃げでしかないと思ってたのはなんでなんだろう。


> 3回の転職だけですべて上手くいかないと思うのは、例によって拡大解釈ですね。

でも世間でいえばこの年齢で決して少ない方ではないと思うんです。面接でも転職回数多いねって言われますし。
自分では仕方ないことだったんですが、世間は仕方ないという風には見てくれないだろうって。



> 2回仕事を辞めて、3回仕事に就いたのは事実です。
> 3回転職したから、どこに行っても上手くいかないんだ、というのはボノさんの妄想で思い込みです。

そうですね。
でもこの妄想は周りの人や世間の物差しで見た基準なんです。だから常識になってたんです。
その常識を自分は守れてないって。


> 事実じゃなくて妄想ですからね。

情けない、ダメなやつだ、社会に適応できない。これは自分の中では妄想ではなく、世間はそう見るだろうという確信でしかなかったです。面接官の言葉だったり、転職回数多いのはダメ人間だという意識だったり。ネットでも、転職回数多い、ダメ人間とでも検索したらいくらでも出てくるでしょうね。
でも!そうではないって意見もたくさんあるでしょうね…。そこには目がいってませんでした。


> ボノさんに幸せな面や、良い面があるのは確かでしょう。
> しかし、心配や悩みがないとは思ってません。
> この世に、心配や悩みがない人なんていないのでしょう。
> だったら!、どうやってこの心配や悩みを解消するかです。

特別すごい不幸だとか、どうしようもない人だとかそういう風には見てないんですよね。だったらとっくに話すの辞めてるでしょうし。そう思ってるのは自分と一部の世間だけということですかね…。
誰にでも落ち込んだり折れてしまうことはいくらでもあると思います。でもそれが自分の許容範囲内なら、自力で復活できると思うんです。それが普通のことだろうし。
自分もそうでした。折れたことなんてたくさんあります。でも自分なりになんとか復活してやってました。
でも今回の病気になったことで、その許容範囲を超えて落ち込んで折れてしまった感じだと思います。深いですから這い上がるのも大変です…。
でもそれでもあきらめなければまた復活できますよね!幸せになれる可能性はありますよね。
このままずっと同じように苦しみ続けることはなく、心から笑ったり楽しいと思ったり幸せ感じることが。
今は心からはそうなれないですが…。

   メンテ
No.8に対する返信 ( No.30 )
日時: 2016/05/08 23:02 (eonet)
名前: お姉

ゆなさん、こんにちは。
ここはボノさんの場ですからお返事は最後にさせていただきますね。

>こんばんは、お姉さん。 確かに全般は、何でもありになってしまうかもしれませんね。 へぇ、お姉さんにも腹がたつ人がいたんですね。その人は精神的に病んだ方だったんでしょうかね。 そうですね。?私の印象、過去ログから変わりましたか?しかし、嘘をついている可能性もありますし、相談者の本当の顔を知ろうとする努力も大切ですよね。一見、その場にそぐわない行動をする人でも、何か人より運が悪くてお辛い思いをされてきたのかもしれない等と思いやるのもいいですよね。

ゆなさんの印象としては、「イラつく」を使用することからまだ若い方であることと、正義感の強い人なのだろうと感じました。過去ログからの違いは文章の書き方くらいで人柄?が変わったとかは思わないです。確かに相談者の本当の顔を知ろうとする努力は大切なことですね。『自分のことは自分が一番よく分かっている』と言い切れる人も少ないでしょうから、何度もメッセージをやり取りすることで、本人が気付く部分もあると思います。
ゆなさん、今回は私にとっても色々と気付かせて頂くことになり、感謝いたします。
またどこかでお会いしましょう^^


ボノさん、こんにちは。
ゆなさんとのトークで場を乱してしまい失礼しました。

> 他の方もおっしゃってましたが、おねえさんは責められたと感じると(相手はその気がなくても)、言葉を強めたり相手に反撃したくなってしまう方なのでしょうか?
責められたとして自分のコメントに自信があれば、言葉を強めて繰り返し書くでしょう。責められた際に自分に非があると感じれば素直に謝罪します。

> かゆがもさんの指摘まで持ち出して。
> 正直、思い込みの激しいボノさんと良くおっしゃいますが、勝手にそういう言い方しないでください。
勝手に ではないですね。私はボノさんの書いた文面からしかボノさんのことを知ることはできません。相談者が書いた内容、文章構成、表現、回答者とのやりとりを拝見することで相談者がどんなタイプの人か想像します。この掲示板には3タイプの人がいるようですが、人生相談をされる方の大半は他人の影響を受けやすく思い込みの激しい人が見立ちます。

> お姉さんは、感情的に主観ですべてを話されてますよね。それが悪いとは思いません!
はい、全てではないです。状況により使い分けることはできるので…

> そういう価値観なんだって学びにもなりますから。
信念を持っているかいないかの違いでしょう。

> そういう意味では、かゆがもさんは感情的主観的というよりは、お釈迦様の話など仏教的観点からお話してくださるんです。
> 他の方との大きな違いはそこです。
そうですか。

> 1人の価値観だけの話ならちょっと危ないかもしれませんね。
私だけの価値観ではないことの証明に証拠を提示しましたが、ボノさんは気付かなかったのでしょうか。

> そうですね。ネットなら簡単に離れることはできますからね。でもそういう意味で言うなら現実も同じですよ。連絡絶って会わなくなればいいんですから。
え?トラウマになるほども相手を傷つけて連絡を絶つのですか?
そうですか。私には考えられない選択です。まぁ、それもボノさんの価値観ですし私には関わりのないことですが。

> 現実の友人でも、会って話すこともあればあえてメールで話すこともありますしね。
それはそうですね。

> お姉さんは自分とかゆがもさんがいったいどういう関係だと思ってらっしゃるのでしょうか?
ネット上の友達じゃないのですか?

> 自分とかゆがもさんとのやりとりの会話を、参加せずでもすべてのやりとりを見られてたのでしょうか?
> その方がちょっと怖く感じてしまいます。。。誰でも見られますが、全く関係ない第3者にずっと見られてたのかと思うと。。。
かゆがもさんと2年ほどやりとりしてるのは分かりましたが、内容は先日閉まったばかりのログしか拝見してません。ですから、ボノさんの印象は最近感じたものを正直に書いたものです。あと、仕事カテと え?さん宛のもの。
おとついだったか、え?さんの回答を見かけましたよ。相変わらず熱血な感じで見ている私までパワーを貰えました。

> 自分は子供ではないので、ネットの危険性は良くわかってます。友人という言い方ははしましたが、友人と言う言葉1つでも人によって受け取り方違うと思うんです。友人=何でも話せる人、仲の良い人、遊び相手、知り合いなどなど。
そうですね。

> ネットの掲示板という枠の中であることは当然わかってます。身分をすべて明かすことはお互いしてませんしね。
そうですね。

> お姉さんの言ってることは良くわかります。でもそれはお姉さん個人の考え方です。そんなこと言ったら、ここの掲示板利用してる他の人はどうなってしまうのでしょうか。いろんな方がいるでしょうし。そういう掲示板のルールが決められてるならまた別ですが、どういう想いで利用するかはその人の責任で自由だと思います。もちろん、禁句や規定はあるでしょうけど。
どういう想いがあって利用するかは個人の自由だと私も思います。

> お礼しない人ってたまにいますよね?
納得できないからしない人もいるし、現実世界で解決した人もいるし、投稿したことを忘れてる人もいるでしょうし、スレが下がって見失ったとかもあるかも。

> あれは最悪だ!と責める人もいますよね?
> でもそれって怒る人の勝手な考えですよね?
そうとも言いきれないでしょう。質問するのならその内容が回答者に伝わるように書くのがマナーですし、自分で調べず回答者に調べさせてたり、さんざん世話になったにも関わらず礼も言わなければ「世話になった覚えはない!」と言い放てば皆から「何だコイツ!?」と思われバッシングを受けるのも当然とも言えます。例えその相談者の精神状態が不安定であってもです。

> お礼しないといけない(した方が良いに決まってますが)ってルールはないでしょうし。お礼できない理由があるのかもしれない。
ルールではなくモラルの問題です。モラルを守れない人をモラハラと言います。

> 今のお姉さんはそれと同じように自分に話されてはいませんでしょうか?
ボノさんはそう感じるということですね。

> 自分のこととと関係なく、依存してはいけないってこともないと思うんです。誰も話せる人がいなくて、ここで話聞いてくれる人(相手がどういう人かは関係なく)がいて救われた人だっているでしょうし。
何事においても『依存』して良いものは無いと思います。適度な距離を置く必要があると思いますよ。人を頼ることと人に依存することは同じではありません。

   メンテ
Re: 人の視線が気になります ( No.31 )
日時: 2016/05/08 23:59 (eonet)
名前: お姉

つづき…

> 自分はかゆがもさんのおかげで救われてることはたくさんあります。でも、かゆがもさんがいないと生きていけない!とは思ってません。
そりゃそうでしょう。

> 現実の友人だってそこは同じです。もちろん別れは寂しいですけどね。
そうですね。

> 現実でも似たようなことありますよ。
> 結婚詐欺なんてそうでしょうね。事実を知った時はネットよりも精神的ダメージ大きいかも。。。
> お姉さんのおっしゃることはよくわかりますが、それは1つの側面ってだけで、すべてのことについて言えてしまいますよ。
> ネットだからこそ深く傷つかずに済むこともあるでしょうしね。
ネットだけで済んで良かったと思えることもあるでしょう。

> 自分でそう思い込んでるだけで実際はそうでないかもしれません。自分でさえわからないこと多いですから。
> お姉さんこそ、一方的に人や物事を決めつけて話されてはいませんか?
> 内容があってるかどうかの問題ではなくて。
> かゆがもさんはそういう決めつけた言い方はしないです。そういう傾向があるって言い方で。もう2年近くの付き合いになりますからね。だからって、あくまでもお互い掲示板の利用者同士という枠は変わりません。
> そこはわかってますよ!
> 同じ友人という言い方が悪かったですよね。ごめんなさい。
上で書いた通りですので繰り返すつもりはありません。

> ごめんなさい。それは違います。いや、違うと分かったが正確かな。
> 相手の気分は全く関係ありません。だって、街中ですれ違う見たことも会ったこともない他人ですから。。。
> 自分が1人でそう思い込んで左右されてたんです。それがわかるのに約2年かかりましたが。
上でも書きましたが、私がボノさんを知ったのは2年前ではなくつい最近のことです。私はボノさんの文面から今のボノさんが誰にも相談せず1人で抱え込み(思い込み)他人の影響を受けやすい人だと感じました。

> > 私が懸念している点は、バーチャル世界では容易に自己開示できるのに、現実世界では難しく感じるようになること。
> > トラブルが起きたときの心のダメージが大きいということ。
> そうですね。そこは自分でも懸念してます。ネットだから話しやすい、身近な人だから話しにくいこともありますから。
> ある意味、そうして使い分けてるとも言えますが。
> お姉さんがおっしゃってるネットでのトラブルって、たとえばどういうことでしょうか?
掲示板では相談者も回答者も互いに文面からでしか相手の人柄や性格を判断することができません。つまり、書き方、書いた内容によってその人の印象が決まってしまうということです。本人がいくら違うと言っても、そう読み取れる書き込みが記録として残っているのです。
ボノさん、文章というのは記録なんです。そして、記録は証拠になります。
現実世界でも自分の印象を勘違いされることは多々あると思います。でも、現実世界では記録を取りながら印象をインプットするなんてことはしないでしょうから、いくらでも印象を塗り変えることができます。
掲示板で一度ついた印象を覆すのは至難の技だと思います。文章として残っている記録を訂正するのですから、「実は全てフリでした~」とカミングアウトでもしない限りはね。互いに誤解したまま、傷つき逃げるように退会した子を知っているから忠告しているだけです。

> ボノさんは1人立ちできてない人。それが大前提ですよね?
過去の文面から読み取った印象にすぎません。。

> それこそネットの怖いところです。文字だけでその人の価値観で勝手に想像して相手の人物像を作り上げてしまいますから。
> なぜ1人立ちできてないと言えるのでしょうか?
私もこの掲示板で相談をしたことはありますが、現実世界の友達だけではなく、より多くの人の意見を聞いてみたいと思って投稿しました。ですから、この掲示板を職場仲間にも見せ一緒に話し合うこともありました。私にとって掲示板は、同級生、職場仲間、家族、趣味仲間といった限られた仲間や自分と仲が良い人(私の影響を受けている人)以外の声を聞く手段にすぎません。常にオープンです。
ボノさんに限らず、この場を現実世界の人に見せられない人は、掲示板に依存する傾向にあると思います。また、依存する人は、周りへの期待が高い傾向にあります。

ちなみに、相手が謝ってくれたら、自分も謝る。相手が優しく接してくれたから、自分も優しくする。というのは、自分の意志でも何でもなく、後出ししてるだけのズルい人です。相手の反応を伺ってからでしか行動できない人を自立できてない人と言うのです。
自立している人は、自分の行動で周りを変えることができる人のことです。

> 要はお姉さんが心配してるほどそこまで自分の意志がない弱い人間ではないし、ちゃんと自分なりに責任もってやってるので、そこは御心配なさらないでください。
> もし卒業??があるなら、掲示板が閉鎖された時か、かゆがもさんが利用辞めた時か、自分が辞めようと思った時ですかね。ただそれだけのことです。
> あくまでも掲示板という世界なので。
>
> でも、お姉さんの言葉うれしかったです。以前紹介していただいた本も全部読みましたよ〜。
それは良かった。かなり的を得てる内容だったと思います。

長文失礼しました。
   メンテ
No.30に対する返信 ( No.32 )
日時: 2016/05/09 00:03 (au-net)
名前: ボノ

ボノさん、こんにちは。
> ゆなさんとのトークで場を乱してしまい失礼しました。

スルーすれば良いだけのことなんですが、中には過激な発言したり読むだけで不愉快になるような方もいるので、ちょっとそういうのは避けたくてお断りしてしまいました。


> 責められたとして自分のコメントに自信があれば、言葉を強めて繰り返し書くでしょう。責められた際に自分に非があると感じれば素直に謝罪します。

そうですか。あくまでも文面でしか判断できないのですが、すぐ感情的に起こるタイプのような印象受けたんです。
自分が仕事で病気になったときの上司がみなそういうタイプだったので…。
でもこれは自分の勝手な想像ですし、不愉快な思いさせたとしたら失礼しました。


> 勝手に ではないですね。私はボノさんの書いた文面からしかボノさんのことを知ることはできません。相談者が書いた内容、文章構成、表現、回答者とのやりとりを拝見することで相談者がどんなタイプの人か想像します。この掲示板には3タイプの人がいるようですが、人生相談をされる方の大半は他人の影響を受けやすく思い込みの激しい人が見立ちます。

自分も同じことをしてましたが、それはあくまでもお姉さんの価値観で想像した自分ですからね。事実ではなく。そんな簡単に人を3タイプに分けられるものなんでしょうか。
自分はこうなんだ!って頑固なくらいな人は他人からの影響は受けにくいでしょうね。
自分は絶対間違ってない!お前も俺のいう通りにすれば良いんだって。
そういう人は立派な人格者ならまだしも、成長は少ないかもしれません。自分の苦手とする上司はみなそういうタイプでした。自分の絶対的な価値観で力で相手をコントロールしようとする人。



> そうですか。

そうですよ。
そこだけは理解してほしいです。


> 私だけの価値観ではないことの証明に証拠を提示しましたが、ボノさんは気付かなかったのでしょうか。

それを含めて自分にはそう感じました。
過去のこと掘り出してなんとかして相手を屈服させたい。


> え?トラウマになるほども相手を傷つけて連絡を絶つのですか?
> そうですか。私には考えられない選択です。まぁ、それもボノさんの価値観ですし私には関わりのないことですが。

自分にはできませんが、そういうことはいくらでもあると思います。相手はそこまで傷ついてないと勘違いしてることだってあるでしょうしね。その気がなくても。


> > お姉さんは自分とかゆがもさんがいったいどういう関係だと思ってらっしゃるのでしょうか?
> ネット上の友達じゃないのですか?

お姉さんはそうは思ってないですよね?
だから卒業という言葉を使って、このような話になってるわけで。


> かゆがもさんと2年ほどやりとりしてるのは分かりましたが、内容は先日閉まったばかりのログしか拝見してません。ですから、ボノさんの印象は最近感じたものを正直に書いたものです。あと、仕事カテと え?さん宛のもの。
> おとついだったか、え?さんの回答を見かけましたよ。相変わらず熱血な感じで見ている私までパワーを貰えました。

え?さんはまた個性的な方ですよね〜。
え?さんの言葉で涙したこともありました。


> どういう想いがあって利用するかは個人の自由だと私も思います。

では、なぜ卒業するようおっしゃったのでしょうか?
続けるのも辞めるのも自由ですよね?
もちろん、自分のことを想って忠告してくれたと思ってますが、正直納得ができないんです。
でも、お姉さんの優しい人柄も分かってますし、それは自分が間違ってる可能性もあるので、だからこのようにして聞いてるということです。


> > でもそれって怒る人の勝手な考えですよね?
> そうとも言いきれないでしょう。質問するのならその内容が回答者に伝わるように書くのがマナーですし、自分で調べず回答者に調べさせてたり、さんざん世話になったにも関わらず礼も言わなければ「世話になった覚えはない!」と言い放てば皆から「何だコイツ!?」と思われバッシングを受けるのも当然とも言えます。例えその相談者の精神状態が不安定であってもです。

はい、その怒る気持ちはよくわかります!
バッシングされるのも。
でも、あくまでもそれは人の価値観の問題ですよ。法律でもないし。マナーというのも、守るべきって人ばかりではないですから。
気に入らないこと言う人には返す必要ないって人もいるかもしれません。
こうあるべきだ!ってお姉さんの価値観を人に押し付けてることになるんだと思います。
他の人もみんな同じだ!ってのも、事実かどうかはわかりません。



> ルールではなくモラルの問題です。モラルを守れない人をモラハラと言います。

おっしゃる通りです。
モラハラと分かっててもやる人、分かってなく人などたくさんいますね。


> > 今のお姉さんはそれと同じように自分に話されてはいませんでしょうか?
> ボノさんはそう感じるということですね。

そう感じました。
お姉さんの価値観だけで話されてるなって。
でもそれってごく当たり前のことなんですよね…。私はそう思う!ってことで。
ただ、自分のことを少し違った認識で捉えていて、それを断言さてるなとは感じました。


> 何事においても『依存』して良いものは無いと思います。適度な距離を置く必要があると思いますよ。人を頼ることと人に依存することは同じではありません。

そうおっしゃるなら、かゆがもさんに対して頼ってるということになりますかね。お姉さんの言う依存ではありません。
それに、自分は依存は必ずしも悪いことではないと思います。第三者から見たら良いものではないですけど、本人からしたら好きで依存してるわけでもないでしょうしね。
依存してしまうことでもそこから何か学ぶものもあると思います。
依存してしまうことは悪いことではない。ただ、依存し続けてそのままなのは良くないでしょうね。


こうして、お姉さんに自分の意見を話してますけど、職場では別人で自分の気持ちなんて話せない人間なんです。自分は違うと思うけど、それを言ったら空気悪くする、相手が怒るってなんでも我慢して。普段の自分なら、お姉さんの言葉もすべてそうですねって反応しかできないはずです。
自分の本当の気持ちを話すことで自分は嫌われるかもしれないって。
でも、お互いの本音や意見を言い合うのは悪いことではないですね…。相手のことも分かるし。自分は人と向き合うことから逃げてたなって、この掲示板を通して学んだ気がします。
自分にもこんな風に意見言えるんだ!自分にもちゃんと自分の考えや意思があるんだ!
意見言ったからって嫌われないこともあるし、違う意見言われても価値観が違うだけ、その人はそれを正しいとしんじてるだけで、自分と違うからって嫌う必要もないんだって。
そういう意味で、この掲示板にとどまらず、リアルな現実の場面でも、自分の意見を言えるようにならなきゃいけないなと思います。
自分が意見言っても周りは聞いてもらえない、言ったら嫌われる。その考えは強くありました。
特に上司に対しては。パワハラされても我慢するしかできなかったですから。
そういう意味でも、お姉さんの言葉はそのことに気づかせてくれたかもしれません。




   メンテ
No.28に対する返信 ( No.33 )
日時: 2016/05/09 05:58 (plala)
名前: かゆがも

> 包丁の扱いや仕事のやり方とか覚えることに関しては、少しでも早く覚えるために先輩に聞くことはあるものの、基本は繰り返しやるしかないのですが、
なるほど、仕事に関することは普通に聞いていると。
繰り返しやって覚えるしかないのは、どの仕事にもある程度共通ですね。

>やっぱり自分の場合は人間関係ですね。
> と言っても全員ではなく、1人か2人の癖のある上司や先輩です。
やはり人間関係に帰結するんですね。

> 他の人に聞く訳にもいかないし(愚痴や相談くらい??)。自分なりに上手くやろうと努力してもダメでした。
> 今思うと、適切な対処法を知らなかったということかもしれません。
> 対処法さえわかれば、自分はどこ行ってもダメだなんてことないはず!
そこでこの掲示板に来ることになったと。

> 原因探しというか、なんでこんなことになってしまったんだ、なんで自分はこうなんだって、反省ってよりは後悔の方が強かったかもしれませんね。
これからは意識的に後悔ではなく、反省をするようにしてください。
後悔が出てきたら、「後悔は役に立たない、暗くなるだけ、必要なのは反省だ、同じ失敗をしないためにはどうしたらいい?」と頭の中で唱えてください。

> その友人とは付き合い長かったので、本当にビックリしました。でも、そういうことって人には言えないですからね。自分の弱い部分、ダメな部分を見せるようで。それって、そういうマイナスに部分も自分であると受け入れられてないとも言えますが。
親しい人だからこそ、自分の暗部を見せららない、そのようなこともあるのでしょう。
自分の弱いところを親しい人に明かしたら、その親しい人が悲しむかもしれませんからね。

> そうなんですねぇ。常識にとのすごく縛られてましたね。
たとえ常識でもまずは疑うことです。

>だから他人の悪事に対しても、なんて非常識なやつだ!って、心でいつも怒ってました。
他人の悪事よりも、まずは自分の短所・欠点を戒めてください。
   メンテ
No.29に対する返信 ( No.34 )
日時: 2016/05/09 06:10 (plala)
名前: かゆがも

> 人からどう思われるかってことはあまり意識されてないってことでしょうか?
> 自分は誰からもよく見られたいってエゴが強いのかも。
> なので、洋服なんかもすごく気を使います。オシャレ好きってのもありますが、やっぱり周りからよく見られたいからかな。
私は道徳さえ犯さなければ、あとは自分の自由だと思ってますので。

> かゆがもさんは死に対してはどういう考えてますか?
死は仕方がないです、生まれた時から死ぬことは決まってます。
ですから、死ぬまでに何をするかが大切だと思ってます。
まだ死にたくないです、やりたいことがありますのでね。

> 自分みたいに自分の意思を殺して、ただただ我慢して耐えるよりはずっと良いと思います。
> ただ、その適当にってのが自分みたいな人間には難しいんですよねぇ。
> 真面目になんでも正面から向き合ってしまうので。
適当に対応するのも能力ですからね。

> でもこういう人の方が少数なんですよね?
残念ながら人格者は少数派でしょうね。
もし、人格者が多数派だったら、もっと良い世の中になるのでしょう。

> そうですね。
> どちらにしろ楽な道はないってことですね。生きることは苦なんですから。
仰る通りですね。
自然界における動物たちの生き様を考えたらなんと苦の多いことか。

> あのときの自分にそう言ってあげたいです。
> 逃げでしかないと思ってたのはなんでなんだろう。
恐らく、自我(エゴ)が邪魔したのでしょう。
「こんなの本当の自分じゃない、自分はやればできるんだ」ってね。

> でも世間でいえばこの年齢で決して少ない方ではないと思うんです。面接でも転職回数多いねって言われますし。
> 自分では仕方ないことだったんですが、世間は仕方ないという風には見てくれないだろうって。
転職回数なんて人によりけりですよ。世間が正しいとは限りません。

> でもこの妄想は周りの人や世間の物差しで見た基準なんです。だから常識になってたんです。
> その常識を自分は守れてないって。
これからは常識ではなく、道徳で考えてみてください。

> 情けない、ダメなやつだ、社会に適応できない。これは自分の中では妄想ではなく、世間はそう見るだろうという確信でしかなかったです。面接官の言葉だったり、転職回数多いのはダメ人間だという意識だったり。ネットでも、転職回数多い、ダメ人間とでも検索したらいくらでも出てくるでしょうね。
前述したように、世間においては人格者は少数派ですからね。
世間の常識、多数派の意見が間違っているのは良くあることです。

> でも!そうではないって意見もたくさんあるでしょうね…。そこには目がいってませんでした。
これからは常識や多数派の意見ではなく、道徳や人格者の意見を参考にしてください。

> 特別すごい不幸だとか、どうしようもない人だとかそういう風には見てないんですよね。だったらとっくに話すの辞めてるでしょうし。そう思ってるのは自分と一部の世間だけということですかね…。
そうでしょうね。
一部の世間の意見に過剰反応し、自分の中で増幅している(妄想している)のかもね。

> 誰にでも落ち込んだり折れてしまうことはいくらでもあると思います。でもそれが自分の許容範囲内なら、自力で復活できると思うんです。それが普通のことだろうし。
> 自分もそうでした。折れたことなんてたくさんあります。でも自分なりになんとか復活してやってました。
私もこれまでそうでしたよ。

> でも今回の病気になったことで、その許容範囲を超えて落ち込んで折れてしまった感じだと思います。深いですから這い上がるのも大変です…。
しかし、這い上がることができたら、そこから得るものも大きいでしょう。

> でもそれでもあきらめなければまた復活できますよね!幸せになれる可能性はありますよね。
可能性?
そんなものあろうがなかろうが、自分の幸せは絶対にあきらめてはいけないんですよ!
「何が何でも、絶対に幸せになってやる!」ぐらいの決意が必要なんです!

> このままずっと同じように苦しみ続けることはなく、心から笑ったり楽しいと思ったり幸せ感じることが。
> 今は心からはそうなれないですが…。
それこそ、命がけで幸せになるんですよ!
   メンテ
Re: 人の視線が気になります ( No.35 )
日時: 2016/05/09 06:51 (spmode)
名前: お姉

そうそう、これは完全に私のお節介ですが、自分の意見を述べず相手の意見に合わせたり、万人受けする抽象的なことばかりを話す人は恋愛・結婚からかけ離れた存在になるでしょう。

女性から「いい人なんだけど、恋愛対象にならない」と言われるのがこのタイプです。
   メンテ
No.33に対する返信 ( No.36 )
日時: 2016/05/09 10:58 (au-net)
名前: ボノ


> なるほど、仕事に関することは普通に聞いていると。
> 繰り返しやって覚えるしかないのは、どの仕事にもある程度共通ですね。

すべては聞けないです。相手が忙しそうだったり、こんな質問したらまずいかなって遠慮したり、わからないことだらけで何度も聞けなかったり。


> やはり人間関係に帰結するんですね。

はい。自分の仕事の悩みのほとんどは人間関係ですね。それさえよければ今ほど転職してなかったでしょうね。
原因ははっきりしてるのに、結局同じことの繰り返し…。



> そこでこの掲示板に来ることになったと。

そうですね。あとは、他にここまで話せる人がいなかったからここで相談しようと思って始めました。



> これからは意識的に後悔ではなく、反省をするようにしてください。
> 後悔が出てきたら、「後悔は役に立たない、暗くなるだけ、必要なのは反省だ、同じ失敗をしないためにはどうしたらいい?」と頭の中で唱えてください。

そうですね。後悔しても何も始まりませんよね。



> 親しい人だからこそ、自分の暗部を見せららない、そのようなこともあるのでしょう。
> 自分の弱いところを親しい人に明かしたら、その親しい人が悲しむかもしれませんからね。

親に対してはまさにそんな感じですね。


   メンテ
No.34に対する返信 ( No.37 )
日時: 2016/05/09 11:14 (au-net)
名前: ボノ

私は道徳さえ犯さなければ、あとは自分の自由だと思ってますので。

人からこう見られたいとか周りを意識することはないのでしょうか?



> 死は仕方がないです、生まれた時から死ぬことは決まってます。
> ですから、死ぬまでに何をするかが大切だと思ってます。
> まだ死にたくないです、やりたいことがありますのでね。

そうですね。死ぬことは常に考えておいたほうがいいかもしれませんね。今日死なないなんて保証ないですし。時間=命だと本にも書いてありました。もっと大事に使わないと。


> 適当に対応するのも能力ですからね。

能力なんですかね。性格的な問題で、できる人は自然とできてるものだと思ってました。


> 仰る通りですね。
> 自然界における動物たちの生き様を考えたらなんと苦の多いことか。

それなのに、苦しい苦しい、自分はなんて不幸なんだって考えるのもおかしな話ってことになりますね。そもそも生きることは苦であるなら。


> 恐らく、自我(エゴ)が邪魔したのでしょう。
> 「こんなの本当の自分じゃない、自分はやればできるんだ」ってね。

エゴですかぁ。厄介なものですね。
でも全くエゴがない人なんていないですよね!?



> 転職回数なんて人によりけりですよ。世間が正しいとは限りません。

そうですか…。


> 前述したように、世間においては人格者は少数派ですからね。
> 世間の常識、多数派の意見が間違っているのは良くあることです。

よくあることなんですね。


> しかし、這い上がることができたら、そこから得るものも大きいでしょう。

なるほど。たしかにそうかもしれせん。もし今の状況から復活することができたら、仕事だげでなく今後の人生にも大きな影響与える出来事になると思います!



> 可能性?
> そんなものあろうがなかろうが、自分の幸せは絶対にあきらめてはいけないんですよ!
> 「何が何でも、絶対に幸せになってやる!」ぐらいの決意が必要なんです!

決意ですか…。
今の自分には欠けてるかもしれません。
自分でも幸せになれるのかな…って。じゃなくて、絶対に幸せになってやる!と誓うんですね。


> それこそ、命がけで幸せになるんですよ!

なるほど。それだけ大事なことですもんね。
働く覚悟もそうですが、幸せになるって覚悟も自分には足りなかった気がします。
普段の姿勢も心に影響するらしいですが、病気になってからずっと、人の視線を合わさないようにどこかしたら下向いてたり、おどおどしたり、猫背でうつ向き気味だったり、こえが小さかったり、笑顔が少なかったり、いかにも〜って感じになってた気がします。
胸張って真上見てスキップなんてしてたら、悩もうとしても悩めないし、すべてのことが悪い方向にいってしまってる気がします。早くここから抜け出さなきゃ。
人生の時間も限られてますしね。

最近の自分は

   メンテ
No.35に対する返信 ( No.38 )
日時: 2016/05/09 11:20 (au-net)
名前: ボノ

> そうそう、これは完全に私のお節介ですが、自分の意見を述べず相手の意見に合わせたり、万人受けする抽象的なことばかりを話す人は恋愛・結婚からかけ離れた存在になるでしょう。
>
> 女性から「いい人なんだけど、恋愛対象にならない」と言われるのがこのタイプです。


おっしゃる通りです!!
自分はそのパターンですね。周りからはモテそうとか、良い男だねなんておじさんおばさんに言われることありますが、実際は女性と向き合うことから逃げてた面もありますが、良い人止まりだったり、異性の友達は多い方です。異性としての魅力にかけてるからでしょうね。
嫌われないように良い人やってはよくも悪くもない無難な人になってしまいますよね。
嫌われること恐れずもっと自分らしく生きたいものです。仕事も。
物事はっきり言う人って苦手だったんです。空気読めない、自分勝手だって。でも、それって自分らしくいることにもつながってるし、限度はありますが、自分もそういう生き方がしたいですね。
   メンテ
No.36に対する返信 ( No.39 )
日時: 2016/05/09 14:54 (vectant)
名前: かゆがも

> すべては聞けないです。相手が忙しそうだったり、こんな質問したらまずいかなって遠慮したり、わからないことだらけで何度も聞けなかったり。
相手の時間のある時を見計らって聞いてはどうでしょう。
余裕のある時ならば、大抵の人は教えてくれるのでは。

> はい。自分の仕事の悩みのほとんどは人間関係ですね。それさえよければ今ほど転職してなかったでしょうね。
> 原因ははっきりしてるのに、結局同じことの繰り返し…。
是非、克服したいところですね。

> そうですね。あとは、他にここまで話せる人がいなかったからここで相談しようと思って始めました。
なるほど。

> そうですね。後悔しても何も始まりませんよね。
その通りです!

> 親に対してはまさにそんな感じですね。
私も同様ですなww
   メンテ
No.37に対する返信 ( No.40 )
日時: 2016/05/09 15:19 (vectant)
名前: かゆがも

> 人からこう見られたいとか周りを意識することはないのでしょうか?
ありますけど、道徳の方が大事です。
それに世間が自分をどう見るかより、聖者がもし自分を見ていたらどう評するかの方が大事です。

> そうですね。死ぬことは常に考えておいたほうがいいかもしれませんね。今日死なないなんて保証ないですし。時間=命だと本にも書いてありました。もっと大事に使わないと。
そうですよ、一生懸命、後悔のないように生きないとね。

> 能力なんですかね。性格的な問題で、できる人は自然とできてるものだと思ってました。
私は性格と能力は密接な関係があると思ってます。

> それなのに、苦しい苦しい、自分はなんて不幸なんだって考えるのもおかしな話ってことになりますね。そもそも生きることは苦であるなら。
人間界であれば、苦も沢山味わいますが、いくらか楽も味わうでしょう。
ですが動物の世界では人よりもっと苦が多いんですよ。

> エゴですかぁ。厄介なものですね。
> でも全くエゴがない人なんていないですよね!?
いないですね、聖者でもないかぎり。

> なるほど。たしかにそうかもしれせん。もし今の状況から復活することができたら、仕事だげでなく今後の人生にも大きな影響与える出来事になると思います!
その通りだと思いますよ^^

> 決意ですか…。
決意ですよ!

> 今の自分には欠けてるかもしれません。
非常に大切です!

> 自分でも幸せになれるのかな…って。じゃなくて、絶対に幸せになってやる!と誓うんですね。
それではたった今、誓ってください。
自分は全身全霊をかけて幸せになることを目指す、とね。

> なるほど。それだけ大事なことですもんね。
> 働く覚悟もそうですが、幸せになるって覚悟も自分には足りなかった気がします。
とても大事なことですよ。
働くのだって、元々幸せになるためなんですから。

> 普段の姿勢も心に影響するらしいですが、病気になってからずっと、人の視線を合わさないようにどこかしたら下向いてたり、おどおどしたり、猫背でうつ向き気味だったり、こえが小さかったり、笑顔が少なかったり、いかにも〜って感じになってた気がします。
元々の性格による影響はあるでしょう。

> 胸張って真上見てスキップなんてしてたら、悩もうとしても悩めないし、すべてのことが悪い方向にいってしまってる気がします。早くここから抜け出さなきゃ。
> 人生の時間も限られてますしね。
人生は有限ですからね!
   メンテ
No.39に対する返信 ( No.41 )
日時: 2016/05/09 20:40 (au-net)
名前: ボノ


> 相手の時間のある時を見計らって聞いてはどうでしょう。
> 余裕のある時ならば、大抵の人は教えてくれるのでは。

仕事中は自分も含めてみな忙しいし、休憩時間もせっかく相手が休んでる時間なのに聞くのは申し訳ないし、聞きたくても聞けなかったことが多かったです。
質問して嫌な顔されたり嫌われるのが怖かった…。
自分の成長や幸せよりも、相手に嫌われる方が大事になってました。
でも、聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥ですよね。


> 私も同様ですなww

親だからこそ言えないことってありますよね。でも、親からしたらどうなんでしょう。子供から気を使われるって。



ありますけど、道徳の方が大事です。
それに世間が自分をどう見るかより、聖者がもし自分を見ていたらどう評するかの方が大事です。

あまりに対象が偉大すぎて、苦しくないですか?
完璧を求められるでしょうし。一切の悪事もできない。
例えば、交差点で車も誰もいなかったら、信号赤でも渡らない人ですか?


そうですよ、一生懸命、後悔のないように生きないとね。

かゆがもさんの後悔のない人生とはどんな人生ですか?



私は性格と能力は密接な関係があると思ってます。

そうですか。性格は遺伝や元々決められたもの、能力はあとから付け加えていくものだと認識してましたね。
でも、イジメやトラウマが原因で暗い人間になっでまうとか、性格が変わってしまうことはあるのかな。


人間界であれば、苦も沢山味わいますが、いくらか楽も味わうでしょう。
ですが動物の世界では人よりもっと苦が多いんですよ。

生きるか死ぬかの世界ですもんね。
でも、人間に飼いならされた動物は違うかな。


いないですね、聖者でもないかぎり。
エゴをなくそうとするのは非現実的な考えですが、エゴという存在とそれがもたらす影響を知ってるか知らないかだけでも違いますよね。


> なるほど。たしかにそうかもしれせん。もし今の状況から復活することができたら、仕事だげでなく今後の人生にも大きな影響与える出来事になると思います!
その通りだと思いますよ^^

あくまでも、復活できたらの話…。
あまりにも深いところまで落ちてしまったので、上が全然見えないんです。
でも病気になってから約2年間少しずつでも上に上がってるんですかねぇ。上がってるのかさえわからない。でも、あきらめたらそこまでですしね。


それではたった今、誓ってください。
自分は全身全霊をかけて幸せになることを目指す、とね。

はい!誓います!
自分は全身全霊をかけて幸せになる!
そのために生きてるんですよね。仕事だってそう。でも仕事はそのための一つの道具に過ぎない。まして職場の人間関係なんて。そのために人生終わりだとか終わらせるのはおかしいですね。


働くのだって、元々幸せになるためなんですから。

そうですね。
自分はいったいなんのために働いてるんだろう。なんのために生きてるんだろうって見失ってたことがありました。その答えは自分が幸せになるためなんですよね。親のため誰かのため世間のため社会のためでもなく。


   メンテ
No.41に対する返信 ( No.42 )
日時: 2016/05/09 21:47 (eonet)
名前: お姉

ボノさん、こんばんは^^
次の件について私から少しだけコメントさせてください。

> > 相手の時間のある時を見計らって聞いてはどうでしょう。
> > 余裕のある時ならば、大抵の人は教えてくれるのでは。
>
> 仕事中は自分も含めてみな忙しいし、休憩時間もせっかく相手が休んでる時間なのに聞くのは申し訳ないし、聞きたくても聞けなかったことが多かったです。
> 質問して嫌な顔されたり嫌われるのが怖かった…。

部下にとって上司の忙しさというのは分からないものです。
部下が上司の時間のある時を見計らう(予測する)のは難しいことでしょう。
そういう時は、予約を入れておくと良いですよ^^
「何時から何分ほど〇〇についてお聞きしたいのですがよろしいですか?」ってね。
そうして上司に時間と気持ちに余裕を作ってもらってください。
上司に対して事前にアポを取るのが敬意を示すことにもなると思います。
勿論、休憩時間は避けてくださいね。
それと、上司には部下を育成する責務があるのですから上司の残業が増えることになっても気にしなくていいのですよ。

   メンテ
No.42に対する返信 ( No.43 )
日時: 2016/05/09 22:36 (au-net)
名前: ボノ

お姉さん、こんばんわ。

風邪ひいたみたいで、今日は寝込んでます…。
精神疾患になって、定年越えてる親が働いて、自分は仕事もしないで実家でタダ飯食べて、さらに風邪ひいて寝込んでる。
そんな自分が惨めで情けなくなります。仕方ない面もありますが、早くこの状況から抜け出したい。でも、働くのも怖い。また同じように苦しみたくない、病気になりたくない。そう思うとなかなか一歩が踏み込めません。でもまた折れたとしても、またやり直せば良いんですけど、やっぱりそこで他人の目が入ってしまうんですよね。
またかよ。あまえてる。こんな息子で情けない。こんな友達で呆れた。そんな風に思われて自分は見放されてしまいそうで。
でも、自分だけは自分の味方でいなきゃ…。それが今回学んだことでもあるし。


> 部下にとって上司の忙しさというのは分からないものです。
> 部下が上司の時間のある時を見計らう(予測する)のは難しいことでしょう。
> そういう時は、予約を入れておくと良いですよ^^
> 「何時から何分ほど〇〇についてお聞きしたいのですがよろしいですか?」ってね。
> そうして上司に時間と気持ちに余裕を作ってもらってください。
> 上司に対して事前にアポを取るのが敬意を示すことにもなると思います。
> 勿論、休憩時間は避けてくださいね。


なるほど!!
よく考えてみればそれもやってました。あとで、相談したいことがあるのでお時間いただいてよろしいですか?って。
それで断る先輩はいませんでした…。
それを多用するのはありですね。


> それと、上司には部下を育成する責務があるのですから上司の残業が増えることになっても気にしなくていいのですよ。

それが本来の在り方ですが、そうでもない人も多々いたので、誰にでも聞けることではなかったです。
ミスしたとき、お前のせいで俺が責任とらされるんだ!俺のことも考えろよ!
ミスした自分が悪いですが、その先輩のメンツのために働けって言うのかよって、心の中で怒ってしまっていました。



   メンテ
ボノさん、お姉さん、かゆがもさん ( No.44 )
日時: 2016/05/10 00:29 (au-net)
名前: ゆな

ボノさん、すみません。お姉さんのように、謝れば、少し続けても大丈夫みたいなので、お姉さんへの返信をさせていただきます。思えばかゆがもさんにも、私の存在は邪魔でしたでしょうに、すみません。かゆがもさんの提案してくださった通り、近々対話にスレを作るかもしれないので、もしよろしければいらしてください。 こんばんは、お姉さん。確かに私は20代前半です。正義感が強いとは、流石に自分では思ったことはありませんが。w 感謝など、勿体ないです。別に私は、何もしていないと思うのですがw何を気づけたんでしょうか? ちょうど、いつか、対話の方にスレを作ろうと思っていたところでした。もしよろしければお姉さんやボノさんもお話しましょう* スレを作り次第、お知らせしたいと思います。ボノさん、私のレスは消していきますので、ご心配なく。
   メンテ
No.41に対する返信 ( No.45 )
日時: 2016/05/10 12:23 (vectant)
名前: かゆがも

> 仕事中は自分も含めてみな忙しいし、休憩時間もせっかく相手が休んでる時間なのに聞くのは申し訳ないし、聞きたくても聞けなかったことが多かったです。
忙しい仕事中に聞くよりはマシです。

> 質問して嫌な顔されたり嫌われるのが怖かった…。
忙しい仕事中に聞いたらもっと嫌な顔をされたり、もっと嫌われるでしょう。

> 自分の成長や幸せよりも、相手に嫌われる方が大事になってました。
そのことを含めても、聞いておいた方がマシなはずです。

> でも、聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥ですよね。
その通りです。

> 親だからこそ言えないことってありますよね。でも、親からしたらどうなんでしょう。子供から気を使われるって。
さて、私は独身で子供いないからww

> あまりに対象が偉大すぎて、苦しくないですか?
そうですかね?
何の指針もなしに、フラフラと暗闇を彷徨うように生きる方が苦しいのでは。

> 完璧を求められるでしょうし。一切の悪事もできない。
完璧はまだ無理ですが、目指すべきです。

> 例えば、交差点で車も誰もいなかったら、信号赤でも渡らない人ですか?
渡りませんね。
とは言え、早朝に四方八方、誰もいなかったら渡るだろうなwww

> かゆがもさんの後悔のない人生とはどんな人生ですか?
私の場合、悔いのある人生であれば、悟りの階梯を進めずにこのまま死ぬことです。

> そうですか。性格は遺伝や元々決められたもの、能力はあとから付け加えていくものだと認識してましたね。
> でも、イジメやトラウマが原因で暗い人間になっでまうとか、性格が変わってしまうことはあるのかな。
でも性格も能力も継時的に変化しますよ。

> 生きるか死ぬかの世界ですもんね。
> でも、人間に飼いならされた動物は違うかな。
その代わり彼らには自由がないですね。

> エゴをなくそうとするのは非現実的な考えですが、エゴという存在とそれがもたらす影響を知ってるか知らないかだけでも違いますよね。
大きく違いますよ!
仏教は、たとえ悟りに達しなくても、舐めるだけでも効果があると言われてます。
始め良し、中良し、終わり良し、すべて良し、とね。

> あくまでも、復活できたらの話…。
> あまりにも深いところまで落ちてしまったので、上が全然見えないんです。
> でも病気になってから約2年間少しずつでも上に上がってるんですかねぇ。上がってるのかさえわからない。でも、あきらめたらそこまでですしね。
復活できるかどうかは別問題として、自分の幸せだけは諦めてはいけません。
なんなら路上生活者になったって、それで自分が幸せなら、それで良いんですよ。

> はい!誓います!
> 自分は全身全霊をかけて幸せになる!
その決意が大切です!

> そのために生きてるんですよね。仕事だってそう。でも仕事はそのための一つの道具に過ぎない。まして職場の人間関係なんて。そのために人生終わりだとか終わらせるのはおかしいですね。
その通りですね。
私もどうしても今の仕事が辛くなったら、適当なところで辞めて、車上生活でもしながら放浪しようかなww、とか考えてます。
でもそのように考えると、もう少し頑張れるから不思議です^^;

> 働くのだって、元々幸せになるためなんですから。
その通りですよ。

> 自分はいったいなんのために働いてるんだろう。なんのために生きてるんだろうって見失ってたことがありました。その答えは自分が幸せになるためなんですよね。親のため誰かのため世間のため社会のためでもなく。
誰だって貧しかったり、お腹が空いたり、住む所や着るものがないのは辛いこと、だから働くんです。
言い方を変えれば、贅沢を望まないなら、それ相応の働きだけで十分なわけです。
   メンテ
No.45に対する返信 ( No.46 )
日時: 2016/05/10 13:24 (dion)
名前: ボノ

> 忙しい仕事中に聞いたらもっと嫌な顔をされたり、もっと嫌われるでしょう。

少しでも嫌な顔されたくない、傷つきたくないって気持ちがあったのかもしれません。


完璧はまだ無理ですが、目指すべきです。

それでは自分と同じではないでしょうか?
完璧を目指す。でも頑張っても完璧にはなれない。そんな自分を責める。でも責めたくないからもっと頑張る。その繰り返し。


> 渡りませんね。
> とは言え、早朝に四方八方、誰もいなかったら渡るだろうなwww

そうですよね〜。
車なら違うでしょうけど。



> 私の場合、悔いのある人生であれば、悟りの階梯を進めずにこのまま死ぬことです。

そうですか。では、もし今すぐ死んでしまったときは、後悔するってことでしょうか。
いつ死んでも後悔のない人生なんて歩むのは難しいんですかね。
やりたいこと挙げればキリがないし。
でも、この世のあらゆるすべてのものを学んで、もう学ぶものがなくなってしまったら人は死んでしまうなんてことも本に書いてありました。


> 大きく違いますよ!
> 仏教は、たとえ悟りに達しなくても、舐めるだけでも効果があると言われてます。
> 始め良し、中良し、終わり良し、すべて良し、とね。

そうなんですね〜。マスターしなくても。



> 復活できるかどうかは別問題として、自分の幸せだけは諦めてはいけません。
> なんなら路上生活者になったって、それで自分が幸せなら、それで良いんですよ。

そうですね。路上生活してる人だって、普通に働こうと思えば働ける人だっているでしょうし、あえてそれを選んでる人もいるんでしょうね。



> その通りですね。
> 私もどうしても今の仕事が辛くなったら、適当なところで辞めて、車上生活でもしながら放浪しようかなww、とか考えてます。
> でもそのように考えると、もう少し頑張れるから不思議です^^;

そういうものなんですね〜。
でも正直、現実的に考えて今の安定を捨てるようなことは絶対しないですよね?
大手で働いてる友人がいるんですが、社会的信用も大きいし待遇もいいし、転職したい願望はあるみたいですが、その安定から抜け出すのは怖くてできないみたいなんです。うらやましいような、逆に自由を奪われてもったいないような。。。



> 誰だって貧しかったり、お腹が空いたり、住む所や着るものがないのは辛いこと、だから働くんです。
> 言い方を変えれば、贅沢を望まないなら、それ相応の働きだけで十分なわけです。

そうなんですね。お金たくさん稼がないといけない。たくさん働かなきゃいけない。働かざる者食うべからず。働くことは義務。仕事ができない=価値がない。
そう思ってました。
本人が幸せなら、最低限の収入でもいいんですかね。
定収入=女性に相手されないし結婚できない、社会的地位が低い、男=経済力、そういう概念が自分にはありました。
自分は幸せでも、社会や世間や周りは許さないって。

数日前から完全に風邪ひいてしまいました。。。働いてもないし対して動いてもないのに風邪ひくなんて。
無職で実家暮らしってだけでものすごい重りを担いで生活してるような気分です。でも親は何も言わないしそうは見てないと思うんです。
なのにこうやって苦しいのは、これもまた自分の勝手な思い込みで苦しんでるだけなんでしょうね。
無職で実家暮らしという事実は1つ。
それをどう感じるかは本人の自由。復活したら休んだ分、親孝行すればいい、いまは自分に何を学ばせるためにこういう状況になったんだろう、そう思えばまた重りも軽くなりますし。
生きるってこういうことなんですよね。
幸せか不幸かは自分で決められる。
今は仕事はしてないですけど、これもまた忍耐ってことなのかな。
   メンテ
No.46に対する返信 ( No.47 )
日時: 2016/05/10 17:13 (vectant)
名前: かゆがも

> 少しでも嫌な顔されたくない、傷つきたくないって気持ちがあったのかもしれません。
何も傷つかずして、成長なんてできませんよ。

> それでは自分と同じではないでしょうか?
> 完璧を目指す。でも頑張っても完璧にはなれない。そんな自分を責める。でも責めたくないからもっと頑張る。その繰り返し。
仕事に完璧はありません、完璧を目指してもついにたどり着くことはないでしょう。
ですが人格の向上には完成があるんですよ。

> そうですか。では、もし今すぐ死んでしまったときは、後悔するってことでしょうか。
日々、一生懸命に生きていますが、今死んだら後悔しますね。

> いつ死んでも後悔のない人生なんて歩むのは難しいんですかね。
> やりたいこと挙げればキリがないし。
ですから、本当にやりたいことを優先してやるべきなのでしょう。
人生の時間は有限ですから。

> でも、この世のあらゆるすべてのものを学んで、もう学ぶものがなくなってしまったら人は死んでしまうなんてことも本に書いてありました。
仏教では人間界に生まれた善業が尽きるときに死ぬ、と言われてますね。

> そうですね。路上生活してる人だって、普通に働こうと思えば働ける人だっているでしょうし、あえてそれを選んでる人もいるんでしょうね。
いますね。そういう人の方が結構、幸せだったりします。

> でも正直、現実的に考えて今の安定を捨てるようなことは絶対しないですよね?
しませんね。ですが私はアーリーリタイアを目指してますが。

> 大手で働いてる友人がいるんですが、社会的信用も大きいし待遇もいいし、転職したい願望はあるみたいですが、その安定から抜け出すのは怖くてできないみたいなんです。うらやましいような、逆に自由を奪われてもったいないような。。。
働き続けるにせよ、辞めるにせよ、メリットとデメリットがありますからね。

> そうなんですね。お金たくさん稼がないといけない。たくさん働かなきゃいけない。働かざる者食うべからず。働くことは義務。仕事ができない=価値がない。
> そう思ってました。
いや、自分の食い扶持は自分で稼ぐべきでしょう。
どうしても働けない理由でもない限りね。

> 本人が幸せなら、最低限の収入でもいいんですかね。
いいんですよ^^

> 定収入=女性に相手されないし結婚できない、社会的地位が低い、男=経済力、そういう概念が自分にはありました。
女性が男性と付き合うとすれば、そりゃあ収入は良い方がいいでしょう。
男性だって女性と付き合うなら、そりゃあ若くてかわいい方がいいようにね。
でも、男と女ってそれだけじゃないでしょう。

> 自分は幸せでも、社会や世間や周りは許さないって。
自分が幸せであることが優先だと思うけどな。

> 数日前から完全に風邪ひいてしまいました。。。働いてもないし対して動いてもないのに風邪ひくなんて。
気が抜けてしまいましたか。

> 無職で実家暮らしってだけでものすごい重りを担いで生活してるような気分です。でも親は何も言わないしそうは見てないと思うんです。
> なのにこうやって苦しいのは、これもまた自分の勝手な思い込みで苦しんでるだけなんでしょうね。
そうですね。それが働かない苦しみなのでしょう。

> 無職で実家暮らしという事実は1つ。
> それをどう感じるかは本人の自由。復活したら休んだ分、親孝行すればいい、いまは自分に何を学ばせるためにこういう状況になったんだろう、そう思えばまた重りも軽くなりますし。
> 生きるってこういうことなんですよね。
> 幸せか不幸かは自分で決められる。
> 今は仕事はしてないですけど、これもまた忍耐ってことなのかな。
忍耐ですね。働かないことに対する忍耐です。
   メンテ
No.47に対する返信 ( No.48 )
日時: 2016/05/10 18:09 (dion)
名前: ボノ

> 何も傷つかずして、成長なんてできませんよ。

そうですよね。
病気になるくらい傷ついたので、もうこれ以上傷つきたくないって思いがあるのかもしれません。



> 仕事に完璧はありません、完璧を目指してもついにたどり着くことはないでしょう。
> ですが人格の向上には完成があるんですよ。

そうか。仕事ではなく人格においての完璧なんですね。そこには完成があるんですね。
また、仕事を完璧にすることと、人格を完璧にすることを同じにしてはいけないんですよね。


> ですから、本当にやりたいことを優先してやるべきなのでしょう。
> 人生の時間は有限ですから。

今日できることなのに、明日でいいやって考えも、もったいない考えなのかもしれませんね。当然のように明日があるという前提ですし。



> 仏教では人間界に生まれた善業が尽きるときに死ぬ、と言われてますね。

生きるとは学ぶこと。学ばなくなったら一気に堕落してしまうんですかね。


> いますね。そういう人の方が結構、幸せだったりします。

そういうものなんですね。
外から見たら、良い家に住んで良い車に乗って家族にも恵まれてる。でもそれが必ずしも幸せとは限らないんですね。



> しませんね。ですが私はアーリーリタイアを目指してますが。

そうでしたね。
でもそれも安定を捨てることに近いですよね?
そもそも、安定=1番の幸せではないということでしょうか。


> 女性が男性と付き合うとすれば、そりゃあ収入は良い方がいいでしょう。
> 男性だって女性と付き合うなら、そりゃあ若くてかわいい方がいいようにね。
> でも、男と女ってそれだけじゃないでしょう。

そうですね。
男が稼ぎ悪くても恋人がいたり結婚してる人もたくさんいますね。


> > 数日前から完全に風邪ひいてしまいました。。。働いてもないし対して動いてもないのに風邪ひくなんて。
> 気が抜けてしまいましたか。

気が抜くも何も最初から気は入ってないかも。。。
仕事してれば風邪ひいて休むことなんてできないし、常に気を張ってることはあるかもしれませんが。


> そうですね。それが働かない苦しみなのでしょう。

経験したことない想像の話ですが、たとえ一生生活できるお金があったとしても、働かないのは苦しいかもしれません。お金があるなら働いてないと思うのですが、自分にとってはお金の要素も大きいのかもしれません。


最近、就職支援セミナーで面白いワークをやったんです。
かゆがもさんにもぜひお考えいただきたいのですがよろしいでしょうか?
   メンテ
No.47に対する返信 ( No.49 )
日時: 2016/05/10 18:26 (dion)
名前: ボノ

四本の木のお話。

昔、丘の上に一樹という一本の高い木が立っていました。ある日、今までにない激しい風が吹いて一樹がポキリと折れてしまいました。


それを見ていた小さな三本の木。大樹、優樹、朋樹は考えました。どうしたら折れない木になるのだろうか一生懸命考えました。

大樹は、風が吹いてもびくともしない太い幹を作ろうと考えました。そのため、太くて長い根を深く伸ばし、あわてて伸ばすのではなく、何十年もかけて立派な木に育っていきました。どんな強い風にもびくともしませんでした。

次に優樹は、風が吹いても折れないやわらかくて芯の強い幹の木になろうと思いました。しなやかな枝、細い葉、曲がっても元に戻る体を作りました。強風は幹を深くしならせ、枝をゆすり、葉をなびかせました。でも風が去ったあと、優樹はやわらかく立っていました。

そして朋樹は、風が吹いても仲間と助け合おうと思いました。鳥に頼んでいろいろな木の種を落としてもらいました。太い木、細い木、高い木、低い木、緑の木、葉を落とす木、いろんな木が共に生きる森ができました。強い風もみんなで受けたら耐えることができました。

めでたし、めでたし??

1つ忘れていました。倒れてしまった一樹はどうなってしまったのでしょう。折れた幹と枝と葉は枯れて土になっていきました。残った株に、あれ?小さな枝が生えてました。小さいけどみずみずしい生気に満ちた新しい一樹の誕生です。

これでおしまい。


というお話なんですが、かゆがもさんはこの話に出てくる一樹、大樹、優樹、朋樹のうち、どれが1番すきですか?
その木を好きな理由はなんですか?



これは価値観の問題で何か答えがあるということではないです!
かゆがもさんならどんな理由でどれを選ぶのか興味があるので聞いてみました。
もし、お姉さんもこれを見ていたら、お姉さんの考えも聞かせてください。
   メンテ
No.48に対する返信 ( No.50 )
日時: 2016/05/11 15:08 (vectant)
名前: かゆがも

> 病気になるくらい傷ついたので、もうこれ以上傷つきたくないって思いがあるのかもしれません。
誰だって傷つきたくはないですからね。
しかし、自分の成長が望めるときは、私はリスクを取ることがあります。

> そうか。仕事ではなく人格においての完璧なんですね。そこには完成があるんですね。
そうそう、目指すべきは仕事の完璧ではなく、人格の完璧です^^

> また、仕事を完璧にすることと、人格を完璧にすることを同じにしてはいけないんですよね。
恐らく、仕事には完璧も、完成もないんですよ。

> 今日できることなのに、明日でいいやって考えも、もったいない考えなのかもしれませんね。当然のように明日があるという前提ですし。
仰る通りですね。

> 生きるとは学ぶこと。学ばなくなったら一気に堕落してしまうんですかね。
人が成長するには努力が必要ですが、堕落するのは簡単です、何もしなければいいんですから。

> 外から見たら、良い家に住んで良い車に乗って家族にも恵まれてる。でもそれが必ずしも幸せとは限らないんですね。
仰る通りです。大金を稼ぎ、大きな屋敷に住み、高級外車に乗り回し、家族との仲が良好でも、必ずしも幸せとは限らないんですよ。

> でもそれも安定を捨てることに近いですよね?
> そもそも、安定=1番の幸せではないということでしょうか。
確かに仕事を続ければ、経済的には安定しますよね。
ですから、私もある程度の規模の蓄財が出来て、投資が順調に進むまでは仕事を続けるつもりです。
しかし、本当の安定とは経済の安定ではなく、心の安定・安寧なんですよ。
大金があっても、大きな屋敷に住んでも、家族と仲が良くても、心の安寧がなかったら、それは幸せとは言い難いです。

> 男が稼ぎ悪くても恋人がいたり結婚してる人もたくさんいますね。
いますね。お互いに支え合うことが大切なのでしょう。

> 気が抜くも何も最初から気は入ってないかも。。。
> 仕事してれば風邪ひいて休むことなんてできないし、常に気を張ってることはあるかもしれませんが。
まあ、気を張っていても、仕事をしていても、病気はなるときはなりますから。

> 経験したことない想像の話ですが、たとえ一生生活できるお金があったとしても、働かないのは苦しいかもしれません。お金があるなら働いてないと思うのですが、自分にとってはお金の要素も大きいのかもしれません。
お金が働かなくて済むほど沢山あっても、周りの評価を気にするかもね。
或いは手元にあるお金をもっと増やしたいという欲望にかられる危険もありますね。
私みたいにww

> 最近、就職支援セミナーで面白いワークをやったんです。
> かゆがもさんにもぜひお考えいただきたいのですがよろしいでしょうか?
了解です^^
   メンテ
No.49に対する返信 ( No.51 )
日時: 2016/05/11 15:25 (vectant)
名前: かゆがも

> これは価値観の問題で何か答えがあるということではないです!
> かゆがもさんならどんな理由でどれを選ぶのか興味があるので聞いてみました。
私なら大樹、優樹の二通りが好きですね。
この二例は自分の成長によって困難を乗り越えたわけですから。
次点で朋樹ですね。自分だけで乗り越えられないなら、他の人と協力して乗り越えるのも一つの方法でしょう。
   メンテ
No.50に対する返信 ( No.52 )
日時: 2016/05/11 16:28 (au-net)
名前: ボノ

誰だって傷つきたくはないですからね。
> しかし、自分の成長が望めるときは、私はリスクを取ることがあります。

そうですよね。自分が特別だめとかではなく当たり前のことですよね。
でも、自分の成長のためなら傷つくこともためらわないんですねぇ。でも、わざわざそんなことしなくても何もしなければ傷つかなくて済みますよね?
それではダメなのですか?
なぜそこまでして成長を望むんでしょうか?


> 恐らく、仕事には完璧も、完成もないんですよ。

なるほど。
たしかに明確なこれというものはないのかもしれせん。それでもその明確でないものを目指すことが幸せなのだろうか…。




> 確かに仕事を続ければ、経済的には安定しますよね。
> ですから、私もある程度の規模の蓄財が出来て、投資が順調に進むまでは仕事を続けるつもりです。
> しかし、本当の安定とは経済の安定ではなく、心の安定・安寧なんですよ。
> 大金があっても、大きな屋敷に住んでも、家族と仲が良くても、心の安寧がなかったら、それは幸せとは言い難いです。

心の安定ですか。お金で満たされても心が安定しなければ意味がないんですね。
たしかにそうですね。本当に貧しい人は物がない人のことではなくて、物があっても足りない足りないと満足できない人のことだとある人は言ってましたが、まさにそれも心の安定がみたされてないからなんでしょうね。


> いますね。お互いに支え合うことが大切なのでしょう。
>
結婚したら自分の人生の主語は、私ではなく私たちになるってある本には書いてありましたね。



> まあ、気を張っていても、仕事をしていても、病気はなるときはなりますから。

病気になったらすぐ休めればいいですが、仕事してると病気よりも仕事することが大事になってしまいますよね…。なんとか動けるなら。

   メンテ
No.51に対する返信 ( No.53 )
日時: 2016/05/11 16:43 (au-net)
名前: ボノ


> 私なら大樹、優樹の二通りが好きですね。
> この二例は自分の成長によって困難を乗り越えたわけですから。
> 次点で朋樹ですね。自分だけで乗り越えられないなら、他の人と協力して乗り越えるのも一つの方法でしょう。

まさか、2つ選ぶとは!
1番だけ挙げるならどれになりますか?
それぞれの良さがありますからね。

やっぱり人によって色んな考え方があって面白いんですよね。みなそれぞれ価値観違うものなんだなって良い学びになってます。

ちなみに、自分は大樹にも優樹にもなりきれず一樹みたいに折れてしまったので、朋樹を選びました。でも、最後の一樹が一度は折れたのにまたやり直してるところが一番心に響いて一樹を選びました!
折れてもまた何度でもやり直せばいい。
他の木は一樹みたいになりたくないから、折れたくないから頑張ったんだとおもうんですが、一樹だけは一度折れてしかも復活してるので、もう折れることも恐れなくなるんじゃないかなって。経験したものにしかわからない視点かもしれません。
それが今の自分に重なったんです。

人によっては、一樹の折れたことで他の木の見本になってる生き方がかっこいい、折れたくないから一樹は嫌、大樹は大きくなる前に折れてしまうかも、朋樹は一人では何もできない、など色んな意見がありました!
   メンテ
No.52に対する返信 ( No.54 )
日時: 2016/05/11 17:05 (vectant)
名前: かゆがも

> そうですよね。自分が特別だめとかではなく当たり前のことですよね。
> でも、自分の成長のためなら傷つくこともためらわないんですねぇ。でも、わざわざそんなことしなくても何もしなければ傷つかなくて済みますよね?
> それではダメなのですか?
> なぜそこまでして成長を望むんでしょうか?
成長の放棄は幸せの放棄だと思います。
ボノさん、今のままで幸せですか?

> たしかに明確なこれというものはないのかもしれせん。それでもその明確でないものを目指すことが幸せなのだろうか…。
仕事に完璧、完成がないのなら、まず目指すべきはスタンダード、一人前でしょう。

> 心の安定ですか。お金で満たされても心が安定しなければ意味がないんですね。
お金があるのに心が満たされず不幸な人なんて、沢山いますよ。

> たしかにそうですね。本当に貧しい人は物がない人のことではなくて、物があっても足りない足りないと満足できない人のことだとある人は言ってましたが、まさにそれも心の安定がみたされてないからなんでしょうね。
仰る通りだと思います。

> 結婚したら自分の人生の主語は、私ではなく私たちになるってある本には書いてありましたね。
仏教的に言えば、自分という概念、自我こそが誤りである、ってところですね。

> 病気になったらすぐ休めればいいですが、仕事してると病気よりも仕事することが大事になってしまいますよね…。なんとか動けるなら。
休養も大事ですが、仕事も大事ですからね。
   メンテ
No.53に対する返信 ( No.55 )
日時: 2016/05/11 17:08 (vectant)
名前: かゆがも

> まさか、2つ選ぶとは!
> 1番だけ挙げるならどれになりますか?
> それぞれの良さがありますからね。
二つ以上は絞れませんね、私は。

> やっぱり人によって色んな考え方があって面白いんですよね。みなそれぞれ価値観違うものなんだなって良い学びになってます。
人それぞれの価値観がありますから。

> ちなみに、自分は大樹にも優樹にもなりきれず一樹みたいに折れてしまったので、朋樹を選びました。でも、最後の一樹が一度は折れたのにまたやり直してるところが一番心に響いて一樹を選びました!
なるほど、そのような捉え方もあるんですね^^

> 折れてもまた何度でもやり直せばいい。
> 他の木は一樹みたいになりたくないから、折れたくないから頑張ったんだとおもうんですが、一樹だけは一度折れてしかも復活してるので、もう折れることも恐れなくなるんじゃないかなって。経験したものにしかわからない視点かもしれません。
> それが今の自分に重なったんです。
なるほど。ケースバイケース、自分に合ったやり方が大切なのでしょう。

> 人によっては、一樹の折れたことで他の木の見本になってる生き方がかっこいい、折れたくないから一樹は嫌、大樹は大きくなる前に折れてしまうかも、朋樹は一人では何もできない、など色んな意見がありました!
まさに、十人十色の意見ですね!
人によって様々な意見がある、そのことを知ることこそが、このテストの要なのかも。
   メンテ
No.54に対する返信 ( No.56 )
日時: 2016/05/11 17:37 (dion)
名前: ボノ

> 成長の放棄は幸せの放棄だと思います。
> ボノさん、今のままで幸せですか?

すべての成長になりうるものを避けるということではないです。でもわざわざ苦しいとわかってる道を進みたいとは思わないです。そこは選びたいです。
それとも、こちらに選ぶ資格はなく、どんな道であろうと進む覚悟が必要なのでしょうか。
今は苦しいことが多いし、いま幸せ!最高!とは思えません。でも、幸せだな、恵まれてるなって思うこともたくさんあります。


> 仕事に完璧、完成がないのなら、まず目指すべきはスタンダード、一人前でしょう。

そのスタンダード、一人前とは何を基準にしてそう言えるのでしょうか?
会社の評価?上司の評価?世間?資格?経験年数?給料?


> お金があるのに心が満たされず不幸な人なんて、沢山いますよ。

そうなんですかね〜。
お金があれば生活には困らないでしょうし。
自分だったらお金あれば好きなことに使って、利益は度外視で自分の趣味嗜好に合わせたお店でも出すかな。
借金して人生かけて起業する人は多いですが、自分はその覚悟はないので。。。



> 休養も大事ですが、仕事も大事ですからね。

でも、仕事のために体を壊してはいけないですよね。
ただ、自分はプロレスが好きなんですが、大きなけがや病気を抱えながらも戦ってる(仕事してる)レスラーがほとんどなんですよねぇ。
体のためには絶対辞めたほうがいいのに、体壊すような仕事をやり続けてるんです。何のためにそこまで頑張れるんだろうって。会社や業界やお客さんのためってのはちょっときれいごとすぎるでしょうし。


二つ以上は絞れませんね、私は。

そうですか〜。そう答えた方は初めてですが、それも1つの価値観ということでしょうか。



なるほど、そのような捉え方もあるんですね^^

これはまさに病気になって折れてしまったからこそ分かる視点かもしれません。
病気になる前の自分なら、大樹を選んでたと思います。
どんなことにも動じず跳ね返してしまうたくましくて強い大樹を。


なるほど。ケースバイケース、自分に合ったやり方が大切なのでしょう。

そうですね。
ただここも同じだと思うのですが、やり直すとしてもすぐに元の高さの木に戻るなんてことはないでしょうし、何年もかけてゆっくりゆっくり大きくなっていくんでしょうね。
それこそ忍耐がなければできないことですね。


まさに、十人十色の意見ですね!
人によって様々な意見がある、そのことを知ることこそが、このテストの要なのかも。

そうです。これが1番良いとか正しいといった正解はないですから。人は価値観が違って当たり前。今はそれは当たり前と思えますが、病気になる前はそうは思ってなかった気がします。
自分の価値観は絶対で、それを否定する人や、全然違う価値観の人は理解できないし自分も相手を否定してたと思うんです。
威圧的に力で押さえつけるような上司だって、自分が上司ならそんなことしないし、この人のやり方はおかしい!どういう神経してるんだ!なんでこの人の下で働かないといけないんだ!って。
良い悪いで考えると悪いとしか思えませんが、1つの価値観としてとらえれば、それはそれで本人にとっては正しいと思ってやってるおかもしれませんし、簡単に否定してもいけないのかもしれません。好きになることも理解することもできませんが、でも価値観として認めてあげることはしないといけないのかなって。
正義と悪で考えるから苦しいのかもしれません。本人からしたらどちらも正義??になるのかもしれないし。
そもそも、正義という概念も危ないような気もしますが。。。
   メンテ
No.43に対する返信 ( No.57 )
日時: 2016/05/12 01:23 (eonet)
名前: お姉

ボノさん、こんばんは

> 風邪ひいたみたいで、今日は寝込んでます…。
少しは良くなったのでしょうか?

> 精神疾患になって、定年越えてる親が働いて、自分は仕事もしないで実家でタダ飯食べて、さらに風邪ひいて寝込んでる。
心まで風邪引いちゃったのかな?

> そんな自分が惨めで情けなくなります。仕方ない面もありますが、早くこの状況から抜け出したい。でも、働くのも怖い。また同じように苦しみたくない、病気になりたくない。そう思うとなかなか一歩が踏み込めません。でもまた折れたとしても、またやり直せば良いんですけど、やっぱりそこで他人の目が入ってしまうんですよね。
なんていうか…ボノさんの場合、後ろを振り返らずに前だけを見て進んだ方が良いように思います。過去は変えられないし。今の自分は過去と全く同じでもないし。関わる人も違うでしょうし^^

> またかよ。あまえてる。こんな息子で情けない。こんな友達で呆れた。そんな風に思われて自分は見放されてしまいそうで。
甘えんぼうでも良いんじゃない?時に甘え、時に頼られ。ギブアンドテイクで。

> でも、自分だけは自分の味方でいなきゃ…。それが今回学んだことでもあるし。
ん~、味方でいなきゃって…。まるで嫌々そうしてるみたいですね。
まだ自分を許せてない、認めてないってことなのでしょうか?

> なるほど!!
> よく考えてみればそれもやってました。あとで、相談したいことがあるのでお時間いただいてよろしいですか?って。
> それで断る先輩はいませんでした…。
> それを多用するのはありですね。
あと、ちまちま質問せず、要点をまとめておくことも重要ですよね。

> > それと、上司には部下を育成する責務があるのですから上司の残業が増えることになっても気にしなくていいのですよ。
> それが本来の在り方ですが、そうでもない人も多々いたので、誰にでも聞けることではなかったです。
そうなんですか?私は貴方の(上司の)仕事でしょ!?ってスパッと言うので。

> ミスしたとき、お前のせいで俺が責任とらされるんだ!俺のことも考えろよ!
いや、上司なんだから責任とれよって話ですね(^^;

> ミスした自分が悪いですが、その先輩のメンツのために働けって言うのかよって、心の中で怒ってしまっていました。
まあ、ミスしたのがボノさんなのでそれは逆ギレというやつですね。


面白そうなクイズがあるようで、また後で回答させて頂きます^^
んじゃ!おやすみなさ~い(-_-)゜zzz…

   メンテ
No.49に対する返信 ( No.58 )
日時: 2016/05/12 07:53 (spmode)
名前: お姉

ボノさん、おはようございます^^
今日の大阪は快晴でございます♪

> 四本の木のお話。
私なら、優樹 〉=大樹 〉朋樹 〉一樹 です。
4つの性格があるものを身近なことに例えるなら血液型でしょうか。
一般的に知られる性格をくっつけ、一樹=A、大樹=O、優樹=B、朋樹=ABとこじつけてみました。
一樹は、頑固で融通がきかず繊細で些細なことに傷つき易いイメージ
大樹は、何事にも動じず全てを受け止めるが不満を抱えてるイメージ
優樹は、臨機応変に立ち回り要領良く受け流すイメージ
朋樹は、周りの空気を読むのが上手く自然と多くの仲間に囲まれてるイメージ
勝手なこじつけなので間違ってても気にしません。

で、優樹が一番になった理由はストレス少なそ~ってだけです^^

元々は全員が一樹タイプでそこから失敗を学んで性質を変えたんでしょ?
自分が選ぶならと考えてみました。



   メンテ
No.57に対する返信 ( No.59 )
日時: 2016/05/12 10:25 (au-net)
名前: ボノ

> ボノさん、こんばんは
>
> > 風邪ひいたみたいで、今日は寝込んでます…。
> 少しは良くなったのでしょうか?

少しはよくなりました。でも、昔からですがすぐ風邪ひくんです…。扁桃腺が弱いみたいで必ず喉からおかしくなるので、そういう時は、来た!と思って薬のんで寝るようにするんですが、だいたいそのあと熱が出て悪化してしまいます…。


> なんていうか…ボノさんの場合、後ろを振り返らずに前だけを見て進んだ方が良いように思います。過去は変えられないし。今の自分は過去と全く同じでもないし。関わる人も違うでしょうし^^

おっしゃる通りです…。今の自分は振り返りながら前に進もうとしてるというか、過去の失敗や後悔をこうすれば良かったって反省??や解決方法を見つけなきゃ(パワハラ受けてたときこうすれば良かったって)前に進めないしまた同じこと繰り返すような気がして。
でもどうしたらよかったのか明確にはわからないんです…。過去の出来事だからその時に戻って試すこともできないですしね。


> 甘えんぼうでも良いんじゃない?時に甘え、時に頼られ。ギブアンドテイクで。

甘えん坊か〜。
甘えるのが苦手というか、甘え方を知らないのかもしれません。長男ってこともあり、お兄ちゃんなんだからしっかりしなさい、男なんだから泣くな、人に迷惑だけはかけるな、相手のこと考えて行動しなさい。子供の頃から周りの大人に言われて守ってたことです。


> ん~、味方でいなきゃって…。まるで嫌々そうしてるみたいですね。
> まだ自分を許せてない、認めてないってことなのでしょうか?

なるほど…。
いやいやそうしてるみたいですか〜。たしかに、そうしなきゃって意識でいます。でも、それはまだ受け入れられてないということか。どうしたら受け入れられるようになるんだろう。


> あと、ちまちま質問せず、要点をまとめておくことも重要ですよね。

そうですね。



> いや、上司なんだから責任とれよって話ですね(^^;

ミスした自分が完全に悪いのですが、その一言でこの先輩は尊敬できない、自分さえよければ良いんだ…って思ってしまいました。
でも、そういう人はたくさんいますけどね。自分の仕事さえ終わらせればそれで良いって人や、自分のことは棚に上げて人のこと言うのは一人前だったり、自分の仕事より他の人のやることを監視して揚げ足取りしてたり、自分の思い通りにいかないと色んな正論並べて相手をコントロールしようとしたり、威圧して力関係を示して屈服させようとしたり。
そういう人がたくさんいるので、そういう人ちとどううまくやればいいのかわからないし働くのが怖いです。
   メンテ
No.58に対する返信 ( No.60 )
日時: 2016/05/12 10:41 (au-net)
名前: ボノ

血液型と重ねるとは〜。
お姉さんは優樹なんですね!
ストレスが一番少なさそう。なるほど!って思っちゃいました〜。実際、優樹を選ぶ人が多いんですが、そういう視点で言った人は初めてです。たしかにそうだなって。

それは理想像としてでしょうか?
それともお姉さん自身、優樹が一番タイプ的に近いということでしょうか?
自分は昔から、男は大樹であるべき!と思っていて、でも実際は傷つきやすかったり弱い面もあって、そんな自分が嫌で認めたくなくて押し殺してたんです。でも、精神疾患になって完全に折られたんです。それと同時にその押し殺してた自分が一気に襲ってきて。俺は弱いダメ人間で大樹なんかではない。だから生きていく価値もないんだって。
そこで、初めて優樹や朋樹という生き方も知って、自分もそうなろうと決意して一度復帰したものの、なかなかそう簡単になれるものではなくて、結局また同じように再発して折れてしまったんです。それが前職辞めた時の話になるんですが。
だったらどうしたらいいんだってときに、こうなったからこそ学んだことや気づけたこともあるし、失敗しても挫折してもいいんじゃないか?って思えるようになってきて、それが一樹と重なったのかなって。一樹だって、次大きくなるときは失敗を糧に以前より少し強くなってるかもしれない。周りと比べたら細くてまた折れるかもしれない。それでもまた以前の自分より強く。周りと比べたり、周りの目線気にしたり、そんなこと気にする必要なかったなって。自分自身がどれだけ成長できてるのか、自分自身が幸せを感じられてるのかそれが一番大事なのかなって。

ごめんなさい、少し長くなってしまいました。
   メンテ
No.56に対する返信 ( No.61 )
日時: 2016/05/12 12:53 (vectant)
名前: かゆがも

> すべての成長になりうるものを避けるということではないです。でもわざわざ苦しいとわかってる道を進みたいとは思わないです。そこは選びたいです。
成長するためには、避けられない苦しみもあるんですよ。
苦しいのは嫌ですが、その先に自分の求めているものがあるなら、私は選ぶこともあります。

> それとも、こちらに選ぶ資格はなく、どんな道であろうと進む覚悟が必要なのでしょうか。
いや、賢く道を選ぶべきでしょう。
苦難の先に、本当に自分の求めるものがあるかどうかね。

> 今は苦しいことが多いし、いま幸せ!最高!とは思えません。でも、幸せだな、恵まれてるなって思うこともたくさんあります。
それはなによりです^^

> そのスタンダード、一人前とは何を基準にしてそう言えるのでしょうか?
> 会社の評価?上司の評価?世間?資格?経験年数?給料?
色々でしょうね。
お客がある程度満足できる料理を提供し、給料に見合った労働を会社に提供できるのが、スタンダードと言えるのでは。

> そうなんですかね〜。
> お金があれば生活には困らないでしょうし。
> 自分だったらお金あれば好きなことに使って、利益は度外視で自分の趣味嗜好に合わせたお店でも出すかな。
お金があるが故に詐欺にあったり、お金を無心されたり、お金の価値を減らさないために苦労したり・・・
お金があるが故の苦労もあるんですよ。
老・病・死に関してはお金のあるなしには関係ないですしね。

> 借金して人生かけて起業する人は多いですが、自分はその覚悟はないので。。。
私も借金嫌いだから無理ww

> でも、仕事のために体を壊してはいけないですよね。
> ただ、自分はプロレスが好きなんですが、大きなけがや病気を抱えながらも戦ってる(仕事してる)レスラーがほとんどなんですよねぇ。
> 体のためには絶対辞めたほうがいいのに、体壊すような仕事をやり続けてるんです。何のためにそこまで頑張れるんだろうって。会社や業界やお客さんのためってのはちょっときれいごとすぎるでしょうし。
きっとプロレスが好きなのでしょう。
対象をとても好きな時、身体に悪いと分かっていても、続けることがあります。
お酒や麻薬などは典型ですね。
スカイダイビングやエベレスト登山なんて危険を考えたら絶対に身体には悪いでしょう。
ですが、その人が望めばしてしまいます。
人は心の奴隷ですね。

> そうですか〜。そう答えた方は初めてですが、それも1つの価値観ということでしょうか。
そう思います。
私が選んだその二例は、私の進んできた道みたいなものですからね。

> これはまさに病気になって折れてしまったからこそ分かる視点かもしれません。
> 病気になる前の自分なら、大樹を選んでたと思います。
> どんなことにも動じず跳ね返してしまうたくましくて強い大樹を。
なるほど。やはりケースバイケース、人それぞれですね。

> ただここも同じだと思うのですが、やり直すとしてもすぐに元の高さの木に戻るなんてことはないでしょうし、何年もかけてゆっくりゆっくり大きくなっていくんでしょうね。
> それこそ忍耐がなければできないことですね。
いずれのタイプも、やり方は違いますが、要となるのは忍耐でしょう。

> そうです。これが1番良いとか正しいといった正解はないですから。人は価値観が違って当たり前。今はそれは当たり前と思えますが、病気になる前はそうは思ってなかった気がします。
そうですか。それでは良いことを学ばれましたね。

> 自分の価値観は絶対で、それを否定する人や、全然違う価値観の人は理解できないし自分も相手を否定してたと思うんです。
人が違えば価値観も違って当たり前なのにね。

> 威圧的に力で押さえつけるような上司だって、自分が上司ならそんなことしないし、この人のやり方はおかしい!どういう神経してるんだ!なんでこの人の下で働かないといけないんだ!って。
なるほど、怒りでいっぱいだったわけですね。

> 良い悪いで考えると悪いとしか思えませんが、1つの価値観としてとらえれば、それはそれで本人にとっては正しいと思ってやってるおかもしれませんし、簡単に否定してもいけないのかもしれません。好きになることも理解することもできませんが、でも価値観として認めてあげることはしないといけないのかなって。
仰る通りです。自分の意見を尊重してほしいなら、まずは相手の意見を尊重してあげる必要があるんですよ。
相手の意見は尊重しませんが、私の意見は尊重してください、というのは成り立ちません。

> 正義と悪で考えるから苦しいのかもしれません。本人からしたらどちらも正義??になるのかもしれないし。
正義や悪なんて、相対的なものですからね。
戦争なんて、双方が自分の正義を掲げているものです。

> そもそも、正義という概念も危ないような気もしますが。。。
その通りですね。あやふやな正義なんて基準にしないで、いつでも不変の道徳を基準にしてください。
   メンテ
No.61に対する返信 ( No.62 )
日時: 2016/05/12 14:01 (dion)
名前: ボノ

> 成長するためには、避けられない苦しみもあるんですよ。
> 苦しいのは嫌ですが、その先に自分の求めているものがあるなら、私は選ぶこともあります。

そこに自分の求めてるものがあるって確信が持てるならいいですが、そこが明確でなければ選ばないでしょうね。
例えば、前の職場を辞めずに復職して働き続けるべきだったのかどうか。
続ければ成長する面(仕事のスキルアップ)はあったと思います。でも、人も環境も変わってないし、また同じように苦しむのは明白だったのでやめました。


> 色々でしょうね。
> お客がある程度満足できる料理を提供し、給料に見合った労働を会社に提供できるのが、スタンダードと言えるのでは。


お客がある程度満足してる。給料に見合った労働。それ自体がはっきりしてないですよね。
人によって大満足な人もいれば、不満な人もいるでしょうし。給料に見合った労働だって、これくらいの質の仕事いくらなんて決まりもないですしね。


> お金があるが故に詐欺にあったり、お金を無心されたり、お金の価値を減らさないために苦労したり・・・
> お金があるが故の苦労もあるんですよ。
> 老・病・死に関してはお金のあるなしには関係ないですしね。

そうなんですね。金持ちになったことないからわからないや。。。お金はあるに越したことはない、あって困るものではないと思ってしまいます。


> 私も借金嫌いだから無理ww

ローン組んだりするのも嫌いなんですか?


> きっとプロレスが好きなのでしょう。
> 対象をとても好きな時、身体に悪いと分かっていても、続けることがあります。
> お酒や麻薬などは典型ですね。
> スカイダイビングやエベレスト登山なんて危険を考えたら絶対に身体には悪いでしょう。
> ですが、その人が望めばしてしまいます。
> 人は心の奴隷ですね。

なるほど。答えはごくシンプルですね。
たしかにそうですよね。それだけ好きだったってことですよね。
食べ物だって体に悪い(太る)とわかってても食べてしまうし。


> そう思います。
> 私が選んだその二例は、私の進んできた道みたいなものですからね。

大樹と優樹を同時になすことは難しいと思うんです。
それぞれ特徴が違っていて別物だと思うので。
それとも、このときは大樹、このときは優樹といった感じで使い分けてたってことでしょうか。


> > それこそ忍耐がなければできないことですね。
> いずれのタイプも、やり方は違いますが、要となるのは忍耐でしょう。

お姉さんは、優樹はストレスが少なさそうとおっしゃっていて、それもすごく納得してしまいました。


> 人が違えば価値観も違って当たり前なのにね。

でも、勝手にやってくれていればいいですが、例えばパワハラとかわりこみとかいじめとか、相手の価値観で自分にも悪影響与えてきたら、こちらも違って当たり前だからな〜なんてのんきに思ってられないです。


> なるほど、怒りでいっぱいだったわけですね。
最初はそうでした。それが次第に恐怖に変わってましたね。全く理解できない得体のしれないものを相手にしてるみたいで。でもこれは、自分の妄想も含まれてたと思います。。。



> 仰る通りです。自分の意見を尊重してほしいなら、まずは相手の意見を尊重してあげる必要があるんですよ。
> 相手の意見は尊重しませんが、私の意見は尊重してください、というのは成り立ちません。

尊重=理解する、納得する、好きになる、尊敬する、真似る、といったことではないですよね?


> その通りですね。あやふやな正義なんて基準にしないで、いつでも不変の道徳を基準にしてください。

みなそうであれば1番理想で良いですが、自分だけそれをやっていてもそれで幸せになれるのでしょうか?

お姉さんに、後ろは振り返らず前に進むことだけ考えたらとおっしゃっていただいて、その通りだと思うのですが、だんだんわからなくなってしまいました。
後ろ振り返るということは、原因を探し何が悪かったか、どうしたらよかったか
を解明して次に活かす!(前に進むため)そのためにやっていました。
でも、過去は変えられないし、もはや病気や悩みの種である敵(上司、環境)はもう目の前にはいないんです。2度と会うこともないでしょう。
にもかかわらず、まるで目の前にいるかのように今も悩んでるんです。あの人にどう接していたらうまくやれていたのか、病気にならなかったのか。次また同じような人がいたら、次はどう接したらいいのか。
でもこれらは所詮、過去に縛られて何も生み出してはないのでしょうか。
だったら、そんなこと忘れて(放っておいて)、何事もなかったかのように次の仕事探して仕事すればいいのでしょうか。
でもそれだと、また同じ状況になったら同じ苦しみを味わうことになりますよね?
何か自分が変わらないと。
変わるためには、過去の失敗や過ちを整理して何がいけなかったのかを考えることではないのかなって。でもそのせいで前に進めなかったらそれこそ意味がありません!
じゃ、どうしたらいいんだってことになってしまいます。
人や環境のせいだけにすれば、次に進めると思うんです。自分は悪くないから。
でもそれでは成長はないし同じ繰り返しですよね。

   メンテ
Re: 人の視線が気になります ( No.63 )
日時: 2016/05/12 16:18 (openmobile)
名前: 匿名

誰よりも多くの失敗(人間関係でも良し)をする事。

誰よりも多くの無駄な努力(何回転職するも良し)をする事。

苦労する覚悟(苦しい時はもっと苦しんでやると思う事、理不尽も同じ。)を決める事。

それでも辞めたい時もある。そんな時こそ勝負の時だ、心が悲鳴をあげた時、苦しむ覚悟を決めろ!(ポイントは今日1日だけ苦労する事、明日は辞めても良いからと思う事。)

逃げたい気持ちが全てを起こす、楽になりたい気持ちが意外にやばい。逃がして良いのは明日の自分、今の自分を逃がしてはいけない。


















   メンテ
No.63に対する返信 ( No.64 )
日時: 2016/05/12 16:32 (au-net)
名前: ボノ

>
> 誰よりも多くの失敗(人間関係でも良し)をする事。
>
> 誰よりも多くの無駄な努力(何回転職するも良し)をする事。
>
> 苦労する覚悟(苦しい時はもっと苦しんでやると思う事、理不尽も同じ。)を決める事。
>
> それでも辞めたい時もある。そんな時こそ勝負の時だ、心が悲鳴をあげた時、苦しむ覚悟を決めろ!(ポイントは今日1日だけ苦労する事、明日は辞めても良いからと思う事。)
>

それはなぜでしょうか?
それとも、なぜ?とつねに納得する答えがないと進めないところに問題があるのでしょうか。
よく、根拠のない自信も大事だと言いますけど、それができないんです。失敗するリスクが大きいから。確かな根拠がないと自信も生まれない。
でも、それって違うのかなって自分でメールしてて違和感を感じました。



>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>

   メンテ
Re: 人の視線が気になります ( No.65 )
日時: 2016/05/12 16:54 (openmobile)
名前: 匿名

行動が自信になります、考え方だけでは自信にはなりません。
きつい言い方をすると、考えている間は行動しなくて良いので、(真面目に考えたとしても)巧妙な現実逃避です。

しかし貴方はそれを薄々知っている様な気がします。だから気が晴れないのかも知れません。


   メンテ
No.65に対する返信 ( No.66 )
日時: 2016/05/12 18:59 (dion)
名前: ボノ

> 行動が自信になります、考え方だけでは自信にはなりません。
> きつい言い方をすると、考えている間は行動しなくて良いので、(真面目に考えたとしても)巧妙な現実逃避です。
>
> しかし貴方はそれを薄々知っている様な気がします。だから気が晴れないのかも知れません。


行動も何もないところからは生まれませんよね?
子供なら好奇心だけで行動するものかもしれませんが。。。
自分がいまほしいのは行動するための自信なんです。そのためには、今回病気になってしまった原因を突き止め反省し、その対処法を考えないと、また次同じようなことが起きたら対処できずまた同じことを繰り返してしまいます。なので、あの時どうしたらよかったのか、どうしたら病気にならずに済んだのかって。
それさえわかれば、もう怖くないし、よし行くぞ!って行動できるようになるんだって。
今のままでは、まだ答えが見つかってないので、同じことが起きたらどうしたらいいかわかりません。。。

でも、今こうして文章を打っていても。あれ??たしかにそのためにずっと悩み考えてたのに、これでよかったのか??と変な違和感を感じるのはなぜだろう。
何が間違ってるんだろう。。。

   メンテ
No.59に対する返信 ( No.67 )
日時: 2016/05/12 21:23 (eonet)
名前: お姉

こんばんは~

> 少しはよくなりました。でも、昔からですがすぐ風邪ひくんです…。扁桃腺が弱いみたいで必ず喉からおかしくなるので、そういう時は、来た!と思って薬のんで寝るようにするんですが、だいたいそのあと熱が出て悪化してしまいます…。
喉からくるのが分かってるのなら、風邪の総合感冒薬じゃなく、喉だけに効くトローチがお勧めです。
薬を飲んでも熱が出るのは、実はボノさんの体に合わない薬を飲んだから熱が出たのかも知れませんよ。そもそも風邪薬っていう薬は存在しないですから(^^;

> おっしゃる通りです…。今の自分は振り返りながら前に進もうとしてるというか、過去の失敗や後悔をこうすれば良かったって反省??や解決方法を見つけなきゃ(パワハラ受けてたときこうすれば良かったって)前に進めないしまた同じこと繰り返すような気がして。
> でもどうしたらよかったのか明確にはわからないんです…。過去の出来事だからその時に戻って試すこともできないですしね。
では少し視点を変えてみましょうか^^
例えば、過去の栄光に縋ってる人ってどういう印象を受けますか?昔の俺は凄かったんだぜ~って自慢する人。
バブル期に始めた事業が波に乗り、毎日後輩を連れてキャバクラで豪遊し、お金をいくら使っても貯まる一方だと思ってたのが、バブルが弾けて顧客が去り一気に貧乏生活になったのに、今でも景気が良かった頃のクセが抜けず、職場の後輩に見栄を張って奢り続ける…

過去の栄光に縋るのも、過去の失敗や辛い経験に囚われるのも、過去に執着してるという意味では同じだと思いませんか?
過去は過去。変わることを恐れないで。
時間は止まらないし、世界は動き続けてます。自分で変わろうとしないのは、時の流れに逆らうことにもなるでしょう。だから余計に苦しい。
人に限らず会社や社会でも同じことが言えますが、成長を望まないのは死を意味すると思います。

> 甘えん坊か〜。
> 甘えるのが苦手というか、甘え方を知らないのかもしれません。長男ってこともあり、お兄ちゃんなんだからしっかりしなさい、男なんだから泣くな、人に迷惑だけはかけるな、相手のこと考えて行動しなさい。子供の頃から周りの大人に言われて守ってたことです。
ボノさんのご両親は厳しい人だったのでしょうかσ(^_^;)?
ボノさん、反抗期ってありました?

> なるほど…。
> いやいやそうしてるみたいですか〜。たしかに、そうしなきゃって意識でいます。でも、それはまだ受け入れられてないということか。どうしたら受け入れられるようになるんだろう。
完璧じゃなくてもいい。不完全でも周りと協力すればいいのは頭では分かってるんですよね?だって、他の相談者を励まそうとして書いてるじゃないですか。

> ミスした自分が完全に悪いのですが、その一言でこの先輩は尊敬できない、自分さえよければ良いんだ…って思ってしまいました。
> でも、そういう人はたくさんいますけどね。自分の仕事さえ終わらせればそれで良いって人や、自分のことは棚に上げて人のこと言うのは一人前だったり、自分の仕事より他の人のやることを監視して揚げ足取りしてたり、自分の思い通りにいかないと色んな正論並べて相手をコントロールしようとしたり、威圧して力関係を示して屈服させようとしたり。
> そういう人がたくさんいるので、そういう人ちとどううまくやればいいのかわからないし働くのが怖いです。
ボノさんは、尊敬できない先輩や上司のことをまだまだ許せない気持ちでいっぱいなのでしょうか?
   メンテ
No.60に対する返信 ( No.68 )
日時: 2016/05/12 22:05 (eonet)
名前: お姉

> それは理想像としてでしょうか?
私は今の自分の性格が好きなので他人を羨むこともないです。
かつては一樹タイプであったとは言っておきます。

> それともお姉さん自身、優樹が一番タイプ的に近いということでしょうか?
違うでしょうね。私は頑固だし、少々のことには動じないし、一本芯が通ってるし、
世代を越えジャンルの異なる頼れる仲間にも恵まれているので。(プチ自慢)
こうなるまでに時間はかかりましたけどね。
昔、友達が私のことを石に例えるとオパールのようだと言ってました。
石のベースとなる白色は無垢で素直なところ。角度を変えて見える赤色や緑色や黒色は、実はどの色の性格も持ってるしどの色にも染まれる可能性があるんだって^^
可能性を活かすかどうかは自分次第ですもんね。

> だったらどうしたらいいんだってときに、こうなったからこそ学んだことや気づけたこともあるし、失敗しても挫折してもいいんじゃないか?って思えるようになってきて、それが一樹と重なったのかなって。一樹だって、次大きくなるときは失敗を糧に以前より少し強くなってるかもしれない。周りと比べたら細くてまた折れるかもしれない。それでもまた以前の自分より強く。周りと比べたり、周りの目線気にしたり、そんなこと気にする必要なかったなって。自分自身がどれだけ成長できてるのか、自分自身が幸せを感じられてるのかそれが一番大事なのかなって。
上の匿名さんへの返事内容と矛盾してますね(^^;
失敗しても挫折してもいいんじゃないか?って書いてるのに、自信をつけてから行動したいだなんて…
   メンテ
No.67に対する返信 ( No.69 )
日時: 2016/05/12 23:49 (au-net)
名前: ボノ

> 喉からくるのが分かってるのなら、風邪の総合感冒薬じゃなく、喉だけに効くトローチがお勧めです。
> 薬を飲んでも熱が出るのは、実はボノさんの体に合わない薬を飲んだから熱が出たのかも知れませんよ。そもそも風邪薬っていう薬は存在しないですから(^^;

薬は市販薬飲んだり、病院の薬だったりしますが、喉が一度おかしくなったら、ある程度は悪化しちゃいますね。なので仕事してる時は最悪です…。
それでも、風邪で何度か休んだこともありますが。
トローチとは飴みたいなやつですかね?
あれ苦手で…。
はい、わがまま言ってる場合ではないです…。


> では少し視点を変えてみましょうか^^
> 例えば、過去の栄光に縋ってる人ってどういう印象を受けますか?昔の俺は凄かったんだぜ~って自慢する人。
> バブル期に始めた事業が波に乗り、毎日後輩を連れてキャバクラで豪遊し、お金をいくら使っても貯まる一方だと思ってたのが、バブルが弾けて顧客が去り一気に貧乏生活になったのに、今でも景気が良かった頃のクセが抜けず、職場の後輩に見栄を張って奢り続ける…
>
> 過去の栄光に縋るのも、過去の失敗や辛い経験に囚われるのも、過去に執着してるという意味では同じだと思いませんか?
> 過去は過去。変わることを恐れないで。
> 時間は止まらないし、世界は動き続けてます。自分で変わろうとしないのは、時の流れに逆らうことにもなるでしょう。だから余計に苦しい。
> 人に限らず会社や社会でも同じことが言えますが、成長を望まないのは死を意味すると思います。
>
なるほど〜。
その視点はなかったです。そう考えると自分のこともすごくおかしな話ですね…。
何今さらそんなことこだわってんの!?って話です。
そういう違った視点で物事を捉えられる能力は自分もほしいです。良いこと教えてもらいました。


> ボノさんのご両親は厳しい人だったのでしょうかσ(^_^;)?
> ボノさん、反抗期ってありました?

反抗期は自分ではなかったと思います。
よく男なんかは、ある時からおやじとかおふくろって呼ぶようになるじゃないですか?
でも自分はそのタイミングがわからなったんです!なので、昔からお父さんお母さんのままなんですよね…。
親は全然厳しくないです。
でも、親に認められたい願望が強かった気がします。つねに良い子でいなきゃダメだって、自分で決めてたというか。表向きは、あっそう〜って感じで素っ気ない息子です。


> 完璧じゃなくてもいい。不完全でも周りと協力すればいいのは頭では分かってるんですよね?だって、他の相談者を励まそうとして書いてるじゃないですか。

言ってることはすべて嘘はないです。でも、まだどこかでなにかで葛藤してるというか、スッキリしてないんだと思います。


> ボノさんは、尊敬できない先輩や上司のことをまだまだ許せない気持ちでいっぱいなのでしょうか?

許さなきゃ。相手にだって良い面はあった。自分にも悪いところはあった。相手の価値観。相手は悪気なかったのかもしれない。被害妄想が強かったのかもしれない。
色々と自分を納得させて許さなきゃ許さなきゃって思ってます。でも、完全には許せてないんでしょうね。
自分のことバカにするな!って。

   メンテ
No.68に対する返信 ( No.70 )
日時: 2016/05/13 00:22 (au-net)
名前: ボノ

> > それは理想像としてでしょうか?
> 私は今の自分の性格が好きなので他人を羨むこともないです。
> かつては一樹タイプであったとは言っておきます。

今の自分の性格が好きですか〜。
それはなんでもできて完璧だからとかではないですよね?
ダメな部分、弱い部分それらも含めて好きということですか?
自分はなんとか受けいれたつもりですが、やっぱりパワハラ受けて何も言えず我慢するだけで、そのままバカみたいに病気になった自分が情けないし、こんな年して親に世話になって心配かけて、そんな自分をも好きになることができるのでしょうか…。


> 違うでしょうね。私は頑固だし、少々のことには動じないし、一本芯が通ってるし、
> 世代を越えジャンルの異なる頼れる仲間にも恵まれているので。(プチ自慢)
> こうなるまでに時間はかかりましたけどね。
> 昔、友達が私のことを石に例えるとオパールのようだと言ってました。
> 石のベースとなる白色は無垢で素直なところ。角度を変えて見える赤色や緑色や黒色は、実はどの色の性格も持ってるしどの色にも染まれる可能性があるんだって^^
> 可能性を活かすかどうかは自分次第ですもんね。

そのように言ってくれる友達はありがたいですよね。友達から見た自分ってのも、すごく的を得てたりするのかもしれませんね。


> 上の匿名さんへの返事内容と矛盾してますね(^^;
> 失敗しても挫折してもいいんじゃないか?って書いてるのに、自信をつけてから行動したいだなんて…

言ってる内容にすべて嘘はないし思ったことを言ってるつもりですが、自分自身に言い聞かせてるところもたくさんあると思います。心の奥まで染み渡って納得できてるなら、おそらくもう気持ちは完全に前に向いて行動してると思うんです。
でも、まだモヤモヤしてるというか全然解決してないというか、準備不足というか、このまま進んだらまたどうなるかわからない!って恐怖があるんです。まだ自分が信じられないんです。自信がないんです。

一番何があれば前向きになれるか聞かれたなら、病気になった原因の上司とどう接していたら上手くやれていたのか、どうしていたら病気にならなかったのか、自分の何がいけなかったのか、その答えが欲しいんです!
その答え(原因)がわかれば反省し改善することができるし、そしたらまた同じようなことがあっても対処できるかもしれない。
それでやっと安心して前に進めるって。そう思ってるんです。
でも本人に聞くわけにはいかないし、自分なりに考えてるんですが、明確な答えはわからないんです。
この答えがわからないまま前に進むのは怖いんです…。また苦しんで病気になるのが…。
また病気になったらまたやり直せばいい。そう言い聞かせても怖い。
自分は間違ってますか?
   メンテ
No.70に対する返信 ( No.71 )
日時: 2016/05/13 00:38 (au-net)
名前: ボノ

とにかく、前に進むのが怖い。働くのが怖い。人間関係(癖のある人限定)が怖い。
また毎日毎日苦しんで我慢して苦しんで我慢して、そして最後は心も体もおかしくなって病気になってしまう。
適応障害という診断で再発もしましたが、また今度再発したらうつ病に重症化してるもしれません。適応障害はそういう病気なので。
うつ病にまでなったら、もう自力でなんとかしようという気力も失せて、完全にダメになってしまいそうで怖いんです。親より先に死にたくないんです。
なので、また病気になるような失敗は絶対にしたくないんです。
あれ、これも木の話と矛盾してますね…。

今の自分にいったい何が足りないのか。
ただ、病気になってから約2年間、いろんなことに気づき学んだことも事実です。病気になったからこそ見えた世界もありました。
だから、折れて弱くなっただけではない!
このまま終わってたまるか!
って自分もいます。だから諦めてません。だからこそ今までこんなダメな自分とも向き合ってきたつもりです。
だけど、前に進むためにはまだ覚悟や決心や自信が自分には足りないと思うんです。
もう大丈夫!自分ならやれる!なんとかなる!失敗したらまた何度でもやり直せばいい!
そう胸を張って堂々と進めるようになる自分になろうと追い求めてるんですが、これは間違ってますか?





   メンテ
Re: 人の視線が気になります ( No.72 )
日時: 2016/05/13 02:21 (openmobile)
名前: 匿名

2ヶ月単位の派遣の仕事とか良いのでは?2ヶ月で満了しても良し、延長するも良し。

一切の戦略が立たなくとも、サンドバッグを叩く手は止めるな…by.モハメッドアリ、だったかなあ
   メンテ
No.69に対する返信 ( No.73 )
日時: 2016/05/13 07:52 (spmode)
名前: お姉

おはようございます。

> 薬は市販薬飲んだり、病院の薬だったりしますが、喉が一度おかしくなったら、ある程度は悪化しちゃいますね。なので仕事してる時は最悪です…。
> それでも、風邪で何度か休んだこともありますが。
> トローチとは飴みたいなやつですかね?
> あれ苦手で…。
> はい、わがまま言ってる場合ではないです…。
そうそう、ドーナツみたいな輪っかになったやつね。私が愛用してるのはアズレン入りのトローチです。色々試してみてそれが一番喉の潤い効果が持続して咳の治りも早かったから。

> 反抗期は自分ではなかったと思います。
> よく男なんかは、ある時からおやじとかおふくろって呼ぶようになるじゃないですか?
> でも自分はそのタイミングがわからなったんです!なので、昔からお父さんお母さんのままなんですよね…。
> 親は全然厳しくないです。
> でも、親に認められたい願望が強かった気がします。つねに良い子でいなきゃダメだって、自分で決めてたというか。表向きは、あっそう〜って感じで素っ気ない息子です。
そうですか。反抗期について書かれた記事を見つけたので参考にしてみてください。

http://rakua.net/archives/362

> 言ってることはすべて嘘はないです。でも、まだどこかでなにかで葛藤してるというか、スッキリしてないんだと思います。
自分でもまだ納得出来てないのかも知れませんね。

> 許さなきゃ。相手にだって良い面はあった。自分にも悪いところはあった。相手の価値観。相手は悪気なかったのかもしれない。被害妄想が強かったのかもしれない。
> 色々と自分を納得させて許さなきゃ許さなきゃって思ってます。でも、完全には許せてないんでしょうね。
> 自分のことバカにするな!って。
じゃあ、どうなったら許せると思いますか?
パワハラ上司のこと、自分の悪いとこ、それぞれどうすれば許せる?

   メンテ
No.62に対する返信 ( No.74 )
日時: 2016/05/13 12:22 (vectant)
名前: かゆがも

> そこに自分の求めてるものがあるって確信が持てるならいいですが、そこが明確でなければ選ばないでしょうね。
でも未来に元々確信なんてないでしょう。
将来、医師になりたい人が医学部に入学しますよね。
一生懸命勉強して、無事卒業し、晴れて医師国家免許に合格すれば医師になれます。
将来、医師になるかどうか確信はありませんが、医師になりたいなら医学部を卒業し、医師国家試験を受けるしかないわけです。

> 例えば、前の職場を辞めずに復職して働き続けるべきだったのかどうか。
働き続けていたらどうなったかは分かりません。
しかし、もう働けないほど病んでしまったのなら、辞めることは仕方がないことです。

> 続ければ成長する面(仕事のスキルアップ)はあったと思います。でも、人も環境も変わってないし、また同じように苦しむのは明白だったのでやめました。
それじゃあ、その時点では辞めることは正解だったのでしょう。

> お客がある程度満足してる。給料に見合った労働。それ自体がはっきりしてないですよね。
それはプロである調理師が、これぐらいならお客様が満足してくれるはずと考えて料理を提供し、これぐらいなら会社も文句はないはずと考えて労働を提供するんです。
それでお客様が不満足なら、お客は減るでしょうし、会社が不満足なら降格や左遷、解雇があるでしょう。

> 人によって大満足な人もいれば、不満な人もいるでしょうし。給料に見合った労働だって、これくらいの質の仕事いくらなんて決まりもないですしね。
そうです、自分で考えて料理や労働を提供するしかありません。

> そうなんですね。金持ちになったことないからわからないや。。。お金はあるに越したことはない、あって困るものではないと思ってしまいます。
お金はあれば便利ですが、お金の奴隷にならないことですね。
自分とお金、どちらが主人かでしょう。

> ローン組んだりするのも嫌いなんですか?
嫌いですね。

> なるほど。答えはごくシンプルですね。
> たしかにそうですよね。それだけ好きだったってことですよね。
> 食べ物だって体に悪い(太る)とわかってても食べてしまうし。
その通りですね。

> それとも、このときは大樹、このときは優樹といった感じで使い分けてたってことでしょうか。
その通りです。場合によって使い分けてます。

> お姉さんは、優樹はストレスが少なさそうとおっしゃっていて、それもすごく納得してしまいました。
なるほど。

> でも、勝手にやってくれていればいいですが、例えばパワハラとかわりこみとかいじめとか、相手の価値観で自分にも悪影響与えてきたら、こちらも違って当たり前だからな〜なんてのんきに思ってられないです。
ですから、自分に害があるときは闘ったり、逃げたりするんですよ。

> 最初はそうでした。それが次第に恐怖に変わってましたね。全く理解できない得体のしれないものを相手にしてるみたいで。でもこれは、自分の妄想も含まれてたと思います。。。
基本的にはボノさんだろうが、相手だろうが、私だろうが人間ですからね。
性格に違いはあっても、人間という心の大元、仕組み、OSに関しては変わりないんですよ。

> 尊重=理解する、納得する、好きになる、尊敬する、真似る、といったことではないですよね?
違いますね。許容することでしょう。

> みなそうであれば1番理想で良いですが、自分だけそれをやっていてもそれで幸せになれるのでしょうか?
ボノさん、自分だけ道徳に反して、幸せになれるとお思いですか?

> お姉さんに、後ろは振り返らず前に進むことだけ考えたらとおっしゃっていただいて、その通りだと思うのですが、だんだんわからなくなってしまいました。
私は反省のためなら振り返りますけどね。

> 後ろ振り返るということは、原因を探し何が悪かったか、どうしたらよかったか
> を解明して次に活かす!(前に進むため)そのためにやっていました。
私もそうですね。

> でも、過去は変えられないし、もはや病気や悩みの種である敵(上司、環境)はもう目の前にはいないんです。2度と会うこともないでしょう。
でも次の病気にかかったり、新たらしい悩みの種・敵に出会う可能性はありますね。

> にもかかわらず、まるで目の前にいるかのように今も悩んでるんです。あの人にどう接していたらうまくやれていたのか、病気にならなかったのか。次また同じような人がいたら、次はどう接したらいいのか。
> でもこれらは所詮、過去に縛られて何も生み出してはないのでしょうか。
私なら大樹、優樹の戦略ですね。

> だったら、そんなこと忘れて(放っておいて)、何事もなかったかのように次の仕事探して仕事すればいいのでしょうか。
私なら反省し、次に活かしたいことろですね。

> でもそれだと、また同じ状況になったら同じ苦しみを味わうことになりますよね?
> 何か自分が変わらないと。
その通りしょうね。ですから強くなる必要があるんでしょう。

> 変わるためには、過去の失敗や過ちを整理して何がいけなかったのかを考えることではないのかなって。でもそのせいで前に進めなかったらそれこそ意味がありません!
> じゃ、どうしたらいいんだってことになってしまいます。
> 人や環境のせいだけにすれば、次に進めると思うんです。自分は悪くないから。
> でもそれでは成長はないし同じ繰り返しですよね。
ですから、精神的に強くなる必要があるのでしょう。
方法はこれまでも何度かコメントしましたが、2種類あります。
@一つは世俗的な方法です。様々な面で苦労・忍耐をしてください。仕事で、人間関係で、日常生活で、苦労・忍耐を強いられることは多々あります。そこを耐え忍ぶことによって、人は徐々に精神的に強くなります。
旅に出て苦労するのもいいですし、仕事で修業するのもいいでしょう。
私が運動をお勧めするのは身体的に強くすることもさることながら、身体を鍛えるときはやはりある程度の苦労・忍耐が必要だからです、あと結果が分かりやすいですし。
ただし、これらの世俗的な方法は時間がかかります。
Aもう一つは非世俗的な方法です。いわゆる瞑想修業ですね。最高の苦労・忍耐が必要なので効果が高く、結果も早いです。ただ、瞑想修行を志す人は少数派ですね。
   メンテ
Re: 人の視線が気になります ( No.75 )
日時: 2016/05/13 16:21 (openmobile)
名前: 匿名

>このまま終わってたまるか!
って自分もいます。だから諦めてません。だからこそ今までこんなダメな自分とも向き合ってきたつもりです。
だけど、前に進むためにはまだ覚悟や決心や自信が自分には足りないと思うんです。
もう大丈夫!自分ならやれる!なんとかなる!失敗したらまた何度でもやり直せばいい!
そう胸を張って堂々と進めるようになる自分になろうと追い求めてるんですが、これは間違ってますか?

覚悟と決心は、自信が無いけど行動しなければならない時するんだ。
しかしまだ余裕があるかなあ…

   メンテ
No.72に対する返信 ( No.76 )
日時: 2016/05/13 22:50 (dion)
名前: ボノ

> 2ヶ月単位の派遣の仕事とか良いのでは?2ヶ月で満了しても良し、延長するも良し。
>
> 一切の戦略が立たなくとも、サンドバッグを叩く手は止めるな…by.モハメッドアリ、だったかなあ


アドバイスありがとうございます。
自分としては正社員で働きたいです。
実際、正社員の求人もないわけではありません。
ただ、いきなり正社員から社会復帰しようとするのは無理あるのかな〜。

戦略がなくてもたたく手は止めるな。
今の自分は、戦略がないなら戦わない(戦えないと思うから、負けるリスクが高いから)のと同じだ。。。
でも、たたく手を辞めなければ、そこからまた得られるものもあるということなのかなぁ。
   メンテ
No.73に対する返信 ( No.77 )
日時: 2016/05/13 23:01 (dion)
名前: ボノ

> そうそう、ドーナツみたいな輪っかになったやつね。私が愛用してるのはアズレン入りのトローチです。色々試してみてそれが一番喉の潤い効果が持続して咳の治りも早かったから。

あれってそんなに効果があったんですね。次は試してみようかな!


> そうですか。反抗期について書かれた記事を見つけたので参考にしてみてください。>
> http://rakua.net/archives/362

ありがとうございます。
そういうことなんですね。自分としては反抗期がないってことは、親にとってもいいことでしょうし、自分でもいいことだとすら思ってました。
もしくは、反抗期はあったのだけれども、親の前では無理していい子でいたのかもしれません。



> 自分でもまだ納得出来てないのかも知れませんね。

そうですね。納得しなきゃって思ってるんですが、なかなか思い通りにいきません。



> パワハラ上司のこと、自分の悪いとこ、それぞれどうすれば許せる?

悪かった、言い過ぎた、やりすぎた、お前の立場や気持ちを大事にしてなかったと、一言でも謝ってくれれば救われたのかなって思うのですが、そんなこと不可能です。いや、はたしてそれで許せるのか。
そもそも、上司のこと許せないからいま苦しい??
いや、違う気がする。。。
1番許せないのは自分自身です!!
こうして上司のことを許せないと思ってる自分自身です。
上司に対して意見を主張できない自分、パワハラされても我慢しかできない自分、誰にも相談できない自分、戦えない自分、ただただ自分の気持ち押し殺して我慢するだけの自分、助けてって言えない自分、強がってる自分、頑張っても病気になってしまった自分、なかなか病気を克服できない自分、暗く変わってしまった自分、どうしたらいいかわからない自分。
こんなじぶんを変えたい!変わらないと前に進めない!変わらないとまた病気になる!

これってすべて自分を否定した言葉ですね。。。そりゃ、自分をすべて受け入れるなんてできてないわけだ。。。
   メンテ
No.75に対する返信 ( No.78 )
日時: 2016/05/13 23:07 (dion)
名前: ボノ

> 覚悟と決心は、自信が無いけど行動しなければならない時するんだ。
> しかしまだ余裕があるかなあ…
>


なるほど。。。
自信もついた。あとは前に進むだけだ!って覚悟して進むものではない!?

余裕ですか。。。
たしかに客観的に見れば、今は実家暮らしで経済的負担は少ないし、グダグダ悩んでる場合ではない!ってそこまで切羽詰まってはないかもしれません。休もうと思えば休める。
でも自分としては早く今の状況から抜け出したいです。普通に元気に働いてるほうがよほど楽ですし幸せです。
いま精神的にはいっぱいいっぱいです。
なんとんかしなきゃって思いしかありません。でも、働くのが怖いから自分でブレーキかけてるとも言えますね。
自分としては、いまのまま働いたらすぐ崖に落ちてしまうとしか思えないからブレーキしてるだけなのですが。
   メンテ
Re: 人の視線が気になります ( No.79 )
日時: 2016/05/14 01:44 (openmobile)
名前: 匿名

ステップアップしませんか、最初は2ヶ月間で満了の仕事をこなし、何があってもやり抜く。そして決め事として必ず満了したら辞める。

次は3ヶ月の約束で仕事をこなす、勿論決め事とし満了後辞める。次は6ヶ月…これをやれたなら次は正社員の仕事を探す。

ポイントは満了したら辞める事、何故かと言えば決め事を守る事が、自信になるから。2ヶ月の仕事を辞めたくなくても決め事を優先する事で自分との約束を守り、そこでも自信をつける。

最初は1ヶ月でも良いかな



   メンテ
No.79に対する返信 ( No.80 )
日時: 2016/05/14 02:05 (au-net)
名前: ボノ

> ステップアップしませんか、最初は2ヶ月間で満了の仕事をこなし、何があってもやり抜く。そして決め事として必ず満了したら辞める。
>
> 次は3ヶ月の約束で仕事をこなす、勿論決め事とし満了後辞める。次は6ヶ月…これをやれたなら次は正社員の仕事を探す。
>
> ポイントは満了したら辞める事、何故かと言えば決め事を守る事が、自信になるから。2ヶ月の仕事を辞めたくなくても決め事を優先する事で自分との約束を守り、そこでも自信をつける。
>
> 最初は1ヶ月でも良いかな

かゆがもかんのおっしゃる、まずは小さいハードルから始めるってことですね。
そうですね、今の自分は理想の自分とのギャップに苦しんでいるので、すぐにその段階に持っていこうとしてしまってるところはあると思います。
なので、それはそれで1つのやり方として良いかとしれませんね。

ただ匿名さんに1つお聞きしたいことがあります。
自信は行動することでついてくる。考えてるだけで自信はつかない。自信つけてから行動するものではない。そう解釈してるのですが合ってますか?

そこに(今までの自分の考えも含めて)疑問を感じたんです。
その自信って、人や周りから与えられたものですか?
仕事して成功したことで自信がつく?
上司や顧客から認められたから自信がつく?

いま自分は働く自信がありません。自分を信じることが怖くてできません。
なぜなら、頑張って頑張って結果病気になって自信もろとも崩れ去ってしまったからです。
でもその自信って、自分が頑張って積み重ねてきた経験だったりするんです。それがあっという間になくなってしまったんです。
でもこれらの自信って、本物の自信だったのだろうか。なんていうか、それらはすべて他人にもらった自信というのでしょうか。
褒められたら自信がつく、否定されたら自信をなくす。それを繰り返して積み重ねてきた自信。
なんかおかしい…。自分の自信は他人任せ!?
自分の自信ってそんな程度の価値のもの!?
そう心がザワザワするんです。



   メンテ
Re: 人の視線が気になります ( No.81 )
日時: 2016/05/14 10:37 (openmobile)
名前: 匿名

他人に認められると自信になる特性を生かした職業は営業かも。でも誰でも人に誉められたなら嬉しくてそれが自信になる事は有りますよ。

でも言いたいのはもし無人島に1人暮らしても、自信を作る事は出来ると言う事ですね。仕事落ち〜
あ、答えになってないですね、又後程書き込みます。
   メンテ
No.74に対する返信 ( No.82 )
日時: 2016/05/14 20:15 (dion)
名前: ボノ

> でも未来に元々確信なんてないでしょう。
> 将来、医師になりたい人が医学部に入学しますよね。
> 一生懸命勉強して、無事卒業し、晴れて医師国家免許に合格すれば医師になれます。
> 将来、医師になるかどうか確信はありませんが、医師になりたいなら医学部を卒業し、医師国家試験を受けるしかないわけです。

たしかにそうですね。この先どうなるか確信して進める人なんていませんよね。



> 働き続けていたらどうなったかは分かりません。
> しかし、もう働けないほど病んでしまったのなら、辞めることは仕方がないことです。

もう過ぎたことですが、あの時どうしたらよかったのか悔やまれてなりません。
でも自分でできる精一杯のことはやりました。


> それじゃあ、その時点では辞めることは正解だったのでしょう。
辞めないで復職してたらどうなってたんだろうとも考えますが、やっぱり古株と一緒に働くことは今でも無理かな。。。
怒ってはいけない、相手にもいい面がある、相手の性格は相手の問題、人格と仕事のスキルは分ける、そういった理屈はわかりました。
でも、怖い、いやだ、耐えられない、つらいといった感情が一気に出てきてしまうんです。。。それを理性でなんとか抑えようとしてはいますが、ちょっとなにかあっただけで一気に押しつぶされてしまいそうな気がします。。。
かゆがもさんのおっしゃってくれていたことは、決して簡単なことではなく、ものすごくレベルの高い話なのかもしれませんね。

以前にある友人に、かゆがもさんが教えてくれたアドバイスをしたら、そんな強くなれない…って一蹴されてしまいました。誰にでもできることではないのでしょうか。
それとも、少しずつ少しずつ身になってくるものなんですかね。


> お金はあれば便利ですが、お金の奴隷にならないことですね。
> 自分とお金、どちらが主人かでしょう。

自分がうまくお金をコントロールできれば問題ないってことですね。でも、人には欲があるしいざ大金を手に入れると、人が変わってしまうこともあるんですかね。


> > ローン組んだりするのも嫌いなんですか?
> 嫌いですね。

そうなんですね。自分も同じです。なので、今まで借金はしたことないです。
借金があるってだけでなんだか圧迫感があるというか息苦しい。。。
ローンだって、順調に返せるかわからないし。
家を何十年ローンで買って、でも不景気の影響でローンが返せなくなって、最終的には家を売ったみたいな人も多いみたいです。


> > それとも、このときは大樹、このときは優樹といった感じで使い分けてたってことでしょうか。
> その通りです。場合によって使い分けてます。

かゆがもさんは、こうじゃなきゃいけない、こうであるべきだって概念があまりお持ちではないんじゃないですか?
白黒はっきりつけたいとかも。
自分は完全にそうなんです。。。でも、もっとグレーに生きたっていいんですよね。


> ですから、自分に害があるときは闘ったり、逃げたりするんですよ。

自分のやっていた、ただとにかく石のようにじっと我慢して耐えるというのは、戦っても逃げてもないということでしょうか。
でも自分にはそれしかなかったんですよね。実際、それでなんとかやり過ごしてうまくいったからこそ、ここまで生きてこれたと思うので。
でも病気になったことで、その絶対的なものが見事に崩れてしまいました。自分はこれでやってきたんだ!って自信も一緒に。


> 基本的にはボノさんだろうが、相手だろうが、私だろうが人間ですからね。
> 性格に違いはあっても、人間という心の大元、仕組み、OSに関しては変わりないんですよ。

そうですね。
でもこの人には何話しても、何やっても通じない、宇宙人みたいなものになってました。


>
> > 尊重=理解する、納得する、好きになる、尊敬する、真似る、といったことではないですよね?
> 違いますね。許容することでしょう。

尊重=許容ですか。
決して理解や同調するわけでないならできはずですね。


> ボノさん、自分だけ道徳に反して、幸せになれるとお思いですか?

道徳に反して生きていこうとすれば苦しいでしょうね。でも、自分だけ道徳をきっちり守ってるからって、それで幸せになれるのでしょうか?
お互い守っていればうまくいくでしょうし、そんな気持ちのいいことはないと思いますが。


> 私は反省のためなら振り返りますけどね。


> その通りしょうね。ですから強くなる必要があるんでしょう。

とりあえず、相手は変えられない。自分が変わるしかない。ここは間違いないってことですよね。
でも相手を人格者として上回るってことでしょうから、
その分ハードルも高くなるでしょうね。相手と同じ位置で悩むよりは当然。


> ですから、精神的に強くなる必要があるのでしょう。
> 方法はこれまでも何度かコメントしましたが、2種類あります。
> @一つは世俗的な方法です。様々な面で苦労・忍耐をしてください。仕事で、人間関係で、日常生活で、苦労・忍耐を強いられることは多々あります。そこを耐え忍ぶことによって、人は徐々に精神的に強くなります。
> 旅に出て苦労するのもいいですし、仕事で修業するのもいいでしょう。
> 私が運動をお勧めするのは身体的に強くすることもさることながら、身体を鍛えるときはやはりある程度の苦労・忍耐が必要だからです、あと結果が分かりやすいですし。
> ただし、これらの世俗的な方法は時間がかかります。
> Aもう一つは非世俗的な方法です。いわゆる瞑想修業ですね。最高の苦労・忍耐が必要なので効果が高く、結果も早いです。ただ、瞑想修行を志す人は少数派ですね。

そうですね。何度もおしゃっていただいたことですね。
自分の場合は、耐えるべき困難なのか、避けたほうがいい困難なのかを見極める能力が必要かもしれません。


   メンテ
Re: 人の視線が気になります ( No.83 )
日時: 2016/05/14 21:42 (openmobile)
名前: 匿名

>ただ匿名さ
に1つお聞きしたいことがあります。
>自信は行動することでついてくる。考えてるだけで自信はつかない。自信つけてから行動するものではない。そう解釈してるのですが合ってますか?

合っています。

>そこに(今までの自分の考えも含め>て)疑問を感じたんです。
>その自信って、人や周りから与えられたものですか?
>仕事して成功したことで自信がつく?


>上司や顧客から認められたから自信がつく?

人は関係ありませんよ、自分の行動を自分自身が喜んだんです。その行動は明るい未来を予感させる事だったからです。

私引用下手過ぎる(T^T)

   メンテ
No.83に対する返信 ( No.84 )
日時: 2016/05/14 22:47 (dion)
名前: ボノ

> 人は関係ありませんよ、自分の行動を自分自身が喜んだんです。その行動は明るい未来を予感させる事だったからです。
>
> 私引用下手過ぎる(T^T)
>

やはり、そこに相手からの直接的な言葉や評価や価値観などではなく、自分自身なんですね。自信は自分自身の中にすでに存在している。

最近、ある本を読んでハッとしたんです。自信は誰かから与えられるものではないって。でもその自信って逆に批判されたり攻められれば簡単に崩れてしまうんです。それは本物の自信ではないなって。そんな条件付きのものではないって。
自分もうまく言葉にできません。。。

でも匿名さんの言葉うれしかったです!
   メンテ
No.77に対する返信 ( No.85 )
日時: 2016/05/15 00:02 (eonet)
名前: お姉

こんばんはボノさん。

> そういうことなんですね。自分としては反抗期がないってことは、親にとってもいいことでしょうし、自分でもいいことだとすら思ってました。
> もしくは、反抗期はあったのだけれども、親の前では無理していい子でいたのかもしれません。
子供のころに親に認められた実感に満たされてないと、社会に出てから他人に認められたいと思うようになるのかも知れません。
親の愛を感じられずに大人になった人が、人の愛し方は分からないけど愛して欲しいと求めるのと同じように…
他人を認め受け入れることはできないけど、自分のことは認めて欲しいってね。

> そうですね。納得しなきゃって思ってるんですが、なかなか思い通りにいきません
失敗してもいい、挫折してもいいという事を、納得させることでもないと思います。
誰だって失敗したくないし成功したいものです。
ボノさんテニスしてますよね。試合には出たことあります?試合に出場する人は全員勝つことを目標にし勝つと確信していても、結果を知る人は一人もいません。試合で勝つために練習し結果は分からないけど挑戦する。これはテニスに限らず何事にでも言えることだと思いますよ。

> 悪かった、言い過ぎた、やりすぎた、お前の立場や気持ちを大事にしてなかったと、一言でも謝ってくれれば救われたのかなって思うのですが、そんなこと不可能です。いや、はたしてそれで許せるのか。
そうですね。例え謝ってもらったとしてもあっさり怒りが納まるものではないと思います。

> そもそも、上司のこと許せないからいま苦しい??
> いや、違う気がする。。。
> 1番許せないのは自分自身です!!
でも上司のことをまだ許せないのも事実ですよね。ボノさんにとって上司との記憶はトラウマになっているのではないでしょうか。

> こうして上司のことを許せないと思ってる自分自身です。
> 上司に対して意見を主張できない自分、パワハラされても我慢しかできない自分、誰にも相談できない自分、戦えない自分、ただただ自分の気持ち押し殺して我慢するだけの自分、助けてって言えない自分、強がってる自分、頑張っても病気になってしまった自分、なかなか病気を克服できない自分、暗く変わってしまった自分、どうしたらいいかわからない自分。
意見を主張してもいい、我慢しなくていいと気付けたんじゃない?

> こんなじぶんを変えたい!変わらないと前に進めない!変わらないとまた病気になる!
それは思い込みですね。

> これってすべて自分を否定した言葉ですね。。。そりゃ、自分をすべて受け入れるなんてできてないわけだ。。。
ボノさんのことを褒めてくれた人の言葉は思い出せますか?それを素直に受け入れ喜ぶことはできないですか?褒めてくれた人のことは信用できない?

   メンテ
No.70に対する返信 ( No.86 )
日時: 2016/05/15 01:06 (eonet)
名前: お姉

先のメッセージに答えますね^^

> 今の自分の性格が好きですか〜。
> それはなんでもできて完璧だからとかではないですよね?
完璧じゃないですから^^

> ダメな部分、弱い部分それらも含めて好きということですか?
> 自分はなんとか受けいれたつもりですが、やっぱりパワハラ受けて何も言えず我慢するだけで、そのままバカみたいに病気になった自分が情けないし、こんな年して親に世話になって心配かけて、そんな自分をも好きになることができるのでしょうか…。
ボノさんは完璧な人ってどんな人だと思ってますか?もしかして、感情に左右されず理性で物事を判断できる人だと思ってませんか?

> そのように言ってくれる友達はありがたいですよね。友達から見た自分ってのも、すごく的を得てたりするのかもしれませんね。
自分一人では気付けないこともありますよ。

> 言ってる内容にすべて嘘はないし思ったことを言ってるつもりですが、自分自身に言い聞かせてるところもたくさんあると思います。心の奥まで染み渡って納得できてるなら、おそらくもう気持ちは完全に前に向いて行動してると思うんです。
> でも、まだモヤモヤしてるというか全然解決してないというか、準備不足というか、このまま進んだらまたどうなるかわからない!って恐怖があるんです。まだ自分が信じられないんです。自信がないんです。
不安というのは未知の出来事に対して感じるものですから自信が持てないのは仕方ないことでしょう。

> 一番何があれば前向きになれるか聞かれたなら、病気になった原因の上司とどう接していたら上手くやれていたのか、どうしていたら病気にならなかったのか、自分の何がいけなかったのか、その答えが欲しいんです!
> その答え(原因)がわかれば反省し改善することができるし、そしたらまた同じようなことがあっても対処できるかもしれない。
> それでやっと安心して前に進めるって。そう思ってるんです。
> でも本人に聞くわけにはいかないし、自分なりに考えてるんですが、明確な答えはわからないんです。
> この答えがわからないまま前に進むのは怖いんです…。また苦しんで病気になるのが…。
> また病気になったらまたやり直せばいい。そう言い聞かせても怖い。
> 自分は間違ってますか?
ボノさんの受けたカウンセリングがどのようなものだったのか分からないので、被るかも知れませんが少しイメージトレーニングしてみますか?

   メンテ
No.82に対する返信 ( No.87 )
日時: 2016/05/15 05:20 (plala)
名前: かゆがも

> たしかにそうですね。この先どうなるか確信して進める人なんていませんよね。
それでも欲するなら、進むしかないこともあります。

> もう過ぎたことですが、あの時どうしたらよかったのか悔やまれてなりません。
> でも自分でできる精一杯のことはやりました。
でしたらもう悔やまないことです。精一杯やる以上のことなんて出来ないんですから。

> 辞めないで復職してたらどうなってたんだろうとも考えますが、やっぱり古株と一緒に働くことは今でも無理かな。。。
でも限界だったのでしょう、だったら辞めて正解だったんですよ。

> 怒ってはいけない、相手にもいい面がある、相手の性格は相手の問題、人格と仕事のスキルは分ける、そういった理屈はわかりました。
それは良かったです^^

> でも、怖い、いやだ、耐えられない、つらいといった感情が一気に出てきてしまうんです。。。それを理性でなんとか抑えようとしてはいますが、ちょっとなにかあっただけで一気に押しつぶされてしまいそうな気がします。。。
ボノさん、学生時代の勉強やスポーツ、若い頃の仕事などで先生や上司、先輩にしごかれたことがあまりありませんか?
仕事で辛いとき、過去の頑張り・忍耐がものを言う時があるんですよ。
「確かに今も辛いけど、あの時ほどじゃない!」ってね。

> かゆがもさんのおっしゃってくれていたことは、決して簡単なことではなく、ものすごくレベルの高い話なのかもしれませんね。
私がよく言う、「精神的に強くなる」というのは確かに簡単なことではなく、人として一生の課題なのだと思います。

> 以前にある友人に、かゆがもさんが教えてくれたアドバイスをしたら、そんな強くなれない…って一蹴されてしまいました。誰にでもできることではないのでしょうか。
> それとも、少しずつ少しずつ身になってくるものなんですかね。
誰だって少しずつ強くなるしかないんですよ、いきなりは強くなれません。
しかし、これだと強くなるまでに精神が参ってしまいますよね。
大樹の戦略は時間がかかるのが難点です。
そこで優樹の戦略なんですよ。
どうしても耐えられない辛いことは正面から受けないで、受け流したっていいんです。
ですから、限界だったら辞めるのはそれでよかったんですよ。

> 自分がうまくお金をコントロールできれば問題ないってことですね。でも、人には欲があるしいざ大金を手に入れると、人が変わってしまうこともあるんですかね。
あり得ますね。欲が増大する可能性が。だからセルフコントロールが必要です。

> そうなんですね。自分も同じです。なので、今まで借金はしたことないです。
> 借金があるってだけでなんだか圧迫感があるというか息苦しい。。。
> ローンだって、順調に返せるかわからないし。
> 家を何十年ローンで買って、でも不景気の影響でローンが返せなくなって、最終的には家を売ったみたいな人も多いみたいです。
借金で失敗する人は多いですからね。
仏教的にも、借金はお勧めしていません。
(仏教は悟りに至るための教えですが、人に合わせてそのような世俗的なこともアドバイスしてます)。

> かゆがもさんは、こうじゃなきゃいけない、こうであるべきだって概念があまりお持ちではないんじゃないですか?
> 白黒はっきりつけたいとかも。
> 自分は完全にそうなんです。。。でも、もっとグレーに生きたっていいんですよね。
いや、私は道徳に関する限りは白黒つける主義ですよ。
でもそれ以外のことはそんなにこだわりません。

> 自分のやっていた、ただとにかく石のようにじっと我慢して耐えるというのは、戦っても逃げてもないということでしょうか。
いや、耐え続けることが出来たら強くなる可能性はありますし(大樹の戦略)、辞職したことは立派に撤退戦略ですよ(優樹の戦略)。

> でも自分にはそれしかなかったんですよね。実際、それでなんとかやり過ごしてうまくいったからこそ、ここまで生きてこれたと思うので。
ですから、今まで耐えてきたことは無駄にはなっていません、その分強くなってるんです(自分では分かり難いことですが)。
それに辞職したのだって過ちじゃない、考えたうえでの合理性のある、撤退戦略ですよ。

> でも病気になったことで、その絶対的なものが見事に崩れてしまいました。自分はこれでやってきたんだ!って自信も一緒に。
自信を構築するには成功体験の積み重ねが必要ですからね。
ですから、チャレンジするなら低い、小さいハードルをお勧めしているわけです。
低い、小さいハードルなら簡単に飛び越えることができます。
乗り越えたら心も明るくなり、積み重なれば徐々に自信となります。
そうしたらハードルを少しずつ高くすればいいんです。

> でもこの人には何話しても、何やっても通じない、宇宙人みたいなものになってました。
人間ですよ、ただのね。

> 尊重=許容ですか。
その通りです。

> 決して理解や同調するわけでないならできはずですね。
誰だって自分の意見や立場を認めて欲しいものなんですよ。

> 道徳に反して生きていこうとすれば苦しいでしょうね。でも、自分だけ道徳をきっちり守ってるからって、それで幸せになれるのでしょうか?
> お互い守っていればうまくいくでしょうし、そんな気持ちのいいことはないと思いますが。
道徳を破ると、まず最初に心が汚れるのは自分の心なんですよ。
相手に糞便を投げつけるとき、最初に汚れるのは自分の手です。
道徳を守っていれば絶対に幸せになれるとは言いませんが(病気や怪我などは道徳を守っていてもすることがありますし)、幸せになる可能性は高くなるでしょう。

> > その通りしょうね。ですから強くなる必要があるんでしょう。
その通りですね。

> とりあえず、相手は変えられない。自分が変わるしかない。ここは間違いないってことですよね。
合ってますよ。

> でも相手を人格者として上回るってことでしょうから、
> その分ハードルも高くなるでしょうね。相手と同じ位置で悩むよりは当然。
価値あるものは元々得難いものなんですよ、簡単には手に入りません、しかし、価値がある。
ハードルは前述したように低くから始め、徐々に高くしてください。

> そうですね。何度もおしゃっていただいたことですね。
なにか実践してます?

> 自分の場合は、耐えるべき困難なのか、避けたほうがいい困難なのかを見極める能力が必要かもしれません。
医師になるたとえのように、果たして乗り越えられる困難なのか、避けた方がいい困難なのか、判断するのは難しいんですよ。
しかし、どうしても医師になりたいなら医学部の卒業や医師国家試験は避けられません、たとえ不安でもチャレンジするしかないんです。
或いはボノさんのように、一生懸命働いていたのだけど、限界だから辞めた、というのも立派撤退戦略なんですよ。
頑張って耐えていたのだけど、限界だから、自分の努力では無理だから、辞職したわけです。
だったらそれでよかったんですよ。
   メンテ
No.85に対する返信 ( No.88 )
日時: 2016/05/15 10:16 (au-net)
名前: ボノ

お姉さん、こんにちは。


> 子供のころに親に認められた実感に満たされてないと、社会に出てから他人に認められたいと思うようになるのかも知れません。
> 親の愛を感じられずに大人になった人が、人の愛し方は分からないけど愛して欲しいと求めるのと同じように…
> 他人を認め受け入れることはできないけど、自分のことは認めて欲しいってね。

う〜ん。親に認められた実感かぁ。
親同士ケンカもない優しい両親ですし、何不自由なく育ててもらったと思っています。
ただ、関係あるかわりませんが、妹がいて妹とは20年近く不仲で会話もないんです。
妹は自分と違って自分勝手で女王様みたいなタイプで、親の言うことはきかない、嘘をつく、自分さえよければ周りは関係ないタイプで、それが許せなくて自分から嫌いになってしまいました。


> 失敗してもいい、挫折してもいいという事を、納得させることでもないと思います。
> 誰だって失敗したくないし成功したいものです。
> ボノさんテニスしてますよね。試合には出たことあります?試合に出場する人は全員勝つことを目標にし勝つと確信していても、結果を知る人は一人もいません。試合で勝つために練習し結果は分からないけど挑戦する。これはテニスに限らず何事にでも言えることだと思いますよ。

納得させることではない!?
自分はなんでも自分が納得しなければいけないと思ってるのですが…。まさに、鬱になる人の典型的な白黒思考ですね…。
おっしゃる通りですね。本当に勝てるかはわからないけど、勝つことを信じて練習する。当たり前のことです。そのことすら忘れてるのか。とにかく負けたくない、失敗したくない、苦しみたくない、すっかり臆病になってしまった。


> でも上司のことをまだ許せないのも事実ですよね。ボノさんにとって上司との記憶はトラウマになっているのではないでしょうか。

トラウマにはなってるでしょうね。初めて病気になったきっかけの上司と前職の上司。でも今はそれだけでなく、過去に出会った嫌だったら上司、いじめっこ、妹など勢ぞろいしてます。自分はこれだけいつもうまくやれない人がいたんだって。


> 意見を主張してもいい、我慢しなくていいと気付けたんじゃない?

どうでしょう?
我慢して同じことしたら同じことになるのはわかりました。でも、主張する、我慢しないことでより苦しくなるかもしれない。それにそれらをすることはすごく勇気のいることなんです。果たしてそれが自分にできるか…。


> それは思い込みですね。

思い込み!?
だって、変わらないからこそ人間関係で同じことを繰り返してるんですよ。



> ボノさんのことを褒めてくれた人の言葉は思い出せますか?それを素直に受け入れ喜ぶことはできないですか?褒めてくれた人のことは信用できない?


前職だと、苦手な古株からは、お前は少しは努力してると思うけどまだ半分くらいしかやってない!そんなんでできたと思うな、もっと努力しろ、一年で覚えることを半年で覚えたら、残りの半年はさらにほかのこと覚えられるんだ、そんなペースでやるな、もっともっと!早く早く!まだまだ!
そしてある時から、無視や嫌なものを見るような接し方で邪険に扱われるようになり、この人から認められなかったのは、自分がだめだからだって…。
でもほかの上司たちは、ボノさんは仕事できてるよ、こんな早く覚えるとは思ってなかった、すぐに完璧にできたらスーパーマンだよ、周りはベテランなんだから同じようにできなくて当たり前などと言われてたんです。
でも、自分は全然その言葉を受け入れられなかったんです。表向きはそう見えるだけで、実際はいっぱいいっぱいだったし、古株には認められてないし、全然ダメだって。


   メンテ
No.86に対する返信 ( No.89 )
日時: 2016/05/15 10:26 (au-net)
名前: ボノ


> 完璧じゃないですから^^

私はこういことができるから、優れてるから、評価されてるから、好かれてるから、と言った実績や経験があるからですか?


> ボノさんは完璧な人ってどんな人だと思ってますか?もしかして、感情に左右されず理性で物事を判断できる人だと思ってませんか?

一つ言えることは、仕事でどんな困難も乗り越え、どんな人間関係も耐えることができ、短期で辞めるようなことはせず、仕事を着実に覚え成長し、その職場で出世してまわりからもみとめられ自分自身もそのことで自信をもっていふような状態でしょうか。
でも自分はそれができていません。だから、自分はダメな人間だって、当然自信ももてません。

>
> 自分一人では気付けないこともありますよ。

そうですね。自分の考えや価値観がすべてではないんですよね。



> 不安というのは未知の出来事に対して感じるものですから自信が持てないのは仕方ないことでしょう。

自信がないのは仕方ない??
今の自分は仕方がない??普通のこと??


> ボノさんの受けたカウンセリングがどのようなものだったのか分からないので、被るかも知れませんが少しイメージトレーニングしてみますか?
>

どのようなトレーニングでしょうか?
そもそも、自分が経験したことと全く同じ経験をお姉さんが体験したら、自分とは全然違う結果になってるんですかね…。
それだけ不幸なことではなく、受け取り方や本人の考え方だけで、全然違った人生になるんですかね。
事実が不幸なことではなく、自分の受け取り方が不幸なだけ。
病気になってそう思うようにはなったんですが、知識としてで、まだ完全にそれを受け入れられてないんだと思います。
   メンテ
No.87に対する返信 ( No.90 )
日時: 2016/05/15 18:54 (dion)
名前: ボノ

> それでも欲するなら、進むしかないこともあります。

そうですよね。手に入るとわかってるから進むわけではないですよね。。。当たり前のことですが、でも苦しんで病気になってまたさらに苦しんだので、どうしても失敗したくない、苦しい思いしたくないって臆病になってるかもしれません。でもこれでは、一樹を選んだのに矛盾してしまいますね。。。


> でしたらもう悔やまないことです。精一杯やる以上のことなんて出来ないんですから。

精一杯やったことは間違いないですが、もっと別のやり方で頑張ることはできたんじゃないかって。そんなの今だから言えることですが。。。


> でも限界だったのでしょう、だったら辞めて正解だったんですよ。

そうですかね。
辞めたこともそうですが、辞めるような状況になってしまったことが悔やまれます。次こそは頑張ろうって復帰したのに。いや、頑張ってないからではなく、頑張り方がまちがってたんですよね。



> ボノさん、学生時代の勉強やスポーツ、若い頃の仕事などで先生や上司、先輩にしごかれたことがあまりありませんか?
> 仕事で辛いとき、過去の頑張り・忍耐がものを言う時があるんですよ。
> 「確かに今も辛いけど、あの時ほどじゃない!」ってね。

学生時代はしごかれたというより、先輩にもいじめられてたことはあります。
なんでなんでしょうね。いじめられやすいオーラがあるのかわかりませんが、同学年だけでなく上の学年の人にまでいじ
められるんですから。。。
ただ、その時もひたすら我慢して耐え抜いて卒業できたんです。だから、あの時頑張って耐え抜いたじゃないか!我慢強くないわけがない!と自分を奮い立たせていました。
そしてその結果、病気になりました。
自分の唯一の戦法が見事にそこで打ち砕かれたんです。そして自信も崩れてしまいました。我慢することが怖くなってしまいました。


> 私がよく言う、「精神的に強くなる」というのは確かに簡単なことではなく、人として一生の課題なのだと思います。

次の社会復帰するまでに少しは強くなってからと考えてましたが、そんな短期間でどうこうなるものではないんですかね。。。



> 誰だって少しずつ強くなるしかないんですよ、いきなりは強くなれません。
> しかし、これだと強くなるまでに精神が参ってしまいますよね。
> 大樹の戦略は時間がかかるのが難点です。
> そこで優樹の戦略なんですよ。
> どうしても耐えられない辛いことは正面から受けないで、受け流したっていいんです。
> ですから、限界だったら辞めるのはそれでよかったんですよ。

1つのやり方にこだわる必要なんてない。だからこそ2つ選んだんですね。



> 借金で失敗する人は多いですからね。
> 仏教的にも、借金はお勧めしていません。
> (仏教は悟りに至るための教えですが、人に合わせてそのような世俗的なこともアドバイスしてます)。

そうなんですね!



> いや、私は道徳に関する限りは白黒つける主義ですよ。
> でもそれ以外のことはそんなにこだわりません。

そうなんですね。
何かを付け足そうと必死でしたが、もしかしたら逆に、自分のこだわりや常識ややり方や考え方を捨てる、そぎ落とすことのほうが大事なのかもしれません。
もっとシンプルに。自分はわざわざ自分でことを難しくして幸せを感じにくくしてるようなそんな気がします。



> いや、耐え続けることが出来たら強くなる可能性はありますし(大樹の戦略)、辞職したことは立派に撤退戦略ですよ(優樹の戦略)。

結果的には耐え続ける前に心が病んでしまいました。自分の限界以上のストレスには大樹では対応できないってことです。
自分にとっては、撤退は戦略ではなく一樹が折れたのと同じだと思ってました。病気ですから自らの意志で考えてではなく強制的ですし。


> ですから、今まで耐えてきたことは無駄にはなっていません、その分強くなってるんです(自分では分かり難いことですが)。
> それに辞職したのだって過ちじゃない、考えたうえでの合理性のある、撤退戦略ですよ。

はい、いじめを耐えてたのは無駄ではない、よく頑張ったって思ってました。でも今回の病気のことでそれらすべての自信は崩れ去ってしまったんです。。。
今回耐えられなかったんですから、今まで耐えられてたことはチャラです。。。



> 自信を構築するには成功体験の積み重ねが必要ですからね。
> ですから、チャレンジするなら低い、小さいハードルをお勧めしているわけです。
> 低い、小さいハードルなら簡単に飛び越えることができます。
> 乗り越えたら心も明るくなり、積み重なれば徐々に自信となります。
> そうしたらハードルを少しずつ高くすればいいんです。

それでもまた失敗して転んでしまったら、今回みたいにせっかくそれまで積み上げてたものも一緒に崩れてなくなってしまわないでしょうか?
そう、今回の病気で1番の損失は自信です。人間関係の自信。働く自信。生きる自信。やり直す自信。調理師としての自信。1人の人間としての自信。自分を信じることができない。自分はがんばれるのか。
理性では頑張らなきゃ、このままおわるけにはいかない、親より先に死にたくない、耐えなきゃ、踏ん張らなきゃ、立ち直らなきゃと思ってます。
常に理性と感情が戦ってるんです。


> 誰だって自分の意見や立場を認めて欲しいものなんですよ。

どんなに嫌な人でも、パワハラや弱いものいじめするような人でもですか。



> 道徳を破ると、まず最初に心が汚れるのは自分の心なんですよ。
> 相手に糞便を投げつけるとき、最初に汚れるのは自分の手です。
> 道徳を守っていれば絶対に幸せになれるとは言いませんが(病気や怪我などは道徳を守っていてもすることがありますし)、幸せになる可能性は高くなるでしょう。

なるほど。



> 価値あるものは元々得難いものなんですよ、簡単には手に入りません、しかし、価値がある。
> ハードルは前述したように低くから始め、徐々に高くしてください。

たしかに、簡単なら誰でも手にしてるし、道徳的に間違ってる人も今ほどいないですよね。


>
> > そうですね。何度もおしゃっていただいたことですね。
> なにか実践してます?

カウンセラーによる心のトレーニングはしています。
あとは、かゆがもさんとの会話もそうですが、本やセミナーなどを受講して自分の考え方や生き方を見つめなおしています。おそらく、今の時期はこういうことを学びなさいってことのような気がするので。
あとは、毎日ジョギングやウォーキングはするようにしてます。あ、筋トレはさぼってしまってます。。。
あとは、ある本に勧められてたんですが、いままでやったことないこと、選択したことないことを実践してみたいと思ってます。すごく小さなことですが、いつも通ってる道では道進んだり、知らない駅降りてみたり、行ったことないお店に寄ってみたり。
そしていずれは、苦手な上司がいたら自分の気持ちや意見を伝える!ほかの上司に相談する!などの選択ができるようになればいいんですけどね。。。


> 医師になるたとえのように、果たして乗り越えられる困難なのか、避けた方がいい困難なのか、判断するのは難しいんですよ。
> しかし、どうしても医師になりたいなら医学部の卒業や医師国家試験は避けられません、たとえ不安でもチャレンジするしかないんです。
> 或いはボノさんのように、一生懸命働いていたのだけど、限界だから辞めた、というのも立派撤退戦略なんですよ。
> 頑張って耐えていたのだけど、限界だから、自分の努力では無理だから、辞職したわけです。
> だったらそれでよかったんですよ。

そうですか。よかったんですか。。。
上司とうまくやれなかった、仕事がついていけなかった、ストレスに耐えられずまた病気になってしまった、復職する元気にはなれず退職した。どれもこれも情けない話で自分がダメ人間である証拠のようにも思ってしまっていました。。。
でも、少なくてもこれらの経験は、自分の価値には何ら影響与える出来事ではないんですよね?
   メンテ
Re: 人の視線が気になります ( No.91 )
日時: 2016/05/15 22:04 (openmobile)
名前: 匿名

そもそも、自分が経験したことと全く同じ経験をお姉さんが体験したら、自分とは全然違う結果になってるんですかね…。

横からすいません、もしもお姉さんが同じ経験したら全く結果は違うと思います。
しかしお姉さんが、お姉さんとしてでは無くボノさんとして与えられた生命であるならば、同じ様に苦労しているはずです。



   メンテ
No.88に対する返信 ( No.92 )
日時: 2016/05/15 23:35 (eonet)
名前: お姉

こんばんは…夕方から書きかけてた内容をスマホ操作ミスって消してしまった(T_T)

> 親同士ケンカもない優しい両親ですし、何不自由なく育ててもらったと思っています。
衣食住及び金銭面で満たされれば、心まで満たされるとも限らないでしょう。

> 妹は自分と違って自分勝手で女王様みたいなタイプで、親の言うことはきかない、嘘をつく、自分さえよければ周りは関係ないタイプで、それが許せなくて自分から嫌いになってしまいました。
うんうん、やはり兄妹は似てしまいますね。手段は違うけどどちらも親の気を引こうとしたのですから。ボノさんは自己主張せず自分の気持ちに嘘を付きいい子でいることで、妹さんは周りに嘘をついて手のかかる子でいることで親の気を引こうとしたのでは?

> おっしゃる通りですね。本当に勝てるかはわからないけど、勝つことを信じて練習する。当たり前のことです。そのことすら忘れてるのか。とにかく負けたくない、失敗したくない、苦しみたくない、すっかり臆病になってしまった。
そして、失敗した時や負けた時にどうすればいいかが重要でしょう。格上の相手だったから仕方ない?それとも初心者なんだから手加減してくれたって良かったじゃないかって逆ギレする?違いますよね?デビュー戦で勝てる人だっているんですから、練習不足、戦略ミスでしかないでしょう。
試合に負けたら次に勝つためにはどうしますか?負けた試合を振り返り原因を探りますよね。技術面が不足していたのか戦略が甘かったのか。そして練習を重ね以前より成長してまた試合に挑む。以前より成長したのにまた負けることがあります。なぜなら相手も以前より成長しているから。じゃあ、また負けないためにはどうしよう?
まずはどんなタイプの人と対戦しても勝てるように引き出しを沢山準備すること。
あと、勝てる人って何をする? 【自分らしい試合をする】のではないですか?逆に自分らしい試合をさせてもらえなければ負けます。プロの試合を観ていてもそうですよね^^
これも人間関係に当てはめてくださいね。自己主張することが大切な場面もあるのですよ。

> トラウマにはなってるでしょうね。初めて病気になったきっかけの上司と前職の上司。でも今はそれだけでなく、過去に出会った嫌だったら上司、いじめっこ、妹など勢ぞろいしてます。自分はこれだけいつもうまくやれない人がいたんだって。
あとでイメージトレーニングしましょう。

> 我慢して同じことしたら同じことになるのはわかりました。でも、主張する、我慢しないことでより苦しくなるかもしれない。それにそれらをすることはすごく勇気のいることなんです。果たしてそれが自分にできるか…。
私には、我慢して辛い経験をしたのに、それを手放さない理由が分かりません。
主張することについては上のテニスのくだりで書いた通りです。

> だって、変わらないからこそ人間関係で同じことを繰り返してるんですよ。
私が言っているのは、『変わらないから人間関係が上手くいかない=変われば上手くいく』と思い込まない方がいいということ。
変わっても相手が違えば対応は異なります。ですから誰と出会ってもいいように沢山の引き出しを準備して人によってササッと出し入れできるようにするのです。

> 前職だと、苦手な古株からは、お前は少しは努力してると思うけどまだ半分くらいしかやってない!そんなんでできたと思うな、もっと努力しろ、一年で覚えることを半年で覚えたら、残りの半年はさらにほかのこと覚えられるんだ、そんなペースでやるな、もっともっと!早く早く!まだまだ!
この時点ではまだ期待されてたのかも知れませんね。

> そしてある時から、無視や嫌なものを見るような接し方で邪険に扱われるようになり、この人から認められなかったのは、自分がだめだからだって…。
あれ?確か古株のやり方に反して別の上司のやり方をしたから邪険に扱われるようになったんじゃ…?上司への嫉妬だったかもね。

> でもほかの上司たちは、ボノさんは仕事できてるよ、こんな早く覚えるとは思ってなかった、すぐに完璧にできたらスーパーマンだよ、周りはベテランなんだから同じようにできなくて当たり前などと言われてたんです。
> でも、自分は全然その言葉を受け入れられなかったんです。表向きはそう見えるだけで、実際はいっぱいいっぱいだったし、古株には認められてないし、全然ダメだって。
古株に認められたい願望が強かったんですね。それだけ古株を技術面で尊敬していたってことでしょうか?もし尊敬すべき相手かどうかも分からなかったのなら、そこに執着しなくても良かったのではないかと思います。
冷たいかも知れませんが、誰を信じついていくかは自分で選択した方がいいと思います。不適切な人は、切り捨ててもいいと思いますよ。
私達は慈悲深い神様ではないのですから。

   メンテ
No.89に対する返信 ( No.93 )
日時: 2016/05/16 00:15 (eonet)
名前: お姉

> 私はこういことができるから、優れてるから、評価されてるから、好かれてるから、と言った実績や経験があるからですか?
優れてる、評価されてる、好かれてると自覚できてるものなんて極一部でしかないですよ(^^;
私は単に自由人ってだけです。誰も理解できる性格ではないので理解して欲しいとも思ってませんが、一つ断言できることは「人は死ぬまで成長し続けることができる」ということ。ですから、常に新しい事にチャレンジしますし、敢えて嫌いな事にも挑戦します。

> > ボノさんは完璧な人ってどんな人だと思ってますか?
> 一つ言えることは、仕事でどんな困難も乗り越え、どんな人間関係も耐えることができ、短期で辞めるようなことはせず、仕事を着実に覚え成長し、その職場で出世してまわりからもみとめられ自分自身もそのことで自信をもっていふような状態でしょうか。
ボノさんが上げた理想(大樹タイプ)ですね。

> でも自分はそれができていません。だから、自分はダメな人間だって、当然自信ももてません。
優樹タイプや朋樹タイプでも有りって気付けましたよね。

> > 不安というのは未知の出来事に対して感じるものですから自信が持てないのは仕方ないことでしょう。
> 自信がないのは仕方ない??
> 今の自分は仕方がない??普通のこと??
普通です^^

> どのようなトレーニングでしょうか?

1.目の前に映画館のスクリーンをイメージします。

2.そのスクリーンの上に、自分の体験を映画のように映し出します。画面には自分の姿も映っています。あなたはその映画を見ている観客です。イメージの中で、映画館の一番後ろの椅子に腰かけてその映画を眺めてみましょう。
※この時ドキドキしたり苦しくなったりしたら無理をせず中止するか、場面を選び直しましょう。

3.その映画を見ながら、この体験は今の自分ではなく、画面の中の彼/彼女がしているのだと感じられるまで、その映画を繰り返します。
そして心の中で「これはもう終わったことだ」とつぶやいてみましょう。

4.今度は映写ホールの出口に立ちます。
そして椅子に座って映画を見ている自分の後ろ姿を眺めてみてください。
そしてまた「あれはもう終わったことだ」とつぶやきます。

詳しくは下記サイトでご確認ください
http://serendipity-japan.com/trauma-1209.html
   メンテ
No.91に対する返信 ( No.94 )
日時: 2016/05/16 00:18 (au-net)
名前: ボノ

> そもそも、自分が経験したことと全く同じ経験をお姉さんが体験したら、自分とは全然違う結果になってるんですかね…。
>
> 横からすいません、もしもお姉さんが同じ経験したら全く結果は違うと思います。
> しかしお姉さんが、お姉さんとしてでは無くボノさんとして与えられた生命であるならば、同じ様に苦労しているはずです。

そうでしょうね。
実際、自分と同じ立場になって被害を受けてうつで辞めた先輩や後輩もいましたし、誰だって同じことされたら同じようになると思ってましたが、かゆがもさんやお姉さんの話を聞くと、この人たちは違うような気がするんですよね。
なので、パワハラ上司がいる事実は変わらないが、受ける側の人間によっては、パワハラで病気になって不幸になる人もいれば、そんなにダメージにはならず幸せな人もいるのかなって。
それは性格とかその人にしかできないことではなく、自分もそういう風に変われるのかもしれない。
   メンテ
No.94に対する返信 ( No.95 )
日時: 2016/05/16 00:39 (eonet)
名前: お姉

> 実際、自分と同じ立場になって被害を受けてうつで辞めた先輩や後輩もいましたし、誰だって同じことされたら同じようになると思ってましたが、かゆがもさんやお姉さんの話を聞くと、この人たちは違うような気がするんですよね。
> なので、パワハラ上司がいる事実は変わらないが、受ける側の人間によっては、パワハラで病気になって不幸になる人もいれば、そんなにダメージにはならず幸せな人もいるのかなって。
> それは性格とかその人にしかできないことではなく、自分もそういう風に変われるのかもしれない。

ボノさん、私も初めて勤めた職場は先輩のイビリに耐えられず辞めたんですよ(^^;
阪神大震災で電車が止まった時にタクシー使ってでも会社に出て来いと言った人です。どう考えても非常識。私が辞めると言った時には「アンタなんかに何ができるん?」とも言われました。
まぁ、それがあるから何でも独りでできる今の私があるのかも知れませんね^^
感謝、感謝♪
   メンテ
Re: 人の視線が気になります ( No.96 )
日時: 2016/05/16 07:08 (spmode)
名前: え?

ボノさん
お姉さん
お久しぶりです!
かゆがもさん、横からで失礼致します。

どうしたボノさん(笑)
相変わらずだな♪

調理師は続けるのかい?

ボノさんが調理師を続ける覚悟だとしたら、たまにレッスンだな(笑)

俺は今東京に仕事で一時戻ってきたよ、明日から又旅に出る。

群馬〜富山方面を巡る

収穫はかなりあったぞ!

「行けばわかるさ」→これよ!笑。

アントニオ猪木も言っている言葉

「その一足が道となり
その一足が道となる
迷わず行けよ
行けばわかるさ」

OK?

料理の勉強はどうしている?
先ずはそれが先だぞ

今、アスパラが旬だが...
レッスン...宿題を出す

ボノさんはアスパラをポシェ(短時間茹でるの意)するときに、ポシェする水に何を加える?

それと、アスパラのグリーンを数倍鮮やかなグリーンにする為に、アスパラに行う作業は何だ?

料理人として問う。

また忘れた頃に来るからな(笑)

前を向けよ!

じゃあ又な。

   メンテ
No.92に対する返信 ( No.97 )
日時: 2016/05/16 10:05 (au-net)
名前: ボノ

> こんばんは…夕方から書きかけてた内容をスマホ操作ミスって消してしまった(T_T)

自分もたまにやります…。
ミスとかではなく、なんの前触れもなく画面が真っ白に…。


> 衣食住及び金銭面で満たされれば、心まで満たされるとも限らないでしょう。

別に虐待受けてたとか、冷たく扱われたとか、特別厳しく育てられたわけでもないんですけどね。でも唯一普通と違うのは妹との不仲でしょうか。
なので、昔から染み付いてしまったんですが、実家にいるときの自分は外にいるときの自分より暗いんです。大笑いとかしないし。今さら大笑いできないのもあって抑えてしまうのもありますが。


> うんうん、やはり兄妹は似てしまいますね。手段は違うけどどちらも親の気を引こうとしたのですから。ボノさんは自己主張せず自分の気持ちに嘘を付きいい子でいることで、妹さんは周りに嘘をついて手のかかる子でいることで親の気を引こうとしたのでは?

え?!
妹も親の気を引こうとしてあえて自分とは逆のことをしてた!?
それは考えにくいです。ただ自分の思い通りにいかないと気が済まないだけで。そう思えばすべての言動や行動が納得できるんです。
そして、今もその妹のスタイルは変わってません。


> そして、失敗した時や負けた時にどうすればいいかが重要でしょう。格上の相手だったから仕方ない?それとも初心者なんだから手加減してくれたって良かったじゃないかって逆ギレする?違いますよね?デビュー戦で勝てる人だっているんですから、練習不足、戦略ミスでしかないでしょう。
> 試合に負けたら次に勝つためにはどうしますか?負けた試合を振り返り原因を探りますよね。技術面が不足していたのか戦略が甘かったのか。そして練習を重ね以前より成長してまた試合に挑む。以前より成長したのにまた負けることがあります。なぜなら相手も以前より成長しているから。じゃあ、また負けないためにはどうしよう?
> まずはどんなタイプの人と対戦しても勝てるように引き出しを沢山準備すること。
> あと、勝てる人って何をする? 【自分らしい試合をする】のではないですか?逆に自分らしい試合をさせてもらえなければ負けます。プロの試合を観ていてもそうですよね^^> これも人間関係に当てはめてくださいね。自己主張することが大切な場面もあるのですよ。

自分も病気になって、なぜこなってしまったのか、どうしたらよかったのか、どうしたら今後同じ過ちを繰り返さないのか、それはずっと考えてきたことです。
前職のときもこれ以上考えるより働くことで解決すると思い社会復帰しましたが、結果また同じことになりました。前職は仕事がハードすぎた(自分自身も病み上がりであらゆる能力が落ちてた)のもありますが…。
自分らしさ。それを言われると苦手な人の前であるほど自分らしくないです。自分らしくしたら責められるから。だから、自分殺して相手に好かれようとするんです。



> 私には、我慢して辛い経験をしたのに、それを手放さない理由が分かりません。
> 主張することについては上のテニスのくだりで書いた通りです。

我慢しても辛い経験したからです。我慢が足りなかったのか、何が悪かったんだって。
我慢は美徳。石の上にも三年。我慢した先に成功がある。そう信じてたから。
我慢しないで辞めるのはただのあまえで逃げだって。


> 私が言っているのは、『変わらないから人間関係が上手くいかない=変われば上手くいく』と思い込まない方がいいということ。
> 変わっても相手が違えば対応は異なります。ですから誰と出会ってもいいように沢山の引き出しを準備して人によってササッと出し入れできるようにするのです。

今までどの職場でも一部の人間関係(相手は1人か2人の少数)で悩んでいたので、それはたまたま嫌な相手がいたからだと思ってたんですが、病気になって気づいたんです。人は変えられないし自分が変わらないとどこいっても同じだって。
でもたしかに、万能な人間に変わろうとしてしまってた部分はあるかもしれませんね…。
白黒思考の悪い癖です…。


> この時点ではまだ期待されてたのかも知れませんね。

相手なりに期待してくれてたんですよね。感情は、なんでこんな言い方されなきゃいけないんだ!もっと普通にいえば分かるのに!
また怒鳴られるんじゃないか…って古株の前では集中できなくなってました。いないと安心して仕事に集中できてるような。


> あれ?確か古株のやり方に反して別の上司のやり方をしたから邪険に扱われるようになったんじゃ…?上司への嫉妬だったかもね。

それはあくまでも自分を納得させるために考えた自分の予想です。でも真実は本人にしかわかりません。
自分の性格が気に食わなくなったのかもしれないし、唯一怒鳴れる弱い立場だったのでそれでいじめて発散してたのかもしれない。
細かいミスも多く(誰も注意できないし年だから仕方ないと許される)周りの人からも評判の良い人ではありませんでした。


> 古株に認められたい願望が強かったんですね。それだけ古株を技術面で尊敬していたってことでしょうか?もし尊敬すべき相手かどうかも分からなかったのなら、そこに執着しなくても良かったのではないかと思います。
> 冷たいかも知れませんが、誰を信じついていくかは自分で選択した方がいいと思います。不適切な人は、切り捨ててもいいと思いますよ。
> 私達は慈悲深い神様ではないのですから。
>

古株は経験長いだけあって、調理師としての技術や知識などは他の先輩より群を抜いてたんです。また教え方もただやり方教えるのではなく、それをやる意味だったり、調理師としての心構えだったり、他の職場へ行っても通用する(恥ずかしくない)調理師を育てたいんだ!と言われたこともありました。
なので厳しいのは自分のためだと、絶対的な信頼があったんです。
そこまではよかったんですが、徐々に自分に対して遠慮なくなり、昔の亭主関白の夫で自分は妻??みたいな感じといか、あれ持ってこい!早くやれよ!おい!何やってんだよ!邪魔!どけ!いま機嫌悪いんだから気をつけろよ!
そして、あいさつしても無視。何か聞いても、なんだよ!と怒鳴られ、常に機嫌悪いかのように接してくるように。
でも他の上司の前では普通になるし、他の人に対してはごく一部のパートさん(この人も嫌ってる??)以外は絶対怒鳴らないし優しいです。
何が気に入らなかったのか、何が悪かったのか、自分に問題あるからこうなったわけで。調理師としては相手が圧倒的に上だし、我慢して耐える以外何もできませんでした。
   メンテ
No.93に対する返信 ( No.98 )
日時: 2016/05/16 10:27 (au-net)
名前: ボノ

続けてお姉さんへ。


> 優れてる、評価されてる、好かれてると自覚できてるものなんて極一部でしかないですよ(^^;
> 私は単に自由人ってだけです。誰も理解できる性格ではないので理解して欲しいとも思ってませんが、一つ断言できることは「人は死ぬまで成長し続けることができる」ということ。ですから、常に新しい事にチャレンジしますし、敢えて嫌いな事にも挑戦します。

そういうことか…。そこを大きく勘違いしてました。自信ある人はそれだけ周りの人から認められていたり、多くのものを手に入れてるからだと。
他人からどうこうというものは関係ないんですね!!
自分はすべて他人から見た自分が基準になってた気がします。自分が成長してると思っても、周りがそんなのあまい、ダメだと言われればダメになるんです。


> ボノさんが上げた理想(大樹タイプ)ですね。

そうです。最初はそれしかないと思ってました。
一つ気になったのですが、感情を理性で抑えることができる人が強い人ではないのですか?
お姉さんはそれができるからこそ幸せなのではないですか?
ただ、自分が病気になった最大の原因は、感情を理性で抑え続けたからとも言えるんですよね。いやだ!つらい!怖い!やめて!ふざけるな!やめたい!
でも、ここでキレたら負けだ、辞めたら逃げた、自分は強くなるため、病気克服するために我慢するんだ!って感情を無視して抑えつけてたんです。


> 優樹タイプや朋樹タイプでも有りって気付けましたよね。
>
優樹は前職で試しました。気にしない。これは自分の成長のためだ、相手にも良い面はある、考えすぎない、などなど。
でも、無理でした。気づいたらすへでそのことで頭がいっぱい、すべてまもともに受け止め真面目に考えてました。
朋樹はまだ遠慮してる部分はありましたね。まだやれた部分はありました。
でも、だいたい人間関係の悩みの相手は、権力が強くて周りも注意できない相手ばかりなので、陰で悪口言って嫌って、表向きは愛想良くしてる人しかいないので頼りにならないし、その上に相談するのは勇気なかったです。もっと状況悪くなりそうで。


> > > 不安というのは未知の出来事に対して感じるものですから自信が持てないのは仕方ないことでしょう。
> > 自信がないのは仕方ない??
> > 今の自分は仕方がない??普通のこと??
> 普通です^^

えー!
今の不安は普通の感情なんですかね。
病気だから普通以上に不安になっておかしかなってるきがして。だから、この先悪いことしかないような気がしてならないんです。良いことより悪いこと考えてる方が安心??納得できてしっくりくるんです。感情がそうさせるんです。
理性では、そんなことない!いいことだってある!自分次第だ!と言い聞かせるのですが。毎日その葛藤です。


> > どのようなトレーニングでしょうか?
>
> 1.目の前に映画館のスクリーンをイメージします。
>
> 2.そのスクリーンの上に、自分の体験を映画のように映し出します。画面には自分の姿も映っています。あなたはその映画を見ている観客です。イメージの中で、映画館の一番後ろの椅子に腰かけてその映画を眺めてみましょう。
> ※この時ドキドキしたり苦しくなったりしたら無理をせず中止するか、場面を選び直しましょう。
>
> 3.その映画を見ながら、この体験は今の自分ではなく、画面の中の彼/彼女がしているのだと感じられるまで、その映画を繰り返します。
> そして心の中で「これはもう終わったことだ」とつぶやいてみましょう。
>
> 4.今度は映写ホールの出口に立ちます。
> そして椅子に座って映画を見ている自分の後ろ姿を眺めてみてください。
> そしてまた「あれはもう終わったことだ」とつぶやきます。
>
>


ありがとうございます!
以前、カウンセラーにも似たことを言われたことがあります。自分を客観的に見ること(他人事??)で、苦しみを軽減させるって。なかなか難しくてできなかったのですが、寝る前でもいいし、これからそのトレーニング試してみようと思います。

   メンテ
No.90に対する返信 ( No.99 )
日時: 2016/05/16 13:02 (vectant)
名前: かゆがも

> そうですよね。手に入るとわかってるから進むわけではないですよね。。。当たり前のことですが、でも苦しんで病気になってまたさらに苦しんだので、どうしても失敗したくない、苦しい思いしたくないって臆病になってるかもしれません。でもこれでは、一樹を選んだのに矛盾してしまいますね。。。
誰だって傷つきたくない、苦しみたくない、失敗したくないですからね。
傷つくこと、苦しむことを覚悟で進むかどうか、誰でも悩ましいことなのでしょう。

> 精一杯やったことは間違いないですが、もっと別のやり方で頑張ることはできたんじゃないかって。そんなの今だから言えることですが。。。
精一杯やったのならそのことはこれでお終いです。
他のやり方はあったかもしれませんが、それはこれからのことでしょう。

> そうですかね。
> 辞めたこともそうですが、辞めるような状況になってしまったことが悔やまれます。次こそは頑張ろうって復帰したのに。いや、頑張ってないからではなく、頑張り方がまちがってたんですよね。
可能性としては
@頑張り方が間違っていた。
A自分の忍耐力・精神力がそこまで高くなかった。
・・・の可能性があると思います。

> 学生時代はしごかれたというより、先輩にもいじめられてたことはあります。
> なんでなんでしょうね。いじめられやすいオーラがあるのかわかりませんが、同学年だけでなく上の学年の人にまでいじ
> められるんですから。。。
人間界でも、自然界でも、弱い個体はイジメの標的になりやすいですからね、悲しいことですが。

> ただ、その時もひたすら我慢して耐え抜いて卒業できたんです。だから、あの時頑張って耐え抜いたじゃないか!我慢強くないわけがない!と自分を奮い立たせていました。
> そしてその結果、病気になりました。
我慢した分だけ強くなったことだとは思います、しかし、オーバーしてしまったのでしょう。

> 自分の唯一の戦法が見事にそこで打ち砕かれたんです。そして自信も崩れてしまいました。我慢することが怖くなってしまいました。
我慢するのは戦略の一つですが、他の戦略も欲しいところですね。
撤退するのは立派に戦略の一つですよ。

> 次の社会復帰するまでに少しは強くなってからと考えてましたが、そんな短期間でどうこうなるものではないんですかね。。。
強くなるのは時間がかかりますからね。
ですから、時には撤退戦略も必要なんです。

> 1つのやり方にこだわる必要なんてない。だからこそ2つ選んだんですね。

> そうなんですね。
> 何かを付け足そうと必死でしたが、もしかしたら逆に、自分のこだわりや常識ややり方や考え方を捨てる、そぎ落とすことのほうが大事なのかもしれません。
> もっとシンプルに。自分はわざわざ自分でことを難しくして幸せを感じにくくしてるようなそんな気がします。
私も自分の考え方に限界を感じ、過去の聖人・賢者の教えを学んだんですよ。
そして最終的に原始仏教に行き着いたわけです。

> 結果的には耐え続ける前に心が病んでしまいました。自分の限界以上のストレスには大樹では対応できないってことです。
撤退戦略は悪くなかったのですが、少し遅かったのでしょう。

> 自分にとっては、撤退は戦略ではなく一樹が折れたのと同じだと思ってました。病気ですから自らの意志で考えてではなく強制的ですし。
しかし、自分がもう折れそうだな、と感じたとき、折れるのを避けるために辞めたのであれば、それは状況を立派にコントロールしていると言えるのでは。

> はい、いじめを耐えてたのは無駄ではない、よく頑張ったって思ってました。でも今回の病気のことでそれらすべての自信は崩れ去ってしまったんです。。。
撤退が遅れて、病んでしまったのでしょう。

> 今回耐えられなかったんですから、今まで耐えられてたことはチャラです。。。
チャラにはなりません。ボノさんがそう思い込んでいるだけです。

> それでもまた失敗して転んでしまったら、今回みたいにせっかくそれまで積み上げてたものも一緒に崩れてなくなってしまわないでしょうか?
ですから、また失敗しないように、今度は十分低いハードルにチャレンジしてください。
それでも挫けたら?、もっと低いハードルにチャレンジするんですよ。

> そう、今回の病気で1番の損失は自信です。人間関係の自信。働く自信。生きる自信。やり直す自信。調理師としての自信。1人の人間としての自信。自分を信じることができない。自分はがんばれるのか。
自信を構築したいのなら、やはり成功体験の積み重ねが必要ですね。
自分にとって十分低いハードルを次々と乗り越えるなら、それが少しずつ自信となるでしょう。
そしたらまた少し高いハードルにチャレンジできます。

> 理性では頑張らなきゃ、このままおわるけにはいかない、親より先に死にたくない、耐えなきゃ、踏ん張らなきゃ、立ち直らなきゃと思ってます。
> 常に理性と感情が戦ってるんです。
誰しも、理性と感情が戦っているのでしょう。
感情が勝れば負け、理性が勝れば勝ちですね。

> どんなに嫌な人でも、パワハラや弱いものいじめするような人でもですか。
そうですよ。しかし、パワハラや弱いものいじめをするような人は人からなかなか認められません、嫌われます。可哀想ですが、自業自得です。

> たしかに、簡単なら誰でも手にしてるし、道徳的に間違ってる人も今ほどいないですよね。
是非、価値あるものを手に入れて勝利してください!

> あとは、かゆがもさんとの会話もそうですが、本やセミナーなどを受講して自分の考え方や生き方を見つめなおしています。おそらく、今の時期はこういうことを学びなさいってことのような気がするので。
机上だけの勉強にならないよう、日常生活で実践してください。

> あとは、毎日ジョギングやウォーキングはするようにしてます。あ、筋トレはさぼってしまってます。。。
身体のトレーニングは結果が出やすく、見た目にも分かりやすいですからね。多少さぼっても、また再開すればいいんです。根気よくやるのがコツです。

> あとは、ある本に勧められてたんですが、いままでやったことないこと、選択したことないことを実践してみたいと思ってます。すごく小さなことですが、いつも通ってる道では道進んだり、知らない駅降りてみたり、行ったことないお店に寄ってみたり。
是非、いろいろ実践して自分で確かめてください。

> そしていずれは、苦手な上司がいたら自分の気持ちや意見を伝える!ほかの上司に相談する!などの選択ができるようになればいいんですけどね。。。
そうなれるよう、私も祈ってますよ。

> そうですか。よかったんですか。。。
最善を尽くしたのなら、限界だったのなら、それでよかったんですよ。

> 上司とうまくやれなかった、仕事がついていけなかった、ストレスに耐えられずまた病気になってしまった、復職する元気にはなれず退職した。どれもこれも情けない話で自分がダメ人間である証拠のようにも思ってしまっていました。。。
人間関係にせよ、仕事にせよ、自分の能力と努力でなんとかなる職場を探して頑張るまでですよ。

> でも、少なくてもこれらの経験は、自分の価値には何ら影響与える出来事ではないんですよね?
人の価値なんて大差ありませんからね!
   メンテ
No.96に対する返信 ( No.100 )
日時: 2016/05/17 11:22 (au-net)
名前: ボノ

> ボノさん
> お姉さん
> お久しぶりです!
> かゆがもさん、横からで失礼致します。

え?さん、お久しぶりです!
そんなに時間たってないと思うんですが、なんだかすごい懐かしい気がしてしまいます。


> どうしたボノさん(笑)
> 相変わらずだな♪

そうですねぇ。
全く同じところをグルグル回ってるように見えるかとしれませんが、自分の中では少しずつ少しずつ前には進めてると思ってます。そう思うようにしてます。今この時間は決して無駄にはなってないって。


> 調理師は続けるのかい?

せっかく今まで続けてきて一番お金や時間も費やしてきた仕事ですし、続けたいとは思ってますが、やはり人間関係において調理の世界は体育会系というか独特の雰囲気があるので、その部分については自分には合わないなと思ってます。それでもやりたい覚悟でやってきましたが、何度も病気にはなりたくないので、少しやり方を変えたり工夫が必要なのかなと。


>
> ボノさんが調理師を続ける覚悟だとしたら、たまにレッスンだな(笑)
>
> 俺は今東京に仕事で一時戻ってきたよ、明日から又旅に出る。
>
> 群馬〜富山方面を巡る
>
> 収穫はかなりあったぞ!
>
> 「行けばわかるさ」→これよ!笑。
>
> アントニオ猪木も言っている言葉
>
> 「その一足が道となり
> その一足が道となる
> 迷わず行けよ
> 行けばわかるさ」
>
> OK?

自分はプロレス好きなのに忘れてました!
改めて聞くと良い言葉ですね。そうですね、迷って立ち止まってないで行ってみればいいんですよね。

ありがとうございます。
え?さんに一つ聞きたいことがあるんですが、忙しいえ?さんがどうしてこの掲示板を利用されてるんですか?
何かで悩んでいて相談するために利用されてる感じではなさそうですし。ちょっと気になってしまいました。

働く覚悟できてるか?と聞かれたら即答できない状態です。でも、失敗すること恐れてたら何もできないし、進むしかないのかなとは思ってます。でもやっぱり、人間関係(嫌な上司がいたら)怖いな…。
もう今までみたいに我慢して耐えるだけのやり方は通用しないし、やり方考え方を帰る必要があるけど、すごく勇気のいることなので。
   メンテ

Page: 1 |

この度、テーマを『生きること、そうでなければ、死ぬことについて』としまして、皆様の死生観や現実の生活における知恵など、自由な視点からの寄稿をお願い申し上げております。


カテゴリ こころの悩み
題名 トップへソート
名前
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント 顔 顔 顔 顔 顔 顔 顔 赤 青 緑 太 小 大 消

注意 コメント内のURLは先頭のhを抜いて書き込んで下さい
動画URL   貼り方 youtubeの貼り方 up
画像添付 JPEG/GIF/PNG 画像
迷惑行為は、それが続く場合は迷惑行為の内容、アクセスログをご使用のプロバイダに連絡する対処をさせていただく場合があります。

   クッキー保存    留意事項 留意事項

関連スレがあればこちらより

人の視線が気になります。
2016年3月28日 ... 外歩いてると相変わらず人の視線が気になりますが、そういう所へ行くと自分だけでは ないんだなってそ少し安心してしまいます。。。 > 人それぞれでしょうね。 > 私はもう無理 、限界と感じた時を判断のラインにしました。 自分も今まで数回転職し?...

人の視線が気になります
2015年12月8日 ... 自然とうまくやれてる人とは、こちらも話しかけやすいしコミュニケーションや話す機会も 増えますしね。 > 実はは私も小中学生の頃はイジメを受けていたことがあるんですよ。 > 対処法は、今・現在、自分が幸せになるために全力を尽くすことです?...

ある人の視線がこわい・・・
2015年2月19日 ... こころの悩み|悩み相談掲示板 > ある人の視線がこわい・・・ ... 職場訓練場のとこで 働いて、ある年上の方の視線が気になっています。 ... 職場のなかでも自分が年上の方 と距離置いてたときもどこまでも近寄る感じで前よりも怖くなりました。

人の視線、自分の性格
2015年11月10日 ... こころの悩み|悩み相談掲示板 > 人の視線、自分の性格 ... 同じ学年の少しチャラい 男子に目が会うたび泣きそうになります。 たまにチャラい男子の前 ... エゴが強いと自分 が相手にどう見られているか気になります、人目を恐れます。 人は皆、?...

人が怖い、自分が嫌い
2015年2月1日 ... 人と話しているときに沈黙になるのが怖くて、つまらない奴とか嫌な印象をあたえてない かと不安になります。 .... 友人は状況を知ってるので変わる部分もあると思いますけど、 人の視線気になるのも自分自身が自分を気にしてるからなんですよね?...

視線恐怖、他人からの目が気になる。他人の反応が気になる。
日時: 2013/10/20 21:20 (spmode); 名前: もすーん: 私は今年から接客の仕事をして 半年たちますが、他人からの目がひどく気になります。 それも、お客様ではなく同僚や 先輩や上司からです。 同僚や先輩や上司が近くにいる状態でお客様と接客する時など、 ?...

視線が刺さる感覚が昔から続いてます。
2015年2月3日 ... で、自己視線が刺さり始めた頃から「学校に行く目的がある」という言葉がしつこく頭に 浮かぶようになって辛くなり始めました。 それが「学校に行かない ... 統合失調症と同じ 仕組みの症状なら薬である程度抑えられるので病院の先生に相談するといいと思います 。 ..... でも視線が気になりすぎてなかなか準備できない…どうしよう…

不登校。人が怖い。助けてください。【長文すいません】
2014年1月27日 ... ... 続いたまま中学三年生になり、 周りの人の目線がきになるなどの症状が良くなる どころか悪化し、 勇気を出して親に心療内科を受診したいと言って月1で通院しています 。 ... そんな生活を繰り返していくうちに少し症状も良くなり周りの視線や声は気になる けど、学校に行きたくないというまででも無く、 元々勉強は嫌いじゃなかった?...




【匿名掲示板】人の視線が気になります| こころの悩み相談なら。 ▲