いっしょに生きよう - 死にたいあなたへ 【匿名掲示板】疲れた| こころの悩み相談なら。
こころの悩みを相談。お悩み相談掲示板です。


こころの悩み|悩み相談掲示板 > 疲れた

疲れた

日時: 2016/05/10 00:38 (spmode)
名前: 未熟

特別、いじめられているという訳では無いんです。
でも学校に行くのがいやで、先生に会うのもいやなんです。

それで親に学校を辞めたいって言ったんです。
父は、自分がそれでいいならと了承をしてくれたんですが。
母が、甘ったれるなそれは許さないといって認めてくれません。

私にとっては毎日が辛く、息苦しいんです。
1年間我慢しました。もう無理です。といっても。
そんなんは社会に出たら当たり前のことやといって聞く耳を持ってくれません。

もうこれ以上は精神的に可笑しくなりそうです。

イエローページ

Page: 1 |

Re: 疲れた ( No.1 )
日時: 2016/05/10 00:58 (home)
名前: 匿名

学校でいじめに在っている訳でも無いのに只学校が嫌だから辞めたいと言う理由はわがままと捉えられても仕方が無いかも。社会に出ればもっと辛く疲れる事が沢山在る。母親の言う事に一理在るよ。
   メンテ
Re: 疲れた ( No.2 )
日時: 2016/05/10 01:38 (infoweb)
名前: 宇宙猫

 お疲れさまです。

 クラスメイトや教師など、支配的な人間は少なくないでしょうし、友情や親切のふりをした巧妙なモラルハラスメントもあるでしょう。
 そういう人間が傍にいるだけでも、その精神性を漠然と読み取って脅迫されているかのような気分にもなるでしょう。

 学校教育そのものから、そういう支配的な人間の精神性を嗅ぎとっていらっしゃるのかもしれません。
 様々な他者に巧妙なやり方で精神を侵略されているのかもしれません。それはもしかしたら親を含めてのことかもしれません。

 息苦しい中で一年間も頑張れるその忍耐力はうらやましいものがありますが、それは周囲に気安く助けを求められないほど孤立した状態だからなのでしょうか。
 残念ながら、人の心を同じ目線で覗こうとしてくれる人も、共に苦しんでくれる人も、それほど多くはないのですよね。親であってもそうですね。

 でもそれは「人間として当たり前」のことではないと思いますよ。お母様は、病んでいらっしゃるのだと思います。
 たしかに学歴はそれなりに必要かもしれませんが、それにしたってサポートの仕方というものがあるでしょう。子供は叩けば治る機械ではないのですから。

 あなたは精神的に健康だからこそ、病んだ社会や人々に追い詰められてしまったような感じがしますがね。
   メンテ
Re: 疲れた ( No.3 )
日時: 2016/05/10 02:45 (spmode)
名前: 未熟

話を聞いていただき、ありがとうございます。

母の言うことも、分からなくは無いんです。
でも、学校に行くのが怖い。
先生に会いたくない。

わたし、これでも図太く生きてはいるんですが、
すごい臆病なんです。

学校というのは、専門学校なんですが。
毎日、電車に乗るとき降りるとき、学校までの道のりを歩いてるときなど、怯えながらながら行ってました。
何度も家に帰りたい、いきたくないと思いながら、仕事してました。

母にとってはたかが1年でも、私にとってはすごく辛い1年でした。

嫌そうな面倒くさそうな先生の態度や顔を見るたびに、教えを請うのが怖かったです。

母がなんと言おうと私は辞めたいです。
甘ったれと言われようが我が儘と言われようが、
これ以上は無理です。



   メンテ
Re: 疲れた ( No.4 )
日時: 2016/05/10 04:18 (spmode)
名前: タケノコ

すごくわかります。
私も高校生のときずっと同じ気持ちでした。
私は自転車通学だったのですが、信号で止まるたびに、家に引き返そうかと思ったりしていました。
一番嫌なのは学校に来て教室のドアを開けるときでした。
親も私の気持ちを理解してくれないし、ずっと苦しかったです。
何度一人で泣いたことか。
その後、結局保健室の先生にすすめられ、心療内科を受診することになり、その結果、社交不安症と言われました。
その病院の先生が通信制高校をすすめてくれ、そちらに転学しました。
自分の気持ちを理解してもらえないのはすごく辛いですよね。
お父さんが了承してくれているなら、いっそお母さんを無視して…と言うのは難しいですよね…。
   メンテ
No.4に対する返信 ( No.5 )
日時: 2016/05/10 05:53 (spmode)
名前: 未熟

> すごくわかります。
> 私も高校生のときずっと同じ気持ちでした。
> 私は自転車通学だったのですが、信号で止まるたびに、家に引き返そうかと思ったりしていました。
> 一番嫌なのは学校に来て教室のドアを開けるときでした。
> 親も私の気持ちを理解してくれないし、ずっと苦しかったです。
> 何度一人で泣いたことか。
> その後、結局保健室の先生にすすめられ、心療内科を受診することになり、その結果、社交不安症と言われました。
> その病院の先生が通信制高校をすすめてくれ、そちらに転学しました。
> 自分の気持ちを理解してもらえないのはすごく辛いですよね。
> お父さんが了承してくれているなら、いっそお母さんを無視して…と言うのは難しいですよね…。





理解してくれる人が居るだけでも、心は軽くなりますよね。

辛い苦しいの感じ方なんて人それぞれです。
自分にとっては死にたいと思うほどの苦痛でも、
他人からしてみれば“そんな程度”かもしれないし。

結局は理解してもらうこと自体が難しいのでしょうね。

父親は、理解してくれようとする人です
頭ごなしに怒鳴るのではなく、話を聞いてくれます。

母はどちらかというと、自分が今まで生きてきた経験とその中で出会ってきた人々を見て、比較して、私のことを否定してきます。

その程度の苦しみは誰しもが味わうことだと。
それを乗り越えていかなきゃ行けないと。

悲観してるわけではないですが。
親からの、周囲からの期待。
不得手な作業。迫る納期。常に成績最下位。
学校に対して先生に対しての恐怖心。
それら全てがのし掛かって。
自分を追い詰め、挫けそうなときは自身を叱咤しながら1年間、乗り越え続けようとやって来ました。
でもさすがに四年間やり続けるのは、自分は難しいです。


正直、分かってもらえなかったのは寂しいです。
頭ごなしに自分を否定してほしくなかったです。

難しいですね。



   メンテ
Re: 疲れた ( No.6 )
日時: 2016/05/10 06:46 (spmode)
名前: あぼーん

重要なことは、自分で決めることですね。
どちらが良いことなのかよく考えてね。

逃げるのも、我慢するのも
自分で決めたことなら、いい結果が出る。
必ずね。

他人に決めてもらえば、何をやっても悪い結果が出るだろう。

親は、子供の好きなようにやらせればいいのに。ほとんど必ず「ああしなさい」「こうしなさい」と子供の自由を潰し。不幸な人生になるようなことをする。

自由にさせる。ほとんど口出ししないで黙って見ている。というのは、一番簡単なようでもっとも困難なことなのかもしれない。
   メンテ
No.6に対する返信 ( No.7 )
日時: 2016/05/10 07:53 (spmode)
名前: 未熟

> 重要なことは、自分で決めることですね。
> どちらが良いことなのかよく考えてね。
>
> 逃げるのも、我慢するのも
> 自分で決めたことなら、いい結果が出る。
> 必ずね。
>
> 他人に決めてもらえば、何をやっても悪い結果が出るだろう。
>
> 親は、子供の好きなようにやらせればいいのに。ほとんど必ず「ああしなさい」「こうしなさい」と子供の自由を潰し。不幸な人生になるようなことをする。
>
> 自由にさせる。ほとんど口出ししないで黙って見ている。というのは、一番簡単なようでもっとも困難なことなのかもしれない。




親に金を払ってもらっている以上は、行き続けなきゃいけないとは思っているのですが。

もう自分の中では「辞めたい」と決めていて。

今、学校も無断で休んでいる状態なんですけど、
もうそろそろ、意地でも連れて行かれそうで怖いです。苦笑

確かに自分の意思で行くことは決めました。
けれど環境しても人間関係にしても、想像した以上に、自分にとっては過酷で。
だから辞めたいというのは我が儘なのでしょうか。

意地でも行かせたがる母の気持ちが、わかりません。

   メンテ
Re: 疲れた ( No.8 )
日時: 2016/05/10 08:41 (spmode)
名前: あぼーん

お母さんは、学校に行くのは当たり前で
社会は辛くて苦しいのが当たり前。

そういう風に、おじいちゃんかおばあちゃんたちに教えてもらったのかもね。

だから、当たり前だと思い込んでいる。
それだけでしょう。たぶん

学校に行くのは当たり前じゃない、と教えてもらっていたら。当たり前じゃなくなっただろうね。

誰かに言われたことを信じているだけだ。
自分の目で見たわけじゃない。
だから、偽りであることもわからない。


キミが本気で辞めたいと思うなら、辞めるべきだ。辞めたくないと思うなら、続けるべきだ。

自分で選択して、自分を信じるんだ。


   メンテ
Re: 疲れた ( No.9 )
日時: 2016/05/10 08:54 (spmode)
名前: あぼーん

お父さんがキミの意思を尊重したのは
お父さんは「本当のことをわかっている人」
だからだね
   メンテ
No.8に対する返信 ( No.10 )
日時: 2016/05/10 09:11 (spmode)
名前: 未熟

> お母さんは、学校に行くのは当たり前で
> 社会は辛くて苦しいのが当たり前。
>
> そういう風に、おじいちゃんかおばあちゃんたちに教えてもらったのかもね。
>
> だから、当たり前だと思い込んでいる。
> それだけでしょう。たぶん
>
> 学校に行くのは当たり前じゃない、と教えてもらっていたら。当たり前じゃなくなっただろうね。
>
> 誰かに言われたことを信じているだけだ。
> 自分の目で見たわけじゃない。
> だから、偽りであることもわからない。
>
>
> キミが本気で辞めたいと思うなら、辞めるべきだ。辞めたくないと思うなら、続けるべきだ。
>
> 自分で選択して、自分を信じるんだ。
>
>



成る程。
母方の家族は皆、厳しい人ばかりです。
確かに我が家では母だけが唯一大学まで行き、看護婦として働いています。

父と兄は高卒で働いてます。
ただ私だけが甘ったれで半端もんなんです。

二十歳にもなって、なにガキみたいな事をと思うかもしれないですが。

成長するって難しいですね。苦笑

   メンテ
Re: 疲れた ( No.11 )
日時: 2016/05/10 14:36 (spmode)
名前: あぼーん

人生で問題になるのは
キミのしていることが良いことなのか
悪いことなのか。それだけさ

良いことをしていれば幸せに死ぬ。
悪いことをしていれば不幸に死ぬ。


キミの能力が優れているかどうかはどうでもよい。勉強や運動や仕事が他の人間より優れていたところで何の意味も無い。

神は、キミが自分のできる範囲で良いことをどれだけしているか。それしか見ていない。たぶん


   メンテ
Re: 疲れた ( No.12 )
日時: 2016/05/10 14:53 (dip0)
名前: きき

専門学校が4年制なのですね。
専門分野が、明らかに自分に
合わないというのであれば、
変更する必要もありますね。

お父様はあなたがそれでいいなら
と言っているのは、
何も、あなたが学校を辞めてから
家にずっといてもいいという意味ではなくて、
いずれ自立するために、他にしたいこと、できることが
あれば、そちらに転向するのも
<自分の責任で決めて、その結果を
自分で受け持つ>ということではないでしょうか。

もう小さな子供ではないので、自己責任で
後悔のないように決めなさいということでしょう。

まずは心の安定も大切ですが、辞めた後
どうするか、来年から他の学校に通うのか
バイトをされながら、就職活動をされるのか
考えたり、お父様と相談されるといいと思いますよ。

   メンテ

Page: 1 |

この度、テーマを『生きること、そうでなければ、死ぬことについて』としまして、皆様の死生観や現実の生活における知恵など、自由な視点からの寄稿をお願い申し上げております。


カテゴリ こころの悩み
題名 トップへソート
名前
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント 顔 顔 顔 顔 顔 顔 顔 赤 青 緑 太 小 大 消

注意 コメント内のURLは先頭のhを抜いて書き込んで下さい
動画URL   貼り方 youtubeの貼り方 up
画像添付 JPEG/GIF/PNG 画像
迷惑行為は、それが続く場合は迷惑行為の内容、アクセスログをご使用のプロバイダに連絡する対処をさせていただく場合があります。

   クッキー保存    留意事項 留意事項

関連スレがあればこちらより




【匿名掲示板】疲れた| こころの悩み相談なら。 ▲