いっしょに生きよう - 死にたいあなたへ 【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。
こころの悩みを相談。お悩み相談掲示板です。


返信記事数が100件あります。100件を超えると書き込みができなくなります。
こころの悩み|悩み相談掲示板 > 人の視線が気になります。

人の視線が気になります。

日時: 2016/05/17 11:40 (dion)
名前: ボノ

100回になりましたので更新させてもらいました。

イエローページ

Page: 1 |

Re: 人の視線が気になります。 ( No.1 )
日時: 2016/05/17 12:48 (dion)
名前: ボノ

誰だって傷つきたくない、苦しみたくない、失敗したくないですからね。
傷つくこと、苦しむことを覚悟で進むかどうか、誰でも悩ましいことなのでしょう。

それでもほかの人は頑張って前に進んで、今の自分は頑張るのが怖くて前に進めない違いって何なのでしょうか。。。
良くないとはわかっていても、周りと比べて自分はだめだなって思ってしまいます。進まなきゃいけないのはわかってるんですが。
病気だから仕方ないと思えば1番楽ですが、果たして本当にそうなのか。ただの甘えで逃げてるだけではないのか。進まなくてもいまは実家でなんとかなるって現実もあるし。。。
気づいたら自分を責めてしまっています。
こんな状態で働いたら、また仕事のことで責め続けてしまいそうでこわくて。


精一杯やったのならそのことはこれでお終いです。
他のやり方はあったかもしれませんが、それはこれからのことでしょう。

これでおしまい!そう割り切るしかないんですかね。そもそも、終わりにしてないのは周りではなく自分自身なんですよね。。。自分自身が勝手にこだわって話そうとしてないだけ。自分が手を離せばそれで終わるのに、離そうとしても離れないんです。。。



人間界でも、自然界でも、弱い個体はイジメの標的になりやすいですからね、悲しいことですが。

なぜ自分は弱い個体として見られやすいのかそれがわかりません。決して腕力だけなら人よりあるほうですし。ただそれを人に向けて攻撃するようなことをしてなかっただけで。
ある人は、不幸な人は幸せそうな人を見るといじめたくなるんだと話してました。たしかに、幸せな人ならいじめたりパワハラしたりしませんよね!?
むしろかわいそうなのは、いじめられる側よりいじめてる側??



我慢した分だけ強くなったことだとは思います、しかし、オーバーしてしまったのでしょう。

オーバーしてしまったら、それまで我慢して積み重ねたものも一緒になくなってしまうものですか?



我慢するのは戦略の一つですが、他の戦略も欲しいところですね。
撤退するのは立派に戦略の一つですよ。

撤退=にげる、卑怯者、弱者、なさけない、ってことではないんですね。。。



私も自分の考え方に限界を感じ、過去の聖人・賢者の教えを学んだんですよ。
そして最終的に原始仏教に行き着いたわけです。

そうなんですね。自分だけでは限界があるんですね(自分で限界作ったらそこまでだ!あまえだ!ではなく??)。だからってそれで落ち込んだり、だめだと決めつける必要ないんですね。


しかし、自分がもう折れそうだな、と感じたとき、折れるのを避けるために辞めたのであれば、それは状況を立派にコントロールしていると言えるのでは。

そうですか。
たしかに、1度適応障害を経験してたので、このままではまた倒れるくらいの状態になってしまうと感じて、なんとかしなきゃって病院に行ったんです。
そこでうつ病と診断され(最初の病院ではうつ病と診断)、もう人生終わりだ、もう頑張れないと思って上司に相談したんです。その結果、休職することになったわけで。
もし病院にもいかずあのまま仕事してたら、よくなるどころかもっと悪い状況になってたと思います。そういう意味では、自分の意志で判断してコントロールして回避したとも言えますね。


チャラにはなりません。ボノさんがそう思い込んでいるだけです。

そうですか。。。
例えば、今までは10までのストレスに耐えられたのに今回病気になって崩れてしまって、今は5くらいしか耐えられない状態になってしまったと思うんです。
でもそれは思い込みで、もともとの10耐えられるのは変わらないってことですか?
それとも、病み上がりってことでまだ10ではないけど、10に戻すことは可能。やり方変えればもっと高くすることも可能ってことでしょうか。


ですから、また失敗しないように、今度は十分低いハードルにチャレンジしてください。
それでも挫けたら?、もっと低いハードルにチャレンジするんですよ。

自分にとって低いハードルって何でしょうか?
収入のこと考えてバイトやパートはしてられないですし、契約社員も安定の面でないので正社員であることは間違いないと思うんです。その時点でそれなりのハードルになるでしょうし、あとは何よりも人間関係のストレスが少ないかどうかなんでしょうけど、それは入ってみたいとわからないですからね。少人数だといいところなら最高ですが、悪いところなら逃げ場がなくなりますし、大人数だと悪い人は必ずいるでしょうしね。
だめだ、悪いことばかり考えてしまう。。。
もっと明るい希望を持てればいいのですが。


自信を構築したいのなら、やはり成功体験の積み重ねが必要ですね。
自分にとって十分低いハードルを次々と乗り越えるなら、それが少しずつ自信となるでしょう。
そしたらまた少し高いハードルにチャレンジできます。

いままでそれで自信を積み重ねてきました。でも病気になってすべて崩れてなくなってしまいました。そしてまたそれを積み重ねたところで、また失敗や挫折したら0になってしまう、それの繰り返しですか??
いや、それは違うような気がします。積み重ねてもまた簡単に崩れてしまうような自信は本物の自信ではない。
それって社会や人に認めてもらって初めて得られる自信なので、否定されたらなくなってしまう。周りに否定されようが認められようが確固たるものとして自分の中にあるものが本物の自信でなきゃ。
無条件で自分を愛せないと。



誰しも、理性と感情が戦っているのでしょう。
感情が勝れば負け、理性が勝れば勝ちですね。

すべての行いを理性で制してコントロールすることが、かゆがもさんにとっての理想で目指すところなんですか?
感情はあてにならないし、邪魔なものなんでしょうか?
実際、今の自分はこわい、不安だ、失敗したくない、傷つきたくないって感情と、行くしかないんだ、思い込みだ、やってみればわかるという理性が戦ってるんですが、感情がなければすんなり前に進むことはできると思うんです。でも、その感情って悪で必要のない存在なのでしょうか?
どちらも自分の一部で、どちらも大事な存在なはず。理性だけが偉くて正しいのでしょうか?



そうですよ。しかし、パワハラや弱いものいじめをするような人は人からなかなか認められません、嫌われます。可哀想ですが、自業自得です。

でも、本人はそのことに気付いてない。
だからこそそのやり方を変えようとも思わない。それはそれで幸せなのかなって。。。
古株の話をするなら、おそらく自分のことなんてもう忘れてるに等しい存在で、なにごともなかったかのように今もへらへらと笑いながらいい気分で働いてるでしょうね。
自分はこれだけ苦しんでるのに。。。
でも、本当に苦しめてるのは古株ではなく自分自身。だんだんそう思えるようになってきたのも事実です。


机上だけの勉強にならないよう、日常生活で実践してください。

そうですね。
ただ実践する場があまりないのも事実です。やはり仕事をしてみないとなかなかわからないことが多いかもしれません。
苦手な上司も仕事してみないと現れないですしね。
でも、体を鍛えるとか、姿勢を正すとか、規則正しい生活するとか、いいことに目を向けるとか、やれることもたくさんあるかも!
事実は1つ。それを幸せと受け取るのか不幸と受け取るのかは本人次第。これは普段の生活でも試すことはできることですよね。


身体のトレーニングは結果が出やすく、見た目にも分かりやすいですからね。多少さぼっても、また再開すればいいんです。根気よくやるのがコツです。

また再開すればいい。それくらいのスタンスがいいんですね。人生も。
1度ははりきってしっかりやるんですが、ちょっと忙しかったり体調崩したりしてできない日が続くと、できなかったって途端にもういいやってそこで完全に辞めてしまうこと多いなって。
継続は力なりって言いますけど、これって毎日完璧にやり続けるってことではなくて、さぼったり休む日もあってもいいけど、決して途中で完全に辞めずに続けているってことなんですかね?
今はどん底に落ちてしまった気がして進むのも嫌になってしまったような感じですけど、それはそれでもいい。たまには止まってもいい。また歩くのをやめない限り、結果的にはずっと前に進み続けてるってことになりますよね。
毎日止まらず進むことがすべてで正しいわけではなく。



是非、いろいろ実践して自分で確かめてください。

そうですね。気づいたら自分のやることって決まってるんですよね。そうなるとできることも決まってしまう。それがまた楽なんですよね。。。
でもその殻を破れば、自分のできることや能力や可能性も増えるでしょうね!
お前は今までのやり方だけではだめだ。もっと変わるべきだ!って病気が教えてくれたのかもしれませんね。



そうなれるよう、私も祈ってますよ。

ありがとうございます。
そうならなきゃ、かゆがもさんだって、いままで自分にいろいろお話してくれてたことが無駄になってしまいますよね。
何も変わってない、何も進歩してないなんてことになったら。。。
それとも、かゆ賀がもさんと知り合ったころに比べたら、少しはいい方向に変われてるのかな。。。



最善を尽くしたのなら、限界だったのなら、それでよかったんですよ。

それでよかったのか。。。自分を責める必要ないんですかね。
ある人が言ってました。いままで30〜40年この仕事を続けてこれたのは、いちいち落ち込むことしなかったからだって。いちいち落ち込んでいたらそんな長く続けてられない。
ある人は、これだけ長く続けてこられたのはなぜですか?という質問に、てきとうだったから。なんでも全力でやってたら疲れてしまう。練習より本番の時のほうがてきとうですよ。なんて人もいました。
リラックスしてるというか。反省することはいいことですが、でも自分はまじめに必要以上に反省しすぎたのかもしれません。仕方ないや、早く治してまた次頑張ればいいや!で終わってもいいのかもしれません。また同じ悩みが出たらまたその時考えればいいやくらいで。



人間関係にせよ、仕事にせよ、自分の能力と努力でなんとかなる職場を探して頑張るまでですよ。

それがどういう職場かわかればいいのですが、それは経験して失敗繰り返しながら見つけていくしかないってことですかね。

今は無職で絶対にやらなきゃいけないこと、守らなきゃいけないこと、やらないと人に迷惑かけることもないし、家にいることも多いので、必然的にいろいろと考えてしまう時間もあるし、今のこういう状況が余計に考えすぎて悩んでしまうことになってるのかもしれません。
ほかの人と接する時間も少ないので、ほかの人のこと考える時間もないし、すべて自分のことばかり考えるようになりますしね。
人の視線気になるのも、自分自身が今の自分をどう見てるのかという自意識過剰
な面もあるでしょうし。
そういう意味でも、早く社会に出て働くことで今の苦しみからは抜け出せるのかもしれません。それ以外今の苦しみからは抜け出せない。
社会に出ればまた新たな苦しみは出てくるでしょうけど、それは生きていくうえで避けられないですしね。
働く覚悟つけなきゃ。
   メンテ
Re: 人の視線が気になります。 ( No.2 )
日時: 2016/05/17 12:57 (dion)
名前: ボノ

お姉さん、匿名さん、え?さん。
過去のログにお返事させてもらってるので、もし時間あるときにでも見てもらえると嬉しいです。
   メンテ
No.1に対する返信 ( No.3 )
日時: 2016/05/17 13:33 (vectant)
名前: かゆがも

> それでもほかの人は頑張って前に進んで、今の自分は頑張るのが怖くて前に進めない違いって何なのでしょうか。。。
いやいや、他の人だって前に進めず、撤退することだってありますよ。
ボノさんは自分と人とを比較するあまり、自分の都合の良いところしか見てない、拡大解釈、思い込みに陥っているのでしょう。
ボノさんだって新しい職場にチャレンジして就職することはありましたし、
私だって今までの職場が辛くなって転職しました。

> 良くないとはわかっていても、周りと比べて自分はだめだなって思ってしまいます。進まなきゃいけないのはわかってるんですが。
> 病気だから仕方ないと思えば1番楽ですが、果たして本当にそうなのか。ただの甘えで逃げてるだけではないのか。進まなくてもいまは実家でなんとかなるって現実もあるし。。。
> 気づいたら自分を責めてしまっています。
> こんな状態で働いたら、また仕事のことで責め続けてしまいそうでこわくて。
そこで私は2つの戦略をとるんですよ。
@まずは頑張る。
Aそれでダメなら戦略的撤退。
ってね。

> これでおしまい!そう割り切るしかないんですかね。そもそも、終わりにしてないのは周りではなく自分自身なんですよね。。。自分自身が勝手にこだわって話そうとしてないだけ。自分が手を離せばそれで終わるのに、離そうとしても離れないんです。。。
過去に拘って、何度も苦しむのは人間の悪癖ですからね。

> なぜ自分は弱い個体として見られやすいのかそれがわかりません。決して腕力だけなら人よりあるほうですし。ただそれを人に向けて攻撃するようなことをしてなかっただけで。
弱肉強食のこの世界で、生きていく上である程度の強さは必要なのでしょう。

> ある人は、不幸な人は幸せそうな人を見るといじめたくなるんだと話してました。たしかに、幸せな人ならいじめたりパワハラしたりしませんよね!?
> むしろかわいそうなのは、いじめられる側よりいじめてる側??
人をいじめるような人は哀れな、愚か者ですね。

> オーバーしてしまったら、それまで我慢して積み重ねたものも一緒になくなってしまうものですか?
なくなりませんよ!

> 撤退=にげる、卑怯者、弱者、なさけない、ってことではないんですね。。。
格好よくはありませんが、余程強い人でもない限り、いつも勝ち戦ばかりとはいきません。
旗色が悪いときは、逃げるのも立派な戦略です。

> そうなんですね。自分だけでは限界があるんですね(自分で限界作ったらそこまでだ!あまえだ!ではなく??)。だからってそれで落ち込んだり、だめだと決めつける必要ないんですね。
ダメであろうが、なかろうが、自分の幸せだけは絶対にあきらめてはいけないんですよ!

> たしかに、1度適応障害を経験してたので、このままではまた倒れるくらいの状態になってしまうと感じて、なんとかしなきゃって病院に行ったんです。
> そこでうつ病と診断され(最初の病院ではうつ病と診断)、もう人生終わりだ、もう頑張れないと思って上司に相談したんです。その結果、休職することになったわけで。
> もし病院にもいかずあのまま仕事してたら、よくなるどころかもっと悪い状況になってたと思います。そういう意味では、自分の意志で判断してコントロールして回避したとも言えますね。
本格的に倒れる前で良かったですね。

> 例えば、今までは10までのストレスに耐えられたのに今回病気になって崩れてしまって、今は5くらいしか耐えられない状態になってしまったと思うんです。
> でもそれは思い込みで、もともとの10耐えられるのは変わらないってことですか?
> それとも、病み上がりってことでまだ10ではないけど、10に戻すことは可能。やり方変えればもっと高くすることも可能ってことでしょうか。
耐久力が上がったか、下がったかは知りませんが、耐えられる許容量をオーバーしてしまったら、大変なことになることは、学ばれたのでは。

> 自分にとって低いハードルって何でしょうか?
それはボノさんが自分の実力と相談することですよ。

> 収入のこと考えてバイトやパートはしてられないですし、契約社員も安定の面でないので正社員であることは間違いないと思うんです。
バイトやパート、契約社員で生活をしている人もいますよ。

>その時点でそれなりのハードルになるでしょうし、あとは何よりも人間関係のストレスが少ないかどうかなんでしょうけど、それは入ってみたいとわからないですからね。少人数だといいところなら最高ですが、悪いところなら逃げ場がなくなりますし、大人数だと悪い人は必ずいるでしょうしね。
少人数の職場で、その数少ない人たちと上手くいけば、人間関係は楽になりそうですね。

> だめだ、悪いことばかり考えてしまう。。。
> もっと明るい希望を持てればいいのですが。
未来をあまりに悪いものだと考えるのは辛いことですし、あまりに明るく考えていて、実際そうではなかったら悲しくなってしまいます。
ですから、中立的な心境で臨むのがよろしいでしょう。

> いままでそれで自信を積み重ねてきました。でも病気になってすべて崩れてなくなってしまいました。そしてまたそれを積み重ねたところで、また失敗や挫折したら0になってしまう、それの繰り返しですか??
ゼロになったと思っているのはボノさんの錯覚です。
前回の職場でも、前々回の職場でも、何かしら経験から得たものはあったでしょう。
今度は崩れないように、自分にとって十分低いハードルを検討してください。

> いや、それは違うような気がします。積み重ねてもまた簡単に崩れてしまうような自信は本物の自信ではない。
> それって社会や人に認めてもらって初めて得られる自信なので、否定されたらなくなってしまう。周りに否定されようが認められようが確固たるものとして自分の中にあるものが本物の自信でなきゃ。
社会に対する自信なんて、とりあえず自分の生活を確立できる程度の自信でいいんですけどね。
パートだろうが、派遣だろうが。

> 無条件で自分を愛せないと。
ぼのさんは自分を愛してますよ、これ以上ないぐらいにね。

> すべての行いを理性で制してコントロールすることが、かゆがもさんにとっての理想で目指すところなんですか?
私の理想ですか?、私の理想と言えば、煩悩を滅尽することですよ。

> 感情はあてにならないし、邪魔なものなんでしょうか?
その通りですね。

> 実際、今の自分はこわい、不安だ、失敗したくない、傷つきたくないって感情と、行くしかないんだ、思い込みだ、やってみればわかるという理性が戦ってるんですが、感情がなければすんなり前に進むことはできると思うんです。でも、その感情って悪で必要のない存在なのでしょうか?
> どちらも自分の一部で、どちらも大事な存在なはず。理性だけが偉くて正しいのでしょうか?
自分の感情に従って、働くのは怖いからと閉じこもって、そのままでいたら今より苦しむことになるでしょう。
自分の理性に従って、働くのは怖いのだけれど、自分の生活のため、自分の出来ることから頑張ろうとするなら、無職の苦しみからは解放されるでしょう。
働くのは大変ですし、働かないのも苦しいです。
要はどちらの苦しみを取るかでしょう。

> でも、本人はそのことに気付いてない。
哀れなことですね。
そして愚かなことでもあります、自分の欠点に気が付けば、そこを治して進歩することも出来るのにね。

> だからこそそのやり方を変えようとも思わない。それはそれで幸せなのかなって。。。
不幸でしょうね。

> 古株の話をするなら、おそらく自分のことなんてもう忘れてるに等しい存在で、なにごともなかったかのように今もへらへらと笑いながらいい気分で働いてるでしょうね。
良い気分じゃないでしょうね。

> 自分はこれだけ苦しんでるのに。。。
安心してください。その古株も古株なりに苦しんでますよ。

> でも、本当に苦しめてるのは古株ではなく自分自身。だんだんそう思えるようになってきたのも事実です。
全ての元凶は自我(エゴ)ですからね。
   メンテ
No.1に対する返信 ( No.4 )
日時: 2016/05/17 13:35 (vectant)
名前: かゆがも

続きです。

> ただ実践する場があまりないのも事実です。やはり仕事をしてみないとなかなかわからないことが多いかもしれません。
実践する場があまりない?
原始仏教の実践なら、365日、24時間あるのにね!

> 苦手な上司も仕事してみないと現れないですしね。
嫌な人なら、職場以外でも会えますよ^^

> でも、体を鍛えるとか、姿勢を正すとか、規則正しい生活するとか、いいことに目を向けるとか、やれることもたくさんあるかも!
そういったことは自分一人でできますからね。

> 事実は1つ。それを幸せと受け取るのか不幸と受け取るのかは本人次第。これは普段の生活でも試すことはできることですよね。
是非、自分で試して、自分で判断してください。

> また再開すればいい。それくらいのスタンスがいいんですね。人生も。
そうそう^^

> 1度ははりきってしっかりやるんですが、ちょっと忙しかったり体調崩したりしてできない日が続くと、できなかったって途端にもういいやってそこで完全に辞めてしまうこと多いなって。
あ〜、初心者がよく陥る罠ですね。
どうもボノさんは完璧主義ですね、ですがこの世に完璧なんてありません。
いつもは5セット筋トレしてるけど、忙しかったり、気分が乗らなかったら、そんな日は3セットだっていいんですよ。
たとえ100点を取れなくても、70点は0点に勝ります。

> 継続は力なりって言いますけど、これって毎日完璧にやり続けるってことではなくて、さぼったり休む日もあってもいいけど、決して途中で完全に辞めずに続けているってことなんですかね?
どんなにストイックなビルダーだろうが、カラテ家だろうが、無欠席の人なんていないと思いますよ。
皆社会人で、仕事が第一なんですから。

> 今はどん底に落ちてしまった気がして進むのも嫌になってしまったような感じですけど、それはそれでもいい。たまには止まってもいい。また歩くのをやめない限り、結果的にはずっと前に進み続けてるってことになりますよね。
> 毎日止まらず進むことがすべてで正しいわけではなく。
止まらずに進む、それが出来たら素晴らしいことですが、それは理想論じゃないでしょうか。
現実的には立ち止まったり、寄り道したり、時には引き返したり・・・、それでも前に進むのが現実的なのでは。

> そうですね。気づいたら自分のやることって決まってるんですよね。そうなるとできることも決まってしまう。それがまた楽なんですよね。。。
人の脳はマンネリ、ワンパターンが好きですからね。

> でもその殻を破れば、自分のできることや能力や可能性も増えるでしょうね!
> お前は今までのやり方だけではだめだ。もっと変わるべきだ!って病気が教えてくれたのかもしれませんね。
是非、これを機会に良い方に変わってください^^

> そうならなきゃ、かゆがもさんだって、いままで自分にいろいろお話してくれてたことが無駄になってしまいますよね。
無駄にはなりませんよ。

> 何も変わってない、何も進歩してないなんてことになったら。。。
人は常に変わって行く存在です。
昨日の自分、1時間前の自分、1分前の自分、今の自分、それぞれが違う自分です。

> それとも、かゆ賀がもさんと知り合ったころに比べたら、少しはいい方向に変われてるのかな。。。
どうでしょう?^^;

> それでよかったのか。。。自分を責める必要ないんですかね。
ないです。誰だって限界以上のことはできませんので。

> ある人が言ってました。いままで30〜40年この仕事を続けてこれたのは、いちいち落ち込むことしなかったからだって。いちいち落ち込んでいたらそんな長く続けてられない。
> ある人は、これだけ長く続けてこられたのはなぜですか?という質問に、てきとうだったから。なんでも全力でやってたら疲れてしまう。練習より本番の時のほうがてきとうですよ。なんて人もいました。
たとえば、優れた外科医は手を抜いていいところと、気合をいれてやらねばいけないところを、熟知しているものですよ。
癌を切除するときは取り残さないよう、細心の注意を払って切除します。
しかし、最後に皮膚縫合するときは助手と談笑しながら、次のゴルフのことでも話しながら縫合してたりするものです。
カラテだって一番大変なのは練習です。練習では身体をイジメ抜くんです。
試合のときはもう体が勝手に動くんですよ、また、そうならなければいけないんです。
練習は1日に2〜3時間も苦しんだりしますが、試合のときは一試合で3分ですしね。

> リラックスしてるというか。反省することはいいことですが、でも自分はまじめに必要以上に反省しすぎたのかもしれません。仕方ないや、早く治してまた次頑張ればいいや!で終わってもいいのかもしれません。また同じ悩みが出たらまたその時考えればいいやくらいで。
くれぐれも反省と後悔を間違えないようにしてください。

> それがどういう職場かわかればいいのですが、それは経験して失敗繰り返しながら見つけていくしかないってことですかね。
なるべく事前に調べて、自分の実力をよく考えて、失敗は減らしたいですけどね。

> 今は無職で絶対にやらなきゃいけないこと、守らなきゃいけないこと、やらないと人に迷惑かけることもないし、家にいることも多いので、必然的にいろいろと考えてしまう時間もあるし、今のこういう状況が余計に考えすぎて悩んでしまうことになってるのかもしれません。
一人で家にいたらそうでしょうね。それが働かない苦しみの一つですから。

> ほかの人と接する時間も少ないので、ほかの人のこと考える時間もないし、すべて自分のことばかり考えるようになりますしね。
> 人の視線気になるのも、自分自身が今の自分をどう見てるのかという自意識過剰
> な面もあるでしょうし。
悪循環ですね。

> そういう意味でも、早く社会に出て働くことで今の苦しみからは抜け出せるのかもしれません。それ以外今の苦しみからは抜け出せない。
> 社会に出ればまた新たな苦しみは出てくるでしょうけど、それは生きていくうえで避けられないですしね。
同感ですね。

> 働く覚悟つけなきゃ。
まずは簡単なことかはら始めてはどうかと、思いますよ。
   メンテ
Re: 人の視線が気になります。 ( No.5 )
日時: 2016/05/17 13:52 (spmode)
名前: え?

ボノさんオッス!
俺がなんでこの掲示板を利用しているかって?

ボノさんみたいな人がいるからだよ(笑)
最初俺がこの掲示板を知ったのは、ある人がやっていてね、横で見ていたんだ。

こんなにも悩んでいる人達がいる事すら知らなかったし、こういうモノの存在すら知らなかったよ。

それがきっかけかな

まぁ、それよりも、俺はもう群馬に到着して今は昼飯後の休憩中だよ。

群馬には蒟蒻芋の件で来た

ところで宿題の答えは?笑

ボノさんはどうやら料理人を続ける感じだね

答えというか
俺のやり方のうちの一つのパターンのアスパラの仕込みを伝授するよ
いいかおい、俺の押し付けと思っちゃいないだろうが
ボノさんは今後も包丁を握るなら覚えておくんだ。

料理人である俺の財産を教える以上は、聞く覚悟を持って対峙してくれ。

俺はアスパラをポシェするときに、柑橘類のゼストを水に加える、ミカンの皮や ライム、オレンジ等の皮をゼストと言う、アスパラの場合によく使うゼストはレモンだ。
皮の内側にある白い部分は全て包丁で切り落とす
材料を茹でるときに、ただの水だけで茹でたモノと、ゼストや野菜類のミルボワ(皮や使わない部分の意)を加えてから味を出し、その水で茹でたモノでは味に雲泥の差が出る。
ゼストを水に加え、レモンの旨味と色が出切ったところにアスパラを加える。

付け加えるなら、アスパラの皮や爪や下の硬い部分からもダシは出る、水にレモンゼストとアスパラのミルボワを加えてホ−ンを作る、ホ−ンとは水に材料の味を染み込ませた薄いス−プみたいなモノだ。
このように料理人は材料の全てを無駄に使わない、全て味に変えるのが仕事なんだよ。

アスパラのグリーンを鮮やかにする為に、ペティナイフの先でアスパラの上から5cm程下の薄皮から下までの薄皮を全て削る、薄さは0.2ミリ程だ、それ以上削るとアスパラのグリーンまで削る事になってしまうから注意だ。

味の出たホ−ンにアスパラを太い下の部分から入れて待つ、時間差で全て中に入れる、全体の90%に火が通ったらすぐにアスパラを氷水に入れる、約1分でアスパラは冷える、すぐにアスパラを取り出さないと、アスパラの旨味が水に溶け出してしまうから注意だ。

アスパラを煮たホ−ンを半分程煮詰める、煮詰まったら冷やす、このホ−ンにはすでにアスパラの旨味が詰まったアスパラの薄いス−プになっている、ここに冷やしたアスパラを入れて一晩置くんだ、何故こうするか???→ホ−ンはアスパラの旨味の詰まったス−プ、そこにアスパラを入れる事によって、アスパラ本体の味が外に逃げない上に、ス−プの味がアスパラに染み込む。

薄皮を剥いたアスパラはキラキラ光るグリーン色になる、この作業でアスパラの旨味、色、それらが段違いに変わる。

ブロッコリーにしても然り、ただの水で茹でるのは素人の仕事だ、ブロッコリーの皮や下の硬い部分を水に加えてから煮ると水にブロッコリーの旨味が加わる、そのホ−ンでブロッコリーを煮る、するとブロッコリーの旨味は水に逃げ出さない、これがプロの仕事だよ。

ボノさんが今やるべきは
そのような事をまずは知る事を繰り返し、勉強する事が優先しなくてはいけないよ。

暇な時、今が旬のアスパラでやってみる事だ、家庭の台所でも出来る作業だよ

一晩置いたアスパラの味の深みは、アスパラが締まりアスパラの鮮烈な旨味の香りが味となって変わる。

残ったホ−ンをさらに煮詰める、白ワインを加え、さらに煮詰める、かるく塩をして、最後に冷えて固まったバターを少量ずつ加えながらリエする、リエとはソ−スをつなぐ作業を言う、鍋を火からおろしながらバターを順番に少しずつ加えていく作業をバターモンテと言う、このバターで濃度を出したモノがバターソ−ス、アスパラのバターソ−スの完成だ。

家でやってみる事だ、ボノさんは悩み考えている時間を、こういう時間に使わないと駄目だよ。

料理人である以上は毎日が挑戦なんだよ、料理人の手は、材料を触る為にある、作る為にある、掲示板ばかりに打ち込む手ではいけない。

次回のレッスンをする

海老の頭を使って海老バターやアメリカンソ−スを作る、海老の頭には味噌がある、しかしこの味噌には臭みや雑味がある、この臭みと雑味を消し、旨味と甘味に変えるモノを二つ当ててくれ。

海老の味噌をさらに甘くしてソ−スにしてしまうモノ
身近にあるモノだ、どこの家庭の冷蔵庫にも置いてあるようなモノだ。

いいかボノさん
料理から逃げるな
追い続けろ

迷わず行けよ、とは、そういう事と違うかい?

行かねば足跡は残らないんだよ。

奮い立て!

じゃあ、また暇な時間が取れた時に来るよ。


   メンテ
No.3に対する返信 ( No.6 )
日時: 2016/05/17 18:06 (dion)
名前: ボノ

> いやいや、他の人だって前に進めず、撤退することだってありますよ。
> ボノさんは自分と人とを比較するあまり、自分の都合の良いところしか見てない、拡大解釈、思い込みに陥っているのでしょう。
> ボノさんだって新しい職場にチャレンジして就職することはありましたし、
> 私だって今までの職場が辛くなって転職しました。

そうですか。。。
そういわれても正直ピンとはこないですが、でも今までの学びで気づいたことを考えると、今の自分ままだどこか自分で苦しい状況を作ってしまってるんですかね。


> そこで私は2つの戦略をとるんですよ。
> @まずは頑張る。
> Aそれでダメなら戦略的撤退。
> ってね。

一樹の話と完全に矛盾してしまいますが、今回の自分の場合はもう失敗できないって思いは強いかもしれません。
何度も再発してたらうつ病になる病気なので、うつ病になったら自力ではどうにもならなくなるし、もう立ち直れないかもしれません。それに、転職回数が多いのでこれ以上増えたら現実的にかなり不利になってしまうと思います。それ以上に、またダメだったってさらに自分を責めてしまうかも。
もう何やってもダメな気がしてしまいます。これは思い込みだとわかってはいますが、そういう黒いもやもやが自分の周りを囲ってるんです。



> 過去に拘って、何度も苦しむのは人間の悪癖ですからね。

これは特別なことではないということですか。


> 弱肉強食のこの世界で、生きていく上である程度の強さは必要なのでしょう。

弱いまま生きていくことはできないってことですね。そもそも、何をもって他人から弱いと決めつけられるのかわかりませんが。それはいじめる側だけがわかることかな。


> 人をいじめるような人は哀れな、愚か者ですね。

でも本人はそう思ってないはずです。思ってたらやらないでしょうし。きっといい気分なんじゃないでしょうか。
申し訳なさそうにいじめてる人なんて見たことないですし。あ、自分もいじめられたくないから必死でいじめてる人はいたかな。


>
> > オーバーしてしまったら、それまで我慢して積み重ねたものも一緒になくなってしまうものですか?
> なくなりませんよ!

そうですか。
自分は我慢強いほうだと思ってたんです。いじめを乗り越えたのもありますし。でも今回我慢してもダメでした。なので、つぎ就職しても、我慢してもすぐダメになってしまいそうな気がしてならないんです。今まで積み重ねて強化してきたバリアがなくなってしまったかのように。


> 格好よくはありませんが、余程強い人でもない限り、いつも勝ち戦ばかりとはいきません。
> 旗色が悪いときは、逃げるのも立派な戦略です。

そんなの逃げだ、あまえだ、こんなことで辞めてるようじゃどこ行ってもダメだ!俺なんてやめないでここまでやってきたんだぞ!と、古株から言われてしまいそうです。


> 本格的に倒れる前で良かったですね。

たしかに、そういう見方もできますね。辞めてしまったことばかり意識がいってましたが。


> 耐久力が上がったか、下がったかは知りませんが、耐えられる許容量をオーバーしてしまったら、大変なことになることは、学ばれたのでは。

それは痛いほどわかりました。これも学びってことか。。。次はそうならないようにって意識もいきますし、これで終わりではないんですよね。。。


> バイトやパート、契約社員で生活をしている人もいますよ。

そういう人もいるでしょうけど、自分の理想とするところではないです。
それでは1人暮らしすらできなくなりますし。ただお金稼いでギリギリな生活するだけ。


> 少人数の職場で、その数少ない人たちと上手くいけば、人間関係は楽になりそうですね。

うまくいけば。。。
例えば、最初のパワハラ上司や古株みたいな人がいたらどうしようもありません!病気になって辞めることでしかなかったわけで、対処法もわからないままですし、どうしたらいいかわかりません。
最初のパワハラ上司みたいに、その職場のトップだったりすれば、誰も何も言えないですし。奴隷のように従うだけ。
いけませんね。悪いこと考えればいくらでも考えられるし、それではないも始まりませんよね。根拠はなくても明るい希望をもたなきゃ。。。



> 未来をあまりに悪いものだと考えるのは辛いことですし、あまりに明るく考えていて、実際そうではなかったら悲しくなってしまいます。
> ですから、中立的な心境で臨むのがよろしいでしょう。

いかにも仏教的な考え方ですね。



> ゼロになったと思っているのはボノさんの錯覚です。
> 前回の職場でも、前々回の職場でも、何かしら経験から得たものはあったでしょう。
> 今度は崩れないように、自分にとって十分低いハードルを検討してください。

自分にとって低いハードルとはなんなのか。やりたいことよりも、やりたくなくても自分でもできそうなことを求めたほうがいいのかな。。。



> 社会に対する自信なんて、とりあえず自分の生活を確立できる程度の自信でいいんですけどね。
> パートだろうが、派遣だろうが。

社会に対する自信や実績が自分の価値を決めるものだと思ってました。実際、それで仕事が決まったり収入が決まったりしますし。それは人生をも左右することですし。


>
> > 無条件で自分を愛せないと。
> ぼのさんは自分を愛してますよ、これ以上ないぐらいにね。

うそだ〜!
そうじゃないから苦しんでるのに。。。
こんな弱い自分でも自分なんだと受け入れる、条件付きではなく何もない自分でも愛してあげる。無条件で自分を愛せれば他人も愛すことができる。
でも、自分を愛してないから、受け入れられないから苦しんでるんだと思います。自信もありません。自信とは自分を信じると書きます。自分を信じることができない。お前なら大丈夫!何があっても乗り越えられる!お前は素晴らしい!
と言ってあげたいのにできないんです。お前じゃ無理かもしれない、だめかもしれないって。
信じたいけど、病気になってそれまであった自信がすべてなくなってしまいました。。。
でもこのまま終わりたくないしあきらめたくないです。でもそのための自分を信じる自信がないんです。。。それがあれば進めるはずなんですけど。



> 私の理想ですか?、私の理想と言えば、煩悩を滅尽することですよ。

例えば怒りの感情がわいてくるとしたら、怒りの感情がわいてくるのは仕方ない。という考えではなく、その怒りの感情がわいてくることさえなくしたいということしょうか?!
喜怒哀楽の怒りを完全になくすこと。一瞬でも怒りを感じない??


> 自分の感情に従って、働くのは怖いからと閉じこもって、そのままでいたら今より苦しむことになるでしょう。
> 自分の理性に従って、働くのは怖いのだけれど、自分の生活のため、自分の出来ることから頑張ろうとするなら、無職の苦しみからは解放されるでしょう。
> 働くのは大変ですし、働かないのも苦しいです。
> 要はどちらの苦しみを取るかでしょう。

この感情はあてにならない。全く気にする必要ないってことでしょうか?



> 哀れなことですね。
> そして愚かなことでもあります、自分の欠点に気が付けば、そこを治して進歩することも出来るのにね。

かゆがもさんから見たらすかもしれません。でも本人は哀れで愚かだなんて思ってないですよねきっと。むしろ、俺は正しいんだ間違ってないんだって、むしろ自信をもってるかもしれません。


> > 古株の話をするなら、おそらく自分のことなんてもう忘れてるに等しい存在で、なにごともなかったかのように今もへらへらと笑いながらいい気分で働いてるでしょうね。
> 良い気分じゃないでしょうね。

そうでしょうか。自分のことで何かを感じてるものがあると??
古株に関していえば、自分が入社する前にいた方も同じく古株のせいで鬱で辞めたと、周りの人から聞いたことがあるんです。結果的に自分もそうなって同じことをしている。
これは、本人は反省してない、辞めた側が悪いとしか思ってない証拠です。実際、本人から聞いたこともあるんです。
前に辞めた奴は俺に何も相談も挨拶も言わずに勝手に辞めたんだ。俺はずっと育ててやってたのに。
辞めた理由を自分は知ってたので、この人は何もわかってないんだなって。


> 安心してください。その古株も古株なりに苦しんでますよ。

老後とか健康のこととか関係ないことで苦しんではいるでしょうね。
自分に対してはどう思ってたのか。最初は厳しくも自分にいろいろと教えてくれていたのでむしろ尊敬していたのに、なぜ無視したり八つ当たりしたり自分を毛嫌いするようになったのか。。。
   メンテ
No.4に対する返信 ( No.7 )
日時: 2016/05/17 18:45 (dion)
名前: ボノ

> 続きです。

> > 苦手な上司も仕事してみないと現れないですしね。
> 嫌な人なら、職場以外でも会えますよ^^
例えば、割り込み乗車とかそういう人はいますが、仕事みたいに毎日ずっと嫌でも強制的にかかわる人はいないので、そういう意味では全然違います。



> あ〜、初心者がよく陥る罠ですね。
> どうもボノさんは完璧主義ですね、ですがこの世に完璧なんてありません。
> いつもは5セット筋トレしてるけど、忙しかったり、気分が乗らなかったら、そんな日は3セットだっていいんですよ。
> たとえ100点を取れなくても、70点は0点に勝ります。

はい、病気になって確信しましたが、どうやら典型的な完璧主義です。
やるからには全力で責任もってきっちり最後までやる!!途中で投げ出さない!
中途半端なこと、いい加減なことはしない!それが自分の理想でした。
でも実際の自分は御覧のありさま。。。
だから、理想の自分が上から言うんです。なんて情けない奴だ、そんなことは許されない、我慢が足りない、努力が足りない、そんなんでできたつもりになるな、もっとしっかりやれって。
100でなければすべて0。。。


> どんなにストイックなビルダーだろうが、カラテ家だろうが、無欠席の人なんていないと思いますよ。
> 皆社会人で、仕事が第一なんですから。

そうですか。常に24時間そのことをストイックに考えたりやってるわけではないんですかね。



> 止まらずに進む、それが出来たら素晴らしいことですが、それは理想論じゃないでしょうか。
> 現実的には立ち止まったり、寄り道したり、時には引き返したり・・・、それでも前に進むのが現実的なのでは。

そうですよね。。。
理想ばかり追い求めてたのかもしれません。そうでなきゃいけないってずっと思ってました。何がきっかけでそう思うようになったかはわかりませんが。
自分の価値観が唯一正しくて、ほかの人の価値観はおかしい。ずっとその考えでいたから、この価値観は変わらずにあり続けたのかもしれません。ほかの価値観も認めることができたら、また変わっていたのかもしれません。
人に怒鳴られたり否定されるって嫌なことでしかないと思ってましたが、これらも自分の価値観を見直すきっかけとも取れますよね!
それでも内容関係なく言い方によっては
、それだけで腹が立ったり落ち込んでしまうんですけどね。。。



> 是非、これを機会に良い方に変わってください^^

変わるということはそれまでの自分を捨てる、手放すってことですよね。それってものすごい勇気のいることですよね。でも自分の幸せのためなら、やったほうがいいに決まってますよね。


> 無駄にはなりませんよ。

そうですか。。。
少し責任も感じてしまっていたのですが。



> 人は常に変わって行く存在です。
> 昨日の自分、1時間前の自分、1分前の自分、今の自分、それぞれが違う自分です。

そうですか。全く同じ自分はいないと。
自分でもわかっていますしお姉さんにも指摘されましたが、何回も同じ質問や似たようなことばかり聞いてると思うんです。
あれ??これ前にもかゆがもさんが話してたなってこともありますし。
でも、自分としては同じ立ち位置から聞いてる感じではないんです。もう1度改めて確認したい、やっぱり納得できないからもう1回聞きたい、今でも変わらないのか確認したい、今聞いたらもっと理解できそうだから聞きたい、忘れてしまったから聞きたい、わかってはいるけど聞きたい、など毎回理由も違う気がするんです。
1回目に聞いた言葉と5回目に聞いた言葉では、重みや受け取り方が全然違うこともありますし。あれってそういう意味だったのか〜って。これって仕事でもありますよね。最初説明されてもピンと来なくて、でもやっていくうちに、あの時の話ってこういうことだったんだ!って気づいたり。
でも説明する方は、同じこと何度も言うのは、前にも言ったのに何も理解してないのかって思うかもしれませんね。。。



> > それでよかったのか。。。自分を責める必要ないんですかね。
> ないです。誰だって限界以上のことはできませんので。

本当にそれが限界だったのか?ってところなんです。
人によっては、自分で低く限界作ってあきらめる人もいるじゃないですか。まだできるのにもう無理だって。
ほかの人見てても、その程度で限界ってあまいんじゃない?ってことも。もっとこうすればよくなるのにって。
でも人から見た限界は関係ないのでしょうか?


> たとえば、優れた外科医は手を抜いていいところと、気合をいれてやらねばいけないところを、熟知しているものですよ。
> 癌を切除するときは取り残さないよう、細心の注意を払って切除します。
> しかし、最後に皮膚縫合するときは助手と談笑しながら、次のゴルフのことでも話しながら縫合してたりするものです。
> カラテだって一番大変なのは練習です。練習では身体をイジメ抜くんです。
> 試合のときはもう体が勝手に動くんですよ、また、そうならなければいけないんです。
> 練習は1日に2〜3時間も苦しんだりしますが、試合のときは一試合で3分ですしね。

なるほど。。。できない人から見たら、手を抜いてっても手を抜いてるようには見えない。でも、本人からしたら手を抜いてるんですね。
そういわれると、自分も包丁でものを切るときも、ほかのこと考えながら切ってたり、ひどいときは目をつぶって寝ながら??切ってたこともありました。。。
でも切るスピードは集中して切るときとほとんど変わらないと思います。体が勝手に動いてくれてるので。
でも、細かいもの切るときは集中してやりますしね。
それと同じか〜!
でもそれができるのは、何度も手を切りながら練習して覚えていったからです。
そう考えたら、いまの状態も長い人生で考えたら、ちょっと手を切った、その程度のことなのかもしれません!!
なのに、もう包丁握れない、早く切れないって言ってるだけ。いやいや、その技術がなくなってしまうではわけない。


> くれぐれも反省と後悔を間違えないようにしてください。

自分のやってることは反省のつもりでしたが、後悔になってたんですかね。。。


> 一人で家にいたらそうでしょうね。それが働かない苦しみの一つですから。

それは誰でも同じということでしょうか。
人によっては、贅沢な悩みともとれますよね。。。仕事も選べる時間もお金の余裕もなくて、なんでもいいから仕事くださいって人もいるでしょうし。


> > 働く覚悟つけなきゃ。
> まずは簡単なことかはら始めてはどうかと、思いますよ。

簡単なこと。。。正社員ではたらくってだけである程度の難易度にはなりますからね。そこは覚悟するしかないとして、ちゃんと休める日があること、無茶な残業がすくないところは選びたいですね。
でもそういう条件ばかりでなく、自分は何がやりたいのか、何が好きなのか、何してる時が楽しいのか、そういう視点で探したいです。
   メンテ
No.5に対する返信 ( No.8 )
日時: 2016/05/17 19:00 (dion)
名前: ボノ

え?さんはそこまで悩んだり落ち込んだり挫折したことはないんですか?
いや、自分では信じられないような環境で修行もされてますし、たくさんあるけども自分でそこまで悩みにはしていない、挫折にしていないってことでしょうか。すべて自分のためなんだって。
だとしたら、すごい強い方だなと思います。生まれ持ってのものなのか、何かがきっかけでそうなったのか。


最近やってたテレビで、あるベテランのアナウンサーが言った心に残った言葉があって、最近のアナウンサーは原稿を声にして出してるだけの人が多い。例えば、シリアの内戦のニュースを読むにしても、実情を知らない人が原稿を読むのと、たくさん勉強して現地にも行って実情のことをよく知ってる人が原稿読むのとでは全然違うんだと。同じ原稿読むにしても。
それと同じで自分は、その職場で必要なことだけを勉強してた気がするんです。
それは仕事だからやらなきゃいけないって意味で。原稿をそのまま丁寧に読むって作業をしてるだけ。
でも、え?さんの言ってることは、きっとその例のベテランのアナウンサーと同じこと言いたいのかなって。
アスパラの話も、例えば学食ならそんなことやる必要ありません。だったらほかのことやれ!って怒鳴られるでしょう。
でも、それを知ってるのと知らないのとでは全然働き方も変わってくるのかもしれません。知ってるのと知らないだけでも。
自分はそんなの必要ない。求められるものだけできればいいって考えでした。だから、この仕事が楽しいとは思えなかったし(お客さんにおいしかったと喜んでもらえた時だけ)、嫌な上司に耐えてやるだけの仕事になってました。
仕事自体がつまらないのではなく、自分がそういうつまらない仕事にしてた。
そう考えたら、この仕事面白い!
その気持ちを大事にしたらいいのかなって。上司がどうだとかそんなことはどうでもいい小さなことです。

料理について熱く話せる人なんていなかったので、え?さんの話はとても新鮮で心に響くものばかり(突かれたくないところを突かれることも)です。
勉強になります。そんな上司がいたらよかったのに。
でも自分がそういう人になればいいのか〜。
1歩踏み出すために大きなヒントをもらえたような気がします。
   メンテ
Re: 人の視線が気になります。 ( No.9 )
日時: 2016/05/17 21:26 (spmode)
名前: え?

参ったな
ボノさんにかなりの長文を書いたらエラーが出たよ

伝えたい事が伝えられないよ...困ったな。

このレスも駄目かな
駄目元で書いてみる

俺は強くないよ、弱いよ。

弱いから闘うんだよ

料理の素晴らしさをボノさんに伝えたい

俺が教えたアスパラのポシェを家でやってくれ
両親に食べさせてみてくれ

ペティナイフの先をよく研いでからアスパラの薄皮を0.1ミリ剥いてごらん
それを茹でてごらん
鮮やかなグリーンになるから。
90%だけアスパラに火を通す、氷水で冷やしながらも、後は余熱で火が通るよ

おすましを両親に作ってあげなさい、ダシをとり、お椀にダシを入れる、極薄くスライスしたセップ(椎茸)を生のままダシに加える、茹でたらいけない、ダシの熱で火は通る。

全く別物の味になる
料亭で出すような椎茸のおすましになるよ。

料理を好きになって欲しい

俺が伝えたいのはただそれだけだよ。



   メンテ
No.9に対する返信 ( No.10 )
日時: 2016/05/17 22:01 (dion)
名前: ボノ

弱いから戦う。。。その時点で弱くないじゃないですか。
弱いから戦わない、逃げる、避ける、まともに向き合わない。

自分の場合は逃げたくはなかったから、我慢して耐えるって選択をして、でも耐え切れなくなって壊れてしまったような感じですかね。
自分の悪い癖でもあるんですが、どんなことでも適当に済ませられない、納得できないとそのままでは終われないんですよね。
それが良い意味で発揮できればいいのですが、どうも的外れなところにエネルギーを使ってたような気がします。

え?さんのお話を聞いてると、本当にこの方は料理が好きなんだなって思います。
仕事でもそういう人とはほとんど出会ったことなかったです。仕事をやらされて仕方なくやってる、作業としてやってる人ばかりで、自分もそれが当たり前になってました。
周りに迷惑かけないようにしなきゃ、失敗しないようにしなきゃ、言われた通りやらなきゃ、怒鳴られないようにやらなきゃ、やりたくなくても我慢しなきゃ、納得できないけど納得しなきゃ、しなきゃて仕方なくやってることばかり。
そんなの楽しくもなんともないし、料理が好きになるわけがありません。

学生のころ、和食のお店でバイトしてて、カウンター席の前で作業していて、てんぷらはその場で作っていて、作っていて楽しかったですし、しかもお客さんに自分が作った料理食べておいしかったよ!と笑顔で言ってもらえた時、全身に電気が走ったように感動して、大学で学んでたことと全く関係ないけど、この仕事をしたい!ってそこで思ったんです。
でも、いざ社会人になったら人間関係の壁にぶつかって、もうそれどころではなくなっていました。調理の仕事自体は嫌いではなかったけど、人間関係がつらくて何度も転職。自分にとって、人間関係が1番大事になっていました。
今でも、どうすれば人間関係うまくやれるかそんなことばかり考えてます。。。
でも、え?さんの話聞いてると、次元が違うんですよね。自分は調理師にすらなれていません。人間関係を気にしてビビりながら作業してるだけの人です。
もっと大事なことがあるのに見失ってた気がします。。。

   メンテ
Re: 人の視線が気になります。 ( No.11 )
日時: 2016/05/17 22:17 (spmode)
名前: え?

だったら今から始めようか

料理とは命

俺は両親に捨てられて
栄養失調で意識を失っているところをアパートの管理人さんと学校の先生に助けられたんだ。

家庭料理の味を覚えていない、先生は俺を家に呼んでくれて、ご飯をご馳走してくれたよ、温かい味噌汁、あの匂いは今でも忘れない。

あの味噌汁が俺を救ってくれたんだよね

料理は愛
だから素晴らしい

まだ小さな俺の口に入るように、味噌汁の具を先生は細かくカットして食べさせてくれた。

だから俺の原点はそこにある気がする。

料理は命を救う

愛をくれる

ボノさん
そういう料理人になってくれ

愛は伝わる
愛で作った料理は伝わる

だから分かって欲しい。
   メンテ
Re: 人の視線が気になります。 ( No.12 )
日時: 2016/05/18 00:13 (eonet)
名前: お姉

『好きこそものの上手なり』ですね^^

ボノさん、感情が理性を上回って良い場面があることを忘れないでね。

今夜は腹具合が悪いので、前回の続きはまた次回にさせて頂きます(´・・` )
   メンテ
Re: 人の視線が気になります。 ( No.13 )
日時: 2016/05/18 06:40 (spmode)
名前: え?

ボノさん
お姉さん
おはようございます

お姉さん、お身体お大事にされて下さいね!

ボノさんが見定める方向を見誤っていたのは、一つの原因として上司に恵まれ無かった事もあるけど

もっと早く方向転換はするべきだった....

それに気付いたなら、今からやればいいんだよ

ボノさんの得意な天ぷら...
では聞くが、天ぷらの油についてボノさんはどれだけ本腰を入れた事がある?

油にも色々ある
俺は夏までには伊豆大島に渡る予定でいる
伊豆大島の椿油......
これについて調べると共に
大島の唐辛子
この唐辛子の透き通る辛味は素晴らしい。

あちらのスレでも話した
突き詰める......

天ぷらが得意...
ブロの意見として言わせてもらう
天ぷらの粉について、どこまで知っている?

使う海老は?
海老の旨味をさらに引き出す方法は?

天つゆに使うダシ昆布は?

ボノさんだけにしか出来ないボノさんオリジナルの天ぷらは何だい?

俺が言いたいのは
料理は掛け算が出来ないと
割り算も出来ないという事なんだよ

海老を業者に発注して
その海老を天ぷらにするだけなら誰でも出来る

ではコスト上、安い冷凍海老を使用するとする。

剥いた海老の殻はどうする?

捨てるかい?
不正解だよね
海老の殻にこそ旨味が凝縮されている、ひとつのレッスンを教える...
ク−ルブイヨンを作る
材料は、玉ねぎ、人参、セロリ、パセリ、柑橘類の皮に水..野菜は極薄いエマンセ(薄く切るの意)...
これを茹でる、要するに野菜のス−プだ、コストを下げるなら、人参の皮、セロリの筋、玉ねぎの端の部分だけのミルポアを集めて使用する。

野菜の味が出切ったらス−プから野菜を全て取り出す、そのままにしておくと野菜の雑味が出てしまう。

そして海老の殻は...
鍋で香りが出るようにソテーする、香りが出たらワインとブランデーでフランベする(フランベとはワインやブランデーのアルコールを燃やす作業)

これが終わったら、海老の殻をク−ルブイヨンと合わせて煮詰めていく、海老の殻から旨味が出切ったら濾す。

出来上がったものが海老のホ−ンだ...
このホ−ンをさらに煮詰めてドロドロにする、海老の旨味が凝縮された...ドロっとしたソ−スが完成する、

これをハケで海老に軽く塗るんだ、安いコストの...味の抜けた海老が...仰天するような海老の旨味を兼ね備えた海老に変身する...

ボノさん......

ボノさんはまだ旅の途中だが、決して『知る』事から目を背けたらいけないよ

海老の旨味を数段上げる方法は、まだまだこんなもんじゃない...

俺は全ては教えない
まだ己から『知ろう』としない者に、全ては教えない

俺はボノさんが歩き出す事を待っている

俺は今から...
今日も歩く
知る為に歩く

受け入れなくてもいい...

俺が話してきた事が
いつかボノさんのきっかけになればいい

自分の足で歩け
自分の手で掴め

意識を変えろ

頑張れ!

   メンテ
No.7に対する返信 ( No.14 )
日時: 2016/05/18 12:38 (vectant)
名前: かゆがも

> 例えば、割り込み乗車とかそういう人はいますが、仕事みたいに毎日ずっと嫌でも強制的にかかわる人はいないので、そういう意味では全然違います。
じゃあ、早々に仕事に復帰して、自分が苦手とする人たちと毎日会いますか。
でも元々、それが原因で心身を病んだのでは。

> はい、病気になって確信しましたが、どうやら典型的な完璧主義です。
> やるからには全力で責任もってきっちり最後までやる!!途中で投げ出さない!
> 中途半端なこと、いい加減なことはしない!それが自分の理想でした。
> でも実際の自分は御覧のありさま。。。
投げ出さない決意ではいるが、いざダメとなるとすべてを投げ出してしまう・・・

> だから、理想の自分が上から言うんです。なんて情けない奴だ、そんなことは許されない、我慢が足りない、努力が足りない、そんなんでできたつもりになるな、もっとしっかりやれって。
> 100でなければすべて0。。。
やはり自我(エゴ)が強いようですね。
「本当の自分はこんなはずがない」、「自分はもっとできるはず」、「大切なはずの自分がこの程度では許されない」・・・
自分に高い価値を入れているから、今の自分を認められない、我慢ならないのでしょう。

> そうですか。常に24時間そのことをストイックに考えたりやってるわけではないんですかね。
そんなことしてたら疲れちゃいますよ^^;
私は大変なカラテ好きで通ってきましたが、24時間カラテ漬けではありませんでしたよw
ましてや仕事ではなおさらww

> 理想ばかり追い求めてたのかもしれません。そうでなきゃいけないってずっと思ってました。何がきっかけでそう思うようになったかはわかりませんが。
きっかけでなることもありますし、元からの性格ということもあります。

> 自分の価値観が唯一正しくて、ほかの人の価値観はおかしい。ずっとその考えでいたから、この価値観は変わらずにあり続けたのかもしれません。ほかの価値観も認めることができたら、また変わっていたのかもしれません。
今からでもそうなれますし、変われますよ。

> 人に怒鳴られたり否定されるって嫌なことでしかないと思ってましたが、これらも自分の価値観を見直すきっかけとも取れますよね!
> それでも内容関係なく言い方によっては
> 、それだけで腹が立ったり落ち込んでしまうんですけどね。。。
強くなってね^^

> 変わるということはそれまでの自分を捨てる、手放すってことですよね。それってものすごい勇気のいることですよね。でも自分の幸せのためなら、やったほうがいいに決まってますよね。
そもそも人は好むと好まないとにかかわらず、変わり続けているんですよ。
一つ前の自分を捨てているから、今の自分があるわけです。
ですから、どうせ変わるのであれば、良い方向に変わりたいものです。

> そうですか。。。
> 少し責任も感じてしまっていたのですが。
細かいことは気にしなさんなww

> そうですか。全く同じ自分はいないと。
その通りですよ。
TVを見ていて笑っている自分と、仕事を心配して落ち込んでる自分・・・、同じ自分でしょうか?
ジュースがありますよね。
水にオレンジの成分が溶け込んでいたらオレンジジュースと呼ばれ、水にリンゴの成分が溶け込んでいたらリンゴジュースと呼ばれます。
ところが自分に関しては笑っていても、落ち込んでいても、怒っていても、いつも「自分」と呼称するんですよ、不思議なことに。中身はこんなにも違うのにね。

> 自分でもわかっていますしお姉さんにも指摘されましたが、何回も同じ質問や似たようなことばかり聞いてると思うんです。
> あれ??これ前にもかゆがもさんが話してたなってこともありますし。
同じような話が繰り返されるのは、問題が簡単には解決できないからではないでしょうか。
簡単に解決できないなら、徐々に解決するしかないでしょう。

> でも、自分としては同じ立ち位置から聞いてる感じではないんです。もう1度改めて確認したい、やっぱり納得できないからもう1回聞きたい、今でも変わらないのか確認したい、今聞いたらもっと理解できそうだから聞きたい、忘れてしまったから聞きたい、わかってはいるけど聞きたい、など毎回理由も違う気がするんです。
なら、それでいいんじゃないですかね。
私は原始仏教の本をよく読みますが、繰り返し読むこともありますよ。
前述したように、人は常に変化し、1秒前の自分と今の自分は全く別です。
ですから、繰り返しお話しすることにも意味があるでしょう。
(以前の自分と今の自分では感じ方が違うでしょうからね)。

> 1回目に聞いた言葉と5回目に聞いた言葉では、重みや受け取り方が全然違うこともありますし。あれってそういう意味だったのか〜って。これって仕事でもありますよね。最初説明されてもピンと来なくて、でもやっていくうちに、あの時の話ってこういうことだったんだ!って気づいたり。
そうそう。私も本を読んでいてそういうことありますよ。
以前、長老が言っていたことが、今になって分かるようになっていたりね。

> でも説明する方は、同じこと何度も言うのは、前にも言ったのに何も理解してないのかって思うかもしれませんね。。。
いや、私が説明が嫌なら、私がやめればいいだけです。

> 本当にそれが限界だったのか?ってところなんです。
> 人によっては、自分で低く限界作ってあきらめる人もいるじゃないですか。まだできるのにもう無理だって。
> ほかの人見てても、その程度で限界ってあまいんじゃない?ってことも。もっとこうすればよくなるのにって。
> でも人から見た限界は関係ないのでしょうか?
自分の限界は自分しか分かりませんからね。
それに限界まで頑張るのは構いませんが、限界を超えてはいけないんですよ。
だとしたら、ある程度の余白、遊び、余裕があるのは仕方がないでしょう。

> なるほど。。。できない人から見たら、手を抜いてっても手を抜いてるようには見えない。でも、本人からしたら手を抜いてるんですね。
その通りです。ベテランは手を抜くやり方もベテランなんですよ。

> そういわれると、自分も包丁でものを切るときも、ほかのこと考えながら切ってたり、ひどいときは目をつぶって寝ながら??切ってたこともありました。。。
それはボノさんが包丁の扱いに熟練しているからでしょう。

> でも切るスピードは集中して切るときとほとんど変わらないと思います。体が勝手に動いてくれてるので。
私だってカラテで戦う時はほとんど考えません、身体が勝手に動きます。
熟練するとは、そういうことでしょう。

> でも、細かいもの切るときは集中してやりますしね。
> それと同じか〜!
そうそう^^

> でもそれができるのは、何度も手を切りながら練習して覚えていったからです。
そうですよ。ボノさんが苦労して覚えた技術です。

> そう考えたら、いまの状態も長い人生で考えたら、ちょっと手を切った、その程度のことなのかもしれません!!
> なのに、もう包丁握れない、早く切れないって言ってるだけ。いやいや、その技術がなくなってしまうではわけない。
1回手を切ってしまったから、「もう駄目だ、調理師に向いていないんだ!」と諦めるのはナンセンスですしね。

> 自分のやってることは反省のつもりでしたが、後悔になってたんですかね。。。
もし、反省をしているなら、心は明るくなっているはずです。
「よし、もう同じ過ちはしないぞ!」ってね。

> それは誰でも同じということでしょうか。
恐らくは。
私も転職するとき、1カ月ほど空白期間がありましたが、落ち着かないものでした。
当掲示板ではやはり仕事や無職で悩む方が多いですが、働いているときだけでなく、無職のときも思い悩む方は多いです。

> 人によっては、贅沢な悩みともとれますよね。。。仕事も選べる時間もお金の余裕もなくて、なんでもいいから仕事くださいって人もいるでしょうし。
まあ、いるでしょうが、人が違えば環境も悩みも違いますよ。

> 簡単なこと。。。正社員ではたらくってだけである程度の難易度にはなりますからね。
正社員でも比較的楽な仕事ってなんですかね。

>そこは覚悟するしかないとして、ちゃんと休める日があること、無茶な残業がすくないところは選びたいですね。
そのような条件の求職があるとよいですね。

> でもそういう条件ばかりでなく、自分は何がやりたいのか、何が好きなのか、何してる時が楽しいのか、そういう視点で探したいです。
是非、そうしてください^^
   メンテ
Re: 人の視線が気になります。 ( No.15 )
日時: 2016/05/18 13:24 (openmobile)
名前: 匿名

>無条件で自分を愛せないと。


無条件で自分を愛する為には、与えられた自分と考える事かも、自分自身の力で産まれた人は居ませんし。

それと環境も与えられた事です。その環境に丸々影響を受けて育まれた心は自分と言うよりも与えられた自分としての個性と考えるべきかも知れません。





   メンテ
No.13に対する返信 ( No.16 )
日時: 2016/05/18 19:34 (dion)
名前: ボノ

え?さん、ありがとうございます!

自分が返事返しちゃうと、え?さんもやめられなくなっちゃいますよね。。。

え?さんの伝えたい事100パーセントは自分は理解できてないかもしれません。でもきっといつか、その時言ってくれてたのはこういうことだったのか!って思う時が来るような気がします。
まだまだ不安や恐怖でいっぱいですけど、立ち止まっていても仕方ないし、踏み出せばその一足が道となるですよね!

   メンテ
No.12に対する返信 ( No.17 )
日時: 2016/05/18 19:40 (dion)
名前: ボノ

> 『好きこそものの上手なり』ですね^^
>
> ボノさん、感情が理性を上回って良い場面があることを忘れないでね。
>
> 今夜は腹具合が悪いので、前回の続きはまた次回にさせて頂きます(´・・` )


お腹は大丈夫ですか??
夜は冷えますからね。無理しないでくださいね。
そんなこと言ってる自分は今風邪ひいてます。。。


感情が理性を上回ってもいい場面!?
それはどういう時でしょうか?
なんかいつも感情を理性で抑えてばかりだった気がするんですよね。
どんなに腹が立っても人にキレたことはないし、大声で笑うこともないし、大声で泣くこともない。どこかでブレーキかけてしまってるんですよね。
周りからは、クールだねとか、大声で笑うことあるの??なんて言われることよくあります。。。
照れもありますが。

自分は人前で歌うの苦手だし、大音量の部屋にいるのも頭が痛くなるのでカラオケは嫌いなんですが、いま1人カラオケは行ってみたいと思ってるんです。
ひとめ気にせず大声出せるし、あれってストレス発散になりそうなので!
   メンテ
No.14に対する返信 ( No.18 )
日時: 2016/05/18 20:23 (dion)
名前: ボノ

> じゃあ、早々に仕事に復帰して、自分が苦手とする人たちと毎日会いますか。
> でも元々、それが原因で心身を病んだのでは。

実践して克服するにはそれしかないのでしょうね。。。だからこそ、古株の時も逃げてはいけない、克服するためにこの人とうまくやれるようにならなきゃって。でもダメでしたが。。。
ただ、結局は自分のやってたことは最初のパワハラ上司と同じだったんですよね。とにかく我慢して耐えるだけ。
同じやり方ばかりしておきながら、結果だけは違うものを望んでいたんです。
完璧な大樹を目指したわけですが。。。



> 投げ出さない決意ではいるが、いざダメとなるとすべてを投げ出してしまう・・・

そうです。100点でなければすべて0点と同じです。


> やはり自我(エゴ)が強いようですね。
> 「本当の自分はこんなはずがない」、「自分はもっとできるはず」、「大切なはずの自分がこの程度では許されない」・・・
> 自分に高い価値を入れているから、今の自分を認められない、我慢ならないのでしょう。

そうなんですかねぇ。自覚はないですが。



> そんなことしてたら疲れちゃいますよ^^;
> 私は大変なカラテ好きで通ってきましたが、24時間カラテ漬けではありませんでしたよw
> ましてや仕事ではなおさらww

ずっと練習するのは無理でも、常に空手のことは考えてませんでした?
家では自主トレや空手関連の本やDVDを見るとか、食事も栄養のこと考えたり。
なんでも空手と結び付けて、これは大事これは必要ないって。

料理人なんかでも、常にアンテナは張っていて、外食して食事するときなんてただおいしいって食べるものではなく、どんな材料でどういう風に調理されてるのか盛り付けや味付けなど、すべてにおいて料理人の目で触れるというか。
自分はお店選びや多少は気にしますが、でもそこまで細かくはやってたらせっかう友達と食事してても楽しめないのでやってませんけどね。。。


> 今からでもそうなれますし、変われますよ。

なかなか簡単なことではないでしょうけど、でも変えることもできるんですね。
このストレスため込みやすい自分を変えたいです。


> > そうですか。。。
> > 少し責任も感じてしまっていたのですが。
> 細かいことは気にしなさんなww

これは細かい部類に入るんですね〜。
けっこう気にしてたことなんですけど。


> その通りですよ。
> TVを見ていて笑っている自分と、仕事を心配して落ち込んでる自分・・・、同じ自分でしょうか?
> ジュースがありますよね。
> 水にオレンジの成分が溶け込んでいたらオレンジジュースと呼ばれ、水にリンゴの成分が溶け込んでいたらリンゴジュースと呼ばれます。
> ところが自分に関しては笑っていても、落ち込んでいても、怒っていても、いつも「自分」と呼称するんですよ、不思議なことに。中身はこんなにも違うのにね。

あ〜、そのような話をお坊さんが話してるのを聞いたことがあります。


> 同じような話が繰り返されるのは、問題が簡単には解決できないからではないでしょうか。
> 簡単に解決できないなら、徐々に解決するしかないでしょう。

おっしゃる通りです。それだけ自分にとって衝撃的なことだったり、大事なことだったりするんだと思います。


> なら、それでいいんじゃないですかね。
> 私は原始仏教の本をよく読みますが、繰り返し読むこともありますよ。
> 前述したように、人は常に変化し、1秒前の自分と今の自分は全く別です。
> ですから、繰り返しお話しすることにも意味があるでしょう。
> (以前の自分と今の自分では感じ方が違うでしょうからね)。

でも、仕事ではこうはいかないですよね?
同じ質問したらご法度。
だから、前にも聞いたのは覚えてるんだけど忘れてしまって、でも2回目だから聞けなかったりすることよくあるんです。
前にも言ったろ!
これで2度目だぞ?
前に話したの聞いてたのかよ!?
でも、これこそ、聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥ってやつですかね。


> そうそう。私も本を読んでいてそういうことありますよ。
> 以前、長老が言っていたことが、今になって分かるようになっていたりね。

そうですよね!
本は読み返すとまた内容が違って見えたりするんですよね。これは映画とかドラマとか映像でも同じですが。


> いや、私が説明が嫌なら、私がやめればいいだけです。

そうですね。
人がいいと思うか悪いと思うかは、自分が気にする問題ではないんですよね。相手の課題であって。
馬を水辺まで連れていくことはできるけど、水を飲むかどうかは強制できない。
なのに、自分は相手の顔色ばかり伺ってしまうので、なんで水飲まないんだ!?
怒ってるのかな?何かあったのかな?なんていろいろ考えてしまう。。。



> 自分の限界は自分しか分かりませんからね。
> それに限界まで頑張るのは構いませんが、限界を超えてはいけないんですよ。
> だとしたら、ある程度の余白、遊び、余裕があるのは仕方がないでしょう。

そうですね。限界ギリギリまでなんて難しいですよね。。。



> その通りです。ベテランは手を抜くやり方もベテランなんですよ。

テニスもそうです!
おじさんおばさんでもうまい人はほんとうまいんですよね。強いボール打つわけでもないし、フットワークがいいわけでもないのに、全然ミスしなかったり、絶妙なところに打ってきたり、どんなボール打っても簡単に返してきたり。


> それはボノさんが包丁の扱いに熟練しているからでしょう。

そうか。自分にもそういう部分があったんだな。。。


> そうですよ。ボノさんが苦労して覚えた技術です。

はい、これは1回2回でできるようになったことではないです。何年もかけて少しずつできるようになったことです。
なのに、今の自分はすぐ仕事できないとなんでできないんだって嘆いてる。おかしな話です。。。


> 1回手を切ってしまったから、「もう駄目だ、調理師に向いていないんだ!」と諦めるのはナンセンスですしね。

はい。切ったところを適切に治療して、完治するまでは指をかばいながらペース落としなが作業する。指が完治すればまたいつものペースに。ただそれだけです。
心の病気を同じにしていいのかわかりませんが、でも原理は同じなのかもしれません。。。治る病気だと医者もどの本にも書いてありますし。
なんで切ってしまったんだ、どうしたら切れないようにできるんだ、ってずっとそのことにこだわって考えて悩んでる。
 それはまじめで努力家でいいことではあるけれども、たまたま切っただけで、別に気にせずまた作業してればもう切らないかもしれないし、どれだけ気を付けてもまた切ってしまうこともあるかもしれないし、そんなことでずっと悩んでる暇があるなら、包丁で切る練習してたほうがいいですよね。


> もし、反省をしているなら、心は明るくなっているはずです。
> 「よし、もう同じ過ちはしないぞ!」ってね。

そうですか〜。
全然明るくはならないですね。ただ後悔して嘆いてるだけなのかな。



> 恐らくは。
> 私も転職するとき、1カ月ほど空白期間がありましたが、落ち着かないものでした。
> 当掲示板ではやはり仕事や無職で悩む方が多いですが、働いているときだけでなく、無職のときも思い悩む方は多いです。

かゆがもさんも、たった1か月でもそうだったんですね!
そうか、誰でも不安になるような状況下にいるってことですね。自分だけ特別おかしいわけではなく。
つい病気と結び付けたくなってしまうんですよね。病気になったからこうなってしまったんじゃないかって。
同じく鬱っぽくなったことがある友達がいて、でもその友達は病院には行かなかったらしいんです。おそらく、病名を診断されるのはわかっていたしそれを聞いてガクッて精神的に落ち込んでしまいそうだったから、あえていかずに自力で治したらしいです。それでも1年かかったみたいですが。
自分も適応障害だなんて聞いたこともない病名言われて、それでずっとその病気にこだわってとらわれてしまってる感はあるんですよね。。。
病院行かず普通に退職して休んでいたら、意外と治りは早かったのかもなんて考えてしまうこともあります。



> 正社員でも比較的楽な仕事ってなんですかね。

どうなんでしょう。
自分にとっては、土日祝日休みであればかなり楽に感じるかもしれませんね。

時期的に求人も少なくて、しばらく面接も受けてないし、しかも実家に戻って軽税的負担が減って焦りが少なくなってしまったせいか、最近はちょっとモチベーションが下がり気味です。。。いかん。
   メンテ
No.15に対する返信 ( No.19 )
日時: 2016/05/18 20:28 (dion)
名前: ボノ

> >無条件で自分を愛せないと。
>
>
> 無条件で自分を愛する為には、与えられた自分と考える事かも、自分自身の力で産まれた人は居ませんし。
>
> それと環境も与えられた事です。その環境に丸々影響を受けて育まれた心は自分と言うよりも与えられた自分としての個性と考えるべきかも知れません。
>

う〜ん。
例えば勉強で学んだこととか、仕事で覚えたスキルとか肩書とか資格とかお金とか、それらってあとから付け加えられたものじゃないですか。それらって、自分の1部ではあるけど、あおれはあくまでもおまけみたいなもので、本来の自分というか愛すべき自分はそういうおまけは関係なくて、何もない自分のことなのかもしれません。
親の無償の愛なんて言いますけど、あれだって自分の子供が人より優れてるから、評価されてるから、稼いでるから、だから愛してるわけではないですもんね。ただ幸せでいてくれることだけ願っている。
でも、自分はもっとこうでなければ認められない、価値がないってどこかで思ってたような気がします。
それは自分だけでなく他人に対しても条件付きでしか好きになれてなかったんじゃないかって。
   メンテ
Re: 人の視線が気になります。 ( No.20 )
日時: 2016/05/18 20:58 (spmode)
名前: え?

ボノさんこんばんは

なんだか気を使わせてしまって.......
答えられる時でいいし
俺もいつここに来れるか分からないし、なんって連日来てるよな(^_^;)

俺はかゆがもさんやお姉さんと違って博識じゃないから、俺がボノさんに寄り添える事は料理しかないし...

海老の味噌の回答を教えるよ...
海老の殻や蟹なんかも特になんだけど、殻をソテーする時にブランデーを使ってフランベすると、甘味が数倍上がるんだよ、雑味も消える。

海老の味噌みたいな物と合わせて作るソ−スには、マスタードを味噌の同量加えるんだ、火を通すとマスタードの辛味は抜けて甘味に変わるんだよ、海老の味噌との相性も素晴らしいよ。

材料には相性がある
蟹→パブリカ
鶏肉→セロリ
と言った感じでね...

仕事復帰したら、ランチメニューにチキンソテーなんてよくあるよね、鶏肉に使う塩の変わりに香辛料のセロリソルト使ってみなよ、一味違うぜ!

冷凍物を解凍するには、前日に冷蔵庫に入れるよりも、冷凍物を風にあてるんだ、会社に言って扇風機を調達させる、扇風機の風を強にして、冷凍物を裸の状態で風にあてる、すると、前日に冷蔵庫に入れて解凍した物よりも、水分が出ない、つまり旨味も逃げていない、さらに形も崩れない、一段上の味になるから、これは覚えておくといいよ。

嘘だと思うならやってみ(笑)

本当に違うから

少しずつ、ボノさんにいい仕事を詰め込んでやるわ−(笑)
ボノさんが馬鹿にされないようにな。

ちゃんと覚えておけよ〜

じゃあまたね!


   メンテ
No.20に対する返信 ( No.21 )
日時: 2016/05/18 22:50 (au-net)
名前: ボノ

え?さんありがとうございます!

自分にも自分にはこれしかないってもの早く見つけたいです。いや、誰にでもそういうものはあるはずだし、自分もまだ気づいてないだけで必ず何かあるはず。自分のこと信じないと何も始まりませんからね。
なんだか、以前よりは自分のこと少し好きになれたような気がします。

また時間空いたときお話しましょう!
え?さんも、身体には気をつけてくださいね。

   メンテ
No.18に対する返信 ( No.22 )
日時: 2016/05/19 05:48 (plala)
名前: かゆがも

> 実践して克服するにはそれしかないのでしょうね。。。だからこそ、古株の時も逃げてはいけない、克服するためにこの人とうまくやれるようにならなきゃって。でもダメでしたが。。。
私は真に苦しいときは逃げてもいいと思うけどね。
自分の成長を促したいなら、自分で耐えられるぐらいの苦しみでないとね。

> ただ、結局は自分のやってたことは最初のパワハラ上司と同じだったんですよね。とにかく我慢して耐えるだけ。
耐えるのも一つのやり方だとは思いますよ。十分な耐久力があれば。

> 同じやり方ばかりしておきながら、結果だけは違うものを望んでいたんです。
> 完璧な大樹を目指したわけですが。。。
でしたら逃げの一手、撤退戦略も覚えられては。
でも実際には逃げ・撤退を実践して生き延びたじゃないですか。

> そうです。100点でなければすべて0点と同じです。
100点じゃなくても80〜90点でも、なんなら70点でも生きていけるのにね。

> そうなんですかねぇ。自覚はないですが。
だから厄介なんですよ、自我(エゴ)というやつは。
様々な感情に当たり前のように溶け込んでいて、我々を苦しめます。

> ずっと練習するのは無理でも、常に空手のことは考えてませんでした?
> 家では自主トレや空手関連の本やDVDを見るとか、食事も栄養のこと考えたり。
> なんでも空手と結び付けて、これは大事これは必要ないって。
あ〜、大学生のころ、若い頃はありましたねww

> 料理人なんかでも、常にアンテナは張っていて、外食して食事するときなんてただおいしいって食べるものではなく、どんな材料でどういう風に調理されてるのか盛り付けや味付けなど、すべてにおいて料理人の目で触れるというか。
料理人ならその通りなのでしょう。
私も職業人として他の人の仕事を見ることはありますし、仕事以外でもね。

> 自分はお店選びや多少は気にしますが、でもそこまで細かくはやってたらせっかう友達と食事してても楽しめないのでやってませんけどね。。。
まあ、ほどほどが良いのでしょう。

> なかなか簡単なことではないでしょうけど、でも変えることもできるんですね。
> このストレスため込みやすい自分を変えたいです。
仏教的な考え方ですと、自分の性格というのは長い、長い間繰り返された輪廻を通して形成されてきたものです。
ですから、変えるのは容易ではありません。
ですが、変えることは努力次第で可能です。

> これは細かい部類に入るんですね〜。
> けっこう気にしてたことなんですけど。
どうせ気にするならもっと有意義なことを!

> あ〜、そのような話をお坊さんが話してるのを聞いたことがあります。
そして究極的には「自我とは存在しない、自我とは錯覚である」という真理に至るんですよ。

> おっしゃる通りです。それだけ自分にとって衝撃的なことだったり、大事なことだったりするんだと思います。
でしたら繰り返し議論することは意味がありますね。

> でも、仕事ではこうはいかないですよね?
仕事ですからね。

> 同じ質問したらご法度。
同じ質問は教えてくれる人に失礼ですから。

> だから、前にも聞いたのは覚えてるんだけど忘れてしまって、でも2回目だから聞けなかったりすることよくあるんです。
> 前にも言ったろ!
> これで2度目だぞ?
> 前に話したの聞いてたのかよ!?
> でも、これこそ、聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥ってやつですかね。
しかし、それでどうしても分からないときは、2回目でも頭を下げて聞くんですよ。
怒られてでもね。

> 本は読み返すとまた内容が違って見えたりするんですよね。これは映画とかドラマとか映像でも同じですが。
ありますね^^

> 人がいいと思うか悪いと思うかは、自分が気にする問題ではないんですよね。相手の課題であって。
だから私のコメントがないとき、遅れているときは仕事で忙しいのだとでも考えてください。
大抵、それが理由です。

> 馬を水辺まで連れていくことはできるけど、水を飲むかどうかは強制できない。
おっ、仏教っぽいたとえ話ですねwww

> なのに、自分は相手の顔色ばかり伺ってしまうので、なんで水飲まないんだ!?
> 怒ってるのかな?何かあったのかな?なんていろいろ考えてしまう。。。
馬だって喉が渇けば喜んで自分から水を飲みますよ。

> そうですね。限界ギリギリまでなんて難しいですよね。。。
努力や忍耐は成長のために必要ですが、あまりギリギリまで攻めない方が良いのかもね。
あまりギリギリまで追求すると、失敗する可能性も高そうです。

> テニスもそうです!
カラテもそんなものですよ。

> おじさんおばさんでもうまい人はほんとうまいんですよね。強いボール打つわけでもないし、フットワークがいいわけでもないのに、全然ミスしなかったり、絶妙なところに打ってきたり、どんなボール打っても簡単に返してきたり。
あ〜、本で読んだのですが、プロのテニスと、アマチュアのテニスは全然得点の仕方が違うのだそうですね。
プロのテニスはとにかく、ウィニングショット、相手が取れないような球を打ち込むことが得点に繋がります。
しかし、アマチュアのテニスにおいて得点は相手のミスによってもたらされる。
ですから、アマチュアのテニスはミスをしないことこそが大切な戦略なのだとか。

> そうか。自分にもそういう部分があったんだな。。。
そうですよ。そういったことを忘れてはいけません。

> はい、これは1回2回でできるようになったことではないです。何年もかけて少しずつできるようになったことです。
> なのに、今の自分はすぐ仕事できないとなんでできないんだって嘆いてる。おかしな話です。。。
自分で何年もかけて習得した技術があるんですものね。

> はい。切ったところを適切に治療して、完治するまでは指をかばいながらペース落としなが作業する。指が完治すればまたいつものペースに。ただそれだけです。
ですよね。どのような職業でも小さな失敗なら繰り返して、覚えていくものなのでしょう。
大きな失敗は避けなければいけませんが。

> 心の病気を同じにしていいのかわかりませんが、でも原理は同じなのかもしれません。。。治る病気だと医者もどの本にも書いてありますし。
> なんで切ってしまったんだ、どうしたら切れないようにできるんだ、ってずっとそのことにこだわって考えて悩んでる。
必要なのは、また指を切ってしまわないよう、練習を重ねることなのにね。

>  それはまじめで努力家でいいことではあるけれども、たまたま切っただけで、別に気にせずまた作業してればもう切らないかもしれないし、どれだけ気を付けてもまた切ってしまうこともあるかもしれないし、そんなことでずっと悩んでる暇があるなら、包丁で切る練習してたほうがいいですよね。
同感ですね^^

> そうですか〜。
> 全然明るくはならないですね。ただ後悔して嘆いてるだけなのかな。
後悔と反省は混同されやすいんですよ。
実際、少し近い感情ではありますしね。
仏教では餓鬼(幽霊)、畜生(動物界)という境涯があります。
畜生よりは餓鬼の方がまだマシな境涯とされています。
餓鬼は後悔の念で生きる世界ですが、餓鬼は反省の機会がある分だけ、畜生よりは上なのだそうです。

> かゆがもさんも、たった1か月でもそうだったんですね!
ありましたね!

> そうか、誰でも不安になるような状況下にいるってことですね。自分だけ特別おかしいわけではなく。
その通りです。他のスレを覗けば分かりますが、仕事で悩んでいる人も、無職のときはもっと酷かった、という人は多いですよ。

> つい病気と結び付けたくなってしまうんですよね。病気になったからこうなってしまったんじゃないかって。
心の病気に関しては医学は曖昧ですからね。

> 同じく鬱っぽくなったことがある友達がいて、でもその友達は病院には行かなかったらしいんです。おそらく、病名を診断されるのはわかっていたしそれを聞いてガクッて精神的に落ち込んでしまいそうだったから、あえていかずに自力で治したらしいです。それでも1年かかったみたいですが。
本当にうつ病なら、治療が必要なんですけどね。

> 自分も適応障害だなんて聞いたこともない病名言われて、それでずっとその病気にこだわってとらわれてしまってる感はあるんですよね。。。
適応障害が果たして病気なのか、それとも自分の性格・能力の範疇なのか、難しいところですよね。

> 病院行かず普通に退職して休んでいたら、意外と治りは早かったのかもなんて考えてしまうこともあります。
逆の可能性もありそうですけどね。

> どうなんでしょう。
> 自分にとっては、土日祝日休みであればかなり楽に感じるかもしれませんね。
待遇面で譲歩できれば、そんな仕事もあるかもね
待遇面で良い仕事は、それなりの労苦があるでしょう。

> 時期的に求人も少なくて、しばらく面接も受けてないし、しかも実家に戻って軽税的負担が減って焦りが少なくなってしまったせいか、最近はちょっとモチベーションが下がり気味です。。。いかん。
無職の苦しみを味わい続けたくないなら、行動を!
   メンテ
No.22に対する返信 ( No.23 )
日時: 2016/05/19 19:53 (dion)
名前: ボノ

> 私は真に苦しいときは逃げてもいいと思うけどね。
> 自分の成長を促したいなら、自分で耐えられるぐらいの苦しみでないとね。

どんな苦しみでも耐えられないといけない。途中でやめたら逃げだ!あまえだ!許されない!そう思ってました。
我慢は美徳。石の上にも3年。我慢して耐え抜いた先に成功がある。



> 耐えるのも一つのやり方だとは思いますよ。十分な耐久力があれば。

耐久力にも限界があったみたいです。
自分はあまりにもストレスに耐える力がないと思ってましたが、どうやらそういうことではなく、人よりストレスをためやすい考え方やり方してるだけ。人よりうまくストレスを発散できてないだけ。人よりストレスとうまく付き合えてなかっただけ。そんな気がします。



> でしたら逃げの一手、撤退戦略も覚えられては。
> でも実際には逃げ・撤退を実践して生き延びたじゃないですか。

まぁ、病気で強制退場したようなものですが、でも最終的に辞めると決断したのは自分以外の何者でもなかったのは確かです。
病気になってもそれでもストレス源から離れず我慢して働いてたら、完全におかしくなってたでしょうね。
そういう意味では、適応障害の雅子様は大変だなって思います。。。辞めることかできませんからね。


> 100点じゃなくても80〜90点でも、なんなら70点でも生きていけるのにね。

そうですね。でもそれは自分は許されませんでしたね。
てことは、他人に対しても同じ評価をしてたってことです。だから、他人に対して心の中でですがイライラすることはしょっちゅうです。


> だから厄介なんですよ、自我(エゴ)というやつは。
> 様々な感情に当たり前のように溶け込んでいて、我々を苦しめます。

厄介ですね。



> 仏教的な考え方ですと、自分の性格というのは長い、長い間繰り返された輪廻を通して形成されてきたものです。
> ですから、変えるのは容易ではありません。
> ですが、変えることは努力次第で可能です。

たしか、生きてきた半分の年数がかかるみたいな話は聞いたことがあります。


> どうせ気にするならもっと有意義なことを!

たしかに、有意義なことではなかったですね。。。


> そして究極的には「自我とは存在しない、自我とは錯覚である」という真理に至るんですよ。

なるほど。



> しかし、それでどうしても分からないときは、2回目でも頭を下げて聞くんですよ。
> 怒られてでもね。

そうですね。自分のため(幸せ)になることですからね。絶対幸せになるって決意したならそれはやらないといけません。


> だから私のコメントがないとき、遅れているときは仕事で忙しいのだとでも考えてください。
> 大抵、それが理由です。

わかりました。
でも特に恋愛関係だと気にしちゃいますね〜。ちょっと連絡ないと興味ないのかなとか相手の気持ちを探ろう探ろうとして。あえてパタッと連絡しなくするとか駆け引きとかもありますしね。



> 馬だって喉が渇けば喜んで自分から水を飲みますよ。

そうなんですよね。
親が子供に勉強しなさい!って怒るのも無理に水飲ませようとしてるだけみたいです。なぜ勉強した方がいいのか教えてあげることはできる。でもそれ以上のことはできない。勉強やらないのはやりたくないからやらないんだし。



> あ〜、本で読んだのですが、プロのテニスと、アマチュアのテニスは全然得点の仕方が違うのだそうですね。
> プロのテニスはとにかく、ウィニングショット、相手が取れないような球を打ち込むことが得点に繋がります。
> しかし、アマチュアのテニスにおいて得点は相手のミスによってもたらされる。
> ですから、アマチュアのテニスはミスをしないことこそが大切な戦略なのだとか。

よく知ってますね!
テニスのスクールのコーチに同じようなこと言われたことあります。
プロは技術ではなく精神面の差の勝負みたいなところがありますからね。
大きな武器がなくても自分がミスさえしなければ、アマチュアの大会なら優勝できちゃうのかも。相手がミスしてくれるから。


> ですよね。どのような職業でも小さな失敗なら繰り返して、覚えていくものなのでしょう。
> 大きな失敗は避けなければいけませんが。

そうですね。
でもあまりにも大きな失敗をしてしまったので、すべてがなくなってしまったようなそんな感覚に落ちいてしまってた気がします。


> 必要なのは、また指を切ってしまわないよう、練習を重ねることなのにね。

なんで切ってしまったんだって切ったことを悩んだり、答えがはっきりしない原因を探し求めるよりも、もっと建設的に考えないといけませんね。
まして自分の場合は人間関係。相手の気持ちなんていくら考えたってわかるはずないし。こういうタイプにはこういう対処法みたいな情報はたくさんありますけど、それだって万能ではないですしね。



> 後悔と反省は混同されやすいんですよ。
> 実際、少し近い感情ではありますしね。
> 仏教では餓鬼(幽霊)、畜生(動物界)という境涯があります。
> 畜生よりは餓鬼の方がまだマシな境涯とされています。
> 餓鬼は後悔の念で生きる世界ですが、餓鬼は反省の機会がある分だけ、畜生よりは上なのだそうです。

なるほど〜。
後悔の念だけで生きる。。。そんなの地獄ですね。
でも自分もそれに近いような状態だったかも。



> その通りです。他のスレを覗けば分かりますが、仕事で悩んでいる人も、無職のときはもっと酷かった、という人は多いですよ。

そうなんですね〜。
働いてると、つらいからやめたい、無職がうらやましいみたいに思っちゃいますけど。



> 心の病気に関しては医学は曖昧ですからね。

そうか、そもそも心の病気事態があいまいなものなんですね。それなのに、完全に治ったとか、確実によくなったとか、はっきりした答えを出そうとする方が無理があるのか。
頑張って治そうとしても治らなくて、頑張るのやめてほかのことやってたら気づいたら治ってた??みたいなことなのかもしれません。
もう治ってるのに治ってないと思って治そうとするのも、それはそれでまた病気になったり悪化させる効果があるかもしれないですね。
骨折だってもう治ってるのに、まだ治ってないと本人が思って、患部をかばうようなそういう生活してたら、それは治ってないのと同じなのかも。。。
目隠しして腕を前に出させて、今から少量の熱湯かけますと言って、実際は水をかけたら、熱い!って反応して水のかかった部分が本当に赤くなるらしいです。
想像妊娠ってのもあるくらいですしね。
人の思い込みの力は馬鹿にできないんですね。。。


> 本当にうつ病なら、治療が必要なんですけどね。

自力でなんとかならないみたいですからね。その友達はうつ病ではなかったんでしょうね。話を聞いた限りでは、適応障害ぽかったですけど。



> 適応障害が果たして病気なのか、それとも自分の性格・能力の範疇なのか、難しいところですよね。

病気ではない!?
その発想はなかったです!ただの性格や考え方の問題ならどんなに気が楽だったか。
いや、それだとそこまで真剣に自分を変えようとか考えてなかったのかな。
自分が精神疾患!人生終わりだ!と思ったからこそ、ここまで必死になって学ぼうとすることができたのかもしれません。


> > 病院行かず普通に退職して休んでいたら、意外と治りは早かったのかもなんて考えてしまうこともあります。
> 逆の可能性もありそうですけどね。

たしかに。病名がわかったからこそ、やっぱり今の自分は正常ではなかったんだって確認することもできましたしね。
あのままだったら、この異変はなんなのかはっきりしないまま苦しみ続けてたかもしれません。それが嫌で病院行く決心がついたんですけど。



> 待遇面で譲歩できれば、そんな仕事もあるかもね
> 待遇面で良い仕事は、それなりの労苦があるでしょう。

そう考えると、前の職場は条件よかったのは政治活動や仕事自体もハードだったってことなんですかねぇ。


> 無職の苦しみを味わい続けたくないなら、行動を!

そうですね!
仕事してれば今できないこともたくさんできるようになるし!
もっと明るい未来を想像できるようにしなきゃ。悪いことばかりではないですもんね。
   メンテ
No.23に対する返信 ( No.24 )
日時: 2016/05/20 13:36 (vectant)
名前: かゆがも

> どんな苦しみでも耐えられないといけない。途中でやめたら逃げだ!あまえだ!許されない!そう思ってました。
それじゃあ、死んじゃうってww

> 我慢は美徳。石の上にも3年。我慢して耐え抜いた先に成功がある。
耐え抜いた先に栄光や成功があるのは否定しませんが、途中で倒れたら困るんですよ。

> 耐久力にも限界があったみたいです。
そうでしょうね。耐久力には個人差があるんですよ。

> 自分はあまりにもストレスに耐える力がないと思ってましたが、どうやらそういうことではなく、人よりストレスをためやすい考え方やり方してるだけ。人よりうまくストレスを発散できてないだけ。人よりストレスとうまく付き合えてなかっただけ。そんな気がします。
そんな能力も含めて耐久力なのでしょう。

> まぁ、病気で強制退場したようなものですが、でも最終的に辞めると決断したのは自分以外の何者でもなかったのは確かです。
> 病気になってもそれでもストレス源から離れず我慢して働いてたら、完全におかしくなってたでしょうね。
次に撤退するときはもっと要領よくいきたいですね。

> そういう意味では、適応障害の雅子様は大変だなって思います。。。辞めることかできませんからね。
本当は辞めることも出来るんですけどね。そのためには意志や行動が必要なんです。

> そうですね。でもそれは自分は許されませんでしたね。
自分は100点でなければ我慢できない、それが自我(エゴ)が強いということなんですよ。

> てことは、他人に対しても同じ評価をしてたってことです。だから、他人に対して心の中でですがイライラすることはしょっちゅうです。
自分がこんなに我慢してるんだから、自分がこんなに規律を守ってるんだから、他の人もそうすべきだ!、そのように思っているのでしょうね。それもまた自我(エゴ)ですね。
60〜70点で気楽に生きるのだってその人の自由なんですよ。

> たしか、生きてきた半分の年数がかかるみたいな話は聞いたことがあります。
ですが、自分の性格を変えることは努力次第で不可能ではありません。

> そうですね。自分のため(幸せ)になることですからね。絶対幸せになるって決意したならそれはやらないといけません。
その通りですね。

> でも特に恋愛関係だと気にしちゃいますね〜。ちょっと連絡ないと興味ないのかなとか相手の気持ちを探ろう探ろうとして。あえてパタッと連絡しなくするとか駆け引きとかもありますしね。
私とボノさんは恋愛関係じゃないからww

> 親が子供に勉強しなさい!って怒るのも無理に水飲ませようとしてるだけみたいです。なぜ勉強した方がいいのか教えてあげることはできる。でもそれ以上のことはできない。勉強やらないのはやりたくないからやらないんだし。
ボノさんのおっしゃる通りだと思います。
「勉強しなくてもいいですよ。さあ、思う存分遊んでください。でも将来勉強が出来なくて、行きたい学校に行けなかったり、就きたい仕事に就けなかったり、良い収入の仕事に就けなくて貧乏で苦しんだり、それでもいいならさあ、勉強なんかしないで遊びなさい。」とでも言えば子供も分かるのにね。

> よく知ってますね!
なぜか投資の本で読んだww
投資はプロのテニスよりも、アマチュアのテニスのやり方が有効なんだそうです。
別にベストショットを打ち込む必要はない、淡々とラリーを返すだけでよいと。

> テニスのスクールのコーチに同じようなこと言われたことあります。
> プロは技術ではなく精神面の差の勝負みたいなところがありますからね。
> 大きな武器がなくても自分がミスさえしなければ、アマチュアの大会なら優勝できちゃうのかも。相手がミスしてくれるから。
私の父はテニスをしますが、まさにアマチュアのテニスですよ、相手がミスをするまで待ちます。

> でもあまりにも大きな失敗をしてしまったので、すべてがなくなってしまったようなそんな感覚に落ちいてしまってた気がします。
大きな失敗をしたら、そりゃあ落ち込みますよ。私もありました。
しかし、ひとしきり落ち込んだら、次は顔を上げて歩き出さないと。

> なんで切ってしまったんだって切ったことを悩んだり、答えがはっきりしない原因を探し求めるよりも、もっと建設的に考えないといけませんね。
その通りですね。それこそがまさに、感情を抑え、理性に従って生きることなのでしょう。
言い方を変えれば、後悔を止め、反省をするとも言えますね。

> まして自分の場合は人間関係。相手の気持ちなんていくら考えたってわかるはずないし。こういうタイプにはこういう対処法みたいな情報はたくさんありますけど、それだって万能ではないですしね。
その通りですね。相手の心の中なんて自分には分かりません。
ですから普遍的な戦略、「道徳に従うこと」が役に立つんです。
道徳に従って生きてるなら、相手がどう思おうが知ったこっちゃありません。

> 後悔の念だけで生きる。。。そんなの地獄ですね。
地獄はもっと酷いところのようですよwww

> でも自分もそれに近いような状態だったかも。
生ける幽霊ですな^^;
(仏教では幽霊も別の次元で生きる立派に生命の一つです)

> そうなんですね〜。
> 働いてると、つらいからやめたい、無職がうらやましいみたいに思っちゃいますけど。
私はアーリーリタイアを目指してますが、仕事を辞めたら辞めたで大変なんだろうなww


> そうか、そもそも心の病気事態があいまいなものなんですね。それなのに、完全に治ったとか、確実によくなったとか、はっきりした答えを出そうとする方が無理があるのか。
現代の医学は身体の病気を中心に発展してきましたからね。
現代医学はハッキリ言って心の病気は苦手、お手上げなんですよ。

> 頑張って治そうとしても治らなくて、頑張るのやめてほかのことやってたら気づいたら治ってた??みたいなことなのかもしれません。
> もう治ってるのに治ってないと思って治そうとするのも、それはそれでまた病気になったり悪化させる効果があるかもしれないですね。
なんかややこしくなってきたww

> 骨折だってもう治ってるのに、まだ治ってないと本人が思って、患部をかばうようなそういう生活してたら、それは治ってないのと同じなのかも。。。
骨折ならレントゲンやCTで治ってるところを客観的に見ることができるのですが、
心の病気は治っているかどうか、客観的に見ることができません、自分の心で判断するしかない。

> 目隠しして腕を前に出させて、今から少量の熱湯かけますと言って、実際は水をかけたら、熱い!って反応して水のかかった部分が本当に赤くなるらしいです。
> 想像妊娠ってのもあるくらいですしね。
> 人の思い込みの力は馬鹿にできないんですね。。。
生命とは身体(物質)に心(精神)が宿っていて生命になります。
そして生命を生命たらしめているのは身体(物質)ではなく、心(精神)です。
心(精神)の力は非常に強いんですよ。

> 自力でなんとかならないみたいですからね。その友達はうつ病ではなかったんでしょうね。話を聞いた限りでは、適応障害ぽかったですけど。
プロだって診察しないと分からないし、診察だって正しいとは限らないですから、
素人の我々が言えることではないでしょう。

> 病気ではない!?
> その発想はなかったです!ただの性格や考え方の問題ならどんなに気が楽だったか。
> いや、それだとそこまで真剣に自分を変えようとか考えてなかったのかな。
> 自分が精神疾患!人生終わりだ!と思ったからこそ、ここまで必死になって学ぼうとすることができたのかもしれません。
仏教的な考えでは聖者以外は「皆、心の病気です。早く良くなってね。」ということですからね。

> たしかに。病名がわかったからこそ、やっぱり今の自分は正常ではなかったんだって確認することもできましたしね。
> あのままだったら、この異変はなんなのかはっきりしないまま苦しみ続けてたかもしれません。それが嫌で病院行く決心がついたんですけど。
現状ではたとえ不完全な手段であろうとも、医療を頼るしかないのでしょう。

> そう考えると、前の職場は条件よかったのは政治活動や仕事自体もハードだったってことなんですかねぇ。
それは一部あると思いますよ。
給料や待遇が良いから、政治活動やハードな仕事を我慢する人もいるでしょう。

> そうですね!
> 仕事してれば今できないこともたくさんできるようになるし!
> もっと明るい未来を想像できるようにしなきゃ。悪いことばかりではないですもんね。
この世は苦しいこと、辛いことは多いですが、努力次第で解決できることも多いんですよ!
   メンテ
No.24に対する返信 ( No.25 )
日時: 2016/05/21 01:37 (dion)
名前: ボノ

>> それじゃあ、死んじゃうってww

周りがもうやめなって言われるまでです。自分から困難を避けることは卑怯で逃げだと。


> 耐え抜いた先に栄光や成功があるのは否定しませんが、途中で倒れたら困るんですよ。

倒れたらそれはやりすぎだとわかります。でも倒れる前にやめたら、まだやれたんじゃないの?って思われてしまいます。


> 本当は辞めることも出来るんですけどね。そのためには意志や行動が必要なんです。

皇室のルールは良くわかりませんが、離婚はできないでしょうね。
おそらく担当医はかなりの名医なんでしょうけど、それでももう10年以上療養してるってことは、医者の力ではどうにもならないってことなのかもしれません。


> 自分は100点でなければ我慢できない、それが自我(エゴ)が強いということなんですよ。

そうなんですね。


> 自分がこんなに我慢してるんだから、自分がこんなに規律を守ってるんだから、他の人もそうすべきだ!、そのように思っているのでしょうね。それもまた自我(エゴ)ですね。
> 60〜70点で気楽に生きるのだってその人の自由なんですよ。

その通りです。自分はこれだけ我慢してきっちりやってるのに、お前だけやらないのはずるい!ってことなのかも。


> ですが、自分の性格を変えることは努力次第で不可能ではありません。

時間だけでなく覚悟や勇気も必要かもしれません。それだけ大変なことだし、だったらなおさら、他人を変えたいとか思わないことですね。


> 私とボノさんは恋愛関係じゃないからww

いやいや、それとは別の話ですよ〜。
でも、異性といるより同性の友達といたほうが楽で楽しかったりするんですけどね。


> 私の父はテニスをしますが、まさにアマチュアのテニスですよ、相手がミスをするまで待ちます。

そうだったんですか!
身内でテニスされてる方がいたんですね。それなら、かゆがもさんもテニスやればいいのに〜。楽しいですよ。


> 大きな失敗をしたら、そりゃあ落ち込みますよ。私もありました。
> しかし、ひとしきり落ち込んだら、次は顔を上げて歩き出さないと。

そうですよね。誰だって落ち込みますよね。でも、顔を上げたときって何かきっかけがなかったんですか?
もしくは時間が解決してくれたとか?
小さな失敗なら良いですが、今回みたいに大きいとさすがになかなか顔を上げられないです。。。


> その通りですね。それこそがまさに、感情を抑え、理性に従って生きることなのでしょう。
> 言い方を変えれば、後悔を止め、反省をするとも言えますね。

かゆがもさんは、自分の感情はすべて理性でコントロールする(押さえつける??)ようになることが理想だと思ってるのでしょうか?
それとも、感情を理性で無理やり抑えるのとは違うんですか?
自分が病気になったのは、つらいって感情を、逃げたらダメだって理性で抑え続けた結果だと思ってるんです。我慢ってのは、嫌だって感情を理性でおとなしくしてろって無理に押さえつけてることですからね。


> その通りですね。相手の心の中なんて自分には分かりません。
> ですから普遍的な戦略、「道徳に従うこと」が役に立つんです。
> 道徳に従って生きてるなら、相手がどう思おうが知ったこっちゃありません。

今日こんなことがあったんです。自転車で道路の左側(車と同じ進行方向)の路肩を走ってたら、前方からも自転車に乗った20代ぽい男が来て、すれ違った直後に、「逆そうしてんじゃねえよ!????だろ!とかなんとか」って怒鳴り声が後ろから聞こえたんです。??と思いながらも振り向かずそのまま走っていったんですが、あれって自分のことか?と思い、左側走行は逆走?ではない気がするし、それにそんなの珍しいことではないのに自分だけ言われてしまったことに、すごいショックを受けてしまって。。。何で自分なんだ。相手からそんなに弱そうに見えたのか(強そうな人には言うはずない)、年下からでもバカにされやすいのかって。。。
この程度の出来事でこれだけ動揺してしまったんです!!
何よりそれがショックでした。こんなメンタルで、仕事なんてできるのだろうかって。人から怒鳴られるのが怖い。否定されるのが怖い。嫌われるのが怖い。自分の価値をすべて否定されたようで。
これもエゴのせいでしょうか?
   メンテ
No.25に対する返信 ( No.26 )
日時: 2016/05/21 01:51 (dion)
名前: ボノ

つづきです。


> 私はアーリーリタイアを目指してますが、仕事を辞めたら辞めたで大変なんだろうなww

それでも、目指されるんですね。
今のお仕事が順調ならもったいない気もしますが、そこに幸せは求めてないんですね。


> 現代の医学は身体の病気を中心に発展してきましたからね。
> 現代医学はハッキリ言って心の病気は苦手、お手上げなんですよ。

そうなんですね。
薬ですべて治るものでもないですしね。
カウンセリングとか認知療法??みたいな人と話すことが1番なんですかね。


> なんかややこしくなってきたww

失礼しました。
人によっては心の病は、治そうとする病気という人もいるみたいです。
病気に囚われてずっとそのことから離れられなくなってしまう。自分のことを言ってるみたいですが。。。


> 骨折ならレントゲンやCTで治ってるところを客観的に見ることができるのですが、
> 心の病気は治っているかどうか、客観的に見ることができません、自分の心で判断するしかない。

なるほど。
そういえば、適応障害(うつ病と診断した医者も)と診断されたのも問診だけでした。だから、うそでうつ病の症状を言っただけでそう診断されることも可能??なのかも。


>> 生命とは身体(物質)に心(精神)が宿っていて生命になります。
> そして生命を生命たらしめているのは身体(物質)ではなく、心(精神)です。
> 心(精神)の力は非常に強いんですよ。

それだけ心と体はつながってるんですね。どちらか一方が良くてもだめなんですね。今の自分はつい心ばかり目が言ってましたが、体のほうも気にかけなきゃ。
ついさぼってしまいますけど、今日の自転車の件もショックだたし、ほんと体鍛えます!体力や体型にも今自信ないし、せめてそちらの自信は鍛えることですぐつけられますもんね!


> プロだって診察しないと分からないし、診察だって正しいとは限らないですから、
> 素人の我々が言えることではないでしょう。

たしかに、今回の病気は病院によって、うつ病と適応障害と別の診断されたからな。。。


>> 仏教的な考えでは聖者以外は「皆、心の病気です。早く良くなってね。」ということですからね。

精神疾患は特別な病気、異常者ではないと??


> この世は苦しいこと、辛いことは多いですが、努力次第で解決できることも多いんですよ!

努力次第。ということは努力なしには解決できないってことですよね。
1年後の自分はいったいどうなってるんだろう。今より多く笑ってるといいけど。。。
   メンテ
No.25に対する返信 ( No.27 )
日時: 2016/05/21 13:00 (vectant)
名前: かゆがも

> 周りがもうやめなって言われるまでです。
撤退する判断を人に預けているとも言えますね。

>自分から困難を避けることは卑怯で逃げだと。
どうしても耐えられないとき、撤退するのも勇気なんですよ。
例えば登山をしていて空模様が怪しくなってきた。
本当は登頂を目指したいのだけれど、皆を説得して安全のために登山を中止します。

> 倒れたらそれはやりすぎだとわかります。でも倒れる前にやめたら、まだやれたんじゃないの?って思われてしまいます。
相手がどう思おうが関係ありません。相手に自分の限界は分かりません。
自分だって自分の限界を測り難いのに、どうして他人に自分の限界が分かるでしょうか。

> 皇室のルールは良くわかりませんが、離婚はできないでしょうね。
出来ると思いますよ。大変でしょうがね。

> おそらく担当医はかなりの名医なんでしょうけど、それでももう10年以上療養してるってことは、医者の力ではどうにもならないってことなのかもしれません。
医学には限界がありますからね。

> その通りです。自分はこれだけ我慢してきっちりやってるのに、お前だけやらないのはずるい!ってことなのかも。
自我(エゴ)ですね。人には人それぞれの生き方があるんですよ。

> 時間だけでなく覚悟や勇気も必要かもしれません。それだけ大変なことだし、だったらなおさら、他人を変えたいとか思わないことですね。
覚悟も勇気も必要ですし、大変なことですが、価値のあることです。

> いやいや、それとは別の話ですよ〜。
> でも、異性といるより同性の友達といたほうが楽で楽しかったりするんですけどね。
同性の方が気楽ですなww

> 身内でテニスされてる方がいたんですね。それなら、かゆがもさんもテニスやればいいのに〜。楽しいですよ。
人が何を楽しいと感じるか、それは人それぞれなんですよ。

> そうですよね。誰だって落ち込みますよね。でも、顔を上げたときって何かきっかけがなかったんですか?
> もしくは時間が解決してくれたとか?
一つは時間でしょうね。

> 小さな失敗なら良いですが、今回みたいに大きいとさすがになかなか顔を上げられないです。。。
それでも十分な時間落ち込んだら、顔を上げるしかないんです。
別にうつむいたままでも構いませんが、苦しいのは自分自身ですよ。

> かゆがもさんは、自分の感情はすべて理性でコントロールする(押さえつける??)ようになることが理想だと思ってるのでしょうか?
悪感情が起こらないのが理想かな。そうすれば理性で抑える必要もない。

> それとも、感情を理性で無理やり抑えるのとは違うんですか?
一緒でしょう。

> 自分が病気になったのは、つらいって感情を、逃げたらダメだって理性で抑え続けた結果だと思ってるんです。我慢ってのは、嫌だって感情を理性でおとなしくしてろって無理に押さえつけてることですからね。
「逃げたらいけないんだ」という感情にしがみついているようにも感じますね。
他人に置き換えて考えてみてください。
自分の能力に疑問を感じたり、職場の人間関係に悩んで仕事を辞めた。
しかし、その人は今では自分の能力に合った仕事に就き、職場の人間関係も良好である、そんな人を辛い仕事・人間関係から逃げたと責めますか?」

> 今日こんなことがあったんです。自転車で道路の左側(車と同じ進行方向)の路肩を走ってたら、前方からも自転車に乗った20代ぽい男が来て、すれ違った直後に、「逆そうしてんじゃねえよ!????だろ!とかなんとか」って怒鳴り声が後ろから聞こえたんです。??と思いながらも振り向かずそのまま走っていったんですが、あれって自分のことか?と思い、左側走行は逆走?ではない気がするし、それにそんなの珍しいことではないのに自分だけ言われてしまったことに、すごいショックを受けてしまって。。。何で自分なんだ。相手からそんなに弱そうに見えたのか(強そうな人には言うはずない)、年下からでもバカにされやすいのかって。。。
いや、その20代の男が交通ルールを解さないバカなだけでしょうww

> この程度の出来事でこれだけ動揺してしまったんです!!
動揺しすぎww

> 何よりそれがショックでした。こんなメンタルで、仕事なんてできるのだろうかって。人から怒鳴られるのが怖い。否定されるのが怖い。嫌われるのが怖い。自分の価値をすべて否定されたようで。
> これもエゴのせいでしょうか?
自我(エゴ)のせいでしょうねえ。
掛け替えのない、大切な自分を否定されたり、攻撃されたりするのが嫌なのでしょう。
自我(エゴ)が弱ければ、否定されても、「あっ、そう」で終わりなのに。

   メンテ
No.26に対する返信 ( No.28 )
日時: 2016/05/21 13:10 (vectant)
名前: かゆがも

> それでも、目指されるんですね。
> 今のお仕事が順調ならもったいない気もしますが、そこに幸せは求めてないんですね。
私の究極の目的は原始仏教の修業ですからね。
俗世間の、仕事が上手くいっているとか、良き妻を娶り、可愛い我が子がいるとか、沢山お金があるとか、所詮は仮初の儚い幸せだと思っていますので。

> 薬ですべて治るものでもないですしね。
薬で良くなる病気もあるにはあるので、そのような時は医学は有効ですよ。

> カウンセリングとか認知療法??みたいな人と話すことが1番なんですかね。
心理学者だって、カウンセラーだって、人の心を極めたわけじゃないですからね、手探り状態でしょう。

> 人によっては心の病は、治そうとする病気という人もいるみたいです。
> 病気に囚われてずっとそのことから離れられなくなってしまう。自分のことを言ってるみたいですが。。。
自分の内にある何らかの問題を病気のせいにしたいという人はいるでしょう。
そうすれば悪いのは自分ではなくて、病気のせいに出来ますからね。
そこで病気を治せばよくなるのだと、自分は悪くないから、自分は変えなくてもいいのだと、思い込むことはできますね。

> そういえば、適応障害(うつ病と診断した医者も)と診断されたのも問診だけでした。だから、うそでうつ病の症状を言っただけでそう診断されることも可能??なのかも。
可能でしょうね。
医師によっては適当な問診して、うつ病の診断して、お薬を出してお終い、という医師もいるでしょう。なんの検査データもない、主観の世界ですね。

> それだけ心と体はつながってるんですね。どちらか一方が良くてもだめなんですね。今の自分はつい心ばかり目が言ってましたが、体のほうも気にかけなきゃ。
身体はただの物質ですけどね。

> ついさぼってしまいますけど、今日の自転車の件もショックだたし、ほんと体鍛えます!体力や体型にも今自信ないし、せめてそちらの自信は鍛えることですぐつけられますもんね!
身体を鍛えることをお勧めするのは分かりやすいからです、逞しくなるのは目に見えるでしょ。

> たしかに、今回の病気は病院によって、うつ病と適応障害と別の診断されたからな。。。
客観的な診断基準がないのでしょう。

> 精神疾患は特別な病気、異常者ではないと??
全ての人が心の病気で異常者、というスタンスです。

> 努力次第。ということは努力なしには解決できないってことですよね。
その通りですよ。この世は甘くないんですよ。

> 1年後の自分はいったいどうなってるんだろう。今より多く笑ってるといいけど。。。
ボノさんの行動次第でしょうね。
   メンテ
No.27に対する返信 ( No.29 )
日時: 2016/05/21 17:29 (dion)
名前: ボノ

> 撤退する判断を人に預けているとも言えますね。

おっしゃる通りだ。。。自分の大切な人生を人に預けてしまってる。



> どうしても耐えられないとき、撤退するのも勇気なんですよ。
> 例えば登山をしていて空模様が怪しくなってきた。
> 本当は登頂を目指したいのだけれど、皆を説得して安全のために登山を中止します。

本当は下山したいけど、周りが行くと強く言えば行くしかないかって思ってしまうのかも。情けない。。。
自分は行きません!って言う勇気。



> 相手がどう思おうが関係ありません。相手に自分の限界は分かりません。
> 自分だって自分の限界を測り難いのに、どうして他人に自分の限界が分かるでしょうか。

自分より人生経験が多かったり、仕事の上で先輩であれば、相手の方が正しいのかなって。大人が子供に話すのと同じで。
いや、その大人が話してたこともすべて正しいことだったのだろうか。。。



> 自我(エゴ)ですね。人には人それぞれの生き方があるんですよ。

自分にとって明らかにおかしいことしてたら、それはおかしい!って思ってしまいます。



> 覚悟も勇気も必要ですし、大変なことですが、価値のあることです。

そうですね。
これって誰もがみなやってることなのでしょうか?
自分の弱いところを受け入れるとか、そんなこと考えもせず意気揚々と幸せに生きてる人もいるのでしょうか。


> 人が何を楽しいと感じるか、それは人それぞれなんですよ。

そうですね。
でも自分はすごく楽しいと思ってるから、相手にもその楽しさを伝えたいって思うんですけどね。
テニスしたことない人ならなおさら。やってみたら楽しいこともあるかもしれません。


> 一つは時間でしょうね。

やはり時間も大事なんですね。無駄なわけではなく。



> それでも十分な時間落ち込んだら、顔を上げるしかないんです。
> 別にうつむいたままでも構いませんが、苦しいのは自分自身ですよ。

どこまでが十分落ち込んだと言えるのか。。。何やっても苦しいです。


> 悪感情が起こらないのが理想かな。そうすれば理性で抑える必要もない。

そこまで考えてらっしゃるんですね。それこそ究極ですね。


>
> > それとも、感情を理性で無理やり抑えるのとは違うんですか?
> 一緒でしょう。

無理やり抑え込んでいいものなのでしょうか?
感情が消えることはなくより反発しようとしませんか?
だって、自分の本心を理性で抑えつけてるんですから。本当は違うのに。



> 「逃げたらいけないんだ」という感情にしがみついているようにも感じますね。
> 他人に置き換えて考えてみてください。
> 自分の能力に疑問を感じたり、職場の人間関係に悩んで仕事を辞めた。
> しかし、その人は今では自分の能力に合った仕事に就き、職場の人間関係も良好である、そんな人を辛い仕事・人間関係から逃げたと責めますか?」

それは責められません。でも、不幸になってたら辞めたから自業自得だって思うかもしれませんね。
あれ?なんかそれっておかしいな。
でも、自分の逃げたらダメだってのは感情ではなく理性です。だって、もし可能なら本当は逃げたいんですから。


> いや、その20代の男が交通ルールを解さないバカなだけでしょうww

すごいな。。。ただそれだけのことにできてしまうなんて。
他人のことだからそう思えるのかもしれませんが。
怒鳴られたのは事実(正確には誰に行ったかは予想の範囲ですが)。でも、そのあとに考えてることはすべて自分が勝手に想像して付け加えてることに過ぎないんですよね。。。どういうつもりで言ったんだとか、自分のこと弱そうに見えたからなのかとか。こんなことで悩むなんて情けないとか。。。


>
> > この程度の出来事でこれだけ動揺してしまったんです!!
> 動揺しすぎww

頭ではわかってます。でも負の感情が自分のすべてを覆いつくすんです。。。
考えずぎ!忘れろ!と理性で抑えようとしても。。。


> 自我(エゴ)のせいでしょうねえ。
> 掛け替えのない、大切な自分を否定されたり、攻撃されたりするのが嫌なのでしょう。
> 自我(エゴ)が弱ければ、否定されても、「あっ、そう」で終わりなのに。

そうなんですね。それだけ大きな違いになるんですね。
でもある意味、自分のことを大切に思ってるってこと!?
おかしい。。。むしろ逆だと思ってたのに。
エゴを完全になくすことはできないにしても、どうしたら減らすことができるのでしょうか?
自分のことを大切に思わなければいい?!

   メンテ
No.28に対する返信 ( No.30 )
日時: 2016/05/21 17:45 (dion)
名前: ボノ

> 私の究極の目的は原始仏教の修業ですからね。
> 俗世間の、仕事が上手くいっているとか、良き妻を娶り、可愛い我が子がいるとか、沢山お金があるとか、所詮は仮初の儚い幸せだと思っていますので。

そうですか。ある意味、目標や夢があるってことでしょうか。


> 薬で良くなる病気もあるにはあるので、そのような時は医学は有効ですよ。

例えば、風邪ひくとすぐ病院いって薬もらうんですが、いつもすぐ風邪ひくんです。これって、薬飲めばよくなるからって依存??があるからなのかなって。
風邪ひかない人ほど薬飲まず寝て治すって人多いし。


> 心理学者だって、カウンセラーだって、人の心を極めたわけじゃないですからね、手探り状態でしょう。

そうですよね!
カウンセラーに対して万能な人、この人に話せば大丈夫みたいな感覚になってしまってたかもしれません。
カウンセラーだって元は精神疾患を経験してる人がほとんどだし(だからこそカウンセラーやってる??)、所詮は同じ人間ですしね。悩みや苦しみがないわけでもないでしょうし。
でも心の病気にはならないんだと思いますが。


> 自分の内にある何らかの問題を病気のせいにしたいという人はいるでしょう。
> そうすれば悪いのは自分ではなくて、病気のせいに出来ますからね。
> そこで病気を治せばよくなるのだと、自分は悪くないから、自分は変えなくてもいいのだと、思い込むことはできますね。

自分もそうなのでしょうか。。。
病気なら働かなくてもいいって。
でも、自分を変えたいって気持ちは強いです。このままではいけないって。自分が変わらないとこの先の人生生きていけない。
逆を言えば変われなければまた同じことで苦しむ、失敗できないってプレッシャーにもなってますが。


> 可能でしょうね。
> 医師によっては適当な問診して、うつ病の診断して、お薬を出してお終い、という医師もいるでしょう。なんの検査データもない、主観の世界ですね。

主観なんですね。。。
風邪を診断するのとはまた違うんですね。。。
そんなあいまいなものだったのか。。。


> 身体を鍛えることをお勧めするのは分かりやすいからです、逞しくなるのは目に見えるでしょ。

その通りですね。
何度もおっしゃってくれてるってことは、それだけ大事なことなんですよねきっと。これは本気でやるべきことかもしれません。もしかしたら、病気や心のこと勉強するより。


> 全ての人が心の病気で異常者、というスタンスです。

そうなんですね。。。


> その通りですよ。この世は甘くないんですよ。

甘くないとはよく言いますけど、ほんとあまくないですね。生きるって大変なことです。
自分は今まで恵まれてたのかもしれません。今も。。。


> ボノさんの行動次第でしょうね。

すべては自分次第。ほかの人だったり環境だったり周りではないんですね。



そういえば、昨日の自転車の話ですが、あのあと友達とあってテニスに行ったんです。今の自分にとって1番楽しいと思えることです。
でも、終わってから、その楽しかったことよりも一瞬の出来事であるその自転車でのことばかり考えてるんです!!
そんなのおかしいです。友達とは何時間って一緒に過ごしてその時は楽しかったのに。不公平ですよね。
なんでこうなってしまうんだろう。。。
楽しいことがあったんだから、嫌なことなんて忘れればいいのに、なぜ嫌なことばかり。そんな自分をまた責めたりして。
それとも、自分で無意識に嫌なことばかりを選択してるのでしょうか。その方が自分にとって何かメリットがあるからなのでしょうか。
人間関係も10人いて9人とはうまくやれても、1人うまくいかないとその1人のことで頭がいっぱいで悩んでしまう。そんなのおかしいです。。。
   メンテ
Re: 人の視線が気になります。 ( No.31 )
日時: 2016/05/21 20:59 (spmode)
名前: え?

ボノさんオッス!
調子はどうだい?
身体鍛えてないのか
ボノさんより年上の俺でさえ毎日追い込みしとるぜ−

今は群馬にいる、周りは誰もいなくて寂しいな(^_^;)

車をキャンプ使用に改造してあるからさ、毎日の寝泊まりは車だよ(^_^;)

宿泊費が馬鹿にならないからね

群馬の湧水や名水を巡りながら自然栽培農家を巡り
山や川に生える自然野菜を探す

素晴らしい野菜を見つけた
土地の所有者と話をつける事が大変だよ

ボノさんは調理技術を勉強しないといけないよ
誰よりも知り、実践出来るなら、一目置かれるからね。
そのような料理人にならないと駄目。

例えば大葉の扱い方を知ってるかい?

大葉の葉っぱの裏には1000以上もの、ごく小さな旨味と香りが詰まった粒がある

その粒を潰したら大葉の香りは飛ぶ、だから大葉を扱うときに大葉の上に物を置くのは論外で、カットするときも大葉の裏側を上にしてカットしなくてはいけないよ。

よく大葉で材料を巻いた料理がある、大葉を外側でまくと、裏側の粒が潰されて香りが半減する、見た目を重視するなら、二枚重ねでやる、一枚目を裏側で巻き、その上から外側で巻く。

ボノさん、料理や材料を知らないと駄目だ。

知れば教える事も出来る
今後ボノさんは厨房において人の上に立つ立場になっていく、下の者に正しい仕事を教えるのもボノさんの大切な役目なんだよ。

それはボノさん自らが体験しているから解るだろう?

俺は今、様々な湧水を探して、その水でス−プを作ったり、お茶やコ−ヒ−や紅茶、味噌汁を作る。

キャンプ道具が殆ど調理道具だよ(笑)

湧水により、お茶の味が全て違う

面白いよ!

二年間で全てを発見する旅は不可能だな
奥が深すぎる

群馬のコンニャク芋は素晴らしい

ボノさんも自分のやるべき事に向かってほしい

歩かないと足跡は残らない

その一足が道となり
その一足が道となる
行けばわかるさ

行かないから分からないんだよ
だからその最初の一足は勉強だよ
知る事なんだよ

じゃあまたね!
   メンテ
Re: 人の視線が気になります。 ( No.32 )
日時: 2016/05/22 00:27 (openmobile)
名前: 匿名

>自分にとって何かメリットがあるからなのでしょうか。
>人間関係も10人いて9人とはうまくやれても、1人うまくいかないとその1人のことで頭がいっぱいで悩んでしまう。そんなのおかしいです。。。

ボノさんの性格上中途半端では無く徹底的に自分自身を愛せる様にならないと苦しみそう。



   メンテ
No.29に対する返信 ( No.33 )
日時: 2016/05/22 05:38 (plala)
名前: かゆがも

> おっしゃる通りだ。。。自分の大切な人生を人に預けてしまってる。
自分の人生です、自分で舵を取らないとね。
人に人生を預けてしまうこと自体も、自分の選択肢ではありますが。

> 本当は下山したいけど、周りが行くと強く言えば行くしかないかって思ってしまうのかも。情けない。。。
> 自分は行きません!って言う勇気。
それが正しいのなら、撤退する勇気も必要なんですよ。

> 自分より人生経験が多かったり、仕事の上で先輩であれば、相手の方が正しいのかなって。
なるほど、仕事に関しては先輩や上司が正しいことは多いでしょう、ですが絶対ではないですね。

>大人が子供に話すのと同じで。
> いや、その大人が話してたこともすべて正しいことだったのだろうか。。。
大人が間違っていることも多いけどねww

> 自分にとって明らかにおかしいことしてたら、それはおかしい!って思ってしまいます。
おかしいかどうかを判断したいなら、道徳に沿って考えてください。
ボノさんの主観でおかしいかどうかは、他の人にとってはどうでもいいことです。
ボノさんが「これは絶品だ!」と思うカレーライスがあるとしますよね。
他の人も「これは美味しい」と絶賛するかもしれませんが、中には「ちょっと辛すぎる・・・」と意見の異なる人もいるでしょう。

> これって誰もがみなやってることなのでしょうか?
皆がやっているかどうかは分かりませんが、皆がやらなければいけないことでしょう。

> 自分の弱いところを受け入れるとか、そんなこと考えもせず意気揚々と幸せに生きてる人もいるのでしょうか。
さて、弱点・欠点のない人なんていませんからね。
弱点・欠点に悩みながら生きるのが、普通なのでは。
自分の弱点・欠点に気が付かないのなら、それは不幸な生き方でしょうね。

> でも自分はすごく楽しいと思ってるから、相手にもその楽しさを伝えたいって思うんですけどね。
> テニスしたことない人ならなおさら。やってみたら楽しいこともあるかもしれません。
そうですね。私はカラテが楽しいと思いますから、じゃあ、にこさんにカラテをお勧めしましょうか^^
どうですかカラテ?、身体も鍛えられ、暴力にも強くなる、一石二鳥ですよ^^

> やはり時間も大事なんですね。無駄なわけではなく。
時間が経てば落ち着きますからね。
どのような感情も永続するものはありませんから。

> どこまでが十分落ち込んだと言えるのか。。。何やっても苦しいです。
じゃあ、そろそろ顔を上げて歩き出すべきでしょう。

> そこまで考えてらっしゃるんですね。それこそ究極ですね。
まだまだ道は遠いwww

> 無理やり抑え込んでいいものなのでしょうか?
> 感情が消えることはなくより反発しようとしませんか?
> だって、自分の本心を理性で抑えつけてるんですから。本当は違うのに。
なるほど、無理やり抑えるのは大変でしょうね。
ですから、感情が間違っていると、理性で納得できれば、感情を抑えるのも多少は容易になるでしょう。
先ほどのカレーライスの例ですが、たとえ「自分は絶品だ」と思っているカレーライスでも、味覚とは主観であり、人によっては合わないことがあると、理性的に分かっていれば、「こんなカレーは辛すぎる」と文句を言う人も許容できるでしょう。

> それは責められません。でも、不幸になってたら辞めたから自業自得だって思うかもしれませんね。
あれ、同じ状況なのに自分ならせめて、他人なら責められないんですね。
でもそれはおかしいですよね、同じ状況なのに・・・

> あれ?なんかそれっておかしいな。
> でも、自分の逃げたらダメだってのは感情ではなく理性です。だって、もし可能なら本当は逃げたいんですから。
私の予想ですが・・・
「仕事を辞めたい、仕事から逃げ出したい」というのも感情ですし、
「仕事を続けなきゃ、仕事から逃げたらだめだ」というのも感情なんですよ。
どちらも感情で間違っている。
仕事を辞めたら、給料が入って来ない、保険がなくなる、社会的立場がない、など不利なことが沢山ありますからね、それを無意識のうちに理解しているのでしょう。
ですから、「仕事を辞めたい、でも逃げちゃだめだ」と感情的になるのでしょう。
だから正しくは、
@この仕事を体力的に、精神的に続けられそうか。
A仮に辞めたとして生活をしばらく維持するだけの蓄えは十分あるか。
B次に働く仕事を順調に見つけられそうか。
・・・などなどを冷静に、理性的に判断する必要があるんです。

> すごいな。。。ただそれだけのことにできてしまうなんて。
> 他人のことだからそう思えるのかもしれませんが。
> 怒鳴られたのは事実(正確には誰に行ったかは予想の範囲ですが)。でも、そのあとに考えてることはすべて自分が勝手に想像して付け加えてることに過ぎないんですよね。。。どういうつもりで言ったんだとか、自分のこと弱そうに見えたからなのかとか。こんなことで悩むなんて情けないとか。。。
いや〜、私は全然気にならないなあww、世の中、普通に愚かな人たちで溢れてるでしょうww
まあ、自分もその一人ですがw

> 頭ではわかってます。でも負の感情が自分のすべてを覆いつくすんです。。。
> 考えずぎ!忘れろ!と理性で抑えようとしても。。。
自我(エゴ)が強く、理性が弱いのでしょう。

> そうなんですね。それだけ大きな違いになるんですね。
> でもある意味、自分のことを大切に思ってるってこと!?
おっ、よく気が付かれましたね、その通りですよ、それが自我(エゴ)です。

> おかしい。。。むしろ逆だと思ってたのに。
> エゴを完全になくすことはできないにしても、どうしたら減らすことができるのでしょうか?
> 自分のことを大切に思わなければいい?!
いえ、むしろ最初は自分のことを正直に認めてください。
「私は自分こそがこの世で一番大切です」ってね。
そうすれば、なぜ自分が怒鳴られて怒ったり、怯えてしまったか、容易に理解できるでしょう。
自我(エゴ)を小さく、弱くするのはそれからです。
具体的には原始仏教の勉強や修業が、自我(エゴ)を小さく、弱くすることになるでしょう。
   メンテ
No.30に対する返信 ( No.34 )
日時: 2016/05/22 05:50 (plala)
名前: かゆがも

> そうですか。ある意味、目標や夢があるってことでしょうか。
ありますよ。原始仏教の修業を進めることです。

> 例えば、風邪ひくとすぐ病院いって薬もらうんですが、いつもすぐ風邪ひくんです。これって、薬飲めばよくなるからって依存??があるからなのかなって。
どのような病気でも早期発見、早期治療が大切ですからね。

> 風邪ひかない人ほど薬飲まず寝て治すって人多いし。
免疫や自然治癒には個人差がありますから。

> カウンセラーに対して万能な人、この人に話せば大丈夫みたいな感覚になってしまってたかもしれません。
現代のカウンセリング、臨床心理学では万能にはほど遠いでしょう。

> カウンセラーだって元は精神疾患を経験してる人がほとんどだし(だからこそカウンセラーやってる??)、所詮は同じ人間ですしね。悩みや苦しみがないわけでもないでしょうし。
悩み、苦しみのない人間なんていませんからね。

> でも心の病気にはならないんだと思いますが。
多かれ少なかれ、人は心を病んでいるのでしょう。
臨床的に病的かどうかの違いがあるだけで。

> 自分もそうなのでしょうか。。。
> 病気なら働かなくてもいいって。
病気でも働いている人はいますけどね。

> でも、自分を変えたいって気持ちは強いです。このままではいけないって。自分が変わらないとこの先の人生生きていけない。
ですから、ぜひ、自分を変えてください。
方法はこれまでに色々論じてきたと思います。

> 逆を言えば変われなければまた同じことで苦しむ、失敗できないってプレッシャーにもなってますが。
失敗のない人生なんてありませんよ。

> 主観なんですね。。。
> 風邪を診断するのとはまた違うんですね。。。
> そんなあいまいなものだったのか。。。
風邪なら、典型的な症状がありますし、体温の上昇は測れますし、感染症なら白血球の上昇が、肺炎まで進んでいたらレントゲンで確認もできますね。
しかし、心の病気は体温も、採血も、放射線診断も有効ではありません。

> 何度もおっしゃってくれてるってことは、それだけ大事なことなんですよねきっと。これは本気でやるべきことかもしれません。もしかしたら、病気や心のこと勉強するより。
是非、並行してやったらいいと思いますよ。

> 甘くないとはよく言いますけど、ほんとあまくないですね。生きるって大変なことです。
> 自分は今まで恵まれてたのかもしれません。今も。。。
別にボノさんだけではありません、誰にとっても辛くて、大変なんですよ、世の中って。

> すべては自分次第。ほかの人だったり環境だったり周りではないんですね。
周囲の影響も受けるでしょうが、一番の主因は自分自身でしょうね。

> そういえば、昨日の自転車の話ですが、あのあと友達とあってテニスに行ったんです。今の自分にとって1番楽しいと思えることです。
> でも、終わってから、その楽しかったことよりも一瞬の出来事であるその自転車でのことばかり考えてるんです!!
> そんなのおかしいです。友達とは何時間って一緒に過ごしてその時は楽しかったのに。不公平ですよね。
> なんでこうなってしまうんだろう。。。
テニスは楽しかったのでしょう。ですが自転車の嫌な一件はそれだけインパクトが強かったのでしょう。
感情には強弱がありますからね。
強い感情は心に残りやすいですから。

> 楽しいことがあったんだから、嫌なことなんて忘れればいいのに、なぜ嫌なことばかり。そんな自分をまた責めたりして。
人間の悪癖ですね。

> それとも、自分で無意識に嫌なことばかりを選択してるのでしょうか。その方が自分にとって何かメリットがあるからなのでしょうか。
メリットがあるかどうかは知りませんが、元からの性格というのはありますよ。

> 人間関係も10人いて9人とはうまくやれても、1人うまくいかないとその1人のことで頭がいっぱいで悩んでしまう。そんなのおかしいです。。。
10人中、9人と上手くやれたら御の字だと私は思いますけどね。
   メンテ
No.32に対する返信 ( No.35 )
日時: 2016/05/22 10:20 (dion)
名前: ボノ

> ボノさんの性格上中途半端では無く徹底的に自分自身を愛せる様にならないと苦しみそう。

徹底的に愛せるようになることを目指すのか、徹底的じゃなくていい、この程度でもいいって考えてそこを目指すのが良いのか。
   メンテ
No.33に対する返信 ( No.36 )
日時: 2016/05/22 11:07 (dion)
名前: ボノ

> 自分の人生です、自分で舵を取らないとね。
> 人に人生を預けてしまうこと自体も、自分の選択肢ではありますが。

人に言われたレールを歩く(人に言われたことをやる)のは楽なのかもしれません。これをすれば良いってある程度の保証もあるし。
でも失敗したら、その相手を責めるんでしょうね。それをやると決めたのは自分でも。


> それが正しいのなら、撤退する勇気も必要なんですよ。

相手は指導のつもりか知らないけど、これはパワハラだ!おかしい!と思ったら、本人にいえるかわかりませんがほかの上司でも公的機関でも訴える勇気も必要ということでしょうか?
相手が指導だというなら、指導なのかと耐えるだけではなく。


> なるほど、仕事に関しては先輩や上司が正しいことは多いでしょう、ですが絶対ではないですね。

少なくても、上司には注意できる人がいないってのもありますが、自分は絶対ではないんだって言う人やそういう雰囲気を出す人はいませんよね?
これは上司としてのプライドかわかりませんが、俺は絶対正しい!俺に意見なんて生意気!って。


> 大人が間違っていることも多いけどねww

そういうことですね。
所詮はたくさんいる中の1人の大人の価値観に過ぎない。


> おかしいかどうかを判断したいなら、道徳に沿って考えてください。
> ボノさんの主観でおかしいかどうかは、他の人にとってはどうでもいいことです。
> ボノさんが「これは絶品だ!」と思うカレーライスがあるとしますよね。
> 他の人も「これは美味しい」と絶賛するかもしれませんが、中には「ちょっと辛すぎる・・・」と意見の異なる人もいるでしょう。

味の好みに関してはなんとも思いませんが、他人に対して怒ることはただの自分の主観に過ぎないと?
自分は常識やマナーや当たり前のこととして言ってるつもりでした。なので常識ある人ならみなそう思ってるはずだって客観性も入ってると思ってました。


> さて、弱点・欠点のない人なんていませんからね。
> 弱点・欠点に悩みながら生きるのが、普通なのでは。
> 自分の弱点・欠点に気が付かないのなら、それは不幸な生き方でしょうね。

弱点などない人はいないと思います。ただ、自分はこういうところがダメだ、こういうところは良くないなと思っていても、それを隠して抑えて強がったり自分はできるんだ、すごいんだって見せてる人はたくさんいると思います。今までの嫌いな上司はみなそうでした。人のことは平気で怒鳴るくせに、自分の非は認めないか笑ってごまかすような人ばかり。


> そうですね。私はカラテが楽しいと思いますから、じゃあ、にこさんにカラテをお勧めしましょうか^^
> どうですかカラテ?、身体も鍛えられ、暴力にも強くなる、一石二鳥ですよ^^
見学でもしてみて面白そうならやってみたいです。
でも、運動が苦手な人はすぐ拒絶するでしょうね。


> 時間が経てば落ち着きますからね。
> どのような感情も永続するものはありませんから。

自分は病気になって以来ずっと心は落ち着いてないです。。。ずっとざわざわしたままです。働いてるときも。
なのでこのままこのざわざわが続くのか、ずっとこの病気??から逃れられないのかと思うと、これから生きていくのが憂鬱になってしまいます。
でも死にたくはないからなんとかもがいてる。。。


> じゃあ、そろそろ顔を上げて歩き出すべきでしょう。

もうそれをやってもいいときなのでしょうか。。。骨折したままでは動けないし(無理して動くことはできるが悪化させる)、もう骨折は直って動いてもいいときなのでしょうか。自分では治ってるような気がしません。だからって、このままいてよくなるのかもわかりません。


> > そこまで考えてらっしゃるんですね。それこそ究極ですね。
> まだまだ道は遠いwww

それは現実的に可能だと思ってるからこそ目指されてるんですよね?
難しいことだとわかっていても目指すだけの価値があると。
野球少年がメジャーリーガー目指すのと同じことでしょうか。本人はなれると信じて努力する。そこに根拠はなく。


> なるほど、無理やり抑えるのは大変でしょうね。
> ですから、感情が間違っていると、理性で納得できれば、感情を抑えるのも多少は容易になるでしょう。
> 先ほどのカレーライスの例ですが、たとえ「自分は絶品だ」と思っているカレーライスでも、味覚とは主観であり、人によっては合わないことがあると、理性的に分かっていれば、「こんなカレーは辛すぎる」と文句を言う人も許容できるでしょう。

感情は間違ってると理解する。理解できてないのに、半信半疑だから理性で抑えようとしても難しいってことでしょうか。
もう働いたほうがいい。でも、怖いし不安だしまだダメな気がするという感情。でもその感情は間違ってるんだよって教えてあげれば、じゃ働いてみるかってなれるってことですかね。
でも感情が納得できるようなことがあるのかどうか。。。


> あれ、同じ状況なのに自分ならせめて、他人なら責められないんですね。
> でもそれはおかしいですよね、同じ状況なのに・・・

やめて正解だった話です。
でも今の自分ははたしてそうなのか。やめるような状況になってしまった自分の弱さを責めてるので。


> 私の予想ですが・・・
> 「仕事を辞めたい、仕事から逃げ出したい」というのも感情ですし、
> 「仕事を続けなきゃ、仕事から逃げたらだめだ」というのも感情なんですよ。
> どちらも感情で間違っている。
> 仕事を辞めたら、給料が入って来ない、保険がなくなる、社会的立場がない、など不利なことが沢山ありますからね、それを無意識のうちに理解しているのでしょう。
> ですから、「仕事を辞めたい、でも逃げちゃだめだ」と感情的になるのでしょう。
> だから正しくは、
> @この仕事を体力的に、精神的に続けられそうか。
> A仮に辞めたとして生活をしばらく維持するだけの蓄えは十分あるか。
> B次に働く仕事を順調に見つけられそうか。
> ・・・などなどを冷静に、理性的に判断する必要があるんです。

理性だと思ってたこともすべて感情だったってこと!?
どちらも間違ってた!?
やめてはいけないというのが理性で正しいことだと思ってました。そのルール(違法を犯す)を破ってまでやめるべきかで悩んで。
それは考えもしなかったです。。。
ちなみに、理性ってのも結局は個人の価値観による主観に何すぎないのでしょうか?道徳とかではなく。


> いや〜、私は全然気にならないなあww、世の中、普通に愚かな人たちで溢れてるでしょうww
> まあ、自分もその一人ですがw

うらやましい。。。
それは性格的なものなんですかね。それとも空手など鍛えることによってそういう風に変わったのでしょうか?
それとも、周りに期待してないから?
自分も偉そうなこといえないとおもってるから?
怒りの感情をセーブできてるから?
人からどう思われても関係ないとおもってるから?
ケンカしても勝てる自信があるから?
自分が正しいって確信できるから?
自分には何が邪魔で何が不足してるんだろう。。。


> おっ、よく気が付かれましたね、その通りですよ、それが自我(エゴ)です。

まさか、自分が自分のこと大切に思えてる?好きと思えてるってことでしょうか?
でもそうなると、エゴはなくてはならないものにならないですか?エゴがなければ自分を大事にできないってことですよね?


>> いえ、むしろ最初は自分のことを正直に認めてください。
> 「私は自分こそがこの世で一番大切です」ってね。
> そうすれば、なぜ自分が怒鳴られて怒ったり、怯えてしまったか、容易に理解できるでしょう。
> 自我(エゴ)を小さく、弱くするのはそれからです。
> 具体的には原始仏教の勉強や修業が、自我(エゴ)を小さく、弱くすることになるでしょう。

正直に認める。自分こそこの世で1番大切。自分を抑えて周りに合わせて、自分の人生を他人に預けて、他人の視線ばかり気にして他人から見た良い自分を目指して。それでも、自分こそこの世で1番大切だと思ってる??
   メンテ
No.34に対する返信 ( No.37 )
日時: 2016/05/22 11:41 (dion)
名前: ボノ

> ありますよ。原始仏教の修業を進めることです。

ある意味、そういう明確な生きる目標があってうらやましいです。
自分は結婚して幸せな家庭作りたいって夢はありますが、これだって本当にそれで幸せになれるかわからないし、夢としては漠然としてしまっています。


> どのような病気でも早期発見、早期治療が大切ですからね。

風引かなくなるのが1番なんですけどね。。。風邪も気のゆるみとかが原因だったりするんじゃないかって。
おそらく、かゆがもさんは風邪あまりひかないんじゃないですか?
そして例の古株も風邪で仕事休んだことないって言ってました。


> 現代のカウンセリング、臨床心理学では万能にはほど遠いでしょう。

そうなんですね。


> 悩み、苦しみのない人間なんていませんからね。

いま、薬をやめれば心の病が治るって本を読んでいるんですが、恐ろしいことがかかれてました。
精神科の医者は薬を出さないと儲からないから、そんな症状でも病名つけてそれにあった薬を飲ませるって。
私にはわかりませんでは患者も来なくなるし、病院側も利益にならないから。しかも精神疾患を診断するのは問診だから、医者の主観ですべて決められてしまう。
アメリカで10人の医者に1人の患者さんを診断させたら、10人も違う診断をして薬も違う薬を処方させたというんです!
精神科のクリニックなど設備投資も少ないし、保険料も高くて儲けが多いらしく、いまそういうクリニックが増えてるらしいです。1人3分くらいの問診でたくさんの患者に薬を処方してれば儲かるはずです。
心の病気ってそんなにあいまいなものだったんだなって。かゆがもさんのおっしゃる通りですね。


> 病気でも働いている人はいますけどね。

これけっこう衝撃的な言葉でした!!
病気だからもう働けない。治らないと働けない。それが絶対的なものとしてあったので。
病気でも働ける!?
それは考えてなかったです。。。


> 失敗のない人生なんてありませんよ。

かゆがもさんは失敗すること怖くないですか?
でも、あるベテランの有名な芸人さんは
、今の若手はあまい。まじめにきっちりやりすぎてる。下積み時代が少ないまますぐ有名になれる。そういう下積みを避けようとしてる。そういう下積みにこそ宝が埋まってるのにもったいないって。
下積みっておそらくしんどいし失敗だらけだと思うんです。それでもそこにこそ価値があるんですかね。


> 風邪なら、典型的な症状がありますし、体温の上昇は測れますし、感染症なら白血球の上昇が、肺炎まで進んでいたらレントゲンで確認もできますね。
> しかし、心の病気は体温も、採血も、放射線診断も有効ではありません。

例の薬の本には、人前で上がる人は○○症、勉強嫌いな子供は発達○○など、誰でもあるじゃんってことにも病名がついてるらしいです。
自分は適応障害と診断されました。でももしかしたら、特に病気ではないけどとりあえず病名は診断しなきゃってことで、そう診断したってこともありえるってっことですかね。。。


> 別にボノさんだけではありません、誰にとっても辛くて、大変なんですよ、世の中って。

そうなんですかね。
つい自分だけがダメで不幸に感じてしまいますが。
当然、この掲示板だけの付き合いですが、お話伺ってる限り、かゆがもさんは自分みたいに小さなことで悩まないし、仕事も順調そうだし、幸せそうでうらやましいって。


> テニスは楽しかったのでしょう。ですが自転車の嫌な一件はそれだけインパクトが強かったのでしょう。
> 感情には強弱がありますからね。
> 強い感情は心に残りやすいですから。

インパクトも強かったですが、おそらく自分にとって嫌なことはすべてインパクトが強いものになってる気がします。
良かったことうれしかったことはあまりにも小さい。割に合わなさ過ぎます。
いいことにもっとインパクトもてれば良いのか、悪いことにインパクト減らせれば良いのか。今は後者をやるために心のトレーニングしてるような感じかもしれません。
でも世の中のいいこと楽しいことを幸せなことにもっと目が向けられる要になる能力も必要かもしれません。おそらく、自分が見えてないだけでもっといいことに囲まれてるはずだとなんとなく思えるから。


> 10人中、9人と上手くやれたら御の字だと私は思いますけどね。

コップに水が半分入ってたとします。
それを見て自分は、半分入ってないって、ない部分(足りない部分)をみてしまうんだと思うんです。満杯の状態から見て、あとどれくらい足りないのか。
すでに入ってる水には目もくれない。

自分自身も同じで、理想の自分がいて、その理想の自分から見た今の自分を見てるんです。そうすると足りないものがたくさんあるわけです。もっとこうしなきゃ、ああしなきゃって。足りない足りないって。
でも、すでに満たされてる自分もいるのに、理想とは程遠いのでそれでは許されません。今の自分に満足できない。
まさに、100点以外は0点、白か黒です。
だからって、60でも70でも満足していいものなのでしょうか?
満足したらそれ以上点数をあげられなくなりますよね?
でも、100になるまで喜ぶことも満足できないのもつらいです。。。

すいません、長文になってしまいました。
   メンテ
Re: 人の視線が気になります。 ( No.38 )
日時: 2016/05/22 13:21 (openmobile)
名前: 匿名

> ボノさんの性格上中途半端では無く徹底的に自分自身を愛せる様にならないと苦しみそう。

>徹底的に愛せるようになることを目指すのか、徹底的じゃなくていい、この程度でもいいって考えてそこを目指すのが良いのか。

徹底的に何てのは言葉…言い方変えれば本気か本気じゃないか。
やるかやらないか、愛するか愛さないか、許すか許さないか、それを本気で努力するかしないか、それに中間は無い。
このサイトを見てれば分かるはず、自己肯定感を持てない人がどんな方向に歩むのか。
まあやらないとは思うけど、ある本の抜粋
ただ自分を愛するだけ
あなたがいつまでも自分を愛せないのは理由があります。僕達は一生懸命に人生を生きる中、受け入れられない自分をたくさん作り出して来ました。例えば、嫌な感情を溜め込んで素直になれなかったり、人から無視されたり、批判されたりして自信をなくしたり、誰かと比較して自分の至らなさを感じたり、しかもその様な気持ちを奥に隠して平然と仮面をつけて生きている自分が嘘つきに見えたり、裏切られて誰の事も信用できなかったり。顔や体型や運動能力や、こうだったら良いのにと思う理想と実際の自分がかけ離れているとか、自分を愛せない理由は山の様に出てきます。

ではどうすれば良いか?
簡単です。
自分を愛してあげるだけ。
自分を愛せない自分を愛してあげるんです。
こんなやり方はどうでしょうか。
自分を愛せない理由を、思いつく限りノートに書き出してみるのです。
怠け者 臆病者 頑固者 太りすぎ 痩せすぎ 素直じゃない 自信が無い

そして次に、こうします。
「怠け者の自分を愛します」
「臆病者の自分を愛します」今まで否定した自分を真剣に愛します。
…これを何度も真剣に繰り返して、意識レベルにまで浸透すれば現実が変わるそうです。

まだ実際は本当の意味では追い込まれてはいないかもしれませんが、いつかボノさんが本気になったらやってみてほしいです。



   メンテ
No.38に対する返信 ( No.39 )
日時: 2016/05/22 16:03 (dion)
名前: ボノ

> 徹底的に何てのは言葉…言い方変えれば本気か本気じゃないか。
> やるかやらないか、愛するか愛さないか、許すか許さないか、それを本気で努力するかしないか、それに中間は無い。
> このサイトを見てれば分かるはず、自己肯定感を持てない人がどんな方向に歩むのか。
> まあやらないとは思うけど、ある本の抜粋
> ただ自分を愛するだけ
> あなたがいつまでも自分を愛せないのは理由があります。僕達は一生懸命に人生を生きる中、受け入れられない自分をたくさん作り出して来ました。例えば、嫌な感情を溜め込んで素直になれなかったり、人から無視されたり、批判されたりして自信をなくしたり、誰かと比較して自分の至らなさを感じたり、しかもその様な気持ちを奥に隠して平然と仮面をつけて生きている自分が嘘つきに見えたり、裏切られて誰の事も信用できなかったり。顔や体型や運動能力や、こうだったら良いのにと思う理想と実際の自分がかけ離れているとか、自分を愛せない理由は山の様に出てきます。
>
> ではどうすれば良いか?
> 簡単です。
> 自分を愛してあげるだけ。
> 自分を愛せない自分を愛してあげるんです。
> こんなやり方はどうでしょうか。
> 自分を愛せない理由を、思いつく限りノートに書き出してみるのです。
> 怠け者 臆病者 頑固者 太りすぎ 痩せすぎ 素直じゃない 自信が無い
>
> そして次に、こうします。
> 「怠け者の自分を愛します」
> 「臆病者の自分を愛します」今まで否定した自分を真剣に愛します。
> …これを何度も真剣に繰り返して、意識レベルにまで浸透すれば現実が変わるそうです。
>
> まだ実際は本当の意味では追い込まれてはいないかもしれませんが、いつかボノさんが本気になったらやってみてほしいです。

自分を愛してあげるだけ。まさにいまそれをやってる最中といってもいいかもしれません。
まず最初にカウンセラーに言われたことは、自分(良い自分だけでなくダメな自分も含めて)の受け入れるってことでした。
そう、自分は条件付きでしか自分を愛せてなかったんです。理想の自分。でも実際は理想とのギャップがあって、だめな自分もいっぱい。それは本当の自分ではないと見て見ぬふりして、心の奥に隠して必死で良い自分になろうとしてました。
それでなんとかなってたんですが、病気になってそれまで抑えていた弱い自分、だめな自分が一気にあふれ出してきて、見て見ぬふりして隠してた自分がたくさんでてきたんです。
自分は理想とは程遠い。こんな自分ではだめだ。もう終わりだって。
だから、そんなダメな自分を消すために乗り越えるために強くなるために、必死で仕事して自信つけようとしたんです。
でも、また再発してしまった。
それは、結局まだ弱い自分ダメな自分を受け入れたくなくて消そうとしてたから。
だから、ようやくそのダメな自分も受け入れるしかないのかなって思えてきたところなんです。でも、やっぱいこんな自分は嫌だって拒否することもありますし、まだまだ自分を心から愛せてない。だからこそいま苦しいのかもしれません。
ちょっと見知らぬ人間に因縁つけて怒鳴られただけで動揺してしまうのも、自分に自信がないからです。ダメな部分もたくさんあるから、人のこと言えない責める権利はないって。

匿名さんのそのお話、信じてやってみようと思います。いまやれることは何でもやりたいので。
ちょっと紙に書いてみようと思います。
   メンテ
No.36に対する返信 ( No.40 )
日時: 2016/05/23 10:47 (vectant)
名前: かゆがも

> 人に言われたレールを歩く(人に言われたことをやる)のは楽なのかもしれません。これをすれば良いってある程度の保証もあるし。
> でも失敗したら、その相手を責めるんでしょうね。それをやると決めたのは自分でも。
自分で判断を人に預け、上手くいかなければ人を責める、というのは賢い人のすることではないですね。

> 相手は指導のつもりか知らないけど、これはパワハラだ!おかしい!と思ったら、本人にいえるかわかりませんがほかの上司でも公的機関でも訴える勇気も必要ということでしょうか?
> 相手が指導だというなら、指導なのかと耐えるだけではなく。
何度かコメントしましたが、人生は闘いでもあるんですよ!

> 少なくても、上司には注意できる人がいないってのもありますが、自分は絶対ではないんだって言う人やそういう雰囲気を出す人はいませんよね?
> これは上司としてのプライドかわかりませんが、俺は絶対正しい!俺に意見なんて生意気!って。
私はたとえ相手が上司・先輩でも間違っているときは指摘しますけどね。
ですが、私が師匠と仰ぐ上司・先輩は謙虚な人たちでしたので、自分の過ちは素直に認めてました。

> そういうことですね。
> 所詮はたくさんいる中の1人の大人の価値観に過ぎない。
そういうことww

> 味の好みに関してはなんとも思いませんが、他人に対して怒ることはただの自分の主観に過ぎないと?
相手の常識やマナー違反に対して怒る人もいますが、ただただ、憐れむことも出来るんですよ。

> 自分は常識やマナーや当たり前のこととして言ってるつもりでした。なので常識ある人ならみなそう思ってるはずだって客観性も入ってると思ってました。
相手が常識やマナー違反をしたところを確認するまでは客観的でしょう。
しかし、「なんて常識のない人なんだ、マナー違反をするなんて!」と思った時点で主観です。
人によっては、「あのようなことをするなんて、きちんと親に教育してもらえなかったのかな。それともあんなことをしてしまうほど慌てていたのかな。」と思う人もいるんですよ。

> 弱点などない人はいないと思います。ただ、自分はこういうところがダメだ、こういうところは良くないなと思っていても、それを隠して抑えて強がったり自分はできるんだ、すごいんだって見せてる人はたくさんいると思います。今までの嫌いな上司はみなそうでした。人のことは平気で怒鳴るくせに、自分の非は認めないか笑ってごまかすような人ばかり。
これも前述しましたが、立派な人と、そうでない人、後者の人の方が圧倒的に多いんですよ。
この世は立派な人ばかりの理想郷じゃないですよ。
いちいち、立派でない、理想的でない人に腹を立ててどうするんですか。

> 見学でもしてみて面白そうならやってみたいです。
> でも、運動が苦手な人はすぐ拒絶するでしょうね。
カラテをやっている人は、なぜか他のスポーツは苦手な人が多いかも。
コンプレックスの裏返しで、武道をするのかもね(私はそのタイプです)。

> 自分は病気になって以来ずっと心は落ち着いてないです。。。ずっとざわざわしたままです。働いてるときも。
それはですね、そのざわざわも不安も永続はしていないんですよ。
現れては消えてるんです。
その証拠に切れ目は時々感じるはずです。
いつもざわざわ不安なんだけど、テニスで皆と楽しんでいるときは忘れられたりね。
たとえ一瞬でも途切れたら、永続しないことは証明できます。
ただし、そのざわざわ・不安はいったん消えてもまた生まれるんですよ。
次から次へとね。
ですから、注意していないとずっとざわざわ・不安が続いているように錯覚指定s舞うんです。

> なのでこのままこのざわざわが続くのか、ずっとこの病気??から逃れられないのかと思うと、これから生きていくのが憂鬱になってしまいます。
> でも死にたくはないからなんとかもがいてる。。。
このざわざわ・不安の原因の一つは明らかに無職であることでしょう。
ですから、就職することでこのざわざわ・不安は減らすことができるでしょう。

> もうそれをやってもいいときなのでしょうか。。。骨折したままでは動けないし(無理して動くことはできるが悪化させる)、もう骨折は直って動いてもいいときなのでしょうか。自分では治ってるような気がしません。だからって、このままいてよくなるのかもわかりません。
今の最新の治療は、たとえ骨折していても、動かせる部分は動かしていくんですよ、でない筋肉が萎縮してしまいますからね。
ですから、出来そうなことから始められてはと思いますよ。
正社員が厳しいなら、最初パートでも、派遣でもいいでしょう。

> それは現実的に可能だと思ってるからこそ目指されてるんですよね?
他に道がないんですよ。

> 難しいことだとわかっていても目指すだけの価値があると。
その通りです。

> 野球少年がメジャーリーガー目指すのと同じことでしょうか。本人はなれると信じて努力する。そこに根拠はなく。
少年ならメジャーリーガーがダメならビジネスマンとして成功を目指してもいいですし、アーティストを目指してもいいでしょう。
しかし、人格の完成には他の道がないんですよ、やるしかない。

> 感情は間違ってると理解する。理解できてないのに、半信半疑だから理性で抑えようとしても難しいってことでしょうか。
> もう働いたほうがいい。でも、怖いし不安だしまだダメな気がするという感情。でもその感情は間違ってるんだよって教えてあげれば、じゃ働いてみるかってなれるってことですかね。
> でも感情が納得できるようなことがあるのかどうか。。。
働きたくない、という感情は間違っていそう。
かといってもう働けるのは感情なのか、理性なのか、正しいのか、判断が難しい・・・
だったら本当に働けるのかどうか、理性的な判断かどうか、ちょっとずつ試してはどうかと思いますよ。

> やめて正解だった話です。
> でも今の自分ははたしてそうなのか。やめるような状況になってしまった自分の弱さを責めてるので。
人は誰でも弱いですよ。

> 理性だと思ってたこともすべて感情だったってこと!?
> どちらも間違ってた!?
それを確かめることが出来るのはボノさん本人だけです。
私は想像して話すのみで。

> やめてはいけないというのが理性で正しいことだと思ってました。そのルール(違法を犯す)を破ってまでやめるべきかで悩んで。
> それは考えもしなかったです。。。
仕事を辞めちゃいけないなんてルールないですよ。

> ちなみに、理性ってのも結局は個人の価値観による主観に何すぎないのでしょうか?道徳とかではなく。
判断は難しいですね。ですから、日頃から原始仏教で学ぶわけですが、私の場合は。

> うらやましい。。。
> それは性格的なものなんですかね。それとも空手など鍛えることによってそういう風に変わったのでしょうか?
主に原始仏教の影響ですね。

> それとも、周りに期待してないから?
期待しませんねえ、だから裏切られない、ガッカリすることもない。

> 自分も偉そうなこといえないとおもってるから?
それもあります。自分も未完成、不完全ですからね。
皆さんと同様、お仲間ですよ。

> 怒りの感情をセーブできてるから?
出来てませんね!、かろうじて抑えてるぐらい。

> 人からどう思われても関係ないとおもってるから?
自分が正しいことしている、間違ったことをしていないなら、他の人からどのように思われたってかまわないんですよ。

> ケンカしても勝てる自信があるから?
いや、私より強い人なんて沢山いますよww
これはあまり関係ないでしょう。

> 自分が正しいって確信できるから?
いえ、そのような確信は全然ありません。
だから、常日頃から、「自分は間違ってないかな?」とチェックすることが大切だと思います。

> 自分には何が邪魔で何が不足してるんだろう。。。
何でしょうね?、ぜひ、自分で考えてみてください。

> まさか、自分が自分のこと大切に思えてる?好きと思えてるってことでしょうか?
そうそう、それですよ!、それはまさに自我(エゴ)の一面ですよ。

> でもそうなると、エゴはなくてはならないものにならないですか?エゴがなければ自分を大事にできないってことですよね?
心配しなくてもエゴは誰にでもありますよ。
ただ生きるだけならエゴは便利なのでしょう、自分の嫌いなものを攻撃し、自分の好きなものを寄せ集め、ただただ生と死を苦しみながら繰り返していく・・・

> 正直に認める。自分こそこの世で1番大切。自分を抑えて周りに合わせて、自分の人生を他人に預けて、他人の視線ばかり気にして他人から見た良い自分を目指して。それでも、自分こそこの世で1番大切だと思ってる??
なぜ、自分を抑えて周りに合わせるか?
それは自分を素直に出して、他の人から攻撃されることを避けるためです、すなわち、自分のためですね。
   メンテ
No.37に対する返信 ( No.41 )
日時: 2016/05/23 11:32 (vectant)
名前: かゆがも

> ある意味、そういう明確な生きる目標があってうらやましいです。
> 自分は結婚して幸せな家庭作りたいって夢はありますが、これだって本当にそれで幸せになれるかわからないし、夢としては漠然としてしまっています。
世俗的には幸せな家庭を作るのが一番の幸せとされていることが多いですからね。
ですが、それが本当に幸せかどうかは分かりませんが。
でも、友人たちのご家庭を見る限り、子供は可愛いものですね^^

> 風引かなくなるのが1番なんですけどね。。。風邪も気のゆるみとかが原因だったりするんじゃないかって。
> おそらく、かゆがもさんは風邪あまりひかないんじゃないですか?
> そして例の古株も風邪で仕事休んだことないって言ってました。
私は日頃から身体を鍛えてますしね。
でも小さい頃はよく風邪を引いたなあ。
カラテで鍛えてからは、風邪を引く機会はめっきり減りました。

> いま、薬をやめれば心の病が治るって本を読んでいるんですが、恐ろしいことがかかれてました。
> 精神科の医者は薬を出さないと儲からないから、そんな症状でも病名つけてそれにあった薬を飲ませるって。
> 私にはわかりませんでは患者も来なくなるし、病院側も利益にならないから。しかも精神疾患を診断するのは問診だから、医者の主観ですべて決められてしまう。
> アメリカで10人の医者に1人の患者さんを診断させたら、10人も違う診断をして薬も違う薬を処方させたというんです!
> 精神科のクリニックなど設備投資も少ないし、保険料も高くて儲けが多いらしく、いまそういうクリニックが増えてるらしいです。1人3分くらいの問診でたくさんの患者に薬を処方してれば儲かるはずです。
> 心の病気ってそんなにあいまいなものだったんだなって。かゆがもさんのおっしゃる通りですね。
やはり、現代医学ではまだまだ心の病気は苦手なのでしょう。

> これけっこう衝撃的な言葉でした!!
> 病気だからもう働けない。治らないと働けない。それが絶対的なものとしてあったので。
> 病気でも働ける!?
> それは考えてなかったです。。。
病気でも出来ることはあるということですよ。

> かゆがもさんは失敗すること怖くないですか?
怖いですよ。

> でも、あるベテランの有名な芸人さんは
> 、今の若手はあまい。まじめにきっちりやりすぎてる。下積み時代が少ないまますぐ有名になれる。そういう下積みを避けようとしてる。そういう下積みにこそ宝が埋まってるのにもったいないって。
> 下積みっておそらくしんどいし失敗だらけだと思うんです。それでもそこにこそ価値があるんですかね。
私も下積み時代は失敗ばかりでしたよwww、
怖いから注意しているのに失敗してしまう・・・
でもそういったことを通して、仕事に対しては成長していくのでしょう。

> 例の薬の本には、人前で上がる人は○○症、勉強嫌いな子供は発達○○など、誰でもあるじゃんってことにも病名がついてるらしいです。
私でも診断できそうですなww、資格さえあれば!

> 自分は適応障害と診断されました。でももしかしたら、特に病気ではないけどとりあえず病名は診断しなきゃってことで、そう診断したってこともありえるってっことですかね。。。
とりあえず病名をつけないと、カルテ上困るのかもね。

> そうなんですかね。
> つい自分だけがダメで不幸に感じてしまいますが。
それはボノさんの主観で錯覚で勘違いです。
人それぞれが、自分なりの苦しみ・辛さを抱えていますよ。

> 当然、この掲示板だけの付き合いですが、お話伺ってる限り、かゆがもさんは自分みたいに小さなことで悩まないし、仕事も順調そうだし、幸せそうでうらやましいって。
私だって沢山の悩みがありますよ!

> インパクトも強かったですが、おそらく自分にとって嫌なことはすべてインパクトが強いものになってる気がします。
好きなことよりも、嫌なことの方がインパクトが強いですからね。
ちょっと例をだしましょうか。
とある夫婦に赤ちゃんが生まれたとしますね。結構感動したり、皆可愛がって喜びます。
しかし、やがてその感動も喜びも薄れていきます。
ところがその赤ちゃんが病気で死んだとしますね。皆悲嘆に暮れてしまいます。
赤ちゃんが生まれた時の喜びは時間と共に結構薄れていくのに、
赤やんに死なれたときの悲しみはなかなか拭い去ることができません。

> 良かったことうれしかったことはあまりにも小さい。割に合わなさ過ぎます。
それが心の仕組みですからね。別にボノさんに限った話ではないです。

> いいことにもっとインパクトもてれば良いのか、悪いことにインパクト減らせれば良いのか。今は後者をやるために心のトレーニングしてるような感じかもしれません。
悪いこと、嫌なことはインパクトが強いですから、私は努めて楽しいこと、嬉しいことをするようにしてますね。まあ、儚いことだと知りながらもですが。

> でも世の中のいいこと楽しいことを幸せなことにもっと目が向けられる要になる能力も必要かもしれません。おそらく、自分が見えてないだけでもっといいことに囲まれてるはずだとなんとなく思えるから。
自分の良いところ、恵まれているところにもフォーカスする必要があるでしょうね。
自分の悪いところ、恵まれていないところばかりにフォーカスするのはフェアじゃないですから。

> コップに水が半分入ってたとします。
> それを見て自分は、半分入ってないって、ない部分(足りない部分)をみてしまうんだと思うんです。満杯の状態から見て、あとどれくらい足りないのか。
> すでに入ってる水には目もくれない。
果たして、このコップが一杯になることなんてあるんでしょうかね?

> 自分自身も同じで、理想の自分がいて、その理想の自分から見た今の自分を見てるんです。そうすると足りないものがたくさんあるわけです。もっとこうしなきゃ、ああしなきゃって。足りない足りないって。
> でも、すでに満たされてる自分もいるのに、理想とは程遠いのでそれでは許されません。今の自分に満足できない。
人の欲望には限りがありませんからね。

> まさに、100点以外は0点、白か黒です。
不正確な採点ですね。

> だからって、60でも70でも満足していいものなのでしょうか?
> 満足したらそれ以上点数をあげられなくなりますよね?
> でも、100になるまで喜ぶことも満足できないのもつらいです。。。
この世に100点満点なんてあるのでしょうか?
それでは、どのようになったら100点満点だと思うのでしょうか?
   メンテ
No.40に対する返信 ( No.42 )
日時: 2016/05/23 14:42 (dion)
名前: ボノ

> 自分で判断を人に預け、上手くいかなければ人を責める、というのは賢い人のすることではないですね。

あなたを信じてあなたの言うとおりにしたのにだめだったじゃないか!ってことです。
でもこれって言う方にも罪がないですか?お前はこうしろ、こうしたほうがいいんだって言う。でもいざやってみてうまくいかなかった。そしたら、言ったことの責任は取らず、やると決めてやったのはお前だしお前が悪い、俺は関係ないって。
前のパワハラ上司や古株の言うとおりに、相手の望むように我慢してやってました。でも結果的にストレスで病気になりました。
でもそのことについて相手から謝罪なんてものは一切ありません。ご立派に言いたいこと言ってやりたい放題やっただけ。
でも自分がこうなってしまったときは、そうなったお前が悪いとでも思ってるのでしょうか。
ま、相手のこと考えても仕方ありませんね。。。


> 何度かコメントしましたが、人生は闘いでもあるんですよ!

それは正義と悪の闘いですか?
どちらかが正しく、どちらかが間違ってるのでしょうか。
パワハラだと思っても、こちらにも落ち度はあるかもしれないし、そう考えると戦えないんです。でも例えば、目の前で大切な人が理不尽に殺されたら、その犯人とは徹底的に戦います。相手は完全なる悪だとして。


> 私はたとえ相手が上司・先輩でも間違っているときは指摘しますけどね。
> ですが、私が師匠と仰ぐ上司・先輩は謙虚な人たちでしたので、自分の過ちは素直に認めてました。

そういう謙虚な上司だったから指摘できたのではないのでしょうか?
自分が言うような上司でも同じことができるのでしょうか?



> 相手の常識やマナー違反に対して怒る人もいますが、ただただ、憐れむことも出来るんですよ。

マナー違反=悪いことだし罰するべき!道徳違反!
これは主観でこれがすべてではないってことですか?自分は当然なことだと思ってるのですが。もちろんほかの人も同じはずだって。
上司は部下だからって人前でむやみに怒鳴るものではない!だからこそ、そういう人間がいたら許せないです。実際はその怒りを抑えて耐えてるんですが。だから余計にストレスになるんです。でもそれも常識や道徳ではなく、ただの主観にすぎない??



> 相手が常識やマナー違反をしたところを確認するまでは客観的でしょう。
> しかし、「なんて常識のない人なんだ、マナー違反をするなんて!」と思った時点で主観です。
> 人によっては、「あのようなことをするなんて、きちんと親に教育してもらえなかったのかな。それともあんなことをしてしまうほど慌てていたのかな。」と思う人もいるんですよ。

そういうことですか。みな誰でもマナー違反や非常識な人がいれば頭にくると思うんです!頭にこない人がいるとすれば
、それは違反者や非常識な人だけ。まともな人なら悪いことだって怒るはずですから。怒らないのは悪いと思ってないから。


> これも前述しましたが、立派な人と、そうでない人、後者の人の方が圧倒的に多いんですよ。
> この世は立派な人ばかりの理想郷じゃないですよ。
> いちいち、立派でない、理想的でない人に腹を立ててどうするんですか。

う〜ん、そういうことなんですかね。
それは他人にかかわらず、身近な人でも同じですか?
過ちを犯しても立派でないのが普通なんだから仕方ないって。
たとえそれが自分に害をなすものでも、仕方ないって許せるんですか?



> カラテをやっている人は、なぜか他のスポーツは苦手な人が多いかも。
> コンプレックスの裏返しで、武道をするのかもね(私はそのタイプです)。

そういうものなんですかね。空手も運動神経ないと難しそうですけど。



> それはですね、そのざわざわも不安も永続はしていないんですよ。
> 現れては消えてるんです。
> その証拠に切れ目は時々感じるはずです。
> いつもざわざわ不安なんだけど、テニスで皆と楽しんでいるときは忘れられたりね。
> たとえ一瞬でも途切れたら、永続しないことは証明できます。
> ただし、そのざわざわ・不安はいったん消えてもまた生まれるんですよ。
> 次から次へとね。
> ですから、注意していないとずっとざわざわ・不安が続いているように錯覚指定s舞うんです。

確かにテニスしてるときは、テニスに集中してるので嫌なことは考えてないです。でもそれはその時だけの話で、基本的にはずとざわざわしてます。じゃ、ずっとテニスしてないといけないってことでしょうか。


> このざわざわ・不安の原因の一つは明らかに無職であることでしょう。
> ですから、就職することでこのざわざわ・不安は減らすことができるでしょう。

たしかに、無職である不安は大いにあります。そして、仕事することで満たされるものもたくさんあります。
でも、逆に無償でいるから安心、仕事するから不安なものもたくさんあります。それが、どちらの苦しみがマシかってことですよね。



> 今の最新の治療は、たとえ骨折していても、動かせる部分は動かしていくんですよ、でない筋肉が萎縮してしまいますからね。
> ですから、出来そうなことから始められてはと思いますよ。
> 正社員が厳しいなら、最初パートでも、派遣でもいいでしょう。

今の自分でもできることはあるのか。。今の自分には何もできないと思ってました。だからこそ、早くできるようになる自分にならなきゃって。


> > それは現実的に可能だと思ってるからこそ目指されてるんですよね?
> 他に道がないんですよ。

かゆがもさんはそうかんがえていらっしゃるんですね。
ちなみに、その夢が達成されたらその先には何があるのでしょうか?



> 働きたくない、という感情は間違っていそう。
> かといってもう働けるのは感情なのか、理性なのか、正しいのか、判断が難しい・・・
> だったら本当に働けるのかどうか、理性的な判断かどうか、ちょっとずつ試してはどうかと思いますよ。

実践ですね。今の自分に足りないのは、ノウハウとか心構えとか処世術とか価値観とかそういうものではなく、実践するためのちょっとした勇気なのかな。。。


> 人は誰でも弱いですよ。

そうですかね。
病気になる人は弱い。病気にならない人は弱くない。
仕事が続かない人は弱い。仕事が続く人は弱くない。
上司や先輩に自分の意見を主張できない人は弱い。できる人は弱くない。
当てはまらない人もいる中で、自分は弱いところばかり当てはまってしまいます。


> 仕事を辞めちゃいけないなんてルールないですよ。

それをやったら捕まって罰せられることはないですが、周りや世間の人は非難して批判するでしょうね。続けられないなんて甘い!言い訳して逃げてるだけだ!それは十分な罰です。。。


> 判断は難しいですね。ですから、日頃から原始仏教で学ぶわけですが、私の場合は。

なるほど。。。


> > それとも、周りに期待してないから?
> 期待しませんねえ、だから裏切られない、ガッカリすることもない。

それってちょっと寂しくないですか?
逆を言えば、人から期待もされたくないってことですよね?
自分は人から期待して頼られると、自分は必要とされてるって安心感があるんです。でもそれもいいかえれば、必要とされなくなったら自分には価値がないって思ってしまうってことですが。。。


> > 人からどう思われても関係ないとおもってるから?
> 自分が正しいことしている、間違ったことをしていないなら、他の人からどのように思われたってかまわないんですよ。

自分は正しいと思ってる。
でもそのことに対して批判したり非難する人もまた、自分が正しいと思ってるからこそ非難したりすると思うんです。そうなると、自分が違うのかな??って迷ったり考えなおしたりはしないんでしょうか?
正しいと思ってたけど、実は間違いだった!ってことはないんでしょうか?
それとも、本当に正しいかどうかは重要ではなく、自分は正しんだ!って信念を持つことが大事ってこと??



> いや、私より強い人なんて沢山いますよww
> これはあまり関係ないでしょう。

そうなんですか!?
けっこうこれが大きいのかと思ってました。だいたい、ケンカ売ってくるような人も、自分が強いと思ってるからでしょうし。


> > 自分が正しいって確信できるから?
> いえ、そのような確信は全然ありません。
> だから、常日頃から、「自分は間違ってないかな?」とチェックすることが大切だと思います。

そうなんですね。でもそうなると、今の自分みたいに、ちょっとしたことでも動揺したり迷ったりしてしまわないでしょうか?
自分が正しいって自信をもてないから。
そういう人が他人の目を気にして左右されやすいんでしょうし。
どこかにこれ!ってゆるぎない自分の芯みたいなものがあるのではないでしょうか?
だからちょっとしたことでも揺るがない。


> > まさか、自分が自分のこと大切に思えてる?好きと思えてるってことでしょうか?
> そうそう、それですよ!、それはまさに自我(エゴ)の一面ですよ。

え〜、そうだったんですね。。。
これだけ自分のこと褒められず責めてばかりなのに。


> なぜ、自分を抑えて周りに合わせるか?
> それは自分を素直に出して、他の人から攻撃されることを避けるためです、すなわち、自分のためですね。

その一面もあるでしょうけど、自分の自覚としては相手のためってのが強かったです。迷惑かけたくないから。不快にさせたくないから。傷つけたくないから。
   メンテ
No.41に対する返信 ( No.43 )
日時: 2016/05/23 15:32 (dion)
名前: ボノ

> 世俗的には幸せな家庭を作るのが一番の幸せとされていることが多いですからね。
> ですが、それが本当に幸せかどうかは分かりませんが。
> でも、友人たちのご家庭を見る限り、子供は可愛いものですね^^

幸せな人もいればそうでない人もいますよね。それでも多くの人は、幸せになるために結婚して子供作ってる。
子供はかわいいですね。自分の子供を育てるってどんな感覚なんだろう。ペットを育てるのとはわけが違いますしね。。



> 私は日頃から身体を鍛えてますしね。
> でも小さい頃はよく風邪を引いたなあ。
> カラテで鍛えてからは、風邪を引く機会はめっきり減りました。

空手をはじめたからなんですかね!?
そういう意味でも体鍛えるのは有効なんですかね。毎年必ず1回は風邪ひくし。。。



> やはり、現代医学ではまだまだ心の病気は苦手なのでしょう。

そうなんですね。医者も万能ではないということですか。患者さんは医者のことを絶対的に信じてなんでも言われた通りに薬飲むでしょうけど。
風邪でも、薬出さないでゆっくり寝て休んでください!なんて医者はいませんからね。そんな医者がいたら、なんていい加減な医者なんだって思うでしょうし。でも本当に患者のことを考えた医者はそう言うのかもしれません。


> 病気でも出来ることはあるということですよ。

そうなんですね。これは体に電気が走りました。。。
たしかに、この前友達呼んでテニスしたんですが、終わって解散した後に一緒にいた中の1人から、久しぶりにテニスして楽しかった!いつもありがとう!ってメールくれたんです。
このことだって、今の自分でも何か人のためにできてるってことですもんね。
何もできなくなったわけではない。。。


> 私も下積み時代は失敗ばかりでしたよwww、
> 怖いから注意しているのに失敗してしまう・・・
> でもそういったことを通して、仕事に対しては成長していくのでしょう。

もし、下積みやらないで飛ばすことができる選択肢があっても、それは必要だと思いますか?
時間も苦労も余計にかかると思いますが。


> 私でも診断できそうですなww、資格さえあれば!

ほんとそうです。なんとなくその症状に近い病名を診断して薬を与えればいいんですから。効果なければもっと強い薬を出し続ける。うつ病で自殺する人も、薬の副作用ではないかと言われてるみたいです。大事なのは栄養のある食事をバランスよくとることだと。
カウンセラーにも最近言われたんです。適応障害という病気は、ほかの精神疾患にどれも当てはまらないときに、とりあえず名前のある病名ということで診断されるものらしいです!!
ボノさんは適応障害という病気をあまりにも大げさにとらえすぎてしまってるって。
もはや自分は最初から病気ではなかった!?ちょっとストレスたまって疲れてしまっただけ!?


> それはボノさんの主観で錯覚で勘違いです。
> 人それぞれが、自分なりの苦しみ・辛さを抱えていますよ。

もしかゆがもさんが自分と全く同じ人生歩んでたら、全く違う結果になってるってことですかね。人によってみなそれぞれ違う。誰もが不幸と感じるわけではなく。ちょっとたとえがあまりよくないですが。。。
でもたしかに、ここの掲示板でも、悩んでる方がいますけど、自分からしタラそんな悩むことではないのに、十分幸せで恵まれてるのって思うことあります。おちろん、本人は本気で悩んでるんですけど。


> 私だって沢山の悩みがありますよ!

でも少なくても自分が悩むような悩みで悩むことはないんじゃないですかね。それだけでもかなりの悩みがなくなってしまいます。



> ちょっと例をだしましょうか。
> とある夫婦に赤ちゃんが生まれたとしますね。結構感動したり、皆可愛がって喜びます。
> しかし、やがてその感動も喜びも薄れていきます。
> ところがその赤ちゃんが病気で死んだとしますね。皆悲嘆に暮れてしまいます。
> 赤ちゃんが生まれた時の喜びは時間と共に結構薄れていくのに、
> 赤やんに死なれたときの悲しみはなかなか拭い去ることができません。

それはそうでしょうね。死んでしまったらそれ以降その赤ちゃんのことで笑ったり喜べることはなくなりますから。。。
死んだはずの赤ちゃんがよみがえれば、逆に死んだときの悲しみはなくなるでしょうね。



> それが心の仕組みですからね。別にボノさんに限った話ではないです。

そういうものですか。。。
街中で楽しそうに笑ってたりする人見ると羨ましくなってしまいます。たのしそうだな〜、幸せなんだろうな〜って。
結婚してマイホーム買って、最近子供が生まれた友達もいますが、羨ましい限りです。人と比べても仕方ないですが。


> 悪いこと、嫌なことはインパクトが強いですから、私は努めて楽しいこと、嬉しいことをするようにしてますね。まあ、儚いことだと知りながらもですが。

悪いことを避けようとしたり、悪くても悪いと感じないよう心をコントロールすることよりも、そちらの方が重点としては大きいのでしょうか?!


> 自分の良いところ、恵まれているところにもフォーカスする必要があるでしょうね。
> 自分の悪いところ、恵まれていないところばかりにフォーカスするのはフェアじゃないですから。

でもうれしいことはすぐ忘れて嫌なことはなかなか忘れられないって現実があるから、どうしても悪い方に引っ張られてしまうのかなって。
それも人それぞれで、いいことばかり覚えてて、嫌なことはすぐ忘れちゃうなんて人もいるんですかね!?


> 果たして、このコップが一杯になることなんてあるんでしょうかね?

いっぱいになることは前提で作られている。そういう見方しかできなかったですね。
理想の自分だってそうです。絶対不可能だとわかってれば追い求めようとは思わないはずです。やれば努力すればできるはずだって。
現実できてる人がいたりもするわけで。


> > まさに、100点以外は0点、白か黒です。
> 不正確な採点ですね。

見方を変えれば、白黒はっきりしていてわかりやすいとも言えます。こちらも納得もできます。良いか悪いか。
だからこそ、自分はどんなことにもそのどちらかの答えを見つけられないと納得できないんです。
今受けてるパワハラは白か黒か。白なら自分が改善すればいい。黒なら戦う。でも現実は、何色なのかわかりにくくてすごくぼんやりしてるんです!
だからどうしたらいいのかわからなくなるんです。なんとか理由や原因見つけて白黒はっきりさせなきゃって。
でも現実はグレーなことばかり!そういうことですよね?
今ニュースでやってる都知事の問題もあれも違法ではなく黒ではないのかもしれない。黒に近いグレー。


> この世に100点満点なんてあるのでしょうか?
> それでは、どのようになったら100点満点だと思うのでしょうか?

これも真っ白なことがあるかどうかってことかもしれません。
正義のヒーローと悪の組織。でもはたして正義のヒーローがすべて正しいのか。
自分の理想(100点の自分)はあります。
人間関係でどんな上司でもうまく対処できる。仕事を長く続けられる。調理師として一人前になる。些細なことでは動じない。嫌なことがあっても前向きにとらえられる。相手の立場に立ってなんでも考えられる。自分さえ良ければいいのではなく人にもやさしくできる。人に迷惑はかけない。人を傷つけたり嫌な思いはさせない。結婚して子供作って幸せな家庭作る。親に孫を抱かせる。子供に尊敬されるような父親になる。奥さんや子供を幸せにする。
いくらでも出てきます。そしてけっしてできないことではない。自分が頑張ってどりょくすればできることだって。もしできないことがあったら、それは自分の努力不足、やり方が間違ってる、何か必ず原因がある。だからうまくいかないんだって。
なんてことを今自分で書きながら、なんかものすごく違和感を感じてます。。。
本当にそうなのか!?本気でそんなこと思ってたのか!?
もしかして自分は目指すところが間違ってたのでしょうか。。。
   メンテ
No.42に対する返信 ( No.44 )
日時: 2016/05/24 14:08 (vectant)
名前: かゆがも

> あなたを信じてあなたの言うとおりにしたのにだめだったじゃないか!ってことです。
なぜに人を信じたのでしょうね、何の確信もないのに。

> でもこれって言う方にも罪がないですか?お前はこうしろ、こうしたほうがいいんだって言う。でもいざやってみてうまくいかなかった。そしたら、言ったことの責任は取らず、やると決めてやったのはお前だしお前が悪い、俺は関係ないって。
相手が言ったことが本当に正しいかどうか、自分で吟味する必要があるんですよ。

> 前のパワハラ上司や古株の言うとおりに、相手の望むように我慢してやってました。でも結果的にストレスで病気になりました。
何の根拠もなく人の言いなりになってたら、そりゃあストレスもたまるでしょうね。

> でもそのことについて相手から謝罪なんてものは一切ありません。ご立派に言いたいこと言ってやりたい放題やっただけ。
なんでそんな人の言うことを聞いたのでしょうね?

> でも自分がこうなってしまったときは、そうなったお前が悪いとでも思ってるのでしょうか。
> ま、相手のこと考えても仕方ありませんね。。。
これから、誰かの言うことを聞くときは、
@言っていることが正しいか自分で吟味する、
A相手が、言うことを聞くのに値する人物か考慮する、
を実行してみてください。

> それは正義と悪の闘いですか?
> どちらかが正しく、どちらかが間違ってるのでしょうか。
> パワハラだと思っても、こちらにも落ち度はあるかもしれないし、そう考えると戦えないんです。でも例えば、目の前で大切な人が理不尽に殺されたら、その犯人とは徹底的に戦います。相手は完全なる悪だとして。
まずは自分の落ち度を改めるのが先決でしょうね。
自分に落ち度がなければ、戦いを挑めるでしょう。

> そういう謙虚な上司だったから指摘できたのではないのでしょうか?
私はそのような人たちだからこそ、心の中で「師匠・先輩」と仰いだんですよ。

> 自分が言うような上司でも同じことができるのでしょうか?
私は上司なら、先輩ならだれでも「師匠・先輩」と仰いだわけじゃないです。
人格に問題があり、「師匠・先輩」の選から漏れた人はただの年長、ちょっと自分より長く勤めているだけの人です。
私は「師匠・先輩」には自分の意見を言いますし、(私が「師匠・先輩」と心の中で認定した先輩は相手が弟子・後輩だからと言ってその意見をないがしろにするような人ではありません)
「師匠・先輩」の選から漏れた人にも自分の意見を言います(私は心の中でその人を「師匠」とも「先輩」とも認めていません)。

> マナー違反=悪いことだし罰するべき!道徳違反!
> これは主観でこれがすべてではないってことですか?自分は当然なことだと思ってるのですが。もちろんほかの人も同じはずだって。
俗世間的にはマナー違反・道徳違反に腹を立てるのが一般的でしょう。
私も腹が立ちますしね。
でもそうじゃない次元もあるということです。

> 上司は部下だからって人前でむやみに怒鳴るものではない!だからこそ、そういう人間がいたら許せないです。実際はその怒りを抑えて耐えてるんですが。だから余計にストレスになるんです。でもそれも常識や道徳ではなく、ただの主観にすぎない??
じゃあ、許さなければいいんじゃない?
その上司に対して怒りをプリプリさせて生きていけば?
でも不思議ですね、怒りでいっぱいならいっぱいなほど、怒鳴る上司に似てきますね。
あれほど怒鳴る上司を嫌っているのにね。

> そういうことですか。みな誰でもマナー違反や非常識な人がいれば頭にくると思うんです!頭にこない人がいるとすれば
> 、それは違反者や非常識な人だけ。まともな人なら悪いことだって怒るはずですから。怒らないのは悪いと思ってないから。
もう一種類います。すべての人を慈しむ人です。
違反者や非常識な人は、実際可哀想な人ですからね。

> う〜ん、そういうことなんですかね。
> それは他人にかかわらず、身近な人でも同じですか?
身近な人には立派でいて欲しいですが、基本はいっしょですね。
ですが身近だからこそ、あえて苦言を呈すことはありますね。
怒りからじゃないです、憐れみからです。

> 過ちを犯しても立派でないのが普通なんだから仕方ないって。
前述しましたが、この世は善人ばかりの理想郷じゃないですからね。
自分だってその善人かどうか怪しいもの。
だったらまずは自分の非から改めるべきでしょう。

> たとえそれが自分に害をなすものでも、仕方ないって許せるんですか?
私に実害をなすものは私が実力で排除します。
私もまだまだ未熟ですからねww

> そういうものなんですかね。空手も運動神経ないと難しそうですけど。
もちろん、カラテも運動神経はあった方が有利ですよ。
ただ、それだけじゃないだけで。

> 確かにテニスしてるときは、テニスに集中してるので嫌なことは考えてないです。でもそれはその時だけの話で、基本的にはずとざわざわしてます。じゃ、ずっとテニスしてないといけないってことでしょうか。
残念ながら趣味やスポーツで楽しんだり、喜ぶのは一時しのぎでしょうね、根本的解決にはならない。
ただ、一時しのぎでも、根本的解決にはならなくても、楽しみや喜びはないよりはマシです。
この世の楽しみや喜びは全て一時的で儚いものです。
もし、根本的な安寧が欲しいなら、それこそ原始仏教の修業しかないですよ。

> たしかに、無職である不安は大いにあります。そして、仕事することで満たされるものもたくさんあります。
> でも、逆に無償でいるから安心、仕事するから不安なものもたくさんあります。それが、どちらの苦しみがマシかってことですよね。
その通りですよ。
多くの人が大変でも働いているのは、無職の苦しみよりはマシと考えてのことでしょう。
時々、ニートのように働かない人もいますよね。
そのような人は働かない苦しみより、働く苦しみの方が嫌なのでしょう。

> 今の自分でもできることはあるのか。。今の自分には何もできないと思ってました。だからこそ、早くできるようになる自分にならなきゃって。
私は出来ることから始めることをお勧めしますけどね。
今、掲示板にコメントを打ち込んでるでしょう、それだって立派に出来ることの一つですよ。

> かゆがもさんはそうかんがえていらっしゃるんですね。
> ちなみに、その夢が達成されたらその先には何があるのでしょうか?
そこから先は言葉ではもう表現は不可能なそうです。
ですから、比喩でのみ語られてます。

> 実践ですね。今の自分に足りないのは、ノウハウとか心構えとか処世術とか価値観とかそういうものではなく、実践するためのちょっとした勇気なのかな。。。
勇気!、これだけは誰にも代わってもらうことはできないんですよ。自分の中からひねり出すしかないんです。

> 病気になる人は弱い。病気にならない人は弱くない。
一見、健康な人でも何かしら悩み・辛さを抱えてるんですよ。
もっとも強さ・弱さには個人差はありますよ。

> 仕事が続かない人は弱い。仕事が続く人は弱くない。
> 上司や先輩に自分の意見を主張できない人は弱い。できる人は弱くない。
> 当てはまらない人もいる中で、自分は弱いところばかり当てはまってしまいます。
仕事が続く人も、上司や先輩に意見できる人も、他の所では弱かったりするんですよ。
人によって弱点は異なるんですよ。

> それをやったら捕まって罰せられることはないですが、周りや世間の人は非難して批判するでしょうね。続けられないなんて甘い!言い訳して逃げてるだけだ!それは十分な罰です。。。
職業選択の自由があるでしょう。
会社の規則を破らないよう、辞職したらよろしい。

> それってちょっと寂しくないですか?
いえ、全然。

> 逆を言えば、人から期待もされたくないってことですよね?
いや、私は恐らく幼少のころから期待されまくってきましたよ。

> 自分は人から期待して頼られると、自分は必要とされてるって安心感があるんです。でもそれもいいかえれば、必要とされなくなったら自分には価値がないって思ってしまうってことですが。。。
期待されることで安心感を感じることはあるでしょう。
しかし、期待されすぎるとそれはストレスになります、いつでも期待に応えられるわけじゃないですから。

> 自分は正しいと思ってる。
> でもそのことに対して批判したり非難する人もまた、自分が正しいと思ってるからこそ非難したりすると思うんです。そうなると、自分が違うのかな??って迷ったり考えなおしたりはしないんでしょうか?
> 正しいと思ってたけど、実は間違いだった!ってことはないんでしょうか?
> それとも、本当に正しいかどうかは重要ではなく、自分は正しんだ!って信念を持つことが大事ってこと??
いや、本当に自分は道徳的に正しいのかどうか、常に疑ってかかることが必要でしょう。

> けっこうこれが大きいのかと思ってました。だいたい、ケンカ売ってくるような人も、自分が強いと思ってるからでしょうし。
じゃあ、自分より強そうな人が出てきたらお終いですね。

> そうなんですね。でもそうなると、今の自分みたいに、ちょっとしたことでも動揺したり迷ったりしてしまわないでしょうか?
常に迷ってますがなww

> 自分が正しいって自信をもてないから。
私だって自信ないですよ。

> そういう人が他人の目を気にして左右されやすいんでしょうし。
> どこかにこれ!ってゆるぎない自分の芯みたいなものがあるのではないでしょうか?
> だからちょっとしたことでも揺るがない。
だからこそ、原始仏教を学んでいるんですよ。
道徳は普遍的な価値観ですからね。時代や国、民族に左右されません。

> え〜、そうだったんですね。。。
> これだけ自分のこと褒められず責めてばかりなのに。
自分に価値を入れてるんでしょう。
「こんなのは本当の自分じゃない」、「本当はもっと出来るはず」ってね。

> その一面もあるでしょうけど、自分の自覚としては相手のためってのが強かったです。迷惑かけたくないから。不快にさせたくないから。傷つけたくないから。
周りに迷惑をかけたくないから、不快にさせたくないから、傷つけたくないから、自分を抑えた。
だったら良かったじゃないですか。
自分を抑えた結果、周りに迷惑をかけたり、傷つけることがなかったんです、万々歳ですね。
   メンテ
No.43に対する返信 ( No.45 )
日時: 2016/05/24 14:35 (vectant)
名前: かゆがも

> 幸せな人もいればそうでない人もいますよね。それでも多くの人は、幸せになるために結婚して子供作ってる。
結婚=幸せ、子供=幸せ、ではないんですけどね。

> 子供はかわいいですね。自分の子供を育てるってどんな感覚なんだろう。ペットを育てるのとはわけが違いますしね。。
違うんでしょうねえ。でも私は独身だから。

> 空手をはじめたからなんですかね!?
> そういう意味でも体鍛えるのは有効なんですかね。毎年必ず1回は風邪ひくし。。。
年に1回ぐらいなら今でも風邪ひきますがなww

> そうなんですね。医者も万能ではないということですか。患者さんは医者のことを絶対的に信じてなんでも言われた通りに薬飲むでしょうけど。
医者が万能だなんてとんでもない!
ただ医者以上の専門家がいないだけでしょう。

> 風邪でも、薬出さないでゆっくり寝て休んでください!なんて医者はいませんからね。そんな医者がいたら、なんていい加減な医者なんだって思うでしょうし。でも本当に患者のことを考えた医者はそう言うのかもしれません。
私の近所には必要ないときはお薬出さない医者いましたね。

> そうなんですね。これは体に電気が走りました。。。
> たしかに、この前友達呼んでテニスしたんですが、終わって解散した後に一緒にいた中の1人から、久しぶりにテニスして楽しかった!いつもありがとう!ってメールくれたんです。
> このことだって、今の自分でも何か人のためにできてるってことですもんね。
> 何もできなくなったわけではない。。。
私からすれば随分、色んなことが出来てるように思うけどね。
出来ることを調理の仕事だけに限定して考えていませんか?

> もし、下積みやらないで飛ばすことができる選択肢があっても、それは必要だと思いますか?
> 時間も苦労も余計にかかると思いますが。
下積みを飛ばしていきなり上達できるなら、それに越したことはありませんね!
ですが、そんなことはあり得ません。少なくとも私の仕事では。

> ほんとそうです。なんとなくその症状に近い病名を診断して薬を与えればいいんですから。効果なければもっと強い薬を出し続ける。うつ病で自殺する人も、薬の副作用ではないかと言われてるみたいです。大事なのは栄養のある食事をバランスよくとることだと。
> カウンセラーにも最近言われたんです。適応障害という病気は、ほかの精神疾患にどれも当てはまらないときに、とりあえず名前のある病名ということで診断されるものらしいです!!
> ボノさんは適応障害という病気をあまりにも大げさにとらえすぎてしまってるって。
> もはや自分は最初から病気ではなかった!?ちょっとストレスたまって疲れてしまっただけ!?
具体的に当てはまる病気がないとき、とりあえず病名を付けることがあるんですよ。
「なんとなく疲れる」とか、「怠い」とか、不定愁訴を訴える人にとりあえず病名を付けるんです。
そんあ「ゴミ箱」的病名ってあるんですよ。

> もしかゆがもさんが自分と全く同じ人生歩んでたら、全く違う結果になってるってことですかね。人によってみなそれぞれ違う。誰もが不幸と感じるわけではなく。ちょっとたとえがあまりよくないですが。。。
そうですね。私がボノさんの人生を歩むことはありません。私の人生は私専用ですし、ボノさんの人生はボノさん専用ですから。

> でもたしかに、ここの掲示板でも、悩んでる方がいますけど、自分からしタラそんな悩むことではないのに、十分幸せで恵まれてるのって思うことあります。おちろん、本人は本気で悩んでるんですけど。
ボノさんの悩みを見て同じような感想を抱く人もいるでしょうね。

> でも少なくても自分が悩むような悩みで悩むことはないんじゃないですかね。それだけでもかなりの悩みがなくなってしまいます。
それでも私には私の悩みがあり、自分の悩みが一番重要なんですよ。

> 死んだはずの赤ちゃんがよみがえれば、逆に死んだときの悲しみはなくなるでしょうね。
あり得ないことですけどね。

> 街中で楽しそうに笑ってたりする人見ると羨ましくなってしまいます。たのしそうだな〜、幸せなんだろうな〜って。
ボノさんが仲間たちとテニスに興じているところを、他の人が見ても、同じような感想を抱くかもね。

> 結婚してマイホーム買って、最近子供が生まれた友達もいますが、羨ましい限りです。人と比べても仕方ないですが。
その通りですね。自分なりの幸せを追求してください。

> 悪いことを避けようとしたり、悪くても悪いと感じないよう心をコントロールすることよりも、そちらの方が重点としては大きいのでしょうか?!
悪いことを避けることの方が、重点としては大きいのでは。
仕事でも、生活でも、最悪の事態を避けるように行動するでしょう。

> でもうれしいことはすぐ忘れて嫌なことはなかなか忘れられないって現実があるから、どうしても悪い方に引っ張られてしまうのかなって。
そのような性格なのでしょう。
私もどちらかというと悪いことに引きずられるタイプですよ。

> それも人それぞれで、いいことばかり覚えてて、嫌なことはすぐ忘れちゃうなんて人もいるんですかね!?
そんな性格の人もいるかもね。

> いっぱいになることは前提で作られている。そういう見方しかできなかったですね。
> 理想の自分だってそうです。絶対不可能だとわかってれば追い求めようとは思わないはずです。やれば努力すればできるはずだって。
> 現実できてる人がいたりもするわけで。
俗世間には完璧とか、完成とかないのでしょうね。
ビル=ゲイツだって自分の人生がパーフェクトだとは思ってないでしょう!

> 見方を変えれば、白黒はっきりしていてわかりやすいとも言えます。こちらも納得もできます。良いか悪いか。
納得できているなら問題ないのでは。

> だからこそ、自分はどんなことにもそのどちらかの答えを見つけられないと納得できないんです。
納得できないのは問題ですね。
不正確な採点をしているからこそ、納得できない可能性があるのでは。

> 今受けてるパワハラは白か黒か。白なら自分が改善すればいい。黒なら戦う。でも現実は、何色なのかわかりにくくてすごくぼんやりしてるんです!
だって良いところも悪いところもある、それが普通の人間ですからね。

> だからどうしたらいいのかわからなくなるんです。なんとか理由や原因見つけて白黒はっきりさせなきゃって。
自分の中の悪いところを見つけ、治していくしかないんじゃないかな。

> でも現実はグレーなことばかり!そういうことですよね?
> 今ニュースでやってる都知事の問題もあれも違法ではなく黒ではないのかもしれない。黒に近いグレー。
人のことはどうでもいいです。問題となるのは自分自身のことです。

> これも真っ白なことがあるかどうかってことかもしれません。
> 正義のヒーローと悪の組織。でもはたして正義のヒーローがすべて正しいのか。
正義のヒーローが寄って集って怪人に暴力を振るうのはすでに正しくないけどねww

> 自分の理想(100点の自分)はあります。
> 人間関係でどんな上司でもうまく対処できる。仕事を長く続けられる。調理師として一人前になる。些細なことでは動じない。嫌なことがあっても前向きにとらえられる。相手の立場に立ってなんでも考えられる。自分さえ良ければいいのではなく人にもやさしくできる。人に迷惑はかけない。人を傷つけたり嫌な思いはさせない。結婚して子供作って幸せな家庭作る。親に孫を抱かせる。子供に尊敬されるような父親になる。奥さんや子供を幸せにする。
なほど。それがボノさんお理想像なんですね。
でしたら、「出来ること、出来そうなこと」から始められては。

> いくらでも出てきます。そしてけっしてできないことではない。自分が頑張ってどりょくすればできることだって。もしできないことがあったら、それは自分の努力不足、やり方が間違ってる、何か必ず原因がある。だからうまくいかないんだって。
> なんてことを今自分で書きながら、なんかものすごく違和感を感じてます。。。
> 本当にそうなのか!?本気でそんなこと思ってたのか!?
> もしかして自分は目指すところが間違ってたのでしょうか。。。
目指すところは合っていると思います。
しかし、目標があまりに遠くありませんか?
「長く勤められる」という目標ですが、長く勤めるにはまずは1カ月、1年を勤め上げないと。
1カ月、1年を飛ばして長く勤めるのは不可能です。
前向きにとらえる、相手の立場になって考えられる、人にやさしくできる、人に迷惑をかけない、家庭を持つ・・・
大変素晴らしい目標で、道徳的にも合っていると思います。
ただ、あまりに遠くを見すぎていませんか?
目の前をクリアせずして、遠くの目標に達することはできませんよ。
目の前を見ずに遠くの目標(すぐには達成し難い)ばかりを見ている、それが違和感の原因では。
ですから、「自分の出来ること」から始めては、と私は思います。
   メンテ
No.44に対する返信 ( No.46 )
日時: 2016/05/24 16:50 (dion)
名前: ボノ

> なぜに人を信じたのでしょうね、何の確信もないのに。

それを言ってしまったら誰も信じられなくなってしまいます。人が人を信じるときは、信じたいと思うからではないでしょうか。そこに確信はありません。


> 相手が言ったことが本当に正しいかどうか、自分で吟味する必要があるんですよ。

もちろんそれもありますが、信じろって言うほうにも罪がないでしょうか。
その際たるものが詐欺ってことですが。信じたほうが悪い!それだけの問題なのでしょうか。


> 何の根拠もなく人の言いなりになってたら、そりゃあストレスもたまるでしょうね。

相手は上司です。上司から言われたこと、頼まれたことは応じなければ仕事になりません。やりたくないことも。やりたいことだけやれれば幸せですが。
でも、明らかな犯罪行為を命じられたら断ると思いますが。


> なんでそんな人の言うことを聞いたのでしょうね?

上司だから。仕事だから。それはできません。それはやりたくありません。は通用しないです。言うこと聞きたくなくても聞かなければいけない。無理な注文でもなんとか相手を満足させるために応えなければいけない。


> これから、誰かの言うことを聞くときは、
> @言っていることが正しいか自分で吟味する、
> A相手が、言うことを聞くのに値する人物か考慮する、
> を実行してみてください。

これは本当に正しいのか?別のやり方のほうが良いのに。何でこの人の言うこと聞かないといけないんだ。そんなことはしょっちゅうです。でもそのたびにみな文句言ってたら仕事にならないし、その職場もまとまらなくなるでしょうね。
我慢することばかりです。。。


> まずは自分の落ち度を改めるのが先決でしょうね。
> 自分に落ち度がなければ、戦いを挑めるでしょう。

自分の落ち度を考えようとすると、世の中のパワハラされてる人はみな少なからず落ち度があると思います。何でお前はこうなんだ!使えないやつだ!親の顔がみてみたいわ!アホ!お前と一緒にするな!
これってひどい言われようですが、言われるほうも何かしらあるからこそいわれてるんじゃないでしょうか?
完璧な部下だったらパワハラできません。落ち度がなければ世の中のパワハラはなくなってしまいます。落ち度はある。でも、そこまでやる必要あるのか?


> 私は上司なら、先輩ならだれでも「師匠・先輩」と仰いだわけじゃないです。
> 人格に問題があり、「師匠・先輩」の選から漏れた人はただの年長、ちょっと自分より長く勤めているだけの人です。
> 私は「師匠・先輩」には自分の意見を言いますし、(私が「師匠・先輩」と心の中で認定した先輩は相手が弟子・後輩だからと言ってその意見をないがしろにするような人ではありません)
> 「師匠・先輩」の選から漏れた人にも自分の意見を言います(私は心の中でその人を「師匠」とも「先輩」とも認めていません)。

どんな人に対しても表向きは平等に接しているということでしょうか?
相手から心の内は見えないように。
中には好き嫌いがはっきりしてる人もいますからね。。。


> じゃあ、許さなければいいんじゃない?
> その上司に対して怒りをプリプリさせて生きていけば?
> でも不思議ですね、怒りでいっぱいならいっぱいなほど、怒鳴る上司に似てきますね。
> あれほど怒鳴る上司を嫌っているのにね。

その通りですね。相手の毒を食べて同じになってしまっている。。。
虐待受けた子供は、将来大人になったらその人も子供を虐待する傾向が強いらしいですが、絶対こうはなりたくないって意識が逆にそうさせてしまってるんですかね。。。
ある本には、自分が苦手だな嫌だなって相手は、実は自分の中にも同じ要素があるみたいです。ただそれをやってはいけないって心に閉じ込めてる。自分はやらにように我慢してるのに、この人は平気でやってる!許せない!ずるい!って。


> もう一種類います。すべての人を慈しむ人です。
> 違反者や非常識な人は、実際可哀想な人ですからね。

仏教の教えですね。
たしかに、見方を変えればそうですね。かわいそうな人です。でも本人は平然とやってるから腹が立ってしまう。。。せめて罪悪感感じながら申し訳なさそうにでもやってれば。


> 身近な人には立派でいて欲しいですが、基本はいっしょですね。
> ですが身近だからこそ、あえて苦言を呈すことはありますね。
> 怒りからじゃないです、憐れみからです。

大切な人に対しては、怒るにしても相手のために愛情もって怒れるでしょうね。そんなことしたらあなたが損するよって。
でも、大切だと思ってない人に対しては、ただむかつくから怒鳴るだけ!
今まで職場で怒鳴ってた上司は、それだったから(あくまでも想像)自分は苦しかったのかもしれません。
自分はこの人からは大切にされてない、バカにされてるって。
エゴですね。それに、本当にそうかはわからない。自分は相手より、自分のエゴのせいで怒ってたのでしょうか。。。


> 私に実害をなすものは私が実力で排除します。
> 私もまだまだ未熟ですからねww

そうですよね。かゆがもさんでもそういうことはありますよね。


> 残念ながら趣味やスポーツで楽しんだり、喜ぶのは一時しのぎでしょうね、根本的解決にはならない。
> ただ、一時しのぎでも、根本的解決にはならなくても、楽しみや喜びはないよりはマシです。
> この世の楽しみや喜びは全て一時的で儚いものです。
> もし、根本的な安寧が欲しいなら、それこそ原始仏教の修業しかないですよ。

病気になる前、テニスは週1でやってました。でも、発散するストレスより受けるストレスのほうが圧倒的に多かったみたいです。。。


> 私は出来ることから始めることをお勧めしますけどね。
> 今、掲示板にコメントを打ち込んでるでしょう、それだって立派に出来ることの一つですよ。

そうですか。。。
自分にとってできることは、正社員で生活に困らないレベルで働くことのみになってました。掲示板でコメントできてもお金にはなりません。。。でも、喜びや学びにはなってるし、自分の幸せにもなってるのかな。


> そこから先は言葉ではもう表現は不可能なそうです。
> ですから、比喩でのみ語られてます。

そうなんですね。そこまで達成しても逆に困ってしまったりして。。。追いかけてるくらいがよくて。


> 勇気!、これだけは誰にも代わってもらうことはできないんですよ。自分の中からひねり出すしかないんです。

おっしゃるとおりです。自分しかいませんよね。


> 仕事が続く人も、上司や先輩に意見できる人も、他の所では弱かったりするんですよ。
> 人によって弱点は異なるんですよ。

そういうことなんですね。それさえできれば強いわけでもない。


>> 職業選択の自由があるでしょう。
> 会社の規則を破らないよう、辞職したらよろしい。

法的にはそうです。でも、人はそうはいかないでしょうね。この掲示板でも、短気で仕事やめたレスをすれば、必ずそんなのあまえだ、根性がない、我慢が足りない。そういうことを言う人がほとんどなきがします。
それとも、これも自分の妄想!?


> 期待されることで安心感を感じることはあるでしょう。
> しかし、期待されすぎるとそれはストレスになります、いつでも期待に応えられるわけじゃないですから。

人の頼みごとを断れない人はそうですよね。自分もそうでした。。。
実際断ったら、嫌な顔されたし。


> いや、本当に自分は道徳的に正しいのかどうか、常に疑ってかかることが必要でしょう。

悩んだときは、果たして自分の今悩んでることは本当に悩みなのか?自分の反応は間違ってないか?
最近はそういう風に自分の常識や価値観を疑うようになったかもしれません。


> だからこそ、原始仏教を学んでいるんですよ。
> 道徳は普遍的な価値観ですからね。時代や国、民族に左右されません。

なるほど。もしかしたら、それを学ぶ前はどちらかといえば自分に近いタイプだったのでしょうか?


> 周りに迷惑をかけたくないから、不快にさせたくないから、傷つけたくないから、自分を抑えた。
> だったら良かったじゃないですか。
> 自分を抑えた結果、周りに迷惑をかけたり、傷つけることがなかったんです、万々歳ですね。

いえ、残念ながらそれで結果的に自分が折れてしまいました。
しかも、苦手な上司などに対してはいくら相手の機嫌損ねないようにと自分抑え続けても、相手は何が気に入らなかったのか自分に対する言葉や接し方はひどかったです。
   メンテ
No.45に対する返信 ( No.47 )
日時: 2016/05/24 17:35 (dion)
名前: ボノ

> 違うんでしょうねえ。でも私は独身だから。

結婚願望や子供や恋人がほしいとかはないのでしょうか??


> 年に1回ぐらいなら今でも風邪ひきますがなww

そうなんですか!?
そこは風邪引いてほしくなかったな〜。
かゆがもさんをいったいどんな人だと思ってるんだ?ってことですが。。。


> 医者が万能だなんてとんでもない!
> ただ医者以上の専門家がいないだけでしょう。

とんでもない!?
自分は医者の話は何も疑わず信じちゃってますね。。。風邪で薬出されれば何も疑わず飲んでしまうし。
でも、うつ病って診断した医者だけは信じなかった。それだって、適応障害だって確信と、うつ病だったら嫌だったからって自分の都合でしかないんですが。
でも、もしそのとき自分はうつ病なんだって受け入れてしまったら、今よりもっと落ち込んで本当にうつ病になっててもおかしくなかったかも。。。


> 私の近所には必要ないときはお薬出さない医者いましたね。

それは良い医者ですよ!


> 私からすれば随分、色んなことが出来てるように思うけどね。
> 出来ることを調理の仕事だけに限定して考えていませんか?

随分いろんなことができてる??
たしかに、調理の仕事限定で考えてました。。。でも自分にとって、調理の仕事ができないのは生きていけないのと同じくらいのことです。調理以外にできそうな仕事もありませんし。


>> 下積みを飛ばしていきなり上達できるなら、それに越したことはありませんね!
> ですが、そんなことはあり得ません。少なくとも私の仕事では。

以前も話した気がしますが、富士山の頂上までヘリで行くのと歩いて登っていくのでは、達成感や景色を見たときの感動が違うってのはあると思うし、頂上に魅力があるのではなく、その途中に醍醐味があるのかもしれません。


> 具体的に当てはまる病気がないとき、とりあえず病名を付けることがあるんですよ。
> 「なんとなく疲れる」とか、「怠い」とか、不定愁訴を訴える人にとりあえず病名を付けるんです。
> そんあ「ゴミ箱」的病名ってあるんですよ。

そうなんですか!!
知らなかった。。。何の病気かわかりませんって言われるのも怖いですけど、そんなこともあるんですね。。。
適応障害(精神疾患)って名前もひどいです。精神の障害者になってしまったと思いましたし。


> ボノさんの悩みを見て同じような感想を抱く人もいるでしょうね。

そういうことですよね。
かゆがさんが悩んでることでも、自分より難しい悩みとかではなく、自分からしたら小さく見える悩みでもあるかもしれないってことですよね。


> ボノさんが仲間たちとテニスに興じているところを、他の人が見ても、同じような感想を抱くかもね。

たしかに。
なかなかそういう視点で考えられないな。。。


> そのような性格なのでしょう。
> 私もどちらかというと悪いことに引きずられるタイプですよ。

それでも引きずられて動けなくなる前に、理性で引き戻すことができてる(できるようになる)ってことですよね?
変えられるのは性格に関係なく。


> 俗世間には完璧とか、完成とかないのでしょうね。
> ビル=ゲイツだって自分の人生がパーフェクトだとは思ってないでしょう!

かゆがもさんにとっての理想の自分ってないのでしょうか?
またその理想と今の自分とのギャップで悩むことはないですか?


> 納得できないのは問題ですね。
> 不正確な採点をしているからこそ、納得できない可能性があるのでは。

納得できる答えが見つけられない訳ではなく、そもそも採点法が不正確だから納得できる答えが見つからない!?


> だって良いところも悪いところもある、それが普通の人間ですからね。

そうです。だから悩むんです。
いじめだってそうです。100いじめてるほうが悪いとは言い切れない。いじめられやすい人、いじめられにくい人がいるように。誰に対してもいじめてるわけではないですしね。


> 自分の中の悪いところを見つけ、治していくしかないんじゃないかな。

理屈ではそうなりますけど、あまりそればかりやってるとしんどくないですか?
自分の悪いところばかり探して。過去の自分の悪かったところまで掘り起こしたり、自分を責めるだけになってしまいます。悪いところなんて探せばいくらでもでてくるんですから。


> 人のことはどうでもいいです。問題となるのは自分自身のことです。

政治家が汚職をしてたとしても人のことだからどうでもいい??
税金を無駄使いされていたら、人のことでは言い切れなくなります。


> なほど。それがボノさんお理想像なんですね。
> でしたら、「出来ること、出来そうなこと」から始められては。

子供作ることはすぐできませんが、できそうなことからやってはいます。でも、よく考えてみたら、どれもこれもできることなのか、たとえできてもそれが本当に求めるべきものなのか、なんだか微妙になってきました。


> 目指すところは合っていると思います。
> しかし、目標があまりに遠くありませんか?
> 「長く勤められる」という目標ですが、長く勤めるにはまずは1カ月、1年を勤め上げないと。
> 1カ月、1年を飛ばして長く勤めるのは不可能です。
> 前向きにとらえる、相手の立場になって考えられる、人にやさしくできる、人に迷惑をかけない、家庭を持つ・・・
> 大変素晴らしい目標で、道徳的にも合っていると思います。
> ただ、あまりに遠くを見すぎていませんか?
> 目の前をクリアせずして、遠くの目標に達することはできませんよ。
> 目の前を見ずに遠くの目標(すぐには達成し難い)ばかりを見ている、それが違和感の原因では。
> ですから、「自分の出来ること」から始めては、と私は思います。

人に迷惑かけない→かけたくなくてもかけてしまうこともある。やさしくする→ついやさしくできないときもある。前向きに捉える→後ろ向きでもいいときもある。家庭を持つ→それが幸せとは限らないしそれがゴールではない。
など、自分の理想としてたものはどれもあやふやなもの(完璧ではない)なのでは?って違和感のような気がします。。。
自分のできることについてですが、たとえば仕事を始めたとします。仕事となると自分のできることから始めて、できないことはやらないわけにはいきませんよね?
前職も最初少しやり方教えてもらうだけで、あとは放り出してわからない事は聞いてってやり方で、ほとんどわからないできない状態で作業するような状態だったんです。それでもがきながら覚えろってことなんでしょうけど、中にはついていけないってやめた人もいて。
そういう環境ではできることからってどうすればいいでしょうか?
いきなり満点取るつもりで全力でやるのではないですよねきっと。

   メンテ
Re: 人の視線が気になります。No.97の返信 ( No.48 )
日時: 2016/05/24 21:50 (eonet)
名前: お姉

やっと胃腸炎から復活しました。

>> 衣食住及び金銭面で満たされれば、心まで満たされるとも限らないでしょう。
>別に虐待受けてたとか、冷たく扱われたとか、特別厳しく育てられたわけでもないんですけどね。でも唯一普通と違うのは妹との不仲でしょうか。
>なので、昔から染み付いてしまったんですが、実家にいるときの自分は外にいるときの自分より暗いんです。大笑いとかしないし。今さら大笑いできないのもあって抑えてしまうのもありますが。
では、外では大笑いして感情を全開に出せるのでしょうか?
家族、趣味友達、職場友達、学生時代の友達だれでも良いのですが顔色を伺わずリラックスして話せる相手、素を出して話せる相手は必要かと思います。

>え?!
>妹も親の気を引こうとしてあえて自分とは逆のことをしてた!?
>それは考えにくいです。ただ自分の思い通りにいかないと気が済まないだけで。そう思えばすべての言動や行動が納得できるんです。
>そして、今もその妹のスタイルは変わってません。
手のかかる子ほど可愛いって言いますからね~

>自分も病気になって、なぜこなってしまったのか、どうしたらよかったのか、どうしたら今後同じ過ちを繰り返さないのか、それはずっと考えてきたことです。
ボノさんは反省し、それを繰り返さないために是正措置を考えているがまだ分らないってことですね。

>前職のときもこれ以上考えるより働くことで解決すると思い社会復帰しましたが、結果また同じことになりました。前職は仕事がハードすぎた(自分自身も病み上がりであらゆる能力が落ちてた)のもありますが…。
環境が変わればそこにいるボノさん自身も変わるものですが結果は同じであったと。

>自分らしさ。それを言われると苦手な人の前であるほど自分らしくないです。自分らしくしたら責められるから。だから、自分殺して相手に好かれようとするんです。
それは関係を更に悪化させますね。

>我慢しても辛い経験したからです。我慢が足りなかったのか、何が悪かったんだって。
>我慢は美徳。石の上にも三年。我慢した先に成功がある。そう信じてたから。
>我慢しないで辞めるのはただのあまえで逃げだって。
これに関してはかゆがもさんとのやり取りで解決されてるようですのでコメントは控えさせていただきます。

>それはあくまでも自分を納得させるために考えた自分の予想です。でも真実は本人にしかわかりません。
>自分の性格が気に食わなくなったのかもしれないし、唯一怒鳴れる弱い立場だったのでそれでいじめて発散してたのかもしれない。
自分の性格が気に食わないと思ってるのはボノさん自身じゃないのですか?逆に、自分の性格が好きならいじめられたとしても全く気にも留めないと思います。上司には嫌われてるかも知れないけど、こんな僕を慕ってくれる友達は沢山いるから♪てね。

>そこまではよかったんですが、徐々に自分に対して遠慮なくなり、昔の亭主関白の夫で自分は妻??みたいな感じといか、あれ持ってこい!早くやれよ!おい!何やってんだよ!邪魔!どけ!いま機嫌悪いんだから気をつけろよ!
>そして、あいさつしても無視。何か聞いても、なんだよ!と怒鳴られ、常に機嫌悪いかのように接してくるように。
>でも他の上司の前では普通になるし、他の人に対してはごく一部のパートさん(この人も嫌ってる??)以外は絶対怒鳴らないし優しいです。
>何が気に入らなかったのか、何が悪かったのか、自分に問題あるからこうなったわけで。調理師としては相手が圧倒的に上だし、我慢して耐える以外何もできませんでした。
私の勝手な想像ですが、上司の前では感情表現をできてなかった訳ですよね?要は上司にとってボノさんは『のれん』だったのではないでしょうか?
『のれんに腕押し』ということわざがありますが、上司はのれんではなくボノさんに応えて欲しくて激しく腕押ししてたのかな?と思いました。
   メンテ
Re: 人の視線が気になります。No.98の返信 ( No.49 )
日時: 2016/05/25 00:12 (eonet)
名前: お姉

続きまして

>そういうことか…。そこを大きく勘違いしてました。自信ある人はそれだけ周りの人から認められていたり、多くのものを手に入れてるからだと。
>他人からどうこうというものは関係ないんですね!!
はい。自己評価ですよ^^
テニスを練習する時でも同じです。自分で課題を見つけがむしゃらに練習し、できるようになって自信をつけます。他人から見れば趣味で楽しむ程度ならそこまでしなくても良いと言われるのでしょうけど、自分が納得できないから貪欲に挑戦し続けます。

>自分はすべて他人から見た自分が基準になってた気がします。自分が成長してると思っても、周りがそんなのあまい、ダメだと言われればダメになるんです。
周りにダメと言われてダメになるのなら、周りに良くできてると言われればやったーこれで良いんだ~ってなりそうですけどね。

>>ボノさんが上げた理想(大樹タイプ)ですね。
>そうです。最初はそれしかないと思ってました。
>一つ気になったのですが、感情を理性で抑えることができる人が強い人ではないのですか?
強い弱いの基準が分からないですね。Dr.スランプアラレちゃんじゃあるまいし(笑)

>お姉さんはそれができるからこそ幸せなのではないですか?
遊ぶ時は全力で楽しんでますからね* /*
感情を抑え理性的に判断することが美徳とされたのは昔のことです。
感情は理性と対立するものではなく物事の計画や意思決定には不可欠なものであるというのが最近の考え方のようです。
馬車に例えると感情=馬、理性=御者。
感情は決断力や行動力を、理性は推論力や比較する能力を示すものですからどちらか一方では正しい判断ができないというわけです。

>ただ、自分が病気になった最大の原因は、感情を理性で抑え続けたからとも言えるんですよね。いやだ!つらい!怖い!やめて!ふざけるな!やめたい!
>でも、ここでキレたら負けだ、辞めたら逃げた、自分は強くなるため、病気克服するために我慢するんだ!って感情を無視して抑えつけてたんです。
これについても、かゆがもさんとのやり取りの中で解決済みのようですね。実は理性で抑えてたんじゃなくそれも感情だったと。

>優樹は前職で試しました。気にしない。これは自分の成長のためだ、相手にも良い面はある、考えすぎない、などなど。
>でも、無理でした。気づいたらすへでそのことで頭がいっぱい、すべてまもともに受け止め真面目に考えてました。
>朋樹はまだ遠慮してる部分はありましたね。まだやれた部分はありました。
>でも、だいたい人間関係の悩みの相手は、権力が強くて周りも注意できない相手ばかりなので、陰で悪口言って嫌って、表向きは愛想良くしてる人しかいないので頼りにならないし、その上に相談するのは勇気なかったです。もっと状況悪くなりそうで。
注意しようとするから怖いのでしょう。交渉するだけだと考えれば、相手が怒り出すことは無いと思いますよ。

>えー!
>今の不安は普通の感情なんですかね。
>病気だから普通以上に不安になっておかしかなってるきがして。だから、この先悪いことしかないような気がしてならないんです。良いことより悪いこと考えてる方が安心??納得できてしっくりくるんです。感情がそうさせるんです。
>理性では、そんなことない!いいことだってある!自分次第だ!と言い聞かせるのですが。毎日その葛藤です。
それも感情ですね。けど、自分を奮い立たせるためのものなら良いと思います^^
   メンテ
No.17に対する返信 ( No.50 )
日時: 2016/05/25 00:51 (eonet)
名前: お姉

連投しますね。

> お腹は大丈夫ですか??
> 夜は冷えますからね。無理しないでくださいね。
ありがと^^

> そんなこと言ってる自分は今風邪ひいてます。。。
そろそろ治ったかな?

> 感情が理性を上回ってもいい場面!?
> それはどういう時でしょうか?
嬉しいとき~♪テストで満点を取ったとき~♪ よっしゃああっ!
楽しいとき~♪友達とキャンプして盛り上がってるとき~♪ ぎゃははははは!
哀しいとき~(泣)映画ドラえもんを観て共感したとき~(泣) ドラえも~ん!
こんなもんかな。怒り以外ですね。例えは日常の出来事にしておきました^^

> なんかいつも感情を理性で抑えてばかりだった気がするんですよね。
> どんなに腹が立っても人にキレたことはないし、大声で笑うこともないし、大声で泣くこともない。どこかでブレーキかけてしまってるんですよね。
『どこかで』ではなくブレーキをかけることのメリットとデメリットを考えてから行動することが理性的に考え行動することです。どこかでブレーキをかけてるのなら、それは無意識であり衝動的な行動になるでしょう。

> 周りからは、クールだねとか、大声で笑うことあるの??なんて言われることよくあります。。。
> 照れもありますが。
No.48で書きましたが、どこかで感情を自由に出せるほうが良いですね。

> 自分は人前で歌うの苦手だし、大音量の部屋にいるのも頭が痛くなるのでカラオケは嫌いなんですが、いま1人カラオケは行ってみたいと思ってるんです。
> ひとめ気にせず大声出せるし、あれってストレス発散になりそうなので!
良いですね♪私はカラオケ好きですよ~♪
   メンテ
No.48に対する返信 ( No.51 )
日時: 2016/05/25 00:53 (au-net)
名前: ボノ

> やっと胃腸炎から復活しました。

回復されたようで良かったです!
胃腸炎ってストレスが原因なんですか?



> では、外では大笑いして感情を全開に出せるのでしょうか?
> 家族、趣味友達、職場友達、学生時代の友達だれでも良いのですが顔色を伺わずリラックスして話せる相手、素を出して話せる相手は必要かと思います。

実家にいる時よりは、笑ったりテンション高かったりします。サークルやってたくらい友達も多い方なんですが、きっと親に話したらびっくりすると思いますね…。
やっぱり学生の時からの友達は一番気が楽です。でも、この掲示板で話してることほど深い話はできてないかな。例の忘れたい事件のこととか…。


> 手のかかる子ほど可愛いって言いますからね~

うーん、親の反応はそうではないですけどね。昔から親は動物を飼うのは絶対反対する人で、自分は飼いたかったけどずっと我慢してたのに、妹はもう良い大人なのに親の猛反対を押し切って部屋で飼い始めましたからね…。
そして数ヶ月後には、猫は家中走り回ってて、親が餌やりやって世話してました。


> ボノさんは反省し、それを繰り返さないために是正措置を考えているがまだ分らないってことですね。

少しずつ分かってきたことはあります!
でもまだまだ足りない気がしてしまいます。でも、それで自信がついたからこそ働けるのとは違うって匿名さんに言われたんですよね。


> >自分らしさ。それを言われると苦手な人の前であるほど自分らしくないです。自分らしくしたら責められるから。だから、自分殺して相手に好かれようとするんです。
> それは関係を更に悪化させますね。

どうしたらいいのでしょう。なにやっても責められる気がします。相手の思い通りになんでも考え行動でもできない限り。


> 自分の性格が気に食わないと思ってるのはボノさん自身じゃないのですか?逆に、自分の性格が好きならいじめられたとしても全く気にも留めないと思います。上司には嫌われてるかも知れないけど、こんな僕を慕ってくれる友達は沢山いるから♪てね。

自分を慕ってくれる人は他にたくさんいます。でも、その職場に、目の前に自分を責めてくる人間がいる事実は変わりません。
この上司からも慕われたい、嫌われたくないって思いがあるんでしょうね。
それで、嫌われない勇気って本も読んじゃいました。


> 私の勝手な想像ですが、上司の前では感情表現をできてなかった訳ですよね?要は上司にとってボノさんは『のれん』だったのではないでしょうか?
> 『のれんに腕押し』ということわざがありますが、上司はのれんではなくボノさんに応えて欲しくて激しく腕押ししてたのかな?と思いました。

応えてほしかった!?
それはどういう意味ですか?
期待に応えた仕事をしてほしかった?
嫌なら嫌と言ってほしかった?
   メンテ
No.49に対する返信 ( No.52 )
日時: 2016/05/25 17:29 (dion)
名前: ボノ

お姉さんへ。つづきです。

> 続きまして


> はい。自己評価ですよ^^
> テニスを練習する時でも同じです。自分で課題を見つけがむしゃらに練習し、できるようになって自信をつけます。他人から見れば趣味で楽しむ程度ならそこまでしなくても良いと言われるのでしょうけど、自分が納得できないから貪欲に挑戦し続けます。

不思議なことに、テニスに関しては別に人からあれこれ言われても、好きでやってるんだから関係ないや〜って思えるかも。
仕事ではそうはいかないのに、なぜだ!?



> 周りにダメと言われてダメになるのなら、周りに良くできてると言われればやったーこれで良いんだ~ってなりそうですけどね。

そこなんです!
古株からは褒めてもらえることはなかったですが、ほかの上司からはできてるってことは言われたいました。でも、できてるように見えるだけで実際は全然余裕ない、これではできてるなんて言えない、そんな風に全然受け取れなかったですね。
今思うと、自分自身が1番自分のことできるはずないと思ってたのかなって。だから、できないって言葉しか受け入れられない。。。悪いことしか信じられない??


> 強い弱いの基準が分からないですね。Dr.スランプアラレちゃんじゃあるまいし(笑)

強い人は、自分みたいに上司とのことでいちいち悩んで病気にまでならない人のことですよ。仕事も短期で辞めない。周りの顔色なんで伺わないし、ちょっとしたことで動揺しない。


> 遊ぶ時は全力で楽しんでますからね* /*
> 感情を抑え理性的に判断することが美徳とされたのは昔のことです。
> 感情は理性と対立するものではなく物事の計画や意思決定には不可欠なものであるというのが最近の考え方のようです。
> 馬車に例えると感情=馬、理性=御者。
> 感情は決断力や行動力を、理性は推論力や比較する能力を示すものですからどちらか一方では正しい判断ができないというわけです。

理性だけが正しいわけではなく、どちらも同等に正しいってことでしょうか?
感情は邪魔なものではなく??
例えば嫌なことを言われて怒りの感情がわいてきたときはどうなのでしょうか?


> 注意しようとするから怖いのでしょう。交渉するだけだと考えれば、相手が怒り出すことは無いと思いますよ。

交渉する。。。そもそも相手は自分を見下してみてるでしょうし、まともな交渉ができるとは思えません。上司と部下という時点で対等ではないですしね。
こちらの意見で相手を納得させることは不可能に近いかと。たとえ正しいこと言ったとしても、そういう上司はプライドを傷つけられ自分をより目の敵にするでしょうね。
あくまでも想像の話ですが。。。


そろそろ治ったかな?

なぜか、咳だけがずっと止まらないんです〜。咳止め薬ばかり飲むのも体に悪そうだしもう薬は飲んでません。。。


嬉しいとき~♪テストで満点を取ったとき~♪ よっしゃああっ!
楽しいとき~♪友達とキャンプして盛り上がってるとき~♪ ぎゃははははは!
哀しいとき~(泣)映画ドラえもんを観て共感したとき~(泣) ドラえも~ん!
こんなもんかな。怒り以外ですね。例えは日常の出来事にしておきました^^

怒り以外ですね!
そういう感情は押さえなきゃいけないときもあるかもしれないけど、なくしてしまってはよくないですよね。


『どこかで』ではなくブレーキをかけることのメリットとデメリットを考えてから行動することが理性的に考え行動することです。どこかでブレーキをかけてるのなら、それは無意識であり衝動的な行動になるでしょう。

きっと理性だと思うのですが、でもそれがあまりにも当たり前になってしまって
、無意識レベルになってしまってるのかもしれません。そのへんは自分でもよくわかりませんが。


No.48で書きましたが、どこかで感情を自由に出せるほうが良いですね。

それは仕事でも出せなきゃいけないってわけではないんですかね?
仕事では我慢してることがほとんどですし。


良いですね♪私はカラオケ好きですよ~♪

そういう好きなものたくさんあるといいですよね。
仕事にばかり楽しみややりがいや生きがい求めてると苦しくなりますよね?
そんな簡単なことではないので。
好きなことを仕事にしてる人ってのも、実際は仕事楽しめてるのか気になります。
スポーツ選手だって、生活かかってるわけですし、趣味みたいに楽しんでやるなんてわけにはいかないでしょうし。
仕事は仕事と割り切って、休日のためだけに働いてるって人は特に異性の友達では多いんですよね。男とはまた違うのかもしれませんが。
   メンテ
No.51に対する返信 ( No.53 )
日時: 2016/05/25 20:48 (eonet)
名前: お姉

こんばんは。
> 胃腸炎ってストレスが原因なんですか?
食あたりです。


> 実家にいる時よりは、笑ったりテンション高かったりします。サークルやってたくらい友達も多い方なんですが、きっと親に話したらびっくりすると思いますね…。
それは私も同じですよ^^内と外で違う人って結構いるんじゃないかな。

> やっぱり学生の時からの友達は一番気が楽です。でも、この掲示板で話してることほど深い話はできてないかな。例の忘れたい事件のこととか…。
ボノさんにとってはあの事件は深い話に含まれるってことですね。他人の私(女性だけど)にとってはさらっと流れ去る浅い内容でしたが。

> うーん、親の反応はそうではないですけどね。昔から親は動物を飼うのは絶対反対する人で、自分は飼いたかったけどずっと我慢してたのに、妹はもう良い大人なのに親の猛反対を押し切って部屋で飼い始めましたからね…。
ボノさんも妹さんもペットを飼いたかったのですから、飼って良かったのでは?

> そして数ヶ月後には、猫は家中走り回ってて、親が餌やりやって世話してました。
結局は家族全員がニャンコの存在を認めたってことで、結果オーライ?ニャンコに罪はないですから^^
大人気ないのはボノさんのほうかもね。兄貴であるボノさんから妹さんの人間性を認めてあげたら、案外話せるかも知れませんよ。妹さんは家の外でもワガママ全開で他人に迷惑をかけまくってるのでしょうか?案外、彼氏を取っかえ引っ変えしてたりしませんか?

> > >自分らしさ。それを言われると苦手な人の前であるほど自分らしくないです。自分らしくしたら責められるから。だから、自分殺して相手に好かれようとするんです。
> > それは関係を更に悪化させますね。
> どうしたらいいのでしょう。なにやっても責められる気がします。相手の思い通りになんでも考え行動でもできない限り。
それは逆ですよ。自分の意見を言わないボノさんが何を考えているのか分からない訳ですよね。人は分からないことに恐怖や不安を感じます。ボノさんが陰でどんな悪口を言っているかも分からないと考え、信用できなくなります。

> > 私の勝手な想像ですが、上司の前では感情表現をできてなかった訳ですよね?要は上司にとってボノさんは『のれん』だったのではないでしょうか?
> > 『のれんに腕押し』ということわざがありますが、上司はのれんではなくボノさんに応えて欲しくて激しく腕押ししてたのかな?と思いました。
> 応えてほしかった!? それはどういう意味ですか?
> 期待に応えた仕事をしてほしかった?
いいえ。
> 嫌なら嫌と言ってほしかった?
そっちです^^
私なら八つ当たりはやめてくださいと言いますよ。
   メンテ
No.53に対する返信 ( No.54 )
日時: 2016/05/25 22:41 (dion)
名前: ボノ

お姉さん、こんばんわ!

> 食あたりです。



> それは私も同じですよ^^内と外で違う人って結構いるんじゃないかな。

え〜!!それ本当ですか!?
実はこれ結構自分の中で悩みになってたので。恋人とかもし親に紹介することになったらどうしようって。。。



> ボノさんにとってはあの事件は深い話に含まれるってことですね。他人の私(女性だけど)にとってはさらっと流れ去る浅い内容でしたが。

それも本当ですか!?
でも嘘や変な気遣いで言う方でもないでしょうし、お姉さんにとってはその程度のことなんですね。。。
自分にとっては大変なことでも、ほかの人にとっては大したことない。そういうことって実はたくさんあるのかも。


> ボノさんも妹さんもペットを飼いたかったのですから、飼って良かったのでは?

いえいえ、親は大反対してたんですよ?
ペットを飼うのは大変だって。
子供のころ、自分も飼いたくて猫拾ったこともあるんですが、親に大激怒されて返したこともありました。
自分だけの家ではないですしね。


> 結局は家族全員がニャンコの存在を認めたってことで、結果オーライ?ニャンコに罪はないですから^^
> 大人気ないのはボノさんのほうかもね。兄貴であるボノさんから妹さんの人間性を認めてあげたら、案外話せるかも知れませんよ。妹さんは家の外でもワガママ全開で他人に迷惑をかけまくってるのでしょうか?案外、彼氏を取っかえ引っ変えしてたりしませんか?

認めたのではないです。猫に罪はないから仕方なく世話してただけです。
部屋で責任もって飼うどころか、旅行行くときは親に任せたり、どう考えても許せません。。。しかも実は、猫飼って味を占めたのか犬まで部屋で飼い始めたんです!でもその犬は不慮の事故ですぐ亡くなってしまったみたいですが。
こんなんで認められません。
もちろん、何十年にわたって妹なんだから許さなきゃ、受け入れなきゃ、好きにならなきゃって何度も思うようにしましたけどね。


> それは逆ですよ。自分の意見を言わないボノさんが何を考えているのか分からない訳ですよね。人は分からないことに恐怖や不安を感じます。ボノさんが陰でどんな悪口を言っているかも分からないと考え、信用できなくなります。

まさかそんな。。。
意見は言えませんでした。でも、言われたことはなんでも素直に聞いて、それを仕事に生かそうと常に努力してました!
それなのに、信用をなくすんですか!?


> > 嫌なら嫌と言ってほしかった?
> そっちです^^
> 私なら八つ当たりはやめてくださいと言いますよ。

え〜!!まさか〜。
八つ当たりはやめてください。そんなのケンカ売ってるのと同じですよ!
八つ当たりだと!?何生意気言ってるんだ!って。容易に想像できます。
間違っても、それで良い反応するなんてありえない。
ごめん!悪かったな。なんて言える人なら最初から人が嫌がるようなことしません。いや、本人はその意識すらないかもしれません。
でも、かゆがもさんもお姉さんと近いこと言ってましたし、自分の中(誰が見ても)では100パーセントありえないことでしたけど、そうじゃないってことでしょうか。。。
少なくても、同じ職場でそんなこと言ってる人はいませんでした。だからこそ、本人は悪いと感じてないのかもしれませんが。
   メンテ
No.52に対する返信 ( No.55 )
日時: 2016/05/25 23:19 (eonet)
名前: お姉

> 不思議なことに、テニスに関しては別に人からあれこれ言われても、好きでやってるんだから関係ないや〜って思えるかも。
> 仕事ではそうはいかないのに、なぜだ!?
調理の仕事は好きだけど、ボノさんの好きなスタイルじゃなく職場の方針に嫌々従ってるからじゃない?

> 古株からは褒めてもらえることはなかったですが、ほかの上司からはできてるってことは言われたいました。でも、できてるように見えるだけで実際は全然余裕ない、これではできてるなんて言えない、そんな風に全然受け取れなかったですね。
> 今思うと、自分自身が1番自分のことできるはずないと思ってたのかなって。だから、できないって言葉しか受け入れられない。。。悪いことしか信じられない??
ボノさんは完璧主義で目標は高いんだけど、自己評価が低すぎるように思います。

> 強い人は、自分みたいに上司とのことでいちいち悩んで病気にまでならない人のことですよ。仕事も短期で辞めない。周りの顔色なんで伺わないし、ちょっとしたことで動揺しない。
それ、強いんじゃなくて単に自分の居心地が良くなるようにコミュニケーションを取ってるだけです。楽をするために少しの間、苦労します。誰もがしていることですよ^^


> > 感情は決断力や行動力を、理性は推論力や比較する能力を示すものですからどちらか一方では正しい判断ができないというわけです。
> 理性だけが正しいわけではなく、どちらも同等に正しいってことでしょうか?
50:50で互いに必要なものですね。
> 感情は邪魔なものではなく??
はい^^
> 例えば嫌なことを言われて怒りの感情がわいてきたときはどうなのでしょうか?
他人に対する怒りの感情は哀れみの感情にすり替えます。
自分の無力さにイライラする時、そこに原因があるのなら反省し改善策を考えるでしょう。考えてるうち(理性を働かせる)に落ち着きます。
原因がないとき(女性にはよくあります)、お笑いを観たり、感動物の映画を観て泣いたりしてストレスを発散させます。

> 交渉する。。。そもそも相手は自分を見下してみてるでしょうし、まともな交渉ができるとは思えません。上司と部下という時点で対等ではないですしね。
上司と部下という関係でなくても、客と店員でも同じです。
見下して見てるだろうというのはボノさんの妄想に過ぎません。
交渉力もしくは提案力は立場の違う人とコミュニケーション際に必ず必要な能力です。それと、コミュニケーションの基本は駆け引きができること。

> こちらの意見で相手を納得させることは不可能に近いかと。たとえ正しいこと言ったとしても、そういう上司はプライドを傷つけられ自分をより目の敵にするでしょうね。
> あくまでも想像の話ですが。。。
想像ですね。


> なぜか、咳だけがずっと止まらないんです〜。咳止め薬ばかり飲むのも体に悪そうだしもう薬は飲んでません。。。
だから~、トローチ舐めるんやって…

> 怒り以外ですね!
> そういう感情は押さえなきゃいけないときもあるかもしれないけど、なくしてしまってはよくないですよね。
そうですよ^^

>>No.48で書きましたが、どこかで感情を自由に出せるほうが良いですね。
> それは仕事でも出せなきゃいけないってわけではないんですかね?
職場ではっちゃけてたら叱られるし、叱られて泣いたら引かれるでしょうね(^^;

> 仕事では我慢してることがほとんどですし。
バラエティ番組やお笑いを観て笑うのも良し、ジムに通って限界にチャレンジして動けなくまで自分を追い込んだあとの、やり切った感に浸るも良し、哀しい映画観て、男一人泣きも良いんじゃないでしょうか?

> そういう好きなものたくさんあるといいですよね。
私は多趣味ですからね~♪老後の計画もバッチリです。
> 仕事にばかり楽しみややりがいや生きがい求めてると苦しくなりますよね?
それは人それぞれでしょう。
> そんな簡単なことではないので。
そうですね。
> 好きなことを仕事にしてる人ってのも、実際は仕事楽しめてるのか気になります。
実際楽しめてる人は多いと思います。
> スポーツ選手だって、生活かかってるわけですし、趣味みたいに楽しんでやるなんてわけにはいかないでしょうし。
趣味ではなくプロ意識があるでしょう。
> 仕事は仕事と割り切って、休日のためだけに働いてるって人は特に異性の友達では多いんですよね。男とはまた違うのかもしれませんが。
職場の環境もあるでしょう。男性より女性のほうがコミュニケーション能力が高いこと、もしくは場の空気を重視することを考えると、割り切って働いてる人は多いでしょうね。しかし、男性と同様に能力を評価されているのに休日のためだけに働いていれば、やはり誰からも信用されない人になります。
   メンテ
No.55に対する返信 ( No.56 )
日時: 2016/05/26 10:26 (dion)
名前: ボノ

> > 仕事ではそうはいかないのに、なぜだ!?
> 調理の仕事は好きだけど、ボノさんの好きなスタイルじゃなく職場の方針に嫌々従ってるからじゃない?

嫌々従ってるから、周りから言われることを気にしてしまう??
もっと意欲的に主体性持ってやれれば、気にしなくなる??


> ボノさんは完璧主義で目標は高いんだけど、自己評価が低すぎるように思います。

そんな自覚全くなかったですけど、そうなんですかねぇ。完璧主義って言いますけど、自分にとってはこれくらいできなきゃダメだってレベルなんですけど。だからこそ、これくらいのこともできない自分を責めてしまって。
でも、そのハードルを下げたら、そんなのあまい!それで満足していいのかよ!っていろんなところから責められそうで。。。


> それ、強いんじゃなくて単に自分の居心地が良くなるようにコミュニケーションを取ってるだけです。楽をするために少しの間、苦労します。誰もがしていることですよ^^

強さの問題じゃない??
でも、誰もがしてること。誰もができること。それなのに自分はできないんです。



> > 例えば嫌なことを言われて怒りの感情がわいてきたときはどうなのでしょうか?
> 他人に対する怒りの感情は哀れみの感情にすり替えます。
> 自分の無力さにイライラする時、そこに原因があるのなら反省し改善策を考えるでしょう。考えてるうち(理性を働かせる)に落ち着きます。
> 原因がないとき(女性にはよくあります)、お笑いを観たり、感動物の映画を観て泣いたりしてストレスを発散させます。

なるほど。
原因がないときってやっぱりあるんですね。。。もっと探せば見つかるかもしれない!原因がないわけがない!原因があるからこそこうなるんだって思っていて、どんなに時間かかろうとそのことにこだわって原因探ししてた気がします。



> 見下して見てるだろうというのはボノさんの妄想に過ぎません。
> 交渉力もしくは提案力は立場の違う人とコミュニケーション際に必ず必要な能力です。それと、コミュニケーションの基本は駆け引きができること。

妄想ですか。。。
自分のこと見下して馬鹿にしてるからこそ、自分にだけ態度が違ったり、自分にはきつく当たったり冷たくしてるんだと。それ以外考えられないんです。誰に対しても同じ態度ならまだわかりますが。
交渉力。そういう意味では自分に欠けてる能力かもしれません。



> > こちらの意見で相手を納得させることは不可能に近いかと。たとえ正しいこと言ったとしても、そういう上司はプライドを傷つけられ自分をより目の敵にするでしょうね。
> > あくまでも想像の話ですが。。。
> 想像ですね。

はい、想像の話です。でもほぼ確信しています。初対面ならまだしも、普段の言動や態度を毎日嫌ってほど見続けているので。その人の行動パターンや言動は予想できてしまいます。嫌な予想ほど当たるし。。。


> だから~、トローチ舐めるんやって…

咳にも効くんですか!?
そんな万能だったのか。でも、薬みたいに一瞬我慢して飲むものと違って、長時間舐め続けるあの苦痛。
はい、そんなこと言ってる場合ではないです。。。


> バラエティ番組やお笑いを観て笑うのも良し、ジムに通って限界にチャレンジして動けなくまで自分を追い込んだあとの、やり切った感に浸るも良し、哀しい映画観て、男一人泣きも良いんじゃないでしょうか?

仕事以外の場で、我慢してたものを発散できる機会を作った方がいいってことですよね。そういわれてみると、たまにテニス(友達同士で気を遣う部分もある)やるくらいで、あとは家でひたすらゲームやテレビや読書ですし、感情をワ〜って出すことってほぼないかも!?
お酒もギャンブルもしないですし。感情を思いっきり出す、これ結構大事かもしれない。。。



> 職場の環境もあるでしょう。男性より女性のほうがコミュニケーション能力が高いこと、もしくは場の空気を重視することを考えると、割り切って働いてる人は多いでしょうね。しかし、男性と同様に能力を評価されているのに休日のためだけに働いていれば、やはり誰からも信用されない人になります。

やっぱり、女性と男性では違いますよね。以前、女性の多い職場で働いてたこともありますが、職場の空気や雰囲気が全然違うというか、ものすごい居心地が悪かったんです。常に監視状態で少しもおかしなことができないかのような。仕事の能力よりも、仕事以外のコミュニケーションが大事というか、目の前の仕事より人を見ながらみな仕事してるというか。うまく言えませんが、自分には合わないなって思いました。
もちろん、よくしてくれた人もいましたし、逆にそういう職場が働きやすいって人もいるでしょうけどね。
ほんと人間関係は難しいです。。。でもそれを誰とでもうまくやろうとしてるのが、そもそも間違ってるんだろうな。
   メンテ
No.47に対する返信 ( No.57 )
日時: 2016/05/26 13:42 (vectant)
名前: かゆがも

> 結婚願望や子供や恋人がほしいとかはないのでしょうか??
女性や子供は愛らしいとは思いますが、儚いとも感じてしまうのですよ。

> そうなんですか!?
> そこは風邪引いてほしくなかったな〜。
> かゆがもさんをいったいどんな人だと思ってるんだ?ってことですが。。。
さっそく昨日風邪引いてたww

> とんでもない!?
> 自分は医者の話は何も疑わず信じちゃってますね。。。風邪で薬出されれば何も疑わず飲んでしまうし。
病気に関しては医者以上の専門家はいませんからね。
それに肉体の病気に関しては医者は有能です。

> でも、うつ病って診断した医者だけは信じなかった。それだって、適応障害だって確信と、うつ病だったら嫌だったからって自分の都合でしかないんですが。
> でも、もしそのとき自分はうつ病なんだって受け入れてしまったら、今よりもっと落ち込んで本当にうつ病になっててもおかしくなかったかも。。。
心の病気に関しては医者も弱いんですよ、苦手なんです。

> 随分いろんなことができてる??
> たしかに、調理の仕事限定で考えてました。。。でも自分にとって、調理の仕事ができないのは生きていけないのと同じくらいのことです。調理以外にできそうな仕事もありませんし。
こうやってテキストを打ち込むこめればできる仕事もあるのにね。
そういえば私の友人が大学生のころ、雑誌に地図を作る(掲載される広告のお店の所在地の地図)仕事をしていましたが、バイトにしたら結構いいお金だったなww

> 以前も話した気がしますが、富士山の頂上までヘリで行くのと歩いて登っていくのでは、達成感や景色を見たときの感動が違うってのはあると思うし、頂上に魅力があるのではなく、その途中に醍醐味があるのかもしれません。
富士山の山頂へはヘリでも行けますが、人生や仕事ではヘリはないのでしょう。

> そうなんですか!!
> 知らなかった。。。何の病気かわかりませんって言われるのも怖いですけど、そんなこともあるんですね。。。
> 適応障害(精神疾患)って名前もひどいです。精神の障害者になってしまったと思いましたし。
他に良い病名がないのでしょう。
実際、精神科の病名って時々変わりますしね。
アスペルガーはアメリカの基準からはなくなったし、精神分裂病は差別的ということで統合失調症になったし。

> そういうことですよね。
> かゆがさんが悩んでることでも、自分より難しい悩みとかではなく、自分からしたら小さく見える悩みでもあるかもしれないってことですよね。
誰だった自分の悩みが一番大切で、重大なんですよ。

> たしかに。
> なかなかそういう視点で考えられないな。。。
想像力が足りませんな。

> それでも引きずられて動けなくなる前に、理性で引き戻すことができてる(できるようになる)ってことですよね?
その通りですね。

> 変えられるのは性格に関係なく。
要するにその分精神的に強くなったのでしょう。
感情を押さえつけて、理性的に行動できるぐらいに。

> かゆがもさんにとっての理想の自分ってないのでしょうか?
ありますよ、原始仏教の修業の完成です。

> またその理想と今の自分とのギャップで悩むことはないですか?
常にギャップで悩んでますよ!

> 納得できる答えが見つけられない訳ではなく、そもそも採点法が不正確だから納得できる答えが見つからない!?
本当は60〜70点取れているのに、勝手に「こんな点数は0点と同じだ!」と騒いでいないでしょうか。

> そうです。だから悩むんです。
> いじめだってそうです。100いじめてるほうが悪いとは言い切れない。いじめられやすい人、いじめられにくい人がいるように。誰に対してもいじめてるわけではないですしね。
ですから人をその時その時、瞬間で判断するんですよ。
いじめを働いている人がいるとして、少なくともその瞬間は悪いことでしょう。
他に如何なる理由があろうとも。

> 理屈ではそうなりますけど、あまりそればかりやってるとしんどくないですか?
しかし、私は他に方法を思い当たりませんね。

> 自分の悪いところばかり探して。過去の自分の悪かったところまで掘り起こしたり、自分を責めるだけになってしまいます。悪いところなんて探せばいくらでもでてくるんですから。
ですから、時には趣味やスポーツ、友達と遊んだりして楽しむことも必要なのでしょう。
たとえ一時的で、儚い、楽しみだとしてもね。

> 政治家が汚職をしてたとしても人のことだからどうでもいい??
基本的にはその汚職をした政治家の責任ですね。
私の悪業にはなりません。

> 税金を無駄使いされていたら、人のことでは言い切れなくなります。
でしたら次からその政治家に投票するのを辞めたり、反対運動などに参加すればいいでしょう。

> 子供作ることはすぐできませんが、できそうなことからやってはいます。でも、よく考えてみたら、どれもこれもできることなのか、たとえできてもそれが本当に求めるべきものなのか、なんだか微妙になってきました。
そうやって悩みながらも実践していくしかないのでしょう。

> 人に迷惑かけない→かけたくなくてもかけてしまうこともある。やさしくする→ついやさしくできないときもある。前向きに捉える→後ろ向きでもいいときもある。
また他のときに挽回すればいいでしょう。

>家庭を持つ→それが幸せとは限らないしそれがゴールではない。
その通りですね。

> など、自分の理想としてたものはどれもあやふやなもの(完璧ではない)なのでは?って違和感のような気がします。。。
なるほど、ハッキリしないも問題もあるでしょう。
しかし、ハッキリしている問題もあるのでは。
仕事を見つけなくてはいけないとか、いずれは結婚したいとか。
あやふやな問題は置いておいて、まずはハッキリしている問題から取り組んでは。

> 自分のできることについてですが、たとえば仕事を始めたとします。仕事となると自分のできることから始めて、できないことはやらないわけにはいきませんよね?
ですが出来ないことをいきなるやることはできません。
出来ることを積み重ねていって、ようやくこれまでできなかったことにもチャレンジ出来るんです。
いきなり出来ないことにチャレンジしたら玉砕してしまいますよ!

> 前職も最初少しやり方教えてもらうだけで、あとは放り出してわからない事は聞いてってやり方で、ほとんどわからないできない状態で作業するような状態だったんです。それでもがきながら覚えろってことなんでしょうけど、中にはついていけないってやめた人もいて。
> そういう環境ではできることからってどうすればいいでしょうか?
もっと簡単な仕事から始められては。
自分の今の能力でも十分できる仕事から。

> いきなり満点取るつもりで全力でやるのではないですよねきっと。
いきなり満点取れるほど、仕事も人生も甘くはないでしょうね。
   メンテ
No.57に対する返信 ( No.58 )
日時: 2016/05/26 18:07 (au-net)
名前: ボノ

> 女性や子供は愛らしいとは思いますが、儚いとも感じてしまうのですよ。

それでも、恋人欲しくなりませんか?
異性からモテたいとか。要は人の三大欲求の性欲の部分です。


> さっそく昨日風邪引いてたww

あれ??
そうなんですねぇ。さすがにカラテで鍛えても絶対ではないんですね。


> 病気に関しては医者以上の専門家はいませんからね。
> それに肉体の病気に関しては医者は有能です。

そういう意味では、精神科の医者の話はどうも説得力がないというか、何か納得いかないなと思うことはよくありましたね。症状を聞いてそれに合った薬を処方する。それだけって感じで。精神科の医者との相性も大事とはよく聞きますけど。


> 心の病気に関しては医者も弱いんですよ、苦手なんです。

そうなんですねでねぇ。
でも、精神科のクリニックはすごい増えてるみたいですけどね。


> こうやってテキストを打ち込むこめればできる仕事もあるのにね。
> そういえば私の友人が大学生のころ、雑誌に地図を作る(掲載される広告のお店の所在地の地図)仕事をしていましたが、バイトにしたら結構いいお金だったなww

調理以外の仕事で考えるとできるものはたくさんあると。たしかに、人間関係も調理の仕事ではなくなれば、またちょっと変わってくるかもしれませんね。調理の職場独特な空気や、働いてる人の性格的特徴もありますし。
でも、調理の仕事を手放すのはかなり勇気がいりますね…。


> 他に良い病名がないのでしょう。
> 実際、精神科の病名って時々変わりますしね。
> アスペルガーはアメリカの基準からはなくなったし、精神分裂病は差別的ということで統合失調症になったし。

そうらしいですね。
名前なんて大したものではないんですね。
仕事や人間関係のストレスで体調崩しただけです。って診断でもよかったかも…。

> 想像力が足りませんな。

そうですね。特に悩んでる時は余裕もなくなってより主観的で視野が狭くなってると思うんです。
そういうときこそ客観的に冷静に考えられるようにコントロールする能力は必要かもしれません。
人に相談するってのも、話を聞いてもらうだけでなく、自分以外の価値観を知って選択肢を増やすとか、客観的な意見をもらうってメリットもありますよね!


> 感情を押さえつけて、理性的に行動できるぐらいに。

感情を押さえつけるとストレスがたまるし反発をもらうし、上手く感情を説得する必要があるのかもしれません。どちらも自分にとって敵ではなく大事なものなので。


> > またその理想と今の自分とのギャップで悩むことはないですか?
> 常にギャップで悩んでますよ!

やはりそうですよね〜。
まして、かゆがもさんの理想とされるものは凡人には目指そうとも思えない達人クラスなので…。


> ですから、時には趣味やスポーツ、友達と遊んだりして楽しむことも必要なのでしょう。
> たとえ一時的で、儚い、楽しみだとしてもね。

バランスが合わないですね…。楽しめることはほんのちょっとしかないのは。


> なるほど、ハッキリしないも問題もあるでしょう。
> しかし、ハッキリしている問題もあるのでは。
> 仕事を見つけなくてはいけないとか、いずれは結婚したいとか。
> あやふやな問題は置いておいて、まずはハッキリしている問題から取り組んでは。

そうですね。できる問題から解いていけばいいんですよね。
わからない問題あったらそこで止まってずっと考えて他の問題解かなかったら、時間切れで結果的に点数も悪くなってしまいますしね。
でも、嫌なことを後回しにするとか、明日やればいいやみたいな考えは良くないみたいなこともよく言いますよね?
同じことでも、良いという人もいれば悪いという人もいるし、何が正しくて何を信じたらいいのか。それを選ぶのは自分の責任ですしね。

> ですが出来ないことをいきなるやることはできません。
> 出来ることを積み重ねていって、ようやくこれまでできなかったことにもチャレンジ出来るんです。
> いきなり出来ないことにチャレンジしたら玉砕してしまいますよ!

でも、会社は選べても、入社したら仕事は選べませんよね?
まずはこれやってもらうからってことで、会社のやり方通りにやるわけで。


> もっと簡単な仕事から始められては。
> 自分の今の能力でも十分できる仕事から。

どれだけのレベルの仕事かは入ってみないとわかりません。前職だって、まさかあんなに大変だとは思ってませんでした。
できるのは、ある程度の想像くらいです。
入ってしまったら、あとは会社の要求に応えるだけです。できるできないなんて言えません。できます!やります!やらせてください!
できません!なんて言ったらどんな顔されるか。やる気あるのか?と言われてしまいます。


この前、就職支援施設のセミナーを受けてきて、グループワークで同じ就職活動中の方と4人グループでワークをやったんですが、他の3人もみな前職は体調崩して退職していて、失敗することが怖くて考え過ぎてしまっていて、なかなか一歩踏み込めないって自分と同じ悩みを話していて、びっくりしてしまいました。なんとなく求人見てるって人もいて、自分もまさにそんな感じだなって。仕事は探してるけど、本気で働く気で探せてない…。
でも、ワーク終わったときには、失敗恐れないでどんどん行動してみたいと思いますという話でまとまっていました。
自分だけではないんだな〜って。でも、だからって別に何かが変わるわけではないし、自分は自分で前に進まないといけませんよね。

今日は車でちょっと遠出してきたんですが、昔カーナビがないとき道に迷って散々な思いしたトラウマがあって、車で遠出することはなかったんですが、今はカーナビあるし今まで違うことやってみよう!と思って遠出したんです。ドキドキしながら、何かあったらすぐ戻るつもりで。
そしたら何事もなく無事に目的地につけました!なんでもないことですが、いまのじぶんにとってはちょっとした成功で、なんだか妙に嬉しかったです。無理かなと半信半疑だったので。でも一度成功したので、また同じ所へ行くのはもう怖くありません!
この経験は小さいけど、すごく大きかったです。

   メンテ
No.54に対する返信 ( No.59 )
日時: 2016/05/27 01:51 (eonet)
名前: お姉

> > それは私も同じですよ^^内と外で違う人って結構いるんじゃないかな。
> 実はこれ結構自分の中で悩みになってたので。恋人とかもし親に紹介することになったらどうしようって。。。
悩み?内で静かにしてる自分も、外で楽しんでる時の自分もホントの自分でしょ?親に隠す必要もないじゃないですか。

> でも嘘や変な気遣いで言う方でもないでしょうし、お姉さんにとってはその程度のことなんですね。。。
> 自分にとっては大変なことでも、ほかの人にとっては大したことない。そういうことって実はたくさんあるのかも。
あるでしょうね。

> いえいえ、親は大反対してたんですよ?
> ペットを飼うのは大変だって。
> 子供のころ、自分も飼いたくて猫拾ったこともあるんですが、親に大激怒されて返したこともありました。
> 自分だけの家ではないですしね。
当時はまだ子供だから、途中で飽きて投げ出すと思ったから猛反対したのかもね。

> 認めたのではないです。猫に罪はないから仕方なく世話してただけです。
> 部屋で責任もって飼うどころか、旅行行くときは親に任せたり、どう考えても許せません。。。しかも実は、猫飼って味を占めたのか犬まで部屋で飼い始めたんです!でもその犬は不慮の事故ですぐ亡くなってしまったみたいですが。
> こんなんで認められません。
大人になって少しは責任持ってペットの世話をするだろうと思ったけど残念ながら出来てないってとこでしょうか。ペットを可愛がることよりも、自分が可愛がられることのほうが重要なのかもね。リア充不足なのかな?

> もちろん、何十年にわたって妹なんだから許さなきゃ、受け入れなきゃ、好きにならなきゃって何度も思うようにしましたけどね。
妹ではなく大人の女性としてその人間性を認められると良いかも知れません。

> > それは逆ですよ。自分の意見を言わないボノさんが何を考えているのか分からない訳ですよね。人は分からないことに恐怖や不安を感じます。ボノさんが陰でどんな悪口を言っているかも分からないと考え、信用できなくなります。
> まさかそんな。。。
> 意見は言えませんでした。でも、言われたことはなんでも素直に聞いて、それを仕事に生かそうと常に努力してました!
> それなのに、信用をなくすんですか!?
意見を何も言わないのは仕事について何も考えていないことと同じです。
そして、仕事をする上で八方美人のやり方を間違えると確実に嫌われます。特にイエスマンでいる人はその典型となるでしょう。

> え〜!!まさか〜。
八つ当たりなんだから私は関係ないじゃない。黙ってて勝手に収まるのなら放置しますが、何度も繰り返されるようなら指摘しますよ。
> 八つ当たりはやめてください。そんなのケンカ売ってるのと同じですよ!
> 八つ当たりだと!?何生意気言ってるんだ!って。容易に想像できます。
> 間違っても、それで良い反応するなんてありえない。
良い反応なんて期待しません。図星を突いてやめさせるために指摘するんです。
> ごめん!悪かったな。なんて言える人なら最初から人が嫌がるようなことしません。いや、本人はその意識すらないかもしれません。
カリカリしてる人がその場で直ぐ認められるなんてことはないでしょう。何だよアイツ!クソ生意気な!って思われるでしょうが、その後また八つ当たりだと言われるのもしゃくだからヒートアップする前に抑えるようになるかも…という可能性を高めるための指摘です。
> でも、かゆがもさんもお姉さんと近いこと言ってましたし、自分の中(誰が見ても)では100パーセントありえないことでしたけど、そうじゃないってことでしょうか。。。
100%では無いでしょうね。確率が高いだけで。
> 少なくても、同じ職場でそんなこと言ってる人はいませんでした。だからこそ、本人は悪いと感じてないのかもしれませんが。
職場の他の人はボノさんほど古株に執着してないからじゃないですか?

   メンテ
No.56に対する返信 ( No.60 )
日時: 2016/05/27 06:27 (spmode)
名前: お姉

> 嫌々従ってるから、周りから言われることを気にしてしまう??
> もっと意欲的に主体性持ってやれれば、気にしなくなる??
だと思います。

> そんな自覚全くなかったですけど、そうなんですかねぇ。完璧主義って言いますけど、自分にとってはこれくらいできなきゃダメだってレベルなんですけど。だからこそ、これくらいのこともできない自分を責めてしまって。
> でも、そのハードルを下げたら、そんなのあまい!それで満足していいのかよ!っていろんなところから責められそうで。。。
じゃあ、もっと長期スパンで計画を立ててみては?結果を直ぐに出そうとせず、取り敢えず半年間の目標はコレで一年間でここまでやってみようって。計画性が無いまま突っ走ると自分でそれが速いのか遅いのか分からないでしょう?
それと、目標は達成できなかったら繰り越して良いんですよ。目標ってゴールではなくあくまでも通過点でしかないですから。

> 強さの問題じゃない??
私はそう思います。
> でも、誰もがしてること。誰もができること。それなのに自分はできないんです。
苦手な極一部の人にだけでしょ。大半はできてると思います。

> なるほど。
> 原因がないときってやっぱりあるんですね。。。もっと探せば見つかるかもしれない!原因がないわけがない!原因があるからこそこうなるんだって思っていて、どんなに時間かかろうとそのことにこだわって原因探ししてた気がします。
他人と自分が関わる時は必ず原因があるでしょう。でも、自分自身だけのときは原因が無いこともあります。

> 妄想ですか。。。
> 自分のこと見下して馬鹿にしてるからこそ、自分にだけ態度が違ったり、自分にはきつく当たったり冷たくしてるんだと。それ以外考えられないんです。誰に対しても同じ態度ならまだわかりますが。
初対面からではなく途中から態度が変わったのなら、ボノさんと関わる中で何か原因があったのでしょう。
> 交渉力。そういう意味では自分に欠けてる能力かもしれません。
交渉力の前に駆け引き、提案かな。

> はい、想像の話です。でもほぼ確信しています。初対面ならまだしも、普段の言動や態度を毎日嫌ってほど見続けているので。その人の行動パターンや言動は予想できてしまいます。嫌な予想ほど当たるし。。。
当たってるのではなく、その結果を引き寄せてるのでしょう。


> 仕事以外の場で、我慢してたものを発散できる機会を作った方がいいってことですよね。そういわれてみると、たまにテニス(友達同士で気を遣う部分もある)やるくらいで、あとは家でひたすらゲームやテレビや読書ですし、感情をワ〜って出すことってほぼないかも!?
> お酒もギャンブルもしないですし。感情を思いっきり出す、これ結構大事かもしれない。。。
心療内科でも勧めてるようですね^^

> やっぱり、女性と男性では違いますよね。以前、女性の多い職場で働いてたこともありますが、職場の空気や雰囲気が全然違うというか、ものすごい居心地が悪かったんです。常に監視状態で少しもおかしなことができないかのような。仕事の能力よりも、仕事以外のコミュニケーションが大事というか、目の前の仕事より人を見ながらみな仕事してるというか。うまく言えませんが、自分には合わないなって思いました。
仕事以外のコミュニケーションを良くすることで仕事中のチームワークを良くする狙いはあると思いますよ。
   メンテ
No.59に対する返信 ( No.61 )
日時: 2016/05/27 10:10 (dion)
名前: ボノ

お姉さん、こんにちは。
5月も終わりですね。そして自分は休職期間あわせればちょうど半年働いてない状態です。。。長引けば長引くほど、働くハードルが少しずつ上がってきてるような気がしてしまいます。早く今の状況から抜け出さなきゃ。でも、抜け出すのも怖い。。。



> 悩み?内で静かにしてる自分も、外で楽しんでる時の自分もホントの自分でしょ?親に隠す必要もないじゃないですか。

はい、どちらかが本当の自分ではなくどちらも本当自分だと思います。
でも、急に恋人といるとき親の前では明るくなったらおかしくないですか?
え!?いつもと違う!あんなに笑顔になったり笑ったりおしゃべりだなんてって。。。
本当、かなりギャップがあるんです。


> 当時はまだ子供だから、途中で飽きて投げ出すと思ったから猛反対したのかもね。

これは大人になっても変わらないです。自分が1人暮らしになったから、ペット飼うかもって話した時も、やめときなさい!って大反対されますから。
実際1人暮らしなら、親に反対されても飼いたかったら飼うつもりですけどね。
でも心のどこかで、親に反対されてるのに飼うってことに、どこか居心地悪さを感じるんですよね。。。1人暮らしで飼うならいいんじゃないって言ってほしかった(認めてほしい??)とうか。


> 大人になって少しは責任持ってペットの世話をするだろうと思ったけど残念ながら出来てないってとこでしょうか。ペットを可愛がることよりも、自分が可愛がられることのほうが重要なのかもね。リア充不足なのかな?

誰も賛成してないし、そもそも責任もって飼えるとも親は思ってないから反対したんでしょうね。
自分がかわいがられることが重要ってこの場合どういう意味ですか?
反対押し切ってペット飼うことで親に嫌われる可能性もあるわけですし。


> 妹ではなく大人の女性としてその人間性を認められると良いかも知れません。

大人の女性として!?
そういう視点では考えたことないかも。
ま、妹からしても自分は良いお兄さんではないのはたしかです。お互い会話もないわけですから。


> 意見を何も言わないのは仕事について何も考えていないことと同じです。
> そして、仕事をする上で八方美人のやり方を間違えると確実に嫌われます。特にイエスマンでいる人はその典型となるでしょう。

え〜〜〜!!
自分がこうすれば大丈夫だと信じてたやり方が間違ってたのだろうか。。。少なくても、その苦手だと感じる以外の人からは普通によくしてもらってたと思うんです。辞めるとき、一部の人たちでお別れ会開いてくれて、泣いてたパートさんもいますし。。。
いや、苦手でない人に対してはより自分らしく接することができていたともいえるかも。
ボノさんはそのままで大丈夫!
堂々としてればいいんだよ!
そんな風に言ってくれたこと思い出しました。
そして、古株からも言われたことがあるんです。その時はまだ無視とかなく厳しくも優しく教えてくれていた時なんですが、何も言わないと俺だってわからない、何考えてるかわからない、これはチームワークなんだ。聞かれればいくらでも教えるけど、何も聞かなければ俺は何も言わないからな!って。
自分なりに、仕事で分からないことは質問してました。好かれるためにあえて質問考えて聞くことも。
ほかにも先輩がいてほかの先輩が教えてくれたやり方やってると、陰でそんなことやるな!って怒鳴られたり、質問しても俺はそのやり方(ほかの先輩の)ではないから知らねえ!好きにやれば!?
だから、その古株の言われた通りになんでもやるようにしてました。他にもっといいやり方あっても。
でもダメでした。
じゃ、どうすればよかったんだよ〜って感じです。


> 八つ当たりなんだから私は関係ないじゃない。黙ってて勝手に収まるのなら放置しますが、何度も繰り返されるようなら指摘しますよ。

八つ当たりかどうか明確にはできないじゃないですか。八つ当たりの中に正論も入ってたりするし。
本人にとっては八つ当たりではない!と言われればそれまでです。パワハラも指導だと言われればそれまでです。だから自分は何も言えない、戦えなかったんです。自分が悪いからなのかなって。


> 良い反応なんて期待しません。図星を突いてやめさせるために指摘するんです。

図星って、本人が八つ当たりと自覚してる場合ですよね?


> カリカリしてる人がその場で直ぐ認められるなんてことはないでしょう。何だよアイツ!クソ生意気な!って思われるでしょうが、その後また八つ当たりだと言われるのもしゃくだからヒートアップする前に抑えるようになるかも…という可能性を高めるための指摘です。

その場での良い反応は期待してない!?
でもたしかに、1度指摘すれば、そのあとまた似たようなことがあったとき、こういう言い方するとまたあいつうるさく言ってくるかもしれないな、面倒だからやめておこうって抑止力にはなるかも!?
でも、それは納得できないけど無理に我慢させてるわけですから、心からこれは良くないなと思ってそうしてくれることまで、自分は望んでるのかもしれません。。。
自分で言って気づきましたが、それは自分の思い通りにいかないと嫌だ!って思ってる証拠ですよね。。。それは怒鳴ってる相手と変わらない。。。


> 職場の他の人はボノさんほど古株に執着してないからじゃないですか?
>

この言葉はドキッとしてしまいました!
おっしゃる通りです。自分ほどその古株に熱視線??送って執着して、仕事中も家にいる時も休日も古株のことを考えてる(悩んでる)人は他にいないでしょうね!!
そうか〜。意識して執着してこだわってるからこそ、常に古株のことで頭がいっぱいでストレスになってたんだ!
相手じゃない!自分自身がそうさせていた!?
このことに気付かせてくれてありがとうございます!!
ほんと涙が出てくるくらい衝撃でした。。。その通りだ。
適応障害も同じです。最初に診断されてからずっと365日考えなかった日はないし、治すために常にそのことを考えてましたし(再就職したときも)、だからいまでも自分の中で大きな存在になってたのかもしれません。そこまで考えなければもう治ってるのかもしれないのに。
でも、おかげで学んだこともたくさんありますけどね。でもそろそろ手放してもいい時なのかも。。。
   メンテ
No.60に対する返信 ( No.62 )
日時: 2016/05/27 10:40 (dion)
名前: ボノ

お姉さん、続きです。

> > 嫌々従ってるから、周りから言われることを気にしてしまう??
> > もっと意欲的に主体性持ってやれれば、気にしなくなる??
> だと思います。

なるほど。。。苦手な相手ばかり気にしてましたが、自分の仕事に対する想いや意欲の問題でもあると。


> じゃあ、もっと長期スパンで計画を立ててみては?結果を直ぐに出そうとせず、取り敢えず半年間の目標はコレで一年間でここまでやってみようって。計画性が無いまま突っ走ると自分でそれが速いのか遅いのか分からないでしょう?
> それと、目標は達成できなかったら繰り越して良いんですよ。目標ってゴールではなくあくまでも通過点でしかないですから。

目標を小刻みしてハードル下げるってやり方ですよね。それはいい方法だと思います。


> > 強さの問題じゃない??
> 私はそう思います。
> > でも、誰もがしてること。誰もができること。それなのに自分はできないんです。
> 苦手な極一部の人にだけでしょ。大半はできてると思います。

そうなのかな〜。
強さの問題じゃないなんて。。。なかなか受け入れられない。
でもこうなってしまった(人間関係でストレスためて転職繰り返し、ついには病気になってまた無職)のは自分の弱さの問題ですよね?
何がよくて何が悪いのか。。。
ボノさんは何も悪くない。そのままでいい。アホな石につまずいただけ。って言ってくれる人もいますが、でもこうして自分の心に癖があってそれが自分を苦しめていた原因でもあった。それに関しては自分が悪い。では、人間関係の問題はやっぱりすべて自分が悪い??
パワハラもいじめもされる側の問題?
本人が強ければパワハラもいじめもされない。


> 初対面からではなく途中から態度が変わったのなら、ボノさんと関わる中で何か原因があったのでしょう。

古株に対してはまさにそうです。
だから原因を探したんですが、どうしてもわからないんです。。。
あえて思いつくのは、すべてではないですが、古株のやり方や古株に相談せず、ほかの先輩のやり方をしてたことでしょうか。他の先輩のやり方の方がやりやすいこともあったので。
でもそんなことで?って感じですが。
だって最初に、最初はできる人のまねから始めろって言ったのも古株ですからね。だけど、ほかの先輩のやり方やってて、そうじゃねえだろ!とよく怒鳴られてました。あの先輩がやってたんですなんて言えませんしね。。。


> > 交渉力。そういう意味では自分に欠けてる能力かもしれません。
> 交渉力の前に駆け引き、提案かな。

駆け引き。。。苦手だ〜。
提案は昔働いてた職場(1か月目)で起きたトラウマがあるんです。相手はパートのおばさん(初対面から常に機嫌が悪いような感じで人相も悪い)ですが、あることでこれはどうですか?って新しいやり方を提案したら、相手が急に怒りだして、今までこのやり方で来たんだからこれでいいんだ!みたいなことを何十分もずっとヒステリックに怒鳴られ続けたことがあって、今までのやり方でよければそうします!これはどうですか?って聞いただけですからって言っても、意見言われたことが気に入らなかったのかすごい興奮してるみたいで。
あとでほかの社員にも勧められて謝りに行きました。余計なこと言ってすいませんでしたって。ものすごい屈辱です。
初対面から感じ悪いこの人に、しかもパートなのに、なんでこのことで謝らないといけないんだって。
あれは自分にとってかなり大きな出来事でした。だから、人に意見や提案もするのが怖くなったってのもあると思います。
もっとさかのぼれば、子供のころいじめを受けていて、やめろといってもやめてくれない。だから、自分が意見言ってもダメなんだ、我慢するしかないんだって、そのことも大きいと思うんです。だから、似たようなことがあるたびに、やっぱり自分が言ったらダメなんだ!ってより強固なものにしてきたみたいな。だから、職場の上司に対しては意見言ってもだめだ。我慢するしかないって。


> 当たってるのではなく、その結果を引き寄せてるのでしょう。

あ〜、そういうのあるみたいですね。
自分はどうせ人に意見言っても責められる、嫌われる、認めてもらえないってどこかで思ってるので、やっぱりそういう状況になることが実際も多いんですよね。やっぱりな…って出来事が。
でもそれも、自分がひきよせてるのでしょうか?そういう相手を?状況を?


> 心療内科でも勧めてるようですね^^

そうなんですね!
悪いことにばかりスポットを当てて、それを何とかすることばかり考えてましたけど、そういうことにはあまり力入れてなかったな。。。
だって嫌なことあればそういう気にもなれないし。でもそういうときこそなんですかね。


> 仕事以外のコミュニケーションを良くすることで仕事中のチームワークを良くする狙いはあると思いますよ。

仕事以外のコミュニケーションは、その場にいない人の悪口や噂話がほとんどでしたね。そうよね〜なんて仲良さそうに話してる2人でも、お互いいないところではまたお互いの悪口言ってるみたいな。
だから、自分はそんな会話に入りたくなかったので、仕事以外は読書したり寝てたりかかわりを避けてたんです。そしたら、厨房のトップの女上司に、あなたは他の人に関心ないわけ!?コミュニケーションとれないの!?なんて言われたこともありました。
仕事中はホウレンソウはやってたつもりですけど、それだけではだめなんですよね。どれだけ相手と仲良くできるか。
たまたまそこの職場がそうだったのかもしれませんけど。
   メンテ
No.58に対する返信 ( No.63 )
日時: 2016/05/27 11:36 (vectant)
名前: かゆがも

> それでも、恋人欲しくなりませんか?
> 異性からモテたいとか。要は人の三大欲求の性欲の部分です。
思いますよ!、私はまだまだ欲も怒りもタップリありますからね!

> そうなんですねぇ。さすがにカラテで鍛えても絶対ではないんですね。
絶対なんてものはないのでしょうww

> そういう意味では、精神科の医者の話はどうも説得力がないというか、何か納得いかないなと思うことはよくありましたね。症状を聞いてそれに合った薬を処方する。それだけって感じで。精神科の医者との相性も大事とはよく聞きますけど。
それが現代医学の、精神科における限界なのでしょう。

> でも、精神科のクリニックはすごい増えてるみたいですけどね。
需要があるのでしょう。

> 調理以外の仕事で考えるとできるものはたくさんあると。たしかに、人間関係も調理の仕事ではなくなれば、またちょっと変わってくるかもしれませんね。調理の職場独特な空気や、働いてる人の性格的特徴もありますし。
> でも、調理の仕事を手放すのはかなり勇気がいりますね…。
極端な例として調理以外の仕事をあげましたが、調理師の仕事だって色々あるのでは、と思うのですよ。私は門外漢なのでよくわかりませんが。

> 感情を押さえつけるとストレスがたまるし反発をもらうし、上手く感情を説得する必要があるのかもしれません。どちらも自分にとって敵ではなく大事なものなので。
私にとっては感情は敵ですし、上手に抑えればストレスにはなりません。
むしろ、「上手にコントロールしたな、今回は上手くいった!」と誇らしくなりますね。

> まして、かゆがもさんの理想とされるものは凡人には目指そうとも思えない達人クラスなので…。
ボノさんも目指しませんか^^

> バランスが合わないですね…。楽しめることはほんのちょっとしかないのは。
残念ながらそれがこの世の真実です。
大多数の苦しみと、ほんのわずかな楽しみ・・・
ですから凡俗の私は少しでも楽しみや喜びを多くしようと行動するわけです。

> そうですね。できる問題から解いていけばいいんですよね。
> わからない問題あったらそこで止まってずっと考えて他の問題解かなかったら、時間切れで結果的に点数も悪くなってしまいますしね。
> でも、嫌なことを後回しにするとか、明日やればいいやみたいな考えは良くないみたいなこともよく言いますよね?
分からない問題は手出しできませんし、どうしても無理なも問題も手を出すのは大変そう。
だったら自分で出来そうで、優先順位の高いものから始めるのはどうでしょう。

> 同じことでも、良いという人もいれば悪いという人もいるし、何が正しくて何を信じたらいいのか。それを選ぶのは自分の責任ですしね。
自己責任ですね。

> でも、会社は選べても、入社したら仕事は選べませんよね?
> まずはこれやってもらうからってことで、会社のやり方通りにやるわけで。
それでは慎重に会社を選んでください。

> どれだけのレベルの仕事かは入ってみないとわかりません。前職だって、まさかあんなに大変だとは思ってませんでした。
> できるのは、ある程度の想像くらいです。
> 入ってしまったら、あとは会社の要求に応えるだけです。できるできないなんて言えません。できます!やります!やらせてください!
> できません!なんて言ったらどんな顔されるか。やる気あるのか?と言われてしまいます。
残念ながら、入ってみなければ、やってみなければ分からないこともあります。
それとも仕事がどんなレベルか入らないと分からないので、怖いのでと、仕事をすることを諦めますか。
ハッキリ言ってやってみなければ分からないことはあります。
でも準備できることもあります。
日頃、料理の勉強・練習をしておいたり、体力をつけておいたりね。

> この前、就職支援施設のセミナーを受けてきて、グループワークで同じ就職活動中の方と4人グループでワークをやったんですが、他の3人もみな前職は体調崩して退職していて、失敗することが怖くて考え過ぎてしまっていて、なかなか一歩踏み込めないって自分と同じ悩みを話していて、びっくりしてしまいました。なんとなく求人見てるって人もいて、自分もまさにそんな感じだなって。仕事は探してるけど、本気で働く気で探せてない…。
お金があるうちは、実家にお世話になれるうちは、生活は出来ますからね。
しかし、生活が脅かされるようになったら、猶予はないでしょう。
猶予があるうちに、何とかしたいものです。

> でも、ワーク終わったときには、失敗恐れないでどんどん行動してみたいと思いますという話でまとまっていました。
> 自分だけではないんだな〜って。でも、だからって別に何かが変わるわけではないし、自分は自分で前に進まないといけませんよね。
でも自分の悩みは自分だけではないのだ、他の人も同じように悩むのだと分かれば、やる気・勇気も出てくるでしょう。

> 今日は車でちょっと遠出してきたんですが、昔カーナビがないとき道に迷って散々な思いしたトラウマがあって、車で遠出することはなかったんですが、今はカーナビあるし今まで違うことやってみよう!と思って遠出したんです。ドキドキしながら、何かあったらすぐ戻るつもりで。
> そしたら何事もなく無事に目的地につけました!なんでもないことですが、いまのじぶんにとってはちょっとした成功で、なんだか妙に嬉しかったです。無理かなと半信半疑だったので。でも一度成功したので、また同じ所へ行くのはもう怖くありません!
> この経験は小さいけど、すごく大きかったです。
私が勧めているのはまさにそれですよ!
自分の出来そうなことからチャレンジしませんか?、それが成功し、積み重なれば経験となり、自信となりますよ、ということです。
小さなチャレンジは仕事に限らないんですよ。
   メンテ
Re: 人の視線が気になります。 ( No.64 )
日時: 2016/05/27 12:29 (spmode)
名前: お姉

こんにちは。昼休み中で時間がないのでリンクだけ貼ります。

http://kokoo.jp/attachment

この前後のブログも参考になるかも知れません。
   メンテ
No.63に対する返信 ( No.65 )
日時: 2016/05/27 23:20 (dion)
名前: ボノ

> 思いますよ!、私はまだまだ欲も怒りもタップリありますからね!


やっぱりあるんですね!
でもその欲すら不要ってことで、理性で抑えられてるってことですかね!?
完全になくすなんて自分には無理だ。。。


> それが現代医学の、精神科における限界なのでしょう。

そうなのか〜。
でも本やネットにはご立派に病気についていろいろ書かれてるんですけどね。



> 極端な例として調理以外の仕事をあげましたが、調理師の仕事だって色々あるのでは、と思うのですよ。私は門外漢なのでよくわかりませんが。

たしかに調理の仕事でも、今までの経験で学んだスキルを、そのまま使える仕事、修正すれば使える仕事、全く使えない仕事があると思うんです。
そのまま使える仕事は実際にいた職場など選択肢は狭いでしょう。となると、修正すれば活用できる仕事がポイントになってくるでしょうね。そういう意味では、特に調理はかなり選択肢は広いかもしれません。
転職歴が多いのはコンプレックスでした。でもある人は、それだけいろんな職場で(いろんな人と)やってきたんだから、人間力(一般常識、マナー、コミュニケーションなど)は成長してるんじゃない?って。
そう考えれば、今までの経験やスキルは工夫次第で生かせるかもしれません!
決して経験やスキルまでなくなったわけではない。


> 私にとっては感情は敵ですし、上手に抑えればストレスにはなりません。
> むしろ、「上手にコントロールしたな、今回は上手くいった!」と誇らしくなりますね。

やっぱり、かゆがもさんは感情は敵という捉え方なんですね。
怒りに関しては毒であることはよくわかりました。
でも、一時のはかないものだからって、喜ぶ時も理性で抑えてるのでしょうか?
あまりはしゃいではよくないとか。
悲しくて大泣きしたり、うれしくて毎日ウキウキになったり、怒りで毎日イライラしてたり、そういうことはないんですか?


> ボノさんも目指しませんか^^

とんでもない!!
凡人にすらなれてるのかわからないって悩んでるような人なのに。
でも、そこを目指されてるかゆがもさんとこうしてお話しできるのはすごく面白いです。
決してできないことではなくて、現実的というかやろうと思えばできることもあいますしね。
むしろその方が多いかも??


> 残念ながらそれがこの世の真実です。
> 大多数の苦しみと、ほんのわずかな楽しみ・・・
> ですから凡俗の私は少しでも楽しみや喜びを多くしようと行動するわけです。

毎日、楽しいな〜、幸せだな〜、自分は素晴らしいな〜って思いながら生きることは可能だと思いますか?
それとも毎日苦しいな〜、つらいな〜って生きるのが普通で、その中でささやかな幸せや楽しみがあるものなのでしょうか?


> それでは慎重に会社を選んでください。

一応、今まで働いてたどの職場も慎重に選んだつもりなんですけどね。。。
でも、パワハラするような人がいるなんて思わないし、最初は良い人なのに次第に本性表してくるとも思わないし、事前に知ることができるのは微々たるものです。
ただ、それは自分の心の癖や思い込みがそれらを引き起こさせてたという事実もわかったので、今回はまたちょっと違うかもしれません。



   メンテ
No.63に対する返信 ( No.66 )
日時: 2016/05/27 23:25 (dion)
名前: ボノ

> 残念ながら、入ってみなければ、やってみなければ分からないこともあります。
> それとも仕事がどんなレベルか入らないと分からないので、怖いのでと、仕事をすることを諦めますか。
> ハッキリ言ってやってみなければ分からないことはあります。
> でも準備できることもあります。
> 日頃、料理の勉強・練習をしておいたり、体力をつけておいたりね。

そうですね。
とりあえず、体鍛えて体力つけることは続けています。久しぶりに??いま体中が筋肉痛です。。。
だから、次仕事始めた時も、ブランクもあるし思うようにできない部分は出てくるかもしれませんね。。。それでも焦ってはいけませんね。


> お金があるうちは、実家にお世話になれるうちは、生活は出来ますからね。
> しかし、生活が脅かされるようになったら、猶予はないでしょう。
> 猶予があるうちに、何とかしたいものです。

そうですね。
しかも、親は仕事や病気のことなどあれこれ何も言わないし、いつもどおりなので、そこがすごい助けられてます。
逆に、早くここから抜け出して逆に支えてあげなきゃって思うし、申し訳なくて情けない気持ちになってしまいます。
もう同じことできないな。。。次実家出たら戻れない。そのプレッシャーもあるのでハードル高くなって怖い。


> 私が勧めているのはまさにそれですよ!
> 自分の出来そうなことからチャレンジしませんか?、それが成功し、積み重なれば経験となり、自信となりますよ、ということです。
> 小さなチャレンジは仕事に限らないんですよ。

そういうことですね!!
調理の仕事と関係してることだと思ってました。
車で遠出できたなんてお金にはなりませんから。でも、自信にはなりました!
やる前はドキドキだったけど、やればできるじゃんって。
そういう意味で言うなら、ほかにもできたことはたくさんあります!
セミナー言って知らない人とグループになってワークやるのもそうですし、運動のために電車使わないで片道3時間かけて歩いたり、ここの掲示板や友達の悩み相談にのったり、今まで嫌いで読まなかった本を読むようになったり、2年前に病気になった自分と比べて少し変わったか持って、自分の成長を少し感じることができたり、知らない場所に行っておいしそうな料理のお店開拓して大当たりだったり、小さなできること、成功体験はありました!!
調理の仕事で考えると働いてないんですから0に近いです。でも、ほかにできてること、できたことはたくさんありました。。。そのことに気付けただけでも涙が出そうです。
今の自分でもできることあったんだって。いや、病気でどん底で部屋に閉じこもってた時でさえ、なんとかしたいってネットで掲示板使ったり、病気について調べたりしてましたし、その時できる自分の精一杯のことはやってたなって。
かゆがもさんの伝えようとしてくれてたことが分かってうれしいです。ありがとうございます。この積み重ねなんですね
   メンテ
No.64に対する返信 ( No.67 )
日時: 2016/05/27 23:44 (dion)
名前: ボノ

> こんにちは。昼休み中で時間がないのでリンクだけ貼ります。
>
> http://kokoo.jp/attachment
>
> この前後のブログも参考になるかも知れません。

昼休みなのに、わざわざありがとうございます!
実はそのブログ知ってます。すごく心に響くものばかりなので。
ただ、その記事は読んでなかったです。

これだけははっきりわかったのですが、
相手や環境ではなく、自分の心に注目すれば、ほとんどの悩み解決のヒントは隠されてるってことですよね?
相手や環境を変えられればそれが1番早いですが、それはほぼ不可能なことなので。だって自分を変えたいと思ってもなかなか変えられないで苦しんでるのに、変わる気もない相手に変われって望むのは無理ですよね〜。
そこに気付いて受け入れられるまで2年かかりましたが。
   メンテ
No.61に対する返信 ( No.68 )
日時: 2016/05/28 01:22 (eonet)
名前: お姉

こんばんは。

> でも、急に恋人といるとき親の前では明るくなったらおかしくないですか?
べつにぃ〜。
> え!?いつもと違う!あんなに笑顔になったり笑ったりおしゃべりだなんてって。。。
> 本当、かなりギャップがあるんです。
親からすれば嬉しい発見になると思いますよ。

> これは大人になっても変わらないです。自分が1人暮らしになったから、ペット飼うかもって話した時も、やめときなさい!って大反対されますから。
そうですか。
> 実際1人暮らしなら、親に反対されても飼いたかったら飼うつもりですけどね。
良いですね。
> でも心のどこかで、親に反対されてるのに飼うってことに、どこか居心地悪さを感じるんですよね。。。1人暮らしで飼うならいいんじゃないって言ってほしかった(認めてほしい??)とうか。
何故、認めて貰いたいのでしょう?動物を命ある生き物ではなく物として見ているのでしょうか?その動物が命を全うするまで世話する自信がないか、途中で投げ出したときの保険をかけておきたいとか。
> 自分がかわいがられることが重要ってこの場合どういう意味ですか?
> 反対押し切ってペット飼うことで親に嫌われる可能性もあるわけですし。
ペットを飼うことで親に好かれなくても、迷惑をかけることで気を引くことはできてます。子にとって親から無視され放置されることが最も辛いことだと思います。
好かれる方法が分からない場合、嫌われても無視されるよりはマシだと考えるのではないでしょうか。
そして、構ってもらえる→大事にされてる と湾曲して愛情を得ようとしてるのかも知れません。
ペットを飼いたいと思う時はどんな時ですか?ペットに癒されたいとき、この子(ペット)には私が必要なんだと存在価値を見出したいとき、純粋に人間以外の動物に興味があるとき、そして支配欲を満たしたいときや物として利用したいときかと思います。

> 自分なりに、仕事で分からないことは質問してました。好かれるためにあえて質問考えて聞くことも。
好かれるためにって何?
仕事に対する意欲を示すためじゃなく、先輩に好かれるために質問するのですか?

> 八つ当たりかどうか明確にはできないじゃないですか。八つ当たりの中に正論も入ってたりするし。
明確じゃなくとも構わないです。言葉の使い方によっては八つ当たりに受け取れると気付かせるだけですから。

> でも、それは納得できないけど無理に我慢させてるわけですから、心からこれは良くないなと思ってそうしてくれることまで、自分は望んでるのかもしれません。。。
> 自分で言って気づきましたが、それは自分の思い通りにいかないと嫌だ!って思ってる証拠ですよね。。。それは怒鳴ってる相手と変わらない。。。
違いますね。気付くチャンスを与えてるのはこちらです。八つ当たりと受け取れるような言い方は誰に対してもしない方がよいことです。それを正すことで相手の人間性が少し良い方向へ向います。
私なら言うと言いましたよね。それは、不快な思いや責められるのが私1人で済むのならそうしたいと思うからです。私以外に不快な思いをすることのないように。

> でも、おかげで学んだこともたくさんありますけどね。でもそろそろ手放してもいい時なのかも。。。
そうですね^^
   メンテ
No.63に対する返信 ( No.69 )
日時: 2016/05/28 01:31 (eonet)
名前: お姉

> > バランスが合わないですね…。楽しめることはほんのちょっとしかないのは。
> 残念ながらそれがこの世の真実です。
> 大多数の苦しみと、ほんのわずかな楽しみ・・・

かゆがもさんも苦労されてるんですね(´・ ・` )
私なんてノーテンキなもんだから大多数の楽しみと、僅かな苦しみで生きてますよ♪
   メンテ
No.68に対する返信 ( No.70 )
日時: 2016/05/28 10:43 (dion)
名前: ボノ

お姉さん、こんにちは。

> 親からすれば嬉しい発見になると思いますよ。

いや、ちょっとくらいならそうかもしれませんが、自分で言うのもおかしいですがほんと全然違うんです。
家では声に出して笑うことはほぼないんです。しゃべるときも平坦な感じでべらべらはしゃべらない(しゃべりたくても今さらしゃべれない)というか。
きっかけは忘れましたが、妹のことで話さなくなったのかなとは思いますが。
でも、お姉さんの言ってくれてた反応っであればよいのですが、その時のこと考えるだけで怖い。。。


> 何故、認めて貰いたいのでしょう?動物を命ある生き物ではなく物として見ているのでしょうか?その動物が命を全うするまで世話する自信がないか、途中で投げ出したときの保険をかけておきたいとか。

いえいえ、動物のことではないと思います。人として認めてもらいたいというか。いや、別に親と不仲ではないし口うるさく言うタイプでもないし、むしろ好きなようにやりなさいって方だと思うんですが、どうも良い息子に思われたい、言うこと聞かなきゃ、しかりしなきゃって思いが強いかもしれません。だから、そのことについてしっかり評価??してもらいたいというか。
これ、上司にも当てはまるかもしれません!誰に対してもかな。。。



> ペットを飼うことで親に好かれなくても、迷惑をかけることで気を引くことはできてます。子にとって親から無視され放置されることが最も辛いことだと思います。
> 好かれる方法が分からない場合、嫌われても無視されるよりはマシだと考えるのではないでしょうか。
> そして、構ってもらえる→大事にされてる と湾曲して愛情を得ようとしてるのかも知れません。

そんな方法が。。。好かれることを目的としてない。自分はいい子であること、親の言うことを聞くこと、それしかないと思ってましたが。


> ペットを飼いたいと思う時はどんな時ですか?ペットに癒されたいとき、この子(ペット)には私が必要なんだと存在価値を見出したいとき、純粋に人間以外の動物に興味があるとき、そして支配欲を満たしたいときや物として利用したいときかと思います。

癒しでしょうね。嫌なことつらいことがあっても癒してくれそう。何かのお世話をするって行為も癒しになるのかも。植物でもそうかもしれません。


> 好かれるためにって何?
> 仕事に対する意欲を示すためじゃなく、先輩に好かれるために質問するのですか?

意欲を示すことが先輩に好かれる、認められる、評価されるということです。そう、最終目標はそこになってたんです。
古株に対しては特にそうで、なるべく質問するときは古株にするようにしたり、気を引こうとしたり。やる気を見せることで自分に対する態度を改めてもらえると。完全に仕事の本来の目的や自分の目標など自分を見失ってました。
そんなことのために調理師になったわけじゃないのに。


> 明確じゃなくとも構わないです。言葉の使い方によっては八つ当たりに受け取れると気付かせるだけですから。

なるほど。
相手はその気が全くなくても?


> 違いますね。気付くチャンスを与えてるのはこちらです。八つ当たりと受け取れるような言い方は誰に対してもしない方がよいことです。それを正すことで相手の人間性が少し良い方向へ向います。
> 私なら言うと言いましたよね。それは、不快な思いや責められるのが私1人で済むのならそうしたいと思うからです。私以外に不快な思いをすることのないように。

相手に気付いてもらいたい(相手を変えたい)、それは間違ってるということですよね。
はっきり言うってことですか?
かなり勇気のいる行為ですよね?
下手したら恨みを買って余計にひどくなるかもしれない。
   メンテ
No.62に対する返信 ( No.71 )
日時: 2016/05/28 17:01 (eonet)
名前: お姉

> なるほど。。。苦手な相手ばかり気にしてましたが、自分の仕事に対する想いや意欲の問題でもあると。
繰り返しますが、仕事の技術や知識を増やすために行動しましょう。先輩に好かれるためにではないですよ。仕事では貪欲に先輩に追いつき追い越すつもりでスキルアップを図ってください。信用はあとから必ず付いてきます。必ずです。

> 目標を小刻みしてハードル下げるってやり方ですよね。それはいい方法だと思います。
ハードルは下がりませんよ^^ 目標と目的の違いを使い分けて!

> でもこうなってしまった(人間関係でストレスためて転職繰り返し、ついには病気になってまた無職)のは自分の弱さの問題ですよね?
弱さではなく解釈の違い、言葉の受け取り方の違いです。

> ボノさんは何も悪くない。そのままでいい。アホな石につまずいただけ。って言ってくれる人もいますが、でもこうして自分の心に癖があってそれが自分を苦しめていた原因でもあった。それに関しては自分が悪い。では、人間関係の問題はやっぱりすべて自分が悪い??
> パワハラもいじめもされる側の問題?
> 本人が強ければパワハラもいじめもされない。
解釈を間違えば自分の行動も間違いますからね。

> だって最初に、最初はできる人のまねから始めろって言ったのも古株ですからね。だけど、ほかの先輩のやり方やってて、そうじゃねえだろ!とよく怒鳴られてました。あの先輩がやってたんですなんて言えませんしね。。。
言わなかったのですか?何故?あの先輩に教わったと言ったのなら間違ったやりかたを教えた先輩にその責任がかかるけど、言わなかったら新米であるボノさんが誰にも教わってない自分勝手なやり方を始めたと捉えられますよ。そうなれば当然叱られます。

> 駆け引き。。。苦手だ〜。
相手を動かすための初歩的な手段ですからね。一度調べてみてください。

> 提案は昔働いてた職場(1か月目)で起きたトラウマがあるんです。相手はパートのおばさん(初対面から常に機嫌が悪いような感じで人相も悪い)ですが、あることでこれはどうですか?って新しいやり方を提案したら、相手が急に怒りだして、今までこのやり方で来たんだからこれでいいんだ!みたいなことを何十分もずっとヒステリックに怒鳴られ続けたことがあって、今までのやり方でよければそうします!これはどうですか?って聞いただけですからって言っても、意見言われたことが気に入らなかったのかすごい興奮してるみたいで。
新しく提案する内容が、会社の利益向上に繋がるものだったり、そのパートさんも含め皆にとって効率のよいやり方であるなら、そのメリットを相手に伝わるように説明する必要がありますね。根拠を出さずに提案だけすれば受け入れてもらえることは無いでしょうし、逆に安易に変更するようなら会社としてどうかと思います。
とは言え、、、「今までは・・・」という言い訳をする人の話は信用できないですね。
> あとでほかの社員にも勧められて謝りに行きました。余計なこと言ってすいませんでしたって。ものすごい屈辱です。
> 初対面から感じ悪いこの人に、しかもパートなのに、なんでこのことで謝らないといけないんだって。
パートだから不快だったのでしょう。上司なら受け入れたかも知れませんから。
> あれは自分にとってかなり大きな出来事でした。だから、人に意見や提案もするのが怖くなったってのもあると思います。
> もっとさかのぼれば、子供のころいじめを受けていて、やめろといってもやめてくれない。だから、自分が意見言ってもダメなんだ、我慢するしかないんだって、そのことも大きいと思うんです。だから、似たようなことがあるたびに、やっぱり自分が言ったらダメなんだ!ってより強固なものにしてきたみたいな。だから、職場の上司に対しては意見言ってもだめだ。我慢するしかないって。
言葉の選択は間違えないようにしましょう。言い方次第で相手にノーと言わせない方法もありますからそれを学んでみるのも良いかと思います。

> 自分はどうせ人に意見言っても責められる、嫌われる、認めてもらえないってどこかで思ってるので、やっぱりそういう状況になることが実際も多いんですよね。やっぱりな…って出来事が。
> でもそれも、自分がひきよせてるのでしょうか?そういう相手を?状況を?
やっぱりな…であれば心の準備ができてますが、認めてもらえると期待していて否定されるのは嫌ですからね。この、期待することがそもそもの間違いですから。

> 仕事以外のコミュニケーションは、その場にいない人の悪口や噂話がほとんどでしたね。そうよね〜なんて仲良さそうに話してる2人でも、お互いいないところではまたお互いの悪口言ってるみたいな。
男女関係なくありますよ。そこは悪口に乗らず「へぇ、そうなんですね~」 と聞いておくだけで充分なんです。あくまでも、『知らんけど』というスタンスを貫き通す。
> 仕事中はホウレンソウはやってたつもりですけど、それだけではだめなんですよね。どれだけ相手と仲良くできるか。
それは上司が女性の場合に限定されるでしょう。通常は報・連・相ができれば新米としては合格ラインです。上位職位を目指す場合それだけでは無理ですけどね。
   メンテ
No.71に対する返信 ( No.72 )
日時: 2016/05/28 18:52 (dion)
名前: ボノ

> 繰り返しますが、仕事の技術や知識を増やすために行動しましょう。先輩に好かれるためにではないですよ。仕事では貪欲に先輩に追いつき追い越すつもりでスキルアップを図ってください。信用はあとから必ず付いてきます。必ずです。

もちろん、スキルアップして仕事ができるようになるために努力する。それは当たり前のことです。と、自分では思ってました。
でも、理不尽な上司の元で毎日働いてると、次はどんなこと言われるんだ、話しかけて嫌な顔されたらどうしよう、無視されたらどうしよう、これ聞いたら嫌がられるかな、これしたら何か言われるかな。そんなこと考えながら相手の顔色伺って、今日は機嫌良さそう、休みだって安心したり、今日は機嫌悪そうだ、あの人と同じポジションだ…、などとにかく怖がりながら仕事してましたね。。。
怒鳴られないためにミスできない、下手なことできない、目立つこともできない。言われたことをきっちりやる。でもそれだけでは不満だろうから、質問したり、これは自分にやらせてください!などやる気見せたり。
でもその原動力は、邪険な扱いをやめさせるため、優しくしてもらうため、頑張ってると評価されるため。。。
それは自分のためでもありますが、他人から見て良い自分になるために頑張ってた感じでしょうか。他人軸。
いやいや、誰のために料理してるの?って話ですよね。
今は冷静に考えられますが、その当時はいっぱいいっぱいで自分を見失っていました。
信用はあとからついてくる。。。
おっしゃる通りです。
自分は最初から信用されるために頑張ってたようなところはあったかもしれません。人間関係を良好にできるからこそ仕事にも集中できる。嫌われていたらやりにくいですし。
最初は人間関係悪くても気にするなってことですか?



> > 目標を小刻みしてハードル下げるってやり方ですよね。それはいい方法だと思います。
> ハードルは下がりませんよ^^ 目標と目的の違いを使い分けて!

目標と目的??
同じではないのですか?


> 弱さではなく解釈の違い、言葉の受け取り方の違いです。

そうなんですか。。。
人によってはそう受け取れる。自分は弱さでしかないと思ってました。
やはり事実は1つで、あとはどう解釈するかが問題なんですね。。。
解釈も1つだと思ってました。
転職回数が多いことにコンプレックスがあり、これは自分にとって汚点だとおもってました。でも、自分は精一杯やったし仕方のない結果だとも思ってたんです。でも、世間はそんなのあまい!逃げだ!っていうでしょうし、だから他人の目が事実になってこれは汚点なんだって。


> 言わなかったのですか?何故?あの先輩に教わったと言ったのなら間違ったやりかたを教えた先輩にその責任がかかるけど、言わなかったら新米であるボノさんが誰にも教わってない自分勝手なやり方を始めたと捉えられますよ。そうなれば当然叱られます。

真似た先輩の立場が悪くなるから。それだけです。
ま、ほかの先輩には怒らないし何も言わない(言えない)でしょうけど。
それに、古株は自分がほかの先輩のやり方やってることを知ってることの方が多いんです。
あいつに聞いたんだろうけど、そうじゃねえんだ!そんなやり方するな!
だったら本人にも言えよ〜って感じでしたけど。
だから最初のころは、ほかの先輩の陰口を自分に言うことも多かったです。あいつはああいうところ(短所)があるってことを自分にだけあれこれと。
本人には絶対言いません。もう馴れ合いなのかなんなのか。
でも、古株のやり方してたら、それやらないほうがいいよ?って先輩もいますし、古株の前だけ古株のやり方やればいいじゃんとか。人によっていうことやってることがバラバラ。でも、最終地点(時間に決められた料理を提供する)は同じなんですけどね。


> > 駆け引き。。。苦手だ〜。
> 相手を動かすための初歩的な手段ですからね。一度調べてみてください。
>
そうですね。今までのやり方では同じ壁にぶつかるでしょうし、選択肢を増やさないければ。。。今こそ自分は変わるときだと思うので。


> 新しく提案する内容が、会社の利益向上に繋がるものだったり、そのパートさんも含め皆にとって効率のよいやり方であるなら、そのメリットを相手に伝わるように説明する必要がありますね。根拠を出さずに提案だけすれば受け入れてもらえることは無いでしょうし、逆に安易に変更するようなら会社としてどうかと思います。
> とは言え、、、「今までは・・・」という言い訳をする人の話は信用できないですね。

ほんの些細なことです。どちらでもいような。おそらくですが、内容よりも入ったばかりの自分(正社員で年下の男)に言われたこと(男だから正社員だからってなめられたくない??)が嫌だったじゃないかなって。
初日からツンツンしたような人だったので。でも!ある人は、あの人優しいでし、そんなこと言うんですか!?って泥いてた人もいました。


> パートだから不快だったのでしょう。上司なら受け入れたかも知れませんから。

パートだからこそ好き勝手言ってる人はよくいますね。普段はさんざん自分に対して強く言ってるのに、いざ何かあったときは、私はパートだからあんたやりなよって逃げちゃう人もいました。
責任者やってた時も、自分に怒鳴りつけるようなパートがいて、それで自分が退職したら、そのパートが責任者になったらしく、そしたら数週間でやめたなんてことも。



> 言葉の選択は間違えないようにしましょう。言い方次第で相手にノーと言わせない方法もありますからそれを学んでみるのも良いかと思います。

交渉、駆け引きってことでしょうか。
よく考えてみたら調理の現場は、そういうタイプは少ないかも。
怒鳴りつけてきつく言えば良いって風潮(そのやり方しかできない??)がありますから。


> 男女関係なくありますよ。そこは悪口に乗らず「へぇ、そうなんですね~」 と聞いておくだけで充分なんです。あくまでも、『知らんけど』というスタンスを貫き通す。
> > 仕事中はホウレンソウはやってたつもりですけど、それだけではだめなんですよね。どれだけ相手と仲良くできるか。
> それは上司が女性の場合に限定されるでしょう。通常は報・連・相ができれば新米としては合格ラインです。上位職位を目指す場合それだけでは無理ですけどね。

やはり、女性の上司はそういう傾向があるんですね。。。毎日ヒステリックに怒鳴られてたことがあって、こちらが何を言っても感情爆発で興奮状態なので、あれが1番精神的にきつかった。。。
頭がくらくらしてました。
ほんと、思い出すのはこんなことばかり。。。
もちろん、よくしてくれてた人、よかったこともたくさんあるはずなんですけど良かった記憶よりも悪かった記憶ばかり。。。
   メンテ
Re: 人の視線が気になります。 ( No.73 )
日時: 2016/05/29 06:28 (spmode)
名前: え?

ボノさんおはよう

あのねボノさん
何だかんだ言っても厨房の世界は実力が優先する場所なんだよね

以前一年だけという約束でお世話になった人の店を手伝った事があった

その店は中華料理と洋食を出す店で、中華のコックが二人、洋食のコックも二人という店。

客数が減り「何とか力を貸して欲しい」と頼まれて引き受けたんだが、洋食には俺より7歳年上のチ−フがいた。

そのチ−フは元有名ホテルの副料理長を務めた人だった、昔かたぎの仕事が全て正しいと言う人だ。

当然、俺とぶつかった
モラハラは尋常ではなく
異常と言えた。

最初は、一応相手はチ−フだから俺は下に出た

俺が下に出たのをいいことに、モラハラは加速した。

ここで俺は反撃に出た
つまり、俺は何の為にこの店に来たのか......
チ−フの料理ではお客様を呼べない...
だから呼ばれた...
だったらやるしかない

毎日変わるランチメニューを俺はチ−フから奪い取った、俺が毎日のランチメニューを作った。

それまでは一日一品のランチメニューを三品に増やした...
一品が「ガッツリ系」
二品を女性用「カロリー系」にした。

これが当たった
客数は前年度の300%超え

チ−フは俺になった

何が言いたいかというとね

つまりは現場での実力が全てなんだよ
自慢しているのではないよ

チ−フより俺の方が上だった......それだけの事だよ

だからさ
人よりもやらなきゃ!
どんな相手だろうと実力では負けないだけの努力を毎日繰り返し継続するかどうか......
「やる」か「やらない」じゃなくて...
「やった」か「やらなかった』か......

その厨房においてナンバー1の実力があれば、誰も喧嘩なんかふっかけちゃこないよな。

「今」そして「毎日」
ボノさんは何をして過ごしている?
料理の本を読んでるのか?

料理長を務めた俺でさえ
「今」...必死で勉強しているよ。

幸せって...
ボノさんは言うけど
努力から逃げていて
幸せ云々...
それは違うよ

いやらしい話になるけど
料理長の頃の俺の給料は
一般サラリーマンの4倍以上はあった...
物質的な幸せは買える

それは努力の結果だよね

だから今こうして二年も自由な旅が出来る

上に行かないと給料も上には行かないよ

俺は修行時代に
一週間で休憩20~30分が一回しかなかった...
30分の休憩を貰えたら
本 屋へ走った
一冊数万する本を読み漁った...全て暗記した
給料が安くて買えなかったから、暗記は必死だったよ

執念だよ
ボノさんにはそれがないよ

厨房で皆と上手くやりたい

その前に実力つける努力が先なんだよ

厨房の世界で生きていく以上は...
実力が全て。

俺がモラハラチ−フを打ち負かしたのも...
全部実力。

今から5年間...
取りつかれたように必死に取り組むべきだ

俺はまだまだ実力をつけるよ
どんどんボノさんを置いていくよ
ついて来いよ!

俺は...
修行...
ストーブ前...
チ−フ...
料理長...
起業...
そして新しい起業...

向かってきたよ
進んでるよ

悔しかったらやるしかないんだよ
やろうよ!

待ってるぞ。



   メンテ
No.73に対する返信 ( No.74 )
日時: 2016/05/29 21:00 (dion)
名前: ボノ

え?さん、こんばんわ。
今日のランチはテレビで良く紹介されてる気になる食べ放題のお店があって、友人と行ってきたんですが、食べ過ぎてしまってずっと苦しいです。。。
腹8分目だとはよく言いますけど、ほんとその通りです。食べて満足どころか苦しくなってしまってるんですから。。。


え?さんのおっしゃる通りだと思います。実力の世界だと思います。実力があればパワハラはしないでしょうね。
7年働いた職場もありましたが、そこは家族経営で社長の息子が問題ありの人でその人はとにかくストレスでしたけど、その人は調理師ではなく、調理は好きではないと言ってたような人で、経営やパートの業務をやってたような人でしたが、ずっと自分に対してはきつかったんです。
周りの調理師の方は認めてくれていても。だから、仕事ができるようになっても関係ないのかって。
結局、その人とのストレスで初めて精神疾患になり、そこで確信したんです。自分は何言っても何やっても認められない、我慢するしかない。でも我慢し続けた結果病気になった。まだ我慢が足りなかったのかって、自分を責めて、次こそはって思った前職でも全く同じようなことになり。
でも、よく考えてみたら、自分はこういう仕事がしたい、将来こうなりたいみたいなものはどこかに消えてしまって、とにかく目の前にいる上司や先輩にどうしたら認めてもらえるか、どうしたら普通に接してくれるようになるのか、それが1番大事なことになってました。
そのために仕事を早く覚える、がむしゃらに仕事やる、意欲を見せる、アピールする、人間関係うまくやろうと気づかいする、そんなことをやってました。
やってることは間違ってない。
でも、なんのためにやってるかって部分が間違ってたんです。
あくまでも周りの上司や先輩から見て良い人(評価できる人)になるためにやってたに過ぎない。
そうなると、いくら頑張っても評価されなければ、なぜ!?ってなるし、すべて無駄になってしまってました。
そもそも何のために苦労して調理師になって調理師の仕事してたのか。
自分はまずその原点に戻る必要があるなって。

1番は自分が幸せになるためです。自分の人生、良い人生だったなって思える人生にするためです。
そのために人のためになることがしたい。どうしたらそれができるか?
仕事で言うなら、当然調理もあると思います。でも、調理以外でもできることはあるかもしれません。今はそこまで掘り下げて考えてるところです。
自分を犠牲にして今を犠牲にして頑張って頑張って頑張り続ければすべて報われる。そう思ってきましたが、必ずしもそうではない。
頑張らなくても幸せになれることもできる。頑張らないと自分には価値がないってことはない。
何が言いたいのかよくわからなくなってきましたが、病気に関しては治ったかどうかはわからないし、また仕事したらまたダメになるかもしれません。でも、もう前にすすでいいかも(働く覚悟)って思えてきたので、できればあと3か月以内には仕事決めたいと思います!

え?さんは前の職場の古株にかなり近いなって感じます。いえ、人格者の部分では違いますが、調理人としての生き方というのでしょうか。
古株はとにかく怒鳴りつけて威圧して相手をビビらせることで、コントロールしようとしてましたが(思い通りにいかないとさらに力で押さえつけて)、でも根本的な部分ではえ?さんと同じことを伝えたかったのかもしれません。
よく言われてたのは、1年でやれることを必死でやって半年でやれるようになれば、余った半年は他のことができるんだと。だからそれくらいのつもりでやれって。当然、普通の倍以上のペースでやらなければいけません。
でも早く仕事が終われば、ほかの仕事を手伝うことができる、そしたらその分また学ぶことができる。だから、スピードつけて効率よくさぎょうすることでそれがよりできるようになるんだと。
その通りだと思います。でも、自分には自分のペースがあるし、完全に自分のできるペースを超えたペースでやってたので、急に頭が真っ白になったり、簡単な計算ができなくなったり、パニックになることもよくありました。
古株もそうですが、初めて調理師になって仕事が怖くなってました。ただただ苦しいだけ。それ以外何もない。

利用者(患者)さんに、ここの料理おいしいですねって言ってもらったことがあって、つらいことしかなかったのでその時うれしくて涙がでてきて、それで古株にもそのことを話したら、そんなことで喜んでたら終わりだ!それで満足したら話にならない。
もはやこの仕事してて何の楽しみもありませんでした。なんのためにやってるのか。
古株の言ってることは間違ってません。それは受け入れられるようになりました。
でも、自分はおいしかったって喜んでもらったら、素直にうれしいと思っていいと思うんです!また喜んでもらえるように頑張ろうって。
はっきりそう思えたんです。自分の心を信じられるようになってきたというのでしょうか。この気持ちを忘れなければ大丈夫。また古株のような人がいても、この自分の気持ちを大事にして見失いさえしなければ。

自分に足りないのは調理の知識や技術もありますが、それはあとからついてくるもの。それよりも、自分を信じる気持ちが1番足りなかったのかなって。
え?さんに言われたから、誰かに言われたからやっていては、ただやらされてるだけ、評価してもらうために頑張ってるだけ。それでは一時的には頑張れても長い人生長くは続けられない。
自分からこうしたい、こうなりたい、こうするんだって主体性もってできないと。
人生は楽しんだもの勝ちですよっていう人もいました。その通りだと思います。
いかにして自分がわくわくするようなことやるか。
え?さんとはちょっと考え方や方向性は違うかもしれませんが、でも今の自分なら大丈夫な気がします。
失敗や挫折はたくさんあるかもしれないですが、それでもまた立ち上がればいいんですもんね。

長々とまとまりのない文章になってしまってすいません。
   メンテ
Re: 人の視線が気になります。 ( No.75 )
日時: 2016/05/29 22:01 (eonet)
名前: お姉

ボノさん、こんばんは^^

どうやら今、私が手助けできることはもう無さそうなので終わりにさせていただきます。

目的は漠然と1つだけ決めて、目標は目的を達成するために具体的に幾つも準備してね♪AがダメならB、BもダメならCかD・・・

とにかく悩んだときは選択肢を思いつくだけ沢山考えてくださいね。
最低3つ。2つはダメよ〜

じゃあ、次はボノさんの就職が決まって実際に体験する中で壁にぶち当たったとき名指しで呼んでください。

就職早くできると良いですね^^
応援してますよ!
   メンテ
No.75に対する返信 ( No.76 )
日時: 2016/05/29 22:43 (au-net)
名前: ボノ

お姉さん、こんばんわ。
もっと教えてもらいたいことあるし、もっとお話したかったので残念です。
でも、お姉さんにはお姉さんの都合がありますからね。
お忙しいのに、自分のために時間作っていただいてありがとうございました!
すごく嬉しかったです。

そうですね、いままでは自分の狭い価値観だけで選択肢が少なかったので、実際はもっとたくさんあることも分かったし、また同じような壁が現れたとしても、今度は別の選択肢で頑張ってみようと思います!
自分を変えるってすごく難しいし勇気のいることです。でも、怖がっていままでと同じやりかたではやっぱり結果も変えられません。
同じやり方で別の結果を求めるのは狂気だなんて、有名な偉人の言葉もありますし、絶対変わってみせます!幸せになってみせます!
また折れてしまったら、また立ち上がればいい。折れることが少しでも恐くなくなれば、怖いものはありません。
   メンテ
Re: 人の視線が気になります。 ( No.77 )
日時: 2016/05/29 23:27 (spmode)
名前: え?

ボノさんオッス!
お姉さんには本当に感謝しないとな!

俺もここでかゆがもさんやお姉さんの言葉には本当に勉強させられる...

技術は後からついてくる...
少し違うと思う
前向きな考え方ではないね

その技術を「今」ものにしてやる!ぐらいの貪欲さで臨むべきと思う

その考え方では先へ先へは進みにくい

ボノさんがあらゆる厨房で苦手な人と当たるのは
まず技術の問題と
自己がまだ確立されていないの二点...

今ボノさんは35歳
あと10年以内には厨房でトップになる事を目指す事

45歳で厨房の二番では駄目

それでは誰もが認めてくれないよね

レッスンをしようか...
我々コックはよくトマトを使ったソ−スを作る
給食では特にトマトのホ−ル缶を使う
ホ−ルトマトにもよるが
中には酸味のきついホ−ルトマトもあるよね
この酸味は...なかなか野菜の甘味だけで中和させる事は困難だよね...
ここでよくやるのが
ハチミツを加える人がいる
ハチミツもいいが
ひとつの裏技を教える
ガストリックを加えるんだ
ガストリックとはビネガーと砂糖を同分量鍋に入れて煮詰め...飴状に煮詰めたものだ。
トマトの酸味に対して砂糖のような「甘味だけ」で調整すると味が融合しない
だから敢えて酸味と甘味(ビネガーと砂糖)を融合させたものを加えると味が喧嘩せずに融合する
これがプロのやる仕事

ガストリックは予め作っておいて冷蔵庫に保管
酸っぱいだけのドレッシングにも使える
これは覚えておいてくれ

頑張れよボノさん(笑)

俺今週には佐渡島へ行くよ

じゃあまたね!

   メンテ
No.77に対する返信 ( No.78 )
日時: 2016/05/30 00:10 (au-net)
名前: ボノ

え?さん、ありがとうございます!

ほんと、お姉さんには感謝です。
この掲示板では自分は結構色んなこと話してます。でも、普段は話せないようなことばかりです。特に、相手の話について別の自分の考えや意見を主張することなんて、特に仕事場ではありえないことです。
そんなことしたら、絶対に嫌われるか、無視されるか、怒らせるかのどれかだと思ってたので。人と争うのと嫌いなので、自分の意見言うくらいなら我慢したほうがましだって。
でも、お姉さんは自分が想像してた反応とは全然違っていました。
それに、違うと思うところについては違うとはっきり言う。
これも、以前の自分はそういう人苦手でした。はっきり言う人って。自分は言いたくても我慢してるのに、言いたいことばかり言ってずるい!みたいな。
パワハラもそれに近いものがある気がします。自分はやらないように気をつけてることを、相手は平気でやってくる!
ルール違反だ!なんてやつだ!って。
でも、自分の意見や考えと違うことを言ったりしてくる人は、自分にとっては学びでしかないのかもしれません。
例えばもし実際に殴られたとしても、我慢して耐えてるような感じだったので、次は恐れずにありがたく殴られるか、場合によっては倍にして返してやるくらいの気持ちでもいいのかなって。

え?さんにも色々教えていただきましたね。なかなか普段教えてもらえないことだったので、すごく勉強になりました。
これからは自分で調べて勉強していかないといけませんね。
え?さんにも感謝しています。
ありがとうございました!

とりあえず、早く仕事見つかるように頑張ります。
   メンテ
No.66に対する返信 ( No.79 )
日時: 2016/05/30 12:58 (vectant)
名前: かゆがも

> だから、次仕事始めた時も、ブランクもあるし思うようにできない部分は出てくるかもしれませんね。。。それでも焦ってはいけませんね。
せめて料理の勉強や練習をしておいては。

> しかも、親は仕事や病気のことなどあれこれ何も言わないし、いつもどおりなので、そこがすごい助けられてます。
黙っていても分かっているのでしょう。

> 逆に、早くここから抜け出して逆に支えてあげなきゃって思うし、申し訳なくて情けない気持ちになってしまいます。
> もう同じことできないな。。。次実家出たら戻れない。そのプレッシャーもあるのでハードル高くなって怖い。
それでも最後の最後まで味方でいてくれる親に感謝ですね。

> 調理の仕事と関係してることだと思ってました。
仕事は分かりやすいですが、チャレンジは他にもありますよ。

> 車で遠出できたなんてお金にはなりませんから。でも、自信にはなりました!
> やる前はドキドキだったけど、やればできるじゃんって。
> そういう意味で言うなら、ほかにもできたことはたくさんあります!
小さい子だって最初は家の近所で遊ぶでしょう。しかし、そのうち隣のブロックへもお邪魔するようになります。自転車を買えば一気に行動半径は広がります、隣町だって行くようになります。そしていずれは電車に乗って他の街へ友達を映画を見に行ったり。最初は皆ドキドキして、勇気が必要だったことだと思います。しかし、そうやって小さな成功体験を積み重ねてそれが自信となり、行動半径が広がっていくんですよね。

> セミナー言って知らない人とグループになってワークやるのもそうですし、運動のために電車使わないで片道3時間かけて歩いたり、ここの掲示板や友達の悩み相談にのったり、今まで嫌いで読まなかった本を読むようになったり、2年前に病気になった自分と比べて少し変わったか持って、自分の成長を少し感じることができたり、知らない場所に行っておいしそうな料理のお店開拓して大当たりだったり、小さなできること、成功体験はありました!!
そういった小さな積み重ねが大切なんですよ。

> 調理の仕事で考えると働いてないんですから0に近いです。でも、ほかにできてること、できたことはたくさんありました。。。そのことに気付けただけでも涙が出そうです。
仕事以外でも、成功体験を積み重ねれば自信になりますよ。

> 今の自分でもできることあったんだって。いや、病気でどん底で部屋に閉じこもってた時でさえ、なんとかしたいってネットで掲示板使ったり、病気について調べたりしてましたし、その時できる自分の精一杯のことはやってたなって。
> かゆがもさんの伝えようとしてくれてたことが分かってうれしいです。ありがとうございます。この積み重ねなんですね
その通りですよ^^
   メンテ
No.79に対する返信 ( No.80 )
日時: 2016/05/30 15:14 (dion)
名前: ボノ

かゆがもさん。

> せめて料理の勉強や練習をしておいては。


そうですね。今できることをやろうと思います。希望の職場で働くことはいますぐはできなくても、いまできることはあるんですから。


> 仕事は分かりやすいですが、チャレンジは他にもありますよ。

そうですね。
そして、今振り返ってみるとチャレンジしてることはたくさんありました。


> 小さい子だって最初は家の近所で遊ぶでしょう。しかし、そのうち隣のブロックへもお邪魔するようになります。自転車を買えば一気に行動半径は広がります、隣町だって行くようになります。そしていずれは電車に乗って他の街へ友達を映画を見に行ったり。最初は皆ドキドキして、勇気が必要だったことだと思います。しかし、そうやって小さな成功体験を積み重ねてそれが自信となり、行動半径が広がっていくんですよね。

大人から見たら子供のやってることはどれも大したことないと思うのと同じで
今自分のできてることは、理想の自分、世間体(本来この年齢でできてもいいこと)から見たら大したことないって視点で考えてました。。。
でもそれは間違った見方てことですかね?


> そういった小さな積み重ねが大切なんですよ。

そうなんですね。
あまりにも小さなことなので、これがなにか意味あるとは思えませんでしたが。


> 仕事以外でも、成功体験を積み重ねれば自信になりますよ。

そうなんですね〜。仕事がすべてだと思ってました。
でもあるセミナー講師は言ってました。一生懸命やってることから学びになり自信になるんだと。
昔、親の介護でずっと仕事できなかった相談者がいたらしく、久しぶりに社会に出ようと思っても、
資格もないし経験もないし何ができるんだって悩んでたみたいです。でも、何年も続けていた親の介護だって立派な経験なんだと。介護の知識や技術はもちろんですが、人に対するマナーや思いやりや気遣いなど、それらもそこで培っている。そしてその方は介護の仕事に就いて、とても利用者から評判のいい仕事をされてるみたいです。
どんなことにも一生懸命精一杯取り組むことが大事なんでしょうね。

あの上司の時こうしてればよかったって今思うこともあります。でも、タイムスリップしてその時の自分に完全に戻ることができたとしても、また同じことをすると思うんです。
なぜなら、その時の自分にとっては精一杯の最善のことをしてたから。今こうしておけばよかったと思うのは、そういう経験があったからこその結果論。
転職回数も多いし、なんて情けないんだ、もっと何かできたんじゃないかって思ってたけど、その時の自分はそのやり方が最善で精一杯やってたんです!
でも今はこうすればよかったって思えるのは、その時より選択肢が増えて成長できてるってことですよね?


> その通りですよ^^

ようやく大事なことに気付けた気がします。おそらく、かゆがもさんはだいぶ前から何度もこのことをおっしゃってくれてたんですよね。
でも気づけなかったのは、まだどこかで納得できてない、本来はこうでなきゃいけないって思いが邪魔してたのかもしれません。
でもようやく、そのことがよく理解できたような気がします。
理想の自分から見たら全然できてません。でも、その時その時の自分はその時できる最大限の精一杯でやってました。
でもいまは選択肢が増えたので、さらにできることは増えました。それをやらずに今までと同じことやっててはもはや精一杯やったということにはならなくなります。
それをやるためには自分を少し変えないといけない。変える勇気を持たないといけない。

1つ目標を決めました。
とりあえず失業保険が終わる7月末までに仕事決めるつもりで頑張ってみようと思います!
1日1日無駄にできません。今できる精一杯のことやろうと思います。
   メンテ
Re: 人の視線が気になります。 ( No.81 )
日時: 2016/05/30 17:01 (spmode)
名前: お姉

ボノさ~ん^^終わりにしよぅと思ったけど気になったのでちょっとだけ。

自信をつけるのに成功体験を積み重ねる方法はボノさん向きではないと思うの。
成功してるうちはいいけど、成功しなかったときダメな自分ってなっちゃうので。
てな訳で、またリンク貼ったので参考にしてください。

http://kokoo.jp/gain-confidence

では、アディオス^^!
   メンテ
No.81に対する返信 ( No.82 )
日時: 2016/05/30 17:26 (dion)
名前: ボノ

> ボノさ~ん^^終わりにしよぅと思ったけど気になったのでちょっとだけ。
>
> 自信をつけるのに成功体験を積み重ねる方法はボノさん向きではないと思うの。
> 成功してるうちはいいけど、成功しなかったときダメな自分ってなっちゃうので。
> てな訳で、またリンク貼ったので参考にしてください。
>
> http://kokoo.jp/gain-confidence
>
> では、アディオス^^!


お姉さん、ありがとうございます!!
全部読みました。そういうことですね。そういえば、最近読んだ本にも似たようなことが書かれてました。
自分のつけようとしてる自信は、折れてしまったらすべて崩れてしまう。そして今回病気になってそうなりました。でもまた頑張って積み重ねて自信をつけようとする。でもまた折れたら崩れる。その繰り返し。その自信は本来の自信ではない。なぜなら条件付きの自信だから。こうでなければ得られない自信。
でも本来の自信はそうではない。その内容はお姉さんが教えてくださったサイトに書かれてる内容でした。

今まで何十冊って本を読んでましたが、その本が1番しっくりきて涙がボロボロ出たのを覚えています。
でも気づいたらついまたいつものやり方で自信つけようとしてしまっていました。おっしゃる通り、うまくいかなかったらダメか…って落ち込むでしょうね。
お姉さんはよくわかってくれていますね。女性的な優しさをすごく感じました。ありがとうございます!
いまはまだ仕事してないし精神的ゆとりがあるのでいいですが、問題は働き始めたとき、果たして今と同じようにいられるか。。。
でもそこは自分を信じて進むしかないですよね。少しは変われてるといいんですけどね。
   メンテ
Re: 人の視線が気になります。 ( No.83 )
日時: 2016/05/31 00:09 (spmode)
名前: え?

ボノさんは幸福者だな(笑)
お姉さんやかゆがもさんに
こんなに心配してもらってさ♪
お前さんみたいな奴はいたんだよ...以前俺の職場に何人かいたよ...
俺、ほっとけないんだよね

絶対に一人前になってほしくてね
仕事しながらも、そいつの心配ばかりしてるんだよな

ボノさんに仕事を教えたかったよ

よっしゃ、今日もレッスンやるぞ!

給食で作るデミグラスソース...ほとんどがデミ缶を使うよな。
ボノさんはこの最悪に不味いデミ缶の味をどうやって直している?
本来デミグラスソースはまずフォンヴランを作り...
煮詰めると名称がエスパニョールソ−スになる...

エスパニョールをさらに煮詰めると名称がグラスドビアンドになり...
グラスドビアンドをさらに煮詰めたもがフォンドボーで、このフォンドボーにル−ヴランとトマトのペーストを加えたものがデミグラスソースだ。
しかし給食でこの作業は難しい...コストや時間がそれを阻む。
デミグラスソース系のソ−スの基本はデグラッセの繰り返しが店の味になる...
デグラッセぐらいは覚える事...
例えばステーキをフライパンでソテーした後にワインでフランベする...ステーキを皿に盛り付け、ソ−スをフライパンに加える...それがステーキのソ−スとする

問題はここ...
フライパンの表面にはまだソ−スの味が僅かに残っている...ここにブイヨンなりを加える作業...これが一番重要だよ。
それをデミグラスソースに加えるんだよ。
捨てたり洗ったりするのは
この世界ではタブー
それの繰り返しが味になる
そうやって味を作っていくのがプロの仕事。

例えば玉ねぎだけをソテーする...ボノさんはソテー後のフライパンをそのまま洗うか?
ここでフライパンを洗うのは料理人ではない
そのフライパンに残った玉ねぎの旨味を味に変えていくのが料理人。
玉ねぎソテー後のフライパンに水でもいいから加える...それを軽く煮詰める...
これだけで玉ねぎのス−プになる...それをデミグラスソースに加える...
仕込みのたびにそれを繰り返す、そうやって味を作っていくんだよ...

例えばテンパンで鶏を焼く
テンパンから鶏を取りだした後には...テンパンには鶏の旨味が沢山ある...
それをデミグラスソースに加える...

要するに『味』の全てを無駄にせずに全てを味に変える作業のデグラッセの重要性。

これが洋食ソ−スの基本だよ。
これを「知らない」「やらない」では味は作れない。

まずは料理の掛け算を少しずつ教えていく
ボノさん
俺のレッスンから逃げるなよ
料理の幅を広げる事は
人間の幅も広げる

ボノさんに必要な事をレッスンするから覚悟しておけ(笑)

次回は不味いデミ缶をどうやって変えていくか...
一緒に考えよう
ボノさんはどうやってこの不味いデミ缶の味を直している?教えてくれ
これは重要な事だからな!

耳が痛いだろうが
諦めろ(笑)

じゃあまたね!
   メンテ
No.80に対する返信 ( No.84 )
日時: 2016/05/31 14:08 (vectant)
名前: かゆがも

> そうですね。今できることをやろうと思います。希望の職場で働くことはいますぐはできなくても、いまできることはあるんですから。
是非、そうしてください^^

> そうですね。
> そして、今振り返ってみるとチャレンジしてることはたくさんありました。
そうそう^^

> 大人から見たら子供のやってることはどれも大したことないと思うのと同じで
> 今自分のできてることは、理想の自分、世間体(本来この年齢でできてもいいこと)から見たら大したことないって視点で考えてました。。。
> でもそれは間違った見方てことですかね?
理想の自分にはまだなっていないのですよ?

> そうなんですね。
> あまりにも小さなことなので、これがなにか意味あるとは思えませんでしたが。
一つ一つは小さいですけどね、積み重ねが大切です。
階段だって一段があまりに大きかったら大変でしょう。

> そうなんですね〜。仕事がすべてだと思ってました。
> でもあるセミナー講師は言ってました。一生懸命やってることから学びになり自信になるんだと。
> 昔、親の介護でずっと仕事できなかった相談者がいたらしく、久しぶりに社会に出ようと思っても、
> 資格もないし経験もないし何ができるんだって悩んでたみたいです。でも、何年も続けていた親の介護だって立派な経験なんだと。介護の知識や技術はもちろんですが、人に対するマナーや思いやりや気遣いなど、それらもそこで培っている。そしてその方は介護の仕事に就いて、とても利用者から評判のいい仕事をされてるみたいです。
> どんなことにも一生懸命精一杯取り組むことが大事なんでしょうね。
その通りですね。仕事だけでなく、日頃の出来事すべてが修業の場なんだと思いますよ。

> あの上司の時こうしてればよかったって今思うこともあります。でも、タイムスリップしてその時の自分に完全に戻ることができたとしても、また同じことをすると思うんです。
> なぜなら、その時の自分にとっては精一杯の最善のことをしてたから。今こうしておけばよかったと思うのは、そういう経験があったからこその結果論。
> 転職回数も多いし、なんて情けないんだ、もっと何かできたんじゃないかって思ってたけど、その時の自分はそのやり方が最善で精一杯やってたんです!
その時に最善を尽くしたのなら、それでいいんですよ。
(人は最善以上のことを出来ないので)

> でも今はこうすればよかったって思えるのは、その時より選択肢が増えて成長できてるってことですよね?
そうだと思いますよ。是非、次には活かして下さい。

> ようやく大事なことに気付けた気がします。おそらく、かゆがもさんはだいぶ前から何度もこのことをおっしゃってくれてたんですよね。
> でも気づけなかったのは、まだどこかで納得できてない、本来はこうでなきゃいけないって思いが邪魔してたのかもしれません。
> でもようやく、そのことがよく理解できたような気がします。
自分の見方や考え方を変えるのは難しいんですよ、ですが努力次第で可能です。

> 理想の自分から見たら全然できてません。でも、その時その時の自分はその時できる最大限の精一杯でやってました。
理想の自分ですか、私は理想の自分にはまだお会いしたことないですねww
その時、その時、精一杯やっていたら、近づけるかもしれませんね。

> でもいまは選択肢が増えたので、さらにできることは増えました。それをやらずに今までと同じことやっててはもはや精一杯やったということにはならなくなります。
> それをやるためには自分を少し変えないといけない。変える勇気を持たないといけない。
仰る通りだと思います。

> 1つ目標を決めました。
> とりあえず失業保険が終わる7月末までに仕事決めるつもりで頑張ってみようと思います!
> 1日1日無駄にできません。今できる精一杯のことやろうと思います。
ボノさんの決意が成就するよう、祈ってますよ!
   メンテ
No.83に対する返信 ( No.85 )
日時: 2016/05/31 16:36 (dion)
名前: ボノ

え?さん。

そうですね、これだけ何度もメールのやりとりができる方と出会えるとは思ってませんでした。
え?さんの職場にもいたって、どういう方だったんですか?

え?さんのお話聞いてると、本当に料理や料理の仕事が好きなんだなって思います。ベテランはいても、そこまで料理が好きな方とは出会ったことがないかもしれません。
自分以上に厳しい環境で育ってこられたと思いますし、でもいまはとても毎日充実してて幸せで楽しいんだろうなって。もちろんかなりハードな生活してそうですが、え?さんにとっては好きでやってることなので、そこまで苦ではないんでしょうね。下済み時代も乗り越えられたのも、好きだからこそ乗り越えられた(当然のこととして歩んできた??)んですかね?
そこまでの気持ちは持ててないですね。
ただ、自分が幸せになるための人生歩みたいという気持ちは生まれてきたかもしれません。
そのためには今どうしたらいいか、毎日一生懸命考えてます。セミナー受けたり本読んだり、今までより少し価値観は広がったかもしれません。
今は主に福祉関係の調理で考えてます。
ただおいしい料理、作りたい料理を提供するのではなく、体にもいい食べる方の健康にも気遣った料理。素朴な家庭料理でもどこか温かさを感じるような。

え?さんとは方向性が違うかもしれません。でも自分は自分の道進みたいと思います!
お互いがんばりましょう〜。


   メンテ
No.84に対する返信 ( No.86 )
日時: 2016/05/31 17:21 (dion)
名前: ボノ

> 理想の自分にはまだなっていないのですよ?

心の中にいるんです。本来自分はこうでなきゃいけない。こうでなきゃ周りの人は認めてもらえない。他人から見たすばらしいと思える自分。こうあるべき姿の自分が。
でも良く考えてみたらそれは、自分がこうしたい!こうなりたい!自分ってよりは、こうでなければいけない!こうであるべき!って想いだったような気がします。じゃないと、自分は誰からも認められない、価値がないって。
そうなれなかったらおしまいです。。。
と、少し前までの自分は思ってました。だから、人の視線や言葉や態度には敏感でした。だって、それが自分の価値を決めるバローメーター(評価基準)になるんですから。
なので、嫌われたり評価されなければ大変なことになるし、嫌われないよう必死です。
でも、人から評価されたから自分の価値が上がる。評価されなかったら価値が下がる。それは間違いでした。
給料や信頼関係などそういったことには影響与えますが、自分の価値とは全く関係ないんですよね?



> 一つ一つは小さいですけどね、積み重ねが大切です。
> 階段だって一段があまりに大きかったら大変でしょう。

そうですね。最初から大きなものを手に入れようとしてました。その大きなものも良くみてみれば、小さなものがたくさん積み重なってできたものなんですよね。いきなり大きいのは宝くじだけにします。。。


> その通りですね。仕事だけでなく、日頃の出来事すべてが修業の場なんだと思いますよ。

そういうことですね。
仕事でなくても何かに一生懸命に取り組むって大事なんですね。人の成長は仕事だけではない。。。
今の無職期間だって履歴書ではただの空白期間ですけど、実際は何もしてないわけではないし、ダラダラと働いてるときよりはずっと学ぶものも多いし充実してるかもしれません。


> その時に最善を尽くしたのなら、それでいいんですよ。
> (人は最善以上のことを出来ないので)

結果だけを見たり、あとでこうしておけばよかったって結果論だからいえる後悔ばかりしてました。
今思えばもっとやれることあったんじゃないかってことも、そのときの自分は間違いなく精一杯やってました。いい加減にはやってなかったです。そこは自信もっていえます。
ほかの人はあの程度であまいとか逃げだとか言うかもしれないですけど、自分は精一杯やったんだからそれでいい!
ってことでいいんですよね?


> > でも今はこうすればよかったって思えるのは、その時より選択肢が増えて成長できてるってことですよね?
> そうだと思いますよ。是非、次には活かして下さい。

ほかに選択肢は増えました。でも、増えた(知った)だけでは意味がありません。それを実行できないと。そこが最大の試練だと思います。
明らかに嫌な上司がいたら、ほかの人に相談する、本人にやめてくださいと直接訴える、ベテラン上司でも自分の価値にはなんら傷を与えられないんだし、仕事覚えることだけに集中する。などなど。
それらはいままでやりたくてもできなかったこと。でもこれをやらないとまた同じことになる可能性が高い。だったら、やるしかないです!!


> 自分の見方や考え方を変えるのは難しいんですよ、ですが努力次第で可能です。

そうですね。本と難しいです。だって今までやってたやり方を変える。しかも、今までやりたくないからやらなかったことをやることになる。すごく怖いし勇気のいることです。
怖いからいままで我慢するという自分にとって1番楽な??選択肢をとってたんですから。


> 理想の自分ですか、私は理想の自分にはまだお会いしたことないですねww
> その時、その時、精一杯やっていたら、近づけるかもしれませんね。

そもそも、その理想の自分は果たして理想としてふさわしいのか?本当に幸せなのか?なんだか怪しくなってきました。


> ボノさんの決意が成就するよう、祈ってますよ!

ありがとうございます!
自分の価値は自分で決めていい。人に決められるものではない。それであってますよね?
だとしたら、人間関係で何も怖いものはないはずです。自分の価値はすばらしいんだ!価値あるものなんだ!だとしたら、嫌なこといわれたり、責められたり、否定されても、あなたはそう思うんだ〜程度です。
でも立派な人格者に言われたらちょっと揺らいでしまうかも。。。だとしても、自分の価値は自分が唯一決められるんですよね。
今まで1番自分が自分のことダメ人間だって価値にしてたから、ほかの人が言う言葉もダメ人間って言ってるように感じたり、そう思える言葉や出来事だけを受け取るようになってたのかも。やっぱりなって、ダメ人間を証明するために。
そのためには、ほめてもらったり、いいことあってもダメ人間を証明するためには邪魔になるし、だからそういう部分は目に入らなかったいや、自分で見ないようにしてた。
そう考えればすべての点が結びつくんです。

まだ働くの怖いし不安です。でも、自分なら大丈夫かも?いけるかも?って少し思えるようになった気がします。
前回再就職したときは、やらなきゃ、がんばらなきゃ、克服しなきゃ、強くならなきゃって想いでがんばってましたけど、今回はちょっと違います。
やれなくても、がんばらなくても、克服できなくても、強くならなくても自分の価値は変わらないし大丈夫。自分を信じて進んでみようかな。
そんな気分です。やわらかくて暖かくてあせりもない。
今まで頑張りが足りなかったわけじゃない。。。がんばり方を間違えてた。いや、がんばらなくても自分にはちゃんと価値があった。。。
すごく安心したような気分です。。。

   メンテ
Re: 人の視線が気になります。 ( No.87 )
日時: 2016/05/31 19:21 (spmode)
名前: え?

ボノさんこんばんは

そうか
そういう事だったのか(笑)

分かった
なら俺のレッスンは終了だね...。

そうだね...俺の修行は常軌を逸していたかな...
まるで喧嘩の世界
何かにとりつかれていたかもね...
でなければあんな苦しいだけの世界を渡って来れなかった
かといって俺は弟子達にはパワハラだけはしたくなかった
この世界は上に行くと
大抵の連中は殿様になる
自分は偉いと勘違いする
なめられたくないから威張る、それは違うよね...
料理の本質を勘違いしているよね
そういう人は可哀想な人間

なんだかボノさんが素直に話してくれて安心したよ

ずっと不安だったと思う
でも、誰もが不安で...
実は俺も不安なんだよ

俺が今やってる事は正しいのか?と...頭の中で繰り返す毎日

自然栽培の料理...
農薬不使用...
発酵食品...

でも俺は突き進むよ

香港に素晴らしい自然薬がある、これが優れもので...
誰もそれを料理に使う発想がない、しかも空輸する量に限りがあるんだ。
だから中国に渡り交渉しないといけない...
そういった優れものが世界には点在する...
必ずやり遂げる

だからボノさんもいつか自分の城を持てるように頑張ってくれ!

何か分からない事があったら教えるから聞いてくれ

それじゃまたね!


   メンテ
No.87に対する返信 ( No.88 )
日時: 2016/05/31 21:56 (dion)
名前: ボノ

え?さん、こんばんわ。
え?さんみたいな料理人もいるんですねぇ。
まさにおっしゃるとおりで、経験長い分偉くなって、なめられたくないから威張るような料理人ばかりでした。
もちろん、経験、技術、知識に関しては悔しいですが相手の方が上ですし、こちらに意見を言う権利はないと思って何言われても我慢してやっていました。
ただ、こういう料理人、いや人としてこうはなりたくなかったし、こういう人の作った料理に全然魅力を感じていませんでした。仕事もやっていて楽しくなかったです。だた毎日そういう先輩にお顔色伺いながら作業してただけ。
でも目が覚めました。人のせいにしてただけです。自分自身がどうしたいのか?何をしたいのか?もはっきりしてなかったから、周りに左右されてしまっていたのかなって。
先輩に言われたことをきっちりやるのが目的ではないです。それでは料理も仕事もやらされてるだけでつまらないまま。
結局は自分次第だったんです。

でも、え?さんみたいな方が先輩でいたらまた大きく違ってたんだろうなって思います。
だけど、ちょっと安心しました!こういう尊敬できるような方もいるんだなって。

え?さんのような方でも不安になるんですね。。。
でも、きっとえ?さんは自分の信じた道を突き進むんでしょうね!
自分もそうなれるように頑張ります!

はい、また何かありましたらいろいろお話聞かせてください!

   メンテ
No.86に対する返信 ( No.89 )
日時: 2016/06/01 13:18 (vectant)
名前: かゆがも

> 心の中にいるんです。本来自分はこうでなきゃいけない。こうでなきゃ周りの人は認めてもらえない。他人から見たすばらしいと思える自分。こうあるべき姿の自分が。
なるほど。

> でも良く考えてみたらそれは、自分がこうしたい!こうなりたい!自分ってよりは、こうでなければいけない!こうであるべき!って想いだったような気がします。じゃないと、自分は誰からも認められない、価値がないって。
> そうなれなかったらおしまいです。。。
> と、少し前までの自分は思ってました。だから、人の視線や言葉や態度には敏感でした。だって、それが自分の価値を決めるバローメーター(評価基準)になるんですから。
> なので、嫌われたり評価されなければ大変なことになるし、嫌われないよう必死です。
> でも、人から評価されたから自分の価値が上がる。評価されなかったら価値が下がる。それは間違いでした。
> 給料や信頼関係などそういったことには影響与えますが、自分の価値とは全く関係ないんですよね?
人の価値とは一体何か?
仕事の出来や、給料の多さ、職場の地位などではありません。
人の価値とは、人格の出来、人格の完成度で決まります。

> そうですね。最初から大きなものを手に入れようとしてました。その大きなものも良くみてみれば、小さなものがたくさん積み重なってできたものなんですよね。
その通りですね。

>いきなり大きいのは宝くじだけにします。。。
宝くじは、期待値で考えると限りなくゼロに近いんですよ。

> 仕事でなくても何かに一生懸命に取り組むって大事なんですね。人の成長は仕事だけではない。。。
仰る通りです。

> 今の無職期間だって履歴書ではただの空白期間ですけど、実際は何もしてないわけではないし、ダラダラと働いてるときよりはずっと学ぶものも多いし充実してるかもしれません。
たとえ無職期間だって、有意義に過ごすことは可能なわけです。

> 結果だけを見たり、あとでこうしておけばよかったって結果論だからいえる後悔ばかりしてました。
> 今思えばもっとやれることあったんじゃないかってことも、そのときの自分は間違いなく精一杯やってました。いい加減にはやってなかったです。そこは自信もっていえます。
でしたらそれでいいんですよ^^

> ほかの人はあの程度であまいとか逃げだとか言うかもしれないですけど、自分は精一杯やったんだからそれでいい!
> ってことでいいんですよね?
その通りですよ。自分は精一杯やっていたことを、どうして他の人が外側からわかるでしょうか。

> ほかに選択肢は増えました。でも、増えた(知った)だけでは意味がありません。それを実行できないと。そこが最大の試練だと思います。
> 明らかに嫌な上司がいたら、ほかの人に相談する、本人にやめてくださいと直接訴える、ベテラン上司でも自分の価値にはなんら傷を与えられないんだし、仕事覚えることだけに集中する。などなど。
> それらはいままでやりたくてもできなかったこと。でもこれをやらないとまた同じことになる可能性が高い。だったら、やるしかないです!!
その通りですね。いきなり最初は上手くいかないかもしれません。
しかし、何度も何度もトライするんですよ。
そうやって身に付いていくものです。

> そうですね。本と難しいです。だって今までやってたやり方を変える。しかも、今までやりたくないからやらなかったことをやることになる。すごく怖いし勇気のいることです。
> 怖いからいままで我慢するという自分にとって1番楽な??選択肢をとってたんですから。
人の脳は元々楽な方を取ろうとする傾向があるんですよ、元々怠けものなんです。
ですから、理性でコントロールしないとね。

> そもそも、その理想の自分は果たして理想としてふさわしいのか?本当に幸せなのか?なんだか怪しくなってきました。
その理想の自分が正しいのかどうか、自信がなくなってきたのでしょう。
ですから、適宜見直して、バージョンアップしていくと良いでしょう。

> 自分の価値は自分で決めていい。人に決められるものではない。それであってますよね?
自分の価値を判断するのは自分しか適任者がいないですからね。

> だとしたら、人間関係で何も怖いものはないはずです。自分の価値はすばらしいんだ!価値あるものなんだ!だとしたら、嫌なこといわれたり、責められたり、否定されても、あなたはそう思うんだ〜程度です。
人間の価値は人格の成長度・完成度です。
もし、道徳的に考えて、自分の行いに問題がないなら、気にしなくていいんですよ。

> でも立派な人格者に言われたらちょっと揺らいでしまうかも。。。だとしても、自分の価値は自分が唯一決められるんですよね。
自分の価値を判断するのは自分です。決める尺度は道徳ですね。
立派な人格者に自分の欠点を指摘されたら、素直に受け入れてすぐに直すことですね。

> 今まで1番自分が自分のことダメ人間だって価値にしてたから、ほかの人が言う言葉もダメ人間って言ってるように感じたり、そう思える言葉や出来事だけを受け取るようになってたのかも。やっぱりなって、ダメ人間を証明するために。
人間の価値は人格の成長度・完成度です。
如何に道徳的に行動・振る舞えるかが問題ですね。
それではダメ人間とは一体何か?
それは道徳を守れない人でしょう。

> そのためには、ほめてもらったり、いいことあってもダメ人間を証明するためには邪魔になるし、だからそういう部分は目に入らなかったいや、自分で見ないようにしてた。
> そう考えればすべての点が結びつくんです。
ほとんどの人は成熟した部分も、未熟な部分も、良い面も、悪い面もある、成長途上ですよ。
自分のどこが成熟しており、優れているのか、自分のどこが未熟で、劣っているのか、道徳に照らし合わせて考えてみてください。

> まだ働くの怖いし不安です。でも、自分なら大丈夫かも?いけるかも?って少し思えるようになった気がします。
そうですね。まずは無理のない範囲で初めてはどうかと、個人的には思います。

> 前回再就職したときは、やらなきゃ、がんばらなきゃ、克服しなきゃ、強くならなきゃって想いでがんばってましたけど、今回はちょっと違います。
> やれなくても、がんばらなくても、克服できなくても、強くならなくても自分の価値は変わらないし大丈夫。自分を信じて進んでみようかな。
仕事が出来る=人として価値がある、じゃないんですよ。
人としての価値とは、道徳を守れる、怒りや欲などを上手に制御できるか、にあります。
(怒りや欲を修業によってなくした聖者が最上級なわけですね)。

> そんな気分です。やわらかくて暖かくてあせりもない。
> 今まで頑張りが足りなかったわけじゃない。。。がんばり方を間違えてた。いや、がんばらなくても自分にはちゃんと価値があった。。。
> すごく安心したような気分です。。。
それは何よりです^^
   メンテ
No.89に対する返信 ( No.90 )
日時: 2016/06/01 19:12 (dion)
名前: ボノ

> 人の価値とは一体何か?
> 仕事の出来や、給料の多さ、職場の地位などではありません。
> 人の価値とは、人格の出来、人格の完成度で決まります。

人格ができてるか、どれくらい完成してるかは誰が判断するんですか?
それだと、人格が悪い人(自分が人格悪いと思った人など)は価値がないということでしょうか?


> 宝くじは、期待値で考えると限りなくゼロに近いんですよ。

期待値とはなんでしょう??
宝くじに有り金すべて出すなんて人はいないでしょうけど。当たればラッキーくらいで。
でも、遠出してわざわざ人気のお店で並んで買ってる人とか見ると、
それはどうなのかなって思っちゃいますが。。。


> たとえ無職期間だって、有意義に過ごすことは可能なわけです。

そうですね。
無職ってだけで暗い、社会的地位や肩書きが何もない、誰の役にも立ってない、ダメ人間、働かざる者食うべからず、みたいなもの感じてしまうし、自然と気分も生活も暗いものになってしまいます。


> その通りですよ。自分は精一杯やっていたことを、どうして他の人が外側からわかるでしょうか。

例えば、仕事できる人から見たら、その人より仕事ができてない人はいくら精一杯やっててもその人から見たらできてないだろうし、なんであんな簡単なこともできないんだ!みたいな態度になる人もいますよね?
実際その人から見たらできてないのは事実。だとしても、その人から見たらできてなくても、本人が精一杯やっていればそれでいいってことですかね?


> その通りですね。いきなり最初は上手くいかないかもしれません。
> しかし、何度も何度もトライするんですよ。
> そうやって身に付いていくものです。

そうでしたね!
また失敗してやっぱりだめだ〜ってついそうなってしまうんですよね。
いきなり最初から完璧求めちゃう。
失敗しても何度も何度もトライして身に付けていくんですね。1度失敗すればまた課題も見つかるでしょうしね。


> 人の脳は元々楽な方を取ろうとする傾向があるんですよ、元々怠けものなんです。
> ですから、理性でコントロールしないとね。

そうなんですね。もともとが怠けものなんですね。性格や人格だけの問題ではなくて。


> その理想の自分が正しいのかどうか、自信がなくなってきたのでしょう。
> ですから、適宜見直して、バージョンアップしていくと良いでしょう。

人から見た理想というか世間から求められてるであろう理想というか、自分が本当になりたかった理想ではないかもしれません。
本当の理想だと、そんなのあまい、だめだ、無理だって否定されると思ってたから。要は本当の理想は自分らしく生きるってことですかね。でも、自分らしくすると非難する人もいるでしょうからね。でもそれは当たり前のことで、自分らしくするってことはそれを覚悟しないとできないものなのかなって。
だれから見てもよい人では、今まで見たいに周りに合わせて自分に無理しなくてはいけないし。
それでも責める人もいますしね。。。


> 人間の価値は人格の成長度・完成度です。
> もし、道徳的に考えて、自分の行いに問題がないなら、気にしなくていいんですよ。

例えば、いじめとかパワハラは、相手が道徳的に間違ってるからそういうことするって感じではないじゃないですか?
でも、やられたほうはたまったものじゃありません。それで鬱になったり不登校や出社拒否や自殺したりする人もいます。
自分が悪いんだ、自分がダメなんだって思うからだと思うんです。自分は悪くない!って思えるならそこまで追い込まれないはず。
でもいじめやパワハラしてる方は、いじめてる、パワハラしてるつもりはないかもしれない。遊んでるだけ、指導してるだけ。
その場合はどうしたらいいのでしょうか?
気にしなくてもいいのでしょうか?
いじめやパワハラされてたら、ただ気にしないでは済ませられないと思いますが。


> 自分の価値を判断するのは自分です。決める尺度は道徳ですね。
> 立派な人格者に自分の欠点を指摘されたら、素直に受け入れてすぐに直すことですね。

欠点や悪いところを指摘されたなら改善したほうがいいですよね。自分のために。
でも、たとえば仕事が遅い人がいたとします。そこで、チンタラやってるな!さっさとしろよ!馬鹿か!やる気あるのか!って人前で怒鳴りつけられたとします。人によっては物が飛んできたり。
その場合は言われた方はどうしたらいいと思いますか?
遅いのは事実だしただ黙って改善するだけ?
それだけの問題??



> 人間の価値は人格の成長度・完成度です。
> 如何に道徳的に行動・振る舞えるかが問題ですね。
> それではダメ人間とは一体何か?
> それは道徳を守れない人でしょう。

道徳とはいいたいどういうものなのか具体的にはっきりしない部分もありますが、道徳を守れないから自分を責めてたつもりはありません。。。
弱いから、情けないから、うまくいかないから。



> 仕事が出来る=人として価値がある、じゃないんですよ。
> 人としての価値とは、道徳を守れる、怒りや欲などを上手に制御できるか、にあります。
> (怒りや欲を修業によってなくした聖者が最上級なわけですね)。

怒りや欲を制御することが道徳として正しいというなら、自分はどうだったのでしょう。。。
表向きは我慢してたけど心の中では怒りに満ちていた。本当はこうしたい、ああしたいって欲はあるのに、周りの目を気にして我慢して心の中にしまっていた。
これは制御してると言えますか?


かゆがもさんは身体(知的、精神)障害者
とかかわったことはありますか?
そういう方のサポートをする仕事(調理もある)があるらしく、今ちょっと気になってるんです。
ただ、そういった障害者の方とかかわったことが今までなくて、ちょっと怖い部分もあるんです。ただでさえ神経質というか人間関係で悩んで病気になったくらいなのに、果たしてそういう方たちを相手にするような仕事が自分にできるのか?
ハードル下げてまずはできることからって視点で考えて、これはあまりにもハードルが高くないだろうか?
健常者とは違うでしょうからね。。。
なので、かなり不安もあるんです。それなら今までやってきた業界の調理の仕事の方がいいのかなって。
   メンテ
No.90に対する返信 ( No.91 )
日時: 2016/06/02 13:52 (plala)
名前: かゆがも

> 人格ができてるか、どれくらい完成してるかは誰が判断するんですか?
自分自身でしょうね。
たとえ判定者が未熟で頼りないとしてもね。
可能であれば他の賢者に判断をお願いしてもいいでしょう。

> それだと、人格が悪い人(自分が人格悪いと思った人など)は価値がないということでしょうか?
価値がないどころか、マイナスの価値があるでしょう。

> 期待値とはなんでしょう??
数学で習いませんでしたか?
http://otasuke.boy.jp/kitaichi-web/kitaichi-01.htm

> 宝くじに有り金すべて出すなんて人はいないでしょうけど。当たればラッキーくらいで。
そのラッキーの率が異様に低いんですよ、宝くじはね。

> でも、遠出してわざわざ人気のお店で並んで買ってる人とか見ると、
> それはどうなのかなって思っちゃいますが。。。
時間の無駄でしょうね。

> 無職ってだけで暗い、社会的地位や肩書きが何もない、誰の役にも立ってない、ダメ人間、働かざる者食うべからず、みたいなもの感じてしまうし、自然と気分も生活も暗いものになってしまいます。
精神衛生上良くないでしょうから、早めに脱却した方が良いでしょうね。

> 例えば、仕事できる人から見たら、その人より仕事ができてない人はいくら精一杯やっててもその人から見たらできてないだろうし、なんであんな簡単なこともできないんだ!みたいな態度になる人もいますよね?
いるでしょうね。

> 実際その人から見たらできてないのは事実。だとしても、その人から見たらできてなくても、本人が精一杯やっていればそれでいいってことですかね?
それしかないでしょう。自分が精一杯やっているのが、相手には分からないこともあるんですよ。
悲しいことですけどね。

> また失敗してやっぱりだめだ〜ってついそうなってしまうんですよね。
> いきなり最初から完璧求めちゃう。
最初から出来る人なんていませんよ。

> 失敗しても何度も何度もトライして身に付けていくんですね。1度失敗すればまた課題も見つかるでしょうしね。
そうそう。

> そうなんですね。もともとが怠けものなんですね。性格や人格だけの問題ではなくて。
強弱の差はありますが、怠けは誰にでもある、共通の問題なんです。

> 人から見た理想というか世間から求められてるであろう理想というか、自分が本当になりたかった理想ではないかもしれません。
> 本当の理想だと、そんなのあまい、だめだ、無理だって否定されると思ってたから。要は本当の理想は自分らしく生きるってことですかね。でも、自分らしくすると非難する人もいるでしょうからね。でもそれは当たり前のことで、自分らしくするってことはそれを覚悟しないとできないものなのかなって。
> だれから見てもよい人では、今まで見たいに周りに合わせて自分に無理しなくてはいけないし。
> それでも責める人もいますしね。。。
私なら、道徳的に正しければそれで構わないと考えます、たとえ周りから非難されようともね。

> 例えば、いじめとかパワハラは、相手が道徳的に間違ってるからそういうことするって感じではないじゃないですか?
そうですか?、いじめやパワハラはする方が悪いでしょう。

> でも、やられたほうはたまったものじゃありません。それで鬱になったり不登校や出社拒否や自殺したりする人もいます。
そうですね。ですから私は闘うように勧めるわけです。この世は弱肉強食の面も確かにありますからね。闘えないなら、逃げるなり、他の生き方を模索するなり工夫が必要なんです。

> 自分が悪いんだ、自分がダメなんだって思うからだと思うんです。自分は悪くない!って思えるならそこまで追い込まれないはず。
どうでしょう?、自分が悪くないと思っていても、あまりにも酷いいじめやパワハラだったら、不登校や出社拒否にもなるかもよ。

> でもいじめやパワハラしてる方は、いじめてる、パワハラしてるつもりはないかもしれない。遊んでるだけ、指導してるだけ。
自分の悪行為に気が付かない、愚か者はいますね。

> その場合はどうしたらいいのでしょうか?
> 気にしなくてもいいのでしょうか?
> いじめやパワハラされてたら、ただ気にしないでは済ませられないと思いますが。
ですから、闘うか、逃げるか、他の生き方を探す必要があるでしょう。
黙ってうずくまっていても(ほとんどの場合は)、誰も助けてくれません。
この世は弱肉強食の面も確かにあるんです。

> 欠点や悪いところを指摘されたなら改善したほうがいいですよね。自分のために。
その通りです。

> でも、たとえば仕事が遅い人がいたとします。そこで、チンタラやってるな!さっさとしろよ!馬鹿か!やる気あるのか!って人前で怒鳴りつけられたとします。人によっては物が飛んできたり。
> その場合は言われた方はどうしたらいいと思いますか?
> 遅いのは事実だしただ黙って改善するだけ?
> それだけの問題??
まず、仕事が極端に遅かったら周囲に迷惑をかけますし、早くするよう努力すべきです。
しかし、馬鹿にされたり、暴力を振るわれていい理由にはなりません。
その点に関しては闘うべきでしょう。

> 道徳とはいいたいどういうものなのか具体的にはっきりしない部分もありますが、道徳を守れないから自分を責めてたつもりはありません。。。
道徳について勉強されてはどうでしょう。

> 弱いから、情けないから、うまくいかないから。
弱いこと、情けないこと、上手くないことは道徳的な悪ではありませんが、悔しいことですからね。
だったら強くなればいい、強くなれば悔しい思いをしなくて済みますよ。
上手くなればいい、上手くなれば情けない思いをしなくて済みますよ。
でも強くなれないなら、上手になれないなら、そんな努力をしたくないなら、逃げればいいでしょう。
そしてそんなに強くなくても、そんなに上手じゃなくてもやっていける所を探すんです。

> 怒りや欲を制御することが道徳として正しいというなら、自分はどうだったのでしょう。。。
> 表向きは我慢してたけど心の中では怒りに満ちていた。本当はこうしたい、ああしたいって欲はあるのに、周りの目を気にして我慢して心の中にしまっていた。
> これは制御してると言えますか?
あ〜、聖者でもない限り、完全に欲・怒りを制御するのは無理なんですよ。
ですから、一時的に感情で欲・怒りが込み上げてきても、あとで理性で抑えるのが一般的だと思います。
私だって内心怒ってるんですよ、ただ「私もまだまだ未熟だなww」って思ってるだけで。
私だって内心欲情してるですよ、ただ「性欲は恐ろしい、注意しなくては」って思ってるだけで。

> かゆがもさんは身体(知的、精神)障害者
> とかかわったことはありますか?
親戚にダウン症の人と、アスペルガーの人がいますね。
仕事で少し関わることもあります。

> そういう方のサポートをする仕事(調理もある)があるらしく、今ちょっと気になってるんです。
> ただ、そういった障害者の方とかかわったことが今までなくて、ちょっと怖い部分もあるんです。ただでさえ神経質というか人間関係で悩んで病気になったくらいなのに、果たしてそういう方たちを相手にするような仕事が自分にできるのか?
あくまで仕事は食事の準備でしょう。

> ハードル下げてまずはできることからって視点で考えて、これはあまりにもハードルが高くないだろうか?
ちょっと私にはわかりませんね。調理の仕事は私は素人ですから。

> 健常者とは違うでしょうからね。。。
でも美味しいものを食べたいとか、健康なものを食べたいとかは共通だと思いますよ。

> なので、かなり不安もあるんです。それなら今までやってきた業界の調理の仕事の方がいいのかなって。
新しいことに飛び込むとき、不安はつきものですね。
情報収集するば、少しは仕事の像をつかむことができ、不安を緩和できるかも。
   メンテ
No.91に対する返信 ( No.92 )
日時: 2016/06/02 18:44 (dion)
名前: ボノ

> 自分自身でしょうね。
> たとえ判定者が未熟で頼りないとしてもね。
> 可能であれば他の賢者に判断をお願いしてもいいでしょう。

自分自身が未熟でも成人であればすべて判断できるのは自分なんですね。


> 価値がないどころか、マイナスの価値があるでしょう。

でもそれだと、他人が他人のことをマイナスの価値と判断してしまってないですか??
いくらあの人は人格者としてなってないと感じても。


> そのラッキーの率が異様に低いんですよ、宝くじはね。

確率で言えば奇跡みたいなものですからね。でも0ではない。限りなく0に近いかもしれませんが。


> 精神衛生上良くないでしょうから、早めに脱却した方が良いでしょうね。

無職でも生活できてれば問題ない人もいるんでしょうけどね。


> それしかないでしょう。自分が精一杯やっているのが、相手には分からないこともあるんですよ。
> 悲しいことですけどね。

ずっと24時間生まれた時から一緒にいるわけでもないし、そりゃそうでしょうね。
仕事してる間の数時間だけ。
でもそれは逆も言えるってことですよね。嫌な上司だと思っても、自分の知らないいい面もあるのかもしれない。


> > また失敗してやっぱりだめだ〜ってついそうなってしまうんですよね。
> > いきなり最初から完璧求めちゃう。
> 最初から出来る人なんていませんよ。

最初からできるって思いがあるから、最初から完璧求めてしまってるんですかねぇ。いや、それよりはできてないってだけで周りから責められるのが怖いって感じかなぁ。
常に完璧でいないと責められてしまうって。


> 私なら、道徳的に正しければそれで構わないと考えます、たとえ周りから非難されようともね。

道徳的に正しいか判断するのが難しいですよね?
100対0ならわかりやすいですが、そうとは限らないでしょうし。



> > 例えば、いじめとかパワハラは、相手が道徳的に間違ってるからそういうことするって感じではないじゃないですか?
> そうですか?、いじめやパワハラはする方が悪いでしょう。

パワハラなんて、本人はパワハラだと思ってやってる人はいないと思うんです。
本人は指導のつもり、あいつができないのが悪い、イライラする、仕事が遅れる、自分の評価に影響するなど、本人なりの正義があるんだと思うんです。
それでも、やられた側がこれはパワハラだって思えば、相手が悪いということになるのでしょうか?
そこに自信が持てなくて自分は耐えるしかありませんでした。自分が悪いから仕方ないのかな。被害妄想かなって。


> そうですね。ですから私は闘うように勧めるわけです。この世は弱肉強食の面も確かにありますからね。闘えないなら、逃げるなり、他の生き方を模索するなり工夫が必要なんです。

何も言わず相手の言うとおりにして我慢して耐えていい人やってるのは、戦うってことにはならないんですよねきっと。。。


> どうでしょう?、自分が悪くないと思っていても、あまりにも酷いいじめやパワハラだったら、不登校や出社拒否にもなるかもよ。

そうですかねぇ。
されてる側も自分自身を責めてしまってるからこそ、自殺や不登校などしてしまうと思うんですけどね。全員とは言いませんが。


> 自分の悪行為に気が付かない、愚か者はいますね。

いますよね。
パワハラ上司も古株も陰では職場の半数以上の人から嫌われてるような人でしたが、本人はそんなこと全く気付いてる様子はありませんでした。
お前と一緒にするな!ってほかの社員と笑ってたくらいですから。実際はその社員もほかの人もみなあんなのこと嫌ってるのに〜って思いながら黙って聞いてましたが。
そのことに気付いて少しくらい苦しんでほしかった。。。



> ですから、闘うか、逃げるか、他の生き方を探す必要があるでしょう。
> 黙ってうずくまっていても(ほとんどの場合は)、誰も助けてくれません。
> この世は弱肉強食の面も確かにあるんです。

実際、誰も助けてくれませんでしたね。
陰では大丈夫?気にするなみたいなこと言ってくれますが、あくまでも陰でだけです。

ただ、自分も大丈夫なフリして、助けてってSOSを全く出してなかったので、
出してれば周りの反応もまた変わってたかもしれません。
これも戦ってるってことになるんですかね?


> まず、仕事が極端に遅かったら周囲に迷惑をかけますし、早くするよう努力すべきです。
> しかし、馬鹿にされたり、暴力を振るわれていい理由にはなりません。
> その点に関しては闘うべきでしょう。

いくら言ってることは正論でも、相手の人格を否定するような発言や暴力は許してはいけない、こちらが悪い(だからそういう被害を受けてる)で済ませてはいけないってことでしょうか?
自分さえちゃんとできてれば、人格否定も暴力もないわけですし。


> 道徳について勉強されてはどうでしょう。

そうですね。
なんとなくでよくわかってないですね。



> 弱いこと、情けないこと、上手くないことは道徳的な悪ではありませんが、悔しいことですからね。
> だったら強くなればいい、強くなれば悔しい思いをしなくて済みますよ。
> 上手くなればいい、上手くなれば情けない思いをしなくて済みますよ。
> でも強くなれないなら、上手になれないなら、そんな努力をしたくないなら、逃げればいいでしょう。
> そしてそんなに強くなくても、そんなに上手じゃなくてもやっていける所を探すんです。

弱いからだめ、強くなれなくても良いって選択もあるってことですね。


> あ〜、聖者でもない限り、完全に欲・怒りを制御するのは無理なんですよ。
> ですから、一時的に感情で欲・怒りが込み上げてきても、あとで理性で抑えるのが一般的だと思います。
> 私だって内心怒ってるんですよ、ただ「私もまだまだ未熟だなww」って思ってるだけで。
> 私だって内心欲情してるですよ、ただ「性欲は恐ろしい、注意しなくては」って思ってるだけで。

完全に欲や怒りを制御することを求めるよりは、もっと別のやり方の方が良さそうですね。


> 親戚にダウン症の人と、アスペルガーの人がいますね。
> 仕事で少し関わることもあります。

そうなんですね。
普通に会話やコミュニケーションとることも難しいのでしょうか?
何か技術や能力がないと。
健常者と接するよりも必要な能力とか。


> あくまで仕事は食事の準備でしょう。

いえ、そうではなみたいです。
職種としては相談員、生活指導員といったものになるみたいです。
調理を一緒にやったり教えたり、ほかの作業もサポートしたりなど。
介護士ではないですが、でもそれに近いかもしれません。ただ、資格は不問だったり調理師だけだったりするんですけどね。


> ちょっと私にはわかりませんね。調理の仕事は私は素人ですから。

調理のことに関してはさほど難しいことやらない気がします。それよりは、障害者の方たちとのかかわりの方が問題ですかね。
全然会話にならないとか、急に奇声上げたり暴れたり、その辺で排泄してしまったりとか、もしそんな感じだったらさすがに無理かなって。。。



> 新しいことに飛び込むとき、不安はつきものですね。
> 情報収集するば、少しは仕事の像をつかむことができ、不安を緩和できるかも。

そうですね。
今までと同じような仕事では同じような人、同じような問題が起きるんじゃないかって。
いくら今回心の学びをして少し意識が変わったとはいえ、そんな急に根っこからすべて変わったわけではないですし。
下げるつもりが、今まで以上にハードル上げては無謀ですからね。。。
でもやっぱり、料理の味や質を追求して究極のメニューを作る!って感じよりは、家庭的で素朴な料理でも、食べてくれる人と身近に接しながら喜んでもらいたい。それで元気になってもらいたいって気持ちの方が強いし、自分には合ってるような気がするんです。
でも、そう考えると前職は老人ホームと病院でそれに近かったはずなんですが、作ってた料理も仕事も全然わくわくした感じなかったし、目の前のことでいっぱいいっぱいで、楽しいとかやりがい感じたことは全くなかったんですけどね。

ただ自分自身のメンタルも、楽しみややりがいよりも、早く仕事覚えて周りに認めてもらわなきゃ、って自分の存在価値や自信を取り戻そうという想いでやってたので、その部分がもう違うので、また違う働き方はできるんじゃないかとは思ってるんですが。
   メンテ
Re: 人の視線が気になります。 ( No.93 )
日時: 2016/06/03 10:36 (openmobile)
名前: 匿名

ちょっと見つけた有名らしい言葉。
私には失敗が無い、ただ1万通りの上手くいかない方法を知っただけだ。by エジソン
   メンテ
No.92に対する返信 ( No.94 )
日時: 2016/06/03 12:22 (vectant)
名前: かゆがも

> 自分自身が未熟でも成人であればすべて判断できるのは自分なんですね。
判断できるかどうかは分かりませんが、他に適任者もいませんしね。
(賢者・聖者はめったにいませんし)。

> でもそれだと、他人が他人のことをマイナスの価値と判断してしまってないですか??
> いくらあの人は人格者としてなってないと感じても。
悪いことは悪いこと、悪行為には悪業が影のようにつきまといます。
他人が判断しようがしまいが、それはかわりません。

> 確率で言えば奇跡みたいなものですからね。でも0ではない。限りなく0に近いかもしれませんが。
私なら少しでも確立の良いものに賭けますね。

> 無職でも生活できてれば問題ない人もいるんでしょうけどね。
そういう人もいるでしょう。

> でもそれは逆も言えるってことですよね。嫌な上司だと思っても、自分の知らないいい面もあるのかもしれない。
その通りだと思いますよ。

> 最初からできるって思いがあるから、最初から完璧求めてしまってるんですかねぇ。いや、それよりはできてないってだけで周りから責められるのが怖いって感じかなぁ。
> 常に完璧でいないと責められてしまうって。
未熟なうちは、叱咤されるのは当たり前だと思うけどなあ。

> 道徳的に正しいか判断するのが難しいですよね?
勉強をしてください。

> 100対0ならわかりやすいですが、そうとは限らないでしょうし。
少しでも正しくあるよう、気を付ける必要があるでしょう。

> パワハラなんて、本人はパワハラだと思ってやってる人はいないと思うんです。
思っていなくても結果的にはパワハラなのでは。

> 本人は指導のつもり、あいつができないのが悪い、イライラする、仕事が遅れる、自分の評価に影響するなど、本人なりの正義があるんだと思うんです。
正義なんて相対的なものです、道徳を基準に考えてください。
イライラする時点で未熟の現れでしょう。

> それでも、やられた側がこれはパワハラだって思えば、相手が悪いということになるのでしょうか?
やられたことの内容によるでしょう。

> そこに自信が持てなくて自分は耐えるしかありませんでした。自分が悪いから仕方ないのかな。被害妄想かなって。
自分に非がないなら、耐えるだけでなく、戦うことも必要なんですよ。

> 何も言わず相手の言うとおりにして我慢して耐えていい人やってるのは、戦うってことにはならないんですよねきっと。。。
一つの対処法だとは思いますよ。
キャパシティが十分あれば、耐え続けるのは悪くない方法だと思います。
しかし、耐えきれなくなったら問題ですね。

> されてる側も自分自身を責めてしまってるからこそ、自殺や不登校などしてしまうと思うんですけどね。全員とは言いませんが。
じゃあ、そうじゃない人もいるということですね。ボノさんが自分を責めるタイプであることは否定しませんよ。

> いますよね。
> パワハラ上司も古株も陰では職場の半数以上の人から嫌われてるような人でしたが、本人はそんなこと全く気付いてる様子はありませんでした。
> お前と一緒にするな!ってほかの社員と笑ってたくらいですから。実際はその社員もほかの人もみなあんなのこと嫌ってるのに〜って思いながら黙って聞いてましたが。
> そのことに気付いて少しくらい苦しんでほしかった。。。
苦しみますよ。ボノさんの知らないところでね。
たとえばなぜが部下や後輩がすぐに辞めてしまうとかね。

> 実際、誰も助けてくれませんでしたね。
なぜなら、ほとんどの人が自分のことで手一杯なんですよ。

> 陰では大丈夫?気にするなみたいなこと言ってくれますが、あくまでも陰でだけです。
それだけだってありがたいことなんですよ。

> ただ、自分も大丈夫なフリして、助けてってSOSを全く出してなかったので、
> 出してれば周りの反応もまた変わってたかもしれません。
なるほど。

> これも戦ってるってことになるんですかね?
何も言い争ったり、殴りかかるだけが闘いじゃないですよ。

> いくら言ってることは正論でも、相手の人格を否定するような発言や暴力は許してはいけない、こちらが悪い(だからそういう被害を受けてる)で済ませてはいけないってことでしょうか?
私はそう思いますね。

> 自分さえちゃんとできてれば、人格否定も暴力もないわけですし。
仕事がきちんと出来ていないと、攻撃のきっかけを与えてしまいますからね。

> 弱いからだめ、強くなれなくても良いって選択もあるってことですね。
その通りです。したたかに生きてやるんですよ、しぶとくね!

> 完全に欲や怒りを制御することを求めるよりは、もっと別のやり方の方が良さそうですね。
完全な感情の制御、欲や怒りの滅人は究極の目標ですからね。

> 普通に会話やコミュニケーションとることも難しいのでしょうか?
私がしっているお二人は難しいですね。まともに話せません。

> 何か技術や能力がないと。
> 健常者と接するよりも必要な能力とか。
技術や能力というよりは心の広さ、寛容が必要かもね。

> いえ、そうではなみたいです。
> 職種としては相談員、生活指導員といったものになるみたいです。
> 調理を一緒にやったり教えたり、ほかの作業もサポートしたりなど。
なるほど、作業療法のような感じでしょうかね。

> 介護士ではないですが、でもそれに近いかもしれません。ただ、資格は不問だったり調理師だけだったりするんですけどね。
なるほど。私は経験がないのでわかりませんが、やはり寛容さや忍耐強さは必要とされそうですね。

> 調理のことに関してはさほど難しいことやらない気がします。それよりは、障害者の方たちとのかかわりの方が問題ですかね。
> 全然会話にならないとか、急に奇声上げたり暴れたり、その辺で排泄してしまったりとか、もしそんな感じだったらさすがに無理かなって。。。
障害の程度によるでしょうね。

> 今までと同じような仕事では同じような人、同じような問題が起きるんじゃないかって。
経験則の拡大ですね。

> いくら今回心の学びをして少し意識が変わったとはいえ、そんな急に根っこからすべて変わったわけではないですし。
そんな簡単には人は変われませんからね。

> 下げるつもりが、今まで以上にハードル上げては無謀ですからね。。。
同感ですね。

> でもやっぱり、料理の味や質を追求して究極のメニューを作る!って感じよりは、家庭的で素朴な料理でも、食べてくれる人と身近に接しながら喜んでもらいたい。それで元気になってもらいたいって気持ちの方が強いし、自分には合ってるような気がするんです。
なるほど。

> でも、そう考えると前職は老人ホームと病院でそれに近かったはずなんですが、作ってた料理も仕事も全然わくわくした感じなかったし、目の前のことでいっぱいいっぱいで、楽しいとかやりがい感じたことは全くなかったんですけどね。
どのような仕事も一長一短だと思いますよ。

> ただ自分自身のメンタルも、楽しみややりがいよりも、早く仕事覚えて周りに認めてもらわなきゃ、って自分の存在価値や自信を取り戻そうという想いでやってたので、その部分がもう違うので、また違う働き方はできるんじゃないかとは思ってるんですが。
まだ余裕があるうちに、何とか仕事を決めたいですね。
   メンテ
No.93に対する返信 ( No.95 )
日時: 2016/06/03 18:01 (dion)
名前: ボノ

> ちょっと見つけた有名らしい言葉。
> 私には失敗が無い、ただ1万通りの上手くいかない方法を知っただけだ。by エジソン


ありがとうございます!
有名な言葉ですよね。
人生に失敗なんてない。失敗もすべて学びでしかないって。
   メンテ
Re: 人の視線が気になります。 ( No.96 )
日時: 2016/06/03 18:27 (openmobile)
名前: 匿名

ちょっと見つけた有名らしい言葉。
> 私には失敗が無い、ただ1万通りの上手くいかない方法を知っただけだ。by エジソン


>ありがとうございます!
>有名な言葉ですよね。
>人生に失敗なんてない。失敗もすべ>て学びでしかないって。

昨日知りました…:(´;Д;`):
   メンテ
No.94に対する返信 ( No.97 )
日時: 2016/06/03 18:31 (dion)
名前: ボノ

> 判断できるかどうかは分かりませんが、他に適任者もいませんしね。
> (賢者・聖者はめったにいませんし)。

なるほど。正確に判断できるかはわからないけど、ほかにそれ以上の適任者はいないってことですね。


> 私なら少しでも確立の良いものに賭けますね。

宝くじは気軽にできるからいいのかもしれません。
ギャンブルとかになるとまた違ってきますし。


> 未熟なうちは、叱咤されるのは当たり前だと思うけどなあ。

そこなんです!!
自分は人に怒鳴られる、叱責される、まして人前でなんて、ナイフで刺されるくらいのダメージだったんです。それくらい恐ろしいことなんです。
だからこそ、怒鳴られないように仕事しなきゃ、認めてもらわなきゃって必死で頑張るんです。でも、頑張っても褒められるようなことって仕事ではないんですよね。
それに、自分だけに態度が違うので、自分のことを特別ばかにしてる、なめてる、見下しているって怒りもかなりありました。
でも1番そう思ってたのは自分なのかなって。自分ができるわけない。何言っても認めてもらえない。戦っても勝てない。どうせ自分は怒鳴られるばかりのダメ人間なんだって。


> > パワハラなんて、本人はパワハラだと思ってやってる人はいないと思うんです。
> 思っていなくても結果的にはパワハラなのでは。

本人が指導のつもりだと言えば指導になるのかなって。自分がいくらパワハラだと訴えても。
実際、上司に相談したときも、古株はボノさんのために言ってくれてるんだよとしか言われませんでした。上司がいる時といない時では全然態度が違うって言っても信じてくれない。



> 正義なんて相対的なものです、道徳を基準に考えてください。
> イライラする時点で未熟の現れでしょう。

相手も道徳を理解してる人なら、話は通じるかもしれません。でもそうでないからこそ人の嫌がることするわけで、そういう人格者とどううまく接すればいいのか。。。


> 苦しみますよ。ボノさんの知らないところでね。
> たとえばなぜが部下や後輩がすぐに辞めてしまうとかね。

本人にとっては、イライラするやつ(怒鳴る相手)がいなくなってせいせいした〜程度じゃないですかね。。。
痛くもかゆくもない。自分は道徳で考えても悪いことしてないし、精一杯仕事してただけなのに、こんだけ苦しんであまりにも不平等です。


> > 実際、誰も助けてくれませんでしたね。
> なぜなら、ほとんどの人が自分のことで手一杯なんですよ。

相手にもよらないですか?



> > 陰では大丈夫?気にするなみたいなこと言ってくれますが、あくまでも陰でだけです。
> それだけだってありがたいことなんですよ。

その程度しかしてくれないなんて冷たいし薄情だと思ってました。。。
自分さえ良ければいいって。


> > これも戦ってるってことになるんですかね?
> 何も言い争ったり、殴りかかるだけが闘いじゃないですよ。

具体的にどういうことでしょうか?
戦うってことですから、相手からの抵抗も覚悟しないといけないってことですよね?


> > 自分さえちゃんとできてれば、人格否定も暴力もないわけですし。
> 仕事がきちんと出来ていないと、攻撃のきっかけを与えてしまいますからね。

完璧な仕事で何も言わせる隙を与えないなんて、ベテランでも無理ですからね。。。
仕事ができても言われることもあるし。
いくらでも人の痛いところ突こうと思えば突けるのかも。
人柄とか人間性とか相性とかもあるんでしょうね。


> > 普通に会話やコミュニケーションとることも難しいのでしょうか?
> 私がしっているお二人は難しいですね。まともに話せません。

そうですか。。。会話すらできないのか。。。


> 技術や能力というよりは心の広さ、寛容が必要かもね。

なるほど。。。心の広さ、寛容さ。
ちょっとのことでイライラしたり動揺してしまう自分ですが。。。


> 障害の程度によるでしょうね。

そうですか。。。
やっぱりいくらなんでも障害者相手は無謀かな。。。


>
> > 今までと同じような仕事では同じような人、同じような問題が起きるんじゃないかって。
> 経験則の拡大ですね。

これも拡大解釈ということでしょうか?
そうですかねぇ。バイトも合わせれば調理関係の仕事は10社以上経験してましうが、どの職場も同じようなところばかりでした。たいてい上にいるような人は短気で攻撃的で、怒鳴りつけて力でコントロールするしかできない人。


> まだ余裕があるうちに、何とか仕事を決めたいですね。

そうですね。
でも正直やっぱり、働きたい気持ちと、働きたくない(怖い)気持ちがずっと同時にありますね。。。でも働かないと前には進めませんからね。
   メンテ
Re: 人の視線が気になります。 ( No.98 )
日時: 2016/06/03 19:32 (openmobile)
名前: 匿名

やる気が起きない時は、自分に囁くと良いかもですよ。
私が冬場寒くて(営業の仕事)もう諦めよう、家に帰りたいと思った時に自分に囁くのが…

もう帰ろう!楽しよう!今日頑張らなくても明日やれば良い!今日の自分はやれなくとも明日の自分はやれるからら…

これを自分に囁くと、自分の場合何故かこの言葉に反発するんですよね、違う!今日やるんだ!今やってやる!みたいな…

昔漫画で有りましたが、心に正しい心と、悪い心があって、それが戦うと言う 場面。その悪い心の役を自らが務めるわけです、いや正義感の強いボノさんならばどうなるのかと思いまして…

   メンテ
No.96に対する返信 ( No.99 )
日時: 2016/06/03 22:24 (dion)
名前: ボノ

> 昨日知りました…:(´;Д;`):

そうでしたか〜。
病気がきっかけでいろいろと本を読むようになって、そういった言葉は面白くてけっこう読みました。
どんな偉人でもみな失敗してるんですよねぇ。いや、失敗ではないのか。
   メンテ
No.98に対する返信 ( No.100 )
日時: 2016/06/03 22:36 (dion)
名前: ボノ

> やる気が起きない時は、自分に囁くと良いかもですよ。
> 私が冬場寒くて(営業の仕事)もう諦めよう、家に帰りたいと思った時に自分に囁くのが…
>
> もう帰ろう!楽しよう!今日頑張らなくても明日やれば良い!今日の自分はやれなくとも明日の自分はやれるからら…
>
> これを自分に囁くと、自分の場合何故かこの言葉に反発するんですよね、違う!今日やるんだ!今やってやる!みたいな…
>
> 昔漫画で有りましたが、心に正しい心と、悪い心があって、それが戦うと言う 場面。その悪い心の役を自らが務めるわけです、いや正義感の強いボノさんならばどうなるのかと思いまして…
>

へ〜、そういうやり方もあるんですね。
自分も心の中ではいろいろな葛藤はありました。
パワハラ受けてる時も、つらい!怖い!いやだ!理不尽だ!許せない!おかしい!ひどい!助けて!優しくして!辞めたい!
いつも心の中でそう叫んでいました。でも、キレたら負けだ!ここで辞めたら甘えだし逃げだ、相手にも良い面はある、これも自分の成長のためだ、頑張れば報われる、我慢すればその先に光が見えてくるはずだなどと訴えかけて、なんとか平静を保ちながら毎日仕事してました。そしてだんだん精神的に病んできて体にも不調が出てきて病気になりました。


これは自分の考えですが、心に良い心と悪い心があるとしたら、悪い心も自分の心だしどちらも自分の心で大事な心だと思うんです。悪い心をなくそうとしてもなくせない。そこまで完璧にはなれない。だったら、その悪い心も自分だと受け入れて仲良くやることなのかなって。

今までの自分は悪い心は自分の心ではないって必死に奥に隠して押さえつけて、良い心だけが本来の自分の心だと思ってたんです。だから、悪い心が俺だけ仲間はずれにしないで!って病気になって出てきたんじゃないかなって。
悪い心も自分なんだってもっと大事にしてあげるべきだったなって思います。

   メンテ

Page: 1 |

この度、テーマを『生きること、そうでなければ、死ぬことについて』としまして、皆様の死生観や現実の生活における知恵など、自由な視点からの寄稿をお願い申し上げております。


カテゴリ こころの悩み
題名 トップへソート
名前
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント 顔 顔 顔 顔 顔 顔 顔 赤 青 緑 太 小 大 消

注意 コメント内のURLは先頭のhを抜いて書き込んで下さい
動画URL   貼り方 youtubeの貼り方 up
画像添付 JPEG/GIF/PNG 画像
迷惑行為は、それが続く場合は迷惑行為の内容、アクセスログをご使用のプロバイダに連絡する対処をさせていただく場合があります。

   クッキー保存    留意事項 留意事項

関連スレがあればこちらより




【匿名掲示板】人の視線が気になります。| こころの悩み相談なら。 ▲