いっしょに生きよう - 死にたいあなたへ kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板
※2015年9月よりサーバーログ・IPを収集保存しております。連続荒らし書き込みなどの掲示板運営の妨げになるケースは、サイバーポリスや弁護士への連絡を行います。(by管理人)


このスレッドはロックされています。記事の閲覧のみとなります。
こころの悩み|悩み相談掲示板 > kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店

kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店

日時: 2021/02/27 04:28 (m0sacloud)
名前: wagon ◆td.8hEPz4iE

私(wagon)が、色々なサイトや雑誌から厳選しました、昔話と雑学を交えながら御紹介したいと思う、私事のスレです。
*サイトや雑誌からの無断引用が主で構成しております。ので、御内密に…どうか、お願い致します。(^人^)
>皆様と違い3G携帯使用により、メモリ[GB]とアクセス数【頁数】を超えると此のサイトに接続が出来なくなり、無断で新スレに移ります。
なお、一文字の手打ちの為に誤字や脱字は御免下さい。m(__;)m

イエローページ

Page: 1 |

おはようございます。 ( No.1 )
日時: 2021/02/27 04:33 (m0sacloud)
名前: wagon ◆td.8hEPz4iE

アクセス出来なくなりましたので、申し訳ありませんが、新スレにて返事を御返し致します<(__)>

くまっっこさん、おはようございまする。
>あんま、難しいお話しは良くないとは思ですが、ちょっと違うです。
なにが、ちがうのでしょうか??(゜Q。)??

>なんでも勿論、各OCは、開催するかしないか、「したいけど」ってことで判断するです。
開催するかとの判断は、確かに必要です。それは、オリンピック協会が決める事であり、仕事だから、そうだと思います。

>政府的には、基本中立的なはずです。
そうでしょう。それは、JOCが判断して、IOCに報告書等を書いて、IOCが決める事です。

>選手は、開催られた場合を想定して準備しとくのが当然です。
出場する選手達が、それが、個人のスポンサーも居る事だから、当たり前になります。

>されなかった場合の準備は、あたしにはわからないです。
私も、個人選手の事だから、判らないし、タッチは当然、出来ません。

>勿論、いくらかの葛藤はあるとは思います。
それは、誰だってです。悩むでしょう(--;)

>OP組織委員会は、実務的のことを進めるそしきですから、基本スタンスはどうやって開催するか、開催が決まったときにどう対応するか、こう対策してるから開催してもいいですか、って、基本選手と同じ立場です。
そうでしょうね。
JOCも選手も…同じ立場には、違いありません。
感染対策は、此だと。
組織委員会は、事務的に後は、選手をバックアップするだけの組織だし、開催ならば、選手村とか、ボランティア等を指導するのではありませんか?仕事と判りますよ。

>なのに、やる気の選手は気の毒がられ、応援され、やる気の委員会は、これでもやる気かと批判されって、あたし的には、違和感もつです。
コロナの件でしょう?選手が、やりたいのは、当たり前でしょう。四年間、否、それ以上、トレーニングをしてきたのだから。
開催されなかったら、それは、仕方のない事にはなります。
だって、一年、オリンピックが開催が延びて、引退したバドミントンの女子選手がいたじゃないですか。体力面でも、年齢的に、まして気力も落ちて。引退は、その選手の考え方次第ですから。
事務局も、バッハも、オリンピックをすると断言しているし。
JOCも、開催前提で準備してるし、外国からの観客は何月から入れるとか、日本の観客も続いて何月に入れるとな、何人するとか、昨日のニュースで流れてましたし、あの様子では、無客試合にはならないかも知れません。で動いているみたいですから。
大都市が、コロナの感染者が、収まらない今の人数。
開催したい人達がいるならば、若い人が居るならば、少しでも感染者は減ってるし。特に東京都!です
JOCもオリンピック事務局も、選手も全然、悪くないo(><)o
小池知事だって、頑張りどころと言っています。
四月には、聖火ランナー1万人が走ります。
島根県知事も、島根県選出の竹下に会いに来ました。
オリンピック開催するならば、もっと対策を講じてくれと!
政治は中立でも、もう、少しだけでも内閣が金の面と予防に講じないと、難しい東京大会です。
だから、此の感染者数が、下止まりの中でのオリンピック開催に疑念が出る人が、私もある。
『開催をする前提で良いのですか?』と批判です。
PCRも検査数上がらない。ワクチン割り当て。足りない。
のニュースが流れている世の中。
オリンピック開催しても大丈夫ですか?が国民の声です!

>昔話は、ファンタジーじゃないです。
>子供に対しての教育と躾です。間違ったことをすると怖いよ、悲しいことになるよって、教え込むためのお話しです。だから、結末は怖いことが多いです。
>現在の子供向きの昔話は、何故か教育的観点からか、怖いとこを取り除いちゃってるです。
>コーティングしてカプセルに入れてオブラートに包んでゼリーで流し込む感じです。ある意味、これじゃ胃でも腸でも溶けないことになっちゃってそうです。
全く、その通りです。
猿、蟹合戦の話も替わりました。
臼に乗られた猿は死んだ筈ですし、猿から柿を投げつけられた母蟹は、死んだ筈(私が、父から聞いた昔話)
今の話は、猿は、死んでなく、母蟹は怪我人。
話せば色々あります。
グロテスクが無くなり健康的な 日本昔ばなしになりました。
子供達と現在の昔話は…。

   メンテ
皆様、おはようございます。昨日、作成した一話のみですが、イソップ物語です。 ( No.2 )
日時: 2021/02/27 04:59 (m0sacloud)
名前: wagon ◆td.8hEPz4iE

*イソップ童話
>旅人とたきぎの束
 海岸を歩いていた旅人たちが、高い崖
の上に出ました。
 広い海の遠くの方に、たきぎの束が浮かんでいるのを、旅人たちはてっきり船だと思いました。
「大きな船だ。軍艦らしいぞ。この岸につけるつもりだな」
 待っていると、たきぎの束は風に押されて、だんだん近づいてきました。
「あれは軍艦ほど大きくない。きっと貨物船だ」
 ところが岸についたのは、たきぎの束でした。
 それを見て、旅人はお互いの顔を見合わせて言いました。
「ぼくたちは、何てバカなんだろう。こんなつまらない物が岸につくのを待っていたなんて」
 このお話しは、知らないうちはみんなから恐れられていても、実際に力試しをされると、たちまちつまらない人だと分かってしまう様な人の事をたとえています。
おしまい。



*世界の昔話
>物知り博士
☆グリム童話☆
 むかしむかし、クレープスという名のまずしい百姓がいました。
 クレープスは二頭のウシをつかって、車にいっぱいのたきぎを町ヘ運びまし
た。
 そしてある博士に、そのたきぎを二ターレルで売ったのです。
 百姓にお金をはらう時、博士はちょうどご飯を食ベていました。
(すごいごちそうだ。博士になると、こんなにおいしい物が食べられるんだ)
 うらやましくなった百姓は、自分も博士になれるかとたずねました。
「おお、なれるとも」
 博士は、簡単に言いました。
「博士なんて、誰でもすぐになれるさ」
「でも、どうしたらいいのです?」
「まずは、ABCの書いてある本を買いなさい。
 それは表紙に、ニワトリの絵がかいてある本だよ。
 次に、きみの車と二頭のウシを売って、その金で新しい服を買いなさい。
 みんなは見た目で人を判断するから、出来るだけ上等な服がいい。
 三番目に、『わたしは物知り博士である』と書いた看板(かんばん)を作るんだ。
 そしてそれを、きみの家の戸口にくぎでとめるんだよ。
 あとはそうだな、何を聞かれてもどうどうとして、博士らしくしていればいい。
 どうどうとしていれば、相手はすごい博士だと勝手に勘違いをしてくれるからね」
 百姓はさっそく、博士に言われた通りにしました。
 百姓が博士のまねをはじめてからすぐに、あるお金持ちがやって来ました。
「あなたが、物知り博士ですか?」
 百姓は教えてもらった通り、どうどうと言いました。
「その通り、わたしが物知り博士です」
「では、わたしと一緒に家に来てください。ぬすまれた金を、取り戻してください」
「よろしい。しかし妻(つま)のグレーテも、一緒に連れていかなくてはなりません」
「ああ、いいですよ」
 百姓はおかみさんと一緒に、お金持ちの家に出かけました。
 お金持ちの家につくと、食事の用意が出来ていました。
 そこでまず、お金持ちと一緒にご飯を食ベることになりました。
 この家には四人の召使いがいて、まずは一番目の召使いがごちそうの入った大皿を運んできました。
 すると百姓が、おかみさんに言いました。
「グレーテ、あれが一番目だ」
 それは、あれが一番目のごちそうだという意味です。
 けれども召使いは、「あれが一番目のドロボウだ」と言っていると思いました。
 その召使いが本物のドロボウだったので、召使いはびっくりです。
 召使いは部屋から出ると、仲間の召使いに言いました。
「あの博士は、ぼくたちの正体を知っている。ぼくの事を、一番目だと言ったんだ」
「まさか、ただのぐうぜんだよ」
 仲間の召使いは笑うと、次の大皿を運んでいきました。
 すると百姓は、またおかみさんに言いました。
「グレーテ、あれが二番目だ」
 それを聞いた召使いは、逃げるように部屋を出て行きました。
「本当だ! あの博士、ぼくたちの正体を知っているぞ」
 それを聞いた三番目の召使いは、怖くてなりません。
 でも、次の料理を運ばなくてはならないので、ふるえながら大皿を運びました。
 そして三番目の召使いが入った時も、百姓は言いました。
「グレーテ、あれが三番目だ」
 四番目の召使いは、百姓がいつ自分たちが犯人だと言うか怖くてたまりません。
 そこで大皿を持って行くときに、百姓に外まで来てほしいと合図をしたのです。
 百姓が外に出ると四人の召使いたちは、お金をぬすんだのは自分たちだと白状しました。
 そして、
「もしあなたがつげ口さえしなければ、ぬすんだ金をそっくり返すばかりか、たんまりお礼をします。さもなくば、わたしたちの命にかかわります」
と、言ったのです。
 それから四人は百姓に、お金の隠し場所はニワトリ小屋だと教えました。
 喜んだ百姓は、テープルに戻るとお金持ちに言いました。
「さて、ご主人。わたしはここに来る前から、お金の隠し場所を知っていました。それはこの本に、かかれています」
 百姓はそう言って、表紙にニワトリがかかれている本を取り出しました。
「お金の隠し場所は、ニワトリ小屋です」
 お金持ちがニワトリ小屋を調べると、かくしてあったお金が見つかりました。
 お金持ちは、びっくりです。
「この博士は、本当に何でも知っている!」
 お金持ちは大喜びで、百姓にたくさんのお礼をしました。
 そして約束通り誰がぬすんだかは言わなかったので、ドロボウたちも百姓にたくさんのお礼をしました。
 こうして物知り博士になった百姓は、いつでもおいしい物が食べられるお金持ちになりました。
おしまい。


ネタ切れしましたので、又、暫く時間が掛かりまするf^_^;
   メンテ
昔ばなしのお話し不純喫茶店(^^♪ ( No.3 )
日時: 2021/02/27 13:31 (ocn)
名前: くまっっこ

世界のお話。

太陽と北風

ご存知、太陽さんと北風さんが、旅人のコートを脱がせるぞと、勝負です。

太陽さん。燦燦とお仕事します。
ぽっかぽかぁ〜
「いやこれは暑い。」と旅人はコートを脱ぎました。

日は落ち、また寒くなって旅人はコートを着ます。

翌日、曇り空の下、北風さんも頑張ります。
びゅぅーんびゅん!
「いやこれは暖かい。」と、旅人はコートを脱ぎました。

北風さんと太陽さん、仲良く引き分けです。

オーストラリアに古くから伝わるお話です。

   メンテ
くまっっこさん、世界の昔話、ありがとう(*^ー^)ノ ( No.4 )
日時: 2021/02/28 08:34 (m0sacloud)
名前: wagon ◆td.8hEPz4iE

*日本の昔話
>二人の甚五郎
☆岐阜県の民話☆
 むかし、飛騨(ひだ→岐阜県)の山奥に、佐吉(さきち)という彫り物のとても上手な男が住んでいました。
 ある時、佐吉は腕試しをしようと旅に出
かけました。
 ところが、尾張(おわり→愛知県)の国まで来た時には、持っていたお金をすっかり使い果たしてしまいました。
 宿(やど)の支払いにも困った佐吉は、宿の主人に何か彫り物をさせてほしいと頼みました。
「よし、それじゃ、宿代の代わりに、何か彫っておくんなさい」
 主人が許してくれたので、佐吉はさっそく彫り始めました。
 翌朝、佐吉は見事な大黒さまを、宿の主人に差し出しました。
「これは見事! こんな素晴らしい大黒さまは見た事がない。これは、家の家宝にさせて頂きます」
 大喜びする宿の主人に、佐吉は申し訳なさそうに。
「彫る木が手元になかったもので、この部屋の大黒柱(だいこくばしら)をくり抜いて使わせてもらいました。お許しください」
「・・・?」
 宿の主人が大黒柱を調べてみましたが、傷一つ見当たりません。
「はて、この大黒柱でしょうか?」
「はい。これです」
 そう言って、佐吉がポンと手を叩くと、カタンと柱の木が外れました。
 なるほど、確かに中は空洞です。
 すっかり感心した宿の主人は佐吉の事を、その頃、日光東照宮(にっこうとうしょうぐう)の造営(ぞうえい→建物を建築する事)にたずさわっていた彫り物名人、左甚五郎(ひだりじんごろう)に知らせました。
 甚五郎は、さっそく佐吉を呼び寄せて、
「何でもいい、お前の得意な物を彫ってくれ」
と、言いました。
 そこで佐吉が彫ったのは、いまにも動き出しそうな見事な仁王(におう)さまです。
 甚五郎はすっかり感心して、佐吉を東照宮の造営に参加させる事にしました。
「わたしは、竜を彫ろう。佐吉、お前は山門のネコを彫れ」
 天下の左甚五郎に認められたうれしさに、佐吉は力一杯彫り続けました。
 毎日毎日彫り続けて、とうとう山門のネコが彫り上がりました。
 そして、甚五郎やほかの弟子たちの仕事もすべて終わり、東照宮は完成しました。
 検査(けんさ)の役人たちも、その見事さには、ただ驚くばかりです。
 甚五郎を始め、みんなはたいそういい気分になり、その夜は酒やごちそうでお祝いをしました。
 酒を飲み、歌い、盛り上がったみんなは、疲れていたのか、たくさんのごちそうを残したまま、グーグーと眠ってしまいました。
 ところがその翌朝、みんなが目覚めてみるとどうでしょう。
 あれほどたくさんあったごちそうが、一晩のうちになくなっているのです。
「お前が食べたんじゃろうが!」
「とんでもない、お前こそ!」
 弟子たちの言い争いを聞くうちに、甚五郎と佐吉はハッと顔を見合わせました。
 甚五郎はノミと木づちを持ち、山門へと急ぎました。
 佐吉も黙って、あとを追います。
 山門へ来てみると、佐吉の彫ったネコのまわりに、ごちそうを食いちらした跡があります。
 甚五郎はクワッと目を見開くと、
 カーン!
と、ノミと木づちをふるいました。
 その一刀のもとに、佐吉のネコは眠りネコになってしまいました。
 佐吉は甚五郎の腕のあまりのすごさに、思わず地面にひれ伏しました。
「左甚五郎先生!」
 甚五郎は佐吉の肩に手を置き、しみじみと言いました。
「佐吉よ、彫り物のネコに魂が入るとは、お前はまことの名人じゃ。これより、わしの名を取って『飛騨の甚五郎』と名乗るがよい」
「はいっ、ありがとうございます!」
 佐吉の彫ったネコは、そのあと、『日光東照宮の眠り猫』として、とても評判になりました。
 それにつれて飛騨の甚五郎の名前も、大変有名になったという事です。
おしまい。


*小話
>風も登れまい
 ある家に、酔っぱらった友人がやって来て、泊めてくれと言いました。
「ああ、泊めてやってもいいが、ふとんが
ないんだ」
「なあに、ふとんなんかなくたって、どうって事はない。酒の勢いで、そこいらに寝ちまうから」
 それならと、友人を二階に上げてやりました。
 ところがしばらくすると、酒の酔いも覚めてきたのか、二階から友人が言います。
「どうも下から風が登って来て、寒くてかなわぬわ」
 すると、下の男は、
「こころえた。これで、風の奴も登れめえ」
と、二階に登るはしごを取り除いたそうです。
♪ちゃんちゃん
(おしまい)。
   メンテ
Re: kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店 ( No.5 )
日時: 2021/03/01 13:45 (ocn)
名前: くまっっこ

今日もそこそこ元気です。
おはようございます、くまっっこです。

昔話には、腕の良さ故のお話は色々あるです。

落語にもあって、
やっぱ、宿代が払えないからと、代わりにスズメの絵を描いたところ、それがちゅんちゅん鳴くとか動くとかで評判になって、さびれてた旅籠が繁盛するってお話あったです。
でも、スズメが逃げちゃうと、うわさを聞き付けた師匠が、鳥かごを描きにやってきて、一件落着です。

他にも、やっぱ、お代の代わりにねずみの絵を描いていって、お店が繁盛するってのもありました。向かいのお店が悔しがって、別の絵師に、「もっと威勢のいいの」との注文して虎の絵を描いてもらうんです。
途端にねずみの絵は動かなくなり、虎の方のお店が繁盛するんです。
心配した元の絵師が戻ってきてねずみに声を掛けます。
「あんな下手な虎の絵くらいに怯えてどうする。」と。
すると、ねずみは
「ああ、あれは虎でしたか。あたしは猫だと思ってました。」

緊急事態宣言が順々に解除です。
いや、お願いします。
皆さん辛いでしょうが、もう少しレジャーはスロースタートでお願いいたします。
一生懸命テスト勉強して、成績上がったら、遊んでても維持できる・・何てことあり得ないって、みーんな経験してるでしょ?
と言いつつ、昨日、移動後の自粛期間中の癖にお出掛けしたくまっっこなのである<(_ _)>



   メンテ
くまっっこさん、又の来店(*^ー^)ノ♪ありがとう。 ( No.6 )
日時: 2021/03/02 03:20 (m0sacloud)
名前: wagon ◆td.8hEPz4iE

くまっっこさん、おはようございます(^O^)
>そこそこ元気です。
そこそこでも、元気に一日を過ごせますのはなりよりの事で御座います。
昔話みたいな落語。
その中で、wagonが一番好きな落語は、『死神』です。
しかし、此の話は、色々な御師匠が講談してますが、一通りでは終わらなく個々の師匠によって「オチが違うのです。」
死神が寝てる間に布団をひっくり返しり。
短い蝋燭は、そんな事をした死神に悪さして金儲けした奴の蝋燭とか、蒼白い蝋燭で途中で消えた蝋燭に火を移しかえたり。
アノ落語は、正に昔話みたいで聴いていて、オチが違うのが面白く感じます。
たまにEテレで落語してる時はテレビで観ますね。
余り、落語には詳しくないのですが幼い頃にひとつの布団の中で父と足を絡ませて話してくれた、金太郎、桃太郎、因幡の白ウサギ、舌切り雀、等…ありますが、くまっっこさんが、落語に詳しい(私は、聞いたら題名が判る位です)ですが、こんな事から、私は日本昔話が大好きです。
色々な土地により、話が変わるのと、あるのが楽しいです。
本当に、日本昔ばなしは、怖い話があります。
今は、大半は終わりの話が変わってしまい、虐めに関係しない?様になったのは残念です。

>緊急事態宣言が順々に解除です。
福岡県も含め何県は解除なりましたが、気を許さず、引き締めてウエタン、ナイロンマスクから、不織布マスクに金が掛かろうとも必ず私は付けていきます。
基礎疾患があるwagonは、コロナに掛かってしまうと死に間違いなく向かうでしょう(*_*)
家族に見送って逝きたいですから。

>いや、お願いします。
くまっっこさんは、どちらに御住まいか問いませんが、仮に自粛してる場所に御住まいかならば早く解除になる様に願っています。

>皆さん辛いでしょうが、もう少しレジャーはスロースタートでお願いいたします。
若い人や大人と言える方々が、送別会、歓迎会、飲み会、まして、此れからは花見の季節です。
二年目になりますが、感染拡大と変異コロナ拡大予防の為に、飲み会を、グラスなど傾けたいけれど我慢して貰いたいですね。
皆で頑張れば、コロナワクチンではなく、必ず治療薬は、いつかは完成するでしょう。
信じましょう。
完成しなければ、コロナと軽く、長く付き合っていかねばならない病原菌です。
インフルエンザみたいに、ワクチンで…。

>一生懸命テスト勉強して、成績上がったら、遊んでても維持できる、何てことあり得ないって、みーんな経験してるでしょ?
くまっっこさんも、大学生だってたかな?確か?
その通りです(^O^)/

>言いつつ、昨日、移動後の自粛期間中の癖にお出掛けしたくまっっこなのである<(_ _)

生活する為の、お出掛けならば、それは仕方ない事です。
仮に違って、友達に会って話したならば、家に長く居ると気が狂いますから、したことは仕方ないです。
多く出ない事を、此れからしない事です。

>旅籠が繁盛するってお話あったです。……。
最後に、旧「スレ」で、しらみの話をして、ある坊さんが、その旅館に泊まったら、痒くて寝られなく、去る時に、店主に向かい、「ここの旅館の、しらみを全て捕まえてくれ!しらみは金になるから、私が買い取る」と言った坊さんがに渡すため、旅館中の、しらみを全て取ったら、その旅館は大繁盛した昔話をレスしましまが、正に似てる話ですね。
勿論、そんな訳はなく、偉い御坊さんは自腹で金で、しらみを引き取りましたがp q
くまっっこさんは、色々な昔話も御存知で、びっくりしました。
   メンテ
夜中からの雨だれの音に早くから目覚めました。 ( No.7 )
日時: 2021/03/02 03:43 (m0sacloud)
名前: wagon ◆td.8hEPz4iE

雨は、嫌いだ(┬┬_┬┬)
気持ちが沈み鬱が復活(泣)

wagonは、久しぶりに、昨日は、長兄の自宅で一時間半位、酒を酌み交わし楽しい時間を過ごしました。
勿論、窓は開けっ放しで兄は畳みに座り、私は椅子に座りと間隔を2メートルは空けておりました。
コロナの事、次兄の体の怪我の今の状態、家族の話、私の原チャリの事や長兄の車に当てられた疵を仕事場所で付けられ誰がしたのか?判らないの話…。
3G携帯が後、二年を切ってスマホに換えないとならないが、の話等。
次兄が居る実家では、酒を呑む事が出来ないのを知ってる長兄は、私を携帯で呼び出してくれました。
嬉しかった。
私は、酒を飲んではならないが、たまには飲みたいもん。
自宅には、色々スーパー回って酔いを覚ましてから帰宅したのは当然です。

今日は、短めの日本の昔ばなしです。

*日本民話
>友助タヌキ
☆青森県の民話☆
 むかしむかし、あるところに、息子に先立たれて一人ぼっちになったおばあさんがいました。
 おばあさんの家の裏には穴があって、一匹の古ダヌキが住みついています。
 タヌキは人間にあこがれていて、拾った数珠を首にかけると、毎日かかさず神さまに祈っていました。
(神さま。あっしを人間にしてください。この願いが叶うのなら、どんな事でもしますので)
 ある日の事、おばあさんの家に首から数珠をさげた友助と名乗る若い庭師がやって来て、庭の手入れをしてやると言いました。
 年を取って庭の手入れが出来ないおばあさんは、大喜びです。
「友助さん、ありがとう。これは、庭の手入れのお代金です」
 おばあさんがお金を渡そうとすると、友助は言いました。
「いえいえ、お代をいただこうとは思いません。お婆さんには、いつもよくしてもらっていますから」
 友助は一生懸命に庭の草むしりや木の枝を刈って、庭をすっかりきれいにしてくれました。
「友助さん、おかげで庭がきれいになりましたよ。でも、どうしてこんなにも親切にしてくれるんだい?」
 おばあさんが不思議そうにたずねると、友助は言いました。
「実は、あっしは裏庭の穴に住まわせてもらっているタヌキでございます」
「えっ、タヌキ? とてもタヌキには見えませんよ」
「では、証拠を見せましょう」
 友助は自分の手に墨をぬって、紙にぺたんと手形を取りました。
 すると不思議な事に、友助の手はちゃんとした人間の手なのに、紙についた手形はタヌキの足の形をしているのです。
「まあ、本当に裏庭のタヌキかい。でも、タヌキでも話し相手が出来てうれしいよ」
 おばあさんは喜んで、それから毎晩そばがきとお餅を用意して、友助タヌキが来るのを待つようになりました。
 友助タヌキもおばあさんが喜ぶのがうれしくて、毎晩やってくると動物たちから聞いたおもしろい話をおばあさん聞かせてあげました。
 さて、初午(はつうま→二月の初の午の日で、全国で稲荷社を祭る日)のお祭りの日、おばあさんは小豆のかゆをたくさん炊いて友助タヌキが来るのを待っていました。
 ところがいつまでたっても、友助タヌキは現れません。
 真夜中になってやっと現れましたが、友助タヌキはひどく落ちつかない様子です。
「友助さん、どうかしたのかい? 何か心配事でも?」
 おばあさんがわけをたずねると、友助タヌキは悲しそうな顔で言いました。
「実は、もうすぐわたしは鉄砲で撃たれます。
 玉は急所をそれて命は助かりますが、そのすぐあとに落とし穴へ落ちるでしょう。
 でも、それで死ぬわけではありません。
 穴からもすぐに出られますが、そのままオオカミのいる森に迷い込み、逃げ回っているうちに罠にかかます。
 あっしの命は、それまででございます」
「友助さん。
 そこまでわかっているのなら、ずっと家にいればいいじゃないの。
 家にいれば猟師に見つからないし、鉄砲玉にも当たらないし、落とし穴にも落ちないし、オオカミの森にも迷わないし、罠にかかる事もないのだから」
 おばあさんはそう言って友助タヌキを引きとめましたが、友助は悲しげに笑いながら言いました。
「いいえ。こいつは、あっしが人間に変わる事が出来た代償なのですよ。
 神さまに、そう約束したのです。
 だからどこへ隠れても、結局は死ぬことになるでしょう。
 ・・・それよりおばあさん、今夜はあっしが一世一代の大化けをやってお見せしましょう」
 その夜、友助タヌキは持っている全ての力を使って、大むかしの合戦の様子をおばあさんに見せてくれました。
 そうして朝になると友助タヌキはどこへともなく姿を消して、二度と帰って来ませんでした。
 それからしばらくして、猟師がタヌキの毛皮を売りに来ました。
 そのタヌキの首には、あの数珠がさがっています。
「ああ、これは友助さんだよ」
 おばあさんは猟師からタヌキの毛皮を買い取って、茂森山の観音さまでお経を読んでもらいました。
 そして友助タヌキが再び人間として生まれ変われる様に、心から祈りました。
おしまい。
   メンテ
Re: kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店 ( No.8 )
日時: 2021/03/02 09:53 (ocn)
名前: くまっっこ

ある意味、わがまま打算的。

おはようございます、利己主義の権化くまっっこです。

他人に動物に親切にすると、物を大切にするといいことがあるよ、ってのが、大体の昔話です。

でも、大抵、小判がでてきたり、美人になってお嫁に来たり、お手伝いしてくれたり、実際的なメリットがついてくるです。

あたしとしては、「ちょっと違う」って思です。
本質の理解できない子供には、「ご褒美がなかったらなにもしない」方向になりがちです。

基本ご褒美系の昔話は、大人の夢です。
心の満足は感じつつ、だったらいいなあでちゃんと収束してるです、大人は。

あたしは、あたしにいいことがないとなにもしません(^^♪


あたしも、基礎疾患的なものは持ち合わせてますから、感染対策は、できることはしています。
帰省するときは、お迎えでき無さそうだったのでレンタカーで来ようかと云ったら、そっちの方が事故のリスクがあると止められました、<`ヘ´>。

大学は、定期テストで順位とかでませんし、大体の人は高校までの定期テストの経験はあるので、その環境でのお話です。
テストも頑張ったってすぐにいい結果はでない(タイムラグがある)けど、気を抜くとすぐ悪化する。
まさしく、新コロナと同じです。


ステイホーム。
火星に住めば、当たり前。


   メンテ
それでも、昔話が好きな大人になれない子供です。 ( No.9 )
日時: 2021/03/03 09:06 (m0sacloud)
名前: wagon ◆td.8hEPz4iE

くまっっこさん、おはようございます。
>他人に動物に親切にすると、物を大切にするといいことがあるよ、ってのが、大体の昔話です。
人に対する優しさと動物を愛する事が出来るのは人間のみであります。

>大抵、小判がでてきたり、美人になってお嫁に来たり、お手伝いしてくれたり、実際的なメリットがついてくるです。

優しくしてくれてる、お爺さんに感謝の気持ちからでしょうか、犬は確かに小判をプレゼントをしてくれましたし、鶴は、命を救ってくれた、貧しいお爺さん達に羽で着物を作り上げ、貧しさから豊かなくらしをさせてくれたり、雪女は、お嫁入りしてくれたり…。

>あたしとしては、「ちょっと違う」って思です。
確かに考えかで、人それぞれ、違いますからねね。

>本質の理解できない子供には、「ご褒美がなかったらなにもしない」方向になりがちです。
>基本ご褒美系の昔話は、大人の夢です。
御褒美を期待とねだるか。

>心の満足は感じつつ、だったらいいなあでちゃんと収束してるです、大人は。
あたしは、あたしにいいことがないとなにもしません。
そうかも知れませんが、期待をしないで他人に手を貸す、無償の愛みたいに持っている方もいます。
例えば、白い杖を突いて歩いて困っている方。人が、道が判らず迷ってしまう人に教えてあげたり。
道、位ならば地元であれば、私は教えますし、教えて頂きました。
なにも報酬はないですが…。

>基礎疾患的なものは持ち合わせてますから、感染対策は、できることはしています。
感染対策出来ているならば、良いですし、良かった。
悩みがないなら此のサイトにアクセスなんかしませんからね(v_v)

>帰省するときは、お迎えでき無さそうだったのでレンタカーで来ようかと云ったら、そっちの方が事故のリスクがあると止められました。
確かに、身内や家族とかは心配だからと、それと思います。
女の子だもの。親としては。いつまでも…。

>大学は、定期テストで順位とかでませんし、大体の人は高校までの定期テストの経験はあるので、その環境でのお話です。
私は、大学まで進学してませんから、詳しい事は、わかりませんが、そんな感じなんですね。

>テストも頑張ったってすぐにいい結果はでない(タイムラグがある)けど、気を抜くとすぐ悪化する。
大学ですからね。やはり、勉強はしていないと落ちていくのみですね。転がるみたいに。大変とは思います。

>まさしく、新コロナと同じです。
油断禁物か‥

>ステイホーム。火星に住めば、当たり前。
今月七日は、解除一都三県難しくなりましたね。
ニュースじゃ二週間延びるとか…(*_*)
皆さん、真剣に考えて欲しいものです。

   メンテ
少しは、体を動かさないと。ダルい… ( No.10 )
日時: 2021/03/03 09:41 (m0sacloud)
名前: wagon ◆td.8hEPz4iE

*日本民話
>アワの長者
☆静岡県の民話☆
 むかしむかし、ずーっとむかしのむかし話だよ。
 ある村に、働き者じゃが、貧しい暮らしをしている男がおりました。
「ああーっ、腹へったなー。腹いっぱい飯食ってみてえなあ〜」
 いつも腹をすかせている男の見る夢は、食べる夢ばっかりだった。
 ある晩のこと、男は真に不思議な夢を見た。
 荒地の果てからやってきた、白い一頭の馬。
 馬は光に包まれ、まぶしいほどの白さじゃった。
 馬は、ずっしりとよく実った金色のアワの穂を、美味しそうに食べている。
 じっと見つめていると、白い馬は急に首を振った。
 口元からポーイと飛んだアワの穂は、空中でクルクルと舞ってキラキラ金色に輝きながら、男の前に落ちてきた。
「あっ、夢か、夢! 何という夢じゃ。金のアワ。それに神々しい白い馬、神さまが現れたあの荒地は」
 夢から醒めた男は、あの白い馬が立っていた荒地は、自分が一度行ったことのある場所だと気付いた。
 朝が来るのを待ってさっそく出かけ、見覚えのある、その荒地にたどり着いた。
「ここだ、間違いない。夢の場所とおなじだ。・・・あっ!」
 驚いたことに、荒地の果てからアワの穂をくわえた夢で見た白い馬が、男に向かって歩いてきた。
 そしてくわえていた、その金のアワの穂を男に渡した。
「ああ、ありがたい。きっとこれは、この荒地を耕して、アワをうえなさいという、神さまのお告げにちがいない」
 男はそう信じて、そこの荒地を耕しはじめた。
 春を待って、種をまき。
 夏、照りつけるお日様。
 畑に這いつくばって、せっせと草を取った。
 秋になると、男の植えたアワの穂は重く実り、あたり一面金色に輝いて波打った。
 大豊作だ。
 それを売りさばいた男は、たちまち大金持ちとなって「アワの長者」と呼ばれた。
 それから何年か経ったある年。
 村はまた、ひどい飢饅にみまわれた。
 これまでにない厳しい寒波が襲って、子供たちは腹を空かして寒さにおびえ、泣きわめいた。
 村の者は集まって、相談した。
「アワの長者さまに、おねがいしてみるか」
「そうだそうだ、あそこの蔵には、山ほどアワでもなんでも仕舞い込んである。むかしはわしらと同じ貧乏だった長者さまだ。助けてくれるに違いない。」
 そう話がまとまると、皆して長者さまのお屋敷に詰め掛けた。
 散々頭下げてお願いすると、それまで黙って聞いていた長者さまは一言大声を出した。
「うるさい! 聞きとうない! アワは一粒もない! 無断で蔵を開けたら、アワが無くて泡食うぞ! わかったか! さっさと出て行け!」
 皆が帰った、その夜のこと。
「こら、人の屋敷の土壁に何ということをする!」
 村の衆は、壁から、床下から、所かまわず、隠し込んだアワをガリガリこさぎだした。
 長者は、村の衆がやることは高がしれてるとたかくくって眠り込んだ。
 カリカリカリ、カリカリカリ
 音は、蔵から聞こえてきた。
「なんじゃ、なんじゃ、村の盗人だな!」
「あわわわわああ!」
 長者は気を失って、へたり込んでしまった。
 カリカリカリ、カリカリカリ
 忙しくアワを食べていた何万匹ものネズミたちが、急に静かになったと思うと、いきなり、どっーと音を立てて、
 蔵も御殿のようなお屋敷も、もろとも崩れ落ちた。
 立ち上る土煙が収まると、廃墟となった広場に何万というネズミたちが、ひとかたまりに集まった。
 そうして光に包まれ、金色のアワの穂をくわえた白い馬が姿を現した。
 やがて白い馬は、前足をそろえ、蹴るように高く上げると、ゆっくりと空へ駆けのぼっていった。
「ああっ、あの白い馬、夢の中の神さまの馬だ。」
 人の苦しみをかえりみなかった長者は、全てをなくして、やっと自分の愚かさに気付いた。
 「泡食った長者」は改心して、皆と残ったアワを分けあった。
 それからというもの男は、村の皆とせっせと荒地を耕し、助け合って仲良く暮らしたんだと。
 めでたし、めでたし。
おしまい(^O^)
   メンテ
悲しい( ´△`)夢だ…久しぶりに夢の中で亡き母に会ったのに(泣) ( No.11 )
日時: 2021/03/05 03:56 (m0sacloud)
名前: wagon ◆td.8hEPz4iE

昨日の夢は、久しぶりに母が出てきた。
福岡県で五歳の男児が母親から、御飯を貰えず餓死したニュースを観ていた。
老人ホームで、母は点滴だけで最後を過ごした。
私の記憶では、御飯を食べていなかった。
酸素マスクをしていたので食事は皆無だった。
肺炎の診断だが、本当は餓死だったのではないか?と思い出していた。
母の行動を思い出すと口に?を向けていたのが気になっていた。
私は、痰が苦しくて指差しをしていたと思っていたが、もしかしたら未だに、昔の事を思い出して、もしかしたら、お腹が空いていたのではないか?と、餓死した子供の報道を観ていて、又、昔の、その母の場面を色々なチャンネルでニュースが流れるから、もしかしたら…と悔やみが復活した。
私が、老人ホームに付き添いながら 母さんの心が読み取れてなかった筈と、未だに餓死のニュースで復活した。
夢には出てきたが、その事にはなにも母は言ってなく、私が、担当した福岡ルートの道を、何かの軽バンか軽の車で母が後部座席に座り、二人と乗っていてナビで担当した福岡ルートを走ってるらしいがナビゲーションは、全く存在しない土地を出していたのが起きたが画面上には現れていたようだ。
福岡ではないのは確かに。
商店街や、何処かの病院を二人で見たりしている。
次兄の車でも無く、私が愛したワゴンRでもない。
軽バンと言うと、父や母がよく後ろの後部座席に座り、休みの日に、私が軽自動車を新車で買った、三菱のブラボーしかない。
正面衝突の居眠りの相手から、ぶつけて来なかったら、ワゴンRより長く乗っていた車だと思った。
その車にはナビゲーションなんか付けていなく六、七型のボータブルテレビを付けていた。
夢の中で、私は、後部にあるアンダーミラーを気にしていたから軽ワンボックスのバンしか考えられない。
当時、ナビゲーションなんか高価でCDみたいな、全国版か地方版の円盤が無ければ道を誘導してくれなかった。
今も押し入れには、円盤では無いが3GBのボータブルナビゲーションは捨てずにある。
初期の奴だったが、役にたってワゴンRに装着して活用してた。
ワゴンRには、何回か母も乗った。
私が、正社員馘になる前に…。
夢の中で、商店が沢山ある処で、電柱近くに車で止めた処で、突然、目が覚めて記憶がハッキリしたままレスをしている。
母は、何を私に言いたかったのだろう?
私は、肺炎ではなく、栄養失調で、もしかしたら餓死を母がしてたのではないか?と当時から何となく。
未だに、母が天に召される瞬間を見て送っていない自分を悔やんでる。
母は、死なない!と思っていたから、実家に一時的に帰ったのだ。
後、二時間、老人ホームに家に帰らず居たならば、家族誰からも看取れなく此の世から去った母の悲しさを、何年経とうが思い出す((T_T))泣くし、泪が‥。


*日本の昔話
>タヌキの糸車
むかしむかし、山奥に木こりの夫婦が住んでいました。
 木こりは木を切って炭を焼き、おかみさんは糸車を回して糸をつむいで暮らしていました。
 さて、木こりが仕事でいない昼間、タヌキが時々やって来て食ベ物を食い散らす様になりました。
 それで夫婦は、なベやおひつに大きな石を乗せて、タヌキに食べられない様しました。
 それでもタヌキは夜になるとやって来ては、家の前でポンポコと腹つづみを打ったり、踊ったりして騒ぎます。
 夜に寝られなくなった木こりは腹を立てて言いました。
「今に見ておれ。ワナを仕掛けて捕まえてやる!」
 それから数日後、月のきれいな晩におかみさんが糸車を回していると、しょうじの破れ目からタヌキの黒い目玉がクルクルと動いているのが見えました。
 そしてタヌキはおかみさんの真似をして、糸車を回すかっこうをしました。
「あら。可愛いタヌキだこと」
 タヌキは、おかみさんをとても喜ばせました。
 そして、さらに数日後のある晩の事。
「ギャンギャン!」
 裏山で、タヌキの泣き声がしました。
 おかみさんが見に行くと、あのタヌキがワナにかかって木からぶら下がっています。
「可愛そうに。うちの人が仕掛けたワナにかかったのね」
 おかみさんは、そっとワナを取ってやりました。
「気をつけないと、うちの人にタヌキ汁にされてしまうよ」
 助けられたタヌキは何度も頭を下げ、何度も振り返りながら森の中へ帰って行きました。
 冬が来て寒さが強くなると、木こり夫婦はふもとに下りて小さい家で暮らします。
 おかみさんは山の方を見ては、
(あのタヌキ、どうしているのかしら?)
と、時々タヌキを思い出していました。
 さて春が来て、夫婦はまた山の家へ戻って来ました。
 家に入ったおかみさんは、
「あっ!」
と、驚きました。
 ほこりだらけになっているはずの糸車がピカピカに磨かれていて、その横には真っ白な糸が山の様に積まれているのです。
「不思議な事」
 おかみさんが、ボーッと見ていると、
「さあさあ、いつまでもつっ立っていないで、家の掃除をしろ」
 木こりはそう言うと、炭焼きがまを見に出て行きました。
 掃除をすませたおかみさんが、かまどでご飯を炊いていると、
 キイカラ、キイカラ
と、糸車の回る音がしてきました。
「おやっ?」
 そうっと座敷の方を見たおかみさんは、息をのみました。
「タヌキだ」
 いつの間にやって来たのか、タヌキが上手に糸車を回して糸をつむいでいたのです。
 キイカラ、キイカラ
 キイカラ、キイカラ
 おかみさんは声も立てずに、見とれていました。
 タヌキは一通り巻き終わると糸をはずして、いつもおかみさんがしていた通りに糸をきれいにまとめて積み重ねます。
 そしてタヌキは満足そうな顔をして、あたりを見回しました。
 その目がおかみさんの目と合うと、タヌキはうれしそうにおじぎをして森へ帰って行きました。
「タヌキよ、ありがとう。お前のおかげで、今年は楽が出来るわ」
 おかみさんは恩返しをしてくれたタヌキを、いつまでもいつまでも見送りました。
おしまい。


*小話
>オオカミと山犬の違い
 「オオカミと山犬のちがいがわからないが、何とか、わかる方法はないものだろうか」
 一人が言うと、もう一人の男が、
「おや、お前は、その違いがわからんのか?」
「ああ」
「それじゃあ、おれが教えてやる。
 まず、オオカミらしいやつが出たら、ぼうでなぐってみるとよい。
 山犬はおくびょうだから逃(に)げていくし、オオカミなら、お前ののどに食いついてくる」
「・・・・・・」
おしまい(>_<)

   メンテ
狼の立場。 ( No.12 )
日時: 2021/03/07 13:37 (ocn)
名前: くまっっこ

青は藍より出でて藍より青し。
犬は狼の家畜化なのにオオカミがイヌ科。

ヒト科のクマです、おはようございます。

大抵、キツネは女狐、良く言ってずる賢い系統です。
タヌキは、ちょっと間抜けだったり狸おやじ的に愛されキャラです。
確かに実物きつねはシュッとした見た目。
でも、狸の実物は、結構きついお顔立ちです。
信楽狸にその片鱗は見られるです。
タヌキの方が人里に降りてきがちだから、親しみがあるし良く捕まるから可愛くもポンポコピーな扱いだったのかな。


よく誤解を生むくまっっこなのです。
そのうち、釣りのえさ屋さんを始められるかもです。

困ってる人に道を教えて、なにが残ります?
何の生産性もありません。
ただ、相手が喜ぶだけです。

それで十分とあたしは、思です。
それは、大袈裟ですが、あたしにとってのいいことです。

というより、済みませんですが、なんだかうちの家系は他人に声を掛けられやすいようで、ご幼少のみぎりより両親とお出掛けすると、「この売り場はどこ?」とか「どっちがにあうかしら」とか道も聞かれますし、果ては「ファスナー開いてますよ」[XX行のバスは・・」って声掛けるし、そういうの当り前だと思って育って来てます。
あたしにとっては、親切でもなんでもないです(T_T)。

もっとも、ワゴンさんは別です、後遺症ある中での対応ですから。


お久しぶりでよかったのかな。夢枕のお母様。
たまには思い出としていいですが、しょっちゅう呼ぶと、お母様も忙しいです。(^^♪

来て下さるんじゃなくって、呼んでるんですから。
だから、夢の中とか霊とかのアドバイスは、自分の考えの整理です。

あたしは、霊とか夢とかお化けとか気とか、全く否定しません。
でも、頼ろうとは考えてません。
楽しく有意義にお付き合いはするかも知れません。

死に目に居られなくても気にすることは無いと思です。
何しろ相手は、もっともっと上のエネルギー体的ものですから。
そこに居なくても、気持ちはちゃんと受け取ってるはずです。全部見ています。
逆にいつまでも後悔されてる方が、お母様が気持ち悪がってます。
忘れてあげる方が、供養になると思った方がいいんじゃないでしょうか。


なんか、今回、否定的っぽくって済みません<(_ _)>

インディゴっていうより、藍って呼び方の方がすきだなぁの、くまっっこでした。



   メンテ
くまっっこ様へ。 ( No.13 )
日時: 2021/03/10 02:46 (m0sacloud)
名前: wagon ◆td.8hEPz4iE

おはようございます。くまっっこさん。
狐は(笑)、確かに女狐って良く、昔の時代劇から、良く良く言われていて、ズル賢い動物であるのは確かですね。
又、狸は、間抜けだったりしています。
アニメにもなる位、空想の世界では、何か間抜けています。。くまっっこさんが言うように、確か狐は、ジャッキとした目付きであり、見た目であります。アニメと違い、狸の顔、結構?丸いとは言い難いが、きついお顔立ちはであるのは確かです。
信楽焼きの、狸にその片鱗は見られる方?ですね。
狸が、人里に降りてきがちでありますが、昔から、親しみがある捕まりますね。ポンポコ狸のアニメでも、親しみがあるから有名であり、アライグマも、アニメになりましたが、本性は気の粗い動物であります。

>困ってる人に道を教えて、なにが残ります?
確かに、貴女の言われますように、生産性も無いし得もありません。
そう、只、相手が喜ぶだけですね。
私も、それで十分と思います。
レスの内容では、貴女の家系は良く他人様に、声を掛けられやすいみたいで、「この売り場はどこですか?」、「どっちの服かな?が似合いますか?」とか道も聞かれて、まして(笑)挙げ句の果てに、「ファスナー開いてますよ」[何々行きバスは?」って声掛けるそうで。
ここは、似てるなと思い楽しく読ませて頂きました。
まぁ、私も似たように、そんな事は、当り前だと思っています。
wagon、男からか、親切したし、気持ちが少しは楽になります。わからないならば、わからないですと言いますが。
私は、確かに言語障害が残りましたが、ゆっくりと喋れば人との会話はできますし、未だに友人も理解をされて携帯とかでは、話をします。

>お久しぶりでよかったのかな。夢枕のお母様。
ありがとう(T_T)
>たまには思い出としていいですが、しょっちゅう呼ぶと、お母様も忙しいです。
そうですよね…お盆前やお盆の季節外れですよね(*_*)

>来て下さるんじゃなくって、呼んでるんですから。
そうか‥(:_;)

>だから、夢の中とか霊とかのアドバイスは、自分の考えの整理です。
なんか、霊の声は声としてのアドバイスに聞きたいです。
でも、何も言わないのは、自分の考えがまとまったりしていないからかな?
でも、情けないけど、男の子として母から生まれた限りは、やはり『声は聞きたい』ものであります。

>あたしは、霊とか夢とかお化けとか気とか、全く否定しません。
私は、本当に母の背中で、火の玉を見たのです。
走って母は逃げたのが、いまだに記憶の中に鮮明に残っています!

>でも、頼ろうとは考えてません。楽しく有意義にお付き合いはするかも知れません。
駄目ですね…。
只、逢いたいだけ。確かに頼りたいけど、それは生を受けて過去は、生きてるから、話せますが今では会話とはなりません。
盆さえ、両親は家に帰ってくるのにと思うと。

>死に目に居られなくても気にすることは無いと思です。
何年経とうが、それは、どうしても忘れる事が未だに出来ないのですよ。

>何しろ相手は、もっともっと上のエネルギー体的ものですから。
……(v_v)

>そこに居なくても、気持ちはちゃんと受け取ってるはずです。全部見ています。
気持ちを受け取ってくれてるか?許してくれてるか?判らないから記憶の中、う、消えないのですわ。

>逆にいつまでも後悔されてる方が、お母様が気持ち悪がってます。
心配を掛けてると心の中では思っています。本当に…。

>忘れてあげる方が、供養になると思った方がいいんじゃないでしょうか。
忘れてしまうと本当に墓参りにも行かなかったし、仏壇も埃だらけになり家族から誰からも見向きを亡き父にはしました。
兄弟は…。
母さんが生きているから父を私と兄弟は忘れたし、余り話題になりませんでした。
上から見ていて、亡き父は悲しんでいたでしょうね。
只、母だけが仏壇に御飯と水を供えておりました。
母が亡くなり、男兄弟は目覚めたと思います。
盆の前では姉と男三人で軽自動車一台に同乗し、毎年行っています。
只、近くにありませんので彼岸には、たまにしか行けません。
車が無いと行けないし、近くに駅等、公共の乗り物がありませんから…山の中に墓があるのです。
墓参りに行きたくても歩いて行くには不可能なのです。
なにせ、大分の日田市ですから…。

>なんか、否定的っぽくって済みません>
とんでもありませぬm(__)m
御話しできまして嬉しくなりました。
大学大変でありましょうが、将来の夢に向かって勉学や遊び(コロナ禍難しいですが)に頑張って、気張らなくお過ごしくださいませ。
色々とwagon,こんな私でも友人も心配を掛けてるし、話したりし家事にも忙しく毎日を過ごしていました。
なかなか、サイトにアクセス出来ませんでした。
遅れてしまい御免なさい。
*インディゴっていうより、藍って呼び方の方が好きだなぁの、くまっっこさんへ…。

   メンテ
皆さん三日ぶりです。もう昔話飽きましたか? ( No.14 )
日時: 2021/03/10 03:12 (m0sacloud)
名前: wagon ◆td.8hEPz4iE

*日本民話
>川棚川(かわたながわ)のカッパ
☆長崎県の民話☆
 むかしむかし、川棚川(かわたながわ)という川のそばに、吾平(ごへい)というお百姓さんが住んでいました。
 大雨の日の夜、吾平がふとんの中で寝ていると、
 トントン、トントン
と、戸をたたく音がします。
「だれじゃ、こんな夜中に」
 吾平が戸を開けてみると、雨の中に人間の子どもみたいなものが立っていました。
 でも、みどり色のぬめぬめとした肌をしているので、人間ではありません。
「お前は?」
 吾平がたずねると、それは手を合わせて言いました。
「おいは、そこの川のカッパです。岩穴に住んどるが、戻ってみると怖い物が家の入口をふさいでおる。どうか、どうかその怖い物を退治してください」
 吾平は、このカッパを可哀想に思って言いました。
「そうか、おいに出来る事じゃったら、何とかしてやろう」
「ありがとう、家はこっちだ」
 吾平はカッパに案内されるまま、川へと行きました。
「ここだ。怖い物が、家の入り口をふさいでおるだろ」
 見ると川岸にある岩穴に、どこから流れてきたのか馬ぐわ(まぐわ→馬や牛に引かせて、土をたがやす道具)がはさまっています。
「怖い物とは、これか? まあ、カッパはむかしから、金物に弱いというからな」
 吾平さんはすぐに川に入って、馬ぐわを取ってやりました。
 するとカッパは、とても喜んで、
「ありがとう。お礼に、これからは川を守って洪水が出んようにしてやるから」
と、言って、何度も頭を下げながら川に入っていきました。
 それからは大雨で川棚川の水が増しても、吾平の家の周りには何の被害もなかったそうです。
 そして時々、吾平の家の戸口には、おいしそうな川魚が置いてあるのでした。
 一般的にカッパはイタズラ好きの悪い妖怪ですが、川棚川のカッパはとても良いカッパで、村人たちと仲が良かったそうです。
おしまい。


*日本民話
>クジラ長者
☆長崎県の民話☆
 むかし、深沢儀太夫勝清(ふかざわぎだゆうかつきよ)という、クジラ捕(と)りの名人がいました。
 勝清はクジラ捕りで大金持ちになり、野岳湖(のだけこ)をつくったことで知ら
れています。
 その勝清の孫の与五郎(よごろう)も、おじいさんに負けないほどのクジラ捕りの名人で、いつも、
「クジラがたくさん捕れる方法は、ないじゃろうか?」
と、考えていました。
 ある日の事、クモの巣に一匹のこがね虫がかかっているのを見た与五郎は、
「こんな細いクモの糸でも、大きなこがね虫がとれるのか。・・・そうじゃ、アミでクジラを捕ってみよう」
と、さっそく大きくて丈夫なアミを作りました。
 このクジラをアミで捕る方法は大成功で、毎年、数百頭のクジラを捕ることが出来ました。
 与五郎はおじいさんに負けないほどの長者(ちょうじゃ)となり、立派なご殿を建てました。
 ある夜、一頭の母クジラが与五郎のまくらもとに現れて、涙ながらに頼みました。
「与五郎どの、わたしは子連れの母クジラです。お腹には、もうすぐ生まれる赤ちゃんもいます。わたしが捕まると、いまいる子どもも、もうすぐ生まれる赤ちゃんも死んでしまいます。どうかわたしを、見逃してください」
 それを聞いた与五郎は、母クジラに言いました。
「わかった。あすは決して、子連れのクジラには手を出さないよう、みなに言っておこう」
 しかし翌日、与五郎は子連れのクジラを捕らないように伝えるのを、うっかり忘れてしまったのです。
 その日の夕方、子持ちクジラと子クジラが浜にあげられました。
 それを見た与五郎は、大変かなしみました。
 そしてその日からクジラが捕れなくなり、浜はすっかりさびれてしまいました。
 元気だった与五郎は六十歳でこの世を去り、そして子孫には不幸が続いたという事です。
おしまい。

恥ずかしながら、故障したブルーレィデッキを長兄から譲り受け、修理しHDDで、たまに録画して楽しむ私だが、余りにもHDDに録画して鑑賞しなく、溜まりに溜まった番組を消去するにも、まだ観てなく惜しむwagonは、昨日、初めてホームセンターに行き録画用DVDを買う事にした。
アナログ時代で止まっている私は、録画と言うとVHS,Betaしか知らず??(゜Q。)??
ブルーレィは高く、録画が数回出来るDVD RWに巻20枚買い、消したくないアノ福島第一原発や地震の津波のNHKの再放送をダビングして保存するのです。
3 11を忘れない為に…(´Д`)


   メンテ
Re: kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店 ( No.15 )
日時: 2021/03/11 12:53 (ocn)
名前: くまっっこ

今頃?!
おはようございます、くまっっこです。

今迄も視たような気はしてますが、あれから10年目の今年、ことさら強調して「各放送局の垣根を越えて、映像を総合的に分析」と言ってます。
今頃?です。

お役所の震災関連事業が、10年を区切りに終了するものがあるって聞きます。
復興事業も、まだまだ半ば、まだ戻れない人もいる、原発?まだ始まったとこです。
10年経って、やっと気持ちの整理がつき始めてる人もいます。
刑事事件の時効の理由も分かるですが、いやちょっと、10年で打ち切りは早すぎませんか。


春には山菜取り、秋にはキノコ採りで山に行く人は多いです。
「根こそぎ取らない」は、山に入る人の常識です。
根こそぎ採ったら、来年生えてきません。
猟師さんも、子ずれの熊は怖いのもあるけど、守ります。
ウリ坊も撃ちません。
子供は守ります。
子供は獲るな、子持ちは守れ、根こそぎ(網)はいかん、の戒めの『くじら長者』ですね。
優しさでもありそうで、結局、その方が自分の益になるです。

うちの近くに農業用水が流れているですね。
よくある「遊ぶな」の看板が何種類も観覧できるです。
写実派の看板は、ある意味怖いです。
逆効果に見える看板、カッパと女の子がバシャバシャと溺れてるの図があります。
あたしには、二人で楽しく水遊びしてるの図にしか見えません。


またまた、誤解もみみずも生んだようです。
「忘れて」は、お母様のことを忘れるのではなく、お母様が息を引き取る瞬間に居られなかったという後悔とか、罪悪的感情を忘れていただきたいです。
はっきりいって、不要です。自己満足です。お母様にもいい迷惑でしょう。
キツイデスガ(T_T)
楽しかった思い出だけ、考えていた方がいいと思です。

あたしのひいお祖母ちゃんは、自宅で息を引き取りました。
何度も「危篤」といわれて、子供(あたしの叔父伯母)が集まってます。
最後、やはり危篤と先生に呼ばれて、みんなでベッドの周り。
暫くして落ち着いたので、(「またか♪」)と思いつつ、先生もみんなも居間でお茶飲んでました。
で、帰り際、先生が「一応・・」と、診に行くと、死んでました。
「みんなが集まってる時は、頑張っててくれたんだな。」との解釈かな?
たった数メートルの距離にみんな揃ってたのに、誰も死に目のまさしくその瞬間に立ち会えませんでした。悔しいのか笑っちゃうのかわかりません。
あたしが生まれる前の話です。

お祖父ちゃんは病院で死にました。
長いこと入院してたんですが、夜中に「危ない」と連絡があって、お祖母ちゃんを連れておとおさんが向かいました。
遠くなので、到着は1時間近く経ってます。
心マッサージの最中。(はっきり言って、心肺停止状態=死んでます(T_T))。
分かると思いますが、お医者さんの「死に目に会える」配慮です。
心マッサージを止める権利は、お祖母ちゃんにしかありません、おとおさんには義父ですから。
なんだかんだで、おとおさんもお祖母ちゃんを何度も連れ出し、説明し、説得し、結局病院到着から1時間都合2時間、先生と看護師さんの汗だくの心マッサージやっと終わりにできました。
心マッサージ停止=殺す訳ですから、お祖母ちゃんには辛い指示だったとは思いますが、二時間もぎゅっぎゅぎゅっぎゅされてるお祖父ちゃんもどんな気持ちだったか(^^♪。
静かに一人で死にたかったかも知れません。
両親に言わせれば、あの夫婦らしい最期だって。

なんか、いい例になったかしら。

生きている人の亡くなった方への成仏を願う気持ちより、絶対に亡くなった方が生きてる人の幸せを願う気持ちの方が遥かに強いと思います。

あたしは、生きてる内も、死んでからも、他人の迷惑や足かせになりたくないな。



   メンテ
中古車も、病気で運転が怖いから、乗れないのか…(v_v) ( No.16 )
日時: 2021/03/11 14:17 (m0sacloud)
名前: wagon ◆td.8hEPz4iE

昨日は、昼から次兄の運転する車で或る会合に久しぶりに、二人で出掛ける。
ちょっとした距離ならば兄は杖無く歩ける迄に回復
弟として本当に嬉しく思う。
運が悪くて頭を強打していたなら、ほぼ即死の状態であり、瀕死の多骨折。
まだ、会社には来月か、再来月にと目標をして毎日、病院リハビリにも自分のミライースで行っている。
先週(土)に車のバッテリーとシートに敷くマットを四座席分変えていた。
只、彼は、機械音痴の為、バッテリーを外すと全てのオーディオと時計が狂ったので頼まれて合わせる。
帰りに、歩きの私では持って帰る事が出来ない米十キロと洗濯洗剤を買う為に、行きつけのホームセンターに寄って貰った。
今週(月)に長兄のダイハツESSEの半年点検にディーラに私もお邪魔した。
タントに力を入れていて、ほぼ展示車は、その車だった。
内装と中の広さには普通車に匹敵するが、只、メーターがデジタルで私は、アナログで無いと。
車が欲しい。
ミライース位ならば働いていたら払えるのに…と思う。
SUZUKIファンの私は、カタログだけではミライースも良いな!と夢を見た。


*日本の昔話
>岩になった鬼
 むかしむかし、鬼の親子が深い山奥に住んでいました。
 ある日の事、鬼は子どもの鬼を肩に乗せて、山のふもと近くまで散歩していました。
 すると一人のおじいさんが小さな女の子の手を引いて、トボトボとやって来ます。
 おじいさんは悲しそうにため息をつくと、空に手を合わせておがみだしました。
 気になった鬼は、思わず声をかけました。
「じいさん、何をしとる?」
 いきなり雷の様な声で尋ねられたおじいさんがびっくりして顔を上げると、頭上から恐ろしい顔の鬼が見下ろしています。
「ヒェーーッ!」
 思わず腰を抜かしたおじいさんに、鬼は少し声を小さくして優しく言いました。
「怖がる事はない。何をしとるか、言ってみな」
「はい。
 わしらはこの下の浜辺の者で、みんな海で働いております。
 だが、毎年夏になると海が荒れて、浜のみんなが犠牲になります。
 この孫の両親も夏の大波にさらわれ、わしと孫は二人ぼっちになってしまいました。
 そこで神さまに、もう海が荒れん様にと、お祈りしていたところです」
「そうか、それは気の毒にのう」
 それからしばらくたった、ある日の朝。
 鬼が目を覚ますと、外は大変な嵐でした。
 鬼は、あのおじいさんの事を思い出すと、うなり声をあげて立ちあがりました。
 そして鬼は、小山ほどもある岩に抱きつくと、
「うりゃあっ!」
と、岩を持ちあげて、ズデーンと放り出しました。
 続けてもう一つの大岩も持ちあげ、ズデーンと放り出しました。
 そして鬼は長い鉄棒で二つの岩に穴を開けると団子の様に突き刺し、岩を通した鉄棒をかつぎあげて子鬼にやさしく言いました。
「おとうは浜へ行く。お前はここで待っとれ」
「いやだ、いやだ、おれも行く」
「・・・そんなら、この岩の上に乗れ」
 鬼は腰が砕けそうになるのをこらえて、一歩一歩と山を下って行きました。
 浜では大波が白いキバの様に、ドドーッと押し寄せて来ます。
 村人が波に流されまいと、家や岩に必死でしがみついています。
 鬼は子鬼に言いました。
「さあ降りろ、お前はここで待っとれ」
「いやだ。おとうと離れん」
 子鬼は首を振って、降りようとはしません。
「・・・ようし、そんなら泣くなよ!」
 鬼はそう言うと、海へ足を進めました。
 大波が狂った様に押し寄せ、鬼にぶつかってきます。
 すさまじい波に足を取られながらも、鬼は必死で前に進みました。
 そして頭まで波につかった鬼は、岩の上の子鬼をおぼれさせまいと岩を高くさし上げ、そのまま海に入りついに姿が見えなくなってしまいました。
 波は鬼の体とさし上げた岩にさえぎられて、やがて静かになっていきました。
 そしていつの間にか、鬼の体は岩になりました。
「おとう!」
 岩の上の子鬼は、ワンワンと泣きました。
 泣いて泣いて泣き疲れて、その子鬼もとうとう小さな岩になりました。
 今でもこの浜には二つの大岩と、その上にちょこんと乗っている小岩があるそうです。
おしまい。


*日本民話
>龍神さまの掛軸
★茨城県の民話★
むかしむかし、平吉(へいきち)という男が、一本の掛軸(かけじく)を手に入れました。
 この掛軸にえがかれているのは、雷のイナズマの中を天にのぼる墨絵(すみえ)の龍(りゅう)です。
「この龍はのぼり龍と言って、天にかけのぼる勢いがあるので、とても縁起(えんぎ)の良い絵とされている。持っていると、きっと良い事があるに違いない」
 平吉はとても喜ぶと、この掛軸を床の間にかけて、野菜や米と、毎朝くみたて水をさかずきに入れて、
「どうか、良い事がありますように」
と、おまいりしました。
 ある朝の事、いつもの様にさかずきの水を取り替えようとすると、水がすっかりなくなっているのに気がつきました。
「はて、誰かがこぼしたのかな?」
 初めのうちはあまり気にしませんでしたが、次の日も、その次の日も、さかずきの水がなくなっているのです。
「まさか、龍神(りゅうじん)さまが水を飲むはずは。
 でも、もしそうなら、このさかずきでは小さすぎるな。
 よし、もう少し大きい茶わんにかえてやるとするか」
 平吉は冗談(じょうだん)のつもりで、一回り大きな茶わんに水を入れる事にしたのです。
 そして次の朝、平吉が茶わんを見ると、水は確かになくなっていたのです。
 平吉が家の者たちに聞いても、誰も知らないといいます。
「龍神さまが飲んだとすれば、この龍は生きていることになる。
 ・・・まさかな。
 きっと、ネズミかネコが飲んだにちがいない。
 ・・・でも、もしもと言うことがあるな」
 その日の夜、平吉は寝ないで掛軸を見張っていたのですが、次の朝、いつの間にか水がなくなっていたのです。
「しまった、いつの間に! ・・・よし、見ていろ!」
 それから平吉は毎晩掛軸を見張りましたが、いつも気がつくと水がなくなっているのです。
 さて、ある夜の事です。
 平吉が今日も頑張っていると、うす暗いあんどんの光りを受けて、龍神さまが長い舌で水をなめている姿がボンヤリと見えたのです。
「うひゃー! 龍神さまが!」
 平吉はビックリして、その日から寝込んでしまいました。
 それで心配した家の人は、平吉に内緒でこの掛軸を別の人にゆずってしまったのです。
 この掛軸をゆずり受けたのは、利平次(りへいじ)という男です。
 利平次はこの掛軸を神棚のわきに下げると、うれしそうに毎日ながめていました。
 その頃、村は日照り続きで困っていました。
 ある日、龍神さまは雨ごいの神であると聞いた利平次は、誰にも見られないようにして、
「どうぞ、雨を降らせてください。せめて、おらの田畑だけでも」
と、自分勝手な願い事を言って、お神酒(おみき→神前にささげるお酒)をあげて祈りました。
 するとその日の夕方、空はにわかに暗くなり、激しい雨とカミナリがおこったのです。
 昼寝から目を覚ました利平次は、滝の様なすさまじい雨とカミナリのあまりのすごさのに気を失ってしまい、そのまま寝込んでしまったのです。
 この話は、村中に広まり、
「あの掛軸を一人で持つと、とんでもねえ事になるだ」
「それなら、神社におさめよう」
と、村人はこの掛軸を村の神社におさめる事にしたのです。
 すると寝込んでいた二人の病人も、日に日に良くなっていったという事です。
おしまい。
   メンテ
くまっっこさん ( No.17 )
日時: 2021/03/11 15:36 (m0sacloud)
名前: wagon ◆td.8hEPz4iE

くまっっこさん、家族間の病院や、お家での…体験された家族の話を、ゆっくりと読ませて頂きました(v_v)。人が、心臓が止まっているのに、奥さん(おばあさん)の為に医師と看護師が、死に際の、一目会わせたい!の心使いが、本当に伝わりました(:_;)
wagonの母は、去る時に、私に見て貰いたくなかったと思います。
老人ホームから三回も危篤の連絡がありました。
兄弟や姪家族も見舞いに来ましたが、兄も姉も仕事があるので、最後の一週間は、私一人で介護迄いかなくても眠る事は余りしなく見ていました。
一週間の最後の日は、見た目が安定していたのと介護師二人が室内に居ましたので、一週間下着も変えてなく風呂も入らずでした。
ちょっと、実家に帰りシャワーを浴びようと一時的に帰りました。
実家に到着した途端に老人ホームからの又の連絡でした。
次兄が姉を迎えに先に出ましたが、私は原付の為に遅れました。
姉も次兄も看取る事が出来ませんでした。
まだ、入らず母の指を握ると血の温かさがあり、『居れば良かった((T_T))』の悔いが残ったのです。
暫くすると、その温もりは消えてしまい冷たくなりました。
それで死を自覚しました。
葬式会社の手配は、私が行いました。
案外、父と同じく冷静でした。
葬式代は主に姉と次兄が負担しました。
家に近くの葬儀場が良かったかも知れませんが、余り母に亡くなったのに負担掛けなくて老人ホーム近くの区の場所を私が決めました。
火葬場では、兄弟誰も焼く釦を押せずに係りの方に押して貰いました。
ショックが皆、あったのでしょう。

くまっっこさんからの、アドバイスは同じでしたが、母を忘れなく、まして父と共に、朝、夕の仏壇に対して挨拶と御題目は欠かさず、次兄と私も毎日しています。
今回は、次兄が仕事中に、瀕死の事故に遭いましたが、両親から守られたと兄弟皆?思っております。
回復は、やっと目標に近づきあります。
頭を打たなくて奇跡的と先生に姉と次兄に言われたそうです。

池や溜め池の看板、そんな物を見た覚えがありますね。確かに。

私が、福島第一原発事故は、2011年には全て観ました。
NHKスペシャルは、もう一度観たくて。深夜番組だったので‥。
録画して再度見直すと消去出来ないと感じて、全ては保存しませんが番組内容が良かったのをDVDに残す事にしました。
九州にも、勿論、佐賀や下の鹿児島だったたか?原発が稼働したりしてます。
原発神話が終わり、一時、脱原発でしたが、二酸化炭素が世界問題なり、又、日本は原発を推進みたいになっています。
火力も二酸化炭素問題ありますし。
風力発電やダムや水力発電所だけじゃ、今の此の国の電気を賄える事は不可能なんだろうか?と思ったり。
今日も各テレビ局は、3 11の番組ばかりです。
東日本大震災の津波と原発事故だけは、忘れてならぬ出来事と思います。

度々のレス有難う(*^ー^)ノ御座います。
   メンテ
Re: kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店 ( No.18 )
日時: 2021/03/13 14:16 (ocn)
名前: くまっっこ

なっかなかに大変な文字数の打ち込みをありがとうございます。
リハビリとかお楽しみになっているなら幸いです。
が、負担になってるなら、知りません(^^♪
な〜んて、ってくまっっこのおはようです。

「走行時にCO&#8322;を発生しない自動車」
最近は、ガソリン発電機を搭載した走行時にCO&#8322;を発生する電気自動車もありますが。
「発電時にCO2を発生しない発電」原子力発電。
しかも核燃料が理論的にリサイクルできる夢のエネルギー。
もんじゅはぽしゃりました。

ガソリン車と比べて燃費がいい(抵コスト)ヂィーゼル車の人気がないのは、性能の面もあるけど、軽油は安いけど、本体価格が高いとこ。
これはハイブリッド車にも云えます。

対して、ランニングコストが高くても初期投資の低いタイプの携帯電話のプランは人気です。

核発電って、発電コストは結局安いのかしら。
国が推進したいからって補助金出してるから安くなってるとしたら、健康保険制度の二の舞です。
発電してる間は燃料が要らないとして、管理費はかなりかかりそうだし、建設費だって火力発電とは桁違いでしょうし、解体費なんて想像されてるのかしら。

CO2排出に関しても同じ。

何基の原発が正常に稼働終焉を迎えたら、福島の事故処理分のコストとCO&#8322;の元が取れるのかしら。

電力会社はいいんです。
コストがかかれば国に補助してもらったり、お客さんに振り分ければいいんですから。

なんてお話しを友達にしてたら、亡くなった友達のお父様は電力会社を勤め上げた方だったと・・・(T_T)
めっちゃ焦りましたが、後のお祭り。
でも、その方も原発には反対だって分かって助かりました。
話を合わせてくれたのかも。


他のとこで以前、駄々こねてましたが、あたしは先代のミライースが好きです。
すごーく淡い水色が爽やかお洒落で,ただそれだけですが。(^^♪
でも、モデルチェンジしたらその色が無くなったので、もうどうでもよい自動車になってしまいました。チーン

スズキと言えば、社長退任・・・でなくって!!
フラグシップ:ジムニーです。
ハスラーはやたらと売れてますが、ジムニーがあるのになぜハスラー?って思います。
スズキならスイフトがいいです。
ちっちゃくって元気そうです。
蛍光の黄色がCFで走ってますが、あの感じで蛍光のオレンジ色があれば、間違いなくあたしの第一候補です。

あたしは、自動車には色々余計なものはいらないです。
ちゃんと走って、きれいな色ならそれでいいです。


   メンテ
くまっっこさんへ。レス有難う ( No.19 )
日時: 2021/03/13 23:12 (m0sacloud)
名前: wagon ◆td.8hEPz4iE

くまっっこさん、貴女こそ、文字数の打ち込み、ありがとうで。
はい、題名にも書いておりますが、リハビリ兼ねてのレスでありますから、楽しみとはいかない迄もですから、御心配は無用であります。。
別に、負担になっていません。
こんばんわ。
走行時に二酸化炭素等を生じない自動車が理想的ですが、日本車の最近の車は、ガソリンを燃やしてセルモーターやバッテリーに蓄え発電機を搭載した電気自動車に似たのもあるのが現実です。
正に、発電時にCO2を発生しない発電は、原子力発電です。
核を燃料にし、リサイクルできる夢のエネルギーです。
言われますように、あの、もんじゅの事故で駄目になりました。
くまっっこさんが言うように、ガソリン車と比べて燃費が良くて抵コストの予算のヂィーゼルの人気が無いのはエンジンの構造が難しく軽油は安いけれど、車体の本体価格が、どうしても高い点です。
正にTOYOTAのハイブリッド車にも言える事です。
初期に投資する低い価格帯の携帯電話のプランは人気です。
親の会社の通話料なんかより低いSoftbankならYモバイル、aUならUQ、やっとdocomoも子会社が無いからと新しいプランを発表しました。
docomoが低くなるならSoftbankやauが低くしようとするならば、我々、消費者は喜ぶでしょう。
幾ら、子会社が低くても通信速度が遅いのと信頼が親ほど、無い処だと思います。
まだまだ楽天モバイルは、新しく出来た会社だし、なんと言っても、アンテナが少なく、信頼は、まだ持てません。
けれど、安ければと契約数は伸びています。

核の発電って、発電コストは結局安いかも?知れませんが、原子力の維持費は、高いのは確かだと思います。
国が、推進したいのだから、これからは、補助金も出す事でしょう。
安くなるからと確かに、年寄りが増えた我が国は、健康保険制度の借金が、かさみました。確かに二の舞ですね。
でも、日本の良い処は、国民健康保険制度があるから、私みたいな底辺な国民は、三割負担で入院や手術、通院が出来る事です。
ありがたく思っております。
若い方には、年金みたいに借金を負わせますが(-_-)

原子力発電所は、発電してる間は余り燃料が掛からないとしても、管理費、維持費は大変な金額であり、まして、建設費も莫大あり、火力発電とは桁違いの金額でしょう。まして解体する、お金は、想像出来ない人件費になるでしょうね。
二酸化炭素、排出に関してもは皆無?かも知れません。
日本の全国にある数基の原発が、本当に正常終焉する時期を迎えたら、解体しなければなりません。
福島第一原発の1号基から3号基迄の3基の処理は、予定完了時期があっても、いつになるか判りません。
今、寿命が来た筈の原発を再稼働して迄も動かさないとならない現実であり、福島原発の事故本体解体の処理分のお金(コスト)とは二酸化炭素を出さない原発で解体費が取れる訳がないと思います。
確かに、東京電力、九州電力、四国、東北電力等の電力会社は消費者にかぶし値上げすれば済むだけです。
また、コストが掛かりました!ならば、お国に補助して貰うだけです。
原子力発電には反対なんですが、もう火力発電所が使えなくなりそうです。
北九州市の小倉にも火力発電所があります。
動いています。現状、火力発電所が無いと、北九州市は電力が不足し、大変になります。
昨年の夏や冬は、近郊の中国電力から電気を融通して貰う事が多ったです。

くまっっこさんは、気に入った色があれば、先代のミライースが好きだそうですね。
私の次兄のミライースは2代前のホワイトであり、会社でのリース車の車でした。
言われている、淡い水色の色は、確かに新車のカタログに無かったような??(゜Q。)??
余り、車体色には関心なくて、内装や外装、まして、装備品とかに私は、目がいっていました。
只、旧型や新型とも、SPEEDメーターや回りが気に入らなかったです。
水色の色と言ったら、長兄のESSEです。
メタリックか聞いていませんが。
ESSEも生産中止になりましたし。多分、その時代にもミラにもあったのでしょうね。
マイナーチェンジでもフルモデルチェンジでも、色々装備品も変わりますし。水色が無くなったのは、残念ですね(´〜`)
>どうでもよい自動車になってしまいました。
には、そんなものかと…。
SUZUKIは、前、確か社長が退任なんてニュースありましたね。でも、相変わらず社長でしょうか?!
ジムニーの性能は、やはり荒れた山や道です。
ジムニーの性能と四駆が発揮出来る(^^)
ハスラーは、確かに売れてますが、ジムニーがあるのになぜハスラー?って思います。
には、普通の道を走る車と分けているのかな?
確かに、4WDあるかも知れませんが。
似てるし。
まだ、似てる車も出してるしf^_^;
スイフトですか‥。普通車ですね。
女性にも運転しやすそうな車でし。
ターボーじゃなくても、それなり走る事でしょう。
蛍光のオレンジ色があれば、ハスラーに似た、もう一台の車?。
似てるとは、判らないが、CMで、ほら、モロツヨシが、キャンプか何かで家族サービスをしてる様のような宣伝。
あんな色かな?

wagonは、昔から、新車を買ったら必ず別売のカタログから色々追加して付けてました。
自分の、もう一つの城として(^-^)
新車の軽のワンボックスMAエンジンは力が無いから、ワゴンRにはターボーにしましたし。
昔は、色々な余計なオプション迄も。
今、仮に私が、乗れるならば、NAで良いし、それなりに走って、色も問わないですね。
歳を重ねたからでしょう…。
   メンテ
自粛も限界です。更新しなくてもアクセス有難う。 ( No.20 )
日時: 2021/03/16 05:51 (m0sacloud)
名前: wagon ◆td.8hEPz4iE

*世界の昔話
>ほら吹き男爵 沼に落ちかけた馬と男爵
★ビュルガーの童話★
 わがはいは、ミュンヒハウゼン男爵(だんしゃく)。
 みんなからは、『ほらふき男爵』とよばれておる。
 今日も、わがはいの冒険話を聞かせてやろう。
 ある戦争に参加した時、わがはいは馬で沼を飛びこそうとした。
 ところが飛びあがってから、その沼がばかに広い事に気がつき、あわてて空中で、
「まわれ右!」
と、自分で号令をかけて引き返した。
 そして今度は、さっきよりも勢いをつけて、
「えいっ!」
と、空高く飛んだ。
 ところが、それでも駄目だった。
 普段なら、わがはいの馬術で簡単に飛べただろうが、この時、わがはいは着ていた甲冑(かっちゅう)の重さを計算に入れていなかったのだ。
 ああ、なんたる不覚。
 わがはいはそのまま、馬もろとも沼に落ちかかった。
 しかもこの沼は、おそろしい底なし沼だ。
 甲冑姿で落ちたら、絶対にはいあがる事は出来ない。
「えい、こうなれば!」
 わがはいは馬の腹を両ひざにはさむと、自分で自分のえり首をぐっとつかみあげて、馬もろとも沼から引っ張りあげて命拾いをしたのだ。
 自分で言うのもなんだが、わがはいの怪力は大したものだ。
 今日の教訓は、『甲冑は、想像以上に重い』だ。
 きみたちも甲冑を着る事があったら、甲冑の重さには十分注意するように。
 では、また次の機会に、別の話をしてやろうな。
おしまい。


*イソップ童話
>(うれしい事)と(嫌な事)たち
 (うれしい事)たちは、(嫌な事)たちと一緒に暮らしていましたが、力が弱いので、(嫌な事)たちに追い出されてしまいました。
 (うれしい事)たちはしかたなく、天に登りました。
 そして、天にいるゼウスの神に、
「これから先、人間たちと、どうやってお付き合いしたら良いでしょう?」
と、尋ねました。
 するとゼウスは、
「みんながいっぺんに行くと、また、(嫌な事)たちに追い出されてしまうから、1人ずつ行くがよい」
と、言いました。
 こうして(嫌な事)たちは、人間のそばにずっと住んでいるので、ひっきりなしに人間に襲いかかるのに、(うれしい事)は、1人ずつ天から降りて来なければならないので、
 たまにしか人間を尋ねてくれなくなりました。
 このお話しは、(うれしい事)は待っていてもなかなか来ないのに、(嫌な事)は、なぜよく来るのかを説明しています。
おしまいです(^O^)


毎日、色々と忙しく毎日を過ごしているwagonであります。
先週は、私の病院と長兄の自宅に訪問と今週木曜は、夜からの会合と予定が詰まっております。
有り難い事に身体のは大した異常な兆候は検査の数字の上では見付かっていなく、体重の変化も此のコロナ禍の中でも2ヶ月前より変わらなく、コロナの影響はありませんでした。
東日本大震災のNHKでの振り返りの放送もDVDに録画し本数も15巻を超えました。
HD放送が主な放送の為にDVD120では容積が限られている為にDR HG LPと勝手に容積率を変えてダビングとなりました。
放送内容によってMBが違うので120ではDVDでっきが選別してモードでダビングしていきました。
高いブルーレィの円盤ならば
録画する容積があるのでしょうな(?_?)と想いつつも、私のコレクションに入りました。
全ての番組では、ありませんが津波や原発事故の発生した現状と、此れからの原子炉内部の核燃料棒が溶けてしまいデブリの処理の予定、行動内容の2012 2015 2017 2019 2020 2021の年毎に行われたロボットでの処理を録画したNHKでの10年経った一区切りの振り返りの放送であります。
被災者や知り合いが亡くなった方々には、一区切りは無いとの言葉に泪が零れてしまいました(T_T)
阪神淡路大震災も、私が20代後半か30代前半の時の出来事であり、被災者に贈る乳製品を工場から無量で贈る事になり、当時北九州市にあったスーパー丸和本社に配送し納品した想い出が、東日本大震災の番組を観て蘇ったのです。
阪神淡路大震災も大変な天災でしたが、福島第一原発の事故は天災で無く人災なんじゃなかろうか?と今回、放送を観ていて思いました。
震災があった度に、それなりの街の改善策は、取ってきたと思うし、東日本大震災は、津波の、かさ上げ等の対策らしいですが、津波で無くなった街並みが、再度甦る物ではありませんが。
九州、福岡県でも、九州北部西部沖地震を体験したり、大雨での震災を経験しましたし、私の両親の故郷の熊本地震での熊本城の壊滅に近い経験がありますし、他人事ではありません。
DVDに録画しただけで満足し、再度観る機会は無いと思います。
南海トラフの地震が想定されています。
此は、九州にも津波が予想されます地震?になりますし、東京直下地震も発生するのが想定されています。
震災は、いつか必ず来るものと思っていなければなりません。
何年以内に発生するのは何年で無く、今か明日にはと地震学者の皆さんのアドバイスは大事な言葉なのだと振り返りました。
一応、wagonは万が一の為に携帯ラジオも用意し、手袋も、LEDライトや電池等を被災バックには入れていますが、被災した時の食糧や水迄は用意出来ていません。
湾や海からは、かなり外れている処に住んでいますが、本当に『此処までは津波が襲って来ない』と考えていた東日本の方々の様子が判った番組でした。
HDDからDVDに、起こしていない番組もあります。
円盤が余るので移していない番組も消去しないで、いつ壊れるか判らない10数年前のdeckです。
アナログ時代のテープレコーダーしか知らない私は、モードが遅くても案外画質が観られるデジタルには、本当に驚きであります。

非常事態宣言も、待機に飽々し、天気が良くなった関係で、人の出が出て、変異ウィルスが出てきました。
もう、飽きた!待てない!の国民です。
解除なった我が県も同様です。
自粛疲れです。
してない関東は、解除か延長か判りませんが、国や県の偉い方々が延長か解除で意見が分かれています。
国から、只、延長でも解除にしても何か感染に対策の新しい的を打ち抜く矢みたいな指示を、もう出さないとならない筈ですが…。
もう、二年ですよ(-.-;)
   メンテ
此の一週間体調がおもわしくない。気力と体力限界か‥ ( No.21 )
日時: 2021/03/21 21:40 (m0sacloud)
名前: wagon ◆td.8hEPz4iE

今週の、此の二日間、体調が優れず、麻痺と、頭のふらつきが強い。裏庭を見るが、父が植えた団地の紫陽花が消えて二年近く経つ 。淋しいものだな…と感じる。
市が管理する市営団地の集まりの土地だから、排除は仕方ない。
我が団地の棟の一階の裏には室外に小さな土地らしきある。
隣の室の夫婦はブロックを敷き詰め綺麗に花壇に変身している。
我が裏の、その土地には、雑草が敷き詰める位に葉が伸びているが、今年になり、私も手が回らなく、そのまたにしている。
二日間、体調が突然優れず、昨日は毛布を被り決められた家事を済まし倒れたまま過ごした。
今日は、町内会の掃除の日。
昨日から、準備して臨んだが雨が強くなり吹きさらしのままに雑草を抜く作業をこなしたが、寒くて堪らなく朝から風呂を沸かして入浴後、朝から布団に潜り込み脳関係や癌の薬を飲む。
コロナには掛かっていない筈。
熱は出ないし呼吸も苦しくはないが、ふらつきと指の麻痺が酷く感じて家事を全て済まして寝込んでしまう。
長生きはしたくないし、脳梗塞を起こしたのと大腸癌手術をしたのだから寿命迄は生きれないのは自覚してる。季節の変わり目が体調を崩す。
生きねばならぬが生きていても兄弟に迷惑を掛けるならば死を相変わらず死を‥撰びたくなる。
昔みたいに歩き回り死に場所を探す体力は皆無に近い。
コロナ禍だが体重は少しだけ痩せたが基準値にはほど遠い…。
久しぶりに来たがサイトの人が変わったのかな?
名前が少し変わりましたな。
私の居る居場所もなくなりつつある。
だから、スレは下に居るのだ。
今日、寝てれば明日は少しは、麻痺も収まり歩けるか?
百均に買いたい物も有るし趣味の携帯ラジオの電池も買いたい。
ドラッグストアにも行きたいな。脳よ、なんとか頑張ってくれ!ふらつきと右手の痺れの麻痺を明日は発症しないでくれな‥。頼む。


*日本民話
>魚石
★長崎県の民話★
 むかしむかし、長崎の唐人屋敷(とうじんやしき→江戸時代、長崎に作られた中国人村)に近い篭町(かごまち)に、伊勢屋(いせや)という欲張りな主人がいま
した。
 ある日、唐人屋敷のアチャさんが中国
へ帰る事になり、お世話になった伊勢屋の主人へあいさつに行ったのですが、その時、アチャさんは伊勢屋の土蔵の石垣の中から青く光る石を見つけたのです。
「!!! これは・・・」
 青く光る石をしばらく見つめいたアチャさんは、伊勢屋の主人に青く光る石を売ってくれるように頼みました。
 すると伊勢屋の主人は、アチャさんに気軽に言いました。
「へえ、こんな石が欲しいのですか?
 別にお金なんか出さなくても、ただであげますよ。
 ちょうど来週、石垣の建て替えをしますから、その時まで待ってくださいね」
「いいえ。
 わたし、今日の船で中国へ帰ります。
 石垣を建て替えるお金、わたし全部出しますから、はやく下さい」
 そのアチャさんのあせり方を見た主人は、ふと思いました。
(もしかしたら、中国では大変値打ちのある石に違いない)
 そこで主人は、いかにも思い出したように言いました。
「ああ、すみません。
 その石はある長者に、百両でお譲りする約束をしていました」
「わかった。では、わたし二百両出すよ」
「二百両ですか。
 ああそうそう、長者は他にも、オランダから入ってきたシャボンという物もつけると」
「わかった。三百両出すよ」
「それから長者は、カステラという物もつけると」
「わかった。四百両出すよ」
「さらに長者は・・・」
「わかった。
 わたし、五百両出すね。
 でも今は、そんな大金持ってないから、一度中国へ帰り、次に長崎に来た時に持って来るね」
 アチャさんは主人にそう言って、中国へ帰って行きました。
 それを見送った主人は、石垣の青い石を見ながら大喜びです。
「やった、やった!
 こんな石ころが、五百両になるなんて。
 ・・・いや、待てよ。
 もしかするとこれは、五百両以上の価値があるのかもしれない。
 それなら、五百両で売るのはもったいないな。
 よし、これを取り出して、目利きの人に見てもらおう。
 五百両以上の価値なら、もっと値をつり上げてやるか」
 そこで主人は職人を呼んで、石を取り出しました。
 取り出した青い石をよく見ると、何か水のような物が入っています。
「これは、何だろう?」
 主人は太陽の光に透かして中を見ようとしましたが、その時、うっかり手を滑らせて青い石を落としてしまいました。
 落ちた青い石は二つに割れて、中から水と一緒に生きた金魚が飛び出します。
「しまった。五百両の石を壊してしまった!」
 翌年、再び長崎にやって来たアチャさんは、すぐに伊勢屋へやって来ました。
「五百両、持って来たね。
 石垣を建て替えるお金も、わたし出すね。
 だからあの石を、早く下さい」
「それが・・・」
 困った主人は、仕方なしに割れた石と死んだ金魚を見せて、全ての事を話しました。
 するとアチャさんは、ポロポロと涙をこぼしながら言いました。
「あの石は、魚石です。
 丁寧に磨くと、中の金魚が泳いでいるのが見えます。
 わたしの国ではこれを見ると、とても長生きできると言われています。
 でも金魚が死んでしまっては、一両の価値もありません」
「何と! それは、もうけそこなった」
 話を聞いた主人も、くやし涙をポロポロとこぼしました。
おしまい。


*百物語
>カエルの恩返し
☆香川県の民話☆
 むかしむかし、ある村に、おばあさんと美しい娘が二人で暮らしていました。
 ある年の田植えの季節に、おばあさんは町へ買い物に出かけました。
 帰りに田んぼのあぜ道を歩いていると、ヘビがカエルを追いつめて、今にも飲み込もうとしています。
「これこれ、何をする。許しておやり。欲しい物があれば、わしがやるから」
 カエルを可愛そうに思っておばあさんが言うと、ヘビはおばあさんの顔を見上げながら言いました。
「それなら、娘をわしの嫁にくれるか?」
 おばあさんは、ヘビの言う事などとあまり気にもとめずに、
「よしよし。わかったから、カエルを逃がしてやるんだよ」
と、返事をしてしまったのです。
 すると、その年の秋も深まった頃、若い侍(さむらい)が毎晩娘の部屋へやって来て、夜がふけるまで娘と楽しそうに話していく様になったのです。
 そんなある日の事、一人の易者(えきしゃ)が家の前を通りました。
 おばあさんは易者を呼び止めると、娘には内緒で毎晩の様にやって来る若い侍の事を占ってもらいました。
 すると易者は、こんな事を言いました。
「ほほう。
 その若い侍の正体は、ヘビじゃ。
 ほうっておくと、娘の命はなくなる。
 娘を救いたいのなら、裏山の松の木にワシが卵をうんでおるから、その卵を侍に取ってもらって娘に食べさせるんじゃな」
 おばあさんはビックリして、この話を娘にしました。
 娘もおどろいて、その晩やって来た若い侍に言いました。
「実は最近、とても体がだるいのです。
 元気をつけるために、裏山の松の木に巣をつくっているワシの卵を取って来て食べさせてくださいな」
「よしよし、そんな事はたやすい事よ」
 次の日、若い侍は裏山へ行って、ワシの巣がある高い木に登っていきましたが、その時、いつの間にか若い侍はヘビの姿になっていたのです。
 そして木をよじ登って巣の中にある卵を口にくわえたとたん、親ワシが戻って来ました。
 親ワシは鋭い口ばしで、大事な卵をくわえたヘビを何度も突きました。
 そしてヘビは頭を食いちぎられ、血だらけになって木から落ちていきました。
 その頃、あの易者がまたおばあさんの前に現われると、おばあさんに頭を下げて言いました。
「実はわたしは、いつぞや田んぼのあぜ道で命を救われたカエルなのです。
 娘さんの体には、まだヘビの毒が残っております。
 これからは毎年、三月三日の節句(せっく)にお酒の中に桃の花びらを浮かべてお飲みください。
 そうすればヘビの毒ばかりではなく、体にたまったどんな毒もみんな消えて、きれいになりますから」
 そう言うと目の前の易者の姿はたちまち消えてしまい、一匹のカエルが庭先の草むらの中へピョンピョンと飛んでいったのです。
 桃の節句で、お酒の中に桃の花びらを浮かべて飲む様になったのは、この時からだという事です。
おしまい。


読んでくれてる皆さんに感謝は忘れない。
   メンテ
Re: kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店 ( No.22 )
日時: 2021/03/22 00:30 (ocn)
名前: くまっっこ

なんかなぁ。
釈然としないくまっっこでもおはようです。

おばあさん、仮にも約束したんだもの。よくないわぁ。

デトックスの指導は確かに蛙の恩返しですが、易者に解決してもらってからの登場は、インパクト少ないです。

恩返しパターンなら、蛙が人に化けてお婿に入って、機をおるとか、小判がジャンジャン出てくるとか、実は魔法を掛けられてた王子様だからキスで魔法を解くとかです。


緊急事態宣言が解除された今、みんな怖がればいいですが、結構専門家もだましてます。
「変異株が多く出てきてます、気を付けましょう」って。

変異株が怖いんじゃないです。
ウイルスだって細菌だっていくらでも変異します。
怖い変異をした株だけが、目立つ(気を付けるべき)からってだけです。
何が目立つって、まずは感染力、それと重症化と死亡率。
普通に考えて、感染力の高いウイルスは蔓延しますし、感染力に低くなった変異株は増えませんし怖くないです。
致死率の低い株は、それ以上増えようがありませんから、増加しにくいです。
考え方の順番が違います。
専門家はそれ分かってますが、みんなを脅してます。
それでいいです。
   メンテ
くまっっこさん、おひさ。私は、身体の辛さは変わらないが少し良くなったと思うが辛いな。 ( No.23 )
日時: 2021/03/22 05:34 (m0sacloud)
名前: wagon ◆td.8hEPz4iE

緊急宣言が終わる前からの人混みの世間のこの世。
変異株が出ようと出まいと人々の行動は、どうしようともできなくなりたました。
緊急宣言が余りにも長くなったのもありますが、その効力も無くなったとwagonは感じています。
『私はコロナなんかに掛かりはしない!』その事になった。
私自身も、ごみ捨てさえ、ちょっとした買い出しさえ、マスクをし、小売店の入り口に置いているアルコール消毒液を手で擦り合わせて入店。
マスクもナイロンや布から不織布に変えて迄してる。
一回限りの使い捨てにはなり、金はかさむが予防の為に仕方ない事と考えてる。
南アフリカ、イギリス、フィリピン…又、新しく日本独自の変異株が出現しようと、国民の馴れには、もう、どうしようもない。
春に向かい天気も暖かくなり生き物の仲間の人間も動く。
変異株の事も大事であります。
国民、人々は、自分で出来る事は行ってきた。
これ以上何をすれば良いのかを判らないし…。
テレビニュースでの病院逼迫も効果は無いし、重症病棟逼迫度が下がるが、入院初期値みたいなものは下げ止まりより上がって来ている。
政府の発信の形が遅いし、私達は何をすれば良いのかを指示をしない。
繰返し、予防対策を今まで通りしてくれ!ならば皆さんもしているよ!となる。
SARSみたいな人を苦しめるウィルスだが、個人個人の対策が限界だし。
東京都が全国初の店の命令が出ても効果は期待する程ないでしょう。
店に対する責任者を置け!とか言いながら、金額も下がり給付申請もムズいし講習も受けないとならない。
力がある店や余力のある店は、その対応をするだろうが、もう余力が無い店は開けていくでしょうな。
wagonの友人と共に三十年間通った「のんべぇ」と言う夜の店も去年潰れたし隣にあったスナックを真似た飲み屋も無くなり、共に月極駐車場へとなった。
アクリル板を置ける余裕もない小さい店だった。
コロナウィルスに対応出来ない店は淘汰される。
換気や対策を完璧になさって店に人は此れから判断し、飲んだり食べたりするしかない。
それに対応出来ない店やチェーンソ店は倒産か廃業。

もう、コロナの本体も変異株が出ようが出まいが仕方ないと思っております。
後は個人、己がコロナも含め予防しかないと思います。
国民は出来る事は、やってきた。
デスクワークからリモコンのリモートコントロールも。
人と余り接触しない様にスーパーも、セブン含めセルフレジになった。
新コロナウィルスや変異株に感染しようと運が悪かったしかないと思う。
只、コロナに掛かった人を軽蔑にしてはならない。
元から対策をしていない者とは違い、色々な対策をして迄して感染したのだから…。
此だけは人として肝に。
   メンテ
おもろない昔話だよ。 ( No.24 )
日時: 2021/03/22 05:52 (m0sacloud)
名前: wagon ◆td.8hEPz4iE

*百物語
>なます好きの藤五郎
☆石川県の民話☆
 むかしむかし、能登の国(のとのくに→石川県)のある岬(みさき)に、大島藤五郎(おおしまとうごろう)という浪人(ろうにん)が住んでいました。
 藤五郎は魚のなます(魚や貝などをこまかく切って、すにひたした食べもの)が大好きで、これがないと一日もがまんが出来ません。
「よくもあきずに、毎日毎日食べられるものだ」
 人にそう言われても、
「世の中に山海の珍味(ちんみ)は多くとも、なますに勝る物はない。いくら食べようと、あきる事はない」
と、言うのです。
 ある日の午後、藤五郎は仲間を連れて浜辺に出かけました。
 とてもおだやかな日で、朝早く沖へ出た漁師たちが次々と浜へ戻って来ます。
 それを見ると、藤五郎はもうがまんが出来ずに、さっそく漁師から魚を何匹も買うと、
「どれもうまそうな魚だ。なますを作って、みんなにもごちそうしよう」
と、近くの漁師の家で、料理の道具を借りてきました。
 浜辺にむしろをしいて料理を始めましたが、大好物と言うだけあって、なます作りの腕は誰よりも上手です。
 大きなおけの中は、たちまちなますの山になりました。
「さあ、どんどん食ってくれ」
 そう言って藤五郎も、なますを口にほおばりました。
「うむ?」
 魚の骨がのどに引っかかった様な気がしたので、あわてて吐き出してみると、豆粒ぐらいの赤い玉の様な骨が出てきたのです。
「拙者(せっしゃ)とした事が、なますに骨を残すとはなさけない」
 そう言いながら、その骨を茶わんに入れて皿でふたをしました。
 あらためてなますを食べてみましたが、もう骨は残っておらず、いつもと変わらないおいしさです。
「なるほど、お主の言う様に、なますとはうまい物だ」
「うん。うまい、うまい」
 仲間たちも舌つつみを打って、何度もおかわりをしました。
「いやあ、食った、食った」
 仲間たちが満足してお腹をさすっていると、赤い骨を入れておいた茶わんが転がり、中から赤い骨が飛び出してきました。
「何事だ?」
 みんながその赤い骨を見ていると、赤い骨はみるみるうちに一尺(いっしゃく→約三十センチ)ぐらいに大きくなって、やがて人の形になって動きはじめたのです。
「なんと・・・」
 あまりの不思議さに、藤五郎も仲問たちも目を丸くしたまま声が出ません。
 人の形になった骨はグルグルと動き回るうちに、六尺(ろくしゃく→約百八十センチ)もある大男になって藤五郎に襲いかかりました。
 藤五郎はあわてて後ろへ飛び退くと、すぐに刀を抜きました。
 浪人とはいえ、藤五郎はすご腕の侍です。
「てりゃー!」
 大男のお腹めがけて刀を突き出すと大男はクルリと身をかわして、岩の様なこぶしで藤五郎の頭を殴りつけてきました。
 こんなこぶしに殴られたら、ひとたまりもありません。
 藤五郎も負けじと身をかわして、相手のすきを見て背中に切りつけました。
 そのとたん、大男の背中からドッと血が吹き出して、砂浜を赤く染めました。
 それでも大男はこぶしを振り上げて、ものすごい形相(ぎょうそう)で襲いかかってきます。
 仲間たちも助太刀(すけだち)しようと刀を抜いたのですが、目の前が霧(きり)の様にかすんでよく見えず、大男と藤五郎の激しい息づかいが聞こえるばかりです。
 さすがの藤五郎も疲れ果て、大男のこぶしで殴られそうになった時、運良くその腕を切り落としました。
「ギャーーー!」
 さすがの大男もこれにはたまらず、ものすごい悲鳴をあげて倒れました。
「やったぞ!」
 藤五郎の声が、霧の中から聞こえてきました。
 仲間たちが息をのんで声のする方を見つめていると、やがて霧が晴れて、返り血に染まった藤五郎が片手に何かを下げて立っていました。
 大男はどこへ消えたのか、姿はありません。
「見ろ、大男の腕を切り落としたぞ!」
 仲間たちが駆け寄ると、それは大男の腕ではなく大きな魚のひれでした。
 それでも藤五郎は、魚のひれを振り回して、
「やった、やった!」
と、叫びながら、バタンと気を失って倒れました。
 仲間たちは藤五郎を家に運んで医者に診せましたが、藤五郎はいっこうに目を覚ましません。
 それでも七日ほどしてようやく目を覚ました藤五郎に、あの時の事をたずねてみると、藤五郎はまるで覚えていないというのです。
 後から調べてみると、あの大男は魚を食べ過ぎる藤五郎に仲間の仕返しをしに来た魚の妖怪だという事です。
おしまい。


*小話
>トンビとカラスの話
 三助(さんすけ)という男が、友だちに
言いました。
「このあいだ、トンビとカラスが話をし
ているのを聞いたんだ」
「へえー、そいつは珍しい話だ。して、
何て言っていた?」
「それがな、最初に大家の屋根の上で、
トンビが魚を食っていたんだが」
「うんうん」
「そこへカラスが飛んで来てな、『買った? 買った?(カァー、カァー)』と尋ねたんだ」
「うんうん」
「するとトンビは、何て言ったと思う?」
「さあ、わからんな」
「トンビはな、『ひぃーろうた、ひぃーろうた(ピーヒョロ、ピーヒョロ)』と、答えたのさ」
♪ちゃんちゃん
(おしまい)‥


今までにない身体の不調( ̄▽ ̄;)
あちらこちら痛む
わはっ!感染かな?まさかな…
   メンテ
何日かぶりにアクセスしました。 ( No.25 )
日時: 2021/03/28 09:23 (m0sacloud)
名前: wagon ◆td.8hEPz4iE

皆さんは、ケーキはチョコレート、生クリームどちらが好きですか?
生クリームならば、苺のショートケーキが、wagonは好きです。
基本的にチョコレートケーキが好きなんですが。
久々に、いちごの雑学を打ち込みました。
宜しければ…。

*いちごのつぶつぶは種ではなく果実、それでは赤い部分は何?

今回は「いちごのつぶつぶは種ではなく果実」ということで、イチゴにまつわる雑学を紹介します。
多くの人がいちごの表面にあるつぶつぶのことを「種」だと思い込んでいますが、実は正確には種ではなく果実なのです。
それでは、普段から果実だと思って口にしていた赤い部分は一体何になるのでしょうか?
「白いいちごはどうやって作られるか」なども含めて、イチゴの生態について詳しく解説してきます。
冒頭でも解説しましたが、実はいちごのつぶつぶは種ではなく、正確には「果実」なんです。
いちごの断面を観察してみると、つぶつぶの一粒一粒に対して筋のようなものが通っているのがわかります。
いちごはその筋のようなものを通して、いちごのつぶつぶ=果実の部分に水分や栄養を送っているんです。
それでは、つぶつぶが種じゃないのであれば、肝心の種はどこにあるのでしょうか?
例えば、ぶどうなどの果実には、一粒一粒の中に種が入っていますね。
いちごもぶどうなどの果実と同じように、あのつぶつぶの一粒一粒の中心に種が入っているのです。
いちごのつぶつぶは果実、つぶつぶの更に中に種があるとするならば、普段食べている赤い部分は何に当たるのでしょうか?
実は普段から実だと思って食べていたあの
赤い部分は、いちごの茎に該当する部分なのです。
正式名称は「偽果(ぎか)」と呼ばれ、いちごの花の根本にある「花托(かたく)」と呼ばれる部分が成長して赤い果実のようになるんです。
果物はより広範囲で繁殖するために、敢えて自分を目立たせて鳥などに食べてもらい、種を遠くの方へと運んでもらいます。
いちごは種の部分が非常に小さいため、茎である「偽果(ぎか)」を赤く目立たせることによって、鳥などに自分を発見してもらっているのです。
色々な果物や植物が様々な工夫を凝らし、厳しい自然界の中で繁殖を続けているのには驚いてしまいますよね。
いちごは「果物」だと思っている人が非常に多いのですが、実は厳密には野菜に分類されてます。
これもあまり知られて言いませんが、いちごはバラ科の多年草に分類されているため、植物学上は「草」なのです。
「草」であることから、イチゴは果物ではなく野菜に分類されるんです。
また、農学上でも種を蒔いてから1年以内に収穫できるものを「野菜」としているため、農学上でもいちごは野菜に分類されています。
このような野菜のことを日本では「果実的野菜」と呼んでおり、お隣の韓国でもいちごは「野菜」に分類しているそうです。
いちご以外では、しばしば野菜果物論争に挙げられるスイカ、またはメロンなどについても「果実的野菜」に分類されています。
近年ではいちごがちょっとした流行になっており、いちごスイーツのビュッフェやいちご狩りなどのアクティビティが人気になっていますね。
いちご狩りにいった写真をツイッターなどのSNS上に投稿している方もいますが、そんな方々の中に、写真映えを狙って花をむしる人がいます。
しかし、絶対にいちごの花をむしってはいけません。
なぜなら、いちごの花をむしってしまうと、いちごの果実が実らなくなってしまうからなんですね!
先ほど解説したように、普段口にしている赤い部分は茎が成長したものであり、元々は花が咲いていた部分が成長したものなのです。
ちなみに、いちごのヘタは花の學(がく)の部分であり、いちごの花をむしることはいちご農家にとって、リンゴの木の枝を折られるようなものなのです。
最後にいちごの中でも珍しい「白いいちご」がどのように作られているのかについて解説します。
例えば、ホワイトアスパラガスなどは意図的に日光を当てないことによって、色を白くしています。
しかし、白いちごについては意図的に白く作られている訳ではありません。
いちごの種類の中でも「成長すると白色になるいちご」を育てているだけなんです。
なぜ他の白いいちごが赤いいちごに比べて値段が高いのかというと、白いいちごとなる品種が非常に少なく希少価値が高いからなのです。
日本にはいちごの品種が250以上も存在していますが、その中でも白色となるいちごは10種類ぐらいしかありません。
なぜ白いいちごが赤くならないのかというと、赤色色素であるアントシアニンが合成されにくいからです。
通常の赤いイチゴは日光を浴びると、アントシアニンが合成されることによって赤くなっていきます。
しかし、白いいちごについては日光を浴びてもアントシアニンが合成されにくい、もしくは合成されないんです。
そのため、赤いいちごと同じような育て方をしていても、色の異なったいちごへと成長するのです。
そして、白いいちごは意図して作りだされたものではなく、品種改良中の突然変異で偶然出来上がったものとなっています。
また、白いいちごだからといって特別甘いという訳ではなく、糖度は赤いイチゴとそこまでの差はないようです。
以上が「いちごのつぶつぶは種ではなく果実」という雑学についてでした。
>まとめ
いちごのつぶつぶの部分は種ではなく果実であり、種は果実の中心にある。
また、普段口にしている赤い部分は「偽果
(ぎか)」と呼ばれる茎が成長した部分であり、赤く目立たせることによって鳥などに食べてもらい、遠くまで運んでもらう目的がある。
いちごは植物学上バラ科の多年草に分類されることから、果物ではなく野菜に分類されている。
白いいちごは日光を遮るなどして育てられたわけではなく、単純に育てると白くなるいちごを栽培しているだけである。
   メンテ
身体の不調が完璧では無いが、ふらつきと右手の指の痺れが少しづつでも収まりつつある。
昨日の朝に姉から中古の日立IH炊飯器が米が炊けずに途中経過の状態で電源が切れて入らなくなる。
アルハベットの故障の表示が出てる。
説明書がないから、画面の文字の故障らしきが判らない。
私が、家電を購入した時は、故障する迄は大事に保管してるが、姉の旦那さんが死去した時に一人になったのでに買い換えた時に、自宅に兄と二人きりの生活の私達に古くなった、その六合炊きの炊飯器を譲ってくれた。
母が亡くなり使っていたマイコン式の炊飯器を廃棄し、約七年かな?使用してた。
先週は、まだ新しく買って5年しか使ってなかった象印ジャー保温専用が電源のスイッチがオカシクなり、次兄に通販で購入の為にと一万を借りる。
安く売っているAmazonで購入考えたが、私が、信頼しているヨドバシカメラの通販で多祥高くても此の3G携帯で商品を検索し象印より安いタイガーの一升のジャーを購入した。勿論、radioやセラミックファンヒーターと同じくコンビニ先払いにした。
多分、福岡市からだろう。我が家に二日目でヤマト運輸で到着。象印と比べると少し安い分、しゃもじ受けに不満はあるし、水滴が垂れてしまう悲しい処もあるが…。
やっぱり象印とタイガーの製品の造り方に違いがあるのが判った。
そんな兄も退院したばかりで金も底についた状態である。
なんとなく兄が居る三畳の箪笥の上に炊飯器を上げていたのを思い出す。
此れは、まだ父や母が生きていた頃に、私が正社員時代に母に新しく買ってあげてプレゼントをした奴だった。
当時は、古くなって迄、母が炊飯器を使っていたし、予約が出来ない炊飯器のスイッチを、母が起きてから入れてたので買った物だった。
母が、2014年に亡くなる迄、古い炊飯器を使い続け、折角のプレゼントも意味なく箪笥の上に上げていた。
母が亡くなり、姉から中古のIHの炊飯器を貰ったのだ。
姉からの炊飯器も、電子保温ジャー共に壊れて、どうするか?私が悩んでいた時に、兄が入院した期間は部屋の掃除をしていて、母に新しく買ってあげていた炊飯器を見つけたのだ。
さっそく、次兄に手伝ってくれ!炊飯器が壊れたから‥と箪笥の上にある未開封の炊飯器を私がベットの上に上がり、兄に手渡す。
何十年も、そのままだったから箱の上には綿埃が積み上がっていて、兄に掃除機で、ある程度吸いとって貰い、箱を開封する。
保証書には、購入日が2004年と購入店からの記入欄があった。
今は2021年だから、何年か‥17年!
箱に入ったまま、新品の状態。
兄は「古いだろ。使えなかったら新しく炊飯器を買っていいぞ。気にするな」と言うが通電は一回もしてないままでビニール袋に入ったままの炊飯器だから大丈夫と私。
母に、買って楽させたかったプレゼントの炊飯器。
使ってた炊飯器が壊れる迄と昔の大正生まれの物や食が無い時代の人だから。
なんとなく、私は悲しくなった(T_T)
母が使わず、兄弟が使うとは…。
コンセントに差し込み、ピロピロ…♪が鳴り時計が動きだした。
「使えるようだよ」と兄に伝えたが、使えないだろう!と言う。
マイコン式の象印(象印 おいしく炊ける NS-ZB18)の型番。
家族が多かった時代に買ったのだから一升炊きの炊飯器だった。
時計の表示部分は古さを感じる。デジタル表示だけど、やはり古臭い。
おこわ、炊き込み御飯、雑炊…いま迄使っていたIH炊飯器には無かった色んなコースが搭載。
今では、当たり前だが、2004年当時では、象印の最高級の炊飯器だったろ?と思う。
残念なのはIHではなくマイコンであった事(v_v)IHも出てたと思うが、機能は少なく、まして当時は高額だったかも知れない。
だからマイコンを購入したのだろう?と‥。
昔からあるマイコン式は、炊き上がりにムラがあると言う。
今は、IHで色んな炊き上がりの機種が出てる時代に二十年前の炊飯器!
まぁ、二人だけだから良く炊いて三合炊くか位だから米の水量を考えたら、美味しく食べれるかな。
只、一升炊きの炊飯器だから電気代はかさむな…。
インターネットで型番調べたが、価額は判らなかった。
只、やはりIHはマイコン式より優れていて小人数分のマイコン式の炊飯器が主流らしい。

なんとか、炊飯器は、正常に昨日から動いている。
母の顔を思い浮かべたから、昨日は、二回、仏壇の両親にお題目をして「かあちゃん、ありがとう。プレゼントのお返しだね。兄弟の為に(:_;)大事に壊れる迄使うからね。修理は不可能だけど、色々な機能はあるけど、白米炊くだけだから((T_T))」と…。
( No.26 )
日時: 2021/03/29 07:17 (m0sacloud)
名前: wagon ◆td.8hEPz4iE

*日本民話
>昼ご飯のただ食い
☆高知県の民話 ☆
 むかしむかし、たいさくという、とん
ちの名人がいました。
 ある日の事、たいさくは山へ仕事に出かけましたが、お昼になってお弁当を忘れてきたことに気がつきました。
「しまったなあ。今さら取りに帰れないし、なんとかただで昼ご飯を食べることは出来ないだろうか?」
 そう考えていると、ちょうど一軒のお百姓(ひゃくしょう)さんの家がありました。
 うまいぐあいにおかみさんが、昼ご飯の用意をしているところです。
「しめしめ、あそこで、ごちそうになろとするか」
 たいさくは、いかにも困ったような顔で家の中に入っていきました。
「さっき弁当を食べたら魚の骨がのどにささって、痛くてかなわんのだ。ご飯をのみ込めば、取れると思うのだが」
「そりゃ、お気の毒に」
 そう言うとおかみさんは、お茶わんにご飯を入れて持ってきました。
「いやあ、もうしわけない」
 たいさくはお茶わんのご飯を口にほおばると、ゴクリとかまずにのみ込みました。
「どう? 骨は取れたかい?」
 おかみさんが言いましたが、たいさくは首を横に振って、
「いいや、まだ取れない。もう少しなんだが」
と、ご飯のおかわりをもらいました。
「どう? 骨は取れたかい?」
「いや、あと少しだから、もう一杯」
「どう? 骨は取れたかい?」
「うーん、もう少しだから、あと一杯」
「どう? 骨は取れたかい?」
「ふむふむ・・・」
 何杯もご飯をおかわりしたたいさんは、大きくなったお腹をさすりながら言いました。
「ああっ、取れた、取れた。おかげで助かったよ」
 こうして腹一杯にご飯を食べたたいさくは、山の仕事に戻っていきました。
おしまい。


*日本民話
>福済寺(ふくさいじ)の地蔵尊(じぞうそん)
☆長崎県の民話☆
 むかしむかし、長崎の町に、とてもひどい流行病が広まりました。
 それにかかると高熱が何日も続いて、体中に紫のはん点が出来て、そして苦しみながら死んでいくのです。
 おそろしい事に、この病は病人から家族へ、家族から近所の人へ、近所の人から町中へと広がっていきました。
 そのために毎日、町のどこかで葬式がありました。
 ある晩の事、町に住む太一(たいち)という男が不思議な夢を見ました。
 一体のお地蔵さまが、太一の枕元に立って、
「わしは、浦上川(うらがみがわ)に捨てられておる石地蔵じゃ。長い間、わしは捨てられたまま。もしわしを拾ってくれて、まつってくれるなら、町の病をなくしてやろう」
と、言ったのです。
 次の日、太一は半信半疑で、浦上川へ行ってみました。
「本当に、あるのかな?」
 川に入ってあたりを探してみると、本当に夢枕に立った石のお地蔵さまが捨てられているではありませんか。
「これだ!」
 太一は、さっそくお地蔵さまを家に持って帰ると、ていねいにおまつりしました。
 するとその日から、町の流行病が消えていったのです。
「よし、これで一安心だ」
 しかしそうなってくると、太一はお地蔵さまのおまつりをしなくなったのです。
 するとまた、病気になる人が増えてきました。
「これは、きちんとしたお寺にまつった方がいいだろう」
 こうしてお地蔵さまは近くの福済寺(ふくさいじ)というお寺に安置され、それ以来、流行病はうそのようになくなったのでした。
 今でも町の人々はこのお地蔵さまの御利益(ごりやく)に感謝して、毎年四月二十四日に盛大なお祭りをするそうです。
おしまい。
   メンテ
兎に角、全部跳ぶ。 ( No.27 )
日時: 2021/03/30 02:15 (ocn)
名前: くまっっこ

何が書いてあろうと、見たことのない長い題名に、書きたかったこと全部跳んだくまっっこ、何とかご挨拶だけでも。
おはようございます。
   メンテ
おはようさんです。 ( No.28 )
日時: 2021/03/30 02:55 (m0sacloud)
名前: wagon ◆td.8hEPz4iE

近頃、身体のいう事が利かないwagonであります(*_*)
題名は、本文に書き込めつもりが題名に書き込んでしまいましたわ。
面倒なんで、修正しませんでした。
まさか…読みましたかf^_^;
   メンテ
radioは愉しい(^O^)(笑) ( No.29 )
日時: 2021/03/30 03:23 (m0sacloud)
名前: wagon ◆td.8hEPz4iE

月曜の深夜ラジオ番組が一番。
伊集院からファーストサマーウイカと続く。
今日の昔話は…

*世界の昔話
>秘密の花園
☆バーネットの童話☆
 むかしむかし、おそろしい病気で、お父さんとお母さんをなくしたメリーは、おじさんの屋敷(やしき)でくらすことになりました。
 おじさんの屋敷は、古いけれどりっぱな建物で、美しい庭(にわ)もあります。
 でも、なんだかここには、秘密(ひみつ)がいっぱいです。
と、いうのも、おじさんは百よりもっとたくさんある部屋にカギをかけていて、
「メリーの使う二つの部屋のほかは、決して開けないように」
と、こわい顔で言うのです。
 それに、畑や果実の林がある、広い花園(はなぞの)の扉(とびら)も、けっして開けないようにとも言うのです。
 メリーは召し使い(めしつかい)のマーサに、そのわけを何度もたずねました。
 でも、マーサはいつも、
「余計(よけい)なことは考えないことですよ。お嬢(じょう)さま」
と、言うだけでした。
 だけど、そう言われれば、ますます知りたくなります。
 そんなある日、メリーは庭を散歩(さんぽ)するうちに、花園のカギを土の中から見つけました。
 それはメリーだけの秘密でしたが、友だちになったマーサの弟、ジッコンだけには話しました。
 ジッコンは元気な男の子で、子ウマをいつもつれています。
 ジッコンはふしぎなことに、どんな動物からも、すぐに好かれてしまうのでした。
 メリーはジッコンに、
「秘密の花園のカギを開けて、いっしょに行きましょう」
と、さそいました。
 今まで十年もの間、誰もはいらなかった花園は、草がビッシリとはえていましたが、あちこちにすてきなバラの花がさいています。
 ジッコンは、思わずさけびました。
「すごいや! こんなに美しい花園は、見たことがない!」
 そのときからメリーとジッコンは、ないしょで、秘密の花園の手入れを始めたのです。
 しばらくしてメリーは、この秘密の花園は、十年前になくなったおばさんが大切にしていたところだと知りました。
 そして、おじさんとおばさんが、この花園でよく散歩をして、楽しくすごしていたことも知ったのです。
 けれど十年前のある日、おばさんは花園でお気にいりの大きな木の枝に腰かけていたときに、枝がおれて大けがをしたのです。
 そのけががもとでなくなってから、おじさんは花園をうらんで、扉をしめてしまったのでした。
 そのことを知ったメリーは、
「私はこの花園を、きっと生き返らせてあげる!」
と、心にちかったのです。
 それから、もう一つの秘密も知りました。
 それは、おじさんの息子のコリンが、図書室のカーテンのむこうの部屋にいることです。
 コリンは長い間、背中と足のまがってしまう病気のために、ベッドで寝たきりでした。
 ある夜、メリーは泣き声を聞いて、そっとカーテンのむこうの扉を開けたのです。
 そのときが、メリーとコリンとの初めての出会いでした。
 コリンは、元気そうなメリーに言いました。
「お前みたいに健康(けんこう)なやつには、ぼくの気持ちなんかわかるもんか。ぼくはどうせ、もうすぐ死ぬんだ。とうさんも、屋敷のみんなも、それをねがっているんだ」
 メリーはコリンに、かなしそうに言いました。
「おねがい。そんなふうに思わないで。私が友だちになるわ」
 その日から、メリーはコリンに話を聞かせたり、遊び相手になったり、ジッコンのことも秘密の花園のことも話しました。
 何日かたって、ジッコンも小リスや小鳥をポケットにいれ、生まれたばかりの子ヒツジを連れて、コリンの部屋をたずねました。
 コリンはとても喜び、ジッコンとも仲良くなりました。
 今までは、誰の言うことも聞かず、
「ぼくは死ぬんだ、ほっておいてくれ」
と、言うばかりだったコリンも、だんだんメリーとジッコンに心を開くようになりました。
 そして、メリーにたのんだのです。
「ぼくを外に連れていってよ。花園を見てみたいよ。ぼくのお母さんが愛した花園だもの。ぼくはどうしても見たいんだ」
「そうよ、あなたのお母さんが愛した花園を、見に行きましょう!」
 メリーはコリンを車いすに乗せると、外へ連れ出しました。
 青白いコリンの頬(ほほ)は、まぶしい日の光をあびて、サクラのように赤くなりました。
「ぼく、なんだか元気になっていくみたいだ。ぼくの体の奥から、『生きたい、ずっと生きていたい!』って、声がするみたいだ」
 メリーとジッコンは車いすを押して、二人で手入れをした花園へ行きました。
 木々の緑の葉はキラキラとかがやき、赤やピンクのバラの花は、妖精(ようせい)のドレスのように美しくさいています。
 コリンは、メリーとジッコンに言いました。
「ぼく、きっと元気になるよ。そしてこの美しい花園を、自分の足で散歩するんだ」
 それからコリンは、ほんとうによく食べるようになりました。
 肉もついてきて、とても健康(けんこう)そうに見えます。
 召し使いもお医者さんも、コリンが元気になっていくのを見てビックリです。
 あとは、コリンが勇気(ゆうき)を出して、車イスをおりて、自分の足で歩くだけです。
 メリーもジッコンも、コリンをはげましました。
 ですが、コリンはなかなか、最初の一歩をふみ出す勇気が出ませんでした。
 何日かすぎて、庭番(にわばん)のべンおじいさんが、秘密の花園にはいっているコリンを見ておどろきました。
「おめえさまは、体がまがっているんじゃねえのかい?」
 コリンはそのとき、体の奥から力がわいてきました。
「ぼくは、ぼくは、元気になったんだぞ!」
 そして車イスからおりると、しっかりと緑の草の上に立ったのです。
 メリーもジッコンも庭番のべンじいさんも、大喜びです。
 でも、秘密の花園にはいって遊んでいることは、この四人のほかには、やっぱり秘密でした。
 そうして、一年がたちました。
 コリンは秘密の花園で、少しずつ歩く練習(れんしゅう)をしたり、かるく体操(たいそう)してすごしました。
 メリーとジッコンは優しく見守り、何ヶ月かたつと、コリンにも花園の手入れを手伝わせるようになりました。
 やがて、新しい春がやって来ました。
 コリンは、すっかり元気な男の子になりました。
 メリーと一緒に走り、ジッコンのように小リスや小鳥や子ウマと、仲良く遊べるようになりました。
 そんなある日のことです。
 コリンのお父さんは、庭の花園からわらい声がするのを聞きました。
 開けてはいけないと言ってある扉が、ほんの少し開いています。
「誰だ!」
 コリンのお父さんは、思わずどなりました。
 すると扉を開けて、かがやくような笑顔で男の子が走って来ます。
「お父さん、ぼくだよ、コリンだよ!」
 コリンのお父さんは、奥さんをなくしてからずっと、息子のコリンのめんどうをみていませんでした。
 かなしみの中に、ジッととじこもって生きていたのです。
 同じ屋敷に住みながら、コリンをだきしめたことなど、ここ十年なかったのです。
「コ、コリン。・・・ほんとうにお前はコリンかい!」
「そうだよ、メリーとジッコンと動物たち、それにお母さんの花園が、ぼくを元気にさせてくれたんだ!」
 メリーとジッコンは、顔を見合わせてほほ笑みました。
 コリンとコリンのお父さんに、明るくわらいにあふれる毎日がもどって来ました。
 そしてメリーもジッコンも、ますます仲良く幸せにくらしました。
長かったお話、おしまい。

   メンテ
Re: 準喫茶店 ( No.30 )
日時: 2021/03/30 19:38 (ocn)
名前: くまっっこ

そのまさか、という程ではないのです。

文字フェチのくまっっこは、文字とあらば、それが、ワゴンさんなら尚更、読むよむヨム。

おはようございます。

続・秘密の花園

コリンを10年ぶりに抱きしめたおじさまは、とても元気になりました。
まるで、花園のように、一気に春が来たようです。

そして、おじさまとメリーは結婚し、末永く幸せに暮らしました。

めでたしめでたし。

勿論、ジッコンは幸せな長い旅に出かけました。(^^♪


   メンテ
くまっっこさん、アクセスありがとう。
今日は、マラソン大会の昔話…。
( No.31 )
日時: 2021/03/31 05:36 (m0sacloud)
名前: wagon ◆td.8hEPz4iE

くまっっこさん、おはようございますです。
秘密の花園の続編ですか…。
(≡^∇^≡)
さて、私の長い昔ばなしを読んでくださりありがとう。
文字フェチと言いながら、私のスレにアクセスして迄も読んで下さるのは嬉しい限りでございます。
もう、此のスレも、私のガラケイでは、自分からのアクセスが一杯になり、何回もアクセスを繰り返さなければ出来なくなりましたわ
これにて閉めたいと思います。
携帯のバッテリーを外して放電を繰り返して来ましたが、又、スレの乱発になります。
皆様に御理解して貰っていませんが、発射釦を押して乱発の爆弾を。
しかし、アクセスしてくれる方は、そろそろ昔話も飽きてきましたかな?
と思っておるんです。
此のスレの最後の昔ばなしは、又、世界からの、お話です(^O^)/ゞ

*世界の昔話
>ウサギのお嫁さん
☆グリム童話☆
 むかしむかし、ウサギがキャベツ畑に、ピョンピョンピョンと、はねながらやって来ました。
「しっ、しっ。キャベツを食べてはだめよ」
 女の子が手を振ると、ウサギは短い尻尾を振って言いました。
「おいで、かわいい女の子。わたしの尻尾へ乗って、わたしのお家へいらっしゃい」
「尻尾に、乗っていいの?」
「もちろん、さあ、しっかりつかまりなよ」
 女の子が尻尾につかまると、ウサギはピョンピョンピョンと畑をよこぎって、ウサギの家にやって来ました。
 そしてウサギは、女の子を台所へ入れました。
「かわいいわたしのお嫁さん。キャベツで、お料理をつくっておくれ。わたしは、友だち呼んでくるから」
 ウサギはうれしそうに、長い耳を振りながら出ていきました。
 間もなくウサギは、大勢の友だちを連れてきました。
 カラスの牧師(ぼくし)さんも、黒い服を着て来ました。
 ウサギが、女の子を呼びました。
「かわいいわたしのお嫁さん。お客さまが、おそろいだよ。出ておいで」
 それを聞いた女の子は、シクシクと泣き出しました。
 ウサギのお嫁さんになるのが、嫌だからです。
 ウサギが、また女の子を呼びました。
「お嫁さん、お嫁さん。お客さまが待っているよ。はやく出ておいで」
 女の子は小さなイスに、自分のボウシをかぶせました。
 そして自分の服も、着せました。
 自分のクツしたも、はかせました。
 女の子は、自分の身代わりを作ったのです。
 そして女の子は、裏口からコッソリと逃げ出しました。
 ウサギが、また呼びました。
「お嫁さん、お嫁さん。あんまりおそいと、お客さまはお帰りだよ」
「・・・・・・」
 返事が、ありません。
 ウサギは、台所へ行きました。
「はやくしなよ。はやくしないと、だめだよ」
 ウサギはトントントンと、お嫁さんのボウシをたたきました。
 するとボウシが、ポトンと落ちました。
 服も、スルリと脱げました。
 そこにあったのは、女の子のクツしたをはいたイスだけです。
「ややっ。お嫁さんに、逃げられてしまったよ」
 ウサギは結婚式に来ていた友だちに、笑われてしまいました。
おしまい。


*イソップ童話
>逃げたカラス
 ある人がカラスを捕まえたので、足にヒモをつけて自分の子どもに飼わせました。
 けれども、カラスは人間に飼われるのが嫌でたまりません。
 それで、ちょっとしたすきに逃げ出して、自分の巣に帰りました。
 ところが足についていたヒモが木の枝にからみついて、もう飛び上がれなくなってしまいました。
 これでは、飢え死にするしかありません。
「まったく、ついてないなあ。あのまま人間に飼われていれば、一生食べ物に不自由しなかったのに。これがこうして、飢え死にする事になるとは」
 これは、考えなしに行動すれば、小さな危険から逃れようとして、もっと恐ろしい危険に飛び込む事があることを教えています。
おしまい。


*世界の昔話
>マラソンの始まり
☆ギリシアの昔話☆
 むかしむかし、ペルシアという国とギリシアという国が戦争になりました。
 ギリシアの都アテネでは、大騒ぎになりました。
「おい、聞いたか? 敵がアテネに攻め込んで来るらしいぞ。そうなれば町はつぶされ、大勢の女や子どもたちまで死ぬ事になる」
 人々は、そう思って心配しました。
 そこでギリシア軍の力ルミデス将軍は、作戦を考えました。
「マラソンの野で、敵軍をくいとめよう。あそこはアテネから遠く離れているから、あそこで戦えばアテネの町は大丈夫だろう」
 ところがもうその時、敵のペルシア軍はマラソンの近くの海に船で攻め込んでいたのです。
 ペルシア軍の船の数は多く、まるで海の中に新しい陸地が出来た様です。
「どうやら敵の数は、こちらの二倍以上はありそうだ。このままでは勝てないかもしれない」
 困った将軍は、フィリッピデスという兵士を呼んで言いました。
「お前は足が速いから、隣のスパルタ国まで使いに行ってくれ。手伝いの軍隊をよこしてくれる様に、頼んで来るのだ」
「はい、わかりました!」
 フィリッピデスは、すぐに駆け出しました。
 マラソンからスパルタまでは遠く離れており、普通の人は片道でも三日はかかります。
 フィリッピデスは何と、それを一日で行って帰って来たのです。
 そしてフィリッピデスは、将軍に言いました。
「手伝いには来てくれるそうですが、満月の時でなければ軍隊を動かしてはいけないという言い伝えがスパルタにはあるそうです。でも月が丸くなるまでは、まだ七日ありますから、とても間に合わないでしょう」
「何とバカな迷信を信じておる! おろか者たちめ! 戦いとは、時間との勝負だぞ! ・・・だが仕方がない、我がギリシア軍だけで戦うとするか」
 将軍はアテネの町に通じる山道を中心にして、兵隊を広げました。
 それを知ったペルシア軍は、兵隊を一点に集中させました。
「少ない兵をあの様に広げるとは、ギリシア軍のカルミデス将軍は兵法というものを知らんのか?」
 ペルシア軍は、その中心を突き破ろうと攻め込んで来ました。
 ところがこれが、ギリシア軍の狙いだったのです。
 中心に攻め込んだ敵軍をギリシア軍は両側からまわりこみ、はさみうちにして、さんざんに打ち負かしてしまいました。
 数の少ないギリシア軍が、数の多いペルシア軍に勝ったのです。
 力ルミデス将軍は、この事を少しでも早くアテネに知らせたいと思いました。
 そこで、足の速いフィリッピデスを呼んで言いました。
「アテネの人々が、どんなに心配しているかわからない。だから、早く安心させてやりたいのだ。出来るだけ速く走って、戦いに勝った事をアテネの人々に知らせてくれ」
「はい、わかりました!」
 フィリッピデスは、すぐさま走りました。
 山道も坂道も、少しも休まず一生懸命に走りました。
 心臓がドキドキして、今にも破裂しそうです。
 それでも休もうとはせず、ただ走り続けました。
 やがてアテネの町の広場につくと、フィリッピデスは大声で叫びました。
「ギリシアは勝ったぞ! アテネは、もう大丈夫だ!」
 叫び終わると、フィリッピデスはその場にばったりと倒れました。
 町の人々は安心して、ぞろぞろと家から出て来ました。
 そして広場に集まって、倒れた勇士を取り囲みました。
 しかしフィリッピデスは、その時もう死んでいたのです。
 ギリシアで始められたオリンピックには、マラソンという競技があります。
 このマラソンでの戦いとフィリッピデスの活躍が、マラソン競技の始まりなのです。
おしまい。


風邪をひいたのかな?
昨日は、朝から布団に入ったまま、氷枕と風邪薬を飲んだり、胃薬を飲んだりして一日を潰したが、今日は、少し良くなり夕方には風呂入れるかな?って感じ…。
熱は出ていないから新型コロナには感染していないだろう?
座っても、倒れてしまい頭を打ち付けた私です。
兄が、米研いだり、風呂掃除しないから…。
まあ、料理以外は、私の主夫の仕事と約束事。
だけど、具合が悪いときは洗濯たたんだりは、して欲しい。
指の痺れもあるし。
ほんま、脳の再発が怖い((((;゜Д゜)))よ…。
   メンテ

Page: 1 |


新着スレはこちらより

新着スレッド一覧
RSS2.0 トピックス 作成者 返信 参照 最終更新
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板電波塔電波ちゃん272021/08/06 03:48
by 電波ちゃん
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板WiFi復活か◆XFHdPNZtuNQ806402021/08/06 00:24
by Bプラチナ
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板まいさんへ(´・ω・`)かゆがも693382021/08/05 23:27
by まい
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板居場所がないと思ってる方へ 18チロル0112021/08/05 22:41
by チロル
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板悠貴との対話スレマサ562412021/08/05 22:00
by マサ
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板立秋(≧∇≦)あつみ◆xkxhsmLBEHQ151872021/08/05 21:46
by ユウト◆YoHc6KprdKU
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板万華鏡あわい573782021/08/05 19:33
by あわい
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板執念8282021/08/05 23:16
by 無
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店 5wagon ◆td.8hEPz4iE121722021/08/05 11:15
by wagon ◆td.8hEPz4iE
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板あかさたな山田0262021/08/04 11:46
by 山田
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板タイが靴を履くと?yamaneeko237072021/08/04 09:29
by yamaneeko
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板Four seasonsテツヤ6012522021/08/03 23:59
by テツヤ
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板風の仲間達164432021/08/02 05:24
by えびごん
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板消滅01282021/08/01 06:48
by 逝
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板誰かを殺したいと思ったことのある人匿名31022021/07/30 08:04
by 匿名
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板土木作業員うりぼーの日常みつよし577902021/07/29 13:06
by うりぼー
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板文月7323432021/07/29 04:35
by 暦
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板殺意匿名0712021/07/28 14:32
by 匿名
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板さちなさん ここですよ!!yamaneeko0892021/07/28 04:50
by yamaneeko
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板8歳児ぐらいの子供の体になりたい絶望者52542021/07/21 15:56
by 絶望者
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店4wagon ◆td.8hEPz4iE266752021/07/21 14:42
by wagon ◆td.8hEPz4iE
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板梅雨空(ひとりごと)ワシモ(化石)4317402021/07/15 04:21
by ワシモ(化石)
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板空の鏡さん電波ちゃん312552021/07/12 23:35
by 空の鏡
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板寝れない人 雑談しましょ遊梨8619752021/07/10 22:37
by 遊利
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板この世界は地獄腹黒い悪魔2817682021/07/01 14:34
by 腹黒悪魔
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板(・∀・)ワカバの読書感想文スレ〜勇気〜ワカバ7120212021/06/29 21:46
by あかね◆iD6cSkJjJo6
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板東京土木作業員うりぼーの日常みつよし22192021/06/27 22:31
by みつよし
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板歩くtokyoドスケベ大王◆0zIT9zte3K66613522021/06/26 21:03
by ドスケベ大王◆0zIT9zte3K6
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板ムームさん。華菜さん。私輝樹でお話をします。他の方もどうぞ。輝樹6727762021/06/25 22:06
by 輝樹
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板故に紛れ由都6721642021/06/21 23:29
by 由都
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板デリヘル嬢に告白してみた結果Joker5021952021/06/21 18:09
by Joker◆EBs0RAiv6XY
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板かずさんへdeezy◆0.irt3O0VGM72952021/06/16 00:24
by deezy◆0.irt3O0VGM
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板spmodeの人Bプラチナ33312021/06/15 23:42
by Bプラチナ
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板何もできないけど、何かしないと…カサンドラ508382021/06/13 13:40
by yamaneeko
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板楽になりたい空と海75512021/06/13 00:11
by 空と海
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板フサフサへの道パート8初心者9221922021/06/12 11:29
by 素人
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板泰然自若。 天然自虐。くまっっこ7513892021/06/12 09:46
by アジテイター
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板てつや、スーパースターケンやケン02502021/06/11 12:48
by ケン
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板孤独を楽しむ部屋33722021/06/08 22:00
by 不安
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板Re:覚えててくれているかな翠雨a4323342021/06/03 12:33
by 翠雨a
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板あ、って人Bプラチナ89142021/06/03 05:48
by 管理人さん聞いてる?
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店3wagon ◆td.8hEPz4iE278042021/06/02 01:39
by wagon ◆td.8hEPz4iE
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板遺言になるkも知れないけれど。yamaneko4510912021/05/27 16:09
by yamaneeko
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板09064906466電話して来い15622021/05/22 21:52
by みんなで通報
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板たまに時間を無駄に使ってみるスレ真直ぐ生き綺麗に死す229442021/05/19 01:24
by 真直ぐ生き綺麗に死す
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板女は知能が低い04272021/05/08 08:46
by あ
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板女が馬鹿です24912021/05/08 07:17
by 匿名
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板小杉よしのぶ低学歴たつや死んだ爺土下座しろ死んだ爺24732021/05/02 00:11
by 死んだ爺出てけこいつ
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板ゆきな05002021/04/22 17:23
by ゆきな
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2wagon ◆td.8hEPz4iE278782021/04/22 03:01
by wagon ◆td.8hEPz4iE
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板良かったねちょいとお前さん05032021/04/21 22:00
by ちょいとお前さん
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板休みがない仕事大嫌い24852021/04/20 03:00
by ニート希望
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板鬼畜の宴1にゃ一み一1715312021/04/17 22:26
by spmode
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板雑談での心ないことわざ仙人さんの書き込みを議論するスレにゃ一み一05282021/04/17 21:28
by にゃ一み一
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板ケイタイ番号を掲示板にかってにのせないでくださいにゃ一み一1811632021/04/17 21:21
by にゃ一み一
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板遺言になるかもしれないけれど。yamaneko36722021/04/12 11:52
by yamaneko
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板魔女魔女志望87332021/04/07 17:44
by 魔女志望
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店wagon ◆td.8hEPz4iE3111252021/03/31 05:36
by wagon ◆td.8hEPz4iE
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板day in the life234921262021/03/29 06:43
by j
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板あつみさん、yamaneko さん、たまごっちさんへ匿名8917152021/03/28 10:57
by か◆XFHdPNZtuNQ
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板たまごっちさんへ匿名07182021/03/21 14:33
by 匿名
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板かずBプラチナ16922021/03/21 13:35
by ↑
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板ほい108412021/03/21 13:25
by j
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板かずちゃんBプラチナ67332021/03/21 09:29
by か
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板嘘。たまごっち◆XFHdPNZtuNQ8211782021/03/21 07:27
by Bプラチナ
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板ダイスケさんへたまごっち7922752021/03/21 00:27
by か◆XFHdPNZtuNQ
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板白金さんへか◆XFHdPNZtuNQ16772021/03/20 22:11
by か◆XFHdPNZtuNQ
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板か。か◆XFHdPNZtuNQ17242021/03/20 20:54
by 匿名
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板読めないよ匿名06612021/03/20 15:29
by 匿名
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板しつこいか◆XFHdPNZtuNQ06322021/03/20 14:41
by か◆XFHdPNZtuNQ
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板。。。か◆XFHdPNZtuNQ26422021/03/20 14:10
by か◆XFHdPNZtuNQ
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板か◆XFHdPNZtuNQ16552021/03/20 13:39
by 。
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板生きた死体の生きたいと思いたい人生生きた死体67642021/03/18 21:50
by 生きた死体
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板果たしてこの掲示板で最強ユーザーとは!?ラビットマン2415762021/03/16 20:11
by ゴンベエ
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板グロい心のことわざ仙人さんは立ち去れにゃ一み一06662021/03/14 07:40
by にゃ一み一
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板人のスレを汚すことわざ仙人さんにゃ一み一07172021/03/14 07:13
by にゃ一み一
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板醜いえみりんこさん=さくらさんの中傷行為にゃ一み一311682021/03/14 07:02
by にゃ一み一
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板ことわざ仙人さんの悪行集めにゃ一み一07232021/03/14 06:57
by にゃ一み一
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板イノシシクッキング猪◆FfOWhJ0KgWY87802021/03/07 10:26
by 猪◆FfOWhJ0KgWY
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板広瀬すずに似てますか?りんか2333692021/03/05 17:49
by うんちぃ
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板キリシタンクッキングキリシタン信長158832021/03/04 12:47
by キリシタン信長
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板kuronekokoneKo kai レトロ喫茶店2wagon ◆td.8hEPz4iE3214512021/02/26 09:54
by くまっっこ
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板スーパースターケンケン411672021/02/22 23:14
by ケン
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板yamanekoさんへ匿名2612442021/02/22 20:57
by ユウト
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板ご迷惑をかけましたキリシタン信長08182021/02/14 19:35
by キリシタン信長
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板削除人外69722021/02/14 15:07
by キリシタン信長
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板【警告】キリシタン信長様へ【警告】副管理人◆VlBpYxM7Ab208402021/02/13 19:22
by 副管理人◆VlBpYxM7Ab2
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板削除人外08202021/02/13 16:28
by 人外
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板グロい顔面のたまごっち死ね消えろ、キリシタン信長08142021/02/13 16:17
by キリシタン信長
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板グロい顔面のたまごっち死ね消えろ。。キリシタン信長08092021/02/13 16:12
by キリシタン信長
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板グロい顔面のたまごっち死ね消えろキリシタン信長08022021/02/13 14:18
by キリシタン信長
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板グロい顔面のたまごっち死ね。キリシタン信長07602021/02/13 08:21
by キリシタン信長
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板グロい顔面のたまごっち死ね、キリシタン信長07892021/02/13 07:53
by キリシタン信長
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板メリークリースマーウスケンちゃんどエーース1213482021/02/05 07:08
by ケン
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板普通のうんちカレーと辛口うんちカレー織田信長08882021/01/29 15:44
by 織田信長
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板ベジタリアンとかいう頭のおかしい連中X213652021/01/27 13:33
by 匿名
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板障害者をイライラせず飼育する方法X415932021/01/27 13:31
by 匿名
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板このサイトは馬鹿しかいないのかやなかはりゆ716122021/01/27 13:27
by 匿名
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板移動しました。ボノです。ボノ3313442021/01/26 13:47
by かゆがも
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板kuronekokoneKokaiレトロ喫茶店wagon ◆td.8hEPz4iE3115712021/01/20 03:30
by ワシモ(化石)

関連スレはこちらより


kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板 ▲