いっしょに生きよう - 死にたいあなたへ kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板
※2015年9月よりサーバーログ・IPを収集保存しております。連続荒らし書き込みなどの掲示板運営の妨げになるケースは、サイバーポリスや弁護士への連絡を行います。(by管理人)


このスレッドはロックされています。記事の閲覧のみとなります。
こころの悩み|悩み相談掲示板 > kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2

kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2

日時: 2021/03/31 05:57 (m0sacloud)
名前: wagon ◆td.8hEPz4iE

私(wagon)が、色々なサイトや雑誌から厳選しました、昔話を御紹介したいと思う、私事のスレです。
脳の病気からの指のリハビリを兼ねております。
*サイトや雑誌からの無断引用が主で構成しております。ので、御内密に…どうか、お願い致します。(^人^)
>皆様と違い3G携帯使用により、メモリ[GB]とアクセス数【頁数】を超えると此のサイトに接続が出来なくなり、無断で新スレに移り、乱発状態に陥ります
なお、一文字のどうか、御理解を御願い申し上げます。
コピー機能故障で、手打ちの為に誤字や脱字は御免下さいm(__;)mませ。

イエローページ

Page: 1 |

さて、ちょっと買い出しに行くか。モチ、マスクして買いだめだ。 ( No.1 )
日時: 2021/04/01 14:07 (m0sacloud)
名前: wagon ◆td.8hEPz4iE

自粛が終わったら、やはり危惧した通りコロナ感染が広がった…。
早く、自粛を解除!と大阪知事やGOTOをやった、宮城県知事の判断ミスもあるが、誰も責められない。
それは、個人個人の考え方。
コロナを甘く見るか、怖く見るかの…差。
甘くみたら感染するし、怖くみても感染する。
一人ひとりが、気をつけるしかないか…。
重症にならないように。
血液を外に出すエクモに御世話にならないようにね。
今日は、前やったかな?
此の雑学を。
*血液型がABC型ではなくABO型の理由、血液型別の特徴と性格。
この雑学では血液型がABC型ではなくABO型の理由や血液型別の特徴や性格について解説します。
★雑学クイズ問題★
ABC型ではなくABO型である理由とは?
A.勘違いでそうなった
B.血液型を見つけた人の頭文字
C.血液型の英語名の頭文字
D.C型肝炎などの病気があるから
答えは記事内で解説していますので、ぜひ探しながら読んでみてくださいね!
血液型といえばA・B・O・AB型の四つであることはよく知られていますよね?
しかし、この分類の起源は勘違いにあったということをご存じでしょうか!
まずは、どのように血液型というものが見つけられたのかを解説していきましょう。
1901年にオーストリアの医学者カール・ラントシュタイナーによって血液型の違いが発見されました。
彼は血清の凝集反応によって三種類の血液型を発見して、A・B・C型の三つに分類しました。
しかし、彼はAB型という血液型があることだけは見落としてしまいました。
その翌年の1902年には、ウィーン大学のデカストロとストウリルが第四の血液型を発見して、A・B・C型だけではなくAB型が加わりました。
そのうち、C型はO型という名称に変わっていきA・B・O・AB型は全世界に広まっていくこととなりました。
元々はO型という血液型は存在せず、C型という血液型が存在していたのです!
しかし、いったいなぜC型がO型という名称に変化していったのでしょうか?
実は、ラントシュタイナーは当時、A型の抗原物質をもっている血液型をA型、B型の抗原物質をもっている血液型をB型、どちらの抗原物質ももっていない血液型をC型と呼んでいました。
そこから、C型は「AとBのいずれの抗原物質ももたない」という0(ゼロ)という意味で「0型」に転じました。
それらの血液型はのちに、色々な文書と
なって印刷されることとなりました。
しかし、いつの間にか0型の「0(ゼロ)」が英字の「O(オー)」と間違えられるようになり、その間違った「O(オー)」の方が普及してしまい「O型」となったのです!
そして、1927年、国際連盟の専門委員会において、血液型にはA・B・O・AB型を用いることが正式に決定したのでした。
A型、そしてB型とくれば、あとにつづく血液型もローマ字一文字になるどうと考えるのは当然ですが、A、BのあとにCではなく「O(オー)」になってしまったのには、意外な真実が存在したのでした。
血液型によって性格が違うといいますが、どういった特徴があるのでしょうか?
気配りな方が多いのがA型の特徴です。
基本的には神経がこまやかで、人の気持ちを敏感に感じ取ることができます。
思いやりがある性格といえますね!
また、サービス精神旺盛でどちらかというと争いごとを避けるために自分を抑えがちです。
潔癖できれい好きという一面もあり、何事にもケジメをきちんとつけます。
マイペースが特徴のB型です。
他人の思惑や常識、習慣をあまり意識せず思ったことをストレートに実行します。
自由奔放で規則破りの名人といえるでしょう。
また、楽天的で人懐っこく、誰にでもすぐに心を開きうちとけることができます。
さみしがりやな一面もあり、遊びやお祭りが大好きな人間といえます。
現実的な思考をするのがO型の特徴です。
他の血液型に比べて経済観念が発達していて、生活力が旺盛です。
また、逆境に強く、意外とロマンチストな一面もあります。
基本的には野心家で、目的に向かって直進します。
理想を追求するのがAB型の特徴です。
物欲や出世欲など世俗的な欲望は希薄で無縁です。
精神性が強く、夢や希望をいつまでも追い続ける傾向があります。
また、クールで合理的ですが、繊細で傷つきやすい一面もあります。
発想がユニークなことでも有名ですね!
それでは雑学クイズの正解発表です、答えはもうお分かりですよね?
☆雑学クイズ問題の答えは「A.勘違いでそうなった」でした!
>まとめ
血液型がABO型になったのには意外な事実が存在したんですね!
   メンテ
睡眠藥‥効かねぇがな(+_+) ( No.2 )
日時: 2021/04/02 00:07 (m0sacloud)
名前: wagon ◆td.8hEPz4iE

昨日は、POSTに携帯キャリアからの封筒が入っていた。
3Gの満期の御知らせ…。
スマホに代えたら3千円引くとか‥。
病気もしなかった3Gしかなかった若い頃は、新型が出た度に機種変していた。
生きていてもと考える、今の私にはスマホの4G、5Gとか関係ない。
必要ないし興味も、わかない。
だって、使うべき処と道が無い。
連絡さえつけば、声さえ聞いたり発するだけで、時代遅れの此の携帯で十分(*_*)
切れたら、変えなければなりなくなったら、何処かのキャリアに入るだけ。
別に、今のSoftbankに拘らない。安いYモバイルだって良いし、楽天モバイルだって、UQだって…。
変えたくても、病院代が優先。
診察と薬が無いと生きていく事が不可能だから。
『まだ、ガラ携なの?』と友人等から言われるが恥ずかしくはない。
姉以外、男兄弟は皆、未だにガラ携帯だからさ!って強がりかな(笑)


*百物語
>壁の中から
 むかしむかし、あるところに、仲の良いおじいさんとおばあさんがいました。
 二人は、ある晩、
「なあ、ばあさんや。
 どちらかが先に死んだら、お墓には入れないで家の壁に塗り込めよう。
 そうすれば、いつまでも一緒にいられる」
「そうですね。そして死んだ者が壁の中から呼んだら、必ず返事をする事にしましょう」
と、約束しました。
 ところが間もなく、おばあさんがポックリあの世へ行ってしまったので、おじいさんは約束通り、おばあさんの亡きがらを壁に塗り込めたのです。
 すると、その日から毎日、
「おじいさん、いるかい?」
 壁の中のおばあさんが聞いてきます。
「ああ、ここにいるよ」
「何をしているんだい?」
「わら仕事だよ」
 またしばらくすると、おばあさんが聞きます。
「おじいさん、いるかい? 何をしているんだい?」
 一日に何度も聞かれるので、おじいさんはだんだん面倒くさくなってきました。
「誰か、わしに代わって返事をしてくれる者はおらんかなあ?」
 おじいさんがため息をついていると、うまい具合に旅の男がやって来ました。
「すみません。旅の者です。よければ一晩、泊めていただけませんか?」
 それを聞いたおじいさんは、大喜びで言いました。
「どうぞ、どうぞ。
 遠慮なく、泊まっていってくれ。
 その代わり壁の中から、『おじいさん、いるかい?』と、声がしたら、『ああ、ここにいるよ』と、答えてくれんか。
『何をしているんだい?』と、聞かれたら、適当に答えてくれりゃあいい」
「はい。そんな事なら、おやすいご用ですよ」
 旅の男が引き受けてくれたので、おじいさんはやれやれと、お酒を飲みに出かけました。
 留守を頼まれた男は、壁の中のおばあさんの声に、いちいち答えていましたが、何度となく聞かれるので、やがて面倒になってつい、
「うるせえなあ。おじいさんは、酒を飲みに出かけたよ」
と、本当の事を言ってしまったのです。
 すると突然、
 ガバッ!
と、壁が破れて、半分がガイコツの、ものすごい顔のおばあさんの幽霊が飛び出してきました。
「おじいさんは、どこだーー! お前は誰だーー!」
「うひゃあー! でっ、出たーー!」
 男は驚いたのなんの、命からがら逃げて行きました。
おしまい。


*小話
>かわをむく
 ある春の日の事。
 ある長屋(ながや)の一行が桜の花が咲きほこる川辺に、花見見物に出かけました。
 さて、一通りの見物をすませて小腹の空いた一行は、持って来たさくらもちを食べる事にしました。
 その一行の中の一人に食い意地の張った男がおりまして、さくらもちに巻いてあるかわ(→葉っぱ)ごと食べています。
 それを見て、隣に座っていた女房が言いました。
「お前さん。それはかわをむいて食べるんだよ」
 すると、その男は、
「おお、そうかい」
と、言って、さくらもちをかわのついたまま、川の方を向いて食べました。
♪ちゃんちゃん
(おしまい)
   メンテ
純メイド喫茶店2号店 ( No.3 )
日時: 2021/04/02 00:46 (ocn)
名前: くまっっこ

血液型面白いです。

たまに聞かれると、「プラス!」って答える、くまっっこです。
おはようございます。

「生まれた時に調べてないから知らないっ。」(^^ゞってのは、ほんとです。

ワゴンさんは、気遣いがあって経済観念がしっかりしていてでも欲はなくって神経がこまやかなちょっと寂しがり屋さん。
サービス精神があるからあたしにも打ち解けてくれてるし、大病という逆境も乗り越えて希望を持って生活してます。




   メンテ
レス、ありがとう(*^ー^)ノ ( No.4 )
日時: 2021/04/02 16:35 (m0sacloud)
名前: wagon ◆td.8hEPz4iE

くまっっこさん、確か、昔の雑学の血液型喜んでくれて嬉しく思います。
くまっっこさんは血液型を例えばA型なら、A+と答えるのですか(^O^)。
私は、O型ですが、両親からは、けして生まれない血液型なんですわ。
昔から、高校時代に献血したり、入院したりと調べてますが、未だに検査の時もO型で間違いないのです まぁ、今は、関係ない事なんですが…ね。

>ワゴンさんは、気遣いがあって経済観念がしっかりしていてでも欲はなくって神経がこまやかなちょっと寂しがり屋さん。
人との、付き合う時に何か考えて行動してしまいますね。
経済観念は、全く無いと思います。
欲しくなったら、後先を考えずに手にいれたくなるのです。
テレビよりラジオ派だから、pocketradioが、欲しくなったらpocketに入るラジオを買うし、携帯ラジオは今、使ってる奴の他に三台も押入れにあります。
御風呂で使うから、御風呂ラジオではないので壊れるから予備にしています。
全て、保管してるのは、気に入ったパナソニックのradioです。
馬鹿ですから(笑)
>サービス精神があるからあたしにも打ち解けてくれてるし、大病という逆境も乗り越えて希望を持って生活してます。
只、寂しいのですかね?
仕事上で、人と話していたので、今の生活は寂しいのですね。
相手が、どんな人かと判りましたら、SNS上でも嘘をついて迄、気に入って貰いたくないのです。
確かに、癌や脳の病気をしましたが、此れが人生の宿命であり、運命と思っているのです。
堅苦しい話でした‥な。
   メンテ
Re: kuronekoYamato-logo 昔と今。 ( No.5 )
日時: 2021/04/03 16:51 (ocn)
名前: くまっっこ

耳が立ったとか、脚がそろったとかみたいです。
「アドバンスマーク」ってのができたそうですが、メインのロゴと形が違うの、なぜってです。
共通させませんか?

おはよう、くまっっこヤマトナデシコ宅急便、です。

いえいえ、あたしは、血液型どうだっていいので、ABO式の方は答えず、RH式の方だけ答えとくです。
大抵あたしのことを絶対Oだとか、どっかAっぽいよねとか、親のどっちかBでしょとかってことはABだね、っていいます。

ワゴンさんのことを分析っぽいこと書いたのは、ワゴンさんが書いた血液型による性格的傾向を各型からピックアップして書いたものです。
どれも、当たってるでしょ?(^^♪

血液型のお話は、楽しんでるうちはお付き合いしてます。大丈夫です。

「血液型は子供のうちは変わるから、安定してから調べてください。だから今は無駄だから調べません。」とは、あたしが生まれた時の先生の言葉です。

勿論、その後入院とかしてますから、ちゃんと安定したとこで正しく血液型は調べています。

でも、血液型性格判断では、ABO式ばかりで、メジャーなRh型の判断はないんですよね。次いで比較的メジャーなMN式も。

なんでも、ポジティブに働けばつかうにこしたことないですし、他人を傷つけるのはNGです。


たしか、ポーの小説にも、死体を壁に塗り込めるってありました。
こちらのお話のように愛に満ちた部分はなくって、で結局、結末はホラーだったと思います。(^^♪

   メンテ
雨が降ると夜は寒い九州です。 ( No.6 )
日時: 2021/04/04 18:16 (m0sacloud)
名前: wagon ◆td.8hEPz4iE

くまっっこさん、こんばんわです。
>「アドバンスマーク」ってのができたそうですが、メインのロゴと形が違うの、なぜってです。共通させませんか?
すみませです。
私、全然、知らないのですf^_^;
>血液型どうだっていいので、ABO式の方は答えず、RH式の方だけ答えとくです。
す。
>ワゴンさんのことを分析っぽいこと書いたのは血液型による性格的傾向を各型からピックアップして書いたものです。
なる…(¨;)ほど。

>どれも、当たってるでしょ?(^^どうなんだろ?昔から、会社の女子から「××さんはA型と違う?」とか言われた事は、あったけど、けしてO型とか言われた事無かったしO型と言ったら嘘!とか言われたりしたんだ。
余り、血液型占いとか信じないし。
まぁ…くまっっこさんの分析は当たっているかな。

>血液型のお話は、楽しんでるうちはお付き合いしてます。
私も、そうでしたな。

>血液型は子供のうちは変わるから……。ちゃんと安定したとこで正しく血液型は調べています。血液型性格判断では、ABO式ばかりで、メジャーなRh型の判断はないんですよね。比較的メジャーなMN式も。
うん…(笑)余り難しいね。血液を分析する方法も色々あるんだ。
まあ、昔は、昔の事と血液型に関しては思ってるし、wagonは‥。

>ポジティブに働けばつかうにこしたことないですし、他人を傷つけるのはNGです。
それが、一番です。

>小説にも、死体を壁に塗り込めるってありました。
恐ろしい((((;゜Д゜)))

>愛に満ちた部分はなくって、で結局、結末はホラーだったと思います。
そりゃ…愛の話なんかじゃないがな。
でも、血液の話出たけど、さっきまでテレビで泣いたわ。
東京オリンピックの代表選考を兼ねた競泳の日本選手権第2日で、100メートルバタフライ決勝で白血病で長期療養していた池江璃花子さんが、57秒77で3年ぶりの優勝を果たしたの涙が溢れたwagonです。
又、400メートルメドレーリレーの派遣標準記録も突破して、リレーメンバーとしての東京五輪出場が決まったみたい。
五輪は、どうなるか知らんけど。
もう、聖火リレーやってるから止められんけど。
   メンテ
ブルーレイ、DVDdeckなのにDVDがブルーレイデイスクより合うのかな? ( No.7 )
日時: 2021/04/05 08:42 (m0sacloud)
名前: wagon ◆td.8hEPz4iE

ブルーレイデイスク160を初めて買ってしまう。
デイスクに埋め込まれた信号は読み取れなくデジタル放送が録画出来ないdeckが10枚の内、5枚もあった。
三菱マテリアルのメーカーだが、インターネットで会社にMAILを送り、不良品として交換を頼んだ。
レシートは紛失したが、今回だけ無料交換してくれると。
日本のメーカーだが、製品は、大陸の国で造られた物だろう。
同じメーカーのDVDを使ってるが、ブルーレイは駄目だな。日本のメーカーの製品と思ったのに…。

*世界の昔話
>クルミ割り人形とネズミの王さま
★ホフマンの童話★
 むかしむかしの、あるクリスマスの前の晩でした。
 女の子のマリーは、お父さんとお母さんから、とってもすてきなプレゼントをもらいました。
 おいしそうなお菓子、おもちゃのウマ、ネジで動く兵隊(へいたい)さん、それから、とてもすばらしいお城。
 その中でマリーが一番気に入ったのは、変なかっこうをしたクルミ割り人形でした。
「あたし、あなたが大好きよ」
 マリーがクルミ割り人形を抱いて、そう言った時です。
 突然そこへ、何十匹ものネズミの大軍が押し寄せて来たのです。
 すると、どうでしょう。
 今までジッとしていた人形たちが動き出して、ネズミの大軍と戦争を始めたではありませんか。
 もちろん、マリーに抱かれていたクルミ割り人形も立ちあがって、いさましく戦いました。
 ところが、ネズミは大勢です。
 人形たちは、負けそうになりました。
 そこで思わずマリーは、自分のクツをネズミの大軍に投げつけたのです。
 ネズミたちはビックリして、逃げて行きました。
 次の晩、またネズミの大軍がマリーの部屋にやって来ました。
「おい、ちびすけ。おれたちにお菓子を寄こせ。寄こさないと、クルミ割り人形を殺してしまうぞ」
 ネズミたちはこう言って、マリーをおどかしました。
 マリーはクルミ割り人形をしっかり抱いて、首を振りました。
 ところが次の晩も、その次の晩も、ネズミたちはやって来るのです。
「ぼくに、刀を貸してください。そうしたら、ネズミたちをやっつけてやります」
 ある晩、クルミ割り人形が言いました。
 そこでマリーがおもちゃの刀を持たせてやると、クルミ割り人形はネズミの王さまと戦って、とうとう王さまを倒してしまいました。
「刀を貸してくれてありがとう。お礼に、あなたを人形の国に連れて行ってあげましょう」
 クルミ割り人形は、マリーを楽しい人形の国へ連れて行ってくれたのです。
 朝になって、マリーは家の人にその話をしました。
「マリー、それは、あなたが夢を見ていたのよ」
 お母さんが、言いました。
「そうだよ。だいたい、そんなばかな事があるはずないじゃないか」
 お父さんも、言いました。
(そうね。夢だったのかも)
 ところが、それから何年かたったある日の事です。
 マリーの家に、立派な若者が訪ねて来ました。
 玄関に出たマリーを見ると、若者はやさしい目でほほえみます。
 始めて見る顔ですが、マリーは若者とどこかで会った様な気がしました。
「・・・あなたは、だあれ?」
「わたしは、あなたのおかげで人間に戻る事が出来たクルミ割り人形です。
 子どもの頃、ネズミののろいを受けて人形にされてしまいました。
 でも、あなたが貸してくれた刀でネズミの王さまを倒し、やっと人間になれたのです」
 それを聞いて、マリーはすっかりうれしくなりました。
「どうか、わたしのお嫁さんになってください」
「はい」
 マリーは若者のお嫁さんになって、銀のウマが引く金の馬車に乗って、若者と一緒に出かけて行きました。
 これはマリーの夢なのか、それとも本当の事なのか、マリーにもわかりません。
 本当なら、すてきですね。
おしまい。


*イソップ童話
>ライオンに化けたロバ
 ロバが、ライオンの皮をかぶりました。
 誰が見てもライオンに見えたので、人間もけだものも怖がって逃げました。
 ところが、そこに風がさっと吹いてきて、ライオンの皮をはぎ取ってしまい、ロバの姿がむき出しになりました。
 すると、みんなはいっせいにロバに襲いかかって、さんざんに叩きのめしました。
 名前も知られていない人が、有名人の真似をするのはやめましょう。
 笑いものにされ、ひどい目にあうに決まっています。
 人からの借り物は、自分の身につかないものです。
おしまい。
   メンテ
Re: kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2 ( No.8 )
日時: 2021/04/06 06:43 (spmode)
名前: ワシモ(化石)


wagonさんへ
あたたかいお言葉に感謝申し上げます。
いつもありがとうございます。

・私の好きな花は紫陽花です。
雨が少しでも花びらに落ちますと鮮やかな花色になります。

梅雨に咲く紫陽花は、より一層美しさが際立ちますね。

・花言葉は、余り好きな言葉ではありません。
「移り気」…確かに花の色は、変わるかも知れませんが。
土のアルカリ性とか酸性によって、紫、赤、白、桃色…あり愉しく、私は見れます。

そうなんですね。
その年によってお花の色が変わるのは不思議ですが、今年はどのような色の花を咲かせてくれるのかと思いますとワクワク感もありますね。


・昔は、華やかなチューリップとか薔薇とか何となく好きでしたが、歳を取りましたせいか、月見草とか菜の花とか、好きですね。
けして、主役には躍り出る花の種類とか?じゃ無いかも。

月見草を検索してみました。
可憐なお花ですね。
菜の花の季節は日差しも暖かくなり青空の下お散歩するのが楽しみになりますね。

・昔は、裏庭らしきみたいな処に亡き父が植えた紫陽花が毎年、咲き乱れて、母と二人で楽しみに見ていたのです。
でも、その母も去り、何年か花を毎年必ず咲いていましたが、団地住まいの為に、耐震工事を棟に鉄筋を打ち付ける為に、ブルトーザーやクレーン車等が入る為に、全ての土を入れ換えたり、花が咲いてた場所を破壊。
土の入れ換えで種が消えてしまったのでしょうぬ 一切、花を咲かせる事は無くなりました。
幼い頃からの想い出が消えました。

そうなんですね。
美しい想い出ですね。
wagonさんの想い出の紫陽花は何色でしたか?
ご家族との美しい想い出が身の安全の為とはいえ、重機により破壊されていくのを見守るのは辛く複雑な想いがありましたね。


・今は、リハビリで歩きますので、ホームセンターでの花を見るのが随一の楽しみかも知れません。

確かに、ホームセンターに行くと色々なお花が咲いていますね

これから紫陽花も色とりどりの品種が数多く店頭に並びますから楽しみですね。
楽しみながらのリハビリって良いですね。
素敵な時間の過ごし方だと思います。

・ワシモさんが、更新しますと、返事無くても、私は観ています。
御互い頑張りましょう。
池江さんみたいに目標を持って…。

そうですね。
目標を持つと不思議と力が湧いてきますね。

私もwagonさんの雑学や物語を楽しませて戴いております。

弱音も吐かずに努力されている姿に、私は励まされています。

お互い健康に留意して日々を楽しく過ごしたいですね。

ありがとうございました。

これからもよろしくお願いいたします。


   メンテ
Re: kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2 ( No.9 )
日時: 2021/04/06 16:16 (ocn)
名前: くまっっこ

アジサイというと、そこだけ色が違うので、犯人が証拠とかしたいとか埋めて隠したのがバレちゃうとかが思いついちゃう、夢のないくまっっこからのおはようです。

あとは、お花に見えるとこは、ガクで花びらじゃないとか・・・(T_T)。
ことごとく、こいつはぁ〜、そろそろ首を絞められそうです。


夢は現実です。
いや、夢は覚めるからといいますが、覚めてないから現実という保証はないです。
いつか覚めるかも知れません。
目が覚めて「ああ、夢だったか」と思っても、覚めたところの夢を見始めているところかも知れません。
現実というのが自然科学的事象がてんかいされていることなのか、それらを脳が認識したことを指すのか。
何かが起こっていても、誰も知らなければ起こっていると捉えていいものか。
何かが起こっていた形跡は実際に在るとしても、それを認識しているのは、脳だし。
脳が感じて現実とするなら、物事は起きていなくも脳が認識している夢は、現実と同じ。

シューシューガツカナクナッタ(T_T)

   メンテ
おはようございまする。 ( No.10 )
日時: 2021/04/07 05:16 (m0sacloud)
名前: wagon ◆td.8hEPz4iE

くまっっこさん、レス有難う(*^ー^)ノ♪

>アジサイというと、そこだけ色が違うので、犯人が証拠とかしたいとか埋めて隠したのがバレちゃうとかが思いついちゃう
確かに死人で…

>ことごとく、こいつはぁ〜、そろそろ首を絞められそうです。
絞めようか(^-^)(笑)

>夢は現実です。
そうだね。

夢は覚めるからといいますが、覚めてないから現実という保証はないです。
うん…。

>いつか覚めるかも知れません。
確かに…。

>目が覚めて「ああ、夢だったか」と思っても、覚めたところの夢を見始めているところかも知れません。
目が覚めて夢と気付いて。
又、夢をみてるか…。

>現実というのが自然科学的事象がてんかいされていることなのか……。
脳が認識したことを指す?

>何かが起こっていても、誰も知らなければ起こっていると捉えていいものか。
わぁ‥むずい(>_<)

>何かが起こっていた形跡は実際に在るとしても、それを認識しているのは、脳だし。
それは、確かに?だよな‥。

>脳が感じて現実とするなら、物事は起きていなくも脳が認識している夢は、現実と同じ。
脳が聴いたり、感じたり、見たり。
感じているから現実の事なんだよな。
夢って理論は難しい。
夢は、目標でもあるし。
目標を持つって事は、良い事と、私は思う。
寝ていて夢をみる。
現実では、ありえない事や過去にあった出来事?と無かったのに、予知夢みたいな奴や過去のあった出来事を塗り替えるみたいな変な夢…。
   メンテ
水曜か… ( No.11 )
日時: 2021/04/07 05:40 (m0sacloud)
名前: wagon ◆td.8hEPz4iE

福岡市博物館
2021年4月10日から「ミイラ展」
ミイラか…。
見てみたいが恐ろしさが、やはりあるな。
福岡か…なんか遠い過去の…なんとも言えない感覚を覚える(*_*)
元気で健康で‥あったならなんて思う。
今になって有り難みと若さが羨ましい…。
運転が取り柄だった我が身。
行きたいな、福岡市…


*日本民話
>オオカミばあさん
☆京都府の民話☆
 むかしむかし、丹波(たんば→京都府)
の山間の村に、スギというおばあさんが住んでいました。
 ある年、おスギおばあさんに、待望の孫が生まれたのです。
「ああ、うちにも孫がでけた。ええ男の子や。ほんに、ええ男の子や」
 ですが、そう言って喜んでいたのもつかの間で、その年の秋、息子夫婦と可愛い孫が、流行病で死んでしまったのです。
 一人生き残ったおばあさんは、生きる気力を無くしてしまい、
「たった一人、生きていても仕方ねえ、はよう、わしも死なしてくれえ」
と、ただ泣いて暮らしていました。
 間もなく冬が来て山に雪が降り始めた頃、おそろしいオオカミが里の方へおりて来ました。
 そして里の子どもがオオカミに食い殺されたので、村人たちは大騒ぎです。
 おスギおばあさんが人前に姿を見せなくなったのは、その頃からでした。
と、言っても、決していなくなったわけではなく、夜になると家には明かりがつきましたし、かまどの煙もあがります。
 その頃、村には恐ろしいうわさが広がりました。
「なあ、知っとるか? あのばあさん、オオカミを飼っとるんや」
「ああ、聞いた聞いた。何でも朝晩、オオカミに飯を食べさせているそうだ」
 うわさはうそではないらしく、夜ごとに、
「ウォーン! ウォーン!」
と、いう、オオカミの鳴き声がすぐ近くで聞こえ、月明かりの庭先を通っていく黒いけものを何人もの村人が見たのです。
 そこである晩、男たちが火なわ銃を持って、おスギおばあさんの家の近くへ行ってみました。
 ひっそりとした、おスギおばあさんの家には、あんどんの明かりが灯っていました。
 その明かりで、しょうじに大きくおばあさんとオオカミの影が写ったのです。
「あわわわわ、オオカミ、オオカミだ!」
 鉄砲を持った男たちは、みな足がすくんでしまい、
「あんなのに飛びかかられては、このくらい夜のこと、いくら鉄砲があっても殺されてしまうぞ」
と、ぞろぞろ逃げて帰りました。
 それからしばらくしたある日、おスギおばあさんは珍しく外へ出かけると、お坊さんを連れて戻って来ました。
 お坊さんは土間(どま→台所)から飛び出して来たオオカミを見てビックリしましたが、そのオオカミに向かっておばあさんが言いました。
「わしなあ、お前が家の裏まできた日には、『はよう、わしを食べてくれ、息子や孫のところへ行かしてくれ』そう思うて戸を開けたんや。
 そやけどお前は、このわしを食べなんだ。
 それどころか、わしが炊いたごはんをうまそうに食べて、今までいてくれた。
 おかげで、わしは今日まで命をながらえる事ができた。
 お前には礼をいわんならん。
 だども、いつまでもというわけにはいかん。
 ありがたいお経を聞いて、山の仲間の所へ帰ってくれ。
 ・・・では、お坊さま、頼んます」
「あっ、・・・えっ、おほん。それならオオカミや、よう聞くがええ」
 お坊さんは、あがりがまち(→家のあがり口)に立って、お経を唱え出しました。
 オオカミはキバをむいて土間を歩き回っていましたが、次第に落ち着いてお坊さんの前に座り込みました。
 オオカミは、そばにいたおばあさんをチラリと見ると、眠った様に目をつむります。
 それを見たおばあさんは、ゆっくりと部屋を出て行きました。
 しばらくの間、お坊さんのお経が続いていましたが、突然、
 ズドーーン!
 耳をつんざく音が、後ろの山の方までこだましたのです。
 しょうじのかげには、鉄砲を構えたおばあさんが立っていました。
 お経を聞いていたオオカミは、血に染まって死んでいました。
 おばあさんの目から、涙があふれて落ちました。
「なんぼわけがあるいうても、お前は村の子どもや旅の人を襲うた。
 つらいけど、わしはこうするしかなかったんや。
 ごめんな。
 ほんまに、ごめんな」
 そしてお坊さんの手を借りてオオカミのなきがらを山へ運ぶと、手厚くほうむりました。
 それからは、村では誰一人オオカミに襲われる者はなかったそうですが、おスギおばあさんはその日から姿を消して、二度と村には戻って来なかったという事です。
おしまい!
   メンテ
あまりに、強すぎて、嫌いだった池江さんだった。
大変な病気なり、何気なく彼女の入院生活から復帰迄をテレビで観てきた。
あの方は、プールに入ると水を得た、魚になる。
本当に、彼女は凄い女性だ(>_<)本当に芯から水泳が大好きなんだ。
今日も、日本選手権が公営放送である。
「頑張れ!」
体が、十五キロ落ちたそうだが、少しづつ戻りつつある。
「ファイト!」
頑張る貴女と笑顔に、ファンになりました。
( No.12 )
日時: 2021/04/08 10:42 (m0sacloud)
名前: wagon ◆td.8hEPz4iE

*世界昔話
>家の精
☆フィンランドの昔話☆
 むかしむかし、とても食いしん坊のお金持ちの主人がいました。
 主人は毎日おいしい物を食べたくて、腕の良い料理人をやとっています。
 料理人はいつも、主人の為においしい料理を作っていました。
 ある日の事、料理人が夕食のスープを作っていると、かまどの中から首に袋をさげた、小さな家の精(せい)が出て来ました。
 家の精は、料理人を見上げて言いました。
「あの、この袋一杯のスープが欲しいんだけど」
「ああ、いいよ」
 小さな家の精の袋一杯なら、お玉ひとすくいだと思って、料理人はお玉でスープをすくうと袋に入れようとしました。
 すると家の精は小さいくせに大きなスープのナベをヒョイと持ち上げると、ゴクリゴクリとナベいっぱいのスープを全部飲み干してしまったのです。
 そして家の精はかまどの中に飛び込んで、あっという間に消えてしまいました。
「さて、これは困ったぞ」
 もうすぐ夕食の時間なので、今からスープを作る事が出来ません。
 そこで仕方なく、料理人は主人に家の精の事を話して、スープ抜きの夕食を並べました。
 ところが、食いしん坊の主人はカンカンです。
「わたしのスープを横取りするとは、とんでもない! 今度その家の精が出てきたら、ぶん殴ってしまえ!」
 でも料理人はやさしい人なので、次の日に家の精が出て来た時にも、やはりスープを飲み干させてしまったのです。
(こんな小さな家の精をぶん殴るくらいなら、自分が主人にしかられた方がいい)
 料理人はそう思って、次の日もスープ抜きの夕食を並べました。
 すると主人は、テーブルを叩いて怒りました。
「今度わたしのスープを盗む家の精が出て来たら、火の中に入れて焼いてしまえ! でないと、お前はクビだぞ!」
 次の日も、家の精は袋をさげて、かまどの中からやって来ました。
「この袋一杯のスープが、欲しいんだけど」
 すると料理人は、家の精に申し訳なさそうに言いました。
「でも、そうすると旦那さまにしかられるんだよ。本当に、袋一杯分なら分けてあげられるんだけど」
 それを聞いた家の精は、泣き出しそうな顔で言いました。
「実は、うちの子どもが病気なのです。だから子どもに、スープを持って行きたいのです」
「そうか。それは大変だなあ。それなら、欲しいだけ持って行っていいよ」
 料理人が答えると、さっそく家の精はスープのナベを持ち上げて、グイグイとスープを飲み干してしまいました。
 その日の夕方、食いしん坊の主人はその話を聞くと、やさしい料理人の首をつかんで屋敷の外へ放り出してしまいました。
「お前なんか、クビだ!」
 そして食いしん坊の主人は、新しい料理人をやとうときびしく言いました。
「いいか、家の精が現れても、絶対に何もあげてはいかん。殴ってしまえ!」
 さて、新しい料理人のスープが出来上がった頃、かまどから家の精が袋をさげて出て来ました。
「あの、この袋一杯のスープが欲しいんだけど」
 でも新しい料理人は、
「ははーん。お前が家の精だな」
と、言って、家の精を思いっ切りポカポカと殴りつけました。
 大けがをした家の精は、泣きながら前のやさしかった料理人を探しに行きました。
 そして、森でションボリと座っている料理人を見つけると、
「やさしいあんたに、おわびとお礼をしたいんだ。
 今夜屋敷の明かりが消えたら、屋敷の庭に来ておくれ」
と、言って、どこかに消えてしまいました。
 その夜、やさしい料理人は、家の精に屋敷に入れてもらってビックリ。
 台所のかまどの中には下へ降りる階段があって、その降りた先の部屋は宝石をちりばめた柱と大理石の床で出来ていたのです。
 家の精は小さな箱を持って来て、料理人に渡しました。
「この箱は、願いの叶う箱だよ。
 ふたを開けて、あんたの願いを言ってごらん。
 きっと、願いを叶えてくれるから」
 そこでやさしい料理人は、箱のふたを開けて、
「おいしい料理の作れる大ナベと、どんなに固い物でも切れる包丁(ほうちょう)を出してください」
と、頼んでみました。
 そのとたん、目の前に立派な大ナベと、キラリと光る包丁が現れたのです。
「ありがとう。これからもますますおいしい料理を作って、人々に喜んでもらうよ」
「よかったね。
 それからその箱は、見事な台所も出せるよ。
 もちろん、宝石でもお屋敷でも、あんたの願いなら何でも叶うよ」
 やさしい料理人は家の精に何度もお礼を言って、魔法の小箱を持って屋敷を出て行きました。
 その様子を、新しい料理人がこっそり見ていました。
 朝になると、新しい料理人は家の精を捕まえて言いました。
「やい! 今すぐ魔法の小箱を出せ! 出さないと、首をちょん切るぞ!」
 家の精は小箱を出して、新しい料理人に渡しました。
 新しい料理人は主人の部屋へかけて行くと、得意顔で言いました。
「旦那さま、世界一おいしく、世界一美しいお料理をごちそういたしましょう」
 それを聞いた食いしん坊の主人は、ゴクリとつばを飲み込んで言いました。
「よし、それが本当なら、給料を二倍にしてやろう」
 新しい料理人は、さっそく小箱のふたを開けて大声で言いました。
「世界一おいしく、世界一美しい料理よ、出ろ!」
 ところが小箱から飛び出して来たのは、棒を持った百人の家の精たちです。
「お前たちだな。悪い料理人と主人は」
 百人の家の精たちは新しい料理人と食いしん坊の主人をポカポカと殴り、こぶだらけにしてしまいました。
おしまい!
   メンテ
Re: kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2 ( No.13 )
日時: 2021/04/08 16:20 (ocn)
名前: くまっっこ

てっきり、大鍋とよく切れる包丁で、ご主人のスープが出来上がるとおもってしまいました。

すぷらったなくまっっこですが、おはようです。

でも、スープをお家の精に上げちゃうのは、横領罪と思です。
事情があるとはいえ、悪いことは悪いです。
おばあさんに猟銃で「ほんまに、ごめんな」と撃たれてしまいます。
逮捕されれば、物がないだけに横領の証拠不十分で不起訴です。


一年前、国立競技場で池江さん(選手?)がメッセージを発信しました。
あたしは、あのセレモニーに批判的でした。
だって、たしか「私もこの大会に出るのが夢でした・・・。」とか言ってました。
病気で出場を断念した人に、大会のPR活動は酷じゃないかって。
いったいどこの主催で誰がオファーしたのか。
また、よくこの仕事を受けたな、とも。

でも今あたしは、考え方を変えました。
主催者、オファーに対しては、基本的に変わりません。
まさか、下記池江選手の心理に期待してではないでしょう。

池江選手はあの辛い仕事を受けることで、「あと1年ある。どこまで行けるか、いや、絶対この屈辱を晴らす。」そんな気持ちを強く抱くためのものに利用したのではないかと。
で、この結果です。

ふと、最近、何とか考えを落ち着かせることができたです。
池江選手のお陰です。



   メンテ
昔と違う白いからだだ。彼女… ( No.14 )
日時: 2021/04/08 23:19 (m0sacloud)
名前: wagon ◆td.8hEPz4iE

池江選手は、余りにも強すぎた感じに受けた人はwagon以外に感じてる人は沢山いるでしょう。
私も好きでないランクインの人でありました。
余りにも水泳に関しては右と出ない彼女ですね

流石に天性なのかは判りません。
彼女の泳ぎっぷりは本当に泪が溢れます。
細くなってた白い身体。
中学生でもあり高校生、まだの大学生…。
病気できにかけてる池江さんだが私だが真実の力を信じてる。本当に彼女は魚です。
あんなに苦しい水泳だが、池江さんはプールを楽しんでます。


*日本民話
>とげぬき地蔵(延命地蔵)
☆東京都の民話☆
 江戸時代の中頃、江戸の小石川(こいしかわ→今の文京区)に、病気の妻を持つ田村という侍がいました。
 侍はお地蔵さまを心から信心しており、毎日毎日、妻の病が早く治る様に、
「帰命頂礼地蔵尊菩薩(きみょうちょうらいじぞうそんぼさつ)、帰命頂礼地蔵尊菩薩」
と、お地蔵さまをおがんでいました。
 しかし妻の病気は悪くなる一方で、日に日にやせおとろえてゆくばかりです。
 そんなある晩の事、侍の夢枕にお地蔵さまが現れて言いました。
「お前の願いを聞いた。妻の病を治したかったら、わしの姿を一万枚の紙に写して川に流すがよい」
「はっ、ありがとうございます!」
 そこで侍は目を覚ましました。
「おおっ、お地蔵さまから、夢のお告げがあったぞ」
 喜んだ侍がふと枕元を見ると、不思議な事に見た事のない小さな板が置いてあります。
 板をよく見てみると、何か人の姿が彫ってある様に見えます。
「これは、もしや」
 侍がその板に墨をつけて紙に押し当ててみると、紙にお地蔵さまのお姿が写ったのです。
「やはりそうだ。これは、お地蔵さまからの授かり物に違いない! これを一万枚を作れば良いのだな」
 侍はさっそく一万枚の紙にお地蔵さまを刷ると、両国橋から隅田川へと流しました。
 さてその翌朝、妻は布団から起き出すと、侍に言いました。
「あなた。たった今、夢の中にお地蔵さまが現れて、わたくしの枕元にいた死神を追い払って下さりました」
「そうか! それは良かった! お地蔵さま、ありがとうございます!」
 そして妻の病気は日に日に良くなり、半月もしないうちに妻は元の元気な身体へと戻ったのです。
 するとこの話が広まって、お地蔵さまの姿を写した札は延命地蔵(えんめいじぞう)と呼ばれ、その札をもらいに来る人が次から次へとやって来る様になったのです。
 さて、お話は、これで終わりではありません。
 それからしばらくしたある日、有名な毛利家(もうりけ)の江戸屋敷の女中が針仕事をしていて、うっかり口にくわえた針を飲み込んでしまったのです。
 さあ、大変です。
 すぐに知らせを受けた医者がやって来ましたが、いくら医者でも飲み込んだ針を取り出す事は出来ませんでした。
 下手に吐き出さそうとしても、針が体に食い込むだけです。
 そんな大騒ぎしているところへ、西順(せいじゅん)というお坊さんが通りかかりました。
 話を聞いた西順は、たまたま持っていた延命地蔵の札を差し出して言いました。
「このお地蔵さまのお姿の写された札を、水に浮かせて飲み込んでみなされ」
 そこですぐに女中に紙を飲み込ませてみると、先程まで痛い痛いと苦しんでいた女中が、
「うっ!」
と、口から飲み込んだ紙を吐き出しました。
 それを見てみると、その紙に飲み込んだ針が突き刺さって出て来たのです。
 この時から延命地蔵は、『とげぬき地蔵』とも呼ばれて、ますます評判となりました。
 やがて侍は、
「こんなにありがたいお地蔵さまを、自分一人で持っていてはもったいない」
と、上野の車坂(くるまざか)にある高岩寺(こうがんじ)に納める事にしたのです。
 そのとげぬき地蔵(延命地蔵)は、明治二十四年、高岩寺とともに上野から山手線巣鴨駅の近くのに移りました。
 そして今でも、病気で悩んでいる人がお参りに来るそうです。
おしまい。
   メンテ
Re: kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2 ( No.15 )
日時: 2021/04/09 01:33 (ocn)
名前: くまっっこ

関係ないか、知らない。
小石川と云えば、小石川養生所。
詳しく知らずに、話題に出すくまっっこのおはようです。

目の覚めたお侍は、早速1万枚のお札を作り、川に流します。
通報を受け、駆け付けた警察に不法投棄の現行犯で逮捕されるお侍。
「いやあれは、水に溶けるスパイ手帳の紙。インクは環境に優しい大豆インクです。」
情状酌量が認められ、執行猶予がつきましたとさ。


いえ、あたしは、池江さんは、今も昔も嫌いではありませんです。
比較的、好きでも嫌いでもない子です。
ただ、「水泳って技術が優先なんだ」って教えてもらえた存在ではあります。

病み上がりの人に勝てない悔しさ絶望など一切鑑みない、勝負に徹するドライな女の子です。クールなのか冷酷なのか。
   メンテ
くまっっこさんへ… ( No.16 )
日時: 2021/04/11 12:26 (m0sacloud)
名前: wagon ◆td.8hEPz4iE

金曜と土曜と、私は、病院通いの日で返事は出来ませんでした。
レス、嬉しく思います。
日曜です。
こんにちは。

くまっっこさん、私が、レスした昔話に、色々と御感想と御指摘ありがとです。
>国立競技場で池江さんがメッセージを発信しました。……。
私も、貴女同様な批判の気持ちがあった。


>「私もこの大会に出るのが夢でした。」とか言ってました。
そうです。

>病気で目標の出場出来ず断念した選手に、東京大会のPR活動?酷過ぎると感じました。
まったく。

>どこの主催で誰がオファーしたのか。
元のオリンピック会長だね(*_*)多分だけど。
直に言わなくて側近から色々と手が回ったとwagonは思うな(-_-)
>よくこの仕事を受けたな、とも。……。
>自分は出られないのに、目標をもしかしたら?
確かに、見世物みたいになるかも知れないと感じつつ‥受けたのかな(┬┬_┬┬)池江さん、本心は多分、悔しい思いだけだったろうね((T_T))あの、時と時間は‥去年か。

>今あたしは、考え方を変えました。
どうふうに?

>池江選手はあの辛い仕事を受けることで、「あと1年ある。どこまで行けるか、いや、絶対この屈辱を晴らす。」そんな気持ちを強く抱くためのものに利用したのではないかと。
東京大会は、諦めて、次のオリンピックを目標していると、池江さん自身、インタビアに答えてましたね。
本当に、東京大会は無理と本人は自覚してたと思うし。

>で、この結果です。
凄いよ!あの女(人)は…。

>ふと、最近、何とか考えを落ち着かせることができたです。池江選手のお陰です。
そうですか。

>「いやあれは、水に溶けるスパイ手帳の紙。インクは環境に優しい大豆インクです。」
昔、スパイ大作戦みたいな、玩具があったんです。
私が、小学生頃に。

>あたしは、池江さんは、今も昔も嫌いではありませんです。比較的、好きでも嫌いでもない子です。
wagonは、好きか嫌いと聞かれたら、好きでなく嫌いな方でしたね。
18歳、そして、大学生の若い娘が、競技会に出たら記録は塗り替えるし、誰もが優勢と優勝と思うもん。
余り、笑わないし…皆と泳いでいたテレビ画面出なかった昔。
一人で、こそっと…練習するんだ。可愛くねや!男みたいな体で少し黒く、筋肉モリモリだったもん。
まさに、くまっっこさんが言うように「水泳って技術が優先なんだ」と感じたね!

>病み上がりの人に勝てない悔しさ絶望など一切鑑みない、勝負に徹するドライな女の子です。
だって、三歳から水に馴染んで生きてきたし、又、色々な大会に出場してメダルを、かっさらって来たものだもの。
レースには真剣そのものだ。
出るからは、一番なりたい!思う気持ちが他人より大きいよ。

>クールなのか冷酷なのか。
勝負師。
だけど、四冠取ったのは凄いし、嬉しくて傍目には。
彼女は、レースに関しては冷酷だけど、水泳しか知らない筈だし。
純真で、本当に純心な女性だと、泪が止まらなかったよ。
全てのニュース番組を観てね(T_T)
   メンテ
今日から週のスタートだ。 ( No.17 )
日時: 2021/04/12 02:23 (m0sacloud)
名前: wagon ◆td.8hEPz4iE

今日、月曜から、やっと次兄は仕事に就職の再スタートの初日だ。
なんと、早出の朝六時に出発となる。
同僚を、自分の車に乗せて現場に向かう事になってると聞く。
門司港レトロらしい。
又、四時前に起きなければならない。
両親の仏壇に手を合わしたり食事したりするからだ。
やっと、此処まで辿り着けた。
足の腿や、脛に入っている金具は一年先の取りだしになるが。
事故無く油断無く仕事をして欲しいと願う。
私は、今日は、病院に通院があって買い物行けなかったホームセンターやスーパーに、まとめ買いに行く予定にしている。
今月は、脳神経から来る眼科の調子が良かった事がなりより。
来月も内科の病院通いがある。


*世界の昔話
>欲張り(よくばり)だんなと、とんち男
☆中国の昔話☆
 むかしむかし、ある村に、欲張りで意地の悪いお金持ちのだんながいました。
 村人たちは時々、このだんなからお金をかりる事があります。
 ところがだんなは貸したお金に高い利子(りし)をつけて、返してもらう時には貸したお金の何倍もとるのです。
 それで村人たちは、みんなこのだんなをうらんでいました。
 さてこの村に、『とんち男』とよばれる、かしこいお百姓さんがいました。
 このとんち男も、だんなに借りたお金がなかなか返せなくて困っていました。
「どうしよう。今日はお金を返す日だが、返すお金なんてないし。・・・よし、ここは得意のとんちで」
 とんち男は作戦を考えると、急いで肉と魚と野菜を買ってきて、なべでぐつぐつと煮ておきました。
 やがてだんながお金を取りにやってきたので、とんち男はだんなを家に入れました。
「さあ、どうぞこちらへ」
 そしてとんち男は、おかみさんに言いました。
「早く、肉と魚を野菜を買っておいで。だんなさんに、なべをごちそうするんだから」
 それを聞いて、だんなはにっこりです。
 やがておかみさんは、肉と魚と野菜を買ってきました。
 そして台所へ行ったかと思うと、すぐに、
「はい、おまちどおさま」
と、ぐつぐつ煮えたなべを持ってきたのです。
「もう出来たのか!? なんて早いんだ。いったいどうやって、なべを煮たんだね?」
 だんながびっくりして聞くと、とんち男は、わざとひそひそ声で言いました。
「だんなだから教えますが、実はこれは魔法のなべなんです。材料を放り込めば、たちどころに煮えてしまうのです」
「ほう、そいつは便利ななべだな。どうだい、そいつをわしにくれないか?」
 だんながそう言うと、とんち男はわざと困った顔をして言いました。
「これはわたしの家に伝わる家宝でして、いくらだんなでも」
「では、なべをくれれば、貸した金は返さなくてもいい。どうだ?」
「いや、その、それは・・・」
「じゃ、金を全部返せ! 今すぐ返せ!」
「・・・うーん、仕方ありません。魔法のなべは、だんなにゆずりましょう。だけどこの魔法のなべは『どんな事があっても、決して家から持ち出すな』と、言い伝えられています。それでもいいですか?」
「ああ、いいとも、かまわん」
 なべを受け取っただんなは、大喜びで家に帰って行きました。
「えっへへ。うまくいったぞ」
 さて、家へ帰っただんなは、さっそくお客を呼ぶことにしました。
「へえ、あの欲張りがごちそうするとは、おかしな事があるもんだ」
 みんなは首をひねりながら、ぞろぞろやってきました。
 お客がそろったところで、だんなが得意そうに言いました。
「今日は、わしの家に代々伝わる世にも珍しい魔法のなべで、おいしいごちそうを作ってさしあげよう」
 だんなはなべの中に、肉と魚と野菜を投げ込みました。
「こうやって放り込みさえすれば、火にかけなくてもたちどころにおいしく煮えるのじゃ。さあ、遠慮せずに、じゃんじゃん食べてくだされ」
「そいつはすごい」
「はやく煮えないかな・・・」
「・・・・・・」
「・・・」
 みんなはなべを取り囲んで、じっと待っていますが、いつまで待ってもなべは煮えてきません。
「・・・あれ? おかしいぞ?」
 だんながあせっているのを見て、お客たちは大笑いです。
「あははははっ、とんだ魔法のなべだ」
 すっかり恥をかいただんなは、かんかんに怒りました。
「あいつめ! 今から行って、ひどい目にあわせてやる!」
 顔をまっ赤にしながらやってくるだんなの姿を見て、とんち男はおかみさんに何か耳うちをしました。
 それから急いで塩の入った袋を持つと、ヤギを一頭つれて家の後ろにかくれました。
 そこへだんなが、飛び込んできました。
「あれ、まあ、だんなさん。そんなに赤い顔をして、どうしました?」
「どうしたもへちまもあるもんか! お前の亭主はどこだ!」
「はい、ちょっと都まで、塩を買いに」
「都までだと! 都は、ここから何万里もあるんだぞ、このうそつきめ!」
「あら、本当ですよ。ものすごく足の早い『万里(ばんり)ヤギ』に乗って行ったので、あと一時間もすればもどるでしょう。でもお急ぎなら、もっと早く帰るように言いましょうか?」
「そうしろ!」
 おかみさんは台の上に三本のせんこうを立てて、てきとうにおまじないの言葉をブツブツとなえはじめました。
 それを聞いたとんち男は急いで表に回ると、汗をふくまねをしながら部屋に入ってきました。
「おい、おい、何の用だい? こんなに急がせて。ああ、くたびれた」
 だんなは、ヤギに乗ったとんち男を見てびっくり。
(こいつ、本当に都から帰ってきたのか?)
 だんなが不思議そうに見ていると、とんち男が言いました。
「おや、これはだんなさん。
 ああ、そうそう、あのなべはいかがでしたか?
 家から持ち出してしまったので、魔法の力が消えないかと心配していたのですが」
「いや、その。・・・それより、それが足の早いという万里ヤギか?」
「ええ、そうですとも。ほら、これがさっき都まで行って買ってきた塩ですよ」
 とんち男はなべのすみをまぜて、わざと黒っぽくした塩を見せました。
「なるほど、このあたりの塩とは違うな。こりゃ、たしかに都の塩だ」
 だんなは、万里ヤギがほしくなりました。
「わしもそいつに乗って、都へ行ってみたいものだ。ぜひ、ヤギをゆずってくれ。金貨十枚でどうじゃ?」
「はい、それはいいですが。
 でも、だんなさん。
 こいつはわがままなヤギでして、きれいに体をふいてやったあと、ていねいにおいのりをして『乗ってもよろしい』と、ヤギがうなずかないかぎり走りませんよ」
「よい、よい。ほら、金貨十枚だ。ヤギはもらっていくぞ」
 家に帰っただんなは、さっそくヤギの体をきれいにふいてやり、おいのりをはじめました。
「さあ、早くうなずけ! 『乗ってもよろしい』と、早くうなづけ!」
 だんなが何度おいのりしても、ヤギは知らん顔です。
「ええーい。もう、がまんならん!」
 だんなはヤギに、飛び乗りました。
 するとヤギはだんなを振り落として、どこかへ逃げてしまいました。
「あいたたた! むむっ、あやつめ、また、だましおったな。もうかんべんならん!」
 だんなは力持ちの召使い三人をよんで、命令しました。
「あの大うそつきめをしばりあげて、川へ放り込んでしまえ!」
 さっそくとんち男は召使いたちにつかまって、なわでグルグル巻きにしばられると川へかつがれていきました。
 その途中で、とんち男は三人に頼みました。
「おい、頼むから、山にはすてないでくれよ。トラに食われるのは、いやだからな。すてるなら、川にしてくれ」
「そうかそうか。それならお前がいやがっている、山へすててやろう」
 三人は、とんち男を山にすてました。
 しばらくすると、腰のまがった年寄りのヒツジ飼いが通りかかりました。
「おや? そんなかっこうして、どうしたね?」
「ああ、こうやってグルグル巻きにして、腰の曲がったのを治しいるのさ。じいさんも、やってみるかい?」
「はいはい、それで腰が治るのなら」
 ヒツジ飼いはとんち男のなわをはずしてやると、今度は自分がグルグル巻きになりました。
「じゃあ、ごゆっくり」
 とんち男はヒツジを連れて、だんなの家へ行きました。
 だんなは、とんち男を見てびっくり。
「あれっ? お前は、川で死んだはず?」
「はい。ですが『まだ死ぬのは早い』って、じごくのえんまさまが帰してくれたんですよ。おまけに、おみやげのヒツジをこんなにたくさん。それに今度来るときは、もっとすごい宝物をくれるそうです。だんなさん、お願いですから、また川へ投げ込んでくださいよ」
 それを聞いただんなは、自分もやってみたくなりました。
「よし、わしもえんまさまのところへ行って、何かもらってこよう」
 だんなはさっそく川へ行くと、ザブーンと飛び込みました。
 欲張りだんなはそれっきり、帰ってはきませんでした。
おしまい
じゃ…。
   メンテ
火曜… ( No.18 )
日時: 2021/04/13 08:14 (m0sacloud)
名前: wagon ◆td.8hEPz4iE

やはりラジオは楽しい(^O^)
日曜には深夜放送がないが睡眠薬が効かない時は、何気なく、携帯radioでは無く、ポケットradioを掴む。
sleepタイマーが備わってるからだ(>_<)
携帯ラジオには無く、千円高く寝る為に購入した
月曜は、文化放送の伊集院光さんから、ニッポン放送のファーストサマーウイカにダイヤルを合わす。
幸せだ〜ラジオ派は… -☆


*百物語
>ろくろ首を退治した坊さん
☆山梨県の民話☆
 むかしむかし、回竜(かいりゅう)と言う、旅のお坊さんがいました。
 たまたま甲斐の国(かいのくに→山梨県)へ来た時、山道の途中で日が暮れてしまいました。
「仕方がない。今夜はここで野宿するか」
 回竜は、元は名のある侍で、怖い物知らずです。
 ゴロリと道ばたの草の上に寝ころぶと、そのまますぐにいびきをかき始めました。
 さて、どのくらい眠ったでしょう。
「・・・もしもし。・・・もしもし」
と、呼ぶ声に目を覚ますと、一人の木こりが立っていました。
「お坊さま、こんなところで寝ていてはいけませんよ。
 この山には人を食う恐ろしい化け物がいて、何人もの旅人が襲われました。
 よかったら、わたしたちの小屋へ来ませんか?」
「それはそれは、ご親切に」
 回竜が木こりの後をついて行くと、山の中に一軒の粗末な家が建っていました。
 家の中には案内してくれた男のほかに、三人の男と一人の女がいました。
 貧しい身なりをしているのに、どこか礼儀正しくて、とても木こりとは思えません。
 そこで回竜は、思い切って尋ねてみました。
「みなさんは、もしかして都の人ではありませんか?」
 すると、一番年上の男が言いました。
「はい、おっしゃる通り。
 元は、都の侍でした。
 お恥ずかしい事ですが、訳あって人を殺してしまい、家来とともにこうして山の中に暮らしながら、自分の犯した罪を反省しているしだいです」
「それは、よくぞ話してくれました。
 そういうお心なら亡くなった方も、きっとあなたたちを許してくださるでしょう。
 わたしもお経をあげて、亡くなった方のめいふくを祈りましょう」
 そう言って回竜は夕食をいただいた後、夜遅くまでお経を呼んでいました。
 もうすっかり夜もふけて、隣の部屋からは物音ひとつ聞こえてきません。
「さて、そろそろわたしも眠るとするか」
 回竜は立ちあがって、戸の破れから何気なく隣の部屋をのぞきました。
「うん? ・・・これは!」
 回竜は、思わず息を飲み込みました。
 何と布団の中には、首のない体が五つ並んでいるではありませんか。
「さては、人食いお化けにやられたか。お気の毒に」
 回竜は恐ろしさも忘れて、部屋に飛び込みました。
 ところがどこにも血の跡がなく、どの体も動かされた様子がありません。
「おかしいぞ?」
 しばらく考え込んでいた回竜は、ふと、ろくろ首の話を思い出しました。
 首の伸びるろくろ首は、体から首を離して遠くへ散歩に行くと言います。
「さては、あの五人がろくろ首であったか。よし、もう二度と首が戻れない様に、こいつらの体を隠してやろう」
 回竜は床板をはがすと首のない体を次々と下へ投げ込み、元の様に床板をはめて外へ出ました。
 外には生暖かい風が吹いていて、その風に乗って人の話し声が聞こえてきます。
 回竜がその話し声の方に近づいていくと、五つの首が、あっちへゆらゆら、こっちへゆらゆら飛びまわりながら話していました。
「あの坊主め、よく太っていて、なかなかうまそうじゃ」
 回竜を案内してきた、木こりのろくろ首が言いました。
「しかし、いつまでもお経を読まれては、近寄る事も出来ん。
 だが、もうだいぶ夜もふけた。
 今頃は、すっかり眠り込んでいるはずだ。
 誰か、様子を見て来い」
 一番年上のろくろ首が、言いました。
 すると女のろくろ首が、フワフワと飛んで行ったかと思うと、すぐに戻って来ました。
「大変です!
 坊主の姿が、見えません!
 それに、わたしたちの体がどこにも見当たらないのです!」
「何だと!」
 一番年上のろくろ首は、みるみる恐ろしい顔になりました。
 髪の毛を逆立てて、歯をむきながら目をつり上げる姿は、さすがの回竜もぞっとするほどです。
「体がなくては、死んでしまうぞ。こうなったら何としても坊主を探し出し、八つ裂きにしてくれるわ!」
 五つのろくろ首は、ものすごい顔で火の玉の様に飛び交い、回竜を探し始めました。
 回竜は、じっと木の後ろに隠れていましたが、ついに五つのろくろ首は回竜の姿を見つけ出しました。
「よくも、わしらの正体を見破ったな!」
 五つのろくろ首は、一度に回竜目掛けて飛びかかってきます。
 しかし回竜は、近くの木をすごい力で引き抜くと、
「ふん! 昔取った杵柄(きねづか)! きさまら何ぞに、負けんぞ!」
と、いきなり、一番年上のろくろ首を叩き落としました。
「ぎゃーーーっ!」
 ろくろ首は、叫び声をあげて頭から血を流しました。
「さあ、かかってこい!」
 回竜は木をブンブンと振り回して、ろくろ首を次々と叩きのめしていきました。
 回竜にやっつけられた五つのろくろ首は、ふらふら飛びながら暗闇の中に消えていきました。
 回竜が山の家に戻ってみると、血だらけになった五つのろくろ首が、白い目をむいて転がっています。
「さても、恐ろしい目にあったものだ。しかしろくろ首とはいえ、元は人間のはず。・・・成仏せいよ」
 回竜は五つのろくろ首に手を合わせると、夜明けの山道をゆっくりと下って行きました。
おしまいです。
   メンテ
次兄…急な呼び出しで朝早くから出勤。まだ完璧ではないが。心配だ。 ( No.19 )
日時: 2021/04/14 04:39 (m0sacloud)
名前: wagon ◆td.8hEPz4iE

関西‥特に大阪府の新型コロナ感染者の1000人(1099)超えには驚く。
重症者床を90%超えて逼迫!
テレビでニュースを観てると、東京都ではマスクもしない若者がグループで歩いていたり路上の飲酒
甘く余りにも見すぎているわ(*_*)
確かに、買い物に行く時に、我が区もマスクしていない人は一人くらい見たことはある。
しかし、皆、不織布マスクをしてるし、何人かはナイロンマスクか布マスクをしている。
前にも書いたが、ナイロンみたいなマスクから不織布マスクに、私は換えた。
それは、基礎疾患が私には多すぎるから…。
少しでもコロナ感染から身体をカバーしたい。
二重にしていたら良いかと思うが、確かに一枚よりは効果的な部分があるが、テレビで研究者の調べた結果は少しだけ効果があるだけ。
一枚でも、マスクを正しく着用していたらノーズを鼻に合わせて飛沫が飛ばなくしていたら効果があると言っていた。
当たり前の行動を心掛けて欲しい。
コロナに絶対掛からない!と思わず、掛かるものだ‥と。


*日本民話
>食わずの梨 弘法大師
★香川県に伝わる弘法大師話★
 むかしむかし、旅のお坊さんが修業のために、四国の屋島(やしま)の山へ登っていた時のお話しです。
 細い山道を一生懸命登っていたお坊さんは長旅でのどが渇いたのですが、運悪く水の持ち合わせがありません。
 ふと見ると、梨(なし)の木においしそうな梨が実っているのが見えました。
 ちょうど男の人が梨をもいでいたので、お坊さんは梨の木に登っている男に頭を下げて頼みました。
「すみません。のどが渇いて、困っております。どうかその梨の実を一つ、分けてもらえませんか?」
 すると男は、めんどくさそうに言いました。
「だめだめ。これは石の様にまずい梨で、一口食べたら、ペッと吐き出すほど味がないんですよ」
「石の様に固くても、吐き出すほどまずくてもよいから。どうか一つ」
 そう言って、お坊さんがいくら頼んでも、
「いいや、だめだ。この梨は食えない梨だから、はやくあっちへ行ってください」
と、言うのです。
「・・・そうですか。なら、仕方ありません。あっちへ行きましょう」
 あきらめたお坊さんは男と梨の実をチラリと見ながら口の中で呪文を唱えると、どこかへ行ってしまいました。
 そのお坊さんの後ろ姿を見ながら、男はにやりと笑いました。
「えっへへへ、行きおった、行きおったわ。こんなにうまい梨の実を、こじき坊主にくれてやるなんてもったいないわ」
 翌日、男は梨の実を、町へ売りに行きました。
「えー、梨はいらんかね」
 するとたちまち、多くの人が集まって来ました。
「いつもの甘い梨、おくれ」
「ほんとにあんたの梨の実は、うまいねえ」
「うちにも、どっさりだよ」
 梨の実はどんどん売れて、男はニンマリです。
 すると梨をひとかじりしたお客の一人が目を白黒させて、食べた梨をペッと吐き出しました。
「なんだ、この梨は!」
 その声で、他のお客たちも買った梨を食べました。
「本当だ。こりゃあひどい。石の様に固いぞ」
「それに、まるで味がしないじゃないか!」
 お客たちは怒って、梨の代金を返せと言いました。
 梨売りの男は首を傾げながら、
「おかしいなあ? 昨日食べた時は、とてもうまかったんだがなあ」
と、ガブリとかじりました。
 そのとたん、あまりのまずさに梨売りの男も、思わずペッと吐き出しました。
「ペッ、ペッ。こんな石の様にまずい梨の実は、初めてだ。これじゃあ誰でも、一口食べたらペッと吐き出すぞ」
 そしてその自分の言葉に、ハッとしました。
 今の言葉は梨を恵んでほしいと頼んだお坊さんに自分が言った言葉と、同じだったからです。
「もしかして、あのお坊さまはうわさに聞く弘法大師さまだったのでは。・・・ああ、おれの心が悪い為に、梨の味がこんな事になってしまった」
 それからも、男の梨の実がおいしくなる事はありませんでした。
 そして町の人たちは、男の梨の実を『食わずの梨』と呼ぶようになったそうです。
 その梨の木は、今も屋島に残っているといわれています。
おしまい。


*小話
>おけちみゃくのしるし
 ある日、地獄(じごく)のえんま大
王が、首をかしげながら言いました。
「どうした事じゃ? 近頃は地獄ヘ、いっこうに亡者(もうじゃ→じごくへくる死人のこと)どもがやってこぬが」
 えんま大王はさっそく、手下の鬼(おに)をしゃば(→人間の世界)におくって、原因を調べさせました。
 すると調べに行った鬼たちは、えんま大王にこんな報告をしました。
「大王さま。なんでも信州信濃(しんしゅうしなの)の善光寺(ぜんこうじ)に、おけちみゃく(お血脈)のしるしというありがたいはんこがあるそうです。そしてそのはんこをおでこにペタンとおすと、どんな大悪人も罪を許されて極楽(ごくらく→てんごく)へ行けるのだそうです」
 それを聞いた、えんま大王は、
「これは地獄の一大事」
と、さっそく鬼たちを集めて、会議を開きました。
「このままでは地獄の仕事がなくなり、失業者が増えるばかりでござる」
「我々の老後のためにも、なんとかせずばなりますまい」
「しかし、どうすれば良いのだ?」
「決まっておる、善光寺のおけちみゃくのご印とやらを、盗み出すのだ」
「そうだ、それがよい」
「しかし、盗むといっても誰がだ? 善光寺の守りはかたいぞ」
「大丈夫。地獄には天下の大泥棒の『石川五右衛門(いしかわごえもん)』がおるわ」
 こうして五右衛門は、えんま大王の前に呼び出されました。
「五右衛門、しばらくぶりだなあ。もう、地獄の暮らしにはなれたか?」
 えんま大王の言葉に、五右衛門は顔をしかめました。
(ふん! 毎日毎日、針の山や血の池で苦しめやがって)
 しかしえんま大王はそれには気づかず、ニンマリと笑って言いました。
「実はな、これこれ、かくかく、しかじか、かようなわけで、いまは地獄の一大事。この地獄の危機を救うのは、お前しかおらん。さっそく善光寺ヘまいり、おけちみゃくのご印を盗んでこい」
「・・・ははっ」
 五右衛門は地獄から出してもらうと、信州信濃の善光寺にやってきました。
 そしてげんじゅうに守られているご印を、簡単に盗み出しました。
「これだな、どんな大悪人でも、極楽へ行ける印は」
 五右衛門は印を持って地獄へ戻ろうとしましたが、ふと立ち止まると考えました。
「しかし、これを大王に渡しても、得をするのは大王や鬼ども。おれはそのまま、地獄暮らしか。・・・それなら」
 五右衛門は、自分のおでこにご印を押しつけました。
 とたんに、全ての罪を許された石川五右衛門は、極楽ヘ飛んでいってしまいました。
♪ちゃんちゃん
(おしまい)

   メンテ
コロナ感染予防対策徹底を! ( No.20 )
日時: 2021/04/15 03:58 (m0sacloud)
名前: wagon ◆td.8hEPz4iE

とうとう福岡県もコロナ感染者が157人となる。福岡市と北九州市が伸ばしている感じである。
変異ウィルスも…。
病院での変異クラスターも発生してきた。
今年の佐賀の有田焼陶器市も昨年に続き中止となってしまった…。
関西や関東からの、御客様が大変、陶器市に来るから、二万の町民をコロナ感染から守る為に町長が苦渋の判断。
今年は徹底に感染予防しての開催予定だった。
地図マップを何万枚も発注し準備していたが何も役に立つ事なく廃棄となる‥とテレビで報道されてた。
九州の要の福岡県民…気を緩めずに感染予防対策を私を含めてしなければ、関西や関東の二の舞になる。
マスクは完璧ではないが必ず着用して飲食を…。
ワクチンが打てない間は、自分自身で我が身を守るしかないのだ!


*世界の昔話
>旅の道連れ
★アンデルセン童話★
 むかしむかし、あるところに、ヨハネスという心優しい若者がいました。
 可愛そうな事にヨハネスのお父さんとお母さんはヨハネスを残して死んでしまった為、ヨハネスは一人ぼっちです。
 そこでヨハネスは、世界を旅する事にしました。
 野を越え山を越えるうちに、ヨハネスは小さな教会の前に出ました。
 ふと教会の庭を見ると、草のしげった中に一つだけお墓があります。
「誰のお墓か知らないけれど、きみも一人ぼっちなんだね。汚いままでは可愛そうだから、お掃除をしてあげるね」
 ヨハネスは一生懸命に、お墓の掃除をしてあげました。
 それからお墓にヒナギクの花を飾ると、ヨハネスはまた旅を続けて大きな森に入りました。
 ヨハネスが月明かりの下を歩いていると、後ろから呼び止める男の声がします。
「おーい! そこの旅の人! どこへ行くんだね?」
「やあ、こんばんは。ぼくは広い世界へ、大きな町へ行くのさ」
「ちょうどよかった。わたしも大きな町へ行くところなんだ。どうだい? 一緒に旅をしないか?」
「ええ、もちろん。道連れが出来てうれしいよ」
 こうしてヨハネスは、男と一緒に旅をする事になりました。
 次の朝、二人が大きな木の下で朝ご飯を食べていると、おばあさんが片足を引きずりながらやってきました。
「ああ、痛い、痛いよ。足が痛いんだ、助けておくれ」
「どれ、薬をつけてあげよう」
 旅の道連れは、おばあさんの足に薬を塗ってやりました。
「おや、楽になったよ。ありがとう。お礼に何かをあげたいが、何か欲しい物はあるかい?」
 すると旅の道連れは、おばあさんの持っていたかごに入っている、やなぎの枝を指さして言いました。
「それでは、その枝を三本もらうよ」
 そう言って枝を三本受け取る旅の道連れに、ヨハネスが不思議そうに尋ねました。
「そんな物をもらって、どうするの?」
「なあに、あとできっと、役に立つからさ」
 旅を続けていく間に、旅の道連れはおかしな物を二つひろいました。
 一つは長い刀で、もう一つは白鳥の羽です。
「そんな物を拾って、どうするの?」
 ヨハネスが聞くたびに、旅の道連れは、
「なあに、あとできっと、役に立つからさ」
と、答えました。
 さて、ヨハネスと旅の道連れはいくつもの村を過ぎて、とうとう大きな町へやってきました。
「わあ、高い塔が、お日さまにキラキラ光っているよ。あそこは、誰のお家だろう?」
「あれは、王さまのお城だよ」
「ねえ、早くお城へ行ってみようよ」
 ヨハネスが駆け出そうとすると、旅の道連れは首を振って言いました。
「今はだめだ。今夜は、町はずれの宿屋に泊まろう」
 そしてその宿屋でヨハネスたちは、宿屋の主人からこんな恐ろしい話を聞きました。
「お城のお姫さまは、この国で一番美しい人ですが、実は悪い魔女なんですよ。
 遠くの国から結婚を申し込みにきた若者に難しいなぞなぞを出しては、それに答えられないと首を切ってしまうんだ。
 今までに大勢の若者が挑戦したが、まだ一人もなぞなぞに答えた者はいないんだよ」
「あの、結婚を申し込めるのは、王子さまだけですか?」
 ヨハネスが尋ねると、宿屋の主人に答えました。
「いや、独身の若者なら、誰でもかまわないそうだ」
 ちょうどその時、窓の外をお姫さまの行列が通りかかりました。
 お姫さまはダイヤモンドとルビーでかざった白い馬に乗り、美しいかんむりをかぶってチョウチョの羽で作った七色の服を着ていました、
「はあ、なんて、きれいな人なんだろう」
 ヨハネスは一目で、お姫さまを好きになってしまいました。
「よし、ぼくも結婚を申し込むぞ!」
 そう言うヨハネスを、旅の道連れがあわてて引き止めました。
「だめだよ。さっきの話を思い出すんだ。あのお姫さまは、悪い魔女なんだよ。お城へ行ってはいけないよ」
 でも、ヨハネスは、
「いいや、ぼくはなぞなぞに全部答えて、お姫さまと結婚するんだ」
と、お城へ出かけてしまいました。
 さて、お城に着くと、年寄りの王さまがヨハネスに尋ねました。
「三つのなぞなぞを答えられたら姫と結婚できるが、もし間違えたらお前の命はないのだよ。それでもいいのかね?」
 ヨハネスは、胸を張って言いました。
「はい。大丈夫です。きっと答えてみせますから」
「よろしい。それでは明日の朝、もう一度、城へ来なさい」
 ヨハネスは宿屋へ帰ると、すぐにベッドに入って寝ました。
 ヨハネスが寝てしまうと、旅の道連れは荷物の中から白鳥の羽とやなぎの枝を取り出して、そっと宿屋を抜け出しました。
 旅の道連れはお城の高い塔の下まで来ると白鳥の羽を背中につけて、お城の大時計が夜中の十二時を打つのを待ちました。
♪ディン、ドン
♪ディン、ドン。
 大時計が、十二時を打ちました。
 すると塔の窓がぱっと開いて、白い服を着て大きな黒い翼をつけたお姫さまが飛び出しました。
 お姫さまは町を越えて、向こうにそびえる魔物の山を目指して飛んでいきます。
 旅の道連れも背中に付けた白鳥の羽をパタパタさせながら、お姫さまの後を追って飛び立ちました。
 そして持ってきたやなぎの枝で、お姫さまの体を打ちました。
「悪い魔法よ、お姫さまの体から出ていけ!」
 けれどもお姫さまは平気で飛び続けて、魔物の山へ着くと洞穴の中へと入っていきました。
 洞穴の中は毒ヘビや毒グモや毒キノコ、コウモリやネズミや緑色のハエたちでいっぱいでした。
、他にも不気味な小人の鬼たちがいて、まん中のイスにはみにくい魔物がお姫さまが来るのを待っていました。
 お姫さまは魔物に一礼すると、魔物に尋ねました。
「偉大なる魔物の王さま。また新しい若者が、わたしに結婚を申し込みに来ました。今度はどんななぞなぞを出したらよいでしょうか?」
「よしよし、ではこう言うのだ。『わたしが今、何を考えているか当ててごらん?』とな」
「はい。わかりました。それで、わたしは何を考えていたらいいのでしょうか?」
「なに、簡単な事。お前のはいている、銀のクツの事を考えるのだ」
 それを聞いた旅の道連れは急いで宿屋に帰ると、寝ているヨハネスの耳にささやきました。
「お姫さまは、銀のクツの事を考えているよ」
 次の朝、ヨハネスはお城の大広間へ出かけました。
 大広間には、大勢の人が集まっています。
 お姫さまが、ヨハネスに尋ねました。
「ヨハネス、わたしが今、何を考えているか当ててごらん?」
「はい、お姫さまは、銀のクツの事を考えていらっしゃいます」
 ヨハネスが言い当てたので、お姫さまは青くなって言いました。
「せっ、正解です。それでは明日の朝、またお城へ来るように」
 その夜、ヨハネスが寝てしまうと旅の道連れは昨日と同じように白鳥の羽をつけて、やなぎの枝を持ってお城へ向かいました。
♪ディン、ドン
♪ディン、ドン。
 十二時になるとお城の窓が開いて、魔女のお姫さまが飛び出していきました。
「悪い魔法よ、お姫さまの体から出ていけ!」
 旅の道連れは今日もやなぎの枝でお姫さまの体を打ちましたが、魔女のお姫さまは平気で飛び続けて、魔物の山へ着くと魔物に尋ねました。
「偉大なる魔物の王よ。二番目のなぞなぞを教えてください」
「よしよし、今度は、金の手袋の事を考えておいで」
 旅の道連れは急いで宿屋へ戻ると、寝ているヨハネスの耳にささやきました。
「お姫さまは、金の手袋の事を考えているよ」
 次の朝、ヨハネスはお城へ出かけていって、その通りに答えました。
「お姫さまは、金の手袋の事を考えていらっしゃいます」
 それを聞いたお姫さまは、昨日よりももっと青い顔をして、
「せっ、正解です。それでは明日の朝、またここへ来るように」
と、言いました。
 さて、三日目の夜になりました。
 ヨハネスが寝てしまうと、旅の道連れはやなぎの枝以外にも長い刀を持って出かけました。
♪ディン、ドン
♪ディン、ドン。
 お城の大時計が十二時を打ちはじめると、また魔女のお姫さまが飛び出しました。
「悪い魔法よ、お姫さまから出ていけ!」
 旅の道連れはやなぎの枝でお姫さまを打ちましたが、お姫さまはそのまま飛び続けていきました。
 そして魔物の山へ着くと、
「ヨハネスという若者が、二度ともなぞなぞを言い当ててしまいました。最後のなぞなぞは、どうしたらいいのでしょうか?」
と、魔物の王に言いました。
 すると魔物の王は、恐ろしい顔でイスから立ち上がると、
「まさか、二度まで当てるとは。だが今度こそは、ヨハネスの命をもらってやるぞ」
と、今度はお姫さまと一緒に、お城まで飛びました。
 そして飛びながらお姫さまになぞなぞの答えを教えたのですが、二人のすぐ後ろにいた旅の道連れは、その正しい答えを聞いていました。
 旅の道連れは長い刀で魔物の王をやっつけると、急いで宿屋へ帰りました。
 次の朝、旅の道連れは目を覚ましたヨハネスに、大きなハンカチの包みを渡して言いました。
「お姫さまがなぞなぞを出したら、これを開けて見せなさい」
 さて、お城の大広間は、大勢の見物人でいっぱいです。
 何しろ二つのなぞなぞを言い当てたのは、ヨハネスが初めてだったからです。
「ヨハネス、わたしの考えている事を、当ててごらん」
 お姫さまが言うと、ヨハネスは旅の道連れにもらったハンカチの包みを開きました。
「お姫さまは今、この事を考えていらっしゃいます」
 そしてハンカチの中身を見たお姫さまは、
「あっ!」
と、叫んで気を失ってしまいました。
 ハンカチの中には、あの魔物の首が入っていたのです。
「ヨハネスが、悪い魔物をやっつけたぞ!」
 集まった人々は、大喜びです。
 ヨハネスはお姫さまを抱き上げて、きれいな泉の水にひたしました。
 するとお姫さまの体から黒い鳥が現れて、魔物の山の方へ飛んでいきました。
 お姫さまにかけられていた悪い魔法が、今とけたのです。
 お姫さまは前よりも、もっともっときれいになって目を開きました。
 そしてヨハネスとお姫さまは、立派な結婚式をあげたのです。
 さて次の朝、旅の道連れがヨハネスのところへ来て言いました。
「わたしは長い旅に出るので、これでさようならです」
「そんな事を言わないで、ぼくたちと一緒に暮らしてください。ぼくが幸せになれたのは、みんなあなたのおかげなんです」
「いいえ、わたしは、あなたに恩返しをしただけです。草の伸びたお墓をきれいにして、花をかざってくれた事を覚えていますか? あれはわたしの、お墓なのです」
 旅の道連れはそう言うと、煙のように消えてしまいました。
 その後、ヨハネスとお姫さまは、いつまでも幸せに暮らしました。
おしまい。
   メンテ
一昨日は、頭にきた一日でした。 ( No.21 )
日時: 2021/04/16 09:11 (m0sacloud)
名前: wagon ◆td.8hEPz4iE

*日本民話
>とげぬき地蔵(延命地蔵)
☆東京都の民話☆
 江戸時代の中頃、江戸の小石川(こいしかわ→今の文京区)に、病気の妻を持つ田村という侍がいました。
 侍はお地蔵さまを心から信心しており、毎日毎日、妻の病が早く治る様に、
「帰命頂礼地蔵尊菩薩(きみょうちょうらいじぞうそんぼさつ)、帰命頂礼地蔵尊菩薩」
と、お地蔵さまをおがんでいました。
 しかし妻の病気は悪くなる一方で、日に日にやせおとろえてゆくばかりです。
 そんなある晩の事、侍の夢枕にお地蔵さまが現れて言いました。
「お前の願いを聞いた。妻の病を治したかったら、わしの姿を一万枚の紙に写して川に流すがよい」
「はっ、ありがとうございます!」
 そこで侍は目を覚ましました。
「おおっ、お地蔵さまから、夢のお告げがあったぞ」
 喜んだ侍がふと枕元を見ると、不思議な事に見た事のない小さな板が置いてあります。
 板をよく見てみると、何か人の姿が彫ってある様に見えます。
「これは、もしや」
 侍がその板に墨をつけて紙に押し当ててみると、紙にお地蔵さまのお姿が写ったのです。
「やはりそうだ。これは、お地蔵さまからの授かり物に違いない! これを一万枚を作れば良いのだな」
 侍はさっそく一万枚の紙にお地蔵さまを刷ると、両国橋から隅田川へと流しました。
 さてその翌朝、妻は布団から起き出すと、侍に言いました。
「あなた。たった今、夢の中にお地蔵さまが現れて、わたくしの枕元にいた死神を追い払って下さりました」
「そうか! それは良かった! お地蔵さま、ありがとうございます!」
 そして妻の病気は日に日に良くなり、半月もしないうちに妻は元の元気な身体へと戻ったのです。
 するとこの話が広まって、お地蔵さまの姿を写した札は延命地蔵(えんめいじぞう)と呼ばれ、その札をもらいに来る人が次から次へとやって来る様になったのです。
 さて、お話は、これで終わりではありません。
 それからしばらくしたある日、有名な毛利家(もうりけ)の江戸屋敷の女中が針仕事をしていて、うっかり口にくわえた針を飲み込んでしまったのです。
 さあ、大変です。
 すぐに知らせを受けた医者がやって来ましたが、いくら医者でも飲み込んだ針を取り出す事は出来ませんでした。
 下手に吐き出さそうとしても、針が体に食い込むだけです。
 そんな大騒ぎしているところへ、西順(せいじゅん)というお坊さんが通りかかりました。
 話を聞いた西順は、たまたま持っていた延命地蔵の札を差し出して言いました。
「このお地蔵さまのお姿の写された札を、水に浮かせて飲み込んでみなされ」
 そこですぐに女中に紙を飲み込ませてみると、先程まで痛い痛いと苦しんでいた女中が、
「うっ!」
と、口から飲み込んだ紙を吐き出しました。
 それを見てみると、その紙に飲み込んだ針が突き刺さって出て来たのです。
 この時から延命地蔵は、『とげぬき地蔵』とも呼ばれて、ますます評判となりました。
 やがて侍は、
「こんなにありがたいお地蔵さまを、自分一人で持っていてはもったいない」
と、上野の車坂(くるまざか)にある高岩寺(こうがんじ)に納める事にしたのです。
 そのとげぬき地蔵(延命地蔵)は、明治二十四年、高岩寺とともに上野から山手線巣鴨駅の近くのに移りました。
 そして今でも、病気で悩んでいる人がお参りに来るそうです。
おしまい。


百均の品物は、良い物と造りが良くない品物もある。
3百円で買ったリュックサックは中が剥がれて使い物にならなくなったり、科学雑巾は、やはり、日本の金鳥と比べると、埃は取れないし、トイレの芳香剤は香りがない。
まさに、お金を溝に棄てた気分になる。
でも、文房具は、日本に負けない位、良い製品だし、使い捨てならば金額で納得する。
長く使いたいと思うならば、ホームセンターやディスカゥントで購入した方が長く持てるし愛着もわく。
日本の三菱マテリアルのブルーレイ盤を購入し、不良品と交換したが、交換した筈の盤が又、不良品(怒)
早速、サポートセンターインターネットでは無く、直に話したが、何か、私が嫌がらせしているみたいに抜かした。
日本の代理店は、株 アイ・オーデーター機器と言う会社だ。
便箋に詳しく買いて欠陥品の事を書いて箱を、わざわざ駆って送り返したのに、検査もしないて送り返して来る!
台湾製品みたいな国からだから、製品には波があるかも知れないが、会社の対応には、流石の私もキレた!
消費者を舐めてる。
此れからは、多少高くてもSONYやパナソニック製品を買う事が大事と気づく。
会社の対応は駄目だ。
三菱と書いていても国内製品ではない。
悔しく、頭がイライラする。
   メンテ
夜… ( No.22 )
日時: 2021/04/17 19:58 (m0sacloud)
名前: wagon ◆td.8hEPz4iE

今日は、何処にも買い物に行かず、ある物で食事を済ます。
雨が降った一日だからだ。
採り貯めたHDDを消す為に…。
土曜、日曜は大好きなkBCradioの好きな番組がない為、風呂で聴く以外、ラジオを点けない。
明日、第三日曜、町内会の掃除の日。
又、13時30分に会合が始まり忙しい日曜となる。
近頃、頭のふらつきと右手の指の痺れに加えて、お腹の調子が余りよろしくない。
長く、炊事や家事を行っていると立ちくらみと腹の痛みが出る。
脳、腸の病院から出された薬は必ず飲んでる。
痛み止めの薬は処方されてなく市販薬で誤魔化す。
手術や処置をしたのに、不安がよぎる。
昨夜は、お袋が夢に出てきた。
私がコンビニに何か、お袋の為に買いに出た夢。
又、仕事してる夢…。
夢の中の自分と現実に居るギャップ…。
しかし、お腹の痛みは嫌な予感を感じる。
あれから一年か…。


*日本民話
>改心した、おいはぎ
★千葉県の民話★
 むかし、千葉県中部の東金(とうがね)には、上総木綿(かずさもめん)の問屋がたくさんありました。
 その頃は、上総木綿を江戸まで運ぶと、大変なもうけがあったそうです。
 その東金には三代続く商人の宗兵(そうべい)という人がいて、商売が上手な事で江戸にもその名前が知れ渡っていました。
 ある日の事、宗兵が江戸で大もうけをして帰って来ると、山田の坂にさしかかった所で、刀を持ったおいはぎが現われたのです。
 辺りは薄暗くて人気が無く、助けを求める事も出来ません。
 おいはぎは、宗兵に刀を突きつけて言いました。
「おい、こら! あり金を残らず置いていけ!」
 しかし宗兵は名の通った商人だけあって度胸も座っており、あわてる事なく相手の様子を観察しました。
 よく見ると、おいはぎはまだ若くて、突きつけた刀の先がぶるぶると震えています。
(ははーん。こいつ、おいはぎをするのは今日が初めてだな。それなら)
 宗兵は相手になめられない様にしっかりした口調で、しかし、相手を怒らせない程度に腰を低くして言いました。
「有り金と言いましても今は仕入れの帰りで、一両ほどしか持ち合わせがありません。
 仕入れた品はありますが、とても素人さんには売りさばけない品です。
 そこで、どうでしょう?
 東金の街まで、一緒に来てくれませんか?
 それなら、もう少し出せるのですが」
「うっ、うそじゃ、ないだろうな?」
「はい、わたしも商人です。
 うそは、申しません。
 それに、お前さんが一緒に来てくれると、これからの道のりも安心ですし、荷車の後押しをしてくれれば、さらに助かりますので」
「・・・本当に、金をくれるのだな?」
「はい、本当です。だます様な事はしません」
「・・・わかった」
 こうして話しがまとまり、宗兵とおいはぎは東金の街へと向かったのです。
 おいはぎが荷車の後押しをしてくれたおかげで、あっという間に東金の街へ着く事が出来ました。
 そして自分の店の前まで来た宗兵は、大きな声で言いました。
「おーい、今帰ったよ」
「あら、お帰りなさい。早かったですね」
 奥さんやお店の人たちが、店から大勢出て来ました。
 それを見て、おいはぎの顔色が青くなりました。
 これだけ大勢が相手では、いくら刀を振り回しても勝てそうにありません。
 おいはぎがすきを見て逃げ出そうと思っていると、宗兵は奥さんにおいはぎを紹介しました。
「実はな、この人が手伝ってくれたおかげで、早く帰って来られたんだ。礼をしたいので、奥に入ってもらうよ」
 そして宗兵はおいはぎと奥の部屋に入ると、大事な話があるからと他の人たちを追い払いました。
 おどおどするおいはぎに、宗兵が言いました。
「まずは、これは約束のお金だ」
 そう言って、おいはぎの前に二両のお金を出しました。
「次にこれは、ここまで荷車を押してくれたお礼だ」
 そしてさらに一両のお金を追加すると、宗兵はおいはぎに言いました。
「見れば、お前さんはまだ若いようだし、行く当てがないのなら、わたしの所で働いてみてはどうだ? もちろん、今日の事はわたしの胸に収めておくよ」
 それを聞いたおいはぎの目から、涙がこぼれました。
 これほど人の心を温かく感じたのは、生まれて初めてです。
 宗兵の人柄にすっかりほれ込んだおいはぎは、深々と頭を下げました。
「すみません。よろしくお願いしやす」
 それから心を入れ替えて一生懸命働いたおいはぎは、やがて自分の店を持つほどに出世したという事です。
おしまい。
続きは、
*イソップ童話
>カメとワシ
 カメがワシに、自分にも空を飛べる様に、飛び方を教えてくれと頼みました。
 ワシは、
「あなたは、生まれつき飛ぶ様に出来ていないのだから、とうてい駄目ですよ」
と、言いましたが、カメは、
「ぜひ、お願いします。どうしても、飛びたいのです」
と、何度もうるさく頼むのでした。
 そこでワシは爪でカメをつかんで空に舞い上がり、空中でカメを放しました。
「わあー、飛んだぞー。カメの僕でも飛べたんだ」
と、思ったのもつかの間、カメは岩に落ちて粉々になってしまいました。
 このお話しは、賢い人の忠告を聞かないで他人と張り合うと、自分自身がひどい目に合うと教えています。
おしまいじゃ。
   メンテ
少し、身体が言うことが利かない。 ( No.23 )
日時: 2021/04/19 19:43 (m0sacloud)
名前: wagon ◆td.8hEPz4iE

予定より早く、兄が帰宅。
テレビを観たいが、好きなラジオで眠りにつこう。
radioCMのコマシャールsongは何となく頭に刻み込まれて口ずさむ時がある。
青春の想い出かな。
大好きな、月曜の深夜放送迄は聴く気力がないみたいけど痛みをがあるので、忘れる為に…。


*日本の昔話
>たわけ者と藪医者(やぶいしゃ)
☆山口県の民話☆
 むかしむかし、あるところに、とても仲の悪い和尚と医者がいました。
 ある日の事、和尚が法事に出かけると、二人の百姓がけんかをしていました。
「これこれ、どうした? 何を争っておる」
 和尚が訳を聞いてみると、二人は田んぼのさいか目の事で争っていたのでした。
「そうか。それならば、わしが何とかしてやろう」
 和尚は二人の言い分を聞くと、二人が納得する分け方をして二人を仲直りさせたのでした。
 するとちょうどそこへ医者が通りかかり、この話を聞くと大笑いしました。
「あはははは。和尚は『たわけ者』だからな。だから田を分けるのは、上手じゃろうて」
「何! わしがたわけ者だと!」
 腹の立った和尚は、何とか医者に仕返しをしてやろうと考えて、小僧に言いつけました。
「急病だから、早く医者を呼んで来てくれ」
 しばらくすると、小僧に話を聞いた医者が飛んで来ました。
「どうした!? 誰が悪いんじゃ!」
 すると和尚は、すませた顔で言いました。
「おおっ、待っておったぞ。実はな、裏の竹藪が病気なんじゃ」
「竹藪? わしは人を治す医者じゃ! 竹藪の病気など治せんわ!」
 医者が文句を言うと、和尚はこの時とばかりに言いました。
「人がお前さんの事を『藪医者』と言うとったから、きっと竹藪の病気も治せると思っとったわい。あはははは」
 こうして和尚さんは、見事にさっきの仕返しをしたのです。
おしまい。


*日本民話
>弘法さまの寄り木
★山形県の民話★
 むかしむかし、一人のみすぼらしい旅のお坊さんが港町(みなとまち)にやって来ました。
 昨日からの雨でびしょぬれになったお坊さんは、海岸の宮沢村(みやざわむら)にたどりつくと村はずれの一軒の家の戸を開けて頼みました。
「旅の僧ですが、一夜の宿をお願いいたします」
 その家は夕食どきでしたが、お坊さんをこころよく家にあげてくれたうえ、自分たちの分を少しづつ減らして、お坊さんの食べるごはんを用意してくれたのです。
 また家の人たちは、、
「たき木も少なく、ろくに火も燃やす事も出来ずに申しわけありません」
と、言いながらも、みんなでありったけの木クズを集めて燃やしてくれたので、お坊さんのぬれた着物も翌朝にはすっかり乾きました。
 次の朝、お坊さんは旅立つ前に言いました。
「あたたかいおもてなし感謝いたします。
 来年からは、この村のみなさんがたき木に不自由しないようにいたしましょう」
 それから一年近くたち、北風が吹いて海が荒れ始めると、どこからかたくさんの流木が海岸におし寄せて来たのです。
 そして次の年もその次の年も、流木たえる事なく海岸におし寄せて来たのです。
 間もなく村人たちは、あの時のお坊さんが有名な弘法大師(こうぼうたいし)であった事を知り、冬になって流木が海岸に打ち寄せて来ると、
「今年も弘法さまの寄り木がやって来たぞ!」
と、ありがたくそれを拾い集める様になったという事です。
おしまい。
   メンテ
感染は止まらないだろ…な ( No.24 )
日時: 2021/04/20 07:02 (m0sacloud)
名前: wagon ◆td.8hEPz4iE

とうとう福岡県は、感染者118人を今日は出てしまった。
連続的に100人を五日以上続いている。
福岡市は、時短要請が出て、県内の人達に不用不急の外出を控えるように…。
関西や東の大都会みたいな数にはなっていないが早めの新知事の対策には賛成である私。
自粛解除から、一ヶ月しか経っていないが仕方がない事。
「自粛疲れだから、外出して来ました」は通用しない事を県民皆でやらなければ…。
自分の事なんだから。
特に若者には。若いから、感染しないなんて、事を思わないで欲しい。
手術出来ない、治療薬ない事を自覚して欲しい!マスクしないで外だからと廻し飲み等しないで欲しいな(*_*)若い命を棄てる様な事をしないで…。
此処で呟いても無駄だけど…。


*百物語
>幽霊の足跡
★大阪府の民話★
 むかしむかし、ある大きなお寺に、徳(とく)の高いお坊さんがいました。
 お坊さんがいつもの様に夕方のおつとめをしていると、一人の女の人が本堂(ほんどう)に現れて、お経(きょう)が終わるのを待ってから足音を忍ばせてお坊さんに近づくと、
「和尚さま。どうかわたしに、お経をあげてほしいのです」
と、言いました。
「あなたに?」
「はい。
 わたしは江戸の町に住む大工の妻で、名をお石(いし)と申します。
 実は、わたしは死んでいます。
 死んでから、まだこの世をさまよっているのです」
「何と、江戸の」
 お坊さんは江戸の女と聞いて、お石の事を思い出しました。
 実は一年ほど前に、お寺のご本尊を江戸へ運んで江戸の信者(しんじゃ)たちにお参りさせた事があります。
 このお石はその時、お経を読んだお坊さんの姿に深く感動していました。
「お石さん。よければ、詳しい話を聞かせてもらえないかね」
「はい」
 お石は、和尚さんに話し始めました。
「前に和尚さまにお会いしてからしばらくすると、わたしは病気になって、ずっとふせっていました。
 お金などありませんから、お医者にかかる事も出来ません。
 夫は家をあけたまま、どこで遊んでいるのかいっこうに帰って来ません。
 そのうちに病気は重くなり、わたしは誰にもみとられる事なく死んだのです。
 ですからわたしは、いまだに成仏が出来ません。
 そこで和尚さまにお経を読んでいただこうと、箱根山(はこねやま)を越え、やっとの思いでここまでやって来たのです」
 お石の話しに、お坊さんは胸を打たれました。
「そうでしたか。それではあなたが成仏出来る様に、お経をあげましょう」
 お坊さんは本尊(ほんぞん)にむかうと、お石の為に一心に祈りました。
 お石の幽霊(ゆうれい)は目に涙を浮かべながら、お坊さんの後ろで静かに座っていました。
 やがて供養(くよう)が終わると、お石は無事に成仏したのか、その姿が消えていました。
 そして近くのざぶとんには、お石が立った時についたのか、土によごれた女の人の裸足の足跡がはっきりと残っていました。
「お石さん。あの世でやすらかに、過ごされるといい」
 お坊さんは足跡のついたざぶとんに、手を合わせました。
 お石の足跡はいまも額におさめられて、そのお寺に伝えられているという事です。
おしまい。


*小話
>おれがいない
 むかし、一人の役人が罪人の坊主をごそうするための旅をしておりました。
 途中の宿屋で、この坊主が言いました。
「お役人さま。もうすぐ江戸でございます。お世話になったお礼に、これでもどうぞ」
 坊主は自分のお金で酒を注文すると、役人にたらふく飲ませて役人を酔いつぶしてしまいました。
 そして坊主は役人の頭の毛を丸坊主にしてしまうと、その首になわをかけて逃げてしまったのです。
 さて、しばらくすると役人が目を覚ましました。
「ああ、良い気持ちだ。うまい酒であった」
 そしてまわりを見ると、坊主がおりません。
「しまった。逃げられたか」
 役人はあわてて外に飛び出そうとして、頭が涼しいことに気づきました。
 頭に手をやると、自分が坊主頭で、おまけに首にはなわまでかけてあります。
「おおっ、坊主はおれであったか」
 役人は大声で言ったあと、ふと首を傾げました。
「さて、罪人の坊主はここにいるが、役人のおれは、どこに行ったのだろう?」
♪ちゃんちゃん
(おしまい)です。
   メンテ
昨日は、新しい不織布マスクをホームセンターで買ったり、食べ物の買いだめを。 ( No.25 )
日時: 2021/04/21 04:27 (m0sacloud)
名前: wagon ◆td.8hEPz4iE

*「ざるそば」「もりそば」「かけそば」「せいろそば」の違いを解説!
★この雑学では、「ざるそば」「もりそば」「せいろそば」の違いについて詳しく解説します。
☆雑学クイズ問題☆
現在の「ざるそば」「もりそば」はどう区別されている?
A.そば粉の種類
B.そばの盛り付け方
C.そばに刻み海苔が乗っているか
D.そばの太さ
答えは記事中で解説していますので、ぜひ探しながら読んでみてくださいね!
此れからの夏になる季節は、暑くなり、冷たいそばが美味しいですよね!
夏バテ気味の身体でも、冷たいそばであればモリモリ食べられてしまいます。
そして、冬の寒い時期に食べる温かいそばも最高に美味しいですね!
色々な具材も入っていて栄養も満点です!
しかし、お店などでそばを食べると「ざるそば」「もりそば」「かけそば」「せいろそば」と色々種類があって、迷ったことはありませんか?
特に、「ざるそば」と「もりそば」なんかは、何が違うんだろう?なんて思っちゃいますよね!
今日の雑学では、「ざるそば」「もりそば」「かけそば」「せいろそば」の違いについて詳しく解説します!
まずは、かけそばについて解説します!
そばの歴史は古く、江戸時代から庶民の食べ物として親しまれていました。
最初のころは、そばはつゆにつけて食べる「そばきり(蕎麦切り)」が一般的でした。
しかし、いちいちそばをつゆにつけてから食べていては時間がかかります。
そこで誕生したのが、そばにつゆをぶっかける「ぶっかけそば」でした。
この「ぶっかけそば」が「かけそば」の誕生の由来でした。
すぐに食べられるし、器も1つで済むため、手間がかからないのがいいですね!
続いては「もりそば」について解説します!
「かけそば」が江戸時代初期のころに流行しましたが、一方でやはりつゆにつけて食べたいという人がいました。
そこで、「そば」という名前で提供してしまうと区別がつかなくなるため、「かけそば」を「かけ」、つゆにつけて食べるそばを「もり」と区別するようになりました。
これが「もりそば」が誕生したキッカケとなりました!
続いては、「ざるそば」について解説します。
ざるそばが誕生したのは江戸時代の中期のころだったそうです。
その頃にはそばが大ブームとなっており、そば屋がたくさん立ち並んでいました。
そのため、少しでも売り上げを増やすために試行錯誤して誕生したのが「ざるそば」でした。
そばを竹ざるに盛ることによって、高級感と涼を演出することにより、他のそば屋と差別化したことがきっかけでした。
その後、明治時代に入ってからは「もりそば」よりも「ざるそば」の方が高価な位置づけとなりました。
ざるそばには高価なそば粉を使ったり、だしも鰹本節だしや高級品であった味醂を使ったりしたようです。
また、もりそばと違って刻み海苔をかけるようになりましたが、これも現在の「ざるそば」の名残りとして残っています。
最後は「せいろそば」について解説します。
「せいろそば」が誕生したのは江戸時代の後期のころと言われています。
「せいろそば」の「せいろ」とはそもそも何なのでしょうか?
それは「蒸籠(せいろう)」と呼ばれる食器なのです。
蒸籠は食材を蒸す時に使われる調理器具であり、実際に江戸時代にはそばをゆでるのではなく、蒸す調理も行われていたそうです。
つまり、そばを盛り付ける際にこの「蒸籠」が使われたことが「せいろそば」の誕生の由来となったのでした!
それぞれの違いについて解説しましたが、お分かり頂けたでしょうか?
特に「もりそば」と「ざるそば」については区別しにくいですが、現在では、例外はありますが、そのほとんどは刻み海苔がかかっているかどうかで区別しているそうです。
先ほども説明しましたが、明治時代からの名残りにより、刻み海苔がかかっている方が「ざるそば」、かかっていない方を「もりそば」としているお店が多いそうです。
それでは雑学クイズの正解発表です!
答えはもうお分かりですか?
雑学クイズ問題の答えは
「C.そばに刻み海苔が乗っているか」でした!
今度そば屋でそばを食べる時は、刻み海苔の有無や、器の違いなどに着目してみると面白いかもしれませんね!
   メンテ
春眠暁を覚えず…なのに眠れない。 ( No.26 )
日時: 2021/04/22 02:58 (m0sacloud)
名前: wagon ◆td.8hEPz4iE

今の若者は、顔文字や()を使わないと知りました〜驚き
時代遅れなんだって…。
WWWも草って書くだけで相手に伝わるって、昨日、朝のモーニングショーで観ました。
顔文字使うのは昭和生まれの輩ばかりって。 !!も二つで無くて!だけで伝わるらしい。
!(ビックリマーク)も赤文字で使うと、おじさんなんてテレビで言ってました。
WWW→草→森→林って変わった変換で若者同志で伝わるらしい。
メールからlineって時代になったから、余計にメールしか使わない我輩にはついていけない時代になりました。
何でも簡潔の時代‥なんか寂しくなりましたな。
私がレスする昔話も長くて嫌で読まない人もいるんだろ…。か‥


*百物語
>百物語(百物語から一年目)
 むかしむかし、ある村の寺に集まった若者たちが、百物語を始めました。
 本堂には百本のろうそくが立てられ、怪談を語り終えた者から順番に一本ずつろうそくの灯を消していき、最後の百話が終わる頃には夜もふけていました。
 最後まで寺に残っていた庄屋の息子と刀屋の息子は、同じく最後の話を語った小坊主のすすめで、そのまま寺の本堂に泊まる事にしました。
 三人は仲良く並んで横になると眠りにつきましたが、庄屋の息子だけは、どうにも寝つかれなくて、夜明けが来るのをぼんやりと待っていました。
 その庄屋の息子の目に、ふいに白い物がうつったかと思うと、それはしだいに形を整えていき、長い髪の女が恨めしそうに立っているのがはっきりと見えてきました。
 女はまず小坊主のところへ行って、白い息を吹き込みました。
 次に刀屋の息子にも、同じ事を繰り返しました。
(ああ、今度はおいらの番だ。おいら、死ぬのかな)
 庄屋の息子は、ブルブルと震えながら固く目を閉じていると、
 コケコッコー!
 外で一番鳥が鳴いて、女の気配が急になくなりました。
 庄屋の息子は目を開けて女のいない事を確認すると、すぐに横の二人をゆさぶり起こしました。
 でもすでに、二人とも死んでいたのです。
 命拾いをした庄屋の息子は、氏神(うじがみ)さまへお礼と厄払いをかねて、二十一日間の願掛けをしました。
 その帰り道に、とても美しい女に出会った庄屋の息子は、不思議な縁を感じてその女と所帯を持ち、幸せな一年を夢の様に過ごしました。
 そして何気なく、一年前の恐ろしい出来事を思い出した庄屋の息子は、髪をとかしている女房の顔を見て、はっとしました。
(今になって気づいたが、女房の顔は、あの時の女の顔にそっくりだ)
 でもそれに気が付いた時には、庄屋の息子は死んでいたのです。
 この日はちょうど、百物語の夜から一年目だったそうです。
おしまい。


*日本民話
>養老の滝
★岐阜県の民話★
 むかしむかし、美濃の国(みののくに→岐阜県)の山里に、
 たいへん親孝行(おやこうこう)な若者がいました。
 貧乏で毎日の食べる物にも不自由する暮らしでしたが、年取った父親のために一生懸命働いて、少しでも長生きをしてもらおうと思っていました。
 その父親は何よりもお酒が好きでしたが、しかし米を買うお金さえろくにかせげないので、お酒などめったに手に入れる事は出来ません。
 それでも息子は父親がお酒を飲むときの幸せそうな様子を思い浮かべると、なんとかしてあげたいと奥山にわけ入って、たきぎを取るのでした。
 そんなある日、若者は岩から足をふみはずして、あっと言う間に谷底へ転がり落ちてしまいました。
 気を失ってしばらくすると、のどがかわいて目を覚ましました。
「ああ、水が飲みたい」
 体を起こしてあたりを見ると、岩かげから水の音が聞こえてきます。
「ありがたい。川があるようだ」
 若者がかけよると、そこには見上げるばかりの滝が、しぶきを立てて流れ落ちていたのです。
 若者は足元に泡立つ水を手にすくって、口にふくみました。
「むむっ。これは!」
 何とそれはただの水ではなく、これまで飲んだ事もないような、かぐわしいお酒だったのです。
「ああ、ありがたい事だ。これを持ち帰れば、おとうがどんなに喜ぶ事か」
 若者は腰にさげたひょうたんにお酒をくみとると、急いで家に帰りました。
「遅かったな。お前の身の上に何かあったかと、心配しとったよ」
 息子はニコニコしながらうなづくと、ひょうたんのお酒を父親に差し出しました。
「なんだこれは、水か? ・・・うむ! これはうまい!」
 一口飲んだ父親は、目を丸くしました。
「こんなにかぐわしい酒を、わしはこれまで飲んだ事がないぞ。いったい、どこで手に入れたんじゃ」
 息子は山奥で起きた不思議な出来事を話して聞かせると、父親は言いました。
「それは、お前がいつも親孝行をしてくれるので、神さまがごほうびにくださったのだよ」
 この話は間もなく、奈良の都の天皇(てんのう)の耳に伝わりました。
 天皇はたいそう感心すると、若者に山ほどのほうびをくださり、そればかりか年号を「養老(ようろう 717年11月17日に改元)」とあらため、
 滝に「養老の滝」という名をさずけたという事です。

また、あした…
   メンテ
春眠暁を覚えず…なのに眠れない。 ( No.27 )
日時: 2021/04/22 03:01 (m0sacloud)
名前: wagon ◆td.8hEPz4iE

今の若者は、顔文字や()を使わないと知りました〜驚き
時代遅れなんだって…。
WWWも草って書くだけで相手に伝わるって、昨日、朝のモーニングショーで観ました。
顔文字使うのは昭和生まれの輩ばかりって。 !!も二つで無くて!だけで伝わるらしい。
!(ビックリマーク)も赤文字で使うと、おじさんなんてテレビで言ってました。
WWW→草→森→林って変わった変換で若者同志で伝わるらしい。
メールからlineって時代になったから、余計にメールしか使わない我輩にはついていけない時代になりました。
何でも簡潔の時代‥なんか寂しくなりましたな。
私がレスする昔話も長くて嫌で読まない人もいるんだろ…。か‥


*百物語
>百物語(百物語から一年目)
 むかしむかし、ある村の寺に集まった若者たちが、百物語を始めました。
 本堂には百本のろうそくが立てられ、怪談を語り終えた者から順番に一本ずつろうそくの灯を消していき、最後の百話が終わる頃には夜もふけていました。
 最後まで寺に残っていた庄屋の息子と刀屋の息子は、同じく最後の話を語った小坊主のすすめで、そのまま寺の本堂に泊まる事にしました。
 三人は仲良く並んで横になると眠りにつきましたが、庄屋の息子だけは、どうにも寝つかれなくて、夜明けが来るのをぼんやりと待っていました。
 その庄屋の息子の目に、ふいに白い物がうつったかと思うと、それはしだいに形を整えていき、長い髪の女が恨めしそうに立っているのがはっきりと見えてきました。
 女はまず小坊主のところへ行って、白い息を吹き込みました。
 次に刀屋の息子にも、同じ事を繰り返しました。
(ああ、今度はおいらの番だ。おいら、死ぬのかな)
 庄屋の息子は、ブルブルと震えながら固く目を閉じていると、
 コケコッコー!
 外で一番鳥が鳴いて、女の気配が急になくなりました。
 庄屋の息子は目を開けて女のいない事を確認すると、すぐに横の二人をゆさぶり起こしました。
 でもすでに、二人とも死んでいたのです。
 命拾いをした庄屋の息子は、氏神(うじがみ)さまへお礼と厄払いをかねて、二十一日間の願掛けをしました。
 その帰り道に、とても美しい女に出会った庄屋の息子は、不思議な縁を感じてその女と所帯を持ち、幸せな一年を夢の様に過ごしました。
 そして何気なく、一年前の恐ろしい出来事を思い出した庄屋の息子は、髪をとかしている女房の顔を見て、はっとしました。
(今になって気づいたが、女房の顔は、あの時の女の顔にそっくりだ)
 でもそれに気が付いた時には、庄屋の息子は死んでいたのです。
 この日はちょうど、百物語の夜から一年目だったそうです。
おしまい。


*日本民話
>養老の滝
★岐阜県の民話★
 むかしむかし、美濃の国(みののくに→岐阜県)の山里に、
 たいへん親孝行(おやこうこう)な若者がいました。
 貧乏で毎日の食べる物にも不自由する暮らしでしたが、年取った父親のために一生懸命働いて、少しでも長生きをしてもらおうと思っていました。
 その父親は何よりもお酒が好きでしたが、しかし米を買うお金さえろくにかせげないので、お酒などめったに手に入れる事は出来ません。
 それでも息子は父親がお酒を飲むときの幸せそうな様子を思い浮かべると、なんとかしてあげたいと奥山にわけ入って、たきぎを取るのでした。
 そんなある日、若者は岩から足をふみはずして、あっと言う間に谷底へ転がり落ちてしまいました。
 気を失ってしばらくすると、のどがかわいて目を覚ましました。
「ああ、水が飲みたい」
 体を起こしてあたりを見ると、岩かげから水の音が聞こえてきます。
「ありがたい。川があるようだ」
 若者がかけよると、そこには見上げるばかりの滝が、しぶきを立てて流れ落ちていたのです。
 若者は足元に泡立つ水を手にすくって、口にふくみました。
「むむっ。これは!」
 何とそれはただの水ではなく、これまで飲んだ事もないような、かぐわしいお酒だったのです。
「ああ、ありがたい事だ。これを持ち帰れば、おとうがどんなに喜ぶ事か」
 若者は腰にさげたひょうたんにお酒をくみとると、急いで家に帰りました。
「遅かったな。お前の身の上に何かあったかと、心配しとったよ」
 息子はニコニコしながらうなづくと、ひょうたんのお酒を父親に差し出しました。
「なんだこれは、水か? ・・・うむ! これはうまい!」
 一口飲んだ父親は、目を丸くしました。
「こんなにかぐわしい酒を、わしはこれまで飲んだ事がないぞ。いったい、どこで手に入れたんじゃ」
 息子は山奥で起きた不思議な出来事を話して聞かせると、父親は言いました。
「それは、お前がいつも親孝行をしてくれるので、神さまがごほうびにくださったのだよ」
 この話は間もなく、奈良の都の天皇(てんのう)の耳に伝わりました。
 天皇はたいそう感心すると、若者に山ほどのほうびをくださり、そればかりか年号を「養老(ようろう 717年11月17日に改元)」とあらため、
 滝に「養老の滝」という名をさずけたという事です。

また、あした…
   メンテ

Page: 1 |


新着スレはこちらより

新着スレッド一覧
RSS2.0 トピックス 作成者 返信 参照 最終更新
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板電波塔電波ちゃん282021/08/06 03:48
by 電波ちゃん
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板WiFi復活か◆XFHdPNZtuNQ806422021/08/06 00:24
by Bプラチナ
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板まいさんへ(´・ω・`)かゆがも693392021/08/05 23:27
by まい
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板居場所がないと思ってる方へ 18チロル0122021/08/05 22:41
by チロル
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板悠貴との対話スレマサ562422021/08/05 22:00
by マサ
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板立秋(≧∇≦)あつみ◆xkxhsmLBEHQ151892021/08/05 21:46
by ユウト◆YoHc6KprdKU
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板万華鏡あわい573792021/08/05 19:33
by あわい
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板執念8292021/08/05 23:16
by 無
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店 5wagon ◆td.8hEPz4iE121722021/08/05 11:15
by wagon ◆td.8hEPz4iE
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板あかさたな山田0272021/08/04 11:46
by 山田
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板タイが靴を履くと?yamaneeko237092021/08/04 09:29
by yamaneeko
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板Four seasonsテツヤ6012542021/08/03 23:59
by テツヤ
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板風の仲間達164442021/08/02 05:24
by えびごん
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板消滅01292021/08/01 06:48
by 逝
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板誰かを殺したいと思ったことのある人匿名31032021/07/30 08:04
by 匿名
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板土木作業員うりぼーの日常みつよし577912021/07/29 13:06
by うりぼー
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板文月7323462021/07/29 04:35
by 暦
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板殺意匿名0722021/07/28 14:32
by 匿名
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板さちなさん ここですよ!!yamaneeko0902021/07/28 04:50
by yamaneeko
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板8歳児ぐらいの子供の体になりたい絶望者52552021/07/21 15:56
by 絶望者
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店4wagon ◆td.8hEPz4iE266772021/07/21 14:42
by wagon ◆td.8hEPz4iE
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板梅雨空(ひとりごと)ワシモ(化石)4317422021/07/15 04:21
by ワシモ(化石)
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板空の鏡さん電波ちゃん312562021/07/12 23:35
by 空の鏡
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板寝れない人 雑談しましょ遊梨8619772021/07/10 22:37
by 遊利
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板この世界は地獄腹黒い悪魔2817682021/07/01 14:34
by 腹黒悪魔
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板(・∀・)ワカバの読書感想文スレ〜勇気〜ワカバ7120222021/06/29 21:46
by あかね◆iD6cSkJjJo6
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板東京土木作業員うりぼーの日常みつよし22192021/06/27 22:31
by みつよし
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板歩くtokyoドスケベ大王◆0zIT9zte3K66613542021/06/26 21:03
by ドスケベ大王◆0zIT9zte3K6
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板ムームさん。華菜さん。私輝樹でお話をします。他の方もどうぞ。輝樹6727782021/06/25 22:06
by 輝樹
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板故に紛れ由都6721662021/06/21 23:29
by 由都
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板デリヘル嬢に告白してみた結果Joker5021972021/06/21 18:09
by Joker◆EBs0RAiv6XY
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板かずさんへdeezy◆0.irt3O0VGM72972021/06/16 00:24
by deezy◆0.irt3O0VGM
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板spmodeの人Bプラチナ33322021/06/15 23:42
by Bプラチナ
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板何もできないけど、何かしないと…カサンドラ508392021/06/13 13:40
by yamaneeko
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板楽になりたい空と海75532021/06/13 00:11
by 空と海
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板フサフサへの道パート8初心者9221952021/06/12 11:29
by 素人
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板泰然自若。 天然自虐。くまっっこ7513912021/06/12 09:46
by アジテイター
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板てつや、スーパースターケンやケン02522021/06/11 12:48
by ケン
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板孤独を楽しむ部屋33732021/06/08 22:00
by 不安
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板Re:覚えててくれているかな翠雨a4323362021/06/03 12:33
by 翠雨a
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板あ、って人Bプラチナ89162021/06/03 05:48
by 管理人さん聞いてる?
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店3wagon ◆td.8hEPz4iE278072021/06/02 01:39
by wagon ◆td.8hEPz4iE
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板遺言になるkも知れないけれど。yamaneko4510922021/05/27 16:09
by yamaneeko
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板09064906466電話して来い15642021/05/22 21:52
by みんなで通報
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板たまに時間を無駄に使ってみるスレ真直ぐ生き綺麗に死す229462021/05/19 01:24
by 真直ぐ生き綺麗に死す
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板女は知能が低い04292021/05/08 08:46
by あ
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板女が馬鹿です24932021/05/08 07:17
by 匿名
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板小杉よしのぶ低学歴たつや死んだ爺土下座しろ死んだ爺24742021/05/02 00:11
by 死んだ爺出てけこいつ
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板ゆきな05012021/04/22 17:23
by ゆきな
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2wagon ◆td.8hEPz4iE278802021/04/22 03:01
by wagon ◆td.8hEPz4iE
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板良かったねちょいとお前さん05042021/04/21 22:00
by ちょいとお前さん
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板休みがない仕事大嫌い24872021/04/20 03:00
by ニート希望
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板鬼畜の宴1にゃ一み一1715332021/04/17 22:26
by spmode
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板雑談での心ないことわざ仙人さんの書き込みを議論するスレにゃ一み一05282021/04/17 21:28
by にゃ一み一
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板ケイタイ番号を掲示板にかってにのせないでくださいにゃ一み一1811652021/04/17 21:21
by にゃ一み一
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板遺言になるかもしれないけれど。yamaneko36742021/04/12 11:52
by yamaneko
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板魔女魔女志望87352021/04/07 17:44
by 魔女志望
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店wagon ◆td.8hEPz4iE3111262021/03/31 05:36
by wagon ◆td.8hEPz4iE
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板day in the life234921282021/03/29 06:43
by j
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板あつみさん、yamaneko さん、たまごっちさんへ匿名8917172021/03/28 10:57
by か◆XFHdPNZtuNQ
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板たまごっちさんへ匿名07202021/03/21 14:33
by 匿名
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板かずBプラチナ16942021/03/21 13:35
by ↑
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板ほい108432021/03/21 13:25
by j
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板かずちゃんBプラチナ67342021/03/21 09:29
by か
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板嘘。たまごっち◆XFHdPNZtuNQ8211802021/03/21 07:27
by Bプラチナ
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板ダイスケさんへたまごっち7922772021/03/21 00:27
by か◆XFHdPNZtuNQ
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板白金さんへか◆XFHdPNZtuNQ16792021/03/20 22:11
by か◆XFHdPNZtuNQ
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板か。か◆XFHdPNZtuNQ17262021/03/20 20:54
by 匿名
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板読めないよ匿名06632021/03/20 15:29
by 匿名
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板しつこいか◆XFHdPNZtuNQ06342021/03/20 14:41
by か◆XFHdPNZtuNQ
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板。。。か◆XFHdPNZtuNQ26442021/03/20 14:10
by か◆XFHdPNZtuNQ
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板か◆XFHdPNZtuNQ16572021/03/20 13:39
by 。
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板生きた死体の生きたいと思いたい人生生きた死体67662021/03/18 21:50
by 生きた死体
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板果たしてこの掲示板で最強ユーザーとは!?ラビットマン2415782021/03/16 20:11
by ゴンベエ
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板グロい心のことわざ仙人さんは立ち去れにゃ一み一06682021/03/14 07:40
by にゃ一み一
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板人のスレを汚すことわざ仙人さんにゃ一み一07192021/03/14 07:13
by にゃ一み一
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板醜いえみりんこさん=さくらさんの中傷行為にゃ一み一311702021/03/14 07:02
by にゃ一み一
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板ことわざ仙人さんの悪行集めにゃ一み一07252021/03/14 06:57
by にゃ一み一
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板イノシシクッキング猪◆FfOWhJ0KgWY87822021/03/07 10:26
by 猪◆FfOWhJ0KgWY
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板広瀬すずに似てますか?りんか2333712021/03/05 17:49
by うんちぃ
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板キリシタンクッキングキリシタン信長158852021/03/04 12:47
by キリシタン信長
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板kuronekokoneKo kai レトロ喫茶店2wagon ◆td.8hEPz4iE3214522021/02/26 09:54
by くまっっこ
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板スーパースターケンケン411692021/02/22 23:14
by ケン
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板yamanekoさんへ匿名2612472021/02/22 20:57
by ユウト
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板ご迷惑をかけましたキリシタン信長08202021/02/14 19:35
by キリシタン信長
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板削除人外69742021/02/14 15:07
by キリシタン信長
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板【警告】キリシタン信長様へ【警告】副管理人◆VlBpYxM7Ab208422021/02/13 19:22
by 副管理人◆VlBpYxM7Ab2
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板削除人外08212021/02/13 16:28
by 人外
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板グロい顔面のたまごっち死ね消えろ、キリシタン信長08152021/02/13 16:17
by キリシタン信長
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板グロい顔面のたまごっち死ね消えろ。。キリシタン信長08112021/02/13 16:12
by キリシタン信長
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板グロい顔面のたまごっち死ね消えろキリシタン信長08042021/02/13 14:18
by キリシタン信長
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板グロい顔面のたまごっち死ね。キリシタン信長07622021/02/13 08:21
by キリシタン信長
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板グロい顔面のたまごっち死ね、キリシタン信長07912021/02/13 07:53
by キリシタン信長
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板メリークリースマーウスケンちゃんどエーース1213502021/02/05 07:08
by ケン
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板普通のうんちカレーと辛口うんちカレー織田信長08892021/01/29 15:44
by 織田信長
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板ベジタリアンとかいう頭のおかしい連中X213682021/01/27 13:33
by 匿名
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板障害者をイライラせず飼育する方法X415952021/01/27 13:31
by 匿名
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板このサイトは馬鹿しかいないのかやなかはりゆ716142021/01/27 13:27
by 匿名
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板移動しました。ボノです。ボノ3313452021/01/26 13:47
by かゆがも
kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板kuronekokoneKokaiレトロ喫茶店wagon ◆td.8hEPz4iE3115712021/01/20 03:30
by ワシモ(化石)

関連スレはこちらより


kuronekokoneKo kaiの昔ばなしの御話し純喫茶店2|雑談・ラウンジ - 悩み相談掲示板 ▲